「パーセント」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パーセントとは

2017-03-14

http://anond.hatelabo.jp/20170314111514

自民党「もし共産党民進党反日運動をやめるなら消費税を0パーセントにしよう」

翌朝いつものように反日活動に精を出す共産党民進党がおりました

センタリングスラリー方法パン作り ロジカルクッキング

パン作り

朝オートリス

イースト以外のものでDough作り

ベーカーズパーセント60%

マヨネーズ

豆乳、GG(あるいは小麦)、イーストオリーブ油

マヨネーズもどきぬるま湯でやってね)

饅頭における餡包みの要領でマヨネーズをDoughに

盛り込む。そのあとシェーピング。ウェアに詰める。

ルマンにすれば!

ルマンブレッドにすれば、マヨネーズ中心部に局在せず

いかも!要実験

expectation

グルテンが出た(発達した)Doughに後からイーストを投入して

膨張率を調べた実験はないのでは?

翌朝焼成

2017-03-13

ミュージカル舞台化が怖い

最近ではどんな作品でもミュージカル舞台化するのが当たり前になってきた。どんな世界観作風でも既定路線のようにあっという間にミュージカル舞台化されて、イケメン俳優と呼ばれる人たちがキャラクターを演じる。

もはやミュージカル舞台化を喜ぶのが当たり前の世の中。好きな作品多種多様メディア展開にはひたすらについていく。オタクは熾烈なチケット戦争を勝ち抜き、時には害悪転売屋から、ありえない値段で購入してまでこぞって舞台まで足を運ぶ。

うちわペンライトを振って黄色い声援を送り、ファンサを要求する。俳優たちがツイッターオフショットをアップすれば大興奮。各々が上げるレポにも大興奮。みんな狂喜乱舞している。

それを恐怖して見ているのがわたしだ。みんなが何を見に行っているのか、時々分からなくなる。自分の好きな作品キャラクターを見に行っているのか、自分たちに媚びてくれるイケメン俳優を見に行っているのか、どっちなんだろうと考えてしまう。

自分の好きなキャラクターイケメンたちが演じる=イケメンたちがオタクたちに愛想を振りまく(ファンサ)=オタクたちはファンサに喜ぶ=ファンサがもっと欲しくなる という構図が頭の中で至極勝手に出来上がるのだが、わたしの知る人たちはファンサを求める人たちばかりだった。みんなせっせとうちわを作り、公演が終われば目撃した、獲得したファンサの光景文字イラストにおこす。

ミュージカル舞台へ足を運ぶオタクたちが「好きな作品」を見に行っているのではなく、「イケメン俳優ファンサをもらう」ためにチケットを勝ち取りに行っているのではないかと思う。イケメン俳優の瞳に映りたいと必死なように見える。あなたたちは一体何が好きなのかと怖くなってしまう。実際にそう問えば作品が好きだと言うのかもしれないけど、わたしはそれを100パーセント信じることはできない。

オタク許容範囲が広いほうが偉いと思ってる人が大多数(特殊性癖でも愛せる自分、みたいなのとか)だけど、要はイケメンならなんでもいいのではと思ってしまう。しかイケメン自ら媚びに来てくれるのだから願ったり叶ったりだろう。

イケメン俳優たちは仕事から演技をする。ファンからの評判が良いに越したことはないので、オタクたちに更に火をつけるためファンサを怠らない。それが仕事だし、もはや二次元ミュージカル舞台文化になりつつあるからもはや辞めるわけにはいかない。女性アイドル握手会と同じ。辞めてしまえば顧客が離れるから辞めるのが怖い。商売としてはもはや仕方のないことだ。

ミュージカル舞台化が大好きな人たちにとってはわたし原作至上主義の心の狭いオタクに見えるだろうけど、まさにその通りです。原作以上にメディア展開されたものを好きになり、盲信している人たちがわたしは怖いです。でもミュージカル舞台原作以上に好きになった人に直接文句を言うつもりはありません。ひっそりさよならしますので、安心して下さい。

フォカッチャ ベーカーズパーセント

小麦                    250g(100)

塩                   4g(1.6)

オリーブオイル     20g(8)

水                         162g(65)

オイルは10%くらいまではOKそう♡

2017-03-11

http://anond.hatelabo.jp/20170311100306

混合前後で、塩が何グラム、水が何グラムで 何パーセントになるか考えさせたらええんとちゃう

2017-03-08

http://anond.hatelabo.jp/20170308172557

0パーセントじゃないなら高い!

を前提条件にすると

不適応者がそうでない人よりも不幸になる確率が高い」

の時点で不適応者で不幸になる人が最低1人いるわけで、

不適応者が不幸になる確率が高い」

が必ず満たされる

http://anond.hatelabo.jp/20170308170122

んーそうじゃねーんだ。ロジック問題なんで

言い換えるなら




不適応者がそうでない人よりも不幸になる確率が高い」ならば「不適応者が不幸になる確率が高い」

という命題は偽である




ことをどう説明したらいいのかっつーことで。

○○パーセント以上を「高い」とする、で○○の数字に何を入れても、命題が偽になる点で変わらないのな。

2017-03-07

http://anond.hatelabo.jp/20170307150240

不適応以外の要因が不幸になる確率に及ぼす影響」が皆に均されているいるケース?日本語でお願いしますね笑 確率に及ぼす影響ってなんなんすか?笑 皆に均されているって具体的になんすか?笑 皆に均されると具体的になんすか?笑 

「笑」じゃなくて、これは本当に君の頭が悪いから理解できていないだけなんだよ…

笑っている場合じゃない。

ちゃんと反省して勉強したほうがいい。

じゃあ少し仮の数字を使って説明してあげようか。



不幸になる理由のうち10不適応に依るものだとしよう。

この世に不幸になる理由不適応以外にないのだとしたら、不適応者が皆不幸になり、不適応でないものは皆幸福であるということになる。

しかし、不幸になる要因が不適応以外に990あったとしたら?

不幸になる確率は、不適応者と不適応者でないものと差は10/1000、つまり1パーセント差異しかない。

残り99パーセントがどうなっているか不明状態で、不適応者が不幸になる確率が高い、ということは言えないことになる。

これは分かるかい


ほんとどアホだな^^不適応により不幸になる確率の高さが確定すれば不適応遺伝率の高さにより証明されるので。

結局、ここだ。

不適応により不幸になる確率」と「不適応以外の理由で不幸になる確率」とを比較できなければ、意味がないということを理解できているか否か。



一般人不適応者のうつ病率の高さの違いによってそれは論破だと何度言えば^^

書いては消しているみたいだけど、これは間違いですよ。

うつ病率の高さを仮に不幸である確率と見なすのであれば、

たとえば「一般人不適応者の不幸になる確率の差」と「不幸なる遺伝子を持っている人とそうでない人との確率の差」とを比べなくてはいけません。

「不幸になる要因を持っている人」と「不幸になる要因を持っていない人」とを比べるならば、不幸になる要因を持っている人のほうが不幸になる確率が高いのは当たり前。

ただし、「不幸になる要因をまったく持っていない人」はほぼ存在しない。少なくとも平均的ではない。

なので、「不幸になる確率が高いかいか」は、不幸になる要因の軽重をはかることから始めなくてはいけないわけ。



んー、消したトラバ見ても、やっぱ理解してないみたいね

そもそも不幸に感じる要因なんて山ほどあるわけよ。

チビは、そうでない人より不幸を感じる確率が高い。

収入は、そうでない人より不幸を感じる確率が高い。

そういった、不幸を感じる要素を持っている人をそうでない人とを比べれば、まず、要因を持った人が不幸になる確率は高くなる。

母集団を何かの切り口で分けていくなら、誰もがどこかの要素において「不幸になる確率が高い」方に含まれる。

ただそれだけのことでしかない。

なので、不幸になる要素は、要素間での比較必要になるんだよ。

2017-03-06

結構な金を注ぎ込まれた母のその後

以前、『母親結構な金が注ぎ込まれてる』(http://anond.hatelabo.jp/20160823232626)『はてなーが案外やさしかった件とその他のもろもろ』(http://anond.hatelabo.jp/20160824212145)というタイトルで、月60万円の抗がん剤を使いながら、日本保険制度のおかげで、月1万5000円しか負担していない「相対的貧困者」である母親の闘病生活について書いた増田です。



日付みたら、もう半年がたっているのだが、ここにきて大きな変化があったので、つらつら書いていくことにしたい。



母はその後、一進一退の闘病生活を続けていた。

体調が良い時は、映画を観に行く時もあるし(『君の名は』は案外気に入ったらしい。)、副作用がきつい日は一日寝ていたり。

先週の金曜日までは。


抗がん剤をうって、体調が悪い時期をおえたばかり。

先週の水曜日は一人で病院に行き、とくに問題にすべき所見がない状態だったのだが、金曜になってどうやら尋常ならざる腹痛を覚えたらしく、土曜日に同居している姉が病院に連れて行った。

取りあえず、当直の内科医が診断したところ、腹膜炎をおこしているらしいとのことで、痛み止めをうったりレントゲン撮影などしているうちに、主治医外科医が到着。


通常のCTスキャンだと、造影剤をつかうのだが、抗がん剤で体が弱っているため、造影剤をつかわずCT撮影

小腸大腸に穿孔が疑われるのだが、画像では今一つ患部がはっきりしないらしい。

通常の患者ならば開腹手術に踏み切るところ、はたして、母の場合は体力がもつのか、また、抗がん剤の影響で、術後、傷がすぐにふさがるのかどうかが判断付かず、医者協議がつづく。



主治医産婦人科医。母が卵巣ガンのため)は、手術を主張するも、外科医内科医は反対するという状況の中、結局、週末のため麻酔医の手配が付きそうもなく、また、あらためて放射線医の主導のもと、造影剤を使ったCT撮影の上で、精密な診断を下す必要があるとのことで、月曜日までは「保存的療法」(ようするに、点滴で栄養補給しつつ、抗生物質で炎症を抑える対症療法)をとる、との診断に落ち着く。

(なお、ここまでは姉からの伝聞)





そして今日

CT診断を経て主治医放射線医、外科医内科医などなどの協議の結果、正午過ぎにやはり手術をすることになる。

ただし、緊急の手術が入ってしまったたこともあり、開始時間がいつになるか分らないという。

準備をしてまつこと2時間くらいたっただろうか?

いよいよ手術ということで看護師なに4人がかりでベッドからストレッチャーに母を移す。

いや、自分で立ち上がれる(と、本人は思っているし、実際たちあがる)のだが、腹部にできるだけ圧迫を与えてはいけないとのことで。

母は手術に若干の不安を抱えているものの、現状では、うがいが許されている以外は一切、なにも口に入れることが許されず、手術によってその状況が改善されるのならば、と望んでいるようだ。



スタッフステーション最近は、ナースステーションとは言わないらしい)横の病室からエレベータ、長い廊下を運ばれる母にくっついて、自分と姉も移動し、弱弱しくベッドで手を振る母は、「手術棟」の自動ドアの向こうに運ばれていった。


体力を考え、できれば1時間、最長でも3時間

患部の状態確認し、最悪、内臓の消毒や洗浄だけで、それほど積極的処置もできずに終わるかもしれない、と説明されていたが、果たしてどうなることか・・・と待合室に席を落ち着けた途端、自動ドアあいて、看護婦が「増田さん!」と叫んだ。



何事!!!



本来なら患者のみが呼びこまれるドアの内側に、姉と自分が駆けつける。

手術衣を来た外科医協議議論リードし、重鎮っぽい空気を醸し出していた、いかにも精力的な医師である)が口を開いた。

「実は、私どもに認識の違いがありまして・・・

どういうことか?


母が現在抗がん剤を使い始めたのは、昨年5月からである

ところが、外科医は、昨年5月「まで」と、今の今まで勘違いをしていたようなのだ

医師説明するところでは、現在の薬を使っている場合最後に投与して最低でも8週間は外科手術をしないほうがよいという。

もちろん、「明らかに今開かなければ、もう数時間で確実に大変なことになる」などという状況であれば判断もかわるが、母はまだ、そこまでの段階にはない。

腹部を押した場合、まだ痛みを感じるところと感じないところがある、という。

実際、つい先ほどまで、スマホをいじってメールを返信したり、電話対応しているくらいなので、「もう我慢できないほどの痛みでのたうちまわっている」とか、そういう状態ではないのだ。

「ここまで来ていただいて、まこと申し訳ないのですが、やはり、もうちょっとだけ保存的な療法で様子を見るべきと、最終的に判断させてください」と頭を下げられて、「いや、手術してください」とはだれも言えない。

一緒に聞いていた母の心中は分らない。

手術への恐怖から一瞬だけ解放された安堵か、現状を劇的に回復される手段が先送りになったことへの絶望か。






もとの病室にもどり、しばらくして改めて主治医説明を、母と姉と共に聞く。

「正直、腹膜炎の手術に関しては、自分の専門外の部分も多く、外科内科判断に従わざるを得ない。

『五月まで』と『五月から』の認識違いが生じてしまったことは誠に申し訳ない。

まずは、抗生物質で炎症を抑えつつ、点滴の種類を追加して栄養補給し、しばらく様子をみる。

何分、抗がん剤は癌細胞だけでなく、内臓の正常な細胞にも影響をあたえるので、手術後、傷がふさがらなくなる可能性もある。

もうしばらく、抗がん剤の影響が少なくなるまで頑張りましょう、しばらく点滴だけで食べ物飲み物もとれませんが云々」

といった説明があった。


やれやれ、ということで病室で落ち着いたところで、自分と姉だけが再び呼ばれた。

その瞬間、「来たな」と思った。



なぜ、もう説明が済んでいるのに、もう一度呼ばれるのか。

それは、「本人には伝えにくい診断があるから」以外に、理由はない。



「正直、私としては手術で状況を打開したかったのですが、申し訳ありません。

 現在の薬には、消化管穿孔の副作用が起こる可能性が、ごくわずかながら起こる危険があるというのは以前からお伝えしていましたが(実際、それは母にも伝わっている)、

 まさに、その、危惧した状態がおこっているということです。

 新しい薬ですから、正直、そういう症例が、当院では初めてですし、国内的にも症例はそう多くない。

 だから、お母様に今後なにが起こるのかは、何とも言えません。

 普通の消化管穿孔ならば、手術をしてしまうわけですから、消化管穿孔の患者に保存的療法を続けた場合症例というのも多くないのです。

 なにが起こっても不思議はない。」


「がんの発見から、もうすぐ丸6年ですから、お母様は大変よく頑張ってこられましたが、私にして差し上げられることが、現状では、なくなってしまったというのが正直なところです。

 このまま持ちこたえれば、また手術もできるのですが」




そして、以前、父の時にいわれたセリフがでてきた。

母を外した席で説明を始めた時点で、想像はしていたのだが。

曰く

「もし、会わせておきたい人がおられたら、そろそろ連絡を始めて下さい」





さて、ここで問題だ。

母はどの程度、自分の病状を認識しているのかが、つかみかねるのである

実母と夫もガンでなくしている母は、ガンの末期というのは相当苦しく、また、その痛みを和らげるための薬を使ったりすることを知っている。

そして、今の母は、そういう状態にない。

考えてみれば当然であって、今の母は「がんの末期」で苦しんでいるのではなく、腸閉そくと消化管穿孔の症状で苦しんでいるのだ。

それは、ガンとの戦いの結果ではあるのだが。



突然、いろんな人が訪ねてきたら、それはそれで、母が何事かをさとり、精神的に追い詰めることにもなろうが、かといって、「間に合わなかった」ら悔いが残る。

この状況で「精神力」が病気と闘うのにどれだけ役に立つのか、良くわからないが、「アマゾンで注文した本が届いているはずだから明日もってきて」などというほど頭がはっきりしている人の、生きる気力を奪うことはできない、というのが姉と自分結論となった。


とりあえず、何人かの方に話をして「偶然近所に来る可能性がある人」から順番に呼ぶことにした。






明日以降、日々、状況は変化するだろう。何が起こるか、起こらないか






6年前、「このままでは、1か月も持たない可能性もあります。即、手術です」といわれて、大震災後の輪番停電が続き、大至急の手術は延期するという状況の中で、母は最初の手術を受けた。

その時点でステージⅣ、五年後生存率は20パーセント

あれ以来「最悪の事態」を常に裏切ってここまできたが、はたして今回はどうなるか。


もし、外科医が「勘違い」に気が付かずに手術を結構していたらどうなっていたか


誰にもわからないといは、とりあえず封じ込めて、明日も取り急ぎ有給をとっているので、「アマゾンから届いた本」をもって病院に行くことにする。













http://anond.hatelabo.jp/20170306004820

この辺の話をおもいだした。以下引用

日本人の男はおおむね白人の女に興味がない」 - Togetterまとめ

https://togetter.com/li/731353

@obenkyounuma そこねぇ、外人に「日本人の女も一部に外人ハンターかいるし、もちろん白人マニアの男もいるけど、それは極めて少数派なんですよ。そーすは、日本の洋ピンの流通量。60歳以上のババアAVより需要がない。嘘だと思ったら日本ビデオ屋に行け」

と言っても信じない

@obenkyounuma あと、劣化が早いとか白人社会じゃないか白人の嫁もらってもトロフィー効果がないとか、統計的離婚率が高いとか、骨格が日本人的には性転換した男に見えるとかいろいろ捕捉したんですけどね。

ぜんぶに対して、怒ってました

@haratama2011 話の流れで、「白人の女がでてるAVの本数は、日本にはないような特殊性もの含めても、『黒人の男が日本人の男と絡んでるホモAV』の70パーセントぐらいの本数しかない」と、レンタルビデオ屋で調査した事実を述べたら大騒ぎになってたなw

2017-03-04

悩みが多い

ずっと死にたい仕事辞めたいもう無理ばかり言っている。言っているし思っている。

鬱っぽいけれど、それとは違う。死にたいと思うほどの苛立ちや虚無感のひとつひとつにきちんと理由があり、それが積み重なって、とても抱えきれない大きな懸案になっているのがわかるからだ。

そのひとつひとつは本当にくだらないことだったりする。だからいちいち名前をつけずに「新しいフォルダー」「新しいフォルダー(1)」「新しいフォルダー(2)」てな感じで保存していたら、いつのまにか私のデスクトップは「新しいフォルダー(∞)」でびっしり埋め尽くされていた。心が痛い時に、痛みの患部がわからない。辛いけれど、何がいま辛いのか自分でも本当にわからない。

つらいつらいと言っていれば当然「なにがつらいの?」と話を聞いてくれる人がいる。その時は本当にそう思ったから「仕事が忙しくて」と答えたら「休んでみたら?」と返ってきた。なにか違う気がする。実際少し休んだところでなんの解決にもならなかった。仕事が忙しくて、というのは本音だけど、私が抱えているのは「仕事が忙しい」という悩みだけではないからだ。

「(慢性的に)仕事が忙しい」「(今日は)仕事が忙しい」「取り掛かっている作業苦痛」「会社空気が淀んでいる」「同僚が気に入らない」「上司に不満がある」「仕事を変えたい」「仕事を辞めたい」「働き続けたい」「キャリアアップしたい」「一般職転職したい」

仕事の悩みと一口に言っても、常に25個くらいの悩みが矛盾しながら混在していて、頭のなかで渦巻いている。給湯室トーク上司悪口を言い、少し気が晴れても、まだもやが残る24個の悩みが消えずにある。

そんな風に、人生のことを沢山悩んでいる。

ひっくるめて、死にたいに繋がるんだと思う。

死にたくないけど、死にたいと思う理由が5246853個はある。5246850個を超えた頃かはわからないけど、この3ヶ月くらいで明らかに「悩みが多すぎる」と気づいた。きっと私の容量はもう数パーセントしか残っていないのに、悩みを削除できていないのでこのままだとクラッシュする。

お酒に逃げてしまう癖がついた。自我のあるときは悩んでばかりいるので、お酒を使ってぶっ飛ぶことで目をそらしていた。歩けないくらい飲むことが増えた。その瞬間は楽しい。そうやって生き延びている、という感じがする。

お酒が新たな悩みを生むこともあるが(「お金が減る」「身体が悪くなる」「人の信頼を失う」など)、そうしないとクラッシュしてしまうので、お酒を飲んだ。こういうとき、悩みを天秤にかけているんだと思う。パソコンの例えを続けると、「仕事の悩み」が5MBの大きさだとして、「お金が減る」が4000KB程度の悩みなら、仕事の悩みを一旦忘れさせてくれるお酒を飲む。容量がグンと増えた気がするからだ。

実際はなんの解決にもなってないし、むしろ悪化しているのは気づいている。

解決しなければいけない。悩みを減らさなければいけない。すぐには無理でも、デスクトップ にある無数の「新しいフォルダー」に名前をつけて、カテゴライズして、プライオリティをつけていかなければいけない。今すぐ捨てられる悩みもきっとあるだろう。可視化。悩みの可視化をしなければならない。

さもなくば、私は死んでしまうと思う。

死にたくない。

自分がどれくらいホットエントリブックマークしていたか

ホットエントリの内何パーセントブクマしていたか

ホットエントリブクマ
2005 0.11%
2006 0.17%
2007 0.61%
2008 1.73%
2009 1.95%
2010 1.30%
2011 0.81%
2012 0.24%
2013 0.05%
2014 0.11%
2015 0.03%
2016 0.06%
2017 0.24%

はてなブックマーク2007年に初めて手を出した。2005、2006は後日のブクマ

http://anond.hatelabo.jp/20170219233955 と同じデータを使った。但し書きは同じ。

ブクマ頻度はどう推移したか

徐々にハマって鳩山政権が終わったあたり、震災のあたりから距離をおきはじめた。

ブクマ中何%を行ったか
2007 9.4%
2008 17.6%
2009 19.3%
2010 20.3%
2011 12.5%
2012 5.9%
2013 4.2%
2014 3.7%
2015 1.8%
2016 4.2%
2017 1.1%

ホットエントリを追っていたか

最初の年はよそで見つけた気になったページをブクマしていたが、2,3年目はホットエントリを追いかけるようになってしまった。2010年以降、徐々に飽き始めてよそで見つけたページをブクマするスタイルに戻ったらしい。

自分ブクマホットエントリだった率
2007 25%
2008 49%
2009 52%
2010 32%
2011 28%
2012 21%
2013 9%
2014 17%
2015 6%
2016 7%
2017 19%

2017-03-02

被害者は100パーセント落ち度のない被害者であること

美人ではないこと

事件の後も被害者らしくすること

聖人であること

一つでも手順を間違えると叩かれる対象になる

犯罪者の方が生きるの楽だよね

2017-02-28

発達障害者学力職場

裁量労働が認められているような専門技能要求される職種だと、発達障害の傾向をうまくカモフラージュしてパフォーマンスを発揮してる人も散見される。

仕事内容自体過程よりも結果が重視されるがゆえ、職場の全体的な雰囲気として他人仕事のやり方に寛容であるという土壌が、そういう人材を醸成してるともいえる。

もっともそういう職種に就いている人は、障害の有無にかかわらず十分条件としてほぼ漏れなく比較的高い知能運用能力を有しており(結果的にほぼ受験難関校出身である)、全労働人口の数パーセントにも至っていないのが現実であろう。

超過勤務の是非にかんするエントリブコメ地獄のごとく紛糾しているが、知能がよくも悪くもないごくありふれた発達障害労働者が、マジョリティ労働者として職場適応することの困難さや絶望を想定したコメントがちらほらあり、ネタ元のどちらかと言えばハイアチーバー・マイノリティ労働者の考え方と噛み合っていない点に苦しさを覚える。

ネタ元のブログ主側も、自身の経歴・立ち位置いまいち明確化していないため、想定読者をどの辺りに置いているのか不明確な点がそもそも問題であるとも言えるが。

2017-02-26

今日驚いたのは、PS4ゲームやってて、オンラインで見かけたあるユーザーユーザープロファイルを見たら、その人、遊んだゲームトロフィー取得率が全部100パーセントなのねwいるんだ、そういう人w

2,3個しか遊んだゲームがない、ってわけじゃなくて、20個くらいゲーム遊んでて、しかも有名な大作ゲームもやってて、全部100パーセント。君それめっちゃ大変でしょ。完璧主義者なんだろうけど、トロフィー100パーセント義務感や作業感考えると辛そう。トロフィー厨の自分でも遊んだゲームを全部そうするの無理w。

2017-02-23

http://anond.hatelabo.jp/20170223115749

「そんなにテレビ見てない」と言われた時、何パーセント想像するかによるんじゃないかな。

全く見ないのは20%とかそこら、過半数じゃないが、少数派と呼ぶには多いくらいだと思う。

2017-02-22

http://anond.hatelabo.jp/20170222230827

莫迦増田は。「コストが安ければそれだけで正義」なんてのは資本主義脳の奴だけの考え方だよ。

その家庭のニートがなぜスマホを持つに至ったのかを理解できないのか? 

家庭で暴君と化しているニートは、ゲームプレイが主目的しろスマホを持つ>という行動様式トレンドに憧れてスマホ所持を親にせびった。

その際の要求を「この端末の方が安いからこれにしなさい」「キャリア通信費が安いかMVNO選択します」等といった交渉で変更できたと思うのか?

もし、もし増田が。「ガンダムプラモデルが欲しい」と親におねだりをしてクリスマスの朝目が覚めたら枕元にあったのがガンプラガンプラでも「アッガイ」だったらどうする。

一生モンのトラウマだよな。せめてシャアザクなら許せたものの、アッガイじゃサンタさんを呪うよな。「ワイの気持ち理解できてへんやんけ!」って。

実際のところ親だからといって子供気持ちを百パーセント理解できるわけではない。だからこそこういった事故が起こるのだとするのならば、子供要求要求されるがままに応じてみるほうが悲劇は生まれにくくなるだろう。

ニートは多分、今の自分ニートであることを自認しつつも「いつか俺も就活というものをして立派な会社勤めのサラリーマンになる」ような夢を抱いているかもしれない。

その時に就職活動パートナーとして大活躍する予定の端末がSIMフリーのショッボイやつだったり通信キャリアMVNOの安いだけで回線速度が全く安定しないようなものだったらどうだ?

拗ねるだろ。スマホ理由として自分の失敗を認めなくなるだろ。

逆に言うなら、スマホ一つでニートを抜け出せる希望見出したりしてくれるなら、月々7000円だかの投資は高くもなんともないはした金だろ?

そういうことなんだよ。<自己実現のためのパーツ>としてスマホがあるというのならば、そこにコストパフォーマンスという概念は必ずしも必要ないんだよ。

iPhoneで、Docomoで。そういった一見効率的な組み合わせの方が「理想に近い」可能性は非常に高いんだ。

子供の夢を壊すな。

http://anond.hatelabo.jp/20170222121347

中央値平均値の話だけどな。

平均値の話にしても、発達障害が基本定型発達を凌げないモノだとするならば平均値の75パーセント位をKPIにするのが割と正しいと思うぜ。

http://anond.hatelabo.jp/20170222120533

発達障害でない人間の約半数が一般基準に満たない生活をしてるのに、発達障害様がそれをも凌ぐことを成功と呼ぶのは流石に奢り過ぎ。

75パーセント値位でええやん?

2017-02-21

もう寝るけど

鶴巻マキの声を聞きながら寝るけど

夢精率37パーセントぐらいあるぇど

でもちかたないから鶴巻マキの声が好きだから





あーーーーあーあーー

この大空を守るたーめー

この出版社まもるためー

立ち上がれ子供の頃のトラウマで実は魚が苦手なーーーーーー




オンブズマン!!!!!

2017-02-18

http://anond.hatelabo.jp/20170218171353

今しがたざっと調べたんだけど、日本障害者人口は合計600万人くらいで人口の約6パーセント

それに対して企業に定めている障害者雇用のわりあい従業員に対して2パーセントなので、400万人くらいの障害者枠が溢れている、という話にはなるな。

だが、実際は障害者であっても普通雇用枠として入っている人間労働必要としない人間やらがいるので、

この2パーセントという数字がそれらを落ち着けた値なんだとしよう。

んで、この2パーセントからどうして増田なんかがあぶれてしまうのか? を考えるべきじゃないか。なんでだ? 努力が足りないからではないのか?

2017-02-15

エッチすると相手のことを好きになりすぎてしまってこわい

それまで何となく気になっていて、「たまに会えるだけでも楽しいな」と思っていた男性と、うっかりそういうことになってしまった。

ちなみに相手には5年つきあっている彼女がいる。

彼女がいるし、彼は私が3年片思いしている人の話とかも全然相談にのってくれていたので、まったくそういうことになると思っていなかった。でも、もっとびっくりしたことにそれまでもなんとなく好きだったのに、もうとにかく会いたくて会いたくてしかたなくなってしまって毎日彼のことを考えてしまって、それ以外のことがぼんやりしている。

しか彼女がいるのでそんなには会えない。こちらから飲みに誘ったら来てくれるし、一回ヤッて以来、自然相手の家に行ってヤる流れはできてきたものの、相手から私と会いたいと連絡をくれることはない。さみしい。

5年つきあっている彼女と彼はすでに婚約もしていて、親御さんとも挨拶をしたりしている。どう考えても見込みはない。なので、もう会わないようにするのがいいし、何なら他の人とヤッてしまえば、そっちにスイッチングされて、彼のことなんか忘れられるのかなと思ったりはする。

でも、性欲が押すスイッチのあまりの激しさを知ってしまったので、もし他の人をヤッて、本当に100パーセント彼のことがどうでもよくなってしまったらどうしよう……というこわさがある。実際、私は彼とヤッたことにより、3年くらい片思いしていた男のことがどうでもよくなってしまったのだ。

う~~~~~ん。あと3カ月くらいしたら彼に対する性欲とか気持ちとかがおさまってどうでもよくなるのかな。

いじめがあればすぐ警察通報すれば解決という風潮

全面否定はしないのだが前提が間違ってる話が多いので一応ツッコミ

警察便利屋じゃないし冤罪にも慎重

なぜか警察が万能だと思われている。そんなのは幻想である

子供の言うことなんて二転三転して実の親でも聞き出すのが難しいのに子供証言だけで恐喝罪やら暴行罪で立件できたら世話ない。

冤罪危険性も非常に高い。ただの喧嘩なのにいじめられたなどと言って仲の悪い子を陥れるのなんてよくある話。

子供の頃に学校先生に嘘の告げ口をされて怒られた…とかよく聞く話である子供は嘘つきで利己である

なので警察も当然非常に慎重。万が一警察事情聴取の後に子供を傷つけて不登校になったりしたら完全に警察加害者になるからだ。

やってないと言われて言い張られるとはっきり言って打つ手はない。

周囲の子供の証言多数決人気投票になりかねないので参考程度にしかならない。

閉鎖された学校で誰から見ても間違いない客観的証拠が見つかるなら苦労はない。水掛け論である

監視カメラがあったって普通の会話や遊びといじめを線引するのは至難の業だろう。

結果被害届を出しても実際に立件される可能性は限りなく低いと思ってほしい。

立件されなかった場合残るのはいじめっ子と見捨てられたいじめられっ子が残る閉鎖された空間である

普通指導証拠は要らないが立件となると診断書ぐらいじゃ話にならない。プロ探偵を雇うぐらいは覚悟してほしい。

ここらへんは3月のライオンでも読んでほしい。

桐山林田教諭あかりさんが知恵や勇気が足りなくて通報しなかったのではないことが客観的物語を通せば分かるのではないか

被害者の子供の居場所を奪う

警察を呼ぶ。それはつまり担任だけでなく学校全体、他の父母、そして結果的には他のクラスメイトどころか全校生徒も巻き込むことになる。

当然警察聴取するのは親を通さなければならないので結果的に話は全校生徒と父兄に広がることになる。

半径数キロで暮らす子供にとっては学校とはほぼ世界のすべてである

それなのに自分トイレや校舎の影に隠れて密やかにいじめられていたことが世界中に露呈するのである

警察即刻通報派はこのストレスを軽視しすぎてるように思う。

実は自分いじめられた経験があるのだが絶対に親に言わなかった。なぜなら絶対に大ごとにされるからだ。

もしあの時親が学校に怒鳴り込んでホームルーム話題にされたりしたら自分はそれこそ命を断ったかもしれない。

そもそも学校中に知られることよりいじめのほうがツラいのならいの一番に告げ口してるはずだ。

いじめっ子以外の世界はいじめられっ子にとっては大切なのだ

経験ダメ父親子供いじめられてると知るとすぐに「じゃあ転校しよう」などと簡単に言う。それが子供を追い詰めてることも知らずに。

すぐに警察を呼ぼうと言うのはこういうよくいる育児に無関心で無責任父親対応と同じである

警察を呼ぶべきとき

ここまで書いておいてなんだが私は別に警察通報のすべてが悪いとは思わない。

ケースによっては通報すべき。ただ通報すべきケースというのは限られるというだけだ。

まず動かぬ証拠必要である最近多いLINEなどでのいじめ動画拡散なんかは完全にこのパターン

証拠となる動画いじめを表すコメント付きなのだから話は早い。

ただ被害者の親が手に入れられる可能性はたまたま他の父兄が見つけたとかクラスグループLINEで回ってきたのを幼馴染の子が両親に見せてくれた…等かなりレアケースになるだろう。

こういう明らかな客観的証拠を手に入れられ自分の子供が限界だと思ったなら転校を覚悟するよう子供を説得し通報することも選択肢だろう。

ただいじめ認定されたとしても別にいじめっ子死刑になるわけではないし、いじめ事実が広く知られて子供自尊心を深く傷つけることに変わりはない。

おまけ

もちろんこんな手もあるよ?ぐらいの選択肢の一つであればかまわないと思うが警察通報すれば解決!みたいな短絡的な声が多すぎる。

インターネットいじめが発覚したら警察に即時通報しろ!と言ってる人はたぶんいじめられっ子ではなかったのだと思う。

まりいじめられっ子、要は被害者気持ち乖離してるからである

もちろんいじめっ子は憎いし、なんとか罰を与えて矯正すべきである

ただ罰するためには被害者もっと傷ついても仕方ないと言わんばかりの声には黙ってろと言わざるをえない。


まとめ

結論として言いたかったのは警察への通報いじめに対する特効薬のように吹聴するのは止めてほしいと言うことである

通報有効なケースが稀にあることは否定しない。ただそれは千差万別多種多様いじめのごく一部だ。

いじめ特効薬などない。個別事象にいちいち知恵を絞って考える他ないのだ。

ネット上に『いじめ』についての情報は山ほどあるが、そのどこにも100パーセント解決方法は載っていない。

それぞれ立場性格も、関係してくる人間の配置も違う。

から、どのケースにも効く完璧な答えなんて出てこない。

からって、諦める訳にはいかねんだ!「答えが見つかんないから何もしませんでした」じゃ話は進まねえ

羽海野チカ3月のライオン』6巻より抜粋

特効薬なんてない。

考えもなしに何にでも抗生物質使ってると効きもしない上に良い菌も殺して体調を崩し最後には耐性菌で自分死ぬよって話と似ている。

めんどくさくても毎回考える必要があるのだ。

2017-02-09

http://anond.hatelabo.jp/20170209224239

インターネットトラフィックの15パーセントは猫関連

ウェブにある猫画像2015年時点で推定65億枚

http://www.cnn.co.jp/m/tech/35062887.html

これだけあれば猫画像が目につくのは仕方ない

熊本行って一度もくまもんを見ないことに挑戦するようなもの

2017-02-04

まともな男が少なすぎて嫌になる

女尊男卑だ!」と信じてネットで女叩きする男はあまりにも多すぎて(どう見積もっても何十パーセント入ると考えてしまう。それも若い人に多い。日本の将来は絶望的だ)、それを批判する男はあまりに少ない。

「女叩きはすべて正論なのに、女が被害者ぶってる」この言葉を何度見たことか

あれだけめちゃくちゃに叩いておいて、気に入らなければ「ま~ん笑」としかいえないくせに正論というのか。あれだけ叩いておいてまだ足りないのか、まだ足りないのか、なぜ増える一方なんだ

ネトウヨ公然馬鹿にされたり批判されているのに、女叩きを馬鹿にしたり批判するコンテンツがすごく少ない

他国事情を知るほどに羨ましい

こんな国で社会に出ることが恐ろしい

もう自殺が頭に浮かぶ。女というだけでこれだけの人間蔑視され嘲笑われて憎まれて生きなければいけないなんて嫌だ。女叩きが嫌で死んだと遺書に書こう。そしたらちょっと社会問題化されるだろうか。

便所の落書き?でも彼らは自分たちの言ってることが正論だと思い込んでいる。便所の落書きだという意識なんてない。

ネトウヨ馬鹿にされたりカウンターができたりして減っているのに女叩きは増える一方だ。何かほかのこ検索してもすぐ女叩きのまとめサイトにぶち当たる。女叩きを見ないインターネットなんかない。

こんなネット世界では女の子男の子もすぐに悪い影響を受けてしまう。日本の将来は考えれば考えるほどに絶望的だ。インターネット現代人の生活にどれほどの役割果たしていることか。

韓国事情がうらやましい。女叩きが社会問題化されているのだから

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん