「指導」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 指導とは

2016-06-30

http://anond.hatelabo.jp/20160630171151

増田から意見しか聞いてないから、本当にトロイのかもしれないし、増田説明が悪いかもしれないし、分からないんだよね。

ただ、出来ない人に分からせるための工夫や努力って、この先に上の立場になったときに役に立つから、しておいて損することは絶対にないし

上司に対して、トロイ人のトロさを説明するのにも、役に立つよ。

「こういう風に指導したんだけどダメ、こうやって別の手でやってみたけどそれでもダメでした」と言えるから

割り切って、がんばれー

http://anond.hatelabo.jp/20160630164047

同じ平社員だけど自分の方が長いから教えてあげるように上司から言われてるんだ。自分指導力不足と思われるんか…

全然難しくない話なのになぜそこで?ってとこでつまずいてるからどう教えりゃいいのかよく分からんしなんかもうめんどくさくて。でも明日から手取り足取り教えるようにするわ…

http://anond.hatelabo.jp/20160630163451

増田が、トロイ人の指導をする立場であれば、指導方法改善して仕事継続。この場合増田も、アイツ指導力のないヤツだと周りから思われている可能性あるので注意。

増田が、トロイ人の人事権を持つ立場であれば、他の部署押し付けるか、やんわり言い聞かせて辞めさせて代わりを探す。より良い代わりを探すまでが遠足です。

増田が、トロイ人と同等の地位なのであれば、上司指導立場にいる人に丸投げ。つーか増田トロイ人の生殺与奪権はないので諦める。



どの立場なのかによって対処方法は異なります

2016-06-29

経験新人雇って結果を求める方が狂ってるし

求めるならきちんと指導するべきでしょ、てかそんなの業務の一環でしょ

知らんがな

教習所教官って悪い上司の見本だよね

・何も教えなくてもやる気があるなら出来て当然

・俺が"今"出来るんだからこいつも教えたら"今すぐ"出来るようになるはず

・他の奴の教え方が俺と違うはずがない何故なら俺の教え方こそが世界スタンダードから

・俺が間違った事を言ったらすぐに言い直せただし俺が間違った事を言ってもはいはい言って言い直すな

・失敗したのはお前の練習不足

成功したのは俺の指導

・常に試験本番を意識して路上常識に囚われるなただし試験だったらどうかばかり考えずに路上常識にも従え

・俺が常に不機嫌なのはお前らが人間として不甲斐いか

絶対に俺が間違えることはないもしも間違えることがあったらそれは俺の注意力を阻害するお前らの存在が悪いのだ



皆も教習所で学んだことを活かして人間性の豊かな社会人になろうね。

生活保護否定しないが、日本生活保護は手厚すぎる

生活保護必要性とかそういう理念的な話はもうどうでもいい。そこは否定しない。でも問題そこじゃねえよ。

受給者の方だけじゃなくて、ケースワーカー取材しろ鈴木大介





http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/seikatuhogo/


先進国では、最低賃金年金生活保護となっているのに、日本では、生活保護最低賃金年金となっている。

常に問題視されるのは、最低賃金で働いている若者より受給者の額のほうが多い場合があるということだ。

こんな国は先進国の中では日本だけである

これずっと言われてるのに最低賃金を上げようともしないし生活保護も下げようとしない。

最低賃金で働いていて、ずるいと思わないやつがいると思うか?

生活保護必要性の話なんかしてねえんだよ。 それすらも理解できないやつは何言っても無駄だ。

それより、鈴木大介生活保護最低賃金年金についてこそ答えるべきだろ。





国際比較においては、日本生活扶助の額は、極めて多い。

所得保障水準(出典:平成2410月財務省主計局

フランス  39,207円    保護率 5.7%

ドイツ   34,398円    保護率 9.7%

スウェーデン   44,160円    保護率 4.5%

イギリス  30,008円    保護率 9.27%

アメリカ  15,800円    保護率 13.05%

日本    64,870円~83,700円 保護率 1.6%

以上のように、日本生活扶助ヨーロッパ諸国の2倍、

アメリカの4倍~5倍にもなる。

受給者は、生活保護費が少ないと文句を言うが、実際のところ「健康文化的必要最低限の生活」を送るためにこれだけ必要だと本当に言えるだろうか?

日本福祉はなんとなくほかの国より低いと思い込んでる人がいるようだが数字としては一番高い。

もちろん物価問題はあるが、それでもほかの国と比べて足りないとは言えないだろう。




欧米ではボランティア活動への参加が必要で、生保は有期限なのにたいし、日本ではなんちゃって就職活動していれば高額の生活扶助を受け取り、しか医療費も税や年金も全て無料で無期限期限もない。

基準が甘すぎる。

生活保護法は、「最低限度の生活保障」と「自立助長」の2つを目的に掲げている。ところが、生保優遇により「自立助長」を妨げているといえる。

コンビニバイトは、月に8万円程度しかもらっていない。生保優遇から、滞留がほとんどとなり、自立率2%となっている。


仮に、生活扶助欧米並みの水準に下げ、ボランティア活動への参加を義務化(但し寝たきりの人は除く)すれば、現在保護されていない人を救う財源が生まれ、働きたくない怠け者が出て行くので、漏給濫給が大幅に減る。




生保世帯の子供の半分は後に再び生保になる

全体の平均が1.6%だから、格段に高い率で生保となっている事がわかる。

2世生保どころか3世生保まで出てきているのだ。





こんな感じでさ。生保についてだが、鈴木大介的な草の根視点否定しないが、それとは別に、鳥の目、つまりデータで語ることも必要だろう。




あとこっからは俺の愚痴な。


生活保護運営がクソすぎる。働いてる職員レベルがだめすぎてまともな運営ができてない

はてなブックマークコメントを見ていると、そもそも生保の仕組みを理解してないで適当なことを言ってる奴ばかりだ。

生保は一度資格を得たら金渡して終わりだと思ってる? 違うよ。

私は一度仕事をやめて、ハローワーク失業給付もらうことになって初めて気づいたが、

機械的対応しかしない職員上から目線説教されるというきわめて屈辱的でしかも役に立たない茶番を経なければ支給されない。

多分職員の中にはいい人もたくさんいるんだろうが、この国のセーフティネットの仕組みは、形だけしっかりしてるが中身がボロボロだ。



生活保護についても調べたが、やはりケースワーカーがついて指導する仕組みになっている。

だが、このケースワーカー専門家ほとんどいない。とにかく忙しいだけでスキルがない新人仕事押し付けるような形になっている。

そして、受給者プライドをズタボロにするような対応だし、自立をむしろ妨げるような給付の仕組みになっている。

http://seihokanzen.xyz/2015/10/12/caseworker/

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13105104658

年収額は自治体によって異なります

東京都23区の場合、平均年収は700万~800万円の間です。

全国の自治体平均ですと、約670万円前後であるそうです。

労働時間については、8:30~17:15までです。

多くのケースワーカーに聞く限りでは、

時間内に仕事が終わることはほとんどないので、多くの方が残業をしているようです。

また、仕事中はあまりの忙しさで常にバタバタしており、一息つく暇もないとのことです。

こいつら年収高すぎだろ。 

これは単なるひがみだが、明らかに仕事できない感じの人間が、こんだけ給料もらえるの世の中間違ってるよ。





https://note.mu/sbsnbun/m/m4bd73cf83898

http://sbshinbun.blog.fc2.com/blog-entry-457.html

月に一度、生存確認をしに訪ねてくるだけだった。私は早く働きたいと思っていたのだが、何も言ってくれなかった。ワーカーが「この人は働けない」と勝手判断したのかもしれない。

さらに私は働き始めてからきちんと書類を書いて提出していたのだが、担当のワーカーは勝手書類を作って提出していたことが発覚した。担当のワーカーは私に何度も「君は精神精神障害者)だから働けない」と言ってきた。


「ワーカーの仕事は稼働年齢にある人を働けるように指導するのが仕事なのに、仕事をしない」のだ。




生活保護悪用している人間もやはり少なくない。体感としてはかなり多いという人もいる

実際に自分は、就労支援施設生活保護を貰いながら5年以上居続けている人間を何人も見てきました

補助があるから仕事雑談しながら適当にやったり自分意見が合わないと自分の仲間を読んできて声を荒げたり、こちらの発言に対して一切耳を貸さな人間も見てきましたし、自分の思い通りに行かなかったからと言って自助会の代表者に延々と電話嫌がらせを行い疲弊させ

終には休会させたりした人も居ました

生活保護を貰う事に慣れてしまった人間描写も欲しかったです

2016-06-28

野党共同提出の議員立法15本

野党共同提出の議員立法15本

写真

写真長時間労働規制法案衆院事務総長(右から4人目)に提出する野党4党の議員=4月19日、国会

 日本共産党民進党生活の党社民党野党4党が先の通常国会に共同提出した15法案は以下の通りです。((10)(13)(14)(15)は一部他党も共同)

戦争法廃止

 (1)平和安全法制整備法廃止法案

 (2)国際平和共同対処事態廃止法案

 野党共同提出法案の皮切りとなった法案安倍政権が昨年9月に強行した戦争法(「平和安全法制整備法」「国際平和共同対処事態法」)を廃止

介護福祉職の賃上げ

 (3)介護職員処遇改善法案

 深刻な人手不足が続く介護福祉職員給与を月額1万~6000円引き上げるため、助成金支給します。事務職なども含め、全職種対象

保育士賃上げ】 

 (4)保育士処遇改善法案

 待機児解消を図るため、保育士給与を月額5万円引き上げます幼稚園児童養護施設放課後児童クラブ学童クラブ)などで働く人も対象

児童扶養手当の拡充】 

 (5)児童扶養手当法改正

 「貧困連鎖」を断ち切るため、ひとり親家庭に対する児童扶養手当を、第2子以降は一律1万円増額。支給対象も20歳未満まで拡大し、大学進学を支援

残業時間の上限規制】 

 (6)労働基準法改正案

 労使協定を結べば青天井となっている労働時間法規制を設けます。次の勤務時間まで一定の休息時間を設ける「インターバル規制」を新たに導入。

畜産農家支援法制化】 

 (7)畜産物価格安定法改正

 畜産農家支援するため、肉用牛・豚肉販売価格生産コストを下回った場合、差額を補てんする経営安定対策事業通称マルキン)を法制します。

住宅再建支援金の引き上げ】 

 (8)被災者生活再建支援法改正

 被災復興のカギである住宅再建を後押しするため、支援金の上限を300万円から500万円に引き上げます

選択夫婦別姓制度の導入】 

 (9)民法改正案

 選択夫婦別姓を導入し、婚姻年齢を男女ともに18歳にします。再婚禁止期間100日に短縮する政府案が成立しましたが、野党案は再婚禁止期間廃止を3年後に検討するとしています

【性暴力被害者支援体制確立】 

 (10)性暴力被害者支援法案

 性暴力被害者支援計画策定義務付け、ワンストップ支援センターの整備促進などを図ります

性的マイノリティー(LGBT)に対する差別解消】        

 (11)LGB差別解消法案

 性的指向性自認理由とした差別的取り扱いを禁じます職場学校などでの差別を解消する方策を盛り込み、実効性確保のために主務大臣指導勧告などを行います

政治分野の男女共同参画推進】 

 (12政治分野における男女共同参画推進法案

 政党候補者自由を確保しつつ、国政選挙地方選挙で、男女の候補者ができる限り同数となるよう努力義務を定めます

税制関連】 

 (13)法人税法改正案

 (14)会社法改正案

 (15)金融商品取引法改正案

 資本金100億円超の法人所得法人税額等の公示をはじめ、上場企業役員情報開示を強化します。

最近近所のマックであったこと

去年辺りからマック店員対応がなんか変になった。以下に体験談を記す。

言い間違い・聴き間違いを利用して、無理やり高額のメニューすり替えて売り上げを伸ばすという指導を行っているのだろうか?同じ体験をした人がいるか知りたい。

2016-06-24

ポピュリズム集団指導体制

イギリスEU離脱トランプの躍進をみていると民主主義機能不全に陥っている。

ポピュリズムに勝てず、論理的にはおかし判断をしてしまう。

これって食べログのおいしい焼鳥屋のランクが低く、

たいしておいしくもない見栄えがいいカフェが点数高いのと同じ構造だよなと思う。

はいわいる知識人によって庶民まで届く情報フィルタリングされていたけど、

インターネット時代の今ではそんなもの存在しない。

なので庶民を味方につける程度には論理武装されている期待感を煽るものが勝ってしまう。

日本がまだそうなっていないのは幸か不幸かマスメディアの力(ありがたさ)がまだ残ってるからだと思う。

でも数年後に同じ状態がやってくる。

それまでになんとかしないといけない。

海外の状況をみていると中国集団指導体制インターネット時代の正しい国家運営手法なんではないかとすら思ってしまう。

誰かなんとかして。

2016-06-23

妊婦病気じゃないんだから立ってなさい。の話がなんかTwitter上でバズってた。


今の妊婦さんはどういう生活をしているんだろう。私の母親のころはむしろ妊婦さんはじっとしているべきではない。

という考え方だったらしい。

しろどんどん動いて体力をつけろ、仕事しろ。それが安産につながるって言われたらしい。

(実際私の母親はその辺を一切セーブしなかったようだけど。)


個人の体質や状況によるから一概には言えないのもわかってるんだけど、今ってどういう指導が入ってるんだろうなーと思った。

もし、上のような考え方が一般的世代の人だったら、確かにその世代の人から言われたらむしろ安産につなげるためのアドバイスなのかもしれない。

さすがに言い方からしてこの考え方はポジティブすぎるのもわかるんだけど、妊婦に対する考え方がどんどん変わっていくのであればそれもちゃんとマスゴミの脚色された教え方じゃなくてちゃんとした布教活動がなきゃずっと上のような意識の違いは続くと思う。


まあ、こんなのがいっぱい流れてくるような日本じゃ子供は作りたくないよな・・・と思ってしま本音である

http://anond.hatelabo.jp/20160622205558

この部分だけではなんとも。伏線があるんじゃないか

常に整理しろクリアデスク!とか、余計な書類を貯めるな!とか、重要書類はちゃんと管理しておけ!とか指導しつづけていて、溜まりに溜まったものがあるんじゃないのか?

書類勝手に捨てるのは非常識だが、毎度そういう人物でないのなら、そういう復讐されても仕方がない何かしらの伏線があったと考えるほうが妥当

2016-06-20

http://anond.hatelabo.jp/20160618211423

実のところ、面接評価してるのは「こいつと仕事ができそうか」という一点のみ。

学歴試験スコアなんかはもちろん見られるけど、最終的には一緒に仕事やっていけそうかという一点しかみてない。

そこを踏まえた上で、まず機械的クリアできる基準をキチンと整理してクリアし、最後は仲良くできるアピールをしさえすればいい。

機械的クリアできる点は例えばこんなのがある。まずはこれくらいはちゃんと把握して超えられるようにしておくべき。

これらは、会社や業種によって違う。募集要項に書いてあることもあるし、その会社にいる社員に聞いてわかることもある。情報収集重要

そして、これらは足切りみたいなもので、なければ絶対に受からないので、そもそも受けるだけ無駄なのですぐに諦めよう。どうしても行きたい第一志望だったら出してみるのはいいかもしれないが。

面接は、とにかく仲良くできるアピールをすること。

もちろんプライベートではなく仕事でだ。

ここでは応募者の能力なんか見てない。というか、見れない(苦笑

から面接試験官が信頼できる部下と普段会話するときと同じような特徴を探そうとする。

僕はgoogleを受けた時は「アルゴリズム」について聞かれたし、どのくらいテストコードを書くかとかを聞かれた。

コンサルを受けた時は、「仕事で〇〇が起きた時はどうする?」とか、「顧客が明らかに間違ったことを推進しようとしている時はどう対応する?」とかを聞かれた。あと、「どのくらい体力ある?」とか笑

アルゴリズムには正解があるけど、仕事でどういう対応をすべきかなんてぶっちゃけ正解はない。面接官の経験から導き出した経験則に近いかや、面接官の想定と違ったとして指導する余地があるか(有体に言うと使えるか)という程度。

ここで効いてくるのはob訪問などでその会社仕事の仕方や考え方を先に理解しておくことが重要。懇親会とかがあれば積極的に話しかけてできるだけたくさんの話を聞く。面接では、社員から聞いた話をできるだけなぞればいい。そうすれば、懇親会であった社員程度にはできそうな雰囲気が出る。もちろん、面接から見ればボロが出まくりに見えるだろうが、それでも「こいつは指導でなんとかなるかなぁ」という程度にひっかかれればかなり優位に立てる。それができなければ、とりあえず熱い思いを語るとかでもいい。「あいダメそうだけど、やる気は評価できる」とかもなくはないし、いい人が誰もいなかった時には偶然合格できる可能性もなくはない。

最後に、1つあるアドバイスは、面接官は人事に「応募者の評価を報告しないといけない」というところ。

応募者の評価他人説明しないといけないので「なんとなくいいか合格」とは言えないわけです。

なので、可能ならわかりやす評価ポイント提供してあげられればより良い。

就活なんてそんなものである。表向きはどんな会社にどんな人でも申込るけど、実際には足切りがあることを理解する。

足切りを超えた上で、面接官のいい部下になってあげる。

いい部下を演じるための情報収集を、実際にobにあってする。たくさん話すとそれだけでも多少の考え方はなぞることができる。

これが少しでもアドバイスになればと思う。

2016-06-19

プログラマ能力を決める要素

  1. 瞑想運動睡眠野菜
  2. PCの性能
  3. 回線速度
  4. 開発ツールにかけられる金
  5. メンター指導
  6. 地頭の良さ

学校というシステム洗脳されかけている現役教員の健忘録

最近何かと話題部活動問題

現役教員自分から見るとそうやって訴えてる人をみると「働きたくないでござる」感を感じてしまうのは気のせいだろうか。

休日出勤なんて今の日本でどれだけ行われていて、人権無視した労働いくらでも行わせているところはあるわけで、ワ○ミとかね。



必ずしもそれを「是」と肯定するわけではないが、今の部活動問題に「働きたくないでござる」感が漂うのはなんでだろう。

教育にかける情熱はみなさん同じのはず、なのに部活動をやらない教員に対してやっている教員からみると「働きたくないでござる」感を感じ取ってしまうのはなぜだろう。


それは自分がもはや洗脳されているからなのかな。「学校」というシステムに。


今日部活動指導をしてきた、6月は何かとイベントが立て込んだので、明日ようやく6月で初めての休日がもらえる。

1日のみの休日なんて翌日の準備やたまってた私用を片付けてたらあっという間に終わってしまう。

趣味ゲームパズドラのスタミナがダダ漏れになるし、新作のゲームオーバーウォッチ)も買いたいが買う踏ん切りがつかないぐらいには時間がない。


平日の帰宅後の過ごし方をもう少し無駄がなくせるかもしれないが、1日が終わると割と疲れてしまう。


そんな生活送ってる1日の最後Twitterを見て、部活動指導しない教員が声高に運動をしている姿をみると「働いてないのに、うっせえ」と心のどこかで思ってしま自分がいるんだよね。

ひと段落して思う。

やっぱり自分学校というシステム洗脳されかかってる。確かに何とかしないと。


でも、運動している人たちにいいたい。

部活動問題プロジェクトの主張していることは、確かに実現できれば素晴らしいことだよね。

文科省もそれにそったガイドラインを出すぐらいだし。

ただ、「実現するための具体的なプロセス予算がどこにも書いてない。」んだよね。

賛成派、反対派、中間派のそれぞれから、相当数のヒアリングをして、案を作って、どこかモデルケースを作って、予算をつけて、最も建設的な提案をしないと。

理想を掲げるだけじゃ世の中は意外と冷たいんだよ。子どもにはそれでいいかもしれないけどね。大人理想だけでは誰も共感してくれないんだよ。

理想や願う姿を振りかざして運動するのが実に教員らしんだけどね。

でも、部活動問題解決するためには教員の力だけじゃどうにもならない。

一般市民やえらい人が納得するような「建設的な提案」をしてくれることを望みます

自分洗脳されないようにしつつ、今できることを頑張ります

2016-06-16

http://anond.hatelabo.jp/20160616182037

メタボ対策指導をしている保健婦さん曰く、

ライザップリバウンドする人が多いらしいです。

極端な速さでのボディメーキングお勧めしないそうです。

結局さんざん人を罵倒しておいて晒しもせずに素人説教してる……

自分より下手なやつを指導して安心したいだけじゃないか

http://anond.hatelabo.jp/20160616110827

文科省から指導入って当該高校反省してる案件で何で自分が正しい、って思えるんだろ

2016-06-15

JFAグラスルーツ。4種の末端から見える景色

http://www.jfa.jp/football_family/grassroots/gr_play/

JFAグラスルーツ『補欠ゼロ賛同パートナーHP

思った通り、地域でもスタッフの数や体制が整った「強豪チーム」の名前ほとんど。そりゃそうだ、コーチの人数も、練習場所試合の会場も相手運営ノウハウもしっかりしてる。複数カテゴリで同等の相手を見つけられる選手層の厚さを持ってる。こういう取り組みも、早くからアンテナ張ってたりあるいは地区協会からあらかじめ粉かかってる。

本当にサポートして欲しいのは地元小学校で細々続いてきた少年クラスなのにな。セレクション最終選考クラスから、軽度の発達障害を疑うレベルまで居て、ようやく8人ギリギリで在籍していて、コーチ複数学年掛け持ちで相手にしてくれるチームの選択肢が近隣小学校少年団くらいしかなく年1回の市大会や県大会ボッコボコにされちゃう楽しいのかなんなのか。

そんなチームが、いちばん最初ボールを触る、グラスルーツなのに。チームの運営指導の骨幹、選手の育成メニュー課題が山積しているのは、上記に挙げられたチームより下のチームなのにな。残念。

地元の小さな少年団は合併、縮小する一方。ここに長年取り組んできた地元大人たちへのリスペクトは無いんだよね。なんかモヤモヤするんだよ。いろんな弊害もあったろうけど...。新しい、地域クラブチームの皆さんは本当に良い指導をされていると思うし、尊敬します。結果も出てるしね。目指せ全国!!海外!!

何か疲れるわー。この勝利至上主義大会遠征引率も疲れるわー。ウチそんなテンションサッカーしてないもん普段。「真剣じゃない」とか叱られるんだろうけど。大会エントリーしなきゃ良いんだよなぁ。この辺がチームグダグダになってるとこでもある。ほら、迷走してるでしょ?さぁ、協会の偉い人、一緒に考えてくれる?

少子化の進行とともに4種の再編は加速度的に進むんだろな。昔ながらのお父さんコーチや近所のサッカー好きオヤジの屍を踏んで。

介護業界の質の低下とか人材不足かいうけどさ

やりがいを感じて介護仕事に就いたけど正直いって人材不足なんじゃなくて教育をする体制ができていないだけなんじゃないかと思ったよ。

大した給料も出ないのに残業残業お客様のためとか言って滅私奉公を強いられる。技術を高めるために研修に出ろと言うのはわかるけど、研修費は自己負担、勤務ではなく休みの日に自主的に行けという上司。先輩はそういう無茶な体制を乗り越えてきたと自慢し、自分達と同じ様に働けない部下をこき下ろす

どれだけ客が増えたと思ってんだよ。高齢化社会なめるな。

あんたらが若いころはゆっくり仕事する余裕があったかもしれないけど今はそんな余裕ねえんだよ。

ちゃんと指示しないくせにちゃんと仕事しろといい、自主的仕事をしたら勝手に動くなと言い。

確認をとろうとしても上司はいつも不在。確認なんかとれない。

何をやっても罵声を浴びせられ、若いからと言って夜勤を若手ばかりに振る。週3夜勤ってなんだよ。死ぬわ。

そうやって人外な扱いをしているくせに、お客様を大切に尊重しようなんてできるわけないだろ。そもそも上司としての仕事をちゃんとやってから部下に指導しろ指導できないならマニュアルを作れ。それができないなら黙ってろ。そんなんじゃいつまでも人材不足解決しない。

2016-06-14

http://anond.hatelabo.jp/20160614212301

 気にしなくて大丈夫だと思いますよ。

 

 私も4年前に新卒入社した時に同じニュアンス質問を同じように...崇拝とまでいくと気持ちいかもしれませんが...尊敬していた先輩に言われてショックでその日の帰り、車の右のミラー駐車場の壁とアタックして消え去りました。

 今思うとそこまで考え込まなくてもよかったかなと思いつつもやはり悲しみよりも後に来る「そんなん知らんがな。うちのあれこれわからん他人にいわれたくないわ-」という怒り半分呆れ半分で消化されていきます

 先輩的にはおそらくあなたのことに興味津々でそういう言葉が出たのではないかと思います

 

 曖昧に笑って返したのはある意味正解だと思います

 私はそれに正直に答えてその会社を辞める3年間、その先輩とはジョジョDIOケンシロウラオウのような感じで敵対というか仕事死闘を繰り広げました(おかげで1年目の半年で配属先をお互いかえられました)。

 具体的にいえば(ほんとに品性のかけらもありませんが)、

 先輩「何々出身あなたならこれくらいできるでしょ?」

 私「できません。先輩気は確かですか?」

 先輩「ほんとは馬鹿にしてんじゃないの?」

 私「わわ‼!先輩後ろに課長ます‼!」

  

 絞られる私達みたいな感じで、時を選ばずにかましあってた為先程の結果になりました。

 以上から私は先輩や同期と込み入った話をするときは1枚ベールを挟んだ形で接した方がお互い怪我は少ないと思います

 それでも「先輩の真意を確かめたい」、「できれば近づきたいな」と思うのであれば、一緒にご飯かお茶するのに誘い出せばいいと思います

 もし、相手が嫌味で言ったのであればその相手が誘ってくるのは普通ないと思うので内心うろたえます(後輩指導で割ときつく指導したその帰りに誘われたことがあったので私はすごくうろたえました)

 ですが攻撃は最大の防御と言います

 

 えげつない話、相手の懐に飛び込み相手の内情をゲットしたり、気のいい先輩だとしたらおごってくれることもあります

 今すぐ食べログ確認してお好みのカフェ、ご飯処をチェックしてみましょう(食べログ使者じゃないですよ)

 あとは最後あなたお話を聞く限り、少し仕事の疲れが出ているのかもしれません。

 今は麦秋の後の梅雨時で体も参る時期です。ゆっくり体を休めて、戦い...ではなく日々の楽しみに備えましょう。

 それでは左様ならば!

 

 

 

http://anond.hatelabo.jp/20160614220731

学校バイトもちゃんと行けててバイトでは新人指導できてるみたい。

そこまで対人恐怖してるような人にはみえない。

メッセージ送った後にSNS投稿してる。


ネット上だけでも話してみたかった…

2016-06-13

http://anond.hatelabo.jp/20160613134610

適切な指導のできる師匠もいない状態瞑想なんて始めたら、精神暴走するだけですよ。

あの白隠禅師でさえも、禅病に苦しめられたと聞きますし。

2016-06-12

入る研究室を間違ったのかもしれない

というより、人生を間違ったのかもしれない。つらい。もう限界

教授からは過度な期待と課題押し付けられ、同期や後輩の大半は使いものにならない。信頼できる同期もデスマーチを強いられていてあてにはできない。自分より上の学年はいない。八方塞がりだ。どうして自分達だけがこんなことになっているのか、と思う。突然体調不良事故なんかが起こって、研究室に行けなくなったらいいのに、と常に考えてしまう。


頼れない方の同期はそもそも研究室に来ない。来たところで自分研究しかしない。研究室としての活動や後輩指導などは、たぶん興味がないのだろう。肝心な時に研究室にいないから、必然的雑務指導がこちらに回ってくる。

後輩たちも就活はい研究室にほぼまったく顔を出さないので、仕事の割り振りもできない。来ないことには教えることもできないし。


こうした状況からか、教授は頼れる相手積極的仕事を割り振るようになった。来ないことには仕方ないのは分かる。でも、自分達の負担も考えてほしい。

おまけに、頼れると判断した自分達には研究学会発表などを積極的に勧める。経験を積んでさらに成長して欲しいのだろう、と思う。でもオーバーワークしている人にばかり学会発表などを勧めて、研究室に来ないような同期には信頼出来ないから割り振らない、ではますます忙しさに差が開くだけだ。学会も後輩指導雑務もせず自分研究と授業だけやっている同期を見ると、自分は何をしているのか分からなくなる。そんな同期に「俺だって忙しいんだから」と言われたが、怒る気力もなかった。


どうしてこんな状況になったのかを考えてみると、いくつか思い当たることはある。

キャパオーバーになるほど仕事を任されるようになったのは、「まじめで、やる気があって、言われたらはいと答える人間だったから」なのだろう。

はっきり言って教授からの信頼を勝ち取りすぎた気がする。もっと不真面目で、言われても嫌ですと断り、自分の気が楽なように生きたかった。何に対しても「はい、分かりました、頑張ります」などと言っていては自分限界を超えて、心身共におかしくしてしまう。これくらい大丈夫だろう、彼ならやってくれる、安心して任せられる、などと相手は思うのだろう。サボる人間がいる環境だと真面目な人間ほど損をする。真面目な人間に生まれたくなかった。

思い返せば学部時代からそうだった。誰もやりたがらない研究室内の役職を志願し、中間発表やその他研究も自ら進んで行い、とりあえず期日には収めてきた。そうした結果から、後輩指導の際に「この役職責任のある人に任せたいから」とリーダー職を任されたことがあった。もうその時点から自分研究室奴隷生活は始まっていたようなものだ。



教授のことは嫌いではない。関係は良好だと思う。自分と同じようにオーバーワークしている同期とも、関係は悪くない。後輩とも仲はいい、はずだ。

けれども研究室として考えると、全く調和もなにもしていない。表向きには体裁を保っていても、内部は最悪だ。研究室運営は成り立っていないに等しい。



もう研究室にいたくない。そう思っても、吐き気頭痛目眩が起こって研究室に行けなくなる訳でもない。体が研究室に向かってしまう。そして任された仕事を、たとえ期日が無茶苦茶であって、間に合う可能性がなくても、とりあえずどうにかしようとするのだろう。

逃げても、教授や同期に何かを言っても、誰かに相談しても、助けを求めても、何も変わらないように思う自分がどこかにいる。この状況を抜け出す方法は目の前の仕事を片付けるしかないと心の何処かで思っている。それに、自分が常に逃げることのメリットよりもデメリットを考えていることも分かっている。人の目を見て生きていることに気付いたけれども、それはまだ治っていない。研究学会発表ができなくて、教授に何を言われるのかが怖いと心の何処かで考えている。


から、もう、駄目なんだと思っている。何をしたって無駄、逃げ出す勇気死ぬ勇気もないから、限界だろうと研究室に行って終わりもしない仕事をするしかない。

早く心か体のどちらかが壊れないものか。そうしたら、心置きなく研究学会発表も何もかも投げ出して、ゆっくりと休めるのに。

2016-06-09

スポーツ選手体罰肯定の人は多いけれど

井上一樹選手

保護者向けだけど、小学校で話したのか。

http://www.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?id=2310019

昔は、体育会系部活動をやっていたら体罰があった。プロになっても。

今は通用しないかけど、当時はそれはそれでありだった。今は手を挙げられない。厳しい言葉を発すると、パワハラモラハラといわれる。難しい時代だ。

チームは自分の子ども同然。必死にやると、怒ることもある。それが問題になるので、熱血指導ができない。それが悲しい。

2016-06-08

学校先生って勉強きじゃないのな

これが結構びっくりした。

公立の小中学校

勉強の軽んじられ感が半端ない

できるやつは塾行ってるし感も半端ない

指導に関しても経験が第一だし。

お上が何か言ってきたら現場はねーで終わるし。

小学校クラス運営行事中学校部活行事

部活で県行ったのは盛り上がって、開成受かったのはふーん。

気持ちはわかるけどさあ。

もちろん全部が全部そうじゃないが主流はこんなん。

そりゃあ格差も広がるって。これはこじつけか。いかいかん。