「指導」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 指導とは

2017-01-11

http://anond.hatelabo.jp/20170111205502

12月中に指導受けてて年末年始作業してたんなら、そんなに間を開けてないと自分は思うんだが

なんでもいいからまずは研究室に顔を出せ

うつむいてボソボソと挨拶して、そそくさと帰ってもいい

何よりまず会って顔見せとけ、それだけでいい

http://anond.hatelabo.jp/20170111204026

フッ素入り歯磨き粉を使えと指導すべき所で、歯磨き粉は研磨剤だらけだから使うべきではないと言うような無知の集まりだったしな。

本当に酷い。

歯科医療に関しては土人レベル

子供の健診って本当に嫌だ

まずアンケート質問意味が分からない。

子育て不安を感じますか?

って、このご時勢不安が無い母親なんているの?

でも、「はい」に丸をつけると目をつけられるであろうことは分かってるから「いいえ」にした。

そこまでは良かったのに、その後バカ正直に書いてしまった。

テレビは見せてないとか、甘いお菓子ジュースも一切食べさせてないとか、

全部そうやって書けばよかった。

こっちは毎日育児我慢してストレスMAX状態なのに、

でも育児はずっと続けなくちゃいけないから、無理しないように、つぶれないように、詰まないように、できることは手を抜いたり、諦めたりして、何とかこなそうとしてるのに、

ああやって指導されるの本当に不快。できたら苦労しないっつの

態度悪かったから、おそらくチェックつけられただろうなぁ。

あ~あ。

2017-01-10

http://anond.hatelabo.jp/20170110130147

足は組むべきではないし静かにしろと言われたらドアは神経使って開けろよ。

別に困るような指導じゃないだろ。



・「デスクで足を組むのは社会人の態度じゃないぜ」「扉を開けるとき音がでかい」という指摘。

なるほど脚を組むのはお行儀が良いとは言えないのは確かだ。自分に緩みがあったと言えよう。ところで当部署は完全なバックオフィス、来訪者は週に一人いたら多い方、人の顔よりPC画面見てる時間の方が圧倒的に長い。スラックス履いた私がデスク下で脚を組んでいることで生じる生産性の低下に関しては全く定かでない。

まず

態度の問題だと言われてるのに生産性反論するのは頭が悪い

また、「人が来ないから」っていうのも違うだろ。

先輩の指導は「誰かきたとき恥ずかしいから」ではなく

「だらけた姿勢仕事をするな」だろ。




是非以前のこととして、反論するなら論理的にかみ合った反論しろよ。

この場合反論するなら

「うっせ!そんな行儀の良い職場か!(態度という視点自体否定)」とかになる筈だ。





つーか

足組んで仕事するってのは俺も信じられんわ。

だいたいそんな姿勢で長い時間集中出来ないだろ。

PC作業は後ろにそっくり返ったりしない筈だし

それなら足を組むのは合理的でない。




何よりそもそも

足を組んでると骨盤も脚の骨も関節もゆがむぞ。

俺はどんな時にも組まない。




・だいぶ前から使ってるある様式申請用紙がある(ウチの部署受理&処理作業する)んだが、この前それの「同作業について今後の定期的な実施希望有無」の欄に有のマルがついたヤツが回ってきた。

それを見て曰く「この案件を受けるか否か、上長確認すべき(定期作業増えると業務増えることになるから)」とのこと。

この説明がもうすげえわかりにくい。

日本語が下手。

「他部署から新しい定期作業申請が来たけど先輩が反対してる」

だけでいいだろ情報




自分仕事説明が下手な奴は確実に仕事が出来ない。

情報が整理出来てないってことだから




そしてこの先輩は女性なのだが、上記の言葉遣い社会人として相応しいという考えらしい。今回だけでなく頻繁に男言葉使ってるし、「チキショー」とかも言う。会議で態度が悪くて役職者に直で注意食らったことすらある(居合わせた)。

それは確かにその先輩が悪い。

つってもそれとお前が受けた指導妥当性とは関係ない。

体罰教師来賓

助けて欲しいです!

息子が当時の担任から首を絞められ、叩かれる等の体罰を受けました。杉並区体罰認定してくれましたが、校長は未だに体罰事実を認めず、謝罪もありません。体罰教師は、通常の人事異動で今も他校で教えています

そればかりか、校長が息子の卒業式に、体罰教師来賓として招くと言うのです。息子は怯えて、卒業式に出られないかもと言っています

東京都教育委員会にも何度も話をしましたが、「都教委は東京都職員処罰指導を行う部署であって、イジメ体罰を無くす部署ではありません。」だそうです!

文科省からは「優れた職員の働きを認める学校」として、学校表彰もされると言われました。体罰をした学校表彰されるのは疑問と伝えましたが、評価の仕組みが違うので、と言われました!

頑張って学校に通った息子が卒業式に出られなくて、体罰教師来賓として出席できるっておかしくないですか!?

日本死ね」再びです!

日本教育現場はまだこんなに腐ってるんですか!?

教育に携わる者が、イジメ体罰を無くすつもりが無くて口だけ。

区の体罰認定も、1人で頑張って勝ち取りましたが、まだ戦わなくてはいけないなんて…。

1人の力では弱いです。

苦情だけでもいいので、助けて下さい。

掲示板書き込みが慣れず、名前を出していいのかわかりません。

杉並区公立小学校です。

2017-01-09

http://anond.hatelabo.jp/20170109200731

大学で身に着けるのは情報主体的インプットしてアウトプットする技術よ。

一方的先生の言うことを教わってればよかった小中高と違って大学自分で授業選んだり、自分研究テーマを見つけて、自分で調べて考えて卒論書かにゃならん。指導教員は使い倒せ。

これを真面目にやってればほどほど使い物になる人間になれる。

ホリエモンみたいな大学不要論者はなまじ出来がいいか自分課題を見つけて自分で調べて考えてアウトプットする技術トレーニングしなくても自然に身に着けられるものだと思ってるんじゃないかと思ったりもする。

2017-01-07

http://anond.hatelabo.jp/20170107105508

ヤマギシ民間でしょ……。それに連中のやってることは現在社会と断絶したカルト宗教に近いものだし。

バカ達の善意カルトになる構図こそお前が見て学ぶべきものなんだから

本当に真面目にその問題意識持ってるならよーくヤマギシ会でも研究してろっつーんだよ。

自分の言ってるのは国主動でもっと緩やかなもんだよ。

うんうん具体性のないぼんやりした思いつきなんだよね。

少なくともお前みたいな馬鹿が考え付くようなことは

行政がよっぽどまともな検討現実的に取り組むからバカ発言は要らないよ。

あと個人負担がひどくなる核家族って観点は間違ってない。

相互扶助社会では子育て負担は減るでしょ。

はいはい

ぼやーーーっとしたメリットを思い浮かべてるだけだよね。



ところで「核家族問題点」なんて古び切った話でな

過去50年はその手の話をいろいろしてるよ。

なのに核家族から大家族に戻らないのなーんでだ?

(わかってるよ、馬鹿の対だな脳みそではそんなこと考えるのも調べるのも耐えられないほど嫌だってことはw)



で、お前は俺を否定する際に仮説も立てずに全否定してるわけだけど、お前自身はお前が述べるところの馬鹿ってことでいいかな?

俺はてめえの主張に付いて

脈絡なし

・仮説がぼんやり

・仮説を補強する根拠も揃えてない

現実を調べる姿勢すらない




というダメだしというか指導をしてあげました。

こんなの高校生レポートでも言われたら恥ずかしいレベルのことです。

なのに一つも改善を示せませんでしたね。

お前の主張というのはその程度のものです。




お前の主張の根拠や実現可能性はお前が立証するんだよ!wwww

そこに何もなかったら却下おしまい

何の材料も示せない主張に対してなんで否定する側に根拠が要るんだ?

わけわかんねえこと言ってんじゃねえよ。

中学生ディベート授業でもお前は同級生から邪魔から黙ってろ」って言われるレベルな。




基本的論理ディスカッションも弁えてないか低学歴なんだよお前は。

どこの大学出たのか言ってみろ。




ていうかヤマギシ会ですらあれだけのコミューンを形にしたんだから

お前みたいな馬鹿よりはるか仕事が出来て頭いい人間がそろってたんだからな。

あのカルトを下に見れるていどの頭脳もないだろお前は。

天下国家なんか語らなくていいから目の前の仕事をちゃんとやって一生暮らせ。

2017-01-06

http://anond.hatelabo.jp/20170106001227

それは名プレイヤーが名指導者とは限らないの意味であって、

元々下手なやつは十中八九教える側に回っても明後日指導しかならないと思うぞクソ雑魚ナメクジ

2017-01-05

卒論単位やばい

 10月ごろから進めているはずの卒論がまったく進んでいなく、毎週教授に進捗報告しているはずなのに全然進んでいない。

 どうにかしないとと思って教授の元に質問しに行こうかと思っても怖くてなかなか行けない。実際何回か辛辣言葉をかけられて行きづらい。どのくらい進めたらもっていっていいレベルなのかがよくわからない。教授メールなどで連絡するのが嫌いなのか、毎回教授の部屋を尋ねなければならない。ノックをするのが毎回怖い。よくわからなくて家に閉じこもってしまう。研究に対する調査とかしていると頭がぐらぐらして寝っ転がってしまときがしばしばある。効率が悪くすすまない。

 今期は単位が全部とれているはずが、前期にあと数点というところで単位を落とし、先生メールをおくって救済処置をと思ったがだめだった。一応後期にとっておいた講義を受けるが、課題がひどく重いせいで卒論すすめる時間も少なくなってしまっている。地味に講義英語でやられるせいで英語が苦手な自分はよくわからないうえに講義のたびに頭がいたい。一緒に受ける友達もいないので聞くこともできないしつらい。適当講義をとった自分馬鹿だが、これを受けないと単位が死んでしまうので毎回死んだ目をしながら受けている。課題はわからないときがあると気が狂って部屋の中で暴れることもしばしばある。

 あと一ヶ月半近くで卒論は終わるのか、単位はとれるのかが心配でならない。就職先は決まっているもの卒業が伸びたらだめになっちゃうのではとか、親に迷惑をかけてしまうとか、色々考えてごちゃごちゃする。今までの大学生活は割とちゃんとできていた気がする、単位だって今まではちゃんととれていたのにつめが甘かった。なんとなく過ごしていればさらっと卒業できるものだと思っていたのが本当に馬鹿だった。

 とりあえず教授にあうのが怖いが明日勇気を出してみる。冬休みから会っていない。こんな自分をまだ指導してくれるのかが不安。だめだったら、おとなしく秋卒業か退学かを選びたい。と思っているものの実際に春卒業できなかったら鬱に殺されそう。実際単位を落とした時は死のうかと本気で考えていた。病院に行くべきだろうか。明日大学行ったら色々考えよう

last night dream

昨晩の夢は、かなり最悪

だった

外人学生指導ができてなくて

直前になっても

なにもできておらず、

そして英語が通じないで

状況も把握できないという( ^ω^)・・・

まさに悪夢だ。放置するわけにも

行かないってところで目が覚めた。

サステナブル社会身の回り限定

を実現するか睡眠時間を削って

夢を見ないようにするか

どっちかしか解決できない

2017-01-04

「一応内容を知っておきたいから打ち合わせに参加したい」みたいな奴が嫌い

特に何かを発言したり判断したりするわけでもないのに、情報取得のためだけに打ち合わせに出席したがる奴がけっこういる。奴といっても上司であることも多いのだが。

目的は、

 

  • その関連の知識がないので勉強のため(なんでもいいか情報が欲しい)
  • 話に付いていけなくなっていくのが怖い
  • 上(社長とか役員とか)から聞かれた時に分かっているフリができるから

 

みたいな感じのようだ。

 

増田君、その打合せ、俺も出たいんだけど」と言われ、その人を出席メンバとして想定していなかった俺はスケジュールの再調整を強いられたりする。面倒なので、その人に出席してもらっても役に立たなそうだと思えるときは、適当に嘘をついてスケジュール再調整の余地はないと伝え、出たかったら自分で調整して出てくださいと伝えてるけど。

 

自分が呼ばれていない打ち合わせに出たがるというのは、恥ずかしいことだと思わないんだろうか?

呼ばれていないということは、少なくともその打ち合わせで検討を進めるにあたって、あなた必要とされていないということだ。あなたがいても足しにならないし、かつ、あなたがいなくても決定できるレベル範囲のことしか決定しないわけ。

もちろん上司に対しては、俺は実務担当者として、打ち合わせで明らかになったことや決まったことをサマって事後に報告する。上司じゃなくても関係者であれば、必要範囲の報告をする。その報告だけきいてくれれば、その人に必要情報が伝わって、必要判断ができるのに、いちいち打ち合わせに出席したがるのはムダだからやめてほしい。自分がいないと動かないタスクのほうに集中してくれよ。

 

こういうと、俺の普段の「報告」の質が低いのでは?とか言われそうだが、まぁ質が高いと言えるかは微妙なんだけど、そこの問題ではないと思う。出席させなくても俺からの報告だけ聞いて上手くやってくれる人もたくさんいるし、出たがりの人は実際、出席しても発言判断をしないばかりか、何が重要なのかも理解していないことが多く、打合せ後に俺に相談してきて、結局なにがポイントだったのかを確認したりしているのだ。打合せ前に「関係する資料があったら見せて」とかいって、前回までの説明資料議事録などを読み込んでいるにもかかわらず、それである

 

物事を全部知りたがるタイプ」には2通りあって、「自分の考えを確かめたりブラッシュアップするために情報収集を徹底してる」奴と、「考えられないからとりあえず知ることだけは一生懸命」な奴がいる。前者は常に自分なりの「(将来に対する)仮説」を持って行動しているから、仮に情報が最低限しかなかったとしてもある程度の判断ができる。ところが後者の人は自分で仮説を持つということをしないので、「誰かが考えた仮説と、その背景となっている情報」を全部セットで教えてもらわないと、途方に暮れることになるようだ。教えても途方に暮れていることがよくあるけど。

 

俺は大人数のミーティングは嫌いだし、メールCC大人数を入れるのも嫌いだ。誰がどこまで知っているべきかを考えて、相手に応じた範囲粒度情報を共有するように心がけているので、「とりあえずみんなで共有」みたいな無駄なことはしたくないんだよね。

タテ割りは良くないとも言われるが、分業した上で、お互いの情報のやり取りがなるべく「必要十分」になるよう努力していくのがもっと効率的だと思う。逆に言えば、お互いに「重要ポイントだけ教えてくれればいいよ」と安心して言い合えるような感じで分業が確立していないと、なかなか良い仕事ができないだろう。これは伝える側にも伝えられる側にもスキルが求められる話で、うまくサマる能力とともに、サマリを聞いて本質理解できる能力必要だ。

重要ポイントだけ教えて」と振ってみて要領を得ない回答が返ってくるようなイケてない相手に対しても、「もうお前の報告は良いか議事録資料を全部よこせ」みたいなことをやるのではなく、適切にサマって報告ができるように指導することのほうが大事かもしれない。

 

ファイルサーバデータベースにみんながアクセスできる、みたいな意味での情報共有は、必要な時に必要情報を引き出すための手段として、(セキュリティに気を付けつつ)広めにやったらいいと思うけど、何でも知ろう/知らせようとするのはアホのやることだろう。

もちろん、常に「必要かつ十分」な情報けがやりとりされる理想的組織にはなかなかならないから、バックアップとしての全体共有はなくなりはしないけど、「とりあえず知っておきたい」「とりあえず共有します」を連発する人は、無駄なことをしているのだという自覚をもってほしい。

2017-01-03

http://anond.hatelabo.jp/20170103181648

思ってねぇよ

真っ先に救援活動の準備して行って

そのまま現地で指導してるのどこの県民だと思ってんだよ

塾講バイト中学生必要条件十分条件を教えた

私は某大学数学科学部生です。塾でアルバイトをしており、先日、中学1年生のクラスで1次方程式の解き方を教える機会がありました。その際に起きたことについて書いておこうと思います

私の認識では、中学数学において「4x-6=xを解く」とは「4x-6=xを満たす実数xをすべて求める」ということです。中学数学参考書は「4x-6=x, 3x=6, x=2」という書き方しかしておらず、これでは、「4x-6=x⇔3x=6⇔x=2」なのか「4x-6=x ∴3x=6 ∴x=2」なのか分かりません。前者であれば問題ありませんが、後者であれば論理的に不完全であり、x=2が実際に4x-6=xを満たすことを確かめねばなりません。

中学1年生にこのようなことを話半分に説明したところで、理解してもらえるはずありません。しかし、このことは本質的であり、また、中学校曖昧にしたまま方程式を解かせるから高校数学論理と集合で多くの人が躓くのだと私は考えています。そこで、1コマまるまる使って論理命題必要条件十分条件の授業を行いました。それから、1次方程式を解くときの式変形では式だけを並べるのではなく、式と式の間に⇔か∴を挿入し、その論理構造によっては検算も行うように指導しました。結果、生徒の多くは戸惑いながらも喜んで授業を吸収してくれ、小テストでも多くの生徒の理解確認することができました。

ところが全く予期しないことに、保護者数名から苦情が入ったようで、塾長からかなり厳しく叱られてしまいました。「教えるべきレベルを逸脱している」とのことでした。塾長英語国語社会担当数学素養がないのもあるのか、方程式を解くということについて必要条件十分条件概念本質的であり、教える必要があるのだと力説しても、「必要ないし、普通の内容を教えることに時間を使え。ここでの方針に従えないならしかるべき措置をとる」とまで言われる始末でした。

仕方がないのでそれからテキストに徹底的に従って授業していますが、指導方法について、私が間違っていたのでしょうか。モヤモヤしています

2016-12-30

オチのない自分語り

女として生を受けて20数年、人並みに恋はしてきたし中には人に言えないものもあった。

その対象例外なく男性だった。

このままごく普通に女として、マジョリティとして人生を歩んでいくものだと思っていた。




最近気になる人がいる。

職場の先輩で私の指導役となってくれた人だ。

指導役として行動を共にする前は、正直苦手だった。何を考えているのか分からない、コミュニケーションを取りづらい人。敢えて関わる必要性もなかったので職場の先輩後輩として当たり障りのない関係しか持っていなかった。

しかし一緒に行動し、彼女の人となりを知っていくにつれ今まで抱いていたイメージを覆された。

最初はその程度だった。

ある日突然、彼女に対して胸が高鳴る瞬間があることに気がついた。

ただの憧れだろうと、気のせいという言葉で片付けた。




仕事はひと段落彼女は私の指導役を離れ、今まで通り職場の先輩後輩という関係に戻った。私の生活も元に戻るはずだった。

一つ、今までと違うことがあった。

彼女意識してしまう。

彼女が私の横を通り過ぎるとき、声をかけてくれないか、私の姿を見てくれないか、そんなことばかり期待してしまう。

彼女と話したい。彼女を目で追ってしまう。目が合うと妙に気恥ずかしくて逸らしてしまう。

これまでの人生こんな感情は異性にしかいたことがなかったため私はただただ戸惑っていた。

これは恋?彼女の事が好きなの?

恋と判断するには焦燥すぎると思い、今まで通りを貫こうとした。

無理だった。

彼女のことが気になるし、彼女に私のことも気にして欲しい。

他人にこんな感情を持つことは決して不自然ではない。問題相手が同性ということ。

どうしていいのかわからない。相談できる相手もいない。

就寝前にベッドの中で何度も「同性が気になる」と検索をした。

ただ私の抱く感情の中には彼女と付き合いたい、セックスしたいという気持ちは無かった。試しに女性同士が絡むアダルト動画も見てみたが自分がその行為をするというイメージは全く湧かなかった。

セクシャルマイノリティと呼ばれる人々に偏見はないけれど、レズビアンという性的指向自分が当てはまるとは思えなかった。




私は未だにこの気持ちに答えを出すことが出来ずにいる。

本人に伝えるわけにはいかない。

表に出すことな自分の中に閉じ込めておけば、やはり勘違いだっと思える様になるに違いない。この気持ち所謂シンデレラ症候群というやつかもしれない。

そうであってくれと思う反面、彼女への想いは日に日に強くなっている気がする。最近では彼女に触れたい、キスしたいと思っている。そんな自分が怖く感じる。

セクシャルマイノリティ偏見はないと言いながら自分がその立場に立とうとすると受け入れられない。そんな私にも失望している。






こんな事もあったと思い出せる様に早く時間が過ぎて欲しい。

2016-12-27

http://anond.hatelabo.jp/20161227234949

10年くらい前に「~ですぅ」って語尾のキャラ大人気だったか

その人気が演技指導へ尾ひれを引いているのでは?

いや、知らんけど

結構から気になっていること

アニメ声優発音する語尾の「す」が気になる。

「〇〇でーす!」

「〇〇まーす!」

のようなとき

どの声優でも必ず最後のすを必ずきっちり発音している。

すごく違和感がある。

標準語では、語尾の「す」は子音のみの[s]の音になり、母音発音しない。

「でーす!」ならば「deeees!」と発音されるはずである

声優たちは必ず「deeeesuu!」と言っている。

日常であのような発音が身につくことはないと思うから養成所や事務所指導があるんだと思う。

番宣とかならまだ、声優業界発音としてそのような文化があるなと思うレベルだけど、アニメ本編の演技でもですます口調のとき語尾に母音が残されると不自然モヤモヤする。

2016-12-26

NAVERまとめ批判者が利用者になって理解が進む

WELQ問題からNAVERまとめに飛び火して、NAVERまとめ閉鎖を求める人たちが内部から潰しにかかろうとして続々とNAVERまとめNAVERまとめ批判まとめ記事投稿し始めたけど、

それとともにNAVERまとめが既に行ってきた措置について、批判者が今までぼんやりしか分かっていなかった部分について理解が進んでいる感じ。

 

主なルール

グロエロは一切禁止(即座に非公開の対象

・一つのURLからの「丸ごと引用」で出来たまとめは禁止

自分サイトへの流入を狙ったようなまとめは禁止

・まとめのタイトルと内容が一致していなかったり、無意味と判定された場合検索エンジンよけの“noindex”を設定

NAVERまとめに全く利用されたくない、というサイトURL貼り付け禁止朝日新聞などのリンクNAVERまとめに貼ることはできない)

 

対策をしても外部から運営への批判が止まないのは(特にYouTubeなどの権利侵害と比べて運営批判が大きくなるのは)、やっぱりユーザー同士で連絡をやり取りできる機能がついていないから、各まとめは個々人が作っているというふうに見えにくいんだろうな。YouTubeなら権利侵害動画アップロードしてしまった場合権利からアップロードしたアカウントに直接連絡を入れることもできるが、NAVERまとめプロフィール設定をしているユーザー以外は、間に運営が入ったやり取りになってしまうし。

 

【追記:トラックバック返信】

WELQの「うちはプラットフォームから~」の言い訳通用しなかったのは、社員ライター記事作成方法マニュアル提示し、内容について指導添削をしていた事実が判明したから。NAVERまとめは今のところユーザー自由投稿の域を出ていない。

NAVERまとめの内容ももっとサクサク削除されるべきとは思うけど、一個人にとってYouTube削除要請NAVERまとめと比べて簡単とは思わないし、今もYouTubeには真っ黒な動画がアップし続けられているのだが。

NAVERまとめの削除取り組みとしては、申請すればそのドメインから転載することができなくすることができる(上記の通り、朝日新聞毎日新聞URLを貼り付けることすらできない)。そういう権利証明個人には敷居が高くて叩かれる対象になってるという点は理解(でもそれはYouTubeや他のプラットフォームでも同等でないか)。また、権利処理については、一応ユーザー自由に使える画像サイトは用意されていて、その数は拡大している。例をだすと、ゲッティアナマイ、アフロアメブロトリップアドバイザAmazonじゃらん食べログぐるなび楽天レシピ等。ただし、その枠に納めずにアップロードちゃうユーザーがいる問題は今でも大きい。だから今回の炎上で、インセンティブ制度を「勝手にまとめられた」側にも適用すると、YouTubeニコ動的な対策をすることになった。

・たぶんもっとも怒りの対象であるNAVERまとめインセンティブ制度については記事ごとかユーザーごとに事前申請させて審査承認する形にして完全にクリーンものだけにすべきだね

2016-12-25

生活習慣病としてのうつ病」(井原裕著)を読んで

【本書を読んだ動機

今村弥生先生(杏林大学)の学会誌での書評を読み、興味を惹かれて購入しました。タイトルからして、患者の心に突き刺さる文章です。うつ病患者一般に、睡眠障害摂食障害を始めとする生活の乱れが見られるからです。本稿は、ピア当事者)の精神科ソーシャルワーカーとしての立場から書きます

構成/概要

第Ⅰ部 薬物療法偏重に抗して

第Ⅱ部 うつ病臨床の常識を疑う

第Ⅲ部 うつ病精神療法と面接

第Ⅳ部 都市型臨床の時代

本書のメイントピックは、精神療法と睡眠相です(精神療法とは、投薬治療でない面接技法のことです)。一点注意、帯にあるように、うつ病診療での薬物療法否定する内容の本ではありません。著者の重視するのは、薬が必要か否か?の二元論ではなく、常識を持った診療です(by 今村先生)。本書の要諦は、以下に尽きます

メンタルの前にフィジカルを。

 認知の歪みの前に、生活の歪みを。

 気分の安定より、日課の安定を」

特殊精神療法(認知行動療法など)や投薬(抗うつ剤など)をする前に、規則正しい睡眠時間の確保を主とする生活指導必要で、それで半分くらいの患者はよくなると言います(「治療以前に療養指導」(第6章))。

【前提/病状】

今は、中の下くらいです。仕事を休まなければならない程悪くはありませんが、「中等度の抑うつ症状を認め」(昨年の診断書より)、無理は禁物で、かなりの種類と量を服薬しています。著者に言わせれば、本書で何度も批判されている“薬漬け”の状態であり、うつ病ではなく、統合失調症の投薬方法のものです。投薬量”だけ”見れば、「病状はとても重い」(2年半前の診断書より)です。

うつ病の再発率は50%くらい。再々発率に至っては90%と言われています。これが現実です。私は今まで2度寛解しているので、残念ながらその“90%”です。従って、「予後は不良と言わざるを得ない」(同上)。

【読後感】

うつに関する書籍は、初発時よりそれなりの数を読み漁りましたが、ここまでストレートものは初めてです。医学書を読むのも初めてでしたが、今村先生が“美文”と評されただけあり、30症例含めて250ページを何なく読み切れました。ただし、読者層として精神科医念頭に置いているようなので、精神医学について、教科書レベル知識がないと、ほとんど理解できない文章です。

睡眠については、本書で追及されている睡眠不足どころか過眠傾向にありますが、それについての言及はありませんでした。ただ、医学的には、過眠も不眠症一種らしいので、筆者に言わせれば、そこを改善すれば快方に向かう可能性が大なようです。言うは易く行うは難しで、そんな簡単いかいから、通院している訳ですが(第16章「人生の目的は通院ではない」)。

自分場合

本書で印象に残ったのは、精神科診察の現実として、

保険診療においては、再診は5分診療(第13章「保険診療における精神科面接」)

また、診察(面接)のコツとして、

・opened questionは用いない(第10章「うつ病面接のコツ」)

ことを揚げています

私の場合は、どちらも犯しています患者である私の問題です)。5分以内なんて言ったら、私のこの一週間についての報告で終わってしまます。私は大体いつも15分くらい、診察に使ってもらっています。その代わりに、大体いつも1時間半くらい待ちます自分の順番が来るまでの間に、他院をはしごしたり、用事を済ませたり、河原でラッパを練習したりしています

私の主治医は必ず、診察の始めに、「いかがでしたか?」と聞いてくれます。また、余程混んでいない限り、「他にはどうだい?」とも聞いてくれます。これにちゃんと答えられるように、本書で推奨されている一文カルテではありませんが、日々の体調をメモアプリスマホに記録しています。5分どころか、処方箋だけ1分という人も結構いるので、その辺りは患者ごとに対応を分けているようです。

【本書を読み終えて】

私は医者ではないので、「SSRI(選択セロトニン阻害薬)は、うつ病にはプラセボとの有意差はない」という著者の指摘については、意見する立場にはありません。

戦略のない傾徳は有害ですらある」という主張(204p)には、強く同意します。また、「時には、意図的患者言葉を制止することも治療である」(同上)と、筆者は指摘します。馬鹿の一つ覚えみたいに「ケーチョー」と言う輩は、医療福祉の臨床からは淘汰されてよい。

2016-12-24

教育現場新卒殺したいなら担任しろ

教員免許国家資格なのは子供を預かり教育することがどれだけ重要なのかというのことを表している。

それなのに国や各自治体は何食わぬ顔で教育現場経験新卒担任にする。

昨日まで学生だった22、3歳の彼らは突然30数人の子供を預かることになる。思春期反抗期に入った子供は実の親ですら分からなくなる時がある。それなのに国はそんな子供達をまだ何も知らない若者に放り投げる。若者若者なりに考えてやるものの、ベテランと同じ仕事をできるわけがない。普通会社ならここで「すぐにベテランみたいになれるわけがないんだから失敗しながら頑張れ」と自分を慰めることができるかもしれない。しか教育現場ではそうはいかない。学校というのは子供にとって大きな影響を与える場所である大人になっても学校での良い経験、嫌な経験を覚えているように感受性が豊かな子供の頃は、学校ひいては教員存在は大きいのだ。つまり大人にとってはただの失敗でも子供にとっては数十年経っても忘れないトラウマになることだってありえるのだ。

そんな大事仕事する新卒のために、多くの自治体では事前研修などをしない。

4月1日になると現場に放り出され、6月7月になってからやっとクラス経営指導方法といった研修が行われる。おせーよ。

周りの教員も忙しい年度始めにきた新人など相手にしている暇がない。嫌がらせではなくそこまで心の余裕が持てない。孤立する新人思春期の子供、忙しさで苛立つ同僚、おなざりになるプライベート。そりゃ死ぬわ。



国や地方自治体の人が見てるならどうか分かってほしい。研修は事前にやらなければ意味がないということ。土日の部活をすると週7勤務になること。新卒副担任から始めるように義務づけること。

そうしないと真面目でストレスを抱え込むタイプ教員死ぬぞ。

2016-12-22

http://anond.hatelabo.jp/20161221214806

アトピーゾンビ大学生だった俺から一言

学校区切り卒業など)がついたら、もしくは卒業に十分な出席日数が確保できたら入院することを勧める。

アトピー性皮膚炎の教育入院 というものがある。

http://www.derm-hokudai.jp/jp/shinryo/atopy/index.html

皮膚の状態を正しく認識し、適切な投薬やケア自分自身で出来る様になるプログラムだ。当然医師指導のもとにだが。

ゾンビだったせいで就活全滅だった俺だが、3週間の入院で親が泣いて喜ぶ程に回復した。その後も極端な悪化はないまま13年維持できている。

就職もでき、彼女もでき、結婚して子供も持てた。学生の頃には想像できなかった未来を手に入れた。

からお前も負けるな。応援してるぞ。

「ゆでガエル」というやつ。

昨年転職してきた後輩が1年後、メンタル不調で休職退職したことをきっかけに

上司パワハラが社内で正式に開示(?)され、上司は罰せられた。

 

担当部署個別聞き取り調査が私にもあったことで、

実は私が長年苦しんできたことも上司パワハラであったのだと公認されたわけだが

 

その上司は私の入社直後からパワハラな人だったわけではなく

今振り返れば「そういえば、こんな怒鳴る人だったかなー?」と思うぐらい

長年かけて徐々に変化していたので、こちらも徐々に

慣れてしまっていたとでもいうか、

単なる叱責とパワハラの線引きがつかなくなっていた。

 

怒鳴られる原因自体は、私や誰かのミスなどだったので、私も皆も

当時は納得してしまっていたというか。

 

さらではあるけど、どの時点で「これは通常の指導範疇ではない、パワハラだ」というラインを超えていたのだろうか…。

2016-12-20

久しぶりに増田ホテル清掃の話を書く。

最近更新してないブログに書こうかと思ったが、あっちは読まれ同業者が為になるような話を書くって意図があるのと、ここがどこであるかを書き難いので増田にした。

 

そう、ここは京都である

日本屈指の観光地であり、ホテルに求められる要求も非常に高い。激戦区である

報道によれば京都では2020年までにあと+4000室のホテルを含む客室が計画であるが、目標自体+10000室だそうである

マンション建設役所業者に頼み込んでホテル建設に変えさせるくらいに必死になっているそうである

 

こうした報道を聞いて真っ先に思うのは、今でさえ深刻な人員不足なのに、一体どうやってそんなに客室清掃をやってくれる人材を集めるのか?ということだ。

募集出したってほんとに来ないんだぞ。

+4000室として、一人が一日当たり10室すると仮定すると、一日当たり+400人が必要で、休みなども考慮すればそれ以上が必要だ。

だが現在、多分ほとんどのホテル旅館は清掃員が足りていない。

そもそも論として、肉体的にハードで非常に厳しく指導などをされる、という印象をもたれているのが客室清掃であり、もともとから人は集め難いのだ。しかも、他の職種に対して待遇が良いわけでもない。むしろ安いことの方が多い。うちなんかは貰ってる契約金自体が破格といっていいくらい安いから、まともな給料すら払えない。

 

から、私は厳しく指導なんかしないし、可能な限り無茶なシフト要求しないし、休みたい時は出来る限り休ませて上げるし、負担を出来る限りさせないように知恵を絞りまくってどうにかこうにか維持している。

余談だが、その上でホテルサイドの厳しい要求にもどうにかして答えていくっていう必要も当然あるのでかなり大変。

辞められたらそれ以上に大変になるので、ともかく給与面以外の理由で、この現場理由にして辞めた人は私が責任者になってから一人もいない。

 

そういう人材状況の中で、まだまだホテルが増えるとか信じたくない話だ。

レベルで聞いた話では、他の同業者の中にはフィリピンパブで飲み歩いて、働いてるフィリピーナを片っ端から勧誘してるところもあるそうだ。

他、日本語学校大学留学生を狙うとかどこもやってるだろう。

だって日本人来ないからね。

 

個人は、いつ辞めたって良いと思っている。

当初、責任者始めた頃はガチで死にそうなくらい働いたけど、業務上ネックになっていた複雑な体系の給与計算を、古びたパソコンにあったエクセルマクロを駆使して(ちなみに何度稟議申請してもWindowsXPパソコンを買い換えてくれない。いい加減にして欲しいんだが・・)システム的に組んだお陰でそれまで掛かっていた時間を1/4までに短縮したのでほとんど残業しないくらい程度にまで楽にはなっている。

から、そこまでやったんだから給料上げて欲しいくらいなんだが、会社にはガン無視されている。そんなクソ会社いつまでもいたくないしね。

現場自体雰囲気人間関係も含めてかなりいいので辞めたくはないんだけど、こればっかりはしゃーない。

それに今後の事を考えたら、人材不足が今まで以上に酷くなるのは目に見えてるし、会社はなんら考えてるフシはないし、現場に張り付いている責任者の私ではどうにも出来ない話だし、お先真っ暗としかいいようがないわけで。

 

ほんとに客室清掃って安いよ。こないだ求人情報検索したら、時間給が900円切ってるところまだかなりあったしね。

この業界何考えてんのかさっぱりわかんねー。

ここ、世界有数の観光地京都だよ?

 

追記:

そんだけ安い給料で働いてる客室清掃の実態宿泊客にも知ってもらいたい。

京都って宿泊金もいから、お客さんもそれなりの人が多くて、厳しい。

いやほんとこれ、格差現実の一つみたいなもんで、こんな安い給料でどこまでお前らクオリティを求めるんだ?って本気で思うからね。

おかしいだろ。つかこっちが頭おかしくなるわw

2016-12-16

アマチュア団体アマチュアによる弊害

とあるアマチュア団体お話

お局の役に立たない下手くそコンマスと、指揮を振りたいからと専門経験もない団員指揮者

目立とうと思うのは音楽やっている人なら一度は通る道。やりたがる精神は納得がいくが市から補助金を受け取っている以上、良い演奏義務となる。

何か問題があれば言いに来いと基本受け身姿勢で、何か問題があると言えば自分が決めてないからと逃げコミュニケーション能力が乏しい。

学校のように綺麗事ばかり言い実際は音楽に対しては素人なだけに彼が棒を持っても良い演奏などできるわけがない。

前に立つ人はそれなりのカリスマ必要だ。どんな良い指導者でも私のように文句を言う人は必ず存在する。

それらを上手にまとめれない人は前に立たない方が良い。人に聞かなければ分からない人は役にたたない。前に立って団員を引っ張る魅力もなければ練習中に協力してくれと媚びるリーダーがとても良いとは思えない。

餅は餅屋。他の団員は団員指揮者の好きに気を遣って付き合ってあげているということを本人は忘れており当たり前のように団員を責める。

馬鹿に知恵を与えただけでここまで組織の足を引っ張るとは向いてないとしか思えない。

頑張っている努力している人を粗末にはしないが本人がこれを建前にしている辺り意味が分からない。

補助金を貰っている以上外部から専門教育を受けた音楽世界先生と呼ばれる人を呼ぶべき。

団員同士でやるというのも美しい話ではあるが前提として本人がそこそこのプレイヤーでないと話にならない。

コンマス楽器が上手いだけじゃダメだと言ったことがあるが初見も出来ず合奏練習の足を引っ張り開き直って練習ときまーすだのさっきは間違えましたと言い訳をする始末。

極端な例だが、東大出た人が頭が良いだけじゃダメなんだと言うのはシックリくるが、中卒が同じこと言うと受け取る側はシックリこない。

私はスポーツに疎い。

そんな私が目立ちたいからと思って野球コーチをし始めたらどうなるだろう。

知っている知識を振り絞ってランニングや1000本ノック大事さを説くだろう。基礎練習は大事だ、と。

ただそれ以上は出来ないのだ。場数もないしベンチすら入ったことがない。

技術や質を向上させるには必ずその道の専門の人が必要なのは間違いない。

ただのアマチュア団体。そんなことを期待するのも間違いだがこれまでは少なからず専門の人の指導があった。今年度から無理やり体制が変わり、言ったもの勝ちのような普段発言させてはいけない無責任な無力人が権力を持った。

団員の為の団員だとか団員だけで作り上げるものは素晴らしいだの綺麗事をぬかし、プレイヤーとしても専門外の素人が前に立っている。

これから良い方向に向かうわけもなく臆病者が傷の舐め合いみたいな会議を積み重ね団員を叩き、補助金が減らされた頃には自分責任ではないと逃げるのがオチである自分のケツは自分でふけるほどの責任力などあるわけないのだ。

私はこの団体の以前までの仲間意識が好きだったため今の落差について行けない。辞めればすむ話だが一つの良き団体がこのような形で終わりに向かう姿は悲しくて仕方ない。

棒を持たせても実力のない現実を責められたくない故に団員の為にやっていると勝手に前に出てる仕切り屋さんと演奏でもプレイヤーを引っ張れないコミュニケーションも下手くそ雰囲気の暗いコンマス文句だけは立派なもんだ。

しかし、これだけ言ってもただのアマチュア団体の話である。こんな団体はたくさんあるだろう。今までが恵まれていたんだと自分に言い聞かせるとしよう。

2016-12-15

http://b.hatena.ne.jp/entry/toyokeizai.net/articles/-/149489

ここで、これまでたくさんの子どもたちを指導してきてわかってきたある方法があります

それは、「人と違う意見発言させる」ということです。

おお、偶然とはいえ逆説的に「安易逆張り認定する奴は低能しかいない」ことの説明になっているw

@NStylesとかw

2016-12-14

架空事例:国立大学ローカルルールってこんな感じ。河野太郎の「まだまだ研究者の皆様へ」のローカルルールについて思うこと

ローカルルール話題になっているが、ローカルルールにもいろいろな種類がある。

国立大学限定で大きな方からさな方へ考えてみると

ルール:国の法律
国立大学ルール国立大学法人としてのルール
補助事業ルール:その事業ごとに定まっているルール
全学ルール:全学で定まっている会計規則ルール
部局ルール部局で決まっているルール
会計事務ルール会計担当部局判断に基づくルール
マイルール:実際に教員対峙する人のルール

といろいろなレベルがある。だが問題教員には今自分が直面したルールの壁がどのルールにあてはまるのかわからないということだ。

架空の例として極端なものを考えてみる。A大学のA部局舞台だ。

大学のA部局出張書類の取扱いの変遷

(1)「名刺時代

15年前のA大学では、出張の報告を行う際に報告書には「○○月○○日 ○○時頃 ○○大学へ××先生研究に関する打ち合わせ」と書くと共に相手方名刺を添えて提出することとしていた。これは、名刺をもって相手と打ち合わせしたという証拠にするという理解のもとに行っていた。

(2)「簡易報告」時代

だが、名刺だけでは打ち合わせ以前の名刺を添えることも可能になり、また、知己の相手から名刺をもらう手間もわずらわしいとの声が教員から大きいということで、10年前のA大学では出張の際に、大学ルールとして出張の報告を行う場合は、報告書出張者がどこに行ったのかを、「○○月○○日 ○○時頃 ○○大学へ××先生研究に関する打ち合わせ」のように簡単に報告するように変わった。

(3)A部局のみ証拠強化・「相手方署名入り証明書時代

しかし、A大学のA部局では、8年前の内部で行う会計監査カラ出張が横行していることがわかった。他の部局では行われていないこともあり、大学としてはA部局改善を求めた。その結果、A部局では出張の際には相手と打ち合わせを行った証拠を必ず添付するようになった。それは相手研究室のドアの写真でもよいし、相手方の近くまで行ったことを証明できる搭乗証明でもよいし、相手から打ち合わせをおこなったという日付入りのサインでも、とにかく証明できればかまわないということにしたが、実際の業務を行っていくうちに、「打ち合わせを行ったという相手署名入りの証明書」を添付することに落ち着いていった。

(4)全学強化時代宿泊領収書電車搭乗券」時代

2年前、全国的研究不正が多発しA大学でも研究不正対策に乗り出した。その際、他大学では「出張報告に添付する書類の偽造」が基でカラ出張が行われる例が多くあることがわかった。そのためA大学検討した結果「宿泊先の領収書領収書が無い場合宿泊証明する書類)」、「電車等の搭乗券(搭乗証明書)」を添付することとなった。A部局ではこの扱いに従い「相手方署名入りの証明書」の添付を廃止した。

(5)補助金の実地検査による指導時代必要に応じて追加書類時代

 A部局ではある数億円の大型補助金が当たり、その事業の実地検査があった。その際、検査員より「実際に打ち合わせを行った証拠がない」という指摘があり、「補助金大学ルール執行することになっているじゃないか」と反論したものの「証拠がない」の一点張りであり、後日、証拠及び若しくは理由書を提出ということとなった。その旅費では十数名が百数件の旅費を執行していたため、全ての出張先に「打ち合わせを行ったという相手署名入りの証明書」の作成を依頼し、証拠を集めて提出した。また、今後も証拠は提出するよう指導を受けた。

後々、他の大学でその補助金によるカラ出張が発覚していたため、検査員が厳しく対処したらしいという噂が流れた。

この実地検査を受け、A部局大学は今後の取り扱いを相談したが、特定補助金の実地検査によるものなので、全学ルールは変えることはせず、その補助金のみ追加で「相手方署名入り証明書」を集めるということになった。

(6)A部局のBさんのみ「宿泊領収書電車搭乗券・相手方署名入り証明書」の3つ必要時代

部局ではその補助金のみ、追加で書類を集めるようにしたが、その補助金担当教員からいちいち取扱いが違うのは面倒くさいという抗議があったこともあり、旅費担当事務のBさんは自分担当教員ほとんどがその補助金関係者補助金8割、他2割)ということもあり、一律的に「相手方署名入り証明書」を集めることとした。

Bさんが親の介護の都合で退職することになり、他部局のCさんが後任に補充された。Cさんが引き継いだ時は(補助金5割、他5割)という担当であり、補助金関係ない教員から「なんで「相手方署名入り証明書」が必要なのだ!!おかしいじゃないか」と抗議を受けた。

そして、その教員河野ブログローカルルールとして「出張の際に相手方署名入り証明書」が必要書き込み全国的さらされた。

この場合、誰が悪いんでしょう??

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん