「可視化」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 可視化とは

2017-04-30

クラウドファンディング成功した例をマスコミが取り上げる度に

「なんだもう有名な人じゃん……」という気分で見ていた。

まあ、語るまでもないよくある話。可視化されてよござんした。

2017-04-27

不当に女である事を武器にしてる奴は萌えを敵視する

ある有名女性IT関係者がPaizaの宣伝用の萌えゲーに女性エンジニア水着になる要素が入ってる事に怒り心頭らしいけど、はっきり言って片腹痛いんだよな

自分自身カラコン入れて自撮り写真で男を釣って、その人気でたいした能力もないのに方々に顔を利かせることが出来る様になってるんだし

Paizaの女性企画萌え要素で男を釣って利益に繋げてはならない道理はないよな?

女優だったりモデルだったり、はっきりと美人であることが自分能力の一つであることを理解して勝負してる女は何も言わんだろ

いい女であることも自分なんだって分かってるからだし、それで男を動かすことを悪い事だと1㎜も思ってない

その上に何を能力として足すかを考えることが出来てるから

であるしか武器にならない奴は、その醜さを萌えによって可視化されるとキレるらしいって事が良くわかった

2017-04-23

マストドンによって可視化された事実

otuneって生きてたんだね

発達障害かもしれないか病院行け」の弊害

生きることに悩んでいる人の苦しみがネット上で吐露されると「あなたはもしかすると発達障害可能性があるかもしれません。心療内科受診しましょう。」という趣旨書き込みがなされることが多々ある。

実際に病院に行ったことで、原因不明だった生きづらさが何なのか解明する手がかりを掴む人も確かにいるはずだ。

だが発達障害というものはここ10年ほどの間で、その名前けが世間認知されていった。

その定義も特徴も曖昧難解なこの障害説明することは容易いことではないのだ。

マスメディアを通じこの聞きなれない障害を知った人々は、ネット上で絶えず繰り返される人生の悩みと、それに対し発達障害を疑う返答というやりとりも幾度となくみてきた。

俺が指摘したいのはこれによって発達障害=変人無能という誤った認識インプットしてしまった人が多いのではないかということだ。

学校に馴染めない。虐められる。

仕事がうまくいかない。職場に居場所がない。

ご近所付き合いがうまくいかない。周りから浮いている。

このような悩みに発達障害可能性を指摘する書き込みが寄せられるイメージにより、逆説として発達障害は、集団に溶け込めず一般的事務的労働をこなすことができない人間が抱える障害と捉えられてしまってはないだろうか。

集団に溶け込めず一般的事務的労働をこなすことができないということは個人的体験であり、発達障害の特徴を端的に表した事象とは言い難い。

発達障害者には特有の苦手なことがあり、不幸にもそのために悩みの語り手はトラブルに巻き込まれしまったのである

発達障害者からといって皆が皆総じて友だちがうまく作れず仕事ができず社会から孤立しているわけではない。

定型発達者の中にもうまく社会生活が送れていない人がいるように発達障害者の中にもそういった人がいるというだけではないか

悲惨な状況にいる発達障害者ばかりが可視化されてきたことで、どうも日本では発達障害というものに過度にネガティヴイメージがついてしまったのではないかと思う。

発達障害者を「協調することができず通常の業務遂行することもできない人間」というふうに捉えてしまえば、配慮して共生していこうという寛容を保つことも難しくなってしまう。

最近では変わった人や冴えない人を蔑むためだけに発達障害という言葉が投げかわされているよう見える場面に出くわすこともあるようだ。

せっかく生きづらさを抱える人に発達障害というヒントが提示されても、発達障害者として生きることが世間の好奇と侮蔑眼差しに苦しむことになってしまっては意味がない。

これから時代必要なのは発達障害者社会参画を特に知識経験のない一般人イメージしてもらうために、実際に活躍する障害者ロールモデルとして紹介していくことではないだろうか。

障害者にも感情や慈愛はあるし、彼らは彼らが持つ道理にしたがって行動しているわけで決して思慮の浅い人間というわけではない。

このことをもっと意識するべきなのだろう。

2017-04-19

http://anond.hatelabo.jp/20170418142801

言いたいことはよく分かるよ。

要は、スター数による評価には、どんな人によるスター(肯定)なのかが斟酌されないから、

アホによる+1と知恵者による+1が同列に見えてしまう、そのグロテスクさが嫌悪感をもよおすのだよね。

 

これから時代ソーシャル評価システムには、重み付けが必要不可欠だと常々思っている。

AIなどの研究うまいこといけば、ネット上の言論品質評価ができるようになるはずだ。

いまはネット上で目立っていて、思考侵食してきがちな類の論、たとえば、門外漢による浅はかでシンプルな暴論や排斥論、

アスペルガー障害を疑うレベルの「汲み取る力」欠乏ゆえの難癖、そいうった類の不適切具合が可視化されるようになる。

そうすると、そういった論に足を引っ張られず、知的建設的なコミュニケーションネットで成り立つようになる。

きっと、技術が進めば、サイレントマジョリティ良識もっと見えやすくなる。

その良識に至る複雑で複合的な発想のプロセスが、凝り固まった考えの人にももっと伝わりやすくなる。

そういう時代がきっと来ると思うんだけどなぁ。

2017-04-18

最近ネタマジレスかっこわるい」が通じなくてお困りのボケナス

ネット大勢の人に普及した結果バカ可視化が進んだよな?

アイスボックスに入りこんでその画像ツイッターにアップしたりおでんツンツン動画配信したり。

そういった信じられないアホがこの世に存在することが周知されたわけだ。

ソイツらのせいで以前だったら「そんな奴おれへんやろw」とツッコめたものが「そういう奴もいるかもしれない」と思えるようになりネタネタとして成立しなくなった。

それなのにネタが成立していると勘違いしてるボケナスマジで化石なので博物館にでも飾ってもらえよ。

2017-04-17

12日夜よりマストドンやってみた感想

4月12日よりマストドン参入。最初システムがよくわからず、辺境のよくわからんところでフランス語イタリア語かよくわからんそのへんの言語のなかで孤独な2バイト文字の戦いを繰り広げていたのだが、ものすごく楽しくなかったので、そのときちょうど開設されたピクシブ運営の例のインスタンスアカウント開設。

あの場所に関してはわりと最初からインターネット老人会雰囲気はまったくなく、ものすごい勢いで絵が流通していた。しかロリ絵とかショタとかふたなりとかリョナとか、まあ基本的にあまりおおっぴらにできない趣味の絵が非常に多かった。というよりロリ率の高さはまさに異常。高速美少女回転寿司なんて比喩があったが、高速すぎてなにも見えないうえに、意を決して手をつっこんでみたらロリ寿司しか当たらないよっていううれしい♡世界

まあ運営ピクシブということで、平均年齢は非常に若い感じがした。十代後半から二十代前半までというところだろうか。なおこれを書いてる増田は相当のおっさんであるもよう。

もちろん若い人、というかピクシブ由来の参入者ばかりではなく、俺のように「とりあえず新しい場所から参入してみた」という人間もいるだろうし、ちょうどjpが落っこちてるタイミングだったので、ひとまずマストドン始めよう、ここでいいかみたいな感じでアカウント取ったインターネットおもしろおじさんも相当数いたようだ。

これらが一度に一箇所に飛び込んだものから、そりゃもうすごいありさまだった。いくらなに突っ込んでも鍋は鍋でしょって言ったって、だれがチョコぶちこんでいいって言ったんだよみたいなそんな状態。印象としては「ツイッターが取りこぼしたもの」が濃密なごった煮になってる感じだった。たとえばそれは嗜好性の強いエロ絵。すでにコミュニティが確定してしまったツイッターという場で新しいものを得られなくなった人々。

とにかくローカルタイムライン存在は強い。もちろんかつてはツイッターにもあったものだけれど、これが高速で流れていくことのなによりの感動は「回線の向こうにも無数の人間がいて、日々生きている」ということが可視化されるということだ。もうインターネットやって20年近くになるけど、俺が求めていたのは常に「自分は一人ではない」ということだったような気がする。一人ではないということは、二人になりたいということでは、実はない。たくさんのうちの一人であることは、とても安心感のあることだ。

新しい場所では、人は新たな関係を築こうとする。その結果が大量のふぁぼやフォローとなってあらわれる。てきとーに連投してればふぁぼやフォローいくらでも増えていく。といっても、そのふぁぼやフォローは「相手に知ってほしい」からするものというのとは少し違う気がする。これこれこういう場があって、自分はそこにいる。ほかの人もそこにいる。「あるある」とか言いながらふぁぼをする。いってみれば、場を共有していることに確認のためにそれをするような気がする。

これが日本特有なのか、あるいはほかの国でもそうなのかは知らんけど、こういうがらんとした空間人間を閉じ込めた場合、人はまず「ここはこういう場所である」という設定から入る感じがする。共通ジャーゴンの発生がそのあらわれだ。今回のpawoo鯖の場合、非常にタイミングよく、他のインスタンスから遮断されるという、より「この場」を定義やす事件が起きたことも大きい。

そして「なにもない場所」に人が集まる。このとき通貨として使用されるのがふぁぼやフォローである感じがした。

いま、その状況はすでに落ち着きつつある。ふぁぼの乱舞や場の確認行為のあとに続いて多く見かけるようになったのは、あいさつである。「フォローありがとうございます」などの。通貨はよりコストの低いものとして流通しはじめる。

おそらく、これを書いている段階で、初期の狂騒はすでに終わっているのだと思う。残念ながら俺はおっさんである。ミクシからニコ動ツイッターやら、ほかいろんなサービス消長というやつを見すぎてきた。

なんというか、ドッグイヤーどころの騒ぎではない。すでに随所で見かけている感想ではあるが、SNSの発生から隆盛、そしておそらくは衰退までも、超高速でやらかしている感じである

個人的には、ローカルタイムラインがきちんと機能している限りは、マストドンは、そこそこは楽しい場所であり続けると思う。できれば、そうあってほしい。

ピクシブインスタンスを作った時点で、これは企業主導でやるしかないだろ、というようなことをすぐに思った。素人の戯言ではあるが、個人的には、さまざまな企業が自社文化親和性の高い人間をどんどん囲い込むためにマストドン有効ツールだと思う。逆にいえば、特定企業が作ったインスタンスに集う人たちが、ローカルタイムラインになにを放流するのか見てみたい。ドワンゴやらfc2やらいかにもな企業が作ったものよりも、たとえば新人物往来社とかオーディオテクニカとか「え? そこ!?」みたいなのが見てみたい。あと、はてなインスタンス想像するだけでクソ濃密そうなので別にいいです。あったとしても、俺は逃げる。

2017-04-05

深夜の馬鹿力での伊集院光レゴ話についておもったこと

書き起こしは嫌なので詳しくはラジコなどで聞いてほしいのだが、

簡単にまとめると、レゴランドの話を枕にして、レゴは四角いブロック見立てものであると思っていて、専用パーツやレゴランドゴーカートに疑問を持つという話をしていた

繰り返すがコレでもニュアンスは変わってしまっていると思うので、実際何を言っていたかラジコなどで聞いてほしい

この伊集院氏の話を聞いている内、レゴ好きのはしくれとして寂しい気持ちを抱いてしまった

件のレゴランドについて、デマを撒き散らす連中や新しいおもちゃを手に入れたかのようなまとめサイトは気に食わないけど、テーマパークとして魅力を感じるかと言えば個人的には感じない

レゴランドディスカバリーセンター大人一人での入場禁止などレゴの日本での展開(これは本社ビルンレゴジャパンどちらが悪いのかわからないが)常日頃からポツポツとした不満を抱くところはある

レゴの楽しみ方の本質見立てにあるというのは自分もそう思うし、4年前に亡くなられたアジア唯一のレゴモデルビルダーだった直江和由氏も、なるべく基本ブロック表現することにこだわられていた

自分が寂しく思ったのは、不満もあるけど真摯に人々を楽しませようと考えているLEGO、そして今のレゴレゴランドを楽しんでいる人々へのリスペクトが無かったことだ

伊集院に何を期待しているんだと言われるかもしれないが、伊集院氏はそういった気遣いを常に考えている人だと思っている(本人は予防線を張っているだけと謙遜するかもしれないけれど)

それだけに日本で「レゴ好きな人」というのは可視化されないくらいの少数派なんだなあと感じてしまって寂しかった

別に伊集院氏に発言撤回してもらいたいとか、そういうことは思わない

ただ、宇宙アンテナをおしゃれなカフェパラソルにしたり、ヒーローバットマン海賊船下働きさせることだってできる今のレゴだって、とても楽しいのだということは

伊集院氏には伝わらないだろうけど、ネットの片隅に書き留めておきたい

2017-04-04

警察検察の取調室を可視化しない100の理由

100人公務員が困るから

中世ジャップランドはなぜ未だに取り調べ室の可視化をしないのか

私は負けない  「郵便不正事件」はこうして作られた 村木 厚子 https://www.amazon.co.jp/dp/4120045501/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_sM54ybX0HKBEV @amazonJPさんから

なぜ、取調室の可視化をしないのか?

可視化をして得られるメリットデメリットをそれぞれの目線からあげてほしい。

そして、可視化をするメリットを教えてほしい。

2017-04-03

自分欠点について

目次

欠点を見つける理由

欠点(内的要因)

欠点(外的要因)

欠点を見つけた上での対策

感想

欠点を見つける理由

私は復職をするが、まだ人とのコミュニケーションが足りてないし、何より実力不足で死にそうだから。あと再発必死からやばい。このままだと私は死ぬ時間があるときになるだけ文章化して私のポンポンぴーな非合理な脳みそ単純化させたいという目論見。欠点を直すのが第一目標ではなく、まずは可視化させて自覚することが第一だと思ったから。あとこれを今やらないとあとでなーなーに引き伸ばしてしまう癖があるから今やる。

欠点(内的要因)

・人見知り

尊大自尊心

・過剰な自意識

納期についてプレッシャがありなーなーにする

電話かけられないと実行しない(そして人に嫌われる)

・雑

ノートがまともに取れない

・字が汚い

・消費癖がある(エンゲル係数が高い)

・行き当たりばったり(もう宝塚のやつで終わろう)

・親に依存している・嫌い・離れろ!

・人が怖い

・すぐ嫌われる

オタクより根暗

・女に嫌われる

・男に安直に誘われる

・飲みの席でしか騒げない

・絵が下手

趣味がない

能動的に動かない

・外出しない

パソコンについての知識がない

社会常識がない

エクセルがそもそもできない(タイピングが早いだけの無能

教師が嫌い

運転ができない

料理ができない

社会性がない

・服がない

センスがない

・毛を剃らない

・本を読まない(特に小説

ゲームができない

ユーチューバーに恋してる

・女を目の敵にする

・嫌味を言う

デジタルえをかけない

・人前でご飯が食べられない

・話が面白くない

エピソードトークができない

うつ病患者

・日程計画が下手

契約書とかが本当に見るのも苦手。納期が苦手。お金真実を見るのも苦手。

・部屋が汚い

言語能力がない

・同じものを使い続ける(靴を履き潰す)

・素敵なオーエルではない

・飽き性

・興味がない

・人に興味がない

欠点(外的要因)

・圧倒的にブス

・顎が出てる。しゃくれてる。

・顔色が鈍い色

・毛が生えている。剛毛だ。

・目がない

・奥二重

ピアスがすぐ化膿する

・奥歯4本に黒いあなが空いている

・歯が汚い

・息が臭い

・舌が汚い

脱毛に行ってない

・髪が汚い

・服がダサい

・組み合わせもダサい

メイクがド下手

香水の香害女と化している

動作キモい

猫背

・指が丸い。スレンダーではない

・爪が短い。ネイルができない

・圧倒的に垢抜けない

根暗クソしゃくれオタク

欠点を見つけた上での対策

・とりあえず納期には間に合わせろ

書類を見ろ

封筒を開けろ

手続きしろ

手続きは何にも怖くない!フレンズ

・ブスなんで化粧をしろ

精神安定させろ。

・気を使いすぎだからもうコミュニケーションには降るな。仕事にふれ。仕事しかできない人間になるんだ。

・もう!!!無駄に気を使わなくていいんだよ!!見た目そのままの!!!気持ち悪い早口で喋るオタクになればいいんだよ!!!

・髪の毛をいい感じにきれ。可愛くしろ。ロングにしろ

・こうがいを出すな

・痩せろ。あとシリアルやめろ。腹壊す。

料理を作れ。お腹が空いた

文章に手をつけろ。本をもて。話はそれからだ。

・人に興味がないのは疲弊しているのと怖いからだよ!!!とりあえず気を使うことはせずに精神安定を図ろう!!

合理的な女になれ!!

資格を増やせ!!

転職しろ!!!

東京に行きたい!!

東京コンプレックスを捨てろ!!然もなくばいいお値段で転職しろ!!!

感想

私は取り止めのない散文を書く癖がある。まとまっていない。非合理的である。でもそんなとこが好きなんでしょー?いやこんな尊大自尊心ダメなのだ。心の安定。涅槃寂静コンプレックスを持たなければ。合理的な女になる。人に気を使うな!!!オンリーマイウェイ!!!イエ!!!

飽き性はしょうがないですな。精神を安定させるといいみたいですよ。文章化させよう。取り止めのないじはダメだ。人に見せるくらいの文字を描こう。

以上。ちゃんとしたレポートになっていない。とりあえずは脳の可視化精神安定と事務処理スキルに尽きると思う。

自意識過剰非コミュ

丸きり初対面の相手は平気だけど(むしろ話が弾む)

職場学校など、何度も顔を合わせて人間関係形成される場では非コミュになる奴。

俺のことだけど、これを自意識過剰非コミュと名付けて可視化したい。

2017-04-02

鉄道ファンの行動は「理想正義実現のための犠牲

彼らの行動の根底には「新自由主義公共破壊に対する憎悪可視化」がある。大体彼らは喜んで鉄道を楽しんでるとは思えない。

差別過激思想への締め付けのためにヘイトスピーチした人や車社会化の終息のために無法者になった1970~80年代のアホ若造と一緒。

彼らの振る舞いは胸糞悪いが、根底には結果論での理想正義実現がある。

2017-03-30

http://anond.hatelabo.jp/20170330103847

「外見はキモイけど実は無害」と「外見や言動はまともだけど実は鬼畜」が表面化、可視化されるのであればいいかも。

「外見はキモイけど実は無害」の情報は共有されるけど「外見や言動はまともだけど実は鬼畜」の情報が共有されないようだったらあまり意味ない。

2017-03-29

http://anond.hatelabo.jp/20170328121249

リンク先を見ると

けもフレはとりあえず「すごーい!君は○○が得意なフレンズなんだね!すごーい!」って煽り文句だけ覚えておけばそれでいい感

すごーい!が全部煽りに聞こえてしまうし見えてしま

どうしてくれるんや

「すごーい!」「たーのしー!」「なんちゃらなフレンズなんだね!」みたいのがフレンズ語です🤔煽りにも使えるので是非どうぞ🤔

こういう「煽りにも使える」とか「煽りに見えてしまう」という言及が多いように見受けられるけど、これは増田のいう「用法として拡散たかどうか」が可視化されたものといえるのだろうか。

あくまでも一部のユーザーが「すごーい」に対して「煽りの要素を感じる」という言及しかなくて、「すごーいを煽り用法として使っている実例」ではないように思えるのだけど。

2017-03-27

妊娠した。全然安心できない。

やっと妊娠3ヶ月、9週目を迎えた。

6週目の初診で心拍確認できて、次の予約を約二週間後に取った。

が、いろいろと心配な症状に襲われて、予約外で二回も病院に駆け込んでしまった。

一回目は茶色いおりものと腹痛が少しだけ気になったから。

二回目は生理並みの出血に襲われたから。


この二回目が大変だった。精神的に大変だった。

トイレで用を足して股を拭いたらペーパーが真っ赤。「今日から生理か〜」と判断するレベルの量。でもこちとら妊娠中だ。生理が来るはずがない。数秒フリーズ。なんだこれ……?

生理みたいな出血危険から病院連絡してね」と助産師さんに言われたことをやっと思い出して、血の気が引いた。

ガクガク震えながらトイレから転がり出て、旦那に「血、血出た……」としがみついた。朝一番で助かった。家に一人だったらどうなっていたかからない。旦那は「昨日買い物行って歩いたからかな〜。大丈夫大丈夫」と背中をぽんぽんして落ち着かせようとしてくれた。そんな悠長にしてんな! と思ったけれど、一緒にパニクられるよりは全然良かったと今では思う。

病院が開く時間まで布団の中で「こども……りゅうざ……(最後まで言えない)」と涙と鼻水でぐちゃぐちゃになりながら呻いてた。こんなに泣いたの父さんが死んだ時以来では? レベルで涙が止まらない。

妊娠初期の流産は卵自身に原因があることが多く母親のせいではない」みたいな知識はあったが、それでも「我が子が死ぬ」ことに変わりはない。エコーしか見えない一センチの我が子でも大切な存在に変わりはない。なに考えてもマイナス思考で死にそうだった。死んだ方が楽ではという心理状態だった。

やっと八時になって病院に行った。「何か」あったら帰り道で道路に飛び出しそうだったか旦那にも付き添ってもらった。予約外だから診察まで一時間弱待たされたが、待合室では意外と冷静。涙も出ない。今更足掻いても結果は変わらない……どうしようもない……。覚悟を決めたというより、なにも考えないようにしていた気がする。

そしてやっと名が呼ばれて、内診。

「ちゃんと動いてますよ!」

嬉しくて泣きました。

生きててよかった…………私は子供を殺してなかった……………………。

動いてるエコーを初めて見た旦那も、ホッとしつつ、嬉しそうに画面を見ていた。

「胎嚢の周りの血の塊が前より小さくなってるねー。これが出たんだと思うよ」と言われたけど血の塊があったなんて初耳だ。心配させまいと前回は言わなかったのだろうか。切迫流産とまでは言われなかったが、「今は薬も出せないから安静にするしかないです」とのことで即パート先に電話。一週間長のお休みを獲得。プチ繁忙期のこの時期に申し訳ないが、子供の方が何倍も大切だからなりふり構っていられない。

子供も無事だったしと、大きさを測って予定日の確定までしてもらった。10月末。

まだ、先が長い…………。


胎嚢確認心拍確認、と安心しつつあった矢先の出血。まだなにも安心できないなと痛感した。緊張状態はずっと続く。安定期すらまだまだ先だ。

変な言い方だが、早く産まれ生命可視化できるようになってほしい。せめて胎動を感じたい。お腹の中にいてもどうなってるか分からない今の時期は本当に不安だ。信じることしかできない。信じてたってこんなことも起きてしまう。

ともあれ、子供が生きていて、本当に良かった!

次の診察は二週間後。無理はせず、何のトラブルもなく、その日を迎えられることを祈っている。

2017-03-22

http://anond.hatelabo.jp/20170321214825

猜疑心が強すぎるのでは。そういう乱れた場もあるのかもしれないが、

おそらく実際としては、現役コスプレの子たちの言っているような健全な場の方がはるかに多いのだと思う。

往々にして、外部の風評というのは特別醜悪な部分だけ抜き出し、誇張され、時に捏造されたものなので、

それをベースに現役の子たちに聞くと、その聞き方によっては自分たちを愚弄していると捉えられ、頑なに反発されるのは当たり前のことだ。それを隠蔽と受け止めてしまったのでは。

というより、そのコスプレイヤーたちもあなた友達だったくらいだから、概ねあなたと同じくらいの知性や倫理観世界で生きてきた人だ。あなたの憂慮するような事に遭遇したなら辞めていたはず。

続けているということはそういう乱れた層の人間とは遭遇していないか、したとしても距離を置いて、真っ当にやっているのだろうと汲んであげ、配慮した上で訊いてほしかった。

 

このような、内側の人と外側の人との乖離を、私も別の件で感じたことがある。

私自身、ラブライブという作品ファンで、その作品性に、キャラクターたちの関係性に、演じる人たちの熱意に、心動かされ感動することしきりだった。今も作品を大切に思っているし、ファンも大半は悪い人ではないと思っている。

なにしろ内容が、多様性を尊び、拙さにも寛容で、思いやりにあふれた優しい世界観でありながらパワフルなベンチャー精神鼓舞するような内容だからだ。

けれども、偏見の目でみられやす美少女ものかつアイドルものでもある。大ヒットしファンを大量に抱える中で、やはり外部の人からは「気持ち悪い」と思われる部分が、ことあるごとに抜き出され続けてきた。

全身にキャラバッチをつけた人や特攻服を来た人が徒党を組んで街を闊歩しているだとか、ファン聖地甘味処で騒いだだとか、あるいは殺人事件を犯した学生ファンだったとか。

そういう悪評に繋がりそうなことを、ネット暇人たちは目ざとくみつけてきて、そのたびに作品ファン呼称であった「ラブライバー」は、ネット上においては蔑称として認知されていった。

実際にそれ単体で迷惑を掛けているとは言い難い「痛ファッション」などについては、私自はいい歳のおっさんでありグッズ収集欲も見せびらかし欲もないとはいえ、

まりに叩かれるのが不憫で擁護していたりもした。もっと暖かい目で見られるくらいでいいとは思うのだが、やはり外部の人は弾圧対象にしたいくら気持ち悪がるものだ。

ネットを見ていると、非ファンの人が触れる情報は、そういう「ラブライバー」を揶揄するものばかりだから、「あの作品クズキモオタヤンキーの集まりなんだな」という印象になってしまっているだろう。

けれども、私が街や劇場などで目にし、触れてきたファン若者たちは、平均的な若者たちと大差なく、基本的礼儀正しく、親切で、真っ当なバランス感覚を持っている人が多かった(あとカップルが多すぎ)。

その乖離は、私が運良くファンの一員として内側に居たからこそ気づけたようなもの

もし2013年のあの時、偶然スクフェスDLせず、ネットに篭ってゆるいアニオタを続けていたら、ラブライバーにいい印象は持っていなかったと思う。

それほどまでに、「理解しがたい奴ら」への「嫌悪感」は容易に人の心へ侵入してくるものだと言うこと。

2ちゃんファンが集う板でも、「前は『ラブライバーwww』って見下してたけど…」という人はよく見かける。

けれどもそうした人は、ラブライバーdisで溢れているメジャーまとめブログコメ欄などには行かなくなるし、可視化されない。

結果として、他人醜態を嘲る卑小な感性の人々の持論ばかりが、ネットの総意になりやすい。

 

同じようなことは、もちろん他作品でもある。○国嫌悪だとか、著名な人、政治家芸能人経営者への態度でも起こりうる。

そういえば私はその前に、堀江貴文さんに関しても同じことを経験していた。

彼がなぜ罪に問われたのかについて興味をもって、ニートで暇はいくらでもあったので、日本司法経済についてWebコラムや本を読み漁った。

いろんな方面有識者の彼に対する見方総合した結果、彼は過剰に批判されていると私は判断した。

そして、むしろ彼の才能や考え方は尊敬に値するものが多いと感じてファンになった。もともと自分思想傾向が彼同様リバタリアンに近かったせいもあるだろう。

もちろん世間感覚とは真逆だ。いつまで経っても彼を「でも犯罪者でしょ」と思考停止して評する人が多いのは、息苦しいがどうしようもない。

ただ、彼が他と違うのは、今でも著名な大学に招かるなど、風評と切り離して是々非々評価する人たちからは求められていること。

彼に限らず、歯に衣着せぬ物言いをする人は、どうしたって悪印象を持たれ、する事なす事マイナス補正が掛けられる。

それでもやってる事が保守的職人キャラなら好かれることもあるが、破壊的急進的な行動様式の持ち主であれば、多くの日本人は嫌う。

でもそういう人も必要だし、正しく評価されるべきだ。

私は「叩かれまくっている人から良さを汲み取れるオレカッコイフェチ」になっているのかもしれない。

ほかにも、極論ばかりと叩かれる池田信夫だが、氏のブログ普通に勉強になることが多い。感化されて『資本主義自由』や丸山真男を読むようになったり。

一種中二病と笑わば笑え、それでも「安易に悪意に染まらない」心という得難いタレントを得たと自分では思っている。

 

話を戻すと、増田が難儀なのはコスプレ世界踏み込みそうなのが彼女だと言う所。

これが自分自身であれば、まだ傷つくのを恐れず飛び込んできちんと判断してやろう、という良い選択肢があるのだが、そうは行かない分、慎重になるのは分かる。

もし、増田があげた彼女のくだりが虚構で、コスプレへの嫌悪感を表明するための方便だったとしたら、この下衆がと罵倒してやりたい所だが、本当にそういう事なら、提案がある。

彼氏彼女の仲なのだから、二人そろってコスプレに参戦してみたらどうか。

彼女を守りつつ虫除けもできるし、彼女にとってもその方が嬉しいし楽しめるだろう。

コスプレ元ネタ作品を一緒に鑑賞する機会などもつくれるし、一石三鳥だ。

それをせずに、彼女コスプレ醜悪な部分ばかり語って忌避するように仕向けるのも手としてはある。

それも彼女保守的性格ならいいが、そうでなければ「了見の狭い男」と取られる可能性もある。

わざわざコスプレしている友人に裏を取りに行こうとしたあたり、後者を恐れているんじゃないかと思う。

それが頓挫した今、残された道はやぱり「二人一緒に」しかないのではと思う。

2017-03-20

http://anond.hatelabo.jp/20170320204753

そういう地域コミュニティなんてあんまり考えないわ。

可視化とかそんな小難しいことじゃなくて、なんか雰囲気がね。

2017-03-19

http://anond.hatelabo.jp/20170319203124

右の傲慢さが可視化された今なら、

以前ほどの抵抗を受けなかったんじゃないかなと思うんだけど、どうかな?

2017-03-18

誰も彼もTwitterありきの状態が嫌になって、やめたのだ。

繋がり―特に可視化されたもの―なんてもううんざりだ。

でも、拡声器は欲しいのだ。

Twitterは被フォロー拒否できる公開状態選択肢があればいいんだけどなあ。

2017-03-14

http://anond.hatelabo.jp/20170314073211

養殖漁場に見えた

案外中国は持続的な漁業してるのかもしれないし

もちろんほら、ジャップ漁業問題は乱獲でさ、といういつものアレ

日本アニミズムではたどり着けない境地ってのが人口問題可視化してるんだろう

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん