「メンタル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: メンタルとは

2017-04-28

http://anond.hatelabo.jp/20170403204203

マジレスするとそれはメンタルが原因で魅力がどうとかではない

緊張しているか、自信がないか過去トラウマがあるか

優しく励まして安心させてあげてほしい

2017-04-27

鬱の人が嫌い

メンタルが弱いことをネットで表明している人への憎しみが止められない

鬱、発達障害職場問題いじめられっ子、いつも上手くいかない、カウンセリング行きたい、薬飲んでます、いつも死にたいですみたいな

ネットを介してもモロに伝わってくる負のオーラというか

自分がそれなりに楽しく恵まれ暮らしてることが悪いことみたいな気持ちになるし

それなりに楽しく恵まれてても自分物差しで辛いこととかあるけど

メンタル弱い人を許せない自分メンタルの弱さを見せつけられるから表に出てこないで欲しいと思ってしま

「こういう人もいるんだってどうか知ってください!」いやです みたいな

メンタル弱い人のコミュニティのほうが上手くいくっていうならそこにいて欲しいし

ズブズブの沼の底から普通の人は恵まれてていいですねえ〜」って言われることで私の満ち足りた心に陰りが生まれるんですけど

普通の人って誰だよ?

美味しいご飯食べてる時にアフリカには飢えた子供達が…って言われてる気分になるんだよ

http://anond.hatelabo.jp/20170416073814

つわりで一日中気持ち悪いなんて精神的に未熟なんじゃない?」

って言われても納得できる?

不妊治療の影響もつわりも個人個人によって差があって、気の持ちようやメンタルだけで解決できるものじゃない。

あなた比較的影響が少なかっただけでそれを世間一般のように語るのはおかしい。

2017-04-26

mstdn.jpアカウントを取ったらブロックリスト作れ

イラスト眺めて交流するメイン目的があるpawooと違い、mstdn.jpは(friends.nicoと同様)「なにをしていいかからない人たちの集合体」となっている
マストドン本来的には好ましい状態ではないが、まあ人がたくさんいてたのしーというネットにありがちの集まりなので現状致し方もない
ローカルタイムラインチャットする.jpnicoアカウントを取ったらすべきことは一つ、ブロックリストを作ることである

ローカルタイムラインを眺め、

これをするとWebマストドンの「ブロックしたユーザー」の数(mstdn.jpの場合)が50くらいになってると思う
そして、ローカルタイムラインがかなり静かになったこともわかると思う
そうなったらおもむろに投稿を開始すればいい

今日はすっごい疲れたので膣酒して射精管理してもらいたいぱお」

会社からの期待

なんで会社からの期待に応えなきゃいけないんだよ

期待が大きすぎるのはストレスなんだよ

メンタル弱い奴の事、考えたことあるのかよ

誰でも同じように期待するの辞めてくれよ

写真一枚のコスト

写真なんてシャッター切るだけだって思うかもしれない。

でも、いい写真を撮るためにはそれだけの準備と仕上げが必要になる。

みんなに知ってもらいたいことは、プロ写真を仕上げる上で撮影という行為作業全体の1~2割程度に過ぎないということ。

まり写真一枚に対して払ってもいいと思う5~10倍の金額本来支払われるべき報酬だ。

そういうふうに言われても今画面の前で皆がキョトンとしているのと同じで、カメラマンはつねにこのギャップと戦っている。

スマホデジカメで気軽にパシャパシャ撮れる時代から尚更高い金額を払うことに抵抗があるかもしれない。

でも、安い金額で良いと言うなら、結局はその程度の写真しか手に入れることはできない。

それでいいならそれでいい。それで良くない人だけが、それなりの金額を払えばいい。

ただ、いい写真を生み出すためには、大抵次のような内容が必要になる。

ロケハン

・事前情報収集するための被写体とのコミュニケーション

情報を正しく引き出すためのコミュニケーションスキルの習熟

・機材などの設備投資

・状況に合わせた機材選び

・最適な機材を選ぶための知識経験

撮影当日のコミュニケーション

・シーンづくりのための周囲に対する協力依頼

・機材故障対応するための保険機材の用意

・長時間撮影のための体力づくりとメンタル強化

写真選定作業

写真選定眼

レタッチ

レタッチ知識経験

レタッチ機材の設備投資

・出力

・出力の知識経験

・出力機材の設備投資

写真が依頼主の手に渡るまでのストーリー演出

まりカメラマン側は、受け取る報酬から逆算して、これら作業を少しずつ間引いていくということになる。

それで仕上がりを見ても大して変わらないと言うなら、それで満足する程度の理解力なのだから、高い金額を払う必要はないし、仕上がりに満足できないならもっと高い報酬を用意すればいい。

それだけのことである

ただし、元増田擁護するつもりはまったくない。

特にフリーランスという道を選んだのであれば、支払われる金額品質を変化させるより、セルフブランディング投資だと思って誰もが感動する写真を仕上げるべきだ。

報酬が上がるのはセルフブランディング成功した後だ。

写真で生きていきたいなら、人が感動する写真を撮れ。それでまず名を売れ。

そうしたら自分仕事に好きなように金額を設ければいい。

言い方はどうあれ、先によこせというのはまったくもって良くない。恥を知るべきだ。

http://anond.hatelabo.jp/20170415172249

http://anond.hatelabo.jp/20170425110626

人手不足要因な事が多いのでせっつくと担当メンタル病院送りになったりする

お試しあれ

2017-04-24

マイナス感情を吐き出すとメンタルが更に悪化する

例えば自分はAさんが嫌いで、でも1人で嫌いだなぁ、と思ってただけの時よりも、たまたま同じくAさんのことが嫌いな人を発見して「あんなところが嫌いだ、こんなことされて嫌だった」と一通り盛り上がった後の方が、もっとAさんのことを嫌いになっている。

増田愚痴を書いても、発散される効果よりも書いたことによってマイナス感情がより強固になる効果の方が大きい。

どうしようもない。

2017-04-22

http://anond.hatelabo.jp/20170422170716

ってネタだよ!分かれよ!

俺も氷河期世代だよ!

会社メンタル壊されたよ!

親友は過労で死んだよ!

でも、去年、同じ歳の従姉妹にこどもが生まれたよ!

俺は彼女も居ないけどな!

スラムダンク直撃世代だろ!

あきらめたらそこで試合終了だよ!

2017-04-21

無職半年経過

無職になって半年が経つ30代前半

転職回数は4回で正規非正規交互くらい

長文注意

30社以上応募したが、なかなかいいご縁がない(1月辺り約5社だから少ないけど。前半は精神がやられてたので休んでました)

その中で面接できたのは5社くらいだからいい方なのかも

やっぱり自己分析が足りないのか、やりたい事が何かを考えるのが足りないのか、というか考えすぎなのか

やりたいと考えてもほんとうにそれがやりたい事なのか、本当にやりたいことでもタイミングよく募集があり面接も上手くいってその後も仕事が続けられるのか、というか考えすぎなのか

面接で上手くいかないのは準備不足か、念入りに準備しても上手くいかないのは準備のしすぎなのか、面接官が初めから歓迎ムードじゃないのは何かいやな事があったのか、いやいや面接するのか、じゃあ書類選考でさきに落とさなかったのか、期待できないけど会うだけあってみような気分なのか、最初からそんな気持ちからいい印象にならないのか、こちらが明るく振る舞えばいいのか、明るく振舞ったらヘラヘラしてると思われるのか、やっぱり考えすぎなのか

普通の人はいつでも面接でハキハキとちょうどいい具合に話せるのか、そんなにメンタルいい人がやっぱり普通なのか、自分に自信が無いだけなのか、自信とは自信持てと言われてすぐに持てる物なのか、普通に友達感覚で話せばいいのか、そんなわけ無いだろと読んだ人は思うのか

相手の様子を見て態度を変えてるのがいけないのか、じゃあ切れてもいいのか、嫌味を言っていいのか

うまくやれる人はそだちがいいのか、努力してきたからなのか、単純なのか、適当な人の方が上手くいくのか、適当なひとは社内で適当な事ばかり言って迷惑はかからないのか

面接官もそんなに出来る人なのか、転職者を見下していい気になっているのか、失敗したく無いからそんなに採用に慎重なのか

自分の勢いが足りないのか、スキル評価されないのか、基地外なだけなのか、社会不適合なのか、死ねというのか

転職回数多めでも職歴を褒めてもらったけど、面接覇気が足りなかったのか、隠し切れない不安を押し殺せというのか

転職回数多いのはそんなに悪いのか、最近はむしろあるていど普通じゃないのか、全体からみて非正規も半分近いんじゃないのか

全体の景気が悪いせいなのか、就職氷河期からこんな感じなのか、派遣で探すべきなのか、また転職回数増えるのか

正規で威張ってるやつは何なのか、仕事渡して自分は定時で帰るやつは何なのか、俺も正規になるとそうなるのか

それでもやっぱり考えすぎなのか

これを最後まで読む人はいるのか

考えすぎなのか

もうだめなのか、もう寝るのか、まだ早いのか、飯食うのか、どうでもよくなってきたのか、終わりにするのか、オチはどうつければいいのか、就職できる奴はオチも上手くつけられるのか、俺にはむりなのか、やっぱりむりなのか、どうなのか




なないで


頑張ってれば上手くオチがつけられるようになるのか、やっぱりオチがうまくつけられなかったのか、無理してオチをつける必要は無いのか、もはや怪記事になってしまったのか

7日なのかのかなの就職できるかな

逆境に強いメンタルを持つって本当に難しいですよ

実際、風俗メンタル壊した貧困学生優しい言葉をかけ

それを羨んで呪う貧困学生には「風俗やれ」というのは

「この私の同情を引きたければ風俗メンタル壊しなさい」の宣告なわけで

すげえ話ではある

つい言っちゃうのは分かるけど後から考えて消したくなる罠だな

まあ嫉妬なんですけど

新卒で受けた会社辞めてもう3社目だけど、新卒就職先について「あいつは結構いいとこ行ったんだよな~」って聞くと当てつけに聞こえるんだよなあ。

どの会社でもメンタルやられてる社会不適合者だからもう仕方ないやと諦めて、今日仕事勉強をするのです。

2017-04-20

じゃあ男の成功例を紹介する。

http://anond.hatelabo.jp/20170420151301

ちょっと特殊だとは思うけれども、男の例を紹介しておく。

地方都市出身。男。大学生。妹たちがいる。

両親は士業系資格持ちで開業しているが、自分小学校高学年ぐらいになったころから収入が怪しくなってきた。独立開業してるってのは、ほんとリスキーなもんだな。両親ともに同業のなかではそれなりの立場にあったもんからプライドかいろいろが邪魔したのも余計に厄介だった。

現在の親の収入は、、、、大学授業料免除申請が全額免除で通ったりすることもあるぐらい、だ。なんと元増田よりひどいじゃないか・・・。母のほうは外にパートに働きにでていたこともあったが、稼ぎが月数万レベルしかならなかったことと同僚にいじめられたことにより、本業のみ。とはい本業のほうは、、、、仕事さえあれば月に5万ぐらいは稼ぐときあるかな、なんていうレベル

祖父母×2は存命だが、国民年金しか受給しておらず彼ら(別家計)はおおむねマイナス。家からの持ち出しが続く。

父は微アル中+微DV創価で、母は収入が父頼みであることもあって強く出られないでいる。

そんな家庭だったが、自分はほどほどに勉強はできた。高校のころには父は週一ぐらいで酔ってぐだぐだと説教しにきてはいたが、逆に言えば週6ぐらいは勉強できるゆとりがあった。そんなわけで必死勉強し、高校での成績はよかった。

受験の際には最高B判定だった第1志望国立医)と、A判定(一桁順位しかだしたことがなかった滑り止め(国立医)をうけた。

ところが落ちた。滑り止めにすら落ちた。第1志望はまだ許せる。しかし滑り止めに落ちたのはちょっと耐えられなかった。

そうして自分うつになった。浪人うつ浪人脱出しないと治りそうもないのに、治らないと脱出もできない。地獄だった。勉強はしたいのだがどうしても身が入らない。死にたいとばかり考えていた。

そんなこんなで浪人して成績はガクンと落ちてしまったのだが、そうはいっても腐っても鯛とでもいうか、まだ国立医学部にいけるレベルの成績ではあった。秋頃に防衛医大をおさえて地獄脱出の糸口をつかみ精神崩壊をおしとどめながら、なんとか翌年の春には大学へと入学した。

大学1年目には寮にはいった。奨学金は月15万借りた。親から援助は一切ないため、学費5万家賃5万生活費5万ぐらいの計算だった。寮だったため家賃生活費もっと抑えられたが、寮の環境はうわさに聞いていたため、途中で退寮することも視野にいれての金額だった。

寮生活はまあ楽しくはあった。深夜であろうと爆音音楽が聞こえてきたり、麻雀部屋から酔っ払いが這い出してきたり、飲み会では1人1人に一升瓶が用意されていたり工学部7年生とかいう輩に絡まれたり、寮自治のための集会が毎週あったりはしたが、そういうのには耐えられるタイプだった。耐えられないやつは1か月でいなくなった。耐えられた奴も半分以上が進級できていなかったが・・・。

寮生活で浮いた奨学金で、免許取得費やパソコンの購入費、2年目の引越資金もろもろなどを用意し、2年目には退寮した。

2年目から生活がカツカツだった。ネット回線高い、プロパンガス高い(家賃重視で物件を選んだのは失敗だった)、家賃の支払いがある、云々。バイトに精をだした。

すると後期になって授業料免除が通らなかった。自分収入のせいで免除基準を超えてしまったらしかった。全額・半額免除基準境界ぐらいの家計所得だったはずなのに・・・。下手するとバイトしない方が収支はプラスだったりしえた。加えてバイトのせいでテスト1個1個で死にそうな思いをしていたこと、そしてなによりきちんと勉強できず欲求不満だったこともあって、もうバイトはしないことにした。

3年目からはまあ満足できるぐらいには勉強できた。ついでに成績もあがった。このころになって給付奨学金というものがあることに気付いたが、そういうもの大学の推薦が必要で、いろいろと画策したが指導教官の推薦をえることが難しく、大概は諦めた。いや、うちの学部指導教官かいないんよ。名目上は各学生教官が割り当てられてはいるけれど、会ったことすらないし。調べてみたら自分担当はかなりのお偉いさんで、全然会えないし。それでもメールして訪問してメールして訪問して云々してなんとか1枚推薦状をもらえたが、なんと奨学金選考のほうで落とされた。収入も成績もGPAも悪くなかったと思うのに(収入は悪いかw)・・・、まあ「給付」は狭き門から仕方ないかとあきらめた。しかし推薦状の確保が大変すぎて他の給付奨学金へのさらなる申請も同時にあきらめた。

なお、我々には将来の就職先さえ決めれば、自治体病院から奨学金がもらえるという制度がたくさんある。そちらのほうは1年生のときから検討はしていたが、金額のいいどこかに身売りするなんてことはさすがにプライドが許さなかったし、かといって15年先まで見据えて自分希望に添うwin-win案件をさがすなんてことは大学入学時には考えることができず、見送っていた。3年生ぐらいで地元に戻ってもいいかななんて思って地元の県のもの申請してみたが、県外大学生×中途採用×自治医大合格辞退(←主にこれのせいだろう)のためか、通らなかった。

親はあんなやつだが、息子になんの援助もしていないことに負い目があるのか、所得証明書なんかは用意してくれる。それには地味だが大いに助かっている。帰省して自分で取りに行くのは大変だし、なにより費用がかさむ。あ、親は帰省すると5000円ぐらいお小遣いをくれるが、それでは交通費ですでに赤字だ。

大学同級生は、平均としてお育ちが良い。初心者マークつけた新車レクサスSUVとか案外よくみる。とはい大学生活していく分には今の自分のカツカツ具合でもそんなに問題はでていない。さすがに彼らと遊びに行ったりすると諭吉さんがポンポンとんでいくから付き合いきれないが、幸か不幸か自分はどちらかといえばひきこもりタイプネット回線パソコンさえあれば満足していられ人間趣味に金がかかるなんてこともなく、同級生はつきあいの悪いやつとは思われているとは思うが、まあそれぐらいの認識しかされていないと思う。ついでだから言わせてもらえば、執拗に昼ご飯誘うのやめてくれ家計破綻するわ。

とまあ自分はこんな感じで生活している。朝昼晩ほとんど自炊なのにもかかわらずエンゲル係数は80%超えていると思うが、PCタブレットも所持できているし、ほかに欲しいものなんかなく、現在のところ生活していてとくに不自由を感じたことはない。

しかし同時に、自分のような生活ができるのは限られた一部の人間だと思うし、1000万を超える借金を背負ってもそれほど心配せずいられるのは医学部という特殊環境いるからだとも思う。そんな自分でも、留年したら奨学金がとまってすべてが詰むことはひしひしと感じているから、進級判定はつねにふるえるほど怖いし国家試験も怖い。他学部だったらそこから就活なんて大波乱がさらに控えているんだろうから、それには自分でも耐えられる自信はない。うつ再発しそう、むり。

妹たちは自分とはちょっと年が離れているから、まだ高校生とかそんなもんだ。やつらは自分なんかよりはずっとできはいいが、とくに下の妹はメンタル豆腐から自分のような奨学金自転車操業をしなければいけないことになったら1週間で精神を病んでからの休学→退学の未来が見えている。しか文系から不確定要素が自分よりも高いときている。元増田をみて、やつらは自分が見放したらこんなかんじになってしまうのかなと改めて思わされた。

兄としては、かわいい妹たちにそんなことはさせられない。当然だ。

しかしだ、いわゆる有名病院のなかでは給料高いっていう虎ノ門とかでもちょっと給料足りなくて選択肢からはずさなくちゃいけなくなるけど、でもそこら辺の市中病院ならもっと高いとこ全然あるし、ワイちゃんの考えているいきたいとこランキング1位の某野戦病院もそんななかのひとつだ。

妹たち、安心して東京に進学していいぞ。応援してる。おまえらがそこら辺でくすぶってるなんて、世界の損失だからな!

http://anond.hatelabo.jp/20170420172159

アドラー環境理由に甘えんなって言ってるだろハゲ。どんな環境でもメンタルを壊さないやつだって一応は存在するんだぞ」

http://anond.hatelabo.jp/20170420171733

環境が悪いと容易にメンタル荒むからなぁ。

これを自業自得と切り捨てるのは、寛容さが足りんと思うわ。

http://anond.hatelabo.jp/20170420151301

@T_ritama

を参考に。

いね

まず、メンタル健康を治すのが一番だと思うよ。健康で地道な生活継続することから

風俗は、辞めることだな。

進学も大切だし、貧困から抜け出すことも大切だろうけど。

心身の健康が一番大切では?焦っていて、何が、大事問題かが、分からないので辛いんでは無いかな。

身体を大切にしてね。命の電話なり、公的電話相談なり利用してみるのが、いいと思うよ。

お前らに貧困女子大生リアルを教えてやる。(4.21追記)

東北田舎から東京大学に進学した女子大生です。もう私の生活限界です。

親は父親だけ、DV野郎パチンカス年収300万以外。

勉強ができたし田舎が大嫌いだったか東京大学に進学した。本当は私立大学に行きたい学部があったけど学費が桁違いだったので諦めて国公立受験した。

まず大学受験にかかる交通費入学金や新居の敷金礼金銀行から200万円借りて乗り切った。残ったお金生活費の足しにする予定だったのに父親の昔やってた事業借金返済に使われた。

学費の安い大学に受かった。引越し業者を使うお金も無いかスーツケースに少ない服と毛布だけ詰めて東京にきた。しばらくは服を床に敷いて毛布に包まって寝た。カーテンを買えるお金ができるまではシャッターを閉めて生活した。

大学生一年目は、おっさんと月20万円の愛人契約を結んだ。おっさんに飽きて捨てられるまで一年間続いた。

進級して二年生になれた。おっさんに捨てられたので風俗で働いた。そしたらメンタルを病んで大学に行けなくなって留年した。

留年したら学費免除奨学金も止まった。また風俗で働いた。過食嘔吐自傷癖が酷くなった。食べたもの全部吐いて15キロ痩せた。ブロンとお酒の力を借りて大学に行って単位はたくさん落としたけどなんとか進級はできた。

そして今月3年生になれた。もう風俗で働ける精神力もない。でもお金もない。オナクラで知り合って仲が良かった友達最近自殺した。嘔吐をやめたら太った。66キロになった。キャバクラガールズバーでも雇ってもらえない。デブ専風俗で今までより安い値段でまた働くしかないのかな。奨学金は利子付きで月に10万円借りた。東京で月10万でなんて生活できるわけない。学費もこれからは払っていかないといけない。家賃は駅から徒歩20分の六畳ワンルームで月5万円。後期には20万円かけて大学海外実習に行かないと卒業できない。本当は運転免許だって取りたかった。

もう自分父親より年上の気持ち悪いおっさんに抱かれるのも体を触られるのも嫌だ。

大学辞めるしかないのかな?

大学勉強して友達作って、大好きな彼氏とだけセックスをして、卒業したら英語を生かしてBOPビジネスでみんなが幸せになれる仕事をしたかったのにな。

(追記)

こんなに反応してくれる人がたくさんいるとは思ってなかった。あまりにも酷い酷いと言われすぎて、そんなに酷かったのかーって気付かされるほど。

質問があったけど、最初200万円は国の教育ローンです。銀行って書いたせいで憶測を招いてしまってすいません。私は妹もいたから国の教育ローンは通りやすかった。貧乏家庭こそ教育ローンだと思う。使い込まれたけど。

普通バイト高校生の頃からやってて、東京に来てから居酒屋コールセンターで働いたよ。風俗ソープイメクラピンサロデリヘルオナクラ転々とした。風俗と並行で居酒屋とか普通バイトやってる時期もあった。その結果、バイト学業一人暮らしの両立ができなかった。風俗を増やせばメンタルが崩れて、普通バイトを増やせば生活が崩れた。最後の方は自傷やブロンODが酷くなって普通バイトはできなくなった。

私は貧困連鎖を断ち切りたかった。「東京の良い大学卒業して良い会社に入って自分の子供には不自由させないようにバリバリ働くぞ!」と思って進学した。進学さえすれば奨学金バイトと学資ローンの200万円で何とかなると思ってた。でもそんなのは夢物語でよっぽどメンタルと体が丈夫じゃない限り、貧乏家庭は大学になんて行かない方がいいという事が分かったよ。次の人生に生かそう。これから親の助け無しでの大学進学を考えてる高校生の子にも私と同じ道は歩まないでほしいな。

身バレだけは避けたいか個別に連絡はできなかったけど、見ず知らずの人間のことをこんなに心配してくれる優しい人が世の中には沢山いるんだと思って泣きました。優しいコメントをくれた人達本当にありがとうございました

2017-04-16

仕事ってさ

怒られに行くためにあるの?

お金もらうには怒られなきゃいけないの?

それとも自分無能から怒られてるの?

怒られたら改善を考えるよりも怒られた事実が頭に残ってしまって仕事が手に付かない

メンタル弱すぎ

うつうつる

うつ病を患っている人が周りにわりと存在するもので驚かされる。

その程度も様々であるが、とにかくうつ病というものは大変だ。

そのため、うつ病に関する書籍も多いし、精神科をはじめメンタルケア系のクリニックも増えてきているようである

私も身近なところにうつ病の人がいるので、いくつかうつ病に関する書籍を読んでみた。

どの本を読んでも憤りを感じる。

どれを読んでも必ず「家族の協力が必要です」と書いてある。

しまれているところ大変申し訳無いのだが、うつ病患者ご本人様は自分がすでに”協力されている”ことに気づかずにうつ病であることに安住しているのではないかと感じることがある。

ただただ、患者家族がやつれていくのである。一体誰がうつ病患者の”家族”のケアをするのか。まったく明確でない。というより、触れられてさえいないものが多い。

一家総出で精神科にかかり抗うつ薬を飲めとでもいうのか。

一方、ご本人様は本日も「わたしは今なにもできないの!」と叫びながら、同じうつ病の人のブログを持ち出し、「この人は私よりもっと協力してもらっていて、家族も仲が良さそうだ」などとのたまうのである

衣食住が保証された「家庭」という環境の中で完全にうつ病に飲み込まれしまったご本人様についてはこちらはどうすればよいのか。

もちろんこのような類の話を本人に直接するようなことは決して無いし、特段の配慮をして接している。

しかし、うつ病患者ご本人様をはじめ、同じご病気をお持ちの皆様方も「その特段の配慮が逆につらい」とか「理解が足りない」とか「仕方ない」とかのたまわれるのでしょうね。

病気で仕方ないのならそれはそれでよいのですが、人に感謝することくらいは忘れてほしくないものです。

それでさえできないのであれば、大変申し訳無いが、もう協力とかそういうレベルでなく、そういった人間を支えることが万人に可能でないという現実がありますので、おとなしく死ぬかご入院でもされてうつうつさないでください。

本当に、心からのお願いなのです。

2017-04-15

係長に昇進した

2月に、人事課長に呼ばれた。

ついにオレも昇進か?

人事課長増田君は今年度、頑張ったようだね。課長評価も高かったよ。」

私「恐れ入ります。」

人事課長「ついては来年から、○○に出向して欲しい。」

出向かーい。

ただ、出向先では係長とのことであった。

そこに出向したことのある職員に、話を聞いた。

「Aさんという女性には気をつけてください。」

Aさんはいろんな人とトラブルを起こしているらしい。

「分かった・・・。」

3月下旬、出向先に挨拶に行った。

出向先の課長増田さんの仕事は、11月から僕が引き継いでやってたんで、分からないことは僕に聞いて。でも10月までのことはよく分からいから、調べてながらやってもらえる?」

課長係長仕事をやっていた???

係長は今はいらっしゃらない?」

「うん。」

どこに行ったんだよ???

職員の一覧を見せてもらうと、要注意人物のAさんは、私の係だった。

その日、Aさんはいたのだが、第一印象としては、幸薄そうだが、トラブルを起こすような人には見えなかった。

4月になって1週間が経ち、Aさんが課長と私を呼んだ。

「このままでは締切に間に合いそうもありません。」

支払い関係仕事だった。

私はやったことはないが、支払い関係仕事なんて毎月あるものじゃないの?

そんな難しいものなの?

私と別の係員の2人が、Aさんを手伝うことになった。

3日間、その仕事につきっきりだった。

他人汚部屋を片付けているような感覚だった。

私だったらそもそもこうならないのに。

締切の日になって、Aさんは「助かりました。ありがとうございました。」と言った。

3日間残業続きだったが、その日は定時に帰った。

翌日、係員が「昨日何かあったんですか?」と聞いてきた。

「えっ、定時に帰ったから分からないけれど。」

別の係員の話によると、定時を過ぎ、支払い関係を処理する課の課長から「締切なのに君達の係から提出物が来ていないんだが。」という連絡があったらしい。

Aさんはまだ提出していなかったのだ。

Aさんは何をしているのか。

その時、Aさんはヒステリーを起こし、別の課の職員に日頃の鬱憤をぶちまけていたらしい。

それから、定時で帰っていた課長が呼び戻され、Aさんをずっとなだめすかしていたらしい。

そして今日課長が最終的な提出を引き受けたらしい。

Aさんは課長の指示で、重要じゃない会議に出席するらしい。気分転換を兼ねてであろう。

課長と私で、提出物の最終チェックをすると、いくつか間違いが見つかり、提出に時間がかかった。

支払いに間に合うのか、遅れて謝るのかは、課長に任せた。

昨日、提出するまで確認すれば良かった、と思う。

しかし、そこまでやらなければならないのか?

新採職員でもないのに?

そもそも、メンタル問題あり過ぎではなかろうか。

締切までの3日間、Aさんはずっとピリピリしており、話しかけてくる職員電話してくる相手攻撃的な態度を取っていた。

私は今後、Aさんの仕事を1から10までチェックしなければならないのだろうか?

なおかつ、Aさんのメンタルケアまでしなければならないのだろうか?

最終的な責任課長が取るだろうと思っているけれど、課長から私に対し、Aさんに係る説明一言もない。

今までのことどころか、昨日のことも。

これはどういうことだろうか?

説明すべきほどのことでもないというのか?

さらに衝撃だったのが、別の係員から「実は私、3月まで長期で療養休暇を取っていまして、体調は万全ではないんです。」と打ち明けられたことである

これから不安しかない。

パワハラ体質は出世する

社内でパワハラで有名な人が役員に起用された。

これまで部下や協力会社人達に平気で暴力を振るったり、宴会で物を投げつけたりしたりして、何人もの人達病院送り(精神病院含む)にし、辞めるまで追い込んでたなどしていた人だ。

それなのに何故かずっと降格しなかった。部署替えはあったが。

別のところでは、人前で平気で部下を怒鳴り付ける癖があり、何度も会社から注意されてた人が、何故か部長に昇格した。

また別のところでは、パワハラの影響で一年で部下が二人もメンタルを病んで傷病休暇を経て辞めてしまった人が、係長から課長に昇格した。

パワハラで人を追い込むことが出来る人が、当社の出世条件のようだ。

これは、誰もが知ってる会社システム子会社の話である

2017-04-14

http://anond.hatelabo.jp/20170413143635

大学で1人なんて慣れるよ

1人でいることに慣れればそんなに苦じゃなくなる

俺は現大学2年のぼっちだが俺も入学してすぐはそんな感じでメンタルブームしそうになったが1人でラーメン食いに行ったり、映画見に行ったりカラオケ行ったりして1人でいることに慣れたら周りなんて気にならなくなった

自分でもまずいと思うくらい心が病んだときの特徴

俺の経験上、仕事とかで心の負債が貯まってくると必ず見る夢がある。

大学卒業できなくなる夢だ。卒業したのに、卒業資格を取り消されるという夢の場合もある。

例えば、その夢の中の俺は、就職も決まってるけど必修の単位が1つだけ残ってる状態で、その試験日に寝坊してしまって慌てて駅に向かったりする。

現実の俺は学生の頃、大学まで徒歩五分だったのにだ。違和感を感じつつも、とにかくヤバイ人生詰むと思ってるから駅に向かおうとする。

大学卒業を取り消された夢の時は、仕事中に会社電話がかかってくるところから始まった。

聞くと、卒業から10年近く経ってるのに、俺が受けた講義単位が取り消されることになり、ついてはそのままだと単位不足で遡求的に学位が取り消されるという話。

救済措置は用意してやるから、いついつにテストを受けに来いと言われる。

テストを受けに行くと、

高校中退幼なじみが隣の席にいる。

テストの内容が小学校2年の算数レベル。本当に2+3×6=? くらいの内容。

これまた違和感を感じるのだが、夢の中の俺は必死で、何しろ大卒中退かの瀬戸際人生がかかってるから解答欄に20と書いた後も、何回も検算している。

大学卒業を取り消されるかも知れない試験から簡単に見えるけど実は微分方程式必要なんじゃないか、こっちの問題フーリエ変換するんだっけ、とか混乱している。

先日、メンタルヘルステスト結果で産業医だかカウンセラーとのお話し合いを推奨する手紙をもらった。

本当に周りから見てもヤバイと思われて、上司面談した際にこの話をした。はたまた、常勤なのにほぼ毎日夜中3時とかに電話で起こされるという、明らかに俺より過酷な働き方の同僚にも聞いてみた。

すると、その2人もメンタル不調の時に似たような夢を見ると言っていた。

あれは仕事から逃げて学生時代に戻りたいという気持ちの歪んだ現れ方なのかも知れない。

2017-04-13

性的搾取の温床だったインターンの話

当時大学1年生。

就活に直結するタイプインターンではなく、多分ちょっと特殊な「人間的成長」やら「社会勉強」を目的とした研修に、長期休みの2ヶ月丸々使って参加した。

今思えば本当に馬鹿だったんだけど、大学人間関係学業も上手くいっていなくて自分がグラグラだった私は、インターン先のボス(以下A)の洗脳にまんまとかかってしまった。

Aは弁が立って表面上はとても魅力的だった。この人についていけば何とかなると思わせる何かがあった。むちゃくちゃなスケジュールでも文句を言わず働いた(働いた、という言い方で正しいくらいの貢献は少なくともしていたと思う)。お前はまだまだだから俺が育ててやる、というAの言葉に乗せられて、規定プログラム期間が終わっても私はそこに通い続けた。

次第に泊まり込みで仕事をすることが多くなった。最初仕事場で寝袋で寝ていたけれど、ある日Aが体も辛いだろうし俺のところで寝ろというようなことを言い出した。さすがに最初は固辞していたけれど、盲信具合に拍車がかかっていたため、最終的には頷いてしまった。

ここから先は思い出すだけで吐き気がするくらいなので簡単に話すけれど、言葉通り一緒に寝るだけではもちろん終わらなかった。寝ている時に体を触られていることには気付いていたけど何も言えなかった。だんだん距離感あいまいになっていったある日、Aが言った。「彼氏が出来たときのために練習しとくか?」

まだ恋愛的にも性的にも経験値ゼロだった私は何を思ったのかその人に恋愛感情に近しいものを抱いてしまっていたようで、その先は転げ落ちるように早かった。

学業を疎かにしても何も思わず、何を目的にしてなのか自分でも分からぬまま、仕事をしにいってはAに抱かれる日々が1年弱続いた。私はそこに愛を見出したつもりでいたけれど、本当は分かっていた、私じゃなくてもいいんだってことは。他の女の影だって数え切れないほどあった。

他にもいろいろな要因があって、私はすっかりメンタルをやられてしまった私は、実家強制送還された。

その間、Aの周辺にいた人と話していて、Aは他の女性、というか周りの女という女に手を出しているような男だったことが分かった。ある人にはレイプまがいのことまでしていた。

しばらくAと離れたこともありやっと洗脳が解け、自分のアホさに嫌気が差すと同時に、Aへの怒りがふつふつと湧いてきた。

今もそれに端を発する不眠や鬱に苦しめられ続けているが、少し時間が経って、過去のこととして自分の中で整理がついたこともあって、ここに投稿してみた。自分にも非はあるし被害者ぶるつもりもないけれど、Aにはそれなりの制裁が加えられてほしい、と思いつつも何も出来ないから、せめて次の被害者が出ないことを祈るしかない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん