「区別」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 区別とは

2017-03-25

http://anond.hatelabo.jp/20170325125254

さすが低能

それだったら日本死ねじゃなくて幼稚園死ねとか入園できた奴死ねになるんだけどな

まあ馬鹿には区別できないか

こんなことで死ぬやつは雑魚という価値観

死ぬからやめろという価値観の線引きが曖昧最近よくわからなくなるけど

常識とか差別区別ってこのへんをはっきり読み取れる人にとっては自明なんだろうなあ

森友問題におけるネットメディアに対する不満

いわゆる「森友問題」は、昨日の証人喚問で最大の盛り上がりを見せたように思う。

俺も、「乗るしかない、このビッグウェーブに」との精神から証人喚問の数日前から情報収集を始めた。

まず、新聞をチェックしたのだが、新聞半月分ためては捨てていたので、ひと月前の問題の発端がわからない。

テレビ新聞も、これまでの情報を当然の前提に積み重ねられているので、目の前の情報の全体的な位置けがしにくい。

そこで、「テレビ新聞オワコン時代ネットだな」と、グーグル先生に頭を下げたわけです。

しかし、検索に引っ掛かる情報新聞社HP。または、事実評価区別もできてない党派性バリバリの信頼できない個人ブログ

ハフポも話題バズフィードも、単発記事が整理されることなくただ並べられているだけ。

これさ、もっと社会問題を後追いしやすいように何とかならないの?

バズフィードとかがさ、これまでの記事を整理するようなまとめのページを作ってほしい。

時系列で何があったのか。登場人物は誰か。問題点は何か。

10年くらい前はさ、炎上が起きたら比較的充実したまとめwikiがすぐに作られていたじゃん。

もしかして、俺が知らないだけで、バズフィードとかが何かやってるの??

2017-03-24

http://anond.hatelabo.jp/20170324155356

本気で「証人喚問における籠池の証言」と「保守速報に書いてあったこと」の区別がつかないバカなの???

2017-03-23

事実妄想と喩え話の区別をつけることにも、ある程度の知能が必要ということやね

2017-03-22

挨拶が出来ない、名乗れない社会人が多すぎる。

ガチ零細で働いている。誰がどう見ても零細企業だ。社屋が物理的につぶれかけている。社長老害。実質社員は俺一人。しかし中身はなかなかに健全だ。仕事やってれば細かいこと言われないし、給料もそこそこ。次期社長を操って社会保険も完備させた。定期的に短い出張があるのでリフレッシュも出来る。残業なし。これがでかい社長ガチ老害だが、老害すぎて客も社長を避けるレベルに到達したので基本的平和だ。老害トークが始まったら外に出れば良いからな。事務員さんも平気で外に出る。

入社以来、ひたすらにストレス要因をつぶしてきたが、最後ストレス源が残っている。それは客だ。

客の品質がとにかく悪い。

何とか客も厳選して来たんだが、やはりどうにもならないところはある。

これは中小零細大企業わずだが、とにかく50代以降のオッサンどもは挨拶が出来ねぇ。

横柄な奴、ニヤけた奴、不機嫌な奴、やたら忙しいフリをしてる奴、高級スーツに着られている奴、美人秘書を連れてくる時代錯誤な奴、日本語が出来ない奴、ヤンキー上がり丸出しな奴、いろんなオッサンどもが来るが、どいつもこいつも挨拶をしねぇ。挨拶をしたとしても、名乗らねぇ。

どいつもこいつも、「自分のことは知っていて当然」な面をしていやがる。そんなのどうでも良いから名乗れよ。とにかく名乗れ。名前をいえ。所属目的を言え。おまえらは親に「ごあいさつは?」って言われないと挨拶出来ないのかよ。

もちろん例外はいる。幸いなことにな。

まぁ大企業のお偉方が俺らのようなガチ零細に礼儀を尽くさないのは仕方ないかもしれんがな。でも名乗れよ。首が短いのに高級スーツ着てるなよ。せせこましいオヤジだなおい。ダセぇよ。っていうか名乗れよ。名乗れば来客ノート名刺の裏に「ブランドスーツに着られている猪首オヤジ」と書いておけるからな。名乗らねぇとそれも書けないだろ。いや、ちゃんと名前は訊くけどな。尋ねるよ。「お名前はなんとおっしゃいますか?」って。でも訊かせるなよ。名乗れよ。名前を。お前の名前を。

とにかくオッサン連中にストレスを感じる毎日だが、事はオッサンに限らない。

思うに、会社規模を横軸に、名乗り具合を縦軸にグラフを書くと正規分布になるんじゃないか

中小企業が一番名乗る。中小企業は「自分会社が知られているかどうかわからない微妙ライン」だから、ちゃんと名乗る人が多いな。大企業礼儀正しく名乗る人と名乗らない奴で二極化される。零細企業はまず名乗らんな。っていうか、零細の中には、生まれから一度も自己紹介したこと無いようなのがけっこういる。生まれからずっと狭い世界で生きていたので、自分の知らない人と話す機会が無いんだろう。老害社長の知り合いはこの手の輩が多いな。汚らしい格好でふらっとやってきて「○○ちゃん(老害社長の幼名)いないの?」とか事務員さんに絡み始める。うるせぇ。仕事邪魔をするな。暗に茶を要求してるんじゃねえよ。こっちが仕事してると「忙しそうだぇ~」とか言い出す。黙れよ。お前は誰なんだよ。俺はお前には絶対名前は訊かねぇからな。出がらしの茶をすすって帰りやがれ。

つーかもう、マジで名乗ることを法制化してくれ。名乗らなかった奴は厳罰で良いだろ。「本当の名を知られると呪術をかけられる」みたいな時代じゃねえんだぞ。陰陽師かよ。名乗れない奴は名札つけろ。いや、ゼッケンつけろ。名乗れ。名乗ってくれ。頼む。頼まれなくても名乗ってくれ。

いか新人さんであろうとも、名乗ってくれるだけで信頼度は格段に上がる。新入社員の人はちゃんと名乗ってくれるからいい。数年するt名乗らなくなる奴もでてくるがな。そういう奴には仕事は回さねぇ。

名乗ったり自己紹介したりが苦手な人は居るだろう。その気持ちはわかる。しかし、名乗りと自己紹介だけは人間の基本スキルとして押さえておいてほしい。人間として。そうでなければあの汚らしいオッサンどもと同類になるぞ。

自己紹介のコツはたった一つだ。

自分がなぜこの場にいるのか、その理由を述べる」だけだ。

まず名乗る「~~の○○です」。次に、ここにいる理由を言う「○○さんの紹介で、こちらでは○○を取り扱っていると伺ったので参りました。お忙しいところありがとう御座います」。これでもう非の打ち所のない自己紹介だ。あとは自分普段何をしているのかとか適当に付け足していけば良い。

これから会社で働き始める人とか、新人教育する人とか、とにかく、「名乗って、自己紹介する」事に注意してくれよな。

海外でも仕事するけど、海外でさえ名乗らない日本人多いんだよ。

「人に名前を尋ねるなら、先に名乗れ」みたいなカッコイ台詞あるけどさ。そんな事言ってる間に名乗れ。その発音の労力を名乗ることに注力してくれと思うんだよね。この台詞は「必殺技名を叫ぶ」みたいなもんでさ。リアルじゃないんだよ。リアル創作区別はつけようぜ。

名乗れ。

2017-03-21

http://anond.hatelabo.jp/20170321173827

ぼく、平等と公正の区別付く?

まさかとは思うけど、男女の年収の差とか無視してるケース?

そもそも何を基準に「特権を与えてる」と定義する訳?

2017-03-18

こういう人ってとても面倒だと思う。

酷いと思われるかもしれないけど、人の言葉を真に受けて傷ついて泣く友達を面倒な人だと思ってしまう。

感動的な話を聞いたり見たりして泣く、本当に悲しいことがあってなく、とても嬉しいことがあって泣くなら分かるんだけど、すぐに傷つくようなことを言う人の言葉を真に受けて、言われる度に泣くのは面倒くさいかな。

すぐに傷つくようなことを言う人は共通友達だけど、私は何か言われても「あぁ、いつものことか」と流せられるし、冗談と本気の話と区別がつけられる。

でも、すぐに泣く友達は何か言われる度に泣きながら愚痴を言ってくる。

必ず付き合わないといけない友達ではないのだから距離を置けばいいのに。と言うのに自分からその友達に話しかけてる。

もうすぐ離れ離れになるんだからいいじゃん。なんでそこまでして付き合ってんの?無理やり付き合って楽しいわけ?

なんか言われるたびに泣いて訴えられても、私はその人の言葉で傷つかないし、冗談で言ってることもわかってるから気持ちがわからない。めんどうくさい。

http://anond.hatelabo.jp/20170318200710

事実なんてどうでもいいか自民党攻撃する」

それはあなたが自他の区別がついていない幼い思考を持っているから。

歴史に学ぶということ

教科書には、第一次世界大戦から総力戦になったとか書いているだろうが、戦国時代から既に総力戦になっている。戦国時代後半には足軽という非正規雇用が進み、職業軍人だけで戦争をしているわけではなくなった。安土桃山時代には、鳥取の飢え殺し(かつえごろし)という事件が起こっている。兵糧攻めでも降伏しなかったので、領民までもが餓死し、共食いも起こったらしい。死体を食ったようだ。

経営者管理職自己組織の対面を維持しようとすれば、非正規雇用から犠牲になる。戦争ともなれば、兵士でなくとも犠牲になる。

桃山時代には刀狩りが行われ、つまり民間人に対する武装解除が行われて、職業軍人時代に再び戻された。

今でも、兵士民間人区別して、「民間人を巻き込むな」と批判することは一般的だ。しか現実には、民間人普通に兵士として使われる。

大東亜戦争」では、通称赤紙」が乱発されるが、これは民間人に対する徴兵軍事工場普通に空爆しても、そこで非戦闘員労働している。学徒動員かいうのは、職業学生軍事産業就労させたわけであり。さらにクソ愚かなことに、竹槍持たせて戦闘訓練をしたりとか、焼夷弾空爆されるのにバケツリレーで消火しようとか、これが現実じゃなければ爆笑ものである

国民一丸となって戦おうとか言うと、もしかするともしかして美談に聞こえたりもするのかもしれないし聞こえないのだろうけれど(笑)一般人犠牲にしてでも体面を維持して、少しでも有利な条件を引き出そうとする卑怯な、組織論理だぞ。しかしこの手法がまともに通ずるのは前近代戦争までさ。

前近代戦争ならば、敗戦するのにも一矢報いて有利な条件を引き出そうとしたわけさ。例えば戊辰戦争にしても箱館に立てこもって楯突いたのがいたわけで、戊辰戦争後には、既得地位を奪われた人々に対して北海道知行するという補填が行われている。そうして大名移住して開拓したり、下級士族屯田兵転職したりしたわけさ。けど、こういうのは前近代的な、取引としての戦争だ。

絨毯爆撃して沖縄戦しても屈服しないうえに、特攻してくる連中見て、アメリカ人ビビったんだが、ビビたからなおさら無差別殺戮してきたさ。そいで、広島長崎原爆実験台にされたんだぜ。結果、敗戦したうえに、天皇制維持をかろうじて死守しただけだろ。交渉になっていない、むしろやればやるほど失われたってこと。同胞捨て駒にして、なんの得も無かったんだから、実に、実に、クソバカだ。

歴史に学んでいない。歴史を学んでいないんだろう。今も学んでいないのだろう。教えられる奴も居ないんだと思う。まだまだおんなじことやり続けるんだろうね。今でも、人は国家社会歯車だろ。会社人間とか企業戦士とか、そして社畜とか、丁稚奉公時代から変わっていないしな。丁稚奉公時代から未だに毎年数度は「帰省ラッシュ」が起こるだろ。滑稽で笑われるような現象だけど、異常だという自覚すらないようだね。休日国家が決めていて、皆それに合わせないと生きていけないとかいう(以下略)(笑

景気が悪化し続けるのも当然で、国家のために増税したり、企業のために人件費削ったりして、組織構造を優先して、所得雇用を減らすことばかりやっているからね。遣えるカネないんだから、消費は増えない。採算をとるために人件費削るのに必死で、企業すら多くは遣えるカネ無いしね。建前では戦争やってなくて平和ってことになっている今も、実質的には戦時中だな。

http://anond.hatelabo.jp/20170318043455

2chは見れない場合もあるし、たしか自分携帯端末だと

上手く表示されなかったから、

ある程度まとまったらこっちにも書くほうが良いかと。広めるという観点では。

正直あとでブログでまとめた方がいいような気がするから

転載できないところより、おーぷんとかしたらばとかのほうが良い気もする。

まあ、個々人の区別とか、あとでまとめるとか考えるとツイッターととげったが一番なんだが。

http://anond.hatelabo.jp/20170317221636

白の卵と茶色の卵が同じ味、同じ栄養価になるのは、同じエサで育てたときだけの話なんだよ。

そいう特別な条件下では、元増田の言うことは正しいが、

多くの場合、白い卵と茶色の卵では生育環境が異なるので、味が違うとしてもおかしなことではない。



http://image.rakuten.co.jp/maruhi/cabinet/01424357/03493103/03493114/06.jpg

この図はヨード卵の宣伝サイトのものだけど、よく見ると、ブランド卵ABCDで味が異なっていることが分かる。


嫁を説得したかったら、白と茶の卵を買って目玉焼きゆで卵生卵状態で味比べをして区別がつくか試してみると良い。

本当に味が違うことにビックリするのは増田かも知れない。

2017-03-17

http://anond.hatelabo.jp/20170317223241

揚げ足をとるつもりは一切ない。誰かが主張していることをまじめに理解しようとすると無数に疑問が出てくるのは、ある種どうしようもないことだと思うのでどうか大目に見てほしい。

問題はそれが伝わってないって事でそれ以外ではない。

まり増田は「集合の内側」「外側」などのあの記述が与える枠組みが「恣意性なしでかちっと意味を与える」ものだと主張していたのか。理解した。

俺は増田提示していた枠組みについて、「この枠組みを採用することによって、(たとえば){S(m), S(o)}などが(ふつうの)言語として読めるようになるもの」だと誤解していた。

まり日本語という巨大なよくわからない言語から増田提示した言語というやや小さな言語へと問題を小さくするものだと誤解していた。

から後者言語における恣意性問題(たとえば「集合の内側」ってなんなのだろう、とか)ってけっこう致命的なのでは、と思っていた。

けどそうじゃなくて、増田はその枠組みが提供するもの恣意性なしで意味をかちっと定めるものだと主張していたのね。

まり「集合の内側」などのそれぞれには明確な解釈が割り振られていると。

これは俺の誤解だった。すまん。

「集合の内側外側辺、また内側外側辺における動き」の何が分からないのか。「集合の辺」、「集合の内側」、「集合の外側」、「動き」、どれですか。

率直に言って、どれもわからない。

あなたタンパク質で私もタンパク質です。同じですね。でも何が問題なんですか。

このあたりには増田と俺の間で意思疎通がうまくいっていない部分があると思うのでなるべくきちんと書きたい。俺の主張は、さっきの言葉で言えば、「期間」という言葉と「機関」という言葉がどちらも {S(k), S(i), S(k), S(a), S(n)} になってしまい、したがってこれらが区別ができなくなってしまうように見えるがこれは問題なのでは、というもの。素朴に考えて、「期間」と「機関」は別な意味を持ってほしいので。

あなたわたしタンパク質」は同音異義語とは関係のない話題だと思う。「あなた」という語と、「わたし」という語、これらそれぞれの意味として指示される対象が、どちらも「タンパク質」という語で指示される概念に含まれている、って話だよね、これは。どこにも同音異義語が絡んでこない。

---

(あるいは、もしかして増田は、たとえば「a, b, i」という三つの音素だけから構成された語の意味はすべて同一であると主張している?)

http://anond.hatelabo.jp/20170317202149

1番目の質問への応答のなかの「概念適合の解釈には恣意性があるが概念自体恣意性は無い」について。

(1a) 俺の主張は、「概念恣意性があるからだめ」ではなく、「概念をどう解釈するかに恣意性があると意味論として完結できなくて困りそう」であって、べつに「概念がまずいのでは」とは言っていない。なので、増田の応答がどう質問への答えになっているのかがよくわからない。

(1a') ところでこれは本題ではないのだけど、「概念恣意性がある」という状況が理解できない。恣意性ってふつうヒトの行為に対してあたえられる評価軸だと思う(まあ本題ではないので適宜スルーしてほしい)。

1番目の質問への応答のなかの「概念定義づけについては集合の内側外側辺、また内側外側辺における動きという風に説明されている」について。

(1b) 「集合の内側外側辺、また内側外側辺における動き」という増田言語意味論を与える行為と、いわゆる日本語意味論を与える行為、どっちのほうが簡単かっていうと、少なくとも俺は増田じゃないからどっちも同じくらい難しいように見える(他方でここが鮮やかに説明できるとかっこいいことは間違いないけども)。俺にとってはこの説明は(少なくとも現状では)自然言語と同じくらい謎めいている。

2番目の質問への応答について。

(2) まず、増田がもしかしたら俺が言ってることを誤解してるかも、と思ったので(そう思った理由は(2')に書く)「桃」と「も」の例をもうちょっと具体的に書いてみる。日本語の音に概念を割り当てる関数をSと書くことにする。まず、言語としての「桃」および「も」がある。これらを母音と子音に分解することで、「m o m o」と「m o」を得る。これらの音に概念を割り振ることで、「S(m) S(o) S(m) S(o)」と「S(m) S(o)」を得る。両者は(数学的な意味で)集合としては一致している:{S(m), S(o), S(m), S(o)} = {S(m), S(o)}。集合として一致しているから、S(m)とS(o)がどのような概念であろうと、またこの集合に対してどのような解釈を行おうと、{S(m), S(o), S(m), S(o)}と{S(m), S(o)}を区別することはできない;どっちも{S(m), S(o)}だから。だから言語としての「桃」と「も」の意味の違いは増田意味論においては潰れるのでは、と思ったってことね。まあ、順番の情報を保てばいいのでは、という話ではある。つまり集合ではなくsequenceとして(S(m), S(o), S(m), S(o))を考えれば少なくとも「桃」と「も」の区別は保てる。けどまあこの場合でも同音異義語問題は苦しいんじゃないかな、と思ったという話でした。

(2') (2)に対して「んなことわかった上でリンク貼ってんだよ、ちゃんと読め」と思ったらごめん。でもリンク先は概念側、つまり関数Sの「行き先」側の説明であるように読めて、他方で俺の質問はSの行き先がどのようなものであろうと特に変わらなくて、ってことは俺の質問がきちんと伝わってなかったのかな、と思ったので。どっか俺が誤解してたら教えてほしい。

(2'') (2)を読んでもらえればわかる通り、俺は「(概念としての)桃は言語から生成される」という仮定を取っていない。そうではなくて、自然言語として使われている、「桃」という言葉をとってきただけのこと(こっちも本題ではないけど一応…)。

http://anond.hatelabo.jp/20170317201926

このまま逃げる体勢のようだが、低能客観主観区別だけはちゃんとできるようになっとけよw

今のお前は間違ってるからなw

http://anond.hatelabo.jp/20170317150315

ただの「お返し」で良いんだよ。

義理チョコにはギリのお返ししか返せないし、本命チョコには本命のお返しが返るだけなんだから

返すときには区別不要

http://anond.hatelabo.jp/20170316224112

1番目について。一般言語意味説明する理論のことを意味論 (semantics) っていうんだけど(知ってたらゴメン)、この意味論って呼ばれるものふつう言語意味を体系的に説明できるように作られるのね。つまり、なにか与えられた単語について、その意味を、職人みたいな人の熟練の技とかなしでも自動的構成できるってことね。もっとわかりやすく言うと、なんか単語があるとして、それをコンピュータに食わせればその単語の「意味」が得られるようなソフトウェアが「意味論」という感じ。

ここで増田の「意味論」について考えてみる。すると、これはステップ5.において、その「意味論」をつかって考えている人に、概念のあつまりの「いいかんじの解釈」を要求するわけだよね(「意味があってるかどうかを直接確かめる」)。けど「いいかんじの解釈」ってのは定式化されたものではないかコンピュータなんかに再現できるものではない。言い換えると、「いいかんじの解釈」を行うための意味論がないわけだ。

これのなにがマズいかっていうと、だいたい次のようになる。もとの問題日本語意味論構成することだった。増田日本語を「概念の集まり」という別な言語に変換する手順を提案した。けれどもその「概念の集まり」の意味論提供していない。その意味で、もとの問題は、「日本語意味論構成すること」から「「概念の集まり」の意味論構成すること」に変換されてはいるけど、後者問題解決されていないという意味で、元の問題解決されていない。

まり、その内部でべつな意味論要求するような意味論は、言語意味についての問題に答えず、問題を先送りしてしまう。

マズそうだよね。

---

2番目について。論理的には別に問題ないと思う。そうじゃなく、最終段階でどの位置に「前提」とか「集合の内側」って概念が現れるかを無視してしまうと、たとえば

がそれぞれすべて同じ「意味」をもつことになってしまって困るのでは、という指摘ね。

あと現在の体系だと同音異義語説明することができないように見える。たとえば

  • 「期間」と「器官」

区別ができない。

このあたりもなんだかマズそうじゃないかな。

男の好きと女の好きは違うのではないか

芸能人の話である。そして下に書くことは全て憶測だ。


芸能人で誰が好き?(タイプという意味で)」

この質問男性が答える人、その人が女性が好きで女性をあげたならこう思う。

性的に好きだし、性的なことを想像したり色々してるんだろうな。

違うだろうか?違うなら反論してほしい。思い込みかもしれない。

これが女性男性が好き)の場合、違うのではないかと考えるのだ。

勿論前者と同じように思う人も確実に居るが、それと同じくらい『性的なことは抜きにして』があるのではないか

結婚したい』と思ってても『性的に』とは直結してない気がするのだ。

これも違うなら違うとハッキリ言ってほしい。



女性のほうが男性が好きでも気持ちだけで同性に行けてしまう人が多い気がする(集計はとっていない)。

それは性欲だけでは区別できない「好き」を持っているからではないだろうか。

2017-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20170316163228

他には、趣味だってあるさ。

温泉サウナジャグジーストレス解消法ではないかな。

映画DVDを見たり。他の出来事で、記憶を上書きして、考えないようにするってことなのだろうな。

  

人間の脳というか、大脳辺縁系以下の古い脳は、

過去に起きた出来事」「未来心配事」と、今のパソコン文字を読んでいる自分とを区別仕切れない時があるらしい。

感情が沸き上がるからね。。

過去経験を活かすことが生きるためには便利な能力だけど、大脳が発達し過ぎた人間は、

ストレス源さえ上手に忘れられなくて、今起きていない事柄であっても、

記憶予測から感情や神経を疲弊させてしまうようだ。

  

http://anond.hatelabo.jp/20170316154259

俺はゴムつけるけど

とりあえず、全てのAVエロ漫画に、

ゴムを超エロく装着するシーンを必ず入れることを義務付けたら、もっともっと啓蒙されるんじゃないかなって思うんだけど。

どうかな。

これは頓珍漢なソリューションだと思う

俺がゴムをつけるのはゴムエロいからじゃないしさ




君が言ってる男達は「エロ漫画現実区別が付かない」という奇病であって、エロ漫画のせいじゃないじゃん

あとは「無責任」「相手大事にしない」っていうことで、そいつ人格問題であって、コンテンツ問題ではない

あとは「あんたのことをどうでもいいと思ってる(させ子から?)」っていう、関係性の問題であって




もちろんそいつ等が1番おかしいけど

避妊手段を講じずに生でしたがるっていうのは相当相手を舐めてる訳で

そういう舐められてる関係性の中でセックスする君もどうかと思う

させこでも舐められない関係でのセックスは作れるはずでしょ、自分立ち位置とか相手選択とかで

させこやったことないからしらんけど

わたりてつやとわたせつねひこの区別つかねーんだが区別つく一般人っているの?

http://anond.hatelabo.jp/20170316131621

自他の区別がついてたら運動会自由参加になるでしょ?

自他の区別がつかないアスペがそうやって運動会正当化するのめっちゃワロ

いや、結果がどうこう以前に、参加しないって事前の練習も含んで意味が無いってことだから

教育においてくっそムダな時間大人快楽のために滅私奉公ってサイアクでしょ。

金ももらえないのにフェラさせられてるレベル虐待なんだけど、

自他の区別がついていないアスペ親は自分の心地よさを最優先させるから仕方ないね

http://anond.hatelabo.jp/20170316031619

いや、だからバイセクシャル場合、どう誇張するんだ? 箇条書きで書いてみ。

そしてもし誇張できたとして、その姿は誇張されたゲイレズビアン区別付くか?

面白い話をしてくれる」なら面白い話をするノンケマツコデラックスで済むんじゃないか

http://anond.hatelabo.jp/20170316005034

他のLGBTと違って見栄えや喋り方で区別つくもんじゃいから、テレビ屋さん的に面白くないんだよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん