「リソース」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リソースとは

2017-04-28

共謀罪政府が言う「一般人ではない人たち」って

要は「公安監視対象」のことを言ってるんだけど、それを表に出すと左右どっちも都合悪いから言わないだけだろ。

「内外情勢の回顧と展望」に出てくるような団体への監視を強めて予防拘禁しますよ、というだけの話。

オウム過激派革マル派中核派革労協等)、反基地反原発共産党SEALDs街宣右翼在特会朝鮮総連みたいな団体に参加してなかったら、

わざわざ公安日常会話を監視するリソースを割けるわけがない。公安にはそこまでのカネも人もいない。

からいわゆる「一般人」がいきなり拘束されるようなことはなくて、思想アイデンティティが変な方向に行ってしまった自称一般人」が、

今まで以上に住みづらい世の中になるだけ。根っからの「一般人」にはむしろ安全で住み心地が良くなるよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170428145447

まー自分観測範囲で言うなら、若い時にすべてのリソース自分のためだけに使いたいと思っていた人ほど、人生の先が見えたときに「あ、もういいや」ってなって子供を産もうとする傾向がある。

若いうちはそれでいいんじゃねーのかな。

男女同権・男女平等日本には無理

とか書くとその手の人がボロックソに叩きに来るだろうなぁと思いつつ。

ぜひそういう方も最後まで読んでほしい。……多分無理だろうなぁ。

平等という考え方には大きく2種類あると思っていて、「スタートライン平等」と「ゴールライン平等」の二つがそれだと思う。

スタートライン平等というのは機会均等の考え方で(どちらかというと欧米的な思想)、ゴールライン平等というのは結果平等の考え方。

日本で「平等」というとどちらかというと後者の結果平等を指すことが多くて、そのうえで男女平等を考えるとおかしなことになる。

男女平等において、機会平等大事である

どういうことかというと、「女性から」という理由で何らかのアクションをする機会すら奪うのはよくない、男性と同じようにチャンスくらいはくれ、という考え方である

具体的な例でいえば、「女性から」という理由高等教育機関への入学を断られるとか、選挙権制限されるといったようなことだ。

これはおそらくほぼすべての資本主義国家においてはクリアされている……と思われる(ちゃんと調べてないので確定的なことは言えない)

しかし、ここで日本的な「結果平等」で男女平等を考えるとおかしなことになる。

(そもそも「結果平等」がなんで日本的平等観なのかという説明はここでは省略する)

男性女性にはそもそもの生物学的な「性差」が存在して、それを乗り越えるのは一般的には不可能である。すごくざっくばらんに言うのであれば、男性は子を成せないし、母乳は出ない。

逆に女性男性のような強靭な肉体は特別トレーニングを行わない限り基本的に得られない。

さらえぐい話をするのであれば、本能的に男性女性身体で興奮するようにできており、そうでないと子孫はつないでいけない。もちろん人間には「理性」というものがあるので時と場所を選ぶことができ、そして時と場所を選ぶ必要がある。他の生物を見ても、基本的に雄が雌に求愛行為をする生物が多いだろう。そういうことである

まり平等という秤に乗せる二つのものがもともとそれぞれ欠けたものがあって、結果平等にしようとするとどちらかに引いてもらうしかないのだ。

例えば、男性は子を成せないし、子供を産んだ後の育児女性は不可欠であるから必然的出産から育児過程では女性の方がそちらにリソースを割くことになるだろう。

この時、「男女平等男性育児しろ!」となるとどうなるかというと働く人がいなくなる。二人で子育てをしようとしたところで男から母乳が出るわけではない。

そういう意味では「男は仕事、女は家庭」というのは、なるほど、生物の仕組みに沿った考え方だと思う。

もちろん、これを基にして「だから女が仕事をするとは何事だ」という文脈にとるのは間違っている。女性だって仕事をしたって良い。そういう機会は与えられるべきだ。

そもそも、女性にも結婚をせず自分ひとりで生きて、そのために仕事をする、という選択肢保証されるべきで、そういう意味では先ほどのフレーズ女性を縛る悪魔言葉であるというのも理解はする。

さて、機会平等と結果平等について簡単お話をしたが、どうも日本において各所で見られる「女性の権利」を謳う方々の意見は結果平等の方の男女平等を求めているように見える。

だがそれは無理だ。そもそも形の違うもの平等にするためには、ハンデを持っている方に合わせる必要があり、それは機会平等を奪う。

まり機会平等観点からみると逆差別が発生するだけなのである。実際にそういったことが現在進行形で進められ、さぞかしそれが正しいことのように進んでいる。

しかし、ちょっと待ってほしい。それは結果としてまた別のひずみを生むだけなのである

タイトルで私は「男女同権・男女平等日本には無理」と述べたが、日本でもちゃんと「機会平等」という考えが浸透し、結果平等と違うんだということが分かってもらえれば可能性があるだろう。

しかしながら、声の大きい方々の多くは結果平等しか見えてない気がしてならない。もしくは機会平等と結果平等意図的もしくは理解せずに混同している。

そういった現状で、「機会平等としての」男女平等や男女同権が実現されるのは、日本においてははるか未来になるだろう。


……それこそ、日本において「機会平等」という意味での男女平等戦後になるまでまともに行われなかったように。

そんなことを、いろいろなニュースや、話を聞きながら思うのであった。

2017-04-26

東大京大無能問題

新卒入社した会社研修で、新卒だけで議論をしてプレゼンをするという課題が出た。

なぜか今年は高学歴が集まっていて、東大京大をはじめ筑波など、マーチという動物園卒の自分では中々お目にかかれない学歴を眺めることができた。

が、東大京大卒が極めて無能である

無能と感じだポイントは以下の通り

1. 無限リソース突っ込みたがる

2. 他人から批判を極端に嫌う

3. 非常に楽観的な目標を立てる

1. リソース突っ込みたがるに関しては、新卒に求められている成果に対して、膨大な時間をかける。

他にもタスクを受け持っていて、数あるタスクの一つであり、うまくやったところで給料も上がらないし、会社利益にもならない課題に対して、10時間以上時間外労働をしている。(そして、それを僕にも強要させようとしてくる)

最小限のリソースで求められる最低限の成果を出すことを良しとする僕には、全く理解できない話だ。

2. 他人から批判を極端に嫌う。

なぜそこまで時間をかけるのか聞いたところ、課題に対して上司批判されるのが嫌だったり、最高の成果を出したいそうだ。

僕なんかは、批判されたら、その後に考えて修正した方が効率がいいと思うのだ。YAGNI

3.そんで、時間をかけて出てきた答えは、実現不可能なほど、希望的観測に満ちたものだった。

彼らの高い能力を持ってすればうまくやれるのか、それとも単に成功体験を積めば高い目標も達成できるのか。凡人には謎である

彼らが無能である理由として、いくつか考えられるのは

1. そもそも持ってるリソース量が半端ない

2. 成功体験しか積んでこなかったので、失敗することはありえない。(能力的にも)

3. 一流企業じゃないウチに入るのは、そもそもハズレ

過去出会った東大京大の人はもっと有能(コストに対してリターンが大きい)だったので、3である可能性が高そうなんだけど、一流大卒の多いはてなーの皆さんはどう思う?

そして、この話にはオチがあって、なんとこの非効率会社IT企業なのだ

ニコニコは金払ってるユーザーユーザビリティ還元しろ

栗田穣崇Shigetaka Kurita‏ @sigekun 1時間1時間

その他

ドワンゴマストドンに貴重なエンジニアリソースを割いてニコニコをないがしろにしているように思われているようですが、マストドン静画チームを中心としたエンジニア数名の取り組みで、ニコニコバージョンアップには全く影響ありません。

という発言

いやいやお前らニコニコ静画だってまったく仕事できてないだろうが

並みいるマンガアプリの中

なんなのあのニコニコ静画アプリサムネ画像の汚さは

使いにくいインターフェース

マジでとにかくサムネの汚さはなんとかしてやれよ

他のアプリで見てみろ

サムネキレイに作ってるだろうが

あたりまえだよ、それでユーザーは読む読まない決めてんだよ

そのサムネをお前らニコニコ静画はずっと汚いままで放置しやがって

お前らはライバルアプリを使ってないのかよ

他のアプリ無料なのに、お前らには月500円払ってんだぞ

どういうことだ

2017-04-24

夢の脚本班に文句がある

あーもーホントやだ。

から夢見が悪くて気分悪かったけど、この時間になっても胃の腑の気持ち悪さがおさまらないので吐き出す。

何を見たかと言うと、ミニマムイボデブ中年中佐殿のケツを若いイケメン士官が突いて差し上げている様子をひたすら俯瞰している夢を見た。

ハスハス言いながら物陰でまぐわってる時に、物資運搬中のまだ幼さの残る新兵に見つかりそうになって、あぶない!ってところで

危機一髪中佐が果てたら股間からまばゆい閃光がほとばしって辺り一帯を覆い、眩しすぎて新兵には何も見えなかったのでした。めでたしめでたし

「さすがであります中佐殿……自分にはこれほどの力強さはとても……!」

「なぁに日本男児たるものこのくらいはな」

「感服いたしました!!」

じゃねぇよ!どういう世界観だよふざけんな!!いや生々しい絶頂を見せられてもものすごく嫌だけど!!

ついさっきアッフ……ックゥッ……!とか言ってたおっさんが「日本男児たるもの」とかキメ顔でいうなや!まだ息荒いんじゃボケ!!

単にそんな見た目の軍人キャラクターが出てくるアニメを数日前に見たからご出演頂いたんだろうけど、あいつら別にホモじゃねぇし!

だいたい俺はちゃんと昨夜、ちょっと口は悪いけど根はやさしいおっぱいの大きな黒ギャルが出てくる漫画を読んで気分よく寝付いたハズだぞ!ドチクショウ!!

俺のリソースを使って夢映像制作してるくせに俺のニーズを完全に無視したものを作るんじゃあない!ブドウ糖返せバカーー!

2017-04-23

上司について思うところ

作業が多すぎてこのままいくとヤバイ

数えるとその週にやるべき作業が50を超えていた。

案件ベースで言えば15件。

そして毎日新規作業が発生する。

作業にかかるリソースは少ないものの、このままでは確実に回らない。

私は上司アラートを投げた。

上司は「どのタイミング炎上しそうなのかスケジュールを出して欲しい」と言ってきた。

それができないほど一杯一杯になっていたのは言うまでもない。

それを伝えたが上司の返答は変わらない。

私は転職を決意した。

2017-04-22

もう日本は全員を満足させるだけのリソースはないんだから

日本不要カスは殺していくルールづくりが必要

2017-04-21

サビでやたら動かすのやめよう

どのOPも同じに見える。

タイトルロゴの後に自己紹介するのはもう諦めるから後半からはちゃんと個性出せよ。

どいつもこいつも揃いも揃って作画リソースやたら使ったり走らせるのやめろよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170420024153

それは、「自分テンション高い時でないと仕事が進められない」ことと「高いテンションは長時間持続させられない」こと無意識が思い知っていて、

テンションを高める理由がない、せっぱつまってない時にアクセルふかさないようにしてるんだと思う。

「何か要対処状態対処済みの状態にすること」は何気に熱力学的に(=無意識に行うにはあまりにも)難易度が高いことであり、

早期に前に進められるだけのリソースを投入することにはリスクがあるのだということについての理解が、あまりにもあなたの表層意識理解されていないから、

思いと裏腹に体が動かないように思うのだと思う。

リソースには複数の種類があり、同時に投入することには高いテンション必要なので、テンションが高くない状態でのリソース投入は戦力の逐次投入として無意識忌避される)

なにが言いたいかというと、もっと自分内面に耳を傾けるといいよ、ということと、睡眠時間はしっかりとれよ、という事に尽きる。

 

2017-04-19

http://anond.hatelabo.jp/20170419111942

自分はべつに他人の楽しみ方は好きずきだと思うし、半端な知識創作するのも別に構わないと思う。

なぜならそれは私にとって、東方で通った道だから

東方Project二次創作をしているうち、原作ハードコア弾幕STGについていける人がどれだけいるだろう?

実際それほどいないと思う。それでも原作プレイな人たちも含めて立派に同人を支えている。

なぜそれが可能なのか、お察しのとおりだけれども、

最近ネットコミュニケーションの発達で、未プレイ未到達でも、

十二分にストーリー性やキャラクター性のエッセンスを感じ取ることができる。

から原作のコアな部分を見ていなかったとしても、あながち見当ハズレとも言い難い創作アウトプットできる。

それは、実はけっこう面白い現象なんじゃないかと、私は好意的にとらえるようにしている。

エッセンスを掴んだ状態で、だが公式の描き出した「結論」に因われていない状態からこそ描けるものもあるんじゃないかな。

もちろん逆に、増田の言うように、半端な知識から細部も半端になることも多かろうが、まあ彼らは好きで書いて見せてくれているものから

製品クレームを入れる時のような感情を抱く道理もない。自分のお眼鏡に適わなければ、以後ご遠慮するだけの話で。

同人作家一人を見続けるという悪趣味なことをすれば、いつまでも原作のコアに手を伸ばさないなぁという人は確かにいる。

そういうのを見つけると、原作に対する敬意やなんやらを欠いているだとか自己表現のためだとか思えるかもしれない。

でも今の時代ほとんどの人はいくつもの作品を同時並行的に楽しんでいるわけで。

作品の「深さ」を完全に網羅していくほどの時間的精神リソースが割けないのだろう、と思うようにしている。

同人作家に対して悪意的な見方をするようになっても自分は何も得をしないしね。

そもそも自分を振り返っても、二次創作を楽しませてもらった作品ぜんぶをそこまで熟知してフルコミットしていたわけじゃない。

ハマったと自負する作品でさえ、もっとコアな人はネットを漁ればすぐに見つかる。ほとんどの人がそうだと思う。

から、ニワカを許容できるほうが、自分にとっても他人にとってもオタク活動を気軽に展開できて、楽しみを最大化できるはず。

そう思えるようになると、自己表現のために人気作品を利用しているような人の生き様も、共感はしないまでも可愛いものだと思えてくる。

そんな人の創作でも、いいものがあれば素直に読めるようになるし、なんなら尊敬もできる。消費専門の自分にしてみたらね。

あとは原作至上主義的にならなくなるから東方でいうと大沖チルノみたいな、

二次創作が独り歩きして生まれたような原作とかけ離れたキャラも楽しめるようになってお得だし。

いい意味で「意識の低い」もの跋扈していられるからこそ、敷居が下がって一大コンテンツになれるほど盛り上がるんだと東方を見て私は学んだよ。

因果は逆かもしれないけど、この構図はその他の大ヒット商業コンテンツでも同じことだと思う。

もう、自然の摂理として、“「深い」ものほど「浅い」ところでヒットし、その深度差が渦を巻き起こして大きくなる”とでも言ってしまおう。

そんなカオス様相が、私はけっこう好きだ。

2017-04-17

http://anond.hatelabo.jp/20170417012530

nginxログとかにでるの?<リソース転送しきれてないのが問題っぽい。

http://anond.hatelabo.jp/20170417011815

ありがとう

増田どん固有の問題っちゃ問題なのかもしれんけど、基本カスタマイズ全くしてないからなあ…

多分自宅サーバとして動かしてるからuploadの帯域がそんなに大きくなくて、結果的jsだったりのリソース転送しきれてないのが問題っぽい。

あんまりやらせるべきではないんだけど、キャッシュクリアとかするといいかもね。

やっぱS3とか使わんとアカンかなあ。

2017-04-16

IT土方生産第一

私は割とジョブホッパーの傾向があるIT土方だが、これまで経験した会社比較して、

「短納期や低コスト案件を請け負う事」の害が割とはっきり見えてきたので、書きとめておく。


納期や低コスト案件を請け負う場合、受ける判断をする人(つまり営業職やマネージャー)は、

保守費用や次回の受注を見込んで」という理由で「多少の無理は聞きましょう」という思考をするわけだが、

これは取らぬ狸の皮算用を超えて、自殺行為だ。

というのも、安全品質犠牲になるから


工場工事現場で見かける「安全第一」という標語が、後ろに「品質第二」「生産第三」という続きがある事を知ってる人は割といると思うが、

納期や低コスト仕事を受けると、これが必然的生産第一」になるのだ。だって、そうしないと終わらないから。

安全品質の、どっちを第二にするかは好きに決めればいいが、

はっきり言ってしまうと、残業休出必要となったプロジェクトで、第二と第三に回すリソースなんてほぼゼロだ。


するとどうなるか。

品質を後回しにすればクレーム障害いつまでも続くし、安全を後回しにすれば事故が起こる。

IT土方リアル土方と違って人死はめったに出ないが、事故は起こる。

事故とは、たとえば本番用サーバ吹っ飛ばすとか、本番用DBテストデータぶっこむとか、そういう話だ。

こういった事故障害が発生すると、とかく作業者技術者スキル意識の低さ、また作業手順の雑さが原因として槍玉に挙げられがちだが、

それは表面的な話であって、根本原因はそれらを防ぐために人員時間を掛けられなかった事、つまりは短納期や低コスト仕事を受けて「生産第一」にしてしまった事なのだ


そして品質犠牲になりクレーム障害いつまでも続いているような状況で、「保守費用や次回の受注」による黒字化など期待できるだろうか?

保守費用どころか、受け入れ障害対応だけで赤字垂れ流しなるのは目に見えているし、次回の受注に至っては話が来るかすら怪しい。

(というか、仮に次の案件が合ったとしても、一度ディスカウントした上に事故だの障害だのやらかしてるのだから、次の案件もっと足元見られるだろう)

そういうザマになるのに、保守費用や次回の受注を見込んで案件を受けてしまう事を、「自殺行為」と呼ばずに何と呼べるだろうか。


納期や低コスト仕事を受ける時点で、「安全品質犠牲になる」という事を、その結果どういう未来が待っているかを、営業マネージャーはどれだけ理解しているだろうか。

彼らの脳みそは、「安全第一」の標語が出来る前、すなわち20世紀初頭までのアメリカ土木業界と同レベルしかない。

これで日本IT業界世界勝負になるわきゃないって、そんな気分の2017年

2017-04-15

課金ベースゲームプレイできない理由

終了したソシャゲアプリを起動する

タイトル音が軽快に流れる、1分くらいでループされ続ける。

スタートボタンタッチするとそくサービス終了のお知らせダイアログが表示される。

引き継ぎ画面も、リソース一括ダウンロードボタンもあるのに押しても無反応、悲しい。

コンシューマゲームだとこうはならない、20年たった今でもスーパーポテトにいけば古いゲームもほぼ新品状態で買うことができる。

子供の頃に遊んでいたもの今日にも遊べるのは幸せなんだなと思った。

終りがあるのはしょうがないけど思い出を蘇らせられないのは非常に悲しい、だから自分プレイできないんだなぁと思う。

韓国北朝鮮併合させてよいのか

併合直後は混乱するだろうが、将来は間違いなく韓国の国力が増加してしまう。

北朝鮮キチガイ国家として存続させ、韓国リソース軍事力に費やさせ、疲労させ続ける方がよいのでは。

2017-04-14

専業主婦になりたい

anond:20170318211212

主「夫」じゃなくて

主「婦」

俺は男だけどね

(ちなみに既婚子有り)



俺は100%家族のために生きたい

愛する夫と愛する我が子のためだけに生きたい

家族のために滅私奉公

腹を痛めて愛する子を産めることに猛烈な憧れがある

もちろん会社で働くことだって間接的には「家族のため」かもしれない

でも必ず働いているうちに

「こんなことしても家族にとっては何のメリットもないけど、会社(あるいは収益自分地位)にはメリットがある」

みたいなことは絶対ある

そしてそのためにリソースさかなきゃいけない(あるいはさきたくなってしまう)ことは絶対ある

そうじゃなくて

俺は100%家族のために生きたいんだ

家族のためだけに睡眠時間を削り、趣味時間を削り、体力や精神力を使いたい

愛する夫や愛する我が子の望みならそれがどれだけ自分負担であっても応えたい

仮に自分死ぬことで家族が一番幸せになるというのなら喜んで死にたい

愛する家族のためだけに生きて、死ぬのが一番理想的生き方なんだ

...

一部のまともな人以外、みんな.jpサーバーアカウント作っているっぽい?

早晩 .jpサーバーは一個人の(主に金銭的な)リソースで支えられなくなって、削除Or制限がかかるだろう?

マネタイズも難しそうでまともな資本もほスティングしなさそう

プロバイダ責任法など まったく赤の他人のためにリスクを負う有志はほとんどいないのでは?

結果、数少ないインスタンスに集中して リソースパンク→...

もともと推奨されている個人インスタンスを立てる方法は...

理想を共有しかつ熱意ある人 or ギークの一部だけでしょ?

クライアントインスタンスくっつけてお手軽にしても稼働率が低くて、パブリッシャーとしてまともに動作しない?


ほぼ1個人しか需要の無い重要度の低いデータストックするための稼働率が高いパブリックストレージ がほしいという 10年以上まえのp2p流行った頃にみたアレ

鱒と丼

2017-04-09

http://anond.hatelabo.jp/20170409153700

リサーチ

なぜ問題が上がっているのか? 解決すべき問題はなにか?

  • 資料を使っていることで不満を持っている人に耳を傾けた?

分析

施策

2017-04-07

http://anond.hatelabo.jp/20170106193405

こんな文章書いてる暇があったらマスでもかけっつーの。時間リソース無駄だわ。

2017-04-06

http://anond.hatelabo.jp/20170405220122

その盛り上がりのノリについていけない疎外感が攻撃的な感情に転化してる状態なのかもしれんね

あとは嫌だ・嫌いだと思う感情ってすごくいろんなものと地続きだから

自分が別の理由により嫌ってる人が特定作品を好きだと言ったことが巡り巡って作品への嫌悪になったりもする

盛り上がり方が気持ち悪いと思うのも別件で気持ち悪いと感じている人が属しているからなんてことがよくある

元増田の目につくところにそういった人はいないだろうか

坊主憎けりゃ袈裟まで憎いって言葉はほんとうに真理だなあと思うよ

個人的には嫌なものなんかに貴重な気力体力のリソース使いたくないか

最初から無かったものとしてスルーしてるのでだいぶ快適に生きているんだけど

とにかく不愉快で仕方ないって人を見かけるたびに難儀してるなと思ってしま

2017-04-03

残念だけど、こういう人とは遊べない。

ちょっとまえに貧乏友達とはもうやっぱ遊べないわドトールはいるのも躊躇するんだもん一年ぶりにあったのにさ〜って増田がバズってやれ貧乏で悪かったなクソボケカスみたいな感じで盛り上がってたよね。その話を読んで今までのいろいろな経験が蘇った。やっぱりこういう人とは遊べなくなるんだよなあ、って。友達を辞めたいというわけじゃない。

■「重要度」「優先度」に対する感覚があわない

・「久々に会う」「誕生日を祝う」「門出を祝う」みたいな「イベントごと」に対して、普段自分一人で行動する時以上にかかるコストの許容額があまりに違う、あるいは「0」

話題になった話もそうだが、結局「普段からそうしろというわけではないが今日はそれなりに特別な日なんだから、それなりに特別な行動をしようよ」という感覚がある人間と、ない人間では遊べない。もちろん、「特別な日は外にでて800円のコーヒーを飲みます」という人と「そんなもの毎朝モーニングで飲んでる」という人もなかなか合致しにくいだろうが(想像してみたのだが、事前にそう説明されたら割とアリかもしれない)

・「北海道からわざわざ東京に出てきて遊んでくれた」みたいな人に、東京現地に住んでる他の友人と全く同じ応対をする

私は地方民で且つ、小中学生ぐらいからすでにインターネットにズブズブで、クラス内よりも東京のほうが友達が多いみたいなことになっててそういう年頃から度々東京に足を運んでいたため(向こうも幼いのもあって)よくやられた。一年かけて捻出した東京への交通費を握っていくのに、千葉から東京に出てくるやつの1000円ちょっと交通費を渋られたりとか。現地民に「当日の飯はお前が勝手に調べて勝手に決めろ」みたいなこといわれたりとか。

あとは一人が遠征できてて、新幹線時間が何時だからってちゃんと伝えてるのに、周囲の人間が全く気を配れてなくて危うく逃しかけたという話も友人からいたことがある。

別にビジターに対して最大限のおもてなししろというつもりではないが、東京駅から240円で家に帰れるやつの終電」と大阪から新幹線できてるやつの終電」の重要度ぐらい違うのはわかるだろ、って話。

・予定を合わせる困難さが脳みそからすっぽ抜けてる

すごい簡単な話、みんなで話し合ってこの日にしか行けない・メンバーが揃ってないとダメって話なのに、その日に声かけられたからって飲み会の予定を入れる?って話。

ネトゲで一緒に遊ぶみたいなのも「そこまでカリカリする必要あるか?」といわれがちだが、他人が予定を合わせて同じ時間に同じことをしようとしている時点で仕事も遊びもゲーム関係ない。ただ仕事の方が関わる人間が多くて出る影響がでかいだけ。

無断で遅刻してくるやつがムカつくのも同じこと。他人リソースを割いているという発想がないやつとは遊べない。なぜならこちらの時間大事にしてはくれないからだ。

8人揃うのってめちゃくちゃ大変なんだからな。

■予定が振り回される外的要素が多すぎる・大きすぎる

・体が弱い、あるいは病気を治したり予防したりして予定に備えるリソースを割けないほど私生活仕事多忙

これね、ずっと見ないようにしてきたけど、しょうがなくない?!こればっかりはもうあっちもどうしようもないしこっちもどうしようもない。その上小学生ぐらいから明らかになってることである。「病気がちの子とは遊べない」!!!

私もよく帰省体調不良理由に断ってるので実家も「また風邪かよ」と思っているに違いない。

実家暮らしの上、親が厳しい

日本経済状況がどうであれ、大学(人によっては高校かもしれない)を卒業した状態実家や親が原因で愚痴をこぼしてる実家暮らし相手に10000000%「早く一人暮らししろよ」と思われているに違いない。

実家暮らしている、あるいは親がそうである以上どうしようもないことは、言っている本人は「どうしようもないので許してもらうしかない」とおもいがちだが、聞いている人は「こっちもどうしようもないので、もうさっさとそちらで解決してほしい」と思うしかいかである

ただ単に体が弱い奴とは遊びたくないといってるわけじゃなくて

こちらが合わせる許容値に限界がくると、どうしても付き合えなくなるよねって話です。

2017-04-02

男性保育士やすっている千葉市長のインタビュー問題点ありす

なんか今バズってるらしい男性保育士記事だけど最後の方に問題がたくさんあって怒りが収まらないので自分思考を整理するためにメモします。

https://travel.spot-app.jp/hoikuen_nagahashiryo/

たくさんコメhttp://b.hatena.ne.jp/entry/s/travel.spot-app.jp/hoikuen_nagahashiryo/)がついているようだけども、はっきりいって的外れ。手ばなしにいい記事とか言ってる人のセンスがわからない。自分差別意識に気づいていないのかな???

1ページ目の保育の現場レポートはとてもいいと思います現場を知らない人がこういうのなんだって知るのは大事

問題は2ページ目の千葉市長のインタビュー

このページの前半も、とてもいい。

保育園の整備の必要性だとか、保育士専門性子育て核家族が担うのは限界がある現代で、保育園保護者子育ての専門知識スキルインプットサポートになっているという指摘は本当にその通り。

問題は、2ページ目の以下の段落以降。

https://travel.spot-app.jp/hoikuen_nagahashiryo/2/

千葉市長の掲げた「男性保育士活躍推進プラン」にSNSから批判がたくさんあったことに関する話に及んだところで、千葉市長は、自分コメントを寄せたアカウントなどを全部過去発言なども遡って調べたと言って、こう述べる。

マジです。この問題は、真面目に研究しなくてはならないと思いまして。で、調べていくと、“ジェンダーフリー”の生き方を持った方々で、例えば女性の権利を守るために活動している方が非常にこだわっていらっしゃることも分かりました。もちろん、保育園に預けていた経験のある方で反対意見を出していた人もいましたけれども、それは本当にレアなケースで。例えばその人たちの中には、“旦那自分の娘のオムツを替えているだけでも嫌”みたいな意見を言っている人もいました。でもそれはもう、ポリシーの話ですからね。生き方の」

ここのあたりの段落よんで、それまですごくいいねこの記事!って思っていた心がボキっとへし折られました。

私の周りで男性保育士活躍プランが出た時に批判していた意見を思い出すと、(かなりざっくりまとめると)実際に現実に起こっている小児への性的虐待いかに防ぐか、そこが大事なのに、その議論をしなくて男性保育士を増やそう〜っていうのってどうなの?っていうことだったと記憶している。

市長も「自分に寄せられたコメントを調べて」意見を言っているので、私も自分の周りでみかけたコメントから意見しますね)

で、そういうコメントの多くは、過去学校とか教育現場男性教育者、あるいは家族親族の中で年長の男性から向けられる性的眼差しや振る舞い、そういったものに感じる「いやーな感じ」を思い出して、「やめてほしい」っていう感覚を抱いている、そう見受けられた。

この千葉市長の答え方の問題点は、そういう、過去の性被害体験につながるようなものも含まれているはずの批判を、十把一絡げに「“ジェンダーフリー”の生き方を持った方々」と雑にまとめてるところだと思う。はっきり言ってこれはセカンドレイプではないですか?

この発言によって、「性的虐待心配がある」という指摘が、「うるさいフェミニズムがなんか言ってる」という文脈すり替えられてしまっていて、問題矮小化されて対策が全く取られなくなってしまう。子どもを主役に考えるはずなのでは?子ども守れないよねこれじゃ?

性的被害やそれを守ろうとする人の意見をこうやって矮小化するのは、被害を防ぐことはできないどころか、温床にしてしま可能性もあって本当に危険

「とはいえ、例えば“性犯罪の9割が男性だ”という意見なども出ていました。こういう意見は、男性として受け止めなければいけない現実っていうこともありますよね」

「それはある種の真実でもあるし、そのご意見に至るなんらかのご経験をされてきたことを受け止めなければならないと思いますしかし、我々が議論しているのは、保育という世界の話です。ですから、保育という中において望むべきものについて、少なくても公的な側はしっかりと筋を通さなければならないと思います

ここにきてトンデモ感が倍増。保育の世界問題、と切り取って、対策を打とうとしないのは、いじめ問題教育現場で「教育問題なんで」って言って、本当は暴行脅迫金銭搾取なのに刑事事件にしないのと同じくらい悪質。

そもそも、ジェンダーフリー何が悪いんですか?と小一時間問い詰めたい

インタビュー最後の方で、「“男性の子育て”を多くの市民理解してもらうという意味もありましたけど」とか言っているくせに、なんでジェンダーフリー批判的なの?

ジェンダーフリーってそもそも「女性を守る」ってこの市長インタビューで言っているけど、女性の方が男性に比べてハードモードから、そこから守ろうよって言っているだけで、別に男女の間に格差がなければわざわざ守ろうとしなくてもいいはず。

女性の方が小さい・若いうちからレイプに遭いやすかったり、性的搾取JKビジネス、って狂ってるよね、まだ学校行ってる高校生医学的にも発達過程だったりするんじゃないの?な存在性的サービス受けるとかさ…)されやすかったり、女性だけ家事育児を担うような風潮があったり、その影響で男性正社員長時間労働化するから男性の方が賃金高くなって格差があったりするから、そこをイーブンにしようとするだけじゃん?

からジェンダーフリーになったら、子育て理解のある男性も増えるし、男性保育士も増えるだろう?なのに、そういうダブルスタンダードに気づかずになんとなく言っている。

そういうところが、ほんと〜〜〜にムカつきました!

あと、そもそも論として、「男性保育士活躍推進プラン」の政策的な面に対して分析すると、ダイバーシティを促進するために男性保育士の働きやす環境を整備するというものらしいんですが。

千葉市の出してる資料みてみました。

https://www.city.chiba.jp/kodomomirai/kodomomirai/unei/documents/danseihoikusi.pdf

これ、つまり男性保育士の数がめちゃめちゃ少ないから、将来男性保育士がこれだけ増えるように数値目標を立てましょう。それを達成するために魅力を発信したり、働く環境の整備をしたりしましょう。ということみたいなんですが。

環境とか魅力の発信もだいじだろうけれども、そもそも根本的に増やすために、じゃあなんで男性保育士がこんなに少ないの?っていうのをまずかんがえてほしい。

去年の待機児童問題国会議論以降いろいろ発表されてますが、ざっくり、女性だけで比較しても、全産業平均より5万少ない、男女全部平均すると、全産業平均に比べて10万少ないって言われてる。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201605/CK2016050102000129.html

役職ついても28万とか。

http://www.sankei.com/life/news/161205/lif1612050042-n1.html

20代のなりたての保育士さんだと本当に薄給だって聞く。

冒頭記事にもある通り、子供の命と発達を担う責任重大な仕事で、最近ブラック現場も多いというし、それだけ働いて、手取りが少なかったら、そりゃみんな辞めるよね?

から男女関係なく、全体的に保育士不足って叫ばれている。

ましてや、「結婚したら一家の稼ぎ頭」を期待される性役割分担を負いやすい、男性が、長く働けるだろうか?

から、そもそも少ない男性もっとやめていくんじゃないの?

から男性を増やすという施策をするよりかは、とにかく保育士という仕事待遇もっとよくする、根本的にはこれが男性保育士も増える本当の解決策だと思うんだよね。

もちろんトイレとかないんだったらそういうのの整備は大事だけど。でも給料安くてもトイレと休憩室よくなったから続けよ、って思わないよね。

あと、男性保育士批判批判してる人に、子供を主役に考えてないっていう人いるけど、それも違うとおもう。

子供の性虐待防止のための現場の仕組みをもっとしっかり作ることが、男女関係なく、現場保育士への疑いも晴らすし、子ども安全も高める。

あと性虐待ではないけど、保育園での死亡事故は毎年報道されていて、これは根本的には「お昼寝中のうつぶせ寝をさせてはいけない」みたいなスキルの共有ができていなかったり、人手が足りなすぎて泣いちゃってる子どもをぐるぐる巻きにしちゃったりという、結局は現場保育士への教育・人的リソースが足りていないせいでおきている。

から、性虐待暴力的虐待ネグレクト、いろいろふくめて、子ども安全性を高めるために、保育士の配置を増やしたり、研修リソースを増やしたり、ということで対応するべきで。

そういう対応をちゃんとして、男性保育士子どもを世話されたくない、という恐怖心を持っている人も、男性保育士が増えても大丈夫、って思えるような仕組み作りをしないといけないはずでは。

ネット世論福島から自主避難した横浜児童へのおごりの強制は「いじめだろ!みとめろよ!」っていうのに、保育園虐待を防ごうよっていう話にはなんでこんなに気づかないんだろうね。まあみんなが保育園行くわけではないかしょうがないのかな…

2017-04-01

http://anond.hatelabo.jp/20170401212119

リソースは十分あるはずなのに、なぜか必要ものには使われずどっかに消えている。

たぶんスポーツに限らずあの国はだいたいそうだ。

2017-03-31

http://anond.hatelabo.jp/20170331091106

気持ちは分からなくも無いが、そんな事に法律手続きリソースを使うのは無駄以外の何物でも無い

おまいらは金を使わなくなってホクホクかも知れないが、そんなつまらない事に大切な税金リソースが使われる事になにも感じないと言うのなら、それこそ恥知らず

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん