「氷河期世代」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 氷河期世代とは

2017-05-23

http://anond.hatelabo.jp/20170523181518

一昔前は女性の未婚者は意外と多いよ。戦争で男が死にまくって女余りだったからね。

んで彼女らが老後に行き詰ってるかと言うと、別にそんな事もなかったりする。

自分の周り半径数mの話だと、それよりちょい下の世代の60代の母親の友人知人にも独身者が多いんだけど

彼女らが老後に以下同文。

そういや、フリーターリクルートがその言葉をつくった当時は、会社に縛られない自由生き方として、ちょっと格好いいものみたいに扱われてたの知ってた?

自分氷河期世代なんだけど、学生の間では最初からフリーター就職失敗したやつ」としかみなされてなかったよ。

それを「会社に縛られない自由生き方」だと宣伝したのは

そんなの他人事しかない、もっと上のバブル世代だし

当事者たる自分の周囲では「就職出来ない若者の苦労も知らず何お花畑な事言ってやがるんだ」って評価しか聞かなかったけど。

でも結婚は「独身結婚したくても出来ないやつ」なんて認識の人の方が少数派かと。

2017-05-21

氷河期世代放置したんだからそりゃそうなるだろとしか思わないが

2017-05-20

氷河期の僕らは老人側だ

最近官僚から

「老人に回す福祉予算無理だから切り捨て、若い世代お金を回す」

というペーパーが出て賑わせている。

現状、年寄りばかりに福祉が充実し

割りを食いまくった氷河期世代の人たちは

このペーパーをよくやった!よく言ってくれた!と見る向きが多いように思う。

しかし、社会の変革は1年2年でがらっと変わるものではない。

もちろん政府転覆すれば大きく変わるだろうが、現実的には考えにくい。

実際は10年、20年という時間のうちに、

社会マインドが「老人は切り捨てて若いやつが生き残ることに最適化されるべし」

に変化していく。

そのころ僕ら氷河期世代は60代になっている。

僕らが憎んだ団塊の世代は、ほとんど先に逃げ切っている。

就職の時に大きなダメージを受けて、そのまま訓練が積めず歳をとり、

そして、老齢期では見捨てるというマインド一般的になる。どこまでも絶望的だ。

福祉軽視を進めていく今の路線は、現状の老人世代以上に

僕らの老後に重くのしかかるものである認識しなければならない。

社会の中核を担えている今のうちに、

僕らは僕らの生き残る道を探しておかないと大変なことになりそうだ。

2017-05-12

男性隔離車両を作ってはいけない理由はなんでなの?

痴漢冤罪対策には一番手っ取り早いし金もからないと思うんだけど?

男性専用車両にするとサベツガーが出てくるから自ら隔離されにいくことを強調すれば個人自由尊重になるんじゃね?

男女混合の一般車両男性隔離車両女性様専用車両で6:3:1ぐらいの割合通勤ラッシュ時のみでもいいからできないの?

ホモ痴漢の狩場になる可能性はあってもどうせ男同士のセクハラ世間的には認められないわけだしこれはもう仕方ない時代と国が悪い

だいたいそのリスクなら一般車両満員電車だって常にあるわけでなんなら多少ホモリスクが上がっても痴漢冤罪可能性を消去できるなら俺は喜んで隔離されにいきたい

署名運動とか女性専用車両しかないことのクレームをやりまくれば天下のJR様も動いてくれるの?

冤罪リスクを軽減させる取り調べ方を探していくことも大切だし急務だとは思うけどぶっちゃけそんなの誰も本気で改善されるなんて期待してないだろ?

いつかは少しまともになるかもしれないにしてもそれまでに築かれるであろう犠牲者たちの屍の山は氷河期世代みたいになかったことにするんですか?

やってようがやってなかろうが連行されて会社に連絡しちゃった時点でたとえ嫌疑が晴れても世間的にはその後もずっと潜在的犯罪者扱いなのが現実なわけよ

満員電車なんてどうせ今だって奴隷船なんだからせめて男性たちの心の平穏のためにも隔離車両ぐらいは作ってくださいおねがいしま

キカお

キモくて

カネがない

おじさん

略語作ろうと思ったけど

真ん中に否定が入ると略したとき

カネがあるのかないのかのどっちかを明示しにくい

アルファベット

KKNOとかどうだろう

しかしながら

キモくてカネがないおじさんて表現は実際下品すぎる

とくにキモいていうのがよくないし

大手メディアでは取り上げにくい

三流webメディアくらいだろう

もしキモくてカネがないおじさん的な存在について社会の関心を集めたいなら

もっと電通博報堂でも取り上げやすい気のきいたポップな呼び方必要だと思う

氷河期世代っていうわかりすいワード使ったエントリが分かりやすブクマが集まった事例もある

2017-05-11

氷河期かい団塊以下の老害

http://anond.hatelabo.jp/20170424174146

正社員過労死するか非正規ワープアの二択」で、「結婚出産なんてリスクの高いことしたくなく」て、「するにしても共働き前提」なゆとり世代

やれ「ゆとり無能」だの「少子化をどうにかしろ」だの「俺様を養え」だの「キモくて金のないおっさんがこの世で一番不幸」だの

知識意識昭和の末で止まったまま」散々散々散々散々散々散々散々散々散々散々散々タカり続けてきた氷河期世代

いつまでも被害者面していられると思うなよ( ´_ゝ`)

何が「失われた10年」だよ。

昭和生まれ特権失われた10年」を死ぬまで嘆いてろ。

2017-05-08

すまん優秀だったという「昔の大人」っていつの時代の話?

戦前大人日本戦争に導いた衆愚だよな?

そんでその頃子供だった奴らは今老害やってる奴ばかりだよな?

それでそいつらより少し若い団塊の世代だよな?

その後の連中も団塊ジュニア氷河期世代までキレイにロクでなししかいないよな?

んで今の世代も世の中に文句は言うけど自分は動かないなんちゃって断捨離ヤンキーばっかだよな?

どこの世代なんだ?

その「優秀な昔の大人」ってのは?

江戸時代か?

その頃の大人で優秀だった奴の話が残っているならそれは単にソイツが飛び抜けてたから色々残ってるだけじゃないのか?

普通クズ普通クズすぎて話題にもならないまま時間の流れで存在漂白されていったんじゃないのか?

いっそ縄文時代まで戻るか?

2017-05-03

氷河期世代キモくて金のないおっさん死ねばいいというのが公共性だというなら自分は乗れないかなあ

氷河期世代キモくて金のないおっさん無視して死んだことにするのが人としての正しい取り扱いであると結論がこのあいだ出ていましたが

これとヒトモドキ扱いの何が違うのか私にはわかりません

2017-05-01

就職氷河期世代の誤算と清算

先日、下記のブログ記事とその反応を見て、強い危機感を持ったので、ここに覚え書きを残しておきます

(参照ブログ:俺ら就職氷河期世代ってもう忘れ去られたのかな (追記あり

http://anond.hatelabo.jp/20170422041028#tb

就職氷河期世代当事者悲鳴、落胆、それに対する多世代の反応、どれもが納得できました。

また、この記事に関して、『「トリアージ」される就職氷河期世代 参照:http://blogos.com/article/219419/』などの関連記事も興味深く読ませてもらいました。

さて、筆者はこれらの記事を読んで、強い危機感を覚えました。

何に危機感を覚えたのかというと、この就職氷河期世代の取り扱いと、日本経済展望についての考察が抜け落ちているところです。

先のブログの筆者も、それに対する同世代、多世代の反応も、そして、関連記事を書かれた方も、いずれも「就職氷河期をこのまま社会から排除しても日本経済に影響しない」ことを前提にして考えていると思うのです。

確かに、たくさんの非正規雇用低所得のままでいる就職氷河期世代を全て救うのは至難の業です。40代という転職などには難しい年齢になってしまっていることも承知していますしかし、彼らを「助けられないものは仕方がない」として、このままにしておけば、それこそ日本経済危機に瀕すると筆者は思っています

何故か?


筆者はとある医療機関に勤務する専門職です。

筆者は最近医療予算が日に日に縮小していくのを、働きながら感じています

恐らく国は、莫大な国の借金や減少する税収、保険料などとのバランスを取るために、医療予算も切り詰めるだけ切り詰めようとしているのだと思われます

以前は社会的入院問題になっていましたが、今はリハビリすらも削られるようになっており、これから検査、その他、諸々のものが削られていくのではないかと思います

実は私は、その前振りのような話を、とあるセミナーで聞いたことがあります

曰く、「日本借金は遠くない将来、日本人の預貯金の総額を上回る。その時、日本国債の信用が下がり、ギリシャと同じく破たんする。今から毎年増える医療費を抑える必要がある」と…。

これを聞いた時、私は「そうか、ずいぶん大変なことになっているんだな」くらいにしか思いませんでした。

しかし、最近職場で思いがけないものがどんんどん削られていくのを見て、この話が現実のものになりつつあることを実感しています

翻って、就職氷河期世代には将来の“生活保護予備軍”が多数いると考えられています

これは、9年前、既に次の報告書で指摘されているいます。(参照:NIRA研究報告書 就職氷河期世代のきわどさhttp://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&ved=0ahUKEwjI492Rvs7TAhWKwLwKHUrSCg4QFggiMAA&url=http%3A%2F%2Fwww.nira.or.jp%2Fpdf%2F0801report.pdf&usg=AFQjCNHu6efnz9XIN2tD0Errx4MSnaNs-A

この報告書によると、就職氷河期世代の多くが、このまま低所得のまま年齢を重ねた場合200万人超の人々が生活保護受給することになり、その額は年間17兆円を超える可能性があります

私は経済は全くの門外漢ですが、日経新聞によると日本2015年度の税収が約56兆円だったそうです。また、年間予算が90~100兆円だと思われます

この税収、年間予算の中から毎年、毎年、17兆円超が低収入のまま生活保護受給せざるを得なくなった就職氷河期世代支出されることになるかもしれないのです。

さらに、どこで見たか覚えていませんが、その金額20兆円になるのではないか、との試算もあるようです。

先に述べた通り、そして、多くの方がご存知の通り、日本財政はひっ迫しています

しかし、そのひっ迫した財政状況下で「助けられないものは仕方がない」として就職氷河期世代をこのままにしておけば、毎年17~20兆円のお金税金から出さざるを得なくなる可能性が非常に高いのです。

そして、それは少なからず、日本借金を返せなくなる日を早めることになるのではないかと思われるのです。

もし、そういう時が来たら、就職氷河期世代だけではなく、全ての世代が貧しい時代突入するのではないかと思っています

最近、このような問題Reutersなどの海外メディアも関心を寄せて、記事にしているのがなんとも不気味に感じます

(参照:ロイター日本『焦点:「パラサイト世帯」の高年齢化、日本社会リスク要因に』http://jp.reuters.com/article/japan-parasite-idJPKBN17L06L英語版Life's illusions catching up with Japan's middle-aged 'parasite singles'』http://in.reuters.com/article/japan-ageing-singles-idINKBN17K2OQ

また、医療領域で気になる問題がもう1つあります

今、日本社会保障制度は“送金方式”になっています

まり、現役世代が上の世代年金を出している、ということです。

みなさんご存知の通り、現在高齢者が多くなり、1人のお年寄りを3人くらいの現役世代でさせなければならなくなっています

さらに、これからどんどん、支えなければならない高齢者の数が増えていきます

数が多いと言われている団塊ジュニア(=就職氷河期世代でもあるのですが)ですら、その上の団塊世代の数には遠く及びません。

そして、就職氷河期に被ったが故に、本来であれば高齢者年金の大きな支え手になるはずだった団塊ジュニア所得は低いままです。

このような状況で、高齢者社会保障を維持することができるのでしょうか…。

こう書くと、「じゃあ、なんで就職氷河期世代は働かないんだ?ちゃんと稼がないんだ?」とのお叱りを受けるかもしれません。

でも、今の社会制度や慣習の下では働けないんです。

先に指摘してくださった方がいるように、日本には厳しい年齢制限があるために、働こうとしても、40歳も過ぎると会社組織などで新たに雇用してくれません。

いくら勉強しても、訓練しても、それらを生かすチャンスは与えられません。

病気などで離職歴が長いと、なおさらです。

非正規雇用から正社員になる道も厳しく閉ざされています

運よく正社員になれても、「正社員歴が短い」ことを理由に、賃金は低いままです。

このような状況では、就職氷河期世代が上の世代に十分な年金を“送金”することはできません。

無い袖は振れないのです。

また、就職氷河期真っただ中の時には、フルタイムと同じように働いても厚生年金に加入させてくれない会社がたくさんありました。

厚生年金に入っていると見せかけて、実は会社が加入させてなかったケースもありました。

多くの非正規雇用者国民年金に加入せざるを得ませんでしたが、賃金が低いために保険料を払えない人も少なくありませんでした。

そもそも、“送金”式の年金制度に入らせてもらえない人も多かったのです。

他の世代の人の中には「この世代は助けられない」と言う人がいます

就職氷河期世代の人の中にも「我々はもう助からいから、下の世代お金を使ってほしい」と言う人もいます

他の世代バブルのしわ寄せを就職氷河期世代が一身に背負うことを希望し、就職氷河期世代もそれで仕方ないと思っている節もあります

しかし、日本には安楽死制度なんかありません。

もし、そんな制度を作って就職氷河期世代人口を減らそうとしたら、国際社会から厳しい批判を浴びて、日本先進国の仲間から脱落するでしょう。

すると、就職氷河期世代寿命くるまで生きることになりますが、低賃金のままでは生きていけないので、生活保護を頼ることになり、財政への負担が大きくなることは避けられません。

トリアージ”など不可能だと思われます

私は、大変な誤算だったのではないかと思います

就職氷河期世代当事者も、その他の世代の人も、「今は貧しいかもしれないけれど、いずれ彼らも正社員になり、たくさんの収入を得られるようになるだろう」と思ったでしょう。

でも、そうならなかった今、そしてどういう形であれ、寿命まで生き続けなければならない就職氷河期世代がたくさんある以上、あらゆる手段を使って彼らを“税金年金をもらう側”から税金年金を払う側”にしていかないと、日本経済自体が立ち行かなくなるのではないかと思われるのです。

それはある意味、本当の意味でのバブルの清算とも言えるのではないかと筆者は思っています

そして、このような文脈で『正社員化でも報われない氷河期世代無間地獄

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/200475/120200081/

』という記事に賛成する次第です。

2017-04-25

正社員になりたい氷河期世代職業訓練校いけばいいんじゃなかろうか

バイト経験無し 職歴なし ニート10ちょっと

ついでに真性包茎彼女いない歴年齢の3X歳


極端なコミュ障とか引きこもりとかってわけじゃないんだけど、大学出てからネットしてダラダラしてたら10年過ぎたので、ちょっと職業訓練校行くことにした

というかハロワの人にさじを投げられたから行くことになった


そんで半年後、特に躓くことな中小正社員として働くことになった

入社時で年収250そこら、その辺の新卒とかわらない給料だったけど(社会人経験ゼロから当然だ)、俺みたいな産廃を引き取ってくれたのだから文句はなかった

年間休日は3桁あるものの、時々土曜出があるのでやや少ない方だが、いわゆるブラックな要素もないし月残業も多くて20時間ぐらいで、それなりに自分時間を確保出来ている

今は10年以上滞納してた年金払いながら、使う見込みのない愚息の手術費用溜めてる

関係ないが、最近役職がついて給料上がったので調子こいてクレジットカード作ってみようと思ったらお断りされたから、もうクレカは作れないかもしれない


職業訓練校には氷河期世代結構いた

あとは新卒就職出来なかった奴、院に行ったら就職口がなかった奴、ブラック企業から逃げてきた奴、脱フリーター目指す奴、フリーランスから足を洗った奴とか、まあ人生上手く行かないルート分岐した人

彼らは安定した仕事につきたいからと新しいキャリアを積もうとしていた

同期生の9割は今も正社員として働いている(1割は訓練の途中でやめた)

過去3年の訓練校の就職率は80%強ぐらいあるのはどうやら嘘ではなかったようだった


そんなわけで正社員になるだけなら訓練校行けばすぐなれるんじゃないか

「選ばなければ働き口はある」ってのは往々にして悪い意味で使われるけど、あながち悪い意味だけでないように思う

http://anond.hatelabo.jp/20170425155548

税金収入が減っても支出も減るならとんとんじゃね?

と思ったけどその前に高齢者の維持費がかかるのか

氷河期世代無駄に人数だけは多そうだしなあ

2017-04-24

http://anond.hatelabo.jp/20170422041028

俺も氷河期世代ど真ん中だが、忘れ去られているよ。

上の世代からも下の世代からも「自己責任」と言う言葉しか言われなかったし。

今更だけどISILでも入るか、公共安楽死施設安楽死するしか無いんじゃないかな?

この20年間で政府がしてきた政策は「お前らは自己責任から死ね」としか言ってないだろ?

誰も口に出しては言わないだろうけど、氷河期世代をまるごとガス室に送って殺してしまえば

上の世代も下の世代バランスが取れて万々歳だろ?

まぁ、ガス室送りなど出来るわけ無いか安楽死自殺するようゆっくり放置プレイを続けている。

要は生まれてきた世代が悪かった。死あるのみ。

氷河期世代クズなんか雇うくらいなら長時間残業で回したほうがマシというのが

日本国民の総意なんですから頑張って選ばれし者の義務として残業してくださいね

http://anond.hatelabo.jp/20170424154344

氷河期世代だろうがリーマンショックだろうが

自分環境を変えるのは自分自身しかないってこったな

これをマッチョっていうならどうぞご自由

まさかいい年して何の資格も実績もないなんて馬鹿な話もあるまい

氷河期世代選挙に行くべき?

氷河期世代負け組(この言葉も嫌いだが)の人たちが小泉劇場熱狂的に支持していたという現実を思い返すと

選挙で救われるわけなんかないと自分は思うんだけど

このへんについてあの世代の人達は今どう考えてるのかっていう意見を聞いてみたい気がする

氷河期世代だが

http://anond.hatelabo.jp/20170422041028

就職に困ったことがない。

受験勉強なんか一度もしたこと無いし、微分積分わからん商業高校の出で

学校に勧められるままに情報系の専門学校に行った。

専門学校の内容なんて現基本情報技術者試験を通る為が主だったが

ガイダンスで来た企業適当に選んで入社した。

東京企業だったから倍率少ないし面接なんてその一社のみ。

一年半くらいで辞めたけど、地元に戻ってハローワークいけばすぐ仕事は見つかった。

なんだかんだで若いからという理由で引き抜かれて別の会社にいるけど

大学まで行って何十社と受けた挙げ句就職出来なかったなんてのを聞くと

勉強意欲もないのに大学選んだ時点バカじゃね?ってつくづく思う。

2017-04-23

年齢差別はいけません、氷河期世代希望の光を




ほーんとアレだな。

お前の勤める会社の人事に言ってみたら?

どれもこれも学歴と同程度に合理的差別の下行われてるわけでさ

年齢だけ露骨必死になるのははてなー高齢化もあるんだろうきっと

まともな会社なら氷河期世代履歴書で切るよね

縁のない世界人間だし

http://anond.hatelabo.jp/20170423081650

自分世代的には初期の氷河期世代だけど、「これ、のんびり4年制大学なんか卒業してたらバブル崩壊して就職できなくなるに違いない」と思って大学行かずに就職した。

それなりの大企業にすべりこむことができた。

数年後、予想通りバブル崩壊して、同年代秀才ピーピー言ってたが、世の中の情勢を見極める事が出来なかった時点で自業自得と思った。

もっとも、最後バブル入社組だったので、入社後だれも後輩が入ってこず、5年間ずっと会社の中で一番下っ端をやるはめになったけどな。

 

で、5年ぐらい経ったところで、「あ、この会社、この先10年ぐらいは何とかなるだろうけど、自分40歳ぐらいになった時には絶対ヤバいことになってるわ」と確信したので辞めた。

案の定、今では消えてなくなっている。

 

現状を嘆いていても仕方が無い。

自分なりに社会情勢を見極めて、数年後、数10年後を予想して行動することが必要。必ず要る。

 

http://anond.hatelabo.jp/20170423081650

自分世代的には初期の氷河期世代だけど、「これ、のんびり4年制大学なんか卒業してたらバブル崩壊して就職できなくなるに違いない」と思って大学行かずに就職した。

それなりの大企業にすべりこむことができた。

数年後、予想通りバブル崩壊して、同年代秀才ピーピー言ってたが、世の中の情勢を見極める事が出来なかった時点で自業自得と思った。

もっとも、最後バブル入社組だったので、入社後だれも後輩が入ってこず、5年間ずっと会社の中で一番下っ端をやるはめになったけどな。

 

で、5年ぐらい経ったところで、「あ、この会社、この先10年ぐらいは何とかなるだろうけど、自分40歳ぐらいになった時には絶対ヤバいことになってるわ」と確信したので辞めた。

案の定、今では消えてなくなっている。

 

現状を嘆いていても仕方が無い。

自分なりに社会情勢を見極めて、数年後、数10年後を予想して行動することが必要なのだ

 

成功した氷河期世代自尊心の爆上がり具合も相当やばいんだろうな

それでやってくる移民って他国氷河期世代だろという

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん