「アクセス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アクセスとは

2016-05-24

はてブコメントが二重に表示されるようになって5年

エントリーページアクセス後30件目以降のコメントを遅延読み込みするまでにブクマが追加されると件数がずれるのが原因なので、件数ベースクエリを改めるか重複したコメントを削除するかしてください。

http://anond.hatelabo.jp/20160524143022

そうなんだよね・・そもそもconstの定数をわざわざ、関数引数にすべき必要があるのか??という根本的な問題がある。

たとえばGlobalにアクセスできて当然のDOM要素とか、Piとか、スコープ可視の定数は引数にしないよね?

http://anond.hatelabo.jp/20160524140005

グローバルというより、単にスコープの外の値にアクセスしているだけ。

それが関数型じゃない、というのなら、クロージャはどうなるの?知ってたら教えてほしいが。

2016-05-23

広告非表示にしてくれるMVNOあったらいいな

GoogleとかがMVNOやって、そのMVNOからアクセスなら広告非表示にするみたいな仕組みあったらいいな

使う側としては広告なくなるなら、オプション価格でもいいからあったら契約してみたい。

月々の料金に追加されるなら支払いも楽だし。

2016-05-22

社会学者古市さんが叩かれる理由がまったく分からない

http://www.nicovideo.jp/watch/sm23488282




社会学者古市さんが叩かれる理由がまったく分からない。

彼は社会学者としての立場から法律改憲論者と論壇で登って答弁しているわけだが、オレには佐藤氏と古市さんとの間で話がまったくかみ合っていないように思える。


正直、この佐藤という人を含め、古市さんを叩いてる人にはマーケット感覚がないんじゃないか?と思うんだが、具体的にどうやってそれを示したらいいのか見えてこない。

山本みずき氏との論壇でも同様だと思う。山本みずき氏にはマーケット感覚がない。一方で古市氏にはマーケット感覚がある。

議論レベルがかみ合ってない。山本氏佐藤氏も、社会の泥臭い面や言葉通りにいかない部分が見えてない。古市氏の方が社会を間接的に知る手段豊富で信頼できると思うんだが

同じように思ってる人はいないのかな。。。

一応個人的に考えてみた内容をまとめてみたので、知見のある方々の指摘や修正がほしい。

是非論駁してみてくれ。





両者の経歴から考察

個人的思考なんだが、『佐藤氏』と『古市氏』のバックヤードに目を向けてみた。

ソースwikipediaくらいしか簡単に示せるものはなく、佐藤氏のことはオレはほとんど知らないので、あまり知ったようなことは言えないんだが・・・

佐藤氏』

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%81%A5%E5%BF%97#.E7.B5.8C.E6.AD.B4.E3.83.BB.E4.BA.BA.E7.89.A9

古市氏』

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E5%B8%82%E6%86%B2%E5%AF%BF





古市氏の背景は〝環境情報科学〟。人脈のほとんどは起業家、および新時代財界人






佐藤氏の両親は政治学者弁護士。つまり歴史と法に重きを置く典型的法学部タイプ日本法治国家資本主義として成功した社会主義タイプなので、佐藤氏は典型的右派保守的タイプ

一方で古市氏は環境情報から社会学へと転向した。つまりバックヤードとなる知識や感性科学者タイプ

ゆえに、古市氏の論じる分野には必ず〝マーケット〟がある。お金と結びついて物事を考える発言がきちんと身についている。またそこに時価がある。

ここで勘違いしてはいけないのは〝経済〟や〝金融〟ではない、ということだ。要するに〝政治色〟が薄い。よく言えば庶民的。別の言い方をすると〝資本主義的〟。

また彼は友人に起業家を持っており、堀江貴文を含め、財界との繫がりも多い。ほりえもんちゃんねるなどにもよく登場する。

これを〝強い者に擦り寄る〟と表現するものもいるが、そのあたりの〝評価〟は置いておいて、マーケット感覚を得られる環境にいることは間違いない。

http://blogos.com/article/154867/

例えばここで古市氏は『すき家企業社会にもたらした社会福祉ひとつ』と述べたことで叩かれているが、なにが間違っているのだろう?と思う。

マイクロソフトをはじめとする新時代新興企業の多くは、既存制度を上手に利用して新しい形の報酬従業員に還付している。

(※その代わり徹底的に税金を逃れている! ←善し悪しは置いておいて、事実そうである

どの国に所属しているかよりも、どの会社所属してその会社が与える福利厚生を受けられるか

ストックオプション行使できるか、金融資産を持てるかどうかが豊かさへと直結する時代になったのに、いったい何故古市氏の述べていることが的外れなのだろうか?

シリコンバレーでは福利厚生提供するサービスを行っている会社がYコンビネータ出身者によって起業されている。

ケータリングサービスタクシーチケット、社宅システムなど、上げればきりがないと思うのだが・・・



http://asread.info/archives/722

日本自衛権があることを古市氏は知らなかったと述べているが、これもある意味で間違っていないと思う。

実際のところ、実質的自衛権行使できなかったことには違いない。

 ・ミサイルを発射されながらもそれを撃墜できるのは日本駐在している二機の米軍潜水艦のみであること。

 ・敵国が領空侵犯をしても命令がなければ撃墜できない。引いては物理的に〝敵飛行機を押す〟という意味不明対処しかできない

これらの現行法脆弱さをどれだけ学者やSEALsは理解してるのだろうか?


http://trafficnews.jp/post/46566/3/



自衛権は認められているが、〝実質的に言って認められていない〟ことと一緒。

であるにも関わらず、古市氏が『日本自衛権って認められてるんだ…』という発言を〝知識がない〟〝教養が無い〟と評価する論調はいかがなものか。





佐藤氏の背景は〝法学政治






一方で佐藤氏にはマーケット感覚が無いといえる理由はここにある。つまり法律政治に関する学問を背景にしているところに問題がある。

この手の人間がやっかいなのは、やたらと知識や雑学は多く言葉言葉を返すのは上手いのだが、思考回路に多くの前提条件や知識条件が抜け落ちていることが多い。

言ってしまえばマリー・アントワネットタイプだ。






法学政治に強い人は〝市場の時価〟という観点が抜け落ちていることが問題






古市氏の発言法学政治に強い識者から叩かれやすいのは何故だろうか。

それは叩く者たちが〝歴史の変遷〟が、実は〝市場の変遷〟であること、をよく分かっていないからだ。

市場経済はより自然科学的だ。お金政治法律によって生まれたわけではない。自然に発生して、それが整備されて整えられた。実は人類進化の果てに手に入れた概念だ。

軍事力経済力のふたつは大国の力を現す両輪と考えられるが、実は歴史を手繰ると三番目の車輪があったことが分かる。その名も〝宗教〟。

そして現在過去も、急速に力を落としている車輪でもある。






歴史軍事力 ⇒ 経済力へと力が変遷している






鎌倉幕府の台頭に現れているように、歴史的に見ると既にこの頃から宗教の力は徐々に衰えを見せており、政治軍事力の二つが世界を動かしていたと言える。

表の世界での政治ほとんどが宗教と密接に関わっており、もっぱらここが市民政治の大きな接点であったと言える。

一方で軍事力実質的世界の掌握と統治を行う役割を担っていた。

少なくとも、日本においては明治維新サムライ不要となるまではそうだったのだ。

しか第一次世界大戦第二次世界大戦代表されるように、軍事政権は失敗を迎えた。

正しい仕方で行使されなかった軍事政権は、共産主義社会主義を生み出したからだ。

一方で米国のような市場経済を中心として発展した国は一定成功を収めた。士・農・工・商のうち、最後に勝ったのは商人というわけだ。





市場の時価〟と経済ルールを決める時代が到来しつつある。







マーケットは〝国の力が弱まりつつある〟ことを明らかにしつつある。既に鎌倉幕府時代から政府が持つ立法の力は軍事力経済力のどちらかを担保にしており、宗教アイドルでありスケープゴートであったに過ぎない。

そして過去〝政(まつりごと)=宗教〟が中心だった国家は、現在政治の中心を〝経済〟へと移している。

軍事政権実質的な掌握を行っていた政治は、現在では財界実質的な掌握を行う社会へと変化した。そしてそれは加速していく。

実際、国が提供する福祉よりも企業従業員提供する福祉の方が優れている場合が多い。しかマーケットに従った結果なので、相応の人材を兼ね備えており、無駄が無い。

パナマ文書にも代表されるように、国家の枠組みを超えた企業にとっては国境など存在しないも同然。

スターウォーズ通商連合のように、もはや国とは独立した別の政治形態と言って差し支えない。

戦後70年の間で形成されてきた常識などいくらでも覆る。今後の歴史は大転換を迎えると考えてまず間違いない。

その意味では、いまだに全時代的な歴史踏襲と繰り返し論議を重ねる、マーケット論の無き法学者政治学者が出る幕は実質的に言って存在しない。

宗教がその存在を弱めたように、政治もまた本質思想であり宗教であるから、その実質である軍事力経済力のいずれかに依存せざるを得ず、結果として時代に取り残される。

軍事力の台頭は世論が許さないだろうし、世界もそれを望んでいない。よって、これから重要になるのは、〝個人がどの市場経済所属しているかである




法学者政治学者歴史学者〟ではなく、必要なのは科学者〟と〝金融専門家〟であり、追うべきなのは経済史〟





世界を牽引してきたのは技術革新と金融だ。宗教を背景にした政治ストーリーを創り出す力があったが、現代ではその力は失われている。

闇雲に政治を追いかけても歴史を追いかけても真実は見えてこない。

必要なのは産業界歴史を追いかけること。経済史の発展と衰退の繰り返しの中に答えがある。

古市氏がどういう器なのかは知らないが、少なくとも歴史と現状を比較して将来を占う上で非常に恵まれ立場にいることは間違いない。

彼は川上の最新情報アクセスできることが可能で、新時代リテラシーも十分持っている。

法学者歴史学者も、企業の間接部門しかない。プロフィット部門ではない存在の者たちがとやかく言う論壇や議論意味はない。

その点は古市氏も同様だが、彼は自分立場弱者であることを自覚している分、市場に対する的確な論壇を展開できる下地がある。

叩かれるのがその証拠だ。叩いてる奴らのほとんどはマリアントワネットばかりなのだから、叩かれている姿を見てむしろ安心すべきだ。

2016-05-21

近代に入る前までの日本人は乱婚状態だったとかいう与太話

盆踊り実態乱交パーティーだった、みたいな話。よく目にするけど、実は確たる証拠はないんだよね。

夜這い風習がーって言う人もいるけど、その風習近代以降に始まってたりする地域も多い。

少なくとも鎌倉自体くらいまでは、西日本では現代社会的な乱婚状態だったけど、東日本では一夫一婦制が強固だったことが研究で分かっている。

(一番わかりやすい例は、源頼朝貴族の嗜みとして他の女と寝たら北条政子がブチ切れした事案とか)

これは都市化がヒトの乱婚化を促進するということなのかもしれないね。SEX AND THE CITYだね。



江戸期も男性の約半数、女性の3割強が生涯未婚だったし、

特に江戸期の農村では長子以外の男子子どもを持つこと自体が望まれていなかったわけだから

夜這いみたいな風習ですべての男子が性へのアクセスが開けていること自体が不自然なのよね。

ま、そこら辺も含めて実態はよく分からないんだからさ、ロマンチックラブは近代以降でーとかバカの一つ覚えみたいに言わない方がいいよ。

一夫一婦制原始時代にまで遡る人類史的な慣習だったとする生物学進化心理学研究すらあるからね?

2016-05-20

男女平等メリットデメリット

進化心理学だと、一夫一婦制強者男性自分支配する集団(の弱者男性)を従わせるために、

「女」という資源の囲い込みをしない方向で進化した社会システムと考えているらしい。

りある貴重な資源を男同士で平和的に分け合い、問題解決や敵と対決するときの団結力として利用する。

これがいわゆる「男性社会」の起源というわけだね。

いかえると、俗にいう男性社会というやつは「弱者男性保護」する社会制度だったりするんだよね。



じゃあ、男性社会がすべての女性マイナス社会システムかというと、そうでもなくて

女性は(十分な魅力がなくとも)少なくとも一人の男性から養ってもらえるという意味

弱者寄りの女性にとっては悪くない制度だったらしい。パレート最適といいますか。

象徴的には、武家社会では上司遊んだ女と強制的結婚させられる部下がいたりした)

それでもあぶれる弱者女性(主に訳あり女性)は、妾制度みたいなもので吸収されていたしね。



で、今度は社会男女平等の方向に進んでいくと、どうなるか。

逆に一部の強者男性がどんどん女性を囲んでいき、弱者男性は「女」という資源アクセスすらできなくなっていく。

一方で、魅力に乏しい弱者女性強者男性に遊ばれることはあっても、(婚姻などで)彼らの資源を独占することができにくくなる。

(だからこそ、欧米先進国では福祉制度結婚制度の改変、養育費強制徴収とかが行われるようになったとも言える)



こうして総合的な魅力度に基いて、強者男女と弱者男女がハッキリと二極化していく。

そういう意味では、旧態然とした社会システム弱者に優しく強者負担が大きい制度

現代男女平等社会ある意味原始的弱肉強食世界先祖返りした感じだね。



どちらが良いというわけでもなく、いいとこ取りはできないってだけ。

http://anond.hatelabo.jp/20160520172115

http://anond.hatelabo.jp/20160520152016

tの実体であるvalOnTと、過去の値を実際に保存しているseqは

同じオブジェクトの中にはありますが別のフィールド変数ですよね。

実体」?実体ってなに?内部実装の話?まだ言ってんの?あたまおかしいの?

内部実装がどうであれ、

__x.t で定義された値が、

__x で全部要素としてアクセスできるのは紛れもない事実

__X.t は __xの部分集合である、という実装が完成している。

http://anond.hatelabo.jp/20160519142942

何度も指摘されているが「岡部氏のFRP」は同じメンバ変数tに何度も値を上書きしてるだけの

FRP以前に関数型でもない普通命令プログラムいくら論文曲解したり哲学とか言い訳しても

客観的には単なるメンバ変数への破壊的代入。オブジェクトconstをつけたところで

メンバ変数constにはならない。


http://kenokabe-techwriting.blogspot.com/2016/05/ocamlgui-esumii-camloebanonstarter.html

__items.t = __value.t

コードで、これがもし破壊的代入ならば、

const ListElement = __Element(__([__items])

.__(() => ......

というように、「破壊」されたはずの、過去の__items.tすべてのデータアクセスして列挙表示できてるのは何故?

説明どうぞ?

http://anond.hatelabo.jp/20160519135844

http://kenokabe-techwriting.blogspot.com/2016/05/ocamlgui-esumii-camloebanonstarter.html

__items.t = __value.t

コードで、これがもし破壊的代入ならば、

const ListElement = __Element(__([__items])

.__(() => ......

というように、「破壊」されたはずの、過去の__items.tすべてのデータアクセスして列挙表示できてるのは何故?

説明どうぞ?

2016-05-19

アニイズムというブログを読んで思うこと。

アニイズムというブログを読んで思うこと。

バズるということを意識しているなというブログなので

アクセスを増やそうと思っている自分にとってはそれなりに参考にしている。

SEOに関することや記事の書き方などをブログで惜しみなく教えてくれている。

から、読んでおいても損はないと思うブログ

ほとんどが情報量が多くて深みがある記事だけど、

たまにうーんと思わされるほど深い記事があって読んでいて勉強になるんだよね。

アニイズムさんほどブログ情熱を注いでいる人はいないし、

あそこまで情報を惜しみなく披露してくれる人はいないだろう。

自身ブログをやっているが、いつも適当記事ばかりかい

ネット面白いことをはっしんできていないので

アニイズムさんのようにみんなの心を動かす記事を書いていきたい。

そう思って日々ブログ運営に取り組んでいたりする。

ブログというのはい記事を書いてナンボだから

上手い人の記事をみならって自分に落とし込んでいくことはとても大切。

ぼくはそう思うんですよね。

http://www.anizm.xyz

なぜ「イケダハヤト」とか「はあちゅう」とかだけを批判してbuzzmagと

イケダハヤトはあちゅうも、自分オリジナル記事を書いてるだけまし。buzzmagとかcorobuzzは、spotlight海外掲示版でヒットしたコンテンツのパクりで記事構成されている。コピペして簡単纏める程度だから一人で運営されていると思う。それでいてアクセスはsimilarwebで調べたら月間400万くらいあった。アドセンスだけでも月収40万くらいあるんじゃないだろか。buzzmagの運営者は女。corobuzzについては特定不可能。こんなメディアFacebooktwitterシェアするなよ。運営特定して閉鎖させてくれとつくづく思う。以前、buzzmagに記事を丸パクされたライターより。

2016-05-18

Vimが重いと思ったら_vimrcを疑うといいらしい。

コピペしまくってたせいで12000行ぐらい書いてあった。

ほとんど理解してないけどとりあえずコピペしたのばかり。

ダイエットしようと思うんだけどどこを削除していいのか分からない。

ググってみたけどサクラエディタみたいに簡単に設定できるGUIみたいなのVimに付いてないみたい。

https://github.com/marijnh/tern_for_vimリポジトリをNeoBundleでインストールしてるのに

ブラウザアクセスするとhttps://github.com/ternjs/tern_for_vim転送されるしなんかいろいろウィルス感染してるっぽい。

Windows 10だしインストールCD持ってないしどうやるのかわからないしエロ動画バックアップだけは済んだし今日はもう諦めよう。

2016-05-17

ネットメディア取材行為に関して

たまに○○に突撃してみた。とか○○を取材したとかのネット記事話題になることがあるけど、

あれって取材受けてる側からすると、全く見たことも聞いたこともない会社や人から取材要請を受けることもあるんだよな。

実際どういう判断取材を受ける判断するんだろ。詐欺とか思わないんだろうか。

後、実際この程度で取材するか?ってレベルで話聞きにいってる記事とかたまにあるけど、

アクセス稼ごうと、ちょっとネットで話題に登った内容はなんでもかんでも取材に行くメディアが増えたら取材を受ける側が大変になりそう。

まとめサイトとかは自分取材してないって批判されるけど、数あるまとめサイトが全部一斉に取材しだしたらそれはそれで地獄を見ることに。

0chiakiがもたらしたもの

恒心教サイバー部として一時期某所で話題になっていたサイトがある。

その管理者、0chiakiは既に逮捕されているがこの人物が行ったとある行為が非常にマズイ。

恒心教サイバー部が設立する以前、日本の悪い人間が集まるサイトといえばOnionちゃんねるが主だった。

もちろん、他にも(ま*******とか**箱)あるが主として存在していたのがOnionちゃんねるなのであった。

ところが、このOnionちゃんねるは匿名掲示板であるが故に信頼性というものがなかった。

まり荒らし放題だし、詐欺もやりたい放題であった。

ところがだ。0chiakiが設立したサイバー部は会員登録をすることでアクセス可能プライベートエリア存在していた。

0chiakiが特別に招待した人間アクセスできた場所であり、そこに集まるのは当初は0chiakiに認められた人間だけであった。

技術評論社改ざんをやってのけた彼とコンタクトを取ろうとする人間にはもちろん取材目的人間やただ話したい人物も居たのだろう。

一方で0chiakiと同等のことが出来る人間も彼との情報交換でコンタクトを取ろうとするはずだ。

なぜなら情報収集は個人でやるより複数人でやったほうがいいからだ。

現に流出したプライベートエリア書き込みには複数の個人のアカウント情報資金洗浄方法が記されていた。

それだけではない。彼らは自分チャットアカウントIDを書き込んでいた。

まり、0chiakiがもたらしたのは今まで一人で活動していた人物達の交流の場であったのだ。

一人で活動していた人物達は同じように活動している者達と繋がったのだ。

そして、それらの人物は0chiakiが逮捕された後も粛々と情報交換をして自分目的の為に動いている。

0chiakiが逮捕されたか問題ないと考えている人も居るのだろう。

だが、ソレは違う。

私達がのんびりインターネットを楽しんでいる隙に繋がった彼らは何かを起こすかもしれない。

それが私には気がかりでならない。

http://anond.hatelabo.jp/20160517114144

例えば親兄弟エロ本読んでる奴いる家庭は思春期以前からそういう情報アクセスできていたわけで、

それがすべてに開かれたのだから格差解消されたのであり、思春期以前から情報仕入れてるから

何の発達の影響もないよね。

2016-05-16

http://anond.hatelabo.jp/20160516161333

現在時刻」が、カウントから得られると言ったのはこっちじゃねーんだけど、

ただ単に「現在状態」や「直近の状態」を得るためだけに、カウント回す意味ってなんなの?w

過去状態」すべてにアクセスする必要があるのならば別にカウント回してもかまわないけど(timeengineはちなみにそれもできる)

現在状態」にアクセスするために、現在状態インデックスを回すとか馬鹿なの?w

2016-05-14

互助会に入って3ヶ月が経った続き、あるいは、トマト栄養をやったのは誰か

http://anond.hatelabo.jp/20160514164441

の続き



数回、何人かのブロガーと互いにブクマを付け合うことが続いた。

一緒にブクマをつけあいましょう、という明確な合意をたわけではない。

それでも、他愛のない雑記的な記事にまでブクマをすることは、暗黙のうちに互助会への参加表明をしているようにも思えた。



互助会活動をしている人を探すのは簡単だ。

1人をみつけたらその人のブクマ、そのブログ記事ブクマしている人を見ていけば良い。

やけにはてブばかりブクマしている人、タグなしや無言ブクマばかりな人にあたりをつけていく。

1人互助会がいれば20人互助会がいると思え。

ホッテントリ常連互助会ブロガーしか目につかなかったが、泡沫ブログで細々と互助会してるブログは意外と多かった。

そして、互助会メンバーが増えることは既存メンバーにとってもメリットがあるため、参加するのは簡単であった。



現状、互助会活動デメリットほとんど感じられない。

まりに目立った場合は叩かれるのかもしれないが、大手でもないと名指しで叩かれることはないし、叩かれたところでアクセスが減るわけでもない。

はてなが何らかの対策をしない限り、互助会が消えることはないだろう。




面白いのは、互助会批判する人の行動だ。

互助会ブログにわざわざブクマをつけて文句を言っていく。

その一つ一つが互助会ブログに被リンクを与え、人気エントリー入りによるアクセスを与えていく。

互助会ブログは、これに味をしめてますます互助会を進めていく。

大手互助会ブロガーは、多少の批判はてな評価の低下よりと、アクセス数ブクマ数を選んだ人たちだ。

ブクマ批判したところで、感謝や冷笑が返ってくるかもしれないが、改心して行動を改めることなどないだろう。

それが分かっていながら、批判コメントをしてスターを集めるブックマーカーは、自己顕示欲充足の手段として批判をしているだけにも感じられた。



本当に互助会ブログ価値がなく、そしてブックマーカー価値のあるに記事しかブクマしないのであれば、互助会はここまで機能しないだろう。

互助会ブーストを使って人気エントリーに入れば、ほかの一般ブックマーカーブクマするからこそ、互助会には意味がある。

大手互助会ブログ互助会だけで大量のブクマを集められるかもしれないが、大半の泡沫ブログは、互助会だけでは大してブクマは集まらない。)

互助会を少しでも潰そうとおもったら、ユーザーがくだらない記事にはブクマしない、批判するならせめて2階ブクマでする、というのを徹底するべきだろう。

互助会批判する人がよく言う言葉

人気エントリーゴミ記事が入ってくるから互助会害悪なのだ」と。

だが、互助会でないブックマーカーたちも、イケダハヤトの、はあちゅうの、ちきりんの、青二才の、主観的には価値のない記事ブックマークしてきたのではなかったか

はてな村馴れ合いは、本当に価値のある記事なのか。

トマト栄養をやったのは、他ならぬ一般ブックマーカーではなかったか



話はずれたが、互助会に入ってから3ヶ月。

ちょっと頑張った記事をかけば50くらいのブクマがつき、気合いを入れれば100以上のブクマがつくようになった。

Googleからの流入などもブクマ数に連動して増え、アクセス数右肩上がりだ。

マイナージャンルブログでも、同好の士と会いやすくなった。

誰も読んでくれない記事を読んでくれない虚しさは、いつしか消えていった。



それでも、時々、ふと我に帰るときがある。

参考にならないのに「参考にやりました」とブコメするとき、興味もないのに興味があるふりをしてブコメするときゴミみたいな人生論に賛同してみせるとき

それでも互助会という麻薬を知ってしまったいま、これをやめることはないだろう。



いまはただ、はてな互助会対策をしてくれることを切に願うだけである

※この日記フィクションです。

http://anond.hatelabo.jp/20160514175752

平日でもそんな待つところあるんだ

高田馬場カリスマ人気の皮膚科で、事前予約制ありで待って1時間程度、

初台だと30分くらいかな…

基本的駅前アクセスよいと混みやす

一般的には皮膚科そんな待たないと思う

他の機器・経路でURLアクセスしろってことだろ。

anond:20160514081328

互助会に入ってから3ヶ月が経った

ブログを始めて数ヶ月までの間。

どんなに頑張って記事を書いても、全くアクセスはなかった。

はじめたてのはてなブログにとって、主なアクセス元は、検索エンジンブログランキングはてブ、新着エントリー

そうはいっても、閲覧者がいないから被リンクもなく、検索順位は低いままだ。

ブログランキングクリックする人がいるはずもなく、下位をさまようばかり。

はてブはそもそもされることがなく、新着エントリーからの流入もたかが知れていた。

別にアフィリエイトをやるわけでもない、ブログで生きていこうというわけではないから、アクセスがないと死ぬわけではない。

それでもあまりにもアクセスがされないと、記事を書いてもむなしさがつのった。



ブログを始めてから数ヶ月後、前から目にしていた互助会という言葉が気になるようになる。

定義はよく分からないし、存在するのかも分からない。

どうも互いにブクマをしあってるらしい。

しかに、毎回のように、ホッテントリに入っているあのブログ、正直言ってつまらないのに、なぜかブクマを集めてる。



気になってから、それぞれのブクマの仕方を見ていくと、たしか互助会のようなものは見えてくる。

大量に無言ブクマはてなブログだけにつけていく新進気鋭のはてなブロガー

明らかに興味がなさそうなのに、おざなり空虚コメントをしていくブックマーカー

彼ら彼女らのブクマを見ていくと、相互ブログブクマしあっているのは明らかだ。

互助会定義を「一定期間、継続的に互いのブログブクマする行為又はブロガー」とするならば、互助会はいくらでも見つけられそうだった。

本来ならば相互ブクマ合意主観的要件必要なのかもしれないが、それらを推測するのは困難なのでひとまず定義からは除く。)



互助会に入ってみようか。

どうやって入るのかは分からない。

まずは、互助会らしき人のブログブクマしていくことから始めていった。



すると、すかさず彼ら彼女から、こちらのブログへのブクマがされた。

記事3usersが最大だったブログには、この日はじめて10以上のブクマがついた。



※この日記フィクションです。



続く→http://anond.hatelabo.jp/20160514205310

初心者向けの勉強本って、基本的高校までの知識を持ってる前提ばっかり

要するに学者にとっては初心者向けなんだけど、

偏差値底辺校から、それなりの大学を目指す人向けの小学校の知識から学びなおせるような勉強の本ってあんまりない。

そういう人って、自分がつまづいた時代勉強ドリルを買って勉強しなおしてから、やっと勉強ができる。

 

学びなおすために必要な本が、普通の人の倍以上になってしまう。

学びたいのに学び方にアクセスできない人が、貧富の差の加速で増えてるのに

勉強するための本は、一億総中流の時代を想定した本ばかり。ある程度みんなお金を持っていて

義務教育でも親が教育に多少興味があれば、学ぶための最低限の知識が手に入る。そういう時代はもう過去なのに

出版とか、一部の業界がまだそういう底辺があふれた時代についていけてないような気がする。

ネットが繋がらないのでパソコン取説見てたら、

インターネットがつながらない

そんな時は、こちらにアクセス

ってURLが書いてあるんだけどおかしくない?

インターネットつながってないんだよ?

2016-05-13

イベントリブンの環境プログラミングを覚えた人って

グローバル変数を平気で多用する人が多いね

状態を保持するのにグローバル変数を使わざるをえないから、その変数にどこからでもアクセスしまくるスタイル普通だと思っちゃう

構造化とかオブジェクト指向とか、がっつり勉強してればそうはならないんだろうけど、普通プログラマはそんな勉強しないしね。

http://anond.hatelabo.jp/20160512181640

元増田です。

ブコメとかトラバとかで名前が出てたゲームについて追記しようと思ったけど長くなりそうなのでトラバします。みんなありがとう

なんかいっぱいもらったので全部拾い切れてないかも。ごめん。

みんなのMMO思い出話っぽいのが見れて楽しい、回顧厨なのかもしれない。

自分の中でMMOって昔自分が触ってた頃の雰囲気しか知らないので、

MMOといえばこんな感じ」っていうイメージがあるけど、それ自体がその時期特有のもので、今はもう幻って感じが現実なのだなあと痛感した。

俺はおっさんになったし、時代も変わっているのだね、そうだね。

あれはイヤこれはダメって、ただ自分わがまま言ってるだけなのも、わかっちゃいるんだけどなー。

新しいことを習得するのを億劫がるとか、まさしくって感じで嫌な年の取り方をしてしまったなあと思う。

だがそんなことはいい、わしはMMOがやりたいんじゃ。



FF14DQⅩはどうした?っていうのについては、月額課金ゲームをまだやったことない、ROとかFF11とか14とかそういうの。

テイルズのやつが月額課金だったけど、メインで遊んでたのはcβで、正式サービス始まった時にパッケージは買ったけど結局一度もログインしなかった。

別に月額課金できないほど困窮してるってわけではないんだけど、心の弱い俺としては、

お金払ってるんだからこっち遊ばなきゃ!」っていう強迫観念とかを自分コントロールできない気がして、リアル精神状態生活がロクなことにならなさそうな気がして今のところ避けている。

過去何度か月額課金の壁を越えそうになりつつ踏みとどまっているので、今回も結局踏み越えないかもしれない。

はいえ、求めている世界に近しいところはそちら側な気もするので、踏ん切りさえ付いたらサクっと払いそうな気はする。



LoL

 一番MMO関係ないけど、触ったことがあるので。いわゆるMOBA

 身内がみんなやってるのでなんのかんの北米サーバー日本サーバーと丸2年ぐらいやってる

 ラムス君かわいいです。でもフルメタルラムス君の方がもっとかわいいです

 MMO探し始めるまでネトゲはこれ一本でした

 なんとなくログインしてるけどプレイしない時間が増えてきたところで「久しぶりにMMOやりてーなー」って思い始めたんだと思う

 対人戦が苦手だからソロだとやっても橋ぐらいで、サブ垢作ってはAI戦でアカウントレベルを上げたり、

 お金貯めてチャンピオン(キャラ)解放する作業ばっかりして、いつまでたっても上達しないクソ雑魚ナメクジです

 2年やってるけどたまに本気でAI戦で負けます、っていうあたりでやってる人は俺のヤバさを感じられるんじゃないかなって思います

 あと対人は負けたらイーってなるし、勝っても今一つ楽しめないんですよね、何人かで遊んでて勝っても、気分がよくなってる自分に後から自己嫌悪してしま

 まあ、その辺は真っ当なスポーツマンシップを学ばないまま大人になってしまった弊害だと思って諦めています

 ネトゲにおける自分病気めいた癖が顕在化したタイトルでもあって、思った以上に自分女性キャラを使えない病気にかかっていた

 LoLみたいな、格ゲーぐらいのノリでキャラクターを選ぶゲームですら、女性キャラを選べるように精神的な壁を乗り越えるのに1年以上かかったっていう

 それもランダムキャラクター選択されるモードで、観念してそのキャラ使うしかない状況に自分を追い込んで慣らしていってようやく……みたいな感じ

 それどころか最初人間のオス(イケメンども)のキャラクターすら、なんか恐れ多くて使えなかったっていう……あ、病院はもう行ってるんで大丈夫ッス、サーセン



Minecraft

 とある週末、軽い気持ちで金曜の夜にクリエイトモードっぽいやつでソロプレイ開始した後、

 ほぼ不眠不休で謎の密林都市を作ろうとプレイし続けて月・火と会社休んで危うくそのまま会社に行かなくなりかけたのでダメゼッタイ

 よく無事に社会に戻ってきたと思う

 封印



黒い砂漠

 やはりおすすめする声が多いなー、人気あるんですね

 名前は何回も見るので、ここか?ここなのか?って公式サイトには20回ぐらいアクセスしてるけど、

 戦闘アクション性が高いっていうのと、全部火力職とか誇らしげに書いてあってビビってしまっているのと、あと職業性別固定なのを見て毎回引き返してます

 あと友達の家にPC持ち寄ってみんなでLoLで遊ぶことが多かったせいで、微妙スペックグラボ積んだノートPCをメインで使ってるので、

 せっかくのクオリティなのに画質とか多分だいぶ下げなきゃいけないんだろうなーとか、かといって流石にPC買い換えるところまでは投資できない……

 熱のこもったトラバで非戦闘ギルド存在を知ってちょっと興味が出てきましたが、やっぱり職業選択の自由が欲しいです先生……

 もしかしたらキャラ作るエネルギーがあれば土曜日ぐらいに触ってみるかも



ToS

 ブコメとか見てるとToSやると思うって人が多くて、なんか割とみんな同じなんだなあみたいなことを思いました

 すれ違うこともあるかと思うので、その時はよろしくお願いしま



ECO

メイプル

 なんかどっちもかわいい系という認識

 メイプル友達がどっぷりやってたけど、徐々に出会い厨化していく様を横で見ててうわあって思ってたのでその印象のせいで抵抗を感じてる

 メイブルは別に悪くないのにね



ログレス

 ちょっと興味あるけどログレスMMOなのかMOなのかスマホなのかブラウザなのかなんかもう色々よくわかんない感じで???ってなってる

 触りやすそうだからそのうち触ってみるのかも



UO

ロードス

 なんか自分の中でこの二つが同じ枠になってる

 キャラが縦に長いゴボウみたいなヤツって印象があるけど、それで合ってるのかわからない。なんかごめん



PSO2

 アニメ見てごめんなさいした負い目が。あとMOなんだよなあ

 でも昨日少しだけ触ったiOSPSOもどきっぽい雰囲気MMOがなんかとてもアレだったので、

 それよりは真っ当に面白そうなイメージで、ちょっと逆に興味が出てきたところ



FPS

 FPSは多分向いてないと思われる

 昔サドンアタックを誘われてしばらく一緒に遊んだけど、コイツがいると勝てないみたいなレベル友達に見捨てられるくらい上達しなかった

 2ヶ月ぐらいやってたんですが、それでもキルデスが1/20とかそんな感じ

 オフFarCryのなんだったか雰囲気が好きでせこせこやってましたが、難易度下げててもすぐ死ぬのでファストトラベル離脱を駆使しないとまったく進められませんでした

 犬に襲われてパニクってロケットランチャー足元にぶっ放して死ぬタイプのアレです

 あと出てきた敵にビビりすぎて叫びながらマガジンが空になるまで死体を撃ち続けたりしてすぐ弾切れ起こす系です、硬直して指が離せなくなるんですよねーw



WoW

 オーダー&カオスダメだった自分には重そうっていうイメージだけでまだ手を出せてない



・エルダー・スクロールズ・オンライン

 何かの機会に触ってとっつけそうならやるかも、でもスカイリムとかオブリビオンとかまだやったことないかちょっと不安

 WoWと同じような理由で「なんか重そう」って思ってる



DQ

 これはなぜかどうしても合わないんじゃ……

 ドラゴンボールも苦手だから鳥山さん風の絵が単純に苦手なのかも

 なんだろう、別に底抜けハッピーラッキーキラキラウフフな物語でもないはずなのに、

 世界キャラクターが放つ陽の気が強すぎて、みてるとクラクラするんだ。オブラート200枚ぐらい欲しい



FF14

 現状自分の中の最後の砦的な位置づけ

 他が全滅でお金を払う決意ができたら多分行きます



RO

 最後の砦その2にして本命

 ToSまでにFF14を含めて色々やってみてそれでもだめならここに足を踏み入れそう

 でもここに流れ着く前にToSが始まる気がしてる




[追記]



なんか気を悪くしたんならすまんかったけど

一番最初に書いた通り、まともに(といっても数ヶ月継続とかだけど)過去プレイしてたのが無料で遊べた2タイトルだけの人間だし、

最近は色々試してはいるけど、別にMMO大好きで追いかけてた人間でも、濃いオンラインゲーマーでもなくて、

ただの昔触ってたMMOはこんな感じで楽しかったけど、今はあーいうのないの?って探してるだけのおっさんからなあ。

思った以上になかなか見つからいから、なんかいいの知らない?(やっぱ金払えばあるもんなの?)って気持ちと、

同じようにさまよってる人がいたら試す試さないの参考になったりすればいいなーって思って書いてたんだけど、

そこまで月額課金デスクトップMMOやってないと論外扱いされて呆れられる世界だとは知らなかった。

FF11やってた金持ちボンボンが一人いたくらいで、他に周りで月額課金ゲーム遊んでた人を一人も知らなかったから、

人口比率的にそんなもんで俺みたいな人の方が多いのかと思ってたけど、「MMO好き」な人たちの界隈じゃそんなことないんだな。素直にびっくりした。

あと、昨日から何人か引っかかってるみたいだし難民って言い方がマズかったのかなー、わがまま乞食にでもするか、別にどっちでもいい。



ノートPCだけど、大体のゲーム勝手環境調整してくれるし、

とりあえず入れてみよう!で突撃しても別に不満を感じることなく動くからあんまり不自由感じてなくてまだスペックを気にしたことないんだ。

黒い砂漠例外的に画面が綺麗ですげえんだよってアチコチで言われるから、なんかある程度高いスペックで遊ばないともったいないのかなーって身構えちゃうだけ。