「背中」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 背中とは

2017-04-28

[]下北沢、あずま寿し前

ガンッ!(ボンゴ君、センチュリー君にぶつかる)

TNOKセンチュリーから降りてボンゴ君に近づいてくる)

DB「おい、やべぇよ・・・やべぇよ・・・

TDN?「どうすんだよ・・・

DB「おい、財布しまっとけ・・・

(勢い良くボンゴ君の扉を開ける)

TNOK「おいゴルァ!降りろ。おい免許持ってんのかゴルァ

DBはい(小声)」

TNOK「おいお前らクルルァについて来い!」

移動中・・・

事務所らしきところへ連れ込まれた3人)

TDN免許証返してください!」

TNOK「やだよ。あぁ」

TDNオナシャス(お願いします)・・・!」

TNOK「お前それでも謝ってんのかこの野郎

TDNオナシャス免許証・・・

TNOK「やだっつてんだろ。とりあえず土下座しろこの野郎。あぁ」

  「あくしろよ(早くしろよ)」

正座をする3人)

TNOK「誰のクルルァにぶつけたと思ってんだこの野郎

TDN「すいません」

TNOK「どう落とし前つけんだよ」

TDNオナシャス・・・センセンシャル(すみませんでした)・・・

(終始ニヤケっぱなしで頭すら下げないDB

TNOK「返して欲しいんなら・・・

TDNはい

TNOK「お前とりあえず犬の真似しろよ」

TDN「へっ?」

TNOK「犬だよ。ヨツンヴァイン(四つん這い)になんだよ。この野郎

  「あくしろよ!あぁ返さねーぞ!?

TDN「やれば返して頂けるんですか?」

TNOK「おう、考えてやるよ(返すとは言っていない)」

  「あくしろよ

(四つん這いになるTDN

TNOK「お前らもよーく見とけよ」

TNOK「何お前、犬のくせにお前服着てんだよこの野郎おい」

TDNはい

免許証を見るTNOK

TNOK「お前中田か?」

DBはい

TNOK「お前脱がせろ」

DBはい(即答)」

DBTDN上半身の服を脱がせる)

TNOK「ズルルゥン(「ズボン」か「それ」=ハーフパンツのこと)もだよ!あくしろよ

DBはい

(いわゆる目線DBと呼ばれる表情のシーン)

(なぜかパンツごと下げるDBパンツ最初から履いてなかった可能性もあり)

TNOK「(笑いながら)ばかじゃねーの?」

  「おうワンワン鳴いてみろこの野郎。あぁ」

TDN「ワン!ワン!」

一同「へへへっwww」

TNOK「三回だよ三回!」

TDNワンワンワン!」

TNOK「よーしまわってみろ」

TDN、画面に汚いケツを見せながら回る)

TNOK「(満足気に)よーし」

  「お手だお手!ホラッ!」

(手を差し伸べるTNOKTDN、すぐに反応できず)

TNOK「お手だよ!あくしろよ!返さねーぞ」

(お手のシーンはなく次のシーンへ移る)

TNOK「もう一回鳴いてみろ。」

TDNワンワン・・・ワン!」

TNOK「よーし」

  「なんか犬っぽくねーなあ。なあ?」

  「なんか足んねえよなぁ」

  「お前首輪してもらうか。なあ?」

  「おい中田ァ、首輪してやれよこいつに」

  「おいこっちケツ向けろ。あくしろよ!」

TDNTNOKに向かってケツを向ける。それと同時にDBTDN首に首輪をセッティング

TNOK「汚ねえケツだなあ!」

パシッ!!(ケツをびんたされるTDN

TNOKTDNアナルに指をいれる。ビクンと動くTDN

TNOK気持ちいいのか?ワンっつみろよ」

TDNワンワン!」

TNOK「お前初めてかここは?力抜けよ」

TDNはい大嘘)」

TNOK「おい力抜けよ」

  「お前らもよーく見とけよ」

  「(TDNアナルに指でほじくりながら)いいのか?何感じてんだよ!おい」

  「こっちこいよ。」

  「ワンっつてみろ。」

TDN「(感じながら)ワンッ・・・ワンッ・・・あっ・・」

「アッー・・・アッー・・・

TNOKTDNのケツに長いディルドを挿入)

TNOK「(満足気に)よーし。なあしっぽついたぞオラ」

(喘ぎ声を出すTDN

TNOK「後輩に見してやれよ」

TDN、半回転しDB、HTNらにディルドを挿入されたアナルを見せる)

直視不動のDB。少し顔を伏せ目線を逸らすHTN)

TNOK「お前それ(首輪につながっている鎖)かせよ」

DBはい

TNOK「ケツこっち向けろ。よーし」

  「お前らもよく見とけよ」

  「んん?なんだよ気持いいのか?おい・・・おい!」

ディルドをこねくり回すTNOK

TDN「あっ・・・はっー・・・

TNOK「何感じてんだよ。ん?おい勃ってきてんぞオイ!」

TDNペニスを触るTNOK

TNOK気持ちいいって言ってみろ」

TDN「ぎもちいい・・・

TNOK「後輩に見してやれ。オラ。んん?」

TDN、ギンギンに勃起したチンコを2人に見せる)

TNOK「おい気持ちいいんだろ?」

  「お前らもよく見とけよ」

  「気持ちいいって言ってみろ」

TDN「ンギモッヂイイ!」

TNOK「何勃たせてるんだよ」

TDNアッー!

TNOK「おいビンビンだぞオイ」

  「お前ら笑ってやれよ。よーく見てやれよ。よーく見してやれ後輩たちに」

  「よーしお前中田っつたな。」

DBはい

TNOK「咥えてやれよ。あくしろよ

DBTDNチンコをねっとりしゃぶる)

TNOK「よしお前(HTN)もこい」

  「キスしてやれよ」

TNOK「おーそうだ」

TDNDBチンコをねっとりしゃぶられHTNにキスをされ感じる)

TNOK「よーし横になれ」

(横になりながら先ほどと同様のプレイ再開)

TNOK「おう乳首も攻めてやれよ」

HTN「はい・・・

(HTN、TDN乳首を舐め始める)

TNOK「おう玉舐めてやれよ」

DBTDN金玉をねっとり舐め始める)

(HTN、TNOKパンツ越しにアナルを撫で回される)

(HTN、パンツ越しに勃起したチンコをしごかれる)

(HTN、パンツを脱がされ巨根が露わに)

TNOK「おい中田ァさわってやれよ」

DBTDNとHTNの2つのチンコをしごく)

TNOK「咥えてやれよ」

DB、HTNのチンコをしゃぶりTDNチンコをしごくという器用さを見せつける)

TNOK「おう気持いいか?」

(悶えるHTN)

TNOK「おうイキそうか?おうまだイクな(DBフェラストップさせる)」

HTN「イクッ・・・(小声)」

TNOK「まだイクな」

(HTNのチンコの先にモザイク越しだが我慢汁が確認できる)

TNOKDBにHTNのチンコをしゃぶるよう指示)

(HTN、かなり悶える。)

TNOK「イキそうか?」

(またしてもDBのねっとりフェラを中止)

TNOK「イキてえか?よし先輩のケツん中で出してやれ。な?」

(一旦すべてのプレイを中断。TDNが四つん這いになり挿入待機)

チュポン!(ケツからディルドを抜き取る音)

(HTN、TDNアナルに挿入。バック開始)

TDNオフッ!」

(体勢を変え、騎乗位の構えになる)

(挿入しながらHTN、TDNチンコをしごく)

騎乗位終了。再びバックの構えに)

TNOK「おい中田か?こっちこいよ」

DBTNOKの絡みが始まる)

TNOK「勃たせろよ」

DBTNOKチンコをしゃぶり始める)

TNOK「よーし今度はお前の番だ」

DBTNOKに脱がされアナルをいじくられる)

TNOK「おう力抜けよ」

(ここにきてようやくDBチンコが御開帳)

(またTDNを2人が攻める図式に)

TNOKDBアナルに挿入しバック開始)

TNOK、肌着を脱ぐ。右肩に入った刺青が露わに)

DB、机の下に隠された拳銃発見する)

TNOKDBの腰に勢いも量も中途半端射精をする)

TNOK、着替えをしようとした途端)

チャリDBTNOK拳銃を突きつける)

~一転攻勢~

(一転、攻勢に出る3人)

DBTNOK拳銃を突きつける。HTN、TNOKフェラをさせる。TDNTNOKに正常位で挿入)

DB「感じてんじゃねえよ」

 「もっとしゃぶってやれよオラア!」

 「しゃぶらなきゃ撃つぞゴルァ

(喘ぎ声を漏らすTNOKへ放った畜生発言

TDN気持ちいいだろオラア」

(音声のみで判断しにくいが、wiki等を見るかぎりTDN発言のようだ)

HTN「うまいフェラ(少し舌足らずな感じで)

(HTN、勢い良くTNOKに顔射)

【1カメ】 (HTN、勢い良くTNOKに顔射)

【2カメ

TDN「アッーヴァウ!アッーイグッ!イグッ!イグッ!アッ・・」

  「ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛・・・

TDNTNOKの腹に勢い良く射精

【1カメ】 (TDNTNOKの腹に勢い良く射精

【2カメ

DBTNOKをバックの体勢にして掘り始める。右手には拳銃

DB「イク(無感情)」

DBTNOK背中射精左手拳銃

カチャ・・・

パーン!

アナルに発砲)

~終了~

2017-04-27

エンジニアやめようかな

ビジネスサイドに転向?するか悩んでる

ビジネス寄りのような縁の下の力持ちは好きだ

エンジニア気持ち良く前線に立ってビジネスを守ってもらえるようにバックアップする役目

そしてもちろん自分より若い子のほうがスキル絶対に高いしそうあるべき

30代中盤な自分の年齢もある

実際に新しい何かコードを書こうとすると手の動き出しが遅い

ただ俺も10選手エンジニアリングをやめるのには少し抵抗がある

この増田タイトル通り結論は割と出ているのだが一歩踏み出せない

この歳になってしょうもないのは分かっているが誰か背中を押してほしい

事業部長になる覚悟をしないといけない

2017-04-26

http://anond.hatelabo.jp/20170426182307

つーかかばった上で背中から撃たれたら撃たれた方の責任なの?

そりゃ総理官僚組織最高責任者なんだから当然責任がある

部下が嘘ついてました、私のせいではありません、は通用しない

財務局不適切な処理があった、私にも監督責任がある」

って道もあったけど、それを選ばないで「忖度はなかったし適切な処理だ」って言ったんだよね安倍ちゃんは

http://anond.hatelabo.jp/20170426181225

そりゃ「財務局安倍ちゃんやアッキーナに気を遣った訳じゃない」って話でしょ?

籠池がこんな調子あっちこっちに色々な「お偉いさん」の名前を出して圧力かけてたタヌキだって判ってる今その話を出す意味ってあんの?

つーかかばった上で背中から撃たれたら撃たれた方の責任なの?

先輩へ

いつも謙虚気遣いができて仕事もできる会社の先輩がいる。

でも挙動というか、所作?がどうしても許せない。

容姿端麗で憧れる部分の多い人だけど、一緒のプロジェクトが続くとストレスヤバい。つらい。


仕事の話をしていると、断りなく私の手からペンを取って勝手に私のノートに書き込む。

そのペンで机を叩いたり、顔にくっつけたり好き放題したあげく、持って行ってしまう。(でも後で返してくれる)

机の上の物や、カバンからはみ出している物を勝手に触る。

「ハサミある?」と言って勝手に引き出しを開ける。見られて困るような物は持って行ってないけどイヤ。

店員さんしか触らないようなお店の備品にもすぐ触るのでハラハラする。


二の腕がふれあう距離まで近づいてくる。

PCを覗き込んでいるときなんて、横向いたらキスしちゃいそうな距離

食後で恥ずかしいから…、といって身を引いても「平気だよ〜♡」と言ってますます近付いてくる。

まり不快で後ずさりしたり顔を背けてしまう。が、気に留めず。私が神経質なのか…?

話しながら肩に触る、肘置きをなでる、背もたれと背中の間に手を置いてくる。

夏は素肌と素肌が触れ合うこともあり、とにかく不快


他にも親密すぎるコミュニケーションの取り方が多くてきつい。

たまになら平気でも、毎日何回も人に至近距離に寄られたり持ち物を触られたりするとストレスを感じてしまう。

先輩は同性愛者ではないと思う。

上司相談したら、同性同士でセクハラパワハラとも言えないし、好かれてるんだから良かったじゃない、と取り合ってもらえず。

(前に先輩がすごく仕事で大変だった時に一生懸命サポートしたことがあって、それ以来距離感が異様に縮まっている気がする。)

近すぎます、触らないでください、って言っていいもんなんだろうか。

いや言えないよ、そんなしつけみたいなことやる筋合いないし。

嫌いじゃないし、これからも仲良くしてほしいし仕事も一緒にしていきたい、でも、距離感は改めてほしい。


はあ。

先輩、これ読んで気付いてください。

あかちゃんの泣き声

病院の待合室で赤ちゃん母親にだっこされながら泣いている

母親は落ち着かせようと背中を叩いてあげている

なんだか自分も泣きそうである自分も母にああやってあやされていたことを思い出す。

いいなあ。うらやましい。自分はもうああやって母の腕に抱かれることはないのだ

2017-04-23

なぜ女性誌ならエロい服やポーズでもOKするのか

[芸能][ドラマ][アイドル]

雑誌定額購読サービスにある雑誌で、今月でいえば有村架純が多いが、

NHKドラマ絡みで機会が沢山有るのはわかるんだが、

なぜ大きく背中の開いた衣装だったり、ちょっとしたセクシーポーズするんだろう。

男性よりの総合週刊誌とか漫画誌だと、出始めの頃に水着やったのはともかく、

最近ではこんな衣装ポーズもしてくれないのに。

女同士だと「私のセクシーポーズを見て欲しい!」ってなるの?

2017-04-22

飼ってたインコが死んだ。

名前ピー助。雛から育てて、もうじき丸7年になるところだった。

俺はずっとピー助と二人で暮らしてきた。来月には40歳誕生日を祝ってもらうつもりだった。それなのに。

どうして死んじまったのか。原因はわからない。医者金属アレルギーかもしれないと言う。

はいつも気が向くとピー助を籠から出して、部屋で一緒に遊んでた。その時に何か毒になるものを啄んでしまったのかもしれないと医者はいう。だとしたら完全に俺のせいだ。注意が足りなかった。後悔で胸がつぶれる

ピー助が喋る言葉芸人フレーズばかりだった。「ワイルドだろ~」「そんなの関係ねえ!」「ダメよ~、ダメダメ!」今となっては時代遅れギャグばかりだ。ピー助が喋るたびに部屋には微妙空気が流れた。「すべってるぞ」俺は小声でつっこむのが精一杯だった。まあ、ぜんぶ俺が教えたんだけどな。ごめん。学がないからろくな言葉を教えられなかったよ。

俺が最後に聞いたおまえの言葉は「あったかいんだから~」だった。ピー助、俺は今、寒くて淋しくて死にそうだよ。

ピー助を飼うまで、俺はインコという生物をなめてた。インコは嬉しいことがあると笑うし、すねることもあるし、怒ると目をつり上げて抗議する。顎をなぜてやると、うっとりして満足そうに目を細める。本当だよ。そういうことを酒場で話すとみんな笑うけどな。

ピー助のおかげでヤクザから足を洗うことができた。おまえと笑い合って過ごしてるうちに、毎日穏やかに暮らしたいと思うようになったんだ。

色々とうまくいかなくて、一番荒れてた時、俺は商売用のシャブに手を出そうとした。パケの封を切って、炙る寸前まで行った。そしたらおまえが呟いた。「ダメよ~、ダメダメ!」何度も何度も。あそこでピー助が止めてくれなきゃ、今頃俺は廃人だった。

堅気になり、今はしがない皿洗いだけど、50を過ぎたら店を出すのが夢なんだ。店にはピー助の写真を飾りたい。

結婚もしたいね最近は一人寝が堪えるよ。

さようならピー助。背中におまえの刺青を掘ろうかと思ったが、それはやめておくよ。俺はもうカタギだしな。

2017-04-21

http://anond.hatelabo.jp/20160418105019

背中の半ばまである長髪の女ですけど、自宅のお風呂なら髪をまとめないで湯船につけることはありますよ。(公共の場では必ずまとめます

確かに髪を洗った後につけることはなく、髪を洗う前のみですけどね。

風呂場に入ったものの髪留めクリップリビングにある、どうせ後で洗うからいかあ、とそのまま湯船につけてしまます。私の場合は完全にズボラが原因です。

髪を洗った後は、湯船に戻らずにシャワーだけでお風呂から上がります。髪を洗った後に湯船につけることはありません。


私は、服を脱いで全裸トイレに入る方がないだろうと思っていました。固定概念って面白いですね。

2017-04-19

やるせない話

汗の臭いがすると女性上司に言われたので、

コンビニへ行き、からだをふくペーパーでふき、

デオドラントスプレーを脇、背中に吹き付けた。

そしたら別の女性社員から柔軟剤臭いがきついと言われた。

柔軟剤ではないんだけど、どうしろと……。

http://anond.hatelabo.jp/20170419125653

管楽器を吹いてる人の後ろから押すのは危ないだろうし、それを指摘するのも分かるけど、ただ中止する程のことなのかなと。

「昨今管楽器を吹いてる人を後ろから押して怪我をさせる時間事故が多発している」

という中でこのCM作ったら問題だろうけど、製作側にそんな意図は無いだろうし。

からといって、ここで三ツ矢が

今回放送されたCM青春の一ページを表現したものですが、ご指摘の通り演奏中の管楽器奏者背中を押す事は大変危険なので、今後の放送にはテロップを追加いたしま

とかでもまた批判きただろうし。


創作物の設定に完璧を求め過ぎなのでは?と思う。何か1つ落ち度があったら皆でフルボッコにする。そして製作中止。

から一番最初に指摘した人に対して思うのは、放送中止ではなくテロップ対応を求める位にしてほしかったな。

なんでもかんでも批判して中止にする流れは誰の為にもならないよ。つまらないやつばかり製造されるし、正論をぶらさげて指摘しまくるウンコ市民がどんどん出てくるよ。

2017-04-18

結婚したい。

彼女にだったら戦場背中を預けられる。

から彼女結婚したい。

.......と、割と真剣にそんな感覚が頭に浮かんだ、4月の昼下がり。

まれて間も無く43年たつけど、ここまではっきりと結婚したいという考えが頭に浮かんだのは実はこれが初めてのような。

以上、おっさん独り言

2017-04-16

私はアイドルに恋をしている。

私は、アイドルに恋をしている。

決して叶わないと分かっていて、それでも恋をしている。

自分では、もうどうしようもない感情で、「誰かを好きになる時理由なんかは必要ないの」と曲の歌詞にこれ程共感することはないだろうと思う。

痛い、とは分かっているから、どうか私の話を聞いてほしい。

痛いと分かってるからこそ、誰にも言えないから



私は彼を高校1年生の時から一方的に愛している。

友人の勧めで画面越しの彼に出会ってしまった時、何もかもどうでも良くなるくらい彼に惹かれた。

ひたむきに、でもファンを見つめる目をキュッと細めて幸せそうに微笑んでいた。

あぁ、なんて素敵な人なんだろう。

それから彼に関する全てを収集した。もっと知りたい。もっと彼のことを知りたい。

私がそれまでなんとなく知っていた彼よりも、彼はもっと男気があって芯が通っていて凛とした人でした。

普通女の子青春時代に味わう淡い恋も、すべて彼に気持ちが向いてしまいました。

もちろん誰にも言えず心の中だけで、誰にもこの恋の事を言いませんでした。

彼氏もいましたし、成績も学年順位1桁を争っていましたから、傍から見たらとても充実した日々を送っていたように見えたでしょう。

けれど、勉強を頑張っていたのは彼の行った大学に行きたかたから。

彼氏キスも、目を閉じた私の瞼の下には、大好きな大好きな想い人の姿が浮かんでいました。

最低でしょうか。

からこそ、彼氏とは「それ以上」ができなかった。



それでも、彼が大好きでした。

テレビの向こうでキラキラ笑顔を向けながら、無理難題にも果敢にチャレンジしていく姿がどうしようもなく好きで、どうしようもなく愛おしかったのです。




進学した私は彼への気持ち意図的に押し殺しました。

このままではいけない、と思ったのです。

このまま画面の中の人ステージの上の人に淡い恋をしていたって、何にもならないのだから

別の趣味を見つけ、徐々に彼を避けるようになりました。

進学先で辛いことがあった時は彼に縋りたくなったけど、それではいけないと強く言い聞かせて。



人生で一番の大失恋


背けていた現実に目を向けて、大切に大切にしていたコレクションも全部売り払いました。

どうしても捨てられないものだけを残して。

たくさんの彼で埋め尽くされていた私の部屋はがらんとしてしまいました。

私の部屋、こんなに広かったっけ。

ひとしきり泣いて、それから捨てられなかったものを2度と思い出すことがないように奥深くに仕舞いこみました。





彼への興味をいよいよ失った頃、友人からの誘いで再び彼の所属するグループコンサートへ出向くことになりました。

この時の私はもう、あの涙はなんだったんだというくらい彼への恋心をすっかり失っていましたから、絶対大丈夫だと思ったのです。

いま、今の自分なら、ただただ普通にコンサートを楽しめるはずだと。








そんなの、無理だった。

大好きな彼が私の目の前のステージから出てきた瞬間、もうダメだと思った。

どうしようもなくその細いのに男らしい背中に抱きついて、あなたが好きだと言いたい衝動に駆られた。

勿論、そんな事は実際出来っこないけど。

大好きだった彼の声、大好きだった彼の姿。

私はやっぱり彼の全てが大好きで、それはきっと形を変えても永遠に残る美しい恋なんだと。







社会人になったらさ。

こんな気持ちだって自然に薄れてくと思ってたの。

全然ダメだよ。大好きなんだもん。

でも言えないから。

から普通ファンの振りして、今日も楽しく昨夜のテレビ番組でのあなたの事を職場の人と話す。

あなたコンサートで「可愛い」「大好きだよ」「心から愛してる」「俺の命だよ」って言ってくれる。

から

あなたが「長い髪の子が好き」って言ったから、髪はロングだし毎日手入れも欠かさない。

あなたが、「美意識の高い子が好き」って言うから、だらしない生活に鞭打って食生活から振る舞いまで気を付けてる。

あなたが、「フリフリとかパステルカラーの服が好き」って言うから、日頃からスカートを履いて、女性らしい格好をしてる。

あなたの「自慢の彼女」で居るために、あなたに「可愛い」と言われて恥じないように。

例えあなたが私のことを知らなくても、私はあなたの為を思えばなんでも頑張れるんだよ。

そうやって私の言動ひとつひとつに、あなたの「好き」が詰まったまんま。

今日仕事疲れたら、パソコンの中で儚げに歌うあなたの横顔を見て、もう少し頑張ろうって思うんだよ。

一日頑張った身体を引きずって帰ってきたら、またあなた香水を身に纏って、あなたの柔らかな歌声を聴きながら、あなたサラサラの金糸を頬に感じながらただ愛される夢に深く沈み込むのでした。



そうして私は6年間、片想いをしている。






そんな私の想い人は、

手越祐也といいます

家族になろうよかいう感動ソング

いつかお父さんみたいに大きな背中

いつかお母さんみたいに静かな優しさで

いつかおじいちゃんみたいに無口な強さで

いつかおばあちゃんみたいに可愛い笑顔

いつかあなたの笑顔によく似た男の子

いつかわたしとおなじ泣き虫女の子

---------------------------------------------------

ジェンダーな人たちがブチ切れそうな歌詞だけど、不思議と見ない

昔の歌手とか別の歌とかで、女性蔑視だ!とか言われてるの見たことある気がするけど、

やっぱりジェンダー好きな人もいい男無罪なのかね?

2017-04-13

背中

満員電車に乗っていて人の背中に顔が当たるシチュエーションが度々ある。

寄りかかるような体制になった時、暖かくて眠くなってしまう。ふぁーあったかい。などとなる。

しばらくして、ま…待てよ……。自分は眠くなるくらい気持ち良くなるが、されている方は迷惑だよなと思い直して当たらないように体制修正する。

2017-04-10

http://anond.hatelabo.jp/20170409212909

ブラジャーをつける諸氏は、ちゃんとお店の人にサイズ合わせてもらおうな

合わない下着つけてると、小さくても大きくても垂れるし背中に肉が回るぞ

2017-04-07

親孝行したい。2

anond:20170406160703

上記のような正しくトイレに流れるべきものを書き散らして。

すっきりしたと思ったけれどやっぱり読み返すと涙が止まらない。

吐いても吐いてもすっきりしない。

これが私の本心だったんだなあ。

言われ続けた言葉を忘れたいのに他のことが考えられなくなるなら

それはやっぱり呪いの類なのだろうな。

親以外にもいっぱい忘れられない言葉を貰いまくっていたのだなと。

つい半月前にアルバイトで入ってた所で言われたことも忘れられない。

「今までちゃんとした所で働いてなかったんだろうね」

そうか、だからできないのか。

おかしいな、私は自分専門職とは分野が違うと始めに断っていたのだけれど。

今日一家事をやって、近所の公園を三周してきました。

いつもはしないところまで掃除して、

日曜じゃないのに枕カバーまで洗濯して。

桜は綺麗で皆笑顔で空を見上げ、

たった数日の季節を楽しんでる。

それを心の底から楽しめないのが残念で仕方がなかった。

走って汗が背中を伝っている。

呼吸をするのが苦しくて、そういえば持病があるんだったと思いだした。

私は人のせいにしてるんだなと自傷行為で逃避して、

それで満足しないようにと気持ちを切り替えたいけれど、

昨日の会社から連絡が来ない。

おかしいね不採用の連絡もしてくれないのか。

ひとまず単発の仕事をしよう。

ある程度お金を溜めてからまた就活しよう。

専門職にこだわらないほうがいいと言われても、

経験のところにも、事務のところにも応募したよ。

でもできるだけ興味のある分野で長く務められるようにと考えて、

今日仕事で何度も履歴書職務経歴書を見てもらって、

こういうことができる、こういうことが書けると言ってもらえて、

ああ私はこういうことができるんだ、だからそれで頑張れるんだと

そうやって奮起するたびお祈りが届く。

そしてまた駄目だったのかと笑われるんだ。

四年も大学に行っといてそれか。

そんだけしか稼げないのか。

だって、四年も勉強してずっとその専門職目標にして頑張ってたつもりなのにね。

ねえお父さん。

私ちゃんと掃除洗濯とかしてたんだけどな。

知り合いに頼んで依頼受けて、家で仕事してたんだけどな。

私が作った味噌汁、いつもと味が違うって文句言ったじゃんか。

人参嫌いだからって、残したじゃんか。

なんだよ


とか書いてたら電話きたよ。

わーい電話きたよ!

採用だって

採用だって!!!!!

やったー!!

嬉しい、嬉しい!採用されました!!

前職の経験も活かせるし、専門分野も活かせるし、そして自分の興味のある会社採用されました!

給料は前職より安いけど!

試用期間はもっと安いけど!

奨学金を払える、税金を払える、年金が払える!

日曜日に届くように頼んだフードプロセッサー

ちゃんと笑顔で渡せる!

二ヶ月後のお父さんの誕生日も、

今年も好きなもの贈れる!

休日を平日に申請することができるから

ちゃんと病院に行ってアスペルガー検査ができる!

できることがいっぱいで嬉しい!

名前も知らないIDしか知らない人!

私を知らないからこそ言える言葉を書いた人!

ただクリックしただけで私の恨み辛みを読んでしまった人!

しかしたら、本当に私を心配してくれた人!

今なら私はなんの柵もなく無邪気に言えますありがとうございました!

そしてごめんなさい!

勝手に言います、これからまた頑張ります

叶うなら、次の会社の人が、

トイレにいく時ちゃんとドアを閉める人だったらいいな。

映画祭ジャンパー

歩行者信号が青になるのを待っていたら、目の前の人の背中に「TOKYO INTERNATIONAL FANTASTIC FILM FESTIVAL」と書かれていた。男性。年齢はよく分からず。学生さんではないけれど、ジイさんでもない。

何年のノベルティなのかは特定できず。Google画像検索してみたけれどダメ。そもそも、東京ファンタスティック映画祭が開催されたのが何年だったのかも分からないのだけれど、そこを調べるほどの熱意が出てくるでもなし。本件終了で。

2017-04-06

昭和男のマッチョイズム(笑)

あえてエアトラバ

昭和の男にはマッチョイズムがあった」とか噴飯物文章があったので一言

同じ昭和でも昭和一桁台生まれの男なら、「戦争が起きたら自分家族代表して戦場に行くことになる=国と家族を守るのが役目」という今の右翼さんが大好きな価値観もあったかもしれない。

女性性的搾取することもある意味それが免罪符となってたと言える。

しか戦後昭和男たちは、そうした一世代前の男の背中を見て育っただけの戦争を知らない僕達世代なのでそもそものマッチョイズムがものすごく薄い。

企業戦士」とかかっこいい言葉をつくって、戦場と生ぬるいサラリーマン生活を同じに考えるところがもうおかしい。

会社に勤めて文句も言わず上司の言うことに従うことが家族を守ることとか本気で思ってた。

自分戦場に行くかもしれないという危機的なリスクもなく、ただ働くことが偉いことみたいな価値観で妻や子供を前にちゃちなプライドでふんぞり返ってただけ。

そのちゃっちいプライド昭和後期の専業主婦という勘違いフェミニズムを生み出した温床にもなってる。

http://anond.hatelabo.jp/20170406103726

いやいやいや、捏造すんなコラ

昭和でも女性は守らないといけないっていう風潮が当たり前だったし

それに対しての女は口出しするな!っていうのは背中合わせであった

女はしゃしゃりでるなってところだけクローズアップして当時から非モテだった負ンコどもにとって

昭和暗黒時代だろうけどモテてた勝ちマンコたちにとってはマッチョ男性ゲットしたら専業主婦コース天国だった

今は全員負け組になってマンコも働かないといけなくなったから負ンコの大勝利

女性自体ステータス底上げ運動をする人間女性サイドにいないのでいつまでたっても特権叫ばないといけなくなった

 

あと欧米かぶれっていうなら和製フェミニズム欧米かぶれですらないんですが

欧米女性専用車両なんて作ろうものなら

私たち女性は男よりも弱くて劣ってるから守られるべきだとでもいうのか!」

「これは女性蔑視してる差別だ!すぐにやめさせろ!」

って逆にフェミニスト団体が抗議するんですよ?

彼女たちは男と対等になるために自分たちを高めて自立を促せる組織なのに

日本フェミニズムがやってることはこれと真逆 「真逆」ですよ?

欧米かぶれすらできない和製フェミニストさんたちは何なのでしょうね?

[]2017/04/06

駅のホームで並んで電車待ってた

ToLOVEるの古手川も並んでたから、俺はひそかにコテガワを見れる位置に陣取ってやろうと考えていた

いざ電車がきて、乗った

コテガワはドア入ってすぐ右側、ホーム側の長いすの真ん中あたりに座った

それを目の端で確認して、俺はキョロキョロと陣取る場所を探した

ちょっと考えすぎたくらい考えたあと、コテガワのまん前の手すりのひとつ右に立つことにした

でもその途端コテガワが足をさっと閉じた

コテガワは俺が来るまで足をがばっと開いて座っていたんだ

それに気づいて、畜生やっちまったーと思った

かい側に座るなり、すばやく立つポジションを決めてれば中身をおがむチャンスがもっとあったのに、と

電車が動き出したけど、山の中で土砂崩れが原因で電車がとまったのでみんな降りた

あぶないあぶないってみんなが口々にいってた

先にいったやつがインディジョーンズみたいな岩につぶされた

うつぶせ状態そいつにみんなが大丈夫かと遠巻きに声かけてたけど、その後に小さな石がそいつ背中にぶつかってもそいつがぴくりともしなかったから、ああもうこいつはダメだみたいな雰囲気になった

その後ネトゲっぽい感じの何もないフロアをおりていく感じになって途中に敵がいた

他の人は火系で攻撃してたけど自分は何もできないから遠巻きに見てた

あとブルーベリーかいちごだかがこれでもかというくらいにのっけられたパンが置いてあるパン屋にも行った記憶があるけど、流れまでは覚えてない

2017-04-05

http://anond.hatelabo.jp/20170405075700

秋、野原、草木が風に揺れる音、すすきに囲まれた中、遠くを見る少女、薄手のジャ

冬、街角ジングルベルの音、ツリーの下、見上げる少女、白いコート、厚手の手袋ケット、たなびく長い髪

春、公園宴会の賑わい、桜の木の下、うつむく少女背中にかけられた毛布、輝く嘔吐

2017-04-04

外で怒鳴ってるおじさんを見ると、理由はどうあれとりあえずハリセンを取り出して「メルシーボクーーー!!」などと叫びながら全力で頭を張り倒したくなるのは僕だけじゃないと思う。

でもホントにやると殴り合いのケンカになったりしそうで、そしたら僕は自分でも驚くほどフィジカルが弱いので、そうなるともう僕には少し距離を取って周囲をフニャフニャと舞い踊るくらいのことしかできない。

回ったり踊ったり傘をクルクル回したりしていると楽しくなってくるので自然笑顔になるのだけれど、昔から僕の笑顔は目が笑ってなくて怖いらしくてとても不気味だと言われる。

口角あがりまくった能面みたいな感じらしい。

鬼ごっこの鬼をしたら年下の子が漏らしたり、夢に出てきたとか言われて、結局鬼が回ってこなくなって、暇だから鬼を追走するようになったら鬼ごっこ自体開催されなくなったりした。

まあ、そんな顔のおかげか、毎回怒鳴るのをやめるまで続ける気概気合を入れて挑むけど、まだ失敗したことがない。

はいえ、中学生のころからやってるけど年に数回くらいなのでまだ通算50回もないと思う。

から怒鳴りつけおじさんに遭遇してしまうとたまに会社に遅れるけど、ちょっと遅れますって電話しとけばセーフぐらいの範囲で済んでて助かる。

踊りながら怒鳴りつけおじさんと何度も目が合うと、怒鳴るのを止めるか、たまにこちらに向かって怒鳴ってくる人もいる。

でも怒鳴られても、踊るのが楽しいのでウフフ、オホホと曖昧な返事をしていると皆じきに立ち去ってくれる。

怒鳴られていた人と一緒に「なんだアイツヤベェよ」「ヤバイっすね」と言いながら去ってくれたりするととてもうれしくて背中を見送る口角が余計吊り上がる。

きっとそのあと再開されるお説教では、道端で怒鳴りつけていた先ほどまでほどの熱はこもらないだろうから、もう少し理性的に話し合いや指導ができているといいなといつも思う。

最近なにやら診断も下ったりしたが、どうやら僕は物事の捉え方とか、やるやらないの判断とか、衝動抑制とか、そういうのがいろいろ多方面にズレているらしい。

はいえ昔から自分では、どれだけ周囲と自分幸福にしつつなるべく善良に暮らそうとしても、純粋気持ちで「人を殺してみたかった」とか言っちゃったり、自分のしでかしたことをものすごく他人事のように淡々と語ったりするタイプの、ヤバイ犯罪者言動にごくナチュラル共感できてしまう、かなり紙一重な感じのキチガイであると思っていたのでその辺はさして変化はない。

好奇心に対する歯止めがかなり薄いのだと思う。

やらかししまって理由を問われても、自分としては「やってみたくなったから」「気になったから」以上の答えがあまり用意できない。

なのでたまに職質されると、よしよし日本警察はちゃんと僕のような不審人物を見抜けているのだな、ととても安心する。

まあ、グロいのとか血とか痛いのとかダメから他人物理的に危害を加える系の方向にはそういかないとは思うのだけれど、人から「優しい」と称され倫理観ブレーキ的なものがあるように見えても、単に自分がしたくないから偶然それはしてないだけみたいなスレスレ感が常にある。

そして、お外で怒鳴りつけるおじさん各位はそうした行為が、奇怪な風体をしたミニマムスローダンスおじさんである僕を呼び寄せるくらいキチガイホイホイであることを自覚して、ちゃんと戒めて欲しいと思う。

2017-04-03

雨上がりの艶っぽい夜の中、成城学園前駅からグーグルマップを頼りに随分と歩いた。

静かな住宅街の中、突然漏れ出した煌々と眩しい光に夜空を見上げて思わず声が出た。満開のオオシマザクラが迫り出すように空を覆っていた。

世田谷区大蔵にある、ここ妙法寺は廻る大仏で有名だが、この時期は夜桜ライトアップをしている。

知人を誘ったけれども、明日告白するから早く寝たいんだと、ベッドイン前提の酷い理由で振られたのでおっさん一人境内を歩く。

ゆっくり歩きながらオオシマザクラ、枝垂れ桜と堪能した後、腰を落ち着けたくなって開放されていたお堂の中に入った。

椅子に近い座椅子腰掛けると、硝子越に満開の桜達‼それから四十分、ほとんどの時間を独り占めして過ごした。

感動が過ぎると桜を見た感慨をあてつけのように、LINEに連投した。

世田谷妙法寺おるんやけど、泣けるくらい素敵な枝垂れ桜。

お座敷を開放しとるのやけど、ちょっとした仏壇香りが畳のい草に混じっていつまでも香っていたい。

素敵、ねぇ、ほんとに素敵‼‼

その後、お孫さんを連れてきた三世代のご家族がいらっしゃって、カメラシャッター音とお孫さんの何かに駄々を捏ねる声を残して、去っていった。

じぃじ、お孫さんに全部敬語だ。自分の前を腰を折って通られたばぁばも品が良さそうだし、深窓の令嬢って親の親から違うのかな。

ばぁばどこ?という幼い声、とてとて襖の間を歩く拙い足音が耳を離れられない。可愛い

照明は非常口を知らせる緑の看板以外付いてなくて、真っ暗。大きな窓から桜の照り返す明かりが、お庭のせせらぎともに静かに入ってきて、静けさの中によく響いた。

延々とお庭の池に流れおちる少滝のせせらぎが柔らかい春雨にも似て、優しい音だ。

RainyMoodみたい、眠い

寝た。

羽織ったままだった外套背中にもぞったので外して膝掛けにすると、妙にそこだけ生暖かい

先日お世話になったお嬢さんの膝もも裏も同じような暖かさだったな。

見た。立った。帰る。

最後まで既読は付かなかった。

夜中に情緒不安に駆られて八千文字を分けて送っても読んでくれたので、

ほんとに見てないのだろう。

今を一緒にしたかったな、と残念は、またやってしまったと急速に後悔へ変わってゆく。

帰りは一段と寒さが増していた。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん