「犠牲者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 犠牲者とは

2017-04-24

生き残ってる氷河期すらヤバい

http://anond.hatelabo.jp/20170423081650


加えて、生き残ってる氷河期だってマトモじゃないんだよなぁ。


連中と話すといくつかの共通項と傾向がある。


心当たりあるんじゃないの?どれも碌なもんじゃない。どの世代ももちろん居るのだけれど、特に氷河期の生き残りには多く見る。


今残ってるタダでさえ少ない氷河期って、上の顔色伺いだけで登ってきた連中で、中身が無いのが多い。まともな奴は、ブラック地雷にやられて前線の遥か後ろで引き籠ってるか、野戦病院送りなのだろう。


それと実力伴ってないけど、年功で他に代わりがいないという理由役職に居るやつが更にサイアクで、上の特徴が端々に出るから組織を率いる武器がない。


主語の大きい話だけど、この世代社会の舵取りをするようになったら、本気で日本以外で働いた方がいい。


ゆとり世代の方が、なんだかんだ言われているが立ち廻りに長けているのが多いという印象。そんな俺は、団塊ゆとり中間にいる。

2017-04-23

http://anond.hatelabo.jp/20170423081650

たかだか世代1個分を犠牲にしたって、別に国家は滅びやしねえよ

犠牲者は気の毒だなーって哀れまれるだけで、誰も助けちゃくれない

追い詰められてんだから胎括ってあがけ

他人を踏み付けにしても、引きずり落しても、自分が生き延びるためなら正当化していい

2017-04-16

http://anond.hatelabo.jp/20170414183358

家庭を持つことが人権ではないし自分同性婚独身でもなんでもいいとは思うが、とりあえず人口を維持できる出生率2.1からの差を引くだけでも少子化ですでに数百万人の犠牲者が出ているし

国債残高も既に1945年と同水準かそれ以上に達している。

数字上は日本(も韓国中国もどこもそんなもんだが)は既に10年以上交戦状態にあり、その分の消耗や貧しさをサービス残業コスト・プッシュ・インフレとして既に実感できているのが現実だと思う。

ただじゃあ名目上だけでも現状を維持しようってよりも自分ももう最低でも数百万人の犠牲者は出るだろうと諦めてしまっている。

2017-04-14

http://anond.hatelabo.jp/20170414130628

の子どもたちも親の性的虐待犠牲者かもしれないからね。

母親は今地獄だと思う。

2017-04-12

http://anond.hatelabo.jp/20170412155415

日本過大評価しすぎのシナリオだと思いました。

実際に示威行動する場合韓国より日本のほうが攻撃やすいですよね。自衛隊には攻撃能力ないし。

日本のどこかにミサイル落ちてきたとした場合米軍報復してくれるかというと、先日のシリアのソレのように限定で爆撃一回ぐらいしてお終いでしょう。

日本にだけ攻撃して韓国攻撃しない場合韓国日本に代わって北へ侵攻し報復してくれるとは思えませんし。中露も同様。

ついでに言えば、日本の現政府国民犠牲に本気で対処してくれるとは思えません。

国際関係を優先」し報復は「平和手段」に訴える程度、外患をアピールして国内スキャンダルをもみ消せる良いチャンスぐらにしか思わないでしょう。

国際社会被害を訴えて終わりです。原発事故から予想するに、犠牲者への補償も大して期待できない。

まり何か起きても、今と大して変わらない。

 

北の独裁者にとってすれば、日本人が千人万人程度に死んで本気ぶりをアピールできて、リスクは大してない。

その代価が見せかけの爆撃やミサイル何発かで済むなら安いと思うのではないでしょうか。

 

現代はもう国民国家時代が過ぎ去りつつあって、日本国民の命なんて自民党政権においても国際政治においても大した意味はありません。

誰にとっても大した意味はないんだから示威で適当に殺すことにリスクも伴わない。

そういう環境日本人は置かれてるんだなあ、というのが今回の話だと思います

 

~~~

 

・追記20170414

 

存外に反応されてたのもちょっとした驚きでしたが、コメントの総数に比して星が乱打されててちょっと笑いました。

 

さておきついたコメントについて。

基本的には自民党政権および官僚組織に期待していない、という話になるんですが、

 

id:kazuya53 同盟者への後詰めの重要

日本政府から要請しなければ米国にも出動する義務は発生しないでしょうし、外交的にはそれで済みそうです

宗主国様からは「ミサイルの1、2発が飛んできても大した話じゃないから気にスンナ」と内々に言い含められ、

唯々諾々と従って終わりかなあと思います

 

id:cider_kondo政権憲法改正を望んでる

自民党政権が目指す再軍備については、どうせ戦争をする気もなくてピカピカのヒコーキとミサイルを並べてバックマージン美味しい程度の人たちですし

「俺たちは別に戦争を起こす気はない(だから憲法改正しても問題ない)」ぐらいのノリでしょう。

平和ボケという意味合いで言えば、憲法改正内容も再軍備の中身も雑な自民党政権もっと平和ボケなのだと思います

というか、非正規戦が主流となっている現代に、長々と戦術ごっこを論述されるのもだいぶズレています

この先まっとうな地上戦での決着など起きようはずもなく、年に1回か2回、

からミサイルが1発2発飛んできては、米国から10億だか100億だかで買わされたミサイル自衛隊が10発やりかえしましたと

戦果を赫赫とアピールする朝のNHKニュース国内被害はいつの間にか詳細報道されなくなっている、という日常の到来だと思いました。

ミサイル購入で貿易赤字解消にもなってめでたしめでたし

 

示威行動

国内外へのアピールにはちょうどいい、という意味でしたが判りづらかったですか。今ちょうど米政権がやってますけど。

 

id:sakidatsumono 北のスパイ

これは正直、びっくりする反応でした。いわゆるネトウヨが噛みついたということなのでしょうが

彼らが噛みつきたくなるほど尖った意見だとも思っていなかったので。

星乱打の過剰反応も含めて、結果的には書いてみたかいがあったと思います

 

……全部のレスコメントするスタイルを真似しようかと思ったんですが体力が尽きました。

 

もすこし20170414

  

id:houyhnhm 日本に、ではなく、アメリカ基地となってる所に

テロリズム時代ですし、敵のいちばん弱いところを攻撃するのがセオリーですし、

基地を狙う必要はないんじゃないでしょうか。

なお、稼働中原発を狙う、という意見が一番説得力があると思います

2017-04-05

http://anond.hatelabo.jp/20170207194047

レスだけどたまたま目に入ったので

普通の”沖縄人の悲しみ、危機感は、“普通の”日本人にはもはや届かないんじゃないか、って絶望

確かにアイデンティティとか抽象的なこと言われても実感として伝わらない。

具体的には騒音米兵犯罪自然破壊ってところ?

騒音問題なんて全国あちこちにあるし、最終的には裁判で何とかするしかないんじゃねーの? 実際やってるところもあるようだけど。

犯罪大阪府警も酷いもんだけど、だからって府警廃止しろとは言えんし。大多数のお巡りさんは真面目に務めてるだろうし。

地位協定云々もよく言われるけど、最近報道を見る限り普通に捜査されて裁判受けてるような?

自然那覇空港や数々のリゾート地では沖縄県民が率先して破壊してきたんでしょ? ダブスタやんけ。



沖縄戦犠牲云々も、沖縄県民含む当時の日本人侵略戦争なんか始めたからだろうに、何で被害者面してんのって印象しかない。これは去年オバマ謝罪しろとか言ってた一部広島県民にも思ったことだけど。

「当時の政府が悪い。教育が悪い。自分たちは悪くない」ってか?

前に糸満平和祈念公園に行ったとき米兵犠牲者名前がずらりと並んでてショックを受けたんだよね。完全に意識の外だったからさ。

そりゃ人数は日本人より少ないが、自業自得日本人に対して、この人たちは完全に被害者じゃん。

だって他国なんかを守るために故郷を離れて暮らしてる米兵の皆さんにはご苦労様としか言いようがない。俺がアメリカ人なら絶対嫌だわ。

からそういう人たちを攻撃している連中にいい印象は持てない。



逆に普通の日本人危機感は、普通沖縄人に伝わっているのかと感じる。

要は中国ことなんだけど。

俺は軍事については素人だが、少なくとも尖閣南シナ海あん状態なのに戦力を減らすってのは不安しかない。

逆に基地なんてなくても中国心配ないですってなら、責任ある人が公的立場でそう言って安心させてほしい。ツイッタラーブロガー脳内軍事論じゃ意味ないし、学者専門家は右と左で言ってることが真逆から

でも翁長知事基地反対派も、中国の脅威については総じてスルーじゃん。

それじゃあ支持できるわけがない。

知事は「何でこっちが対案出さなきゃいけないんだ」って切れてたけど、出したくないなら好きにしなよ。

だったら政府の方を支持しますってだけだよ。

からもし俺の家の隣に基地を作るとなったら、もちろん歓迎はしないし積極的に誘致もしないが、最終的には受け入れるよ。ゴミ処理場と同じで、迷惑だけどどこかに必要ものからな。

それは諦めじゃなくて分別というものだろ。

2017-03-31

部活動制度なんてやめよう

春山安全登山講習会登山部の高校生が亡くなったニュース

とても悲しく感じると同時に、昔ちょっとだけ高校教員をやっていた自分は、現在部活動の仕組みにまた憤りが湧いてきた。


部活動」を「ただの教員」が監督すること。

この安全面における危険性について、一人でも多くの人に知って欲しくて今回記事を書いている。


もちろん今回責任者とされる教員かばうつもりはない。

悪天候の中自然の力に大きく左右される競技を敢行したり、ビーコンや連絡機器管理がなっていなかったりなど、責任者である以上はその辺りは弁解の余地はない。

ただ、常日頃からこの国の部活動制度自体もっときちんと整えられていれば、このような事故が起こる可能性など元からなかったのではないかと思ってしまう。


在職中、部活動制度は本当に酷いものだった。

大前提としてその日の定時内での業務を終えた後に夜7時8時まで、または土日に終日部活動を見なければいけないし、その手当は土日の「日当」が千円ちょいなどだ。

週休0日など普通だ。

もちろん部活以外の業務ーー授業や授業の準備、テスト作成や200人分の採点、生徒指導クラス運営進路指導受験対策広報などの他の校務分掌ももちろん山ほどある。

これほど多くの業務を一人の教員が抱えているなんて日本くらいで、国際的に見ても異常なことである

ただ今回フォーカスしたいのは「部活動安全面」なので、教員多忙さについては今回は割愛しておく。

(だが本音ではこちらも世間に知ってもらいたい。)


さて私はスポーツ経験なんて高校の時に強豪でも何でもない普通卓球部所属していただけで、体育ではなく一般教科担当だったが、赴任して任されたのはサッカー部

サッカー一般的競技ではあるけれども、10代のまだ加減を知らない若い子たちが全力で取り組むのだから試合普段練習も本当に危ない。

だが、ボクシングなど特別資格必要競技でない限りは、毎年誰かが顧問枠に入らねばならない。

たとえベテランノウハウ必要危険の伴う競技であっても、例えばその年に前任者が離任すれば、適任者がいなくても誰かがその顧問枠に入らねばならないのだ。

そして実際、素人の私が見ていて、ゾッとしたことが何度もあった。


生徒が過呼吸を起こして倒れた。

生徒がボールで顔を打ち前歯がぐらついた。

生徒がもみ合って後頭部から床に倒れ、一瞬意識が飛んだ。


こんな緊急時に、スポーツに関して何の資格も持っていない、ただ「教員」をやっているだけの素人が、人命に関わる判断を速やかにしなければならない。

幸い大事には至らなかったが、運が良かっただけだ。

その生徒たちも、私もだ。


今回多数の若い犠牲者を出してしまった雪山での部活動

引率していた教員たちの中に、どれだけ登山に詳しくて顧問をさせられていた先生たちがいただろうか。

また「ベテラン教員が同行していた」とも報道されたが、私としては「どれだけベテランでも所詮教員だ」と思ってしまう。

だってあくま教員なのだ

登山専門家ではない。

授業をしたり、クラス運営をしたりという多種の職務の傍ら、その「片手間」と言わざるを得ない多忙な状況下で顧問をしてきたに過ぎない。

何年登山部に関わっていても、登山を専門にやっているプロではないのだ。

そんな人たちに子どもたちの安全と命を預けていいのか。

預けさせていいのか。

教員にとっても、子どもたちにとっても、本当に不幸なことだ。


もう、教員監督させる部活動制度はやめよう。

甲子園などの部活動文化が定着している日本では、なかなか難しいと思うけど。

でもせめて、登山サッカーなど危険が伴う競技を、その競技に関して無資格人間に、さらに他の業務多忙な状況下で監督責任押し付けるのは、今すぐにでもやめよう。

お金がかかっても、体育の教員を増やしたり、きちんとしたインストラクターを雇うべきだと思う。

部活動に励む生徒と先生」は青春の一部として美化されがちだが、そこに生徒に対して危険があるのならば、変革が必要ではないだろうか。

この話を「教員になったなら当然のこと」「自分で選んだ職業から仕方ない」で片付けないでほしい。

学校子どもの命を預かる現場だし、実際にこのような事故が起こってしまったのだから、この悪しき因襲と環境は一刻も早く改善されるべきだと思う。

一人でも多くの人が、現場から見た部活動の現状を知ってもらい、「おかしい」と感じてくれることを願っている。

[]ゴーストインザシェル実写映画

試写会見た

ネタバレなし

すっごくアニメ映画へのリスペクトをしてる映画だった

俺はアニメ映画を一度しか見てないけど、それでも「あっこれアニメのほうでもあったわ」ってのが何度もあった

アニメ映画でのあのシーンとかこのシーンとか

終わったあと「すっげえおもしろかった」って言ってる人もいた

個人的には仕事終わりのせいか何度か眠くなるくらいだったけど

やっぱり今見るとテーマストーリービジュアル、設定の全部が見慣れたものに感じてしまって、

どうしても退屈しちゃうところはあったなあ

でも総じてうまくハリウッド映画化してるとは思った

エボリューションみたいなことにはなってないから、面白いかどうかは別として、それなりに安心して見れると思う









以下ネタバレあり






































さらに念のため、反転してね(はてなキーワードのやつは出ちゃうけど勘弁)

トグサ役のアジア系俳優林修みえしょうがなかった

素子の母親役がまさか桃井かおりで、出てきた瞬間それまで静かに見てた人が一瞬ざわっとしておもしろかったwww

セリフは全部英語でしゃべってたし、セリフ量も見せ場も地味に多かった

アニメ映画でそんなのあったっけと思ったけど、母親役っていうポジションがすごくハマってた

タチコマって名前ではなくて多脚戦車って名前しか出てこなかった

なんかビジュアルFF8seed試験で山から下りときにおっかけてくるクモ型のロボットと似てて、かわいさがまったくなかった

ゴーストインザシェルロマンス、というかラブ要素を入れてきたのは、微妙だった

いやうまい入れ方だった、という解釈もできるな

もともとあったっけ?

なんかアニメ映画のほうは廃工場でもとことゴースト人形がならんであおむけになってたビジュアルは覚えてるんだが

ゴーストが実は素子の恋人で、素子で成功するまでに何度も繰り返された脳擬体化の実験犠牲者だった

ほんとは生きてたのに廃棄された復讐をしてた

最後は素子の記憶も戻ってちょっと愛?意識?を通わせる

ハンカ社ってのはなんかロゴデザインHONDAっぽかったw

たけしの荒巻髪型が、最初ビジュアル公開されたときアニメに寄せすぎてたものよりもだいぶおとなしくなってた

たけしのセリフ(全部日本語)は割りとわかりやすくしゃべるようにしてるなってのは感じたけど、やっぱり聞き取りづらいところはあった

たけしちょい役でちょろっと出てしゃべるくらいかな?と思ったけど、結構ちょくちょく出てきてしゃべって、ドンパチまでやってたかめっちゃ驚いたwww

あとたけしのセリフ英語字幕が、え?って思うところが結構あったなー

英語音声と日本語字幕でもそういうのあったな

中途半端にたまーに聞き取れたりすると違和感が気になってしまった

トーさんの義眼ネタアニメのほうでもこの映画の中であったんだっけ?

もう覚えてないや・・・

しか電脳ハイテク世界で、普通のB級ハリウッド映画よろしくドンパチしまくってると、なんかすげー違和感があった・・・

結局物理かよ!!!!みたいな

もともとそういうもんだったっけ

トーさんが目にレンズつけたあと、素子に「おまえとおなじになったな」みたいなこと言ってたけど、

ちょっとちがくね?と素で思ってしまった

なんでバトーさんは義眼にせずにレンズにしたんだろう

ゴーストしかみてないとわかんないな

スタッフロールのあとなんかあるかと思ったらなかった

栃木県って保守的土地なの?

田舎はどこも保守王国だと思うけど、栃木県特別だったりするんだろうか。

雪崩ニュースを見て、ふとそんなことを思った。

  

あと、犠牲者の親がインタビューに答えていたんだが、ものすごく違和感があった。

学校顧問を恨む声がまったく出てこない。

それだけではなく、子供が死んだというのに、ショックのせいで呆然とするのでもなく、行き場のない悲しみや怒りをこらえているふうでもなく、なんだかとても爽やかそうに見えたのが気になった。

2017-03-29

ロシアシベリア開拓

ロシアシベリアってあんだけ犠牲者を出して

なんかメリットあったのかな?

今となってはみんな飛行機で移動するしシベリア鉄道とか

ああまでして作らんでもよかったよね?

人減らしには寄与してるけど

2017-03-19

ドイツ兵士の銃を奪った事件

日本だったら射殺するのをためらって犠牲者が出そう

2017-03-18

日本女性海外被害にあうと


大喜びで女叩きに走るのが日本の男

男漁り海外に行って俺らには警戒するくせに白人にホイホイ股を開くま~ん(笑)ざまあwww自業自得www」

日本で甘やかされてるくせに『日本男尊女卑日本の男はクズ!』ってほざいてる日本女への当然の報い。海外の厳しさと日本の男の優しさがわかったか

日本女は海外モテる!ってホルホルしてるけど実際はイエローキャブっていってすぐヤレるって思われてるだけなんだよwwwww」

「俺たち日本男は近づいただけで通報されるのに外人にはホイホイついていきやがって」

「こいつ日本の男を見下してんだろうな。ざまあ」

「また日本女が世界迷惑をかけたか申し訳ない」

「どうせ男漁り自分探し()海外に行ったんだろwww」

被害者叩きガーって発狂してるま~ん(笑)この被害者は叩かれて当たり前。かわいそうにで済ませず叩いてやることで次の犠牲者を出さないようにしてやってるんだ感謝しろ

等々…これらはすべて本当の書き込みだ。どこに行っても被害者叩きばかり。

日本の男はこれほどまでに女性嫌悪被害者意識が激しい。こいつらが否定されたと思い込んでいる「日本男尊女卑日本の男はクズ」をこいつらはこれ以上なく証明している。

一方、事件があった国の人々は「我が国の男が日本人迷惑をかけた。申し訳ない」という素晴らしい(と言っても当たり前の)反応だ。

私はその国より日本のほうがずっと恐ろしいと思った。

海外の厳しさと日本の男の優しさ?真逆なんだけど

2017-03-16

ツイッターやめる?かしこいかしこい!

 最近ツイッター、優しい方向へ優しい方向へシフトしてる気がする。

 おもいやりとか、本当につらいことを無理しすぎるなとか、これまでなりふりかまわず進んで犠牲にしてきたものを拾い集めるみたいな傾向ある。

 それはいいことだと思うし、そういう言葉自分も救われてきた側面はある。

 だけど、それと自己責任をごっちゃにしちゃいかん。

 対人ストレスツイッターやめる人。ツイッターシステム自分スタイルが合わなくてやめる人。結構じゃん。かしこいかしこい。

 かれらは自分問題と向き合い、日々つみかさなるストレスの収支をちゃんと見直した結果、最大の原因としてツイッターを切る選択をした人だ。

 アカウントしかトライして様子を見る人もいる。それもその人が問題をきちんと見つめている証拠じゃないかと思う。

 自分にとって正解が見つかるまではトライエラーあるのみだからな。

 ツイッターにかぎらず、それが人によってピクシブだったりブログだったりインスタだったりする。いいじゃないか。やり方を模索もせず、環境ばかりに地団駄ふんでギャン泣きする坊や嬢ちゃんにくらべれば人間として真っ当じゃないか

 じゃあなにがだめかっていうと、そのやめた人たちの背を追って、「かれらを追い詰めた原因」に責任を追求する行為だ。

 アホじゃないかと思う。

 あなたたちの身勝手な行動で傷ついてツイッターをやめた人たちがいます、こんな不幸な人たちを増やさないためにも私たちはかれらにかわり、あなたを罰します。

 アホじゃないかな。

 素直に「私もそれにムカついていたんです!!それを続けられたら私までここを追われます!だから私がここで生活やす環境作りに従事しなさい!!」って言えばまだかわいげあるものの(いややっぱり落ち着いてって思う)、かわいそうな犠牲者の「被害者性」を笠に着て、文句ばかり。それで本人は世直し気分なんだからおめでたいといえばおめでたい

 考えて、自分結論付けて行動した人間自分の主張に利用するのって、なかなか厚顔無恥だなと思う。

 自分だって脳みそくっついてるんだから、考えて行動すればいいのに。結局どっかに折り合いをつけるしかないのに、自分が敬われないことを嘆いてまわりを糾弾するばっかりじゃないか

 やめることを選んだ先人と違い、残ることを選んだのだから、そこは折り合いをつけたらどうか。それが自己責任じゃないか

 昔、要約すると「なんで自分がこんなに不快気持ちになってるのに自衛しろって言うんだ、普通他人不快な思いをさせたら申し訳ないって思うものじゃないか」と唾はいツイッターやめた人がいた。

 でも、その言い草いくら「どうか」と思っても、彼の人はツイッターをやめた。

 彼の人は自衛成功したのだ!おめでとう!!

2017-03-11

さよならAC

2011年3月11日、未曾有の大災害東日本を襲った。影響は各方面に及んだ。福島原発は爆発し、首都圏を含む広域な交通網は打撃を受けた。多くの人が亡くなり、多くの人が家をなくした。

この震災を受けて、企業各社はCM放送自粛した。震災時のCM放送が法によって規制されている訳ではなかったが、CM放映による非難企業自主的に避けようとしたのである。代わりに、テレビ局人畜無害ACCMを流した。 繰り返されるCMにより、ACは一躍その名を高めていった。

震災から一週間が経った。震災による犠牲者は一万人に迫ろうとしていた。テレビでは未だACCMばかりが流されていた。企業としてはそろそろ通常のCM放送したい気持ちだったが、もし自分会社けがそうすることによって「不謹慎だ!」と言われてしまってはたまったものではない。ネットではとあるACパロディ動画があげられていた。それは冷静に見れば面白くもなんともないものだったが、きっと他に見るものもなかったのだろう、驚くべき再生回数を記録した。その人気にあやかろうとしたのだろう、次々とACCM関連の動画アップロードされた。大の大人が「ポポポポーン」と叫ぶという、滑稽とも見苦しいとも取れる動画群であったが、人々はそれを不謹慎とは受け取らなかった。

二週間が経った。各国から支援が続々と寄せられていた。人々は(被災していなかった地域を含む人々は)それを見て「A国は素晴らしい」だの「K国はやっぱりクソ」だの言っていた。その頃、国会ではある法案が審議にかけられていた。アンチコマーシャルメッセージ法案通称AC法案である。この法律では、震災復興を達成したという判断政府が下すまで、企業テレビCM放送禁止規定していた。何故こんな法律が審議されることになったのかはよく分らない。しかイメージダウンを恐れて企業法案に反対できなかったし、当然のことながら猛反対の立場をとるテレビ局各社は盛んにこの法律弊害を訴えたが、震災報道ヘリコプターを使って被災者迷惑をかけたり、衝撃的な映像をまくし立てるように放送し続けたりしたテレビ局視聴者は既に愛想を尽かしていた。結局AC法案は難なく両院を通過し、テレビで映るCMACのものだけになった。

一ヶ月が経った。とある実業家による億単位義援金や、さるスポーツ選手によるツアーの賞金全額寄付宣言世間では話題になっていた。テレビ局スポンサーに働きかけるのに必死だった。自社のCM放送されないのに企業お金を出すなんてことはおかし論理だったが、それを認めたらテレビ局は立ち行かなくなってしまう。結局、「番組内で可能な限りスポンサー商品を紹介する」ということに決まった。出演者スポンサー企業ロゴ付きの服を着ることが常識になったし、番組の中でそれまでの流れとは関係なく唐突商品の紹介が始まることになった。それでもスポンサーから今まで通りの料金を徴収することは叶わず、経費削減の為にギャラの高い大物芸能人は締め出され、金のかからない素人芸人の起用が急速に高まっていった。ネットではAC関連動画の盛り上がりが、最高潮に達していた。

三ヶ月が経った。全く前例のなかった計画停電が行われ、都心優遇ぶりに一部の人々は憤慨していた。結局テレビは何とか放送を続けられていたものの、以前との差は歴然としていた。番組の内容もそうだが、間々に挟まれCMが全てACの為、テレビ自体一種カルト宗教的色彩を帯びていたのであるAC側もCMバリエーションを増やしはしたが、それも焼け石に水と言える程度のものだった。もはや国民ACの名を知らぬものなどいないという有様だったが、多くの国民は良い感情を持っていなかった。余りにもCMが繰り返された為、段々ネットACパロディにする人も減ってきた。

半年が経った。さる地方テレビ局が、番組内で東北地方のお米をセシウム米と表示したことが大変な物議を醸した。ただてさえスポンサーからの金が期待できなくなっているのに、その上この不祥事ではもはやなす術がなかった。結果、番組のみならずテレビ局までもが潰れた。テレビ局が潰れるなんてことは前代未聞だった。この事件の後極度にテレビ局各社は不祥事を恐れるようになり、人々の反感を買いそうな発言ますます避けるようになった。ネットでは、(直接的な関わりはなかったものの)ついにACは局を殺したと言われた。

一年が経った。大震災の模様が改めて各メディアに取り上げられた。問題は未だ山積みであったし、それとごろか原発を中心とした被害は更に拡大していったが、人々はというと大震災のものより、原発は推進すべきだとか廃止すべきだとか、与党を変えるべきだとか変えないべきだとか、そういった話題に興味を持っているらしかった。AC以外のCMが消え失せてしまったことも、もはや当たり前のこととして受け止められつつあり、誰かが思い出したようにACネタにした動画を作るだけだった。

二年が経った。被災者を除くと、人々は既に震災に関する興味を失っていた。時代は変わった。震災後急速に衰えていったテレビに代わってインターネットが主要なメディアと見なされるようになった。人々はテレビを見なくなり、テレビACCMしかやらないことなんてもう誰も気にしていなかった。企業は力を失ったテレビに代わってインターネット上での広告に力を入れるようになった。ユーザーの好みにピンポイントで合わせた商品宣伝から、見るだけでお金が貰える斬新な広告までもが生まれた。それはかつてのテレビCM以上に多彩で、ユニークで、興味深いものだった。テレビなんてものパソコンが使えない情弱だけ見てればいい。そんな声が強くなっていった。

 五年が経った。この年大震災テーマにした映画が公開された。それは大変な好評を博し、歴史に残る名作とまでも言われた。しかし、人々は未だ故郷に戻れぬ仮設住宅暮らしを強いられている被災者がいることを知らなかったし、被災地寄付することなんて思いもよらなかった。震災は感動という名のビジネスの道具となっていた。同じ年、政府によりAC法案の解除が発表された。瀕死テレビ業界はこの宣告に狂喜したが、すぐに期待は裏切られた。なぜなら、AC法はこれより四年後、2020年東京オリンピックの開催と共に解除だということが知らされたからだ。明らかに、国が立ち直ったことを国内外アピールするための政府戦略だった。このころになると、テレビは見てはいけないものとさえ思われるようになり、まだあどけない子どもたちが何かの拍子にテレビを見て、「ポポポポーン」なんて言った日には親から叱られる始末だった。

 震災から九年が経った。遂にテレビCMが復活する時が来たのである。既にテレビは最盛期を思えば哀れになる程衰退しており、CMを復活させたところでかつての威光を取り戻すことが不可能なことは誰の目にも明らかだった。各局はなんとかスポンサーを見つけようとしたが、もはやあえてテレビで自社のCM放送しようと考える企業はいなかった。「もうこの業界は終わりだ」最後希望を打ち砕かれた業界関係者たちは嘆いた。

 そしてその日がやってきた。オリンピックの開催とともに、首相によって震災から復興が全世界に高らかに宣言された。AC法も解除された。人々は56年ぶりの首都でのオリンピック熱狂した。散々興味がないと言っていた人までも試合の経過を見守ったり、見たことのない程人で溢れかえる東京に驚いていたりした。オリンピックは、成功裏に終わった。

 その一方で避難者は七万を下らなかった。福島出身の子供に対する苛めも収まらなかった。東北地方の食に対する信頼も回復しなかった。原発放置されたままだった。しかし、そんなことに心を痛める人はもういなかった。人々は震災被害なんてものは遥か昔に回復したものだと思っていたのだ。

 それから人々が震災のことを忘れるのに時間はかからなかった。いや、震災のことだけじゃない。この九年間で人々はテレビを忘れた。テレビだけじゃない。テレビで嫌というほど繰り返されていたACのCM―かつてはネタにして面白がった、それから先は忌み嫌うものとして見なしたCM。特異な状況であれほど繰り返し放映され、国民全員がこの先忘れることはないだろうとさえ思ったCM。そのCMのことすらも、震災に関する全ての記憶とともに、忘れていたのだ。

毎年この時期になると東北のために募金しろとか騒がれるが…

今日3.11から6年らしい…

あのさぁ…これから20年以上も復興特別税として庶民からも無理やり所得税増税されて強制募金されてるんだがそれで十分だろ。 

労働者募金しなくていいよ、募金する必要のあるやつは働いていないやつと生活に余裕のあるやつだけだ

労働者自分生活犠牲にしてまで募金をする必要はない。

ほんと変なところで日本キリスト教的な考えが広まりつつある。

募金というのはね、本来生活に余裕があるヤツがするもんなの。

というか昔っから津波犠牲者出ている地域にまた移住するのが理解できない…人はまた過ちを繰り返すのか。将来の子どもたちのためにも津波被害にあったところにはもう戻るなと言いたいね

堤防なんて無駄ハコモノもいいところ、沿岸に住まなきゃ必要ないよあんなもん。金と時間無駄。儲かるのは大手ゼネコンだよ。

2017-03-09

村上春樹騎士団長殺し』の南京虐殺記述について

 村上春樹騎士団長殺し』新潮社南京虐殺記述は、この作品登場人物免色渉の台詞として出てきます

(以下引用

「(前略)正確に何人が殺害されたか、細部については歴史学者あいだにも異論がありますが、とにかくおびただしい数の市民戦闘の巻き添えになって殺されたことは、打ち消しがたい事実です。中国人死者の数を四十万人というものもいれば、十万人というものもいますしかしし四十万人と十万人の違いはいったいどこにあるのでしょう?」

 もちろん私にはそんなことはわからない。」

引用おわり)

(「私」とは、この作品主人公である画家の「私」のことです。)


「『しか四十万人と十万人の違いはいったいどこにあるのでしょう?』」と免色渉が言っているにも関わらず、あえて数字について紹介すると、

四十万人」と言っている歴史学者はおそらく加藤陽子氏。(正確には「犠牲者数については、数万人~40万人に及ぶ説がある」)

「十万人」と言っている歴史学者はおそらく笠原十九司氏。(正確には「10万人以上もしくは20万人に近いかそれ以上」)

 他に、中国政府見解は30万人以上(南京軍事法廷判決数字が元)、東京裁判判決20万人以上、秦郁彦氏は4万人上限、板倉由明氏は1万5千人程度としている。

 日本政府見解外務省HP)は、

「1 日本政府としては、日本軍南京入城(1937年)後、非戦闘員殺害や略奪行為等があったことは否定できないと考えていますしかしながら、被害者の具体的な人数については諸説あり、政府としてどれが正しい数かを認定することは困難であると考えています

 2 先の大戦における行いに対する、痛切な反省と共に、心からのお詫びの気持ちは、戦後歴代内閣が、一貫して持ち続けてきたものです。そうした気持ちが、戦後50年に当たり、村山談話で表明され、さらに、戦後60年を機に出された小泉談話においても、そのお詫びの気持ちは、引き継がれてきました。

 3 こうした歴代内閣が表明した気持ちを、揺るぎないものとして、引き継いでいきます。そのことを、2015年8月14日内閣総理大臣談話の中で明確にしました。」

2017-02-28

平等過労死しよう

 日本はこの先どうするのか。残業禁止効率の悪い無能社会から排除するのか、このままゆっくり過労死していくのか。

残業禁止政策について言うと、私は客観的に無理、主観的にはやめた方がいいと思っています

 

労働者ブラック企業反対にかじを切ろうとしたさなかに日本的労働奴隷主義の波にぶつかってしまった。残業禁止など不可能です。

 主観的観測としては、残業日本にとってツケが大き過ぎる。ドイツ国民は「仕事の後の家族との時間」と言いましたが、日本は「残業当たり前」の国。残業は偉い神話が信じられてきた。日本人成果主義に耐えられないでしょう。

 

 だとしたら、日本長時間労働過労死を引き受けるべきです。平和過労死していく社会モデルになればいい。家族との時間とか、ホワイト勤務とかの妄想は捨てて、現実に向き合う。ただ、上り坂より下り坂は難しい。どう犠牲者を出さずに軟着陸するか。日本場合、みんな平等に、緩やかに過労死していけばいい。分配する仕事を増やし、労働時間を強化する。つまりブラック企業な方向です。

2017-02-27

http://anond.hatelabo.jp/20170227005158

なあ

正しさで救うことで犠牲者がでるのを小さくするのに

犠牲者いるから正しさは完全じゃないというなら

どうすりゃいいんだ?

そうやってどれも正しさなんてないとかいいだすから

正しくなくてもいいじゃんってトランプがうまれるんだろ

2017-02-19

http://anond.hatelabo.jp/20170219124648

お前みたいなのがネトウヨ批判するからサヨが馬鹿にされんだよ。

靖国存在意義多義的で、少なくとも第二次世界大戦以前の祭神も多数いるとか、そういう基礎知識をまずつけような。

慰安婦問題旧日本軍による性行為強制問題、これは合ってる。ネトウヨと揉めるのは、すべてが強制だったわけではなく志願に近いものも居たとか、そういうグレーゾーンがあるからそれを0/1で語る馬鹿が居ると揉める。

参拝=正当化という図式をわざわざ持ち込むのは何がしたいの?参拝しつつ過去戦争犯罪謝罪した首相とかももちろん居るわけで(例:橋本兵士として犠牲者になった人たちを悼むことと、戦争謝罪を両立させなきゃいけないのに、わざわざそういう図式でそれを不可能にするのはこの問題解決したくない馬鹿なんですかね。

だいたい日本語もぐちゃぐちゃだし。お前の議論相手はどうか知らないが、とりあえずお前はサヨとしてもお話にならない。

2017-02-11

草加市事故

マスゴミがまた犠牲者のお母さんを聖母化しようとして、更に犠牲者を増やそうとしてるな。

庇われた息子さんは生きづらい人生を送る事になるだろう。かわいそうに。

2017-02-07

小金井殺傷事件富田真由さん叩きがマジョリティ日本

警察反省しろとは何事だ!反省しなきゃいけないのは自衛が足りなかったお前のほうだ!」ばかり

ひどいのとなると「あのまま死ねばよかったのに」「このスレ調子乗ってる被害者に見せてやるべき。自分世間からどう思われてるかわかるだろう」等等

彼らにとっては、被害者叩きが正義なのだ

被害者の悪いところを言ってあげなかったらまた同じ犠牲者が出る」ともっとぶって正当化する。

娯楽でやっているくせに。

いや、被害者叩きを娯楽でやっているからこそ、これを正義ということにして正当化したいのだ。

被害者叩きという言葉非難されるがあえて泥をかぶって世間の言いにくい本音被害者に言ってやる。俺らは憎まれ役を買っているが『被害者叩きガー』という偽善者とは違って俺らこそが正義なのだ」というゆがんだ正義感

偽善者」に対して優越感を感じられて、弱い者(彼らの言葉でいえば最強の弱者)を大勢で叩きのめす快感を得られて一石二鳥

そして、誰かの言っていた通り、人々は「主張する弱者」が嫌いなのだ

じっと黙って涙を流している最中は同情してくれるが、主張をし始めると「感謝が足りない」といってバッシングする

――最近は、じっと耐えて涙を流している最中ですらバッシングしてくるがね!

2017-02-01

日本人女性外国被害にあった時の

日本人男性の反応が恐ろしい

とくにバンクーバーで殺された日本人留学生事件の時のコメントがいまだ忘れられない。

「俺らには警戒するくせに白人にホイホイ股を開くま~ん(笑)ざまあwww自業自得www」

日本で甘やかされてるくせに『日本男尊女卑日本の男はクズ!』ってほざいてる日本女への当然の報い。海外の厳しさと日本の男の優しさがわかったか

日本女はモテる!ってホルホルしてるけど実際はイエローキャブっていってすぐヤレるって思われてるだけなんだよwwwww」

「また日本女が世界迷惑をかけたか申し訳ない」

「どうせ男漁り自分探し()海外に行ったんだろwww」

被害者叩きガーって発狂してるま~ん(笑)この被害者は叩かれて当たり前。かわいそうにで済ませず叩いてやることで次の犠牲者を出さないようにしてやってるんだ感謝しろ

等々…

これらを見てわかることは、彼らは中韓だけでなく欧米、および欧米に憧れる日本人女性)をも見下していること、そして明らかに娯楽でやっている自分たち被害者叩きが正しく、正義だと本当に思い込んでいること、そしてすごい被害者意識に駆られているということだ。

それに引き換え、事件のあった国の人々は「我が国の男が日本人申し訳ないことをした」ととても素晴らしい(と言っても当たり前の)反応だ。

彼らに日本ネットを見せてみたい。

こいつらが否定されたと思い込んでいる「日本男尊女卑日本の男はクズ」を、こいつらはこれ以上なく証明している。

一人の犯罪者を出したが国民被害者を悼んでくれる国のほうが、国民被害者を全力で侮辱する国よりずっと素晴らしい。

2017-01-18

http://anond.hatelabo.jp/20170118183216

「大多数の子が本当は部活やりたくないのに悪の指導者によって強制的にやらされていて

毎年それを知らずに入部する新入生=犠牲者一定数発生する」

なんじゃこりゃ。

父親活動って月1日の休みが週2日休みになっただけじゃん?

部活やりたくないとか悪の指導者とか何いってんの?

同じ記事の話してるとは思えないや。

http://anond.hatelabo.jp/20170118182036

しろ何故あり得ないと思っているのかが分からんのだが…



「大多数の子が本当は部活やりたくないのに悪の指導者によって強制的にやらされていて

毎年それを知らずに入部する新入生=犠牲者一定数発生する」って方があり得んよ

http://anond.hatelabo.jp/20170118095349

南京事件論争 - Wikipedia

事件犠牲者数については30万人説からゼロまで諸説あり、その背景として、「虐殺」の定義地域・期間、埋葬記録、人口統計など資料検証の相違がある。

日本では肯定派でも30万人説を支持していないが、

いわゆるネトウヨは「全ての肯定派は30万人説を支持している」と批判する、

というズレがある。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん