「逮捕」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 逮捕とは

2016-09-30

サヒケーには書かない今のハセカラに対する本音

※サヒケー(サイモントン療法協会被害者の会掲示板

※ハセカラ…なんJの糞コテ長谷川亮太弁護士唐澤貴洋弁護士

        ~出る杭は打たれる~

 おもしろいことをする奴の足を引っ張ろうとするのはどのコンテンツにも多く見られる。

今のハセカラはまさにこの状態が起こって面白いつがいなくなってしまった状態である

詳細を書くと長くなるので書かないが。

 芸術路線でもいろいろゴタゴタがありパカソン、尊師MMD製作者が次々と引退する始末。残ったのはカスみたいな面白くないやつばかり。

自分の中で尊師MMD製作者でオモシロイと思う奴はあと一人しかいない、あとはみな引退したっぽい。

ハセカラの派生?としてaiueo700があった。ハセカラ全盛期を思い出すような勢いだったが、これもaiueo本人が動画投稿しなくなりもう下火だ。

 0chiakiもださいたま逮捕されちゃったしもう終わりか…

もちろんサヒケーにはこんなこと書かない、サヒケーの雰囲気は好きだしそれを壊したくないからだ。とチンフェみたいに自分語りしてみる。

『俺は嫌な思いしてないか

それにお前らがこの記事で嫌な思いをしようが俺の知った事ではないわ

だって全員どうでもいい人間だし

大袈裟に言おうがお前らが死んでもなんとも思わん

それはリアルでの繋がりがないか

まりお前らに対しての情などない』

2016-09-27

やめれ!「自カプ結婚式

理由はただ1つ。

非オタファンはじめ、一般人に非常に悪い印象しか与えないから」。

一般人観点から

私がこれを知るキッカケとなったのは、某有名カードゲームの男キャラクター同士の結婚式祝賀会。

参加者投稿によると、式場かホテル入り口には、本物の結婚式の方のものと一緒に、

「(キャラA)様 (キャラB)様 ご結婚祝賀会」

と出されていたようです。

キモいキモいよー!!

結婚式はその人たちの人生で一番の幸せな式です。

その横で、架空人物を使った「ファンミーティング」という名の自慰集会

腐女子キモイ

人として、許されません。

「●●ファンや、アニメ漫画オタクは、結婚式というセレモニーの場に混じって自慰行為に耽る、非常識キチガイ集団

と思われるのは、権利元にとって恥ずかしいです。

また、そう思われる行動をしておきながら、

社会オタク腐女子を認めてくれない!」というのはお門違いです。オタクを巻き込むな。 

腐女子だけで逝ってくれ、お願いします。

一般の方の目に触れる馬鹿騒ぎは、ヤメロ。

せめて、"常識"を知ってください。腐女子には無理かw

著作権観点から

二次創作はグレーです。

もう一度言います。グレーです。

公式がアウト、と言ったらアウトなのです。

二次創作を知り得ない一般の方から二次創作に関する苦情が公式にあり、

二次創作者が逮捕された例もあります

そういう例を作りそうな行動をわざわざすることは、やめて欲しいです。

自慰について

一人で自慰するのが苦手という腐女子腐女子からこそNLGLで自慰できないという人、

当然ですが腐女子理解できないオタクは、たくさんいます

まして、ゴキ腐リに苦しんでいるオタクもたくさんいます

中には、二次嫁と結婚式を挙げたいけれど様々な理由からしていないオタクもいるでしょう。

自慰」の腐った結婚式を行うというそ軽率気持ち・行動は、そういったオタク気持ちを、ひどく踏みにじっているように思います

SNS投稿サイトの増加など、二次創作BL作品投稿への敷居が下がり、作品の量が非常に増えました。

から

BLが嫌いなオタク女性はいない」

「腐・BLオタクに認められた」

というのは、誤りです。【責任転嫁】です。

また、他のファンや他の人々に対して何をやってもいい訳ではありません。

自重」や「配慮」、そして「敬意」を持って欲しいと思います腐女子には無理かw

最後に。

お金出してるのだからお金を出した人の自由」という言葉が出て来ると思いますが、それに対して、私は問います

お金を出したら一般人結婚式の隣で股を開いて自慰集会していいのですか?ホント腐女子キモイ

2016-09-23

http://anond.hatelabo.jp/20160923180320

からさまな過去改変は、タイムパトロール逮捕されてしまうので、

ドラえもんは、犯罪行為にならない範囲しかのび太君に干渉できないという制約のもとで活動しているんですよ。




元々、生活の困窮ぶりから僅か50円しか与えられなかったセワシお年玉の額を上げるため、

しいては野比家を曾祖父のび太)の代から借金地獄から救うためにきているので、

のび太優等生にならなくとも、借金地獄にさえならなければ、ドラえもん任務は達成なんです。

逮捕されて贖罪というのは?

2016-09-22

駅員が飛び降り事件

詰め寄っていた乗客を、殺人逮捕すべきだよな

警察仕事しろ

上野秋葉原JKカフェある

普通に何年も捕まってない

逮捕される基準は夜10時にJKが帰るか帰らないか

2016-09-21

http://anond.hatelabo.jp/20160921100144

可処分所得の低下が原因じゃないかな。

みんな、湯水のようにお金を使える状況だったら、わざわざ逮捕されるリスクを冒してまで違法ダウンロードしないと思う。

お金が無いから、一番好きなものだけにお金を使うようにして、

それほど好きではないモノは違法ダウンロードで済ませてしまう。

2016-09-20

「『iPhone7じゃない』の記事がない」父親殴った息子を逮捕

正直マンネリだった。しかし僕はそれでも毎回楽しみにしてるんだよ。

来年3月の「NXじゃない」まで待つのはつらい。

2016-09-19

やめて!「自カプ結婚式

理由はただ1つ。

作品ファンはじめ、オタク自体に非常に迷惑であるから」。




作品ファン観点から

私がこれを知るキッカケとなったのは、某有名カードゲームの男キャラクター同士の結婚式祝賀会。

参加者投稿によると、式場かホテル入り口には、本物の結婚式の方のものと一緒に、

「(キャラA)様 (キャラB)様 ご結婚祝賀会」

と出されていたようです。


本当にやめてください。



結婚式はその人たちの人生で一番の幸せな式です。

その横で、二次元の「キャラクター同士の結婚式」という名の「ファンミーティング」。

空気を読んでください。



同じ作品ファンとして、恥ずかしいです。

「●●ファンや、アニメ漫画オタクは、平気でキャラクター結婚式を、普通結婚式に混じってやる、空気読めない迷惑集団

と思われるのは、とても作品ファンとして悲しいです。

また、そう思われる行動をしておきながら、

社会オタク腐女子を認めてくれない!」というのはお門違いです。


お願いします。

一般の方の目に触れる活動は、謹んでほしいです。

せめて、"遠慮"を持ってください。



著作権観点から

二次創作はグレーです。

もう一度言います。グレーです。

公式がアウト、と言ったらアウトなのです。

二次創作を知り得ない一般の方から二次創作に関する苦情が公式にあり、

二次創作者が逮捕された例もあります

そういう例を作りそうな行動をわざわざすることは、やめて欲しいです。


BLについて

BLが苦手という女性同性愛者だからこそBLGLが苦手という人、

悲しいですが同性愛理解できない人は、たくさんいます

まして、同性愛ゆえに苦しんでいる人もたくさんいます

中には、結婚式を挙げたいけれど様々な理由からしていない人もいるでしょう。

「萌」としてBL結婚式を行うというそ軽率気持ち・行動は、そういった人の気持ちを、ひどく踏みにじっているように思います



SNS投稿サイトの増加など、二次創作BL作品投稿への敷居が下がり、作品の量が非常に増えました。

から

BLが嫌いな女性はいない」

「腐・BL社会に認められた」

というのは、誤りです。【傲慢】です。

また、それが仮に正しいとしても、他のファンや他の人々に対して何をやってもいい訳ではありません。

自重」や「配慮」、そして「敬意」を持って欲しいと思います



最後に。

お金出してるのだからお金を出した人の自由」という言葉が出て来ると思いますが、それに対して、私は問います

お金を出したら何をしてもいいのですか?他人を踏みにじってもいいのですか?」

2016-09-18

犯罪者になりやすい人の性格

 

経験則だけどね

犯罪係数高い人って、まだ捕まってない人の中にも結構居るので自覚ができたほうがハッピーだと思う

 

 

1.ある特定犯罪について、納得がいっていない

「これは犯罪になってるけど、理屈では納得できない。別にやってもいいんじゃないか?」

とか考えてる人

 

昔、おれおれ詐欺中の人と話してて面白かったんだが

彼らは殺人事件などについては俺よりも嫌悪していた

あいつら最悪だよ。俺らなんて、ちょっと金をいただいてるだけだからね」とか

裁判では反省してる風を装うらしいが、実際には全く反省せず、次の手を考えている

その人にとっての価値観というのは驚くほど揺らがないのだ

 

これの反対は「犯罪なんだからやっちゃいけないと頑なに信じている人」

要はよく教育されたお利口ちゃんか、いろいろ考えた結果、現状の犯罪のすべてを「やるべきではない」と考えている人

今の日本では、こちらの方が生きやすいと思う

 

とは言っても、完璧なお利口ちゃんは圧倒的多数派ではない

例えば、ほとんどの人がやっててほとんどの人が捕まらない犯罪などは、揺らぐ人が多いし

数年前まで合法だったものや、会社法みたいに難しくなってくると、信念が持てなかったりする

 

 

2.抜け穴を探すのが得意な人、好きな人

 

勝負事において、搦め手を使って勝つのが好きだったり

ネットを見てて、相手論理の穴に気づきやすい人は要注意

他の人より「こうやったら上手くいく」「こうやっても捕まらない」ということに気づきやす

 

ちなみに実際は、単なる罠であることも多い

 

1と組み合わせると

この犯罪はそこまで悪く無いと思う → 抜け道に気づく → 抜け道を探すのが楽しくなる

てな感じ

 

 

3.迷ったら実行に移し、達成してしまう人

 

ぶっちゃけ1と2だけならネットユーザーの2、3割が当てはまってしまうのではないかと思う

遵法精神なんてその程度のものだし、法律完璧じゃない

 

ただ、普通はそこで思いとどまる

考えただけでやらない

でも、そこで「試しにやってみようかな」と行動に起こす輩がいる

 

想像してみてほしいが、多くの犯罪は、実行までに色々と準備が必要

普通は準備する前に面倒くさくなったりするのだが、一部の人はやり遂げてしま

(もちろん衝動的な犯罪もあるし、組織化マニュアル化されると状況は変わってくる)

 

この性格は、社会人としては長所かもしれない

難しい問題チャレンジしたり、積極的発言したり、起業したり

リスク理解した上で行動できる人は強い

でも、犯罪ではそれが裏目に出る

 

個人的にこれをチェックできる一つの例として「ネットコメントを書き込むかどうか」があると思う

特に日本人ROMが多く、コメントを書き込む人はせいぜい1割とかそこらだ

その1割そこらは、積極的なのではないかな?

さらに言えば、HPを作ったりブログを書いたり、何か作ったりしてる人もそこそこ犯罪係数は高いと思う

そこらの悪人は「犯罪すら面倒くさい」のだ

 

 

 4.割りに合ってしまう人

 

これだけ、内的要因と外的要因の中間にある原因で、性格とは言えないかもしれない

現状、日本の多くの犯罪は割にあわない

まじめに働いたほうがずっと儲かるし、自由に色んな事ができる(一部の規制を除く)

しかし中には得をしてしまう人もいる

 

たとえば、ある店に窃盗に入ったら100万円得られるとする

その懲役が大体2年で、捕まる確率が25%とする(適当

すると額/リスクは、100万/0.5年=200万/年となる

ついでに逮捕されると社会的に色々不利益があるので

(200万/年-社会的不利益

そうすると、普通会社員だと割に合わないとなるが、ニートなんかだと割りに合ってしま

そんなわけで社会的弱者底辺、守るべき家族がない者などは犯罪に走りやすくなる(いわゆる無敵の人

 

※ちなみに、「割に合うか」まで計算し始める人はかなり犯罪係数高いので注意

 大抵の場合、割に合うと感じるのは勘違い

 アメリカなんかではまた別だが、日本においては社会的制裁ほとんどの益なんて吹っ飛ぶし

 犯罪者の間でも過当競争が起こっていて、勝ち抜くのがきついという状態になっている

 

  

 外的要因.実行可能環境理由

 

内的要因は以上の4つでいいと思うが、もう一つ重要なのが環境理由

 

1.この犯罪別にやってもいいだろ

2.こんな風にやったらくっそ儲かる

3.よし、いっちょやってみっか

4.「そんなに儲かっちゃうの?」

 

ここまできても

「でも警備が厳しくてムリだぁ」とか

今別に金に困ってないしなぁ」とかがあると、行動に至らない

 

 

 犯罪をどうやって防ぐか

 

これらの逆をやればいい

 

1.洗脳レベル教育をする

2.抜け道を潰す

3.とにかく犯行を面倒くさくする。組織化マニュアル化を防ぐ

4.犯罪が割に合わない社会を作る

5.警備強化

5.景気回復や、規制の捌け口を設ける

 

日本においてこれらは大分うまく回っていると思う

俺も時代時代なら警察の厄介になっていた自信があるが

何度考えてもまじめに働くのが一番なのだ

 

 

 犯罪係数が高い人は、どうすればいいか

 

実はこの性格は新しいことをやる人(イノベーター)にすごく向いていると思う

 

1.現状のルールに縛られず、柔軟な発想ができる

2.新しい儲け方や、新しい価値発見できる

3.実行に移し、完成させることができる

4.損得勘定が得意

 

なので実業家でも目指せばいいんじゃないかな

 

最近ITでは、実際そういう力が必要だったりする

しろ法整備が追いついていないので、グレーゾーンの中をギリギリまで攻めなきゃいけない

お利口ちゃんではマジで勝てないんだ

でもその時、やり過ぎると炎上して、株価ウォール街したりする

から、何が皆にとって良くて、何が悪いのか、どこまでやったらリスクになるのか

きちんと考えられる人は貴重なんだ

 

 

 

※ ちなみに私は単に人間観察が好きなだけで、法学部卒とかじゃないです

 

___

ちょっと書き忘れ

 

もう一つ条件に「心が弱い人」がある

これはほとんど1なんだけど

「これは犯罪でよくないことだ」「でもやりたい」と、認知的不協和に陥った人が「これはそんなに悪いことじゃない」という結論差し替える人

この差し替えが起こるほど1が成立してしま

 

ちなみにちょっと別枠で、「悪いとは分かってるがやる」というタイプも居る

1を保留状態にして、損得勘定だけで考えるタイプ

屁理屈が好きなタイプで、2chかいくとたまに見かける。俺もこのタイプ

例えば殺人も、「自分死ぬ覚悟で、家族死ぬほど迷惑かけても良いと思えるくらい殺したい相手なら殺して良いんだろ?」とか、損得で考えてしまうので

行動には気をつけている

 

こういうのは漫画とか見てると自分思考がわかると思う

「こいつはここで殺してよかったのか?」みたいなね

2016-09-17

http://anond.hatelabo.jp/20160917190338

統計とかとったわけじゃないけど

俺の回りは二重国籍違法から議員やめさせろとか逮捕しろって言ってる勘違いが多いし

はてな民が変に意識高いやつが多いか理解度が高いだけで

事実認識したうえで蓮舫の態度の整合性を求めてるやつなんて全体ではあまり多くないんじゃないかって思うよ

でも多数の勘違いしてる人たちはわざわざはてなを読んで理解を深めようなんて思わないかはてなでやっても意味がないっていういつものことなんだけどね・・・

10年前に片想いしていた人が犯罪者になっていた

10年くらい前、私は年上の男性片想いしていた。

彼はわたし気持ちに答えてくれなかったが、

映画を見に行ったり、ご飯食べに行ったり、

いかけた2年間楽しい時間を過ごさせてくれた。

彼はずっと好きな人がいたので、私には指一本触れてこなかった。


片想い疲れた頃、友人に紹介してもらった男性と付き合うようになり

今ではそのひとの連絡先も分からなくなった。

最近ふと懐かしくなりその彼の名前ネット検索してみた。


割りと珍しい名前なのですぐにヒット

彼の名前とともに「未成年に淫らな行為をして逮捕」の文字

住所も列記されていたが、間違いなく彼のことだった。


思い出の人が犯罪者になっていた。

複雑な気分だ。

そういえば、お金に困っているから貸してと言われ渡した80万を1円も返してもらえてないこと思い出した。

たぶん、もう借りたことも忘れてるだろうけど。

2016-09-16

やまもといちろう記事は、背後の人間想像しながら読むべき

小池百合子都知事の件で山本一郎はズレた発言を繰り返して随分とツッコまれている

http://b.hatena.ne.jp/entry/bylines.news.yahoo.co.jp/yamamotoichiro/20160915-00062196/

“ この件に関しては”などというコメントも見られるが、こういうのは別に今に始まったことではない。



既に指摘されているが、人権周りの分野でも非常に古い感覚を発揮して、AV女優問題なんかは記憶に新しい。

http://www.xn--n8jvce0l6c.com/entry/2016/06/15/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E4%B8%80%E9%83%8E%E3%80%81%E5%B8%82%E6%B0%91%E6%A8%A9%E5%BE%97%E3%81%99%E3%81%8E%E5%95%8F%E9%A1%8C

このあたりを見ると山本一郎の素の感覚はただのオッサンであることがわかるし、現代のオッサンが標準装備している“ 謝ったら死ぬ病” も当然のように持っている。

そうなれば、はてなを始めとするネット住民から評価が低くなりそうだが、何故かネット上での評価は異様に高い。



最近山本一郎が名を上げた事件といえばAppBank役員横領事件だ。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamamotoichiro/20160206-00054186/

上場時の調査不足の罪があるものの、横領のものAppBankが一応は被害者ではある。そこに「暴力団関与の疑い」とブチ上げることで、AppBankを一躍ネット社会の敵に仕立て上げた。



山本一郎は散々“どうして警察相談しないんだ”と、あたか暴力団関係がバレるから相談しないのだろうと詰め寄っていたが、実は既に検察に届け出ていたことが判明し、その後の調査でも暴力団の関与は報道されていない。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160913/k10010683541000.html

役員への強制捜査7月で9月に逮捕というのは随分と慎重に証拠を固めたようだが、暴力団情報マスコミ検察からも出てこない。またこの件に山本一郎は急に言及しなくなってしまった。

真相は2パターン考えられるだろう。

  1. 役員苦し紛れについたホラ話であった
  2. マックスむらいマスコミ検察の隅々に金をバラマキ買収することで言論統制し、山本一郎暴力団家族を脅され言及できない状態になってしまっている。なお暴力団予算は500万です足りるかバカ

こんな状況にも関わらず、AppBankを叩いたことを撤回する人間は本当に少ない。



さら山本一郎の名上げを1つ遡るならグラブガチャ事件だろうか。

http://www.4gamer.net/games/238/G023885/20160108049/

この記事面白いところは、1度も“ グラブルは確率操作している” とは言ってない点である。後半で確率操作に対してかなり文字を割いているが、“仮に確率操作しているゲームがあるなら” 詐欺とか返金とかの問題になりますよね、という一般的な話をしている。

散々グラブルの話をした後に、そういうの付け加えるのは意図的ものだろう。



そしてよく読まない読者の中ではそれが真実になり、拡散される。

http://blog.skky.jp/entry/2016/02/25/195556

グラブルは宣伝されていたガチャレア排出率と実際の確率が違ったか

こんな事実は無かったし、もちろんこのブログ撤回はしていない。



この件は消費者庁が動いたが、結果的問題がなかったことが確認されている。

http://this.kiji.is/111734236282963445

消費者庁が出現率の表示や設定を調査して「景品表示法違反は認められない」と結論付けたことが4日、関係者への取材で分かった。

調査の日だけ出現率をいじってるんだろ”みたいな意見もあったが、調査員が電話アポ取って当日会社に出向いて、サーバーをパカっと開いて、中にある“確率”とやらを、「ふむふむ、正常ですね」って見て帰ると思っているのだろうか。消費者庁ナメられすぎである。こういうのは返金騒動などに備えてログが残っているし、プラットフォーム通信社にも残っている。排出履歴簡単ランダムサンプリングウラが取れるから適当プレイヤーに直接確認するのが難しくない)、改竄するのは難しい。

数十万支払って特定キャラクターが出ないという話については、長期運用で毎月SSRを追加するせいでSSRの総数が150以上にまで増えており、3%のSSR排出設定(業界標準)では偏りが無くとも1種類のSSRあたり0.02%程度になってしまう。

人為的操作が無くとも、1種類だけ狙うと有り得る話であった。最初問題視されていたイベント排出も、公表通り他のSSRより確率が高くなっていたようだ。



事件とも、山本氏ネット民で不人気の対象を叩くことで、話に粗があってもネット民を味方につけ、検証時間がかかることで、真相が明らかになっても1度山本氏に味方してしまった住民は、謝ったら死ぬ病のために撤回できず、続報を無視するしかない、というカラクリになっている。

逆に言えば今回は、小池百合子がそれほどネットで不人気ではなかったことと、各所からツッコミが素早く行われてしまったという2点が山本一郎の誤算であった。

もし小池百合子が不人気で、問題ツッコミ時間がかかるものであれば、マックスむらいのごとくネット住民の叩きに乗じて“勝利”し、検証が出た頃には関係ないよという態度を取ることができただろう。

山本一郎氏は女性社会的弱者にこの手の人気の読み違えをしやすく、それは彼の周辺がそれらを下に見る感覚のオッサンで揃っているからであろう。人権に弱いと言われるのもこの感覚のズレが原因である。(つまり人権以外でもズレたことを言ってるがネット住民に気づかれないというだけ)



また、山本一郎タレコミを元に記事を書く。

もちろん新聞各社や雑誌社が当然にやっていることではあるが、普通なら信用におけないという情報でも山本一郎は1人の感覚で信用の判断を下してしまうため、自信満々にタレコミ元の情報に乗っかる。その自信満々が人気の秘訣となり、人気が出れば出るほど、世間自分情報を発信したい理由のある人間山本一郎の元に集まる。

これは非常に危うい。

雑誌社にそっぽを向かれたような怪しい情報ほど山本一郎を求めるし、山本一郎ポジショントークとなる。



AppBank事件ではタレコミ元は横領張本人の元役員のようだ。

山本一郎は彼を信じすぎたのだ。

長年スキだらけの横領を繰り返しても周囲を騙し通した元役員ならば、その説明説得力にあふれるものだったのだろう。男泣きでもしてみせたのかもしれない。さすがに途中でヤバいと気づいたのか「関係者証言事実であるとするならば」と記事に追記し、マックスむらいにツッコまれているが。



グラブガチャ事件でも、山本一郎が元々ソーシャルゲームコンサルタントだったという点を覚えておかなければならない。

今回の件で確率表記と上限設定を行ったグラブルに対して、モンスト、白猫、パズドラという競合上位に当たる主だったタイトルは未だ確率表記をせず、消費者庁への資料提出などもした情報が無い。1人あたりの課金額がグラブルより上のタイトルだってあると思われるのだが、山本一郎は奇妙なほど言及をしない。ソシャゲを毛嫌いするネット住民達は山本一手のひらで転がされ、別のソシャゲの後押しをした形になる。

もはや感嘆に値する。



当然、全てを山本氏意図してやっているわけではない。だが人間関係立場があり、巨大な自信と謝ったら死ぬ病を持ち、怪情報が舞い込んでくれば自然とそういう結果になる。

山本一郎発言のたびに、その後ろに情報元というものがあり、情報源情報だけでなく意図を持ち、その意見を受けて山本氏発言しているというのを意識するべきだ。

今回の小池百合子の件では、山本一郎の背後にどういった人物が居るのか想像するのは難しくはないだろう。



今後においても、注意した目で見ることは大切である

http://anond.hatelabo.jp/20160916111557

2010年11月警視庁新宿署ミフェプリストン使用した22歳の女性堕胎の疑いで書類送検した。また女性販売した男性国内在住)も薬事法違反逮捕された。中絶した本人が立件されるのは異例

誰でも簡単に買えても、捕まるじゃん^^;

2016-09-14

あなた外国籍が与えられました。このままでは法律違反逮捕されます

離脱を求める場合手数料を振り込んでください。




っていう振り込め詐欺どうかな?

2016-09-13

チンコを出して歩いただけで逮捕されるのは間違いなく差別

チンコを出さないと外に出られない人だって世の中には大勢いることだろう。

いやそんな奴見たことないって?

それはそうだ。なぜならチンコを出して外を歩いて逮捕されたんだから見る機会などあるはずがない。

ヒキコモリを見たことがないからといってヒキコモリがいないなどとは思わないだろう。

からチンコさなきゃ外出できない病」の方達の人権を守るためにもチンコを出して歩ける世の中にするべきなのだ

2016-09-11

「○○殺す」の「殺す」重さについて整理した方がいいんじゃないかな

アイヌ殺す」はヘイトスピーチ問題について、アイヌの扱われ方や、私刑の是非について議論が深まる中で、

ブコメでは割と言及があるのに主題としては取り上げられているのを見かけない問題がある。




「殺す」はカジュアルか、タブーかという問題だ。




結論から言うと、今の日本ではタブー寄りのグレーだろう。注1

俺は、もう少し「殺す」という単語カジュアル寄りに用いられるようになって欲しい。

そして、ゲームに関わる文脈ではもっと許されるようになって欲しい。そう希望する。





http://b.hatena.ne.jp/entry/300683494/comment/Hasta_luego

ゲーム上でのカジュアル殺害予告と言うと「黒殺す」とか「白殺せそう」などと良く使います囲碁仲間と。



そう、ゲームを愛する者として、この地位が欲しい。

どこまで行っても「アイヌ」の後ろに「殺す」つけちゃいけない、悪いことだ。それは大前提として

それでも、ゲーム文化ポピュラーになって

「殺すとか安易に使ったらいけないだろう」 から

「さすがにアイヌと足すのはいかんよね」 程度の批判で済む流れが増えれば嬉しいな、と思うのだ。




昨今はゲーム実況という分野が流行している。俺も大好きだ。

リアルタイムゲームに夢中になっているときポリティカルコレクトネスとか考えたくない。脊髄反射つぶやきたい。

そのとき、やっぱり「殺す」は20年、30年のゲーム文化のなかで標準語とは別のニュアンスを持った独自言葉なんだ。

言い換えてしまったら、何かニュアンスが違うんだ。注2




からゲーム文脈の「殺す」には、もう少し、寛容になって欲しい。



そして、文脈を読んで欲しいという願望というか圧力にも強弱がある。

10人のコミュニティで使える内輪用語です。キツい言葉だけど、twitter前後をよくよく読めばニュアンスが伝わるから文脈読んでくださいという人はあんまり多くないはず。

逆に話者数の多い方言です標準語に直すとキツい表現だけどこれは方言なのは文脈読めば分かるよね、という主張なら、大方通るんじゃないかと思う。



ゲーム文化方言に例える程歴史はないけれど、でも20~30年?言葉は生きている以上、元の意味侵食する事例としては十分長く続いてきたことで、

その中で「殺す」を独特のニュアンスで使う人もそれなりの数に達してきている。注3




今回の騒動主題からは外れるけれど、それでも燃料の2割程度には

ゲームの殺す」は文脈を読めと主張していいほどの、大さと歴史があるだろうという意識と、

ゲーム文化なんていう一部の趣味表現文脈を何故わざわざ読み取らねばならないのかという意識との温度差の問題があるんじゃだろうか。







注1

小女子を焼き○す」と2chに書いて逮捕された人がいる。

但し、小女子事件は日時まで書いた犯行予告でだから有罪だったけれど、

アイヌ殺す」のtwitter発言警察に訴えたら、あの文言だと適当にあしらわれるか、不起訴じゃないかな?

ヘイトスピーチ規制法案的にも難しいだろう。



注2

同時に「アイヌ」じゃなくて「ナコルル」でいいだろうという批判にも

そういう文化が育っちゃって、もう止めると何か違和感があるのです、と言いたい。

とっさに口をついて出るのは属性呼びで、それを禁止されたら何かを奪われたと感じると思う。



注3

勿論ゲーム大好きだけれど殺すなんて間違っても使わないって人もいる。

2016-09-10

高畑裕太さんの事件における素朴な誤解

1 不起訴ということは、高畑さんは「潔白」だということか?



まず、検察官はどう考えているでしょうか?

起訴意味多義的ですが、今回のケースでいう「不起訴」には、嫌疑がないことによる不起訴嫌疑が不十分であることによる不起訴、情状や犯罪の軽重からして起訴必要がないことによる不起訴起訴猶予)などが含まれます

今回は、不起訴理由公表されていないので、このうちのどの理由の不起訴なのかは分かりません。

弁護士コメントの冒頭で、強姦致傷は重大犯罪なので、示談したとしても悪質性が低いなどの事情がない限り起訴は免れません、と書いてあるのは、上記の起訴猶予のことを意識した記載と思われます。)

起訴理由が分かりませんから検察官嫌疑についてどう考えているかは分かりません。

強姦致傷が重大犯罪であって簡単には不起訴にならないのは弁護士コメント通りですが、示談が成立していること、前科がないこと、社会的制裁を受けている部分があることなから起訴猶予となった可能性も否定できないと思われます

個人的には、無罪推定原則からして、逮捕や不起訴前後を問わず犯罪者として扱われるべきではないと思います



2 高畑さん又は弁護士女性合意があったと主張しているのか?



弁護士コメントでは、高畑さんは合意があると思っていた可能性が高い、と言っているだけで、合意があったと述べているわけではありません。

女性との合意がなかったとしても、高畑さんが合意があると誤信していれば、強姦故意がなかったとして、強姦(致傷)は成立しないのであり、弁護士コメントで述べられているのはこの点です。



3 じゃあレイパー合意があったと思ってたと言えば無罪になるのか?



本当に合意があったと信じていたことが立証されれば故意がなかったとして無罪です。

ただ、そのような弁解がされたとしても、前後の状況や行為態様から合意がないことを知っていた(確定的故意があった)ことや合意がなくても構わないと思っていた(未必の故意があった)ことが認定され、有罪になるケースが多いと思われます



4 どんな犯罪でも示談さえすれば無罪になるのか?



親告罪起訴告訴必要とされる犯罪。過失致傷や強制わいせつ強姦など)は、告訴がなければ起訴できませんから示談が成立して告訴が取り下げられれば、起訴はされずに有罪判決がされることはありません。

親告罪以外については、示談があって告訴が取り下げられたとしても、起訴可能ですから起訴されて有罪判決を受ける可能性はあります

もっとも、示談が成立していることが起訴猶予とするか否かの判断に影響することはあるでしょう。



5 示談不成立なら起訴されることを盾に、被害者は際限なく示談金の額をつり上げることができるか?



示談当事者間の合意ですから金額を決めるのは当事者交渉です。

どうしても起訴を取り下げてほしいケースでは、被害者側が強い交渉力を持つことはあるでしょう。

しかし、示談はせずに贖罪寄付示談の代わりに公益的な活動をする団体寄付をすること)をすることで反省を示し、検察官起訴猶予の方向で考えてもらったり、裁判官により軽い量刑にしてもらったりすることもできますから、高額な示談金を要求してもそう簡単には奏功しないでしょう。

高畑裕太レイパー弁護士声明詭弁性について。

一部はてななどでも「合意があったのか?」「不起訴ということは犯罪者じゃないので批判出来ないな」などというトンチンカン発言を目にするので、当方素人ながら思うところを書いておきたい。

まず弁護士コメントにの読解。

今回、高畑裕太さんが不起訴・釈放となりました。

 これには、被害者とされた女性との示談成立が考慮されたことは事実と思いますしかし、ご存じのとおり、強姦致傷罪は被害者告訴がなくても起訴できる重大犯罪であり、悪質性が低いとか、犯罪の成立が疑わしいなどの事情がない限り、起訴は免れません。お金を払えば勘弁してもらえるなどという簡単ものではありません。

示談成立が不起訴の決め手になっているのはその通りでしょう、しかし後段の悪質性という言葉曲者です。そもそも強姦致傷罪は起訴率は50%程度でそこまで高くありませんので、

本件がほかの強姦致傷罪よりも著しく悪質性が低かったとは言えませんが、そのような誤読を誘う文章です。

 一般論として、当初は、合意のもとに性行為が始まっても、強姦になる場合があります。すなわち、途中で、女性の方が拒否した場合に、その後の態様によっては強姦罪になる場合もあります

突然一般論の話が始まりました。

 このような場合には、男性の方に、女性拒否意思が伝わったかどうかという問題があります。伝わっていなければ、故意がないので犯罪にはなりません。もっとも、このようなタイプではなく、当初から脅迫暴力を用いて女性が抵抗できない状態にして、無理矢理性行為を行うタイプ事件があり、これは明らかに強姦罪が成立します。違法性の顕著な悪質な強姦罪と言えます

これは強姦というものに対する古典的な誤解に基づくただの一般論で、高畑レイパー行為とは何の関係もない世間話です。

 私どもは、高畑裕太さんの話は繰り返し聞いていますが、他の関係者の話を聞くことはできませんでしたので、事実関係を解明することはできておりません。

 しかしながら、知り得た事実関係に照らせば、高畑裕太さんの方では合意があるものと思っていた可能性が高く、少なくとも、逮捕時報道にあるような、電話で「部屋に歯ブラシを持ってきて」と呼びつけていきなり引きずり込んだ、などという事実はなかったと考えております。つまり、先ほど述べたような、違法性の顕著な悪質な事件ではなかったし、仮に、起訴されて裁判になっていれば、無罪主張をしたと思われた事件であります

事実関係が解明できていないのに知り得た事実関係とはなんでしょうか? 他の関係者の話を聞くことが出来なかったのですからまりここで言う知り得た事実関係とはそのまま「高畑レイパー一方的な主張」のことです。

後段でそのまま恰も事実であるかのような書きぶりになっていますが、すべて高畑レイパーの主張においてはそうだと言うだけの話です。

以上のこともあり、不起訴という結論に至ったと考えております

以上のことというのはなんでしょうか? 途中で全く関係のない一般論の話と高畑レイパー思い込みの話が入るのでわかりにくいのですが、「示談が成立したから」ですよね不起訴になったのは。




と言う訳でまあ実際の高畑レイパー犯行がどのようなものだったかは全く分かりませんが、本件と無関係一般論や知り得た事実関係などという言葉を持ち出して恰も高畑レイパー被害女性の間に合意があったかのように印象付けたいコメントであるしか言いようがありません。

カメラに映る場所に出てくる弁護士女性を選んだ理由もその服装もすべて高畑レイパーへの批判トーンダウンさせるための印象操作でしょうね。

「おなじ女性が弁護しているんだから合意はあったのかもな?」と思わせる作戦

はてぶなどを見ていると「不起訴になったのだから有罪とは言えない、高畑批判するのは私刑だ」のような反応が見えますが、示談したということは強姦を認めたということです。

から私は容疑者ではなくなってしまった高畑裕太高畑レイパーと仕方なく呼んでいますレイパー批判するなとは一体何事でしょうか?

また、「女性はこれに不服があるのなら反論すべき」という意見も見受けられますが、まずこの詭弁声明の中に弁護士から見た限り恐らく嘘はありません。無関係一般論加害者側の一方的意見はありますがね。

そしてこの手の場合示談の際の条件として「事件についての一切の発言を行わない」というものが盛り込まれていますから女性はいかに不服でも何も言えません。

一般日本では犯罪者批判しても良い/非犯罪者批判出来ない、という不思議感覚があるようですが。

「法と道徳の分離」が全く行き届いていない弊害ですね。

2016-09-09

法律に詳しい人、教えて下さい。

此処で訊くべき事では無いかも知れませんが、教えて下さい。

強姦被害を受け、相手強姦致傷罪で逮捕された場合非親告罪で、被害者から告訴を経ることな公訴を提起できる犯罪とのことですが、

これは、あくまでも"控訴出来る"という話であって"必ず控訴される"とは限らないのでしょうか?

また、仮に第三者の診断などにより怪我の状態が軽いと診断され、"傷害"のつかない"強姦罪"と見做され、加害者との示談に応じ告訴を取り下げたとして、一度示談に応じたらもう二度と相手告訴出来ないのでしょうか?

それと、後日セカンドレイプ的な言説を受けた時、別件(名誉毀損など)で訴える事は可能なのですか?



最後にもう一つ、逆に完全に合意の元で行為に及び、相手を落とし入れる為に虚偽の訴えで「レイプされました」と訴えた場合相手から訴えられた場合は、こちらの罪になりますか?

ゴルスタに便乗して炎上させたかった件

ゴルスタ運営方法が悪かっただけで、利用している子供有害情報をもたらすなんてことは無かった。

しかし、草の根ではひどい中高生コミュニティサイトはたくさんある。

俺は10年前までそういった中高生コミュニティサイトウォッチしていたのだが、いい大人になったので最近は離れていた。

最近また香ばしいサイトねえかなーと思って、ある酷い掲示板を見つけたのが今年の8月上旬

そこは2ちゃんねるを模した掲示板なのだが、「小学生板」「中学生板」などを設置しており、メインターゲットは子供

掲示板ほとんどは子供による書き込みで埋まっており成人による書き込みはみられない。

子供が好き勝手書いてるため、子供向け出会い系サイトと化していた。

一応利用規約には出会いを求める書き込み禁止とあるのだが、乱立・放置状態である

管理人不在なのかと思いきや、管理人自らよく掲示板書き込みをしている。書き込みによると、管理人北海道在住の中年男。

ご丁寧に「これ、俺の顔」とご尊顔まで張り付けている。オッサンの顔だ。

このオッサン掲示板チャットのように使い、小中学生女児相手にいわゆる「チャットエッチ」をしている。ログが大量に残っている。

また、「出会い禁止」と言いながら女児が立てた出会いスレや、自撮りした裸の写真を交換しようといったスレ自分の連絡先を書き込んでいる。

これ、ロリコンのオッサン女児出会うために作った掲示板だ。

画像掲示板もあり、そこには小5男子が「俺のチンポ見せるので小学生女の子は裸の写真貼って」というスレがあり、小学生のチンポの写真が貼ってあった。

そのスレに「ほらよ」と管理人自らが小学生女児自撮りしたであろう裸の写真を数枚貼り付けていた。

児童ポルノ画像を「ほらよ」と光の早さで数枚提示できるということは、おそらく掲示板内で出会った小学生女児に裸の写真を送らせていて、何枚か所持している。

しかも「子供勝手にチンポの写真を張り付けるので消してもキリがない。別に削除はしない」と書いてある。

こりゃ即お縄の案件だと思い、増田証拠を並べて記事を書いた。

話題になったら面白いことになるなー、と思っていたがブクマ20程度しかつかず、大した話題にはならなかった。

これが8月上旬

8月下旬になり、ゴルスタ炎上したので同じ子供コミュニティってことで便乗しようと思ったら

増田が消えている。あれ?っと思ってブクマページを検索すると、「権利者の依頼により非表示になっています」と出た。

管理人増田を見つけて削除依頼を出したのだ。増田ブクマも、簡単削除依頼で消えるんだね!

掲示板内では、管理人増田を見て「俺は悪いことは何もしていない」「逮捕できるならしてみろ」と挑発をしていた。

証拠ならあるぜ…と思ったら児童ポルノ画像が貼られたスレが無い!しっかり削除していた。証拠隠滅である

ご丁寧に自分のご尊顔も削除していたのには笑った。増田で指摘された箇所は全て削除したのである

削除する前に話題になったらもう少し面白いことになったのになー、と、惜しい案件であった。

管理人のオッサンは今ものうのうと小学生相手チャットエッチをしている。



追記

詳しくは唯一残ったこの増田読んで

http://anond.hatelabo.jp/20160806014919

産経新聞は死んだに等しい。

このところ世論右傾化しているからか、ちやほやされて調子に乗る産経新聞だがまさかこれ程までの大ポカをしでかすとは思わなかった。

http://www.sankei.com/smp/west/news/160908/wst1609080058-s1.html

産経新聞記者原告側の市民の会見を、被告である大津市に無断で提供したと言う。一体、どこの世界に、取材内容を、取材対象対立する陣営横流しするマスメディアがあるのかと思ったが前例が無いわけではない。もうかれこれ二十年以上前の話になる。

TBSビデオ問題1989年オウム真理教信者奪回に力を注いでいた坂本堤弁護士の元にTBSインタビューを行った。それを嗅ぎ付けた当時のオウム幹部TBS脅迫し、屈したTBS坂本弁護士インタビュー映像幹部に見せてしまい結果として坂本弁護士一家殺害事件に繋がってしまった問題である

これもすぐには発覚せず、表沙汰になったのは地下鉄サリン事件逮捕された幹部からようやく証言されたのである。当初TBS上層部はしらを切るつもりだったらしいが幹部映像を見ながら書いたメモ、いわゆる「早川メモ」が決め手となり一転TBS謝罪。結果ワイドショーは軒並み打ち切り深夜放送はしばし休止され対には当時ニュース23キャスターだった筑紫哲也をして「TBS今日、死んだに等しいと思います」と言わしめた。いわば「電波公開処刑」にまで発展してしまったのである

先の筑紫言葉を借りて言うならば、「産経新聞は死んだに等しい」程の不祥事である。今回の相手たまたま行政と言う話の通じる相手からまだ良かったものの、これがそれこそ、オウムのような頭のおかしな連中なら犠牲者が出てもおかしくない状況である

産経新聞蓮舫二重国籍問題に躍起になっているがこの問題ははっきり言って蓮舫よりも悪質だ。国の司法理念を揺るがしかねない不祥事なのだが、保守派新聞としてどこまで真剣に考えているのだろう。