「中絶」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 中絶とは

2017-02-24

家族親族自閉症スペクトラムが数人でてる彼が、もし自分の子供がダウン症だったら迷わず中絶するって言ってた。

障害児を育てる苦労を知ってるからこその発言だしそれは理解できるんだけど、

そっちで生まれやす自閉症児については、生まれから3年くらい経たないと判断できない。

ダウン症はだめで自閉症は生まれてこれるのか。

「命をふるいにかける事」を考えると倫理的矛盾ループから抜け出せない。

とても難しい問題だし、解決なんてできない。

とにかく、元気な子供が生まれたら本当に幸せなんだろうな。

それって奇跡みたいなもんなんだ。

子供を産んだことないのに、元気に笑う子供を見てるとすごい奇跡的なものに感じる。

人間中途半端

動物のように弱いものは淘汰されるべきと思う心はあるくせに、ともに支えあおうなんてぺらぺらな道徳心で押さえつけてる。

結局どうなんだ。淘汰をもやむなしとするのか。そうでなければもっと教育なんなりで道徳心を高めてくれよ。

まりにも「お好きにどうぞ」ってする割にいざとなったらぺらぺらの道徳心振りかざしてくる人の多いこと。そして私もその中の一人であることは間違いない。

2017-02-22

人を信じたい

つの間にか人のことを信じられなくなっていた。

母親不倫して出ていったり、

出ていく直前に「何度も中絶した。(産んだのは)無理矢理された。」と言って

父親がなあなあの返事しかしていなかったこと、

当時中学生自分のもとに残ってくれた父親に対して、更に昔の浮気疑惑をさんざん言い残していったこと

それが主な原因だと思っている。

過去いた友人たちは、人付き合いがうまくない私に対しても比較的優しくしてくれていた。

にも関わらず、強い自分への劣等感と、加えて他人自分に害を与えてくるものだという思い込み

全ての友人と連絡を絶ってしまった。

何年か経ち、自分に大切な人が出来た。

しかし、結局どこかに行ってしまうという確信を持って動いてしまう。浮気されると確信を持っている。

そのくせ、離れられる事に耐性がない。大切なのに相手を信じられない自分が不甲斐ない。

そしてとうとう自分のもとに残ってくれた親にさえ、人を信じられないことを指摘された。

騙されるときは騙されるんだから、大切な人のことくらい信じたい。

どうしたら信じられるのだろう

2017-02-10

優等生から鬱病になってクズになった僕の人生

死にたい ひたすらに死にたい

誰もこんな僕を知らないんだろ

僕が話すことや行動だけ見て僕が死にたがってるだなんてなんにも知らない家族他人 うざいんだよ 死ね 死んで見せつけてやろうか でも死ねないんだよ 死ね


今の僕を見てクズしか見えてないクズども死ね

僕が元学年トップだった過去なんて誰も知らないんだろ 死ねからもただのバカで低脳クズ扱い 死ね

今見てろクズ共 見返してやる なんて思ってなんにも出来なかった もう何も戻れないんだよ 死ね


鬱病になって中学1年二学期から不登校になった

それまで学校休んだことは無かった 部活も周りがサボる中絶対にサボらなかった

宿題も泣きながらやってた

テスト勉強ちょっとするだけで高得点が取れた

塾ではベスト5に入るようになった

自分が賢かったことに気付いた 友達も多かった

中学に上がって平然と30点を取ってる人が信じれなかった

逆にどうしたらそんな点数が取れるのかと疑問に思ってた

小学生からその時までずっと優等生だった 逆の気持ちなんてなんにもしらなかった


そこで僕は不登校になった

久しぶりにテストを受けた 何にもわからなくて初めて0点を取った

初めてこっち側気持ちがわかった

普通の人というのは普通にしてるだけで普通に点が取れることがわかった

でも1度でも落ちぶれる普通の人なんかよりも絶大なエネルギーがないと普通になんか戻れないんだよ

から普通の人は普通じゃない人の気持ちはわからない 普通じゃない人は普通になりたくても中々なり得ない

とりあえず死ね


そこから人生は180度変わった

親に毎日のように怒られ、びくびくするようになった

だって学校行けない自分絶望してたんだよ そして行きたかった 行けない自分を殺したいくらい行きたかった 自殺未遂なんか何回もした それでも行けなかった

そんな僕のことなんかなんにもしらず親は殴ってきた

無理矢理中学に連れていかれたことも何度もあった そんなことが起こる度に学校が怖い場所になりいつのまにか同じ年くらいの人間の声がするだけで心臓バクバクするようになった


そして僕の鬱病悪化していった

お前らのせいだよ 死ね 死ね


中学3年間家に引き篭もって2ちゃんねるゲームに浸る日々だけですごした

勉強なんかできなかった

それでも学校に行けない自分が嫌いで、普通の人のような人生を送ってないような自分が嫌いで、不登校になるかもしれない覚悟で少し遠いDQN高校入学した


そこには同じようなクズ達がたくさんいた 最初こそ同年代人間がいるだけで恐怖でしかなかったけど慣れていった

ヤンキーは怖かったけど実際悪い事言われたことはなく良い奴らだった

途中2週間ほど学校に休むこともあったけど必至にノートを写し、宿題完璧にし、流されない自分を作ろうと頑張ってた 休んでても特に何も言ってこない奴らで良かったと思った


それでも傷つきやすく、極度の不安に陥り、負の連鎖が止まらなくなることが本当によくあった

僕にとって一番苦しい時間だった


だが段々と僕はその負の連鎖に陥りそうになった時に結論を求めるようになった

そうするとただ1つ「考えても仕方が無い」という結論に毎回なることに気付いた


これは本当に自分を変えた思考方法だと思う なにか不安になった時、考える間もなく結論を出すようにした そうすると本当に楽になった それから段々鬱のような症状は無くなっていった

自分が傷つかない様に変われた瞬間だった

いつしか僕は不安にならなくなった

緊張感が無くなった

怒られることに恐れなくなった

自分がしてる行動に責任を感じなくなった

僕は高一の時は先生に真面目に思われてた

遅刻はしないし授業は真面目にノートを取ってテスト勉強もかかさずしていた

でもそれは自分が失敗して傷つきたくないからだった

高2高3になるに連れて僕は失敗しても傷つかない自分を手に入れていた

そうなることで僕は毎日のように学校遅刻するようになり授業中はほぼ寝るようになった

卒業できればいいと思いテスト勉強は最低限だけし、ノートに限っては1度もペンを握らなくなった

そんな今更戻れないクズが出来上がった

どれだけ怒られてもその場限りはいと言って何も実行できなかった

責任感が圧倒的に欠如した

人間不安や緊張は物事を頑張るためにある機能なんだと知った


理想だけを胸にこんなDQN学校じゃなくて真面目な自分友達でまた自分をやり直したいと思って大学進学を夢見た

でも僕は勉強を実行することが出来なかった

それどころか頑張ることが何も出来なくなっていた

頑張ることが出来ない人間 この世界で一番醜くて認められない、更にその上理想まで夢見てる アホがクズろくでなしが出来上がった


僕は浪人した 自分は家で勉強たかったのに父親がうるさく予備校にいけと行って無理矢理行かされた

僕はその学校不登校になった

そんなあからさまに酷いことをしてるのに何一つ責任を感じれなかった 焦れなかった 何円かかってるかわからないのにそれでも僕は責任感が欠如していた

僕は二浪した 自習室に行って勉強するようになった そこでも22時までの制限があるのに夕方20からしか行けなかった

だらだら怠惰でいつのまにか夜になっていた

10月になり初めて念願の自分の部屋を姉から譲り受けた 今まで僕は自分の部屋が無いから僕は勉強ができないと親に主張していた だからこんなにクズなんだと、自分の殻にこもれないか精神おかしくなったんだと 自分でそう思っていた

でも自分の部屋があっても勉強できねぇじゃねえかよ 死ね

自習室でやってたより勉強時間が減った

そんなこんなで今日Fラン大学を受けてクソみたいなやり込んだ問題も解けなくて衝動的にこの文章を書いた


鬱病になったらもう終わりじゃん

治ってもクズしかならないってなんなの?

俺に与えてくれたお金経験知識全てが0になった中学時代 いつまで背負えばいいんだよ

死ぬまでこんな思いしないといけないのかよ 死ね

俺に誰も期待すんなよ 絶望すんなよ でも馬鹿にすんなよ 全員死ね 俺なんかなんにも出来ないんだよ 頑張ることが出来ないんだから 死ね

どうしたら緊張感を出せる?不安感を出せる?焦らせれる? 責任感を復活させれる? ググっても逆の答えしか書いてねえじゃねえかよ 死ね

おまけにコミュ障どもり症バイトもできない バカにされるのも嫌だ 逆転人生狙おうとしたけど無理だった ニートも嫌だ 就職も嫌だ 専門学校も行こうとは思わない

ここで大学に行けなかったら一生普通人間に戻れなかった自分に後悔して死ぬんだ

もうどうすればいいの? 生きても地獄 頑張るしかないなんてわかってる って思いながら2年間を過ごした もうこの先は猶予がないだろ

鬱病死ね不登校死ね

なんで俺みたいな輝かしい人生を歩むつもりだった奴がこんなに馬鹿にされなきゃいけないんだよ 神様イエス様キリスト教信仰してずっと幼い頃教会に通っててずっとずっと純粋に信じてた

なにが信じるものは救われる? 信じても殺人事件で殺される様なもんだよ 取り返しのつかない不幸はどんな人間にも訪れてしまう なんで俺なんだよ 俺のせいで家族は不幸になるし俺はクズで何1つ責任果たせないし

死ね

死ね

殴り書きで初投稿 こんなクソ文誰も読まないかもしれんけど匿名から勘弁してくれ

俺は外面は死ねという言葉なんか一つも言わない善良気取りで周りからは優しくていい子だと思われてるよ

そのうちクズなことがバレてすぐ絶望されるけどな

死ね

2017-02-07

http://anond.hatelabo.jp/20170207160332

妊娠してから2年間(6兆円↑)を想定してる。問題があるとしたら中絶したのに受給し続ける問題、かな。これはズルできないシステムをあわせて作るしかない。

2017-01-28

産んだらすぐ殺す

中絶禁止になって、望まない妊娠をして産みたくもない子供を産まざるを得ないなら

まれてきた子はすぐ殺すなりトイレに捨てるなりするしかなくなる。

嫌々産んだ子供を育てる地獄を味わうくらいなら刑務所に入るほうがマシ。

ホワイトハウスの前に赤子の死骸が無数に並んだら、

考え直してくれるかな?

2017-01-22

母体保護法指定医

最も日本人を多く殺す職について考察した結果、反医療主義という結論に至った

https://cpplover.blogspot.jp/2017/01/blog-post_22.html

私は女性だし中絶手術は必要だと思っているけど、

直接的にという意味でなら、母体保護法指定医以上の職はないのではないだろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20161225223558

俺らの祖母の代は中絶経験者がザラにいるんだが

http://anond.hatelabo.jp/20161225223558

何ていうか真面目な人だな増田は。中絶せず産んでたらさらなる悲劇もあっただろうし、ちゃんと避妊しなかった女性側にも落ち度はあるのでは?

あと、TVっていつからそんな綺麗で潔癖なものになってしまったんだろう。

2017-01-01

夫が憎い

独身でいたかった。

人と関わりたくなかった。

人付き合いがつらい。

生きることの全てがめんどくさい。

人としてろくでもない自分だと思う。

早く死ねたら本望だ。

しか自殺して負の影響を撒き散らすのもためらわれた。

寿命くるまではとりあえず生きてたほうが無難そうなので生きてきた。

そんな私に、色々あって彼氏ができて、色々あって妊娠してしまい、色々あったけど結局はデキ婚をした。

交際を始めた当初は、変われるかもっていう希望があったのだ。

でもやっぱだめだった。

人として、とても全うには生きていけそうにないくらい、私はダメなやつだった。

から交際をやめたいと伝えた。

結婚をしたくないことも伝えた。

妊娠したときだって中絶を申し出た。

しかし彼は別れてくれなかった。

中絶もさせてくれなかった。

理由は、彼を嫌いになったのではないから、別れる理由にならない、とのこと。

からすれば、好きだからって結婚する理由にはならないと思うが。

なぜ断りきれないのか。

気が弱いからだ。

他人ケンカしたことがない。

相手に強く出られると、結局相手に合わせてしまう。

避妊のことだって、はっきり頼めなかったから失敗してしまった。

それを本当に悔やむ。

あの時ピルを知ったいたら…

避妊をしなかった自分ダメ人間だ。

誰にでもいい顔をするクズ人間だ。

中絶を断れないなら死ねばよかったんだと思う。

まれてくる子供がかわいそうでかわいそうで、ただそれだけだった。

毎日がまんの連続だった。

夫の両親との同居。

1日も休めない家事育児

おまけに共働き

結婚以降の私のがまんと努力は、勝手に産み落とされた我が子への懺悔だ。

「生まれてきたくなかった」ろくでなし自分が、どうやったら子供幸せ人間に育てられるのか。

全然からないまま、とにかく私にできる限りの努力はしてきた。

そういう私の気持ちを、夫はどこまで理解してくれているのだろう。


結婚前と同じように、仕事へ行って、帰ってテレビ見て寝るだけ。

休日自分の好きなことしてる。

私が風邪仕事家事を休むと、同居の母ちゃんに任せて自分は出かける。

夫は家事を一切しない。

掃除洗濯料理は全部同居の母ちゃんがしてくれていたから。

なぜだ。他人の私には家事をさせるのに、なぜ自分の息子にはなにもさせないのだ。

もはや夫だけでなく、夫の両親さえ憎い。

結婚するなら独り暮らしして、自分のことくらい自分でできるようになってからしろ」と言ってやってほしかった。

まぁ、今さら夫に家事をやれとまでは言わないが。

せめてもっと普通に家族と過ごせないのかと言ったら、「ずっと家にいるとイライラする、ひとりになりたい」とか言う。

子供と過ごしたくないなら、なんで子供生ませたんだ。

結婚して子供いるから一人前みたいな顔してる夫が憎い。

家事育児は嫁がやるのが当たり前と思ってる夫が憎い。

いつまでも親に頼ってる夫が憎い。

子供になにも教えようとしない夫が憎い。

子供を持つことに、私と同じだけの責任を感じてくれない夫が憎い。

私をこんな生き地獄に引きずり込んだ夫が憎い。

そろそろ子供も大きくなってきた。

結局私のように人生をめんどくさがっている。

しかし私にできることはもうなにもない。

初詣に行ったら、夫の横でこっそりと拝もう。

神様、私を病気事故で死なせてください。

夫が後のことを全て、ひとりでやってくれますように。

子供がなんとか、幸せに生きていけますように。

2016-12-31

紅白始まる

中絶させたオリラジ藤森さんが出るのか。

赤ん坊の命殺しといてnakatanakata

世界的に有名になったPPAPに席譲ればいいのに

2016-12-27

http://anond.hatelabo.jp/20161225223558

増田ナーバスになってる女子なのはわかったけど

・「中絶報道があった」=事実と思うのはいかがなもの

SMAP中居君が「子供おろしてよ」と言っている音声は

ネット上に残っているよ。google動画検索でもしてみては?

2016-12-25

子どもの命を奪った人が紅白に出ること

紅白歌合戦の曲目が発表されました。

今年話題になった人もそうでない人も出場されていますが、そのなかで私がひっかかる歌手が。

白組RADIO FISHです。

お笑い枠だから」「あの曲って江南スタイルパクリでしょ」とか

色々意見はありましたが、私は別の方面でどうも引っかかるのです。


RADIO FISHメンバーの1人、藤森慎吾さんは2012年頃にモデルへの中絶報道がありました。

既に和解はされたようですが、このニュースを聞いた時私は

中絶させたということは、軽はずみな行為子どもを作り、その生命を奪ったのか…」とショックを受けました。

それまで武勇伝ネタで好きだったオリラジ藤森さんに嫌悪感を抱いてしまいました。


紅白歌合戦に限ったことではないのですが、こうした社会的に咎められる行為を働いた人がまたテレビに戻ってくるのはいかがなもんなのでしょう?


今年の頭にはベッキーゲスの極み乙女の川谷さんが不倫騒動話題になり、

両者ともテレビに出るべきではない、音楽活動自粛しろなど意見が出ました。

また、長年芸能界から去っていた極楽とんぼ山本は復帰を果たしました。


咎められる行為をした人はテレビに戻ってくる必要があるのでしょうか。


RADIO FISHが「PPAP話題を取られた」など言ってましたが、子どもの命を奪った人の歌う歌よりも、偶然にも世界的ヒットのチャンスを掴んだPPAPのほうが個人的には応援してあげたいです。

天国にいる生まれてくるはずだった子どもは何を思ってるんでしょうね。(何も思ってねえよって言われたらまぁたしかにそうでしょうけど(汗)

「お父さん、僕の顔も見ずにNAKATA!NAKATA!叫んでて楽しそうだな…」


そんなことを思った年の瀬でした。ごめんなさい

2016-12-24

クリスマスセックスするのは政治的に正しくない

クリスマス本来家族と過ごすものなんですけど。

セックスする日じゃないんですけど。

まあ100歩譲ってセックスするのはいいよ。

だが、それで妊娠しても中絶するなよな。

クリスマスセックスしたら妊娠したので中絶するって

どれだけキリスト教馬鹿にすれば気が済むんだ。

2016-12-14

底辺女子高で教えていた思い出

0.前置き

http://toyokeizai.net/articles/-/149043

厳密に言うならば底辺ではない。確かに偏差値ランキングでは最低クラスだが、それでも↑の記事に出てきた学校よりはいくらかマシだった。

ただ、あの学校非常勤講師として教えていた当時いくつかの『おかしい』と思った点があったのは確かだ。備忘録を兼ねてここに書いておく。



1.意外と低くないIQ

 IQ20違うと会話が成立しないという。増田IQは110程度である。よって、増田と会話が成立しないのはIQ130越えの天才か、IQ90未満の知的に危ない人である可能性が相当にある。そして学校的に、前者である可能性は極めて低い。

これはあくまで推測だし絶対視はできない。だが目安程度にはなる。

その意味で言うならば、明らかに相手理解が追いついていなくて会話が成立しない、という体験はそれほど無かった。

何人か怪しいのがいたのは確かだが、大多数の生徒は知識に多少不足があっても根本的に頭の回転の速さ・地頭力で劣っているという感触は無かった。

原因は何であるか、簡単な話だ。勉強していないだけだ。それでも、テストの前には対策をしようとする意志はあったし、増田が(東洋経済記事にあるようなテスト対策プリントではないが)ある程度点を取るための配慮をしたらその分は効果があった。



2.背が低い

 1で書いたように知的問題はなくて単に勉強していないだけ、というのはそれで良い。教師としては良くないが、それでもマシな部類だ。

それ以上に見過ごせない違和感は、背が低い子が多いことだった。厚労省の統計によれば高校生女子の平均身長は158cm前後のはずだが、明らかにその学校の平均身長はそれよりも低い。

165cmを越えている女子をまず見ない一方、150cm前後女子ごろごろいる。たまたま遺伝的にそういう子が揃っているという状況はあり得ない(そうなる理由があったら教えてほしい)が、原因が栄養状態なのか睡眠などそれ以外の生活習慣なのかはよく分からない。

確かにお腹を空かせている子は多かったが、成長期(かつある程度体重を気にしていれば)はそんなものだとも思うし。

だがどちらにせよ、3で書く理由も相まって基本的生活が良くない生徒が多かったのだろうとは思えた。



3.バイト禁止ではない

 着任して早々に先輩教員から言われたことの1つに「親が離婚したりしている子も多いので、絶対に『親』ではなく『保護者』と言うようにしてください」というのがあった。

実際、年度途中で名字が変わった子もいたし、教員同士の雑談で「あの子は親の虐待から逃げるために家出中らしい」なんて話も聞いたことはある。(余談だが、彼氏の子供を妊娠しちゃったか中絶したい、という子もいた)

それとは別の話として、一般的偏差値の低い学校ほど校則が厳しい傾向にある。あの学校例外ではなく、増田管理職先生から先生非常勤ですし基本的校則の注意は担任がやりますけど、それでも服装髪型でこれこれの違反があったら注意してくださいね」とは言われた。

そのように校則の厳しい学校ではあったが、生徒のアルバイト禁止していなかった。担任管理職先生の前で生徒は平気でバイト先での話などしている。ナンペイ事件八王子スーパー射殺事件と言ったほうが通るか?)以来、学校トラブル回避のためにもまり高校生バイトは推奨しなくなっている割には意外だと思った。

だが間もなく、バイト禁止していない理由を察した。禁止していないというより、禁止できないのだ。

流石に、バイトしないと学費生活費が払えないというほどでは無かっただろう。そもそも学校に来ていない子や年度途中に学校を去った子には学費生活費レベルで困っていた子もいたのかもしれないが、それは増田立場では分からなかった。

だがバイト代の一部は家族生活費にしていたり、あるいは友達と遊びに行ったり─教員としても「よく学び、よく遊べ」とは思う─自分の服や趣味の物(家が貧しいからと言って子ども趣味一切無しで良いとは思わない)を買ったりするのに十分な小遣いをもらえるほど家が裕福ではない、という子は多いのだろう。だからバイト禁止できない。

その程度には家庭環境が良くないから、2で書いたような身長の低さにも繋がってくるということだと気がついた。



4.FAQ

Q1.背の発育が悪かったそうですが、乳の発育も悪かったんですか?

A1.若干悪かった気がしますが、制服の上からじゃ分からないですね。

Q2.というかなぜ↑が分かる

A2.女子高生に限りませんが、制服など体のラインが出にくい服の上からでも、大きければ分かります。小さい方は分かりませんけど。

  あと、最近女子高生は時々「お前だってちっぱいのくせに」とか言ってるのである程度分かります



そんじゃーね挨拶

2016-12-07

みんな全体主義が大好き

政治ネタ

ν即のまとめ 【風刺画】反トランプを掲げる平和主義の方々

http://newsoku318.blog134.fc2.com/blog-entry-5489.html

リベラル平和主義全体主義に育つというのが面白い

The third wave

その辺りのことを考えたのは、「WAVE」という映画を見つけたから。

THE WAVE ウェイヴ - 作品 - Yahoo!映画

http://movies.yahoo.co.jp/movie/THE+WAVE%E3%80%80%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%B4/334960/

これは実話を元にした映画で、現代高校の授業で実験として全体主義を真似してみたら、みんな見事にハマってしまったというもの

ここで面白いのは右翼だの左翼だの以前の問題として、単に「ルールを作って強く結束する」だけで全体主義に発展するということだ。

さらに注意しなければならないのは、全体主義の魅力の前では理性や合理性自由平和愛する人々や宗教でさえ容易に全体主義に落ち込むことだ。

(命を守るというルールによって結束した中絶反対派が中絶賛成派を殺す事件など、もはや壮大なギャグしか見えない)。

矛盾しているようだが、ほとんどのテロリスト自由平和を愛しているのだ。しかし彼らは「ルールを作って強く結束しすぎた」結果、「自由平和愛しすぎて」それを妨害すると思われる相手暴力も辞さなくなったのである)。

2016-11-25

育てる余裕も産む意思避妊もしないで子ども産むのって虐待でしょ?



http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASJC1435CJC1PTFC00X.html

生後1週間、子ども養子に 「とにかくお金がない」:朝日新聞デジタル



そりゃ中絶して子ども生命が奪われたり母体危険さらすよりは、

まれてきてくれた方がいいのかもしれない。

でも男には前妻がいて子どももいてそっちに養育費5万も払ってて、女には借金が200万あって、

どう考えたって育てられる余裕なんかないわけでしょ。

なんで避妊しなかったの?



「望まない妊娠」ってよくぼかされてるけどさ。

確かに、コンドームピルだって100%じゃない。

ちゃんとしっかりと避妊をしたはずだったのに、ごくわずかな確率で望まない妊娠をしてしまった、というのなら分かるよ。

でもちゃんとしたゴムの使い方やピル用法を守らなかったのなら、それは避妊に失敗した責任は本人たちにあるでしょ?

年端の行かない子どもだったなら、ちゃんとしたおとなになって責任と正しい知識が持ててから行為には及ぶべきでしょう。

この女性の年齢はわからないけど、男の方は前妻がいて子どもまでいるならもういい大人でしょ。

なんでそんなこともわからないの?わからないで済ませられるわけないでしょ?



「ちゃんとした仕事に就いて、借金もなければ自分で育てたかった。でも、子どもを迎えてくれた方や支援してくれた人がいなければ子どもはどうなっていたのか、と思う」

何を他人事みたいなこといってるんだよ。

支援してくれる人がいなかったら、あなた責任で何かをしなくちゃいけなかったんだよ。

なんでもっと自分の体や子どものしあわせのことを考えてあげられなかったの?



男が無責任だったのかもしれない。

でもそれならそれで、ちゃんと新聞その男無責任さを批判しなくちゃいけないし、

そんな男は絶対に世の中に存在してほしくない。

女性子どもを不幸せにする最低の人間なんだからさ。



もちろん、里親制度赤ちゃんポストなど、

望まない妊娠の「後」のことをケアする仕組みは大切だよ。でも、その「前」のことってなんでみんなそろいもそろって無視するの?

この記事、前半のほんのわずか2、3行で、

「同居男性の子を身ごもり、6カ月を過ぎていた。育てたかったが、男性は「余裕がなく無理だ」と応じなかった。」

これだけで済ませてる。

ありえないでしょ。まともな責任ある大人がやることとして。



こないだペット問題記事ブクマで上がってたけれど、

ペットを飼うことだって、ちゃんとしっかりとした経済力を持って責任を持って育ててあげて、

ペット幸せにしてあげることが飼い主の義務だってブクマしてた人はたくさんいたのに。

なんで人間の子ども相手になるとこうも無責任に人任せなこと言いっぱなしにできるわけ?

ちゃんとペットの面倒を見てあげられないなら虐待だって言ってた人もたくさんいたのに。

その人達はいったいどこへ言っちゃったの?



こういうこと言うと、すぐに「預ける方だって傷ついている、傷に塩を塗るようなことをするな」とか、

説教をするだけで何も動いていないやつが偉そうに」とか反論が返ってくるけれど、

わたしからすれば異常な反応としか思えない。

ポリティカル・コレクトネスの行き過ぎってこういうことを言うのかなって感じるよ。

当たり前のことを当たり前に言えない世の中になってきている。

責任をしっかりと持てる大人絶滅しかかっている。

傷つくことを恐れて、人間として大人として成長もせずに、過ちを反省して乗り越えることもせずに、責任を何一つ取ることもせずに、

誰かに何かをしてもらうばっかりで、

自分は何一つ責任能力のない未熟な人間のままでいいっていうの?



みんなちょっと異常だよ。

おかしいことはおかしいって、ちゃんと言えるようになろうよ。

2016-11-24

幸せ出生前診断

はてなブックマーク - ダウン症の人、9割が「毎日幸せ」 厚労省当事者調査朝日新聞デジタル

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASJBX5FSTJBXUUPI001.html



弟が重度知的障害なんだけど、弟との関係はすごく幸せ

でも、出生前診断中絶には反対じゃない。両親も同じ考え。障害者とその家族幸せ存在することと出生前診断問題は、あまり強く結び付けないほうがいいと思う。

幸せ障害者家族が多いなら中絶すべきじゃないとか、障害者やその家族幸せなわけがないとか、どっち方向にも決め付けてほしくない。

2016-11-20

雨宮まみさんの危機

雨宮まみさんのことは、正直あまり知りませんでした。

しかし突如亡くなったことへのショックと、没後に友人たちが受けたこのうえない悲しみにかなり心動かされ、一介の田舎青年しかない私も、大きな喪失感覚に襲われています

今回書くことは特に誰のためにもならないのかもしれませんが、書かざるを得ませんでした。

雨宮さんの最近WEB連載を読んでいて気づいたことがあります

39歳の時に、最大の危機が訪れたと彼女は言っているのですが、何が起きたのかは隠されています

http://www.daiwashobo.co.jp/web/html/amamiya40/vol07.html

最大の危機は39歳のとき、突然訪れた。自分人生には起きないだろうと思っていたこととか、自分はこういう人間だと思っていたこととか、すべてがひっくり返されるようなことが起きた。まさか、この年齢で、と思うようなことが起きて、はっきり「年齢なんてあてにならない」と思った。40歳普通なら落ち着きそうな40歳という年齢であっても、神様は何も、手加減も容赦もしてくれない。40歳でも信じがたいことは起きるし、ドラマチックなことも、喜劇悲劇ロマンチックコメディも、なんでも起きる。舞い上がったりドン底に叩き落とされたり、混乱の極致に立たされて、私は「もう無理。起き上がれない」と友達LINEして、薬を飲んでベッドに潜り込んだ。

自分人生には起きないだろう」「神様は何も、手加減も容赦もしてくれない」「舞い上がったりドン底に叩き落とされたり」…といった記述から判断すると、完全な憶測に過ぎませんが、この時もしかすると、ひとつ可能性として妊娠されてたのかも知れないと思いました。

彼女のようなきわめて繊細な人が妊娠中絶をしたとすると、その心理的精神的影響は想像を絶します。

PASS「人工中絶手術後ストレス障害」というものがあります

2015年から16年にかけて、雨宮さんはずいぶんと痩せられています。とても素敵な、ファッションモデルのようになりました。

もちろん、それはまったく健康ものではなかったはずです。2016年10月には40度の熱を出したことがtwitterでは語られていました。

なぜいま、彼女が亡くなったのか。いずれにせよ、2015年以降の大きな危機のあとの時間を、彼女必死に生きていた。

このようなことを憶測で語ることは、たいへんに問題であるし、何も生まないかもしれません。

まったく違っていたら、本当に申し訳ありません。

しかし、すでに遅いとはいえ、彼女言葉意味をすこしでも理解することで、出来事が明るみになるリスクを冒してでも本気で伝えたかったことを受け止めたいし、彼女の死をすこしでも理解したいと思い、このポストを記しました。

2016-10-30

http://anond.hatelabo.jp/20161030225939

そんな背景隠されたんじゃ何とも言えないよ。

世の中には想像を絶するキ○ガイがいるんだから

元増田中絶した家族がそういう類のだったら、喜ぶのは心情的に理解できるし、

元増田の家庭が円満一般家庭だったら、キ○ガイ元増田自身ということになるよ。

家族中絶

もう10年以上前の話だけど家族中絶した。

もちろんその理由はここには書けないような話だから書かないが、その家族中絶したという話を聞いたとき自分は喜んだ。

なんで喜んだかって?それもここにかけないような話だから聞かないでくれ。

そこで一つ聞きたい。例えば家族中絶したときに喜ぶような人間クズだろうか。

短絡的に答えないでくれ。とにかく事情があったんだ。

教えてくれ、自分はあの時悲しむべきだったのか、喜ぶべきだったのか、それとも何も感じなければよかったのか。

2016-10-11

少子化現象のために必要なこと

中絶禁止する。違反した医師免許剥奪

コンドーム販売禁止違反企業には300万の罰金

セックスするとき中出しのみ。違反者には10万円の罰金

高校生になったらフェラチオとテマンの仕方を保険体育の時間に教える

2016-09-28

学校を休学したい

卒業まで約半年ではあるけれど、あまりにも心身が不調なので学校を休学したい。

中学生の時にいじめ人間関係もつれ、精神科の薬の副作用で動けなくなり不登校になり、その影響で通信制高校入学した。

その学校高校2年生の春に別の学校へ転校して2年生はそれなりにうまくいった。

しかし、3年生になってだんだん調子が悪くなり、また学校に行けなくなった。

最初吐き気がずっと続いていて寝込んでいて、今は体調的なことよりも精神的にとても参っている。

気分が落ち込んでいて、家にいるときほとんど、食欲もないので少しやせた。

憔悴しきっているとき祖母が父と同じ病気入院祖父に実は母が自分が生まれる前に中絶したこどもがいたことやそのせいで自分が不幸だといわれ、

今はその事実を受け止められそうもない。一人っ子として生きてきたのに、自分には上に異母兄姉がいて、さら水子の子がいて、事実上4人きょうだいの末…?

自分名前配慮でつけられた名前?前から死にたいと思っていたけれど自分はあまりまれないほうがよかったのかな?

学校に今行けていない理由過去学校に行けなくなった理由と違ってよくわからない

行きたくないんじゃなくって行けなくなった

進路のことも決めないと思うと今の参っているときにちゃんとした判断ができるわけでもないし、

学校でこういう理由で立ち直れないというのも正直話せるようなことじゃないと思う

タイトルには休学したいと書いたけれど自分でどうすればいいのかわからなくなったし、相談できそうな内容でもない

早く人生を終わりにしたいとしか思えなくなってきているのでそろそろ危ないとは思っている

2016-09-25

ソーシャルフォビアについて考える。

話題になりがちなのはGBTフォビアで、LGBTは政治活動をしてLGBTフォビアの撤廃を求めている。しかし次のとおり、なぜLGBTフォビアだけが取り上げられるのかについては疑問がある。


第1に、数こそ不明だが、特定属性に対するフォビアには様々なものがある。アンドロフォビアやジャイノフォビアもあれば、ストレートフォビアや低学歴フォビア、低身長フォビアや、日本人フォビア、血液型によるフォビアなどというものないとはいえない。逆に言えば、フォビアの対象になりうる要素は、多かれ少なかれ、誰でも持っている。


第2に、女性恐怖症を含むフォビアとは、治療可能な恐怖症なのか、本人の資質として放置するべきものなのかが明らかでない。治療方法存在していても、医師らが患者に対するフォビアを持っているために解決しにくいということも考えられる。


第3に、つまり、LGBT派自体異性愛者フォビアではないかという疑問がある。LGBTの人がトランスフォビアやホモフォビアである場合もあるという。


第4に、LGB差別撤廃活動が偽旗である場合も考えられる。政治家などがLGBT派を利用し、LGBTフォビア撤廃を主張するのは、実質的には、多数派異性愛者に罪悪感を与えるとともに「差別撤廃に取り組む意識の高い人間」として自己正当化を図る目的に過ぎないかもしれない。そうした政治家は、もしフォビアの治療方法があっても、表に出そうとはしないだろう。


なお子供に対する性差別は深刻だ。現代では性別を知って中絶することができる。例えば一般的に女の胎児のほうが中絶されやすかったり、児童ポルノ被害に遭いやすいとすれば、それこそ深刻なジャイノフォビアだ。結局女は、LGBTや低学歴でなくとも差別を受けやすいということだ。

2016-09-24

悪阻を見てるのが辛い

妻の悪阻が、割と重い。

悪阻が始まって1ヶ月と言う期間ですでに8kg痩せた。

所謂、重傷悪阻って言えるレベル

でも、悪阻って結局入院してもブドウ糖ビタミン剤レベルの点滴で

悪阻自体改善をする様な事ができない。



僕は自営業で自宅作業がメインなので、妻が妊娠してから基本的にずっと側で見ながら仕事をできている。

会社勤務の方に比べれば、妻にとっては側に居てくれる事自体ありがたい事だと言ってくれる。

側に居られても、できる事は、基本的に、背中さすってあげたり、食べたいと言った物を用意して上げるくらい。

(結局、ほとんど吐いてしまうんだけども)


痛みや苦しみは変わって上げられない。



僕の母は悪阻が一切無かった人だし、親戚も、そこまで重い悪阻になってないので

女性から意見でも何となく遠巻きな「大変だねー」っていう一般的一言を頂く事が多い。

逆にそれが辛い。


なぜ、ウチの妻だけが。なぜ、僕たちだけが

と、言いたくなる。



そして、周りの子持ちの男性達に聞いても意見は皆そろって、そのリアルを見た事が実際に無いんだろうなという話ばかり。

まるで誰にも理解されず、僕らだけこのリアルに直面し続けている。


もう、この辛さを止めて中絶してくれと、言いたくなるときがある。

嬉しいはずなのに。


こんな気持ちになった人は居ないのだろうか。

試行錯誤して、痩せないように食べられそうな食べ物を試作しては試してもらい、また吐かれ・・・

諦めない僕が人生で初めて心が折れそうになる日々だ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん