「搾取」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 搾取とは

2017-04-28

http://anond.hatelabo.jp/20170417150728

まり論争の場所に投石してくる原始土人が居るから、勝てないって話か。よく分かった。税金搾取するだけのコソ泥政党が寡占してるのは由々しき事態なのに、街道珍走する普通の日本人様は問題ないとしてるんだなぁ。同罪。馘首レベル

2017-04-27

http://anond.hatelabo.jp/20170426232727

公務員が店で飯食ってるだけなのに「けしからん」と凸される時代

いっぽうで、どこぞの民国ゴミ処理場や生活保護関係での酷い就業実体搾取が暴かれたり。

いきなり会社潰れて路頭に迷う心配がないとは言え、厳しいね

2017-04-26

(;´Д`)ノθヴイィィィン

win-winって言うやつに限って自分だけ儲けようとする。

でも、win-winって言う奴はきっといくらか罪悪感みたいなものが多分ある。

それも言わず搾取することしか頭にない奴も存在する。

消えた方が世のためだかダンプカーにでもうっかり轢かれてくんないかな。

http://anond.hatelabo.jp/20170426172114

だってお前らはすぐ「大企業の品薄商法だ俺は騙されんぞ」「中抜き業者搾取だ俺は騙されんぞ」「省庁の天下りのせいだ俺は騙されんぞ」って言うじゃないか

天候不順のせいでそもそもの原料が少なくなる商品だって世の中にはあるんだって知らせる必要があるのだ

2017-04-25

役僧侶だけど「空き寺」「後継者不足」などよりもっと深刻な問題

最近新聞でも目にするようになった「空き寺」「兼務寺院」「後継者不足」が問題として取り上げられているけど、こんなの実はそんなに問題なんじゃないんです。

最も問題なのは、「空き寺」には誰が住職の籍を置いていて、「兼務寺院」は誰が兼務しているのかということと、「後継者不足」なんて実はしていないってことなんです。

■3つの問題リンクしている

宗門大学や大きな寺にはアルバイト在家出身僧侶なんて多くいるのに、なんで「後継者がいない」なんて言えるんでしょうか。

この場合の「後継者がいない」という場合の多くは「自分たちの子がいない」という意味だと思っています

在家出身僧侶はたくさんいるけど、そういう人たちに後継者として寺を任せたくないのが本音なんです。

というのも前述のように「寺」は「家」で、僧侶財産になっているので血の繋がっていない知らない人に任せたくないんです。

何故こういうことが言えるかといえば、以下のようなケースが少なくないからです。

「寺なんてやりたくない」という子供が出ていった…バンドで食っていくとか、失敗したとき保険をかけて夢を追えるいい環境です。

から在家出身僧侶」を養子として迎えて後継者として書類を残します。

バンドで食っていけないし、もうまともな職も就けないと悟った30歳児が保険申請します、つまり「親父…俺が悪かった、俺…僧侶になるよ!」と寺に戻ってきます

住職は迎えた次期後継者に対して「養子縁組解消してください」…なんてはっきりと言わないで、寺に火を付けようとした、不真面目で浪費家だと言ったイジメによって追い出しにかかります

自分から出ていってくれないと書類を残している分、不利だからです。

しかし、折角掴んだチャンスを在家出身僧侶も安々と手放すこともなく、ほぼほぼ裁判沙汰になります

回りの寺は在家出身の者より昔からの付き合いで住職の味方に付くので、次期後継者環境的に出ていかざるを得なくなりますが。

こういう昼ドラ脚本家も恐れ慄くことが繰り広げられているケースは本当に少なくありません。

まり後継者不足」=「自分たちの血のつながりのある人がいない」という言葉に置き換えて問題がないと思います

繰り返しますが、在家出身僧侶は本当に多いですが、そういう人が幸せに寺に入るケースは極めて稀ですし、ましてや妻帯しないで寺に入るなんて、茅ヶ崎海岸ダイヤモンドを見るけるレベルの話です。

上述のような「子供がいる寺」は、なんとか後継者問題仏事ではなく民事的に解決します。

子供がいない寺の場合は、そもそも在家出身僧侶が呼ばれることはなく、親類の寺が兼務することになります

兼務なので常駐するわけではないので「空き寺」と呼ばれる状態になります

あくまで常駐していないだけで、書類上は住職がいます

さらに「空き寺」の寺宝(文化財という意識がない)を自分の寺に持ち帰って、本当に何もなくなる「廃寺」状態になります

室町時代仏画を自慢し始めたかと思えば「これ兼務してる寺のやつやけど、キレイでええやろ?」なんていうことが横行していまして、倫理が欠損しているのも大概なレベルです。

どんなに小さなお寺でもいいので、地方過疎地域のお寺でも、アイデアで乗り切ろうと考える若手僧侶存在します。

しかし「檀家」が10件でも、兼務寺院住職にとっては「固定資産檀家)」なので、そういう若手僧侶住職の話はほぼほぼありません。

おかしいですね。本山にとっては「空き寺」が問題のはずなんですけどね。

3ヵ寺を兼務していて「忙しい」という割には、絶対に1ヵ寺も若手や在家出身者に住職権を渡すことはありません。

これを執着と言わずしてなんと言ったらいいのか分かりません。

個人的日本仏教はもうダメな気がしています

それは何度も言われていることかもしれません。

言葉は悪いですが、団塊世代年功序列的にトップになってからカウントダウンが加速したように思います

権力偏重が激しく、「寺」が相続されるべき「財産」になっていて、正直悔しい思いが一杯です。

真面目じゃダメなんですよ。世の中も、お寺の世界も。資本がないとスタートラインにも建てないんですよ、世の中も、お寺の世界も。

僕のような丁稚の弱小者本山にとっては単なる搾取対象しかありません。

これが仏教なのかと、経典論書を読んでは枕を濡らす毎日です。

感傷に過ぎましたが、「空き寺」などの問題の根源は、世襲制に基づく寺の「私有財産化」にあると思っています

どうか社会的圧力が高まって、改革兆しが訪れんことを。

追記

極論に過ぎている部分があるので補足しておきます

もちろんイレギュラー本来的にはレギュラー)な場合も多くあります

そもそも「寺」は宗教法人法に則った「法人」なので、多くは代表役員(主に住職)と役員檀家総代等)で構成されます

イレギュラーケースとして、代表役員在家者を置き、従業員として僧を置く場合があります。これは伝統仏教では少ない形態です。

法人運営在家者が行い、仏事に関しては僧侶が行う、これで何か問題があるのか分かりません。

そもそも代表役員事務総理するのであって、僧侶聖職者である必要はなく、住職という名称代表役員イコールではありません。

思うに、会社法のように株主過半数取締役などを解任するなどの方法宗教法人法にはありません。

代表役員として不適格であれば、役員を寺から追い出すくらいの規則法律によって決まっていてもいいように思います

本来は宗団内でそれくらいの「律」があれば法律的に定める必要のない問題のない話なんですが、法律にそんなことが決まっていないという主張によって不祥事をしても代表役員に居座ることができるという算段です。

仮に法改正されれば、葬儀墓地の年間使用料などで私服を肥やしてばかりの代表役員を解任でき、少欲知足でやる気あふれる若手を迎えられる可能だって出てきます

在家の人も抑圧された僧侶なども多くの人が助かるwin-winになりそうな気がするんですけど、そもそもそれくらいの自浄作用を宗団が持っていないのが問題なんですよね。

仏法に明るく、自分をよく戒め、よく人に施し、人とともに悩み、人に慕われる僧侶住職門跡管長あるいは長老なんじゃないのか…。

知人の僧侶最近こんなことを言っていました。

現代僧侶間の不条理在家出家者との軋轢を解消できないのだから仏教は間違っているのかもしれない。

しか日本文化地下水脈のように育んできた仏教を疑うよりも、それにあぐらをかい運用している人こそを先ずは疑うべきではないのかと思い直したって。

ブコメ含めてワイロに肯定的バカが涌いててワロタ

http://anond.hatelabo.jp/20170415172249

いざ自分たちが「貰う側」となると途端にスケベ心出しやがるのな

自分の頑張りを評価してくれる人がいるんだから、その人のために頑張ろうという気になる、って

そりゃ森友で忖度された人も同じこと考えてたかもなwwwww

はてなーって無能のくせに「自分は本当はもっと評価されて当然なんだ!」っていう惨め極まりない肥大化した自尊心があるから

正当な評価がされてないという不満を常に燻らせている

からブラック企業なんかを見ると我が事のように義憤を滾らせるのだがなんのことはない俺にもカネをよこせという不満の八つ当たりに過ぎん

ブラック企業で対価を不当に搾取されているという言い分までは百歩譲って理解するとしても、

その対価を不当な手段で得ることを肯定してどうすんだよボケナスどもwwwwwww

2017-04-24

坂口杏里ホストと性産業というジャップオスによる巧妙な二重搾取被害者である

よってフェミニスト坂口杏里を救済するように。それは我々の責務ではないなどとは言わせない。

http://b.hatena.ne.jp/entry/gendai.ismedia.jp/articles/-/51507

週刊現代は、こういう搾取メディアなので、どんな記事が載ろうと、本気で取り合ったり怒ったりする必要は無いし、話題にする事自体もいけない。

amazon詐欺に引っかかったようだ

これね。

痛いニュース(ノ∀`) : Amazonで様々な形態の悪質な詐欺ショップが激増中 - ライブドアブログ

事前に情報を持っていたにも関わらず完全に迂闊だった。

夜間にも関わらず購入後1時間で発送のお知らせがあったことで、もしやと思った。

それで出品者の名前を調べた所、明らかにランダム生成されたような文字列でほぼ確信した。

迂闊だったのは、もっと高額な商品が狙われているものだと勝手に思い込んでいたことだ。

購入したもの一般的家電で、通常3000円くらいのものが2000円で買えるようになっていた。

amazon価格ラッカーを使っていたから、ここ数日安くなったりを繰り返していたので、安くなったらすぐに飛びつくつもりでいたのが良くなかった。

epacketでの発送となっているけど、当然のように追跡サービスでは足取りを追えず。

タイムラグもあるので本来でも数日はかかるが、期待はできないだろう。

何が良くなかったかと言えば、子供を寝かしつけながらスマホアプリで決済してしまったことだった。

普段なら仕事中にパソコンから購入するのだけど、スマホアプリからだと得られる情報が少なすぎる。

それ以外にも、トラッカーの値動きを普通価格変動だと思いこんで下がるという予想が当たった嬉しさで冷静さを失っていたり、子供を寝かせながらで買い物に神経を集中できなかったのも良くなかった。

考えてみれば価格変動そのもの詐欺の値動きだったのだろう。

13日以降急増しているという情報があったのに、それを見抜けなかったのは自分責任だ。

2000円くらいなら騙されても良いとも思っていたということもある。

問題はこれが今後どのように展開していくかということだ。

それこそ2000円が被害額なら構わないが、個人情報が別のことに使われるとなるとかなり面倒くさい。

そう考えると、詐欺目的は恐らくamazonユーザーから金銭搾取にはないのかもしれない。

それともよほど売れ筋を手当たり次第手を付けているのだろうか。

だとしたらマケプレの出店条件がザルすぎる。

被害状況によってはamazon管理責任を問われかねない状況にまで至るのではないだろうか。

今回はまさに迂闊としか言いようがなかった。

金額にかぎらず、買い物はしっかりと吟味できる時に行いたい。

2017-04-22

別に嫌味が好きではないけど勉強のできない底辺から搾取することが前提ですよねその話っていうのが

さも善きことであるかのように語られていたら嫌味のひとつもぶつけたくもなります

ここはそんな話ばかりじゃないですか

2017-04-21

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/shonenjumpplus.com/article/entry/heppoko_03

こいつらToLoveる読んだことないんだろうな~

ToLoveる読んでキモい性的搾取セクハラ、っていうのなら全く持ってその通りって頷くけど

作品スルーしてこっちだけ叩く女には ばっかじゃねーの?と言いたい

2017-04-18

どんな界隈も隆盛したら腐敗するのはなんでだろう?

最近ソシャゲ見てて思うんだけどさ

人気になったものほど界隈に変な人が沸いてダメにするよね?

変な人が目立ってその分腐るスピードも早くなるから

セルラン載ってないソーシャルゲームやってるけど、変な人ほとんどいない。 変な人も別界隈からの流れ者。

搾取する人間運営じゃないかセルランで話題になりにくく、人気も出にくいからなのか?

でも二次創作少ない。 辛い。 

水曜日搾取されまくろうな

一流大学卒業したエリート椅子取りゲームをして

思い切りがいいだけのバカ起業して

学業の成績は中くらいだったやつがあくせく働きながら大勢ハムスターみたいに経済を小さく回して

それでも回ってた日本経済の仕組みはもう限界

エリートが貯め込んだりバカ搾取した金をハムスターに回さないともう終わるんだけど

見たくもない現実からは目を背けてるんだよな

結局バカのせいでバカを見るのは真面目なのが取り柄なだけの無能なんだよな

いでよ、テポドン!我らに特需を!

奴隷搾取していい暮らしができましたなんてことを言うのは自由だけど

いい会社なんて言われても困るよねえ

2017-04-17

http://anond.hatelabo.jp/20170417135650

名前勝手に載せられた人がどれだけ迷惑を被るかはわからないけど、

サイト利用者からしてみれば無断掲載かどうかはどうでもいい話で、害のある情報が載ってなければいい。

WELQは明らかに搾取される立場の人がいたからアレだったけど、その事例では誰が被害を被ってるか見えにくい。

勝手名前を借りてデタラメ情報配信しているとかなら、風評被害は発生するけど)

無断掲載された医師が声を上げて損害を主張しない限り問題にならないんじゃないか

http://anond.hatelabo.jp/20170415230107

追記:

とりあえず直接の疑問について。

そもそもそんなすぐバレる事確実な犯罪を何故犯すのか、って事になるんだけど。

ん。だから前文で「ある程度は衝動的な犯行ではあっただろうが」と書いている。合理的判断すればリスクに見合わない行動であっても、時として人はそこまで完全に自分自身を理性下に置くことはできない。だからこそ間違いが起きる。

殺せばバレないと思ってた?でもそれにしては証拠残しすぎ

口封じや事件の隠匿を狙った殺人効果的だ、という話はしていない。ただ、罪を犯してしまった人の心理として、明日捕まるのと1週間後に捕まるのでは、そこには越えられない壁があるという話に過ぎない。そのまま被害者目撃者)を放っておけば、短時間で捕まってしまうだろうと考えた加害者が、事件発覚を遅らせるためさらに重大な犯罪に手を染める、という心の動きはそこまでおかしものではなかろう。…それが頭の悪いものであっても。

証拠を残しすぎなところを見ても、計画性の薄いかなり衝動的な犯行であったが故の悪あがき(殺人死体遺棄)であったように思う。

あと、なんというか、ロリコン得体のしれない理解不能ものとして犯行動機を探るよりは、鉄道車両痴漢が発生するプロセスから紐解いた方が理解やすいんじゃなかろうか。

痴漢というのは、狭い車内に沢山の人が乗り込む満員状態によって引き起こされる。これは多数の人間同士が密着することによって、誰の身体が誰の身体に触れているか判断がつかない状況が生じているせいだ。こういった状況下で気が大きくなる心理というのは、容易に理解できるかと思う。匿名ブログサービスからついつい余計なことを書き込んじゃう心理は、自分が今味わってるそれだ。

幼児を狙った性犯罪誘拐がセットになるのは、成人女性に比べて単独でいる時間が少ないせいというのが主な理由だろう。あと運びやすさ。性犯罪殺人強盗に比べて犯行にかかる時間が長い。故にターゲットを人目につかない場所まで誘導誘拐する必要が出てくる。人気のない夜道を歩く女性や、一人暮らし女性宅が狙われやすいのは、犯罪者からすれば自明の理だ。

からこそ幼児を狙った性犯罪の多くが、身内や近しい人間犯行となりやすい。妻の連れ子や、学校や塾の教え子などは長時間密室ふたりきりになる機会が生じやすく、また社会的立場により口封じがし易い(自分我慢すれば母親が悲しまない等)環境も整っており、多くの悲劇を生んでいる。

今回の件も、たまたま相手誘導のしやすい子で、かつ目撃者のいない空間が整っていたからこそ魔が差ししまった、という単純な話ではなかろうか。

----

なんというか、こんな的外れロリコン分析を真に受けちゃうのかと驚かされる。

性犯罪にかかわらず、殺人副次的ものである場合加害者の心の動きというのは、だいたいが口封じのためだ。

今回の事件でいえば、ある程度は衝動的な犯行ではあっただろうが、徹頭徹尾パトスに駆られた人物という犯人像は、いくらなんでも現実的ではない。逮捕された容疑者男性が実際に犯人であるなら、亡きロバートKレスラー苦笑いしそうな心理分析必要なく、「顔見知りに近い人物による犯行がための目撃者被害者)の殺害」で説明は事足りる。というか地理的な要素をまず検討するってのは、殺人事件捜査では基本じゃなかろうか。

無論、増田友人が想像するような犯罪者がいないわけでもないだろうし、上記の分析仮定仮定を重ねたものだが。

いずれにしても、ロリコンがすべて同じような理想を抱いているという増田友人の言は、暴論にすぎる。あまりにもモヤモヤするので、ロリエロマンガについての個人的な分類を語りたくなってきた。

ロリエロマンガは大雑把に2つに分類されると考えられる。

リアル系ファンタジー系(仮称)だ。

それぞれの特徴を説明する前に、身体的にも精神的にも経済的にも未熟な幼児を性の対象とするということがどういったことか、改めてざっくりと説明しておきたい。

相手苦痛・損害を与える、だ。

当然ではあるが、だからこそ幼い子供は法によって保護されている。

ロリエロというジャンルを捉えるなら、まずここが出発点といえるだろう。

リアル系の特徴

これは現実的シミュレーションを含んだもののことだ(リアルだとは言っていない)。上記の点により肉体的・精神的な苦痛を伴ったり、救いのない展開や、レイプ児童売春性的搾取といった犯罪的な要素がついてまわる。

また、リアル系の傾向はストーリーだけではなく、絵柄にもその傾向が見て取れる。

それらの特徴を内蔵的と仮称する。

内臓的絵柄とは、人体デッサンにおいて、皮下の骨格や内臓といったものをしっかりと踏まえた、解剖学的な正しさを感じさせる絵柄のことだ。かなりざっくりと説明するなら、ごつごつとしていたり、あばらを描いていたり、目の大きさが現実的サイズの絵柄のことだ。

こういった身体的なデッサンの人体は、苦痛表現するのに適しているのだろう。猟奇的作風作家にも多い傾向だ。

LOたかみち氏の爽やかな表紙に反して、こっち系の作家が多い。というか、町田ひらく氏といったこっち系のドきつい人がいたりするので、リアル系が苦手な人には正直、キツイ

キツイ

ファンタジー系の特徴

ファンタジーといってもRPG世界といった意味ではない(お約束)。現実リアル)の対義としての非現実ファンタジー)だ。どうしても犯罪臭はあるもの苦痛や鬱展開はほとんどなく、概念としてのロリを具現化させた存在と戯れる傾向にある。

そのため絵柄の特徴もリアル系内臓的なものとは対照的スキン的絵柄となっている。具体的には、きめの細かい肌触りや柔らかさといった表層の部分を重視する人体デッサンのことであるつるぺたという表現死語化してひさしいが、要はあんな感じだ。

LOでこっち系といって思い浮かべるのは阿骨打先生だ。個人的トップに入る好きな作家だが、死亡説が囁かれるくらいには寡作な方である(そうなる事情も分かるので複雑だ)。

余談だが、熟女エロマンガの絵柄の特徴は肉的だ。

ロリエロマンガは出発点が出発点だけに、分類がはっきりしているジャンルだと感じる。

が、近年はスキン的絵柄のリアル系ストーリーみたいなハイブリッド型の作品じわじわと広がってきている。クジラックス氏の例の作品あたりが起点だろうか。

ともあれ、人の性的指向なんて十人十色から惹かれ合ったりするわけで、一口ロリといっても、それのどこに着目するかは人それぞれなのだ。と書いたら急に口調がアライさんみたいになってしまったのだ。

フェネック、もう終わるのだ。

2017-04-14

http://anond.hatelabo.jp/20170414150633

経済というのはある種の「情報を持つ者が持たない者から搾取する仕組み」であるがゆえに、

誰もが情報をもってしまったら、回らなくなってしまうのさ。

http://anond.hatelabo.jp/20170413234403

普通に恋愛感情抱いて普通に抱かれて気持ちよくなってんのになんで被害者面した上に性的搾取なんて強い言葉まで使って逆ギレしてんの?

平均的ま〜んの思考って言えばそれまでだけど、不思議だよなあ

”あの頃は若かったけど、私も楽しかったし今は良い思い出”くらいの話じゃんw

2017-04-13

性的搾取の温床だったインターンの話

当時大学1年生。

就活に直結するタイプインターンではなく、多分ちょっと特殊な「人間的成長」やら「社会勉強」を目的とした研修に、長期休みの2ヶ月丸々使って参加した。

今思えば本当に馬鹿だったんだけど、大学人間関係学業も上手くいっていなくて自分がグラグラだった私は、インターン先のボス(以下A)の洗脳にまんまとかかってしまった。

Aは弁が立って表面上はとても魅力的だった。この人についていけば何とかなると思わせる何かがあった。むちゃくちゃなスケジュールでも文句を言わず働いた(働いた、という言い方で正しいくらいの貢献は少なくともしていたと思う)。お前はまだまだだから俺が育ててやる、というAの言葉に乗せられて、規定プログラム期間が終わっても私はそこに通い続けた。

次第に泊まり込みで仕事をすることが多くなった。最初仕事場で寝袋で寝ていたけれど、ある日Aが体も辛いだろうし俺のところで寝ろというようなことを言い出した。さすがに最初は固辞していたけれど、盲信具合に拍車がかかっていたため、最終的には頷いてしまった。

ここから先は思い出すだけで吐き気がするくらいなので簡単に話すけれど、言葉通り一緒に寝るだけではもちろん終わらなかった。寝ている時に体を触られていることには気付いていたけど何も言えなかった。だんだん距離感あいまいになっていったある日、Aが言った。「彼氏が出来たときのために練習しとくか?」

まだ恋愛的にも性的にも経験値ゼロだった私は何を思ったのかその人に恋愛感情に近しいものを抱いてしまっていたようで、その先は転げ落ちるように早かった。

学業を疎かにしても何も思わず、何を目的にしてなのか自分でも分からぬまま、仕事をしにいってはAに抱かれる日々が1年弱続いた。私はそこに愛を見出したつもりでいたけれど、本当は分かっていた、私じゃなくてもいいんだってことは。他の女の影だって数え切れないほどあった。

他にもいろいろな要因があって、私はすっかりメンタルをやられてしまった私は、実家強制送還された。

その間、Aの周辺にいた人と話していて、Aは他の女性、というか周りの女という女に手を出しているような男だったことが分かった。ある人にはレイプまがいのことまでしていた。

しばらくAと離れたこともありやっと洗脳が解け、自分のアホさに嫌気が差すと同時に、Aへの怒りがふつふつと湧いてきた。

今もそれに端を発する不眠や鬱に苦しめられ続けているが、少し時間が経って、過去のこととして自分の中で整理がついたこともあって、ここに投稿してみた。自分にも非はあるし被害者ぶるつもりもないけれど、Aにはそれなりの制裁が加えられてほしい、と思いつつも何も出来ないから、せめて次の被害者が出ないことを祈るしかない。

2017-04-11

http://anond.hatelabo.jp/20170411164320

左翼マルクス主義)の目指すところは、「格差を広げる経済成長放棄して、みんな貧乏でも搾取がなく平等社会」だからなぁ。

2017-04-08

http://anond.hatelabo.jp/20170408115336

反省なんてしてないですよw後悔もしていないですし。私が一方的に騙し搾取しているわけではないので、奪ってしまったという表現は違うかなと思います。夫も誰に強制されるわけでもなく自分意思結婚を決めたので、お互い自己責任でしょう。

話し合いはよくしますが、価値観が違う点については平行線になってしまますみかんりんごとどっちが美味しいか議論するようなもので、もはやどちらかが折れるまでの根比べです。

そんな不毛なことをするくらいなら、無理に合わせずお互い好きにすればいいやという結論になることもありますが、時折、あれ、何の為に結婚したんだっけとよくわからなくなります

2017-04-07

http://anond.hatelabo.jp/20170407152238

その「やりがい」ってボランティアやったら就職が有利になるって意味やりがいか?

増田のやったことで途上国の人が笑顔になったのならばちゃんと還元されてることになるはずだが…

ボランティア就活で有利になるって聞いたからやったのに就職できねえじゃねえかクソが』ってことなやりがい搾取だな(無理やり参加させられたって前提条件だけど)

ちょっとどこに向かって吠えてるか分からんから何とも言いづらいが

やりがい搾取

俺は学生時代ボランティア美名を借りた「やりがい搾取」を経験した。

知り合いの伝手で小規模な途上国支援NPOを手伝った。

色々やった。寄付を募って営業もかけた。ビラまきもした。支援先の国にも赴いた。

その結果、就職の機会を逸した。

周りの大人は俺を持ち上げる。「就活なんて余裕だよ」「君なら絶対平気」などなど。俺は大人に認められてたいそういい気になっていた。その言葉が現行の就活システムなんて全く知らないような人間からかけられた言葉だということも大して気にならなかった。

就職はなんとかなるだろうと思っていた自分が甘いということももちろんわかっている。わかってはいるが、それ以上に、ろくな対価もなく、仕事の割り振りすらまともにできないようないわゆる理念先行型の組織で、俺は使い潰された。その事実は揺るがない。ろくに俺を手伝ってくれず、お遊び感覚でへらへらしていたほかの学生らにもめちゃくちゃ腹が立った。まあ、そういう小狡い関わり方が一番得するというのは後でようやくわかったことだけれど。

就活シーズンが終わったころ、俺は俺をおだてた大人たちと飲んだ。就活がうまくいかなかった旨を伝えると、「大学院に行けばいいじゃない」

誰の仕事を手伝ってこうなったと思ってるんだ?

誰が学費を出すんだ?

使えるから大学院に行かせて、そこでまた使ってやろうと思ったんだろ。

俺はこの言葉を一生忘れない。

当時の自分は正しいことだと思ってボランティアに取り組んでいたと考えてみても、どれだけ当時の自分自己責任の下で行動していたと正当化しようとしても、あれは見本みたいなやりがい搾取だった。そうだ。俺はやりがい搾取されてたんだ。そうだ…。俺はやりがい搾取されてたんだ。ああ、そうだ。俺は…。俺は…。部活とき体罰と一緒だ。俺が「体罰が教訓になった」と言っても、理不尽暴力を振るわれていたことに変わりない。同様に、いくらボランティアは良い経験になった」と言っても、搾取されていたことに変わりはない。正当な対価なんてなかった。「貧しい人を助ける」という言葉に粉飾された搾取構造。なんだろう。虚しい。屁理屈こねても当時の自分が色々な意味馬鹿だったんだとしか言いようがない。俺の使命感とか、人を助けたいとか、そういう気持ちは全部ボランティアの錦の御旗にしゃぶりつくされた…。

2017-04-06

昭和男のマッチョイズム(笑)

あえてエアトラバ

昭和の男にはマッチョイズムがあった」とか噴飯物文章があったので一言

同じ昭和でも昭和一桁台生まれの男なら、「戦争が起きたら自分家族代表して戦場に行くことになる=国と家族を守るのが役目」という今の右翼さんが大好きな価値観もあったかもしれない。

女性性的搾取することもある意味それが免罪符となってたと言える。

しか戦後昭和男たちは、そうした一世代前の男の背中を見て育っただけの戦争を知らない僕達世代なのでそもそものマッチョイズムがものすごく薄い。

企業戦士」とかかっこいい言葉をつくって、戦場と生ぬるいサラリーマン生活を同じに考えるところがもうおかしい。

会社に勤めて文句も言わず上司の言うことに従うことが家族を守ることとか本気で思ってた。

自分戦場に行くかもしれないという危機的なリスクもなく、ただ働くことが偉いことみたいな価値観で妻や子供を前にちゃちなプライドでふんぞり返ってただけ。

そのちゃっちいプライド昭和後期の専業主婦という勘違いフェミニズムを生み出した温床にもなってる。

2017-04-04

http://anond.hatelabo.jp/20170404144946

言ってますよ。

女性を性の道具として扱う仕事従事するということは、

男尊女卑助長させ、女性全体の人権を脅かしているのと同義ですからね。

まだまだ日本女性社会進出が遅れており、風俗業のような性的搾取される仕事に就かないと暮らしていけない人が沢山います

そういった男性に利用されている弱い立場女性達に、適切な職業提供する取り組みをもっと国はするべきです。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん