「アルコール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アルコールとは

2017-01-20

氷結CM問題は見た目の問題ではない

http://anond.hatelabo.jp/20170119182049

この増田は「本当は成人だが、未成年に見える人物飲酒しているのが問題

と捉えているようだが、それは問題ではない。

このクレームをわかりやすく言えば「アニメ子供が観るものであって、アニメで酒のCMを打つというのは子供に酒を飲むよう勧めていることと同じだ」というものだ。

まり、クソ老害が「アニメはガキのモノ」と決めつけた上で、意味不明屁理屈を喚いたのに酒メーカーが屈しただけだ。

このクレームを出したのは「アルコール薬物問題全国市民協会」という団体だ。

これは禁酒団体といって、「酒は覚醒剤以上に人体に有害である!即刻販売を中止せよ!」と大声で喚く健康オタクしかいないキチガイ団体だ。

こういったキチガイ禁酒団体は他にもいくつかあり、近年こういう禁酒団体の声が年々でかくなってきており、喚くたびに報道されることが増えてきた。

なぜこんなに禁酒団体の声が大きくなったのか元をたどれば、タバコに行き着く。

最近は、ちょっとタバコを吸うだけでまるで親の仇かとでもいうほど世間から攻撃される世の中になって久しいが、世間をこう煽動したのは禁煙団体だ。

禁煙団体もまた、タバコ死ぬほど嫌いな健康オタクか、医者か、製薬会社人間しか所属していないキチガイ団体だ。

まず、2000年代前半に、禁煙団体は「受動喫煙」という珍論世間に浸透させることに成功した。

タバコを吸っている本人よりも、その周りの人のほうが健康を害する」という珍論しか言い様のない珍論だ。

タバコの煙を吸うのはもちろん体に悪いが、どう考えたってタバコで一番健康を害しているのは喫煙者本人である

しかし、「喫煙者本人はフィルターを通した煙を吸うので周りほど健康を害さない」のだそうだ。

タバコ吸ってもフィルターがあれば健康を害さないなんて知らなかったよ!

そんな珍論鵜呑みにした世間は、「喫煙者本人は健康を害さずにのうのうと喫煙しているのに、喫煙していない周りのほうが不健康になるなんて許せない!」と、一気に「喫煙者殺人鬼」として扱うようになった。

世間の後押しを手に入れた禁煙団体は、更にタバコ悪者に仕立てあげようと大声でいろんなことを喚きだした。

一番有名なのはジブリ映画風立ちぬ」に喫煙シーンが出てくるので上映中止しろ!と抗議したことか。

これには流石に世間も呆れた意見のほうが多かったが、とにかく「タバコは悪いんだぞう、我々は怖いんだぞう」とアピールできればいいのだ。

そう、この「風立ちぬ」へのクレームも、今回の氷結CMと同じように「アニメはガキのモノなのに、喫煙シーンを描くとはガキにタバコ宣伝しているのと同じだ」という、「アニメはガキのモノ」と決めつけた上での老害まりない意味不明クレームだった。

このクレームを出したのは「日本禁煙学会」という禁煙団体だが、そもそもこのクレームおかしいのは、「日本禁煙学会」は毎年「無煙映画大賞」というイベントを行っており、日本で上映された映画を「タバコが登場しないか」だけで逐一チェックし、喫煙シーンがある映画は「喫煙シーンを描くだけあってお安いお涙頂戴もののクソ映画」などとボロクソに貶し、タバコが一切登場しない映画には「素晴らしい映画だ!」と大絶賛するという、キチガイここに極まれりといった感じの常人には理解し難い奇行の中で「アニメ審査対象外なのでチェックしない」としていることだ。

なのにちゃっかりアニメ映画喫煙シーンが描かれると大声で喚いて上映中止を求める。タバコさえ攻撃できればなんでもいい、という様子が全面に出ている。

また、日本禁煙学会は「タバコの登場する作品は全てタバコ会社から金を貰って宣伝しているステマ」と思わないと頭がおかしくなる病気にかかっており、例えば喫煙シーンが一切登場しない映画でも、背景にちょっとでも喫煙所が映り込んだり、コンビニのシーンでレジ横に陳列されたタバコちょっと映っただけで「これは酷いステマ映画だ!JTからいくら汚い金を貰っているのか!」と大憤慨する。

もちろん、「風立ちぬ」もステマだと主張した。

他には、絵本に描かれたおじいさんがパイプをくわえていただけで「子供の本にタバコを描くとは何事か!」とクレームを出して回収させたり、

渋谷にある『塩とたばこ博物館』は文化的価値が皆無なので今すぐ廃業しろ」とか言い出したり

メチャクチャだ。

2011年東日本大震災の際は、日本禁煙学会が緊急記者会見を開くというので何事かと思いきや

タバコ原発以上に放射能を振り撒いている!火の着いていないタバコがあるだけで被爆する!つまりタバコ販売されているコンビニ入店するだけで健康に甚大な被害を及ぼす被爆になる!原発より先に、タバコがある場所を全て立ち入り禁止区域指定し、タバコを残らず地中の奥深くに埋めろ!」と喚いたのである

作り話でもなんでもなく、マジの話である

さすがにこれには各メディアポカーン状態で、大手メディアで報じられることはなかった。ニコニコ生放送で中継されたくらいだった。

最近はこの「タバコde被爆」論を「受動喫煙」の進化系として広めようとしている。「サードハンドスモーク三次喫煙」といい、過去喫煙された部屋の壁紙カーテンタバコの煙が染み込んでいて部屋にいるだけで常に受動喫煙している状態なので部屋に絶対入っちゃいけないし、

喫煙者タバコを吸っていなくても口から常に煙を吐き出し、髪の毛や衣服からタバコの毒を放出し続けているので喫煙者に近づくだけで受動喫煙になるので

喫煙者会社で働くな、人に近づくな、隔離しろ、というものだ。

これを今マジで世間に広めようと躍起になっている。

なぜここまで躍起になるかというと、儲かるからに他ならない。

禁煙団体キチガイ健康オタクだけではなく、医者製薬会社所属している。

タバコを辞める人が増えるほど、「禁煙外来」に人が集まり、「禁煙薬」が売れるのだ。

一時期、一日中テレビで「今すぐ!禁煙外来」とCMしていたのも、それほど儲かっているという証拠だ。

ただ、この禁煙薬には「悪夢で魘される上に鬱病になる」という副作用が報告されているのだが、この副作用のことを一切説明せずバンバン処方しまくっているのが現状だ。「チャンピックス 副作用」でググればその副作用に苦しむ人の声がたくさん見つかるだろう。

面白いのが、禁煙団体もまた3つほどある。「タバコ撲滅」という共通する目的があるのだからそれぞれ協力すればいいものを、派閥争いになってお互い権力を奪い合っている状況だ。

まり禁煙団体ものすごい権力と金を手にしている。

これと同じように、禁酒団体禁煙団体のような権力と金が欲しくて今回のような行動を近年多々繰り返しているのだ。

今回の氷結CMの件だってアニメをガキのモノと決めつけている上に、「海外では酒のCM禁止している国がある。酒のCMは打ち切って当然だ」と意味不明な主張をしている。

日本には酒のCMを禁じる規則はない。ごく少数の外国の話を持ち出されても、関係のない話だ。


実は、日本だけではなく、いま世界中で酒を「第二のタバコ」に仕立てあげようと動いている真っ最中だ。

2009年頃に、WHOが「タバコはもう大体やりつくしたから、次のターゲットは酒な。酒を規制しねえ国には圧力かけるからな」との声明を発表し、

店頭での酒の販売禁止、酒の割引き禁止居酒屋での酒の飲み放題禁止などの法律を作る国が次々出てきた。フランスなんかは「一日一杯のワインあなたをガンにする!」というロシア的倒置法みたいなスローガンを打ち出して国家レベル禁酒キャンペーンをしている。

簡単な話だ。「タバコの次は酒」というだけ。

一応日本はまだまだ「飲酒食文化ひとつ」という認識なので、タバコほど嫌われるものにはなっていないが

WHO圧力を後ろ楯に、年々声のデカくなる禁酒団体日本の各酒メーカーガクガクブルブル状態だ。みんな一様に「タバコにだけはなりたくない」と言う。

しかし、世界禁酒キャンペーン海外で浸透してタバコ並みの悪者になる日も近い。日本他人事では済まされない。

酒の次は、ファストフードか?炭酸飲料か?それとも、自動車排気ガスか?

健康オタク医者などの老害たちによって、我々の自由が年々奪われているということを忘れないでほしい。

2017-01-14

父親うんこ漏らした

アルコールばかりでご飯もろくに食べない運動もしない仕事は定年迎えたで

なーーーーーーんにもせずただただ毎日お酒ばかり飲んでる

朝起きたらトイレマットが交換されてたからこんな早朝からトイレ掃除したのかと母に尋ねたら

父がトイレに間に合わず粗相をしたとのこと

その数日後もトイレにいこうとして何故か台所にきてバランスを崩し倒れそのまま起き上がれなくなってた

結局1時間くらい起き上がれないままだったのでトイレが間に合わず小便も漏らす

母が帰宅するまで漏らした小便で冷えたパジャマを履いて床に転がってた

そのあと着替えをするためにシャワーを浴びにお風呂へ行くけどシャワー後にやっぱり起き上がれず

風呂場で震えながら座ってたらしい



最近現実と夢の区別がついていないのかよくわからないことも言ってるらしい

父の部屋には日本人形がガラスケースに入れて飾ってあるのだけれど

そのガラスケースの中に知らない人が数人入って人形を触っていたんだそうだ

誰に断って勝手に入っているのか、と尋ねたら 家の人の許可は貰った と答えたらしい

日本人形は高さ30cmくらいのものガラスケースもそれに合わせた大きさなので当然ながら人間が入ることは不可能である



またある日は「昨日は自分葬儀だったのに火葬場に行かなかった」というようなことをいきなり言ってきたらしい

父は今のところ生きているので変な夢を見たのねと受け流したらしいが父は真面目に話していたようだ



年末年始にかけて漏らすこと大2回、小1回、妄想2回 あまりにもひどいのでお酒をやめるようにいったけれども我慢は3日が限度

またビール1本、チューハイ2本、焼酎2杯 と段々アルコール摂取が戻ってきている



長年やっていた釣りは面倒になったのか船も手放し何年もやっていないし、将棋と言っても指す相手もいない

社交的なタイプでもないので趣味サークルなどで新規人間関係を構築する気もない

現在は起き上がれないようなこともなく、普通に歩いて買い物にもでかけているようだが何か手を打たないと本当にまずい気がする

2017-01-10

脂肪肝

周りで、脂肪肝なっちゃったという話を時々聞くようになった。この言葉を聞くたびにドキッとする。

私の父は、私が中学生の時にアルコール脂肪肝になって、結局そこから10年後に亡くなったんだよね。

脂肪肝が進行しての肝硬変だった。

脂肪肝ってフォアグラかよwwwみたいな感じで家族で笑ってたんだけど、最終的な結果は全然笑えないものだった。

肝硬変になってしまった時、父と母は医者に本当に残念がられたらしい。肝硬変になってしまうと治ることはなく、肝機能も低下してしまい、死を待つしかなかった。

父の脂肪肝と、飽食や運動不足が原因の非アルコール脂肪肝とはまた別だと思うんだけど、原因がアルコールにせよ食事にせよ、節制回復できるし、逆に節制できないと死へ加速していく病気なので、本当に気をつけて欲しいと思う。

父が脂肪肝で最終的には死んじゃったとか言うと気分悪くなるだろうし、かと言って根拠もなく脂肪肝は怖いよと言っても説得力ないしで、いつも何も言えないんだけど…

2017-01-09

風俗狂いになってしまった。

パチンコは怖い、パチンカス人間じゃない!

アルコールは怖い、ある中は人間じゃない!

そう思って生きてきた。

  

だが、今や俺は風俗狂い。

  

アルコールパチンコと比べて、メリット時間がとられにくいこと?

悪いところは、金の飛んでいき方が早いこと。

  

俺は、現在、月に10万くらい風俗に突っ込んでいる(2マン×5回)が。

3年前は月に2万とかだった。

2年前は、月に4~6万。

  

明らかに、使う額がアップしている。

怖い。

怖すぎる。

  

風俗使う理由が、「性欲」とかじゃなくて、「女に認められたい」なのがまたヤバイ

普通彼女なんてできたことが無いから、女に対する普通の接し方とかわからないし。

エロ漫画AVの見過ぎで、女に対する接し方は「ママ~」とか、「俺の子を孕め!」、「イケメンバッカリ媚びやがって!」、「オラぁ!ブサメン精子障害妊娠しろやああああああ!!!」、「絶対リアルでは人格すら感じないコンビニ店員よりかかわりないキモ男のケツ舐めておいしいかぁ~?」みたいな。

  

そんで、すぐ、風俗嬢説教されて、泣きつく。

風俗嬢は、「別に身長からとか私そんなので彼氏選んだことないし、彼氏も3年とかいないし、男と縁なんてないよ」とか、「でも増田君、お医者さんだし、すごいじゃない」とか、褒めてくれる。

そんで、俺はメンヘラ全開にして、「〇〇ちゃん、僕のママになって!授乳手コキして!カワイイっていって!僕のこと愛して!」と泣きながら(マジで泣きながら)感情爆発させて懇願

  

で、毎回、違う女の子を頼む。

同じ女の子絶対に頼まない。連絡先交換もしない。

人付き合いするのが本当に嫌っていうか、他人恐怖症ってか。

普段の人付き合いは、作りキチガイの逆で、作り健常者でやってるから

本当の人格は上に書いたように、人付き合いとかできるようなもんじゃない。

毎回、毎回、泣いて気持ちよく射精して惨めになるのが楽しくて風俗使う。

  

だが、ヤバイ

これマジで金も時間も使いすぎ。

パチンカスアル中と同じように見下している、ホスト狂いや、バンギャメンヘラと同じじゃねーか俺。

キャバクラに貢いで破産するオッサンメジャーな屑破滅タイプだけど。

間違いなくそ路線で突き進んでる。

  

早いうちにカウンセリングうけようかな。

2017-01-08

簡潔な文章で読みたい

この文章フェイスブックシェアされてたのだがどうにも装飾文章が多すぎてわかりにくい。

たんぱく質大事

糖、内臓負担をかける。

それ以外のことも書いてあるのか?全体的に正しいのか?

https://www.facebook.com/kuminchuu/posts/1159829847458140

なぜこの文章に引っかかるかというと、糖を否定するのにアルコール否定しないから。

部分的に正しかったとしても、アルコール嗜好品として処理するのか、と思うと説得力に欠けるというか。

無駄文章があちこちに行くため、簡潔な文章で読みたい、この手の文章は。

2017-01-07

おっさん=性欲モンスター

こんなイメージあるよね、実際に罪を犯すのは30代以下が大多数なのに

30代もおっさんだという主張もあろうが、一般イメージされるおっさんとはちょっと違うし

でもなぜかおっさん危険視されるという不思議

現実おっさんなんて精力減退していて、殆どが使い物にならなくなっているというのに

この齟齬家庭内でも不和をもたらす

普通おっさんは性欲モンスターなのにどうしてあなたは!浮気してるのね!

となってしまうわけだが、普通の男は40代にもなるとかなり精力が失われるのよ

アルコールなんて入っちゃうともう駄目で

なのでパパ活なんてものができたのだと思う

どうしてやれないのに高い金出してキャバクラへ行くのかというのにも通じる

大抵のおっさんはやりたくても立たない、ここ重要なので覚えておいてください

2017-01-06

http://anond.hatelabo.jp/20170104014856

おれも1分ももたない極度の早漏だったが今は遅漏で悩んでいる

骨盤がズレてたら矯正しろ骨盤がズレてると男は早漏に、女は逝きにくくなる。

 ヨガDVDでも買って毎日やるんだ。筋トレもいいぞ。


オナニーオナホ+ローションを使え。TENGAでいい

 それで焦らすようにオナるんだ。本物よりずっと気持ちいい。

 その気持ちよさをデフォしろ


・他の人も書いてたが肛門に力を入れろ(締める感覚

 逝きそうになったらとかじゃなく常にしてみろ。逆にイケないぞ。

 これはAV男優も使ってるって聞いた。


精神的な問題

 場数を踏んで慣れるしかいかもしれないが、

 「早く逝ったらどうしよう」と考えていればいるほど速攻で逝くぞ

 むしろ、逝かなかったらどうしようぐらいの心持ちでいけ


・事前に一発抜く

 抜けるなら抜いとけ


アルコール摂取する

 これも逝きにくくなるが立たなくなるタイプもいるので注意




最後

早く逝けるほうが幸せなんだぞ。。

前戯ちゃんとしてれば女はそこまで気にしない。

クンニいかしとけ。


 

2017-01-04

http://anond.hatelabo.jp/20170104215159

がつがつとエサ食ってるのもだらだらとアルコール摂取してるのも同程度にみっともないからな?

なんかすげえ勘違いしてるみたいだが

 関西で泊まった正月の宿で、混むからと言われ朝食会場に早めに行って開くのを待ってた時に来た関西の方と思われる老夫婦。

旦那さんの方が様子がおかしくて、奥さんの言動から推測するとどうやらアルコール依存で奥さんが寝てる間にどっかから酒を調達して飲んじまったらしい。

並んでいた私たちに機嫌良く話しかけてきて、しかフラフラでまともに立っている状態キープするのが難しいように見えた旦那さんは、奥さんから座ってて!と言われて床に座ったり転がったりしていた。我々への軽口と楽しげな表情やしぐさは、確かに酔って陽気になってる人のようにも見えたが、意外にも酒臭かったりはしなかった。

 そうこうしている間に開場待ちの列が本格的に出来始め、旦那さんは他の人達に合わせるためか立ち上がろうとした。その時バランスを崩し後ろに転倒、そこにあった立て看板背中で吹っ飛ばし破壊はしたが、更に後ろにあった壁の前にうまく倒れたため幸い壁や床に頭を打つことは免れた。

周囲の男性陣に助け起こされた旦那さんに奥さんは怒り、嘆き、その身体を叩いた。合間に周りに謝り倒しながらおそらく壊した看板の件を謝りにフロントに行くためか、旦那さんの腕を掴んで壁の横のエレベーターに乗って去って行った。

(ちなみに立て看板は元々半壊状態テープで修復していたものだったので、多分弁償と言う話にはならなかったと思われる)

 二人とは朝食後にチェックアウトを済ませて乗ったエレベータで再会、再び謝られた。一時間以上経っていたからか、フラフラがマシになっていた旦那さんは普通状態に戻りつつあったように見えた。こっちに手を振るまだ機嫌の良い状態旦那さんと、頭を下げる奥さんに見送られて宿を出た。

依存症旦那さんが、おそらく奥さんが寝ている間にホテル自販機で酒を買って飲んだ。酒臭くないのにフラフラしていたのは服用している薬との飲み合わせのせいで身体の症状が強く出ているため」

 我々は奥さんの言動旦那さんの挙動からそのように推測した。

 明らかに依存症旦那さんはまあ「わかる」。一生断酒は大変だろうなと思う。我慢できなかったのだろうなと思う。

しかし奥さんの方には何だかモヤモヤしたものを感じていた。

朝食会場の前で、奥さんは旦那さんに向かって半泣きの声で訴え、私たちに謝りながら「この人治療中なのにまた飲んだんです、また病院に行かないと」「もう、どうしてまた、飲んじゃったの?ねえ、どうして」と言っていた。

見た目は『懲りずにアルコールに手を出してしまう夫に苦労させられている可哀そうな奥さん』だった。

でも何故か私が感じたのは『奥さん迂闊やなー』だった。

 なんで治療中なのに旅行旅行って酒を買う機会・口実を与えるようなものではないの?

宿では24時間自販機から酒を買えるのに?(知らなかったのかもしれないけど)

耳にした言葉イントネーションから関西の方のようにみえた。墓参に伴う宿泊だったのなら日帰りもできたのではなかろうか?なんでこんな展開になるかもしれない状態旦那さんを連れてわざわざ宿泊したのだろうか?何で?

 何でフラフラで歩くのも覚束ない状態旦那さんを朝一で食事に連れ出す?まともに食べられるとでも?連れ出すとしたら薬もアルコール効果も薄れそうな朝食時間終了間際の方がどう考えてもマシなのでは?

 等々、ずっとモヤモヤしたまま家に帰ってきて、Wikipediaアルコール依存症のページを見てみたら、奥さんが典型的な「イネブラー」「共依存」のパターンだと知ってモヤモヤは晴れた。

 治療中に飲んじゃうああい旦那だったら、普通愛想尽かして離婚だろうよと考えたのは間違ってなかった。

2016-12-31

動脈瘤治療をした

私は26歳男性である

1年前,数日間頭痛が続くことがあり,病院に行った.もともと偏頭痛持ちで小学生くらいのころから定期的に頭が痛くなる体質だったが,そうした偏頭痛は大体半日くらいで治るので心配になったのだった.

医者は恐らく緊張型頭痛だと考えられるが,念の為頭部MRを撮るかと言ってその日のうちにMRを取ることになった.MRCTと違い放射線ではなく磁気で人体内部を走査するもので,1回に40分ほど,1万円くらいかかった.

結果が出るのには1週間程度かかると言われ,その日は家に帰った.私は緊張型頭痛だったのかと安心し,それから数日して頭痛が収まったので,MRの結果をうっかり聞くのを忘れたままそれから1年が経った.

ある日,病院から手紙が来た.手紙には頭部MR検査結果でお話したいことがあるという旨が書かれていた.頭痛はすっかり良くなっていたが,私は心配になり,1年ぶりに病院へ足を運んだ.

そこで初めて医者から「未破裂脳動脈瘤」という単語を聞かされることになった.

未破裂動脈瘤という病気がある.未破裂動脈瘤動脈血管の何らかの理由で薄くなった部分が風船の様に膨れる病気で,それが破裂すると大量の出血が起こる.この未破裂動脈瘤が脳の動脈に起こるのが未破裂脳動脈瘤である

逆に,破裂さえしなければ,瘤が相当大きくない限り(そもそも瘤が破裂せずにそこまで大きくなることは稀)何らかの症状が出ることはまったくない.また破裂するタイミング予測ができない.

脳と言っても,瘤が脳を覆っているくも膜の内側にあるか外側にあるかで破裂した場合の結果が変わってくる.

動脈瘤がくも膜の内側で破裂した場合くも膜下出血となり,1/3の患者が死亡,1/3の患者が重篤な障害,1/3の患者特に何もなく日常生活に復帰できるという話だった.外の場合は硬膜外出血という別の病気となる.

私の場合は左目の奥,くも膜の内側にあるためくも膜下出血の恐れがあるということだった.

聞かされたときはなんだか現実感がなかった.「この一年で破裂しなくてよかったですね」「そうですね.ははは」という会話をして再度MRを撮るということになった.

動脈瘤の原因について尋ねたが,未だによく分かっていないらしく,先天的に血管の壁が薄いところがあって,そこが年を経ていって膨らんでいくというふうに考えられているということだった.

タバコアルコール後天的な原因と考えられているらしいが,私はタバコも吸わないし,アルコールも一滴も飲まない.なりやすさは遺伝するらしいが,くも膜下出血で亡くなった近しい親族はいない.男性より女性の方が若干なりやすいということだったが,私は男性である.なぜ動脈瘤が発生したのかはよく分からなかった.

再度撮ったMRの結果としては,瘤の大きさは1年前と変わっていなかった.未破裂動脈瘤は破裂する前に大きくなることが多いため,期せずして1年間観察することになったが,とりあえずは安定しているように見えるということだった.

動脈瘤の手術を受けられる病院への紹介状を書いてもらい,今度からはその別の病院に通うことになった.

新しい病院で脳血管造影を受けた.これは造影剤を流すためのカテーテルを腕から脳まで入れてCTで血管の三次元構造撮影するもので,血管の様子を3Dモデルとして見ることができるという優れものである

造影剤が流された瞬間,血管がカッと熱くなるのが分かり,普段意識することのない自分脳内動脈がどこを走っているのかが体感として分かるという斬新な経験をした.

理由はよく分からないが,CTを撮っている時に,閉じている目の裏に飛蚊症のようなつぶつぶが動くのが見えた.

検査の結果,私の動脈瘤は細長い形をしており,長径が4mm,短径が2mmほど,先端に乳房に対する乳首のようにぽっちりと膨れている部分があることが分かった.

「通常5mm以下で形が均一なものは様子を見るということが多いが,君の場合は5mm以下だが形が不均一で,daughter sac(ぽっち)があり,かつ平均余命から考えて君はまだあと30年は生きてもらう必要がある.手術したほうがいい」医者が言った.「普通,君の年齢でこうした未破裂の脳動脈瘤が見つかることは珍しい.ほとんどが破裂してから病院に運び込まれて緊急手術して死んだり障害が残る」「破裂する前に見つかってよかったね」

破裂する確率はどれくらいか尋ねると,形や大きさにも依るが君の場合はだいたい1年で1%から2%くらいじゃないかなということだった.「君が80歳のお爺さんなら様子見するところなんだが」長く生きるならその間に破裂する確率は累積してやはり高くなる.

「そんなベルヌー試行みたいなことを言われても」と私は思ったが,実際そんなもんなのかもしれなかった.要は不発弾がいつの間にか脳内に埋まっていたということなのだ.

からある偏頭痛はこの動脈瘤と何か関係あるのか問うと,「全く関係ない」ということだった.「偏頭痛は生まれつきのもので,治るということはなく,それぞれの患者さんが偏頭痛の起こるきっかけを把握して予防するしか無い.ちなみに60を過ぎると起こらなくなることが多い.今は良い頓服薬があるから出しておこう」というので偏頭痛用にマクサルトという頓服薬を貰った.「頭痛があったからこそ今回動脈瘤が破裂する前に見つかったわけで,何がどう転ぶか分からんね」

私は病院からの帰り道に死ぬまでに破裂する確率計算してみた.医者が言うように1年で破裂する確率が2%とすると,98%の確率来年も破裂しないまま今と同じように生きているということだ.2年後も破裂しないままでいる確率は0.98*0.98でだいたい96%すなわちこの2年間の内に破裂する確率は100-96で4%ということだ.同様に平均寿命である80歳まで生きるとすると,残りの寿命は54年,0.98^54は0.34.34%の確率で破裂しない.逆に言えば,80歳までに66%の確率で破裂するということだ.

実際のところは破裂しても1/3の患者日常生活に復帰できるので,80までにくも膜下出血死ぬか重篤な障害によって死んだ感じになる確率は0.66*(2/3)で44%ほどと言える.

手術せず破裂しないのを祈るのは分の良い賭けとは言えなかった.

同様に,今から24時間で破裂する確率はどれくらいだろうと考えてみた.1年で破裂する確率を同様に2%とし,1年を365日とする.1日24時間で破裂する確率をxとすると,(1-x)^365=1-0.02であり,これを解くとxはだいたい0.000055となる.

すなわち0.0055%で24時間以内に破裂するということだ.後で調べて分かったが,これはだいたいスマホガチャゲーで一回の試行トップレアを引くのと同じくらいの確率である.私はとりあえず安心した.

同時に,自分って死ぬんだなと思った.幼い頃に死んだ祖父の冷たくなったゴムのような手を思い出し,それから交通事故で亡くなった小学生の時の親友を思い出した.

思い返すと,私は日々を死んだように生きてきたなあと思った.そしてこのまま突然死ぬのは嫌だなあと思った.死んだら何もかもどうでもよくなるので,生き残った場合に備えるべきだと思った.今まで研究にも就活にも後ろ向きな態度だったのを恥じた.

出すつもりのなかった研究予算に無理やり応募し,興味のある企業インターンに応募した.

動脈瘤の手術のやり方は2種類ある.ひとつは頭を割り開き外からクリップで瘤を留める方法,もうひとつカテーテルで血管の内側からプラチナ製のコイルを瘤内に詰める方法である.私の場合は瘤の位置がかなり脳の奥にあり,クリップで留めるのは難しいということだったので,カテーテルコイルを詰めることになった.SFが好きなのでいつか身体機械インプラントしたいと思っていたが,まさか治療のためにこうして脳内物体インプラントすることになるとは.

コイルが詰められた瘤は血が血栓として固まって破裂しなくなり,二週間程度で膜ができて固まった血栓が飛ぶ心配が無くなるということだった.ただし,術後二週間は血栓ができにくくなる薬を飲む必要がある.

治療過程カテーテルの様子をCT観測する必要があり,そのため長時間放射線被爆することになるが,最近機械は少ない放射線でかなり見えるようになっているので,そこまで気にする必要はないらしかった.昔は皮膚が放射線でやけどして赤くなったり,まれ白内障になったりということもあったらしいが,今はそんなことはまったくないとのこと.実際に放射線で皮膚や目に異常が起こることはなかった.

手術の成功率はだいたい97%程度ということだった.単純に考えて2年様子を見るくらいなら手術したほうが良いということだ.私は手術を受けることにした.

結論から言うと手術はうまくいった.関東では全身麻酔でやることが多いらしいが,関西ではカテーテルを入れる入り口であるもも付け根に局所麻酔をするだけが多いらしく,関西病院だったので局所麻酔だけだった.

なので手術中は自分脳内カテーテルが動いているのが分かった.血管自体に痛覚を感じる神経は無いらしく,違和感だけで痛みはなかった.術中はバルーンで血流を一部止めるということだったが,脳というのはよくできていて,一箇所を堰き止めても全体の血流が滞らないように根本の血管が輪になっているので大丈夫だという話だった.後で医者曰く,「いつもは破裂してくも膜下出血を起こして運ばれてきた高齢者動脈硬化した動脈瘤ばっかり手術してるんだけど,未破裂だし動脈硬化も無いし手術はやりやすかったよ.血栓による脳梗塞も見たところ起こってない」とのこと.

結局のところ手術のための入院で最も辛かったのは尿道カテーテルだった.脳に異物を入れるのよりも尿道に管を入れるほうが痛いというのも妙な話だが,入れるのも痛かったし,抜くのも痛かったし,抜いてから排尿するのも勇気を振り絞る必要があった(痛いが思い切って出すのがコツ).抜いた後排尿しようとして時折尿道から空気が出てくるのは奇妙な感覚だった.

手術直後は凄まじい頭痛が起こった.偏頭痛とよく似た慣れた痛みで,今までの偏頭痛では見たことのなかった歯車のようなギザギザしたものが空中に見えた.朦朧とした意識の中でこれが閃輝暗点というやつかと思った.気分も最悪で手術後にコイルの様子を見るためのMRを撮っている途中で我慢しきれず吐いてしまった(大変申し訳なかった).

翌日になるとだいぶ頭痛は収まったが,それでも一ヶ月ほど偏頭痛のような頭痛は続いた.最初の一週間は眠れないくらい痛い時もあった.他の脳動脈瘤治療をした人の話を調べると術後にこうした頭痛を起こしている人はいなかったので個人差があるようだ.

1日経って,シャワーを浴びるために頭に湯をかぶった時に,左目に奇妙な筋が走った.明るいものを見て目が部分的に眩んだような感じだ.初めは何か明るいものを見て焼き付いているのだろうと思ったが,いつまで経っても消えなかった.閃輝暗点一種だろうかと思い,しばらく様子を見ることにしたが,一向に消える気配が無い.翌朝眼科を受けたところ,左目の網膜の一部に浮腫ができているということが検査で分かった.原因は不明で,考えにくいが詰めた動脈瘤から血栓網膜の血管に飛んだ恐れがあるということだった.通常,血管にはそうした血栓を通さないための仕組みがあり,そうした血栓が目に行くことはあまりないことらしい.

私としては熱いシャワーを頭に浴びたのがよくなかったのではないかと思う.それで血管が広がり血栓が通過してしまったのではないか眼科医は「時間がかかるだろうが,浮腫は軽度のもので年齢的に若いから治る可能性が高い」と話した.神経の修復を促進するためのビタミン剤と血行を良くする薬を処方された.もしかしたら左目はずっと一部が見えないままなのかとウンザリしたが,見えていなかった左目の奥の動脈瘤という危険な穴が,命を脅かさない代償として目に見える位置に移動したのだと考えることにした.

退院後は血栓を作りにくくする薬を二週間飲んだ.応募していた企業インターンが受かったため,それから二ヶ月の間インターンに参加して企業結構忙しく働いたが,最初の方は頭痛が残っていた以外に動脈瘤治療が何かの問題になることは無かった(目も実際のところそんなに気にならなかった).痛みや症状がある内は不安で頭が一杯になるかもしれないが,少なくともそうした不安がずっと続くことは決してないということが分かった.人間適応するのだ.

それから数カ月が経ち,今現在は左目の網膜上の浮腫もほぼ無くなった.目が暗順応する過程もやもやとした揺らめきが時折視界の外側に見えることがあるが,ほとんど日常生活する上では気にならなくなっている.

また,あれだけ頻発していた偏頭痛ほとんど起こらなくなり,起こっても以前ほどの痛みを伴わなくなった.思えば偏頭痛で毎回痛かった部分が動脈瘤のある場所だったのでやはり何か関係があったのではないかと思う.

手術前に応募した研究予算はやはり燦々(*1)惨憺たる結果だったが,インターンさせてもらった企業から内定を貰ったので,来年から務める予定である


動脈瘤は年齢に関係なく成人の5%程度が持っていると言われている.ほとんどの人にとって知り合いの内の数人は持っているということだ.ほとんどの脳動脈瘤は小さく,破裂することは稀だが,それでも全ての脳動脈瘤は破裂してくも膜下出血を起こす恐れがある(というかほとんど全てのくも膜下出血発見されていなかった未破裂動脈瘤が破裂することで起こる.逆に未破裂脳動脈瘤が無い人はくも膜下出血を起こすことはほぼ無い).

くも膜下出血を起こしてからでは遅い.MRを撮ったことがない人特に偏頭痛に悩んでいる人(*2)は一度MRを撮ってもらうことをおすすめする.

たとえ,未破裂脳動脈瘤があったとしても,パニックになる必要は無い.5%は引くかもしれないが,スーパーレアを引くのは難しい.

(*1) 20170108修正コメントで多数指摘があった通り「燦々」は誤字.燦々たる結果だったらよかったのだけれど.指摘ありがとうございます

(*2) 20170108修正偏頭痛と脳動脈瘤無関係なのでこういった提案おかしいという指摘があったが,その通りである医者の言によれば,脳動脈瘤を持っている人の中には偏頭痛持ちの人もいればそうでない人も脳動脈瘤が無い場合と同じようにいるということだった.ただ,私の実体験として,脳動脈瘤治療後に偏頭痛の発生する頻度が激減したことと発生しても以前と比べて痛みが軽くなったことから,私の場合は両者には何らかの関係があるのではないかと考えている.しかしながら,これはたかだか個人体験から来た本人の推量であるので,一般的な話と考えるのは無理があった.指摘ありがとうございます

2016-12-19

アルコールを直接注射摂取

飲むのがめんどくさいし、

点滴みたいに、直接血管にアルコール注射したらどえらいことになるのかな?

もしかして、急激に血中アルコールが上がりすぎて即死とか?

それとも、いい感じにすぐ酔っ払っちゃう

ウイスキーお猪口一杯でベロンベロンになれるなら

それはそれで効率よく酔えるからいいなーと思って、

安いウイスキーハイボールにして飲みながら思った。

2016-12-17

昨日の摂取カロリー

昼食

弁当 750kcal

夕食

ピリ辛こんにゃく

ささみ唐揚げ 150g 300kcal

ワイン 600ml 420kcal

もやしこんにゃくベーコンの鍋 50kcal

1600kcal内達成

しかし飲みすぎた

夕食の鍋を作りながらつまみをのこんにゃく唐揚げを食べつつ飲んでいたのだが、ちょっと量が多かった

鍋ができた頃にはワインを3杯飲んでお腹いっぱいになってた

寝る前には動悸だったり胃の気持ち悪さだったり頭痛だったりという飲み過ぎ症状が出てた、

まあ軽い症状だからとさっさと寝たのだが、今朝も体調は悪くなかなか起きれなかった

お腹が減ってる時に飲み過ぎるの、よくない

空腹をアルコールごまかすの、とてもよくない

ダイエットとは別に毎日晩酌ちょっと見直したいところ

アルコール摂取が習慣になってしまって長いのは気にはしている

カロリーもそこそこあるので飲まないで済むようになれば申し分ないのだが

週末もがんばろう

2016-12-16

ギャンブル依存症に関して調べたらすごく徒労だったので聞いてくれ

ブコメに納まりきらないので書きました。

この増田を見て。

http://anond.hatelabo.jp/20161215115056

http://anond.hatelabo.jp/20161216101726

まりデータがないのでちょっと自分ネット検索してみようかなと。



ついこの間なんだけど、ギャンブル依存症患者の数についての記事を見たんですよね。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-08-25/2014082513_01_1.html

2008年男性9.6%女性1.6%(平均5.6%)

2013年男性8.8%女性1.8%(平均5.3%)

です。

ここから2013年には536万人のギャンブル依存症がいる、というデータになってます

成人男女の人口2008年から2013年でどう変わったのかはちょっと探せませんでしたが、おそらく2008年の方が多いはずとしつつ2013年と同じという仮定計算すると、

2008年2013年患者数は566万人→536万人と-30万人です。



パチンコの参加人口はこちらにまとめてあったので引用させてもらいます

http://youtubepachinko.net/2016/07/20/%E3%80%90%E3%83%91%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E7%99%BD%E6%9B%B82016%E3%80%91%E9%81%8A%E6%8A%80%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E3%83%BB%E5%B8%82%E5%A0%B4%E8%A6%8F%E6%A8%A1/

売上 貸玉料 (億円) 参加人口 (万人) 年間平均活動回数
平成7年 309,050 2,900 23.7
平成8年 300,700 2,760 22.5
平成9年 284,160 2,310 23.3
平成10年 280,470 1,980 25.5
平成11年 284,690 1,860 24.6
平成12年 288,680 2,020 23.9
平成13年 292,430 1,930 25.6
平成14年 304,420 2,170 25.5
平成15年 323,900 1,740 26.8
平成16年 339,120 1,790 27.5
平成17年 348,620 1,710 23.6
平成18年 336,420 1,660 28.1
平成19年 301,770 1,450 25.6
平成20年 288,190 1,580 29.6
平成21年 282,420 1,720 20.4
平成22年 259,830 1,670 19.9
平成23年 254,890 1,260 27.8
平成24年 256,720 1,110 27.4
平成25年 250,050 970 27.5
平成26年 245,040 1,150 22.8
平成27年 232,290 1070 32.4

2006年の中頃から1円パチンコ、5円スロットを始める店舗が増え、参加人口2009年に1720万人まで増えましたが最近はまた減少しています

2008年2013年の参加人口は1580万人→970万人と-600万人です。

参加人口の減少の割には依存症患者の変動が少ない、というのは感じます

が、それ以上にパチンコ人口が970万人なのにギャンブル依存症患者が536万人という多さが疑問です。ギャンブル依存症にはもちろん競馬なども含まれるわけですが、ギャンブル依存症治療に来る人の割合はほぼ8~9割程度がパチンコスロット依存症というデータとまた他国ギャンブル依存症罹患率1%程度)というデータを見てもだいたいその程度がパチンコスロット依存症ではないかと考えて良いのではないかと思います

そうするとパチンコ参加人口の約2人に1人がギャンブル依存症であるというデータになってしまうわけです。なにそれこわい



で、そうするとこれはおかしいと思うわけですよ。いくらなんでも多すぎる。元のデータが何か間違ってるんじゃないか、と。

調べた結果なんですが、どうもこの調査を行っている「久里浜医療センター」って所の調査が少し疑問なんですよね。

この医療センター、同時にアルコール依存症調査なんかもしてるんですが、過去

久里浜アルコールスクリーニングテスト(KAST)でスクリーニングテストアルコール依存症と同定された者は、男性の7.1%、女性の1.3%で、全体の3.9%となり、この割合から「KASTによる依存症者数」は440万人と推定されました。

って調査結果を出してるんですが、

一方、ICD-10診断基準に基づくアルコール依存症の有病率は、男性の1.9%、女性の0.1%、全体で0.9%と推定されました。この割合から、「診断基準に基づくわが国のアルコール依存症者数」は、80万人とされました。

とのことで、その440万人って数字はなんなの、どっちが正しいのと疑問に思わずはいられないわけです。

じゃあギャンブル依存症についてもこれと同じようなスクリーニングとやらの結果なんじゃないの?と。



というわけでそもそもアテになりそうなギャンブル依存症患者データがないのでは、という結論になりました。

なんかお役所自分とこで賭博やってる手前、「のめりこみ」は対策しますけど「依存症」なんて認めると問題になるからあんまり言いたくない、みたいなのがあるらしいですね……

まずちゃんと調査する所から初めてもらいたいものです。

依存症問題に対する世間の考えに改めて絶望した

http://anond.hatelabo.jp/20161215115056

わかってはいたことですが、そうやって人の揚げ足取りばかりをして結局わたしが言いたいことには耳を傾けてくれないんですよね。

そんなことは今までも嫌ってほど味わってきたし結局これからも変わることはないんだってことがよくわかりました。



わたしの父は3年前に自殺しました。

長年務めていたパチンコ店経営難に陥り、会社から望んでもいない若い社員たちのリストラを強いられた挙句に突然裏切られるように解雇されました。

毎日のように自分の行いを責め続け、その後うつ病になり最後には自ら死を選びました。

母は父の死が原因でアルコール依存症になり、今は地元コミュニティ回復プログラムに参加しながら生活をしていますが、知らぬ間に通販番組商品を買い漁ってしまうことがあり目を離すことができない状況です。

母の面倒を見るためにわたしは務めていた会社を辞め、今は時間の都合が利くパートタイムを掛け持ちしています

父のようなことは二度と起こってほしくないし、目を離すこともできないので仕方ありません。



パチンコに対する依存症問題バッシングは、父の死をきっかけに知りました。

はじめは仕方ないのかなと思う部分もありましたが、母と回復プログラムに顔を出しているうちに世間の考えと実態があまりにかけ離れていることに気が付きました。

依存症の方々は、世の中の間違った認識理解を得られずに苦しんでいました。

依存対象がなくならない限り治らない。自己責任からしょうが無い。根性論を持ち出しては本人の努力が足りないだけだと責められることすらありました。

でも現実は、アルコールから距離を置くことができても、コミュニティから少し距離をおいしまうだけですぐに別のもの依存してしまう人が多くいました。

そうして別の問題が起こる度に、本人やその家族、援助する人たちに批判や陰口が囁かれ、疲弊を繰り返していくばかりの状況でした。

アルコール依存症解決するためには、ただアルコールから切り離せばよいというだけでなく、現実逃避をしてしま理由自己重要感が危機さらされる原因などを突き止める必要がありました。

しかし、そこに辿り着くには人によってあまりにも背景が異なりすぎるため、人手も時間資金も体力も周囲から理解も、何もかもが不足しているのが現実です。

それならば行政は何をしていたというのでしょうか。

当事者放置のまま効果のないことを繰り返した挙句パチンコ業界をいたずらに追いやったのであれば、父は一体誰に殺されたというのでしょうか。

いらぬ話かもしれませんが、わたし家系日本人ですし、父が勤めていたパチンコ店オーナー日本人だと聞いています



台数が横ばいという数字を持ってきて店舗が大型化しているだなんて、そんなことくらい当然知っています

では売上高や参加人口の著しい減少に目を向けようとしないのは何故でしょうか。そこにも相関関係がないといい切るのでしょうか。

依存患者の数について具体的な調査結果はないとしてはいますが、これについてもアルコール依存症ときと同じく、基本的には増加するはずだということだって明らかです。

なぜなら、単純に今まで依存症として認知されていなかったものに対して診断が下るようになるからです。

新規患者数の増減や相談件数の増減は、依存症に対するキャンペーンマスコミに対する露出頻度によって容易に上下するのでそもそも簡単に測定できるものではありません。

わたしパチンコ業界関係者だと思うことは勝手ですが、こんなことくらいは調べればすぐにわかることですし、このあたりの話を掘り下げなかったのは議論がそちら方向にいって欲しくないからという気持ちからです。

依存症問題に対する解決というのは、今現在依存している対象がなくなれば解決するようなそんな簡単問題ではないことをどうして理解しようとしないのでしょうか。



わたしの声なんかそもそも届いていないかもしれませんが、お願いしたいことは2つです。

政治家の方々は対策効果が出ていないことを速やかに認めて、もっと依存症に悩む人間とそれを援助する人間言葉に耳を傾けて下さい。

世の中の人達は、自分たちが嫌いという理由正当化するために依存症問題安易に口にすることは止めて、嫌いなら嫌いと素直に認めることをして下さい。

規制を強化したことで依存症対策をしたつもりになっている影で、本当に依存症解決したいと思う人たちに必要な援助が行われていないどころか、むしろ風評悪化させているということに気づいて下さい。

少なからあなた方が安直に振りかざした拳で悲しんでいる人がいることは忘れないでください。





<追記>

なんだろう。言葉を伝えることってどうしてこんなにも難しいのだろう。

規制に反対だなんて言ってません。規制するなら効果ある規制をして下さいと言いたいだけです。

それもせずに無闇矢鱈に規制を続けて働いている人間一方的に苦しめるくらいなら、そんな規制よりも先に依存症に悩む人間に直接目を向けて欲しいというのがどうして伝わらないのか不思議で仕方ありません。

もう疲れました。

2016-12-12

http://anond.hatelabo.jp/20161211173349

熱い関西への風評被害だ!と思ってたらTwitter晒されてて地元が同じやつで驚いた。

こいつと共通の友人(女)からレイプされそうだったという話も聞いたし、

中学高校でも男子どうしで擬似フェラ・擬似セックスみたいなのしたから納得してしまった。

ちなみに男子校出身

Facebookでもスタートアップだーみたいなこと言ってるけど

飲み会写真だけで圧倒的成長と海よりも深い感謝しかないし、エンジニアデザイナーがすぐに辞めたということも書いていたのでなんだかなあという思い。

アルコール強要よくないよ!!

2016-12-10

アルコールファイブ

小関麗奈

姫川友紀

高垣楓

片桐早苗

柊志乃



麗奈孤立して寂しがってるのを見て、南条くんがよしよししてあげて欲しい。

既婚の女性と会うことになった

今度、既婚の女性と二人だけで夕食に行くことになったんだけど、一般的にどのラインまでセーフなの?

ちなみに相手男性はどんな人かも知らない。会おうという話になったときに、「ご主人は大丈夫なんですか?」と聞いたら「平気だよ」と言われた。

手をつなぐとかはあり得ないとして、アルコールが入ったらその雰囲気はマズい?

そもそも二人だけで会う時点でアウト?

会うこと自体問題がないとしたら、ご主人の話とかを聞くのはよくないのかな?どんな話題で盛り上がればいいんだろう?

2016-12-02

酒が弱いにも種類があって

1. アルコールが分解されないまま居座るタイプ

2. アルコール毒物(アセトアルデヒド)に変換されて、毒物が居座るタイプ

がある

1. は少しの酒で酔う

2. は飲んだら酔わずに吐く

2016-11-29

今日摂取カロリー

昼食

弁当 750kcal

間食

飴、ガム

夕食

ワイン 500mlほど(現時点で)360kcal

ピェンロー鍋セット 400kcal

エビチリ 100g 230kcal

1600kcal オーバー

メインの鍋を待っている間用にワインエビチリを購入

自宅に安ウィスキーはあるが、寒い時、お腹が減ってるときには飲みたいものでもない

ビールは昨日飲んだし日本酒はとても飲みたいけど量の割にカロリーアルコールが高いイメージ

と、迷った挙句ワインにした パックの赤ワイン

コップで飲んで2杯め、500ml想定 さすがにカロリーもそれなりに高かった

次はホットワインにしてみよう

温まるし量も抑えられると思う

もやしを買ったのだった、卵もほうれん草もある、何か作って明日朝ごはんにしよう

明日もがんばろう

大麻合法化しても吸いたくない人は吸わなくてもいい

吸いたい人は吸えばいいし、吸いたくない人は吸わなければいい。全員がいつも大麻を吸うわけじゃない。

当然、吸いたくない、煙りやニオイも嫌だ、って人に配慮する必要はある。

公共の場所、会社飲食店など。勤務中の大麻喫煙理由処罰をする企業があってもいい。

アルコールタバコと同じ位置づけ。


役所病院は無し?大麻中毒者で運営するの?出来るの? - b:id:daisyaコメント / はてなブックマーク

http://b.hatena.ne.jp/entry/310297382/comment/daisya


離島や限界集落で大麻を吸って、誰が迷惑するの?

2016-11-28

Rez Infinite

  1. アルコール摂取
  2. PSVR装着
  3. ボリューム最大
  4. ダイナミック視点
  5. 視点スティック操作
  6. AreaX選択
  7. L1押しっぱ
  8. 適度に振り向く
  9. 迎撃率は気にしない
  10. スタッフロール中もL1押しっぱ

2016-11-24

アルコールハラスメント自覚なくやってくる自己中臭さがプンプン臭ってくるよな

http://anond.hatelabo.jp/20161124071825

アルコールハラスメント自覚なくやってくる自己中臭さがプンプン臭ってくるよな。

女を酒で昏睡状態にさせてレイプもさんざんやってそう。

男には無理に酒飲ませて死なせたりね。

しまいには「酒に弱いだらしないやつが悪い!」とか開き直るキチガイ他人を巻き込む前に自殺してほしいもんだ。

こんだけ趣味嗜好が多様化しているなか、禁酒法を今やっても、あの文化選択肢の貧しい時代とは比べ物にならないほどうまくいくだろう。

タバコももう一息だ。

アルコール二郎ではどちらが有害ですか?

から同意する。酒キチガイジャンキーは死んでほしい。

http://anond.hatelabo.jp/20161124071825

飲酒起因の死者250万人 WHO、加盟国対策要請

http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011021101000492.html

---

酒はおそろしい毒。ドラッグ犯罪事故を呼び起こす社会の癌。

年末年始歓送迎会ではオーバードーズ、いわゆる急性アルコール中毒で毎年3万人が死亡している。

酒を飲むとまず咽頭・食道がやられる。食道静脈瘤や咽頭がんなど。

「酒焼け」とよくいうだろう、あれが出たらもう赤信号

そして次に当然ながら胃が多大なダメージを受ける。

キャベジン大正漢方牛乳で守っても胃潰瘍は防げない。

その先の小腸大腸も以下同文、消化器系は漏れなく壊滅。

アルコールが運ばれる循環器系はもちろんやられる、血管バキバキで脳血栓できまくり脳卒中の最大要因。

休肝日」という言葉があるくらい皆さんご存知の通り、アルコール分解の主役である肝臓はもうボッコボコになる。

最終的な分解を受け持つ筋肉もやられ、深刻な場合慢性的な震えや痙攣・運動障害をひき起こす。

そしてアルコールで最も甚大な影響を受けるのが、酒の麻痺効果ターゲットである脳・神経系

飲酒常習者は脳が萎縮し、非飲酒者に比べ痴呆10年速く進行する。

慢性アル中患者は脳血流やグルコース代謝が低下し判断力などの高次機能破壊され、反社会的行動を起こしやすくなる。

さら膵臓ランゲルハンス島もやられて糖尿病になる。膵炎の半数はアルコール性。

もちろん腎臓もやられるし、アルコール性心筋症は心筋梗塞の最大要因。

それだけじゃない、免疫力が著しく低下するためエイズ肝炎などあらゆる感染症にかかりやすくなり、

酒による肥満はありとあらゆる成人病を加速させ、さまざまな合併症をひき起こす。

日本人の三大死因、がん、脳卒中心筋梗塞、すべて酒が要因。

さらに言えば、酒の上の暴行傷害殺人強姦など、様々な犯罪の間接要因でもあり、

昨今ようやく少し認識が改まりつつある飲酒運転被害ももちろん酒の害のひとつ

タバコによる火災も、その8割以上が飲酒による酩酊が原因。

まさに百害あって一利なし。万病の素。

あらゆる悪の根源。経済的にも社会的にも、恐ろしく多大な損失を生む、まさに悪魔ドラッグ

それが酒。

アルコール事故犯罪の元

http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/sfe/1195870111/

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん