「ログイン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ログインとは

2017-02-26

http://anond.hatelabo.jp/20170226200826

プランナーに限らない。

プログラマにはプログラミングで何ができて何ができないのか、

プログラムを作るにあたってどのような情報必要か、

一度決めたことは引き返せるのか引き返せないのか、といったことがわからない。

コミュニケーションカバーしようとしても、当のプログラマからの返答が的を得ないのでわからないしイライラする。



まり、「○○なプログラムを作って」とプログラマに依頼する際に

○○をどこまで詳しく追及しないといけないのかがお互いにわからない。

例えばプランナーが「ログインボーナス作って」と言ったとする。



プログラマログインって何?ボーナスって何?」

プランナーパズドラとかにあるやつだよ。ゲーム起動したらいろいろもらえるでしょ」

プログラマ「起動するたびにもらえるの?アプリ閉じてもう一回起動したらまたもらえる?あとそれと具体的に何がもらえるの?もらえるってどういうこと?なんとかボックス的なやつ?賞味期限ある?」



このあたりでプランナー思考停止して上の空になるパターンが多い。

このようなやり取りに辟易するのはゲームプランナーに限らない。ソフトウェアを作る仕事において常に発生する。

プログラマ仕事を依頼する際、プログラマの方でうまくやっといてくれというようなことに関して面白いほどプログラマはうまくやってくれない。

後になって不具合が発生すると「貴方がそうしろと言ったからだ」と責任を依頼者に転嫁しようとする。

おいこらモンスト

モンストがどんどんつまらなくなっていく。

今まではソロでもちびちび楽しめていた。

周りに中高生向けゲームやってる奴なんていないからさ、ソロでずっとやってきてたよ。

リリース半年目くらいから始めてたからさ、割と古参の部類で止めるのももったいない気がしてさ。


超絶爆絶でも無課金用のキャラを育てて頑張れたりしていた、そうやって頑張ってクリアした時の達成感も楽しめる要素だったよ。

課金でもガチャで良いのがでただけで、これであのクエスト行けると思って喜べたよ。



でもさ、

封印の玉楼ってなんだよ。

ソロお断りってことじゃねーか。

暇人中高生向けのゲームなのはわかってたけどさ、

周りにガキみたいにわいわいスマホゲームしてる奴なんてなかなかいないんだよ。


マルチ要素がモンストの強みだってことはわかってるよ、

でもさ、

ソロでぼちぼち楽しんでる奴もいるんだよ。

やりこんで楽しむユーザーだけじゃないんだよ。

マルチでもソロでも楽しめるゲームだと思ってたよ

でもマルチしか楽しめないゲームになるなら残念だけどやめるしかないな。



思えば黒猫もそうだった。

協力プレー(という名のソロ殺し)がでてきてからめっきりログインしなくなった。

あれもリリース開始すぐ目をつけたゲームだったから残念だった。



マルチ要素を重視しすぎるとソロプレーヤーは離れていくからな、運営

2017-02-25

[]2月25日

○朝食:なし

○昼食:回転寿司サーモン親子、たまご、揚げナス、厚焼き卵、皮はぎ二皿、サーモンはたはた二皿、あん肝)

○夕食:ご飯、納豆(二つ)、減塩野菜たっぷり味噌汁フリーズドライ)、ツナ缶



調子

はややー。

おやすみなので、洗濯したあと、髪の毛切りに行ってきた。

髪の毛洗うときにブラシみたいなのをしてくれるんだけど、それがとても気持ちいい。

自宅で僕もしたいんだけど、薬局とかで売ってるのはブラシの毛が大きいかちょっと違うんだよなあ。



●XboxOne

○HaloWars2

ミッション10までクリア

AIのイザベルちゃんの活躍により、フォアランナーをアトリオックスの母艦攻撃させて大勝利間近、って感じかな。

そこも格好良かったけど、なによりよかったのが、スパルタンのジェロームさんの活躍

オープニングではボッコボコにされたスパルタンだけど、こうして無双するところを見ると、やっぱり心がたぎる。

Halo2マスターチーフもやった、宇宙船から飛び降り披露して、めちゃくちゃ格好よかった。

あと、最初ヘイロー転移する話題ときに、リーチの話が触れられたけど、

スパルタンIIの仲間たちのことはどう思ってるんだろう。

ってことを考えると、いっそうのことハルゼイ博士を早くボッコボコにしたいなあ。(いや、ヘイローってそういう話じゃないのは重々わかってるよ、わかってるけど諸悪の根源しか思えない)

ミッション12クリアして、キャンペーンを全部クリア

もやもやする終わり方だなあ。

トリオックスとの決着はつかないし、アンダース教授ガーディアンがいるどこかに飛ばされるしと、どれもスッキリしない感じ。

Halo5と同じぐらいの時間軸らしいから、Halo6でアンダース教授やアトリオックスが絡むのかなあ?

それはそれで楽しみだけど、Halo5もかなり中途半端な終わり方だったし、もやもやが貯まるなあ。

さすがに今年いきなりHalo6発売はないだろうから来年ぐらいまで待たないといけなそうだなあ。

DS

世界樹の迷宮

プレイ

3DS

すれちがいMii広場

すれちがいガーデンがなかなか進まない。

「おしごと」という、特定のお花を納品する要素があるんだけど、それにあった花を咲かせるのが難し。

けど、これをやらないと、ぼうしチケットが集まらいから、ガンバりたい。

そろそろ、攻略解禁するかも。

バッジとれ〜るセンター

ポケとる

ログボのみ。

また、1000個制限がまじかになってきた。

なので、台コンプのために残った「ビビヨンその1」を目当てにしての、台確認ログインのみが続きそうです。

iPhone

ポケモンGO

デイリーボーナス取得のための、捕獲スポット回しのみ。

ポケモンコマスター

ログボのみ。

今更だけど、デオキシスランクルスもひっどいな。

マニュパが完全に時代遅れ感あるけど、僕がマニュパ揃えたの結構最近だぞ、っていうね。

しかも厳密にはホウオウいないから完成って感じでもないし)

イベントの内容とかポケモンの調整とか、どれも運営さんと僕の認識全然マッチしないから、そろそろ一区切りつけたいな。

シナリオ面白いから、とりあえず公開されてるところまでシナリオを進めて、一旦終わりにしようかなあ。

2017-02-24

パスワード覚えない文化中高生の間で浸透してるっぽい

僕の弟は中学2年生で、今日は何故か一段と荒れていた。

理由を聞いたところ、「グーグルアカウント勝手ログアウトされた、パスワード入力しないとログインできない」と言った。

何がダメなんだ?と聞いたところ「メモを無くした、パスワード覚えてないかポケモンGOYoutubeもできない」とのこと。ビビった。

弟が携帯電話を買ってもらった際、僕と母で弟に「パスワード忘れると大変だからメモしといたほうがいいよ」と言った。

弟は、メモしかしていなかったのだ。手当たり次第入力してみたら?と言ったが見当もつかないらしい。

これを教訓にパスワードを覚えて欲しい。僕も中学2年生だった4年前、同じミスをしたのだ。もう忘れることはないだろう。

追記

メモが見つかったらしい。よかったよかった。

あれ?

増田ログインしたらはてラボトップに飛ばされる現象改善された?

今日はすんなり書けたな

2017-02-22

ニンテンドーアカウントユーザーID騒動

最初結論

勝手勘違いした人が大騒ぎしてるだけ。

http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20170221-40966/

原因

はてなでもTwitterでもユーザー固有のユーザーネームを持ってるからニンテンドーアカウントにもあるだろうという思い込み勘違いの元。

ニンテンドーアカウントユーザーネームがないアカウント

なぜなら必要いから。

ユーザー固有のページもなにかユーザー指定する機能もない。

ユーザー名前ニックネームで設定。

それで重複も気にせず好きな名前を使えるので何の問題もない。

(当然内部的には重複しないIDを持ってる)

ニンテンドーアカウント新規登録ログイン方法は5つ

  1. メールアドレス+パスワード
  2. ニンテンドーネットワークID連携
  3. Twitter連携
  4. Facebook連携
  5. Google連携

ユーザーIDを設定してもユーザーID+パスワードでのログイン方法が増えるだけ。

このユーザーIDログインしか使わない。

他人からは一切見えない。

はてなと同じID取ったとか書くのはログイン情報を半分教えてるだけ。

具体的に

Twitter連携新規登録したとする。

メールアドレスユーザーIDパスワードもない。

でもTwitterアカウントログインできるのでニンテンドーアカウントは使える状態マリオランやFEHの連動はできる。

ニンテンドーアカウントスマホしか持ってない人にも登録してもらう必要があるのでこれで登録できるようになっている。

ここからメールorユーザーIDパスワードを設定すればパスワードでもログインできるようになる。

ユーザーIDメールアドレス持ってない人でも設定できる。

今時はメールない人もいる。

ユーザーIDを設定するのはこういう場合

なのでもちろんユーザーIDの設定はニンテンドーアカウントができた当初からある。

スイッチのために新しく追加されたみたいに書いてるのは間違い。

(実際はメール必須かもしれないけど試せないので未検証

任天堂は何も言ってない

スイッチユーザーIDを使うから設定しとけなんて言った?

言ってない。

何も言わないのは設定する必要がないから。

スイッチで使われるとしてもニックネーム



結論ニンテンドーアカウントユーザーIDは設定しなくていい。

2017-02-19

ログインボーナスを取り忘れるよね?

はてなにはADHDの人がそれなりにいるようなので聞くけど

ログインボーナスを取り忘れるよね?

スマホを触ったついでにゲームを起動すればいいだけのことなのに、なんだか億劫だなあ…ってなるよね?

あと、ゲーム起動すると遊んじゃうから、今はそんな暇ないから後でにしようと思ったまま忘れて

日付切り替わってあ~~~てなるよね。

アイナナ3部開始前に目が覚めたこと。

同じような記事が既に多く存在することを承知の上で、長々とこれまで思ってきたことを書き連ねます。ただの吐き出しです。

 

 

 

 現在スマホアプリで様々な女性向けアイドル育成ソーシャルゲーム配信されている。私もここ数年でアイドルジャンルにはまり、その中のいくつかをプレイしていた。

 一昨年のいつ頃だったかTwitterで新しいアイドルゲーム制作であることを知った。それが「アイドリッシュセブン」だった。

 ただでさえその時アイドル物ならすぐに興味が湧くようになっていた上、原案小学生の頃楽しく読んでいた漫画の作者。本人がよくネット炎上する人物であるということは知らず、純粋に楽しみだった。

 その時すでにキャラデザは発表されていて、チェックしてみるとすぐに「この子、いいなあ」と思うキャラもいて、俄然やる気になった。

 配信開始後、思った通り私はアイナナに夢中になった。声優陣によるフルボイスで展開されるストーリーは、声を出して笑うようなシーンもあればこちらまで悲しくなってしまうくらいに暗いエピソードも盛り込まれており、何度も読み返すほどだった。

 楽曲も、どれもとても好みで、元々リズムゲーが好きだったこともあり何度もプレイした。

 イラストに関しては、魅力的だと感じる、と言えば噓になる。が、それを補って周りの要素が素晴らしかった。

 課金額は決して多い方ではなかったと思う。新しいカードが出れば毎回推し欲しさに課金したが、ある程度で出なければ諦めていた。

 そうしてアイナナにはまって何か月か経ち、ストーリーも第2部が配信された。第1部同様、いや、それ以上に心を持っていかれたと思うくらいの内容で、アイナナを大好きな気持ちは更に大きくなった。推しキャラが増えたり、周りのオタク友人にも薦めるようになったり、この頃は自分オタク活動の中でアイナナが最優先のジャンルだったと思う。

 それが揺らぐようになったのはいつ頃だっただろうか。

 アイナナの公式生放送配信されてから間もないある日のことだった。

 Twitterを見ていた時、私はタイムラインに流れてきたある一つのツイートを見て愕然とした。

 そのアカウントは、アイナナの絵柄の他作品との類似点、構図の酷似、いわゆる「トレパク」を検証するためのものだった。

 ツイートに載せられていた画像は、アイナナよりずっと前から配信されている他作品女性アイドルと同じようなポーズで隣に並べられた、かつて欲しかった衣装のアイナナキャラカードだった。

 頭の中を色々な思いが駆け巡った。

 「アイナナ」ではなくトレパクをしている作品として蔑称のようなものがつけられていること。

 こんな目的のためだけのアカウント存在していること。

 追加された新しいカードを見た時、たまに「腰がくねってしてるなあ」「身体ラインが丸いなあ」と違和感を覚えたこと。

 その違和感の正体が、男性アイドルなのに女性アイドルポーズ類似している構図だったこと。

 少し調べてみると、私が知らなかっただけで、この疑惑はもうずっと前から作品ファンの間で話題になっていたようだ。

 

 そのツイートRTしたフォロワーに対して怒りを覚えてしまう時期もあった。

 もちろん誰にも言わなかったが、「あなたがこんなツイート拡散しなければ、私は純粋にアイナナを楽しんでいられたのに」という気持ちでいっぱいだった。

 それでも、一度目に入ってしまった以上知らないフリでゲームを続けるのは無理だ。

 そこで私は、回ってきたツイートスタートにアイナナのトレパク問題について呟いているアカウントを巡り、騒動を詳しく知ることにした。

 多分、この時の気持ちはただ知りたいというよりも、「自分がアイナナを胸を張って続けられる理由を探す」目的が大きかったように感じる。トレパクなんてもの言いがかりで、偶然似てしまっただけなんじゃないの、と。

 

 結果、胸を張って反論できるような要素はどこにもなかった。

 アイナナが叩かれていたのは、他作品からの構図トレパク疑惑だけではなかったのだ。

 アイナナの作品発表当時から「似てる」と言われ続けていた(ということもこの時知った)某有名アイドル作品、そのキャラクター達の外見や性格過去などの設定が酷似していること。

 原案過去にその作品同人をしていたため、信憑性が高いこと。

 ゲームプロデューサー作品発表前にTwitterで内容を呟いていたこと。 など。

 今まで神運営だと思っていた公式への不信感が一気に生まれた。人に勧めていたことが恥ずかしくなった。

 

 それでも、この時点でアイナナを完全に嫌いになることが出来なかった。ただ、今まで自分が楽しんでやってきたことは何だったんだろう、と思った。

 とりあえず、課金するのを一切やめてみた。

 それから公式にこの騒動に関して問い合わせをした。アイナナを好きなこと、何か公式からアクションをしてほしいこと。

 多くの人が問い合わせをしているらしく、私もその内の一人になろうと思った。数が増えれば、公式も何か動いてくれるだろうと信じていた。

 

 公式騒動についての文章を出した。要約すれば「トレパクの事実はない。設定もすべてオリジナルで、これからもそうだ」と。

 他にも挙げられていたプロデューサー問題については、ただ申し訳ない、これからは気を付けるという謝罪だけ。

 

 「キャラクター達を傷つけるようなことは絶対にしない」と言ったのは公式だ。

 だが、現にキャラに他作品からパクリ疑惑がある上、ネットではかなりひどい言葉で叩かれていることもあるのにも関わらず、こんな薄っぺら謝罪文で終わらせようとしている公式キャラを守ってすらいない。

 偶然似てしまったでは済まされないし、オリジナリティがあるというなら他のアイドルとは全く違った形で輝いている彼らを見せてほしかった。

 もうダメなんだろうな、と思った。

 アニカフェに何度も行ったり、アニメ化や第3部決定に浮かれていた自分バカらしく思えた。

 

 しかし、ここでもまだ離れられなかった。

 疑惑を知った当初より更に確実に熱は冷めてきていた。ゲームも、前はイベントでそこそこ上位になるまで走っていたのに、ログインガチャで初回の1度だけ引く、という感じになっていた。

 その気力を保っていたのは、推しだった。

 他作品キャラと設定が酷似していたり、ストーリー内で起きたあるエピソードが他作品とそっくりだったり、つぎはぎだらけと言われていた。

 それでも、ストーリーを読んであれだけ心を動かされたことを思い出すとアプリアンインストールは出来なかった。

 

 そんな中、話題になり気になって視聴を始めた全く別の作品にトレパク疑惑が浮上していることを知った。

 またこんなことをする作品に当たってしまったのかと肩を落としながら、どんな部分が話題に上がっているのだろうと軽く調べてみた。

 そこで久しぶりにアイナナの蔑称を見たのだ。

 公式に問い合わせた後は検証アカウントなどを見るのをやめていたため、何となく騒動は下火になったものと思っていた。

 だが、そんなことはなかった。

 後からまたトレパク疑惑作品が出てきたところでアイナナの問題が忘れられることは決して無く、同じような例として並べられるのだ。

 そんな当たり前の事にようやく気付いた瞬間、アイナナという作品のもの地雷になっていくのを感じた。

 

 そこからは早かった。

 まず、せっかく集めたんだからと保管していたグッズを売った。

 逃すことなく今まで買い続けたCD類、関連書籍も同様に。

 そういえばTwitterでは、公式アカウントを未練がましくフォローしたままだった。

 新キャラの発表もあり、あれだけ楽しみにしていた第3部もいよいよかという段階なのに、全く心が動かなかった。

 もしどんな作品とも類似しないオリジナルキャラだったとしても、過去パクリ疑惑があった作品レッテルは消えない。

 フォローを外して、その勢いのままアプリもついにアンインストールした。「削除する」を押すのに一瞬躊躇ったけど。

 

 変な意地を張って公式を信じて待っていた時よりも、すっぱり切り捨てた今の方がずっと気持ちが楽だ。むしろすっきり。

 もっと早くにこうするべきだった。

2017-02-18

増田ってスマホから書き込みづらい

ログインも一番下だし、ログインしたあと書き込み画面まで行くのがめちゃくちゃ遠回り。

どうにかして

2017-02-17

はてな匿名ダイアリーブログを書こうと思った理由

私は今まで数々の個人の人が書いてくれているブログに助けられて生きてきたと思っている。書いている本人は何のこともなく書いているかもしれないけれど、ふとアップしただけの写真かもしれないけれど、時空を超えてそれが必要とき検索結果で出てきてくれることで、いろいろなことを読み取れて大変助かったことが多かった。

なので、自分経験したことや考えていることも、人の目に触れる形でインターネット上に残したいと思った。であれば、自分ブログに書けばいいのだけれど、自分ブログを書くとなると、ある程度まとまって関連のあることを書かないととりとめがなくなってしまう。そういうことを気にしていると、書けないことはたくさんある。ではそういったことは気にせずに、日記のようにブログに書けばいいという話もあるけれど、であれば、本当に手元の日記に書けばいいのであって、そもそも自分以外に自分経験したこと、考えたことなどを事細かにすべて知りたい人など、どんなに私と仲の良い友人であったとしてもいない。私の知り合いでなかったとしても、とりとめもない情報を同じ人間が書いたからというだけの理由時系列で大量に同じ場所にあったところで役に立つ気がしない。やはりそういう雑多なものはどこかで誰かが必要だと思ったときに、検索結果として表示されてくれればいいわけであって、そのときにその記事文章自体重要なのであって、雑多になってしまったプログ全体を横断的にみてもらうことに自体価値を感じられない。

もちろん、複数記事に渡って同じトピックが書かれているから、ブログでまとまっているのはよいという話もある。では、はてな匿名ダイアリーでは関連のある記事がかけないのかといえば、そんなことはなく、複数の関連する記事を書きたいと思った場合は、相互リンクなりで関連するように書けばよい。ブログの中から関係するトピックだけを読むより、相互リンクされていた方が読みやすい。

世の中には色々なサービスがあるので、当然ここと似たようなサービスはたくさんあるのかと思ったけれど、私の調査力が足りないのかもしれないが、日本語でも英語でもそれらしいものを調べてみたけれど、意外とそんなにはなさそうだ。海外ではTelegramというメッセージアプリを出している会社が、 http://telegra.ph/ というサイトを作っていて、匿名ブログがかけるようだったが、ニュースになっていたのが2016年11月だったので、やはり新し目のよう。ハンドルネームだけで、本名を出さないでブログをやるという意味ではなくて、それぞれの記事に書いた人が誰なのかという情報が表向きには全くつかないという意味での、本当の意味での匿名ブログ、思ったよりなかなかない、面白いサービスだなと思う。

そもそも突き詰めて言えば、インターネットに完全な匿名性はないと思う。今時なんだかんだで、すごくがんばれば、システム的に考えて、いろいろな情報からつなげていけば、どこかしらで突き止められるはず。ただそれをするにはあちこちのデータを突き合わせる必要があって、それを各運営会社が誰にでもさせないから、普段はある程度は見えないようになっているだけで、本当の本当に匿名がよければ、それこそ、インターネットにもクラウドにもiphoneにもスマホにもGmailにも、全くかかわらない生活をするしかない。けれど、現代ではそれはかなりの少数派なのではないかと思う。相当徹底している人でないと、便利さと引き換えにプライバシー危険と思えなくもないなぁという状況に身を置いているのではないだろうか。

はてな匿名ダイアリーで言うと、やはりはてなID登録必要なので、背後の管理会社さんの方では、どのIDの人がどの記事を書いているのはまるわかりに違いない。

確かに”匿名”ということで誹謗中傷に使う人がいて、こういったサービスを良くないという人もいて、たしかに、それで被害にあっている人は本当にお気の毒だと思うけれど、サービス自体のコンセプトとしてはやっぱりあって欲しいものだと思う。

誹謗中傷投稿する人は背後で管理会社にわかったとしてもそれを問題としていないのか?それともわざわざ人の悪口を書くために新しくID登録をしているのか?私の技術では計り知り得ないが、被害にあっている方は大変苦労されていると思うので、もちろんそういったことがなくなる仕組みがあると良いと思う。)

ブログを書かない人でも、いや、そういう人こそためになるコンテンツを持っていると思う。特に世界に唯一無二な日本ローカルネタは、そういうことを知っている年齢が高くて、インターネットを怖がってブログをしなさそうな人ほど、たくさんご存知だと思う。管理会社にはわかるという意味では100%匿名性ではなくても、管理会社の人は無碍に公開したりしないから、そういう方こそ、この匿名ダイアリー記事を書くことをはじめてみると良いのではないかと思う。はてなIDメールアドレスがあれば作れ、そのはてなIDパスワードを使って、はてラボサイトの方からログインすればすぐにこのような記事簡単に書けます。誰かにメールを書く感覚で、もっと気軽に色々なことが書かれるようになればなるほど、情報検索できるようになるから社会貢献と思って、どうでしょうか?

と、なんだか勧誘のようになってしまったが、人を勧誘したいほどよいプラットフォームだと思っています、ということで。

はてラボさん、今後も期待しています

2017-02-16

http://anond.hatelabo.jp/20170216002510

あとあれだな。その前段階になるが、ログインしようとした時にわざわざ「ログインページ」に飛ばされるのも嫌い。作り手としての意見になるけど。



ログインリンクを押下したら、ログインフォームのモーダルが開くのが好き。

そんでログイン完了すればページをリロード

しかしたらサービスにもよるのかも知れないが、少なくとも自分個人的に細々と作っているやつなら、こっちの方が圧倒的に作りが楽だと感じてる。



でもお客さんは、今のはてなみたいなの(ログインページあり、ログイン後はポータルページに飛ばす)が好きらしいんだよなあ。

なんでだろ。

毎日現実ログインしてデイリーSAN値をゲット

使いきってしまったら向こう側へいく

1.5ヶ月毎日ログインして、デイリーからSamゲット

追記

もうゲットしてたw

レベル上限が開放されたっぽい・・

ログインしたら別の場所に飛ぶシステム死ね

この匿名ダイアリーログインにしてもそうなんだよ

匿名ダイアリーのページからログインするのは、

匿名ダイアリーログイン状態でやりたいこと(まあダイアリー執筆)があるからだろ?

なら、ログインしたあとは匿名ダイアリーに戻せよ

なんて「はてラボトップページとか言う何の興味もないページに飛ぶんだよ?




これほんとあらゆるサービスシステムにあるんだが、何がしたいの?

お前等の考えるトップページなんかどうでもいいんだよ

大抵見辛いうえに興味ない要素だらけのクソページだから見たくもないんだよ

ログインする直前に見てたページ戻せよ

それだけのことがなんで出来ない?

馬鹿なの?

死ぬの?




死ね

2017-02-14

受験は終わらない。

今年は受験生だった。大学受験

ただ幸か不幸か、高2の冬にオタクになった。

私は幼いころから漫画が身近にあって周りと比べるとまあまあ読んでいたほうで高校生になりバイトを始めると、使える限り漫画に費やしていた。

けどそれだけ。漫画をほかの人より多く買うだけ。

アニメはたま~~~~に見ていたけれど、アニメオタクと語れるほどのものではない。ワンクールに3つ見ていたら多いほうで、声優はいくら有名どころでも名前がわかっても声がわからない、逆もまた然り、その程度。

けどすべて高2の冬に変わった。もっと遡ると夏が原因かもしれない。

夏にとあるソシャゲにハマって毎日ログインしてはランク上げに励み、イベントがあれば上位に入ってレアカードを狙い、石を集めてはガチャを回した。無課金だったけれどCDが出れば買っていた。

そしてそこで出てくる声優を覚えた。

でもやっぱりそれだけ。

冬…というか秋アニメとあるアニメにハマった。そこで人生が変わった。

しかも夏から始めたソシャゲと出演声優が被っていて、その人自身への理解も深まりアニメに恋をしてなんとかぎりぎり一般チケットをとりイベントへ参加した。

そのイベント声優のものに恋をした。ファンになった。

ハマる、という言葉の本当の意味を知ったような作品になった。


そこからと言うものアニメは一旦終わったものの、コンテンツのものは終わることな情報小出しに細く長く続いて、1年経っても月1で何かしらある状態にいて冷めることができずに追いかけ続けた。

声優に関してはどうせ1か月後には興味を失ってるという線引きを一応するスタンス応援し続けて結局いまだに好きという状態

出演アニメはとりあえず録画するし、イベント情報が手に入れば、一応全部検討して行けるかどうか考えた。何回かは行った。

シチュエーションCDという存在をその人をきっかけに明確に認識し、フォロワーオススメされた作品にまんまとハマっては、めちゃくちゃ熱を入れた。

自分乙女系の作品が好きだと自覚し、推しがいなくても好きそうなものは追いかけた



また、舞台にもハマった。まああるところから繋がりがあり、興味が出て見ては好みにどんぴしゃ


まり

馬鹿みたいにオタ充した。それが高3。


季節が変わるごとに放送アニメは変わり、シチュエーションCDなんてシリーズで追いかければ、月1で新作が出る。

イベントは定期的にあるし、ものによっては円盤も出る。出ないものもある。

常に供給があり、しか結構限定的

リアルタイムで追いかけなければリアルタイムで感じた感想に巡り合えない、もしかしたらインタビューとか逃してしまうかもしれない、雑誌も買わなければ…そう思ったら情報のチェックは欠かせない。

あとから知っては遅い。その価値観さえ捨てれば我慢できたのかもしれないけれど無理だった。

だって好きになったものは全部追いかけたいじゃん!

終わったあとに知るのは悔しい!


もうなんていうか本当にどうしようもなかった。

きっと私以上に時間趣味に費やしていてもきちんと勉強できる人はいたのかもしれないけれど、私は私だ。

まったく勉強しなかったよね。しか試験が近づけば近づくほどする時間は減っていくばかり。夏にはまだ1日10時間していたのに。それでも足りないけれど。

結果大学全落ちして今日家族会議

どうしたいかと言われても難しい。

想像能力が乏しく、将来よりも目の前の幸せを優先させることに必死

例えば浪人することにしよう、そしたら私はまた1年趣味に全力を出せない。大学にいけば全力を出せるかと言われてもそれは違うけれど少なくとも受験生という負い目はない。

趣味を一切我慢するなんて考えられない。



それに好きな作品にはファンが願って願ってお金を出し続けてついにアニメに続編が来た。

思わぬハマりを見せたシチュエーションCDも、続編が決まっていた。また半年間のマラソンだ。

舞台もまだ続く。

推しの出演作品も続々と決まる。過去だって見たいのに。



もどかしい、もどかしすぎる。さっさとお金を稼いで自分のすべてを費やしたい。



そんな誘惑に負けていいとは思ってない。私にだって勉強したい気持ちはある。教養がほしい。もっと得たいなにかがある。

馬鹿が嫌いなわけではないけれど、それ以上に勉強ができる人間に恋い焦がれる。あこがれる。頭の良い人は面白いから好きだ。

私が好きだと思った人の頭はよかった。恋愛対象としてじゃなくて人間として。

頭の良い人が集う環境にいたほうが効率よく頭の良い人と出会える。

もちろん勉強するために大学に行きたい。



さいこと書いてるように思えてきたーーーーー。

実際そう、くさい人間で、ただの勉強のできないオタク



大好きな作品出会うことのできたあの日々に後悔ができない…タイミング大事だし人生は潤った…。

自業自得でも幸せは得た。その分たくさん苦しまないと何も得られないのだと知った。私は天才ではないから。


どうするべきか決まらない。今からでも出願が出来て確実に受かる適当大学に行って趣味に費やしたいけれど、ちゃんと今勉強して来年また大学を受けるべきか。

浪人したって成績はそこまで上がらないとはよく聞く。じゃあ私はまた来年同じ思いをする。

現役で一所懸命できない人間浪人しても受からない。

私は経験がないから知らない、でも多くの受験生を見てきた人々がいうのだからそれが正しいと信じる他がない。

すべては自分次第だろうけど、自分を信じられるほどの実績が自分にはない。

気持ちだけで終わる。

ただの馬鹿受験生ぼやき

こんなこと書いてないで勉強したほうがいい。

2017-02-13

LINEブロックされてた

年末に別れた彼女LINEブロックされてた。

たぶんよくある話なんだと思うけど、今までその気になれば連絡がとれるって言うのを心の支えにしてきたのに、今日そのことに気づいて飯も喉を通らない。

誕生日おめでとうのLINEはお互いしようねって言ってたから、少し遅い誕生日おめでとうLINEをした。

ちょっと心配になって、LINEのスタンプをプレゼントする方法ブロック確認したらビンゴ

今日の為にメモ帳に下書きしてたLINEは見事に読まれてない。

仕方ないので、LINEグループ名にメッセージを入れて招待するって荒業を行ったら、どうも去年その方法が使えなくなってたことを知る。

仕方ないのでショートメッセージを送った。

心配になったので、ショートメッセージ拒否になってないか確認方法を調べてたら、iPhoneの着信拒否通話SMSをお手軽に着信拒否できるとのこと。

試しに電話すると、何コールか鳴った後に

「ただいま電話に出ることができません云々」

調べてみると、このメッセージは着信拒否の模様

試しに非通知でかけてみると

少し長めの呼び出しの後、同様のメッセージ

こちらは手動で切ったっぽい

会社ケータイからもかけてみるけど、ご丁寧にこちらも拒否してる模様

LINEゲームでお互いの進捗がわかるので、それで繋がってたつもりだったけど

ブロックしてると、してる側に自分は見えないらしく

こっちから一方的に見えてただけってことに気づいて脱力した

ぐいぐい進めることで

「私はこんなにも時間をもて余してるんですよ」アピールしてたけど

完全に一人相撲だったことが発覚

最近は、LINEしかやりとりしてなかったけどダメ元でキャリアメールに送ってみたら、アドレスは変えてないみたいだった。

メール拒否されてても、相手キャリアエラーもなにも返さないようだけど

自分の今のキャリアメールMNPしてから相手に送ってなかったので、未登録のはずなので

たぶん届いてるはず

一応Gmailでも送ったけどエラーは返ってこない

用意周到に、アドレス指定受信を設定されてたらアウトだけど

もしそうだった場合

こちらのアクションは非通知の着信以外はすべてあちらにはなかったことになる

たぶん非通知の着信は自分からだって気づいてはあるはず

iPhoneの着信拒否はご丁寧に着信拒否からの着信があった通知も出ないらしい

他人ケータイからショートメールを送ろうかとも思ったけど

たぶん、それが届いたところで事態は何もかわらないと思うのでやめた

お互いの共通の知り合いというのがいなかったので、もうどうしようもない

ブロックと着拒の時点で諦めろよって話なんだけど、そんな素直に諦められるならこんなところに書き込みしてないわな。

一応、相手友達の中で一人だけ面識がある子がいるけど、連絡先を知らない

フェイスブック登録があるのは知ってたので、ダメ元でメッセージ送った

でも、その子

アカウントはあるけど、ログインしてる形跡がほぼない

メッセージは見てもらえないのが濃厚

彼女親友で、こっちが一方的に知ってる子もいるけどさすがに連絡はとれない

家も職場も知ってるけど

そっから先はストーカー領域なのでNG

なんとか連絡とれたところで何もかわらないんだけどね

こうやって色々着信拒否回りを調べてみてわかったけど

最近は、拒否してる相手からなにかしらのコンタクトがあっても本人には一切わからないようになってるんですね。

時代はかわった。

あ、ちなみにその方

LINE以外のSNSは一切やってないので

近況も知ることができません。

別れたとき

LINEトーク履歴は消さずにずっと残しておくね」

って言ってたけど

ブロックして、かつトークを表示にしてたら、基本見返すことできないってのをさっき操作してて確認した。

あと、別れた理由彼女彼氏が出来たからです。

彼氏が出来てからも二ヶ月くらい連絡とりあってたけど

最後喧嘩して連絡とらなくなって久しぶりにLINEした結果がこれ

まあ、端から見れば当然の結果なのかもしれないけど、ブロックはされないって変な自信があった

先月中旬くらいまではスタンプレゼント方法LINEブロックされてないのをたまに確認してた。

なので、この二、三週間であちらの事情が変わったのかも

一番可能性が高いのは彼氏プロポーズされた


プロポーズされたら教えてねって言ってたのになー

ファイアーエムブレムヒーローズ

良い所

悪い所


FE覚醒のみプレイにわか感想

ゲームの動きやシステムは本当に最高

1戦が短くて手軽にやれるし動きにイライラすることもない(アニメーションオフもできる)

サーバー初日ダウンロードエラー以外で重かったこともない

例えばこれが買い切りゲームなら最高だった

やはり結局のところ課金面に不満が出る

特に個体値がきつい

覚醒しかプレイしたことないのでルキナが出たからはじめたのだけど引いたルキナは速さが下がるやつだったから一気に虚無感が湧いてきた

しかも2体ダブって重ねたから他の二人が理想個体だったら…と取り返しはつかないけど思ってしま

覚醒アイテムは例えば覚醒に出てくる大人チキは☆4が最高レアリティなんだけどそれを最高レアリティにするのにもかなりの課金がいる

それだけで最高レアリティが☆5未満が好きな人は重課金になる

☆5があるなら最悪リセマラすればいいのだから

ゲームとして触ってて楽しいのに課金部分で他のソシャゲ以上の不満点が出てしま

2017-02-10

システム管理者からメールを読んでもらえない問題

いわゆる社内SEやっている。

社内のサーバーPCメールファイルサーバーネットワークの構築、運用管理とかとか。


メンテナンスルール変更を行う際は、部長会議説明/承認後に、全社(350人)宛にメール周知と言うフローなのだけども、

作業日になってから「そんな話は聞いてない、勝手にやられると困る」という声に困ってる。

各自対応しないといけない(グループポリシーログインスクリプトでは無理な)設定変更も、5,6回メールを送ってやっと対応してくれる状況。。

最後通告までやらなくていいとなっているかも?)


丁寧に絵を書いて、経緯、改善ポイントを口頭で説明すると解ってもらえるのだけども、4人チームでは全員に口頭説明は無理だよ。。


スムーズに、進めるにはどうしたらいいんだろう。。


メールは、極力短く、自身への影響や対応方法を端的に書いてみたものの変化なく。。

もうダメだ。。強権発動して、PCログイン出来なくなりますとかにするしかないのかな。。

2017-02-07

ドライブ旅行に便利なアプリ

Yahoo!カーナビ

https://appsto.re/jp/zEkg1.i

無料アプリ

一般優先、高速優先、おすすめルートの三通りが検索可能

Yahoo!アカウントログインすれば渋滞情報も利用できる。

時々トークンの取得に失敗する以外は大変便利。

Pocket Map

https://appsto.re/jp/uSUoH.i

基本無料アプリ(2枚目以上の写真登録から有料)

出かけるエリアに行きたい場所複数あるが、位置関係が分からルートに迷っている時に便利。

地点を検索→分類して登録し、地図上にまとめてピンを表示させて位置関係確認が容易に。

Android版は見つから

車中泊ExpressWebサイト

https://syahak.tvlplus.net

車中泊、仮眠に便利な場所地図上で確認可能

スーパー銭湯日帰り入浴施設の一覧も確認可能

(料金と営業時間も書いてあるため今いけるところを現地で調べるのにも便利。)

2017-02-06

おまえら、イカしたぶコメ付けまくってるけど、

はてブホッテントリってログイン中のユーザーごとに表示される記事が違うって知ってた?

最先端技術力を持つはてなが開発した人工知能 “hatenAI” (ハテナイ)によって、各ユーザーのぶコメ動向を監視・解析し、そのユーザーが “かならずぶコメを付ける” 記事ユーザーごとにホッテントリ上位に表示させる。その解析の確度はかなり高く、おまえら自分で選らんでつけているつもりのぶコメはすべてハテナイによって “ぶコメさせられている” ものであることに気付いている者は少ない。

ハテナイが巧妙なのは、単におまえがぶコメを付けそうな記事ホッテントリの上位から順番に並べていくのではなく、おまえのこれまでの動向から “おまえが必ずぶコメをつける配置” を算出し表示しているところだ。

おまえは普段、上からすべての記事にぶコメを付けるようなことはないはずだ。何か書きたくなるような記事連続して並んでいてもすべてにコメを付けることはしない。上からタイトルを流して気になった記事を開き中身を読んで、再度ホッテントリに戻る。それを繰り返しながら、なんとなく書く気になった記事コメを付ける。その時点でおまえは既に誘導されている。おまえがその記事コメントを書きたくなったのは、その記事に対して決定的な何かがあったからではない。米国政治情勢の記事のX個後に長時間労働に関する記事があったからであり、株式市場まとめ記事を読んだあと英語習得法の記事を読んだあとにJASRAC記事を開いたからであり、それより前に “開いたけどなにもコメを付けなかった記事” がX個あったからであり、記事を開いたのがX月X日X時X分だったからであり、前回ぶコメを付けてからXX時間経っているかである。それらはすべてハテナイによって配置された、 “おまえが必ずぶコメをつける記事配置”なのだ。 つまりおまえはすべてをハテナイに誘導されている。本当はべつに書かなくてもいいぶコメをなぜか毎日書いてしまう、書かなくてもなにも困らないし書いたところで何も起こらないことを自分でも重々知っていながらどういうわけか毎日なにかしらのコメントを書いてしまう。

それはつまり、 “すべて書かされている” のだ。自分では無作為に書いているつもりでもすべてがハテナイによって誘導され書かされている。

おまえら無償にもかかわらずせっせとぶコメに勤しむことによってはてなには広告収益が入るのだから、つまりはおまえははてな業務をこなしているのも同じだ。おまえはとっくの昔にはてな奴隷となりはてなのために無償労働をさせられているのだ。はっきりいって、おまえら他人長時間労働や、キュレーションメディアの質、炎上ブロガーことなど気にしている場合ではない。その瞬間すらもおまえらはてな搾取されているのだ。

目を覚ませ。おまえはすでにマトリックスの中にいるんだっちゃ。

2017-02-05

どんなに狂ってそうな増田でも、

わざわざアカウントを取って

ログインして書いているのかと思うとね

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん