「内面」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 内面とは

2017-02-24

女性的なパーソナリティを持つLGBT女性と同じような差別を受けているか

LGBTということでの差別はあるが、内面女性であるからという差別はないように思える

何故だ

女性的なパーソナリティを持つLGBT女性と同じような差別を受けているか

LGBTということでの差別はあるが、内面女性であるからという差別はないように思える

何故だ

2017-02-22

http://anond.hatelabo.jp/20170220211811

元増田とは別人だが、多少補足をしておく。

ネットの話となるとまた変わるかもしれないが、森友学園関連が紙面でどう報じられたか

読売新聞は確かに2/18に東京版で報じているが、初報といえるか。それ以前に大阪版で2/9の時点で報じていた(ただし、市内面という扱い)。

日経新聞大阪版で2件報じている。ただ、初報は2/11とやや遅い。記事の一つは例の幼稚園文書の件だった。



ブコメでも指摘されていたが、この二紙については大阪版を含めると変わってくる。

大阪版と東京版の関係で見れば、朝日は2/9の時点で大阪版と同時に東京版でも報じている。

毎日も2/9に報じているが大阪版だった。東京版はやや遅れている。

産経については、私には過去紙面記事を知る術がないので割愛元増田では産経westが2/9に報じているというブコメがあった。



いずれにしても、大阪ではそれなりに早い段階から報じられていた。

まぁ大阪では報道されて当たり前といえば当たり前の内容なのだが…

2017-02-21

[]ファイアパンチ41話

アグニ必死にトガタを説得する

自分も中身が15歳のままからだだけでかくなってしまって内面と外面が一致してないと

絶対面白いことをしてやると

トガタは姉のような存在だと

トガタと話をしていると、妹と話をしていたときのように、現実のつらさを感じないからと

トガタはアグニがどんな面白いことをやるか聞いてそれがおもしろそうだったら戻ってもいいという

アグニはドマに会って復讐のケリをつけにいくと言う

トガタはOKを出す

トガタの話をききたいというアグニに対してトガタは、もう自分のことはほとんど覚えていないからとスターウォーズのあの冒頭の文章を語り始めた




なんか最終回っぽかった

2017-02-16

狐狸庵先生原作沈黙という映画を観た。逆吊りに呻く人たちがびくんびくん跳ねるのを観て、EXTRAVAGANZAというエロゲを思い出して不覚にも勃ったあたりで少し飽きてたんだと思う。

建前と本音の使い方に悩む自分にとっては、自分信条宗教になった途端に厚顔かましく外で全裸になるその性が全く信じられん。隠せよ、その汚えブツを。

内面踏み込む井上さんの行為はなるほど、不快だったが、フェレイラの話には説得力があった。パライソに行けるとしか言わねえ、信者達に苛立ち、アミニズムを信じる原始人共が遠回しに貶す彼は本当にポルトガル人なんだろうか。イングランド人じゃないのか?

握りしめた最期十字架にもどうしようもないものを感じた。

社会人世間体収入評価する中、僕だけは違うんだ、本当はこんなんじゃないんだと拗らせるのと何が違うんだろう。転びポーロという言葉を聞いて心の声に逃げたのか?みっともない。

人は誰しもキチジローだと思う( ・ิω・ิ)

影響力の武器という本によれば一貫性のない人は誰しもから嫌われるが、俺だけは好いているぜ。

2017-02-14

http://anond.hatelabo.jp/20170214150811

発達障害からか解らないけど、生真面目だから茶化しや皮肉の類は無しで言わせてもらうと。発達障害のグレーであろうと重度であろうと、異性が群がってくるようなハイスペックライセンス持ちじゃない限り、恋愛だとか結婚は難しいと思う。

酷い事を言うようだけど、発達障害カバーする様な付加価値の高い魅力的な人間でないと…。あなたは魅力的な女性ですか?内面的にも外見的にも。

芸能界を見ていても、発達障害の恐れのある女優さん、タレントさんは沢山いるけれど、その中で結婚している方、独身の方、それぞれどういう方々なのか色々リサーチをしてみてはいかが。結婚している人で、かつて「嫌な人」が寄ってこない、寄せ付けない何か共通点があるはず。

自分ばかり見ないで、他の発達障害女性で既婚者や彼氏持ちの方々に、着目してみては。

2017-02-13

町山智浩の昔の日記記述メモ

メモです

http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20040301

この『裸の自衛隊』は「兵隊になりたい!」というオイラのガキの頃からの夢を実現させるために無理やり通してもらった企画だった。

とにかく軍服着たり、鉄砲撃ったりするのが大好きだったが、在日韓国人から自衛隊には入れない。というか政治的には日本も当時の韓国軍事政権北朝鮮も大嫌いなのだ

要するに政治的には反戦的なんだけど、オタク的には戦争が好きで好きでしょうがない。

兵隊として戦争に行きたくてしょうがないんだけど、何のために戦うか、とりあえず理由がない。それになまじ戦争の本ばかり読んでるので戦争の愚かさもわかっている。でも頭ではなくて「男の子」の部分でやりたくてしょうがない。

こういう人は他にもいっぱいいると思うのだが、で、自分は「何が何でも自衛隊体験入隊したい!」と思って、その欲望仕事に無理やり結びつけた結果が『裸の自衛隊』なわけだ。


http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20050518

電波系」なんて言葉は、もともとは中目黒の駅にあった「電波喫茶」が元なんだよね。

店の表側が「世間には電波で私を攻撃する人がいます」みたいなメッセージ耳なし芳一(よしかずではない)の体みたいにびっしり書かれた喫茶店で、化粧の濃いおばさんが経営してるの。

宝島30』の連載コラム記事にしようと思って、根本さんと担当編集者のオイラはただの客を装ってそこに行ったんだ。

イラポケットマイクロカセットを隠して、おばさんの電波陰謀論をずっと隠し録りしてたんだ。

おばさんは一時間以上しゃべり続けていた。

電波を防ぐために地下鉄工事現場の蓋に使う厚さ1センチ鉄板を買った」

電波で私を攻撃してる私をスパイしている」

そいつらは私を盗聴している」

皇室批判した雑誌宝島30』の編集者電波の仲間だ」

そいつらは本当は在日韓国人だ」

 このおばはん、エスパーかと思ってドキドキしたよ。

「これ、隠し録りを勝手記事にして大丈夫?」って根本さんに言ったら、

大丈夫。『美人ママさん』と書いておけば女の人は怒らないもんだよ」と笑ってた。

店はその直後につぶれた。おばさんは病院にでもブチこまれたのかな?


http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20040221

少し前、猪瀬直樹脅迫して捕まったおっさん逮捕されたが、

その動機は「とにかくテレビを見ていると猪瀬は偉そうで偉そうで、ムカムカしてどうしようもなかった」というものだった。

そのオッサン政治的思想的背景は特になかったと報道されたと思う。

猪瀬の思想意見ではなく、猪瀬の立ち振る舞いが普通市民犯罪に走らせたのだ。


イラはオッサン被害者だと思う。

犯罪に走るほどムカムカさせた猪瀬のほうが加害者なのだ

言論人でもない一介の市民テレビでエラソー光線を発射して攻撃してくる猪瀬から心を守るには脅迫しかなかったのだ。

なぜなら猪瀬は全身から「オレは利口でお前らはみんなバカだ光線」を発してるから、見るだけで非常に傷つけられてしまうのだ。

猪瀬の態度は不特定多数への侮辱罪として有罪にできないんですか?


もしヤクザと少しでも関わりのある仕事をしていたなら、確実に刺されてるね。横井英樹みたいに。安藤昇は話をまとめるために横井に会ったのに、その態度があまりにも偉そうだったので前後を省みずヒットしてしまったのだ。

この平和社会では猪瀬がどれだけ不遜にしても、それに対抗できるだけのヒマや機会を持てないオイラのような庶民はしかたがなく沈黙しているだけだと思う。ていうか、オイラもこいつをどこかで見かけたとき、殴らずにいられる自信がないよ。

日本テレビを見てないから知らないが、猪瀬は、政治的思想的なものではなく、純粋生理的理由自分がそこまで人を不快にさせたという事態に少しは人として反省があったのだろうか?


http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20060527

謝罪するべきは、名前を堂々と出して事実に基づいた見解を述べた者か? それを魔女裁判にかけた連中か?


http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20070728

物書きが食っていくのはたしかに大変だけど、そこまでして本を出したいかねえ。

唐沢は何かを創造したり、自分思想があるわけではなく、

レアネタを集めることだけがセールスポイントだ。

それは別に悪くはない。

でも、他人がせっかく集めたネタを、他人の切り口と文章で紹介するなら、もう何もないじゃないか


http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20070907

 日本声優文化は、オリジナルキャラや演技の口調ばかりか内面までもを表現し、さらにそれを日本的違和感なく聞かせるという努力の上に培われてきた伝統芸であり職人なのだ

 それを、声優どころか、まともに演技の勉強もしたことがないタレントたちに知名度目当てでやらせはいけない。


http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20071128

難病映画ケータイ小説映画、三丁目映画、アキモトコー映画、TVドラマ映画、みんな公開する必要なし! 作る必要なし! 見る必要なし!

そんなゴミスクリーンを汚すな!


http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20071206

自分は「評価に値する」作品を作ったことがあるのか?

こんなタレントを「話題作りのために」雇った映画会社

こんなタレントを「理想上司」とか言ってた人たちは、

全然反省してないか

2017-02-11

女性が男らしさを求めてるか否か問題について

「男は女に女らしさを求めてる」ということに関しては、男も女も軒並み肯定する。

一方で「女は男に男らしさを求めてる」ということに関してだが。

女性側は大体「私は好きな男性に男らしさを求めていない。むしろ男臭さが薄い男が好き」と言い、

その一方で男が大体「いや女は男らしさ求めてんだろぉぉぉ!?」と言ったりするが



何故こういった齟齬が生じてしまうかというと、

(全ての女性がそうとは言わないけど)女性は大体『私は男らしさを求めていない』としているからに他ならない。

女性は男に比べて(まあガチガチネトフェミほどではないが)ジェンダーフリー意識が高い。

確かに、女性モテている男というのは、必ずしも筋骨隆々とした感じではなく、どこか女性的だったりすることは、ままある。



だがしかしここで「女性は男らしさを求めていない」と結論付けられない理由がある。

何故かというとそれは、『女性にとって「私はマッチョイズムで汗臭い男らしさなんて求めていないんだな~」と思わせる演出力』

それ自体が男にとって「マッチョイズムで汗臭い男らしさ」の内でしかないのである(な、なんだって!?

外面的男らしさではなく、内面的男らしさの問題

外面的にはマッチョイズムで汗臭くないが、その内面ものすごくマッチョイズムで汗臭さに満ちている。

否、外面の男らしさを排除しようとすればするほど、内面は男らしさに満ちていく、というべきか。



女性には理解しがたいことかもしれないが…「男らしさ」はフンガーウラー的な行為のみと思うのかもしれないが、

「男らしさを捨てて女性円満関係を築くこと」それ自体が男らしさを必要とするのである



いや別に女性叩きしたいわけじゃなくて、

そういう理由があるから齟齬をきたすんじゃね、というお話です。

2017-02-09

http://anond.hatelabo.jp/20170102155608

冨野世界名作劇場やりたくって、それでガンダムを使ってやったのがターンAガンダム

たぶん世界で一番、人にやさしいガンダム

ロランリアリスト現実主義者でありながらも理想を決して捨てない強靭メンタルも持ってる

理想だけでなくちゃんと行動するし諦めないで明るい未来を目指そうとするから好感が持てる

悩むこともあるけど自分の殻に閉じこもることはない

いつもソシエたちのこと、ムーンレイス地球人幸福を考えてる

どちらのサイドにも肩入れすることなく、あえて言えばディアナ

戦いたくないから一番被害が出ないような決着を考えて行動してる

それも戦いの原因を無くすために戦うのであって、ただ巨大なゲンコツで殴るだけじゃない

その点、他のガンダム作品不殺主人公とは違う

話の着地点を見切って戦ってるからちゃんと解決する

一見してご都合主義にも見えるけど、それはカモフラージュ

実はロランというキャラクターが異常な内面性と行動性に満ちている

ナウシカから風の谷の蛮族要素を抜いて、英雄扱いされない程度にカリスマ性を引いて、博愛主義者漂白剤をぶちまけたようなキャラ

そんなやつが、一般市民にまぎれて、混ざって、ポツンといるの

しかも周りの人間から英雄扱いはされずに終始ターンAを動かせるロラン、助けてロラ~ン!くらいの認識

やってること振り返れば祭り上げられてもいいくらい人を救ってるのにガンダムに乗れる以外は市民Aのままなの

羊たちの群れの中に明らかにおかしい行動してるのに終わったらまた普通に羊の群れに戻っていく異常な羊が1頭

こんなことってある?

普通ガンダム作品でここまでやったらヨイショ!ヨイショ!ドッコイセ!ドッコイセ!される

完璧ステルス能力

ロランのことが好き好きたまらないグエン様くらいが特別扱いしてたくらい

たぶん作中で一番異常

生身の戦闘能力ムーンレィスのくせに異常に高い

ここまでの人間強度もディアナ教の狂信者からなんだけど、そのおかげで世界がすくわれる

アニメの後は小説おすすめ

2017-02-07

仕事が出来る人と評価されたい人へ

社会人って案外楽しいんだよってエントリーに対していやいや無能だと社会人地獄だよ、というエントリーも立ち上がっていて考えさせられたことがあったので考えを整理するためにもメモ

私-29才、転職1回、現在外資系金融系、年収750万(年収高めだが福利厚生無しです)

結論から言うと私は社会人楽しい派。理由お金自由を手に入れたってことが一つ、人間関係が楽になったっていうのがもう一つ。

「でもどうせ、お前は仕事出来る側の人間なんじゃないの?」

勝ち組寝言でしょ?そんなの分かった上ででも仕事が出来ないと責められたりして地獄なんだよ」って言われそうだけど、誤解を恐れず言えばはっきり言って普通仕事なら、誰でもできるよ!

(会社創業する、とかまだ30代の若手なのになのにいきなり社長に任命される、とか超絶ブラック企業であり得ないノルマを課される等、よっぽど極端な仕事内容はこれに限りません。)

あ、あと大事なことですが仕事の出来る、出来ないに学歴も全く関係ないす。「いや私発達障害です」とかそういうのは流石によくわかりませんので専門家の指示に従った方がいいです。

そんな訳ないじゃんと思いました?では「仕事が出来る人と'評価される'人になるため」の極意を伝えましょう。

注意して欲しいのは仕事が出来る人になる方法ではなく、あくま仕事が出来る人と評価される人になるための方法です。

1.職場の人とはい関係を築きましょう。

仕事の基本ですが、出来てない人多すぎ。例えば出社したら自分から笑顔で毎朝挨拶してますか?席に着くまでに全体に向けて一回、席に着くまでにすれ違う人に個別に数回。笑顔で!挨拶しましょう。座るときに両隣の人にも個別挨拶できたらベストですね。

人は自分に無条件に好意を向けてくる人に対して敵意で返すことはできません。逆に自分に敵意を向けてくる人に対しては、敵意を返すことに対してのハードルが一気に低くなります。駅の雑踏で人とぶつかられた際のことを想像していただくといいかもしれません。すみませんね、と笑顔申し訳なさそうに一声かけられたケースと舌打ちをされたケース、あなたの反応はどのように変化しますか?

挨拶ランチタイム、日々の仕事の中での接し方、飲み会好意を振りまくのです。そして出来れば心の底から好意を抱きましょう。人間ひとつはいいところがあるのでそれを見つけるようにすれば意外と好きになれますよ。社内の人から好きになって貰うだけで仕事がやりやすくなります。社内の人を好きになるだけで仕事に行くモチベーションになります

とは言ってもあくま仕事上の付き合いでですから学生時代のように濃密な感情必要ないです。あーいい人だな、この人もいい人だな、よっしゃ今日はあの人と飲み行くか!ぐらいの軽いのりで付き合えるようになれば必要十分。内面を曝け出して本気で人生相談するような人間関係は社外で築けます

2.仕事は休まない(事前申請有給休暇は除く)

過度に休むと当然ですが信用を失います自分の休暇状況を振り返ってみて、月曜や仕事が忙しくなるタイミング休みが集中しているような人は要注意です。「嫌なことから逃げる逃げグセが付いている人」というレッテル貼りをされることに直結するからです。このレッテル貼は意外と厄介で、人はあなたのことを信用しなくなったり、仕事を任せられないようになったり、アウトプットが同じでも上司や同僚から評価が下がったりします。尚、心の強さは簡単に鍛えることができます自己啓発本(7つの習慣ラッセル幸福論)を読みましょう。カウンセリングに行ってもいいかもしれません。

あとは行きたくないと思ってもえいや、で行ってしまうことです。行ってみると大したことはないし、行ってみてやっぱり無理だったら午後休を貰えば済む話なので。

体調が本当に悪くて高熱が出ているとき普通に休むしかないと思います。但し十分体調管理には気をつけましょう。例えば今年インフルの予防注射しまたか毎日から帰って来たら手洗いうがいをしていますか?

二日酔いによる体調不良そもそも論外ですが、もし二日酔いになってしまったとき自己責任なので午前中だけでも来て最低限の仕事はこなしてから帰りましょう。

ちなみに私は微熱ぐらいでは休みませんし、事務仕事なので普通に仕事はこなせます。また、そういう人は意外と多いです。それを奨励する訳ではありませんが休みに対してそれぐらいの認識でいる人からあなた休みがどう見られるかぐらいは想像した方がいいと思います休みが多い人は他のもっと休みが多い人に視点を合わせて物事を考えがちで、どんどん自分に甘くなって行くのかと思います

事前申請有給休暇はどんどん取って有意義な休暇を楽しみましょう!その方が仕事行きたくない病で休んでダラダラ過ごす一日よりもはるか有意義ですし、事前に引き継ぎをした上で休めば周囲に迷惑も最低限しかかかりません。

3.仕事の進め方

すみません営業事務仕事しかしたことがありません。以下はそうした仕事しか当てはまらいかもしれません。

拙速は巧遅に勝る」を意識しましょう。100%仕事はどっちにしろ1人ではできません。締め切りまでに提出し、その後に100%になるように社内でブラッシュアップしていけばいいのです。「締め切りを守る」をまず優先して仕事を進めましょう。そんなこと言っても仕事が多すぎる!と貴方はいうかもしれませんが、同じ時間でその仕事をこなせてる人が社内にいませんか?

最低限のpcスキル知識必要ですが、それは多くの人が普通に仕事をすれば身についていると思います。(社内で必要とされるレベル比較して明確に劣っている場合はまずそのスキルを磨きましょう。)

仕事が遅い人はなんと言っても無駄が多いです!!特徴はメールが多い、メールが長い、電話が長い、社内向けの資料を過度に凝りすぎている、社内会議を過度な人数/頻度で開催したがる、優先順位を付けられていない、手を抜けるところを抜かないです。

そしてこれらは全て完璧主義不安から来ていらケースが多いです。

完璧主義者の場合拙速は巧遅に勝る意識して仕事しましょう。

不安感、つまり責任を取りたくないあまり、社内への根回しや確認必要以上に行ってしま場合は「限られたリソースの中でベストを尽くしたのだから自分は何一つ悪くない」と割り切ってしまうことです。判断に迷うときもあるかと思いますが、迷ってる時間無駄です。「プランaとプランbがありますがこういう理由プランaを選びました。問題があればいつまでに連絡ください。」とメールでチームや上司に送っておきましょう。ここでチームや上司にどっちがいいでしょう?と相談したりましてや会議を開催するのは悪手です。(会議を開催するとなると資料の準備が必要になりますし、場所時間アレンジ必要になりますポジショントークに陥ったりもします。)

当たり前ですが上司基本的には不安で、責任は取りたくないと思っているのです。相談会議議論を長引かせる割に得られるものが少ないです!せめて「プランaとプランbがあります自分はこういう理由でaがいいと思っていますがこれで進めていいでしょうか?」という形で相談しましょう。

今までの話と矛盾するように聞こえるかもしれせんが、会社として大きな判断必要とする事項についてはなるべく早めに、承認会議の前にプレミーティングを開きましょう。これは各会社によって異なり、肌感の中でやるしかないのですが...例えば投資するかしないかを決める会議があるとすれば投資する前提で細かな事務をずらずらと進めていたのに投資しない、と決定されてしまえばその事務が全て無駄になるので早めに根回ししてしまいましょう。

最初に述べた自分で決めちゃった方がベターな事項は、細かな判断の方です。例えば契約書の文言をどうするか、など。不安感が強い人は安易に多くの事項を後者に分類しがちですが、殆どの事項は前者に分類されます。例えばキメの問題だよね、という事項は全て前者です。

4.転職推奨!

すでにエントリーにありましたが、どれだけ頑張っても評価がついてこない場合は、そこが貴方に向いていない場合がありますので気軽に転職しましょう。得意なスキルを活かせる職場が必ずあります。ただしお金大事なので出来れば年収が上がるか同等のところを転職先として選べれるといいですね。お金である程度幸福感は買えます

転職活動では大手はなるべく避け、自分が行きたい業界に特化した転職業者採用しましょう。新卒時の「学生時代に頑張ったこと!」「圧迫面接!」「将来の夢!」みたいなバカバカしい就活と違い、何のスキルがあるのか、どういう仕事をしてきたのか、どういう仕事をしたいのかを伝えるだけの活動なので転職活動全然辛くないです。シューカツの辛かった記憶が重荷となり転職活動を躊躇っている人がもしいたら、是非まずはその一歩を踏み出してみてください。

2017-02-03

http://anond.hatelabo.jp/20170203203417

それ以前に、そのたぐいの「自分がこういう人間なのはこういう環境で育ったから」「こういう経験をしたから」「こういう性格から」みたいな自己分析ってたぶん外れてるだろうなって思うわ。

人の内面からなにが正解なんて永久にわからんけど、自分キャラクター分析してる人って、本質的なことから目をそらしてると感じることが多い。

2017-01-31

千葉大医学部集団強姦ニュースみていつも思うんだけどさあ

総じてブサイクだよな。こいつら。

一応インテリの部類で将来有望と言われてきたプライド

ブサイクモテない現状の齟齬からトチ狂ったのか、

しみたれた内面が歪んだ顔つきにしてしまうのか、

ブサイク強姦に至るまでに何の因果関係もないのか、

そんなの俺っちには全くわかんないけどさあ。



なんだかんだいって

目がしじみでも団子鼻でもデブでも、

真っ当な青年なら

こざっぱりして爽やかさな雰囲気まとって青春を謳歌しているか

湿っぽい自分の魂胆を恥じて陰日向に潜んで生きるかのどっちかだから

こんな面下げて強姦まで至っちゃうのは精魂ゆがんでるからかもな。



とここまで書いてみて、

あのブサイク写真マスコミに嬉々と提供した容疑者の知り合い、それが一番性の悪い人間なのかなと思った。

本人がSNS一般公開してたものという可能性もあるけど。

2017-01-29

ごめんなさい

http://anond.hatelabo.jp/20170129203933

合コンではみごにされた女性の心の叫び


正直に言います

ごめんなさい、僕も以前の合コンほとんど同じような事をやってしまいました。


29歳の女性20歳になったばかりの女性を目の前にして、29歳には目もくれず20歳にばかり話しかけてしまいました。

あの時の29歳が上の記事増田と重なってしまい、思わず謝罪をしてしまいました。

しかし、ひとつ言わせていただきたいことがある。

僕に限った話で言えば、年齢だけを判断基準にして喋りかける女性を選んだのではない。

上京したての20歳なのに既に働いている」「華奢な身体なのに仕事肉体労働」などなど、純粋に興味を惹かれる子だったというのが大きい。

増田の言う「29歳のババアからさない、スルーしよう」というのではない。

まり何が言いたいのかといえば、29歳なら29歳なりに、高齢なら高齢なりに身の程をわきまえつつ興味を惹くような魅せ方をすればいいのでは、ということ。

上の増田記事自分は完全な被害者とでも言わんばかりの内容である




そういうことじゃなくない?と思う。



年齢なりのハンデは確かにあるだろう。肌の張りとか目元の皺とか。挙げだしたら確かにきりがないだろう。

しかしだ。

そういうハードの部分じゃなく、もっと内面ソフトな部分の強みを活かして魅せ方を変えていけば、十分に戦えるのではないかと思う。

人生経験の差をトークに乗せて男を惹きつければいい。年相応に強みを活かして戦えばいい。

秋葉原で飲んだくれている暇があったら、もっと自分内面を磨けばいい。

エステヨガじゃない、もっと内面の、性格や考え方の部分を。

誰か一人でもいいか尊敬できる人を見つけて、真似をすることから始めればいい。


と、くそ生意気な事を言いながら僕はまた次の合コン計画をば

2017-01-28

文学純文学は分からないが

遠藤周作の『深い川』を読んでいる。

インドに向かうそれぞれの人物事情を記す冒頭と、その中のひとり基督教の男をたぶらかすリリスのような女、美津子のパートまでを読んだ。

基本的に今までのあらすじ的には上記通りでしか無い。内面描写が諸所に語られるものの、なんとなく内面の向かう先は分かってしまう。

何が悪いのかといえば、その内面描写の向かう先が分かる、という時代なのだろう。

美津子の考える基督教の牧師の男への侮蔑自分目的のなさ、妻を失ったと悲嘆に暮れる男の当たり前な感じ。

ここでもTwitterでもそうなのだが、一体全体メンタルというものはどうすれば新味に満ち溢れるのだろう。

理解しがたいヤンデレのようなキャラ作りでしか見いだせないものなのか。否、そもそもメンタルというものは古風で古典的ものだ。

からすべてのメンタルエモーションが集合するSNSによって小説陳腐化した。

タイトルが恐る恐る表記されているのは、カフカドストなどの風刺も含めた比喩を持ちうる人々を、情緒こそが文学という枠内に入れることはできないからだ。

遠藤周作先生の底を知らないので何とも言えない部分は残るものの、少なくとも1/3程度読んで単なる心理描写部分しか読み取れない小説SNSと大差がないと感じられてしまう。

作中引用のテレーズ・デスケルウにしたところで何かに引っ掛けてある様子はない。

1995年刊行なのでオウム事件がかかわらないとも思えないのだが。

よく言えば間口が広くオタクっぽくないと言えるが、逆に言えば誰でも読めて安易に感動できる作りといえる。

問題遠藤周作というよりも、小説世界における利点であった心理描写の利点がメディアごと失われていると思ったことだ。



一応不信混じりに1/3なので、文句をいうなら最後まで読んでから読者としての未熟さを露呈したい。

2017-01-25

http://anond.hatelabo.jp/20170125005059

Pixiv等には趣味の人もそりゃもちろんいるだろうけど、インターネッツ上にある限りはガチの人とも肩を並べることになり、「ワイは趣味の人です」と明示しなければ見るほうからすれば「クソ絵晒してんな」って思われる可能性もある程度は覚悟せにゃならんだろ。

うからってそれが趣味の人に発せられるケースはまず無いから、趣味の人は気負う必要など全くないが。

ガチの人(らしき人)なのにプロダクト性(とあえて表現する)の乏しい作品しか挙げられない人がいて、その人が「奇麗な絵をかけてるからワイは立派なクリエイターやで?」って態度だったりするから「それは結構あかんのやで」っていうのがワイの主張やで。

内面の作りこみはクリエイター様にしかできないけれど、外面の公開方法などなどはクリエイター様でなくてもできるからってその態度でいいの? って話なんよ。

売れる人は外面も取り繕ってるやろ。美人であることも売れるための要素だったりするんやで、っていう(割とひどい)話なんやぜ。

そこに反発があるのは認めるけどなw

http://anond.hatelabo.jp/20170125003144

ここでの矛盾は、西野が公開したもの基本的に(お題目あれど)PVのためであって、あんたの言うところの情報の付加による価値拡大に寄与してんのよな。ほかの人達も公開によって価値拡大を行おうとしている。第二点。ポートフォリオとして公開する意図がないPixivの概ねの無料イラストも例題に題して勝手価値判断材料に載せた間違い。プロダクトの意図がなければ経済価値がない、というよりそもそも経済効果の話をしてるんだから、「そんな例示をすることに意味がない」というべきかな。更に第三点。あんたは絵の巧拙や綺麗さを挙げた上で、以下の引用を述べた。

「絵はやたら上手いんだけどキャラ設定とか世界観イマイチ定まってないような絵師さん」みたいな人っているじゃん。

イラストキレイなんだけれどそれを組み合わせて漫画なりの作品を作ろうとしない人」もいるじゃん。

そういう人たちって頑固だから細部を詰められないんじゃなくて、リアルな話をすると<話を作ったり、キャラクタ内面を作りこむ>という能力が無いか未熟だから作品にそういうのが詰められないわけじゃん。

これは全くプロダクトともポートフォリオとも関係がなく、内面の作り込みは最低でも漫画編集が口にする程度でしか無い。あんたの論では語られてないことだ。まして作家以外が内容を担当するという話でもない。したがってこの場合プロダクトやポートフォリオにならない絵を無料公開するな、というわけのわからないロジックになっている。無料公開した場合プロダクトとして成立していない趣味のものでも容赦なく槍玉に挙げるよという。これは過酷だわ()。一体なぜ趣味の人まで横殴りされなきゃならんのかと思うよな。

2017-01-24

http://anond.hatelabo.jp/20170124224115

「絵はやたら上手いんだけどキャラ設定とか世界観イマイチ定まってないような絵師さん」みたいな人っているじゃん。

イラストキレイなんだけれどそれを組み合わせて漫画なりの作品を作ろうとしない人」もいるじゃん。

そういう人たちって頑固だから細部を詰められないんじゃなくて、リアルな話をすると<話を作ったり、キャラクタ内面を作りこむ>という能力が無いか未熟だから作品にそういうのが詰められないわけじゃん。

もいるけど、ある一定の場所では公開せずに落描きする、という風習もあることを知ってのことか。それとちょっと助長になってんだけど、そういうのは総じて「うまくなりたいけど目標がない人がいる」であって価値云々の問題とはまた別。




それとね、あんたが描く人かどうか知らんけど絵の中に世界がある人もいるんだよ。

感じられないやつはそいつのせいじゃない、コンテンツの売り方が悪いんだとあんたは言いかねないところがある。しかしそうではない。感じられないやつが悪い。

なぜなら基本的に一時問題になった東京幻想帝国少年なんかはそこに入り込める世界を感じている人が多かったから。世界観への入り込みは絵に対する一定技量がなければ形成されない。

一方緻密ではないもののジョルジュ・デ・キリコのような不思議な絵を描く人にも世界の構築が見られる。こうして人は世界に入り込める価値をそこに見出して自ら入り込んでゆく。つまりこの時作者は表現者としての行動を完遂していて、そこに余計な電通イズムが付加されるとむしろノイズになる。

そして技量の話。さきほどゴッホの話を他のツリーで書いたけど、写実画家の話も別に書いた。超有名写実画家アントニオ・ロペスという人がいる。これは世界的に有名なので当然経済活動としては成功した人なんだけど、一般的に言って超絶技巧画家は全く認知度が低い。まして一般人は「写真をみたらいい」という無理解コメントを残したりする。一般人に唯一伝わるところをいえば、あの技量に達するまでの工程が素晴らしいのだけどね。作画工程や決して狂わないデッサン力が素晴らしいし、そこにフィクションを詰め込む遊びも素晴らしい。これは技巧によって価値が発生しているから少なくとも画商の眼には止まったということ。しか一般的に言ってロペスの絵にストーリーがあるようには感じられない。だから量化できるにしても理解できる層がそもそも違う。そこで疑問が発生するわけだ。増田カジュアルな層に大きな数字を残してるから価値としているのかと。ならばそれはどこからになるのかと。ここまで言ってもお互いが価値と信じるものが違いすぎるという感触しか得られない。明確な価値があると信じられている、あるいはある感覚器官を総動員する人々に価値があるとみなされるものでも、鈍い人にとっては金でしか測れない寂しさがあるよね、という結末ばかりがついてくる。

http://anond.hatelabo.jp/20170124222845

あんまり具体的すぎることは言いたくても言えない(自分にも刺さる)んでアレなんだけど、

「絵はやたら上手いんだけどキャラ設定とか世界観イマイチ定まってないような絵師さん」みたいな人っているじゃん。

イラストキレイなんだけれどそれを組み合わせて漫画なりの作品を作ろうとしない人」もいるじゃん。

そういう人たちって頑固だから細部を詰められないんじゃなくて、リアルな話をすると<話を作ったり、キャラクタ内面を作りこむ>という能力が無いか未熟だから作品にそういうのが詰められないわけじゃん。

でもってそういう人たちは往々にして<絵の>細部に拘るようなクリエイティブに走る。

結果的に絵はキレイになるから割と実力だけはあるように見える。

けれど、「仏作って魂入れず」のように、絵はキレイだけどなんかイマイチな感じを拭えず、実際に売れたりもしない。

それが件の667号さん? であるとは言わないけども、そういう境遇にあるクリエイター様って結構いるだろ。

そういう人たちに「絵がきれいなだけでは売れない」って事実を突きつけたりするのが今回の禿おじさんの言説だと受け取ったわけよ、ワイは。

絵って上手い下手はあるにしても定量的でなくエモいからこそ、(評価される)価値がぶれがちになるんだよ。

更には絵を描く人はたくさんいるんだよ。「絵がうまい」だけを無価値評価されてしまうのはある程度しょうがないよな。

ブスはブスらしくした方が生きやすいのか、少しでもごまかすべきなのか。

私はドブスだ。

それこそ子供の頃からブスが原因でいじめられるレベルにドブスだ。

が、せめて努力はしないとと思い、髪をとかすだけでも色気づいてると嫌味を言ってくる実家から離れてからダイエットをし、皮膚科に引き、どれだけとかしてもうねる髪は縮毛矯正をかけメイクをした。

そのおかげかなんとか彼氏もでき、あからさまないじめに遭うこともなくなった。

が、ぱっと見美人風だがよく見たらブスなので、道行く男に悪口を言われることが多々ある。

「パッと見100点だと思ったのによく顔見たら30…いや、10点wwwwwwwww」

勝手にうちの駐車場にたむろっていた中学生が私の顔をじっと見て「……ぶっさwwwwwwwwwwww」

職場で本当に顔が美人な子と比べられ、本当の美人とは全然違うとなじられたこともある。

悪口には慣れるということはない。何度言われても傷つく。

少し前、ピピピピピという人のブログで「モテるブス」「モテないブス」についての話があった。

モテるブスは自分をブスと認め、美人ぶらないというような内容だった。

ブスのくせに髪をストレートロングにし、女子アナのような恰好をし、外ではお世辞で「上品で真面目な人」と言われるようなタイプの私はブスの良さをかき消してしまっているようだ。

開き直ってお笑い芸人みたいな感じにした方が周りから好かれやすいのだろう。

が、私はもともと内気で大人しく、趣味料理手芸、好きな食べ物ケーキパフェラーメン焼き肉は胃もたれするから苦手といった、悪い意味で女女したタイプだ。

ブスの見た目にこの性格趣味は確かに滑稽だが、これが素の自分なのだ

しかし、生きづらさを感じているのは事実なので、なんとか人格趣味服装を変えていくべきなのだろう。

てはじめに髪を茶色に染めショートカットにしようと思う。ハリセンボンの春奈っぽい感じのマッシュなやつに。

趣味麻雀バイクにするべく努力しよう。

胃を強くしてラーメンを食べてもおなかを壊さないようにしよう。

でも、それで果たして幸せになれるのだろうか???と少し疑問に思う。

顔と内面ギャップのある人間は生きづらい。

2017-01-22

原作 関谷あさみ 京アニ作画

普通にいい作品できると思うんだ。キャラ内面えぐってくるし、細かい絵の描写大事にしてるし、なによりロリかわいいのどっちも得意やろ?

俺が見たいだけじゃないはずや!

2017-01-21

クズ開き直り記事釣りだとしても書かないでほしいね

普通に不愉快だしお前のドブみたいな内面みせられても何も美味しさがない。

2017-01-19

「ポンコツのイケメン」ができあがるまで

ポンコツのイケメンとは

「ポンコツのイケメン」とは、顔はいいのにそれを台無しにするレベルに話しがつまらなく、全然モテないイケメンのことだ。普通、人は年齢を重ねるごとに「人から好かれる気遣い」「楽しませる会話」、いわゆるコミュニケーション術を学習していくが、ポンコツのイケメンは顔が良くいるだけでよかったゆえに、何も学習してこなかった。

そんな「イケメン」が、「人間顔だけじゃないよね~」と女性気づきはじめる20代後半からイケメンから「ポンコツのイケメン」にジョブチェンジするのだ。

ポンコツのイケメンが出来上がる理由

これはイケメン自業自得だろうか。いや、違う。普通モテなくなってきた頃「やっぱ顔だけじゃダメか…」と気づく。でも、それに気づかずにポンコツのイケメンになる。

それは、周囲の男友達のせいだ。

周囲の男友達がフラれた話や、好きな子に振り向いてもらえなかった話しに「でも何だかんだ言ってお前イケメンからな~」オチをつけ、甘やかしてきたのだ。


ファーストインプレッション合コンなど)は良いポンコツのイケメン最初モテる。けれど話したらくっそつまんねーし、相手を楽しませようって気がないので、継続してチヤホヤはされない。付き合ったって、フラれる。

けれど、男友達はそのファーストインプレッションの場だけしか見ていないので「やっぱおまえはモテるよな」と勘違いするのだ。そして褒め、ポンコツのイケメンができあがる。地獄輪廻

いつポンコツのイケメンから「ポンコツ」はとれるのか

どうだろうか。ポンコツのイケメンは、分別がついた同年代女性からは見向きもされなくなるが、「内面より顔!」という価値観を持つ女性が多い若いからは、相変わらずモテる

それで自信をつけ、いつまでもポンコツのままでいるんじゃないだろうか。


だいたい内面より顔を重視するのは、20大学生くらいまでだと思うので、彼女たちの「年上大好きなの~♡」が何歳までOKかによる。40歳くらいだろうか。

それまでにハゲず、太らず、失職もせずいたら、ポンコツのイケメンモテつづける。


ポンコツのイケメンはかわいそうだ。

もし、あなたの周囲に「顔はいいのに、全然彼女ができないし続かない」と思うイケメンがいたら、女性とのコミュニケーションの様子を見てほしい。

そして、「こいつはポンコツのイケメンだ」と気づいたら、「イケメンからな~」と甘やかすのはやめてみたらどうだろうか。

それが本当の友達ってものではないだろうか。

2017-01-17

http://anond.hatelabo.jp/20170117175454

性欲うんぬんっていうか

恋人にも友達にもなるはずがないアイドル内面知りたいとか

そっちの方がやばくね?

2017-01-16

娘がブスすぎて愛せない

11歳の娘がすっごいブスで愛せない。顔を見るたびにイライラする。

あたしはかなり美意識が高い方だと思う。服も化粧もスタイル小学生の頃から自分なりに研究して磨いてきた。だからお腹の子供が女の子だとわかったときは嬉しくて、可愛い洋服を選んであげたいとか一緒に買い物に行きたいとかお化粧教えてあげたいとかいろいろ想像した。

でもいざ産んでみたら娘は顔が本当にダメだった。一学年に一人いるかいないかってレベルでブス。太い眉と一重の細い目に豚鼻。成長すれば多少は整うかと期待したけどそんなことはなくて、恐れていた通り、旦那そっくりの顔に仕上がった。

女の子らしい可愛い服はもちろん似合わない。本人もそれはわかっているみたいで、小学校に上がったあたりからスカートを履きたがらなくなった。ピンクのものディズニーキャラクターも嫌い。高学年になると男の子向けのかっこいい、というかごつい柄をわざわざ選ぶようにすらなって(スポーツブランドロゴ入りの彫刻刀ケース?を買おうとしたときはさすがに叱りつけた)、今ではもう母親のあたしにも我が子の感性がわからなくなった。せめて心だけは女の子らしく愛嬌のあるように育ってほしかったのに。性格もなんだか卑屈で暗い感じで、最近ではあたしともあまり話したがらない。顔の影響が内面にまで及んでしまったらもう手のつけようがないですよね。こんなことになったのは妥協して不細工旦那結婚したせいだ、旦那の前に付き合ってた元彼(低収入だけどイケメン!)と結ばれていればよかったのになんて考えまで浮かんでしまう。娘も旦那も嫌い。毎日毎日嫌で涙が出てくる。

娘も近頃胸が膨らんできたのでそろそろブラを買ってやらなきゃいけないな。もう少ししたら初潮も来るのかな。気が重い。

2017-01-15

ブスだからなの??

正直そこまでブスでも無いくせに「わたしブスだから彼氏かいたこと無い~」とか言ってる女にはいつも

お前の欠点は顔なんぞよりも、割りと普通の顔してるくせにブス扱いしてくるようなおかしな男しか寄り付かないような内面の方だろうがと言いたいと思っている。

正直マジモンのブスに喧嘩売ってんのかって話だし、ああいう言いようは辞めて欲しい。

内面欠点を、改善できない外面に押し付けて逃げてるだけじゃないのか?って思ったけど、直接そう言えない自分もまた逃げているのでブーメランであった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん