「官僚」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 官僚とは

2017-02-21

女性官僚になってまで

男の人に舐められないといけないのか。

仕事男性の方が多い職場にいる。

女というだけで舐められる。こちらが客なのに怒鳴られる。

同僚に相談すると「あの人はそんな人じゃないよ」と相手擁護する。男にはへーこらしているらしい。

男女共同参画なんて言いつつ、女性自分より立場が下だと思い込んでいる男性は少なくない。

きっと怒鳴られた女性官僚ものすごく優秀な人なんだろう。私なんか足元にも及ばないくらいの。

そうまでして公のために働いている人が女性というだけで怒鳴る対象にされているなんて虚しい。

2017-02-18

http://anond.hatelabo.jp/20170217095602

釣りと言うか、

労務法規を超厳格にキチッキチッと厳守するような会社はこんな超管理を受ける官僚組織になりますよ、

というカリカチュアの読み物と見受けた。

それを対比させるために、ちょっと創作臭の強い学園祭前夜風の職場舞台装置をしつらえたのだと想像

で、

案の定管理官僚組織を求めまくるはてなーが爆釣、という元増田の所期の目的は達成できた模様。

まあはてなーって自分ひとりでは何もできない生き物だから

「私を超高級奴隷として扱え!」って主張するバカが多いんだよな。

貧しくても自由な一匹狼になるのは、実は絶対にやりたがらないんだよ。

リベラルと見せかけた超ウルトラ保守

そんなはてなーの化けの皮を剥がし元増田の手練手管に感服。

2017-02-13

http://anond.hatelabo.jp/20170213183738

パヨクのアベ万能論に通じる考えかた

彼は基本的にはあくまでも自民党の総意を代弁している存在に過ぎない

党首としてある程度自民党船の方向性を設定する事は出来るが、後は党員官僚が起こす風や波まかせで進むしかなく

当然船がいつのまにか逆走する事もままある


それを起こしている根源の風や波を見切って叩かないと、いつまで経っても事態好転しない

日本貧乏なっちゃダメなんだ。

日本貧乏なっちゃダメなんだ。

これほどの小さい国が国際的な影響力を持てたのは、日本官僚が作る制度堅牢で金があったからだろう?

中国北朝鮮けん制しつつ、韓国監視しつつ、ロシアアメリカとほぼ対等に近い関係を築けているその根源は金の力だろう?

いくら発展途上国ODAで恩を売っていたとしても、日本コンテンツ文化)がいくら影響力を持っていたとしても、日本官僚がつくる制度堅牢だったとしても、金がなければ国際政治舞台にすら上がれない。

いくら海外の連中に「日本人には金しかない。」と揶揄されたとしても、金があるおかげで文化的政治的中立を目指すことができたんだから

日本貧乏なっちゃダメだ。

そっちを目指しちゃダメだ。

心配しなくても、西欧諸国は頭を垂れて日本文化を盗みにかかってくるから

その時のために、強かでいなきゃならない。

日本貧乏なっちゃダメだ。

http://anond.hatelabo.jp/20170213114420

それは政治家官僚へいえばいい文句だなあ

みんな目の前の生活をどうにかしたいだけであって少子化がどうこうなんて優先度低いよ

2017-02-11

http://anond.hatelabo.jp/20170211230241

あー、「優秀」の意味をこんなふうに考えてるのか、官僚様は。

なるほど、見えてる世界がちがうわけだ。

2017-02-10

安倍首相の「強さ」の理由がよくわからない

主観的にはそんなに支持しないのだけれど、客観的にみれば安倍首相というのは、ここ数十年の日本総理大臣のなかで「名宰相」のほうなのだと思う。

日本にしては長期政権だし、評価はまた別としても政治的な成果は出している方だし、経済的にも「安倍政権になったせいで明らかに不景気になった」ということもない。

多分、後世の日本史教科書には、それなりの行数をとって、その事跡記載されるのだろう。


自分リアルタイム記憶がある「日本総理大臣」というとかろうじて中曽根以降なのだけれど、その範囲で言えば、中曽根小泉クラスの「大物総理」と評価されるのだろうと思う。

だが、この二人にくらべると、どうしても小物感が否めない。



「お前が年取ったからだろう」といわれれば完全に否定できないが、でも安倍場合メディア野党相手簡単に「逆ギレ」したり、知性のなさが端々にもれ出ていたり、なんとも「小物感」が否めないのだ。

「云々」を読めないってのは、やっぱりねえ。

大卒海軍将校であった中曽根や、首相在任中もほぼ毎月歌舞伎座に通う程度には文化的素養のあった小泉では考えられない。

まあ、鳩山とか菅よりましじゃないかといわれればそうなのだが、彼らが「ダメ」なことは結構早い段階で露呈して、だからこそ早々に見切りを付けられたわけで。

中身はともかく、しゃべり方とか議論ときの落ち着きで言えば、野田佳彦の方がよっぽど「総理」ぽく見えたりする。

民主党に比べればマシ」という一点だけでここまできたとも思えないし、自民党安倍しか政治家がいないわけでもない。




一つ想像できるのは、あまり知性がないだけに、「明治から戦前の、偉大なニッポン精神を取り戻して、おじいちゃんみたいな政治家になる!」ということ以外にそれほど政策にこだわりなどなく、それゆえ結局、官僚振り付けどおりに動いているだけなのではないか?ということ。

ゆえに大失敗もしないし、足を引っ張られることもなく。

結局「軽くて担ぎやす坊ちゃん神輿」ということなんだろうか?

2017-02-09

http://anond.hatelabo.jp/20170209192439

天下りってのは官僚様の定年後の再就職を指して天下りって言ってるのがほとんどでな…

天下りについて思うこと

そもそもなんで官僚って全員普通の定年まで勤めることが出来ないの?

地方公務員民間企業普通に出世街道の頂点とかじゃない人をきちんと最後まで雇ったりしても一応成立してるのに

官僚だけ途中で辞めさせないといけないっていう構造はどうにかしなくても良いのか。

公務員特有事情とか言っても地方普通に定年まで働いてるじゃんと。

現役の年齢でクビになるのが通例なんて仕組みだから、不適当な形での再就職システム化してしまうんではないのか。

まさかそれから先ずっと無職ってわけにも行くまいし、システムとして天下りがあるとそこから外れた再就職なんてのがあるのかも疑問だ。

僅かに例外的な人が官僚辞めて再就職するとか、そういうのは勿論あってもいいとは思うが、「事務次官以外は中途で辞めて当然」っての、

まずはこのあたりをどうにかするべきなのじゃないのか?

別に出世街道に敗れて、万年係長存在で勤め上げる官僚がいても、天下り問題起こすよかマシだし、

そもそも緊急時のための予備人員という意味である程度窓際があったっていいだろう。ただでさえ官僚は激務なわけだし。

全員定年まで働ける、それでも例外的に辞めたいという需要があるなら、それはまあ民間にもあることであって仕方ないかもしれんが

今の状態だととてもそういう普通の状況には思えん。

http://anond.hatelabo.jp/20170209150829

それ当人たちも含めて誰もがわかってるんだが、わかっててもどうにもならないのさえ織り込み済みで、やりたい放題やっているよね

裁判所権力側なので、いってみりゃグルからねえ。

裁判長も我が身可愛いから自分官僚的な圧力をかけられるような判決は出さないのだよ。

2017-02-08

天下りの代わりに何を諦めるか

別に自分既得権益の側にいるわけでもないが、彼らに同情する気持ちがないこともない。

あんブラック労働使い捨てされたらやってられない。

それに正当な形で報いてやれないから、いつまでもあいうグレーなやり方が残るのだろう。

別に官公庁に限った話でもない。

例えば、大学病院医師給与が、仕事がきつい割に安いのは有名な話だ。

大学院生からという理由で、給与が出ないどころか、逆に学費を払っているケースもある。

ただ、彼らの場合官僚と違うのは、外部の病院バイトして生活費を賄っている点だ。

まり自分のとこでまともな給料を払わない代わりに、バイト先に払わせている。

官僚が後払いで、大学病院は別払いというわけだ。



官僚にせよ大学病院にせよ、日本最近まで「今頑張ったらいいことがありますシステム」、

まり若い頃の苦労を買い叩き、競争させ、勝った者に別口で補填するという仕組みで回っていた。

おそらく、それが勝ち残れなかった者の妬みをかわすための手段だったのだろう。

だが、それも無理ということになった日には、苦労の買い叩きもできなくなってしまう。

というより、なってしまった。

終身雇用崩壊したように、後からもらえるはずのものがもらえないケースが出てきた。

補填がされないことだってあるのだと、みんな気づいてしまったのだ。

大学病院も、特に田舎のそれは、深刻な人材不足に苦しんでいる。

この先、人口が減っていって、もう無駄競争をやっている場合ではなくなるかもしれない。

いずれにしても、このシステムではもう回らない時が来ているのだ。



確かに、ほとんど仕事をせずに金だけもらうのは異常だ。

こうして改めて実態が明らかになった以上、また規制に手をつけなければならないだろう。

しかし、本当に天下りをなくしたいのなら、代わりに何かを諦めるしかない。

多少の批判覚悟の上で、現役時代から十分な給与を出すか。

早期退職の慣習を廃して、居場所のないおっさんを定年まで抱えるか。

あるいは、待遇そのままで、それで来る程度の人材結構ということにするか。

どれも選べないなら、このままなあなあで続いていくことになるのだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20170208012344

天下りってとどのつまり「元の職場理由はともかく辞めさせられた人がいい条件で再就職できた」

という事象に含まれから、「一度首になったのなら一生底辺になるべし」的思想の人には許しがたいんだろう。

民間企業だって無能ということで首になった人が、他の才能を見出されて即他でいい条件で雇われたら、やっぱとやかく言う人もいると思う。

実際そういうの文句言うの辞めろと言ったら、全く話が通用せず感情的になられたこともあるし。

官僚早期退職慣行云々とか色々事情はあるんだけど、世の中の有能で、同じ会社でずっと働いてきたエリートサラリーマン的な人達

そういう屈折した感情は如何ともしがたい。

まあ、そういうのをなんとか説得していかなければ、いろいろまずいことになるんだろうけど。

そもそも未だに転職自体に厳しい人も多いし、官僚以外の公務員が、やらかしたとか以外で転職することもまだ珍しい世の中だし、

感情的になってしまう人が多い条件が揃いすぎてると思う。当の官僚自身が、政治とかを動かしてどうにかしないと、シャレにならないことになるんじゃないかなあとも思う。

http://anond.hatelabo.jp/20170208015108

当人からすると、今の身分学生時代に頑張ったボーナスステージから、悔しかったらおまえもなってみろと思ってる。

天下り官僚階層は違うが似たようなもの

税金仕事してるやつの大半のメンタリティはこんなもんだよ。

2017-02-07

http://anond.hatelabo.jp/20170207223033

面接とかで取る入試制度を取ってる大学もあるよ。全部が完全にペーパーテスト大学はかなり少ない。勿論難関大学でも私立はそうだ。

まあ、ほぼ合否に関係ない名目上の書類提出とかは勿論そういう入試形式でも有りうるけど。



しろ今の入試制度は、ペーパーテストだんだん軽視されつつある。

一般入試こそペーパーテストだけど、他の形式の占める割合が大きくなってきている。

僕も昨日今出川大学を受けてきたけど、私立入試は何回設けれるから「一発勝負」じゃないし。

地元で受けれるから負担も昔より減ってるし。まあ僕もちょっとあとにはW大受けるため新幹線を使わないといけないわけだけど……。



ただ、学問を学ぶ意義もないのに最難関大学就職のために行くってのが問題だってのはとても良く解る。

例えば論文高校生のうちに、仮に稚拙ものであっても「意欲」が図れるようなもを書く風習があったほうが良い気はしたし僕もそれを活用して大学を目指しただろう。

あとまあ国公立だとチャンスが限られてくるってのもアレかもしれん。




しかし、面接などで「意欲」を図るのは、ペーパーテストなどよりもよっぽど真の力が図りにくい。

時間に渡る試験でも図れないようなパワーを、数十分の面接でどうこうできるとは思えない。所謂コミュニケーション」出来るだけで、学ぶことの適性なき人間が有利になりかねない。

就職予備校は十分かもしれんが、学問を学ぶ場所としてのにそれはまずい。現状はペーパーテストが一番「マシ」なのだと思う。それを、推薦、AO特殊科目入試などで補っているのが現状だと思う。



なお、科挙廃止されたのは、アヘン戦争敗北から洋務運動・戊戌の政変などで「西洋近代化」が推し進められる中で、

科挙の出題科目は「儒学」であったことが、守旧的とみなされてなくなっただけのようにも思える。「古典を暗記して、解釈をする」だけが入試範囲だった。

今の入試は違う。どの科目も、なんだかんだ行って大学学問をやるには役に立つ。あと、科挙あくまでも「官僚採用試験」であり、官僚の適性を見るのが役目だった。それに古典しかないというのも問題だった。大学入試とは訳が違う。



まとめると、ペーパーテストはそれなりに合理的。回数を増やすことで、一発勝負不安定感も一応軽減している。

形式で、ペーパーテストで図れない力をみる入試もやっている。

それでもやはり、大学就職予備校とみなして、学問を学ぶためでないのに入ろうとする人達は困りものだしそういうのと学びたい人を分けることのできる仕組みはやっぱり存在したほうが理想ではあると思う。ただ、現実にはそれはとても難しい。


自分もまだ19歳、よくわかってないところもあるだろうけど、取り敢えず書き立ててみた感想ってことで。

2017-02-06

http://anond.hatelabo.jp/20170206012952

からコメだけど、満州人官僚ニアミスだよー

西洋では、公務員試験合格する為に填め込み教育を受けている者や、時代遅れの発想を振りかざす官僚諷刺して「マンダリン」と呼ぶ。」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%AA%E3%83%B3_(%E5%AE%98%E5%83%9A)

じゃないかな。

----

ついでに記事内容に触れておくと、ちょっと拗らせすぎだよねぇ。東大生なんて半分くらいはアホだってみんな思ってるし、「マンダリン」って呼んじゃったりする感じの蔑視感覚はそれなりに流通してるんだから、そんなにプンスカするなよヨシヨシって言ってやりたくなる。

http://anond.hatelabo.jp/20170205213323

マンダリンはどういう意味か教えてください。

ネット検索しても満州人官僚柑橘類くらいしか出てこないんだよ。

こんなに「俺はたくさんの知識を得てるんだ!」と豪語してる人が使う「マンダリン」は、私が知らないだけできっと特別意味を持つに違いないと思ったので、質問してみました。

2017-02-04

嘘をつき続けるということ

実は俺は医科歯科大卒医師免許持ち、霞ヶ関勤務の官僚なんだ。

学生時代で一番印象深かったのは自分の恥垢を培養したことかな、あれは良い経験になった。

医者になった今では、万が一に備えて両手で2億の保険を掛けている。少し骨折などの痛い思いをすれば1億が入ってくるってこと。

愛車はマセラティのギブリで、オートクルーズがついてる。これは当時市販されてないので特注品。

俺のドラテクを駆使すればスタッドレスを履きながら雨天でも200km/hで障害物を避けながらのスラローム走行も出来る代物だ。

娘が1歳半だが病を患ってるため、検事の嫁に実家で面倒見てもらってる。

一方俺は銀座クラブNo2愛人として持っており、12月23-25日まで嫁放ったらかしで不倫旅行してる。

少なからず嫁は不満を抱いてるだろうが、万が一離婚となっても婚前契約親権は俺に来るようになってるので大丈夫

ま、愛人と第二の生活するにあたっては娘は逆に邪魔になるけどね。

ちなみに趣味ソシャゲ2ちゃんねる

ソシャゲでは40万以上課金したが中堅に甘んじている。選ぶ職業が悪かったから仕方ない。

2ちゃんねるにはどんなに忙しい時でも1日50レスを欠かしたことはない。仕事中だろうが構わず書き込む。これが俺のラァイフスタィル。

おっと、ボストン訛りが出てしまったね、失敬。

ついボストン訛りで書き込みしてしまうんだ。なぜかボストンはバァストンとは書かないんだけどね。俺の名は数学くん。34歳既婚子持ち、医科歯科大卒医師免許持ち、霞ヶ関勤務の官僚なんだ。

学生時代で一番印象深かったのは自分の恥垢を培養したことかな、あれは良い経験になった。

医者になった今では、万が一に備えて両手で2億の保険を掛けている。少し骨折などの痛い思いをすれば1億が入ってくるってこと。

愛車はマセラティのギブリで、オートクルーズがついてる。これは当時市販されてないので特注品。

俺のドラテクを駆使すればスタッドレスを履きながら雨天でも200km/hで障害物を避けながらのスラローム走行も出来る代物だ。

そんな大切な愛車を、運転素人同然の愛人にたまに運転させたりしている(照)

娘が1歳半だが病を患ってるため、検事の嫁に実家で面倒見てもらってる。

一方俺は銀座クラブNo2愛人として持っており、12月23-25日まで嫁放ったらかしで不倫旅行していた。

少なからず嫁は不満を抱いてるだろうが、万が一離婚となっても婚前契約親権は俺に来るようになってるので大丈夫

ま、愛人と第二の生活するにあたっては娘は逆に邪魔になるけどね。

ちなみに趣味ソシャゲ2ちゃんねる

ソシャゲでは40万以上課金したが中堅に甘んじている。選ぶ職業が悪かったから仕方ない。

2ちゃんねるにはどんなに忙しい時でも1日50レスを欠かしたことはない。仕事中だろうが構わず書き込む。これが俺のラァイフスタィル。

おっと、ボストン訛りが出てしまったね、失敬。

ついボストン訛りで書き込みしてしまうんだ。なぜかボストンはバァストンとは書かないんだけどね。

この前は自称女子高生数学問題を教えてくれと言われた。難しかったが、ググったら似たような問題がで出てきたかコピペしたが、どうやら少し間違えたらしい。やれやれ、使えないサイトだ。

それとお前たち、何故か俺の行く予定のところにお前らが先回りすると急用が出来るから、くれぐれも俺の行く予定のところで待ち構えないでくれ。うぉぉぉ~wwwwww


などというコピペが作られる人がいる。

あるソーシャルゲームで本スレ荒らし無人にした後も一人保守を続ける男だ。

彼は麻布で飲んで愛人マンションにいるところなのに新潟IP書き込み、それがバレた後も何かとバレバレウソをついている。

なぜ嘘をつくのか聞いても教えてくれないし、こういう人と対話する方法はあるのだろうか

ちなみに今日は新型パナメーラの試乗で1泊2日でポルシェ営業東京秋田旅館まで来ているらしい。

参考

http://echo.2ch.net/test/read.cgi/intro/1485558539/

http://echo.2ch.net/test/read.cgi/intro/1485859526/ (現行)

2017-02-02

法律改正をしたいね

ここ最近素人なりに思うことが一つあるんだけど、ネットにおける問題の多くは法律改正対応するのが一番じゃないのかね。

確かに、実際に法律改正を行うのは難しいのでしょう。しかし、それが最も実効性がある手段だと思うんだよな。

著作権まとめサイト問題なんてのも、法改正で一発でしょ。

なんというか、ジャスラックDeNA批判大事だけど、そんな民間自助努力に任せても仕方ないし、議員官僚に働きかける方が良いよね。

まぁ、そんな活動をしている人はちゃんといるんだろうし、官僚もなんか考えてるんだろうけど。

素朴に思ったけど、俺何も社会についてわかってないなぁと切なくなった。、はてなの人はこれくらい常識な感じがするわ。

下手なこと言ったらあれでしょ、説教されんでしょ。

2017-01-27

主張したいことがないと論文かけないなら博士課程なんて辞めてやる

だって大学院入ったばかりの頃はもうちょっと希望に溢れてバリバリがんばるぞ!とか思ってたはずなんだ。

工学部機電系就職も恵まれてたのにそれを捨てて理学系に来たんだ。当然そのつもりだった。

研究室セミナーで数々のマスハラをうけても、進捗報告で「それは違う、君の言ってるここはおかしいでしょ!」って毎回のように炎上しても、それでもちゃんと耐えていられると思ってた。



甘かった。



いつ頃からか、毎週の報告会が近づいてくると脈拍がおかしくて胃がひっくり返りそうな感覚で何度も嘔吐するようになってた。

たぶん酸蝕のせいか前歯が欠けていることも、言われて初めて気がついた。

精神安定剤睡眠導入剤は一度それに頼るようになると増えることはあっても減ることなんてない。

ただでさえ立派な肩書きのついたおじさんってだけで私にとっては威圧感を感じるのに、私のためだけに一対一で圧迫面接を毎週やってくれるのだ。こんなに効率的に削られる環境もそうそうないだろう。



処世術を身につけた私は、報告会の時にはなるべく断定的なことをいって詰められるより、ボスの気分を害しないよう曖昧な返答に終始するようになっていた。

詰められるかわりに今度は「何言いたいの?意味がわからないんだけど。」と言われる回数が増えていった。

でもあからさまにマスハラ受けるよりはそっちの方がずっとマシだ。ボスよりずっと私のことをよく知ってる友人たちにもよく言われてることだし、たぶん自分でも言ってる意味がわかってないことのほうが多いから。なんで間違ってるか自分でもわからない詰められ方してる時より、そうだよなあやっぱりわかんないよなあ、って自分でも納得できたから。

D進するかどうかは悩んだけど、親類縁者で理系大学院にいくのなんて私が初めてで両親はそんな私を誇りに思ってくれてた。研究テーマが決まってなくて学振すら出せなかったけど、それでも両親は支援してくれた。まだいける、まだいけるはず。



療養のために半年休学したりもしたけど、なんだかんだで3年乗り切ってきた。幸いなことに後輩の卒研指導などの役割分担からは外されていた。自分のことだけで精一杯な現状に引け目を感じつつがんばって、なんとかようやく原著論文投稿にお許しをもらった。レフェリーコメントが帰ってきた。introduction からなかなcriticalな指摘がきてる。進捗報告の時に改定案を見せなきゃ。



見せたところで帰ってきた返事は「言ってる意味がわからない、つまりどうしたいの?」。いつものことだ。昔の私じゃない。こういう時はどうするか?ボスがどのように理解したがってるかなんてこっちは知ったこっちゃない。こちらが取りうるほぼ唯一の戦略はどうとでも取れる玉虫色の返答をジャブとして繰り出して、相手の出方に応じて適切な返答を作る。即興ながら官僚の作る国会答弁問答集にだって負けないぞ!私の頭はキレッキレだ。

いつものこと、どう返事したかなんて細かいことは覚えてない。その代わり、呆れ返った声で彼が返した言葉はジャブどころか私に向かってストレートに投げつけられてきた。

「あのねえ、◯◯さんがこの論文でどういう事を主張したいのか、まずそれをはっきりさせてくれないことにはこっちだってアドバイスしようがないんだよ」

なんで今更そういうことを言ってくるんだ。私が何を主張しないべきかだけはあれだけしっかりわかってるくせに。辛い。苦しい。私は何を主張したいべきなんだ?わからない。わかってたらもっとはっきり自分意見を今までも言えてきたはずだ。でも私が知ってのは、ただただ「私は何をしないべきか?」。それだけだ。



「何をしないべきか」を彫刻刀で一つづつ削っていったら、版画みたいに「何をするべきか」がネガとして浮き上がってくる、そううまくはいってくれなかったようだ。

私は何をしたいべきなんだろう??最初論文の主張の話だけだったはずなのに、考えれば考えるほど、この問いに人生のものまで絡め取られていってる気がする。

何をしないべきか?逃げ出すことが敗北なのはわかってる。ボスだけじゃなく共著者みんなに対しても無責任なことだ。中退なんて高校だけでもうたくさんだ。でも、いくら「何をしないべきか」を潰していっても、どこからも「何をするべきか」は浮かび上がってこない。あとどれだけ「何をしないべきか」を潰していけばこの暗闇の中から一筋のネガが見えてくるんだろう。



疲れた。来週もまた研究室に行ける気がしない。レフェリーへお返事書く期限もたぶん間に合わない。「何をしないべきか」だけははっきりわかる。もっと別のことを私はわかりたかった。とにかくもう疲れた

オノ・ナツメ『ACCA13区』1巻

全く共感性のない取り締まる側を描いた1巻。

エリート官僚という嫌なポジションと、それに嫉妬するほうが犯罪を犯しかけるというある意味リアルな話。

安月給の局員が犯罪に手を染めるなどのエピソードもあって、作者が透けて見えると言うか西野商法というか。

ソツがなさすぎる嫌味っぽい絵に、大人ってこういうもんですよねとでもいいいたげなデザイン

するする躱してゆくぬるりとした知的主人公。こうした嫌がらせ披露したあと、意外な事実を巻末で明かしてゆく。

末尾で意外な真実判明とかメロウリンクかよ、と思わず突っ込みかけた。

これがリアルですよねってところも強調しすぎてて嫌な感じ。

ただ普通のことをやりたがらない人なのかな、という印象も受ける。

絵は正直に評価してうますぎるくらいうまい。だからこそいやな感じが引き立つ。

こいつの漫画嫌い、が先立つと素直に読めなくなる典型かもしれん。

2017-01-26

こんな学生いりません、が増田バッシングされてブコメで大受けなのは、正しさの問題ではなく言ってる当人に腹が立つたぐいのもんだから

ところがブコメってのは基本的に悪しき官僚思考が多いので、作れない人間が何かを偉そうに言ってる、という視点が欠落しがちだ。

あそこで例示されてる人種別に面接だけじゃなくネットでそこらじゅうに見るし、お前が偉そうに言うことでもないって感じ。

対象藁人形ではないが、わざわざ駄目な人間を挙げて何者でもないお前が偉そうに言うなというか。

それでお前は何残したんだよって意見が少数あるけどあれが本音だよね。価値がない人が価値がない人を偉そうに裁いてるとみなされてる。

制作現場経験者なの? それとも「頭だけ」なんですかねえ。



hate_flag ウチはゲーム屋さんだけど「作品持ってきてくんないとわかんないよ」ってのは根本にある。粗い出来でも途中でも動くゲームなり絵なり持ってきてくれた人のほうがハナシ聴こうって気になるよ。

こういう言い方なら全然納得できるね。

Akiokio0115 こんな学生がほしいです、ならわかるけど、何上から目線で語っちゃってんの / 間違ってないのはわかるけど、自分なら若者にこんな言い方したくねーな、って話

otogimichi なんで自分は選ぶ側にいると思いこんでいるんでしょうか

trollvinter こんな表現しかできない人でも就職できるので就活生さん頑張って!大丈夫

このへん全く同意。選ぶ側の話は役職のことではなく経験から来る資格問題

まんまと乗せられた人

権力者が狙っているのは、各階層対立させることによって分割統治を強化し、現体制を維持すること。

階層をわざと作り出して、階層間の格差を拡大する」というのは、官僚意図して推進してきた政策人材派遣関連の規制緩和など)。

この文章書き手のような、「権力者意図」にまんまと乗っかる人がいるんだね。

庶民レベルで助け合えば、格差は解消されて、腐った権力者もの腐った政策なんか、効き目がなくなる。

それには、この文章書き手が見下している、郊外農村地帯で、半農半X生活をすることが早道。

貨幣経済の外側に、片足を出して生活するところがミソなんだよ。

雇用が途絶えたら、そこで人生が詰んでしまうような状態」こそが、リスクが高いというのに。

anond:20170125191935

2017-01-25

発注ウンコだとSIer系とかWeb系とか関係ないよねって

はてブコメントで繰り出される官僚的答弁を見ていて思った。

システム磨き直す以前にコメントの当たり障りのなさが磨き抜かれてる。

2017-01-22

イギリスでの「君の名は」(今更だがネタバレ注意

残念だがそれほど人気がない。

俺は英国在住のおっさん年始ロンドンで見たが、そもそも上映している映画館が少ない。毎日上映している映画館ロンドンで2-3か所。860万人住んでいるのに。

月に数回上映がそのほかに数か所。以上。ザッツオール。公開後1月以上経過しているから減ったのだろう。

客の入りは5割くらいで、そのうち6割がイギリス人、4割は東洋人。中国人韓国人日本人

イギリスメディア君の名はを絶賛した、という記事は俺も見た。口コミサイト評価も見てみたが、非常に良い。

更には上映後のイギリス人の反応を観察してみたが、満足そうに見えた。

ゆえに入口でのハードルなのだろう。ただし内容について「感動」「ラブストーリー」というよりは「展開が早く引き込むストーリー性」「映像の綺麗さ」が評価されているように思う。

若者ラブストーリーである君の名は」がイギリスアジア圏のようなヒットにならない理由は以下のように推察している。

欧米ではおおむね共通ではないかと思う。

アニメ子供オタクのもの

今でも完全にそうです。宮崎アニメのように家族で見に行くならともかく、ラブストーリーアニメで見ようという発想は世間若者に全くないように思うし、他人に知られたら恥ずかしいことと思われる。

なお本作では奥寺先輩が煙草を吸ったり、瀧が酒を飲んだりするので12規制がかかっている。

・瀧と三葉は欧米人から見て魅力的か

作品にのめり込めるか、一番重要なのはこの点だと思う。瀧が三葉が男性として女性として魅力的に描かれているか

多くの日本人には、瀧はイケメン、三葉は高校時代は可愛く大人時代美人、という設定に異論はないと思う。

欧米人から見ると、経験に基づく推測だが、瀧も三葉も体が薄っぺらすぎる。

瀧は本人のときでもかなり「中性的」に寄っている。欧米人からジャニーズ中性的子供に見えるということと同じである

(3人組のうち)高木くらい男くさいほうがいい。イギリス人は瀧に対してこう言いたくなるだろう。「もっと肉を食え、ラグビーで体を鍛えて、女性を守れる男になれ、髪形もベリーショートリーゼントしろ」(適当

三葉は単純に子供に見えていると思われる。もっとグラマラスな魅力が出てこないとラブストーリー主人公という雰囲気が出てこない。シャイ性格マイナスだ。瀧の三葉くらい気が強いほうがウケる作品内でもそうだったが)。

イギリス人ラブストーリーは顔を0.3フィートくらいの距離まで近づけてロマンティックな言葉を囁きあう感じなので、瀧と三葉の恋愛動作は非常に幼く見える。こちらの高校生結構オトナである

山頂で出会うシーンもイギリス人なら、強くハグして、濃厚なキスをして、0.3フィートである(超適当)。名前を書きあっている場合ではない。出会って3秒でハグキス0.3フィートである高校生にそういう描写が許されているのかは知らない。

ラストシーンでいったん声をかけずにすれ違ってしまうシーンには、階段の一番下から大きく手を振って「Hey!!!, I think I met you sometime and somewhere!!!」と大声を出さないのか不思議であろう。奥ゆかしさは理解されてもそこから生じる感動は理解されないと思う。実際に泣いている人は少ししかいなかった。クライマックスの「すきだ」も字幕からね。手によくわからん文字が書いてあって字幕I love youちょっとねえ。


日本人おっさんである俺にとってどうだったかというと「超面白かった」。イギリス日本、機内の計3回も見てしまった。最初に見たのは機内だったが、中年おっさんうるうるしているのを見てCAさんはドン引きしていたことであろう。少し気になるのは日本での作品への「評論である。確かに整合性おかしいところは多い。私は3年のずれに気づかないことよりも、この広い宇宙隕石1200年周期で同じ場所を直撃することのほうが超天文学的確率というか、分母が10の何乗になるのか、そのほうがずっとありえないと思いながら見ていた。変電所の爆破は中部電力に連絡が行ってしまったので町を救ったからお咎めなしになるものではあるまい。ああい会社は融通をきかせるのが難しい。テッシ―の「髭剃れ」の話は収監されていたから?などとも思った。しかしながら、内容の整合性に難があってもそれ以上の魅力で引っ張ってくれれば私はそれでいいと思う。官僚銀行員のような減点主義映画を見てもつまらんでしょう、と個人的には思う。

キネマ旬報ベスト10がどういう選考基準なのかHPを見てもよくわからなかったが、アジアで数千万人を引き付けた映画よりも、日本映画だけでも10個も上位があったら、それって大ニュースなのではないかと思う。売れる映画と良い映画は違うというのは一部分かるが、それよりはもっと簡単説明できる言葉があるのではないかスノビズム大衆は見る目がない、ということだもの

同業の監督評論家の「売れる要素だけ詰め込んだ」とか「モチーフがありきたり」の批判に対しては、おっさんは長く生きているので、30年前の「ノルウェイの森騒動を思い出す。「100%純愛小説」と付けてクリスマスカラーで売り出した同書は「君の名は」と同様に爆発的に売れ、今ほど有名でなかった村上春樹スターダムに押し上げると同時に、評論家から「誰でもかける薄っぺら通俗小説」「ありきたりの三角関係」などの多くの批判が浴びせられ、その騒動村上春樹は心を痛めて日本を離れた。彼の作風にも影響が出てしまった(軽妙さが失われた)と思っている。

俗流日本論にはなってしまうが、やはり日本嫉妬文化根深い、と日本を離れて思う。

海監督が村上春樹級なのかは知らないが、売れれば批判する人たちがいるのは世の常なので、どうか気にせず頑張ってください。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん