「人格」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人格とは

2016-09-25

聲の形」は感動ポルノのその後を描いた物語

自分聴覚障害者感動ポルノを描いてくれと言われたらこういう作品を描くと思う



主人公男の子クラスのガキ大将

ヒロインは耳の不自由女の子

ある日、主人公の通う学校ヒロインが転校し、そこから物語は始まる



主人公は耳の不自由ヒロインに対し好奇心からイジメを行う

ある者はそれに加担し、ある者は見て見ぬふりをする



しかしそのイジメエスカレートし過ぎた結果、大人の介入を招き、主人公は一人全ての罪を背負わされる

ヒロインへのイジメはその後も続くが、主人公クラスで完全に孤立する



仲の良かった友達に殴られ、上靴を隠され、イジメる側から一転、イジメられる側になった主人公

ある日、朝早く登校してみると、いそいそと自分自身の机への落書きを消しているヒロインを目撃する



やられるばかりでやり返すことのない、そんなヒロインを見て内心馬鹿にする主人公

自分はそんな事はないとばかりに、クラスメイトが上靴を隠す現場をおさえ殴り掛かる



しかし、あえなく返り討ちにあってしま

ズタボロになって横たわる主人公、ふとそこへあらわれるヒロイン

そっと主人公の元へ歩み寄り、笑顔で手を差し伸べる



「親切ぶるな!言いたいことがあるなら言えよっ!」

差し伸べられた手、それを拒否した主人公は叫ぶ



一ヶ月後ヒロインは転校する



明くる日の朝、机をみて主人公は気付く

あの日の朝、いやこれまでずっと、ヒロイン必死落書きを消していたのは彼女の机ではなかった、自分の机だったのだ……と



自分の愚かさに気付いた主人公

しかヒロインはもういない

行き場のない気持ちを抱えたまま、一月、一年と時はたち、主人公は次第に自分の殻へとこもっていく



友人もなく、楽しいことも、したいことも、自分にはただの一つも生きている意味がない

死のう……

いつしか主人公自殺を考えるようになっていた



死ぬ前に何がしたい?

そうだ、あの女の子に会いたい……

会って……俺は――



そして、ヒロイン行方が分かった日

主人公は全ての身支度を整えヒロインに会いに行く



そこへ近づくにつれ、鼓動が高鳴る、トクントクンと

そんな自分に動揺しながらも、一歩、また一歩主人公は歩を進める

そして――



髪は少し伸びてる

身長も、いや、でも俺の方が高い

服は?制服

良かった、学校に行ってるんだ

何か言わないと、何か……

そうだ……一体、俺は……何を――



ずっと望んでいたこと、しかし心の揺らぎを止められない主人公

成長したヒロイン、昔とは何もかもが違う

でも……

ただ一つ、かわらないもの……

そこにはあの頃と同じよう、ただ静かに、そしてやさしく微笑みを湛える笑顔があった……




「ともだちに……なれるか?」



主人公の口から出た言葉と憶えたての手話

はっと驚き頬を赤らめるヒロイン

その右手主人公の手のひらをぐっと握っていた





この物語にはヒロインの心の変化は必要ない

心の内側を描く必要もない

ヒロインはただ一人孤独に頑張り、ただひたすらに耐え、ただひたすらに優しく、最後主人公を受け入れるだけの人形で良い

なぜなら感動ポルノから



聴覚障害物語ギミックだ、主人公イジメ動機となる

そして障害というハンデを背負うヒロインが頑張る姿は読者の涙を誘う



障害者人格無視して、天使のように扱い、都合の良い部分だけを切り抜き

健常者が成長するための道具としてのみ使う



これが感動ポルノだと思う



ところで

聲の形感動ポルノ

ヒロインイジメたことで孤立した主人公が成長した後、ヒロインと再会し救われる、そして恋に落ちる

こんなもの感動ポルノしかない」

こういう声がある



しかしそれは違うと思う

聲の形はここで物語が終わるのではない

ここから物語が始まるのだ



殆どの人はわかっていると思うが上述した物語聲の形の導入部だ

確かにここで物語が終わればそれは感動ポルノだと思う

しか聲の形という物語はこの出会い、再会の部分から始まるのだ



そしてその後、感動ポルノでは決して描かれることはないであろうヒロイン内面、その葛藤

決して天使はいえないようなどす黒い部分、それらが主人公含めその他の登場人物と共に描き出される



主人公は確かにいじめっ子ではあるがいじめられっ子でもある

ヒロインは静かでやさしいだけの天使ではない、他人迷惑をかけ、沢山の間違いを犯す

主人公ヒロインに救われるが、同時にまたヒロイン主人公に救われる

聲の形で描かれる主人公ヒロインは分かりやす勧善懲悪のような関係ではない

脇を固める登場人物達についても同じだ



ただ、聲の形で描き出されるキャラクターはみな、はっきりいって変人ばかりだ

美しい物語ありがちな聖人はまったく出てこない

から聲の形が嫌いだ、物語が気に入らない、そういう声があるのは仕方がないだろう



しか感動ポルノではないと思う



聲の形本来ならば幕が閉じる、美しい物語の終わりから始まる



聲の形」は感動ポルノのその後を描いた物語だと思う

2016-09-24

http://anond.hatelabo.jp/20160923215453

然るべきときに然るべきことだけ喋ればいい。

ダメコイツ脳味噌腐ってて話にならない。

まり被差別時の議論においてはしゃべっていいってことねOKOK

いつでもどこでも「キズを晒すことを許せ」と言うようになるのは、人間差別者被差別者しか二分できないという思想から出ている

はいバカ特定のキズを晒したからといって別のキズは論点になってないから。

被差別者を見て不快になるクズバカが黙れと言いたいがためにこじつけすぎ。

差別を受けていると称している人間の中にも口が悪い奴がいたら、差別別にして口の悪さをを指摘する必要があるだろ?その他にも色々あるはずだ

うんだからこういうこと言うバカって当事者意識もないくせに差別が悪いなんてみんなわかってるというエクスキューズさえすれば自分不快になる言い方をたしなめる権利がある~でも明日には忘れるけど~というだけのクズだと散々言ってきたけど一ミリも人の話を聞いていないわけだよね

そんなバカ自分の話を受け入れてほしいとか言ってもあー馬鹿すぎてそりゃあ誰も話し聞かなくなるわなぁという感想しか湧かないわ


差別以外に本人の人格が原因で所々の問題が生じていると疑わしい場合、それを指摘するのは悪手か?

本人の自己申告だけでは差別がそもそも生じているかどうか疑わしい場合、それを検証するのは悪手か?

こういった場合でもとにかく「被差別者だ」と言う人間意見を丸呑みしろと?

うんだから百万回言ってるよね事実性がどうかという検討がやりたいなら一人でやってろよ

キズを負わせるリスク無視して爆弾投げ込んでからあれは間違いでしたすいませんでも差別ダメってエクスキューズたからいいよね!というスタンスゴミクズが人様と話そうとするなひとりきりで部屋の片隅で日光だけ浴びて24時間過ごしてろ

おまえの開示には付き合わないがオレの自称有益情報議論には付き合え、あぁおまえの被差別性には興味ないし明日には忘れるけどなというスタンス他人から受け入れてもらえるとか想像力がなさすぎ

当事者を置き去りにして当事者感覚のない議論したつもりの自己満オナニーに黙って付き合え!!ってことなんだよなぁ

そりゃあそういう議論ではマジョリティ様が勝つよね、ネット上の議論でもだいたいが自分にとって心地良い意見が出た時点でそれを結論とするクズばかりなのだから

それ故にポリティカル・コレクトネスが求められているのに部外者でありながら不快を感じたくないマジョリティ様がワーワー騒ぎすぎ

2016-09-23

http://anond.hatelabo.jp/20160923075327

まり被差別者差別されている当事者にもかかわらず差別されたというキズを晒すことすら許されないのね

然るべきときに然るべきことだけ喋ればいい。差別被差別に限らずこれはコミュニケーションの基本だ。

これがいつでもどこでも「キズを晒すことを許せ」と言うようになるのは、人間差別者被差別者しか二分できないという思想から出ている

実際は被差別者の中にも人格がよいもの、悪いもの論理思考ができるもの、できないものコミュニケーションが上手なもの、下手なもの

様々な属性があるはず。これは差別者も同じだけど

 

差別を受けていると称している人間の中にも口が悪い奴がいたら、

差別別にして口の悪さをを指摘する必要があるだろ?その他にも色々あるはずだ

 

こういった場合でもとにかく「被差別者だ」と言う人間意見を丸呑みしろと?

http://anond.hatelabo.jp/20160923180320

成績は上がらなかったが、人格面では成長したんじゃない?ドラえもん来なかったらひたすら虐められ続けて、ジャイアンたちと親友になることもなかっただろアレ

長谷川某はイケハヤのように海外からもっとスマート炎上せよ

http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/48487334.html

http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/48497760.html

(閲覧注意)


ヨッピーだったら炎上しないのかなあと思いつつ、もしそうだとすればはてなーも堕ちたもんだけどさ。

まあ、ヨッピー他人を口汚く罵ることはなさそう。自分がいつその状態に落ちるかわからいから。「元アナウンサー」という肩書の有無でこうも評価が変わるとなると、やはり日本は先手必勝なのだなあと思うわけです。「とと姉ちゃん」でも「自己実現欲求のために働いているのに、貧乏だと後ろ指を指される」という一言があって、日本の「ちょっと人と違うことに嫉妬して叩く」というのも変わらないのだなあと。




そんな話がしたいのではなくて。

Weblogの方も一通り読んで、大体の主張理解。ただ、僕は長谷川某が耳を傾けるに値しないという先入観で読んでいるから、原則伝わらないと思うけど。



 某のスタンスとして『炎上ってとても素晴らしい。だって拡散できる。』というのがあるわけで、炎上はある種意図的にやったと解釈。だとすれば、一次炎上すれば、某は目的を達成したわけで、その後のTwitterブコメにムキになって反論することはないのだと思うのです。だって、『ピーチクパーチクとうるさい人』扱いだろ。つまり取るに足りない有象無象だと思っているのです。

 別に彼らを無視するのはかまわないし、無視すべきだと思う。ネトウヨがうざいように。でも、某はそれも執拗に叩くのです。『なんなら、私を応援する現場医師たち、15人くらい、呼んできてやろうか?参考になる話、たくさん聞けるぜ?』『ネットで私の悪口を書くしか能のないバカたち』などと。



 これは某が本当に『あなた方の現実はちゃんと分かっています。』と言いたいなら、彼らにムキになって相手にすることはないと思うのです。すればするほど、某も彼ら同様に「悪口を書くしか能のないバカ」扱いされてもしゃーないなと思うのです。かくいう私も度重なる某の煽りに対し、「長谷川某?あーまた人格破綻者がなんか言ってるわ」などと先入観で見てしまう。残念ながら、今回の一件も、たとえ某がどれだけ『ご自身に全く非もない中、腎臓を悪くされ、人工透析を行っている患者・またご家族の皆さん。』の苦しい思い、悲しい思いを取材していたとしても「人格破綻長谷川某がなんか言ってるわ」と私は思ったので、「ご家族の皆さん」の思いは1mmも伝わらんかったんですよね。

(つーか、ちゃんと取材しているならわざわざ『あなた方の現実はちゃんと分かっています。』って予防線張らなくてもよくね?だって長谷川さんは私たちのために、あの憎き不摂生透析患者を叩いてくれている。ネットはいくら叩かれようと、わかってるよ」と"あなた方"はわかっているのだから、それをわざわざアピールせんでも。)



 これはすごくもったいない。これこそ日本の損失。



 まず、仮にも記者自称するなら、伝えたいことが聞いてもらえない、伝わらないって致命的なことだと思うんですよね。存在価値の有無を問われるレベルで。






 ただ、某には感謝しているんですよ。だって、「日本若者たち生活が「崩壊している」から言っている」「私たちの子供が大人になった時、あまりにも絶望的な国・日本を引き継がなければいけなくなってくる」から吠えているそうなんですから。私も30歳なので世間的には十分若者、なので某は私の味方のはずなんです。全然味方感ないけど。



 いや、某が勝手日本正義感ぶってくれるのはありがたいんですよ。一銭の得にもならないのに、むしろバカどもからいわれのない謗りを受け続けても(いくら無視しても物理的な被害可能性とか、精神的な澱はやっぱり溜まってくると思います家族親族への謗りとかも)吠え続けているんですよ。でも、それだけエネルギー使うのもったいないと思うんですね。少なくとも家族はいい顔をしないでしょう。

 なので、某にはマジでシンガポール香港移住して、浮いた取材に係るエネルギーを私腹肥やすほうに使ったほうがいいと思うんですね。「まだ日本で消耗してるの?」などど言いながら。だって「こんなクズ保険年金システム国家」なのですから。少なくともあなた家族絶対winですし、あなたに多くのエネルギーを使って叩いている人々も別の活動能力注げるからwin。朝から次の朝まで延々と仕事してる厚労省職員精神的な苦痛を受けずに済むしwinなんですよ。



 おお!完璧だ。



 なので、某は心から海外移住おすすめしたい次第です。




追記。

なんか隊長っぽくなった。

自業自得かどうかの判断システム」はどうやってやるんだ?という叩きもあるけれど、これはある程度まではできるように思う。まず先天的糖尿病患者ex.1型)は排除それから遺伝子検査腎臓を患いやす遺伝子を持った人も排除できるだろう。(遺伝子検査の精度はさておき)また、生活習慣のチェックリストや、これまでの健康診断結果を基に評価するという方法もできそうだ。(個人情報保護法を乗り越えるのは少し大変だが。。。)これまでの診療歴を見てもいい。ストレスチェックよりかは遥かに評価簡単そうだし。

 とはいいつつも、

 1.評価基準ってあるのか?ないならエビデンスに基づいた基準を最低でも学会レベルで定めないと。

 2.システム構築に係る費用って、現状の透析システムを続けるのと比べてどれぐらいペイするの?

 主張するなら、せめてこれぐらいのデータはほしいよねえ。

なんで誰でも親になれんだよ

親になる前に、

知力検査、脳検査人格検査トラウマがないかカウンセリング(虐待の恐れがあるため)、世帯年収検査育児知識試験

こういうことを行って、劣悪な環境に産み落とされる不幸な子供を減らしたほうがいい。

せっかく生まれてくるなら幸福人生のほうがいい。

子は親を選べないのだから、せめて、まともな親の元に生まれてくる可能性を高めてあげよう。




特に育児知識試験重要

赤ちゃんの時の教育法、子供への基本的な接し方育て方、虐待としつけの違い、毒親など、エビデンスに基づいた基本的育児知識をこれから親になる人間に教え込む。

あと、三歳までに人格が決まることとか、十歳までに地頭の良さが決まることとかを教えておいたほうがいいと思う。



どんな低能人間でも何の試験もなしに親になれてしま基地外ランド。それが今の地球だ。

それが原因で犯罪者精神障害者自殺者が生まれている。

せやから、そういう不幸な人間を減らす方向に進もうや。頼むぜ地球人

2016-09-22

「金を払う側は貰う側の人格まで踏みにじってもよい」という風潮

取引においても雇用関係においても金融においてもそうだが、なぜか日本では金を払う・貸す側が人格的に上みたいな風潮がある。

たちが悪いことに、公的給付においても給付の可否を判断する公務員が貰う人より人格的に優位に立ってしまう。

たった数百円の金で乗客は駅員を怒鳴りつけ、コンビニの客は店員土下座を強いる。

金を出す側と貰う側は(少なくとも人格的には)対等という建前が守られないのが問題なのではないか

なぜ取引の度に魂まで売り渡さなければならないのか。

容姿差別さらに拡大していく時代突入するだろう

金持ち男は金の力で美人結婚し、容姿の優れた子供を産む。

容姿の優れた子供容姿が優れているので容姿の優れた女と結婚し、容姿に優れた子供を産む。

このように優れた容姿連鎖が起こる。



これからさら格差が拡大するというのは誰もが知っている事実だ。

それはつまりまれステータスが、貧乏家庭+ぶすぶさいく、金持ち家庭+いけめんびじん

のどちらかになるということだ。

「こいつは不細工から貧乏家庭だな。近づかないようにしておこう」

「この人はブスだから貧乏育ちだな。集られないように近づかないようにしよう」

「やーいw不細工wお前不細工から貧乏育ちだろw貧乏が移るから近づくなよw」

「きみ不細工だね。うちの会社貧乏育ちを雇ってないんだ。貧乏育ちは素行悪いからね」

不細工の人は貧乏育ちで人格問題があるから付き合っちゃダメって親に言われてるの。ごめんね」




こんな感じで容姿で生まれ判断できるようにできるようになった社会というのは容姿に優れない人間にとっては地獄だ。

しかし、社会は確実にそういう方向に流れている。

そして容姿に優れていて家が金持ちの生まれながらの勝ち組負け組人生をあざ笑い嘲笑馬鹿にし優越感に浸るのだ。最悪な社会がもうそこまで迫っている。

心の準備はできましたか

2016-09-21

透析費用を削減する方法

透析患者を殺せみたいな記事を書いてる炎上乞食は話にならないが

糖尿の末路をナメているクソジジイが多数居るのも事実であり、今のまま放置していても誰も幸せにはならない

医師もっと権限を持たせて透析予備軍を措置入院の様な形で更生施設にブチ込むのが妥当ではなかろうか

自分はこのままでは死ぬと知りながら摂生しないのは自殺と同じだと見なせば大脳が壊れたメンヘルに対する妥当処置と言える

ブラック企業新人研修の様な人格否定から入り、最終的には運動瞑想睡眠野菜350gと唱え続けるだけの存在洗脳してあげたい

この国では糖尿の合併症で年間3000人以上が失明し、同じく年間3000人以上が足を切断しているという。恐ろしい恐ろしい

アトピーじゃなくてお前の性格問題だと言われる

性格なんて容姿によっていくらでも変わるものである

容姿がよければ周囲から大切に扱われるから自分に自信が持てるし、沢山のイベントに参加できて生きるのが楽しいから性格も明るく社交的になる。

対して、容姿が悪ければ、周囲から邪見に扱われ、容姿のせいで気持ち悪がられ馬鹿にされ、自分に自信が持てなくなる。そして、運が悪ければいじめられたりする。

そして、アトピーゾンビウイルスは痒みや痛みが24時間続く不治の病である。健常者のきれいな肌を見ながら、なんでじぶんはアトピーゾンビウイルスを持ってるんだと嫉妬劣等感に24時間苦しめられ、性格がゆがむ。

まぁ、十数年のいじめ虐待を受ければ人格がゆがむし、性格だっておかしくなるわな。

容姿がよければ虐待いじめもなかったし、健常者を見て気が狂うこともなかったよなぁと思った今日であった。

2016-09-20

私の目線は、あなたというコメントを見ているのではない。

ブクマを見ているのだ。

あなた思想ブログ人格など全く気にしていないし見てもいない。ただ純粋ブクマのみを見ているのだ。

それはあなたブクマかもしれないが、私にとっては誰のものでもない、純然たるブクマである。私があなたブクマを見ているからといって、気分を害する必要はない。

なぜなら 私が見ているのはあなたではなく、ブクマなのだから。私にとってあなたあなたブクマは別個の存在である

あなたブクマは、あなた自尊心や自惚れ、劣等感や恐怖心、軽蔑視線などとは無縁の、神聖存在である。私はその神聖さを崇め奉る、ひとりの信者に過ぎない。

私の信仰が、あなた嫌悪感を伴った蔑視によって揺らいだりすることは決してないであろう。これほどまでに神聖なるものを目前にして、信仰と崇拝を抱かずにいることは、私には不可能である

ブクマこそは幸福の源泉であり、真に永遠なる愛である

ありがとう

ブクマカ

おっぱい星人に生まれ

私の目線は、あなたという女性を見ているのではない。

おっぱいを見ているのだ。

あなたの顔やスタイル人格など全く気にしていないし見てもいない。ただ純粋おっぱいのみを見ているのだ。

それはあなたおっぱいかもしれないが、私にとっては誰のものでもない、純然たるおっぱいである。私があなたおっぱいを見ているからといって、気分を害する必要はない。

なぜなら 私が見ているのはあなたではなく、おっぱいなのだから。私にとってあなたあなたおっぱいは別個の存在である

あなたおっぱいは、あなた自尊心や自惚れ、劣等感や恐怖心、軽蔑視線などとは無縁の、神聖存在である。私はその神聖さを崇め奉る、ひとりの信者に過ぎない。

私の信仰が、あなた嫌悪感を伴った蔑視によって揺らいだりすることは決してないであろう。これほどまでに神聖なるものを目前にして、信仰と崇拝を抱かずにいることは、私には不可能である

おっぱいこそは幸福の源泉であり、真に永遠なる愛である

ありがとう

おっぱい

http://anond.hatelabo.jp/20160920111201

江添亮さんは、レールから外れているんじゃなくて、人格規格外なんだよ。



就職結婚奇跡しか思えない決まり方をしてるので、

から見たらレールから外れてると思えるかもしれないが、

それ以前に人間性が良くも悪くも他人と違いすぎる。規格部外品。

2016-09-18

何事をもすぐに批判する逆接大好き人間

ぼくはすぐにものごとを批判してしまう癖がある。どうでもいいことについてすらも。

ラーメンおいしかったよね」「確かに。ちょっと辛かったし麺はのびてたけどおいしかった」

「これすごくない?」「ほんとだ!すごい!あぁここがもっとこうだったら素晴らしいのに」

「いい映画だったね」「わかる!ただあそこの場面のあれは謎だったなぁ」

こういった有様だ。



そのくせ自分批判されると滅法弱い。

「みてみて!」「すごいけどこのへんダメじゃない?」「それはそうだけど……」

と相成って、これはまたなんという非対称性



批判箇所は脊髄反射で見つけてしまいがちだ。

特に人が大層喜んでいると、それはまぁ水差し野郎で「そうだね。でもココがコウ」と、純粋共感できない。

最近ようやく省みて、自分のこういった言葉を恐るべき頻度で発していることに気がついて、自分なりに改善しようとしているのだが、



相手「よくない?」自分「う、うん……(でもここが……そんなにいいかなぁ……?)」だとか

自分「これすごい!!」相手「ふーーん。そうなの?」だとかそういう会話になって



だんだん雰囲気苦痛を帯びてくる。

で、こういったことが何度もあったからか、いよいよ考えが煮詰まって、果ては人に自分意見を言わず、ただ話を聞いて共感botになるだけでいいのではないかとすら思うようになった。

批判すると「あいつは嫌なやつだ」と思われて、いざとなって意見を聞いてもらえぬような気がしてならない。

別段他人に嫌なやつだと思われても構いはしないが、さすがに全人類全員敵などという状態はご免蒙りたい。



ただそれにつけても個人的に譲れない話題では

「いやそれは違う。絶対に違う。なぜならこうこうこういう理由があって、それもうんたらかんたらという理由がある。もしその通りならばこうなってしまってそれはどうにも不都合だ」

と咎めるように言って、相手を窮させ、意見封殺してしまうことが多い。

そうなると空気が最悪になることはいくらぼくでも理解はできるので、相手反論してこなくなれば話題をぼくから変えて、それはもう蒸し返さない(ように努力はしているつもりだが実際できているか不明

もちろんぼくが間違っていたときは「あ、ぼくがまちがっていました。○○さんの言う通りでした」と言っているハズだ。



それからエクスキューズしておくと、心理学で「ダメなことを先にいって褒めるといいよ」という某があるとは知っていて、事実その通りだと思うが、これはあれだ。

意識の違いに因るものなのだろうと思っていて思うように実践はできていない。一応試みてはいる。



「コップに半分しか」と言われると「半分もあるじゃん」と言いたくなり

「コップに半分も」と言われると「半分しかないよ」とネガティブにさせたがり

わたしってバカかも」と聞くと「いやキミは全然バカじゃないよ。だってこんなところもあるじゃないか」と褒めちぎりたがり

わたし天才かも」と聞くと「お前のどこが天才なんだ。こういうことやこれさえもできないじゃないか」と侮辱したがり

「これはまずい」と言われると「まずいけど、これだけはマシな味だった。まずいけど」とこぼしたくなる。

そして言わねばストレスになる。言いたくて言いたくてたまらなくなる性分だ。



とりわけ上から目線で「こうすれば?」と言われると、無条件で反論したがってしまう。

「いやそれは違う」と言ってから違う理由を考えるといった様。嘲笑されればされるほど「絶対言う通りになどするものか」となる。

から、ぼくを思い通りにコントロールするには「勉強なんてやめて遊びに行けよ」「飯はもっとゆっくり食えよ」「女なんて最悪だから結婚なんて絶対するもんじゃないぞ」に準ずることを言えばいいと思う。



まぁそれはともかく、自分人格の起因は、自分の褒められ体験の少なさかもしれないと分析していて、

これをどうにかこうにかして補正すれば人格的に高位になれるように思えるのだが、何か良い解決策はないかと詮索している。

そもそも人間不信なので、人の意見を速やかに取り入れられない。

「いつも一言多い」と彼女に言われたときに「む、確かに。またやってしまった。もうしわけない」などとうそぶいていて、これは改善兆しだと思うのだが、どうだろうか。

大学一年生が同年代起業家について思うこと

・まず最初に、なぜ彼がここまで人を苛つかせるのか。

自分よりステータスの低い人間自分好意を抱いている、抱いていた人間告白しようとしている時の苛つきに似ている気がする

周りのアドバイスを聞かずに眉毛も整えずジャージを着て手には雑草を持って彼女の方へ愚直に進み続けるハナタレ坊主を見ている気分なのだ

それはきっと自分下の人間が自分の欲しかったものを手にしようとしていることに対する、嫉妬やある種の焦り、そしてそんな彼の自己評価の高さが鼻につくんだろう。

そんな彼を叩かずにはいられないのは失敗したあとでそれみたことかと笑うためである

・なぜ皆彼が失敗すると思うのか。

これはきっとほかの人がさんざん言及してきたと思うのであまり書く必要はないので極力短くまとめる。

大学に通い続ける意味卒業する価値見積もることができない頭の悪さ

HTMLCSS程度でプログラミングと言ってのける傲慢

英語勉強しているといいながらも結果は出さな卑怯

→レールが消えた時のプランBが零細ブログという将来設計の甘さ

→どこまで言い訳しても起業自体目的にしているという底の浅さ

現実に目を背け続ける未熟さ

→今まで大した努力もしてないけれどのし上がれるという無謀さ

あと何個かあったような気もするけれどこんなところじゃないだろうか。これ以上書くと人格否定になりかねないのでここまでにする

彼のプロフィールから言葉拝借するが「18年間なにも考えないで生きてきた人間」というのが良くわかる

まりにも愚かである

レールに沿って下りつづけてきただけの君がレールに沿って登り続けている人間をさもしくも自分同類だと思える彼は凄い。

その上レールを下るのもあきらめて脱線しただけの彼が他の人間蔑視できるのはこれはもう革命という他ない。

しか大学一年生だから彼の気持ちはわからないでもない

大学に入ったから何かしなければ」「俺はこのまま怠惰大学生活を過ごしていていいのだろうか」「周りの人間自分よりレベルが低い」

こういった気持ち大学一年生ならおそらく誰もが持っている。しかしそこでやるべきことは個性という無個性などを求めるよりも堅実に自分を高めることだろう

そんな不安定状態大学一年生に無責任に入れ知恵をした大人たちには憤りを感じる。



彼はきっと素直ないい人間なんだろう。友達にしたら優しくて心が広いタイプの。

実家は裕福そうだから生活に困るようなことはないだろう。せいぜいがんばってほしい

そんな彼のために私ができることは彼の失敗をそれ見たことかと笑うためにマウンティングしまくりのつたない文章を書くことだけだ。





どうでもいいけどShun_Yukiって本名なのかな。

[]

今回は少年ジャンプ+

ファイアパンチ 20

うん、やっとエンジンかかってきた。

ここにきてやたらとアグニ本音や心情を言語化しすぎなキライがあるのと、きっかけとなる出来事や展開が弱いという部分もあるが、まあ理屈としてはそれなりにしてて悪くないと思う。

自分自身本音を誤魔化すために、どこかで嘘をつく(演技をしないといけない)という、トガタに演技指導させられた際のセリフで持っていたミーニングが、ここで実はまた違う意味を持っていたというのは、まあ悪く言えば強引ではあるが、私はフィクション範疇として許せるかな。

ただ、正直な所やりたいことは分かるんだけれども、伏線回収というよりは偏屈なことを描き続けた結果の帳尻合わせ、尻拭いという印象があるんだよね。

そこまで考えて練られた構成だと前向きに解釈するには、これまでがあまりに捻すぎなので。

1話話題になって、私や何割かの読者が期待していた色々なことを随分と遠回りさせたものだと思うが、何はともあれここからヒーロー(主人公)としてのワクワクする活躍、展開を期待したいところだ。



i・ショウジョ+ Ver48.01

こういうハッちゃけたキャラはみてて面白くはあるが、そいつに焦点あててくるとは……。

狂喜ともいえる表情の描写とかは、これまでにない人格であることがパっと見で分かるほどで、そこそこ長くやってきた中で随分と思い切ったキャラクターを放りこんできたな。

さて、ここからどう展開するかだな。

実は本当にいた他のストーカーアプリ使って捕まえるのか、これを通じて自分客観視するのか、或いは明確に語られていないダイヤの心情が語られるのか。




悪魔のメムメムちゃん 6話

セックスシンボルみたいな、待望の先輩悪魔登場に小日向思考が重なったが、お前は魂奪われる瀬戸際なんだから、随分と悠長だな。

言動も力も余裕があって、コメディ的には面白みのあるキャラクターではないが、まあそれは他の人に任せればいいってことなのだろうか。

結局、メムメムが先輩悪魔監査のもとやることになったが、今回は互いに追い詰められているし、どう落とし所つけるのだろうか。

あと、柱のコメね。

ああ、やっぱりそういう目的で描いたのか、それとも編集が単にチャラいだけなのか(少年ジャンプ+の編集精神がチャラい傾向というイメージがあるんだよね、私の中で)。



フードファイターベル 42話

メタ的にみても、作中の扱いからみても「どっちが勝ってもどうでもいい」バトルであることを承知の上での展開が笑えてくる。

優柔不断な対戦相手を狙って、自分の得意分野に誘い込もうとする狡すっからいこともしたが、あっさりかわされるあたりに哀愁漂う。

それでもカッコイイこといって、うまいことハッタリかまして関心もたせるあたりウマイとは思う。

ただ、今までのアエルの扱いとか作風とかを考えると、次回で雑なあらすじでアエルの見せ場がカットされても何ら不思議ではないんだよなあ(笑)

やり方が悪い事のではないかと指摘するのは難しい。

やり方が悪いだけだからかえてみたら上手くいくのではと思うと言うことだけを伝えているつもりで、言われた方は人格否定だとか文句が言いたくて粗探ししただけと捉える事があるからだ。

読みに行ってるブログ過去にあったことということで、たまに毒親と食事をする機会に食事を作って出すとやり方が悪いといろいろとたくさんの箇所を指摘されその指摘はあなたのために言っている。出された相手のことを考えろなど言われるので泣いてしまうと書かれていた。

その後にその親のひどい様子が他にも書かれていて、それは納得できるものだったのだけど、冒頭の例がそれは自分でもいうかもしれないことで、家族ならそれは言っておかしくないと思える内容だったので書いてる人が極端に自分否定されたくないだけの人に見えてしまう、冒頭で取り上げるにはよくないケースをなぜあえて選んでいるのかと質問したくなった。が、他人の為に書いているのではなく自分の想起するままに書いてるのだろうから質問自体攻撃と取られてしま可能性がある。

ねぎを水に晒さずに出すと臭くてそこらじゅうに臭いでいっぱいになるので止めろというのはとてもネギ臭いのがあえて好きか嗅覚が鈍いかでなければ言っておかしくないことだ。料理の仕方に詳しくないので食材宅配サービスに作り方を学ぶことがあると書かれてたのでごく初歩のことを指摘されてただけの可能性もかなりある

でもそれも言い方による。分かってもらおうというならその言い方こそが、読んだ人が書いた人がなぜ泣いてしまうのか、毒親がどんな攻撃をしてくるのかを具体的に知る、理解する部分だと思う。

でもそれは同時にその人の感覚を具体的に晒すということでもある。抽象的に止めておけば粗探しをされることもない。

難しい。

冒頭に書かれてた指摘の具体的な内容については、それはいうよそれはという感想を持った。出された方は人によっちゃ軽い嫌がらせかなと受け取るよ。と。

でもネギの辛みがある方が好きなら水に晒さないだろうし匂いも気にならなければそんなものなんだろうし家での習慣でそうしてるだけと書いてたのでその人にはそのやり方が普通になってたというだけのことだし。。

イメージが固まっちゃう冒頭に持ってくるには例が悪すぎるよと言ってみたかったけどチキンなのでここで吐き出した。

2016-09-17

アトピーじゃないやつは人生楽でいいよな



まず恋愛

アトピーゾンビは見た目がキモイし肌が汚いしで第一印象恋愛対象から外れる。

もて本には必ず、清潔感大事だと書いてある。アトピーゾンビから清潔感は皆無だ。

から、人から好かれないし肝がられるだけのごみ

恋愛のない人生なんて炭酸の抜けたコーラのようなものだ。

学生恋愛なんて絶対できないし、自転車の後ろに彼女を乗せるような甘酸っぱい体験も一生できないんだろうな。制服デートもできないし、いっしょに放課後帰ることもない。

ずーーーーーーーーーーっと一人で帰ってる。幼稚園の時からだ。友達恋人いたことない。

両親は迎えに来なかったし、最悪だった。アトピーじゃなければ健常者たちと普通に生きてたんだろうな。

見た目がすべてだ。見た目が悪いから人から避けられる。

容姿に優れた人間として生まれてきたら楽しかったんだろうな。



次に勉強

アトピーゾンビウイルスによる日焼けのような痛みととろろをかけたような痒みに襲われながら、s同時に醜い皮膚を自分の目で見ながら勉強することになる。

当然苦痛で全く集中できない。事実勉強する意欲は存分にあったが、あとぴーで勉強に集中できずに見事関東ごみ高校入学

ヤンキーが多いのかと思っていたが、無気力な人のほうが多かった。

貧困だったり病気だったり親に問題がある家の人が多かった。



次に友達

アトピーゾンビは見た目が見にくくきもくて肌が汚くて家に呼びたくないし一緒に歩きたくないゾンビなので友達ができない。

第一印象が最悪なので必然的スクールカースト底辺に押し込まれる。

友達になるには容姿が優れていないといけない。醜いものを視界にいれたくないのがまともな健常者の考えだ。

容姿が優れていれば一瞬で沢山の友達ができて人生に潤いが出ただろう。




次に就職

第一印象が最悪なので落ちまくる。就職の準備もアトピーゾンビウイルスの痒みや皮膚の汚さや痛みで邪魔されてまともにできない。スーツアトピーゾンビウイルスの皮膚が落ちて清潔感皆無になる。

面接官に見た目のことで気味悪がられ、落とされるのだろう。

どんなに優秀な人間でも非健常者醜いってだけでいい会社には入れないし、起業してもうまくいかない。


次に仕事

当然集中できない。アトピーゾンビウイルス邪魔されて。女子社員からは気味悪がられて、嫌がらせを受けるだろう。上司からパワハラを受けるだろう。鬱になって自主退社するだろう。




親。

可愛くて美しい美少女だったら両親も虐待しなかったんだろうな。

殴るける首絞める風呂に沈める、お前は屑だの生まなきゃよかっただのひたすら人格否定する、みたいなことはされなかったんだろうな。

醜いきもい汚い肌のアトピーゾンビから親にも好かれないで嫌われる。

まれ愚痴悪口小言を永遠に聞かされる。アトピーゾンビチャイルドなんてまともな健常親は育てたくないだろう。虐待するのも当然だ。




虐め。

アトピーゾンビじゃなければ虐められることはなかった。これは百ぱーそう。

体を掻く真似を同級生教師にされることもなかったんだろうな。

ひたすら、きもいだの死ねだの言われたり、殴られたりけられたり物隠されたりすることもなかったんだろうな。

容姿に優れた人間として生まれて来たら楽しい学生生活をおくれたんだろうな。

友達恋人もいて充実していて、成人した後も生きる活力として使えるような青春の思い出を沢山心に詰め込めたんだろうな。




アトピーゾンビ街に住んでないやつは人生楽でいいよな。

恋愛勉強部活受験も交友関係就職仕事も全部うまくいく。恵まれた健常者がこの世界多数派から、めぐまれなかった非健常者のアトピーゾンビは甘えだの努力不足だの言われる。





生きる気力をためるような青春期や恋愛友達との楽しい思い出はアトピーゾンビにはない。

いじめ虐待を十数年与えられて無気力無関心になった人生をもったアトピーゾンビを恵まれてきた健常者は容赦なくたたく。

所詮、健常者の星だから、この世は、だから非健常者が生きてても楽しくない。

アトピーゾンビじゃなくて、健常者人間として生まれてきたかっただけの人生だった。

デレマスアイドルガンプラバトルする的な妄想

南条光:RX-0(ギンガナム艦隊仕様

宇宙世紀ユニコーンガンダムと呼ばれていたMSが、黒歴史とまで呼ばれる歳月を経て発掘され、月のギンガナム家の施設軍隊で使われるようになった」という設定で、南条光が作成したガンプラ

宇宙世紀より劣化した西暦技術で改修されたため、高出力のビームマグナムなどはオミットされており、近接戦闘に特化している。

特徴は製作者の「変身願望」を実現した、ユニコーンモードからデストロイモード改め「ミンナノミカタモード」への変身だ。

本来ユニコーンニュータイプに対して反応して変身するのに対して、こちらは味方のピンチに反応して変身する。

その仕組みはなんと、バトルフィールド中に散乱した「プラフスキー粒子」を吸収し、自身のパワーにしている。

しかし、普通にバトルフィールドに満ちている「プラフスキー粒子」を取り込むのは難しいため、味方のガンプラから露出したもののみを吸収している。

そのため、南条光以外の2人を先に倒してしまうと、どんどん彼女が強くなって行く。




喜多日菜子:クランシェO(オー)カスタム

「もしレミが死なずにオブライトと共に100年3世代を駆け抜けたら」という妄想で、喜多日菜子が作成したガンプラ

あくま一兵卒にすぎないオブライトにそこまで極端なカスタマイズをするわけにはいかない、という妙に現実的妄想のためもあって、通常のクランシェから大きな改良は加えられていない。

しかし、喜多日菜子にとって「本編での悲恋成就した」という「妄想」は格別らしく、完成度がとても高い。



・棟方愛海:バーガ・ハリBS-R(アルゴンプロミネンス+アウクソー仕様

「超帝國の剣聖アルゴンプロミネンス」が薔薇剣聖マドラ・モイライの肉体を介して星団に帰還するも、その桁違いの騎士とての力を制御する気が一切無い彼女のパワーを受け止めきれるGTMは今現在の星団には存在し無かった。

なんと彼女にとってはツァラトウストラ・アプターブリンガーですら役不足で、彼女のパワーを受け止めきれず壊してしまっていた。

しかし、何故かこのバーガ・ハリだけは慎重に扱い、決して壊す事無く制御していた。

それが何故なのかを彼女本人に聞いてもわからないだろう。

彼女のその肉体に宿るいくつかの精神の一つにとって忘れられない記憶であり、決してその他の人格に漏らしたくない自分だけの記憶からだ。

また純血の騎士を目の当たりにし、GTMコントロールが再び可能となったアウクソーをパートナーにしているが、バーガ・ハリBS-Rからすると、元の持ち主の元カノと、元の持ち主の子供の父親パートナーという何だか微妙修羅場に巻き込まれているようで可哀想

という設定で棟方愛海が作成したGTMのガレージキット

ガンダムでもプラモでもない!

[]

今回は裏サンデー


グッド・ナイトワールド 35話

これで兄貴は退場かと思いきや、なるほど、人口AIとは考えたな。

まあ、とはいえ作中でも描かれているように、その人口AI人格がある以上、彼は犠牲になったといえるわけで。

けれども、そこでちゃんと救われる展開を用意してきたのは「やるな」と思った。

少し前の話であったやるせない展開も含めて、これで収める意味合いがあると考えると、うまいと思う。



市場クロガネは稼ぎたい 93時限目(前編)

シロガネの過去編。

祖父成果主義で、それを努力の賜物と結びつけるストイックタイプだったと。

だがある日、シロガネの叔父とその娘、つまり姉妹にあたるナマリとの出会いが大きな転換期となるのか。

そして、実は努力による成果を得られる人間というのが、実はとても恵まれた、希有な存在だと知ってしまうわけだ。

後編次第だが、ここからどう繋がってシロガネが今の思想や、あのような行動をするに至ったかってのが語られることになるのかな。



ヘビのたまご 10

うへぇ、マジュル国は喧嘩を売られた側なのに、先に手を出した扱いにされたのか。

けれども、それで返り討ちにあったものから、元ゲリアル人たちは捕虜難民奴隷にしてスケープゴートにしたと。

発端はそもそもマジュル国ではなく、マジュルを攻めた方で、しか奴隷を売り出したのも他国だったとは。

しろマジュル国王奴隷制を作って保護法を設けることで、奴隷への嗜虐に歯止めをかけようとした。

予想以上に、一枚岩じゃない問題だった。



サツリクルート 40話

まあ、普通にダジャレのもので笑うわけがないのは分かりきっていたから、それを起点にどうするかってのが気になる点だったが。

思い通りにいかないことを、思い通りにしようとして、それがうまくいった時にこぼれる笑みを狙ったか

そのために他の就活生までを布石にしたってのは考えたと思う。

さして意外でもあんまり唸るような解ではないが、相手性格分析した上での回答としては、まあベターだったんじゃないかな。

2016-09-16

社会人2年目だけど上司が変わったら仕事ミスが無くなった

クソ無能ミス多すぎADHDゴミ野郎です。

社会人1年目、上司に怯え毎日ミスでボロクソに怒られて死にたい死にたいと思い続けていた。

ちょうど去年の今頃胃痛で死にかけてた。

社会人2年目になり上司が変わった。するとどうだろう、ミスほとんど無くなった。まあ、まだミスはするんだけど本当に95%ぐらい減った。心もめちゃくちゃ楽。

メモしてても全く仕事覚えられなかったのに、今メモ無しでほとんど頭に入ってるし、サクサク仕事出来る。

本当に無能クソゴミ扱いだったのに、できないなりにいじってくれるからいじられキャラってことで人間関係も良好になった。

ちょっとドジだけど素直で良い奴ってキャラになると無能でも楽に生きれるってはてなで見たことあったけどまんま今その扱いになってる。

最近では自分だけの仕事も任されるようになって、やりがいも出てきてる。

今年度から本当に仕事が辛くなくなった。

でも根本的に仕事が全く辛くなくなったのはなんでなんだろう~と思ったら仕事に慣れただけじゃない、今の上司が良い人だからだよ

前の上司から変わった点と言えば

ミス

人格否定 → 爆笑、何故こうなったか笑いを交えて教える

ミス

なんで分かんねぇなら聞かねえんだよ! → 教えなかった俺らが悪い!と1から教える

聞きに行く

あ?それぐらい普通に考えたらわかるよな? → あいよ!何?

頼みごと

これやっとけ(書類投げつけ) → これやってくれる?悪いね

残業

残業してでもやれ → 定時になったらさっさと帰れ

仕事の与え方

お手伝い → 実戦中心

確認

一回言ったこと言わせんな → そう!オッケー!!

まだまだ沢山有るけどざっとこんな感じ

てか今思うと前の上司がクソすぎたのかもしれないけど・・・

からないことを聞きやす環境、実戦で覚えさせるっていうのは大事なんやねと思ったよ。

無能なりにこれからも頑張るよ

2016-09-15

http://anond.hatelabo.jp/20160901133350

長澤まさみ中の人はなんで飛騨についていった?(ヒマだから?)

彼女は「瀧を変えた女子がいるはずって予測してたんだから「その子に会うなら見てみたい」って事でしょ



ムー好きの土建屋の息子と泣きぼくろの彼女はなぜ東京にいた?(岐阜にいない?)

普通に大学から東京だったって事でいいんでないの



・ヨツハも中学生になってどこか人の多い学校にいた風になってたけどもしかして東京にいる?

制服が夏服じゃなくなってて同一かわからんからどっちとも取れるけど地元いかなあ



反町長派がけっこういそうなのにみんな素直に避難に応じたのはなぜ?

それもそうだけど町長が応じたのも何故だよな



・ミツハが生理ときはどうしてた?(週に2~3なら該当するときがあるだろ)

考えたくは無いけど対処は無理ぽいよな。14日のうち前半3日と後半3日なら8日余るから何とかなるのかも。いや稼働日数よく知らんけど



飛騨あんな所あるの? 飛騨にないにしろモデルみたいな所あるの?(湖のあるところやご神体のあるクレーターなところ)

わからん



人格が入れ替わる前のミツハもタキもどういう生活をしていたのかよくみえないんだけど(どっちも母親不在っぽい)それは監督のチカラ不足ってこと? それともなんか理由がある?

ミツハ姉妹はおばあちゃんに引き取られたとかタキは朝ごはん父親と当番制でやってるとかわかるんだし十分じゃね?



長澤まさみ中の人はなんでカッタースカートを切られた?

東京だと満員電車でやられたとか聞く被害だけど地方だと無いのかな?ああいう店での事例は聞いた事ないけど無くはないだろなあ



・ヨツハがスマホ日記を書いていたようにタキもノート日記を書いていたけど、それも消えた?

消えたんじゃないかねえ。デジタルデータは消えやすそうだけど紙まで?!って感覚なのかな。デジタルもそうそう消えないって感覚だわ



高山ラーメンオヤジ彗星が落ちる前の町にいた?(あと高山ラーメンあんなじゃない記憶があるのだけど)

出身地みたいな言い方だったけど若い頃だけじゃなくある年齢までは住んでたように感じた



・ミツハのババア過去にあった入れ替わりはなんか伏線としてある?

おばあちゃんにもお母さんにも経験としてあったのならお母さんから町長何となく聞いててそれで避難に応じた可能あるかなーって思った



RADWIMPSってあんBUMP OF CHICKENっぽかったっけ?

同じこと思った



・3年のタイムラグを感じさせる描写ってゲーム機以外になんかあった?

わからんゲーム機すら気づいてなかった

http://anond.hatelabo.jp/20160915151151

仕事が早く終わったからといって早く帰れるわけではない」=

「定時までに終わらせるために工夫を考える必要性がない」=

「×:時間内に終わらない、○:時間内に終わらなくてもいい(個人会社両名の考え)」

結果、生産性が下がる

生産性が下がる=

利益率が下がる=

競合他社に品質サービス・ギャラで負ける=

さら人件費を減らす=

さらに質の低い労働に向かう=

会社が潰れるorブラック社員けが残るブラック企業誕生する

 

ニュースピッカーとかで「残業したいからしてるんだ」みたいにコメントしてるやつらがいるけど

仕事趣味プライベート化してるような人間一般的じゃねーよ

経営陣や首脳部分を担う人間はそりゃ責任が違うから私生活切り崩すのもやむなしだが

普通パンピーにそんな全人格労働押し付けんなよ

羊に狩りができるわけねーだろ

目線で俺は狩りを楽しめるから仕事とはかくあるべき、

なんてただのサイコパス発言から前・和民社長と何も変わらん

基本的民衆愚鈍低能生産性低いし心も弱く計画性がないやつらなんだからエリート目線で考えるな

こいつらエリートコミュ障たちはいつも「俺がスーパーマンからマンパワーで何とかしろ路線に振り切れるんだろう、マジで馬鹿だな

そんな世界中根性論スーパーマンで満たされたら問題が一つもなくなってしま世界平和になってしまうだろ

世界を変えるのは仕組みだ

万人に通用する仕組みだ

マンパワーじゃねえよゴミエリート

少女漫画のせいで恋愛観に闇をもたらされたとかいうの

えっ本気でそんなこと思ってんの?ウソでしょと思ってブコメ見たら賛同コメントがいっぱい並んでてえっウソ意味わからん…ってなった

マジでそうなの?

そもそも闇の恋愛観を持ってたからその少女漫画を好んだとかじゃなくて?

闇の恋愛観のルーツなんだろ~あっ思い当たるのはあの少女漫画だ!(他の環境等の影響は無視)とかじゃなくて?

自分のまわりのサンプル数3とか4の話じゃないの?

漫画人格に影響を与えないとは思わないんだけど、少女漫画のせいで人生曲げられた!みたいな感じに言われるとちょっと落ち着きなよってなるんだけど…

犯罪者の部屋からCERO Zのゲームが出てきたらゲームのせいだ!っていうのと似てるなーと思うけど、こんなに賛同者がいるってことはきっともっと切実に少女漫画のせいってなる何かがあるんだろうな…

からない…少女漫画は悪くないよ…