「人格」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人格とは

2017-02-22

管理者養成学校が続いている理由と仕組みを卒業生説明する

サラリーマン幹部養成学校の一日が刑務所と変わらない→実際に行った人たちが続出 - Togetterまとめ - https://togetter.com/li/1083373

▼Q:なんでこんなものが続いているのか

ビジネスモデル確立してるからです。

ここの母体は「社員教育研究所」という会社で、ビジネスマナー等の半日研修セミナーをメインにおこなってます。昔いた会社では、正社員は全員ここの半日研修を受けることになっていました。管理者養成学校に行くのは管理職新卒社員だけでした。

半日研修は、意外にもいたって普通の内容です。笑顔の耐えない講師の人が当たり障りのないビジネスマナーを教えてくれます半日話を聞いて仕事サボれてラッキー、くらいの感覚で受けました。しか講師笑顔にだまされてはいけません。それはただの仮面です。ここの講師は全員管理者養成学校教師を兼ねてます。いつでも怒鳴り声があげられるのを、セールス向けに意図的にゆるーくゆるーく振る舞ってるのです。

この、セミナーの使い分けがポイントです。管理者養成学校卒業生は一部が完全に洗脳されます。よしんば洗脳されなくても、管理職的な視点から後述の「一定の効果」を認めるひとは少なくありません。そのため、「管理者養成学校いかせるまでもない(行かせたくない)けど、多少学んでほしいことがある」と考えた管理職は、このゆるーい半日研修採用するのです。つまり

「ここの卒業生管理職になった企業管理職になる」

→「この企業運営する半日研修セミナー社員を受けさせる」

(→「一部の社員合宿セミナーへ参加させる」)

というサイクルが発生しています。飴と鞭に近いものを感じるというか、よくできています。多分なくなりません。

▼Q:「一定の効果」ってなに?

トップダウン式の企業における「上から命令には迅速かつ忠実にしたがう」という感覚を身に付けることです。

命令に従わなかったり、勝手判断で動く社員はどの企業にも一定数発生します。それを許容する文化もあれば、「上から命令絶対に守る/言われてないことは絶対にしてはいけない」という文化もあるでしょう。そして、例えば急成長して組織構造確立していない大企業のような「企業風土はまだ根づいてないけど、上としては絞めるところをしっかり絞めたい」という意識が働きやす企業は、荒療治であっても命令絶対服従の社員を育てたいと思うではないか…というのが私の予想です。

他にも「承認体験を与える」「ブレインウォッシュしたあとにある種の価値観を植えつける」とかもありますがこれも後述します。

▼Q:実際にはなにやるの?

意味のないことをやります

本当です。たとえば、「駅前に立ち、大声で歌を歌う」「歌で審査員を感動させる」「動きを激しくアレンジしたラジオ体操を覚える」「行動力基本動作10ヶ条を暗記する」といった課題を与えられます。それらがすべて合格にならないと補講が発生し、強制的宿泊数が一日延びます。そんなことをわたしは7泊8日で怒鳴られながらおこないました。

この「意味がない」というのは実はとても効果的です。そもそも、入校初日先生から

「ここで教えることに意味はない。大声を出そうが、歌が歌えようが、仕事はできるようにならない。だけど、ここは研修練習の場だ。練習でできないことが、本番でできるわけがない。ここでの訓練を通じて、社会人としての一挙手一投足を学んでほしい」

とか言われます。そしたら「意味がないじゃん」という反論意味をなさなくなりますしかも、「意味はない」けど「歌で審査員を感動させる」ために歌う歌が

要領とごまかしで 長い坂はゆけない

仕事場は戦いの場 半端ではない

やる気になって汗を流せど 力なき悲しさ

いつかみじめな自分を見るだろう

年をとってほぞを噛むなら いまやるがいい

君よ知るか仕事ができて、人生幸せ

ひらけゆく青空の大きさはどうだ

しなやかな若竹にできないということはない

なんて歌詞なんです。

ここが恐ろしい、そして本当にすごいところで、教師意味提示しないので、自分で考えるしかないんです。

意味がない」からこそ、「自分意味内面化する」。このための仕組みが管理者養成学校はとにかく高度に作られています。たとえば、大声で歌を歌うとどうなるか。脳が酸欠になり、思考力が低下します。どれだけ歌っても鬼の形相の教師が怒鳴ってきます。何度も審査に落ち限界限界を重ねて大声で、精一杯気持ちをこめたあと、教師が満面の笑みで「合格!」って言って抱き締めてくるんですよね。このとき承認された感覚半端ないです。涙がボロボロますし、ボロボロ泣くのは気持ちいいです。承認体験は人を盲目します。

なお、こういった方法論は一般的にbrainwashingと呼ばれているはずです。そういった仕組みを利用しているのは軍隊カルトの二つが一般的ですね。

▼Q:嫌じゃなかった?

→嫌だと考える時間と余裕があらゆる点で排除されています

ポイントは「秒単位の余裕すらない規律」「徹底した団体行動」「常に見られていること」「でも絶妙息抜き」の4つです。合宿中は一日を5時起床/22時30分消灯で行動します。自由時間はこのうち合計3時間ほどありますが、単独行動禁止です。研修グループでおこなうので、一人だけ休む、一人だけ練習するなどは禁じられています。本当の意味での自由時間は、起床と就寝のための30分くらいです。それらは布団の出し入れと着替えでつぶれます

なお、行動と行動の間に1分でも空き時間があれば、なにか練習しないといけません。寝泊まりと訓練をする部屋は一面ガラス張り、かつ消灯時以外はカーテンを閉めるのを禁じられています教師は常に見回りをしており、なにもしていなかったら怒られますあなた方はパノプティコンをご存じでしょうか。

見られているのは教師だけではありません。同じグループのひとや、違うグループのひとも同じです。学校では実に細かなルールが設定されています。「部屋を出入りするときは『失礼します』とおじぎをしてから出入りする」「移動時には常に小走り」「椅子から立ち上がるときには椅子を必ず机の奥まで入れる」等々。そして、「ルールを破った人がいれば他のひとが注意する」「注意されたら『ありがとう』と返す」等々。ここでは生徒もまた監視している存在なのです。

しかし、ガッチガチでありながら、休憩時間ビールタバコを嗜むことは許されています絶妙です。縛るところは縛りつつ、一握りの自由を与えます。また、グループ内でのコミュニケーション促進にもなります

▼Q:みんなこんなルールを守るの?

→守ります意味がないルールでも、ここでは規律内面化されるからです。

一番面白かったのは、「風呂に入る前には、風呂場の上に書かれている『風呂に入るときは、1:頭からお湯を二杯かぶる 2:頭を二分洗う 3:お湯を三杯かぶる 4:水を一杯かぶる 5:体を五分洗う ...』の規則を必ず読み上げてから入る」でした。みんな読み上げるし、書かれている「体を洗う順番」を守ります。本当に。風呂息抜きの場ではありません。厳密には、「息抜きをしつつも、規律規則として必ず守る」という感覚が四六時中植えつけられます

▼Q:あなたは何を学んだの?

ラジオ体操でぶっ倒れるとか、40キロ歩いて本当に立ち上がれなくなるとか、あとは四六時中怒鳴られたときに何度も発生したミスがあるとか、そういった点での「私自身の体力的・精神限界を知れた」ということは結果的によかったかなと思います

また、『1984年』の二重思考ってこういうことなのかと体感しました。承認体験が重なるにつれて、「規律めんどくさい!」が「規律を守ることは楽しい!」に刷り変わっていく感覚は絵も知れぬものがありました。訓練の最後には「この学校は最高だ!!」って本気で思ってました。でも「学校を補講なしで卒業し、一日でも早く出たいから全力で試験合格しようとする」んです。

矛盾してるでしょう?でもそれを可能にするのが管理者養成学校なのです。

▼Q:管理者養成学校さないと

→同感ですがつぶれないと思います洗脳されてるひと結構ますし、この「洗脳されてる」が「『個人人格』とは別の『社会人としての規範人格』を学ぶ」と錯覚してるひとは多いです。私も、管理職立場になったら部下に行かせない保証はないなと思います

▼Q:おまえは既に洗脳されてる

洗脳っていうのは「こんなの絶対おかしいよ!」って理屈理解していても「わー!たーのしー!すごーい!」と思ってしまうから洗脳なのです。

2017-02-21

脱成長とか

「このままだと日本は衰退する」ってのが前提になのはわかる。実際少子高齢化だし不景気だし。

で、「衰退を受け入れて対応していこう」ってのが脱成長、「いや、だからこそ成長を目指さなくちゃいかんでしょ」ってのが反脱成長だと思うんだけど

そこから脱成長の是非を論じるんじゃなくて、上野千鶴子への人格批判の方が多くなってるのは問題だと思う

あと、脱成長=再分配強化、反脱成長移民推進みたいな、反移民脱成長派みたいな、レッテルの貼り合い叩き合いになってる気がする

どっちを支持するとか正しいとかじゃなくて、脱成長は衰退が止まらないならどうするか、反脱成長なら衰退を止めるにはどうすればいいかを考えるって感じじゃいかんの?

対立はしてるけど敵同士ではないと思うんスけど

http://anond.hatelabo.jp/20170221174217

そうだね、そう考えると難しいよね。

イケメンとか眼鏡が好きとか、人の数だけ好みがあると思う。ただ、その属性をその人の魅力の全て、100%だと断じてしまうことが「人格無視している」と捉えられてしまうんだと思う。

コンタクトでも素敵だけど眼鏡を掛けるともっと素敵!は好みの範囲だけど「眼鏡を掛けてない女は人間じゃない、ゴミ」となると、人間として尊重してないことにならないかな?

恋愛って虚しい、と思ってしまうととことん虚しく感じられてしまうけど、できれば諦めないでほしいな

好きってなんなんだ

相手を対等な人格を持った一人の人間として見れていないというのは全ての性癖、好みにおいて言えてしまう。

イケメンが好き、とか眼鏡をかけた女の子が好き、とか。

その人を形作る属性が好きなだけで対象を愛しているの?っていう。

そんなことを考えると、好みの女性を聞かれても口をつぐまざるおえない。

恋愛なんてとても虚しく思える。

好きってなんなんだ

相手を対等な人格を持った一人の人間として見れていないというのは全ての性癖、好みにおいて言えてしまう。

イケメンが好き、とか眼鏡をかけた女の子が好き、とか。

その人を形作る属性が好きなだけで対象を愛しているの?っていう。

そんなことを考えると、好みの女性を聞かれても口をつぐまざるおえない。

恋愛なんてとても虚しく思える。

http://anond.hatelabo.jp/20170221171240

処女厨が叩かれるのは、相手の女の人を対等な人格を持った一人の人間として見れていないからだと思う。

で、あなた意見を総括すると「優位に立っていたい」の一言に尽きるよね?これは相手と対等な人間関係を築く上でかなりマズい考え方だよ。「自分マウント取られたくないけど優位に立ちたい」ってことだから、完全に自分本位の考え方ってことだからね。セックス以外にもありとあらゆる面でその考え方の弊害は出てくると思うよ

http://anond.hatelabo.jp/20170221155739

人生将棋に捧げてるような、

将棋が強い以外は人格破綻してるレベル棋士って男性では枚挙にいとまがないが、

女性棋士でそんなの見たことがない

から女性男性より将棋が弱いんだと思う

言葉してやっと気づくだなんて、情けない。ってわかっているのに・・

言葉にしてから後悔することがあまりに多い。

衝動的に、少しいけないと思いつつも口走ってしま言葉

そういう言葉はたいてい言わない方がいい言葉で、

「言わないほうがいいんだろうな〜」と本当に寸前に思うんだけど、

なんだか我慢するほうがもやもやしてつい言葉にしてしまう。

周りの人たちはあたたかいから、それを面白いとか、

斬新だとか、ぶっ飛んでいると言って笑ってくれるけど、

小さく小さく誰かを傷つけているような気がして怖くなる。

いや、実際にそうなのだと思う。

そうやってコントロールできない自分言葉が怖い。

正確にはコントロールしようと思えばできるのだろうけど、

抑制力の少なすぎる自分の理性と、衝動欲求に情けなくなる。

一方で自分を責めすぎるのもあれだな〜と思うので、

自分を受け容れてみると、受け容れることをはきちがえて甘えになって、

結局のところまた同じような誤ちを繰り返す。

このループ小学校の時から何度も何度もやっていて、

呆れる一方で性なんだろうなとも思うし、

つい出てくる言葉が少しでも丸くなるように、

自分根底にある人格を磨こうと思った。

anond:20170221011345

そりゃあ「逃げろ」なんて他人から言えることだしなあ

手のほどこしようがない状況まで放っておいたのはその「逃げろと言う人」ではなくて追い込まれている当人でしょうよ

なんで責任押し付けられなきゃならないんだ

勝手に追い込まれ勝手に落ち込んで勝手に死なれたら迷惑から死ぬくらいなら「逃げろ」ってだけ

お前の人格だか自尊心だかなんて知らないよ そんなもん捨てちまえ

http://anond.hatelabo.jp/20170221011345

「逃げろ」という奴は、そういう最大の人格否定を強いようとしていることをわかってるんだろうか。

死ぬよりマシでしょ

そういう意味

「逃げろ」という奴は、死に追い込んでる輩と本質的に同じだ

個人批判ではなく、このマンガを持ち上げてる奴らに対するアレだが


娘へ ~将来死にたくなったらコイツを読め~ - ひつじブログ

http://shinya-sheep.hatenablog.com/entry/2017/02/19/212326

この話もはてブコメントもとても気持ち悪い。端的に言ってオナニーだろ。

死というイベントに対して、周りがキラキラに飾り付けてキャッキャしてんの。お前らが死ねよ。

な~にが「良いアドバイスですね!」「逃げることで救われる人がたくさんいる!」だ。

自己満足のためにかけた強者からの「逃げろ」という言葉当人にとってどういう意味を持つか何も考えてないでやんの。お前らが死ねよ、と思う。




直接的にしろ、間接的にしろ、死に追い込んでる輩が彼/彼女に対してやっているのは広義の人格否定だ。

罵倒して「お前はダメだ」と突きつけたり、(結果として)過剰なタスクを与えて失敗させて落ち込ませたり。

はじめは他者から勝手な低評価だったものが、本人の主観的相対的評価となり、気がつけば本人の中で自己評価が地に落ちる。

こういう人格否定プロセスが人を自殺に追い込むんでしょ。



で、「逃げろ」という奴。

彼や彼女にとって「逃げる」という行為がどういう意味を持つか考えてないだろ。一度死ね



学校しろ仕事しろ、はじめは自ら進んで行くものだし、やるものだ(ひと目でヤバイとわかりゃ、強要されない限りその時点で逃げるに決まってる)。

友達と楽しく通い、新しいことを勉強し、、あこがれの会社の、あこがれの職業の、あこがれの仕事、、それがどこかで歯車が狂ってしまう。

歯車が狂ってなお、勉強しろ仕事しろ学校会社に行けば必ず進捗する。努力がコツコツ積み上がる。



「逃げる」という行為は、そうやってどうにかこうにか積み上げてきた過去全ての努力を捨て去るということだ。

過去から続く現在までの努力を捨て去り、それどころかその先にあったはずの未来の夢すらも捨て去るということだ。

それってつまり、今の自分だけでなく、過去未来自分さえも否定しろという、ド直球な人格否定だなわけだ。



「逃げろ」という奴は、そういう最大の人格否定を強いようとしていることをわかってるんだろうか。

会社から逃げることは、小学校中学校高校大学と16年間以上費やしてきた、親から教育費と自分努力を自ら塵芥に帰し、

今以上の会社にも入れないということを受け入れなければいけない喪失感想像した上で、気軽に「逃げろ」と口にしているんだろうか。




何度も言うが「逃げろ」という言葉は、実質的に直接的な人格否定だ。

そういう意味では、間接的に死に追い込むやつよりよっぽどたちが悪い。

心の中をキラキラさせながら優しい言葉をかけてやったぞと人格否定するあたり、もはや罵倒して死に追い込むやつよりもたちが悪いかもしれない。



憎むべきは、死に追いやられた彼や彼女でも、死に追い込んだ輩でも環境でもない。

そうなるまで、手のほどこしようのない状態になるまで放っておいたお前だよ?

2017-02-19

[]

今回は少年ジャンプ+

ファイアパンチ 40話

これだけセリフがあるのに、話はあんまり動いていないなあ。

トガタのバックボーンに関しては、情報からすると色々な解釈できそうだ。

元は男だったけど何らかの理由女性の体になった、或いは文字通り脳みそだけ女性の体に移されたのか(ただトガタは再生持ちだし、そんなことが可能かは微妙だけれども)。

人格だとか、魂だとかを入れ替える祝福とかあったりするんだろうか。

それとも長く生きていく過程記憶のいくつかを忘却した結果、人格再構成されたのか。

いずれにしろ明らかなのは、本作の一貫したテーマとして「演じる」という側面があるってことか。

メインの登場人物の何人かは、客観性だとか自身理想体現させようと「自分」を演じている(それが実際の所はどうであれ)。

場合によっては演じている本人ですらそれに飲み込まれて、自分が演じているのか何が本心なのか自覚がなくなってきている節があること。

このせいで主人公含めて登場人物たちのセリフは信頼しにくくなっていて、まあ叙述トリックというやつなのかな。



青のフラッグ 3話

今回もさらっと三田イケメン行動を描写して、そりゃ惚れるわなと思わせつつ。

一ノ瀬の性格とか趣味のこととか覚えていたりと。

というか覚えていすぎな上、妙に褒める。

三田にとっても、一ノ瀬ってのはかなり特別存在なのだろうかね。

感心したのは、一ノ瀬の行動を伊達が諌めている場面。

一ノ瀬とは別ベクトルから気にかけていることから伊達と空勢の関係性が読み取れる。

興味深いのは、一ノ瀬の言動が軽薄だっていう側面を提示したことだよね。

伊達の指摘を証明するかのように、よりによって三田勘違い発言を、三田が好きな空勢にしてしまうっていう。

そのヒキに、思わず「あちゃあ」と言ってしまいそうになる。

自分からコミュ障を名乗る人たち

Twitterやらで自称コミュ障の、コミュニケーション時の言い訳を目にする機会が増えた。

こいつらバカかと。

「こんなことをする人を私は嫌いだから、そんなことをする私をこの人は嫌うにきまってる」

こんな前提だろうか。自分簡単に人を嫌いになるクソ人格なのを全員に適用してだけだ。そんな簡単に嫌いにならねーよ。それどころか、好きでも嫌いでもねーよ。なんでお前は間がないんだ。間がないなら人を好きになればいいのに、なぜ基本的に「嫌い」に分類するんだ。

コミュ障の原因はお前の「簡単に人を嫌いになる性格」が原因だろ。ぐだぐだ言い訳すんなよ、かっこわるい。

2017-02-18

http://anond.hatelabo.jp/20170218002240

そんなもん男から見たってわけわかんねーよ…

結婚する前に相手人格よく見て結婚せーや。

オラオラ系の頭悪い生き物とくっつきたがる時点で意味分からん

政治家人格攻撃したがるやつってなんなの

政治家仕事施策であって神父じゃない。

バス運転手にお前は性格いか運転を辞めろというか。



成功者への妬みにしか見えない

少なくとも人の足を引っ張りたがる君よりマシな人格してるよ

http://anond.hatelabo.jp/20170218204411

作者の出身地から勝手人格分析して、「あんなに結婚が女の価値を決めると決めつけた漫画」と当てつけのような書き方で漫画の内容を表現する。

アホアホマンマンガに対する評価を元に勝手人格分析している自分脳内には疑いを持てないらしい。

結婚が女の価値を決めると決めつけた漫画だと評してはいるだけで、結婚が女の価値を決めるかどうかということにたいしてはノータッチだよね。

この漫画が決めつけた漫画である自分経験に即して述べただけで、この漫画の他の観点から評価については述べてないだけだよね。

元増田批判してる対象結婚以外の他を評価しないクズだけであって、結婚で女の価値幸福が決まるかどうかについてはなんにも述べていないね

そんで「元増田金銭だけで決めてる!!」とか喚くバカがいたけど「元増田がそうだとはいえない」という事実の指摘に対して反論なしです、私が間違ってました、ごめんなさいということでいいのかな?笑


勝手に作者の人格分析して、「私のような自由に生きている人への嫉妬なのかな?」と、結婚ベースで生きる人間自由に生きる人間を対比させ、結婚ベース人間自由に生きる人間嫉妬しているという構図を勝手に作り上げて、自由に生きる人間嫉妬される側を上の立ち場にしている。ちなみに元増田自由に生きる側としているのは、あなたも言ってる通り、「現に自由幸福指標だという示唆もある」こういうことね。

私のような~とはどこにも書いてないんですが妄想補完ですか、とっても論理的ですね~笑

結婚ベースで生きる人間自由に生きる人間を対比なんていつどこでしてるんでしょう?笑

その段落では元増田リーマン自営業に近いマンガ家の対比をしてどっちも自由だと思い合うのかもな~と述べているだけですよ笑

結婚ベース人間自由に生きる人間嫉妬しているという構図を勝手に作り上げてるのは元増田文章から勝手脳内補完してるあなたの側ですよね?書いてないことを脳内補完勝手に決めつけるのが論理的なの?笑

>ちなみに元増田自由に生きる側としているのは、あなたも言ってる通り、「現に自由幸福指標だという示唆もある」こういうことね。

はい?笑俺が主張してるのは金銭面だけの指標だけでなく他にも幸福指標は示されているという多様な観点から価値水準を持ってる可能性が示されている、つまり金銭けが幸福だと思っているに違いないと脳内妄想振り回す脳ミソ腐ったアホアホマン大間違いだと述べただけで、自由に生きている側だなんて一度も言ってませんが笑

まあこれが馬鹿にしてない、見下してないっていうのなら、私とあなたの読解力の差だと思いますね。

いやー文章に書かれていないことを脳内補完して勝手発狂することは読解力というよりただのイカレ度合いの差だと思いますけど。

他人にどうこう言う前に自分自身がどんな偏見を持っていてどんなことに発狂してしまうクセがあるのか30時間考えてから出直してきたほうがいいと思いますよ?

あと、人に論理論理性言う割に「笑える」とか「アホアホ」とか非論理的言葉が多いんですけど、論理論理性言うならちゃんと論理的言葉でお願いしますね。

あーなるほどアホアホマンにとってはどこにも書いてないとか言及してないと事実を指摘されてもアホと呼ばれた部分しか理解できない論理性をお持ちなんですね~

まずご自分脳内空想補完で勝手にブチ切れて捏造しまくる前にテキストをそのまま読むクセを身に着けてから論理的言葉を学んだ方がいいんじゃないですかね~

http://anond.hatelabo.jp/20170218143336

その時その時の仕事(発表記事や発言など)を評価して、「絶賛」したり「叩いた」りしているだけ、そういう者も多いのでは?

過去も含めた人格や将来性かなにかに「投票」しているわけではないので、一貫性必要ない。



また、ブクマカ賛否コメントを「レース勝ち馬投票もどき勘違いし「あたったハズれた」でブクマカ評価するのも、やめたほうが良い。

http://anond.hatelabo.jp/20170218203715

東村アキコさんが宮崎出身と聞いて、九州出身か、だからあんなに結婚が女の価値を決めると決めつけた漫画を描けるんだなぁ…と気づいた。

作者の出身地から勝手人格分析して、「あんなに結婚が女の価値を決めると決めつけた漫画」と当てつけのような書き方で漫画の内容を表現する。

自由に生きてる人への嫉妬であの漫画書いてるのかなぁと思うけど

勝手に作者の人格分析して、「私のような自由に生きている人への嫉妬なのかな?」と、結婚ベースで生きる人間自由に生きる人間を対比させ、結婚ベース人間自由に生きる人間嫉妬しているという構図を勝手に作り上げて、自由に生きる人間嫉妬される側を上の立ち場にしている。ちなみに元増田自由に生きる側としているのは、あなたも言ってる通り、「現に自由幸福指標だという示唆もある」こういうことね。




まあこれが馬鹿にしてない、見下してないっていうのなら、私とあなたの読解力の差だと思いますね。

あと、人に論理論理性言う割に「笑える」とか「アホアホ」とか非論理的言葉が多いんですけど、論理論理性言うならちゃんと論理的言葉でお願いしますね。

人格理由解雇される人が居ないのは何故か

業績や勤怠などが問題解雇される人はいても

性格が悪くて何人も人を潰してる人が解雇されず雇われ続け

延々と人を潰してる状況を見てて悲しくなった

仕事さえちゃんとできていれば

上司に歯向かわなければ

どれだけ人をいじめ退職鬱病にさせても

ずっと残っていられる

こんなのはおかし

その夫はキモいけどビール関連の言葉は嫁が悪い

だって既にビール4本飲んでるのを見ながら「ビールどれにする?」はないでしょ。

もう自分で取って飲んでるっちゅー話だよ。




仮に少し別の状況を想定して欲しい。

今日は2人の大切な記念日

・7時から2人で自宅で食事をすると前から約束していた

・なのに嫁が約束を破り大幅に遅刻して来た




で嫁が帰宅して、夫が1人でビール4本飲んでた状態ね。

そこでいつもどおりに「ビールどれにする?」って言ったらどう?

それは夫はキレるでしょ。

すごい待たされてビール4本飲んでるという状況をなかったものにするような発言から

夫が言いたかったのはそういうこと。

言葉として意味はわかるでしょ?

それだけの状況で「ビールどれにする?」は嫁がまずかったよね。




で、夫の問題点だけど

実際には別に「それだけの状況」ではないってことだよね。

嫁がライブに行っただけ。

もものすごく裏切られて迷惑掛けられた気持ちになってるわけよ。

普通人で言う「何度も約束した記念日をすっぽかされた」レベル失望と怒りを持ってるわけよ。




これヤバい奴だよね。

一生家政婦兼母親やる覚悟がないならさっさとわかれるしかないよ。

銀座ママみたいなトラバは優しく言ってるけど、

成人してその人格の奴が治ると思う?

しか当人問題だと思ってすらないんだぜ?

悪い癖が抜ける確率って当人が心底良くないと思ってて治す気あって50%ぐらい。

この夫の人格が治る確率なんか現実的には0。




毎度の事だけど何でそんな奴と結婚するのかね。

「消費しに行こうか?」の男よりはるかにヤバくてキモい奴じゃん。

http://anond.hatelabo.jp/20170218002240

整形女の軌跡

整形中毒の女を3年程追っている。

会う度に顔が違う。

性格も違う。

整形って中毒になる。

というよりも顔が崩れてきて修正せざるを得ない状況になって整形を重ねるらしい。

既に自己同一性みたいなもの拡散していて多重人格になっている。


いつ、どのタイミングで完全に人格崩壊が始まるのか。

最後はどうなってしまうのか。

見届けたい。

2017-02-17

父親サーフィン好きだからサーフだとか

そんな感じの奇抜な名前をつけられた子供を見るとすげーモヤモヤとする

※海とか波とかならまだ理解範疇だけど

子供を親の自己紹介カードかなんかだと勘違いしてるんじゃねえかとか

子供人格無視し過ぎじゃねえかとか

妄想が過ぎるけど、今後直接的な被害を遭うのは名前をつけられた子供の方で

つけた本人は(おそらくだけど)平凡な名前でのうのうと生き続けるんだろうなと思うと、なんとも言えない憤りを感じる

名付けをする奴は名前をつける前に1ヶ月程度つける予定の名前生活してみたらどうよ

2017-02-16

ブラック研修

徹底的に人格否定してから会社に都合の良い人格を埋め込む

意味のない暗記や運動をさせ、睡眠時間を奪うことで正常な判断力を奪う

反抗的相手には「帰れ!」を連発

実際に帰ると、周りに「なんで追いかけないんだ!仲間だろ!」と周囲も人格否定

言う事を聞くと優しくなる



ま、宗教洗脳DV旦那みたいなもんだな

なにがなんでも「彼女出来ない男は人格が悪い」としたがる奴等

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1081348

https://togetter.com/li/1081348

また湧いてるって感じ。




これに出てくる男が彼女出来ない?

こいつは出来るよ絶対

まさにこういう人格の既婚者が知り合いにいるもん。

もうすぐバツ2になりそうだけど。




彼女が出来ない男の圧倒的多数はこんな図々しくもアグレッシブでもなく、身のほど弁えてひっそりしてるんだよ。

会話は常に自分から切り上げてればこのまとめみたいなことは絶対思われないしさ。

女とねちっこいLINEしてる時点でそのうち彼女出来る側でしょ。

あのキモいノリのLINEだって気にしない女とかそういうのが好きって女も有る程度の割合はいるし。




いつもいつもそうなんだけど、彼女出来ないような男の圧倒的多数大人しくしてるっていう事実無視して

そういうアグレッシブキモい変な男を「彼女出来ない男の代表」にしたがるんだよね。

地下アイドルに付きまとって変なプレゼント贈ってつきまとったあげく滅多刺しにした男とかさ。




昔は大人しくしてるだけの人間にもわけわからんハラスメントを仕掛ける事が出来たんだけど

今はさすがに世間の目が厳しくなってきてそんな差別いじめ丸出しのアクションはしにくいからね。

でも彼女出来ないような男を叩いて説教したくてしょうがない、ウズウズ!

からあいう変てこでアグレッシブな男のエピソードを持ってきて

彼女出来ない男」として括ってでっかい主語で語るんだよね。




好きだねえほんとに。

結局どうにかこうにか、差別対象いじめ対象が欲しいんだよね。

[]他人スマホを覗き込み表示画像説明を受ける機会に遭遇した場合

人格に急激な変化を被る事がありますので人格不自由な僕は特に気を付けましょう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん