「人格」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人格とは

2017-03-24

アイドルアニメアイドル性格がよすぎてつまらない

みんな性格がよく、「夢」「大切な仲間」ばっかり。

アイドルやりに来るような奴があんなにワンフォーオール精神キラキラなわけない。

もっと野望とか欲望とか傲慢とか不安とか色々あるだろうに。




これは、単に安易な欝展開とかハード展開をやれという意味ではない。(岡田〇〇は最低だ。)

そうではなく、女の子1人1人にもう少しだけリアル人格を見たい。

自分容姿と魅力に賭けようと決断するような人間自意識はどのようなもの

製作者は真剣想像検討して欲しい。




単にえぐくするのではなく

エンタメ性を無視して現実に近づけるべきでもなく

もう少しだけリアルっぽさのさじ加減を増やして欲しい

と言うだけだ。

2017-03-23

日本研究凋落しているのは研究者のせい

河野太郎活動覚えてる?

そう、研究者の皆様へシリーズ

日本の基礎研究への研究費が削られているとか、研究費の申請が複雑だとか、そんで神エクセルみたいなへんなフォーマット強要されるとか

そういう問題について研究者ツイッターなんかで愚痴ってたわけだよね

そんな問題を拾い上げて解決に動いてくれたのが河野さんだったってやつ

そんでそんな河野太郎研究者への報告なんかが話題になったもんだけどさ

俺あの一連の話をチラチラみながらすごい違和感あったんだよね

こいつら研究者は何してたんだよって

研究者が、大学教授様たちが、制度問題があると認識してじゃあどうするかって

研究者組合みたいなので改善していこうなんて話があったりするのかっていうとないんだって

俺も大学院生のころこのての話を聞くようになったもんだけど、じゃあ彼らがなにかしたかってしないんだよね

ただツイッター愚痴るだけ

すごいと思うよ

教授連中の改善のやる気のなさ

しろ改善したら研究しなきゃいけないじゃんくらいの勢いだよねw



文部科学省のせいだってのは結果論なんだよね

じゃあその文部科学省になんか君らしました?って話

教授組合作って活動しようとかしました?

けっか河野さんがよっこらせって腰上げるの待ってただけ

自分でローソクに火をつけようって思わないんだよね。暗いって愚痴るだけ



中学生じゃないんだから

高学歴日本教育成功例みたいな研究者という職業だけど、結局連中がやってるのは非コミュ引きこもり芸www

世間が悪い、文部科学省が悪い、俺は悪くないで精神勝利

さいわい文部科学省が悪いというのは事実からこれ幸いって感じ




結局研究者コミュニケーション能力の無さが原因なんだよね

ほんとまじで

研究者って学校先生のいうこと聞いてお勉強ばっかしてきたマシーンだから

ルールを変えようなんて発想ないんだよね

現状のルールのなかd絵頑張るという苦行が大好き

だって運動を起こそうなんて、そんなことしたら不良だから!って感じ



日本教育は、先生の言うことをよく聞くいい子じゃないと人格否定されてヤンキーになって進学コースから外れていくので

ルールの中でのお勉強は得意だけど、ルールを変えることはほんと不得意

もちろん文部科学省役人側もそうだから

からもうこれ日本病なのよね

研究者はせいぜい文部科学省のせいだ~っていうのが精いっぱい

http://anond.hatelabo.jp/20170323103212

他人について、その人のある一点からその全人格判断するのは賢明じゃない。

ダレノガレ明美グラビアアイドル悪口言ってるのを見てそう思いました。

2017-03-22

営業を無下にあしらう担当者

大手保険代理店採用担当のお前

不動産会社採用担当のお前

ディーラー採用担当のお前


営業電話がウザいのはわかるが、上から目線説教してガチャ切りしたり

怒鳴り散らかして人格否定したり、業者扱するのは如何なもの



そりゃ、1日に何回も電話が来て迷惑なのかもしれないし、電話営業しないと契約が取れない会社なんか存在悪だとか言い分はいろいろありますけどさ


お互い仕事じゃないですか、大人対応しましょうよ

営業担当業者扱いすることが当たり前の文化会社なんだな、とおもうと

そういう会社からは買わないようにしよう、と考えてしまます

http://anond.hatelabo.jp/20170322094720

いないよ。

口では金が大事と言う女も、ブスと結婚するのはやっぱ無理ってなる。

結局は人格容姿プラスαで金、っていうごく当たり前の判断になる。

2017-03-21

http://anond.hatelabo.jp/20170321134026

このタイプの親って結構いるよな。

「どこまでいってもまともなのは自分で、頭のおかしいのは子ども

私はそんな疫病神に振り回されている。

自分の子どもは頭がおかしいのだから

子ども言動はいつも間違っているに決まっている。」

という観念固執する人。

子どもトラブルに巻き込まれたなら

こちら側に落ち度はなかったか

まず子どもを責め立て

挙句「お前がおかしいせいで相手迷惑しているのだ。

からお前が攻撃されても仕方がない。

相手問題の原因をなすりつける自分の未熟さを恥じろ。

問題を“起こした”ことを“素直”に反省しろ。」

という人格否定にも繋がりかねない説教をかます

曲がりなりにも子ども人格判断能力問題があったとしても

それを理由攻撃されるなんてことはあっていいはずないのに。



DVモラハラにもいえることだが

こういう人間

「お前は散々私に迷惑をかけているのに何の文句があるんだ。

私は被害者なんだ。加害者であるお前に発言権などない。」

という言い訳を使いたがる。

もし、こういった言葉に「被害者面するな」と反発したなら

被害者面しているのはお前の方だ」と返されるわけで、

元々自尊心が低く、

自分他人より劣っていて、好かれることもあまりない」

と考えがちな人間だと丸めまれやすい。

この「お前の方が加害者なのであって、認知が歪んでいるか自分被害者だと感じてしまうのだ」

という言葉を繰り返し浴びせられると、

逆説的に

「酷い目にあったと感じるのは自分認知能力問題があるから

実際は自分が何か悪いことをしたに違いない。」

と考えるようになり、

その歪んだ罪悪感から

傷つけられれば傷つけられるほど

相手の下手に出ようとするようになってしまう。



スマホから書き込んだので大変読みづらい文章になってしまったことを最後に謝りたい。

2017-03-19

信仰一種人格フィルターとして機能する

人格に関わらずそいつの行動指針を規定するので対応やすい。

プロ意識とかコミュ力とかKY能力とか・・・

2017-03-18

男子高校生=悪 車掌絶対的人格的かつ道義的に正しい というカルト

http://anond.hatelabo.jp/20170317223826

男子高校生=悪 車掌絶対的人格的かつ道義的に正しい というカルトが、いかハテナで病的なほど蔓延しているかがよくわかるよね。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170317-00010001-fukui-l18

車掌学生の胸ぐらをつかみ「言葉遣いに気を付けろ」とにらみつけたという。また、音楽を聴いていたイヤホンを引き抜かれたり、購入後に再び胸ぐらをつかまれ「こっちに来いや」と引っ張られたりしたという。

こんな暴行罪脅迫罪等のチンピラみたいな犯罪行為をする車掌擁護したら、こんなDQNクズチンピラ犯罪車掌がのさばるだけだってこと、わからんのかね?

そのうち車掌が女をレイプしても「車掌をムラムラさせた女が悪い!」とすらなりそうだ。今回の事件では車掌のほうが一方的身体的に暴力的言動をいくつもやってることはハッキリしてるのに、そんな車掌擁護するやつは同類犯罪者クラスだということを認識しておきたい。

「昔学校で虐められたのもバイトクビになったのも全部お前の頭がおかしいからだ。

感じ方がおかしいから全部思い込み被害者面する。

お前は恵まれてる。

不愉快から喋るな。」

と何かにつけていってくる親が僕を発達障害扱いしだした

障害を使って前述の「お前の頭がおかしいのが悪い」理論を補完したいようだ

発達障害は先天性のものなので、

僕の人格破綻しかけなのも

人生うまく行かないのも

僕が生まれつき頭がおかしいから仕方ない

親がどんな育て方をしてもこいつは駄目になった

ということにできると考えたらしい

発達障害なら嫌な思いして仕方がないわけないし、

どんな理由であれ、人から傷つけられたという気持ち否定してはいいはずないのにさ

何かおかしいよこんなの

「褒めて育てようと思ったが、アスペルガーの子は頭が回るから、人の話を素直に聞かない。だから厳しく育てるほかなかった。」

とまた意味のわからないことを続けざまに言いだしたので吐きそうになった

吐き気で眠れなかったよ

アスペルガー言葉の裏を勘ぐったりする障害なの?違うよね

なんなんだろこの人たち

寝れないまま勢いで書いてるから変な文章になってないか心配

もうみんな怖い

僕が間違ったことしか考えられない人間でないという保証がないのが怖い

2017-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20170316154259

俺はゴムつけるけど

とりあえず、全てのAVエロ漫画に、

ゴムを超エロく装着するシーンを必ず入れることを義務付けたら、もっともっと啓蒙されるんじゃないかなって思うんだけど。

どうかな。

これは頓珍漢なソリューションだと思う

俺がゴムをつけるのはゴムエロいからじゃないしさ




君が言ってる男達は「エロ漫画現実区別が付かない」という奇病であって、エロ漫画のせいじゃないじゃん

あとは「無責任」「相手大事にしない」っていうことで、そいつ人格問題であって、コンテンツ問題ではない

あとは「あんたのことをどうでもいいと思ってる(させ子から?)」っていう、関係性の問題であって




もちろんそいつ等が1番おかしいけど

避妊手段を講じずに生でしたがるっていうのは相当相手を舐めてる訳で

そういう舐められてる関係性の中でセックスする君もどうかと思う

させこでも舐められない関係でのセックスは作れるはずでしょ、自分立ち位置とか相手選択とかで

させこやったことないからしらんけど

[]

今回はガンガンオンライン

ななしのアステリズム23

最終回かあ。

話としては多少急いている所もあるが、まとまっていると感じた。

総括としてはテーマに対して、真摯に終えたんじゃないかと。

ただ、まあ、そのテーマによって語られる、紡がれているものが、漫画という大衆娯楽に落とし込みきれていないというのは感じた。

いくつかの箇所は想像界的な表現にしているんだけれども、それがエンターテイメントとしての面白さには起因していない。

象徴界的な部分に関しては、下手したらほとんどの読者を突き放している印象すら与える。

本作のキモは主要人物の関係性や、そこに付きまとう感情人格面などの多様性スポットを当てたことにあると思う。

その複雑さを描いたという点では間違いなく賞賛できるんだけれども、その複雑性が面白いかって考えるとYESともNOとも言いにくい。

2017-03-15

http://anond.hatelabo.jp/20170315111558

脳内ホルモンシャワーが浴びせられて、人格が変容するのがマタニティハイなので

これは避けられないと思うよ。

出産したけど、母乳を出ないようにするにはどうすればいいか考えるくらいに難しいこと。

素直に、マタニティ廃を楽しむことを考えたほうが良い。

2017-03-11

xevra本人の人格はともかく、睡眠運動瞑想野菜は少なくとも良いものだろ!っていう主張って

教育勅語歴史的問題点はともかく、その内容は良いものだろ!っていう主張に似ている。

2017-03-10

結婚リスク実在する「悪魔離婚マニュアル」に抵抗する術はない

数年前からネット上(主に2ch)で出回ってる「悪魔離婚マニュアル」っていうのがある。その中で子供の連れ去り、でっちあげDVが推奨されてる。

これを実行されると、ベルトコンベア式に負けが決まるというか、抵抗できない状況に追い込まれ相手要求を飲まざるを得なくなる。痴漢冤罪なんかと同じ構図が、離婚においても存在してるのは事実だね。弁護士連中もよく心得てて、これに近い行為指南や手引きが行われていると予想する。このパターンでこうなればこうなるしかないっていう勝利の方程式がしっかりできてしまってる。この辺の、配偶者による子ども誘拐・連れ去りなんかは大手ニュース記事にもなってたりするので、国民認知度は低いけど相当数の事例がすでに存在してると思う。件数についてはソースがなく想像しかないけど離婚件数のものから考えるに交通死亡事故自殺より発生しててもおかしくはない。あの増田はそういう問題提起がしたかったのだろう。わたしは未婚だけど、リアルに身近な事例で遭遇済み。だからこそこれを書いてる。弱者を守るためだった法律が、ちょっと人格人間性がアレな女性にまんまと利用されてしまっている。今はスマホがあるから、だれでも離婚の手はずやマニュアルアクセスできるし、離婚したいママ友同士で相談しながらこういう情報が共有されてたりするんだろうね。

結婚にそんなリスクがあると知ったら、男性消極的にならざるをえないのでは。日本少子化ますます進行する。


↓そんな恐ろしいマニュアルをわざわざ増田拡散させるのもどうかと思うが、これ以上悲劇を増やしたくないのであえて書いておく。もっと社会問題として世間認識されますように。


2 :離婚さんいらっしゃい:2015/12/04(金) 01:13:41.14

悪魔離婚マニュアル


一番古いオリジナルというか出典がどこかはよくわからなかったけど。これは2017年現在でも通用する手法だと思う。関連する法律特に改正されてないからね。

http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/x1/1449159186/

親による子供拉致 - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%AA%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E5%AD%90%E4%BE%9B%E3%81%AE%E6%8B%89%E8%87%B4

子を自分だけのものにできました日本最高

http://anond.hatelabo.jp/20170310105854

日本人は幼稚な逆張りヘリクツの前に「阿Q」を読み返せ

日本人は「阿Q正伝」の小説を知らないのだろうか。この作品主人公は「底辺階層」だった。この小説の教訓は、中国人レベルの低さに対する檄文という訳だが、「日本民族云々」と思考停止する日本人は今こそこそ読み返すべきだ。日本大衆代表格「ポストギャルポストヤンキーマイルドオタク」の民度外国人に例えれば何だ?

文学に限らなくても、非ファンタジー作品に出てくる日本現実の町並みが登場する小説群に出てくる登場人物はまさに日本平民や下層そのものだった。日本は恥ずかしながら、国民人格ライトノベル登場人物民度階層は昔の携帯小説登場人物並みに劣化しているのである。だから中国人韓国人を冷笑することは絶対にできない。「瑞穂の国」の現実を考えた方がいい。

オタク向け作品を例にするまでもなく、欧米ならハリウッド作品隣国であれば韓流など、私が親しんだことのあるサブカルチャーには必ずや現実風刺があった。そういえば日本最近ドラマは単なる社会風刺である。私からみれば一昔前の韓国ドラマのものだ。

現代日本人の正体は日本国籍を持ったコスモポリタンで、彼らの云う右翼は、愛国心が極めて低く、日本以外に誇れるアイデンティティのない悲しい人物である天皇制をぼろ糞にいえる左翼のほうがずっとましだ。

そんな連中は、歴史的文学レベルからやり直す必要がある。日本民族云々とホルホルする前にまず、「阿Q正伝から読み返せ。こんな連中に発言権を与え続ければ日本環境はろくなことにならないぞ。

2017-03-09

けものフレンズ最終話

http://anond.hatelabo.jp/20170309173858

遂にカバンちゃんに追いついたアライさんとフェネック

カバンちゃんの野望を阻止しに来たと語るアライさんだったがカバンちゃんは何の事なのか理解できない。

しかしその時ボスが光りだし2人の持っていた羽を吸収する。

そしてボスバスに乗り込みもうすぐ出発すると告げるのだった。

慌ててバスに乗り込むカバンちゃん一行とアライさん一行。



バスサンドスターを吹き出す山の近くへと辿り着く。

山の近くには多数のセルリアンがいたがボスが出す光を浴びると慌てて道を譲る。

セルリアンの開けた道を進みバスは山のすぐ近くの洞窟へと向かう。

洞窟の奥の行き止まりの前でボスが音声入力を行うと行き止まりが横に開きバスが通れる大きさの道が出来る。

道の奥には近代的な地下施設が広がっていた。

地下施設を進むカバンちゃん達はボスの音声案内によりサンドスターがヒトの不老不死研究によって生まれた事を知る。

サンドスターの正体は結晶化された生物記憶を次の肉体へと移すものだった。

本来クローン培養されたヒトの肉体に対して使用して前世記憶を持ったまま新しい肉体で生まれ変わる事が出来るという画期的発明だったのだ。

当然のようにその実験はヒト以外の生物を使って行われた。

研究の結果、元となる生物の肉体的データを加えることでサンドスター移植成功率が上がることが発見される。

それと並行して動物実験データをヒトのサンドスターで応用しやすくすべきだという気運が高まっていく。

そうして生まれたのが動物サンドスターにヒトの肉体的データを加え、それを動物と融合させるフレンズ化の技術であった。

その後色々あってサンドスター研究所の近くにジャパリパークが出来たのであった。

だがこの研究には隠蔽された欠陥があった。

肉体とサンドスターの相性が悪いとサンドスターは肉体へと溶け込むことが出来ないままフレンズ化の機能暴走させセルリアンとなってしまうのである

その事実公表されないままサンドスター研究は進み、実用化が近くなるに連れて自分の復活を信じて死ぬ寸前の意識サンドスターへと移し替える人々も増えていった。

そうして生まれた大量のヒトや動物サンドスター研究所で厳重に補完されていたのだが……



ある時、フレンズ化や死者の復活に対して宗教的に反対してきた勢力が遂にテロリズムを敢行し、サンドスターの保管施設を開放してしまう。

放出された大量のサンドスターは周囲の生き物を次々にフレンズ、またはセルリアンに変えていく。

これはヒトも例外ではなかった。

人類セルリアンが蔓延サンドスターの吹き荒れるジャパリパーク危険視して封印を決定、そうしてジャパリパークは限られた人間以外の立ち入りが厳重に禁止されることになる。

そうしてセルリアンが消えた後にはサンドスターが残されていた。

サンドスターの改良により、一度フレンズ化した生物セルリアンがその生涯を追えたりセルリアンに飲まれると自動的に体に溶け込んだサンドスター記憶を引き継ぎ飛び出すようになっていたのだ。

そのサンドスターラッキービーストの手によって回収され、自動的に保管施設に戻される。

しかし保管施設ロックは開放されているため戻したサンドスターの多くは山から少しずつジャパリパークへと漏れ出していく。

そうして放出された一度フレンズ化を成功したサンドスターはなんとジャパリまんと混ざることによりジャパリまんを変化させそのフレンズとなるのだった。

フレンズにとってジャパリまんが最高の栄養なのはフレンズの体を構成する物質がそもそもジャパリまんだからなのである

だがこれによる記憶継承は完全には行われず、とりわけ複雑な自意識人格に当たる部分はほとんど抜け落ちしてしまう。




当初こそジャパリパーク全体に広がったセルリアンであったがいつしか彼らは山の周辺にばかり多く住むようになっていた。

何故そうなったのかは定かではないが濃いサンドスター匂いに惹かれているのではないかボスは言うがポンコツなので信用できない。

それによってパークは表向きはたまに危険な事がある程度の楽園へと変わっていくのであった。

だがヒトが戻ってこれる場所にはならなかった。

パークにヒトが入ってくるとそれを嗅ぎつけたセルリアンが襲ってくるのだ。

セルリアンはフレンズ化した生物も襲うがそれ以上にフレンズでもセルリアンでもない生身の肉体に強い執着を示すらしい。

また吹き荒れるサンドスターに触れてしま危険もあった。

カバンちゃんが無事なのはカバンちゃんもまたフレンズからである

そしてカバンちゃんはヒトのフレンズである

ボスはそう説明した。



自分フレンズであることを知ったカバンちゃん。

ヒトの記憶知識が他の動物と比べ膨大であることからヒトのフレンズ化は成功の事例がまだ確認されておらず奇跡的だとボスは語る。

更にボスが言うにはジャパリパークに散布されたフレンズ化を安定させるシステムやジャパリまん無しではフレンズは長くは生きられないらしい。

それを聞いて外の世界に行けばヒトがいるだろうがその世界フレンズがどれほど生きられるかは分からないとフェネックが言う。

海の前で引き返せて良かったと安堵するサーバルちゃん。

そしてカバンちゃんがヒトであることが分かりいよいよ興奮しだすアライさん。

アライさんが言うにはヒトはジャパリパークを滅ぼそうとしているようだ。



そんなことないとカバンちゃんは語るがアライさんは信じない。

アライさんはパークの視察に来たヒトの話を盗み聞きしてヒトがパークのサンドスターシステムを止めてジャパリパークを取り戻そうとしている事を聞いたと言う。

それをしたらフレンズである自分も消えてしまうと説明するカバンちゃん。

数秒固まるアライさんにフェネックが耳打ちするとようやくアライさんは話を飲み込み謝りだす。

カバンちゃんが望むのならそういう事が出来ないわけではないと聞くボス自分はそういう事をするつもりはないと答えるカバンちゃん。

来た道を戻り研究所を後にする一行。

帰り道のバスの周りを埋め尽くすセルリアンを見てかわいそうだねとサーバルちゃん。

バスが山から遠ざかる頃、もうアソコには行かないほうがいいとカバンちゃんは言いボスもそれを了解する。

自分出自も分かったけど次はどうするのかと迷うカバンちゃん。

アライさんはお詫びに家に招待するという。

どうせ何もない所だけどとフェネック

いっていいのー!いってみたーい!とサーバルちゃん。

サーバルちゃんの方を向きまだ自分に付き合ってくれるのとカバンちゃんが聞くと、私たち友達なんだからこれからも一緒に居ようとサーバルちゃんは答える。

4人を乗せたバスサバンナをどこまでも進んでいく。

ワイワイと4人が会話する声が少しずつ遠ざかって行き物語は終わる。

http://anond.hatelabo.jp/20170309154451

何らかの臭いの原因がある人以外の異性の性器を「臭い臭い」いう人って本当に人格的に問題があるようにしか思えない。幼稚で下品

2017-03-07

お局様は男からしても敵なんだよ…

http://anond.hatelabo.jp/20170307161122

俺も社会に出るまでは全然わかってなかった

おばさんも未婚女性も悪く思ったことなど無かったが

職場でおばさん、特にいわゆるハイミス女性人格障害率は高すぎる

ハリネズミ爆弾岩のようにセンシティブでそれを攻撃性に転化してくる

1人で周囲の空気を悪くしまくってて常に攻撃する相手を探しててしかもそれに周囲を同調させようとする

女子中学生いじめみたいなことを大人職場でやろうとしないで欲しい

今の俺は働くおばさんがまともな人格してるだけで滅茶苦茶好感持つようになった




蛇足だがハイミス人格が安定してる人はディープ趣味人スピリチュアルが多い

俺はスピリチュアル馬鹿にしなくなったよ

実際に人を救ってるじゃんていう

http://anond.hatelabo.jp/20170307084217

学部卒の高校教員とか実際何も学ぶことない(人間性人格とかは除く)わな。現状でも予備校講師に授業の質で完敗してるような教員が大半なのに。

2017-03-06

脳挫傷

知り合いが交通事故で頭を打った。脳挫傷だった。人格が変わった。でも本人はそんなことわかっていないらしい。事故のことは覚えているらしいけど。さすがに人格変わったのわかる?なんて聞けない。本人は今の人生をどう思っているんだろう。事故の前も後も同じ人生だと思っているのだろうか。周りの反応が事故前と後では違うとか気付かないのだろうか。俺はそいつのことはもう死んだものと思っている。事故昏睡状態になった時、そこであいつの人生は幕を引いたと。今のあいつは全くの別人だ。昔のあいつはもういない。目の前にいるけどもういない。

2017-03-05

自分年収学歴底辺家族人格的に問題ありだけどあまり不幸だと思っていなくて

それはとりあえず文明社会にぶら下がって恩恵を受けられているか

旅行自然に触れたりすることが好きだし

映画や本やアニメお金をかけなくてもかなり面白いものが見れる

ただ自分みたいな人間を例に出してほら底辺でも幸福じゃないか!なんて議論に使って欲しくない

世の中のことを考えているのなら自分のような存在をダシにして現状肯定論を唱えるような楽観的なことをしている場合じゃないはずだ

http://anond.hatelabo.jp/20170305035053

きっとネットの普及とともに低年齢層の幼稚な体面メンタルが、すでに過ぎ去ったはずの人のメンタルにも影響して、みんなそろって退行してしまったんだよ。

ストーリー自分の思い描いた展開にならないとキャラも憎くなるとか、

ストーリー上の破局をもたらす役回りキャラ言動が本気で叩かれて人格否定されたじめたりとか、そういう現象と同じ。

http://anond.hatelabo.jp/20170304221255

から、あれを「型どおりの反抗、型どおりの和解、型どおりの成長」としか見れていない人は、

あれをそう捉えなかった人の目に映っていた高解像度の微細な捉え方をすべて無下にしている、そういう傲慢さがあるわけだよ。

あなたがそう思ったことは勝手だし、ファンの人が受けた衝撃や感動の「種」になっていたさまざまなウンチクには永遠に辿り着かないし、そんな「種」の存在があることも想像すら及ばないだろう。

そういう人がいることはそれでいいけれども、だからと言って作品矮小化するなと言いたい。

自分より心から楽しんでいる人がいて、ついでに世間的にもヒットしているのなら、「自分には合わなかった」と思うだけでよい。

「見たけど下らなかった」みたいな事をあえて言う下劣感性の人が、ネットには多すぎるから辟易しているんだよ。

特にアイドルものなんかはジャンル自体への偏見もある上に、一部のファン気持ちさゆイジメられやすい。

からそういうキモオタなんかを揶揄したい人間が、作品にその矛先を向けることも多々あるように感じる。

まるで「自分はまともだぞ」「自分もっといい趣味してるぞ」「自分はそんなチャチなものどうかと思う」と言って、

自己肯定のために作品を貶めているように。

けれども、どんな作品ファンにも必ず、自分より優れた知性を備えた人がいる。いい歳のいい肩書もった人がファンだったりもする。

例えばあなた海外ドラマを高く評価していて、アニメヌルいと思っていたとしても、その両方にあなたより精通していて、そのどちらも高いレベルで楽しみ評価している人がいる。

あなたに無い着眼点でみる人、例えばまどマギ仏教文脈で語る僧侶や、ラブライブマネジメント文法で語る人などもいる。

とてつもない熱量で、自分では気づきもしなかった考察ブログで重ねている人がいる。

鳥肌を立てながら、そこまで考えて作られていたんだと気づき敬意を表する、そんな純粋さが馬鹿にされてはいけない。

そういう人の存在無視して、一括りにファン自分より感性下劣であり、作品も見下してしまってもいいだろうというような傲慢判断をする人は、

自己顕示欲支配されている以外になんと表せばいいか

そういう視点でつけるケチは、結局いつも表面的な部分しか捉えていないことを銘記してほしい。

ロックバンドオマージュをするのが陳腐からと言って、別に作品としてはその部分でいかに新しい表現をするかを競っているわけではない。

あの回の迷走の仕方はなんでもよく、あれを通して何を伝えたかったのか、そこに注目してみてあげるのが作品に寄り添う普通見方だろう。

ネットには、瑣末な描写言動や辻褄に「あーハイハイ」「なんでやねん」となって気を取られてしまい、総体的評価をフェアに出来なくなっている人が多く見受けられる。

妙な「事情通」ぶった自負があるせいか、へんなところに神経質になって気を取られ続けているため、素直にみていれば感動に繋がるはずの布石を取りこぼしている。

あるいは、元から上から目線で鑑賞していて素直に楽しむ気が元からないせいで、些末なツッコミに躍起になるのかもしれない。

ともあれ、物事が「いかに深いか」を十分に言語化して語ることはものすごく難しいんだよ。前提知識が多く多岐に渡るし途方もなく長文になる。

対照的に、物事が「いかに浅いか」を語って揶揄するのは簡単だし、そういうネガティブ情報感染力も高い。

から自分が良いと思えなかったものにも、自分には捉えられなかった「深さ」があるのだろうなと斟酌して、静かに離れていく美徳を身に着けて欲しい。

それは結局、デフォルト他人尊敬するという良き人格に繋がっていく。

逆にそれができないで、何かをこき下ろすことに快感を感じる性質卒業できないままだと、いずれ何にも感動できなくなって脳が凝り固まってしまうだろう。

間違っても、今後はそんな「『○○でござい』なんて言ってて本当にいいの?」みたいに他人を冷笑する考え方に陥らないでほしい。

ネットを見ているとそういう不遜な思考回路にあふれているから、ネットを離れない限り難しいかもしれないけれども。

2017-03-02

なんで私が好きなの?

私の何が好きなの?(br)

肉体が好きなの?精神が好きなの?行動が好きなの?人格が好きなの?存在が好きなの?(br)

何が好きなの?わかんないよ・・・あなたの言う好きがわからないんだよ・・・(br)

愛って何なの?何が好きだったら愛なの?(br)

肉体が?顔が?じゃあ整形したら嫌いになるの?髪を変えたら、事故にあって顔が変形してしまったら嫌いになるの?

精神が好き?精神って何?私の何を知っているの?言語として、非言語として表出された某から私の精神理解したの?

それともそれらの表出されたものが好きなの?

私の精神がまるっきり変質してしまっても好きでいられる?それが愛?

私の死体を、遺灰を愛せる?

あなたが好き」って何を持ってあなたなの?あなたの指す私は何?どこにいる?なんなの?

である可能性が微塵も感じられないよ

2017-03-01

[増田社説] 道徳教育子ども感性尊重せよ

 小学校では2018年度、中学校では2019年から道徳教育が「特別の授業」として教科化する。道徳科の指導評価方法も変わり、文部科学省はその在り方の一例としてノートやワークシートを用いた教員子どもとの人格対話を挙げている。

 このような対話では子ども教員に自らの感性価値観普段は口にしない本音などをさらけ出すことになるため、教員子どもの間の信頼関係が欠かせない。しかし、教員もまた一人の不完全な人間であることから、両者の相性によっては子ども人間性道徳性否定につながりかねないと感じる。とりわけ狭い世間に生きる小学生教師の考えを絶対視しやすく、「先生価値観」と「自分価値観」を相対的に捉えることが難しい。そのため、子どもに「自分価値観感性は間違っている」という自己否定的な感情を抱かせてしまうかもしれない。

 また、前述のような対話指導では、子どもが「先生に読ませることを想定した文章」を書く可能性もある。子ども大人世界本音と建前が存在すること、学校で教わる自由平等などの理念大人がかならずしも重んじていないことを知っている。彼らがその矛盾に気づいていながら教員の求める「模範解答」を汲み取り、自らの感想として書き記すということになると、子どもが早くから欺瞞を覚え、言葉を信じない態度を身につけることにもなりかねない。

 もちろん授業中の活発な議論多面的視点を養い、自己他者への理解を深める点で道徳の授業は意義深い。しかし、そこで得たもの子どもひとりひとりの胸のうちで咀嚼されるべきものであり、生徒に感想を書かせて評価するやり方は危ういと感じる。

 教員指導力向上を含め、新しい道徳教育の導入には慎重を期さなければならない。素直な子どもが素直なまま育ち、同時に素直でない子ども否定されることのない社会であってほしい。(N)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん