「ホモ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ホモとは

2017-05-23

現実問題現代社会が老人や女子供ホモに優しくなったのもそれだけの余裕ができたからだしな

無い袖は振れないんだから

そこを人権やら何やらの問題すり替えるとちょっと話がおかしくなる

2017-05-22

http://anond.hatelabo.jp/20170522075152

ほんわら、ほんゆ、その増刊等、夫婦で買って読んでる。

トイレで読むのにちょうどいいのよね。

投稿ネタもいいけど、

作者がホモだったり、発達障害だったり、ダメンズ好きだったりの、自分が知らない世界を見せてくれるのも面白いね。

八丈島のもいい。

元々四コマ好きで、天才くらぶぐらいの時はよく読んでた。

2017-05-21

http://anond.hatelabo.jp/20170521210515

文化時代によって変わる。

本来男色とかも普通だったのに、西洋価値観が入って来たことで「ホモ=悪」みたいな風潮ができた。

それくらい簡単に変わることなのに、江戸時代貞操観念がそのまま現代日本人に当てはまるわけないだろ。

2017-05-19

http://anond.hatelabo.jp/20170519191442

とりあえず女=家の維持のための道具 というのは憲法国際常識から無理であるし、

精神的な繋がりを求めるのに性別区別関係ないという立場から同性愛同性婚は認められるのでは

離婚にも寛容になることが同時に求められるけどもな。とりあえず理屈はどうであれ、ホモホモ

衆道LGBTに繋げるのはさすがに無理だと思う

あれは当時の女は家の維持のための道具で、個人恋愛というのは二の次にされていて、

もっと言うと男にもそういう面があったからこそ、

精神的な繋がりを男同士のホモソーシャルの中に求めたという部分があるわけで

あれを根拠に昔の日本ホモに寛容だったっていうの相当無理筋だと思うんだけど

まぁ、昔はホモ同士で男色しまくりだったんだからいいだろと同性婚合法化ということになったら、男性同士の結婚より女性同士の結婚が多くなりそう

昔の日本男色まりホモ文化であったから、女を諦めて友達のお尻の穴にアレを差し込んだらいいよ

http://anond.hatelabo.jp/20170519003654

妄想ほとばしるところに燃料投下していいのかどうか悩むが、ホモとは別種の「男色」って行為は時たま見られるなぁ。殆ど思春期のみに現れる、異性愛代替行為だが。

男子校にはホモがいる」っていうのも、まぁ殆ど男色なわけで。

僕も同級生可愛い男子に恋したわ。普通に異性愛者だけど。

2017-05-17

日本ホモに厳しいとか二丁目が銃撃されるとかせめてトラックに突っ込まれるくらいあってから言って欲しいわ

日本ホモ安全に暮らせる数少ない国の一つ

日本のことを深く学んだことがある外国人なら現代日本ホモに厳しい理由理解できないのである

Twitterで腐絵を流す腐女子よ消えてくれ

腐女子なんだけどTwitterオープン垢でホモエロ妄想を垂れ流す腐女子が大嫌い。

その鍵はなんのためにあると思ってんだ!かけろ!

下品なこと言えちゃうテクシやめろ!!

誰でも見られる状態ホモエロ絵を垂れ流すのはやめろ!!

ジャンルで括りたくないけど某刀、某松、そして最近では某スケートがめっっっっっっっちゃ多い気がする。

某虎と兎の時も思ったから母数が多いとやべえ奴も多いっていうだけだと思うんだけども

リツイート待ちが透けて見える下品ネタエロ絵はほんと引く。

いっぱいリツイートされて承認欲求満たされたいんだろうけど頼むから隠れてやってくれ。

そういう人に限って親から虐待受けてたアテクシみたいな人が多いのも不思議

いい歳こいて親の悪口を言う(しかも全世界に公開のSNSで)時点で現実世界でも精神年齢低いんだろうな……思ってしまう。

幼少期の環境が悪かったか二次元に逃げるのか、二次元にどっぷりになれるような幼い精神から年相応を求める周りとの軋轢が生まれるのか……。

私?私は後者です!(でもちゃんと鍵はかけてるよ〜)

ただ文句を垂れ流す

いちいち何でもかんでも手取り足取り教えてもらわないとわかんない!ってキレる馬鹿が多すぎ。考えろよ。その頭の中に入っているものは、あなたが好きなキャラクターホモにする為だけにあるんですか?イケメン俳優を見に行くチケットポチる為だけにあるんですか?掲示板ゴミみたいな文章を並べる為だけにあるんですか?人の形をしただけの人のなり損ないかって。せめて備わっている1割くらいは思考を働かせてくださいってもんですよ。

2017-05-16

日本移民増やしても中国人ばかりでホモが住みにくくなるほどイスラムは来んだろ

http://anond.hatelabo.jp/20170516204743

別にISなんかと組まなくてもリベラルの主張どおりに難民ジャブジャブいれたら調子乗ってる女とかホモが生きづらくなってちょうどいい塩梅になるよ

http://anond.hatelabo.jp/20170516181245

ホモでもないのに男だけの世界に残されるのとどっちが地獄

ホモ援交をした事がある

もう十年以上昔の話なので。

女性向けに出張ホストの真似事をしていた延長で、男向けにもできないか?と挑んでみた事がある。

ある掲示板ですぐに結構なお歳の爺様が見つかった。


爺様は自分を見ると凄くテンションが上がって、自分いか地位がある人間なのかを語り、彼の著作等を見せてきた。

確かに、ある分野の権威の方のようだった。


男同士でも大丈夫ホテルを知ってると言われて鶯谷のおんぼろなホテルに連れて行かれた。受付のおばちゃんは愛想が悪かった。


出張ホストでもやっていたような事をひととおりやった。

ディープキスから全身ボディ洗い、ベッドで全身オイルマッサージ、全身リップフェラアナルに指入れてのマッサージ

爺様は何かの薬の影響でふにゃちんのままだったが、おうおうと喘いでいた。

これくらいの爺様のキス藁半紙を口に突っ込んだような味だった。

あとあと考えたら、そんな健康状態でオイルマッサージ前立腺マッサージはどう考えても危険な訳だが。

ハンドルネーム「なっち」にしてたので「なっちのがほしい!」とフェラされた。当然たたなくて爺様は不満そうだった。

その後、「なっちのを入れて!」と臀部を向けられた。立たないのでどうしようか思案したあげく、覆いかぶさるようにして指を三本コンドームに入れてそのまま爺様の肛門に突っ込んだ。

爺様は挿入されたと思い込んで「あああなっちいいいい!すごいいいいい!イキそうううう!」と言ってたがあとあと考えたら逝ってしまってもおかしくなかった。

時間にして二時間くらいだろうか。爺様は凄く満足してくれたようだった。

前に別の若い男と同じような事をする関係だったそうなのだが、学費が払えないと無心されて30万程渡したらそのまま音信不通になってしまったらしい。

その男よりよほど献身的サービスをしてくれた、という事で最初3万って話だったのが確か7万円ほど貰った。

その金は母の日で両親を外食に連れて行ったのと、国民年金を5か月分くらい払って終わった。

後日爺様からなっちを噴射(射精のことらしい)させたかった!」「なっちを誘惑したい」「二人で温泉に行きたい」とメールが頻繁に来たのでそのまま無視して終わらせた。

爺様はたぶんもうこの世にはいないと思われる。


相手でもできない事はないが、積極的にやりたいとは思わない。自分は完全に異性愛である

それだけは解った。それ以来、男とはしていない。

中高と男子校だったけど

ホモ疑惑みたいなのは定期的にあったけれども一律ネタ的な雰囲気で扱われていたし、扱っていた。

当時はゲイなんかいるわけないだろとか思っていたけど、今思えばカミングアウトしていなかっただけで実際にいたことは間違いない。

自分LGBTのいずれにも該当しないはずだけれども、同級生の小さい子の事を可愛いな~~~とかは思っていた。

仕草とかマジで可愛かったんだって。男だけど。

http://anond.hatelabo.jp/20170516132331

ホモから怖くないで通るんだったら「俺ホモです」って言えば少なくともその場は無敵じゃん

から冗談で言われてた対策法だけど

冤罪冤罪言ってるやつが一番エロい

俺のエロさは10段階中6かせいぜい7だ。

満員電車にもときどき乗る。デブおっさんに密着するよりかわいい女の子に密着する方がうれしい。自分から女性の方には行かない(ように心がけているが人間の心はそれほど強くないかも知れない)。

満員電車にのときはいつも持ってるカバンが重いので両手で取っ手を持って体の前でぶらさげる形になる。両手が腰のあたりの高さになるので女性のお尻に密着することもしばしばあるがそれは不可抗力(だと信じているの)だ。意図的な接触は極力避けているし、ほぼその努力は達成できていると思っている。自分欲望制御できていると思っているせいか冤罪への恐怖はほとんどない。

よくブコメで「冤罪が怖いから吾輩は両手を上げて乗っているのであーる」とか言ってる人がいるが(実際にそんな人見たことないのだが)、俺が思うに、そういう人たちは冤罪への恐怖と、自分欲求が抑えられず痴漢行為をしてしまうことへの恐怖があいまっているのではないだろうか。つまりエロさが8-10の人たちだ。

この説の傍証として男性ホモ女性性的興味がない人の、冤罪への恐怖がどれくらいかデータがほしい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん