「就活」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 就活とは

2017-04-23

http://anond.hatelabo.jp/20170423211749

ファッション業界とか大学生の関心が高い方面がその金をむしりとろうと広告打ってきそう

就活までに整形しておくのが当たり前みたいになりそう

相変わらず推定有罪人権否定し優しい顔をした日本会議はてな村民

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASK4N4T86K4NUUPI00D.html

ブコメ欄みて愕然としたわ。はてなの皆さんは中世なみの倫理をお持ちなんだと関心するね。

例えばid:homararaコメント(こいつだけじゃなくて色星つけたid:amanoiwato id:erukiti、その他スターつけた奴らもちゃんと聞けよ)。"関わっていようといまいと、自殺者が出たクラスの生徒には内申書や履歴書に「同級生自殺」と記載する事を義務付けるべき。"

なんでこれがワッチョイされてんだ?普通におぞましすぎんだけど。罪人の子が罪人だった江戸時代か?ただでさえ息子の犯罪母親記者会見で涙してる世の中なのに今度はクラス隣組ごっこかよ。考えてもみーよ、お前らが面接する生徒なり就活生なりの履歴書に「同級生自殺」って書いてあるんだぜ?もう気持ち悪いったらありゃしないし(←自殺がではなく本人に関係ない情報が載ってることがね)絶対就職差別食らうだろ。麻原彰晃の娘が大学入学拒否された国なんだから容易に想像がつくよね。それこそ部落在日を笑えない状態になるでしょ。

なおかつ履歴書タトゥー掘らされた無辜クラスメイトだけじゃなく、いじめられてる張本人にも不利益なのは明白。なぜならばタトゥー彫られたくないクラスメイト一丸となって(ああ絆って美しい)いじめ隠蔽するだろうからだ。仮にいじめ被害者自殺したとしても内申書や履歴書に「同級生自殺」と記載されたくない点でクラスは一致団結してるのでウソをついてでも事故か何かを装うだろうよ。俺もそうするもん。

でもはてな村民犯人(と思われる人)を土に埋めてノコギリで引いてキャッキャウフフできればそれで満足なんだろうなー。

[重要]揚げ足とりが大好きなお前らのために言っとくけど「はてな村民」「はてなの皆さん」と主語がでかくてオマエモナーなのは承知してるし日本会議教義とかもよくわかんないし過激言葉遣い多めだけどただのレトリックネットスラングから突っ込まないように。あとidコールしてんのは晒したいわけじゃなくてマイオピニオンを届けたかっただけだよ。

[星をつけた皆様(書き込み時点)]id:retrokomachi id:yogurina id:toppogg id:Hige2323 id:tanaka6119 id:hatehate0920 id:porimern id:n_tomo id:peketamin id:repon id:atahara id:w400 id:test_neko_jp id:ineod id:yumenoa id:techboon id:uunfo id:LaNotte id:bbnaka314 id:rashtail28 id:uza_momo id:irukakorokoro id:respawn id:otoan52 id:black-tiser id:Aodrey id:indeee_333m id:Kassy8107 id:innoshimniac id:fu_kak id:flowerload id:kotobukitaisha id:tora2142kuma id:yukimurasama id:hopperjp id:vndn id:Ryotsubo id:hate1229 id:amikonds id:minoymmt id:Wanko id:greenbuddha138 id:takamurasachi id:ata00000 id:oobatomoyama id:six13 id:ririankou id:lli id:ZGOK id:omh41 id:natsukitchen id:HILOKI-T id:hirotanatumi id:bkios id:Shibe id:izum5 id:camellow id:kyo_ju id:i_ko10mi id:Nekomajin id:wumf0701 id:ryun_ryun id:Dai44 id:sigege id:accaman

コミュ症で人生詰んだと思っている学生さん

私は学生時代ぼっちだった。

友達はいない。

適切な雑談ができない。

どう振る舞えば自然なのか分からない。

苛められてはいなかったが、日々、大きなストレスで踏み潰されそうだった。

こんな人間がこの先生きていけるのかとても不安だったが、人に頼らず、やるべくことを淡々とこなしていった。

就活の結果、パニック障害は患ったものの、なんとか正社員就職できた。

結果、分かったのは、私はアスペルガーの気があって、特に世代の同性が苦手だったこと(若い女性同士の共感ができないのだ)。

一方、自分特質を踏まえ、粘り強く人間観察を続けていた結果、男性上司や年上の女性とうまく付き合うことのできる素養が生まれていた。

また、人に頼らずにいたため、仕事自分責任を持って完結する力も身についていた。


今でも、同世代女性とはうまく関われないし、溶け込んでいない。

だが、会社では横より縦のつながりが物を言うことが多い。

今は、上司評価されつつ、必要とされ、居場所があり、今までの人生の中で一番ストレスのない状態で生きている。


学校は同世代が集う狭い異様な社会だ。

それがうまくいかなくて、この先、人生がずっとうまくいかないわけではない。


それを教えてくれる人は私にはいなかったので、ここに書いておくことにした。

日本人は「生産者の顔」に何を見るか?

野菜というのは、農家名前つき顔写真を添えれば「安心安全食品」にランクアップするらしいが、これはどんな心理から来るものなのか。顔にご利益があるなら宗教を始めたほうがすげー儲かる気がする。

考えた末、「もし事故食品だったらコイツ訴訟すれば対企業でもないから楽で最高だな」という安心感から来るものなのではないかと思い、この文言自分たち国民性バッチリ表しているなぁと鬱になり、やがて就活をあきらめた

2017-04-22

写真サイズが分からない就活大丈夫か?

証明写真を撮る仕事をしているが、これから自分が使う写真サイズを把握していない就活生が多いように思う。

大抵若い人がリクスー着て来るので「ああ就活生か」と分かるのだが、「サイズは何ですか」との質問に対し、

普通どのサイズですか?」

「みんなどんなサイズで撮ってますか?」

「(友達連れで友人に)え?サイズ?何だっけ?」

「……」←恐らく分かってない

就活写真なんて大抵4x3なのに、それすら把握してないってマズイんでない?ESに使う写真の規格や仕様は必ず書かれてるんだからその確認はしてから来てくれ。

そのついで、企業側にも頼みがある。

最近WEBエントリーだか社員証だかでデータ提出を求める所も増えてるのだが、ロクに仕様提示せず就活生にぶん投げるな。

少なくとも「◯x◯の比率、◯ピクセルx◯ピクセル以上、◯バイト以下」ぐらいの指示はくれ。

データ欲しい人もハテナ、コッチもハテナ、それでダメだった時クレーム来るのはコッチだ。いい加減にすんな。

何にせよ、事前の確認はしてくれ。提出先によってはサイズも変わるから、そこら辺全部確認してから来てくれ。

あとはこっちの仕事から全力でイケメンor美女に撮りにいくし、バッチリ真正面ビシッと撮るから、あとは任せてくれ。

あと就活頑張ってください。

28無職童貞職歴ゼロ学会に行く。

先日SPIなる就活悪魔と相対し壮絶な社会への討ち死にを果たした28大学院既卒無職職歴ゼロ今日意気揚々人工島の上の国際空港に向かう。



学生時代投稿した論文国際学会に採択されたためであるSPIできなくても面接官に研究プレゼン理解してもらえなくても本業ではちゃんと評価されてるんだからね!最後の役目を果たさんとする彼の足取りは重く自信に満ちていた。



だがそこは28無職童貞大学就職課の劣等生、空港ロビーに着けば嗚呼無惨。「機材メンテナンスノ為欠航簡素な掲示がこの男に世の厳しさを教える。すかさず代替便へ振替えを企むも受付は既に長蛇の列。7時間待たされた挙句、次の便は最短で40時間後だという。マイナー路線宿命か。あーそっかーー2日後かーーー俺の発表は初日の午前中なんだよなああああああああああ。明らかに間に合わない。



ぼく「大学院出て無職なんてもうゴリゴリだよ」

婚活サイトでそこそこ婚活した結果

25歳男 180㌢ 大卒理系 不細工 正社員

まれてこの方全く女性と接点がないし、そろそろの年齢なのでやった、という記録

使ったのはmatchタップルpairs

期間は1年(2016.4~2017.3)

誰とも会えず

どのツールにも言えることでけど、

メッセージを送ってもまぁ返ってこないし

来たらきたで2回くらいで音信不通

向こうから来ることもあるけどだいたい課金の境になる時期

十中八九客つなぎとめるためのサクラだろうなぁ)

結果、文字通り誰から相手にされず終わった。

感想としては結構上昇婚したい人って多いんだなぁ、とか

pairsってfaceboookの友達必要なんだなぁ、とか(友達がいないのでよく分からないコミュニティに入って申請乱発した)

こんなに利用者はいるのに俺は誰から必要とされないんだなぁ、とか

「こんなに~はいるのに俺はいらないんだ」って感覚就活を思い出して少し笑った。

需要がないことの再確認作業有償

需要供給とか割れ鍋に綴じ蓋って言葉がある。

あるにはあるけど実際は割れた鍋に蓋が必ず存在するわけじゃなくて、かならずあぶれる俺みたいなのがいる。

それを救済するのがお見合いとか、この手のツールなわけだけど…それでもあぶれる俺みたいなのがいる。

なぜあぶれるのか、というのはやっぱり需要がないからで、いらない商品は安売りしてもホコリを被って朽ちるだけなんだね。

そもそも俺と付き合うことで女サイドに何のメリットもなくないか

最近インターネッツではマウンティングかいう見栄の張り合いがめっちゃ流行っているらしく、

恋愛というのはその見栄の張り合いで使うカードを稼ぐ場所らしい。

大して稼いでいるわけでもなければイケメンでもなくすごい会社にいるわけでもない男はカードにならない→いらない(今日明日永遠に

(考えてもみりゃ金も顔も肩書も良くないやつとか俺が女だったら絶対相手しないわ)

その再確認作業を1年かけて(有償)実行し、結果こうだったわけです。



他にやったこと

顔面オタクオタク病なので、場違いなのは分かってはいたが、1,2回だけ行ってみたことがある。(一人で)

結局おっさんしかおらず、行かなくなった。(女がいたところで何も出来ないけれど)

ダーツは腕が疲れるがそれなりに楽しかった。(周りが華金を友達や同僚と楽しく投げている中、一人黙々とやっているのは明らかに痛かったと思う)

クックパッドの小規模かつ単発のやつに参加したことがある。(一人で)

結局既婚オバサしかおらず、1回で終了した。クリスマスディナーは美味しかった。おすすめです。

これも単発のやつに参加してみた。(一人で)自己表現系のやつ。

当たり前だけどおっさんしかおらず、1回で終了。

経験を生かして職場で少しハキハキ喋れるようになった。行って良かった。


以下身の上話と女との接点がいかに無かった人生かって話

そもそもの話、女から友好的に接してもらった経験がない。(仕事以外で)

母親も姉も死ぬほどヒステリーで人にあたるし、精神的に不安定だった。

小中では例によって虐められていたんだけど、

自分が小中時代女子から「シンショー、ショグ」(身体障害者、ここでは知的障害者の意)とかボロクソ言われたり、バイキン扱いされていた。(一応俺は健常者だよ)

当時は「こいつらが精神異常者なだけで、世には優しい女性がたくさんいるはず」と思っていた。

適齢期になってインターネットを見てみれば、トゥゲッタとかhatenaでも男に石を無限に投げつけるような、俺を障害者と呼んでいた連中と似たようなチンピラ女は山ほどいた。

優しい女性なんてどこにもいなかった。

高校は男ばかりのすべり止め高校で、大学工業大学電子情報系だったので女っ気は無かった。

会社がすごければ結婚できたんだろうけど、それほどネームバリューがある会社ではないのでそれにも期待できない。(職場はオッサンしかいない)

なぜ結婚したいのか、恋愛したいのか

理由は3つあって、

一つ目は、進学→就職結婚という一連の人生プランを滞りなく進めたいという意味

二つ目は、

関係ないけど最近の華金は大体夜景スポット見に行って、秋葉行って、本かプラモ買って帰るのが習慣なのね。

夜景スポット見ると中年からヤングまで色んなカップルがいて、それ見て寂しいな~~~ってなるのと

東京にはこんなに人がいるのに俺を好きになってくれる人はいないんだな~~~って気持ちになったというまぁそういう意味です。

今度は本当に関係ないけど秋葉原外人カップルいるじゃん。アジアンのもいるじゃん。

たまに俺と似たようなオタクオタク病の顔した男と可愛い子が手繋いでたりしてあれなんなんだろうな~~~ってならない?俺はなるのね。

あれってお金かな?それともお金かな?あるいは会社役員だったりするのかな?   関係ない話オワリ

三つ目は、上にもあるように人格形成の時期にクソミソ虐められていたし、冴えない人生送ってきたんだから

少しくらい報われてもいいじゃないか、っていう考えです。

でもまぁ~~~、需要がないってことは人生プラン就職で打ち止めで、もう死ぬまで夜景は一人で見て、人生報酬もないってことなわけで

ここで始めて人生目標がなくなったことに気付いた。

普通の人って生まれた時点でいろんなチェックポイントがあるでしょう。

進学、就職結婚育児出世、老後…

まり俺は結婚が出来ないので育児出世もする必要がなく、人生消化試合が確定してしまった。

考えなきゃいけないのはこれから人生をどうやって過ごすか、ということで…死ぬのもいいが、何かをしてみたい、何を始めようか…

http://anond.hatelabo.jp/20170422085913

高校三年で反抗期って

受験 就活の時期だろそんなことしてる場合じゃないだろ感すごい

エンジニア中の人を知っているwebサービス

自分来年からウェブ企業エンジニアとして働く学生で、就活とかインターンを進めていく上でウェブサービス運営している中の人とどんどん知り合いになった。

その結果、いまいちだと思ったサービスアプリに対していまいちって言おうとすると、中の人が頭をよぎってしまって、それを言うのをはばかられてしまい息苦しい思いをしている。

たった半年ほどの就活で知り合っただけなのにこんなに窮屈になるとは思わなかった。

現役のエンジニアの人たちは僕とは比べ物にならないほど同業他社の知り合いがいると思うのだけれど、こういう気持ちとどういう風に向かい合っているんだろう?

就活ストレス以上に家庭がつら

就活生だよ!まだ内定はないよ!業界的に選考が始まってなくて今はES説明会ラッシュだよ!

ちなみにゼミ友達が3月時点で華麗にベンチャー就職決めやがった!おめでとうファ⚪ク!

自分なりに頑張ってるけど家庭の理解がなくてストレス倍増なうだよ!父が私以上にパニクって当たり散らしてくるよ!お前の就活じゃねえんだよ!

仕事首になってから再就職せず数年無職状態のパピーから余計にむかつくよ!

就活ストレス以上に親ストレスきついな!ハードモードで挑みたいほどマゾじゃねえよ!

ふぅ。まあがんばるべや。

2017-04-21

http://anond.hatelabo.jp/20170421171342

アカリ登録してる?

自分就活した時はSPIというものについぞ出会わなかったような気がする.

貧乏学生日記流行ってるので、失敗した貧困男子大学生日記書くわ

男子大学生だったので思い出しつつ晒すよ。

俺は都内私立大学しか理系しかからなかった。んで親が「金は一切出さない」と言われて交渉するも無理。しかも家から追い出された。離婚してお互い新しい相手とくっつくから邪魔子供は追い出された形。入学金だけは親戚からもらえた。

まあまあの大学だし来年受けても落ちそうな気しかしなかったので仕方なく奨学金と少しの貯金で通うことを決意。

んで、貸与奨学金申請するも1種も2種も落ちる。

高校はそれなりの進学校だったけど校内では底辺の成績だったから成績悪かったし親は金は出さないのにそこそこ収入あるから無理、と。

早くもピンチ。とりあえず学費稼ぐために休学してバイトしようとしたんだけど、休学にもまあまあの金がかかるのね。

んで、しゃーないか居酒屋バイトバイト。まかない食わせてくれたのがありがたかったし、たまにシフト休みの日に行っても食わせてくれた。圧倒的感謝

つか家もないんで普通にネカフェとか公園で過ごした。バイトで知り合った人の家にも泊まらせてもらった。

学費の支払いをどこまで遅らせられるか事務交渉しながら払う。でも授業やっぱ眠くなるし普通に難しいし単位取れない。

んで5月ぐらいにようやく月4万の風呂なしアパートを見つけて住めるようになった。

お金なくてかなりきつかった。夜中に課題やるのにどうしてもパソコンなくて辛くて買いたくて、クレカ作って買えばいいことに気づく。その後たぶん5枚ぐらいは作った。親の信用に感謝。2回払いとキャッシング現金化には在学中何度も助けられたけど殺されかけた。日雇い派遣バイトも助けられた。

1年前期は半分ぐらい落として8単位ぐらいしか取れなかった。しかも落としたのは専門科目の必修ばかり。

夏休みは1ヶ月ぐらいあってかなりバイトした。

後期になるとやっと2種奨学金が通る。前期分もまとめてもらえた。借りるのはもちろんMAXの月12万円。だいぶ金銭的には楽になる。

はい学費が年間160万ぐらいなので奨学金はすべて消える計算

んで前期の勉強がわからいから後期もなかなかついていけない。やはり必修はかなり落とす。実験もきつい。

あと周りの学生が「お金ないわー」と言ってるけどお金ないレベルが違うんで困った。夏場はワキガである噂が流れたが、単に風呂に入ってなかったのと服を洗えなかっただけ。

春休みバイトまとめてできたのでここから金銭的にはすこし楽になる。スポーツジムバイトすると風呂に入れることに気づきジムバイトも始める。あと洗濯もさせてもらえた。

金が尽きると割りと簡単に詰むのは1年目で理解したのでできるだけ貯めておく方針は続ける。

2年目は1年目の再履修と2年の必修も合わせて履修。やっぱりわからんくて7割ぐらいしか単位が取れない。実験も多くて辛い。

んで2年が終わった時点でどう取っても足りないか留年確定。でもまだ奨学金は切られない。次の年に確定して4年目に奨学金がとめられて、次ちゃんと進級すれば5年目は出るらしい。つまり3年目のうちに4年目の学費も稼ぐことも必要になった。

3年目。授業としては楽なはずだったがバイトを増やしすぎて辛くなる。あと単位を落とせないプレッシャーがスゴくて辛かった。不安と忙しさで精神的にキテたのかも。

教授に授業中寝てたのを怒られてスイマセン、バイトで眠くて、って言ったら学生の本文は勉強バイトで遊んでるからだって怒られて泣いた。ボロボロないた

ムカついたかパワハラ相談室に言いに行ったら教授が謝ってきてご飯おごってくれていろいろ相談に乗ってくれた。でも単位はくれなかった

そんなこんなでまた留年した。学費は頑張れば払えそうだったけど大学絶望したしもう疲れて気力もなくなったので中退した。余裕ないのに就活どうすんだってのもあったし

貯めてた学費分のお金貯金があったのでしばらくバイトも何もせず引きこもってた。

バイト先の友達に紹介してもらった女の子と仲良くなって転がり込んだら、その子よく聞いたらデリヘル嬢だった。病んでてヤバかったけど風呂があってきれいな家が嬉しすぎた。あと肝心なときに立たないから、DTは守られた。

風呂は魅力的だけどデリヘル嬢は病みすぎててヤバイので半年ぐらいで出て、少しまともな会社に努めたくなってベンチャー企業という名の中小企業に入りこんだ

残業代は出ないし大学勉強は直接は役に立たなかったけど社会人ぽくなった感あった。ここは1年で辞めて少しマシな会社に入って少しマシな生活できるようになったので、そろそろ大学入り直したいと考えてるけど受験勉強と金のやりくりをどうするか考えてる今日この頃

参考にはならんなたぶん。1年目のはじめに奨学金落ちたのがマジで困ったしそのへん改善した方がいいと思う。もうされてんのかもしれないけど。俺の申請の仕方が悪かったんかな。貸与だし有利子なんだし認めてよほんと

普通に3割ぐらいの学生留年してる学科だったので、留年日常だし奨学金止めないでほしいか

まあ私立金持ちの行くところだからビンボー人は来るなってのもわからなくはないけれども授業以外で実験課題に取られる時間が多すぎて常に眠かった

大学関係に取られる時間が多かったのはかなり誤算だった。大人から聞いてた大学とだいぶ違う、、ってずっと思ってた。これ分かってれば入学はやめたような気もする。前述の教授も「最近大学生は昔と違って忙しくて時間ないよね」と言ってた

あとおれは大きな病気なかったから良かったけど普通に風邪引いただけでもキャッシュ回らなくなりそうな場面が結構あってヤバかったのと、

余裕がないと目の前のことしか見れなくなり、計画性が全くと言っていいほどなくなるのはもっと広がってほしい認識

これが貧困ってやつかぁ、って感じ

コミュ力もっとあればうまく立ち回れたんだろうなぁと思う場面も多かったけど18、19のころじゃ無理か、って気もする

あと高卒で数年働いてから大学に、って言ってる人もよくいるけど働きながら高校生と同じ時間受験勉強時間作るの無理じゃね?高卒給料学費生活費をある程度貯金するのもかなり時間が掛かるし現実的ではないか

素晴らしい会社

リグラスは本当に素晴らしい会社

就活増田は参考にしてほしい

2017-04-20

深夜特急できるかな??

自分大学院生。もう色々どうでも良くなってきた。沢木耕太郎氏の深夜特急的な旅がしたい。

深夜特急を読んだのは数年前。お気楽大学生ときだった。抜け殻みたいな状態人間深夜特急に憧れるのは容易に見当がつくだろう。しかしどうして当時の自分深夜特急なんてものを読んだのだろうか。友達と楽しく生活していたし、趣味も楽しんでいて充実していたはずだ。だが、理由はなんとなくわかる。当時の自分も今の自分と同じように自身バックグラウンドに悩み、将来に対して漠然とした不安と疑問を抱いていたからだ。特殊事情を抱えた自分会社員になって、人生と引き換えに働くことに意義を見いだせていなかったのだ。とどのつまり就活挫折と切り離して冷静な環境として再考したとしても、放浪の旅にはある程度の妥当性が存在しているということではないだろうか?

沢木耕太郎氏の深夜特急不思議な魔力をもっている。すぐにでも放浪の旅に出てみたくなる。既読の人やAmazonレビューなんかを見た人にはわかってもらえると思う(?)。では、氏と自分共通点と相違点はなんだろうか?

共通点会社員として働くことに疑問(氏は一日で退社している)

相違点:氏は会社員をやめてライターとしての一定キャリアつんでいる(自分はなにもなし)

仮に自分放浪の旅にでたとしても、氏のように書籍などで何かを創造するスキルがない。したがっていわゆる”自分探し”という現実逃避に終わり、なんとも非生産的な結末を迎えることとなる。自身バックグラウンドを考えると将来に何の希望も持てないのは確かなのだが、少しばかり生への執着が残っているために、ただで死ぬことに抵抗感がある。何か残しておきたいのだ。

就活第一志望にお祈り食らったから、自身が気づかないほどの大きなキズを負い、自暴自棄になっているのだろう。

どこから内定もらって就活終わらせてから放浪についてもう一度考え直そう。明日面接

じゃあ男の成功例を紹介する。

http://anond.hatelabo.jp/20170420151301

ちょっと特殊だとは思うけれども、男の例を紹介しておく。

地方都市出身。男。大学生。妹たちがいる。



両親は士業系資格持ちで開業しているが、自分小学校高学年ぐらいになったころから収入が怪しくなってきた。独立開業してるってのは、ほんとリスキーなもんだな。両親ともに同業のなかではそれなりの立場にあったもんからプライドかいろいろが邪魔したのも余計に厄介だった。

現在の親の収入は、、、、大学授業料免除申請が全額免除で通ったりすることもあるぐらい、だ。なんと元増田よりひどいじゃないか・・・。母のほうは外にパートに働きにでていたこともあったが、稼ぎが月数万レベルしかならなかったことと同僚にいじめられたことにより、本業のみ。とはい本業のほうは、、、、仕事さえあれば月に5万ぐらいは稼ぐときあるかな、なんていうレベル

祖父母×2は存命だが、国民年金しか受給しておらず彼ら(別家計)はおおむねマイナス。家からの持ち出しが続く。

父は微アル中+微DV創価で、母は収入が父頼みであることもあって強く出られないでいる。



そんな家庭だったが、自分はほどほどに勉強はできた。高校のころには父は週一ぐらいで酔ってぐだぐだと説教しにきてはいたが、逆に言えば週6ぐらいは勉強できるゆとりがあった。そんなわけで必死勉強し、高校での成績はよかった。

受験の際には最高B判定だった第1志望国立医)と、A判定(一桁順位しかだしたことがなかった滑り止め(国立医)をうけた。

ところが落ちた。滑り止めにすら落ちた。第1志望はまだ許せる。しかし滑り止めに落ちたのはちょっと耐えられなかった。

そうして自分うつになった。浪人うつ浪人脱出しないと治りそうもないのに、治らないと脱出もできない。地獄だった。勉強はしたいのだがどうしても身が入らない。死にたいとばかり考えていた。

そんなこんなで浪人して成績はガクンと落ちてしまったのだが、そうはいっても腐っても鯛とでもいうか、まだ国立医学部にいけるレベルの成績ではあった。秋頃に防衛医大をおさえて地獄脱出の糸口をつかみ精神崩壊をおしとどめながら、なんとか翌年の春には大学へと入学した。



大学1年目には寮にはいった。奨学金は月15万借りた。親から援助は一切ないため、学費5万家賃5万生活費5万ぐらいの計算だった。寮だったため家賃生活費もっと抑えられたが、寮の環境はうわさに聞いていたため、途中で退寮することも視野にいれての金額だった。

寮生活はまあ楽しくはあった。深夜であろうと爆音音楽が聞こえてきたり、麻雀部屋から酔っ払いが這い出してきたり、飲み会では1人1人に一升瓶が用意されていたり工学部7年生とかいう輩に絡まれたり、寮自治のための集会が毎週あったりはしたが、そういうのには耐えられるタイプだった。耐えられないやつは1か月でいなくなった。耐えられた奴も半分以上が進級できていなかったが・・・。

寮生活で浮いた奨学金で、免許取得費やパソコンの購入費、2年目の引越資金もろもろなどを用意し、2年目には退寮した。



2年目から生活がカツカツだった。ネット回線高い、プロパンガス高い(家賃重視で物件を選んだのは失敗だった)、家賃の支払いがある、云々。バイトに精をだした。

すると後期になって授業料免除が通らなかった。自分収入のせいで免除基準を超えてしまったらしかった。全額・半額免除基準境界ぐらいの家計所得だったはずなのに・・・。下手するとバイトしない方が収支はプラスだったりしえた。加えてバイトのせいでテスト1個1個で死にそうな思いをしていたこと、そしてなによりきちんと勉強できず欲求不満だったこともあって、もうバイトはしないことにした。



3年目からはまあ満足できるぐらいには勉強できた。ついでに成績もあがった。このころになって給付奨学金というものがあることに気付いたが、そういうもの大学の推薦が必要で、いろいろと画策したが指導教官の推薦をえることが難しく、大概は諦めた。いや、うちの学部指導教官かいないんよ。名目上は各学生教官が割り当てられてはいるけれど、会ったことすらないし。調べてみたら自分担当はかなりのお偉いさんで、全然会えないし。それでもメールして訪問してメールして訪問して云々してなんとか1枚推薦状をもらえたが、なんと奨学金選考のほうで落とされた。収入も成績もGPAも悪くなかったと思うのに(収入は悪いかw)・・・、まあ「給付」は狭き門から仕方ないかとあきらめた。しかし推薦状の確保が大変すぎて他の給付奨学金へのさらなる申請も同時にあきらめた。

なお、我々には将来の就職先さえ決めれば、自治体病院から奨学金がもらえるという制度がたくさんある。そちらのほうは1年生のときから検討はしていたが、金額のいいどこかに身売りするなんてことはさすがにプライドが許さなかったし、かといって15年先まで見据えて自分希望に添うwin-win案件をさがすなんてことは大学入学時には考えることができず、見送っていた。3年生ぐらいで地元に戻ってもいいかななんて思って地元の県のもの申請してみたが、県外大学生×中途採用×自治医大合格辞退(←主にこれのせいだろう)のためか、通らなかった。

親はあんなやつだが、息子になんの援助もしていないことに負い目があるのか、所得証明書なんかは用意してくれる。それには地味だが大いに助かっている。帰省して自分で取りに行くのは大変だし、なにより費用がかさむ。あ、親は帰省すると5000円ぐらいお小遣いをくれるが、それでは交通費ですでに赤字だ。



大学同級生は、平均としてお育ちが良い。初心者マークつけた新車レクサスSUVとか案外よくみる。とはい大学生活していく分には今の自分のカツカツ具合でもそんなに問題はでていない。さすがに彼らと遊びに行ったりすると諭吉さんがポンポンとんでいくから付き合いきれないが、幸か不幸か自分はどちらかといえばひきこもりタイプネット回線パソコンさえあれば満足していられ人間趣味に金がかかるなんてこともなく、同級生はつきあいの悪いやつとは思われているとは思うが、まあそれぐらいの認識しかされていないと思う。ついでだから言わせてもらえば、執拗に昼ご飯誘うのやめてくれ家計破綻するわ。



とまあ自分はこんな感じで生活している。朝昼晩ほとんど自炊なのにもかかわらずエンゲル係数は80%超えていると思うが、PCタブレットも所持できているし、ほかに欲しいものなんかなく、現在のところ生活していてとくに不自由を感じたことはない。

しかし同時に、自分のような生活ができるのは限られた一部の人間だと思うし、1000万を超える借金を背負ってもそれほど心配せずいられるのは医学部という特殊環境いるからだとも思う。そんな自分でも、留年したら奨学金がとまってすべてが詰むことはひしひしと感じているから、進級判定はつねにふるえるほど怖いし国家試験も怖い。他学部だったらそこから就活なんて大波乱がさらに控えているんだろうから、それには自分でも耐えられる自信はない。うつ再発しそう、むり。



妹たちは自分とはちょっと年が離れているから、まだ高校生とかそんなもんだ。やつらは自分なんかよりはずっとできはいいが、とくに下の妹はメンタル豆腐から自分のような奨学金自転車操業をしなければいけないことになったら1週間で精神を病んでからの休学→退学の未来が見えている。しか文系から不確定要素が自分よりも高いときている。元増田をみて、やつらは自分が見放したらこんなかんじになってしまうのかなと改めて思わされた。

兄としては、かわいい妹たちにそんなことはさせられない。当然だ。

しかしだ、いわゆる有名病院のなかでは給料高いっていう虎ノ門とかでもちょっと給料足りなくて選択肢からはずさなくちゃいけなくなるけど、でもそこら辺の市中病院ならもっと高いとこ全然あるし、ワイちゃんの考えているいきたいとこランキング1位の某野戦病院もそんななかのひとつだ。

妹たち、安心して東京に進学していいぞ。応援してる。おまえらがそこら辺でくすぶってるなんて、世界の損失だからな!

コネ内定まで漕ぎつけた

内定辞退するのが気まずくなった

仕事内容はよく知っているのでいいけど、いかんせん年収が低めらしい

悪いが就活は続けるつもりだ。年収がいいところに決まれば辞退せざるを得ない

本当に年収けが問題会社

http://anond.hatelabo.jp/20170420201445

自分就活中だけど判断基準はこんな感じ。

どっちもホワイトとか、エンジニアが優秀という情報は一体どこから仕入れたのか。

ワイ就活生、無計画エントリーした結果、2社からほぼ同時に内定が来てしまった

自慢したいだけと言われるかもしれないが、生まれて初めてanondに書くくらい切実

こういうときってどういう基準で選ぶもんなの

断るのめちゃつらい

なお業界webでどっちもホワイトエンジニアも優秀

社名は出せないが、どちらも数年前〜最近炎上を起こしたことがあるとだけ

プログラマーになればよかったー

プログラミングが出来れば自分の欲しいソフト作れるからなー。

今あるソフトを弄る事だって出来るし。

たとえば今だとマストドンクライアント次々に生まれてるじゃん?

プログラミング出来ないと人が作ってくれたものをただ使うしかないんだよね。

でもそれだと自分ピンポイントで欲しいものが無かったり、セキュリティ的に難があったりする。

あープログラミング出来る様になりたかったー。

IT業界ブラックから就活直前にUターンして別の世界に行ったことを後悔してる。

2017-04-19

就活についてだが、書類審査が通った書類ことごとく自分コピーを作っておらず何が評価されたのかまったく思い出せない…

婚活女の高望みって

http://b.hatena.ne.jp/entry/yutoma233.hatenablog.com/entry/2017/04/18/073000


若い女は男からの申し込みが殺到するため、希望スペックを上げてある程度絞らないと全員相手しきれないから」

と聞いた。

アドバイザーが間に入るような相談所でもそう言われるらしい。



そういう世界なら、そりゃ仕方ないんじゃなかろうか。

年収より人格を見てくれ!ったって、会って人格まで吟味出来る人数はたかが知れてるんだしさ。

就活生が人気企業大学名で足切りするなっつってるよーなもん。

2017-04-18

無職被害者意識

私は現在無職である就職活動をしている。

新卒で入った会社を数ヶ月で辞めた。所謂第二新卒」という括りである

第二“新卒”という呼称は入っているが、新卒ほどの価値はなく、月とスッポンである

就活にも苦労している。




最近ふと思うことがある。無職ニートも含め)の人って、なんか被害者ぶってない?と。

私もきっとそうだった。というかまだそうかもしれない

辞めた会社いかに劣悪な環境で、心身ともに苦しめられて、

嫌な上司がいて…としんみりした顔で話すと、皆「それは辞めて正解だよ」とか

退職できてよかったね」とか言ってくれる。

自分のことをブラック企業被害者ということにしていた。

確かにブラック企業で大変な目にあっていたのは事実だ。

だが、その会社を選んだのは紛れもなく自分自身である

新卒時代もなかなか内定が出なくて、卒業間近に決まり既卒になりたくない・もう就活したくないという

藁をもつかむ思いで入社した会社だ。本当に藁だったが。

内定が出なくてそんなに追い込まれた状況を作ったのも自分自身だ。

今の時代会社レビューを見れるサイトなんて沢山あるし、調べれば回避できたことを

就活がしたくないという思いから怠ったのも自分自身だ。




ツイッターとかで、就職できずに既卒になった人の意見を見ると、就活システム企業文句を言っている。

確かに新卒一括採用問題視されている部分もあるし、実際の内容と違う求人情報を載せる企業は完全な悪だ。

でもそういう箇所に突っ込みを入れるのって、なんか、どうなんだろう。

『国のせいで就職ができません』みたいな。

労働条件に関しては少しずつではあるが改善されてきているように見えてるが、

就活システムに関しては当分このままだろう。

あと自分のことを「コミュ障」「人見知り」「クズ」とやたら卑下している。

自分欠点自覚しています。そのせいで就職ができません』という言い訳に見えてくる。

いや実際にそうなのかは知らないけど。思い返せば自分がそうだった。

ブラックで働いていた」ということで退職したことも無職であることも正当化しようとしていた。




何が言いたいのかよくわからなくなったが、自分含め被害者意識のある無職

本当に何かの「被害者であることは間違ってはいないと思う。

だってそう言っている人には「大変だったね」「もっと簡単就職できるようになればいいのにね」と

共感してあげることができる。仲間だし。

でも被害者からといって何か許されることがあるわけではない。

世の中には働かなければいけない決まりがある。職に就く必要がある。

お金を稼いで納税する義務がある。

大多数の人は就活を経て会社に勤めている。そしてそれが常識になっている。

就活している人は働きたいという意志をしっかり持っている。

なんとかしてこの制度を変えていく気概がないなら、

クソみたいな慣習を受け入れて頑張るしかないんだ。

からプログラマになった若者たち

お前らが大学で何も学ばずに社会に出てゴミのように磨り潰されても、俺は痛くない。

貴重な新卒既卒チケットを消費して名前だけのブランド企業入社して、さあこれで一生安泰だと思い込むことだ。

お前らは高いカネを払い、駅前留学し、健康食品を食い、フィットネスに通い、さらにはマンションまで買うだろう。

そしてたまたまぼーっと見ていたテレビとかツイッターで、自分会社経営ヤバイことに気付く。

再び就活を試みるもスキルゼロ。人脈もゼロ。元プログラマと言うだけで、はいはいITドカタねと差別される。

破れかぶれになって、タダでいいから雇ってくれと言っても、誰もお前を欲しがったりはしない。

会社が言うままに窓際に異動し、会社が言うままに関連会社に出向させられ、そして退職勧告

貯金ゼロどころかローンという名の借金にまみれていて救いようもない。全てお前の自業自得自己責任だ。

大学ガリ勉馬鹿にしてウェーイ!していたお前らは同窓会に出席し、目を皿のようにして自分より可哀想な奴を探すが誰もいない。

当たり前だ。

皆お前より勉強し、皆お前より読書し、人生の勝者となるべく思考してきたのだ。

お前はむしろ哀れみの視線の中にいることにいまさら気付き、飲み代を払うのも忘れ逃げ去ることしかできない。

ふと思い付いて元カノ電話するもストーカー扱いされ、腕っぷしの強い彼氏警察に突きだされる。

うろたえたお前は何も弁解できず、留置所にぶちこまれ臭い飯を食う。

あれもこれも全てはプログラマという職のせい……敗者の思考……沼にはまっている。首まで……

因果応報

就活辛い、人生をやめるか否か

人生やめた方が楽な気がしてきた

まだ迷ってる

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん