「就活」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 就活とは

2016-06-28

婚活パーティ行ってきたけど死にたい

俺が行ってきた婚活パーティは、漫画喫茶ブースのような所で男女1対1で5分位話す、というセッションを人数分(10人ほど)繰り返すというものだ。

セッション終了後、第一希望から第三希望の女の番号を配布されたタブレット入力し、もし女も自分希望してたら晴れてカップル成立、となる。




これがすげーキツい。




まずブスしか来ない。

俺は婚活パーティに5回行ったがまあブスしか来ない。

例外はない。




ブスがいる。次のブースに行く。ブスがいる。次のブースに行く。ブスがいる。次の・・・




仕方ないからマシなブスに「めっちゃタイプ!こんな人来ると思わなかった!」とかそういう風に言うわけ。

これが案外消耗する。

嘘をつくっていうのはMP消費激しい。

この辺就活に近いのかもしれない。




男もしょうもないヤツしかきてないから、自分の第一希望は通る。

カップル成立、となると会場から二人で出て行ってあとはご自由に、となるわけだが基本的に飯とかカフェに行く流れになる。




ブスと食う飯はマズい。

ブスでも一応セックスはしたいから、ここでも頑張って話を盛り上げる。

やはり初日セックスはできないから次回のデートに持ち越し、となる。




今3件のデートの予定が溜まっている。

俺は何をやっているんだ・・・という気持ちしか無い。




かといってどうすればいいのかもわからない。



もっと可愛いしかこない婚活パーティはないのか・・・

2016-06-27

彼女気持ち

ここ数年2人で食事に行く、女友達がいました。

私は彼女気持ちが知りたくて、この文章を書きました。

の子と知り合ったのは大学3年生の学部での交流会でした。私は一目惚れしました。

就活を終えた4年生の夏思い切って連絡先を聞き、映画に誘いました。

しかしその後、2人で遊ぶ機会をなかなか作ることが出来ず2回目のお出かけは卒業式の後になりました。

その時ライブに行ったのですが、私の好み(EDM)が強すぎたライブだったため、彼女は楽しそうに見えず失敗したと後悔しました。

社会人初めての夏、思いつきで彼女食事に誘いました。返事があれば御の字と思っていたら、食事約束を取り付けることができました。

その食事楽しい時間を過ごし、次の約束も出来ました。私はその時告白しようと決めました。

10月頃の4回目のお出かけ、私はふられました。

しかし、しつこい私は年明けまた彼女食事に誘いました。無視されると思っていたら、また食事に行くことが出来ました。

年初に2回、2人で食事に行きました。

GWの頃、また食事に誘うと5月は忙しいと一蹴されました。

6月食事に誘うと、「彼氏が出来たので友人としてなら、食事に行ってもいい」と返事がありました。

私も最近恋人ができてこの子への思いも薄れたのですが、彼女が私にどんな気持ちを抱いていたのか。

猛烈に知りたいです。

就活してる?

僕はしてない。

やる気ない。

このまま死ぬ

就活とご縁

一番最初に行った御社説明会で言われなかったら、その後のどの会社見るとき自己資本比率なんて見なかっただろうなって思った。

最終的にその御社にはご縁をいただけなかったが、そういう知識を得た面では最良のご縁を結べたように一方的に感じている。

その流れで財務キャッシュフロー確認したりするなど、有価証券報告書の読み方も少し勉強しました。

最初は土日休みがいい!残業したくない!!お給料は多いほうがいいな♡なんていう、見える部分にしか目が向いてなかったけど、世の中にはもっとたくさん検討しなければいけないことがあるんだなという大変大きな学びを得たので、就活自体に悪い印象を抱いてはいません。

ただ、地方貧乏学生的には、説明会選考会の行われる大都市に足を運ぶこと自体負担になっているので、その辺なんとかならないのかな。

21世紀になってまだ我々は対面のコミュニケーションしか見出せないものがあると信じているのかもしれないとまた別の感慨を抱いたりもする。

大都市中心に就活を行い、その過程で今まで足の遠かった大都市交通事情バス電車接続などを把握することができたので、こちらも今後の生活に役立つように思う。

機会がなければ知らなかったことまみれなので、本当に、就活自体害悪ではないはずなんだと、それだけは強く思う。

2016-06-26

来年就活だけど、夢中になれるものが見つからなくて死にたい

子供のころから、良い大学に入って大企業に努めるのが幸せロールモデルだって思ってきた。

大学受験とき、「実際人生学歴企業だけじゃないっしょww」とか言いながらも、やっぱり頑張って勉強して私大の雄と言われる大学入学した。

だけど、大学入ってみて、自分が夢中になれる勉強なんてどこにもなかった。

マーケティングだってプログラミングだって、いま流行りのデータサイエンスだって、どれも手をつけたし、今も続いてるものはあるけど、それが楽しいってわけじゃない。

ただ、大学で用意された知識・技術の中で将来性がありそうだからってだけで選んだ。

入学してから自分が夢中になれるものを探してきたけど、どれも楽しくないんだよ。



来年から就活って言ったけど、今年の6月から18卒向けの就活サイトも公開されて、実際にはもう始まってる。

高給取りのコンサル商社マスコミは人気だ。

俺もコンサル希望してる。

理由は、大学受験ときと変わってない。

結局、これっていうものがないから、高学歴高収入っていうそこそこの一般家庭に与えられたお決まりのレールの上の人生抗うしかないんだよな。

大企業に入った先に幸せが待ってる約束されているわけじゃないことは、大学生活を通してわかってるのにさ。

夢中になれることのない毎日なんて虚無感しかないんだ。

今の自分に、一日の大半を捧げなくてはいけない仕事に夢中になれる自信なんてない。

まらなかったら、転職すれば良いとか言うけど、そのトライアンドエラーみたいなことを続けたって夢中になれる仕事出会える保証なんてないだろ。


社会の諸先輩方、教えてくれ。

いま、夢中になれるほどの仕事に就いているのか?

幸せだとしたら、その要因は何なんだ。

どうしたら、夢中になれたんだ。

幸せはいったいどこにあるんだ。

不正をして内定を貰った知り合いが腹立つ

大手物流企業の方へ 17年卒の就活生です

おかしいと思わないか

私は真面目にWEBテストを受けて、面接に挑んだ

面接で落とされたのはまあ仕方がない

でもWEBテスト他人に代わりに受験してもらった人が内定を得ている

見えないから分からないだろけど、なぜそのような人が受かる?不正する人に内定を出す?

あなた企業にはそうやって不正受験をして内定を貰ってる人がもしかすると他にもたくさんいると思う

そんな新入社員入社後何されても知りませんよ

http://anond.hatelabo.jp/20160618211423

死なないで



とりあえず今は休んで

元気になったら読んで



就活がすべてじゃない

人生生きていけなくなるって不安もあるかもしれない

だけど、そんなことはない



すぐに就職しなくたって、死ぬことはない

生きよう



例えば死ぬ前に何をしたい?

世界一周とかしたくない?



たとえばなんだけど、であったら、

今の就職は見送って、とりあえずバイトでもなんでもずがーっとして、

金貯めて、それで世界旅行してから死んだら良くない?



つらいのはわかる。

そのつらさを本当に君の身になってわかることはできないけれど、

つらいこと自体はわかる。



から、ここで終わらないで。



「あきらめたらそこで試合終了」



なんてことを言うつもりはない。

人生はそんな短いタイムリミットのある場所じゃない。




「あきらめたらそこで試合開始」




どっちかっていうと、そんな感じだと思うんだよ。

あきらめたなら、一度すっかり忘れよう。気持ちリセットしよう。難しいかもしれないけれど。

一歩離れて、違う価値観の軸で考えてみよ。もしくは、考えすぎるなら、とりあえず歩いたり、ゲームしたりするか、わからないけど、

気分転換になることしよう。

一度本気で取り組んで、絶望して、あきらめて、疲れて休んで力が抜けて、そこから本当にはじまることってあると思うんだ。



ぼくは君と仕事がしたいと思うよ。

だって世の中の問題点を痛切にわかってるんだもの。身をもって。

そこまで世の中の問題点体感したのなら、あとはそれをどう変えていけるか、一緒に取り組みたいよ。

そこまで問題意識を感じれるのは、強みだと思う。



今の経験があって、今はつらいだろうけど、これを乗り越えたらきっとさ、

一歩離れて見れるようになったらきっとさ、きっとこの経験は君の最大の強みになると思うんだよ。



あきらめてもいい、あきらめなくてもいい。

どっちでもいい。ただ、死なないでくれ。



今は、就職するためにできることじゃなくて、死なないためにできることをしてちょうだい。



僕は待ってる

世の中を変えていけるのは、いつだって世の中に死ぬほど問題を感じてるやつだ。



そんな大げさなことでなくても、

君の経験が、誰か他の一人の命を救うことになることだってあるんだ。

今の君の経験を語ってくれるだけで、救われる人もでてくるよ。



絶望しながらでいい、堕落しながらでいい、疲れながらでいい。

なんとか生き抜いてくれ。




ここに言葉を連ねるだけで、君のそばにいて寄り添えないことがとても残念。

だけど、それは地理的なことでしかない。



君のそばに、寄り添っている人はたくさんいるよ。



良く休んでね。

2016-06-25

就活する気なくなった日本死ね

話が進んでいくと応募要項と実際の待遇が違う職場と、実際の待遇について聞き出そうとするとそこで閉店ガラガラになる職場しかない国で就活なんてやってられるか。

経営者尻尾フリフリで労働者なんて歯車どころか使い捨てのネジぐらいにしか思ってねえじゃねえか。

こんなんボイコットだよ俺はこんなラットゲームはもう降りた。

親だまくらかしてスネかじって追い出されたら自殺するわ。

あばよ日本労働者不足はせいぜい移民で補いな

2016-06-24

http://anond.hatelabo.jp/20160618211423

こんなに辛さを感じている人に、今あえて辛い言葉を投げかける人の気が知れない。

仕事が決まらない。頑張ってるのに落とされ続ける。辛いよね。

周りはどんどん内定を貰う。わたしけがリクルートスーツを着て歩き回る。苦しいよね。惨めになるよね。

ひとつだけ伝えたい。

6月までに内定を持っていない学生の将来は暗い」という周りの大人たちは、就活を知りません。

就活どころか、社会企業を知らないんです。もしかしなくとも、就活生以上に。

世界シェアNO1を誇る製品を作っているメーカー社会絶対不可欠な超ホワイトBtoB企業、そういった会社が、冬過ぎまで採用をしています

理由認知度が低かったり、あまりニッチな分野だったり。本当です。苦しんでるんです。

学生に知られていない、イメージが伝わってない、学生に見向きもされない、と人事さんは悩んでいます

今とても辛いと思う。死にたいと思うほど、辛いんだよね。

でも落ち着いてからでいいから、ナビサイト企業ホームページを眺めてみて。

就職支援会社マイナビとかリクナビとか)の合説で、誰も座ってないようなブースに行ってみて。

説明会が終わった後、人事さんにお話してみて。何話していいかからないなら、感想とか、今の悩みを伝えるだけでいいよ。

全員がそうとは限らないけど、今の時期に悩みを聞いてくれる人事さんは多いと思う。

だって人事さんも辛いから。少しでも自分会社に合う子を探したいから、話したいんだよ。

6月までに内定を持っていない学生の将来は暗い」なんていう周りの大人が勤める会社より、良い企業に入れるかもしれないよ。

ほんとだよ。まだ、たくさん残ってるよ。

就活関係お仕事をしている社会人から余計なお世話でした。

anond:20160624152309

就職さえなければ安泰なのにな。

まあそれはどの世代も同じか。

やはり就活死ぬしか

EU離脱確定のついでに

耳が痛くなるほど今日EU離脱の話で持ち切りだ。

だがしかし、これは英国問題ではなく日本関係する風評被害を喰らったような事態である



これにより日本株価の急激な暴落が発生。リーマンショック以来の世界恐慌らしい。

心配されるとしたら就職難が増えることである

自分現在学生ではあるが、売り手市場となった就活現場にこれが上乗せされるとなると、成績優秀者及び学歴レベルが高い者だけが生き残る社会になるのかもしれない。



こういった危機感を持っただけでは危ういが、それよりも心配になるのは特に就職率が高いことを公言していた大学であろう。

中小零細企業がどこまで生存できるのか分からないが、今後企業自体の存続危機も見込まれるはずだ。

採用基準ベースとされていた大卒、そしてその大卒の大半が大学キャリアセンターなどを利用して就活していたに違いない。



もし今後本格的に就職難で売り手から買い手市場へと変化してしまったら、困るのは学生などの若い人材である

昔のように資格がなくても働けるわけでもなく、実力+有力な資格必要とされるだろう。

そこから考えるとすれば、日本では中学生高校生の進路先として普通科学校ではなく、高専のような職業に直結したカリキュラムに基づいた教育に流れてもおかしくない。



将来的には学校の授業で早い段階から自分人生設計について考えさせるようになり、その職に就くための具体的な教育が徹底されると予想できる。

これは悪いことではなく、これまでに行わなかったツケによる改善の機会であると思う。

2016-06-23

就活していて不自由を感じた話

エリア職」って書いてあったかエントリーして説明会参加した。

そしたら、「全国海外転勤が出来る事が前提」と言われた。話が違う。

こっちだって長く働きたいよ!結婚して出産した後も働きたいよ!でもさ、男女全国転勤って別居覚悟だし地元にいる親の介護も考えないといけないのに勤務地限定採用少ないし妥協して転勤ある職種就いてもどこに飛ばされるか分からずビクビクしながら働いて夫と勤務地離れたら辞めることも考えないといけないし結局、長く働くのって難しくないですか?

女性社会進出」なんて言ってるけど結局、「仕事or家庭」選ばされるじゃねーか!共働きとか難しいじゃん!という愚痴

女性社会進出」「ワーク・ライフバランス」って言うなら「どこで働くか」の選び方も自由にして欲しい…。せめて、「結婚した後に夫婦の勤務地へ異動できる制度」というものが確実にある状態になってほしい。そう思いながら就活してる。「彼氏諦めるか正社員諦めるか」なんかで悩むのおかしいと思う。

結局、女のキャリアって「結婚しない総合職」「狭き門一般職」「派遣社員」のどれかだよね。

ましてや男性は全国転勤の一択しかないのが現状。男性だってさまざまな事情があると思うのに。「男がバリバリ働いて全国飛び回って女や子どもが付いて行く」というのが当たり前でいいのかな…。女が全国飛び回って男や子どもが付いて行く家族が当たり前のようにいてもいいと思う。

「多様な働き方」なんて全然出来ないじゃん!

就職活動していて本当にそう思った。もうこれ「働き蜂になってくれ。なれない奴は死ね」って言ってるようなもんじゃん…。

仕事と家庭なんて両立出来ないのは分かってるけど諦めたくない。

彼氏学歴年収結婚や付き合いを諦める事はしたくないし私の勤務地のせいで彼氏もしくは旦那に「仕事辞めて」なんて言いたくないし私も言われて会社を辞めたくない。別居なんて単身赴任なんてもっと嫌。私も親が別居していて寂しかたから。

全然金がかからないまま就活大学生活を終えようとしている

全然金を使わないまま大学生活を終えようとしている。

一昨日、ようやく内定が出た。地元の有名企業の子会社

両親も祖父母もきょうだいも喜んでくれている。

一志望なのでようやく胸のつかえがとれたというか、とにかく金を使わずに済んでよかった。

自慢させてくれ。自慢させてほしい。




就活にかかった費用

スーツ5点セット(ジャケットシャツスカートパンプスかばんとおまけでストッキング) 20000円。開店セールで安かった。

履歴書 約1000円 書き損じで何パックか買ったがよくわかってない。

履歴書郵送費 約2000円 たぶんそれくらいだろう。

化粧品 3000円 就活用に買い足したのはコンシーラーくらい。

で諸経費足しても4万はかかってないんじゃないだろうか。

あ~~~!!!!嬉しい~~~!!!!!!!!!

世の中の「東京とか大阪就活で行くとお金かかるよねぇ~…」的な話をしてる就活生が気の毒なくらいお金がかかってねえ~~!!!!!

親にも迷惑をかけてねえ~~~!!!!!!

地元企業に狙いを定めてたから移動費もゼロ

面接とか説明会の時は大学原付を止めて企業まで運動がてら何キロも歩いてたのでなんか健康にもなった。

ハッピ~~~~!!!!!!

なんか痩せたぜ~~~!!!!!!

ちなみに就活中も週3,4でバイトしてた。



元来私はドケチというか、家が貧乏だったので金使わんでいいだろってとこにはとことん金を使っていない。

塾にも通ったことがないし、大学地元国立一本狙いで通った。

大学学費授業料免除の利用でこの4年間1円も払ってない。

奨学金も借りていない。前撮りはしたけど成人式も行ってない。

母は「学校必要ことないくらでも出してあげたい」と言ってくれたがそんな無理はさせたくなかった。

しろ大学生にもなったのだからバイト家計を支えたかったし、実家住まいなので月に3万は家にお金を入れられていた。

サークルは金と時間無駄なので入ってない。

学業バイト、あと趣味同人活動で充実してた。


ああ嬉しい。

就活も終わったか祖父母の家に頻繁に顔も出せるし、卒論も書ける。

家のローンも返し終わったし、母も体が弱いながら無理やり続けていたパートを減らせるだろう。

これから親孝行スタートだ。

自慢させてほしい。

大学友達はみんな今アップアップしてる。

「遊びほうけて単位落として成績悪くて就活バイト辞めたし金も溜まってなくて、就職できない。ストレスで食べちゃう、つらぃ」じゃないわ。自業自得やがな。

とも言えないので何にも言えないが、私は今内心エレクトリカルパレードだ。

何も考えずになんとなくで奨学金借りて遊んで授業フケて単位落として何がしたいんだお前らは。

面接頑張った飲み!内定ほしいゎらwじゃねーぶっとばすぞ!!

こうして言うと絶対

サークル入ってなかったの?大学生満喫できてないやんwオールとかしたことないの?ww」的なことを言ってくる奴がいるのでおおっぴらに言えないのでここに書くが、

興味のあった分野の勉強ができて、友達もできて、自分趣味もできて何がダメなんだよ。

満足しかないよ。



まあみろーーーーーーーッ!!!!!!私は就活終了まで我慢してた焼肉に行くぜ~~~~っ!!!!!!

あとは学生の本分を全うして、資格勉強でも始めるぜ~~~!!!!あばよバカ学生共~~!!!!!!!!!!!

自慢 おわり

[]

階段スマホをいじってるやつにぶつかって、そいつが転落して死んでも無罪になる。慰謝料などの請求も一切されない。

逆に、ぶつかったこっちが怪我した場合は、多額の慰謝料請求できる。



横向いて歩いててぶつかってくるやつは殴ってもよい。



電車に飛び込んで、ダイヤを乱したやつは死刑。なお、鉄道会社への賠償金だけでなく、乗客全員に賠償しなければならない。

相場は1000円~100万円。ただ乗ってただけなら1000円、会社遅刻したなら給料分+α、受験就活面接場合は30万程度を請求される。

センター試験の日はおとなしくしてないと、末代になっても返せないほどの借金を背負うことになる。



痴漢冤罪無期懲役、または死刑

痴漢と間違えられた方は人生を棒に振るわけで、冤罪を仕掛けた方は殺人並みに罪が重い。痴漢の比ではない。

痴漢冤罪保護のため、男性専用車両を早く作ってほしい。



電車うんこ漏らしは無罪

というか気づかないフリをしてやってくれ。ドアが開いたらみんな横にどいて、そいつが早くトイレに行けるようにしてやってくれ。

酔っ払いゲロ吐きは殴り倒してやってもよい。



トイレを借りる際のビル不法侵入緊急時場合のみ無罪

まり気軽に使われると、緊急時に使えないかもしれないので、自重しましょう。



車間距離を詰めてくる車には安全確保のため、急ブレーキをかけて止まりましょう。

ぶつけられたら、相場の10倍の慰謝料損害賠償請求できる。



タバコポイ捨てをするやつは殴って川に捨ててもよい。

溝に捨てられたタバコの気分を味わわせてやればよいのです。

2016-06-22

新卒正社員になれないと誰も助けてくれない。

新卒正社員になれないと誰も助けてくれない。

「俺ですら正社員になれたのだからお前もなれるはず。まず就活書類の書き方は~、ハロワ相談窓口は~、みんああなたを助けたいと思っている」

とかマッチョイズムというより単なるテンプレアドバイス精神論が始まる。

具体的な職場は?賃金は?説明会は?

助けてるフリなんていらねえんだよ。

行政相談窓口の「適職にこだわらなくて大丈夫ですよ(とにかく低賃金人手不足介護とび職運転手あたりで働けや)」みたいなクソアドバイスと変わんねえから

死ね

理由のない備忘録 2

自分が考えていたネタのどちらかをここに納めようと思ったが、そのうちの一つだけ愚痴らせてもらう。



まだ大学生という身分ではあるのだが、大学自体に行くことそのものを疑問に感じながらも結局のところ親が主導権を握っていることをいつも思ってる。

今日はそんなことを書き留めたい訳ではない。



自分20代であるものの、「いつまでも絶えない30~50代くらいが想像する若者レッテルは何故生まれしまうのか」を最近無駄に考えていた。

特に見ているとしたら大学内の学生になるだろう。

しかし、「若者」とはいってもどこぞの綺麗な表紙で飾られているような清楚な若者ばかりではないのだ。



喋りや風貌からして融通の利く有能そうな奴もいれば、明らかに口だけは達者で具体的な中身がボロカスみたいな奴だっている。

そこで自分が見ている部分では、性格が合わなさそうな相手だとしてもどのような意見を持っているのかを確認している。

今の就活状況は某アニメーション映像みたく、グループディスカッションを行いながら共同で作り上げることが多くなっているかもしれない。

自分も何回かやってみたが、正直言って他力本願他人に頼り、その内容をまるで自分がやったように自己満足している状況しかなかったように思える。



そういった経験から感じたのは、「若い人で限定した場合集団の中で使えそうな駒がいれば、そいつに全て人任せにして得た利益を同じく貰おうとしている」という考察に至った。

何故若い人がマスコミによってあたかも中身のない無能馬鹿みたいにされているのかがなんとなく理解してきたのだ。

若者馬鹿だと玩具にされる→あまり具体的なプロセスまで組み立てる思考を停止させている→そのことから現実問題に置き換えると、できそうな奴に全て用件を投げ捨てて楽をしている」ということであるのかもしれない。



これはあくま自分がそういった人物としか当たらなかった運の悪さなのかもしれない。

だが、もしこれが1つの講義として成り立つのであれば、日本教育先進国の中で遅れていると言われたらその意見同意するだろう。

大学自体がこういった双方で行う講義積極的に盛り込むのであれば、学生側がただの談笑するレベルで進むようなことは時間と金無駄だ。

前期でもグループワークの授業を取ることになったが、選考の仕方がコンピューターで分けただけという馬鹿馬鹿しい話だったし、志望動機は長々と打ち込めずたった1コースごとに3,4行程度だけというこの始末。

そう思うと教員はそこまで学生を見る暇もないし、説教反省させるような態度を取るようであれば、そのようなリスクを生まないよう選考することが一番の回避策だったはず。



こうなるとバブルの時に大学を作り過ぎてしまったツケがだんだん悪化しているのかもしれない。

学歴として早慶クラス学士博士を取得したとしても、Fランク大学教授としていること自体意味があるのか。

そもそも研究機関である大学なのに特に文系学部に関しては研究成果が公開されないのだろうか。

しかも、そういったことは学祭の時だけに公表しているという。


個人的意見としては、大学として本当に機能しているのは理系学部と十分な研究費用材料存在する上位の大学であると思う。

そして、一番の問題として進学することが当たり前の世の中で、何故小さなから勉強以外で自信の持てる個性を身につけさせないのかということである

日本同調集団社会であること自体変わらない。欧米欧州のような確立されたシステムの中で自らのキャリア構造若いうちから立てられるチャンスが存在する。



しかし、今の日本子供を産んだ時点からレースが始まっている。それは「受験である

小学校からまり幼稚園ではしつけや漢字を読ませるなどのことを徹底している。

このことから子供たちにとってはそれが当たり前の日常ではあるが、逆に親はどういったものを彼らに与え、何を見せているのだろうか。

最近朝のニュース番組を見ていたら、親がある日本古来の物語の一部分を子供に向かって言うと、残りの部分をスラスラと答えていた描写があった。

他にも子供偉人の本を読んで楽しいと感じていた。



日本では教育施設機関に行かせることが中学まで義務付けられている。

そして最終的な目標受験とされている世の中で、学校に対して縋っている、甘えているのかもしれない。

学校に行けばやりたいことが見つかるのであれば、子供がが成人になるまでに彼らのやりがいが感じられる選択肢を助言することも一つの教えではないのか。



神経質な感じではあるが、自分としては金と空気を読む力さえあれば生きていけるのならそうしたい。

ただ、創造性や発展させる力に関する教育学習が欠けていると思う。

学歴、経歴だけの外見だけではなく、その人間本質証明できる機会が増えればいいなと感じている。

2016-06-21

就活終わったし趣味アプリ開発とかWEBサービス開発やりたい

が、何から始めたら良いのかはわからない。

現状はC言語とかを少しかじった程度。

MicrosoftAzureとか、あこがれあるけど、具体的になんなのかとか、どうやればそれを扱えるレベルになるのかがわから

からやれば良いのだろうか

歩きながら電話できる人が世の中にいっぱいいてすごい。

ただ外からかけるだけでも聞き取りづらいから駅や繁華街や車の多い道のそばは無理でかなり場所を選ぶのに、歩いてたら静かな場所でも風の音で全然聴き取れなくなるんだけど。

就活してたとき内定通知の電話がかかってきたのが駅のホームで、テンパってパニックになった上に聞き取れなさ過ぎて危うく内定辞退するところだったかホント怖い。

いつでもかかってきたら電話に出るのが当たり前みたいな仕事はきっと俺にはできないだろうな。

就職活動を終えて。

就活が失敗して死にたい

と言ってる人がいると聞いて、

少し考えてみたことを書いてみます

ちなみに大学4回生就活生です。

6月半ばに第一志望の会社内定を頂いたところです。


私の本命企業経団連には関わっていなかったので1月から第1時期の選考スタートしておりました。

もちろん私はみんなと同じように3月から就職活動を本格的に始めていたので、今の会社出会った時は第三時期の選考スタートしていました。4月から選考が始まって、6月の半ばついこの間に最終選考合格しました。

まるで勝ち組のようなストーリーですが、

私は特に意識高い系ではないので就職活動にそこまでやる気もなく、かといって働きたくなーい就活ヤダヤダーなわけでもなく、みんながしてるからしよーというお気楽な感じで受けておりました。

ただむやみやたらに受けるのは時間お金無駄だと思ったので、

というか単にめんどくさかったので

本気で興味がある業界

本気で働きたいと思える会社しか

受けませんでした。

エントリーしたのは10社くらいで、

ESで落ちたのが1社、

2次選考で落ちたのが2社、

日程がかぶった等で途中で選考を辞退したのが3社、

最終まで進み内定を頂いたのが4社

ですね。

お祈りメールにはそれはそれは落ち込みましたが、でも本気で心の底からそこの会社に入ってその仕事がしたかったのかと自分に問うたらそうでもなかったり、、という感じでした。

第一希望には受かったのでオールオッケーです。

自慢がしたいのではありません。


何が言いたいのかというと、

こんなことで死なないでください。

就職活動しんどいことばっかりですが、ただの人生の一部ですよ。

そして受験じゃないから失敗とか成功とかないと思います

私は落ちた時も自分が悪いだなんて思ったことなかったです。

だってちゃんと自己分析もしたし企業分析もしたもん。

それで落ちたなら、あーこの会社と縁がなかったんだなー

しろ私と相性が悪いなんて残念だな、とさえ思ってました。

高飛車に生きてます

傷つかなくていいかオススメです。


1つでも内定があったら成功なんですか?

勝ち組なんですか?

大成功勝ち組は、本気で自分が働きたいところから内定を頂いて、いざ入社してみても自分想像通りもしくはそれ以上にやりがいのある仕事で、大変だけれど仕事楽しい!!と思えて初めて成功者だと思います

私たち就活生は成功失敗の判断領域には達していないですよ。

から死にたくなる必要はありません。


死にたくなるほど頑張ってるんですよね。

努力方向性が少しだけ違うところを向いているのかもしれません。

もう少し自分に目を向けてみて下さい。

内定さえもらえればどこでもいい、と思ってたらどこからも受からないです。

絶対そうです。

自分が働いてるはイメージが持てるところを受けてください。

絶対成功します。

そしてもっと真剣

過去自分を見つめ直して、

未来自分を見据えてください。

何もすごい経験なんてなくても私は受かりました。

サークルも入ってないしゼミ研究もしてないし留学も行ってないしインターンシップも行ってません。

面接で話したのはアルバイトのことくらいです。

自分の生きた言葉で喋れたら経験はなんでもいいと思います

自分のことだけ考えてたら受かりますよ。

落ち込んでもいいですが、やけくそになったらだめです。



まとまらなくてすみません



でも就職活動で死にたくなる人がいるのは悲しいです。


こんなことで死なないでください。

ガチ人生かかってる重要な時期ですが、暗い気持ちでやっても何もうまくいきません。

あと人のせいにしてもうまくいきません。

選考に落ちたとしてもあなたは悪くないし経団連も悪くないです。


絶対絶対絶対こんなに世の中に会社があるんだからあなたが行きたいと思えて、あなた必要としてる会社があります

絶対あります

死ぬくらいなら就活やめてワーホリにでも行ってください。

誰でも行けますよ。

とにかく死ぬ必要はありません!!

まだ20代前半でしょ?

人生から始まるんですよ、

目の前の就活だけじゃなくて人生規模で物事を考えてみて下さい!


ちなみに私は大学受験、失敗しました。

死にたくもなりました。

本当に飛び降りようとしようと頭の中で考えてめんどくさくなってやめました。

そしてそんな無駄なことであと80年くらいの命粗末にできねえと思って今生きてます

一緒に100歳まで生きましょう



長ったらしい駄文失礼しました。。。

2016-06-20

何がよくて何が悪いのか全くわからない

彼女喧嘩したけど、何が悪いのか全くわからない。

プライベートな一件なので詳細は話せないが、本当に自分発達障害なのではないか喧嘩する度に思う。

もう面倒なので恋愛したくねえわクソ。

世の中みんなクソくらえ。

発達障害なんてやってられっか。

就活なんてやってられっか。

苦学生なんてやってられっか。もうしんどいわ。

なんで縛られるのだ。面倒だわ。かんべんしてくれ。

就活は糞だけどさ

就活は働くための能力もない、今まで学業に専念してきた(それか学業もせずにダラダラ過ごしてきた)人間を大量に採用して、一から育ててくれるありがたい制度でもあるんだよなぁ。

ほとんどの人は食いっぱぐれないための技術資産を持ってるわけでもないし、徒党を組んで生きていくためのコミュニケーション能力やつながりも持ててないしで、はっきり言って無能なんだよね。

学生の内なんて、そりゃ自分に伸びしろがあると思うだろうし実際伸びしろはあるけど、若いころにその生きていくための何かを築くための伸びしろを伸ばしているわけでもない。

けっきょく大多数の人たちは無能か元無能で、就活という仕組みを通して育ててもらったって面もあるんだろ。

その人の先の人生を生きていくために就活に救われている人が大多数なんだよ。

就活はそういう無能たちのための一発逆転、一発救済のためのシステムから、あぶれるとつらいだろうね。

今まで何の技術も身につけずに生きるための知識も身につけてこなかった人間が一度そういうラインからあぶれちゃったら不安しょうがないというのはわかる。

まり就活という制度は面倒で理不尽で糞なんだけど、就活によって人並みの生活ができるまで育ててもらった人間が大多数だから就活ってのはなくならんのだよ。

就活を通して人並みの生活を得てるのに就活批判してる人は、やっぱズルいよって思っちゃう。そういうレールに乗っかってきた側じゃんって。あぶれた無能差し置いて無能から脱却した側だよ。

就活という制度を無くすためには、もっと若いうちから働いたりインターンでこき使われたり何なりして、若いうちから生きていくためのコネ技術を築き上げる仕組みを作るしかないだろうね。

まぁ俺自身就活からあぶれて別のところで育ててもらった無能なんだけど、俺もレールに乗って生きるのは楽だと思うしそうしたかった。

レールからはずれても何とかいきていけるけど、不安しょうがないよ。生きていくための何かを積み上げるまでは。

Re:就活のせいで自殺するかもしれません http://anond.hatelabo.jp/20160618211423

Re:就活のせいで自殺するかもしれません http://anond.hatelabo.jp/20160618211423


将来無限☆夢⇒現実起業コンサルタント

‏@consultants_jun

就活なんてサークル勧誘と同じで、結局は入ってみなきゃわかんない。 だから、入ってすぐに「全然合わない」と感じることもある。 で、そんなときサークルと同じで、すぐ辞めちゃえばいい。 RT: @takapon_jp https://youtu.be/MScHnZ1uuXQ

起業大袈裟に考えちゃいけない。自分商売する、それだけ。田舎書道教室のおばちゃんだってケバブ売ってるトルコ人だってテキ屋の兄ちゃんだって起業家。君に出来ないはずがない。 堀江貴文@takapon_jpのQ&A https://youtu.be/lt2Z4iomqCc

http://anond.hatelabo.jp/20160618211423

就活しんどくて死にたい方へ

私も就活生です。未だに内定0です。

もついこの前まで「もう内定取れなかったら自殺しちゃおう」って思ってました。

実際にナイフ自分を刺そうとしましたし大阪とあるの川に飛び込もうとして片足を出したこともあります。その時はたまたま電話が鳴って思いとどまったのですが。

でも、どうでもよくなりました。

「もう関西で働けるなら給料そんな無くてもいいし週休二日なら土日祝日で無くてもいいし。どこでもいいや!今年ダメなら来年やればいいや!」って思いました。そう思ってから気持ちがすごくラクです。生きていて楽しいです。

3月よりも前からインターンシップへの応募や合同セミナーの参加、マナー講座といろいろ予習したもののいざ解禁すると、50社以上ES書いても落とされるし筆記試験勉強したおかげかサクサク通過しましたが面接では落とされ…。恐らく30社以上落ちていると思います。笑いたきゃ笑ってください(笑)

6月1週目ぐらいまでは「そこそこの大学通っていてみんなサクサク内定決まっているのに自分未だ内定無くてみんなより劣っている。恥ずかしい。」と思っていました。親にも「内定まだなの?●●ちゃんはあんたより低い大学なのにもう○○(大手生保)から内定貰ってるじゃない」って言われていました。本当に恥ずかしくて前を見て歩けなかったし電車で涙が止まらなくなり過呼吸起こすことも。

でもさ、そんな病み落ちした私にいつも「無理すんなって。」「いつかは決まるよ。」「まぁぱ~っと飲もう。あ、明日からデレステあんたの推しイベントやるで!」と声をかけてくれる人がいるもんなんですよ。

なので飛び込もうとした時も電話切った後、ふと彼氏友達約束、好きなアニメジャニーズタレントライブ、推しキャラSSRを思い出したわけですよ。

「あ~あのゲームの新作出来なくなるから死ねないな。」「今死んだら数週間後のデートいけねーじゃん。」って思ったらどーでもよくなりました。

身の回りの人はお世辞だとしてもわざわざ遊びにいく時間作ってくれているわけですよ。その人達に何も言わないまま約束破るなんて失礼だなって。

それに私の周りってよく見たらアルバイト生活している人とか非正規雇用同士だけど家族仲良く暮らしている人がいるんですよ。どこにそんな保証があるのか知らんが年収低いのに「嫁が無職でも養う!」なんて言う人もいるんだしww(私自分でお金のやりくりをしていたいので働きますが)。

なので「新卒とか大手とかこだわって死ぬ馬鹿馬鹿しいな。プライド親孝行彼氏やダチと激安居酒屋でちびちび酒飲むかなら後者だな。まぁ~バイトでもしてりゃ自分の金は手に入るんだしいっかー。」と思い就活とか怖くなくなりました。

長くなりましたが言いたいことはですね、

①同じような奴がここにもいるよ。

別に今年ダメでも生きてりゃどーにでもなるよ。笑われたら一緒に笑っとけ。というかこの御時世、正社員になったって不安定なんだし。

仕事が全てではない。たった30分のアニメが生きがいになることもある。

特に②を伝えたいです。金融業界なら今から探しなおしてもまだ50社持ち駒作れます。私は「転居を伴う転勤なし 大学から採用実績あり」で絞っても50社まで持ち駒集めましたよ。私も利用しています就活エージェントの力を借りるのもいいと思います選考に関してはもう、「落とせるもんなら落としてみやがれ!セミナー質問しても雰囲気という言葉しか使えないクソ御社め!」という姿勢で臨んでますだって落ちても怖くないもん。(実はこの姿勢面接受けるようになってから通過のお知らせが来るようになりました。)それに、今後も経済が傾く可能だってあるんですしそれで落ちた会社倒産した時は「え?会社潰れてクビになったぐらいで自殺するの?じゃあ死ねば?」って笑い返してやればいいんですよ。なんなら同業他社就職決まったら落ちた会社潰すつもりで挑めばいいと思います

内定も無いくせに偉そうなこと書きましたが、同じ就活生として応援したいし「そんなことぐらいで死ぬとか」って人の気持ちも考えられない想像力の欠如したコメントをしている奴がうざかったので届けばいいなと。

おめーも一度無職になってみろよ。たまたま“運よく”就職できただけの奴が何上から目線で叩いてるんだよ。自分も職を失う瀬戸際にいるくせに。

まぁ、世の中副業している人もいるって事は人間の数だけ仕事はあるってことですよ。ゆっくり就職先決めていきましょう。

世間の皆さん、笑うなら私を笑いなさい、私もこのクソみたいな文章見て笑ってますから

http://anond.hatelabo.jp/20160618211423

2017年卒の者です。私は2015年学部卒で就活体験挫折大学院に進学して今年内定を取ることができました。

学生という立場アドバイスするのは大変恐縮ではありますが、残された時間は多くなく、経団連の人に恨み節を言っても何も変わらないのが世の中というもの経験者の情報を活かして就活を少しでも好転させて欲しいという思いから、いくつか考えられる対策を書いていきたいと思います

面接への意識を変える

就活は限られた面接時間でのパフォーマンスを見るもの。ですが、逆を言えばその時間だけコミュ力のある自分を演じられれば良いのです。

いくらコミュ障でも数十分くらい会話を持たせるのはさほど難しいことではありません。そのために重要なのが「面接は会話」ということを意識することだと思います

http://careerconnection.jp/biz/shukatsu/content_1238.html

上の記事はかなり的を得ていると考えていて、私も学部卒で就活をした時、面接は減点方式テストのようなもので、いか面接に受かるかということばかり考えていました。

減点のないようにミスなく振舞おうとする結果緊張してガチガチになり、この記事就活生の返答をしどろもどろにしたものを口に出しているような状態でした。

ですが本来人と話しをするということは楽しいことのはずです。面接官と「会話をする」ということを意識するだけで緊張もなくなってきますし、会話にも弾みが出てきます

あと、嘘をつくことは必ずしも悪いことではありません。嘘には人を気持ち良くさせるための嘘もあるからです。

たとえばあなた面接官だとして、受けにきた人に「あなた会社は第三志望です」とか言われたらいい気分はしないですよね。

御社は第一志望です」は社交辞令のようなものだと思いますし、それを言うことに罪悪感を感じる必要はありません。

限られた時間の中、面接官を気持ち良くさせる会話ができるかどうかが大切です。

念のため申し上げておくと、これはあなた性格を直せとかそういうことを言っているのではありません。ただ面接というごく数十分の間だけ嘘つきになって、コミュ力を発揮して面接官と「会話」さえすれば面接は通るのです。

ちなみに当方コミュ力がなく(友人も少なく、クラスサークル研究室では総スカンを喰らったこともあり、学部卒の就活では全敗した)、それでも「面接で会話をしよう」と意識を変えるだけで就職偏差値でも上位数%に入るような企業内定を取ることができました。面接ちょっと意識を変えるだけで結果は全然違うのだとを実感しています

② 夏採用を受けてみる

6月までに内定を持っていない学生の将来は暗い」とか言う大人がいるみたいですが、それは正しくありません。

なぜなら、夏採用通年採用をやっている企業も意外と多いからです。

就職偏差値ランキングの頂点に位置する日銀も夏採用をやっていますし、メガバンクITメガベンチャーをはじめ夏や通年で大量採用をしている企業もあるはずです。

私の友人にも1年目の就活で全滅して、就浪してなお数多くの企業に落ちつつも、運良く通年採用企業就職して好待遇幸せ生活を送れている人もいます

就活は厳しく辛いものであると同時に、様々な企業への門戸が開けるチャンスの時でもあります希望は捨てるべきではありません。

資格を取得する、海外留学をする

就職資格必要ない」という人がいますが、確かに就職資格必須ではないとはいえ、あった方が有利なことは間違いありません。

能力の明確な指標になりますし、もしあなたがそこまで高学歴でない場合学歴フィルターを跳ね返す有効武器になります

公認会計士アクチュアリーなど難関資格を取得するのが理想的ではありますが、比較簡単でも価値の高い資格結構存在します。

例えばTOEICは意外と英語力よりも事務処理能力要求される試験なので、形式に慣れさえすれば900点以上取ることは実は難しいことではありません。

(私は受けていませんが)証券アナリストなどは資格偏差値で中程度に位置する資格ですが、試験に受かりさえすれば金融業界での就活は非常に有利になると思います(熱意のアピールにもなりますし)

万が一夏&通年採用でうまくいかず、就留という形になった場合やはり年齢に見合っただけの価値が求められてしまうことは間違いありません。もしお時間があるのなら、そういった資格チャレンジして少しでも能力面のアピールポイントを増やすはいかがでしょうか。

あと、海外留学英語力の向上につながり、現在でも就活で非常に受けはいいので検討してみてもいいかもしれません。

アメリカトップレベル大学授業料免除留学するプログラムの中にも、意外とTOEFL学歴学業成績の基準が低いもの存在します。単なる語学留学ではなく、専門課程への留学となるとさら価値は高いです(ただし、就活時期との兼ね合いには注意が必要です)

④ 相性を意識する

就活をする上で実は一番大切なのは相性ではないかと思います

私もある業界はいくつか内定が取れた一方、他の業界では全滅...ということもよくありました。

例えばいくら学歴があっても、コミュ力がなく一発芸もできないのに商社を目指したって受かるはずがないですよね。

2chとかの就職偏差値に踊らされて難関企業から順に受けるような輩を何人も見かけますが、私は自分と相性の合う企業就職して能力を発揮した方が幸せ社会人生活を送れるし、下手に相性の悪い難関企業に入ってくすぶっているよりも余程良い待遇市場価値が手に入ると思います(多少偏差値で劣っても待遇が充実している企業はいくつもあります

そのためには内定者を調べたり、説明会社員さんの雰囲気を掴むなどして、自分がその会社にいるイメージを掴めるかどうか見極めると良いと思います

もし自分で調べても分からなければ、就職エージェントのようなプロを使うのも悪い手ではないそうです。

自分コミュ力がなく、就活絡みでは周りにも散々バカにされ絶望感を抱いてきた経験があるので、つい老婆心から色々と書いてしまいました。。

早く内定を取ることが幸せとは限りません。最終的に自分幸せになれる企業に行ければ結果オーライだと思います

今後の就職活動成功を勝ち取ることを祈っています

http://anond.hatelabo.jp/20160620031756

確かに、アドバイスというよりは、俺の体験談だ。

身バレしそうなのであまり詳しくは書けないんだが、就活がかなりハードモードだったんだがなんとか内定ゲットできた。1流企業ではないかもしれないが、残業込みで初任給700万くらいのそこそこの外資系企業だ。

国内企業は年齢で書類すら通らない。そんな状況だったけど、それを切り抜けるために自分なりに考えて工夫してどうにかした体験談だ。誰もがまねできるのかとかはよくわかんない。