「プロジェクト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プロジェクトとは

2017-03-27

http://anond.hatelabo.jp/20170327123709

プログラミングが好きでプログラマーになった人間だけど、

当然周りもそんな人間ばっかりなんだけど、

正直その境遇はまったく人それぞれなんよ。



クレーマーみたいな客の相手に疲れて鬱病なっちゃった人や、

3人くらいで独立した会社作って毎日楽しそうに働いてる人や、

巨大プロジェクトの元で連日終電、土日もちょくちょく仕事で疲れ切ってる人がいるのね。



なので、趣味仕事にしても上手くゆくかは運しだいだと思ってる。

どんな趣味検討しているのか知らないけど、

仕事とする上では、営業力企画提案力、顧客との折衝能力、最低限の事務能力資金力等が必要になってくるので、

そのあたりを自分でこなすか、チームでやるか、より具体的に考えてみたら良いんじゃないかな。

2017-03-26

https://twitter.com/satoshi198006/status/843330612068990977

マンガで食えない人の壁』(トキワ荘プロジェクト編著)を読んでる。漫画原作者鍋島雅治さんが「漫画家必要なのは才能と努力と運、その比率は1:2:7くらいだと思う」って言った後に「運というのは人柄なんですよ」「運と言われる事のほとんどは、実は人間関係によるものです」と。至言

先天的な要素抜きで考える場合は確かにこれだ

2017-03-24

http://anond.hatelabo.jp/20170324123615

幸せの形は人の数だけある。夢半ばに斃れることだってそれが幸せである人もままいるわけ。

太古の昔、文字がなかったころでも人は自分寿命を超えるような時間のかかる壮大なプロジェクトをこなしてきた。ピラミッド建設なんかがそうだな。

そういった自分の器に収めることのできない壮大なプロジェクトは、予め次の世代人間が引き継ぐことを想定して実行されてきたわけよ。

一番最初プロジェクトを考えた人は絶対に達成することはできないんだ。

から、夢半ばに斃れることがなかば運命と化しているわけ。

でも、そのプロジェクトを後世に引き継いで後世の人々がそれを達成することが出来たらば、その人は幸せだったわけだろう?

まりそういうことさ。マシリト博士は、センベイ博士よりも大きな幸せを求めていたってことなんだよ。

みずほの新システムの件

これよくわからないので教えて欲しい。

具体的には1月遅れるとどれくらいの損害になるのかと言う事と総額の費用が知りたい。

そしてそれに関わる人たちのインセンティブが知りたい。


自分なりに試算してみた。

ただし、期間と常時働く人が調べてもわからいか

三菱を参考にする。


プロジェクトに参加した技術者は、銀行システム関連会社の要員、IT企業社員を含めピーク時には6000人に達する。投資額は2500億円、開発期間は3年弱、総工数11人月に及んだ

http://elwoodblues.hatenablog.com/entry/20160706/1467806420


規模に誤差があるとしてみずほも3000億現状かかってると言う事だから、だいたい参考にできると思う。

調べた情報によるとみずほの首脳は派閥争いを繰り返し、現状できているシステムゴミという事なので

3000億はパア。そして最初から作り直しを開始するまで毎月定額の費用が発生することになるとしよう。

したがって総額コストCは下記の式で表される。

C=3000億+Xt+Y


誰かが責任とって最初から作り直そうぜというまでだいたい大まかにXのコストが毎月発生する。

期間t(月)は派閥争いが終了、もしくは政府が介入してシステムスクラッチから作り直すまでの期間。

yは新新システムスクラッチからかかる総額。


Xの計算だが三菱を参考にすると11万月/36ヶ月=3000人 となり

月あたりだいたい3000人の労働者が駆り出されることになる。

みずほ案件やばいという認識が広がっており、技術者っぽい人しかまらないということなので

みずほの支払う一人当たりの費用を40万円とすると12億になる。

Yはだいたい初期の見積もり費用3000億と同じだとすると

C=3000億+Xt+3000億=6000億+12億t 

ここでtを月から年のTに直すと

C=6000億+144億T


年間あたり144億円の損失が発生することになる。

144億円は一般感覚でいうととんでもなく高額だがみずほの2016年の純利益は6000億なので

実は大した損失ではなく、このまま数十年にわたって損失出し続けても問題はなく。

経営意思決定者としてはリスクをとって新新システムを作るより

退職までダラダラシステムを作り続けた方がリスクが少ない。


この認識で合ってる?

http://anond.hatelabo.jp/20170323162129

これさぁ、うちの旦那メーカー営業なんだけど、営業以外の雑務とか書類仕事がめちゃくちゃ多いんだって

事務の人(多分派遣)もいるんだけど、全然足りてないらしい。だいたい、営業が向いてる人は書類仕事とか苦手なんだよ(偏見

営業ノルマもあるし、めちゃくちゃ忙しいし、メンタル病む人が続出。

そんな状況なのに人事だか総務だかは効果があるんだかないんだか不明研修やらプロジェクトやらをどんどん立ち上げて、更に忙しくなるという…普通に事務の人増やすとか、雑務を減らすとか、してくれればいいのに

大きな組織って世界中どこでもこうなるものなのか、それとも日本独特なのか。

http://anond.hatelabo.jp/20170324024521

ほんとだ。

いや、じゃあ逆にむしろ

学位待ちやポスドク研究員」なんてものは世の中に存在しないだろ。。。定義おかしい。

プロジェクト研究員」は普通ポスドクじゃん?むしろ大学運営費ポスドク雇えるなんて余裕があるとこのが珍しいわけで。

派遣研究員」っていうのが分からないけど、派遣会社所属してるわけ?どこかの大学所属で他に派遣されるの?その場合は元の大学では正規なの?学位持ちの研究者?「学位待ち」の良く分からない存在

http://anond.hatelabo.jp/20170324015420

学位「待ち」を学位「持ち」と読み間違えてない?

実験系だと派遣研究員ワンサといるよ。

あと競争資金による数年度単位プロジェクトの金で雇われた

プロジェクト研究員という名の単年度契約派遣

化学バイオには腐るほどいる。



そういや、あれなんで派遣である必要があるのか

(直接契約できないのか)知らないや。

誰か詳しい人読んでたら教えて。

2017-03-22

最近個人的に煙石さんのニュースなんやで「冤罪」という文字を多く目にしている。

自身クズ女と警察でっち上げストーカーとして警告書を出され仕事解雇されたので、余計に気になるのかもしれない。「警察正義の味方ではない」のが周知の事実はいえ、こうやって警察不正が明るみに出るのはいいことだ。煙石さんの件を見て思うのは、煙石さんは意志が強い。そして、身の潔白を証明するための様々な力を持っていた。僕には強い意思も力もなかったので、諦めた。僕のような人が多いから表沙汰にならないだけで、有名な痴漢冤罪を覗いても相当数の冤罪や無根の被害があるはずだ。


ありふれた自分語りではあるけれど、僕の体験談を書いてみる。


僕とA子は部門横断のプロジェクト担当したのが切っ掛けで付き合い、三年同棲した。同棲を始めて半年でA子から拒否セックスレスしかし僕氏、惚れた弱みでずっと我慢。余談だけどA子の友達みんなクズ。A子の親友教師不倫しまくり、他の友人もx股や不倫武勇伝酒の肴にする連中。なかにマリッジブルー婚約破棄しといて、縋る元婚約者ストーカー扱いした奴も。因みにA子もそれとほぼ同じ経験を持ってた。修羅の類友。今思うとフラグだらけだけど、惚れてお花畑だった過去自分は「みんな苦労してるんだなぁ☆」とか思ってた。アホ。


セックスレス解消の一助になればとペット候補を探していた矢先、ペットシェルター主催する知人から虐待を受けてたらしく知らない人を見ると『バブルこうせん』を発射する猫」の受け入れを打診され、「無理ゲじゃね?」と思いつつダメもとでお見合いしたら、怯えまくってたけど奇跡的に僕達に興味を示す→A子が一目惚れ家族になろうよ、と言う流れで受け入れる事に。僕達にはめっちゃ懐いたけど、懐いた頃を見計らってA子の修羅友達を呼んだら『バブルこうせん』発射しちゃったので、以来我が家が『家人以外出禁』に。


セックスレス以外はうまく行っていたけれど、さすがにダブルベットだと煩悩を抑えられなくなってきたので今後のためにベットを分ける提案をしたら別れ話をされる。当然説得を試みたけれど、A子は「セックスレスの話し合いに疲れた」としかわず。確かに何度か話し合いは持ちかけましたが、そもそもそのセックスレスになった理由すら不明なんですがそれは。さらにA子は「一人になるのは寂しい」とか言って猫を引き取ると言い出す。僕氏、ヨリを戻したい下心もあって渋々条件付きで承諾。条件は「猫の事を最優先に考える」「『バブルこうせん』の件があるので友人であっても家にあげない」。これらの条件を破ったら即時僕が猫を引き取るということでA子ニコニコ顔で快諾。正直な所A子のあまり自分勝手な言い分にブチ切れてたけど、ヨリを戻したいので終止紳士対応を貫き、引っ越し先での荷ほどきすら手伝う始末。


A子、引っ越し後二週間で猫引き渡しの際に約束した条件を破り、猫氏、『バブルこうせん』発射。しかも、それを見たA子「これじゃ新しい彼氏作れない、引き取って失敗した」との暴言付き。リーク元は『家人以外出禁』の切っ掛けになった修羅友の一人。義務があったとは思わないけれど、もちろん僕への相談や断りは一切なし。当然そのリークを聞いた僕ブチ切れ、「このクズ女、てめえに生き物を飼う資格は無い」と連絡し、即時猫を引き取り。引取りの際のA子の言い訳→「違うの」「寂しかった」テンプレですね。これで一気に冷めて、情も何もなくなった。


翌日から、A子から部門横断プロジェクトのためのデータ供給が無くなる。僕の仕事は滞るが、そこまで緊急性が高くない事、私事仕事に影響が出ている事を社内に知られたくないので、内々に処理しようと私用の携帯で「仕事差し支えるのでデータ供給は行ってほしい」と電話メールするも全て無視最初は「逆恨みとは言え、気持ちは分からなくない」と思ってたけど、一週間続いてさすがに業務遅延の言い訳も苦しくなってきて、イライラもつのり、連絡の回数が増える。もちろん全て無視される。仕方ないのでA子の上司に詳細は伏せて相談。すると「データの取りまとめはA子が全て担っていたので本人に確認してくれ」と言われる。しかも、A子が三日前から無断欠勤を続けている事を知る。「嫌がらせも大概にしてほしい、直接会って話そう」とメールして、A子の引っ越し先近くにあるファミレスでの話し合いを提案。やっぱり無視、どころか着信拒否される。さらにはA子の修羅友連中からも着信拒否。完全に手詰まり


翌日、携帯生活安全課を名乗る男から着信。会社の下に停めてあるというワンボックスに呼び出され、乗せられる。車内には僕以外に生活安全課の男、他に男性二名女性一名。囲まれる格好で座らされ、A子が僕をストーカー扱いしていることを告げられる。でも被害届は出ていないという。なのに、任意証拠としてメール送信履歴発信履歴を見せろと言われる。悪い事はしてないので応じたら、スマホの画面をデジカメ撮影しだす。他のやり方はないものか、と思いながら見てると女性警官に猫を「無理矢理連れ去るなんてモラハラ」と言われ、「お前ら一方の言い分だけ聞いて思い込みで話するとか、そんな事するから捜査能力皆無とか言われるんだお」と煽り返したら男性警官に「黙れ」と凄まれ、僕氏沈黙。程なくしてスマホ画面の撮影会終了。生活安全課の男に「警察から連絡あったら出てね」と言われ、車を降ろされる。因みに、これが本来「口頭警告」と言われるものであれば、「連絡しないように」や「つきまとわないように」と正に警告されるらしいのだけれど、その様な事は一切言われず。ついでに生活安全課の男以外名乗る事もせず。


何も言われてないし、まさかこんなアホな申し立て警察受理するとは思っていなかったので、当然A子に「私的な恨みから仕事迷惑かけておいて、ストーカーとはどういうつもりだ」とクレーム連絡。やっぱり着信拒否されてたので繋がらず。すると翌日、生活安全課の男から着信。「連絡するなって言ったよな」「A子さんは怯えてる」と一方的に叱責。「連絡するななど一言も聞いていないし、迷惑をかけられているのはこっちだ」と小一時間言い合いに。「ストーカー云々はともかく、A子に滞らせている業務を何とかするように伝えてくれ」と言っても、「その義務はない」と言われる。じゃあどうしろと。


この時点で誰かに相談していれば被害は最小に抑えられたのかも、と今でも思うけれど、当時僕は念願の希望部署に異動したばかりで悪評が立つことを恐れていた。なので誰にも言わずに堪えていた。近場の弁護士の所に法律相談にも言ったけれど、「被害届が出ていないのでは何もできない」と言われ、一時間と七千円を無駄にした。


生活安全課の男との言い合いから一週間程たったある日、また生活安全課の男から着信。「渡したいものがあるから来て」と言われる。何をするのかと尋ねても、「来ればわかるから。伝える義務はない」と言われる。悪い予感がしつつもとりあえず指定警察署に行くと、四畳程の狭い部屋に通され、後から六名警察官が入って来て部屋がぎゅうぎゅうに。僕の横に立った警察官ポケットの中身を全部出すように言われ、ボディチェックを受け、「録音禁止」と言われる。抗議すると、取り調べではないので「録音に同意する義務が無い」と言われた。重ねての抗議も考えたけど、正直面倒だったので承諾。すると、僕の向かいに座った生活安全課長を名乗る男が、書類を二通差し出す。書類には「警告書」と書かれていた。


課長おっさんがいうには、僕はストーカー規制法(一)つきまとい(三)面会の要求(四)粗野又は乱暴言動抵触したらしい。僕も一応ストーカー規制法について簡単に調べてはいたので、根拠を尋ねる。

僕「被害届出てないし警告もはっきり言われてないので納得できない。ていうか僕つきまといしてないよね、何が根拠?」

警察「A子さんの近所にあるファミレス行ったんでしょ」

僕「仕事迷惑かけられて、話し合いをしようと近所のファミレスで待ったらストーカーになるの?僕が送ったメール以外の証拠は?」

警察総合的に判断した」

僕「じゃあ百歩譲って面会の要求はした事を認めるとして、粗野または乱暴言動ってどのメール根拠?」

警察「『クズ女』って送ったよね」

僕「それ着信拒否されるより前の話だし、向こうに責任があっての話なんだけど」

警察総合的に判断した」

僕「そもそも、ストーカーって『恋愛感情の充足のため』って定義あるよね?あの女にそういうつもりで接していないんだけど、なにを持って恋愛感情ありと判断したの?」

警察総合的に判断した」

何この総合的に判断マシーン。「ストーカーでっち上げました」って白状してるのと同じじゃん。しか証左提示とか一切なし。あまりにも頭の悪い問答に疲れ果て、もう一刻も早くこの不快空間から逃れたくて、僕は警告書にサインした。


そして2日後、僕は会社人事部に呼び出され、「ストーカー」として解雇通達された。警告書にサインしたことで自らをストーカーとして認めたことになり、解雇以外に道は無いと言われる。その情報がどこから流れたのかは教えてもらえなかった。とはいえ、この事を知っているのはA子か警察しかいない。同席した人事課長は僕に同情的で、「すまないね、社則だから」といいながら妥協案として二ヶ月休職、その後解雇という道を示してくれ、僕もそれに同意した。かなり情報管理にうるさい会社だったので、私物は後日送付、すぐにIDを返却し退館するようにと言われてお世話になった上司や仲のいい同僚たちに挨拶もできなかった。というか、根掘り葉掘り聞かれるのが嫌で私用携帯をその足で解約した。帰宅し、いつもはご飯と寝る時だけすり寄ってくる猫が珍しく膝の上で丸まってくれて、泣いた。


A子に対して損害賠償請求の訴えを起こす事も考えたが、そもそもストーカーの件が悪魔の証明であることと、その労力に対しての見返りが少なすぎると知り、諦めた。僕は煙石さんのように戦う意思も力も持ち合わせていなかった。


その後、眠れなくなったり趣味料理が上手くできなくなったりして「あれ?」と思い診察受けたら鬱だと診断されたり、猫が病気したりと色々あったけど、仲の良かった取引先の担当さんと偶然街で会い、それが縁で仕事を紹介してもらい、今は小さな会社事務職をやって暮らしている。超初歩のマクロを組めるだけで「先生」と呼ばれるような会社だけど、それなりに受け入れてもらっている。ただ、鬱のせいなのか人の目を見て話ができなくなった。視線恐怖のようなものもある。おかげで何人かと紹介されて付き合ってみたけれど、長続きしなかった。


A子とはもう関わり合いになりたくないので、今もあの引っ越し先に住んでいるのか、いまもあの会社に勤めているのかはわからないが、一度だけイベント会場で見かけた。修羅友に囲まれ、僕に気付いたのか人垣に隠れるようにしてそそくさと会場を逃げ出していた。A子を知る僕の友人も、あるアーティストライブ会場でA子らしき女性を何度も見かけたと言っていた。いずれにせよ、のびのびと人生を謳歌しているらしい。自分の身に危険を感じたからこそストーカーとして警察に助けを求めたのだろうに、僕の生活圏にいまだにいるとは豪胆な事だ。僕の身に起こった事をA子の視点に立って鑑みれば、僕は「一度の失敗に怒り、猫を無理矢理連れ去った挙句に傷心の私に脅迫的に連絡を続けた男をストーカーとして撃退した」という事になるのだろう。とはいえ、僕はどんなに恨んだとしても「まがりなりにも三年同棲した相手人生」を壊してやろうなどというメンタルは持ち合わせていないし、きっとA子の立場に置かれたとしても泣き寝入りしてこうやって匿名で吐き捨てるくらいしかできない。実際にA子が何を考えていたのかは今でもわからない。どの時点からA子が僕や猫に好意的感情を失っていたのかは知らないが、僕が職を失えば猫の生活も脅かす事は考えられなかったのだろうか。一石二鳥とでも思ったのかもしれない。今頃僕も「昔付き合ってしまったクズ男」として酒の肴にされているのだろう。

これが僕の身に起こった顛末だ。長々と書いたが、今の僕に言えることは「クズ女」と「警察」がタッグを組むとあっさり人生壊されるよ。という事だ。巻き込まれからでは遅い。その場合、煙石さんの様に徹底的に戦うか、僕の様に諦めるかだ。そうなる前に、フラグに気づいたら全力で逃げることをおすすめする。

http://anond.hatelabo.jp/20170322122509

いやあ過程の段階で怒るのはどうかな

プロジェクトが失敗した時に怒るのがビジネスマンってもんじゃいか

死ね老害

大企業、週1回ほどしか来ない老害意思決定し、プロジェクトが始まって、何も知らない若手が捕まり謎のデモなど作らされる。

辞めたくなってきた。

2017-03-21

http://anond.hatelabo.jp/20170321195523

「分からないことは何でも聞いてくれ」が口癖の上司に限って、

プロジェクト進行上の重要情報必要な部下に通知・共有ができてなかったりするんだよね。

好きなことで金稼ぐって悪いことなのか? 

俺にとってプログラムは最高に楽しいもので、今エンジニアとして働いて金もらえて「サイコー!」って感じだし

もらった金で新しいキーボード買って俺得プログラミング開発環境作って「たのしー!」ってする毎日をすごしてんだわ



確かにくそみたいな仕様書もないし無駄納期短いプロジェクトプログラム書いてる時は腹たつけどそのプロジェクトが新しい技術とか使って開発するとか、書いたコードが見た目よし、一発で動く、コードが短い 

みたいな、わくわく瞬間があったりなんだかんだでたのしいんだよなあ



そういう話すると「お前社蓄かよ仕事のしいとか頭沸いてるだろ」とか言われるんだよなー 何かおかしいの?


デメリットといえば、プログラムを失ったらもう働く口がなくなって死ぬしか無いとか、コミュ症だからPMみたいなスケジュール管理とかが苦手で、プロジェクトぶっつぶして死ぬ可能性があるとかかな?



追記

うおーなんかいろいろな意見あるなー

ほぼ毎日定時で帰れてるかって言われるとそうじゃないけど、上司は有能な人かなーと思う

前職だと毎日終電で帰って土日の連休なんてなかったし一人で炎上してるプロジェクトまわしてるときもあったり

直接お客さんと話してるときもつらい思いもしたこともあるけどそれでも「やっぱりプログラミングたのしーわー」って言いながら毎日コード書いてたんだよなー

他の人に話するとき基本的に「プログラミングはたのしいよ! 」で済ますようにしよう


gonta616増田社会人2年目3年目なら、所謂社二病コミュ症だからPMが出来ないというあたりw

うおーばれとるー つまり社二病なのかー ほかのぶくまの意見からするに年とるとやっぱり楽しくない仕事がふえるのかなー うーん不安

言葉の使い方を気にする歳か

自分は何人かと共同でソフトウェアを作る仕事をしている。

作る工程の内、バグ修正機能追加をする時、そのコード添削プロジェクトメンバー同士で行うようにしている。

その添削時、「ご対応ありがとうございます」と言う奴がいて、それが地味に気になっている。

別にそいつに頼まれた訳でも、そいつ担当作業を巻き取った訳でもないのでお礼を言われる筋合いはない。

しろお礼を言われると、まるで自分そいつ命令されてしたような気分になる。

勝手上下関係を作られてるようで腹が立つ。




相手には敵意はない。

マウンティングしてやろうという気も無い。

単に自分にとって言葉の使い方が気になるだけだ。

こういうことをイチイチ気にしてしまう歳になったのかなと思う。

2017-03-18

全てうまくいかない

グローバルプロジェクト担当になり、約3ヶ月。クライアントもチームメンバーほとんど外人

英語TOEICとか日本人的なお勉強は得意だったけど、英会話は苦手。ただ前職のメーカーでは根性海外子会社サポート役を務めてきた。

いまはコンサルクライアントいるから、即時に成果を出すことが求められる。試行錯誤してるヒマもないけど、

この早い流れに飲み込まれて溺れている気がする。

当初3つ抱えていた担当が1つに減らせれた。

残った1つの担当も、アメリカクライアントからクレームが入り、半分くらい海外メンバー担当シフトすることになった。

英語スキルが低いから、言いたいことが言えないし、議論もできないから、コンサルとして致命的だ。

ただ、英語だけの問題なのかも分からない。

何をどう変えればいいのか、自分に現状を変えられる能力があるのか、なんだか全て分からない。

工夫をしようとしても、前もって十分準備したつもりでも、結局全てがうまくいっていない。

食欲がなくなり、体重も減ってきた。生理が止まらいか心配だ。

この三連休無駄パソコン開いて悶々仕事するんだろう。

泥沼から抜け出したい。

Epaisで角食作り

中力粉で角食づくりプロジェクト

昔はうまくいっていたのに!

ボウルの中での捏加可能にするタスク

まずボウルの中である程度捏ねられるようにボウルを固定することを考える。

http://www.tigercrown.co.jp/details/2263.html

ヒントはタイガークラウン類似商品だ。耐震ジェルでできるかどうか?

新居の台所は綺麗な面が出ているから、くっつくかもしれない。

Doughをある程度の高温に保ち頻回に延しできるようにするには?

ステンレスボウルが入る恒温槽を手作り

春になれば窓際に放置するだけでOk

もしくはIntermittencyモードスロークッカー

これなら手を突っ込めば延し畳みできる。←これは現実解?


翌朝いっぱいに膨張してるようにするためには?

まず思いつくのがPolish法

イーストってすぐに元気にならないのか?

インスタントドライイーストっていうくらいだからすぐに元気になってくれよ

予備発酵してみるか?

パン作り:あと入れイースト

あとから中心部イーストいれるのダメだった。

豆乳イーストってすごいな。簡単にニュウカする。

油がなくても結構固まる。これは発見だ。

イーストって乳化剤の中にくるまれとる

訳だから大豆レシチン作用してマヨネーズライク

となるのね。

2017-03-16

指示通りにやらなかった社員残業代を払う必要があるか

とあるプロジェクトで、かなり緻密な指示書があり別途注意事項も添えてMTGも行い、日々の進捗確認でも注意事項を共有していたのに

その指示通りに作業を行わずプロジェクト終盤に残業が発生した社員に対しても残業代を払う必要があるんでしょうか?

自分管理者なのですが昨今の残業に対する経営陣の考え方が変わったこともあり、なぜこの残業時間が発生したのか聞かれています

きちんと管理もしていましたし、モチベーションの波も大きい社員でしたので気を使っていました。天候が悪いと体調も崩しやすいのでケアもかなりしてきたと思います

でもなぜこんな無能に気を使ってきたのに尻ぬぐいをしなければいけないのか、納得が出来ません。

転職しろという方もいるかもしれませんが、それはそれでなぜこの無能のために自分転職しなければいけないのかも納得できないです。

簡単にクビにできる仕組みが必要ではないかと思います。みなさんいかがでしょうか?

米国IT業界派遣スタンダード

http://anond.hatelabo.jp/20170316155633

アメリカだと派遣スタンダード

何故か派遣という言い方はされないが、技術者ギルドのような人材斡旋会社登録して、そこが紹介した会社プロジェクト派遣されて契約社員として働いていくのが一般的

それと同じと思えば良い。

http://anond.hatelabo.jp/20170316010756

子供のお迎えが理由毎日早退で現場おざなりになって、

プロジェクト失敗させて減俸になった上司いたけど、そうなるよりはいいんじゃね?

2017-03-15

毎朝ぎりぎり出社の運用エンジニアです

今日会社障害対応

最近やっているプロジェクトはつまらない。

今やっている仕事の50%は運用プロジェクト関係

運用なので実装や開発ということもなく、何かシステム修正があればテスト、というような感じ。

障害も頻発するわけではないがそれでもつらい。

先輩はいい人で色々教えてくれるので、勉強になるからその点はうれしいのだけれど、

やっぱり運用プロジェクトというせいかモチベーションが上がらない。


最近は毎朝起きるのも遅い。

乗る電車もいつもぎりぎり間に合う電車


以前は出勤時間の3〜4時間前に起床して、好きなプログラミングをしたり

本を読んだり、ランニングをしたり自由に過ごしていた。

会社にはみんなよりも1時間早く来ていた。

きっとその頃は仕事が楽しかったのだろう。

会社に入ったばかりでやることはどれも新鮮。

少し難しい仕事も任されるようになってきてモチベーションもあったと思う。

仕事楽しいだけでなく充実感があった。

それが今では不思議と朝起きたくないのだ。

起きるのがつらいというか億劫

別に疲れが溜まっているわけではない。

目覚めは悪いどころかいつも目はぱっちりしている。

でも起きれない。ぎりぎりまで布団の中。

そして時間ぎりぎりになると焦燥感を感じつつのっそり布団から起き上がる。

まり憂鬱なのだ会社に行くのが。

この状況を打破するにはたぶん運用プロジェクトをやめるしかないのだろう。

今ではどうせ朝早く起きれないなら深夜までずっと起きていようか、なんて考えている。

会社をやめていく同僚にも言われたが、運用やってるとだれてくるらしい、私生活が。

そういって同僚はフリーランス転職した。

今では職場でも私生活でもいきいきしている。うらやましい限りだ。

自分フリーランスにはなろうとは思わないけども、少なくとも今のプロジェクト半年が限度かなーとは思ってる。

同じ環境にずっと居ても成長できるか不安だし。

それに自分市場価値はどんどん上げたいと思っているし、会社だけでなく会社の外でも評価される人間になりたい。

そういう意味でも今の運用プロジェクトに長く関わるのは、正しい選択ではないように思う。

運用プロジェクトの残念なところは、仕事の大半が顧客対応コミュニケーションコストでつぶれること。

特にお硬いお客さんだと本番作業をする度に、申請書類を書いて作業日の何日か前に提出しなければならないだとか。

障害対応であれば書類に発生日時や発生事象、発生原因、顧客影響、業務影響、対応策、横展開対応、再発防止策、etc..

なんてことをつらつら書かなければいけなかったり。

なにより障害が発生したらものによっては休日にも出勤しなければならないこと。

まぁ自分はその経験はまだ一度もないけども。ただ障害が起きて帰りが遅くなった時は本当に疲れる。

体力には自身があるけども精神的にはわりときます。人によるのかな?

つらつらと運用プロジェクトについてネガティブな事を書いたけども、悪いことばかりではない。

運用プロジェクトでは顧客対応必須だ。なので顧客との話し合いは上手くなる。

あと、運用エンジニアには広範な知識が求められる。

例えばフレームワーク脆弱性が発表されれば、どの程度影響があるのか、どのような対策を取れば十分か、そもそもどんな対策がとれるのか、とか。

ハードウェアミドルウェア障害が起きればそれに対する知識を駆使して対応を行う必要があるし、

ドメインが変わった、IPアドレスが変わった、となればシステム運用保守作業で影響がないか調査する必要がある。

なのでそのような対応を考える機会があるので勉強にはなる。

他にも必要知識として、プログラミング言語SQLはそこそこかけて、DBクライアントLinux操作、その他ミドルウェア知識必要になる。

なので現時点では自分スキルはそこそこ伸びてはいるのかなーとは感じている。

そんなこんなで運用プロジェクトは色々大変だよってことです。

理想運用プロジェクトで吸収できるものは吸収していって、早めに別プロジェクトに移っていきたいですね。

めんどくさいことが多いけどもつまらなすぎて潰れないようにとりあえずがんばります

明日仕事ですね。みなさん一緒にがんばりましょう。

2017-03-14

やっぱデスマーチになったか

前のところだと、リリース延期とかになったんだが、このプロジェクトはよく延期しないな

あんなにデータベースがぼろぼろなのに

2017-03-13

一緒に酒を飲んでくれない

関わっているプロジェクトとか一緒でよく一緒になる女の子がいて、個人的にも結構長い付き合いだから、いろいろなことを彼女と喋ることがある。要するに、友達としての女が一人いる。

ただ、その人が、ある日を境に、私と一緒に飲み会の場を共にすることを避けられているような気がしている。

心当たりがないわけでもない。ただ、「よく一緒にいるから付き合っちゃいなよ~」って周りに言われて、「それだったら嫁にする!」と、酔った勢いで(どちらかと言うと受けを狙って)言ったくらいのことだ。

それが彼女にどう響いたのかはわからないけど、なんだかその日以来、宴席を共にすることを拒まれているような気がしてならないのだ。

正直、酒癖が悪い。つい飲みすぎて、思いもしないことを言ったりしてしまうことが、年に2回位ある。

それが原因なのかな。

でも、なんか、気になる。悪いところは謝るから個人間じゃなくていいから、また一緒に楽しい時間を過ごせればいいだけだと思っているのに。

と、文章に起こしてみたら、相手気持ちとか全く考えられてないんだなあーーって思った。

2017-03-12

インターンシップってなにやるの

零細企業だけどバイトが集まらないので、インターン募集してる会社に話を持って行ったらしい。

上の連中は若い子が集まるのが大好きなので既にウキウキしている。



ベンチャーってイメージほどうちにはろくな技術仕事もないんだが

ベンチャー企業インターンしてプロジェクトコミットしたい学生失望されてtwitter拡散されて炎上するイメージしかない。

大丈夫なのか

http://anond.hatelabo.jp/20170311184927

安心しろみんなもとっくの昔から頭まわってない

ブルックスの法則だっけ?人が足りなくて炎上してるプロジェクトさらに人を投入すると、投入前の倍の時間がかかるようになるってやつ。

みんな毎日残業から疲れて頭回ってないよ。どうせ頑張っても頑張らなくても帰れないんだから、じゃあ頑張らなくていいやってなる。納期に間に合わないとかそういうのはどうでもいい。俺の考える範囲仕事ではない。

一度「人月神話」って本を読むと何か思いつくかもしれんからおすすめ

2017-03-10

派遣ITエンジニアにやってほしくないこと・やってほしいこと

私は派遣を受け入れる側。

指揮命令者として指示を出している。

複数の開発チームをマネジメントしている。リリース直前等の繁忙期はプログラミングもする。




やってほしくないこと

上司に「あの人は~~が問題で……」と報告しなくてはいけなくなるレベルのやつ。




テストしてないのにテストしたと言う

派遣の人が納期ギリギリで「○○のテスト終わりました」という。

なのでコードレビューがてらに動かしてみたところ、正常系すら全く動かない。

テストコードがない。手動のテスト仕様書もないし、それどころかどんなテストをしたのかのメモすらないという。

コードコミットし忘れとかでもない。

「さっきテストをしたら動いてたんですけど」というが、何度か試しても普通の正常系すら動かない。

結局本人は謎のテストをしたと言い張り続けたが、残念ながら信じることができなかった……。




出来ていないなら出来ていないで正直に報告してほしい。

こう言っちゃ悪いが派遣にはそこまで期待していないし、

(平均してみんなプロパーエンジニアの半分くらいの生産性だ)

仕事が出来ていないかったとしても、ちゃんと契約範囲内でしか残業は頼まないので。




古い知識や間違った知識若いメンバーに教える

iOS現場は3年ぶりです」と言っていたが、

いまさらObjective-Cを使うのが当然のように周囲に教えないでほしい。

もうみんなSwiftに移行していますよ。

新卒エンジニアはころっと騙されて間違った知識や古い知識を覚えてしまうことがある。

矯正の手間がかかるので、悪いけど、こちらの仕事が増える。




あと、滅茶苦茶な設計を周囲にすすめる。

ゴッドクラススマートUIを推奨しないでほしい。

あんJSONパースするユーティリティクラスの中にどうしてDBアクセスするコードを書くんだ……?




とにかく勉強するか、不得手な分野については周囲に思想を広めるのを自粛してほしい。




「○○さんはプロパーで、ボクは所詮派遣から……、だから意見が通らないんだ」とか言っちゃう

意見の中身が劣ってるからですよ。

有用意見なら誰のものでもウェルカム

あなたの機嫌を取るのに私やチームの時間を使いたくない。

なので誤解しないでほしい。




やってほしいこと

上司に「あの人はチームに必要な人ですよ」と報告できるやつ。




他社や他のプロジェクトノウハウを教えてくれる

めっちゃ便利なノウハウを教えてくれたら「神かよ」と思う。

派遣の方々は経験したプロジェクトの数がプロパーよりも概して多いので、そこを活かして、よそのノウハウを教えてほしい(守秘義務とかを守った範囲で)。




稀少技術を持っている

DBチューニングしまくる技術とか、iOS動画編集するアプリの作り方の知識とか、そういう珍しい技術を持っている人は必要な人になりやすい。




マネジメントする側として、浅く広い人はいくらでも替えがきくので、一芸に秀でている人を「必要」と感じる。

エンジニアとしてもそちらの方には一目置ける。




プロパーよりも真剣味がある

プロパーでもやる気ない人はいる。

ホントAndroidやりたい。iOSやりたくない」とか公然と言っちゃったりする人。

(そういう人はまず上司にかけあうべきで、関係のないメンバーにわざわざ公言しないでほしい。士気が下がるので。)




すくなくともそういうプロパー以上に、そして普通プロパー以上に真剣プロダクトの開発・改善に取り組んでくれる人はありがたい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん