「付加価値」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 付加価値とは

2017-03-23

http://anond.hatelabo.jp/20170322051411

あってもなくてもどっちでもいいけどライブってやつというか何を見てるのかっていうとあれは希少性をみてるだけなんだよね

ライブの下にライブビューイングがあってその下に録画があるわけよ

どれも同じ映像をみてるだけなんだけど見た人間側の自身定義が希少性を得たという付加価値なんだよ

生でみたとか録画でみたとかむしろ見てないけど聞いただけとかでも全部情報としてはほぼ等価なんだけど付加価値生産性が決まってるわけで付加価値を削り落とした商品は自ずと価格低下を免れないし価格の低下で付加価値マージンが減ると生産性が損なわれるから結果市場から消える




生だライブだという意味でいくと3Dでリアルタイムレンダリングしてストーリーも変化要素を演算させた結果を大画面で見るということにすれば近いものになるとおもうけどそれと録画の違いが感じられないでしょ。

実況動画でいいというニーズや録画でいいというニーズの他に自分体験したという付加価値ほしいもあってそれぞれジャンルがちがうわけよ

録画でもいいから見たいというニーズ映画があって希少性がほしいというニーズライブになってるだけで分かれてるとか一本化すれば効率的かいものでもないんだよ




逆に希少性市場を取り込むためなら「一回しか上映しない映画」だとライブだろうとなんだろうと「ライブ層」を取り込めるとおもうけどね

アニメ層 ライブ層 コレクター層などいろいろあるとおもうしそれぞれ大きい市場だとはおもうけどそれらをコンプリートした層ってかなり希少で市場開拓する意味があるほど価値があるものじゃないと思うよ

2017-03-21

混雑時の食堂はすぐ食べてすぐ出ろとか

訓練された奴隷が多すぎてウケる

勝手自分を不利にする俺ルール作って負けて行く感じがたまらない。

と思ったら、他人に対して俺ルール適用してるだけで、自分が守るかどうかは任意なんだな。

マナージャイアニズムは表裏一体であることを忘れてはいけないし、

この競争社会で生き抜いていくにはルールギリギリ相手よりも高付加価値を取りにいかないといけない。

人生は常に戦場だ。敵に従順なやつ程すぐに退場していくことになる。

2017-03-20

生産性の話がよくわからん

昨今話題に上がっている労働生産性定義がよくわからないんだけど。作業効率生産性は別の概念なんだよね?

例えば飲食店なんかを想定して、仕事量が1000あったとする。で、時給1000円で100の仕事をこなせる人を10人雇っていると仮定するじゃん?

IT投資して、タブレットで注文する機械とか入れて効率化はかって、一人当たり200の仕事をこなせるようになったとするじゃん。作業効率2倍じゃん?

で、ここから仮定として仕事量は増えないとして、人半分にするじゃん。時給も据え置きとするじゃん。するとあら不思議生産性=付加価値/人数だからトータルの時給が変わらない限り人件費/人数はどちらのケースでも1000円/時となって数字上の生産性って変わらないんじゃん?結局どんなに効率化しようが給料上がらないと生産性って上がんないんじゃね?

なんか、日本生産性が悪いかもっと業務効率化をってコンサルが吠えてるけど、俺ら騙されてなくね?実際生産性が低いと言われてる飲食運送ってすごく効率化されてると思うし。500円で腹一杯食べれる牛丼チェーンとか半日荷物が届く通販とか効率化の点で言えば世界一じゃね?よくわからんから誰か教えて偉い人。

2017-03-04

http://anond.hatelabo.jp/20170304175851

膣ってのは付加価値から

一個の玉から出る精子無尽蔵だからむしろ玉に価値など無いだろう

2017-02-20

より多くの情報を食べるためです。

http://anond.hatelabo.jp/20170123124143

訪れたお店にメニュー複数あり、複数人で訪れたのであれば、メニューは被らないようにしたほうがより多くのメニュー体験することができます

もちろん、料理体験において自分で口にすることに勝る情報はないのですが、実際に食事シェアまでする必要はありません。

目の前に実物があるということがまず大きな情報になりますし、食べた人に料理について話してもらうというような、間接的な情報から直接体験想像することもできます。これらは実際に注文しなければ手に入らない情報であり、即時性や見知った人の感想であることを考えるとインターネットレビューよりも付加価値があります。そういった情報が増えることで、食事体験か豊かになることが期待できるのです。つまり、違ったメニューを注文することは、誰かと食事をするときの楽しみの一つになるのです。

同じメニューを頼んでしまうと同じもの二つ目の前にあるということになります。この場合、個々人が料理自分の口で経験することはできますが、それなら一人で食べに来たとき情報量とさほど変わらなくなってしまます。先ほど述べたような、相手経験したことに関する間接的な情報は、自分で直接経験した情報にはどうしても劣ってしまうからです。

もちろん特定メニューについて体験を共有する目的で来た場合には同じメニューをお互いの口で直接体験することは肝要になりますが、そのような目的があるわけではないのならば互いに別のメニューを選んだ方が、一回の食事でより多くの体験を得られるわけです。

2017-02-14

http://anond.hatelabo.jp/20170214150811

発達障害からか解らないけど、生真面目だから茶化しや皮肉の類は無しで言わせてもらうと。発達障害のグレーであろうと重度であろうと、異性が群がってくるようなハイスペックライセンス持ちじゃない限り、恋愛だとか結婚は難しいと思う。

酷い事を言うようだけど、発達障害カバーする様な付加価値の高い魅力的な人間でないと…。あなたは魅力的な女性ですか?内面的にも外見的にも。

芸能界を見ていても、発達障害の恐れのある女優さん、タレントさんは沢山いるけれど、その中で結婚している方、独身の方、それぞれどういう方々なのか色々リサーチをしてみてはいかが。結婚している人で、かつて「嫌な人」が寄ってこない、寄せ付けない何か共通点があるはず。

自分ばかり見ないで、他の発達障害女性で既婚者や彼氏持ちの方々に、着目してみては。

http://anond.hatelabo.jp/20170214120554

アニメロトスコープが新鮮だったけどそれ以上の付加価値はないので1話切りで構わない。

漫画青春って感じで普通に面白かった。アニメでやってたようなゴミ虫女は1シーズンであり、その後の話からが本番。まあそこで見るのやめたからその後は知らないけど

2017-02-13

http://anond.hatelabo.jp/20170117

日本では据え置きゲームが苦しくただ性能の良いハードを作るのは簡単だけど

そこには任天堂ゲームができるという付加価値しかない。

好きか嫌いかは別として同じことを繰り返しているよりは

よっぽど企業努力をしていると感じるけど間違っているだろうか。

2017-02-10

http://anond.hatelabo.jp/20170210085510

ロボットの方が人間より性能が高くて高経費になりがちなので、むしろ

高給な仕事ロボットにさせて、余剰した人員介護や保育といった

それ自体付加価値を生まない生産性の低い仕事従事させた方が良い…とAIは主張しています

2017-02-06

ブートレグコレクターを辞めた日の乱文

( 1 ) ライブ音源の礎を築いた男

 この節ではライブ音源を礎と築いた伝説とまで称されるマイクミラードという人物を紹介しよう。

自身に関してはWikipediaをはじめとして、雑誌特集個人ブログ記事を通して幅広い話題があるので人物名のみの紹介で割愛する。

( 2 ) パラノイアが産み落とした文化に巣食うパラサイト

 前節でも話に触れたマイクミラードが伝説のテーパーと言われる所以は、何も伝説と称される名演を残したことだけではない。

本人の意図せぬ部分である可能性はあるが、彼の歩む足跡に付随したテープトレード文化の発展に貢献した軌跡である

 本稿はテーピングポリシーに則ったアーティストテープトレード文化に対して触れることはない。

確固たるシステム、または精神が介在することのない海賊版流通経路、関わる人間達の側面に対して潜考するための草稿である

容赦願いたい。

 マイクミラードがパラノイアと誇張表現を得るまでに至るには、収集家、好事家といった類の人種が関与する。

ブートレグ非合法製品として公に出来ない側面がある。

聖地と呼ばれる西新宿販売される製品も、データを取り出した後は製品としての価値形骸化する。

生産数が限られた廃盤製品とは違い、複製されることが前提であるブートレグは実物として鑑賞に耐えうる強度を持たない。

昨日の日付の演奏も、インターネットの海を眺めれば数時間もしない間に流布されたライブ音源を入手出来る。

それは砂浜に漂着した瓶詰め入りの手紙のように。

 収集物に関しては興味を持たない人間には一銭の価値も感じられないものが多い。

生前の身内のコレクション二束三文で手放したという事例を耳にする限りでは少ない話ではない。

"事物本来実用的な機能から切り離されて日常とは別の体系に組み込まれること"という哲学者が打ち立てたコレクション定義を借りて、ブートレグコレクターを表するなら鑑賞を前提としない膨大な演奏の記録を持つ人種である

だが、彼らのコレクションアーカイブとして日の目を見る日は来ない。

 密造酒は興味を持たない人間には味を噛み締めながら酔うことは叶わない。

それは味を理解出来る人間しか味を説明出来ないことでもあり、コレクターが希少価値を訴える相手が同種の人間に限られる。

 マイクミラードは自身の録音が外部に供給されないようにテープデジタル信号を付加するなどの工程を経た。

それは自身の録音のコピーが出回った際に誰が流布したか把握するように念を押した作業であった。

現在では容易にミラード・テープを見つけることが出来るが、当時は残したアーティスト演奏の内容、また入手のし難さから数多くの好事家が録音を欲した。

中には彼の死後に彼の生家を訪ねた者もいるという。

趣味で集め始めた者がいつしかコレクションの穴埋めをするという脅迫観念に囚われ、寄生した。

彼が懸念した事態は奇しくもミラード・テープ愛する人物達から評価と、年月を経たテープトレード文化の発展の影に忘れ去られた。

市場が介在しない空間で語られる希少価値という曖昧価値観汚染された人種はやがて、パラサイトとなる。

( 3 ) 日本テープトレード文化

 マイクミラードが残した同時期から日本でも同じ状況であり、秘密裏に録音された多数のライブテープ存在する。

古くは音楽雑誌での投稿コーナー、インターネット黎明期於いてファイル共有ソフト、好きな内容を書き込むことの出来る掲示板まで、ライブ会場で知り合ったアーティストファン同士の交流から現在ではSNSまで水面下ではあるが数多くのブートレグ生産され、流通する。

 Dead Headsに倣うように群れを成して活動した録音者達が、日本アーティストの録音を販売したことで逮捕される事案も聞かない話ではない。

YouTubeから連なる動画共有サイトでも初期の段階では、日本アーティスト動画も数多く見受けられた。エンコード情報を消す手段を知らない者から得られなかった者に供給される状況は、テープヴァインに連なってコンパクトカセットDAT使用ダビングによる劣化する状況を再現する。

とあるアーティストニコニコ大百科の項目では、ブートレグ存在を明記されるほど動画共有サイトの発展は影響を及ぼした。

 ともあれ、YouTubeでも著作権侵害での削除要請が相次ぎ、現在では日本アーティストライブ録音を公に聞ける場面は少ない。

コンサートワッチを嗜む人間は録音現場であるライブ会場で知り合うこともあり、時には機材者の駐車場の取り合いになることもある。

デビューを前提に結成されたアーティストではデビューからブレイクに至るまで、また精力的に活動する現在までの公演の80%の記録が現存すると言われている。

中には若かりし頃の学園祭の記録も存在する。

現在ではマスタリング手法が容易になったこと、高品質内臓マイクを備えた録音機材が安価であることも鑑みる簡単ミラード・テープ匹敵すると言っても過言ではない録音を生産出来る。またスマートフォン流行による簡易的な録音も存在する。

 日本のテーパーの多数派自身の録音を"自炊"と称して扱う。

特に売上の上位に列なるアーティストの大規模なツアーが行われる期間には、音楽交換掲示板投稿の量も膨大に膨れ上がる。

彼らの多くはメールで連絡を募り、アップローダーを利用したオンライントレードを行う。

海外ではDimeを中心とした界隈があるが、ライブ会場に足を運べなかったファンが、その日の間に新しい演奏を聞こうとするのは日本でも難しいことではない。

時にテーパー、トレーダーの各種が集う場所には目的の物を耳にすることで出来なかった愚痴被害報告の類も見受けられるが、

ライブ会場でのアナウンスにもあるように禁止行為ということを理解しながら禁忌に触れようとする連中である

善も悪もないのが前提だ。

 表立って行動しない録音者から音源を入手した後に、希少価値を訴え、人の褌で相撲を取るトレーダー一定はいる。

マイクミラードが至った思考時代うねりを渡ろうと、現在のテーパーにも精神は濃厚に受け継がれる。

( 4 ) 決別

 筆者自身も隠しもしないがテーパーであり、コレクターでもある。過去形だが。

 ひとつの音声ファイルでも再生時間は数時間になり、非可逆圧縮音源だとしても保存容量は比例して肥大化する。

ブートレグを入手することのメリットを語るとすれば、自身生前以前のライブ音源を聴けることや限られた会場でのみ披露された楽曲を聴けることであろう。

 だが、マイクミラードが録音を残したことは後世を憂いてのことではない。彼は自身の録音が拡散されることを望まなかった。

彼の近親者のみが入手したfirst-generation copiesと呼ばれる最初コピーは、彼の直筆のイラスト文字が散りばめられ包装としても凝ったものであった。

簡素ダビングでも済む作業に余計な一手間を付け足したのは、彼がパラノイアであったからではない。

喜ばせることを前提として、実物としての鑑賞にも耐え得る付加価値を生み出そうとしたからだ。

複製の芸術でもある写真表現手段選択するアーティスト生産数を限定して、価値を高める。

マイクミラードは自身の録音の希少価値を高めようとした。

現在流通するミレード・テープコピーに彼の意思は介在しない。

 それは現在でも同様に個の間柄から逸脱しては配布されるブートレグ於いては録音者自身意図は抜け落ちる。

ミラード・テープ精神テープトレード文化で生まれた星の数ほどあるブートレグにも共通する。

またテーピングポリシーを持たないアーティストファンの間では、流通しないライブテープを持ち合わせないトレーダー相手にもされない。

テーパー同士の限られた関係性の中でしか交換されることのない録音も存在する。同時に寄生虫繁殖する。

 自身経験を振り返っても、総再生時間にして年単位匹敵する膨大なライブ音源を耳にすることはない。

愛着思い入れのあるブートレグ、またはテーパーとしての自身の録音を耳にすることの方が有意義であろう。

ライブ音源を耳することの最大限の感情再現性にある。時にライブ会場の音響よりも優れた音質で聞かれる演奏には違った感情が湧き上がるかも知れない。

アーティストの込めた感情は違った形ではあるにしろ、いつか聞きたい者の耳に届くことだろう。


 パラサイトから見れば喉から手が出るほど欲するブートレグの大半のデータを削除した。

人生を賭けて手に入れようとしたライブテープを入手した時から遅かれ早かれ決断しようとしたが、この瞬間に決別をしよう。

 ミラード・テープは彼の友人のために。何より彼自身のためにある。我がテープは我が友のために、誰より私のためにある。

Thank You Tapers. I Love You Baby. Fuck You Traders. I Hate You Baby.

2017-01-29

優秀な人たちが競争すると社会が悪くなる一例

たとえば某業界だとコンペで決まるわけじゃん

優秀な人達が長時間かけて企画制作してくるわけだけど

1社しか選ばれないでしょ?

そうすると他の人達労働時間って、要はムダなわけだよね。

しか競争の割に、生み出す社会的価値が大きいかと言われると、そうでもない。

誰かに何かを買わせる、ということのために、他社がやってるからやめられない、ということで大金を払ってるけど、

社会的な側面から見た付加価値ゼロだと言ってもいい。

しろ付加価値ゼロなのに大金が動くから優秀な人達が長時間を溝に捨てる、ということで、機会費用が膨大とも言える。

そう考えると、高所得者の税率を高めても、実際は大した影響がない。

社会的付加価値ゼロ機会費用が大きいことを辞めてもらったほうが、社会のためになるのだから

2017-01-28

キングコング西野氏の件からフリーミアム時代商法について考える

 キングコング西野氏の絵本が一部の界隈で物議を醸しています

 「曰く、価格を引き下げたら創作者は食べていけない。」

 「曰く、クラウドファウンディング悪用である。」

 この件につきましてちょっと思うところを書いておきたいと思います



 本件と違和感といたしまして、そもそも西野氏の絵本を書いた人はきちんと報酬を受け取っているという事実があるのです。

 そもそもクラウドファウンディングはなんのためにあるかを考えてみましょう。それは初期の持ち出しを先にいただくことで、創作者の財政破たんを防ぐ目的があるのですね。

 つまり創作者はまずは関係者に支払わないといけないんです。

 たとえば同人誌を作った時に印刷代は自分で出しますよね。印刷代って決して安くないですよね。

 当たり前だと思うかもしれませんが、それが負担だと思う人のためにクラウドファウンディングがあるのです。

 この場合印刷屋さんが作家としてください。お金を支払って、同人誌という商品を納品した段階で絵の所有権西野氏に移っている筈でですよね、

 それを幾らで頒布するかは作家さんにゆだねられるはずですよね。印刷屋が自分価値が下がるから幾らで頒布しろよとはいいませんよね。

 ましてや外野がそれをとやかく言うことはできないわけですね。



 この案件は二つのレイヤーにわかれているのだけど、批判している人は混同甚だしいので僭越ながらマーケティング立場から意見を述べると。

 ひとつ営業活動報酬問題、もう一つはフリーミアム時代商売の在り方の二点となる。

 前者は主に批判をしている人たちが話題にしている内容。フリーミアムにしたら自分たちお金が降りてこないから許せないというものなのですが

 この件については別分野で事例が存在しまして。


 http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/knp/column/20150123/689831/

 「図面作成営業活動」と設計料の請求を認めず 日軽アーキテクチャ

 

 図面作成デザインワークとして考えた場合、それが締結されなかったらお金が発生するのかという裁判なのですが。

 この件、裁判結果は営業活動における図面作成費用請求できないとある。これは当然の結果で、これがまかり通るとデザイン押し付けて金をせびる商法ができてしまう。

 それで納得いかない場合は次の弁護士事務所


 https://a-dreamlaw.com/business/building/blog/protect-unpaid-reward.html 

 建築設計報酬の不払いを防ぐ3つの方法 弁護士法人淡路島ドリーム


 にある 「1 建築設計契約である以上、契約書は必用です」を適用するしかない。

 ここで知ってほしいのはこの問題デザイン業界固有の問題ではないということ。ほかの業界でこのような判例がでていることを理解してほしいことです。



 もう一つのレイヤータイトルにもありますフリーミアム問題としてなのですが

 人は消費行動に出る際の判断基準として「安心」が大きな要素になるってことをもうちょっと理解してほしいということなんです。

 絵本は決して安くないです。1000円オーバーは当たり前で、これを子供がおいそれと買えるとは思えない。

 大人さらにそう。お昼二食分ではって思うわけですよ。

 そうなると内容がわからないものにおいそれとお金は出せないのです。

 

  内容がわかっているか安心して買えるって仮説につきましては

 https://togetter.com/li/1055708

 「Webで全編公開されてる漫画」を買う人は意外と多いが「中身が分からいから買って確かめる」という人は凄く少ないという話


 に仮説がありましてちょっと興味があったのですが

 内容が伴っていれば実はこれも商売になりうるのではと西野氏の動きを見てそう思ったのです。

 これができる人はある程度財力がある人に限られるし、やったことでこうした批判が集まるから創作者側も強度が必要だったわけですが

 西野氏がこれを行ったことで、ある程度仮説に結論が付きそうです。

 つまるところ、電子と紙書籍は別腹であり、電子無料で読まれることにより、この本にお金を出してもよいという安心感につながったのではと考えています

 この件についてはもう少しサンプリング数を増やしたいところですが、ほぼ間違っていないのではと考えています



 私どもといたしましては批判を行っている方につきましてはこの営業活動問題フリーミアム問題混同しないようにしつつも、自分の身を守る方法をもうちょっと考えていただきたい。

 無理筋批判よりももう少し物事を考えていただきたい。

 そもそも絵だけで商売を行うのではなく、絵を自分付加価値として別業種で利用するとかも考えてほしいという切なる思いでございます

 長々とご清覧いただきありがとうございました。

2017-01-27

正しいならどんな嫌な言葉を使って含みのある言い方をしても正しい、みたいな風潮が受け入れられない

それはお前の性格が悪いだけって話だし、付加価値を付けてそいつ雑巾まで口に含ませようとする態度が気に食わない

言説は正しいがお前の態度は間違ってる、ときっちり切り分ける人が本当に少ない

まして言説が正しいなら相手の子供部分を包み込んでこそ大人、というやせ我慢が大量に湧くのもいただけない

あるいはポジショントーク

2017-01-26

anond:20170126165352

 元増田記事について、面白いブコメが二つあったので、引用する。

 

andalusia 教科書レベルでは正しいが現実を見よう。米国日本貿易の一位は食料品・農水産物 http://bit.ly/2jTyoMG 。そして米国第一次産業従事者はわずか1.6% http://bit.ly/2klImq1米国農業は極めて資本集約的で雇用は産んでない。

 

crcus id:andalusia 雇用を生んでいない、つまり少人数で大きな付加価値生産を行っている、よって生産性が高い、結果として自動車などと比較した農業相対的優位度が日本などより高い、だから農業輸出国、という教科書通り。

 

 米国日本から自動車を大量に輸入するのは、米国農業生産性が高すぎるからだ、というわけ。「比較優位」の概念から、そう説明される。

 とすれば、米国自動車産業繁栄せるためには、米国農業を弱体化させればいいわけだ。そう教えて上げるといいね

  

  

  

 ※ これを書いたのは、元増田本人です。

   元増田記事は、容量オーバーで、追記できなくなったので、ここに書きます

2017-01-25

http://anond.hatelabo.jp/20170124235144

その発想がドラッカーならクリエイティブという多角的価値にとってはどうだっていいよね。

そして最初に触れかけたけど情報ツッコミも他のやつから受けていてスルーしてたじゃん。

仮にあの情報価値の話が有効だとして経済的価値とは切り離さなきゃならないテーマでしょ。

あくま付加価値であってコンテンツのもの価値は結果で語るべきじゃないの。だって数字大事なんしょ。

で、「ドラッカーがではなく君の中で」大衆受けってどのくらいか価値になんの。



もう一個矛盾を指摘しておくと、お前は途中で神の所在というプロデュース以外の作品内容に触れる言及までしているし、西野無料配布形態について価値基準勝手に設けている。これは明らかに結果として生まれ経済効果因果関係がない。

神は細部に宿る的な考えを持つならば、それこそ「データの外にデータがあり、そこにもこだわるべき」ってのがこれまでの話だよ。

イラストにだけ拘っても、細部であるところのメディアに拘らなければそこに神はいないってことだ。

別にPixivに神が以内ってことではないとは思うけどな。Pixivにしたって最適な公開形式というものはあるだろうし、実際にメディアに即した公開形式のものはそれなりに人気を得ていたりする。

ちなみにデータは神である、は割と真実味を帯びているのだが。したがってデータとしての作品には神が宿っている。

2017-01-24

http://anond.hatelabo.jp/20170124222323

婉曲的に否定してるよね。それって。

例えばゴッホ生前売れませんでした。

後に日本バブル時代高値がついて価値が跳ね上がったけど、これは価値があるのか無いのか俺にはさっぱりなんだよね。

ゴッホ個人的には好きだけど、「あれを道端で貧相な顔をした男が売ってたら買うかどうか、多分買わない」

なんてブログ記事を見たことがある。要するに初見価値が発生しにくい絵だということ。

実際あれをネットで見たらスルーしていた可能性もある。じゃあゴッホは無価値なのかと。

そんなわけはないよね。

まして俺の仕入れた事前の情報によって付加価値の有無が追加され、結果としてゴッホ価値が左右されるわけでもない。

あんたの言ってんのは付加価値の話でしか無いの。

2017-01-23

商品サービス抱き合わせ販売がいや。

服を買うと、出口まで持っていってくれるとか。

綺麗な袋に入れてくれるだとか。

商品を袋に詰めてくれるだとか、

笑顔を作ってくれるだとか。

サービスを受けるたびに、コストのことを考えてしまう。

そんな付加価値は要らないんです。

なんか、いらん物を抱き合わせでかわされているようでスッキリしないわあ。

2017-01-21

ゲームハードが発売日に品薄で入手できないことは近年ではない

今日からニンテンドースイッチの予約が始まった。

ホットエントリとかTwitterとかを見てると、その話題が多いが、そもそもこの最近ではゲームハードが発売日に手に入れられないってのは、まずないからそんなに焦らなくてもいいんじゃないかと思う。

テンバイヤーがどうこう言ってる人もいるけど、テンバイヤーが沸くとも思えん。

個人的観測だけど、発売日に入手が難しかったゲームハードPS3/Wii最後かと。PS3は初回出荷を絞ったから、WiiDSブームに上手いこと乗っかったから、どちらも発売日は完売して見かけなかった。

それ以降となると、3DSでもPS4でも発売日には普通に見かける。

ちなみにXBOXOneを除く、3DS以降に発売されたゲームハードはどれも初週売上が30万前半だったから、ニンテンドースイッチもたぶんそれくらいだと思われる。メーカーもその辺をわかってるから、その需要を満たすくらいは出荷すると思う。

から、そんなに慌てなくてもいい。

そもそもロンチタイトルは他機種にもあるのが大半で、スイッチらしいタイトルと言えば、『1-2-switch』くらい。

Wiiスポーツ』みたいに、このソフトが遊びたいためにゲームハードを買う人ってどれくらいいるのかと言えば……。

そもそもソフトあってのハードなんだからロンチにやりたいゲームが無けりゃ無理して買う必要もない。


あと、付加価値があるなら、間違い無く品薄になるから、確実に予約したい。最近だと、懐古層も新規層も上手く取り込んでしかも安いミニファミコンとか、ポケモンがプリインされた上に限定販売アナウンスされた2DSとか。

もしくは出荷が絞られてるVRとか。

スイッチはそのどちらも当てはまらいから、まあ間違い無く普通に買えるかと。

絵本無料公開するべき時代突入した、してしまった

インターネットが発達して音楽はほぼ無料になった。

自分自身CDを前に買ったのは10年以上前だ。

今後も1000円出して1、2曲を買うつもりはない。

youtubeで聞ければまぁいいや、と思う。

アーティストは食べていけてなさそうだ・・・

ライブ集客力がある人はギリギリか?

それでも食い扶持は圧倒的に減ってるんだろうな。

ライブお金を払う人たちがいるから、youtube無料音楽が聞けるということなんだろう。


アニメ無料放送しているのでブルーレイを買ったことはない。

録画して見終わってそれで終わり。

高いし。

その高いお金を出してる人が極僅かにいるからこそ、その他大勢の人はアニメ無料で見れるんだろう。


今気づいたけど、ソシャゲも同じシステムだ。

課金勢と呼ばれる人たちが、たくさんのお金を落とすから

課金をしない人でもある程度ゲームを楽しめる。


もうあらゆるコンテンツがそういう時代突入している。

お金を持っていてすごくすごくそコンテンツが好きな少数の人だけがお金を払う。

他の人は無料でサラッと楽しむ。


背景には収入格差の広がりなども関係していそうだ。



絵本ライブ体験価値)はない。

では絵本を紙で買う価値とは何か?

そこに新しい付加価値をつけないと厳しいだろう。

アニメブルーレイにはイベント体験価値)のチケットがついてたりするらしい。

ソシャゲ課金すると良いアイテムが手に入ったり、早く強くなれたりするんだろう。


紙の本が好き、という人はまだ結構いると思う。

そこに価値見出している人が、電子でなく紙で本を買っている。

少なくともCDという媒体が好き、という人よりは多いはず。なので電子書籍の普及がここまで遅れている。

紙の本が好き、という人は今後減ってくるだろう。

電子化に抵抗のまったくない若い世代お金を使うようになるからだ。

「紙の本を所有している」ということ自体価値が下がっていく。

媒体である、ということ以外で絵本価値を上げる必要がある。


付加価値可能性を探らないと、今後無料公開の絵本が増えて、きっとどんどん絵本業界が衰退していく。

多分あの人がやらなくてもいずれ誰かがやっていた。


安易絵本握手券をつけるようなことは避けてほしいと思うけど

どうなるんだろうなぁ

2017-01-11

優秀な人間なんて来ない

職場自分の下に自然に優秀な人間が来るなんてことはない。

グーグルなら別だろうが。

偶然、優秀なやつが来ることはある。

でも優秀なやつは他にもいっぱい勤める場所があるから、それなりの待遇をされなければいつか去って行くので、

あいつが辞めたら困るなぁ」といつもビクビクしたり気を使ったりしなければならなくなる。

からそんなに優秀じゃない人間教育して職場全体の能力底上げし、偶然来た優秀なやつに頼らなくてもいいようにした方がいい。

その上で「優秀なやつ」にはそいつしかできない付加価値の高い仕事をさせるのが効率が良い。

優秀な人間はなかなかいないがそんなに優秀じゃない人間なら割といるもんだから採用に頭を悩ますこともなくなる。

グーグルなら別だろうが。

2017-01-04

正月の不摂生増田正す叩出す間を伊勢っ背府の番うょ塩(回文

もうお正月も終わってしまうわね、

私の2017年カウントダウンカレンダー

もう残すところあと361日となってるわ。

今年ももうあとわずかね。

なーんて。

街はもう、

七草粥の草売ってたわよ。

平賀源内普通の草を

七草ウンチクを付けて売れば高く売れるよってならいから、

まあ、丑の日うなぎ商法なんだけど、

いかにして普通の草に付加価値を付けるかって戦略よね。

考えたものだわ。

なんか増田付加価値が付くように、

いつも言ってる

よ・や・く・と・う・こ・う・き・の・う!

付けて欲しいわっ!

これさえあれば今日今日書かなくて良いのになぁ~

まあ、年明けの増田スマッシュヒットして

私としてはまずまずの出だしよ!!!

私諦めてないからね!

プロ増田、もとい増田プロ

もう、どっちでもいいわ。

要するに増田プロよ。

マスプロではないわよ。

八木アンテナでもないわよ。

とりあえず、

正月モード今日までかな。

明日からまたシャッとしてやっていくわ。

あ、そうそう。

今年の予定や目標たてた?

私は目指せ40kg台!痩せたいわ~

あとちゃんと手帳付けること、日記乙女チックてんこ盛りに書きたいわ。

デコデコなやつに。

継続するの苦手なのよね~。

頑張らなくっちゃ!

とりあえず

サクッと痩せたいわ、そしてコミットするの!

今日はここまで。

うふふ。




今日朝ご飯

焼きそばの麺が昨年から冷蔵庫ありのままなので、

発掘してヤキソバンにするわ。

今日ももしかしてお昼と朝ご飯は一緒かしら。

デトックスウォーター

緑茶ウォーラーよ。

しかもホッツ版。

なんか、お茶飲んでると緑だから

野菜摂ってる感があるのよね。

あれいい加減お茶一杯飲んだら野菜グラム分って換算して欲しいものだわ。

だってモンゴルの人は

野菜摂れないかお茶ばかり飲むって言うじゃない。

それで、生活成立してるなら、

お茶イコール野菜としても可能なはずよ。

なーんてね。

真相を知りたいわ。




すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2016-12-24

http://anond.hatelabo.jp/20161223205903

元のスイス在住だが、実感として貧困層は少ないと思う。眼に見えるのはホームレスの人だけれど、前にフランスに住んでたけれど、そこに比べても少ない。というか殆ど見ない。

まず給与レベルトップボトムの差がそこまで大きくない。最低賃金日本円レベルで時給22フラン(2500円ぐらい)、4000フラン(45万、年540万)にするか否か議論をするくらい高いし、殆ど低賃金労働者層がそれ以上貰ってるが、社長クラスは、創業者かどうかとかよるけれど、精々3-4千万あんまり高くない印象。

あとアメリカと違うのは、低賃金労働者移民で賄う発想が少ない気がする。低賃金労働、例えばスーパーレジとかは、多くがスイス人。確かに掃除の人とか、ポルトガル系が多いが、多くの場合イリーガル外国人が1/4居るんだけど、欧州人以外は、基本的に高付加価値労働者しか入れない気がする。この辺は国の設計なんだろうな。

貧困層は、どちらかと言うとお金貯めてなかったじっちゃん、ばーちゃんが多いのかな、報道によると。

2016-12-20

再起動したMicrosoft死ね!!!

何なんだよMicrosoft

日見事に再起動したわ。

どうすんだよ録画できてねーじゃねーか。

何がProなら設定できますだよクソ。

Windows Updateの設定だけで1万円以上も出せるかボケ

まあ百歩譲って勝手再起動する事は告知もあるし良いとするよ。

強制アップデートした挙句不具合が出るってどういうことだよ。

内部でちゃんとチェックしてんのかよ。

ネット全然接続できなくなって治るまで凄いストレスだったぞ。

というかシャットダウンに種類があるなんて初めて知ったぞ。

標準が特殊シャットダウンになってるってどういうことだよ。

初回シャットダウン時に選択させろよ。

ふざけんなMicrosoft

HomeとProで価格差つけることは別に構わないよ。

ただHomeを不便にしてPro買わせようとするのほんとやめろ。

Proに付加価値を付けて買わせる様にしろ

Aeroオフにできるとかさ。

それこそプロでなければAeroオフになんかしないだろうし。

視覚効果なんかいらねーんだよ。

見た目はWindows 2000で十分なんだよ。

Windowsダサいとか言われたって別に良いだろ。

コンピューターはダサくて上等だよ。

使ってて楽しいとかそんなの良いんだよ。

一番重要なのは機能と応答速度だろ。

まじいい加減にしろMicrosoft

Windows Meユーザーを救済しなかった事もずっと覚えてるからな。


2017年流行語大賞候補

http://anond.hatelabo.jp/20161213000606

2016-12-15

国民皆保険制度の完全廃止する

http://anond.hatelabo.jp/20161214213233

医療サービス受ける側が割高なサービス料払えば医療業界生産性はぐーーーーーーんと上がるよ

そしたら保険業界の生産性もつられて上がる

医療サービスを受けることの出来ない体調を崩した労働者は当然仕事効率が悪くなる

するとその分の仕事の遅れは最終的なサービスへの値上げ(付加価値)の形で現れる

まりサービス業において付加価値が上がるのだからすなわち生産性が上がる

一億総体調不良社会にすればいい

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん