「中高生」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 中高生とは

2017-05-19

http://anond.hatelabo.jp/20170519225613

中高生にも見てほしいから定価を安く設定したコンサートにゼニゲバおじさんおばさんしか来なかったなら主催者の損失じゃないかな。

てか定価で見れるはずのコンサートを定価の何倍のカネを払って見るのは単なる引き算で損失じゃないかな。「いい思い」って言うけどお金損してるよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170519111013

セーラー服女子に対するドロドロした性欲があるのは、同じ年の中高生男子普通に持ってるよ。

満員電車セーラー服女子と密着したら、間違いなく勃起してしまうし、

できることなら手を触れてみたいと誰もが思う。

それを理性が抑止できるかどうか?が痴漢になるかどうかの境い目なんよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170506184733

もう少し様子をみていいと思う。未知の世界への不安もあるかも。

子供って赤ちゃんから幼児想像しているように感じたけど、中高生になると勝手に行動しだすし、ずっとしばられるわけでもない。

http://anond.hatelabo.jp/20170519081429

増田が何歳か知らんが、ボキャ天は小中高生を中心に流行ったんだよ。

今でも面白くない芸人が何故か売れてたりして、調べたら小中高生に人気があったってことよくあるじゃんナダルとかサンシャイン池崎とか。あれだよあれ

2017-05-15

http://anond.hatelabo.jp/20170515165611

小学生のころは学校勉強苦痛だったけど中学入試は充分に難しいと感じたし、

中高生の頃は進学校だったから授業は進むのが早かったし、

数学物理が得意だったので数学オリンピック物理オリンピック日本予選に参加してみたけれど充分難しくて予選落ちだったし、

大学受験東大レベルだと充分難しかったし、

適切なコミュニティにいこうと思えばそれなりに用意されてる気はする

中学入試簡単に感じる小学生東大入試簡単に感じる高校生規格外から難しいけど

あと天才小学生東大生を悩ませるこの話はおしろかった。

こんな機会が増えるといいと思う

http://nanaio.hatenablog.com/entry/2016/03/24/110406

中高生が書いた論文査読通ったものってあるのかな

2017-05-14

http://anond.hatelabo.jp/20170514161530

クソトラバ申し訳ないが放送大学は真面目に見れば確実に賢くなる。

岡部先生講義とかITやりたい中高生とかが見たらめっちゃ勉強になると思う。面白いし。

2017-05-13

発達障害だけど社会に出たらむしろ鬱が治った

中学生の頃、発達障害人達が集まる2ちゃんねるスレを見て自分発達障害であることを知った。

そこに書かれていたのは社会に出た後の発達障害の心の叫び阿鼻叫喚の図だった。

そしてそれは恐らく自分も今後否応なしに同じ道を辿るであろう、自分人生ネタバレ

これから自分は彼らと同じ地獄の道を辿り、最後には社会に捨てられ惨めに首を括るのか、そんな未来予想を想像するのは中高生のクソガキの精神的には少しきつすぎた。

こんな社会ゴミ、死んだ方がいいと何千万回も考えた。

心療内科に行くと発達障害副作用的な抑うつ症状だと診断された。

なんやかんやで口からでまかせ言って就活はなんとかなった。趣味プログラミングをやっていたのがよかった。

頭が悪い学歴もないので大手とかはそもそも諦めていたが、なんとか地方の小さなIT企業に入れた。

まあこんな茶番みたいな就職したところで2週間くらいで首になるか首を括るかするものかと思っていた。

しかし予想に反して、なんやかんやで4年くらい続いてしまった。今年度で社会人5年目。思ったよりなんとかなってしまったのだ。

更に社会の中でいろんな人と触れ合う中で、いつの間にか希死念慮とかも心から小さくなっていることに気づいた。

・間に挟まってる社会的意義が全くない(むしろ社会悪に近い)3次請け案件の某2次請け企業

・3年目でずっとWeb系の下流工程にいるはずなのにJOIN句も知らなかった先輩社員

・2人日仕事10人日に変えてしま錬金術師

ドキュメントバージョン管理どころかRedmineすら使いこなせないSIer

女子中学生買って捕まった某社のプロマネ

etc

自分が死んだ方が良い社会ゴミであることは今でも間違いないと確信している。

でもよかった。

この世界自分が思っていたよりもゴミ人間で溢れていた。

2017-05-12

中国武術オタクだった自分黒歴史との決着

世界鑑測 北村豊の「中国キタムラリポート

西洋格闘技20秒で惨敗した中国伝統武術現実

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/101059/051000099/?ST=viewcomment




私も中高生時代中国武術ロマンと憧れを抱いたものですが、成人して分別もつきました。

当該記事コメント欄コテコテ神秘中国武術オタク、つまりかつての私が居ました。

黒歴史との決着の意味で対決させてもらおうと思いました。


武術は殺しの技術であり試合では真価を発揮しない」

まずは、目的が異なるものを同じ基準で競わせることにそもそも意味がない。急所を正確にしか相手に極力悟られることな攻撃することで一撃で確実に相手を屠ることを目指すもの(そのような性格から人に見せないことを前提として成り立っているもの)(いわゆる暗殺武術殺人武術)と、限られたスペースのなかで相手を極力傷つけることなく専ら体力を競い合う(最後まで立っている方が勝者となる)もの(いわゆる格闘技)を戦わせてどういう意味があるのだろうか、何をもって勝者とするのだろうか。まさか公開の場で相手を殺すわけにもいかないので、殺人武術暗殺武術)は何もできない。急所を狙えない武術はもはや体操しかない。殺しが禁じられたうえで最後まで立っている方が勝者となるなら格闘技に軍配が上がるのは当然である

まず、動く人間の狙った箇所を打つこと自体、やったことない人が思うほど簡単ではありません。

「悟らせないほどの手際で正確に急所を打つ」というのは

鍛えたボクサーがジャブで鼻や口元を打つより更にハイレベルな芸当であること言うまでもなく

そんなこと出来る技術と速度があるなら武術家格闘家だと言う以前にまず超1流の運動家なのです。

試合ではその超人的な運動能力を援用して、狭い急所のかわりに鼻でも打ってみせれば話はおしまいでしょう。

何故そうしないのか? そんな能力が無いからです。


凄すぎる技術なので本物は表に出てこない

西洋格闘技は元々ある恵まれた体格を利用したパワーとスピードが物を言います

中国武術西洋とは考え方が根本的に違う。

本当の技は殺人芸術とまでいわれ、一撃で人を殺すことができますが、それを万人に知らしめるわけにはいかないので、その技を教えられる人も知っている人も極めて少ない。

太極拳も同じです。

ただ、体をゆっくり動かして行う練習動作のものは、純粋に筋力維持に効果的なので“体操”として庶民に広まってます

動画を含め、今一般人が目に出来るのは精々そのレベルです。

記事の高段位者も多分同じでしょう。

「我々は超人過ぎる『本物』なので仙人のように高みに居ること。世間に出てはならない。技術を漏らしてはならない。」

そのような超人技術と高いモラルを併せ持った武術教団があったとして、

しかし悪い人は必ずいるもの。そして組織は必ず腐るもの


超人的に強くなれる技術習得したら掟を破って娑婆に出ていって

子分に教えて超人軍閥を作って都督を襲うなり天下を窺うなりする人間が出るはずです。

でもって、そうするうちに技術が更に広まっていって普及・陳腐化すると。種子島みたいに。

でもそうなってないでしょう。何故か?そんな威力のある技術など無いからです。

3000年の歴史自称しながらその超人術が世間に出たことのない事実こそ、

そんな魔法の術がないという証明です。


李書文に二の撃ち要らず。

李書文に二の撃ち要らず。

本物の達人は人前に出ず隠れてひたすら練習するもの、と、信じる事にしています

でました李書文。あの漫画ですよね。『拳児』。

李書文の強さの秘密は明快です。

パンチの際に踏み込む足をドシンドシンと力入れて踏む(敵の想定も無し)。

・その動きを1日中やる(動きを修正してくれる指導者もなし)。

・腕を前に突き出し空気椅子站椿)で功夫パワー養成

こうすると小男でも超人的なパンチ力を得て、ワンパンで敵が空飛んだり血を噴いたりする。

しかパンチは必ず当たり、カウンターを取られるようなこともない。天下第一名人


どういう理屈なんですか。全然意味がわからないでしょう。

真偽を計る以前に何故そうなるか説明が成り立っていない。

こんなことを信じる人は、まともに運動をしたことがない人です。

また、オカルト宗教に弱く批判的な思考の無い人です。


空気椅子を頑張ったらパンチ力が向上する」と言うのは

物理的にも運動生理学的にも説明のつかないことです。

(とか真面目にいうのもバカらしくないですか?)

それをやってるだけで相手とのパンチ応酬の為の技術まで身についているというのは

更に滅茶苦茶な話です。


おわりに

中国武術については「独特の歴史と趣がある保存されていくべき舞踊」という評価をもっています

また舞踊としてレベルの低いインチキ継承者(まともなもの継承していない、ろくに練習していない)も少なからず居て

そのようなインチキを根絶することは伝統継承と発展に資すると思います

格闘狂人は頑張って欲しいですね。

http://anond.hatelabo.jp/20170512113750

増田が言う通り、貧困でも道は開かれてる。(だから自分はそこに行けたわけだけど)でも、多くの人はその道に進めない現実がある。

中高の同級生女子を思い浮かべた時に、それができそうな人は一人もいなかったな。

そもそも自分と異なる階層アクセスすること自体、言うほど簡単ものではないし、中高生なんてだいたい自分の見える範囲しか見えてないよ

しかったら特にそうで、読書もしないし、インターネット友達とのやりとりにしか使わないのが普通から

でもね、考えてみたら、お金持ってる家の子貧乏な家の子も、基本は親の意向に沿って暮らしていることに変わりないんだよ。

裕福な家の子は、親の意向に沿った結果、勉強して良い学校に進み、良い会社就職してちゃんとした相手結婚するから貧困にならずに済む。

貧困な家の子は、親の意向に沿った結果、勉強必要ないと思い、ワーキングプアになる。高望みせずに釣り合う相手結婚する。

実際、そこに逆らう気力とか知恵がある人間は少数派だとは思う。

増田だって勉強して大学に行くというとため息をつかれ、疲れた母親に予習復習をしたり本を読む暇があったら

家の掃除でもやってくれればいいのにと泣かれたら、それでも勉強し、親と絶縁しても進学して家を出ることができるか考えてみてほしい。

(私は、そうしたい人の助けにはなりたいと思っている)

さらに、私はまだ幸運で、父方の親類が助けてくれたのでどうにかなった。

自力学費生活費を賄うのは難しかったと思う。

あと、上方婚を目指す方法について。

>これも今は色んな接点を造ろうと思えば作れるよね?

実際、裕福な家に育った元増田貧困女性友達や知り合いはいないでしょう?それだけ接点作るのは難しい。

さら結婚視野に入れた場合、ある程度ちゃんとした男性だと、家が貧乏、親が毒親というのは結婚相手から外れるという現実もある。

家柄にこだわるというより、前提となる文化資本が違いすぎて、生活スタイルが合わないんだと思う。

で、そういうのを気にしないちゃんとした男性結婚できる人もいるけど、そちらが多数派にはならない。

若さだけでなく可愛く人柄も良い(さらに遊びの対象として捨てられないような形で接点を作れる)上位10%ぐらいの人でないと難しいと思う。

多く見積もったとしても、親に逆らってのし上がれるのが10%、上方婚に成功できるのが10%ぐらい。

残り80%のうち2/3は貧しいながらも食べていける家庭を作れたとして、10人いたら2人は貧困シングルマザーが生まれしまう。

それを正当化するつもりはないし、抜け出す方法はたくさんあるに越したことない。

だけど、「どうして貧困シングルマザーが生まれるのか」という疑問への回答としてはそうなるね。

初デートレストラン相手を置いて帰ってきた

着席直後、メニューも開かずにお勧めはなんですか?だって

馬鹿にするにも程がある。

メニュー開けよ!真っ先に目に入る料理お勧めだよ!

それとも何?初めての店なのにいきなり裏メニューとか出してもらえると思った?馬鹿なの?

そもそも、あなたのことを何も知らないお店の人がどうやってお勧めすればいいと思う?

好きな食材は?味付けは?調理方法は?

そんな情報一つもなしに、ピタリと言い当てられるのはエスパーかお母さんかインチキ占い師だけだよ!

それなのに何でちょっと大人びた態度でドヤ顔してんだ。

から見たら気味悪い薄ら笑いにしか見えてないからね。

そんな恥ずかしい男と一緒にいるこっちの身にもなってくれよ。

じゃなにか。

わたしもそういう感じで選んだってことだ。

えーべつに僕ちゃん好みとかないけど、とりあえず普通に美味しければいいかな。的な。

残念だったな。

こちとら見た目以上に個性的食材をそこそこにパンチの聞いた調理法で仕上げて来たマニア好みな一皿だよ。

お前が知らないようなスパイス山盛りだから気をつけろよな。

大体こういう男に限って、自分からは好みとか言わないくせに出された料理にはケチを付けるよな。

それで大したことなかったねとか言う。見てらんない。

それ言うお前は大したものなのかつーの。

毒にも薬にもならない褒め言葉並べるのもどうかと思うけどね。

要するに、ちゃんと自分のこだわりをもってもらわないと困るんですよ。

お互い中高生みたいな動物的な恋愛をする年でもないんですからね。

どうしてわたしが気になってどうしてわたしをこの店に誘ったのか、一切感じられねぇ。

とりあえず女探してて、マニュアル通りの店に連れてくればあとはなんとかなると思った?

平均って中間とれば出てくる結果であって、万人が喜ぶものじゃないからね。

頼むから一生DTと添い遂げて。

そうはいってもわたし寛大ですから、それくらいで置いて帰ったりしませんよ。

せっかくお店に来たのだから、男がダメでも料理だけでも楽しんで帰りたいですから

そしたらこいつ、店員の勧められるままに料理をオーダーして、更に飲み物までお勧め聞いた挙句にそのまま注文しやがんの。

しかも二人分。

すごーい!きみはとても良く食べるフレンズなんだね

2017-05-10

http://anond.hatelabo.jp/20170510090422

しろ子供っぽいものは恥ずかしい」「エログロ暴力満載だと大人っぽくてかっこいい」と言う感覚中高生くらいの子限定のものでは

童話っぽいものも素直に楽しめる事こそ、子供(というか中二病)を卒業した証じゃないか

2017-05-09

http://anond.hatelabo.jp/20170509191850

おもしろそうだからマジレスしてやるか…

まぁ、単位がわからないけど、全部金銭で考えるとして。まず、M1とc2は、既に市場の定価があるわな。

M1は、そういう風俗があることを考えると、多分、1回数万円ってところ?c2は電車賃だよね。通勤なら、片道数百円〜数千円程度では。

で、M2c1が決まってなくて、c1を決めたいようだ。

問題なのは、「単に電車に乗ることによるメリットM2が人によって大分ちがうことかな。要は、電車に乗れないことによる機会損失いくらかって話と同じだよね。

就職とか面接に行くために電車に乗る&それ以外の方法では遅刻する奴は、それこそ、M2が数千万円だったりするし。

毎日通勤でも、電車に乗らないと職場に行けないんだったら、M2は1日の有給休暇分ぐらいの勝ちがありそう。数万円だわな。

載ってるのがビジネスマンで、企業同士の契約が絡めば、M2が数百万とか普通にありえるし。一生に一回しか無い冠婚葬祭系は、M2いくらするか分からんな。

一方、学校休みたいと思っている中高生だったら、電車に乗れないことによる機会損失は0円かもね。

…って考えていくと、まず、「いくらなら電車に乗るべきか」を決めないとな。M1<=M2-c2で、M1は数万円、c2が数百円なら、c2はほとんど無視できるからM2も最低数万円程度ってことになるな。

まり、その電車に乗らないと数万円の損害が生じるような用事でなければ、電車に乗るな、と。

で、痴漢でないことを証明するためのコストc1は、M1M2-c2の間でテキトーに決めろ…と。まぁ、M2男性乗客に対する平均値とか使って決めるんだろうな。

キトーに考えて、M2の平均が10万円程度だったとすると、c1は、5〜9万円ぐらいじゃない?

5〜9万円で痴漢でないことを確実に証明できるのであれば、それぐらい払っても良さそう、とは思う。

2017-05-08

ずっと好きな人

初恋の人が未だに好きで忘れられない。10年前、小学校6年生になるときに私が引っ越しをして転校するまで、家が隣で小さいこからよく遊んでもらっていた幼馴染。

まれときから友達、みたいな感じ。幼稚園も「その子と一緒がいい」と言って同じ幼稚園に行った。年中のころ、よく私のクラスに様子を見に来てくれていた。

年長のころは隣のクラスだったので遠足お菓子を隣のクラスにまとめて渡しに行くときは私が手を挙げてよく行った。

小学校入学して、1年生の時になぜか噂が立って隣のクラスから「〇〇のことが好きなの??」って休み時間によく聞きに来る人がいたけれど、なんて答えていいかからずに「好きでも嫌いでもない、普通」って答えていたな。そのあとも転校するまでちょくちょくいろいろ言われてた。今となっては微笑ましい。福祉の講習みたいなのでやった車いすバスケの時に「増田好きな人は…!」と同級生男子マイクで言われそうになったり、「〇〇が増田のこと好きって言っていたよ」とかとか。

その時は好きでもなかったし、意識もしていなかったんだけれどな。


5年生の宿泊学習の時にナイトツアーみたいなので迷子になって(w)探してくれたのが今も記憶に残っている。

私は低学年のときに父を亡くしてからものすごく太ってしまったこともあってブッサイクなのによくそんなに優しくしてくれたなと今も思う。


で、その子のことを好きになったのは自分が転校してその子たちと離れたとき。いつしかの子のことを考えるようになった。

私が転校して、転校先でいじめられてよく前の学校クラスメイトの夢を見るようになった。夢の中にその子はよく出てきていた。目が覚めて、夢のことを思い出すと不思議と会いたくなった。そんなわけで徐々に好きになっていった。

ちなみに今も前のクラスメイトの夢を見るけれど、メインはその子ばかりになっているので無意識にその子意識が向いているんだと思う。


私は中2から精神科に通って、中3になって不登校になって、先生らに見捨てられて卒業して適当通信制高校入学して慣れたころに急にパソコンメールメールが来たときすごいテンションが上がったな。

お互いにこの春、高校卒業してそれぞれの進路に進んでいるはず。その子に久しぶりに会いたいなと思っているけれど、メールするわけにもいかないし、なんだかもどかしい気分。


つい最近、その子の19歳の誕生日だったから思い出して書いてみた。

会いたいなーチャンスあったら付き合いたいなー私も青春したいなー


これから先、好きな人ができたとしても、その子以上にいい異性は見つからいかも。

(未だにその子との相性占いをしてしまうw)


うそう、2月に7年ぶりに同級生の子と会ったんだけれど、「〇〇が好きかもしれない」という話をした。

その同級生の子には話してもいいと思ったから。照れくさかったけれどなんかすっきりした。

みんな知らない間にいろいろなことがあったことを聞いた。

自分中高生は楽しくなくて苦労したけれど、前の学校同級生みんなにはどういう進路であれ幸せになってほしいと思う。


あーなんか最後ずれた。

http://anond.hatelabo.jp/20170508215239

アニメは、対象年齢を中高生前提に作られるので、ほぼ永久アイデンティティは主要テーマの1つであり続けると思う。

製作サイドというか、スポンサー対象年齢を大人を含めるようになって、

もっと大人向けのアニメが作られるようになったら状況は変わるかもしれない。

http://anond.hatelabo.jp/20170508183745

中高生のうちに恋愛いろはを学んでおけというのはあまり現実に即してない気がするなあ。

だって中高でちゃんとした恋愛をできるのってわりと一部の人たちだけだよ。

だっれがそんなこと言っとんねん

俺の文章のどこが「中高生のうちに恋愛いろはを学んでおけ」だったの?

こういう日本語の読解もできないトンチンカンバカ腹たつわあ


スタイリッシュ恋愛しろなんて求めてねえよ

自制心を持てと言ってるだけ

息を詰めて勉強するための輪で恋愛始めなくていいんじゃない?って言ってるだけ

中高で恋愛してなくてもそれは出来るよね?


つーかもう本論と外れるけどさ

こういうバカほんと嫌いだわ

簡単文章も読みこなせずまるで変てこな誤読から反論する奴

死ねって思う

不特定同士で会話するこういう場で一番の癌だよねこういう低能児こそが

http://anond.hatelabo.jp/20170508174527

中高生のうちに恋愛いろはを学んでおけというのはあまり現実に即してない気がするなあ。

だって中高でちゃんとした恋愛をできるのってわりと一部の人たちだけだよ。

恋愛ができるグループとできないグループに分かれやすいからあまり実感わかないかもだけど。

とくにトップレベル大学に進学するような人たちは性的指向関係なく経験が少ない人たちが多いように思う。

だいたい大学入ってすぐあたりで運がよければ恋愛とはなにかを知るって感じ。

今回の場合みたいに同性愛者だったらその機会が得られない可能性はさらに高かったのでは?

一ツ橋アウティング問題自殺した彼は何故ノンケ告白したの?

相手ゲイだと誤認して告白したらノンケでまずいことになった」って顛末なら同情しかないけれども、

相手ノンケだとわかってたなら告白した時点でちょっと

相手への配慮自分の為の自制心も欠如してるように思う

同じ大学院舞台にしたケースで例えるなら「教授が教え子の女生徒告白」程度には不適切だったと思う


相手困惑負担だけを掛ける可能性の高い恋愛感情やその告白と言うのは

基本的には反則行為だと思うしそんなもん抑えろと言う立場だけど

これ人権侵害だろうか?

中高生ならともかく成人したら自分恋愛感情ぐらい自制を求められて良いのでは

2017-05-07

パンティーに夢見てるのは中高生か、ウンスジの付いたパンティーのウンコを愛する変態

2017-05-06

タイガーアンドバニーってどの層が見てるんだ?

萌え豚は見ないだろうし、

作画的に中高生バカ受けするとも思えん。

かといって大学生が好みそうな複雑な話ではないし。

アメコミ好きの一部のマニアしか受けないt思ってなかったんだが人気なんだ?

ツタヤ図書館を見に行ったら

図書館として見ればダメな点が多いが、

ツタヤとして見れば良い点が多かった。

閲覧席はとても多くて無料で座れるし、

食事しながら本を読んだり勉強できて、

中には無料で借りられる本もある。

お手洗いは綺麗だしお湯とか出てすごい

テラスならお喋りしても怒られないか

中高生テラス席で勉強を教えあってた

本の並べ方とかは正直まだおかしいけど

住民にはかなり評価されている感じ

2017-05-05

トイレでの呼吸どうしてるの

家じゃなくてさ、駅とか学校とか

息するのヤダなぁ〜て感じのトイレありますよね。

小学校の頃はその臭いのが口に入るのが嫌で鼻で息してた。

中高生になると鼻と口の行き着く先は一緒だと悟り

インナーの首元に口突っ込んで、

自分由来の空気吸うようにしてた。

大人になるとさすがにそこまですんのは大人気ないと思って

極力息止めて辛くなったらハンカチフィルターで息してる。

でもハンカチフィルターあんま効かないんだよね。

臭うってことは分子ハンカチ通過して鼻に届いてるもんね?

みんな我慢して吸ってるの?

邦画レイシスト達にモノ申したい

 映画好きの女子大生主人公にした、安田剛助先生の『私と彼女のお泊り映画』という漫画があります。僕の大好きな作品です。

 この漫画の最新話の一部が2ちゃんねる抜粋掲載されて、そのスレッドまとめブログにまとめられたことでちょっとした話題になりました。

映画通の男「邦画はクソ。黒澤映画だけは認める」 女さん「はぁー(クソデカイため息) 論破してやるわ」

【映画】なんだよこの漫画www【注意】 : 2chコピペ保存道場

よくいる「ちょっとオタク入ってるめんどくさい大学生」がここまで見事に再現されるとはwwwww : 無題のドキュメント

 この男子大学生が登場する回は実は僕もあまり好きではなくて、というのも、彼のキャラクターが如何にもな“ステレオタイプ自称映画通”すぎるからです。

 主人公小春の最後のセリフあなたが好きなのは映画』じゃなくって『映画が好きな自分』じゃない??」を言わせるためにでっち上げられたキャラクターで、所謂邦画ファン仮想敵でしかありません。

 そういうのを言い負かす啓蒙的な作風はこの漫画に求めるところではありませんでしたし、そもそもこんな事言う自称映画通なんて今どき存在しないだろうと思っていたのですが……

 まとめを見ると男の方に同意している人間が多くて驚きました。

 というか、少し引きました。

8名前名無しさん 2017/04/26(水) 21:36:48.05 ID:M9GbgbRG0

邦画がゴミなのは事実だし

内容空っぽミーハー映画観て面白いだのと

言う女に同意できるわけ無いだろう

別に男が悪いとは思えないのだが

69名前名無しさん 2017/04/26(水) 21:56:57.52 ID:nt7/WWjT0

邦画がクソなのは事実だがあえてリアルで言えばこうなるわなw

265 名前:/名無しさん[1-30].jpg[sage] 投稿日:2017/04/26(水) 22:34:42.86 ID:naDWyRswp

言ってることは間違ってないな

クソみたいな映画を絶賛するアホ女多すぎ

 もちろん、邦画に対して肯定的な意見も多くあるのですが、ネット上とはいえこんなアホみたいな大学生に同調する人間が多くいることに驚きました。

 そしてここからが本題です。

 思えば確かに、ここ最近ネット上での邦画叩きは目に余るものがあるなと感じていました。

 個人的に、その流れは三池崇史監督の『テラフォーマーズ』が公開されてから加速していったように感じられます

 漫画原作映画が増えてきている昨今、『テラフォーマーズ』の出来が芳しくなかったという風説を受けたオタク達が挙って“漫画原作映画は叩いていいモノ”、そこから派生して“邦画は叩いていいモノ”という風潮を作りあげているのではないでしょうか。

 漫画作品映画化されるという報せが届く度に、2ちゃんねるTwitterのようなSNS上で、まるで親の敵に出会ったかのごとく、批判の嵐が巻き起こります。続いてビジュアル予告編が公開されると、その勢いは更に加速していきます。やれ再現度が低いだの、コスプレ大会だの、ダサいだの安っぽいだの。

 批判有りきのバイアスを掛けて見れば、正当な評価などできようはずはありません。公開前の作品に対してそこまで否定的なことを書き続けるのは最早ネガティブキャンペーンの一種でしょう。しかもそこから「だから邦画は糞だ」みたいな論調に持っていくのだからもう目も当てられません。

 そんな差別主義者、邦画レイシスト達に、僕はモノ申したい。観もしない映画を批判するんじゃないと。邦画は、あなた達の批判オナニーのおかずじゃあ無いんだと。


邦画は本当にショボいのか

 はじめにことわっておくと、僕自身別にそれほど邦画が好きというわけでもありません。映画はよく観ますが、圧倒的に洋画のほうが多いです。

 こんな記事を書いておいて何を言うのかと思うかもしれませんが、重要なのは映画のものが好きだということです。日本に住んでいる以上、邦画も映画興行一角です。邦画の衰退は、日本映画興行全体の衰退につながります

 邦画レイシスト達を批判するのは、邦画を擁護したいというよりは、日本映画を取り巻く環境に対する悪影響を危惧してのことです。

 さて、ネット上で同意の声が聞かれる、「お泊り映画」の大学生の主張ですが、彼が邦画をショボいとする根拠として

ケータイ小説のような安直なコンセプトばかりのイメージ

アイドル性重視のキャスティング

の二点をあげています。明らかに、ろくに邦画を見ていない人間らしい的外れな批判ですが、彼はこれが真理だと言っています

 先に言ったように、このキャラクター小春の最後のセリフを引き出すために設定された馬鹿な仮想敵で、そもそも発言に正当性なんてあるはずはありません。しかし、一部の邦画レイシストは彼同様これが真理だと思っているようです。

 わざわざ間違った発言をあえてしているキャラクターの間違いを指摘するのは野暮というものですが、こちらもあえて、彼が如何に的外れは批判をしているのか示しましょう。

 まずは、ケータイ小説ばかりのイメージ。といっても、『世界の中心で、愛をさけぶ』がケータイ小説原作でないのは言わずもがな今日ケータイ小説なんて名前も聞かなくなった死語同然のワードで、恋空ブームになったのももう随分前です。病気で殺しとけばいいと思っているような邦画といえば、最近だと『バースデーカード』や『四月は君の嘘』、あとは事故死ですが『Orange』あたりもそのイメージでしょうか。なんにせよ、ここ最近ではそれ程多くないように感じられます

 なので、男のイメージを前時代的と断ずることは容易です。ただ、安直なコンセプトという意味では確かに現状邦画の一角を占める存在が有ります

 それはつまり、女子中高年向けの少女漫画原作映画です。

 現在公開中の『PとJK』や『ひるなかの流星』をはじめ、少し遡るだけでも『今日キラくん』や『オオカミ少女と黒王子』や『溺れるナイフ』や『ヒロイン失格』など、枚挙に暇がありません。加えて、『ハルチカ』や『リライフ』や『君と100回目の恋』など、本来少女漫画が原作ではない映画も、そのイメージに取り込まれています

 しかも、このたぐいの映画ヒロインとその相手役に現在売り出し中の俳優/女優を起用して話題作りをしているので、二点目のアイドル性重視のキャスティングにも引っかかってきます。つまりこの一角は、彼の批判を真向から受けるゾーンということになります

 正直に言うと僕自身、この辺りに対しては公開される度に「またか」という気持ちにもなりますし、違いもよくわかっていません。だって観てないから。

 確かに、この一角は邦画の一側面では有りますが、無論これが全体を体現しているわけではありません。マーケティングが大々的だからそのように感じてしまうだけです。

 逆に言うと、観ていないからこそそれらの映画がショボいのかどうか判断はできません。

 例えば『ひるなかの流星』はレビューサイト「KINENOTE」で67人の平均点73.4点との評価がくだされています。鑑賞人数は少ないですが、キネ旬が運営するサイトなのでそれなりの映画ボンクラ達が集まっているはずなので、この評価はなかなかのものだと思われます。どれも同じように見えても中身が違うのは当然で、玉石混交する中にはちゃんと面白い映画があってもおかしくはないのです。

 つまり、コンセプトの安直さがそのまま映画のショボさに繋がるかというとそんなことはないということです。

 この程、マイケル・ベイ監督が『トランスフォーマーシリーズの量産体制に入り、既に14本分もの脚本が仕上がっているという報道がありました。14本って、相当な量ですよ。『トランスフォーマー』は作れば売れるが約束されているからここまで攻撃的な体制が取れるのです。これこそコンセプトの安直さの極みでは無いでしょうか。そして、『トランスフォーマーシリーズ一本一本がショボい映画ではないことは皆さんご存知のはず。

 あとは、マーベルスタジオも自社のコミック原作の映画をどんどん量産していますよね。2020年までの上映計画が既に確立されている。これも当然、作れば売れるが約束されているからです。そして、こちらのクオリティに関しても周知の通り。

 少女漫画原作の邦画群もまた作れば売れるが約束されているコンセプトだから量産されているわけですが、それを以って製作が手抜きだと断ずるのは浅はかにも程が有ります

 実際に観てみると、本当にどれも同じような映画に観えるのかもしれません。しかし観てない以上、その一点で批判するには感情に寄りすぎているのではないでしょうか。

 それに何より、そういった映画群が対象にしているのは女子中高生です。それが邦画全体であろうはずはありません。安直なコンセプトもアイドル性重視のキャスティングも、それが対象にするのが女子中高生だから効果的なのです。邦画を批判して悦に入ってるような、オタク中年男性なんて端から対象にしていません。

 なのにそれを論ってショボいだの言ってるのは大人げないの一言につきます

 ケータイ小説のような、今で言うなら少女漫画原作のような映画けが邦画じゃあありません。そんなことを言っている人は、マスメディア宣伝にしかアンテナを張っていないと自白しているようなものです。映画に対する関心が薄い、芸能ニュースだけをみて映画情報を仕入れている気になっている人間に、邦画全体を批判する権利なんてありません。恥を知ってください。



漫画原作に対する怒りは正当なのか

 先程も言ったとおり、僕自身はそれほど邦画を観るわけではありません。昨今よく漫画実写化失敗例として挙げられる『テラフォーマーズ』も『進撃の巨人』も観ていません。なぜなら興味が無いから。

 両作品とも、アニメは観ていました。特に巨人は、現在放送中の第二期も毎週楽しみにしています。大好きな作品です。しかし映画は、特に興味がわきませんでした。

 そもそも映画は、テレビ番組や雑誌掲載の漫画とは違い、観るかどうかの判断の多くは観る側に委ねられますだって、わざわざ映画館に足を運んで、1800円のチケットを買わないと観れないのだから。

 ザッピングしていて目にとまることも、とりあえずで録画することも、買っている雑誌をパラ見して視界に入ることもないのです。テレビなんか比じゃないほどに「嫌なら見るな」が成立するコンテンツなんです。

 漫画が原作の映画が公開されて、それがひどい出来だったか原作ファンが憤る。これは理解できます。その作品が好きで、その作品の新たな一面が見られるのだと期待に胸を膨らまして劇場に足を運び、目にしたものが原作を踏みにじるような駄作だったなら、それは批判してしかるべきでしょう。また、はじめからバイアスをかけて劇場に臨み、批判箇所をピックアップしながら鑑賞し、帰ってネットにそれを書き連ねる。僕自身はあまり理解できない楽しみ方ですが、それも正当なことでしょう。なぜなら能動的に足を運んでお金を払って鑑賞しているのですから。

 しかし、そうでない人間はなんなのか。ビジュアル予告編が、それどころか実写化の報せが出ただけでクソ認定してメタクソに叩き、果ては邦画の体制までもバッシングする邦画レイシストはなんなのか。原作のファンで、実写化した姿など見たくないというのなら、見なければいい。最初から期待が持てないのなら、無視すればいい。原作が好きだからというペラペラ免罪符を掲げても、その実やりたいことは何かを批判して快感を得ることでしかないのではないでしょうか。確かに上映期間中はテレビでもCMが流れたり芸能ニュースを席捲することもあるでしょう。でもそんなのは、上映期間中のほんの一ヶ月程度と、それ以前の宣伝期間の、正味二ヶ月程度のものです。それさえすぎれば、余程のものでもない限り、もう目にすることはなくなります

 例えば『銀の匙』や『男子高校生の日常』や『ひぐらしのなく頃に』が実写映画化されたことを覚えている人が果たしてどれくらい居るでしょう。どれもアニメ化もされた大人作品ばかりですが、映画の方はまず話題に上がりません。その程度のものなのです。

 無視していればそのうち過ぎ去っていくのをわざわざ叩くのは、原作愛でもなんでもありません。批判して快感を得たいだけのただのオナニーです。漫画原作映画は、邦画は、邦画レイシストのおかずでは決してありません。


邦画レイシストは邦画を観ていない

 『テラフォーマーズ』も『進撃の巨人』も僕は観ていません。なので両作品に対して言及することは出来ません。便乗している人間はともかく、観た上で批判している人たちの意見は正当なんだろうなと思います

 しかし僕も、漫画実写化の中でも悪名高いあの作品は観ました。そうです、『デビルマン』と『キャシャーン』です。

 『デビルマン』は、今でも漫画実写化の際に名前を挙げて「だから実写化は糞だ」という批判につなげる格好の材料となっています2004年の公開にも関わらず未だに話題性を持続している、ある種伝説的な作品です。

 これ一作で邦画批判につなげるのは短絡的に過ぎますが、実際この映画がそびえ立つ糞なのは事実です。僕自身観た作品なので遠慮なく言います。本当に酷いです。苦行かと思えるほどに。評判の悪い映画はあまり積極的に観ようとしない質なので、自分の中ではクソ映画の極北として君臨している作品です。

 しかし『デビルマン』は本当に極端な例です。漫画実写化が全てこのレベルなら邦画批判も已む無しと思いますが、このレベルのクソはなかなかひり出せるものではありません。納豆が臭いからという理由日本料理全体を批判するのはお門違いというものです。というのも、『デビルマン』と同年に公開され、クソ実写化の双璧と並び称される『キャシャーン』が、蓋を開けてみると実はそれほど酷いものでもないからです。

 確かに手放しで褒められる作品ではないのですが、少なくとも『デビルマン』に比べると兆倍面白いですし、見応えがあります。PV畑出身の紀里谷和明らしく映像面のこだわりは強く、サイバーパンク的意匠が凝らされたディストピア風美術を日本で展開する舞台は一見の価値が有りますアニメ原作であることを意識して、アニメーションを取り入れた演出がなされていたのも斬新でした。実写用にブラッシュアップされたキャシャーンデザインもかっこ良く、今のアメコミ映画の隆盛に先駆けていたとすら思えますクライマックスで明かされるダークヒーロー然としたキャシャーンの背景も、賛否は別れる気はしますがテーマに重みが出て興味深いです。主演の伊勢谷友介や悪役のブライキング・ボスを演じる唐沢寿明の怪演を始め、キャスト陣も申し分ありません。冗長な展開や説明的且つ啓蒙的すぎるセリフ回しが鼻につくことはあっても、『キャシャーン』は『デビルマン』と並んで語られるような作品では断じてありません。そもそも『キャシャーン』への批判は、設定改変によってキャシャーンヒーロー像を歪められたことに対するファンの憤りからくるもので、映画のものクオリティとは別の由来です。

 しかし、漫画実写化の際に『デビルマン』と『キャシャーン』の名前を挙げて批判している人間が居ます。彼らはまず間違いなく『キャシャーン』を観ていません。邦画レイシスト達の共通理解として“『キャシャーン』は叩いていいモノ”があるからの現状なのです。このことからも、邦画レイシストが如何に短絡的で、感覚的に邦画を批判しているかがわかります。彼らは邦画を観ていません。イメージと伝聞でしかものを語れないのです。

 近年、僕が観た邦画の中で面白かったと感じた作品をいくつかあげます。(一応、アニメは除きます

・『ちはやふる 上の句・下の句』

・『アイアムアヒーロー

・『寄生獣

・『シンゴジラ

・『残穢

・『日本で一番悪い奴ら』

・『SCOOP!

・『クリーピー

 どれも大々的に宣伝された大作映画ばかりで、映画通が好むミニシアター系とかじゃありません。更に上の三つは漫画原作です。どれも実に面白い邦画でした。これらよりつまらない洋画をいくつも挙げることが出来ます

 映画好きな人間であれば、意図的に避けようとしない限り邦画を観ることもあると思います。そのどれもが全く琴線に触れない人間など本当に居るのでしょうか。漫画を原作にしていても面白い作品はたくさんあります。邦画全体となれば尚更です。

 本当に観ていれば、やたらと批判なんて出来ないはずです。それは、自分の感性も批判することになるのですから。実際、邦画それ自体が肌に合わないという人もなかにはいるのでしょう。しかし、SNSで邦画叩きをしている人間が皆そうなのでしょうか。おそらくそんなことはないでしょう。多くは叩きたいから叩く、邦画は叩いていいモノだから叩く、と思考停止している人間なのではないでしょうか。

 自分はモノを見ないで感情的に対象を批判する、欠片の理性も持ち合わせないような人間ですと自白して、恥ずかしくはないのでしょうか。

さいごに

 僕もまたこうして、邦画レイシストなんてアホなネーミングの仮想敵を作って、一方的に批判を飛ばし悦に入っているだけの人間です。さっきも言ったとおり、邦画そのものに対して特別な思い入れはありません。

 しかし、こうして文章にして発信することで、仮想敵だと思われた邦画レイシストが食らいついて、話題になってくれることを密かに望んでいます

 映画は好きです。邦画にも好きな作品がいっぱいあります。『銀魂』や『トーキョーグール』や『鋼の錬金術』等、観に行こうと思っている漫画原作映画もあります。自分の好きなモノを理由もなく批判する人間は当然不愉快です。何よりも僕の映画ライフのために、そんな不快な人間が一人でも考えを改めてくれることを願っています

http://anond.hatelabo.jp/20170505113224

そりゃはてな民のような20代以上の人間の視界に入る中高生そうかもしれない

スマホソシャゲが家や学校禁止されているような保守的環境は今でもそこら中に遍在してる

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん