「もの」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ものとは

2017-11-23

anond:20171123230043

いつも思うんだけど、男の性欲と女の生理を同じものみたいに扱うのって村上春樹のせい?

確かどっかの小説気持ち悪い女の登場人物がそんなこと言ってた気がする。

キモオタってそういうの読んで真に受けたのかな。

anond:20171123225719

春画も何度も規制されてるし

今ほど気軽に安価に手に入るものでもないし

(と言うか紙自体貴重品だし印刷だって手で刷るしかないわけだし)

anond:20171123213602

そもそもエロ本が無ければガチで困る!死ぬ!!」と言う女性っているんだろうか

男と違って、女にとってエロはただの嗜好品だと思う

無ければ無いで別に困らないもの

つーか大多数の男性にとってもそうなのでは?

どっかの増田エロ本規制=美味い肉食ってたのに突然手に入らなくなったようなもの、だから怒るのでは的な事書いてたけど

だって別に食わなくても生きていけるよね

しろ「男の一部にとってエロ生活必需品」と言う発想の方が、殆どの女には理解出来ないんじゃなかろうか

理解している女も「なんかしらんが男はそういう生き物」と漠然と思っているだけで共感はしてないと思う

男が大枚叩いて女を買いたがる感覚も、「なんかしらんが以下略はいても本当に共感出来てる女って殆どいないと思うよ

anond:20171123222733

強者の手の平で潰しあう弱者の姿というものを多く見てきているからね。

どうせネットででしょ。

女性の間で容姿や年齢によって妬み嫉みがあることは事実だけど、それは若くてキレイであることに嫉妬するのであって、若くてキレイであるために多数の男から性的対象に見られることに嫉妬しているわけではないからね。

自分体験で悪いけど、私は容姿は正直十人前くらいだけど前の職場で一番年齢が低くて男性割合が多かったせいで何かとちやほやされることが多かった。

そんで別に何をしたわけでもないのに子持ち50代の女の先輩にいちいち刺々しい言葉をかけられてて、ある日飲み会と騙されて酔っ払った男だけの会合に一人で置き去りにされたことがあった。

その時感じたのが、そのおばさんの「こんなやつは男に犯されまくってめちゃくちゃになればいい」みたいな悪意だった。

そういうおばさん世代はともかく、今時の若い女性性犯罪に対して意識が高くくなってるから小学生くらいかキモいから性的な目でさらされることに対して美醜関係なく嫌悪感を持ってるよ。

わざわざ男から性的目線を集めたがるような媚びた性格容姿をしている女ははっきりいって嫌われる。

anond:20171123222710

そんな都市伝説初めて聞いた、つーか、おかしいでしょ。

サントアンヌ号に乗るのにいあいぎりは必要なくて、

サントアンヌ号でいあいぎりを覚えるアイテムをもらうものでしょ。

それにしても、サントアンヌ号周りはいろんな噂があるなあ。

ストーリー的に初回は誰もがほぼ必ず通るが、一度イベントクリアすると入れない」

っていう構造検証ハードルを上げ(データを消さなきゃいけないから)、

ウソだとを否定できなくさせ、「本当かもしれない」と噂として流れるんだろうなあ。

物語中盤以降で手に入る「なみのり」を使わないといけない場所が隅の方にある上、

そこにはゲームの通常進行ではお目にかかれないトラックグラフィックがあって、

子供心に「何かある!」と思わせる仕組みになっているのもあるのではないか

anond:20171123222139

いや,ハード抜きにって軽く言うけどできることはハード依存するわけだしケータイ機器でのゲームにそこまでの期待をするのは無茶というものでは…!?

anond:20171123223435

社会価値観は「女が種(男)を選ぶのは許せない」と言うものだよ

anond:20171123223608

大人になっても同じだろ

ジジババも大抵ジジイジジイババアババアで集まりたがるもの

男だけで集まりたがる男も沢山いる

「救いようのない話」を楽しめたのは、まだ世界の端っこを見に行く途中だったからなんだなあと最近思ったりする。見たことがないものを見に行く途中だから、新しく見るものはなんでも珍しく思えるけれども、そうして歩いているうちに、実は「救いようのない話」なんてのはありふれたもの全然珍しくないんだってことに気づく。そうしてありふれた「救いようのない話」を飽きるほどに見たところで、もうここには目新しいものなんてなにもない、ここが世界の果てだと、そう思って私は帰ってきてしまったけれど、中には「救いの無さ」の果てにまだ何かあるのではないかとまだその先へ歩いていった人もいたのだろう。今となっては私はそんな人の姿を見ても「若いなあ」とつぶやくくらいしかできない。私の世界観は完成されてしまったのだ。

UXとかデータ分析とかその辺の勉強の仕方

仕事柄、UXとかデータ分析とか、その辺が少し強いと思われているらしい。

職場の人からその辺の勉強の仕方を聞かれたので答えようとしたら、意外と長くなりそうだったのでメモがわりに書く。

これを書いている人のスペック

UX勉強方法とかの話

そもそもUXという言葉流行りだしたのは最近の話だと理解していて、バズワードに近いと思っている。概念自体は遥か昔からあるものだし、何を今更世の中がUXというワードを使いたがっているのかが良くわからない。(が、ここでは面倒くさいので、定義曖昧UXという言葉で色々お茶を濁す

また、UX勉強するという言葉も、正直なところ違和感がある。

というのも、具体的なケースと紐づいて考えない限りは意味がない気がするからだ。文章批評ばかりしていても小説家になれないのと一緒で、UXについて本や講義だけで勉強していても、UXに強くなることはないと思っている。つまり自分たちが作っている(関わっている)サービスの中でUXを考えつくすこと自体が、一番の勉強なんじゃないかと思っているので、UXを本や何かで勉強するというのは効果は薄いんじゃないかと思っている。

はいえ、体系化出来るメタスキル的なものがあるのは事実だし、その部分の話を書いてみる。

UXを良くするって何にきちんと答えられるようになる

UXを良くしたい」という話をよく相談されるのだが、そもそもとして、UXが良くなった後の世界をちゃんと考えられていないことが多い。

「そのサービスを使ってユーザ幸せになるの?」という問いにきちんと答えられない場合黄色信号という印象。

UXUXってバカみたいに唱えている人はたくさんいるけど、自分たちサービスUXが良くなることでこんな世界が実現できるよっていう話を、具体的に、鮮明に、誰が聞いても腹落ちする形で話せる人ってどれだけいるのかな。UXを良くしたいと言っているのに、良くした後の先世界イメージできていなくて、どうやって良くしていくのか甚だ疑問なんだよね。

なので、UXを考えるにあたっては、「自分たちがどうしても叶えたい世界」があって、それが叶うことによって「世の中の誰かがすごく幸せになる」という確信必要条件だと思ってる。なので、そこがない時点でUX改善どころかサービスを作ること自体をやめた方がいい。

もし、そんな感じの祈りにも似た思いが少しでもある場合は、自分たちが作りたい世界についてしっかりと考えて、そしてそれらを検証して確信に変え、具体的な言葉に落とし込むというプロセスを徹底的に行うことを、UX改善の前に行なった方が良い。そうやって生み出された言葉が、UXを考えるにあたっての拠り所になる部分になっていくから

ユーザを観察して想像し、検証する

自分たちが作りたい世界言語化できた後は、ユーザの観察と妄想に尽きる。

課題解決系のサービスなら、ユーザに当たる人が本当に困っているのか、何に困っているのかを見極めるために観察すべきだし、何らかのバリューを付加するサービスなら、「このサービスを使ってもらうことで幸せになるのかという妄想」をいかに具体的にできるかが鍵になる。

これらの観察および、具体的な妄想をしていくこと自体UXを考えることである

炊飯器が目に入ったので炊飯器UXを考えるとした時の例で話す。

多分、こんな妄想をする。

炊飯器とか既に他の製品存在するものは、ユーザの行動もだいたい想像できるし、何より自分が使うものから妄想やすい。

逆に、全く新しいものを作ろうとする時なんかは、妄想も中々大変だと思う。バイアウトして話題CASHとかは、その辺りの参考になるものが中々なく、妄想もやり辛かったと思うので、それを形にできたUXデザイナーの人はすごいなと思う。会ってみたい。

もちろん妄想だけだとダメで、そのあとに検証が入る。

これはかなり適当に書いたが、自分たちが行なった観察に基づく妄想に対して、それらが意味のあるものかどうかを見極めていく必要がある。これがいわゆる価値仮説の検証と呼ばれるもので、妄想が本当に必要とされるものなのかを見極めるフェーズである必要とされないものなんて作っても意味がないから、この段階できちんと仮説の検証をしておく。検証については対象によって全く異なるため、都度考える必要があるので割愛

例はかなり適当に書いたが、ユーザをしっかり観察して、その上でどうやったら幸せになるかを妄想して、それらを検証していくというフェーズを、手抜きせず行うことが大事だ。これが業務系のサービスだと、業務フローを作ったりするのだろうし、C向けサービスだとカスタマージャーニーなんかを作ったりすることになる。その辺りの手法は色々あるが、ユーザを見て、考えて、検証してという基本はどれも変わらない。

観察結果をもとに解決策を生み出す

ユーザをひたすら観察したあとに、初めて解決策を考えるフェーズに移る。

解決策ありきのプロダクトだと(昔の技術先行型の日本家電だけど)、あまりいい感じにはならない。

あくまでも、ユーザの観察が先にあって、それに対する「解」としてプロダクトを作っていく。

この、課題に対して適切な解を出していくこと自体が、UXの磨き込みに当たるという理解をしている。

そして、それらが部分最適にならないよう、全体最適意識しながら解決策を考え、プロダクトに落とし込んでいく。

「ご飯は1分で炊けるけど、風呂釜より大きい炊飯器」とか、誰も必要としないよね。だけど、部分最適だけを考えるとそんなことになりがちである。そのためにも、部分を考えたら、全体を見るということを繰り返し行なっていくことが大切だと感じている。その意味では、捨てるべき部分と、活かすべき部分のバランスをどう取るかが大切になる。ここも結局ユーザが教えてくれるので、事前にしっかり観察できていれば、勝手に答えが出る。

小括

長々と書いたが、自分たちが作るサービスを使ってくれる人たちが、「どうやったら素敵な感じになるかを考え尽くすこと」が最高の勉強方法だと思っている。なので頑張って考えると良いと思う。

はいえ、何を考えればいいかからないということもありそうなので、その時は

・誰のためのデザイン

・複雑さと共に暮らす

・融けるデザイン

あたりを読んでみるのは良いかもしれない。少なくとも、何かを考えるにあたっての視野は広がるような気がする。

また、解決策を生み出していくにあたっては、ロジカルシンキングが出来るに越したことはないので、

・考える技術・書く技術

ライト、ついてますか

あたりを読んで見るのも良いかもしれない。後者は分類的にはロジカルシンキングの本ではないのだが、ロジカルに考えた時の解決策って一つだけじゃないよねということを身を以て知るためには良い本だと思う。

また、散々書いたが、UX云々の前に、自分たちが作っているサービス(だったり、炊飯器だったり椅子だったり)で「何を届けたいか」という部分が一番大事だと思う。それ抜きにはUXがどうとか議論するのは無駄というか、意味がないので、しっかり考え抜いてほしい。

データ分析勉強方法とかの話

なんかめっちゃ長くなったが、続いてデータ分析の話を書く。

データ分析というと、Pythonごにょごにょやるのがそれだと思われがちだが、一部のデータサイエンティストを除いては、基本的スプレッドシートで十分なんじゃないかと思っている。むしろ電卓レベルでも足りるんじゃないかという気がしている。(ここで話しているのは一般的インターネットサービス運営していくときの話で、気象予報とか経済予測とかそんな感じの難しいデータ分析の話ではない)

というのも、多くの場合において、四則演算以上のことをしなくてもなんとかなるからだ。

どちらかといえば

といったことの方が大事だし、そもそも「何のために分析するか」が抜け落ちていることが多い。

whyの部分が明確でない分析そもそも意味がないので、まずはなぜ分析するのかを考えるところから始める方が良い。

データ分析ときいて「統計学」や「Python」を勉強すること自体は悪くないのだが、それよりもまず先に、「なぜ分析するのか」「どんなデータ自分たちサービスキモになるのか」といった分析の前提になる部分をまずはしっかり見極めることの方が、統計学勉強よりも優先されるべきだ。それらがハッキリすれば、手法はいくらでもあるし、だいたいはスプレッドシート関数でなんとかなるので、難しい計算特に必要ない。

実務でよく使うデータなんて、売上、利益利益率、ARPUCPACTRCVCVRとかくらいだし、これら全て四則演算のみで出せる。分析といっても、平均だったりそれらをユーザ属性で割り振ったりするだけだし、中学生でも問題なく出来ると思う。ただ、重ね重ねになるが、whyの部分がない場合はいくら分析しても何も生まないので、まずはそこを見極めることに重点をおいた方が良い。

まとめ

長くなったので無理やりまとめる。

勉強<<<<<実務であることは間違いないので、まずは自分が関わっているサービスについて真剣に考えたり、真剣に考える上で必要数字が何かを自分の頭で考えることが、最高の勉強だと思う。教材とか、具体的なHowを期待していた人、ごめんなさい。でも、Howの意味で見ても、実践に勝るものはないと思っている。

anond:20171123222003

不特定多数の異性の性欲に晒される事は

男は基本喜ぶが、女は基本嫌悪する

ってのが分からないんだろうな

女が自分が選んだ男以外の性欲は嫌悪するのは本能的なもの

誰でもいいから種をばら撒きたがるオスと、自分リスク取って妊娠出産しなければならない故に種を厳選したがるメスの違い

anond:20171123222003

世の中の女性が全員あなたみたいな人間であればいいんだけど、強者の手の平で潰しあう弱者の姿というものを多く見てきているからね。

あなた文章を読んで、「はい、そうですか」とは言えないよ。

エロ本女性同士の容姿差別や年齢差別助長する、と言う考え自体は間違っていないんじゃないの。

anond:20171123214806

スパナ2本で南京錠破壊する方法

https://www.youtube.com/watch?v=iMBjrmlMcIo

スパナがなくても丈夫な棒2本に支点になるものを挟めばいけそう

まあ100均のちゃちいのなら金づちでぶん殴ったら壊れそうだけど

anond:20171123221550

女子高生女子校生か?まあいいや)ものを見て、

大人の女性が「女子高生ばかり取り上げられて羨ましい&悔しい」になる事もまずないけど。

…というか、本当にそれが分からいか

ロリ男を叩くのはBBA嫉妬」と思えるのか…

BBAの大多数はロリエロ見ても「子供侮辱(というか虐待)されている」としか思わない、と言う発想がないのか…

ミニストップの件で騒いでる方々は、それに気づいたなら悔い改めてね

ま、憲法学基本的なことさえおさえてなさそうな方々なので、実務的な方面からツッコミしません。

ただ言うまでもないことですが「表現の自由」は一義的には憲法学が取り扱う問題なので、興味があるならせめて基本書くらい読むべきだということは心にとどめておいてほしいです。

で、精確なツッコミはさておき、あえて界隈の方々が抱いてそうな素朴な構図に沿って一言だけ。

人権って重要でしょう?

少し前に、「『弱者を救えば最終的には貴方も救われる』は本当か」という記事がありました。

https://anond.hatelabo.jp/20171023212011

ここで云々されているテーゼ自体浅薄問題をこの文脈に回収して事足れりとするのは非常によろしくないと思いますが、ともあれ今回の件を自省すれば「弱者」(なるもの)を「救う」ことの意義が見えるのではないでしょうか。

大方の人間は、「弱者」の側面、すなわち弱みを持っているものです。しかし、その弱みは人によってさまざま。比喩的表現すると、100人いれば100の弱みがあるのです。そうすると、ある人にとっては、自身の持つ1以外の99の弱みは関係のないものということになりますが、だからと言ってこれらに対して冷淡な態度をとるのであれば、自己の1の弱みへの配慮を主張することの正統性が維持しがたくなるのです。それゆえ、「弱者を救えば最終的には貴方も救われる」かどうかという見地からでさえ、一見自らと関係のなさそうな「弱者」を救うことには意義があるのです。

くりかえしますが、これはあえて界隈の方々にも理解やすい素朴な構図に沿ってひとつ観点から説明を加えたものです。しかしまあ、人権理論根本として謳われる個人尊厳憲法13条)を理解する助けにはなると思います。なので、今回の件で表現の自由重要性に思いが至ったという方は、これを機に人権一般について考えを深めてみてください。もしも「人権ガー」などと人権擁護する主張を揶揄たことがある方は、よく己を顧みてくださいね




https://anond.hatelabo.jp/20171122003439

anond:20171123214355

いかにも男性的な発想だね。

大多数の女性は、男性向けエロの題材として自分と近い属性が使われるのを「侮辱された」と感じるんだよ。

例えば職業モノなんか分かりやすいけど、

ナースものとか婦警ものエロに対して、実際の看護師女性警察官の大多数は「私たちエロ本に取り上げられた、嬉しい!」という反応なんかしないでしょ。

大抵は「侮辱された」「私たち仕事馬鹿にすんな」となる。

碧志摩メグの件も、あれに実際の海女が反発したのは「海女と言う職業侮辱された」と感じたから。

勿論他の女性も「あの属性女性けがエロ本に取り上げられるなんて羨ましい&悔しい!」などとはまずならない。

「あの属性女性侮辱されていて気の毒だ」と考える。

男性は本当にこういうのが分からないんだなあ。

伝統という言葉ホモセクシャル駆逐するのだ~

単に反対だって言えばいいのに伝統とか言うから石投げられるんだよぉ。

別に相手を嘲る為に同性愛してるんじゃなくて本当に好きになったか同性愛しているのに、そこに伝統を持ち出してくるってことは日本の伝統は一個人の情愛では覆らない盤石なものなんですなぁ。

ところで俺たち二言目には「不景気」って言ってるんだけど伝統さんはそこのところどういう風に考えてるんですかね。

anond:20171123212357

まあせやな

女性向けエロ一般図書扱いになってるものを含む)も撤去されるなら

男女とも同じ事になるのかな

 

ただ、たぶんそうはならないんだろうな

女性向けは現行の表紙(だけ)は大丈夫ものは残るんだろうな

anond:20171123205906

考え方によるだろ。

暴力男尊女卑肯定している内容であれば、そういう価値観が広まるだけ問題である考える人もいるし

そうでなくても(別増田も言ってるが)男性向けエロ本ってのは

「女は男の性処理のために存在しているという構図」を肯定するものなわけで、そこを問題とする人もいるだろう

それでもゾーニングしないよりはした方がマシではあるが

「詰める」の意味が変わってきてない?(例:上司に激詰めされる)

正確には増えてきたと言うべきか

Twitterブコメなどで,叱責・説教するといった意味の「詰める」をしばしば目にするようになった

私はこの表現に馴染みがない

問い詰めるや追い詰めるの「詰める」には似たような雰囲気を感じるものの,単体の「詰める」はあくまで箱に詰める,差を詰める,チェックメイトなどのニュートラルイメージであり,

上司に激詰めされる」から漂う執拗こちらの非をあげつらうような負のオーラは感じられない

予想だが,この変化は詰める(つめる)と詰る(なじる)の混同から生じたものではないだろうか

まず,「なじる」という言葉,あるいは「詰る」をそう読むと知らない人が「詰る」を(つめ・る)と誤読する

その人は「つめる」にはこんな(「なじる」的な)使い方もあるのだと認識する

そして今度はその人が「なじる」的な意味合いで「詰める」を使う

こうなるともう「つめる」としか読めないので,より多くの人が「なじる」的な「詰める」に触れることになる

もとをたどれば誤用かもしれないが,この「詰める」は「詰る」とは袂を分かって独自に発展している

「激詰め」まで来るともはや「詰る」に"直す"というのはナンセンスだろう

自分で考えるということ

北朝鮮脱北者韓国社会で馴染むのは大変らしい。なぜかというと北朝鮮では上から命令に従うことを求められ反抗すると酷い仕打ちを受けるからだ。そのため彼らは自分で考え行動する訓練を積まないまま大人になる。

北朝鮮ほどではないが日本社会北朝鮮のようなものだ。雇い主や上司命令に従わなければ酷い仕打ちを受け会社での立場が悪くなる。酷い時は命令に従おうとして何をすれば良いか尋ねると「自分で考えろ」「指示待ち族か」などと理不尽なことを言われる。

ではどうすれば良いかというとそれは「自分で考える」ことである他人から理不尽仕打ちを受けた時どう対処すれば良いか考えるのである。結局、頼れるのは自分だけである知識経験を増やし頭から血が出るほど考え社会適応しなければならない。

anond:20171123203937

男の性欲というものが女を犠牲にしないと満たせないものなら、男の性欲を無くしたいという人が出て来るのは当たり前だろう。

増田に言わせれば女の犠牲は「必要悪」なんだろうけど。

勿論それを「必要悪」とは認めない「絶対悪」とする人も沢山いて、

そういう主張と「男の性欲は満たせられなければならない」主張の落としどころの一つがゾーニングの徹底だろうに。

anond:20171123203958

ゲーム業界だと

コンシューマセックス描写のあるもの任天堂ソニー共に出す事自体禁止(箱はどうだったか忘れた。多分駄目だったと思うが)で

PCゲーもほんの少しでもセックス描写があれば全て18禁扱いで隔離販売、と厳しいが

それで表現の自由侵害どうこうとか言う奴いないよね。

何で出版業界あんなにユルユルなのにそれでも文句言う奴が多いのか。

自分が好きなものと嫌いなものについて同じ理論擁護と叩きやってるダブルスタンダードブクマカ眺めてニヤニヤしてる系ブクマカの俺は実にキモいな。

anond:20171123203131

そもそも幼女向けだろうが「くまさん」なんかないぞ。

幼女だろうがそれなりに可愛くてお洒落でないと履いてくれないからね。

親が用意したものを何の不満も言わず身に着けてくれるのはオムツ履いてる子だけ。

そもそもだってダサいもん買ってくれないし。

キャラクター商品は別だが。親からみたらダサくてもキャラが好きな子供は好んだりする)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん