「温故知新」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 温故知新とは

2020-10-29

リザーブ焼き鳥屋カウンター増田スマー単羽化のやりと木谷のブーザリ(回文

おはようございます

今日は静かですが忙しいですけどそんな午前中よ。

隣の部署というか会社というか私が前いたところは創立記念なんたらで全体でお休みなのよ。

から今日はこのビル静かなのねと

守衛さんとなんかそんなことを話しながら、

じゃあ誰もいないなら私も帰っちゃおうか?って思うけど、

私はさっさと自分のことをやって、

またその隣の会社部署に借り出されないか今日はいいわねダッシュで帰れるわ!って

宇宙最速のスピード重視の敵キャラの背後に立って、

オラの方が上回ってっぞ!って言う速さで宇宙一を競えるほどよ。

なんか最近アイデンティティー感な脳内再生されてしまうわ。

そんなこんなで今日は誰もいないから、

今日やろうと思っていた仕事

午前中もの10分ぐらいで終わっちゃったので、

優雅ランチでも行きたいところだけど、

あいにくちょっと電話番しなくてはいけない掛かってこない電話をじーっと見つめている要件と言えば、

ファクシミリ送りましたので、

って確認電話ポケベルPHSよりも早くに絶滅してほしいものだわ。

届いているのか届いてないのかは向こう次第じゃない。

からないけど。

ファクシミリって言うのもいつまで使われ続けられるのかしら?と言う

一抹の不安を感じながら、

このファックス機械インクリボン

いつまで家電量販店で買えるのかとても不思議よ。

この世の中でこんな古い機械を使っているところ私だけかも自慢出来ちゃうぐらい

そのファクシミリにおいてはマウントを取れそうだけど、

から見たらそれって、

私今でもガラケーなんですよねって、

薄ら寒い何自慢高分からない古き良きを楽しむのもあなたは良いかもしれないけど、

聞かされる私は知ったこっちゃないパンナコッタよ。

あの古いもの使ってる自慢ってたまに聞くわよね。

ガラケーで使ってるアドレスから自分ツイッターアカウントユニークメールアドレスメール送信すればツイートできる機能はとても便利だったけど、

急に11月を目前にして寒くなってきたように、

ガラケーツイート出来ていたメールのその仕組みは廃止されたみたいなのよ。

その機能が無くなった途端に

私はもうガラケー卒業よ!って

から投げ捨てたノキアの端末は今はもう思いでお星様になってしまったわ。

一瞬だけ私もノキアを使っていたら謎のキャリアウーマン的な寒空のもと寒々とした寒いことやってたけど、

あのノキアの端末はたった数年前だってだけなのに懐かしい香りがするラララな。

ラ・ラ・ランドじゃない方ラララの方ね。

古きを知り良きを知るの

故きを温ね新しきを知るって

まるで温故知新を地で行くような感じね。

ちょっと印刷したものを上のフロアに取りに行って戻ってきたら

何書いてたか忘れちゃったわ。

違う会社なのに私のデスクプリンターは隣の会社ネットワークに繋がっている不思議さを兼ね備えつつ

今日はもう絶対定時退社なんだかんね!って

焼き鳥屋さんのカウンター席をリザーブたから、

今日絶対なのよ!

うふふ。


今日はお昼抜くか軽めにと言うことになるかも知れないことを予想しつつ、

朝はしっかり食べておこうと思って、

ハムタマサンドタマサンドしました。

レタスサンドでもよかったわねって後で思ったけど、

確か今日レタスサンド置いてなかったような気がしたわ。

デトックスウォーター

久しぶりに水出しルイボスティーウォーラーしました。

ちょっと寒くなってきたから、

ホッツルイボスティーウォーラーでもいいわね。

時間がないとき

こういうのが手軽ね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2020-08-21

木村一基の不撓の闘い

藤井聡太棋聖が瞬く間に二冠、そして八段となり、世間は大きく湧いている。

けれど、ここでは、番勝負で敗れた木村一基九段の話をさせてください。

悲願は実る

将棋ファンをやっていて一番辛かった瞬間は、と問われれば、2016年の第57期王位戦番勝負第7局を挙げる。このシリーズ通算6回目のタイトル戦挑戦となった木村一基八段(当時)が、羽生善治王位相手に3勝2敗と先行し、悲願の初タイトル王手をかけていた。しかし、第6局、第7局と木村は連敗する。またしても、悲願の初タイトル獲得はならなかった。これで木村は、あと1つでタイトル、というところで8連敗を喫した。あと一つは、どこまでも遠い。

いつもは負けた後も気丈に振る舞う木村だが、この日は様子が違った。記者質問言葉が詰まる。言葉が、出ない。結局、言葉を発さないまま、木村右手を小さく振って質問をさえぎった。8度目の正直。期するものはどれだけだったか。胸にこみ上げた思いはどれだけだったか。胸が潰れるような思いだった。こんなに辛いことが世の中にあっていいのか、と思った。

この時、木村43歳。次々と若手が台頭してくる将棋である。43歳の木村に残されたチャンスは多くない。もしかしたら、これが最後のチャンスだったのではないか。そんな思いが頭をよぎった。

そんな思いが頭をよぎったことを、私は今でも恥じている。

それから3年後の2019年木村は再び王位戦で7度目のタイトルに挑む。そして、豊島将之王位(当時)を相手に、4勝3敗でタイトルを奪取。史上最年長記録となる、46歳での初タイトル獲得である。43歳で8度目の正直を逃し、それでもなお、木村は這い上がってきた。そして、ついに悲願は実った。解説会場で見守っていたファンは、立ち上がって木村拍手を送ったという。この悲願は、将棋ファンにとっての悲願でもあったのである

将棋ファンをやっていて、一番辛かった瞬間と、一番嬉しかった瞬間。その両方を味わわせてくれた木村一基は、私にとって特別棋士である

ついにタイトルホルダーとなった木村一基王位も、1年後には初めての防衛戦を迎える。2020年7月、第61期王位戦木村の前には、まだどこか慣れない和服に身を包みながらも、凛とした佇まいで盤の前に座る挑戦者がいた。

藤井聡太七段(当時)。厳しい、あまりに厳しい防衛戦が幕を開ける。

遠い勝利

番勝負第1局。藤井七段の先手番で角換わり。木村王位は、38手目に△4四歩と突く。これは、「攻めてこい」という手で、ここを突くと先手の猛攻が始まる。強い受けを得意とする木村。初めて上位者として臨むタイトル戦。藤井七段の攻めを堂々と受け止める覚悟で突いた歩であった。

当然、藤井七段は次の手から攻めかかる。厳しく、刺さるような攻め。藤井が攻め、木村が受ける。それが延々と続いた。受けを身上とする木村である面目躍如の粘り強い受けが次々と飛び出す。絶体絶命と思える場面でも、受けはある。藤井の攻めが止まり、一手でも木村に攻めの手が回れば、たちまち逆転である

しかし、その手は最後まで回ってこなかった。藤井聡太七段、攻め始めてから守りの手を指すことなく、攻め倒しての快勝。盤上に衝撃波が残るような、そんな幕開けとなった。

第2局。先手番の木村選択したのは得意戦法の相掛かりであった。この戦型は、定跡が整備されておらず、一手一手が難しい戦いになる。お互いの構想力、真の力量が問われる戦型ともいえる。木村藤井、互いに盤上没我し、深い読みで盤の底の海を泳ぐ。2日目の午後になってもまだ本格的な戦いが始まらない。あまり難解な応酬の中、一歩抜け出したのは木村だった。8六に角を上がった手が、藤井も困ったという好手。深い読みと、これまでの艱難辛苦に裏打ちされたような丁寧な応対。木村がついに優位に立った。

しかし、藤井は全く楽にさせてくれない。逆転に向けて絶えず圧をかけ続けるような指し手で、木村を追い詰めていく。序盤、中盤で考えに考え、優位を掴んだ木村。終盤まで来ると、時間が残っていない。時間に追われるように指した手は、わずかに足りなかった。木村一基、2連敗。終局後、遠くに目をやった姿が印象的だった。

迎えた第3局。第2局と第3局の間に、藤井は初タイトル棋聖を獲得していた。これでこの番勝負は、初タイトルの史上最年長対史上最年少の番勝負となった。果てしない苦難の末にタイトルを手にした木村に、彗星のごとくタイトルまで上り詰めた藤井が挑む。同じタイトル1期でも全く対照的であり、意味が違う。将棋神様がどこかで筋を書いているとしたら、将棋神様が憎い。

戦型は矢倉。先手番の藤井が、土居矢倉に雀刺しという温故知新の構想を披露する。盤上を転換する角が輝いている。改めて、恍惚とするような構想力である。またしても藤井の攻めを木村が受け止める展開となるが、藤井の攻めは淀みなく、木村、苦しい。

はっきりと苦しい90手目。木村は自陣に銀を打った。うめき声が聞こえてくるような苦しい銀打ちである。この手を見て、中継画面を思わず凝視した。辛抱も辛抱、鬼辛抱の受けである。ここに銀を打ったところで、幸せになる未来はなかなかやってこない。それでも木村は打つ。これまでも打ってきたし、ここでも打つ。

中継を見ながら並べていた将棋盤に、木村の手つきを真似しながら何度も銀を打ち付けた。自慢できるような華麗な手ではない。しかし、これが木村の手なのだ

「これが木村一基だ」。そう念じながら、何度も、何度も打ち付ける。報われてくれ。幸せになってくれ。まずは一つ、返してくれ。

木村の執念の粘りに引きずられたのか、藤井が終盤に一手寄せを誤る。辛抱を続けてきた木村に巡った最終盤の大チャンスであるしかし、そこから木村が優位を掴む手は相当に見えづらく、難解だった。突然現れた勝利へのか細い糸だったが、木村、惜しくもこれを掴めない。番勝負は3連敗、あっという間のカド番となった。

2020年8月19日王位戦番勝負第4局。カド番の木村は、相掛かりに命運を託す。敗れはしたものの、第2局で優位を築いた得意戦法に全てを懸けた。

カド番とは思えないような積極的な指し回しに、藤井も一歩も引かずに応じる。激しい突っ張り合いの末に封じ手を迎えた。飛車に銀を当てられた藤井。36分の考慮に沈んだ末、次の一手を封じた。飛車を逃げるか、バッサリと斬ってしまうかというところである。そして、後者は相当に勇気がいる。

封じ手の場面、ある一手を思い出した。藤井聡太代表する一手の一つ、「△7七同飛成」。場面は異なれども、あれも飛車をバッサリと斬る手であった。鮮烈な一手が去来して、予感を巡らした。そして、翌日開かれた封じ手藤井棋聖はやはり、飛車を斬り飛ばした。

一歩も引かない突っ張り合いは2日目も続く。しかし、局面藤井に傾いていった。終盤の局面は、見れば見るほど、木村にとってどうしようもない。全てを悟った木村王位は、潔く駒を投じた。藤井王位誕生し、木村にとっての初の防衛戦の幕が閉じた。

木村から見て「0勝4敗」という星取りは、正直すぐには信じ難い。紙一重の、いや、間に紙一枚もないような攻防の中で、残念ながら木村勝利を掴むことができなかった。どこまでいっても勝利の遠かった番勝負。そこには、歴然たる「差」があるのかもしれない。しかし、木村一基王位は、初めての防衛戦となるタイトル戦で、最後まで全力で戦い抜いた。彼が初めてタイトルを獲得した時、解説会場でファンたちがそうしたように、今回も立ち上がって、全力で拍手を送りたい。

折れない心

藤井王位は、記者会見で木村の立ち振る舞いから学ぶことが多かったと述べていた。それは、偽らざる実感だったと思う。多くのタイトル戦を経験してきた木村だが、これまでは全て挑戦側。上位者として迎えるのは初めてで、しか相手自分よりも30歳近く年下の若者、加えてこのコロナ禍の中での異例づくめのタイトルである。戸惑う部分は大きかったはずだが、それを感じさせないくらい、木村の振る舞いは堂々としていた。

初めての封じ手所作に戸惑った藤井棋聖。優しく所作を示したのは対戦相手木村であった。その封じ手、通常は2通であるが、今回は3通作成することを提案したのもまた木村である。通常より多い1通は、販売し、収益豪雨災害被災地などに送ることを想定したチャリティーである

目を覆うような負け方をした後でも、感想戦リードし、記者質問にも気丈に答える。厳しい番勝負の中でも、木村他者へのまなざしを忘れない。あと一歩のところで敗れ続けてきた。苦難に満ちた将棋人生が、棋士木村一基を創っている。

感想戦の後、駒箱に駒をしまう。タイトルホルダーとしての最後所作を終えて、木村一基王位戦は幕を閉じた。47歳。あの時より、4つ年を取っている。しかし、木村一基はまた戻ってくる。苦しい手しか残っていなくても、まだ指し続ける。「百折不撓」折れない心は、木村の信念である

今度は、微塵も疑っていない。

2020-06-11

温故知新

アフターコロナで、業界再開にあたり、なにか”新しい”ことはできないの?

            ↓

てめー、いままでなにもしてなかったのか?日本アメリカより数字が貢献しているのは、いままでの蓄積のおかげだと思わねーのかよ

アフターコロナ アフターコロナってのは、何もしてなかったやつほど得をするじゃないかふざけんな

いままで衛生にちゃんと気を使って投資をしていた会社は、これからもいままでどおりに投資を続ける

2020-05-26

anond:20200526100014

新しい物好き世代というのはいたけれど・・・コロナで役立ったのも古い世代ノウハウでしょ。いってることがおかしい。温故知新とは言うけれど、古いもの見直していくではなく、新しいほうがいいという。よくわからない。

2020-03-02

モーツァルト「俺の尻を舐めろ」

これはトイレットペーパーが無いとき対処法だったわけか

温故知新ってやつだね

2020-01-20

なぜ日本テロリストは石を使わないのか

温故知新を知らないのかね

第四次世界大戦の主力兵器は“投石と棍棒

2019-09-04

anond:20190904163447

いやだから無限フィールドができなかったのは、単に技術的な問題でしょ。

ポピュラスだって別に有限にしたくてしたわけじゃないだろうし。

から革新的というよりもむしろ温故知新って感じ。

2019-06-17

anond:20190617171605

あれめちゃくちゃカッコイイよな。温故知新体現してる感じ。

2018-12-18

温故知新こそ未来開く鍵

足元もみえなきゃ躓くばかり

いつでもまっすぐが正解じゃない

がなりたがりの馬鹿には分からいか

2018-06-10

HUSKING BEE新譜Lacrimaについて

温故知新。今もまだ変わらぬサウンドに思いを寄せ、手に取った一枚。色褪せない音楽がそこにはあった…。最高だよハスキン…。

でもね、ただ、一つ問題が。あれ?こんなに英語発音悪かったっけ?聞いててただただ発音への違和感が凄かった。当時は自分もどこにでもいる高校生で、なんとなく英語雰囲気を最高にかっこいいなと楽しんでたんだけど。歳月を経て、今ではビジネス英語を多用する毎日や、ネイティブと間違うほどの若手バンドが増えたり、グローバル化が進みより英語が身近になってきたせいか自分の耳が肥えてしまったようで…。昔のように100%純粋には楽しめなかった。

それでも、自分は変わらぬメロディリズムを楽しむことができるのだけるども、何のバイアスもない第三者の妻・息子からすると聴くに耐えなかったみたいで、気持ちいから消してくれと言われてしまった。

ただ、そんな妻・息子もコーナーは大のお気に入りで、古い盤面だけどドライブしながら七色信号を口ずさんだりする。心地よい音楽の中、日本語リズムで車中の時間空間はとても平和時間が流れていく。

特に疑ったことも無かった前提条件なんだけど、英語で歌を歌うという行為について、そこまでの拘りを持つ理由はあるのだろうか。

イッソン、なんで下手くそ英語で歌い続けるのか、伝わらない言葉を歌に乗せて誰に何を届けようとしているのか。

新譜の中でも日本語の曲はどれも素晴らしかった。もっと日本語の歌を歌って欲しい。イッソンは絶対日本語の方が合っていると思う。

と、ここまで書いていてとても矛盾するんだが、Bikeageのカバー最高!やっぱりDescendentsとか、あの時代のあの音楽は超カッコいいよね!その初期衝動はいくつになっても変わらない。この時代このタイミングであの歌を形に残してくれて、イッソンありがとう

2018-03-08

エロイ言葉

温故知新

おんこちしん

〇んこっていう初歩的なニヤニヤポイントがあるのにくわえて、

後半ではち〇んというアレを想起させる響きが続いており、なかなかスコアが高い

2018-02-20

小室哲哉の曲って古臭いの?

小学校ときTK全盛期だったから、はじめて見たものを親と思うみたいな感じなのか、TKの曲を古臭いと思った試しがない。確かにTKっぽさ、個性はあると思うけど、古いのかなあ。キラキラした感じが今っぽいやん。しか歌詞ちょっと寂しげでさ。大都市疲弊する若者をよく表してる。逆に新鮮。温故知新

室哲哉自身が僕の曲は肩遅れでみたいな子と言っててマジではてなマークしかない。

2018-01-14

若い頃は詰め込まれものを只々消化していた。今は新しいことを自分発見したい。

自分の中で常識だと思っていたことが崩れる瞬間があった。

何気なくアマゾンプライムをみたら、新作アニメゴロゴロでてきた。

げんなりする。新しい物は好きだ。でもこれは自分発見したものではなく新作紹介として提示されたものだ。毎週毎日、これらがどこかで追加されていき「アニメ見ろ、ゲームしろ原作を読め」と無言の圧力をかけてくる。他者が口に運んでくれるもの咀嚼するだけ。

一気に覚めてしまった。

自分は今まで新しもの好きだとばかり思っていた。だけど違う。年代が新しいもの自分のところに来ることを喜んでいただけだ。SNS流行するものを追っては捨て、拾っては投げ。上流からくるものを眺めていることを最先端勘違いしていた。


中年が昔の映画や本を読む理由がわかる。

温故知新とか懐古主義とかではない。古のオタクたちは与えられるだけで過ぎ去っていく毎日が嫌になったんだ。新しいもの発見する喜びを失わずしか世間の傍流と体内時間が狂ってきた時、自分の奥底から信じられる価値観の中で探求したいという気持ちが湧き起こってきた。


ニュースは見る。新聞は読む。新作アニメはチェックする。だけど大量のコンテンツをただ消化するのは懲り々々だ。自分で研いだ槍で武装したい。

2017-12-20

新しい掃除機増田買う火出す魔を記事宇楚井白太亜(回文

新しく掃除機を新調して

掃除が一気に楽しくなりマクリマクリスティなんだけど、

今回はサイクロン式にしてみたの!

憧れのサイクロンよ!

憧れのワイヤレスよ!

で早速試運転したわけなんだけど、

今まで紙パックの中でよく見えなかった吸い取ったゴミ

超圧倒的クリアに超視覚化されると

ドン引きするぐらいゴミが吸い取れるのが見えて引くわ!

私の部屋こんなんだったの!?って。

で溜まったゴミを捨てるんだけど、

パカって開いて簡単に捨てることが出来て良いんだけど、

かいところに詰まったほこり

誇り高き先輩の掃除機で吸いたい気分が最高に強まるのよね!

これか!

サイクロン方式を紙パック方式掃除機が親の敵のように吸い取って掃除ちゃう現象

要は、

掃除機掃除機掃除するという

日本語変換のインプットメソッドエディタでも一発で変換できちゃうぐらい

貴社の記者汽車で帰社したと容易に言えるぐらい感動を覚えるのを禁じ得ないことはないわ。

そのレッスンのメソッド

また掃除機掃除機掃除するという、

なんとも滑稽な姿がまた微笑ましくもあるのよね。

この温故知新感!

古い掃除機を窓から投げ捨てなくてよかったわ!

どうせお掃除するなら楽しくなくっちゃね!

今年の汚れ!

今年のうちに!ってね!

マイペットかよ!!!

うふふ。


今日朝ご飯

ベジタブルサン野菜たっぷりサンドイッチ

それとゆで玉子よ。

デトックスウォーター

ホッツ白湯ストレート

今日は沸かしただけのホッツよ。

それをゆっくり飲むわ。

もはやお湯ね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2017-08-14

詠唱時代魔法少女について

かつて、いろんな作品にあらわれる魔法少女あるいは変身少女の類は、比較的長い時間をかけて変身していた。

特定の掛け声の発生のもと身体が光輝に包まれ、一瞬身体さらけ出す。昔のお宅はここに興奮したのだという。

これは、魔法少女のグッズ販売という商業主義への兼ね合いのもと、20世紀後半から21世紀初頭にかけての常套表現として、当時人口膾炙していた。

こうした風潮を自覚的に打破したのが、オベリスク護国寺という制作会社にいた田町ボラギノール監督である

氏の壮年期の作品魔法少女平塚ハル』では、主人公平塚らいてうが、裏切り者転向者を誅殺する場面がある。

裏切り者アジトで二人きり。コーヒーを飲みながら他愛のない会話。

一瞬にして平塚ハルは変身し、魔法少女がよく持っている戦術ロッド相手にたたきつける。

相手も隠し持っていたグロックハルに向けようとするが、魔法少女の魔術的スピードにはかなわなかった。

共産主義女性解放運動との兼ね合い、共産主義者転向とをからめた悲しい裏切りの誅殺シーンである

魔法少女平塚ハル』の興行的な成功もあって、次第に無詠唱で変身する魔法少女が増えるようになった。

増田諸賢もご存知の通り、2050年代では、場面の切り替わりや、一瞬柱や扉に隠れた間に変身し、急襲する魔法少女が当たり前になっている。

こうした表現の変化にどのような意義があるだろうか。

一つは、詠唱変身時代の不自然時間超過を回避することができる。

21世紀においてもさんざん議論されたことだが、なぜ敵は魔法少女が変身中に攻撃しないのか。

当時の魔法少女モノは、この問いに対する有機的な答えを用意することが、ほとんどできなかった。

田町ボラギノールはこの問題を鮮やかに解決する。すぐ変身しちゃえばよかったのだ。


二つ目は、表現の幅が広がるのだ。

詠唱変身時代から風潮のあった、かわいらしい魔法少女シリアスな展開に巻き込まれる、という物語構造がある。

ここでは、華やかな詠唱変身は、作風に全くそぐわなかった。誰が裏切り、誰が殺されるのか? そんな作風の中で、かわいらしく時間をかけて変身するのは文脈的ではなかった。

から、速攻で変身して速攻で相手攻撃を仕掛けるという無詠唱変身時代魔法少女は、シリアス作風から歓迎された。奇襲を仕掛ける、さまざまな手段アニメ漫画でなされた。

また、魔法少女モノのお約束で、自分魔法少女であることを露見させてはいけない相手がある。

こうした相手に対する、「ばれないようにする表現」も、素早く変身することで色んな可能性を持つことが可能になった。


近年、回顧主義なのか、詠唱変身する魔法少女が再び見られるようになっている。

時代回帰する。だからそうした風潮も肯んぜられよう。

ただし、なぜ詠唱変身から詠唱変身へと至ったのか。どの時期にだれがそうした変化をもたらしたのか。変化した結果、どのような効果をもたらしたのか。

この辺りを整理しないと意義のある詠唱変身魔法少女アニメは生まれないだろう。深い意味での、温故知新が求められている。

2017-05-11

新聞を読め」と推奨する人に物申したい

先日、会社から次回の研修に向けて課題が出された。

研修前1週間での新聞記事で気になったものについてまとめる、気になった理由も併せて」

ワシは就活生か。要は「ニュースを読め」って事なんだろうが、ソース新聞に絞る必要があるのだろうか。「新聞こそが正義テレビニュースはクソ!ネット?論外!」のような、カチコチに凝り固まった脳味噌の持ち主から出された課題のような気しかしない。そもそも就活生たちに新聞の購読を課す者たちの気が知れない。

自分なりに新聞を読む意義について考えたが、一瞬で反論できそうなものしか思い浮かばなかったので少し調べたが

情報が正確

知識が付く

文章力が付く

アーカイブ可能

⑤魚の調理掃除に使える

というのが主な理由らしい……

情報が正確

インターネットニュースがえてして不正確だとでも宣うつもりだろうか。二次情報三次情報まとめサイト比較しているのだろうか。各新聞社だって各自ニュースサイトを持っているが、それは新聞とは違って不正なのだろうか。

また「テレビ偏向報道が凄い」とよく言われるが、誰かが物事を綴る以上、記者や各社ごとの思想に基づいて書かれるのは致し方ないことだろう。偏り具合、正確さ等の点を見れば、良くも悪くも、ネット新聞テレビも目糞鼻糞だ。

知識が付く

→こんなアホな話などない。

1.「テレビ受動的に見てるだけ」

2.「新聞は嫌でも周りの記事が目に入る」

3.「ネット見出しザッピングし、気になる記事しか読まない」

4.「新聞なら読めない漢字文脈理解できる」

こんな文言散見するが、新聞読者様が目の敵にするそこらのテレビ局よりも偏っている。

1.確かにテレビは画面から流れて来る情報を得るだけだが、新聞だってそこに書いてある以上の情報新聞からは得られない。

一方、2.の新聞は広げている以上は嫌でも周りの記事が目に入るらしいが、テレビだって垂れ流している間は興味ないニュースからクソみたいな芸能ニュースまで有りとあらゆる情報が流れ込んでくる。そもそも、自分が読んでいる記事の周りの記事なんて、デカデカと書かれた見出し以外は霞んで見えているはず。その点、3.のネットニュースに対してのそれと同等の状態だろう。

4.いや、調べようよ。漢字辞典の使い方、習ったじゃん。小学校の時に。読めなかったら、意味が分からなかったら、使おう。漢字辞典

文章力が付く

文字を読むという点で、ネットと同等。テレビは確かにその点では劣っている。

アーカイブ可能

確かに、新聞だけは他の2つの媒体と違い、形として保存をしておけるという利点はある。

と思ったのだが、ネットであれば、印刷ボタンをピッとすれば、A4サイズ統一で保存がし易いという最高の利点があった。新聞スクラッパーの皆さんがチョキチョキ新聞を切っている間に、どうやらネットではもう一つ記事が読めそうだ。

⑤魚の調理掃除、濡れ靴の吸水に使える

本当に頭が上がりません。恐れ入りました。テレビパソコンスマートフォンまな板に使うわけにはいかないし、靴に入れたら下手したら水没してしまう。かと言って、スクラップ用に刷ったA4用紙で魚を捌いたり靴に突っ込むのは勿体無い…。

詰まるところ、どの媒体も一長一短なのだ

テレビは、映像もあってわかり易い反面、欲しい情報が出て来るまで待たなければいけない。

ネットは、安価で欲しい情報を取捨選択することが出来る反面、印刷web魚拓なりの方法で保存しておかないと記事がいつ消えるかわからない。

新聞は、テレビ欄で今何か面白い番組をやっているか探したり、魚調理大掃除で大活躍する反面、他のメディアより飛び抜けて秀でた点が無い上に物理的に邪魔

新聞がクソだから廃刊しろ」などと言うつもりは無いし、毛頭思ってもいない。ただ温故知新の「温故」に留まり思考停止している新聞至上主義者に物申したかっただけ。

2017-04-09

http://anond.hatelabo.jp/20170409002605

若い人の意見だなと思った。

私もそこそこ東京地方を行ったり来たりの転勤生活してるので、元増田見解理解できる。

元増田の「先進的な文化が生まれない」というのは確かにそのとおりだ。

よそで生まれた新しい文化を消費することが全てになってしまっていることが真の問題

東京でこんなもの流行ってますよーというとそれを消費しにかかる。

地方は、一次・二次産品の供給しながら、それに付加価値をつけたもの逆輸入している。

それを先進文化として消費することが行動に占める割合が大きくなっている。

  

でも、「たった今生まれもの」が文化の全てではない。

興味はなくても、その土地で連綿と受け継がれて来たものもまた文化なんだよ。

  

そういう古いものに対する感覚が、若いときにはない。

年をとると味覚が変わると言うじゃないですか。

それと同じで温故知新、古きをたずねるのもまた新しい体験であることに、年をとると気づくのです。

人間機能は1000年くらいではそれほど変わらない。

形やテクノロジーが変わったかもしれないけど、結局同じようなことを繰り返すのが人間文化

  

ま、年寄り意見です。

  

ところで

最初ビビってたんだけど、高崎は言うほど田舎じゃない。

レベル感で言うと福島郡山くらいかな。

これは伝わらないんじゃないか

田舎田舎で例えてどうする。

2017-02-27

http://anond.hatelabo.jp/20170227072354

はてなーは根っから寛容なのでも柔軟なのでもなく、それっぽい意見ポジション取りするのが上手いだけの集団であり、そこに一度居座れば腰が重く非常に保守的になるんだよ。

 

なーんだ、はてなー温故知新ってことじゃん(違

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん