「嫉妬」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 嫉妬とは

2017-05-23

http://anond.hatelabo.jp/20170523015737

読んだことないなら村上春樹でも読んどけ。

ひとつ読んだ結果自分村上春樹が好きじゃないとわかったけど、

なぜ自分はこの作品が好きじゃないかとか考えると自分自身発見になる。

そのためにはリアルに近い人物が詳細に内省してる作品がいい。

ラノベにもそういうのがあるかもしれないけど、萌え全然リアルじゃないよね。

生活感とかずる賢さとか嫉妬とか障害とか野望とか、そういう人間リアルさを追求している作家ラノベには珍しいんじゃないか

2017-05-22

何を言いたいのか分からなくなったけど

好きな俳優さんがいる。

いわゆる推しというもの2.5次元と呼ばれるものストレートプレイなどの舞台に出演している舞台俳優さんだ。2年くらい片想いをしている。もちろんファンも多い。それはきっと俳優さんにとって喜ばしいことであるし、応援している者としても喜ばしいことなのは重々承知である

しかし私は、どうしてもそれが辛い。

初めてこんなことを考えたときこれが同担拒否なのかもしれないと気付いた。続いてなんなのか分からないけど、非常に厄介で生きづらいもんだなと思った。

それから俳優さんのツイートに対して並ぶコメントを見ながら他のファンアカウントへ飛んで、どんな人間なのか観察するのが日課になった。顔も知らないのにみんな美人に思えた。常に嫉妬していた。自分に自信が無いから余計に。惨めだと感じた。

その俳優さんの舞台を見に行って帰ろうと駅に向かう時、あぁもしかたらこの人たちは出待ちをしにいくのかもしれないなと思う女の人達を見かけた。私はそのまま帰ってしまったので真偽の程は分からない。

その舞台出待ちなどの行為禁止だとHPに書いてあったと思うのだが「するんだ、へえ」くらいに思った。別にそれが絶対的に悪!許せない!と思えるほど自分正義感が強くないし、禁止するくらいだから迷惑になるんだろうくらいの認識だ。ただ私がしない理由はその俳優さんに目障りだと思われそうだったから怖かった。嫌な認知のされ方をしたくなかった。結局自分のことしか考えていない。でも本当は私だってその俳優さんに会いたい。話したい。矛盾しているけど帰り道の電車でぐるぐると考えていた。しかし結局今までしたことは無い。

ファン自分だけになればいいと思った時期もある。今もそれはあまり変わらないけど、しかしこれは本当に自分勝手エゴしかないしそんなことを言ったら俳優さんが役者として活躍出来ないということも分かっている。そんなことを思ってしま自分は本当に最低で救いようの無い馬鹿だ。我が儘で自己中心的だ。こんなことしか思えないならいっそ死にたい相手のことを考えず自分幸せならいいという行動になってしまうのは悲しい、結局どちらも幸せにはなれない気がする。

別に自分が居なくなろうがファンを辞めようが周りにも俳優さんにも問題はない。ツイートにつくコメントが一つ減るだけ、舞台に来る人間が一人減るだけだ。

私はどうなりたいんだろう。とにかく努力して(ダイエットなりなんなり)可愛くなるしかない。なんだか自分でも何が言いたいのか分からなくなってきちゃったな。

はてなで色々なブログを読んでいると、自分なんて金が無いくせに勝手片想いしてあーだこーだと考えるダメファンなんだなと考えることが増えた。

私はきっと一生片想いを拗らせたファンのままだ。

こんなどうしようもない女なのに好きになってしまって本当に申し訳ない。

もっとたくさん働いて今よりお金を落とすから破産しない程度にしか出せないけど許してほしい。出掛けるときは数人いた諭吉が帰り道では二人の野口英世になっている財布の中身を見つめる生活も悪くないと思えるの。画面越しでも、ツイッター写メでもいいからさ、まだ私の前からいなくならないでよ。

きっと百年の恋も冷めるようなクズバレかカノバレでもしてくれなければ、貴方のことを嫌いになれない。

http://anond.hatelabo.jp/20170522185655

別にそいつの功績でもなんでもいいんだけど、論理化できないところで「コイツ絶対舞い上がって調子こいてんな」

という態度が透けて見えるとイラッとはするね。たいてい周囲が嫉妬一言ですまそうとするから困ったものだけど。

自称さばさばについて

自称さばさばの

女ってどろどろしてるよねー

うちは性格男っぽいしー

女子のそういうとこ苦手だしー

男といる方が気を使わなくて楽だわー

っていう言葉はつまり

女って(自称さばさばが彼氏を寝取ったり、その場にいない人間悪口を毎回言うことによって人間関係が)どろどろしてるよねー

うちは性格が(嫉妬深く負けず嫌いで、常にちやほやされたい。このことを仮に男っぽいと表現するのであれば)男っぽいしー

女子のそういうとこ(彼氏寝取られたり悪口を吹聴されることに対して腹をたてるところ)が苦手だしー

(過去現在に体の関係がある、または自称さばさばに片思いしている)男といる方が(やり目または自称さばさばに片思いしているために、男がご機嫌とりしてくるので)気を使わなくて楽だわー

ってことなんだね。体以外で自称さばさばと付き合うとめんどくさい。顔と体はドストライクだからいいって思ってたけど、結局イライラしてきた。お前はさばさばじゃなくてねちょねちょビッチって言うんだよ

2017-05-21

国宝級曜変天目のまとめコメント気持ち悪い問題

なんでも鑑定団国宝級曜変天目だと鑑定した問題について、ネットまとめサイトなどのコメントが九代目長江惣吉に対する誹謗中傷であふれている

それが単に理路整然とした批判なら何の問題もないけど、意味不明コメントばっかりだ

気持ち悪いと思うほど批判がひどいので自分なりの考えを書こうと思う

今までの流れ

中島鑑定団国宝級だと鑑定

長江惣吉や専門家が偽物だと批判

奈良大科学的に鑑定した結果、単一釉薬であり化学顔料は検出されなかった

長江BPO申し立て

長江奈良大の鑑定方法機器で正確な鑑定ができないと指摘

具体的にどういったコメントがあるかというと…

翻訳曜変天目第一人者である俺様無視して番組を作ったのが許せない

嫉妬しすぎ

陶芸マニア()公共の場責任持って鑑定士てる人間に何を言うか

自称専門家長江惣吉さん(54)って自分では何もしないなテレビ見て文句言うだけ

必死過ぎるわ自称専門家

再現したい専門家って、、開き直った贋作家じゃん。

引っ込みがつかなくなった感

この人、自分自分格下げて何したいのかな。私は盲目ですいうてるようなもんです。

番組最後に「番組見解であり…真偽のほどはわかりません」みたいなテロップなかったっけ?そこまで必死になって模倣品にしたいのは何故?

現存3つしかないのに、それの専門家って?しか再現できてないし。万が一似たようなもの再現できたら、それって模倣品って鑑定にならない?

九代目っていうところが怪しい

もし本物だったらこの方、今の商売は辞められるんですよね。男が一度言ったんだ、その覚悟で訴えてもらわないと。

事の始まり曜変天目が出品された際は(自称第一人者である自分鑑定団としてのオファーがあると奢ってた部分だろ、自分蚊帳の外でやられた事への不満がこういう行動に動かした。

そのまとめサイト

http://arutopi.net/archives/655

http://topic-intro.net/?p=2448

上記のサイト意図的批判的なコメントを多く掲載しているようにも思える

ただ、ネット上にはこういった意見ばかりではなく、偽物だとする意見も多いことをことわっておく

批判コメントの中でもひどいもの

嫉妬しているだけ 必死 奢ってる

自称○○ 素人扱い なにもしてない

陶芸家より鑑定士のほうが見る目がある

中島責任もって仕事してるから、本物だったら陶芸家やめろ

再現贋作作り

テレビ越しの鑑定だから云々

①についてはよくあるコメントからどうでもいい

②については無知であるしか言いようがない

というのも長江は親の代から「完全」再現を目指して取り組んでいる

https://www.youtube.com/watch?v=FY_2FHh6wrY

彼の作品も「完全」ではないが光沢に関してなどかなり再現が進んでいることが容易にわか

少なくとも曜変天目に関しては中島よりスペシャリストであることは間違いない

③についても同様である

彼や専門家はただ再現するだけではなく本物の茶碗の調査なども行っている

陶芸家から鑑定士だからという話ではない

別にどちらもやめる必要などないと思う

自分中島先生の鑑定やしゃべりが好きだし、長江が間違っていたとしてもやめる必要などない

⑤アホ

長江など専門家は「明らかに」贋作だといっている

日本語わかる?

「明らかに」贋作だと判断たからこそテレビ越しに批判したんでしょ

ちゃんと言っておきたいこと

中島あくま伊万里専門の鑑定家であるということ

ネットでは中島ものすごい鑑定家であり、骨董全般知識がすごいという扱いを受けている(実際そうかもしれないが)

から絶対に間違いがないとでも言いたいのだろうかしらないが、間違いもあるかもしれない

骨董も分野がすごく広いのですべての骨董品について詳しく知っているとは限らないと思うのが普通ではないだろうか

②天目茶碗のうち最上級の物が曜変天目である

そもそも天目茶碗というのがあってその中でもある条件を満たしたものけが曜変天目と呼ばれている

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9B%9C%E5%A4%89%E5%A4%A9%E7%9B%AE%E8%8C%B6%E7%A2%97

国宝級にしては2500万円はやす

国宝なら何億円、何百億もするはず

もちろん、税金対策ということもあるかもしれないけど

批判しているのは長江だけではない

孫建興や謝道華といった中国研究者も偽物であると主張している

⑤「国宝級かどうか」「曜変天目かどうか」「本物か贋作かどうか」は別である

どういうわけか「本物か偽物か」ということばかりに論点が行ってしまうが

そもそも(本物の)天目茶碗のうち、特に優れているもの曜変天目と呼ぶのであれば、本物の天目茶碗という可能だってあるのではないだろうか

⑥鑑定の結果は偽物か本物かということとは直接関係ない

どうしてこうなったのか

考えつくもので、

日本人の出る杭は打つ心理

なんでも鑑定団およびテレ東がいわゆる愛されている番組テレビ局であること

中島がいわゆる愛されているキャラ名物キャラだということ

④上記による中島の鑑定に間違いはないという思い

⑤本物としたい人による工作

⑥いたずらによるコメント

というのがあげられるのではないだろうか

とにかく

言いたいことはこの茶碗が本物かどうかとかそういうことではない

叩き方、批判の仕方が明らかに幼稚であるということだ

たとえ、長江が間違っていても中島が間違っていたとしても、だれも彼らを叩く必要など全くない

参考までに

https://matome.naver.jp/odai/2148611572478652601

ちなみに皆さんはこの茶碗、なんだと思いますか?

国宝級曜変天目

普通の天目茶碗

曜変天目贋作

④わからない

ちなみに僕は②の普通の天目茶碗ではないかなと思います素人目ですが)

からこと贋作との批判でごたごたしているのではないでしょうか?

どのみち、いつかは決着がつくので楽しみですね

オタク叩きが出てくる日と嫉妬を装った液晶タブレット窃盗犯が出て来る日付が一緒で、お互い喧嘩してないとか杜撰にも程があるだろ

から論戦しても論破されるんだよw

2017-05-18

つの間にかツリーが乗っ取られて盛り上がってて嫉妬ちゃう

2017-05-17

ピンサロ偏見をなくしかけた話

数年前のことなのだが

吉祥寺ピンクサロンへ行った

フリー指名せずに料金を払うと

キレイビリケンさんのような学生くらいの若い女がでてきた

出てきた嬢におちんちんをなめてもらったりなどしたあと(遅漏なので絶対イケない)

余った時間世間話をすることにした

話を聞いてみると芸術系学生でそこそこ入るのも難しく就職は推薦で決まるのだという

へーすごいねー、などと相槌をうち

帰ったのだが

私は「芸大生の語る自分や周りの人間にまつわる自意識過剰変人アピール変人エピソードはたいていショボくて聞いていてもクソつまらなくて苦痛」という偏見を抱えていたのだが(この偏見の裏には幾ばくかの嫉妬もあるのかもしれない)

先の嬢のプレイを思い返してみると

プレイ中にチンコをなめた後にやたらキスしかえしてくるアグレッシブな態度に

ええっ!と思っていたのだが

このことからやはり芸大学生常人よりは変態なのかもしれない

偏見をなくしかけたのだった

http://anond.hatelabo.jp/20170517200607

金持ち」と「イケメン」は言い過ぎた

それを普通に得られた人達への嫉妬がはみですぎてしまった

2017-05-16

意識高い系にも老害にも会ったことがない

この二つの言葉を初めて耳にしてから結構経つが、

そう思う人に会ったことがない。

大方自分にとって都合が悪かったり、嫉妬だったり、妄想だったり、からかいだったり、そんな人がおもしろおかしネット上に文章をばらまいて、

存在しているかのように感じているだけ。

仮想の敵?

と、暴論気味に書いた。

実際いるにはいるのだろうけど、

そう思う人にあったことがない。

そもそも意識高い系ってなに?

スーパーカップじゃなくてハーゲンダッツ買う人のこと?

2017-05-15

浮気公認夫婦

結婚して15年おたがいアラフォーでここ3年はセックスレス夫婦です。

子供はいないんだが気がついたら妻を誘っても拒否されるか、ものすごく嫌な雰囲気でのセックス。そんなんで盛り上がるはずも無く3年が過ぎた。

ところで私は2年前から浮気しており、セックスライフは充実はしていて妻にもバレていないと思っていたんだがどうやら完璧に全てを把握されており

証拠バッチリと握られてしまった。そこで妻から提案で私も浮気するか離婚するかを選択することとなり、世間体収入面でも離婚は避けたかったので

から提案を受け入れお互いに浮気公認夫婦となって1年が過ぎた。最初はすごく抵抗があったが今ではすごく仲の良い夫婦セックスレス以外は文句なし生活

送っていた。ところが数ヶ月前から私の浮気相手結婚する事になり別れることとなってから、次の相手が見つからない。私のセックスライフは完全に無くなってしまった。

妻は週一回ぐらい外泊し最近はすごく美しくなったと思う。妻とはセックスする気は今でもないのだが、幸せそうな妻にすごく嫉妬するようになって、ネチネチと嫌味を

言ってしま夫婦生活も非常に悪くなり生活しづらくなってきた。そんな時に妻の友達を私の浮気相手として紹介される事になった。来週に3人で食事に行くのだがここまでしてくれる

妻には二度と逆らえない気がする。だが非常に楽しみでウキウキしてこんな文章を書いている。幸せだな〜

http://anond.hatelabo.jp/20170515141836

ちょれ〜wwwwwww

どうも、遊び人増田です(キリッ)

こういう優良物件女は本当に助かる!

いつもありがとぅーっす!

マジでありがたいので真面目にお礼を言います

ありがとうございます

嫉妬まみれで連絡しつこい奴よりもずっといい。

俺も海外出張しまくりハメまくりだけど、たまにこういう無償の愛?母性?に甘えたくなる時がある。

部屋の片付けとかしてくれてる?

マジ感謝、多謝☺

たぶん彼も俺と同じく各港に女がいるタイプと見た。

嫉妬もせずに、文句も言わない女は飽きるが、楽だからたまに会いたくなる。

http://anond.hatelabo.jp/20170515131836

仰る通り。

日本でも、「あいつは俺よりも楽をしているのに給料をもらっている」という不満に乗っかかる形で、小泉竹中構造改革が行われ、

我が家の親なども「これからは正当な報酬がもらえるぞ」などと喜んでいたのだった。

自分たちが切り捨てられる側とも知らず。

兎角、こうした嫉妬は、自身人間性堕落させるのみならず、民衆に言うことを聞かせたい為政者にもうまく利用されるという点で、

碌なものではない。

2017-05-14

SINGって映画を見てきた

鈴村健一(出てない)が現実と同じで幸せ(その注釈必要か?)でよかったー

僕なら嫉妬ちゃうなー(いやだから鈴村健一出てねえよ)

あと、かないみか(出てない)も出番が少ないのが残念(出てないからね、あとギャグがブレてない? 田中敦子じゃない?)

そうえば、目覚めのハーミットの人(誰だよ)が出てたらしいけどわかんなかったや、目覚めのハーミット以外の作品に出れるんだね(出れるに決まってんだろ、人気声優だよ)

はー目覚めのハーミット、目覚めのハーミット

最後になりますが、谷山紀章現実と全くもう一分の隙もなく同一人物すぎてもしかするとマジで水樹奈々セックスしたのでは? と気が気がじゃない

いきなりマジで関係ない話しますけど

いずさまってどうしてああなってしまったの?

二年ぐらい前まで普通じゃなかったけ?

はー心配だわ

あやねる「ちょっと待って!」

あ、あなた!?

あやねる「私の方がどうかしてるわ!!!」

そうかなあ?

どうかしてはないと思うけど

あやねる「ゆうさんよりも上坂さんよりもどうかしてるわ!!!」

言い過ぎだよお


はーあ、心の中にあやねるがいてほしいなあ

そうえば、僕が勝手井上喜久子吹き替えてる助平絵をアップする人の新作が上がってるから今日オナニーはそれで決定!

助平絵見ながら声優さんで吹きかえるのだーいすき!

「そういうもんだ」が口癖になった

「そういうもんだ」が口癖、習慣になった。

最近自分の中の思いが抱えきれなくなったのでここに吐き出すことにする。

習慣になった理由日常生活のなかでストレスや、つらい出来事があったとき「まぁ、そういうものだろう」と思いこむことで、苦痛が幾分か和らぎ少し気が楽になるから

今、大学4年生なのだ自分がこんな思考をするようになったのは中学1年の頃。新学期早々だった。私は「イジメ」にあった。

実は自分先天的に左上肢に麻痺障害を抱えており、左手が上手く動かせない。

軽い物を持つくらいの簡単動作はできるが力の加減ができない。走るときは上手く左手を振れず手首からプラプラとだらしなく揺れてしまう。自分障害他人にどう見られてるのかを気にするようになり、内気な性格になった。正直、今でも両親を恨んでいる。

中学では最初自己紹介とき自分障害を話し担任クラスの皆に理解してもらおうとしたのだが、自己紹介するより前にある1人の女子生徒(自分とは違う小学校だった)が私に向かって

「〇〇(私)ってさ、左手の使い方おかしいよね?」

というふうなことを言った。

その時私も「実は左手障害があって…」と伝えればよかったのだが、内気な性格ゆえに曖昧な返事をした気がする。よく覚えてない。

不運なことにその女の子は明るい子で友達も多く、スクールカーストでいうと上位の存在だった。あっという間に自分障害のことは学年じゅうに伝わり、「イジメ」が始まった。

持ち物を隠され、壊され、暴行を受け…。

毎日続いた気がする。そんな中で「自分がこういう身体に生まれてきたから、こうなるのも仕方ない、そういうものだろう…」と思うようになった気がする。その思考は今でも根強い。

勿論イジメのことは担任相談した。しか担任は私の納得のいく対応をしてくれなかった。当然だ。今でさえ学校側はイジメ大事にしたくなく、教育委員会は「イジメ」なんて負のイメージは火消ししたがる。担任は私に関与しようとはしなくなった。

不幸中の幸いかイジメ6月くらいで終わった。私が抵抗も、反応もしなかったからだろう。私は「そういうものだ」と諦観することで事態収束することを子供ながらに確信した。

自分より優れた人がいても諦観してしまえば嫉妬する必要はない。

困ったときに手を差し伸べてくれる人がいなくても諦観してしまえばウンザリすることもない。

障害のことで笑われても「そういうものだ」と思えば気にもならない。

少なくとも自分にはメリットだらけだ。

大学も1留している。

(なので正確には大学5年生となる)

実習で上手く結果を残せなかったからだろう。これは障害はあまり関係なく自分の過失だと思う。

1留,しか身体障害者。こんな人材必要とされるはずもなく就活は未だに企業から内定をもらえていない。こんな現実にも自分は「そういう運命なのだろう、そういうもんだろう」と納得してしまえる。そんな自分が嫌でもある。

今や自分には友達もなく頼れる人は誰もいない。親には頼りたくない。

こんな性格でいる限り就活人間関係も上手くいかないことは分かっている。

でも、自分が今まで受けてきた処遇、育ってきた環境では諦観しないとやっていけない。

だれかからみれば甘えだろう。でも、

だれかこんな私を助けてほしい。

もう私にはどうすることもできない。

何でも「そういうものだ」と諦観してしまうから

釣った魚には餌を下さい

コンサートで一目見てビビときた。

入所当時、たまたま彼がバックJr.として出たコンサート。まだ入って間もない頃だった。右も左も分からない、そう形容するのが正しいと思う。

顔が特別格好良いわけではなく、ダンスは驚くくらい下手くそ自分ファンが居ない状況でも、彼は一番ステージを楽しんでいた。前を向いてニコニコしながら、堂々とステージに立っていた。

そんな姿に惹かれ、担降りという形ですぐに彼のファンになった。

初めて彼にファンレターを渡した時、私ともう一人のファンに向かって「初めてお手紙を貰った、ありがとう」と嬉しそうにはにかんだ。一週間もしないうちに返事がきた。お世辞にも綺麗とは言えない字で、これから応援して欲しいと書いてあった。

今思い返すと笑ってしまうが、そんなありきたりな言葉が舞い上がるほど嬉しくて、私は彼の出る現場に通いつめるようになった。

コンサートでは彼の立ち位置の前の方で彼の団扇を持ったし、舞台では彼の登場通路に入り、彼だけを見続けた。

当時はファン殆ど居なかったこともあり、彼はすぐに私という存在認識してくれるようになった。コンサート舞台では意識的目線を送ってくれるようになり、決まった合図をしてくれる。彼が自分を覚えてくれている、見てくれていることが嬉しかった。露出とともに増えてきた他のファンに対しても、独占欲嫉妬よりも、正直優越感が勝っていた。

そんな日々から数年が経ち、彼はユニットに入った。大学生だった私は、現在社会人として働いている。当時ほどの熱量ではないが、今でも彼のファンを続けている。

人気絶頂といったら調子に乗りそうなので言わないが、一躍人気者となった彼は、ツイッター検索をすれば何百人ものファンが居て、雑誌テレビ舞台コンサートを頑張っている。

そんな状況でも手紙の返事は必ず返ってくるし、コンサート舞台では見つけて合図をしてくれる。入り待ち出待ちはしなくなったが、たまーに街で見掛けるとあちらから会釈をしてくれる。

ただ、好きになった時期が早かっただけ。ただそれだけだ。彼がいつもの合図をしてくれなくなったら、返事を返してくれなくなったら。

彼の中の「もういらないファン」というカテゴリーに入ることに恐怖を感じていた。

彼はサービスの一環でやってくれているだけであって、義務ではない。いつもありがとう、と言うとこちらこそありがとう、と返事をする。ただ、そこに数年前の嬉しさはないと思う。

そろそろ潮時かな、と思った。

ステージの上で無邪気に笑っていた幼き日の彼はもう居ない。デビューしたい、と真剣眼差しで語った彼を、遠くから支えようと思った。

その旨を手紙にして彼に渡した。すぐに返信が来た。「まだ応援して欲しい」と。

初めて手紙を渡したときに、ありがとうと嬉しそうにはにかむ彼の顔が忘れられなくて、今日も彼のファンを続けている。

2017-05-13

http://anond.hatelabo.jp/20170512130544

まーた高い自転車への嫉妬か。

ロードバイクぐらいローン組んででも買えよ。

クルマなんぞよりよっぽどスマート健康的でかっこよくて環境にもよくて楽しいぞ?

ロンドンニューヨークなどでは邪魔迷惑自動車を減らして自転車を増やしているぐらいだ。ロードバイクを使うのは都会的でもある。

http://anond.hatelabo.jp/20170512095004

なるほど

そのレストランの注文を聞きにきた店員が女で、自分よりもかわいくて

連れていった自分に食べたいものを聞かずに、店員とばかり話して

しか自分を置いてけぼりで注文もしてしまたか

嫉妬して帰った、ということかな

うんうん、それもまたアイカツだね!

2017-05-11

靴下ぬぎ子『ソワレ学級』

いわゆる展開の妙という意味では上手いも下手もない作品。ただ淡々日常系文脈の中で綴られてゆく倦怠感のある空気主人公及び周囲の人物定時制高校に通学しており、その中で誰かをそれとなく見下したりいなしたり、正面から衝突せずに嫌な気分になったり、かまってほしかったり、といった空気をいつも発散する。この憂鬱モラトリアムの中で他校の生徒はまたもやんわりと彼らを馬鹿にする。

まり平穏無事に見える彼・彼女らの生活はいつも不穏で、振り切れるほど喧嘩腰でもなく、やる気もなく明るくもない、というどこまでもだらしない普通空間が広がっている。メッセージ性をあえていえば自己承認とそれにまつわる立場物語であり、柔らかく傷つきやすい全体をそのままパッキングするほどの器用さも伺えない。描写が突き放されているから、という理由もあるかもしれないが、むしろこの乾きはウェットを押し殺して諦めてしまった彼らの過去にあるようにも思える。実際登場人物過去は退屈な現在よりも暗く、その傷によって多くを諦めているように描写されるのである。行く先はブラック企業か野垂れ死に、格差社会で何者にもなれない嫉妬や引きずり下ろしの中で諦める、という構図はそのまま若年層に当てはまることで、ある意味背景を感じ取った若者としては刺さるのかもしれない。ここで舞台のものが大きな人格性を持って、後退的自己否定、つまり積極的にではなく惰性での自己否定ぼんやり提示するのである

こうした何もしない空気は一巻半分を超える辺りから急に緩和されてくる。それはヒロインの内「るり」と「べに」の百合関係の食い違いから発生するものだ。一生懸命な姿へと変化してゆくるりに対してべには次第に距離を感じるようになってしまう。つまり急速に生活環境漫画から百合漫画へと態度を変えるのである普通漫画場合ここで寂しさから怠惰に走るべにが悪い男に引っかかる、などの方向に舵を切りがちだが、ゆるゆるとした世界観を持つこの話では流石にそれをやらない。理由は急激な構造化にある。物語の後半で早見啓、主人公柳千草、ゆり、べにの四名で四角関係形成されるのである

どうも日本の連載作品の悪癖で、世界設定の紹介からストーリーラインへの組み込みという悪い流れが存在しており、世界設定紹介時点で票が取れるかどうかを編集が目配せしているのではないか、と思える。この悪癖は少年少女漫画に限らず週刊連載の特徴と限界であり、考証をよほど練ってスタートしないとこのように継ぎ接ぎスタートを切らざるを得なくなってしまうのではないか、と感じてしまった。無論大御所ともなればこの傾向は緩和されるが、ツギハギ、継ぎ足しの問題が作者だけに依拠しているようには思えない。しかしそれとこれとは別で、この作者から今後の可能性は感じない。百合漫画にしたいのかモラトリアム漫画にしたいのか、そのどちらにも舵を切ってアンチテーゼを投げ付けたいのか、趣旨すらもぼんやりしているのは問題がある。

ネトウヨを見ると安心する

Youtubeニコニコで「在日」「韓国」と検索する。またある時はツイッターでそしたらレイシスト動画が上位に表示されて高評価を得ている。コメントがたくさんある。レイシストツイートが何百RTもされている。それを見てホッとする。ヘイト法が施行されてもレイシズムはまだ衰えていないことに安心する。

それでも大分減っている。ネトウヨ批判も増えている。そのことに焦る。

在日韓国人の方に恨みはない。彼らが日本人より悪だとか劣っているとかは微塵も思わない(むしろ日本人の方が嫌い)。政治思想だって左だ。ネトウヨ差別は悪だと、間違っていると心から思う。少し前まではレイシズムがなくなるよう心から祈っていた。

在日韓国人差別女性差別ネット上の二大差別だったから、協力してなくしていこうと思っていた。

なのにレイシズムミソジニーをおいて解決の方向に向かってしまった。レイシストは「ネトウヨ」と呼ばれて2chやまとめですら馬鹿にされ、ネトウヨ反論するブログサイトは沢山ある。レイシスト攻撃対象在日韓国人よりもっぱら「パヨク」になり、ネトウヨは一昔前より明らかに減った。話題森友学園だってネトウヨは意外と擁護しない。これをきっかけに益々ネトウヨは弱体化するだろう。

だが女叩きは増える一方。大手メディアでもそれを受けて「女尊男卑」「男性差別」を唱えるようになり、海外で殺されたりストーカーに刺された女性は激しいバッシングセカンドレイプを受ける。ミソジニー無関係でなさそうな事件も次々起こる。さらヘイト法ができてからレイシズムがやりにくくなったまとめサイトなどが女叩きに方向転換し始めた。今や女は最も安全に叩ける対象

https://twitter.com/odasaburo99/status/857057211645743104

それにこういうのが一万以上RTされるようになってしまった。もうミソジニストは一部の男性なんて思えない。

それでなくても、レイシズムには反対、だがミソジニーには賛成、というアカウントは多い。

ミソジニーにも反対してくれたリベラル男性も多かったが、それでもどこかミソジニーを甘く見ているようで不満だった。

レイシズム解決され反レイシズムネットの主流になったら、「【悲報】ま~ん、韓国人差別する」とかされるだろう(事実嫌儲にはそんなことを言ってるやつがいる)

そして反レイシズムの人たちは目的は達成されたとばかりに去って行ってしまい、共闘なんかできなくなるだろう。

はっきり言って私は反レイシズム嫉妬している。ネトウヨとは別の意味で「韓国人はずるい」と感じてしまっている。韓国人の方たちは悪くない、むしろ被害者なのに。ごめんなさい。それでも差別解消を喜ぶことはできない。ミソジニーだけひどい日本より、レイシズムミソジニーもひどい差別国家の日本の方がいい。あなたたちだけずるい。

そして海外にも嫉妬している。ネットミソジニーが同じくひどい韓国にも、ミソジニー社会問題化されていることに嫉妬している。アメリカ女性差別主義者トランプ大統領になったときには内心喜んだ。アメリカ日本なんかと違うから、平気で「ま~ん」とか吐ける日本と違ってポリコレ根付いた国だからちょっとくらいはこんなことになってもいいんだ。もっともっとひどくなって日本に近づけばいい。日本よりひどくなればいい。あなたたちだけずるい。

自分がこんなに嫉妬深い醜い人間だと思わなかった。

この文章反レイシズムフェミニズムの分断になるのを恐れて投稿できなかったが、とうとう我慢できなくなってしまった

そして私をこんな風にしたミソジニスト共は、反省することなくこう言うだろう

「ま~ん(笑)って自分のことしか考えない差別主義者だなwwww」

なんで嫌いになったのかといえばたぶん好きな友達と仲良くなったからが第一。ささいなことを真似されるのが嫌なのが第二。でも一番大きいには前者だよな。自分の大好きな友達自分より仲良くお話してるのが気に入らないの!!という小学生女子みたいな気持ちだろうな。一旦気になったらどんどんその人のいい面でなくいやな面が目につく用になったんだろうな。あと会って話たとき意外とつまんなかったとかそんなん。あとあわないとか。ささいな自己顕示欲がいらっとするとかなどなど。私を褒めない人に褒められてるからかもしれない。自分に持ってないものを持ってるからかもしれない。些細なことを気にしてないように見える振舞い、わざとらしいと思ってしまうのは、きっと自分も同じことをやってるからだよ。本当はベジータ側のくせに悟空みたいなふりをしてるのがむかつくんだよねきっと自分がそうだから。迷ったり嫉妬したり承認欲求人一倍あるのに普段はそれを隠してるから、同じように隠してる(あるいは本当にない)人がすごくすごく気に食わないんだ。だけど気にならない人もいる。その違いはなぜか。好きか嫌いか。それともはじめの第一帰結するのか?もう一度好きになれるのか?できればもう一度好きになりたい。それにはどうしたらいいのか?別に嫌いなままでいいじゃないとかじゃなく、自分のためにもう一度好きになりたい。でも即座に「あの人は私の持ってないものなんて持ってないよ!」ってなるのはまだ認められないからなのか。私はやっぱり嫌いであることを肯定したいのか。いいところもあるしむしろいい人である。主に私が悪い。それが後ろめたいからああそんな人嫌いでしかたないよねって言ってもらいたいんだ。それがこの文の前半によく現れてるな。悪いところばっかりあげてる。いいところたくさんあるはず。はじめは好きだったんだから。なにがだめなんだろう。距離をおくか。その人の好きなものを一緒に楽しんでみるとか。会話するとか?友達ひとりにたいする重みを減らすために他に好きをつくるとか。みんなで仲良くする練習をするとか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん