「道徳」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 道徳とは

2016-10-01

正気の者にとって就活が辛いのは

嘘をついてはいけないという今まで身につけた道徳根本的な部分が否定されるところ。

人を殺してはいけないという道徳戦場全否定されるのと同様にね。

ゆえに就職のためには気が狂うことが最も重要日本で働いている者がキチガイばかりなのはこれが原因。

2016-09-28

夏目漱石それから』(1909年

何故働かないって、そりゃ僕が悪いんじゃない。つまり世の中が悪いのだ。

もっと大袈裟に云うと、日本西洋関係が駄目だから働かないのだ。

第一日本借金を拵らえて、貧乏震いをしている国はありゃしない。

この借金が君、何時になったら返せると思うか。そりゃ外債位は返せるだろう。

けれども、そればかりが借金じゃありゃしない。日本西洋から借金でもしなければ、

到底立ち行かない国だ。それでいて、一等国を以て任じている。

そうして、無理にも一等国の仲間入をしようとする。だから、あらゆる方面に向って、

奥行を削って、一等国だけの間口を張っちまった。なまじい張れるから

なお悲惨ものだ。牛と競争をする蛙と同じ事で、もう君、腹が裂けるよ。

その影響はみんな我々個人の上に反射しているから見給え。

こう西洋の圧迫を受けている国民は、頭に余裕がないから、碌な仕事は出来ない。

悉く切り詰めた教育で、そうして目の廻る程こき使われるから

揃って神経衰弱なっちまう。話をして見給え大抵は馬鹿から

自分の事と、自分今日の、只今の事より外に、何も考えてやしない。

考えられない程疲労しているんだから仕方がない。

精神の困憊と、身体の衰弱とは不幸にして伴なっている。

のみならず、道徳の敗退も一所に来ている。日本国中何所を見渡したって、

輝いてる断面は一寸四方も無いじゃないか。悉く暗黒だ。

その間に立って僕一人が、何と云ったって、何を為たって、仕様がないさ。

2016-09-27

http://anond.hatelabo.jp/20160927071136

子供には需要価値もあるんだよ

働く大人なんかよりよっぽど生産性たか

道徳倫理人権で消耗するしかない大人が正常な世界と銘打って

利権を確保しつづけているから生きづらいだけ

知恵遅れでやれクソ雑魚オミクジ

小学校道徳番組ブタ動物人形劇だった)が「梅干しの種を割って中身を食うとおいしい」って言ってた記憶があるんだけど本当なの?

2016-09-19

「今みんなで仲良くここにいない奴の悪口を言ってるとこだろ!?

「なんで和を乱す議論なんか始めるんだ!」とトロール2chラーみたいなもの)が道徳を語り出すのは世界広しといえども日本だけ。

海外じゃー4chanだってあいつの悪口を言ったら俺も悪口を言われる」くらいの覚悟はある。

2016-09-18

ネット自分の不遇具合を嘆いても意味が無いどころか

それを増田だったりフォロワーの多いツイッターアカウントでやったところで

セカンドレイプされるだけだから気を付けたほうが良いよ

増田はさ、優しくないか

「こんなとこに書いてる時点で~~~」って言われると思う

でもさ、まぁこんなとこに弱音はいちゃうくらいの精神状態なんだろうよ

と、思ってくれる増田は少ないよ

世間は広い。あなたの苦しい世界から努力すれば逃げられる。

しかし逆を言うと世間は広い。思ってもみないような考え方をするやつが居る。道徳なんか存在しない世間がある。

そことネットは繋がってるわけだから

からさ、増田には書かないほうが良いと思う

自分の身を守るために、そうしたほうがいいよ

2016-09-15

今日聖書を読む読む

創世記さぼってヨシュア記とかいうのを読む。罪人居たせいで戦争に負けたわ、とかいう話。聖書の中でも重要性低いぽい。注釈者もどうでもよさそうな感じ。



あとダーウィンの『種の起源』を読む。めっちゃ面白い



聖書創世記)によれば、神はしょっぱなから人間作ったことになっているが、これは動物が徐々に進化して人類が登場したという理解(=進化論)と矛盾しているのでは?という議論があるらしい。

この点について注釈者は、聖書には

神は御自分にかたどって人を創造された(創世記1章27節)

とあるだけで、創造プロセスについては述べられていない。だから別に矛盾はしないんだ、と書いていた。

苦しいけど、まぁなくはない解釈だと思う。



あとニーチェキリスト教のことを「奴隷道徳」と罵っていたが、これに対する反論が『種の起源』にはあると思う(俺が勝手に読み込んでるだけだけど)。

「強くて優れたものが善であり、弱くて劣ったものが悪である」という支配道徳は、結局のところ動物植物支配されている原理だ。

動物植物支配されているから、人間もその原理に従わないといけない、という理はないと思う。

しろ、「支配者の持つ強くて高いという性質は実は憎むべきものであり、弱くて貧しいものへの同情こそが大事なのだ」という奴隷道徳があることは、人間動物植物区別するものとして、称賛されるべきなのではないか、と思った。



(そういやブコメカテゴリ化したら?みたいなのがあったんだけど、後日やります。)

2016-09-14

日本人クリスマス初詣葬式もするから無宗教ではないという言説

ネット散見されるのだが、ものすごく違和感を感じる。

その理由を考えてみると、どうも信仰を持つ(⇔無宗教)ということのイメージが、こうしたことを言う人との間のそれと違うからではないかと思い始めた。



私はプロテスタントなのだが、信仰を持つということは、自分の罪を自覚し、それを贖ってくれたキリストを受け容れることだ。それに伴い、聖書に書かれた道徳に従った生活を送ることをも意味する。

何か問題にぶつかれば聖書を参照し、解決策を探る。それが自分にとってつらいこともあれば、救いになることもある。

これが私にとっての信仰イメージなのだ



他方、クリスマス初詣葬式しかやらない人にこうした要素は見出しにくい。

神を受け容れるという点について、初詣ときには神を受け容れる人が多いかもしれないが、その時限りのものだ。クリスマス葬式言わずもがな

また、日常生活において宗教教義意識するなどということはないだろう。そもそも神道については教義があるのかどうかもあいまいだ。



こうした言説を述べる人にとっての「信仰」というのは一体どういうイメージなのだろう。

2016-09-11

http://anond.hatelabo.jp/20160910185500

金払えば、何したっていいって言っているのと一緒。良くないよ。道徳観の欠如。

外食だろうがなんだろうが食べ物食べ物

他の動物植物の命を元に、食物として提供されたものはありがたく頂けよ。そのおかげで、生かされているという考えがないんだろうね。高慢人間だ。

http://anond.hatelabo.jp/20160910030046

あの人がこういうことをするのは今に始まったことじゃなくて昔からだし、なんで鬱憤晴らしなんていう風に言葉を濁すのかわからない。普通に男性差別でいいじゃん。あれだけ堂々とヘイトスピーチを書いてもスルーされるんだからポリコレってのは便利な隠れ蓑だね。

あの人はアイヌ差別話題を書きながら男性差別を持ち出すことに違和感を感じないレベルのただの差別主義者なんだよ。私は差別と黒人が嫌いだを笑っちゃうくらい地で行ってる。しかも本人にはまるで自覚なし。その差別カウンター構造ですらないんだからしばき隊以下。

記事男性〜の部分を黒人とか韓国人とかに直せば異常性がわかる。異常と言ったけどネットではお馴染みの光景しかないんだけど。記事の内容も都合のいいことだけ拾ったり嘘書いたり、それ系のサイトとそっくり。

他の部分ではいいことも書いてあるとか言う人いるけど、差別を煽る人ってそういうやり方をするものから宗教とか詐欺師道徳方面から責めるのと一緒。

24時間テレビ車椅子登山デマですら、親が障がい児をいじめている!って方向の内容だから。でも道徳的に正しいかデマ擁護しようとはならないし、他の差別糾弾してるから黒人差別には目をつぶろうとはならないでしょう。

要するにアイヌから男性差別に持ってくような異常な差別主義者なだけ。それ以上でも以下でもなく、今回の件で話が通じないのもみなさんわかっただろうしかまう必要なんて一切ない。

ポリコレを謳った差別として晒すんなら有意義だろうけど。

2016-09-10

http://anond.hatelabo.jp/20160910085936

お前みたいな「批判してるだけ」って奴が何万人もいるということすら想像できないリンチ肯定派さんは道徳を優先させてリンチに加担してればいいよ。

自分たち道徳を優先させて人をリンチして喜んでる2ちゃんねらーとやってることが一緒。

自分批判してた人が自殺したら「そんなつもりはなかった」と真っ先に言い出しそうなタイプ

http://anond.hatelabo.jp/20160910082351

レイパー呼ばわりって、レイパーでしょ。

道徳必要だよ、ワイドショー問題がどこにあるかっていえばそれは道徳に引き摺られて現実を歪めてしまうからだろ。

道徳に好適な切り出し方をするところが問題

道徳的善悪判断がなくていいなんて話がどこにあるんだ?ボケが。

罪刑法定主義重要だよ、だが司法認定できなかったことが現実からきえうせるわけじゃねえ。

高畑裕太レイパー弁護士声明詭弁性について。

一部はてななどでも「合意があったのか?」「不起訴ということは犯罪者じゃないので批判出来ないな」などというトンチンカン発言を目にするので、当方素人ながら思うところを書いておきたい。

まず弁護士コメントにの読解。

今回、高畑裕太さんが不起訴・釈放となりました。

 これには、被害者とされた女性との示談成立が考慮されたことは事実と思いますしかし、ご存じのとおり、強姦致傷罪は被害者告訴がなくても起訴できる重大犯罪であり、悪質性が低いとか、犯罪の成立が疑わしいなどの事情がない限り、起訴は免れません。お金を払えば勘弁してもらえるなどという簡単ものではありません。

示談成立が不起訴の決め手になっているのはその通りでしょう、しかし後段の悪質性という言葉曲者です。そもそも強姦致傷罪は起訴率は50%程度でそこまで高くありませんので、

本件がほかの強姦致傷罪よりも著しく悪質性が低かったとは言えませんが、そのような誤読を誘う文章です。

 一般論として、当初は、合意のもとに性行為が始まっても、強姦になる場合があります。すなわち、途中で、女性の方が拒否した場合に、その後の態様によっては強姦罪になる場合もあります

突然一般論の話が始まりました。

 このような場合には、男性の方に、女性拒否意思が伝わったかどうかという問題があります。伝わっていなければ、故意がないので犯罪にはなりません。もっとも、このようなタイプではなく、当初から脅迫暴力を用いて女性が抵抗できない状態にして、無理矢理性行為を行うタイプ事件があり、これは明らかに強姦罪が成立します。違法性の顕著な悪質な強姦罪と言えます

これは強姦というものに対する古典的な誤解に基づくただの一般論で、高畑レイパー行為とは何の関係もない世間話です。

 私どもは、高畑裕太さんの話は繰り返し聞いていますが、他の関係者の話を聞くことはできませんでしたので、事実関係を解明することはできておりません。

 しかしながら、知り得た事実関係に照らせば、高畑裕太さんの方では合意があるものと思っていた可能性が高く、少なくとも、逮捕時報道にあるような、電話で「部屋に歯ブラシを持ってきて」と呼びつけていきなり引きずり込んだ、などという事実はなかったと考えております。つまり、先ほど述べたような、違法性の顕著な悪質な事件ではなかったし、仮に、起訴されて裁判になっていれば、無罪主張をしたと思われた事件であります

事実関係が解明できていないのに知り得た事実関係とはなんでしょうか? 他の関係者の話を聞くことが出来なかったのですからまりここで言う知り得た事実関係とはそのまま「高畑レイパー一方的な主張」のことです。

後段でそのまま恰も事実であるかのような書きぶりになっていますが、すべて高畑レイパーの主張においてはそうだと言うだけの話です。

以上のこともあり、不起訴という結論に至ったと考えております

以上のことというのはなんでしょうか? 途中で全く関係のない一般論の話と高畑レイパー思い込みの話が入るのでわかりにくいのですが、「示談が成立したから」ですよね不起訴になったのは。




と言う訳でまあ実際の高畑レイパー犯行がどのようなものだったかは全く分かりませんが、本件と無関係一般論や知り得た事実関係などという言葉を持ち出して恰も高畑レイパー被害女性の間に合意があったかのように印象付けたいコメントであるしか言いようがありません。

カメラに映る場所に出てくる弁護士女性を選んだ理由もその服装もすべて高畑レイパーへの批判トーンダウンさせるための印象操作でしょうね。

「おなじ女性が弁護しているんだから合意はあったのかもな?」と思わせる作戦

はてぶなどを見ていると「不起訴になったのだから有罪とは言えない、高畑批判するのは私刑だ」のような反応が見えますが、示談したということは強姦を認めたということです。

から私は容疑者ではなくなってしまった高畑裕太高畑レイパーと仕方なく呼んでいますレイパー批判するなとは一体何事でしょうか?

また、「女性はこれに不服があるのなら反論すべき」という意見も見受けられますが、まずこの詭弁声明の中に弁護士から見た限り恐らく嘘はありません。無関係一般論加害者側の一方的意見はありますがね。

そしてこの手の場合示談の際の条件として「事件についての一切の発言を行わない」というものが盛り込まれていますから女性はいかに不服でも何も言えません。

一般日本では犯罪者批判しても良い/非犯罪者批判出来ない、という不思議感覚があるようですが。

「法と道徳の分離」が全く行き届いていない弊害ですね。

2016-09-09

あなた道徳観を判定するテスト

あなたはどのお話に一番共感できますか??みんなの道徳観を知りたい。



1.最初お話

むかしむかし、あるところに、ひとりの少女が住んでいました。お父さんもお母さんも死んでしまって、食べ物も住む家もなくなり、シャツスカートとひときれのパンけが少女に残されました。


少女パンを持って原っぱをとぼとぼと歩いていくと、貧しい男がやってきました。その男少女に「手に持っているパンを私におくれ。おなかがぺこぺこなんだ。」と言いました。かわいそうに思った少女は、その男パンをあげました。

少女がまたとぼとぼ歩いていくと、はくスカートのない女の子少女はいているスカートを欲しがりました。かわいそうに思った少女は、はいていたスカートをその女の子にあげました。

夜になり、少女が森にさしかかると、そこに着るシャツのない男の子がいて、言いました。「着ているシャツをぼくに下さい。寒くて死にそうなんです。」少女は少し迷いましたが、その子があまり寒そうなので、着ていたシャツを脱いで、男の子にあげました。


少女が寒さにこごえながらうずくまっているとどうしたことでしょう、空からたくさんの星が降ってきて、それがぜんぶ、ぴかぴかの銀貨になったのです。そして気がつくと、少女はぴかぴかに輝く新品のシャツスカートを身につけていました。




2.二番目のお話

むかし、ある別のところに、別の少女が住んでいました。その少女最初少女のことを聞いて知っていたので、そんなふうになりたいな、と思っていました。

幸か不幸か、お父さんもお母さんも早く亡くなり、思いどおりの貧しい少女になることができたので、さっそく原っぱに出て行って、腹ぺこの男や、はくスカートのない女の子や、着るシャツのない男の子を、探しました。

運のいいことに、腹ぺこの男もスカートのない女の子シャツのない男の子もすぐに見つかったので、少女自分の持っていたすべてのものを、気前よくあげまくりました。そんなつまらないものよりも、星の銀貨が欲しくて欲しくてたまらなかったからです。

少女うずくまり、いまかいまかと待っていると、思ったとおり、空から星が降ってきて、銀貨に変わりました。少女は満たされた気持ちになりました。ほんとうに価値があるのは、パン衣服ではなく、星の銀貨であることを、始めから知っていたからです。




3.最後お話

またある別のところに、また別の少女が住んでいました。その少女最初少女のことも二番目の少女のことも聞いて知っていて、なんだか嫌な子たちだな、と思っていました。

そのうち、お父さんもお母さんも早く亡くなり、なんとまえの二人の少女たちと同じ境遇になってしまいました。でも少女は「私はあの子たちとはちがう。星の銀貨なんかいらない。」と決心して、原っぱに出て行きました。

少女は、腹ぺこの男に会っても、スカートのない女の子に会っても、シャツのない男の子に会っても、同情せずに、その都度、こう言いました。「わたしも私の苦しみに自分で耐えるからあなたあなたの苦しみに自分で耐えてね。わたしあなたに会わなかったことにするわ。だからあなたわたしに会わなかったことにしてね。」少女は、みんなが自分運命を受け入れることを望み、自分自分運命をそのまま受け入れたのです。

少女が寒さにこごえながら、うずくまっていても、星たちは空高く輝いていました。「これでいいわ。これがわたし人生なんだもの何度でもこういう人生をおくりたい……」とつぶやいて、少女は死んでいきました。夜空の星たちは、遠くから、その少女を照らしつづけていました。




永井均ルサンチマン哲学」より引用

2016-08-31

ゴーストバスターズを観た。とにかく疲れた

自由に考えなさい」と言いつつ決まった答えに誘導するタイプ質問がある。

例えば以下のまとめの「今、電気必要かな?」のような質問がそれにあたる。

http://togetter.com/li/943670

こういうの、親にも教師にもよくやられて本当に嫌いだった。



ゴーストバスターズは、そのような質問をされて誘導された通りの答えを言ったら「お前の考えは間違っている」と怒られたみたいな感じ。



劇中でそういう質問がされるわけではない。

映画は悪くない。私の受け止め方が悪いのだ。

いくつかのシーンで、私の脳内のクソ道徳教師がそういう質問をするのである



例えばゴーストバスターズの下記のシーン。


男性市長の前に3人の小柄な白人女性と1人の大柄な黒人女性が並んで座ろうとした。市長黒人女性を指して「あなたは端に座りなさい」と言った。指された女性憮然として端に座った。



ここで、私の脳内クソ道徳教師は「市長は何故そう発言したのでしょう?」と質問する。



誘導される答えはおそらく「市長白人中心主義なので、白人文字通り中央にいるべきだと思っているから」。

しかし、そう答えてしまったら奴の思うツボである



奴は、してやったりという表情でこういうことを言う。

市長にそういう差別的な考えがあった証拠はない。すなわちその答えはお前の差別意識を反映している!」



私は差別意識を持ちたくない。

なので、奴の質問に、奴の誘導の罠にはまらないように答える。疲れる。



ちなみに私の答えは、「映画では描かれないが、実はこのあと写真撮影があって、市長は座った4人の後ろに立つ。そういう構図だと、背の低い人が真ん中にいたほうがバランスが良いから」である

クソ道徳教師なんかに負けてたまるか。

ブックオフオンライン新刊文庫を何%オフしているか

取次が公開している文庫新刊リストで、たとえば2016年8月発売とされていたタイトル8月31日現在ブックオフオンラインでどのぐらい値引かれているか、調べてみました。うん、年度末で時間が空いたから()

発売日や価格、書名に「未定」「仮」と入っているものを一律除外していくとKADOKAWAグループが足並みそろえて価格未定としているせいでごっそり母数が減るんですが(あとPHP機械的タイトルに仮ってつけるのやめて)サンプル数は273。

このうち値引きしているタイトルは171、値引率最大35.2%、最小7.4%、平均すると18.4%。

6冊買えば(新刊書店で買うのに比べると)1冊分お安くなる計算ですね。

もちろん「値引きしている」のと「在庫がある」はイコールではなく、欲しいなら新刊書店に行け。ということにおおむねなっているため、かろうじて商道徳の乱れはおさえられている……と言えなくはないですが、そうはいっても新刊書店新刊棚に置いている期間に、堂々と値下げ札を付ける行為なんで、そら嫌われるな。

ブックオフの値付けロジック創業以来の丼勘定から上場企業風味(定着したディスカウント企業イメージ資産に、あらゆる利益獲得の機会は逃さない)に変わったのは2013年秋なのですが、さすがに刊行間もない書籍でも18%OFF、という姿勢になったのはごく最近のことであります

再販制の死守に文字通り生死を賭しているひとたちに対してケンカ売りすぎじゃーん。

2016-08-30

人生最大規模の鬱が来た

今まで精神を患ったことはないのだけど、昨日今日ととても辛い。

何か直接的に嫌なことがあったとかではなく、連鎖反応のように全てが前向きに受け取れなくなってしまった。

ここ数日を軽く振り返っただけでも後悔の嵐だし、これから先進んでいこうと思うことも何一つとしてうまくいくような気がしない。

何かしようにもその先がうまくいかないことばかりが想像できて何も手に付かない。

原因になるような出来事があれば対処できそうなのだけど、もうただ漠然ネガティブで嫌なことしか想像ができない。

人の言葉一つ一つに棘があるみたいで痛く刺さる。

知人にメールで助けを求めてもとり合ってももらえない。

息も苦しいし脈も可笑しい気がしてくるし。

もうなんだこれってくらい笑えない。

どうしよう。とにかく何も手につかないのにやらなきゃいけないことばかりが増えていく。

とにかく無気力モチベーションとかテンションとかっていう言葉意味想像できないくらい何をする気もおきないし、なんだか喪失感みたいなものに心の中が空っぽに吸い込まれしまう気分だ。

後どれくらい不安定になったら病院とかに行けばいいんだろ。本当に病んでる人にしてみれば笑われてしまいそうで申し訳ない。

音楽ゲーム運動お酒も試したけどどれも手につかず一向に状況が改善されない。

文字で書いてたらむしろ症状が顕在化してきてる気がする。

呼吸が浅い。鼓動が浅い。意識が浅い。

全てが軽くて胸の穴に簡単に吸い込まれしまいそうな不安肩に重い。

人の裏切りが怖い。人の無関心が怖い。人の期待が怖い。失敗が怖い。過去の失敗が今になって露呈されるのが怖い。自分気持ちがわからなくて怖い。いつまで続くかわからなくて怖い。どこまで悪化するかわからなくて怖い。この先どうなっていくのかこわい。

自分の中の薄汚い部分だけが快活で、概ね理性とか社会性とか道徳ばかりが疲弊している。

今を耐えなければ全てに開き直って欲のままに動く思考の停止した畜生になってしまいそうな気がする。

でも今を耐えることがただただただただ辛い。

目に見えない涙が止まらなく流れ続けている。自分の中にいる原始の自分が泣いているような気がする。

そんな自分を慰める言葉も思いつかず、隣に寄り添うこともできず、ただその先に起こることだけに不安を抱えている自分がいる。

なんて薄情で身勝手自分でもわかっていはいるが、それよりも不安のほうが怖い。

誰も気に求めてくれないことが辛い。

何とか絞り出した弱みを誰一人としてとり合ってくれない。

流れない乾いた涙だけがまらない。寂しい。

2016-08-27

マスコミよ、勘違いするな。もうお前らはこっちの玩具なことに気付け。

この文章匿名場所で書くことをお許しいただきたい。我慢ならなかった。

ただしか匿名からこそ、という利点を使わせてもらう。



昨今、芸能事務所に踊らされるマスコミ不祥事に対して追っかけまわり面白がるマスコミが激しくなっている。

文春砲というものだろうか。あれもゲスいが、暴かれるその連鎖はまだ終わらないだろう。

しかしだ。

マスコミと言う名の道徳もないバカたちがのさばっているのを、こっち側人間がいやほど理解したことも気付いたほうが良い。

中でも酷かったのは歌舞伎役者の関連だろう。

報道の自由が無いと騒ぐのは、自分が立派なマスコミになってから言え。マスゴミには用が無い。



さて、欧米をみてみよう。発言した記者やなにかを提起した記者市民に受け入れられない場合、実際にその人本人が叩かれている。

そして日本にもその情報が伝わってくる。

ゴシップ関連だとイチロー英語が下手だと言った記者が、実名で叩かれていた。(その人は実名批判たからだし、実名確認謝罪もしている)

日本マスコミ記者は、局名や雑誌名だけを名乗って終わらせることが多い。しか匿名掲示板でも無い限り、実名は目の前にある。



さて今回の高畑淳子さんの記者会見

フジテレビ記者大村正樹氏が犯罪者性癖について親に質問するという、「そんなもん知るわけないだろう」案件を聞くという暴挙に出た。

この大竹氏は以前にも震災で足を失くした人に対し「切断したときどんな気持ちか」「今までスポーツをしてきたわけだが」という、まだ日が浅い被災者に対しデリカシーのかけらもない発言をしている。



この人に隠れがちだが、TBS新・情報7days大家幸子氏。

大家「準備に歯ブラシを入れていたのか?」高畑「知らないです」「歯ブラシはもっていかれなかったのですね?」というやりとりをしたみたいだ。

色々、馬鹿か。馬鹿なのか。

こんなのがマスコミを名乗っているのか。



この人たちはきっと、いろんな人たちにこういうことを聞きまくっている。

このままマスコミとして存在することが出来たのは、市民記者名を特定できなかったから。または知る機会がなかったからだ。

しか現在政治家不正がバレまくる中、ツイッターですぐに記者が分かる時代になった。

もう馬鹿に振り回されるのはたくさんだ。



大村さん。大家さん。

あなたたちはどんな気持ちで、その質問しまたか

その質問公共電波に乗り、自分発言が取り沙汰され、叩かれる。

そういうことを想像しまたか

普段あなたたちがしていることですよ。

時代が、価値観が、古すぎるのです。そして性格も悪すぎるんです。

マスコミあなたたちを仲間だとして守るのでしょうか…馬鹿な人を守る利点があるのでしょうか。

マスコミが叫ぶ報道の自由。それって市民側にもマスコミの現状を嘆く自由があっていいということですよね?



もう散々です。もう飽き飽きです。くだらない記事を、適当ソースで、酷い言葉でしめくくる。

そんな商売をしてる人が、市民より上に居ると思っていることに腹が立って仕方がないのです。

なにかを暴くための記者が、暴かれる人よりクズなのホントなんとかしたほうがいいよ。

2016-08-25

共感羞恥』という言葉共感する人が多すぎる話

もともと10パーセントという話で。「へ~10パーセントなんだ。でも自分それかもしれない」的な風にツイッターで広まっている印象。

しかしどうも見ていると、それに該当する人が多すぎる。10パーセントってこんなに見えるのか。

いや、あの表を見た人たちの反応は10パーセントを優に超えているのではないか

そもそもあの表だけ見ると1「映画ドラマ漫画をまともに見れない」2「ドッキリ番組が苦手な人はそれが理由」3「感受性が強すぎる。すぐ泣く人と同類

くらいしか読み取れない。

1は慣れて無いで片付きそうだし

2は可愛い程度のいじめ要素に過剰反応してるだけだし(事実自分もそれが嫌いで見ないが、許容はしている)

3はそのままだし

なのでグーグル先生に連絡してみた。検索ボックスを使って。

英語論文が出てきた。くじける。しかリンク先を見る。日本語だ。安心した。(きっとこの症状にも名前があるのだろう)

大学院の出したショートレポートだ。とりあえず欧米でこの研究が進んでいるけど、日本でその話が積極的研究されているわけではないらしい(その言葉を知らない人が多いわけだ)

しかし難しい。数式とか出てきた。どうも性差とかの問題女性の方が感じる機会が多いらしい。しか日本では女性羞恥を良しとする文化があるので、否定的にとらえる感覚は少ないとも。馬鹿にはなにが書いてあるかさっぱりだ。

しかしどうもこれを読むに、まだ「共感性」と「羞恥感情」の関連があるとは、しっかり確認されていないらしい。

実はこれ、その辺が曖昧なので「観察者羞恥」とも呼ばれているらしい。おお、なんかしっくりきた。

また別の話も読んでみた。

ここでは「日本犯罪抑制する道徳の中に、羞恥がある。羞恥を良しとする教育がある」とも出てきた。

なるほど……つまり欧米では羞恥」という認識日本とは違い、日本よりも浸透していない。だからこそその研究が進み、名前までできたのか。

するともしや、日本では当たり前に存在し、認識されている感情なのではないか?(例:日本しかない肩こりみたいな)



そして馬鹿は易しい言葉を求めて、togetterにたどり着いた。

『"恥をかくシーン"が苦手な人たち』

http://togetter.com/li/889708



テレビよりもツイッターですでに大きく話題になってたのか。テレビツイッターの後追いになってるのかは分からない。

自分が読んだショートレポートも挙げられていた。

ここでまとめられている話の結論としては「よくある話」だ。

なので最初に戻る。果たして本当に10パーセントなのか?

共感羞恥ある!と言っているフォロワー(多かった)は、自分の目からすると平々凡々の少し自己主張が激しい人に感じた。

良くも悪くもだ。好きだからフォローしているのは大前提。でも良くも悪くも、こういうネタに乗っかりやすい人たちのようにも思う。

今回この「共感羞恥」が共感できる!と広まった背景は「10%」がキーワードだと思う。



人間感情を、国籍も分からない500人の男女(年齢差は10から80代までとある)の意見だけで一纏めにすることは、とても乱暴ではないか

10代と団塊の世代なんか、お互いほぼ宇宙人と話しているのと同じだろう。育ってきた環境が違うから好き嫌いは否めない。夏がだめだったりセロリが好きだったりするのね。

多分この感情羞恥を良しとする世代と良しとしない世代、そして自己愛が過剰(研究論文の中にいつも一緒に自意識の話が出てきた)、大きな羞恥経験をした、または羞恥を飲み込めない経験が浅い若者に多く見られる(もしくは前述した漫画映画普段まり見ないので慣れていない)症状。もしかすると当たり前の感情なのではないか

アンケート世代を変えてみたら…1020代に限ってみたら、10%どころの話では無いのだと思う。

個人結論としては「研究者は当たり前のものに直ぐ定義名前をつける」。



もし日本でも一応研究されているが、結局のところ病名でもなんでもない「共感羞恥」がありふれた話だとしたら、なぜこんな風に広まったのか。

自分が少数者に行くことに優越感を感じることは、少なからずあることだと思う。この場合10%が少数だろう。

あとは、言わせないでくれ。



さてこれを書いた人は、共感羞恥共感するのか?

答えは「物による」。超面白い映画ドラマ漫画なら、羞恥シーンでも見ちゃうよね。しかあんまつまらないと、目も当てられないよね。

そういう程度なんじゃないの?と思う一方で、もしかたらこれに凄い悩みを抱いている人も居るのかもしれない。

そういう観点では、興味深い研究ですね。存在自体否定したいわけじゃ無いよ。



参考文献:SMAPセロリ

2016-08-24

http://anond.hatelabo.jp/20160824212221

日本国民として、真っ当に生きたい。

この表現からすると、法が「国民の守るべき道徳」を定めていると思われているように見えるが、法はそういうものを定めていない。

一応刑法(及びその特別法)において、「~をしてはならない」ということは定められているが、これを裏返すと、そうした禁止行為以外は全てやってよいということになっている。これは法の根底自由主義があることを意味している。

ただ民法752条のように、一見義務を定めているように見える条文もある。しかしこれは紛争解決のための規範なので、国民道徳といった類のものではない。



要するに、法の定める義務など気にせず、自由に生きたら良い(またそれが自由主義精神に適う)ということだ。

2016-08-22

初めてオナホを使ったが死にたくなった

http://anond.hatelabo.jp/20160818013029 の続きです。

最近の尼は発送が遅くなってきたのに、今回は即日発送して翌日には到着しました。なんでこんな時だけ早いんだよ。でもちょっとしかった。死にたい

ちゃんと調教しないとフェラは歯が当たる・喉まで使えない等あまり気持ちよくはない。

これ絶対言う人がいると思った。同種に「パイズリは気持ちよくない」ってやつがある。「え、キャビア?あれってそんなに美味しくないよ~(苦笑)」みたいな台詞だという実感がないのだろうか。ただ好きなんだから、実際にどうだったかなんて関係ないし別に知りたくもないです。死にたい

何買ったの? 「真実の口」とか?

はい、一発で当てないでください。真実の口と言えば嘘つきが手を入れると抜けないというあの口です。上手いネーミングですね。ついでに尼にお勧めされた、真実の唾液ってローションも一緒に買いました。死にたい

手で触った感触は、デブ親父の三段腹でもここまでではないだろうという程にぶよぶよとした感触で、率直に言うとやや気持ち悪い(シリコンってもっと硬いもの想像していた)。これをベヘリットとか言った奴は一生オナホで抜けない呪いに掛かれば良いと思う。お陰でベヘリットが思い浮かんでしまって物凄く辛くなった。死にたい

とりあえず気になる口周りの造形、先述の通り、自然に空いた口元は真正からでも真横からでも大きな破綻はなく、見た目としては非常に良い。恐る恐る指を入れてみるとすぐ歯と舌に当たるわけだが、この上下の歯に挟まれ感触が口腔内を強く意識させるアクセントとなっていてなかなか馬鹿にできない。見た目だけかと思ったが、これはリアルと言って良いのではないか。ただし人体模型を見て思うリアルの方だと思う。死にたい

これは存外に期待が持てると確信し、キスも試してみたが想像力が足りないのか魔法使いとしての経験不足なのか何かが違う気がする。舌が短いから?いやそういう問題でも無いだろう。油臭さといったもの特に感じなかったし、外観及び内部の造形は確かに人体を模しているはずなのに、だ。こんなものなんだろうか。とりあえずファーストキスの味はシリコンの味でした。これはかなり死にたい




慎重に慎重を重ねるべく下調べした結果、最初風呂場で使うことを決めていた。これは次の二つの理由による。まず、温めて使う方が良いらしいということ。カツ丼弁当は冷めたままでも美味いが、温めればさらに美味くなるのと同じ原理だ。次に、勝手の分からない最初特にローションを多めに使う方が良いらしいということ。これはそういうものなのか、と先人の知恵に倣う。ここでふと冷静になると何を真面目に調べてるんだと正気に戻りそうになる。死にたい

尚、一応の葛藤として、ここまで守り通した童貞を失って良いのかということについても悩んだ。今この瞬間はまだ、ただの童貞でいられるが、使ってしまったが最後人間童貞になってしまう。人間に対する童貞ってただの童貞よりずっと恥ずかしいのではなかろうか。死にたい

道徳教育の場に於いて、人という字は人と人が支え合う姿を示すと言われる。しかし肉親を除く誰にも支えられず、また支えるべき人を持てなかった自分にもはや人としての幸せなど望むべくもない。人でないなら人に対する童貞など何も不自然ではない。この手が他の誰かの手を取ることをできないなら、もうこの手にはオナホさえあれば良いじゃないか死にたい




風呂場ですべきことを終え、湯で人肌程度に温め、ローションをたっぷりと注入し、さあ準備が整いいざ鎌倉といったところで時間が止まった。何かを忘れていた気がしていたが、立つべものが立たない。何もおかずが無い。そりゃそうだ、風呂場なんだから。むしろリラックスして萎える場だ。予想外の事態に少々戸惑ってしまったが、最初はお試し、練習のようなものだと割り切って想像力で半立ち程度にしてとりあえず入れてみる。感触としては違和感、としか言いようが無い。そもそも包まれるという感覚自体違和感なので仕方ないのだけど。死にたい

気持ちいい…?と呼んで良いのかも微妙で、確かに、まあ、知らない感覚なんだとは思う。刺激があるわけでもないし、気持ちいいわけでもないし、本当に何とも言えない感覚だ。ああいや、半立ちだったのがちゃんと立つ程度には刺激はあるのだと思うが、多分それは文字通り刺激に対する生物的な反応であって精神的な感応にまでは至っていない。動かすとまた違うのかとも思ったが、特に差は無い。いや、上下の歯で削られてるような感覚がある。痛いと言うほどでは無いが、痛覚に近いものなのでこれが苦手な人はいるのは理解した。とはいえ、これが良い刺激なのかともいうとよくわからない。全くこれだから童貞ってやつは。死にたい

ただ、横向きにしたときビジュアルについては造形の良さもあって非常に良い。また抜いた瞬間には、ちゅぱっという感じのリアルな音が自然と出るのも悪くなく、このビジュアルと音については充分、リアルと呼べるのではなかろうか。どのぐらいリアルかって言えば、コイン投入即天和スーパーリアル麻雀ぐらいのリアルさだろうか。死にたい




だらだらと微妙感触を楽しむのも微妙なので、さくっと致すことにしたがやはり何というか。悪くは無いと思うんだけど良くもない。一応、当該商品名誉のために補足すると自分の側に問題があるのだと思われる。よくよく考えてみれば、恐らく一般的と思われる上下運動による致し方を普段していないのでその動きの刺激に対する感覚がない。また面倒なことに、寒がりの愚息は分厚い皮ジャンを着込んでおり全く脱いだことがないので刺激に対して極めて鈍感であることが容易に想像される。つまり自分は、道具で致すことすら満足にできない不出来な存在だったということだ。死にたい

水洗いについては案外、早々に滑りが取れたこともあって虚しさを覚える前に終えることができた。問題はむしろ乾燥だ。逆さまにしてもさすがに奥には水気が残る。数日置けばそこそこに乾燥はするようだが、それでもまだ奥には水気が残っている気がする。ひとまず黴の発生は避けたいので、ドラム洗濯機で低濃度オゾン殺菌を行うことにした。白物家電の何とかイオン系は居住空間に於ける効果は全く信頼に値しないが、密閉空間に於ける(何とかイオンと同時発生する)低濃度オゾンによる殺菌効果であればそれなりに信じられなくもない。まさか家電メーカーオナホの殺菌に使われるとは夢にも思わないだろう。死にたい



今後の課題。ローションを使ったこともあり、風呂場以外でやらなくて良かったと思う程度には手足含む周囲が酷い有様になったわけだが、世間ではどうやってこの問題解決してるのだろうか。やはりタオルやら何やらを敷いてやってるんだろうか。もっとカジュアルに使ってるイメージだったのだが。カジュアルオナホを使う生活って最低ですね。死にたい

2016-08-21

http://anond.hatelabo.jp/20160821184846

抜け出せないからせめて居場所を楽しもうと娯楽や思考をあわせてるだけ

世の中にはもっとマシな楽しみがあるだろ



ヒエラルキー最高位の金満セレブが最底辺下衆の生き方指導なんてできないように

下衆底辺セレブ道徳をとやかくいえないしついていけない

あたりまえじゃないか

いやできるだろ

少なくとも”あたりまえ”ではない



すまんちょっと君の文章文意が取りづらい

http://anond.hatelabo.jp/20160821100627

最低下層にいる人間が最底辺作業をしてるからヒエラルキー上位の人間は身綺麗でいられるんだよ

だれも好き好んで楽しいから底辺やってるんじゃない

抜け出せないからせめて居場所を楽しもうと娯楽や思考をあわせてるだけ

金があまってる底辺セレブと同じ額を下衆なことに使ってるんだったらいいたいこともわかるけど



ヒエラルキー最高位の金満セレブが最底辺下衆の生き方指導なんてできないように

下衆底辺セレブ道徳をとやかくいえないしついていけない



あたりまえじゃないか



奴隷笑顔最低賃金部品をつくる単純作業にでも喜びと感謝をとか本気で言うやつはいないとおもうが

その奴隷作業改善しようという金持ちもいないだろ

2016-08-18

はてブのやつの答え


架電」がいまいち納得いかない。 http://www.weblio.jp/content/%E6%9E%B6%E9%9B%BB

電話(線)を架ける」に由来する業界用語が、一般的に広まったものとされる。

今日聖書を読む読む

ロマ書の続き。



道徳がなぜ存在するかという点について、日本教育現場キリスト教で、考え方が全く異なります



1. 日本教育現場

日本道徳教育においては、道徳は、これを”守らせる”ために存在します。

しか道徳(いわゆる忠孝仁義)を守ることが大変困難、ないし不可能であることを、我々は経験上知っています

守ることが不可能だと分かっているルールを誰が守るのでしょうか。道徳教育効果は甚だ怪しく、むしろ他人に対する道徳的批判を鋭敏にしただけではないかという疑問が湧いてきます増田ネットの小競り合いを観ていて特にこれを思います)。



2. キリスト教

他方、キリスト教では、人が道徳を守ることをハナから期待していません。

道徳は、これを守らせるためではなく、万人に罪の認識を起こさせるためにあります道徳を完全に守ることが不可能である以上、「だれ一人神の前で義とされない」のです。

その結果、人は行き詰まります道徳いくら守ろうとしたところで罪から逃れられないからです。

窮地に陥った人類を救うため、ロマ書ではある提案します。



おわり