「中旬」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 中旬とは

2017-04-27

核燃料、28日搬入高浜4号機、MOXも-関電

 関西電力は26日、5月中旬の再稼働を目指す高浜原発4号機(福井県高浜町)について、原子炉への核燃料搬入を28日から開始すると発表した。

5日1日ごろ終了する予定。

全157体のうち4体はウランプルトニウム混合酸化物(MOX)燃料で、4号機では初めてプルサーマル発電を行う。(2017/04/26-17:48)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017042601041&g=eqa

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

2017-04-24

スポンジ培地で育苗してみるか?

バジル水耕栽培を考えている。

スポンジ培地よりロックウールのほうがいいというので

近くのお店に行ってみたが

ものすごいでかいのしか売ってなかった。

小さいのは取り寄せだそうだ。

とりあえずダイソースポンジでやってみるか?4,5つくらい。

育たんかったらロックウール買ってきたらいいし。

4月で気温がそんなに出ないか5月中旬位になってから

やり始めてもいいのか?

2017-04-20

BUZZFEED一橋大の同性愛自殺事件記事https://www.buzzfeed.com/kazukiwatanabe/hitotsubashi-outing-this-is-how-it-happened?utm_term=.xpAgJv0rxY#.abowKlOv73)を読み返してたんだけどさ、

・「授業までに来なかったら起こして」と頼んだ。

4月22日、評判のいい12個の中堅法律事務所URLLINEで送った。

・口頭やLINEで、食事に誘った。

5月中旬、他の友人と一緒にハイキングに行こうと誘った。

5月18日、友人とラーメン屋に行こうと話していたら、誘ってもいないのについてきた。

・友人と司法試験予備校講演会に参加しようという話をしていたら、Aくんも行くと言いだした。

5月下旬以降、学校ラウンジで話しかけてきた。「うん」「そう」と返事をしていたところ、頭を抱えて「うあー」と声を出した。腕の付近に触れてきたので、「触るな」と告げた。

・「今日香水いかな」と言ってきた。

これやっぱり振った振られたの関係って考えるとキツイ。これをもし振られた男が振った女に同じことしたら非難轟轟になると思う。

それを

大学の友人であれば、どれもごく普通にありそうな話だ。

って記者主観でまとめちゃうのどうなの。

2017-04-12

みずほの更改ってどうなったの?

もう4月中旬ですが

2017-04-04

おまえの妊娠なんざ知ったこっちゃない

数か月前、指導教官よりアジア史の研究者が下訳をつくれる人を探しているので手伝ってやってくれないか、と声をかけられた。金もない院生なので快諾し、依頼主の女性研究者メールでやり取りをした。期日もバイト代不明瞭なまま引き受けたのが失敗だった。

一月中旬には原稿を出します、二月には...と続き、結局、聞いていた締切日の五日前となり、この話はなかったのだと思っていたら、いまさら翻訳せよと連絡がきた。締切日を勘違いしていたらしいが、二日足しても、あと一週間しかない。一週間で20頁の論文を、査読に耐え、掲載できるレベルで訳すのは骨が折れる。とりあえずグーグルに突っ込んで、おかしなところを逐一全部直したが、分野が違えば専門用語など分からない。歴史的事件についても、英語特有なのか書いた本人が理解していないのか、曖昧言い回しであるしかたないので内容を特定し、全部裏をとって訳した。遅れても可哀そうだろうと徹夜で訳した。

日本戦国時代についての記述があり、なんとも微妙な言い方をしていたので「戦国大名たちが天下の覇を争う群雄割拠時代」と分かりやす日本語に直したら、語訳だとの指摘が入った。んなことはないだろうと、たまたまメシをくった、神楽坂もっと校閲部が優秀だと言われる出版社編集者に話をしたら、同じく、んなことはないだろうと爆笑していた。つまり、依頼主の日本語能力限界が、そこにあった。

海外在留の際、親切にしてくれた人もあり、今も続く友人もいるので、できるだけ外国人には優しくしようと思い、苦心して英文の意を酌み、日本語を考えて提出した翻訳バイトだった。しかし再度校正しろやと戻ってきた原稿は、どうしようもない翻訳日本語に変わっていた。ついでに、研究から落とされるバイト代について、依頼主の日本語能力に難アリと判断したので、僕が依頼主を介さず、教授経由で事務方とやり取りしたことが駄目だったらしい。「妊娠して病院にいる自分にとって死ぬほどストレスだった、今すぐ返信せよ、今日中にこちらの指示に従え」という発狂した内容で連絡してきた。

こいつ、流産しねえかな。おまえの妊娠なんざ知ったこっちゃねえよ。てめえがどこの誰とパコろうが好きにしろや。ただ、そんなもんは他人には何の関係もねえんだよ。さっさと国か土に帰れ。

そもそも最初に額を明示していない依頼なんか、尊敬してる教授に言われなければ蹴ってるんだよ。あと、おまえ、日本史研究してるとかいうけど、冗談は顔だけにしてくれよ。最低限の日本語素養身につけろや。日本語書けないなら、英語だけで書いてろよ、ファッキンPh.Dさまよ。ケント・デリカットパックンやモーリードナルド・キーンを見習え。

戦国大名群雄割拠って単語も分からないのに、日本史研究するとかって頭の悪い妊娠発狂BBAのために待機してるわけじゃないんだ。忙しいのよ、僕も。

ムカついたので、とりあえず、明日の朝までに修正せよ、と言われた内容を全部終わらせて返信した。まだ金もらっていない仕事なので、金を蹴って、相手を罵るという選択肢も魅力的ではあるが、尊敬する教授の顔もあるので、それは我慢。依頼主が完了判断した時点で「額を明示せず、院生という下の立場の者に対して、無理な工期で翻訳作業を指示することはアカハラめいており、日本の商習慣に合わないし、さらに、その理由自身妊娠だと開示してきたことは、セクハラ的な恫喝だと思うので、今後お気を付けください」と慇懃無礼メールを送るつもりだ。もっとも、こんな駄訳に自分が関わったと思われるのも嫌なので、金をもらわずに、関わらずに消えるのも考えている。

今後、妊婦発狂BBAには近づくべきでないという教訓は得た。あと、ここは日本だ。日本語で話せ。以上。

2017-04-03

安倍総理夫人付き職員の谷査恵子さん、アフリカへ飛ばされることがほぼ確定。

 安倍総理夫人付き職員の谷査恵子さん、アフリカへ飛ばされることがほぼ確定。

いわゆるFAX流出責任を取る形で。4月中旬が有力。辞令アフリカへ行くその日に言い渡される予定。

「谷さんが安倍総理から怒鳴られたというのは本当でしょう。もちろん安倍総理が悪いのです。

忖度という話がありますが、むしろ安倍総理から籠池サイドにFAXを送り、関係をつなぎたかったというのが本音でしょう。

事実安倍総理極右団体日本会議でのトラブルは避けたかったでしょうから思想的にも全く一緒。

からわざわざ閣議決定で【『悪魔の書』=教育勅語】を公教育で使って良いとしたのです。

繰り返しますが、谷さんが飛ばされるのは安倍が作った原因で飛ばされるのです。そう考えるのが自然です。」(法務省官僚

2017-03-29

1000mもない山に4月中旬に行った時、上の方はまだ雪が残っていて、軽アイゼンもなにも持ってきていなかったから、途中で引き返したことがある。

同じ頃に登り始めていた3人連れ(山親父と若い男女)が明らかに女性が他2人とペースがずれていて、登り始めは体力ある方がない方に合わせりゃいいのに…と思いつつ、人も多いし分かりにくい分岐もないからまあいいかとほっておいた。

途中からは雪で滑り、怖かったので一服して折り返そうとした時、やっぱり3人連れの女性のみが同じところで休憩していた。靴も普通スニーカーだし出しゃばりだなーと思いつつも、「足元が危ないからもう登らない方がいいですよ、私も下山します」と、声をかけた。逡巡していた様だったけれど、あとはご自分でと思いつつひとり下山した。

その日から1週間くらいニュースを真面目に見てた。関係があるようなものはなかったので多分大丈夫だったと思っている。

2017-03-08

キュレーションサイト会社に勤めているがアクセス減少で社長スタッフ全員クビにした件

DenaWelqやらかして、ネット界隈ではキュレーションサイトが悪の根源みたいな扱いになっているが、あの騒動で逆に「キュレーションサイトは手軽に稼げる」という事がバレてしまい、私の勤めている会社でも絶賛キュレーションサイトバリバリ運営している。

ジャンルは隠すが、中小企業運営するキュレーションサイトなので正直しょぼい。ライターは完全外注で、クラウドワークスランサーズを駆使して安く大量に長文&リライト記事をアップしている。

ちなみにライター給料は1文字0.2円。

私たち編集者契約社員)は時給900円前後である

まあリライト指示と記事編集アップロードしかしていないので私達の時給に関してはそんなもんかって感じだが、ライターさんへの搾取っぷりはハンパない

安く大量に集めて、その中からさら忠誠心があり仕事の早い外注さんを厳選し、鬼のように稼働させている。文字数も多く、時には本屋資料を買って記事を書かなければいけないため、ライターさんの時給は200円程度だろうか。

多くのライターさんはこのダンピング労働に嫌気が差して去っていったが、それでも貴重な在宅ワークということで、生き残っているライターさんもいる。

中には旦那無職パチンコ中毒、かつ女が外で働くことは許さないという束縛主義、そして小さい子供がおり在宅ワークしか出来ない…というライターさんもいる。

それを弊社が激安で雇うという地獄ジャパンワークライフバランスが弊社では完成している。中国かよ。

一度、社長にその件について話したが「こっちはリスクを取って経営うんぬん~」と説教されたので諦めた。

キュレーションサイトグーグルアドセンスとやらの単価が低いため、報酬は意地でも上げないらしい。ちなみにいくら儲かってるか私達末端は知る由もない。外注に指示を出しワードプレス記事をアップしするだけの機械である

弊社のキュレーション事業は2016年1月頃からスタートしたが、この1年かなり儲かったようで、社長ニコニコ社長夫人役員に迎え、ますます私腹を肥やしているようであった。

ところが自体は一変する。

2月中旬、突如としてアクセス数が落ち込んだのだ。

その日、私は体調が優れず、午前半休をもらい午後出社したのだが、オフィスにつくなり

「なんだ!?どうしたって言うんだ!?おいェ!」

社長が半狂乱でパソコンキーボードにしがみついていたのだ。

他の社員は分かりません、すみませんと頭を下げる。

何があったのか色々聞いてみると、どうやらGoogleキュレーションサイト対策をしたらしく、弊社サイトアクセス数が半分以下になったのだそうだ。

かろうじてアクセス数は4割残っていたものの、収益の落ち込みは壊滅的で、社長給料を下げる!外注さらにぶっこむ!とかなり混乱しているようであった。

「上位のサイトを組み合わせろ!1記事1万文字入れろ!」

など指示もコロコロ変わり、自分たちも何を作っているのか分からいくらい混乱したまま記事発注。次々に上がってくるリライト記事

なんとかアクセス数は半分で下げ止まったものの、社長は「時給を下げる」「サビ残してもアクセスを上げろ」と言い出し、弊社スタッフの顔色が茶色くなっていくのが面白かった。

そして本日、正午をもって私はクビになった。

いや、私含めスタッフの9割がクビ。

どうやら朝型にまたGoogleの変動があり、弊社キュレーションサイトさらアクセス数が半減。全盛期の4分の1になったらしい。

発狂した社長が「これから不動産だ!シェアハウスをやるぞ!」と言い出し、我々は不動産素人からという理由本日付で解雇自主退職)となった。

外注さんもおそらくクビ…というか発注打ち止めになったのだろう。

今、私は自宅でまったりコーヒーを飲みながら今後の人生について戦略を立て直している。

とりあえずマクドナルドアルバイト募集していたので、そちらに応募してみようと思う。

しかし、私のように20代独身プーならクビになっても気楽だが、家から出れず時給200円の在宅ライターをしていた彼女は、今後、どうやって生きていくのだろうか?

彼女担当していたのは私だが、彼女言葉が未だに忘れられない

『家で出来る仕事があってよかった。この仕事は、色んなことに縛られている私の、たったひとつの生きがいです』

社長あなたにとっては時給200円のクソ仕事でも、彼女にとっては生きがいだったんですよ。

いきなり辞めるくらいなら、最初からやるなバカ野郎

愚痴すみませんでした。

2017-03-07

Apple Watchを約2ヶ月使ってみた感想

Apple Watch Series2 38mmを1月中旬くらいにに買って使ってます

そもそも腕時計の習慣がなかった人間なので付け忘れる日もあるけど結構使ってるよって感じの人間のです。

いろんなブログとかでも言われてると思います生活が激変!みたいな素敵アイテムではありません。でも細かいことがちょっとずつ便利になる感じ。

ザックリ言うとしっかりした人よりダメ人間が買うべきものな気がしてます

気に入ったので感想を書きます

使うことの多いアプリ

LINE

メール(プリインストールのとspark)

タイマー

音楽

Yahoo!乗り換え案内

Wunderlist

Yahoo!乗り換え案内

地図

メモ帳

写真

あたり(上から順に利用頻度が高い)

LINEメールは通知がメイン。

タンプや定型文で返信はできるけどまともな文章は音声入力じゃないと打てないので返信ほとんどしません。

メール既読/削除は使います

通知画面からピン留ができたらもっと便利だなーと思う。できるメールアプリもあるのかな?

Yahoo!乗り換え案内は検索はできないけど登録した駅にあと何分で電車が来るかがわかるので地味〜に便利。

音楽が手元でいじれるのは色んな上着や鞄のポケットイヤホンが入っていてBluetoothイヤホン1つに統一するのが面倒な私にはすごくいい。

地図は雨の日とか荷物の多い時に片手にスマホ持ったままウロチョロしなくて済むのでいい。

本当に迷ったらiPhoneを出すけど今のiPhoneが片手ではちょっときついからずっと持ったままでいたくはない。

リストメモ帳写真(指定したアルバム写真だけ見られる)はわざわざiPhoneさなくてもいいから便利かもーってくらいで頻度が高くはない。

けど買い物リストとかメモがわりに撮ったスクショとかを手元で見られるのは悪くない。

あとタイマーiPhone出さずに手元で使えるのは本当に便利でよく使います

これだとそんな便利?となると思うんですが、

コート以外でポケットのある服を着ることが少なくてiPhoneが基本鞄の中にある

それなりにスマホ中毒

という性質のある私にはすごく便利です。

通知がちょっと気になる、とか音楽を次のに変えたい、とかそのくらいで鞄から出すのは面倒。

あとこれがApple Watchを気に入ってる一番大きな理由なんですが、通知や音楽のためにiPhoneを持つとそのままtwitterとかを開いてしまう自制心のない人間iPhoneを鞄に入れて通知とかは手元で見て、本当に今返したいものが来た時だけiPhoneを出すってシステムにすると作業してるときなんかはすごくいいです。

自制心に自信がなくてなんか来てるかな?でそのままアレコレしてしまう人はApple Watchがあると色々変わるんじゃ?と思う。

私の自制心は相当低レベルなので真面目でデキるタイプの人にはあんまり役に立たないのかもしれない。

そんな感じです。

あと38mmでも特に見辛いってことはないし腕からはみ出すサイズだとあちこちぶつけまくりそうなのでこれでいいなと思ってます

一応しっかり目のカバーは付けてるけどフィルムをつけてないので割れるのが怖い。(フィルム全然いいのがないなと個人的に思ってます。)

地味〜に便利だなーみたいな機能が多いのでそれにあの値段は高くない?みたいな感じもあるけど私は悪くないと思ってます

2017-03-04

増田に悩み事を書こうかと思ったが、何を書くべきかを忘れた。

増田に何かを書こうと思ってパソコンの電源を入れた。

さきほどまでは、なんだか、Wireless keyboard電池が切れていたのか、上手く接続が出来なかった。

実は、ノートパソコンを使っていると、姿勢が悪くなって肩こりの原因になるという。

そこで、外付けのキーボード2017年1月中旬から使っていた。

  

ググってみたりしているうちに、トラブル解決策を調べていた。

何とか、接続・復帰が出来た。

そのうちに、15分前にめちゃくちゃ頭を占めていた悩みが何だったのかを忘れた。

何を書くべきかを忘れた。

目の前のことで必死になると、何を悩んでいたのかを忘れた。

2017-02-13

LINEブロックされてた

年末に別れた彼女LINEブロックされてた。

たぶんよくある話なんだと思うけど、今までその気になれば連絡がとれるって言うのを心の支えにしてきたのに、今日そのことに気づいて飯も喉を通らない。

誕生日おめでとうのLINEはお互いしようねって言ってたから、少し遅い誕生日おめでとうLINEをした。

ちょっと心配になって、LINEのスタンプをプレゼントする方法ブロック確認したらビンゴ

今日の為にメモ帳に下書きしてたLINEは見事に読まれてない。

仕方ないので、LINEグループ名にメッセージを入れて招待するって荒業を行ったら、どうも去年その方法が使えなくなってたことを知る。

仕方ないのでショートメッセージを送った。

心配になったので、ショートメッセージ拒否になってないか確認方法を調べてたら、iPhoneの着信拒否通話SMSをお手軽に着信拒否できるとのこと。

試しに電話すると、何コールか鳴った後に

「ただいま電話に出ることができません云々」

調べてみると、このメッセージは着信拒否の模様

試しに非通知でかけてみると

少し長めの呼び出しの後、同様のメッセージ

こちらは手動で切ったっぽい

会社ケータイからもかけてみるけど、ご丁寧にこちらも拒否してる模様

LINEゲームでお互いの進捗がわかるので、それで繋がってたつもりだったけど

ブロックしてると、してる側に自分は見えないらしく

こっちから一方的に見えてただけってことに気づいて脱力した

ぐいぐい進めることで

「私はこんなにも時間をもて余してるんですよ」アピールしてたけど

完全に一人相撲だったことが発覚

最近は、LINEしかやりとりしてなかったけどダメ元でキャリアメールに送ってみたら、アドレスは変えてないみたいだった。

メール拒否されてても、相手キャリアエラーもなにも返さないようだけど

自分の今のキャリアメールMNPしてから相手に送ってなかったので、未登録のはずなので

たぶん届いてるはず

一応Gmailでも送ったけどエラーは返ってこない

用意周到に、アドレス指定受信を設定されてたらアウトだけど

もしそうだった場合

こちらのアクションは非通知の着信以外はすべてあちらにはなかったことになる

たぶん非通知の着信は自分からだって気づいてはあるはず

iPhoneの着信拒否はご丁寧に着信拒否からの着信があった通知も出ないらしい

他人ケータイからショートメールを送ろうかとも思ったけど

たぶん、それが届いたところで事態は何もかわらないと思うのでやめた

お互いの共通の知り合いというのがいなかったので、もうどうしようもない

ブロックと着拒の時点で諦めろよって話なんだけど、そんな素直に諦められるならこんなところに書き込みしてないわな。

一応、相手友達の中で一人だけ面識がある子がいるけど、連絡先を知らない

フェイスブック登録があるのは知ってたので、ダメ元でメッセージ送った

でも、その子

アカウントはあるけど、ログインしてる形跡がほぼない

メッセージは見てもらえないのが濃厚

彼女親友で、こっちが一方的に知ってる子もいるけどさすがに連絡はとれない

家も職場も知ってるけど

そっから先はストーカー領域なのでNG

なんとか連絡とれたところで何もかわらないんだけどね

こうやって色々着信拒否回りを調べてみてわかったけど

最近は、拒否してる相手からなにかしらのコンタクトがあっても本人には一切わからないようになってるんですね。

時代はかわった。

あ、ちなみにその方

LINE以外のSNSは一切やってないので

近況も知ることができません。

別れたとき

LINEトーク履歴は消さずにずっと残しておくね」

って言ってたけど

ブロックして、かつトークを表示にしてたら、基本見返すことできないってのをさっき操作してて確認した。

あと、別れた理由彼女彼氏が出来たからです。

彼氏が出来てからも二ヶ月くらい連絡とりあってたけど

最後喧嘩して連絡とらなくなって久しぶりにLINEした結果がこれ

まあ、端から見れば当然の結果なのかもしれないけど、ブロックはされないって変な自信があった

先月中旬くらいまではスタンプレゼント方法LINEブロックされてないのをたまに確認してた。

なので、この二、三週間であちらの事情が変わったのかも

一番可能性が高いのは彼氏プロポーズされた

プロポーズされたら教えてねって言ってたのになー

2017-02-10

課金、思うこと。

8月中旬くらいから陰陽を始めた、まだまだ「若輩者」ですが、思うことを。

2月2日2月9日に開催された「同盟イベ」にて得られる報酬であるSR式神」が、現在開催中であるコンプイベの「天敵」になっていないという、何ともアタマの痛い仕様に、ギギギギギ。「前イベで報酬を得るために使った努力(時間リアルマネー)が報われない」んですよね。SRをゲット出来た時の達成感は、何だったのだろう。Lv30の同盟員にもSRが届くように、みんなで配慮して「SRゲットやったね!」の爽快感は、何だったのだろう。

ガチャは、(運営からしたら)美味しいですよ。「天敵当てるまでに3万突っ込んだ」も珍しくないでしょう。3万って、青瓶何本買えるんでしょ。

じゃ、そもそも「何でこんな(天敵持ち越し不可)状態になったの?」を考えると、おそらくですが「収益が上がらなくなって、搾りにきてる」んじゃないですかね。人がどんどん離れて行ったサービステコ入れは、かなり大変です。言い方悪いですけれど「そろそろオワコンを頑張るより、新サービス開始してユーザ集めた方がラク」とも思えます

もうこれって、負の連鎖

露骨な搾り上げ → 今までの層(優良顧客)が逃げていく → 過疎 → さらに搾り上げ → 「無料でないとはバカにしてる」層だけが残る → サービス終了

https://twitter.com/zolge1/status/811809574550315013 このツイートが身に染みる。

http://megalodon.jp/2017-0210-2018-33/https://twitter.com:443/zolge1/status/811809574550315013 ツイート見られない方のために魚拓

偉そうに書いている私ですが、ガチャ課金は基本やらないため使っても月額3000円程度。とても「優良顧客」とは言えません。でも「気持ち課金」ではありますサービスが終わってほしくないから、気持ち程度だけれど課金しています

プレイを始めたばかりで、まだ「自分に合うかどうかも分からない状態」にて、いきなり「課金しろ!」「ガチャをやれ!」はキツイでしょう。だけれど「数カ月以上毎日プレイして、ビタ一文払わない」層は、理解しかます。月300円でも500円でもいいから、存続して欲しいサービスには「気持ち程度」は支払ってもらいたいと、個人的には思います

キャリアスマホ持ち、本体月賦で合計1万円近くも支払っている」層が、なぜサービスには金を支払わないんでしょう?

しかしながら「少額課金ならしたいけれど、どーしても出来ない」層ってのもあると思います。例えば「ソシャゲに100円でも課金したら怒られる主婦」など。でも「大学生からクレカ持ってません><」だったら「VISAJCBデビットカードが使えるだろうから銀行で発行してもらって、300円でも"気持ち課金"してあげて!」と。

あなただったら出来ること」は、それぞれ異ります

どうしても課金が難しい人は「心」を使って下さい。「心」を使ってゲームを盛り上げて下さい。(ここでいう「難しい人」とは「ビタイチ金を払いたくない人」ではありません。)金は払っても、心が上手に使えない人居るでしょ?人をイヤな気分にさせて、ユーザを離れさせちゃったらどうなるのでしょう。

アクティブユーザ激減 = 過疎化 → 搾り上げへの加担

また負の連鎖。終わりの始まりです。「心」は上手に使えば、それはちゃんとした「武器」です。

長くなってごめんなさい。最後に。

https://twitter.com/extrose_xinei/status/829093070805143552

http://megalodon.jp/2017-0210-2040-06/https://twitter.com:443/extrose_xinei/status/829093070805143552 魚拓

良い時は「良い」声をあげましょう。そして今回のように「酷い!」と思った時も、声をあげましょう。

ちなみに。

PS4オンライン対応するのに、月額500円かかります本体購入、ソフト購入、PS On line加入500円です。だけれど、それって「高く」ないんですよ。「ある程度でいいから快適なネットワーク維持するためには、どれだけのコストがかかるのか」を考えてみるのもいいかもしれないですね。

#どーしようもなくなって、無課金には5歩走ると15秒広告とかになったら、ガチで「ビタイチ払わない人」は、文句言って辞めてくんですよね…。

2017-01-25

4,5月アメリカオススメスポットある?

今の会社3月から4月中旬までの間に辞めるので、転職するまでの空き時間アメリカ旅行したい。

ゲームが大好きなので、E3的なイベントがあればそれに行きたいが、単なる観光でもいい。

行く場所候補は次の通り

1 ロサンゼルス

アルタstにいきたい。GTA5で俺のアバターが住んでた場所

2 サンフランシスコ

ジャパンタウンGoogle本社にいきたい。Watchdogs2でよく行ってた場所

3 ニューヨーク

タイムスクエアにいきたい。Divisionってゲームでよく戦った場所

4 シカゴ

パーカースクエアだっけ?実際の現地の名前ちょっと思い出せないけど、Watchdogsの主人公の家のモデルになった場所にいってみたい。)

それぐらいかな。今思いつくのは。

かいいところない?

2017-01-11

恋とか相対性理論とかの話。

あらかじめ言っておくが、多少のフェイクは入れてある。

いま大学3年生の男子大学生物理学専攻。成績はあまりよくない。

中高共学だったけれど、恋愛のれの字もないし、そもそも友達も冴えないオタク数人って感じだった。

大学に入ってもほとんど同じで、女子と会話することもなく、高校時代はかろうじていた友達がいたものの、友達すらいなくなっていた。

サークルは、大きいところだとずっとアウェイで、小さいところだと濃ゆすぎる人間関係に耐え切れず、どっちにしろ無理だった。

いわゆる完全なるボッチの完成である

からこんなところに書きこんでいる。

ところがそんな僕に転機が訪れる。

去年の11月初旬ごろ、偶然おなじ再履修のクラスにいた学科女子(物理学専攻の女子はかなり貴重!)と仲良くなってしまった。

同じ学科で再履修を受けているのがその人しかいなかったから、休んだ日の授業の内容の共有などで会話する機会があった。

それから、その授業が5限でお互いその日最後の授業なうえ、下宿の方向も同じだったから、成り行きで一緒に帰ることもあった、等が仲良くなれた要因だと思う。

このあたりのことも話せば長いのだけど、話の本筋ではないので省略。

その人はなんていうか、中学高校クラスに一人はいる「誰にでも分け隔てなく優しい」タイプの人で、最初仲良くなっても、まあ誰にでも優しいんだろう程度に思っていた。

でも、しだいに授業とは関係ないLINEも来るようになり、気付けば毎日ずっとLINEしているという始末だった。

ときどき「こんど増田くんちに行かせてよ~~」とか送ってくる。俺は最初困惑していた。童貞勘違いで変な行動を起こさないようにしよう、冷静になろうと努めた。

知り合って2週間、つまり11月中旬には、俺はその子に完全に惚れていた。

何度か、授業のあとに一緒に食事をすることがあり、12月の初め頃には、初めてのデートが実現した。ここまで約1か月である

大学院に進学用のお金を切り崩して服を買った。

遊園地に行った。クッッッソ楽しかった。あんなに楽しいことは今後の人生で二度とないだろう。というかそもそも遊園地に行ったのが生まれて初めてだった。

相変わらず毎日LINEしていて、俺は完全に舞い上がっていた。

12月下旬、つまり冬休みに入ってすぐのころ、2度目のデートが実現した。

今度は某イルミネーションを見に行った。クッソ綺麗だった。そして俺は、告白しようと決心していた。

で、告白した。

絶対にいけるという確信があった。でも、答えは「とりあえず保留で。数日以内に連絡する」だった。

振られた。

いくつか理由が書いてあった。

決定的なのは、「告白タイミングが早すぎる」ってことだった。「まだ知り合って2か月じゃん、デートも2回しかしたことないじゃん、早いよ」と言われた。

「そういうものなんか」と思って、しばらくぼーっとして、2、3日泣いた。そこで全部終わった。

友達いないから、恋愛について相談する相手もいなかった。

経験もない、相談相手もいない状況で、まともな判断を下せるはずはないのだけれど、俺は自分判断力思考力を過信していた。

たまに「相対性理論矛盾を見つけてしまう」人がいるらしい。

ネットでそういう人が「トンデモ」「疑似科学」と罵られているのを見るたび、なぜこんなアホなことをしてしまう人がいるのだろうといつも疑問だった。

でも自分恋愛に置き換えてみたら単純な話で、知識経験教師もいない状況で、「自分の頭で考えた」結論なんて恋愛であろうと物理学であろうとクソみたいなもんなんだ。

また、ただのボッチに戻った。

2016-12-24

今日摂取カロリー

昼食(外食

パニーニ 300kcal想定

野菜スープ

サラダ

ワッフルアイスクリームチョコレートクリームラズベリーソース)450kcal想定

紅茶

夕食(大戸屋

すけそう鱈の生姜みぞれ定食(しそひじきごはん)700kcal

ばくだん小鉢 178kcal

1600kcal程度、達成

体重 8月中旬開始時期から-7kg 前回計測時(1週間前)から-2kg

体調を崩していたためカロリー制限よりも栄養のあるものを食べることを優先したが、意外と制限カロリー内だった

夕食は注文時にはもう少し食べたいと小皿別に注文したのだが、食べ終わる頃には苦しいくらいで余計だったなと反省

体重は目に見えて落ちた

今週の食生活もほぼ普段通りだったので、いきなり-2kgで驚いた

効果の出る時期なのかもしれない、ここしばらくずっと停滞していたので

それともう1つ、先週と同じ曜日・同じ時間帯の計測ではあったが、今日連休中日ということもあると思う

土日は食生活が かさの少ない高カロリーのものお菓子だけ等)に偏るので、重さだけ見ると日曜の体重は軽いのではないか

冷静に考えてみつつも、やっぱり効果が目に見えると嬉しい

これからも少しずつがんばろう

2016-12-14

連続爆破予告実行犯安藤良太氏に関する考察

まずこの記事にはある固有名称複数出てきますがそれらに他人誹謗中傷する意図はない事を前以て誓わせていただきます

ではまず安藤良太って誰よ?って話から始めます

元恒心教信者(ハセカラ民、恒心教徒ともいう)で2015年末~2016年2月中旬にかけて連続爆破予告事件を実行、

2016年2月逮捕起訴されて同年10月21日猶予判決を貰った21歳の元大学生です。

なぜ、そんな彼の話題を今更するのかと言うわけですが、まず12月1日12月2日サイモントン療法協会被害者の会掲示板通称サヒケー、現存していない)に彼の書き込みがありました。

権利関係で彼の書き込み転載する事は出来ないため、書き込み概要URLへの誘導に留めて以下にまとめておきます

静岡中央署のガサが入った(12/1)12/23修正

嫌疑は身に覚えがない爆破予告12/1)

健康保険証まで持っていかれた(12/1)

・再びガサ入れがありキャッシュカードと再購入したiPhone押収された(12/2)

任意同行に行き虚偽の上申書を提出した所解放された(12/2)

自白強要はなかったとする(12/2)

http://i.imgur.com/ghToK9i.jpg

http://i.imgur.com/d7nNTpU.jpg

http://i.imgur.com/on9fbmv.jpg


これらの資料見れば分かりますけど完全に違法捜査です。

嫌疑関係のない物の押収に加えてクレカキャッシュカードトークンなどのライフライン差し押さえ安藤氏の精神を摩耗させようという魂胆丸見えですし。


そもそも現在日本蔓延ってる爆破予告なんてTorが使われていて、犯人の推測こそ出来ても前科が無い限り特定なんてまずできません。

そしてそれらは近代法の前提である推定無罪原則からして法治国家であるならば起訴有罪判決に持ち込めちゃ行けない代物ですしガサ状出すのだって慎重にならなければいけない物なんです。

なぜか新潟県庁爆破予告書類送検されてしまいましたが…


そしてこれらがどうなったか、というと静岡新聞にて彼が品川静岡無賃乗車静岡中央署に逮捕された事が報道されました。

住所不定と記載されていましたが裁判の人定質問上尾市の自宅を引き払った事を証言してましたし特段不思議な事でも無いでしょう。

まぁカード押収して返さずに任意同行と称して静岡までセコセコ呼び出し続けてりゃ金もすぐ無くなってそりゃそうなりますわな、と言った感じです。

こんなもんが押し通って起訴有罪判決になったら法治国家としての日本は終わりと言っても過言じゃないでしょう。

今後の続報と安藤氏の無事を期待したいところです。


追記

静岡中央署のガサ云々は僕の勘違いでした、申し訳ないです。

2016-12-11

今日摂取カロリー

昼食

クッキー1箱 620kcal

アイス1個 250kcal (ハーゲンダッツラズベリーチーズケーキ?みたいなの)

夕食(日高屋

ビール 220kcal

餃子6個 326kcal

バクダン炒め 553kcal

晩酌

ぶどうカクテル

ワイン

1600kcal オーバー

体重 8月開始時期から-5kg

休日は甘いもの食べても食事自体少ないからセーフ…と思っていたらオーバーした

クッキー1箱+アイスと、重ねたのはまずかった

夕食は外食でも気をつけたつもりだったが、調べてみるとそれなりにカロリーは高かった

夕食後、銭湯

体重計で計測、ダイエットをはじめた8月中旬下旬から-5kg

前回計った時から比較すると+1kg

前測った時は夕食前、今日は夕食後なので単純に食べた量で差は出る

1日で1kgくらい変動するし、水を500ml✕2本飲んでも1kg増えるわけで

変に気を落としてもいけない、控えた分はちゃんと反映しているのだ、と自分に言い聞かせる

それにしても、前量ったのは2週間以上前のような気がするし

それほど不摂生を続けた意識もない

なのに体重が変わってない、計った数値だけみたら増えてる、なんでだろう、と自問自答

トータルのカロリー基準内ならOKなのだ、と甘いものを食べることは増えていた気がする、これが実はまずかったのだろうか

それともただ痩せにくい停滞期だったりするのだろうか

あれこれ考えつつも帰宅明日食事の用意でもとコーン油を手に取り、ラベルの表示を見た

”大さじ1杯、126kcal”

…えっ?

何かの間違いかと思うくらいの数値だった、高すぎる、ひとさじで100kcalオーバーって

ものカロリー高いという認識はもちろんあった、けど

それでも調味料だし、使う量は少ないし、液体だし

相対的には高い」程度のもんだと思ってた

…違った、レベルが違いすぎる高さだった

油を大さじ1杯飲むのと、クッキー1包は同じくらい。むしろ油のほうが高い

これまで調味料だしと気にしていなかった油の使用量を反省した

自分計算上は制限内に収まってたつもりのカロリーも、実はけっこうオーバーしていたのだ

油。今後はもうちょっと使用量を意識するようにしたい…

とりあえず料理人風の派手なアクションで油を入れるのはやめよう…

そんな感じで明日もがんばろう

2016-12-08

キュレーションサイトライター()なんてバイト以下。

某社のキュレーションサイトでのライター()仕事について、

昨日打ち切りの連絡がきました。

昨夜のテレビニュースで、「ライター賃金は激安で、バイト感覚の人もいたようだ」

と報じていましたが、バイトならもうちょっとちゃんとやります

取材くらいするし、本だって買うよ。ちゃんと裏を取った記事書くよ。

文字0.8円の記事作成のためにわざわざ取材に出かける人います? いないでしょ。

編集部だってそこまで求めてなかったと思います

必要なのは記事の数というビジネスモデルですよね。

納品が多いとボーナスもらえましたし。

から情報サイトじゃなくて”キュレーション(まとめ)”サイトなんでしょうね。

あくまでもネット情報をまとめただけだよって。

でも、某社の報酬額は高いほうでした。儲かってたんでしょうね。

ワークサイトはいくつか登録してますが、初心者ライター仕事なんて0.5円/字いけばいいほうです。

仕事として考えると、ホント、ひどい世界です。

まぁ、「デブリ生産して金になるとかラッキー!」くらいの感覚でないと無理です。

それならそれで、運営側ファッションとか恋愛あたりのトピックでとどめておけば良かったのに、

医療やらマネーやら法規制の厳しいジャンルに手を出したのが敗因でしょうね。

時系列的には、

・先月上旬中旬くらいに「監修体制の強化を図るために、有資格者ライターの力を借りたい。

ついては、協力してくれる人は持っている資格を教えてくれ」と一斉連絡

↑思えばこのときには炎上し始めていたのか。

・持ってる資格を連絡すると、11/23頃に「今後お声をかけさせていただきます」と個別連絡

12/1、サイトの一時非公開化と業務の一時停止が通告される(一斉)

12/7、契約打ち切り通告(一斉)

という感じでした。

監修体制強化のために資格を聞いてきたのは、

下読みかなんかさせてもらえるのかなぁくらいに思ってましたが、

監修担当になったら記事の全責任を被らされていたのかな、と思うと恐ろしい。

2016-12-04

死の収容所へ 1

ヨーロッパユダヤ人絶滅の準備

 ドイツ軍ソ連侵攻は「特別行動隊」(Einsatzgruppen :アインザッツグルペン)によるすさまじい組的殺作戦をともなっていた。侵攻から数週間を経ずしてナチスは他のヨーロッパ地域に住むユダヤ人絶滅作戦の準備に着手した。1941年7月31日、ゲーリング( Herman Göhring 空軍相、元帥)はラインハルトハイドリヒ(Reinhard Heydrich SS上級部隊隊長、SS大佐)に次のような命令を伝えている。

「次を命ずる‐貴官は、ヨーロッパドイツ支配圏におけるユダヤ人問題の『最終的解決』に関する組織、実務、そして財務上の必要なあらゆる準備にかかり、… さらに、ユダヤ人問題の『最終的解決遂行にかかわる準備組織、実務、そして財務上執るべき手段計画の全容を、本官に対し速やかに提出せよ」

 この任務遂行の準備を調整するためハイドリヒは1942年1月20日、ヴァンゼー(ベルリン郊外)に会議召集した。会議にはドイツ帝国閣僚の面々、ヨーロッパ占領地域各国のドイツ総督、そして、ゲシュタポ本部ドイツ移民ユダヤ人局長・アドルフ・アイヒマンを含むSSの上級将校たちが出席した。

ヴァンゼー会議」の決定はやがて、政治および軍事面において、全世界に重大な展開を引き起こすことになる。

 1941年12月11日日本軍による真珠湾攻撃を受けてドイツアメリカ合衆国に対し宣戦を布告した。戦争はすでに人類連合国側と枢軸国側に隔て、全世界を巻き込む総力戦様相を帯び始めていた。この新しい局面は、ドイツ戦争遂行上の衝害から解き放った。ドイツにはもはや政治的配慮や「ユダヤ人の大量殺戮がもう始まっているのではないか」という世界世論に気がねをする必要が全くなくなったのだ。

 ヴァンゼー会議の進行は詳細にわたって記録され、議事録ニュルンベルク国際軍事法廷証拠として提出されている。それによれば、ハイドリヒはまずヨーロッパにおけるユダヤ人問題の最終的解決について自分ゲーリングから全権を委譲されていることを告げて会議を始めた。会議の中でハイドリヒは次のように述べている。

「総統の意向により、ドイツ移民は目下ユダヤ人をことごとく東方追放し、その跡地に対して行われることになった…

ヨーロッパにおけるユダヤ人問題の最終的解決の中では、各国に散在する約1100万人のユダヤ人が考慮されなければならない。次のとおり…」

 ここでハイドリヒはヨーロッパ33の国と地域ユダヤ人口をリストに揚げている。リストにはドイツの占領国や同盟国とは別にイギリスソ連ヨーロッパ地域、また中立国ポルトガルスペインスウェーデンスイスアイルランドトルコといった、ドイツが占領する予定だった国も含まれていた。

 ユダヤ人大量虐殺の実際の準備はハイドリヒによる組織の準備と同時に進められた。1941年夏、ハインリヒ・ヒムラーアウシュヴィッツ強制収容所所長ルドルフ・ヘスを呼んだ。ヘスは戦後証言で「ヒトラーユダヤ人問題の最終的解決の実行を決断したことを、このときヒムラーから知らされた」と明らかにし、さらに次のように述べている−「事実、東部で行われているようなやり方(ソ連地域でのユダヤ人殺害特別行動隊による狩り込みと射殺)では与えられた任務対応できなかった。絶滅という任務のためには、特にアウシュヴィッツ収容所対応させる必要があった」。

 この会談の直後、アイヒマンアウシュヴィッツを視察している。二人は、ソ連で行われている射殺は大量の人間を短時間のうちに皆殺しにするには不向きであり、大量殺戮はガスを使う他はないとの結論に達した。

 ガスを使った殺害ナチドイツにとって初めての経験ではなかった。すでに「安楽死計画」において、ガスが使用されている。この計画1939年9月から1941年8月末まで実施され、7万から9万人にのぼる精神病者と重度の障害者がガス殺された。わずかにユダヤ人も含まれていたが、このとき犠牲になったのはほとんどがドイツ人だった。ナチスはこの「安楽死計画」を、「役立たずの穀つぶし」—ナチは彼らをそう決めつけた—を国家から駆逐し、アーリア人種の優性を高めるための手段だと考えていた。ヒトラーはこの計画にあたり「T-4」という秘密組織を発足させている。「T-4」は総統直属の正式組織として医師を擁する医療関係の諸機関大学研究所病院等)を支配した。不治の病に苦しみ死を待つばかりとなった病人たちの命運が、かれら医師たちの手に委ねられた。

 かくして犠牲者たちはそれぞれの医療機関に用意された気密構造の部屋へ案内され、ガスによって窒息したのだ。死体は特殊な焼却炉で燃やされた。このガスを使った安楽死はすぐに外部に露見し、ただちにこの殺害行為をやめさせるための抗議行動が‐特に犠牲者の遺族と教会から‐起こった。ヒトラーは譲歩し、1941年8月末、これら医療をかたる殺人を当面中止するよう命じた。

 しかしこの安楽死計画の中で蓄えられた経験は、「最終的解決」の準備をしていたSS当局に役立つことになったのである

絶滅作戦

 絶滅作戦としての最初のガス実験1941年9月アウシュヴィッツで行われた。ソ連軍戦争捕虜たちが実験台に選ばれた。彼らは密封された地下室に閉じ込められ、チクロンBによってガス殺された。非常な短時間で捕虜たちは窒息死した。以後続けられた一連の実験で、ナチスはガスという新しい殺害方法を開発するめどを立てるに至った。同じ頃「特別行動隊」も、ハイドリヒ指揮下のSS技術局の援助を受けて同様の方法を開発している。ここでは「ガス室」の代わりに「ガス・トラック」が用いられた。この車の外見は救急車か冷蔵車に偽せてあったが貨物室は気密構造となっており、マフラーから貨物室まで 延ばされた特殊なパイプ排気ガス中の一酸化炭素を密閉された貨物室に直接流し込むようになっていた。犠牲者たちが貨物室に入れられるとドアが閉まり、鍵が下ろされ、そしてエンジンがかけられた。

 「ドライブ」は、全員が死亡するまでに30分も要しなかった。所定の場所に着くとドアが開けられ、死体は運び出されて埋められた。この「ガス・トラック」は、大型のものでは150人を、小型のものはその半数を収容した。ソ連ドイツ占領地域では1941年12月だけで、数千にのぼるユダヤ人が「ガス・トラック」で絶滅させられている。

 1941年12月8日。占領下ポーランドのロッヅ管区ヘルムノ村(ポーランド名ウッヂ市ヘウムノ)近郊で最初絶滅収容所が稼働を始めた。殺害には「ガス・トラック」が用いられた。犠牲者たちは主に列車で運ばれ、収容所の近くで降ろされた。そこは一部を公園に囲まれ崩れかかった古い宮殿中央広場で、人びとは垣根に囲まれ区域に通されると「労働に就く前にこれから車に乗ってシャワーを浴びに行く」と告げられ、次のように言い渡された。「衣服を脱いてこの車に乗るように」

 「ドライブ」が始まった。車が4キロメートルほど走ったころには、排気ガスによって全員が毒殺されていた。「終点」は森の中の柵で囲まれ場所で、そこにはこの仕事のために特別に殺されずにいるユダヤ囚人の一団が待機していた。彼らが死体を車から降ろし、そして埋めた(後には死体は焼却処理されるようになっている)。ヘウムノではこうした「ガス・トラック」が3台稼働し、当局員として150人ほどの警察官とSS隊員を擁して1943年4月に一旦閉鎖されるまで稼働し続けた(その後1944年から3ヵ月あまり再稼働)。ここではロッヅ管区他から連行されたユダヤ人と少数のロマ・シンティヨーロッパ語名ジプシー)の集団、合わせて30万人近くが殺害されている。

 1941年11月ポーランド総督管区内でユダヤ人絶滅作戦の準備が始動した。ヴァンゼー会議ハイドリヒの挙げたポーランド在住ユダヤ人口は228万4千人であるハイドリヒは1942年5月にチェコレジスタンス暗殺されたがそれ以後この暴挙は彼のファーストネームに因み、ドイツ政府より「ラインハルト作戦」のコードネームを与えられた。作戦指揮官には後のルブリン管区SS司令官警察長官、オディロ・グロボチュニクが任命された。グロボチュニクは3つの絶滅収容所計画を実行に移した。1942年3月中旬、まずベルゼック(ポーランド名ベウゼッツ)収容所、次いで同年5月ソビボル(同ソビブル)収容所が、そして7月末には第3の収容所、トレブリンカが大量虐殺を開始した。ドイツ東方植民地に設置されたこれら3つの収容所はいずれもガス室を備えていた。ここでは一酸化炭素ガスが使用され、ガスは屋外に設置されたガソリンまたはディーゼルエンジンからパイプで引き込まれた。それぞれの収容所には2、30名のSS隊員と、90から120名のウクライナ人(もとソ連軍捕虜で、ナチス・ドイツに協力を申し出た者)が 当局員として駐在した。SS隊員のほとんどは「安楽死計画」の要員から抜擢された者たちで占められ、後者ウクライナ部隊はルブリン近郊のトラヴニキにあったSS錬兵場で編成・訓練を受けたので、付近住民からは「トラヴニキ・マン」と呼ばれていた。

 ヘウムノ、ベウゼッツ、ソビボルそしてトレブリンカの各絶滅収容所は、文字に違わぬ殺人工場だった。連行された人々は、そのままガス室へ直行させられたのだ。何百人かのユダヤ囚人処刑を免れていたが、これは当局員と囚人たちの身の回りの世話のためであり、こういったグループはすべて数週間あるいは数ヵ月ほどで殺され、随時交代させられていた。

 ルブリン近郊のマイダネク収容所ユダヤ人、非ユダヤ人双方を収監する完全な構造を備えた強制収容所で、この地区にある他の収容所は全てマイダネクの補助収容所として機能していた。おびただしい数のユダヤ人がここで殺され、あるいは移送中に通過し、あるいは囚人として収監された。この中にはポーランド軍属のユダヤ人戦争捕虜も含まれている。マイダネクを生き残った者は数えるほどしかいい。

 強制収容所および絶滅収容所のうち最大の規模を持つアウシュヴィッツ収容所は、第三帝国ポーランド南部シレジア地方に建設された。1940年、早くもアウシュヴィッツ村(ポーランドオシフィエンチム町)に近い旧ポーランド陸軍兵舎敷地強制収容所が設置されている。これは元々ポーランド軍将校と政治犯収容するためのものだったが、I.G.ファルベン社などドイツ軍工業囚人労働力を提供するため、収容所近辺に多数の労働収容所が補助収容所として置かれるようになった。1941年にはビルケナウ村(ポーランド名ブジェジンカ)に最大の規模を持つ絶滅収容所アウシュヴィッツⅡ(ビルケナウ)収容所建設が開始された。ビルケナウはアウシュヴィッツ基幹収容所アウシュヴィッツⅠ)から西へ約3キロメートルの地点にあり、1942年5月に稼働を始めている。チクロンBを使用するビルケナウの4つのガス室は一度に1万2千人を殺害する能力を備えており、死体ガス室に隣接し連動する焼却炉(ナチはクレマトリウム火葬場と呼んだ)で 焼却された。焼却炉は24時間あたり8000人分の死体処理が可能だったが、1日で殺害される人数はこれを上回っており、残りの死体ガス室近くの森の中で野積みで焼かれた。アウシュヴィッツでのガス殺は1944年末まで続けられた。2つの収容所は約2500名のSS隊員を擁して1945年1月まで稼働し、その間に130万から150万のユダヤ人を含む、180万から200万人が殺害された。

 アウシュヴィッツビルケナウ収容所絶滅収容所と同時に強制収容所としても機能していた。殺されるために収容所に到着した人々は「選別」を受けるよう命じられることがあった。若く屈強な男たちは絶滅の集団からはずされ強制労働に就かされるか、他の収容所へ移送された。他に子ども双生児脊髄障害を持つ遺伝患者などが選別の対象となった。彼らはドイツ人医師たちの医学実験用に選ばれていたのだ。医学博士ヨーゼフ・メンゲレは、医師団の中でもとりわけ悪名高い。

 生き残った囚人たちも「選別」を免れたわけではなかった。1日に何度も行われる点呼で衰弱したり病気にかかった者、または労働に適さない者が見つけ出され、彼らはガス室に送られた。

 厳格をきわめる制度の下に束の間の余命時間が貸与され、囚人たちはそれを生きていた。飢餓さらす、むち打ちなど懲罰苦痛を与える−この種の非道所業はすべて囚人たちの心身を消耗させ死に至らせることが目的であり、SS隊員でもなければ思いつかないようなものばかりだった。 恐怖は、囚人たちの日常だった。囚人バラックから毎日、何十体もの死体が運び出されていた。 アウシュヴィッツビルケナウ−ここで心身を全うし得た者は、ごくわずかにすぎない。

2016-11-22

復職したけど会社がもう信用できない

10月いっぱい会社休職した。

理由適応障害で、原因は過労による生活の乱れ。

具体的には、抑うつ状態と倦怠感、過眠といった症状だった。

担当医師産業医上長や人事などと再三の話し合いの上での休職だった。

休職前の状態が以下。

業務内容

ITベンチャー(広告関連)で、事務とも営業とも言える独特の職種で、新規チームの所属新卒で、入社1年目。

■平均退社時間

23時がデフォルト。遅い日は深夜2時、土日も隔週くらいで出社していた(自主的にであり、強制されていたわけではない)。

■体調を崩すまでの経緯

プロジェクトの停滞】

7月から、私が主体的に進めていた割りと大き目のプロジェクト(というか業務改善)があった。本部長、部長にも承認され、私も入社してから初の大きな仕事ということでかなり張り切っており、上記のような勤怠の状態になっていた。しか現場リーダー(以下A)がきちんとそのプロジェクト内容を理解していなかったこと、リーダーでありながらプレイヤータイプマネジメント力が低い人であったことから、思ったようにプロジェクトが進行しなかった。そんな中でAに「君は新卒なのだから単純なルーチンワークだけをやってくれればいい」「そんなプロジェクトはやっても意味がない」といったことを言われ、私はかなりショックを受けた。Aよりも格上の本部長・部長承認してるのだから気にしなければいいと思われるかもしれないが、あくま現場を取り仕切るのはAなので、彼が動いてくれないと進まないことも多かった。部長相談もしたが、この部長自身マルチタスカーで異常な業務量を抱えており、全てに対処できるような余裕はない人だったのと、社歴はAのほうが何倍も長く、年齢的にも一回りくらい上だった為、指示が出しにくいという背景があるように見えた。※その後Aには「申し訳なかった、傷つけるつもりはなかった」というような謝罪をされた

判断能力の低下】

9月中旬から上記のようにプロジェクトがうまく進まなくなり始めると、それまでは感じなかった倦怠感が襲いかかってくるようになり、会社で仮眠をとったり午前休や早退をする日が増えてきた。土日は20時間ほど睡眠をとってもまだ眠く、一歩も外に出なかった。また抑うつの症状も出始めて、「Aさんの言うように私のやろうとしていることは無駄なのだ」「誰も努力を認めてくれない」「私が主体となっているから進まないのだ、人望がないのだ」などと考えるようになった。そしてある日、デスクで今自分が何をやっているのか、何をやろうとしていたのか、何をするべきなのかがわからなくなり、PC操作ができなくなった。いよいよ自分の体がおかしいということに気付き、心療内科受診した。

適応障害

適応障害と診断され、約1ヶ月の療養が必要と言われた。7月からプロジェクトを任され、9月中旬までの約2.5ヶ月、体を酷使(深夜残業などで睡眠時間を削っていたこと)していたことのリカバリーのためには最低でもその期間が必要だとのことだった。その診断書会社に提出し、会社産業医本部長、人事など何度か面談をし、休職手続きをした。

休職後のこと

休職期間は、とにかく寝た。寝たいだけ寝たほうがいいと医師に言われた。するとそのうち、寝ることに飽きる日がやってきて、何か行動したくなる日がくるので、そうなったらば回復した証だとのことだった。10月末にはその状態になり、11月1週目から復職希望を出した。それにあたり、かかっていた病院医師復職許可診断書会社に提出したが、産業医許可必要と言われたので面談をしたのだが、その内容が思いもよらないものであり、標題のように会社に対する不信感に繋がった。

休職から何度か産業医面談をしており、体調を崩すまでの経緯も説明していたし、具体的な症状も伝えていたにも関わらず、以下のようなことを言われた。

1.本当に仕事のことが原因で体調を崩したのか→プライベートなこと、家族関係や友人関係恋愛などのことで休んだのではないか
2.ちょっと疲れてしまった程度のことであり、誰にでもよくあることだ
3.(復職後は当分深夜残業はしないようにしたいと言ったところ)この会社は深夜まで働くのが当たり前だし、それができる人だけが集まっているので、貴方には無理ではないか
4.(大きなプロジェクトを任されて、力みすぎていたところがあったので復職後は良い意味で「適当に」働くつもりだと言ったところ)この会社は頑張る人しかいないので、そんなスタンス通用しないだろう
5.復職ができる証拠として、あと1ヶ月休職し、その間の行動管理表を会社に提出しなさい→決まった時間に起床し、電車に乗り、外出できる状態にできることの証明をするべき

産業医も、うちの会社だけでなく何社も担当をしているので、一人一人のことなんて覚えていないのかもしれない。しかし、あまりにもこれまでの態度と違っていて、とても攻撃的だった。休職前の面談では「それは辛かったですね」「思い切って休職して、ゆっくり休んだほうが良いですよ」というように同情的だったのが、突然態度を翻し、「その程度のことで休むなんて社会不適合」「おまえにはこの会社は合っていないから、このまま辞めろ」と言われているようにしか思えず、この態度の豹変には「何か」があったのではないかと思う。面談の前には会社人間産業医と打ち合わせをしているはずだし、その「何か」は、会社からの指示ではないだろうかという邪推をどうしても拭うことができない。

また、復職に際し事実上の降格をさせられたことも1つ原因として挙げられる。業務内容はかなり限定され、単純作業のみになった。

そして1ヶ月間の「復職プログラム」というものを組まれており、1日の行動管理(平日だけでなく、土日に何時に起床しどこに出掛けて誰に会ったか記載しなければならない)をされるのと、2日以上の休み、及び3回以上の遅刻(1分でも駄目)をした場合強制休職という条件つきでの復職となった。

10月給料は支払われないため、10月1日31日分の傷病手当金11月4日会社に提出しており、「中旬には支給されるだろう」と言われたもの今日時点でまだ支給されないので、IT健保に直接電話したら「まだ申請がされていない」とのことで、どこで止まっているのかも謎。間もなく約2ヶ月無収入状態となり貯金も底をつくし事情があって家族は頼れない。家賃等の支払いも各社に連絡して延期してもらっている状態だ。それに、11月20日まで休職していたのに11月分については傷病手当金申請はできない(11月から健康上は復職できる状態にあったから)とのことで、11月に関しては傷病手当金ももらえない。

いろんなことが重なって、なんだかもう会社のものに対して不信感しかない。

2016-11-16

uemaerae様の華麗なるBAN歴

もっと昔に遡るとhukahukahukaとかなのかもしれない。

atuix

b:id:atuix [凍結済] (ブクマ332件)

活動期間:2016年6月

rikokuzu

b:id:rikokuzu (ブクマ0件)

rikokz11

b:id:rikokz11 [凍結済] (ブクマ7件)

活動期間:2016年6月

rikokz111

b:id:rikokz111 [凍結済] (ブクマ53件)

活動期間:2016年6月下旬

rkkz11

b:id:rkkz11 [凍結済] (ブクマ10件)

活動期間:2016年7月

rkkz111

b:id:rkkz111 [凍結済] (ブクマ11件)

活動期間:2016年7月

rkshine

b:id:rkshine [凍結済] (ブクマ26件)

活動期間:2016年7月

rkshine1

b:id:rkshine1 [凍結済] (ブクマ2件)

活動期間:2016年7月

rkshine11

b:id:rkshine11 [凍結済] (ブクマ1件)

活動期間:2016年7月?

rkshine2

b:id:rkshine2 [凍結済] (ブクマ3件)

活動期間:2016年7月

rkshine22

b:id:rkshine22 [凍結済] (ブクマ8件)

活動期間:2016年7月

rkmajishine

b:id:rkmajishine [凍結済] (ブクマ95件)

活動期間:2016年8月上旬

uemeray

b:id:uemeray [凍結済] (ブクマ6件)

活動期間:2016年8月中旬

uemerai

b:id:uemerai [凍結済] (ブクマ4件)

活動期間:2016年8月中旬

uemeraa

b:id:uemeraa [凍結済] (ブクマ44件)

活動期間:2016年8月下旬

uemerad

b:id:uemerad [凍結済] (ブクマ12件)

活動期間:2016年9月

uemeraif

b:id:uemeraif [凍結済] (ブクマ167件)

活動期間:2016年9月

uemaeraa

b:id:uemaeraa (ブクマ0件)

uemaerab

b:id:uemaerab [凍結済] (ブクマ65件)

活動期間:2016年10月上旬

uemaerac

b:id:uemaerac [凍結済] (ブクマ47件)

活動期間:2016年10月下旬

uemaerae

b:id:uemaerae (ブクマ65件)

活動期間:2016年11月


※途中に抜け漏れあるかも

(親記事 → http://anond.hatelabo.jp/20161115161406 )

2016-11-08

日銀異次元緩和政策の「その後」>

"21世紀における金融政策” (教科書、2062年出版)より

日銀異次元緩和政策の「その後」>

  2012年の安倍自民党政権成立後、日本銀行金融政策実施に当たって政府との連携を強め、年率2%のインフレ実現を目標に掲げて、「異次元緩和」と呼ばれる大胆な金融緩和策を実施した。   

  2013年以降、日銀国債ETF指数連動型上場投資信託)を最初毎年50兆円、そして80兆円づつ買い続けた。さらに2016年には「マイナス金利政策を導入し、イールドカーブ人為的操作にも手を染めた。

  それらの結果、2018年4月時点で、日銀国債保有割合は発行済総額の5割に達し、ETF総額に占める日銀保有割合も8割に達していた。

  にもかかわらず、日銀はまだ2%のインフレターゲットに達成することができなかった。2017年の物価上昇率わずか0.3%であった。

  「もう買うものがない。」というのが2018年度を迎えた日銀にとって最大の問題であった。

  市場流通している国債が極端に少なくなっていく中で、日銀による国債の買入れオペを拒否する金融機関が出始めていた。

  2018年4月に黒田総裁の後を承けて就任した石黒総裁への圧力が高まっていた。

  そんな中、同年5月中旬日本基幹産業である自動車産業の雄トヨタ自動車本社を置き、日本のみならず世界有数のものづくり拠点でもある愛知県において、マグニチュード8を超える巨大地震が発生した。

  地震発生から24時間以内に、東京ニューヨークロンドンなど、世界為替市場で、円が対ドルで110円から130円まで一気に下落した。それまで「安全逃避先資産」とされ、発生地日本であろうが、世界のどこかで危機が起こったときに大量に買われていた円が、初めて売り浴びせられ、暴落したのである

  日本政府はすぐ復興債を財源とした大型補正予算を発表したが、それまで毎年のように編成されていた補正予算に景気浮揚効果はなく、補正以外にこれといった対策を講じることの出来ない政府経済政策への期待はもはや皆無であった。日銀による緊急対応を求める強い声が経済界からが発せされた。

  就任直後から厳しい立場に置かれていた石黒総裁は、この期を逃さずに早速手を打った。

  日銀は5月26、27日に緊急の政策決定会合を開催し、政府が発行する復興債を直接全額購入することを発表した。同時に、それまで手を出さなかった「実物資産」についても買い始める、という新しい政策枠組みを発表した。

 

  実物資産として日銀が選んだのは、なんと芸術作品であった。

 

  日銀による芸術作品買入れ(「芸術作品買い入れオペ」と呼ばれた)の枠組みは、以下の通りであった。

 ① 政策発表から2週間後、日本国籍保有している者は誰でも、その保有する芸術作品骨董品日銀に売ることができる。日銀は適切な判断に基づいて値段を決めて現金で購入する。売却は一人一年に一回のみだが、複数アイテムを同時に売却することは可能とする。

 ② 高齢世代(先の世代)が書画陶器など多くの伝統芸術資産保有している一方、若い世代はそのような伝統芸術資産保有していない。そこで、芸術資産を持っていない個人・家庭からは、手作り芸術作品や新たなカテゴリー芸術作品を購入することとする。

 ③ 日銀は、都道府県ごとに購入した芸術作品を展示するための「アートスペース」を設置し、購入した芸術作品一般に公開展示する。入館料は大人500円。障害者12才未満の子供は無料。展示会の収入は全額震災復興寄付する。

 ④ 芸術作品買入れオペは、年度単位で行う。即ち、オペ開始から一年後、日銀は購入した芸術作品をすべて焼却する。焼却は一般市民の参加による「焼却式」によって行う。この式の参加費は500円。焼却式後、日銀は改めて次年度の「芸術作品買入れオペ」を開始する。

 ⑤ インフレ安定的に2%を超える状態が達成されるまで日銀芸術作品買入れオペを続ける。

  この日銀の新しい枠組みは、2000年代後半の世界金融危機後に欧米中央銀行採用された金融政策とは根本的な断絶を表すものであった。

  伝統的な金融緩和の波及経路は主に金利だと思われていた。即ち、中央銀行金融機関から国債などを買うことによって、銀行貸出金利を下げることができ、その結果、個人法人への貸し出しが容易となり、市中に資金提供される。

  他方、日銀の新しい政策枠組みは、金融機関を通さずに直接個人から資産を買うことによって市中に資金提供する、というものであり、かつ、購入した資産は定期的に廃棄、拙い手作り芸術作品には事実上セカンダリー市場が皆無であったから、定期的に保有資産消滅していくこの新しい政策には出口がないと日銀が暗黙に宣言したも同然であった。 実際日銀は、新しい枠組みによって増えたマネタリーベースはそのまま放置するつもりであった。

  日銀がなぜ国民に直接現金を配らず、敢えて「資産」を買ったのが当時批判されたが、数年後に発表された決定会合議事録によると政策委員現金配布という手法に対して懐疑的だったことが明らかになった。

  景気が改善しても現金配布ー現金のばらまきーをやめることは政治的に極めて困難、事実上やめられないのではないか、と過半数政策委員懸念を示した。資産を買って現金を渡すという仕組みにすれば、国民芸術的衝動芸術資産がいつか枯渇されるため日銀スムーズにテーパーリングできる、と多くの政策委員が考えたのである

  発表から2週間後、全国日銀支店郵便局でこの「芸術作品買入れオペ」が始まった。当時の記事日銀統計によると、最初書画陶器など骨董品の買入れが多かった。遊び心のある作品も少なくなかった。毎日新聞記事によると、男性がお尻と手を会社コピー機でコピーをとって印刷したものを、日銀が20万円で買い取った。鴻海シャープ株式会社社員割り箸で作った家電が1億円で買い入れられ、日本経済新聞の一面に載った。

  しかし、買入れオペが始まってすぐ深刻な問題が起こった。日銀の「芸術」の定義あいまいすぎていた。メディアによると、砲身に「金融政策」と大書した張り子のバズーカ砲が日銀に買い取りを拒否された。女性器の形をしたティッシュ箱も断られた。

  芸術知識を持っていない中央銀行芸術価値判断するのはどうか、とアーティスト学者から批判が強まった。村上春樹特別記者会見を開き、中央銀行芸術を売るな、と国民に強く促した。

  買入れオペへの参加が低迷した。日銀がオペ開始から半年の時点で行った全国調査によると、日本人のたった1割がしかこのオペに参加していないことがわかった。同調査によると、60歳以上の世代は代々家に受け継がれてきた「家宝」を売ることを躊躇し、若い世代仕事育児で忙しく芸術を作る暇がなかった。さらに総じて見れば、日本人はあまり芸術作品を売ったり買ったりすることに興味がなかった。芸術実物資産として考える人たちはそれほど多くはなかったのである

  市場では、震災直後の暴落から回復した円がドルに対して日々高くなっていた。景気は引き続き低迷し、むしろ後退に直面していた。行き場のない資金市場彷徨する一方で、日銀微妙価値のある大量の芸術作品保有していた。

  もはや日銀政策の失敗から自力で立ち直れないと判断した石黒総裁は、善後策を安倍総理相談した。

  しかしながら、政府もまた、残された対策補正予算の早期執行復興債日銀直接引き受け位しかなく、為替市場に対しても株式市場に対してもコントロール能力を失っていた。

  ここに、いよいよ日本経済は完全に行き詰まった。

  安倍総理は、危機に直面した時、歴史上多くの指導者選択した「最後選択肢」を選ぼうとしていた。

  尖閣列島を含む東シナ海シーレーン防衛のため、日本自衛権行使軍事行動を起こす、と安倍総理宣言した。

めんどくさいなぁ

http://anond.hatelabo.jp/20161031134842

我が家の父のトリセツ」のエントリ書いた者です。

たくさんのトラバブコメありがとうございました。

小さいときから父はああだったので、自分でどうにかはできませんが「やっぱりおかしいよねコレ」って思えて少しスッキリしました。

ずっとそういう父と暮らしていると感覚がマヒしそうで怖かったので、おかしいよ!って言ってもらえて嬉しかったです。

さて、長年積もり積もった我慢が爆発し、来月中旬に家を出る事になりました。

家を出ること自体は親にも話していたんですが、12月中旬から1月中旬の間には出ますので、と言っていたのですが

どうやら1月中旬のところだけ抜き取って聞いていたのか、何かすごくぶつくさ言われてて面倒くさい状況になってます

父にはまだ引越しの日取りは言えていないのですが、母が「父の機嫌を損ねないよう12月中に引越しが決まったというのよ」と。

家を出るよと言ったとき「(家を出ることに関して、親は口出ししないので頑張って自分の力でやっていけ」と言われ

できるだけ早めにと不動産屋を見て回っていただけなのに何で「1月中旬と言っていたのに何で!!」と言われなきゃいけないのかと。

っていうかたかだか2週間近く早くなったところで、何で機嫌を損ねる何かがあると?

何かもうすんっっっっごい面倒くさい気持ちで何もやる気が起きません…。

まあ、実家に住まわせてもらってる以上超えなきゃいけない壁なんだと思いますけど…。

何かもう面倒臭すぎて、CMみたいにわーーーー!!とか叫びながらチャリで走り回りたい気分です。

余談ですが…

昨日、母がほうれん草ささみパスタサラダ野菜スープを出したんですけどまだ「何か食うもんはないのか。食い足りん」というので

苦肉の策冷奴を出したんですけど(冷蔵庫は常に空っぽにしとけと父に言われてるので食べ物がなかったのです…)

豆腐野菜じゃねええええ!!!!と怒られてて「んなことわかってるわ!」と珍しく言い返してました。

それを見ながら、あーめんどくせえ早く家でたい…と気持ちつのらせた私です。

別に…思春期からってお父さん気持ち悪いって口に出すこともなく我慢していたし

高校生の時、友達ちょっと遠出してくるねって出ていって18時過ぎたら電話がかかりまくることも嫌だったけど従っていたし

どっちかというと嫌っていることを隠して二人で本屋に行ったりとか買い物行ったりとか、

家族夏祭りに行くよう誘ってみたりとか、できるだけ家族間の仲を改善するように頑張っていたんだけどなぁ…

その結果が、毎日食事に飽き足らず引っ越すときにまで気を揉まなきゃいけないこの現実かぁ、と思うと何だか元気が出ません。

2016-11-03

天気と土と野菜

今年から市民農園を借りて野菜を育て始めた。私が通うのは週に1度だけ。

から初夏にかけては順調に野菜を育てられていたけど、夏になってトマトオクラ調子が悪くなった。菜園の先輩に聞いたら病気にかかっていたらしい。病気の原因は土に栄養ありすぎたこと。8月下旬頃には枯れ始めてしまったので撤去させることにした。健康に育っていたら9月中旬くらいまで収穫できたそうなのでちゃんと育てられなくて結構ショックだった。根をそのままにしておくとほかの畑に病気うつす恐れがあると教えられたので根の部分だけ切って持ち帰った。

トマトオクラを植えていた箇所は雑草よけを兼ねて1カ月ほど土を太陽熱で消毒させることにした。9月中旬ころ、ほかに植えていた夏野菜撤去し、ニンジンの種を撒いた。その1週間後くらいにレッドビーツの種まき。

それぞれ1週間後に見に行くとどちらも双葉を出し元気そうだった。しかし、行くたびに芽が消えていった。長雨の影響で、根腐れを起していたのだそう。これが結構ショックだった。

特にニンジンは一度育てて二股や三股に分かれたり不思議な形に育っていた。形はいびつでも素人でも育てられるものと思っていたから育ってくれただけで嬉しかった。それが育つこともなく消えてしまった。

野菜高騰のニュースを受けて、あの長雨の時期に巻いた種の野菜がどんどん消えていき、落ち込んだことを思い出した。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん