「(笑)」を含む日記 RSS

はてなキーワード: (笑)とは

2016-08-31

まだ基幹系エンジニア以外は泡沫エンジニアなの?

2chでそういうレスを見でふと思った

ちなみに俺はWeb系に居る(Webじゃないけど)

 

10年前くらいは俺もWeb(笑)って思ってたんだけど

最近でもやっぱり 基幹系様>他色々>Web系 なんだろうか

 

それとも、あくまSI業界の中での優劣? おっさん妄言

SI文化って大きすぎてイマイチ理解できないんだよなあ

2016-08-27

「ちゃんとした人」の判断は顔か服か

昨日、駅でものすごくダサい格好の女性を見かけた。

くすんだピンクTシャツ、同じくピンクキュロットなんだけど、そのキュロットも妙に短くてホットパンツにしたかったのかキュロットなのかわからない感じ。

うわ、全身ピンクか。

と思ったんだけど、美人なのね。

多分佐々木希意識してる。髪型は似てる。

顔は…大してファンでもない人から言わせれば「佐々木希っぽい雰囲気だね」くらい。

似てるか似てないかは置いといて、整っている。化粧もばっちり。



私はダサい。どのくらいダサいかというと、

百貨店で買い物をしようとしたら、店員からスルーされたり、声をかけても「お待ち下さい」と言われたまま放置されたり

お客様に合う服は当店には置いてないです(笑)」みたいな対応をされる(伊勢丹での実話)

その女の人を見かけた時、仕事用のジャケットを着ていたけれど、私と彼女なら伊勢丹店員彼女を客として扱うのだろう。

そう思うと、女の場合「ちゃんとしている」というのは服ではなく、顔の造作とどれだけ丁寧に化粧をしているかなのかもしれない。

次に髪型

2016-08-26

仕事人間の母が専業主婦を選んだ理由にひれ伏す

母は仕事大好き人間で、許されるならずっと働いちゃうタイプの人だった。らしい。

でも母が外で働いている姿を見たことはない。

私を産んでから30年、ずっと母は専業主婦である


子どもを産んだことによって

母は大好きな仕事を、あきらめたのだと思っていた。

そして、そのことにむかついていた。

んなこと頼んでない。

やっぱり仕事好きに育った私は今、当時の母と同じ29歳で、

しかし母のような選択絶対にできない。

それが後ろめたくて、母の「自己犠牲」にむかついていた。


先週、母とめずらしく二人きりになったとき

酒が入ってたせいかセンチな気分になって

これまで絶対聞かないようにしていたのに、

「お母さんは仕事続けたかったんだよね」「ごめんね」と、

愚かな言葉をなぜか口にしてしまった。やばいと思ったけど、覆水盆に返らず


母はちょっと黙ってから、優しく語り出した。




「いや…めちゃ斜陽産業だったから、このまま働き続けても先が知れてたし

29でキャリアチェンジ結構きついんだよねー。

使用ソフトみんな総とっかえされちゃって(技術職だった)

から覚えても、最初から覚えてる世代にはなかなか勝てない。

まあ企業としてもイチから教えるなら20代前半とるよね(笑)

当時、多くの女の人はそうだったかもしんないけど

仕事で何かを残せるかで勝負するルートにおける勝算が、正直なかった。

で、たいして実績も残せず人生後半に差し掛かったとき

あれ?自分人生ってなんだったんだろーとか思っちゃうよねえ。

それはやっぱりリスク高すぎだろーと思って。

で、人生でまっとうする仕事として投資効率が高いのは何かって考えて

選べる選択肢の中から出産育児を選んだわけで、

だいじょぶ何もあきらめてない。

やりがいリスクヘッジとしては結構オススメだよ!」




おかあさん、まじかよ。

2016-08-24

リンクを載せるときスマートフォンサイトリンクを載せるやつ

あ、情弱なんだな(笑)って思う。

道ならぬ恋(笑)におちた女の独り言

道ならぬ恋、というヤツに今現在の私は身を置いている様だ。

様だ、等と断定を避けたのは私自身この状況に大いに迷っている有様で、認めたくもあり、しかし認めたくもないという思いの間で立ち尽くしているからに他ならない。

頭を整理するためにも、と言うことでこんなふうに書き出し始めた。

そんなもんチラシの裏にでも書くか穴でも掘ってその中に喋らんかい、と思われるかもしれないが、恋愛ごとに悩みを募らせる女性のご多分に漏れず、私にもどうしても誰かに話を聞いて欲しいという構ってちゃん根性がある。

故にこの場を選ばせて頂いた。

前置きが長くなったがこれより先は一人の女が悲劇(笑)に身をやつした己に酔いしれているだけの何の面白みも無い独白だ。

読むも読まないも、自由にして頂きたい。





さて、非常にありきたりな話ではあるが、私が私のこの恋を道ならぬ恋と呼ぶ理由は恋の相手が既婚者で子供いるからだ。

幸いにも、相手が私に対して恋愛感情を抱いていない事と、私にも理性とそれを上回る恐怖心があるお陰で明確に道を踏み外している訳では無い。

ならば別に良いではないか、と思われる方もいらっしゃることだろう。

問題が無ければ、誰が誰を好きになるのも自由だと。

私もそう思っていた。

恥ずかしながら、私は過去に幾度かの恋の中で既に恋人がいる人を好きになった事もあり、その理論で武装して開き直った事もあった。

しかしその言葉を発している時の自分は、大体が「苦しい恋」に酔いしれていた。

悲劇のヒロインであるかのような、大層な自惚れだった。その人が好きだったのではない。私は苦しむ私が好きだった。



だが、苦しみというものは、外的要因だけからなるものでは決してない。

その外的要因を受け、それらが内的要因へとシフトして初めて本当の苦しみに転化する。

私にはそれがわからなかった。



私が恋心を抱いている人は、私より二回りも上の他部署上司だ。名を仮にAさんとしよう。

部署とは言っても、私の属する部署とはかなり密に連携を取るので、Aさんとはほぼ毎日顔を合わせる。

私が去年新入社員として今の会社入社してから、何かと絡んできてくれた人だった。

最初は何の想いも無かった。互いにからかいあってふざけるだけの他愛も無い関係だと信じてやまなかった。

どちらかと言うと、兄を慕うような、いや、年的にいえばむしろ父親を慕うような感覚に近かっただろう。

ただ、私は年上の(失礼を承知で言うと)いわゆるおじさん世代と昔からウマが合いやすかった。

なのでAさん以外にも、そういう風にからかいあう男性上司は何人かいた。なので別段その気持ちに不信も抱かなかったし、周囲からも「おじさん達と仲良しな子」程度にしか認識されていなかった。

何よりもAさんには妻子があるのを私は知っていて、からかいあってはいても大きく踏み込むような事はしなかった。



だがある時、それは起こった。

年末部署混合の飲み会が行われた。

何度か部署混合の飲み会は行われていたのだが、Aさんが参加するのは初めてだった。

初めて同じ席で飲めるという事で、私はガラにもなくはしゃいでいた。

この頃には既に周囲からも「Aさんと仲良くコントやってる賑やかし要員」という感じに扱われていたので、私もその役を演じようとしていた節がある。

少し遅れてAさんが参戦する頃には、私もほろ酔いで上機嫌この上なかった。

わざわざ席替えをして、Aさんの隣に腰を落ち着けていつもの様にからかいあった。

だがこの時はほろ酔いで羽目が外れていた分、私の方がAさんをからかっていた。

恋人にするならAさんが良い、等と間抜けなことを口走った記憶もある。

しかしその後、再び席替えをして私は別の先輩の隣の席へと移動した。

もうこの時には完全に出来上がっていて、記憶も正直曖昧だ。

ただ、何席か離れたところにAさんがいるのをちらりと見たのだけは覚えている。

私の記憶は一度そこで途切れた。



気付いたら私は吐いていた。

正確に言えば吐きそうになっていた。

だが寸でのところでAさんがおしぼりで私の口元を抑えてくれていた。

私が吐きそうになっていたのを誰よりも早く気付いたAさんが、慌てて私の所へ駆け寄ってきて口元を抑えくれたのだ。

しかも一度はおしぼりでなく、そのまま素手を差し出していた。

彼は私が堪えられずに吐いた時には、それをそのまま素手で受けるつもりだったのだ。

吐き気朦朧としながら、私は近くにあるAさんの体温を感じて、ただただ混乱した。



この人は何故気付いたのか。

何故駆けつけてくれたのか。

何故躊躇わなかったのか。



その後は女子の先輩にトイレで介抱して貰いしこたま吐いて、そのまま帰宅の途に就いた。

翌日は当然二日酔い。起き上がれもせず、辛うじて這うようにトイレまで行きそこで一日を過ごした。

しかしそんな中でもAさんのあの体温がまだ近くにあるような気がした。

心臓がざわついた。



大きな温かい手のひら、耳元で何度もかけられた身を案じてくれる言葉、今までに無い程近い体温、洗剤の匂いに微かに混ざった煙草香り



しまった。

好きになってしまった。



瞬間そう悟った私は、吐きながら涙も鼻水もボロボロ便器に零して泣いた。

嘘だ。

それが私が一番に考えたことだ。

目の前が真っ暗になった。

初めて感じた絶望だった。

始まった瞬間に終わる、しかし長く続く恋が始まったのを感じたせいで、だ。



苦しみは外的要因だけからなるものでは無い、と私は前述した。

外的要因と内的要因の二つが揃った時、初めて苦しみは始まる。

叶わぬ恋をしたから苦しいのではない。叶わぬ恋が叶っても叶わなくても、どこにも幸福が無いことに気付いて苦しくなるのだ。

叶わぬ恋であり続ける事が相手幸せであることに気付き、既に蓋もできない程に大きくなっていた自分の心を持て余し続ける。

まるで真綿で首を締められているような、そんなある種心地良さを纏った不快感が心に根を張る。

根は奥深くまで伸びて、やがてどうしても取り除けなくなる。

そうしたら最後

何度芽を摘み取っても、根から再び新しい芽が生えてくる。

繰り返す。



不倫を望んでいる訳では無い。

離婚して欲しい訳でも無い。

それなのに、心のどこかで叫ぶ声が聞こえるのだ。

「愛して欲しい、私を選んで欲しい」と。

その度に根は深くなる。



幸せになって欲しい。

でもあの人の幸せを願う度、心がジクジク痛んでいる。

私の隣で幸せになってもらいたくて、けれど私の隣ではあの人は幸せになれない。

矛盾した感情思考

私は怖い。

この感情のままにあの人を傷つけてしまうのが、不幸にしてしまうのが怖い。

どうか私がこのまま臆病者であることを願う。

あの人の何をも壊してしまわないよう、優しいあの人を傷つけてしまわぬよう、ただ恐れ、縮こまって生きてゆくことを願う。




こんなくだらない文を読んでくださった方、本当にありがう。

我が身可愛さの胸糞悪い文章で、大変申し訳ない。

ここにこうして公開した事で、心が幾らか軽くなった。

頭の整理もついたし、今後も周囲及びAさん本人にもこの感情がバレないよう上手くやっていける自信もついたところで、この文章の締めとしたい。

欧米じゃ恋愛したくないなんていったら病気扱いでカウンセリング行きだし

野郎が絡み合ってる薄い本なんて読んでたら親に怒鳴られるだろ

同調圧力がない(笑)

怒り新党2011年5月11日

マツコ「いっぺん付き合ってみればいいじゃない」

夏目「えっ?」

有吉夏目さんと?」

(中略)

マツコ「夏目ちゃんは大丈夫な気がする」

有吉夏目さんは大丈夫? でも俺のことずっとバカにして(笑)]

マツコ「いやいやちがう。なんか見てると、まんざらでもない気が私はするのよ」

有吉「あら、そう?」 夏目うそぉ」 有吉「あら、マツコさんが言うんだったら」

マツコ「うそぉ、うそぉって言ったわ、今」

有吉「なに、うそぉって。マツコさんが言ってんだからホントでしょうよ!」

2016-08-23

ライターとかブロガーになるっていうのは芸能人と同じでして

書くことが好きだ。

文章を書いたり整えたりしているときが、いちばん心が落ち着く。

から、なるべく多く文章に触れられる仕事をと出版社に入り、書籍編集者になった。

しか編集者になったら文章とじっくり向き合えるなんて幻想だった。


今の版元編集は、仕事の種類(量でなく)がやたら多い。

販促仕込み、著者のマネジメント業、金稼ぎ交渉…などに時間を食われ

じっくり原稿に向き合える時間なんて、総仕事時間の1割にも満たないんじゃないかな。

(そもそも、編集者が費やした時間分だけクオリティが上がるわけじゃないけれど)


文章を書きたい。

そうこぼすと、「ブロガーとかフリーライターになったら?」と勧められる。

違う。

ブロガーフリーライターになることは、芸能人になることと同義だ。

自分制作物というより、自分を売り物として商売する職業

文章力と同じくらいセルフプロデュース力が問われる。

それができない人種から文章を書いて心を落ち着けるなんて、

ややこしい方法を選んでるんだ。


セルフプロデュース力はない。ブロガーライターとして名を成したいという欲もそんなにない。

でも文章を書いて、誰かに読んでもらいたい。

もうあれかな、食べログプロレビュアー(笑)を目指すとかしかいかな…

2016-08-22

勝手に答えよう(シン・ゴジラへの一省察

不満点はそれだけか(http://anond.hatelabo.jp/20160822144854)の突っ込み面白かったので勝手に答えてみる。なお当方は一応2回見た。

さて増田の疑問の半分くらいは「非常時なんだから仕方ねえ、という意味リアル範囲内」と感じた。これは個人的感覚避難者の行動も、巨災対メンバー挙動も。私物持ち込みにしたって、そもそも非常時のほぼ非正規組織の中でのことなんだからセキュリティレベル下げ本人の希望最優先でとなるのも納得できなくはない。ただ、「地震の時のように避難するのはおかしい」というのは、作中描写があったので(都庁本部で「対策マニュアルがない」と問題にしているシーンと、消防隊員か何かが「地震用の避難マニュアルでは役に立ちません!と本部らしきところと通信しているシーンが有ったので、多分そういう点も柔軟に対応できず結局既存地震マニュアルしか避難指示が出せていないと見ているものに悟らせ、絶望感が一段と増す描写)この点については、特に不審には思わなかった。地下鉄民はゲロから助かるのか、という点は、まあ東京地下鉄防空壕使用になっているという都市伝説でもって勘弁してやってくれ。そこは国家機密なので(笑)

それよりも、あらためて増田の指摘で気付かされたのは、振動の少なさ」「逃げ遅れ」「海自の見失い特にコレは、鑑賞時に自分もやや引っかかっていた点なので、それを思い出させてくれたことを感謝したい)そして「地面踏み抜かない」といった非常によい指摘から、明確に一つの結論が導かれるということだ。上映中、これらの点について、自分がそれほどの違和感を感じなかったのはなぜか、ということ、それから、今回のゴジラの最大の特徴であるあのゆらゆらと宙に揺れる巨大な尻尾違和感とを含めて、それにこたえたい。




ここから導かれる結論は、シンプルだが「あのゴジラは実はスカスカなのだということだ。もちろん一定の重量はあるだろうが。一番最初総理記者会見は、今から思えば伏線だったのだ。「陸上であの巨体の生物自重を支えられるとは考えられない、だから上陸はしない」と。だが上陸した。なぜか? 答えは簡単だ。「巨体に見合う重量がないから」だゴジラのもたらす圧倒的な破壊のせいで、劇中の人物も、見ている我々もうっかり忘れそうになるのだが、今振り返ってみればおそらくそなのだ。見ている人が、どこかで「重量があまりないこと」にも心の底で気付けるようにした様々な仕込み…それが増田の指摘ポイントなのではないだろうか。

海自が見失った原因もおそらくそこにある。まあ、レーダーまで装備する(笑)生き物なのだからソナー打ち消す能力くらいあってもいいのかもしれないが、海中でいったん質量に見合った大きさに戻ったとみる(そして上陸前に海辺まで近づいてから巨大化した)のが妥当ではないか。「折り紙、食べてないんだ」という間准教授気づき重要だ。折り紙の鶴のように中身がないのだ、最初から。だから時間にあれほど爆発的に巨大化できたのだ。外殻こそ固いが内部はスカスカ…というのは、バンカーバスター命中シーンでも思えば描写されていたようにも思う。本来あれは、外殻を突破して内部を破壊する爆弾だったはずだ。だが、想定外スカスカな内部のため、ゴジラの体をあっさり「突き抜けてしまった(だから内部にはそれほどダメージを与えることができなかった)」のではないだろうか? また、血液凝固剤があれほど一気に巨体に浸透したのも、東京駅真上にいたのに(地下30mまであるのに)地盤を踏み抜いていないことも。あれほどの銃弾爆弾を跳ね返す体皮の固さを持ちながら、列車突撃ビル崩壊といった質量攻撃に意外ともろかったことも。こう考えると、劇中の様々な謎が解けそうな気がする。



自分が、増田の指摘した点について、正直鑑賞中に上のようなことを考えて納得していたわけではない。あくまで「不自然に感じなかったのは、うっすらとこういうことを感じていたせいではないか」と、後付けで言語化してみただけだ。異論反論は認める。できれば二度目の観劇を踏まえて。


http://anond.hatelabo.jp/20160822144854

(追記)

一個忘れてた。「パターソン日本語ます問題」。これは、まあアレだよ。その分英語上手くないところから推察して、つまり忙しい両親でなく被爆一世である日本人祖母に育てられたんだよ! 日本語上手いのに敬語苦手なのもそれが理由だよ。そのせいで子供のころからいじめられてきて、それが彼女の強烈な上昇志向アメリカという国へのプライド原動力になってるんだよ。以上、解決

シン・ゴジラの尾頭課長補佐最後セリフ勘違いしてる奴

なんか課長補佐母体心配をさせる役割を与えてるの気持ち悪いとかなんとかいってるやつをしばしば見て意味不明だったんだけど

こういうのとか

id:mitimasu ラストで「女性妊娠可能確認されました」と聞いて尾頭が安堵で顔をほころばせる。一度も笑顔がないの、女性描写がないのはこのシーンのためだと思ったし、つまりジェンダー的古臭さでは公式からそうだとしか

映画見なおしてやっとわかった。

除染」を「女性」と聞き違えてたんだな。

(というか上のやつは幻聴レベルだけど…

 

都内女性希望が見えてきました」

じゃなくて

都内除染希望が見えてきました」

だよ

 

半減期20日程度!→除染らくちんよかったね!(笑) って話で女性限定要素いっこもない

2016-08-20

http://anond.hatelabo.jp/20160817205641

え? ジェレミーベンサム? それかパスカルごっこなの?

 >みな、それを達成するために生きているかのよう~

そう見えるって事? 君から見て?

 >本当にそれらは存在するのだろうか~

君が思ってるって事?

 推測でしかないけど、答えて欲しいならそう書いた方が早いよ。(笑)

俺は目的なんかないと思ってる派だから、「存在しない」で終了だね。

 wikip読んだだけだけど、William James、1842年1月11日 - 1910年8月26日辺りがお勧めかな。

2016-08-19

はてな貧困ネタには向かない場所

はてサは全員高収入なので当事者意識を持ちにくく、さらはてサに嫌われるネトウヨ貧困層低学歴)が多いせいであまり積極的貧困問題解決しようというモチベーションが生まれにくい

では貧困当事者にコア層が重なるネトウヨはといえば自分立場を忘れて貧困者叩きに走る始末

はてサでもネトウヨでもない自称中立(笑)には発言資格無し

というわけで貧困ネタ議論するには向かない場所

2016-08-18

VCは糞

二回目のカキコ、ども。

前にスタートアップ(笑)かぶれのゴミ求職者が多すぎて困るんだが」というエントリーを書いた。

思ったよりも拡散され、驚いた。

http://archive.fo/BkHbT



けんすう自体批判したつもりは無いが、社員けんすう信者から「早く消してください早く」と急かされ、消してしまった。

社員に自慢気に話してしまったことがいけなかった。

増田墓場まで持っていかなくてはいけなかったんだな。



さないでもっと拡散させて欲しかったという意見もあり申し訳なかった。

でも賛否両論議論が深まっ太郎



さて、もう増田はやるまいと思っていたのだが、とんでもない記事を見てしまいまた書くことに至った。

もう社員批判されても消さない鋼のメンタルを手に入れたのだ。

そんな豆腐メンタルの俺を再度増田へと誘った記事はこれだ。

http://labs.skyland.vc/entry/2016/08/02/212935



知らない人の為に説明しよう。

このお方はエンジェル投資家(笑)と呼ばれる数百万から多くて1,500万円ほどの額を、まだビジネスも回せてないチームを中心に投資している方だ。

まぁ評判が〜とかリビングデット製造機とかは置いとこう。批判はしないと心に決めたのだ。



でも、ここの部分は黙っておけない。

なんらか新しいことをしたいならば、先に会社を『やめた後』来て貰えたらすぐ動きます



まりにも無責任すぎないか

そしてなんでこんなに上から目線なの?

スタートアップ(笑)かぶれもゴミなんだが、独立煽り虫も本当にアレだよな。

というかこういった輩がかぶれを生み出しているんだ。




イケダハヤとかもそうなんだが、煽る奴らは基本的無責任だ。

見ている奴が影響されてどうなろうが知ったこっちゃないんだ。

それなのにそのポジションに影響され、素直に受け取ってしまう純朴な奴らも多いんだよ。

そいつらは見事にゴミサービスを生み出すし、結果ゴミ人材が世の中に流れるしロクなことがない。

負のサイクルだよ。浄化されるポイントがない汚物食物連鎖だよ。



ちなみに、エンジェル投資家というと身銭を削って投資している人のように見えるが、こいつはそうじゃないっぽい。

成功者でもなんでもないエンジェル投資家価値はあるのかね。

俺はチョコボール買って金のエンジェルでも集めてたほうがいいや。




追記



やっぱりイケダハヤさんもリツイートしてた。

https://twitter.com/IHayato/status/760694681365807106

虫は虫を呼ぶのですね〜☆

Twitterフォロワーシンゴジラ感想を見て

いつも状況や事情を全く汲み取ってくれない糞リプを飛ばしてくるいわゆる空気の読めない方が「人間ドラマが描かれていない」と書いているのを見てしまって空恐ろしくなった。

一方でリアルでも良い仕事してる人達ゴジラ登場パート人間パートも含めて凄く楽しんでる。

自分普段こういう職業やら学歴やらで階層を付ける論調が大嫌いなんだけど、まさか娯楽映画でこういう人間力(笑)の差をまざまざと見せ付けられてしまうとは思わなかった。

俺はVHSで全作見てデストロイアエメゴジもミレニアムもGMKもファイナルウォーズもギャレゴジも劇場で楽しんで純粋ゴジラの復活作を楽しみたかっただけなのに、どうしてTLで普段ゴジラを見てなかった連中の感想でこんな複雑な思いをしなければいけないのか。

やめろ庵野ゴジラを売れるIPに戻すんじゃない!

2016-08-17

スマップ好きな嫁といっしょにいる苦痛

スマップのことで嫁に愛想が尽きそう。

お盆休みの間、SMAPのことで嫁がずっとトゲトゲしくてつらかった。

嫁がスマップのことを好きなのは知ってたが、テレビを見たりコンサートに行ったり雑誌を買うくらいで、そこまでひどいとは思ってなかった。

13日に解散のうわさが出てから急にハイテンションになって、またデマだなんだと騒ぎ出した。

本格的に解散と分かってから呆然として、そのあと泣き出した。

ここまでは別によかった。

気の毒だと思ったので「大丈夫?」と声をかけた途端、「大丈夫なわけないでしょ!!!!」といきなりキレられた。

解散しても個人では活動するからいいじゃない」と言うと「そういうんじゃないの!!スマップは五人でなんたらかんたら(とにかくヒステリック説明)」

「こんなの五人の意思じゃない!!!事務所陰謀!!!!」と怒鳴る怒鳴る。

それから休みの間ずっとツイッターで同じスマップファンと話したり、友だちと長電話してた。

それ以外のときはムスっとして黙り込む→いきなりハイテンションで楽観的なことを言う→落ち込む→の繰り返し。

テレビをつけると「スマップ話題見たくないから消して!!」という。

休みあい映画食事に行く約束をしていたのに、全部「そんな気分じゃない」とキャンセル

この時点でかなりこちらも嫌な気持ちになっていたのに、スマップファンではない友だちから連絡が来るたびに「無神経だよねこいつら」「ほんとムカツク」「よく知らないくせに」「今は何も話したくない」と突き放すようなことをブツブツ愚痴ってくるのが一番嫌だった。

自分がその連絡を見た限りでは、スマップファンの嫁を純粋心配しているようだった。

それを「気分が悪いからいまはスマップ話題で話しかけるな」とキレる嫁。

「そっとしておいて」といえばいいのではないかというと、また「私は今嫌な気持ちなの!!!!」とキレる。

「あー仕事行きたくないなーみんなからスマップのことで話しかけられるんだろうなー」とまた愚痴口言う嫁。

自分のことを心配してくれている人を、心底めんどうな人間扱いするところで嫌悪感がわいた。

仲間のスマヲタ(笑)さんのツイートを「元気付けられる!」「スマヲタ強い!!」とか言ってガンガン見せてくるんだけど、なんか文体とか考え方が盲目的で気持ち悪い。まったく同感できない。

あんまりグチグチしているので、最終日は「家の雰囲気が悪くていたくないから出かける」といって友だちと飲みに行った。

そうしたらまた大激怒。「落ち込んでいる人を置いて遊びに出かけるなんて最低」という。

心底嫌になった。ジャニーズ好きな女と結婚した自分は大ばか者だと思った。

「大好きなスマップになぐさめてもらえば」って言って、それから一言も口をきいていない。

正直嫁の顔を見るのが苦痛

http://anond.hatelabo.jp/20160816234706

ガチ技術論で行ったら、99%がついていけなくなるから精神論とかのフワっとしたもので語ってるんじゃね?

格闘ゲームで言ったら、

A選手ガイルソニック溜め完了レバー前入れのまま移動、9K・ソバット・弱ソニック・6大P、B選手バサ波動、A選手読んでジャンプ大P、ガードされた。2択。投げ。投げ抜け逆3択。

みたいな事言っても、ほとんどの人間理解出来ないから仕方ないかと。

ただ、それを真に受けた指導者(笑)精神論振りかざす阿呆がいるのも確かなんだけどな。張本とか張本とか張とか

2016-08-16

はてな民の素晴らしい予言を御覧ください

はてなブックマーク - グノシーはテレビCMに10億円つかっていた。 | appmarkelabo | note  ※2014/04/28記事


これは2〜3年後には潰れてそうですね。CM打って売上が最大化した時を基準にしてる時点でお察し。

kenjouのコメント

http://b.hatena.ne.jp/entry/192784794/comment/kenjou

盛大にフラグ立ててるなぁ

Gelsyのコメント

http://b.hatena.ne.jp/entry/192784794/comment/Gelsy

10億円使ってたった70万ユーザーしか得られなかったというのは明らかに失敗だろう。KDDIの力でauの端末に突っ込む策で生き残りが図れるかどうか。ただついにランキングから消え去ったPresso(笑)に比べたらまだマシだが

xevraのコメント

http://b.hatena.ne.jp/entry/192784794/comment/xevra

こんな分かりやす死亡フラグって現実世界でそうそう見れないですよね。

theatricalコメント

http://b.hatena.ne.jp/entry/192784794/comment/theatrical

CM放映月の広告収入がこれからも続くわけがないよね。広告主はCM放映期間を見込んで出稿するんだし。それはそうと、note記事がこんなにバズって、サーバ大丈夫か、と心配になってしまう。

shields-pikesのコメント

http://b.hatena.ne.jp/entry/192784794/comment/shields-pikes

10億もCMに使ってアプリの売上ランキングがその程度じゃ全然回収できない。海外進出馬鹿投資家を釣るためにやってるだけでしょ。

hedachiのコメント

http://b.hatena.ne.jp/entry/192784794/comment/hedachi

グノシー登場時の熱狂はどこへやら…

north_koreaのコメント

ttp://b.hatena.ne.jp/entry/192784794/comment/north_korea



はてブの予想はほぼネガティブで揃ってる感じだがみんなの予想はだいたい正しい、となるかどうか。僕もそっちに賭けるけども。

stealthinuのコメント

http://b.hatena.ne.jp/entry/192784794/comment/stealthinu





へー、この会社って今どうなってるんだろうなあ。はてな民の言うとおりならとっくに潰れてなくなってるんだろうなあ。。。




(笑)




せっかくなので、一番面白かったコメントとそれにスターをつけた人たちを保存しておきました

http://archive.is/xWYh5




^^

あるイチファンの戯言

向こうが解散するっていうんだから受け止めなよとか

解散するんだって(笑)」とか言ってくる親とか

意味のわからない報道ばかりのメディアとか

自分意志事務所辞められるから!とかいブログとか


うるさいな。

ファンエゴなんだよ。

エゴイズムで生きてるんだよ。

事実がなんだろうが、構わないんだ。

死ぬほど知りたいけど、知りたくて辛いけど

ただあることは、全力で追いかけることで、

そうしないと絶対後悔するってことなんだよ。

バカにされてもいい、気持ち悪いって言われてもいい、

死ぬ気で追いかけて、馬鹿になって、

そうしないともう手の平からは抜けていくんだから

あの人たちがいなくなる前に、

いなくなるを撤回させるために。

2016-08-15

自分のことを「俺ロリコンから(笑)」っていう人って

何考えてんの?

娘を持つ身からすると脅威でしかないんだけど。

そういう目で見られたい人なのかな?

マジで理解に苦しむ。

http://anond.hatelabo.jp/20160815093708

その映画エンタメだぞ

日本人もまだまだやれるって思いました」という感想は確かに糞だが、

それ以外はリアルめくら旧態依然とした教養(笑)ブンガク(笑)にかぶれた適当な戯言でしかない

普通はそういう場合夢オチにして「現実はそんなにかんたんに行かないよ」って教訓にするもの』って誰が決めた普通なんだ?

  

関係ないが、批判意見を言う人がよく「ことさら無能に描かれた政治家たち」とか言うけど、

評価している側はむしろ初期の首脳陣も有能だと見ている辺り、そういう差が何処で生まれるのかは気になる。

2016-08-10

http://anond.hatelabo.jp/20160810210702

出産後やたらと「主婦目線(笑)」になったようで、復職後に何か会社企画が起こると「その言葉遣い子供たちを蔑ろにしている」「子供たちのために環境に悪影響は及ぼせない」とかやたらと壮大な地球愛を業務に持ち込むようになった経産婦なら知ってる。

まじうぜえ、専業主婦しながらボランティア活動してろよって思った。

社内でやたらと有機野菜だかを周囲に勧めまくって、いりませんて言ったら「そうよね。子供がいないとこういうことの大切さってわからないわよね」みたいな捨て台詞言われた。

http://anond.hatelabo.jp/20160810011929

なるほど。これもあるのかね。

してみると「お前たちは悪影響を受ける」に対して「俺たちは受けない」って抵抗してるとも言えるのかな。

バブル景気土地神話拝金主義援助交際、ぜーんぶメディアが広めたもんだしトレンディドラマじゃロフト付きワンルームブランド物やスポーツカーが憧れの的になったもんなぁ。(笑)

オウム真理教なんかテレビ報道で入信者激増したって話もあったよな。

笑っちゃうよ、まったく。

http://anond.hatelabo.jp/20160809133351

もうゲーム以外どうでもよくなった影響を与える派だけど、ゲームに関して言えばゲーム内での行動をどう評価されたかが大きいと思ってる。

 つまり猟奇アニメを見て親に「好きだねぇ」とか苦笑されるより、ほのぼのアニメを見て「勉強しろクソガキ」って殴られられる方が悪影響は強い、と。

何が言いたいかって、結論としちゃまぁマスコミがクソって事なんだけどな?(笑)

 ゲームゲーム内報システム制作が考えて作ってるからプレイヤーの行動を制御やすい面があると思うんだ。

対してメディア内での行動を伴わない映画ドラマアニメの類は行動が“視聴”しかないだろ? それに対するアクションって仲間内コミュニケーションメディアでの評価だと思うワケ。どっちが悪いとかじゃないけどな。

 応答速度を考えると長い目で見れば同じ側面はあるんだよ。

続編を作る時にファンの声って大なり小なりフィードバックされるじゃん? 語り合ったり評価を誰かに伝えるのがメディア視聴の一環だとすると、ゲームと同じように制作が続編で視聴者制御してるとも言える。

 ただ、そこに外部の声が入り込むとゲーム邪魔されてる状態に近くなると思うんだよね。

「ほら、こんなものを見てるからこうなっただろ? だから言ったじゃん」

「こういうものにはこういう結果が待ってるのは当たり前なんだ、影響を受けるからやめろ」

 そう言われながら見人間とそうでない人間は、同じものを見ても受ける影響は違うと思わないかい?

繰り返して書くよ。

 俺は影響がないとは思わないが、それを強めているのは間違いなくメディア評価だと思う。

太宰や芥川を読んで親が悪く言わないのは世間がそういう目で見ているから。その世間を作るのは書籍を売っているメディア業界

 親とマスメディアが一緒になって自分の好きなものを「これは悪い影響がある」って言い続ければ白でも黒くなるんだよ。

新聞なんか戦争煽って世論誘導して5000万人以上殺したじゃないか。影響がないなんて馬鹿を真に受けてるんじゃ話にならないと思うね。