「(笑)」を含む日記 RSS

はてなキーワード: (笑)とは

2016-12-06

http://anond.hatelabo.jp/20161206193840

なんかアレ褒めてるやつ多くて不思議だったけど、普通にキッツー☆って感じだった。

ネットネタリアルで言ってるやつって9割9分寒いやつしかいないし。

内輪ノリも相まってキツさが増してる。

まあアレがネット民には面白いんでしょ(笑)

生協の白石さんよりつまらない。(生協の白石さん面白いとは言ってない)

お前ら今更Amazonおもしろ(笑)レビュー叩いてんの?

【FF15】Amazonのレビュー内容が酷いらしい…【海外との違い】 - Togetterまとめ

俺はもうずっと前からムカついてたけど?お前らたびたび面白がって持ち上げてたよな?

そもそも言いたいことは、ああいったレビューひとつ面白かった試しねえから

この記事でいえば、

フリスビーしました」 ← ふーん、ネット民の大半てこれが面白いんだ…。そしていまだにこういうレビューするのが面白いと思ってるやついるんだ。

「ボロクソに叩かれててワロタwwww」 ← 面白半分の奴らが大半なことも気づかないの?それとも面白半分に何かを荒らすのが面白いと思ってんの?

いつまでおもちゃにされたAmazonレビュー面白がってんの?ネット民て?

公共の場荒らし面白がるなんて、今日ヤンキーですらそんなことしないんじゃないの?

あと、個人的感想だが、★1つのレビューは大抵目立ちたがり屋の極論カスが多いね。★5もふわふわした一ミリも参考にならない意見が多いけど。(ここは争点ではない)

真面目にレビューしてれば★なんていくつでもいいよ。問題はそれを投票で持ちあげるカスども。つまりネット民

結局、日本ネット民度問題か知らんが、特にAmazonレビュー周りのおもしろ(笑)レビューや荒らすことではしゃいでる奴らを持ち上げてた一時期が存在したのは事実であり、それが今になってこういう風に問題視されてるわけ。

ただ一つ言っておきたいのは、コミュニティの一生のコピペみたいな状況ではなく、最初から今にいたるまで、Amazonレビュー周りのネタ(笑)は何一つ面白くなかったということ。

そしてお前らはそれを持ちあげてたということ。いまだに新鮮な顔して面白がってる馬鹿も多いようで、ネット社会ってものを憂いちゃうよね。

で、お前らってやっとAmazonレビュー周りのネタの寒さに気づいたんだね。よかったね。少しは成長できて。Amazonおもしろ(笑)レビュー面白がってた過去って死ぬほど恥ずかしいからね。せいぜい悔いてね。

人生春秋千秋楽

休みの日には、ファーマーズマーケットへ行って、手作りアイスクリームを食べる。秋は焼き芋。春はお花見にみんなで行って、秋は紅葉狩り、春には山蕗のきんぴらをつくり、秋には秋刀魚栗ご飯を作って食べ、冬は牡蠣の土手鍋とか、鮭のちゃんちゃん焼きもいいな。万歳おうちご飯!国技館相撲見物に行って力士弁当食べて…。新年初詣駅伝テレビ観戦だな。春夏秋冬。楽しき哉、人生は巡る。(笑)

ケ・セラ・セラ

カルト宗教オウム真理教の残党とかって、可哀想だな。

他人世間)様のことを盗み見て、他人世間)様の真似をして、他人世間)様の

モノをかすめ取って、生きるしか為す術を知らないんだね。

世間様を監視したつもりが、公安とかに監視されてんだしね(笑)

哀れだよな。まあ関係ないけど。世の中色々な人がいるから、世の中広いから。

世間様、他人様より、カルト残党様は自分達の方が頭が良いと思っているのだろうが、

「知」とは、まあね…(笑)

天道様(おてんとうさま・太陽)はみんなご存知さ、みんなみてる。日が昇って

陽が沈んで、月が出て、月がみている。

他人様を盗み見て、解ったようなつもりになって、まあ精々人生悔いのないように

生きて下さい。四十も、五十も、六十も、七十も、八十も、まああんたらの人生だって

もう数十年で終わるよな。明日死ぬかもしれないよな。毎日、人を盗み見て人生

終わるのかいあんたの人生って何なんだよ!

まあ、俺は生活エンジョイして、、レッツ・エンジョイで楽しく生きているか

まあともかく関係ない。まだやってんのか(爆笑

2016-12-05

嫌いとかクソとか死ねとかメシウマっていう事ばっかネットでは話題になるから

逆にその年良かった事とか全然記憶に残らない(笑)

2016年は俺にとって、日本死ね!とピコ太郎死ぬほど面白くないのと韓国大統領馬鹿すぎてメシウマって年。

2016-12-04

真夏の恋が震えてる(笑)

彼と付き合いはじめて5年とかで 私のほうがずっと彼のこと好きで好きでしょうがないって感じで

デートとかも彼すごく忙しいからめったにできなくて最後にしたのが今年の1月とかで。

あの時は楽しかったな~~サプライズ的な演出もけっこうあったし何より嬉しかったのは秋からまた毎週会えるよって言ってくれたことだった

もうだめかなとか思ってたか覚悟してたんだけどまさかまた会えるなんてさ~

それで10月から毎週デートしてきたんだけどなんだろね、むこうもマンネリとか気にしてたのかな

急に雰囲気わっちゃってびっくり!

明るくて何考えてんのかわかんないところが好きだったのに急にかっこつけちゃってんの。

別にこっちはマンネリ化しちゃう~とかそんなの気にしてなかったのに。会えるだけで嬉しかったのに。

会う回を重ねるごとにどんどん雰囲気暗くなっていっちゃって会話しててもなんかすれ違っちゃうっていうか

昔話してたことと今話してることが微妙に違っていたりしてこっちも困惑みたいな(笑)

出会いこそ華やかな姿だったけれど話をきいていくうちに色々な一面を知っていったか別にそういう面を否定するわけじゃないんだけど。

やっぱりデートときはいつでも明るい彼だったから…

ここだけの話、彼と全然会えてない間に他に色んな人と出会って。

最初は私には彼しかいない!って思ってたんだけど

冬だか春だかに出会って夏に仲を深めちゃった彼がもう本当にすごくて、優しいし穏やかだし華やかだしいつも楽しませてくれたのがすごく印象的で

喜んでもらおうっていう気持ちを感じられて嬉しかったな~><

あとは恋愛感情抜きにして支えていきたい子たちもたくさんいて彼だけのことを考えていられない自分がいた。

最初はどうなんだろう…って悩んでたんだけど夏の1件から彼以外にもたくさんいい人っていることに気付けた。

ほんと、こんなことブログかいてなにがしたいんだろう;どうせ彼がみてなにか変わるってこともないだろうし

私ってほんと馬鹿な女だな…彼ひとすじ♡とかいってた頃が懐かしい;

ごめんね、こんな財布で。ありがとううたプリあなたのことは一生忘れない。

あなたとの思い出の詰まったUMDだけはどうしても捨てられないの…

2016-12-03

30代の友人たちが

貴重な週末を独身女同士で遊んだ趣味に使ったりしてるのを見てるのが辛い。SNS更新される度に「何やってんの?婚活しなくていいの?」ってどうしても思ってしまって苦しい。そんなこと直に説教できる立場でもないけど、会う度に「私の葬式は誰がしてくれるんだろう」「今年もクリスマスに1人は嫌」「あと少しで子供が産めなくなる」とか色々言ってるくせに、出会いに繋がる努力を何もしてないからもう彼女たちの本音がわからない。数年前までは街コンお見合いパーティーやネット婚活も頑張ってるようだったけど、最近はそれすらもしてないみたいだし。その時に選ばれなくても諦めずに最後まで頑張ればいいのにってモヤモヤする。決して外見も内面もブスじゃなくてむしろ私より化粧品や服に気を遣ってて可愛いし、ちゃんと自立もしてるしわがままなところもなく優しくていい子たちなのに、どうしてもっと踏ん張れないのかわからない。幸せになってほしいのに肝心の本人が途中でへこたれてしまっていて本当に歯痒い。いや人によって何が幸せなのかは1人1人違うし、もしかしたらもう覚悟を決めて1人の人生を歩み始めてるのかもしれないけど。彼女たちにとって私のこの怒りや呆れが余計なお世話以外の何者でもないこともわかってるつもりだけど、それでもやっぱり悔しい気持ちが残る。ほっとけよって感じだよね。

けど自虐的に「この歳でこれってやばいよね~(笑)」って言われてももうどう返していいのかわからない。本当にヤバイって思ってるなら独身女で群がるのやめなよって言いたいけど言えない。その群れてる他の独身女たちは性格ブス独身を拗らせて「結婚なんて~」って既婚者をバカにするような人たちだから友人たちも敬遠してたのに仲間入りしてしまいそうで怖い。

一緒に「結婚たらこうしたい」「子供産んだらこうしたい」って未来の家庭を語りながらお酒飲んでた頃が懐かしいよ。一緒にお互いの旦那のどうでもいいような愚痴を言い合ったり惚気たり子供同士遊ばせてるの見ながらお茶したい。お互いの結婚式にはこれ着ていこうって一緒に買ったドレス着物もあるよ。無駄にしたくないよ。

他人へのイジリは不快」と言ってる同じ口で二次元キャラへの下品なイジリしてるやつ

馬鹿か?

二次元被害者はいない論法か?お前が下手糞かつ面白みのないイジリしてるのは事実なんだが。

俺の好きなキャラ適当かつ雑にいじられててムカつくんだよ。それがコンセンサスとなってる界隈のレベルの低さにも呆れる。

ていうか、ミームになってるイジリ(笑)という名の玩具扱いは7割くらいつまんねーんだよ。まだ芸人のほうが損得折り合い済みだから見てられるわ。

二次元キャラが好きーとか言っておいて、ただのおもちゃにしてる奴らはくたばれ。

師走

世田谷一家殺人事件から今年は16年目の暮れが来る。

昔の刑法では時効15年とされていたが、2010年撤廃になっている。

昔の刑法人間15年も経てば、殺人者あたりはどこかで野たれ

死ぬだろうと考えてそう定まっていたのかもしれない。

可哀想にな。人を思い通りに出来ると思い上がった考えのまま

死んでいくのだろう。

わたしのこの十五年は、ドンドン良くなるホッケ(=魚)の太鼓だったよ!(笑)

Welqのようなトンデモサイト運営企業特定する方法

大体最近注目されているメガベンチャーは、DeNAみたいにキュレーションメディア(笑)で荒稼ぎをしているものだ。

特に、◯期連続成長!なんて謳っているベンチャー収益源となっているのは、アフィリエイト収入だということがしばしば。

自分個人ブログを書いているが、キュレーションメディアに丸パクリされる事が多く、頭に来ている。

増田を読むような奴はヘイトの塊だと思っているので、Google検索結果に引っかかってきた邪魔サイト運営元を特定する方法を教えておく。

サンプルとして、Laughy、というキュレーションメディアがある。

https://laughy.jp/

TOPページに飛んだ瞬間に分かることだが、DeNA運営しているキュレーションメディアに負けず劣らずのクソ記事ばかりだ。

エンタメ」のカテゴリ等は特にひどく、芸能人画像転載だらけ。著作権はどこへ行ったのか。

更に問題なのが、記事の内容は週刊誌も驚く程のデタラメが多いということだ。

下記のブログでも、いくつかの記事に対して怒りの記事投稿されている。

http://ainoyatatsugoro.com/1126

また、Laughyにも「ライフ」カテゴリ存在し、かつてはWelqと同じように薬事法違反レベル記事投稿されていたが、今確認すると見当たらなかった。

https://laughy.jp/category/life

さすがの対応の早さだ。

※下記の増田魚拓を取っていたようなので、合わせて紹介する

http://anond.hatelabo.jp/20161201084936 (増田記事

http://megalodon.jp/2016-1201-0020-31/https://femit.laughy.jp:443/amp/1456218049216172527 (魚拓

じゃぁどんな会社がこのサイト運営しているんだ?と、

会社情報を見ると「株式会社Laughy」と、代表取締役渡邉氏の名前しか書いていない。

これはベンチャー企業運営するキュレーションメディアに見られる特長だ。

会社をわざわざ作り、悪質なコピペデタラメを垂れ流すメディアでボロ儲けしつつも、決して会社名に傷をつけないようにするための、汚い手口なのである

だが、その場合メディア運営用の会社の住所は本社と同じ場合が多い。

なので、法人マップ株式会社Laughyを探してみよう。

http://xn--9ckxbt9861a8p5a.com/detail/6010401111513

どうやら、所在地は「六本木2丁目4番5号」らしい。

このに存在する会社を調べてみると、ソフト◯ンクグループ会社と、ベンチャー企業であるSpeeeという会社がヒットする。

http://www.ecareer.ne.jp/s/k/c2/00035755003.html

企業情報を見ていると、見覚えのある名前があった。

http://www.speee.jp/#recruit

代表取締役の一人のフルネームが、株式会社Laughyの渡邉氏と一致する。

同じ住所での登記代表取締役も一致、ということでわざわざ別会社を作ってメディア運営しているのは明らかだろう。

キュレーションサイトパクリ炎上に思うこと。

結局、素人プロを気取ってPVお金を稼げる世の中になったからだよ。

パクる方もパクられる方も。

画像がパクられたとか記事が丸パクリされたとか、内容に個性がないからじゃないですか。

誰でもアプリ修正してプロ並みの画像演出できるようになっちゃったからメディアに垂れ流されているようなパブリック的な匂いパクリサイトが群がるんだと思う。

記事だってそう。みんな専門家サイトメディアを真似して、目次まで作ってしたり顔で書くじゃないですか。ただの個人ブログなのに。

本当の専門家ブログ以外に本業収入があるからいいけど、これしか収入源のないブログプロ(笑)の人にとってパクリ死活問題ですもんね。

いまだかつてキュレーションサイトにパクられたことがないブロガーがこっそり教えるパクられない秘訣とは?

「わざとでもいいか素人臭さをのこせば、いいんじゃないでしょうか。」

あとPVだけを稼ぐ目的でやっているブログは目クソ鼻クソ。パクリもろともみんな消えてしまえばいいと思う。

2016-12-01

整形に失敗しました

大好きな彼氏を整形美人に取られ

「悔しかったら自分もやれば(笑)

と言われた。

日頃からその彼氏もっと好かれようと

化粧やスキンケアや服に食べたいものや遊びも

我慢して費やして出来るだけのことをやってこの結果。

悲しくて悔しくて病んで目頭切開。

そして失敗。かわさきまよのような寄った目に酷い傷痕。

修正も失敗。

それでも頑張って今生きてる…けど…もうあたし無理だよ…

ごめんお母さん頑張ったけどもうあたし無理だ(笑)

今まで沢山迷惑かけてごめんよ…

2016-11-30

http://anond.hatelabo.jp/20161126090202

 小学校くらいの時にこうやって(今で言う)ドヤ顔した奴がいて相手にされてなかったの思い出すわ。(笑)

いかい? オマエさんの言ってるのは「俺国の法律は俺が決めるからなんでもあり、文句がある奴は入国禁止な!」と大して変わらんのよ。

 だって考えてごらんな? この理屈で行ったら「されても構わない」って同意さえあれば、窃盗強姦殺人合法化できるし大凡考えられる殆ど犯罪行為問題なくなるではないか

人肉食死体なら構わんよね? もちろん自殺なんか典型例だし、そもそも法治必要すらないのだよ。

 一切の情をかけない前提で言うが、わしゃ獣を野放しにしてるそばには住みたくないんでお断りかな。近くにそんな離島があるのも嫌だよ。

被害者さえいなければ何でもよくて、そして被害とは何を意味するのか、もうちっと考えや。

 思考実験としてはないでもないが、これは個人主義ですらないよ。

2016-11-29

イケてない男性

「今までちゃんと女の子と関わらなかった男(笑)勘違いトラブルを起こすから注意!」的なつぶやきが流れてきてあまり正論さに落ち込む。

イベントでそういう男性による迷惑行為を目の当たりにして気持ち悪いと思うこともある。例えばストーカー犯罪は許せない。

でも、童貞自分がそういう「勘違い男」にならない自信も正直ない。舞い上がっちゃった男性気持ちもまあ想像できなくない。

もう一度書くけどトラブル迷惑犯罪行為肯定,助長させたいわけじゃないのよね。生々しく実例を語って欲しいってわけでももちろんなくて。

初めて芸能人に会った日の話

土曜日の朝、小学3年生の僕らは大いに興奮していた。

まだ週休2日制ではなく、土曜日学校に通うのが当然だった時代。朝、突然に級友のしんちゃんによってもたらされた衝撃的なニュースに、クラス中が騒然となった。

  

今日公民館テレビに出てる芸能人が来るんだってよ!お笑い!!!

  

大事である人口1万人にも満たないこの小さな町に、演歌歌手以外の芸能人が来るのだ。帰ったら急いで家族にも伝えないと!あと、色紙だ!色紙以外にサインを求める事はマナー違反だというのは田舎小学生でも知っている。家に色紙があるか確認しなければ。その日は授業の内容など全く耳に入らなかった。僕としんちゃんは開演時間も入場料もわからないそのイベントに、何故か参加出来るという確固たる自信を持って、下校後のミッションを練り上げていた。

  

「じゃ、30分後に公民館前に集合な!」終業のチャイムと同時に僕らは散開した。

  

公民館前に到着すると、そこはもう沢山の人であふれ返っていた。昼間からこんなに人が集まるなんて、芸能人ってやっぱりすげー!!興奮する僕の横で、しんちゃんがぽつりと言った。

  

「あれ?何か大人ばっかりじゃね?」

  

言われてみれば確かに大人がずいぶん多い。大人8に対して子供2くらいの割合だ。しかも、中高生ほとんど居ない。子供小学生幼稚園児が大半だった。そして次の瞬間、唐突に思った。

  

「これ、僕たち中に入っていいのかな?」

  

今更である。もちろん入場料やチケットの類は持っていない。田舎小学生現金を持ち歩く習慣など無い。持っているのはマッキー1本と色紙1枚のみ。少しずつ不安が大きくなり、入り口から中の様子を伺っていると、親戚のおじさんと目が合った。おじさんはこちらに気付くと手招きした。どうやら入っていいらしい。

  

「早く場所とれ!座るところ無くなっど!(笑)

  

おじさんの明るい声に背中を押される形で僕らはホールに足を踏み入れた。

  

暗いホールにぎっしりと並んだパイプ椅子。席はほぼ埋まり、少し蒸し暑かったステージには演台と大きな花瓶。左手司会者と思われる女性資料を持って立っている。

  

「何か校長先生とか出て来そうだなw」

  

しんちゃん言葉クスクスと笑いながら、僕達はその時を待った。これからここにお笑い芸人が来る!面白い事が起こるんだ!!!

  

定刻となり、司会者挨拶からその会は始まった。何人かの偉そうなおじさんが代わる代わる話をした。その話は校長先生の話より退屈だったけど、僕達は芸能人への期待で何とか持ちこたえていた。子供の興味と集中が途切れそうになる間際、司会者が高らかに宣言した。

  

「さぁ、それでは皆様お待ちかね、本日スペシャルゲストをご紹介しましょう!!」

  

僕らは背もたれから背中を引き剥がしステージの右側を凝視した。

  

次の瞬間、そこにはスーツに身を包んだ一人のおばさんが立っていた。薄いピンクスーツ。左の胸にはブローチがキラりと光っていた。にこやかに手を振ってステージ中央へ進んで行くおばさん。挨拶をして、さっきまでのおじさんたちと同じような話をするおばさん。突然泣き出すおばさん。泣きながら微笑むおばさん。誰かに感謝しているおばさん。拍手喝采を受けるおばさん。深々とお辞儀をしてステージを後にするおばさん。

  

僕らは最後最後まで期待していた。笑っていいともバラエティー番組で見せる、女の人があまりしちゃいけない様な格好から繰り出すギャグを。トーク番組披露するような、面白いエピソードを。きっと、どこかで、必ず、会場を沸かせるギャグ披露してくれることを。

  

公民館を出てしばらくしてしんちゃんがぽつりと言った。

「…面白いこと、1っこも言わなかったな。」

「うん…。」

僕は手に持った色紙とマッキーを見つめながら何となく相槌をうった。

朝、学校で感じた胸の高鳴りは何だったのだろう。僕はどうしてあんなに必死になってお母さんに色紙をねだったんだろう。

横を見ると、しんちゃんの悲しそうな顔が目に入った。朝一番に「芸能人が来るってよ!」と教えてくれたしんちゃん。あのときキラキラした瞳の輝きを思い出すと胸がチクリと痛んだ。

  

「俺知らなかったけど、芸能人ってテレビに出てない時はけっこう普通なんだな!!」

しんちゃんは、この沈んだ空気を打ち消そうと、精いっぱい明るく言った。その明るい声が、なおさら僕を悲しくさせた。

  

しんちゃんさ…」

「ん?」

「今からしんちゃんちでファミスタやろうよ!!!

僕も精いっぱい明るく言った。

  

「いいよ!!でもピノ禁止な!!」

しんちゃんキラキラした眼で答えた。僕らは全速力で駆け出した。

  

これが、僕が初めて芸能人久本雅美に会った日の話。

2016-11-28

「あのエンドロールを見てクラウドファンディング出資すればよかったと思った」って感想を見かけるけど、よくわからない

この世界の片隅にの話だけど。ちなみに視聴済みです。

それって「この映画制作自分出資たかった」ってこと?それならあのエンドロール動機づけになるのかな?出資してる人たちの名前を見て、自分も参加したかったって思うのかな。

それとも、「自分もあそこに名前を載せたかった」ってことなのかな?これなら、欲望としてわかりやすいか説明がつきやすいけど。

まあ別に非難してるわけじゃないけど、私にはよくわからない感覚だなと思った。

応援のために出資するのはわかるけど、いろんな人が参加してるのを見て参加しとけばよかったと後悔したり、エンドロール自分名前を載せたいと思う感覚があるとしたら、それがよくわからない。

こういう人たちの言ってることが、いわゆるオタクのコレクター欲というか参加したい欲(?)なのかな。

これから出資者一覧みたいなところに名前を残すことがステータスになっていったりするんだろうか。「お前こんな良い映画出資してないの?(笑)」みたいな会話が繰り広げられるんだろうか。

私はこのセカを見て特に出資したいとか思わなかったけど(大変良い映画だと思ったけど)、「こんな名作なのに出資したくならないの!?」とか「名作だと思ったんなら出資するでしょ。本当のファンなら」みたいな風潮になったら嫌だなと思った。(これは「本当のアニメファンなら金出して当たり前でしょ」という意見に通ずる)

より純粋に感動している人は率先して出資する人、出資しない人はそこまで入れ込んでない人。

作品ファン度や作品理解度指標として、こういった新たな線引きがまたネットにできてくるんだろうかと勝手に思ってしまった。どれだけ自分が感動したか表明するツールというか。

別にお金を出すということは純粋気持ちでやるべきであり、邪念などもってのほか!」とかは全く思ってないし、出資してくれた人の名前を出したり、それを当人が誇るのも当然の権利だと思うけど。

うーん。

結局、良い作品を見ても円盤を買いたくならないし、出資しようと思うこともない自分のようなクズ人間の肩身が狭くなるんだろうなってことが引っかかってるのかな。そういう感性自分にはないので。

「お前の好きな作品の続きが作れなくなるかもしれないんだぞ?続き見たくないの?支援したくならないの?それなのに何で出資しないの?人の心がないの?」と言われたら、うーん。本当にそう思ったことがないからなあ。

まあこれも"本物のオタク"の方々からすれば「浅い」って言われたりするんだろうか。「本当に入れ込む作品出会ったら人は支援したくなるもの」って万人に当てはまる?

人の心がないのか、入れ込む作品出会ってないのか知らないけど、今のところ、よくわからない。

http://anond.hatelabo.jp/20161128000922

お前がな。

マジに成りそう、と言う飽くまで憶測しかない書き込みに、「マジになりそうでしかない案件」だとマジで(笑)思ってんだから

地獄のミサワ思い出したわ。

2016-11-25

おいおい知ってるよ(笑)

自慢するほうが恥ずかしいわ



と言う前にマウントを取りきったつもりで逃亡されること二件

こうの史代の良さも分からはてブ原爆祈念館もムカつくという愚痴


見ても読んでもいない奴の雑多な愚痴自分語りなので
お好きな方と良識的な方はそっ閉じしてください。


縄と蟹の次に出たあれの周りの話をする。戦車でもなく。
まず原作者の話をする。それから反応と原爆の話。

一応こうの史代は読んだんだよ。「夕凪の町 桜の国」って本だけ。
良いには良いんだろうけど、あれ言うほどすごいか
マンガ全然読まない人生だったから正直わからん

あれなんで登場人物を上から写すコマが多いの?
「町の中で生きている一個人であることを強調するため?
だとしてもあれほど多用されるとかえって作品世界に入りづらかった。
一度同一化させた上で俯瞰を使うと逆に受け手が引き込まれる、というのは分かる。
でも同一化できないまま俯瞰連打だと本当に他人事しか見えない。

「桜の国」の回想で字や細く薄くなる部分も、
回想であることを視覚的に表現しているんだとしても
描写の細かさが普段コマと変わらないから単に見づらくしただけに見える。
トイカメラトイカメラ風加工アプリの違いっていうのかな。
それぐらい回想が鮮明な記憶だったから?だとしてもギャップは付けないと伝わらなくない?

すごいがんばって勉強して書いたんだなあとは思うけど
マンガとしてあれがめちゃくちゃすごいとは思えなかった。
もっと手塚治虫とか読めばすごさが分かるのかな。
別のコマ伏線がどうとか時代考証がどうとか言われてもだからどうしたとしか思えない。
何が描かれてるかじゃなくて、どう描かれているかの話が俺には大事だ。

つか、同時に借りた高野文子絶対安全剃刀」の方がすごかった。
バカな俺でもすごさが分かった。観音様のやつヤバい。なにあの出だし。
おばあちゃん閉じこめたシーンとかも実に恐ろしかった。
こういうこと書くと高野文子ファン迷惑だろうけど。

んで、こういうこと書くと
感性の違いなのかな^^;」
「歳を取ったらわかってくることもあります(笑)
みたいなマウンティングゴリラズが出てくるわけじゃないですか。
そりゃあ信者死ねになるでしょう。
説明する気もなく「わかってる俺たちすごいな!」「流石だな兄者!」の内輪ネタ踏み台にするだけなんですから
この構図を作られると作者が一番不憫でしょう。


でだ。
こないだクラウドファイティングがどうとかい記事あがってたわけだ。
公開前の「宣伝が少ないのは情報操作!!!」もバカじゃねえのと思ってたけど。

「まるで理解できない感性。」
増田はもう見なくてもいい。その分俺がいくから。」
繊細チンピラって無敵だよね」
現実感テーマでもある作品現実感否定するって何見てたのよ」
自分エンドロールに載せてほしかったのかな」

こういう「すばらしい作品は骨の髄まで全肯定して崇め奉れ」とわめくボケナスどもは
作品それ自体に対しても有害だって気づかないもんかね?

そもそもクラウドファンディングなんて内輪ネタの延長線上だから気持ち悪いに決まってんだよ。
誰がどんな作品でそれをやろうと乗っかれなければ「くっさ」としか思えない。
それでも名作だったら、つまり運良く内輪に入れた人たちなら、それはとても気持ちいいだろう。

上にあげたクソボケブコメ群は「内輪ネタへの抵抗感」自体全否定している。
この作品が良いと思った人は出資者出資者への感謝を込めたスタッフロール内輪ネタまでかみしめなければならない、
というファシズムじみた押しつけが発生している。
映画は名作だった、でもクラウドファウンディングのノリにはついていけなかった」
こういう感想があっても良いだろ。
というか、そうでなきゃ作品それ自体評価できたことにならないだろうが!

つーかこのクラウドファンディングで作るって手法
作品制作者をきちんと切り分けて読解するのには向いてないと思うんだよ。
作る前から情をかきあつめたり、作品の外側でストーリーを作ったり。
監督渡航だってファンディスクというかボーナスステージみたいなもんじゃね?
本来作れなかった作品がこうして生まれるのは良いことだけど、
作品それ自体がきちんと読解しにくくなるっていうのは善し悪しなんじゃないかな。
まぁネタ原爆だったり元プリンスさんみたいなことになってる人だったりで
最初から作品の外側にストーリー盛るマンマンだった恐れもあるけど。ねえか。ないと信じたい。


そういえば、原爆関連の小説を書いた林京子に関して中上健次が「原爆ファシズム」という言葉を出していた。
あれはどうも中上と林が同人関係だかで知り合いだったからこそ言えた話らしくて
身内でのゆるいツッコミだったらしいけど。

今回のアレもそのパターンに見えて仕方がないんだよ。
悪いけど俺ボンクラこうの史代の良さがわからいから。

ここで一段落自分語りを挟むから流してくれ。
関東住みだけど原爆祈念館には数年前行ってきたんだ。
思ったのは、恐怖の力で反戦を訴えても別の恐怖に上書きされるだけだってこと。
なんでわざわざ部屋暗くしてお化け屋敷みたいなライトアップする必要あるの?
正しいことを伝えるためなら手段は選ばなくてもいいってことか?違うだろ。
沖縄ひめゆり防空壕の語り部も同じ理由反吐が出る。
大事ものこそ恐怖を使って教えるなよ。地道な理屈を通すべきなんだ。

もちろん「夕凪〜」はそうではなかったし、きっと「この世界〜」もそうなのだろう。
そういうスタンス応援したい。原作者監督も主演女優も。
でもそれを受け取る側が「正しいことを正しく言っているからすごい」だと
結局原爆ファシズム作ったのと同じ消費形態なっちゃうんじゃねえの?

何にしてもそうだけど「感動リテラシー」ってやつを身につけなきゃダメなんだよ。
強く感情を動かす何かが本当はどうであるかを見極める能力、っていうのかな。
ゲーセン少女SS覚えてるか?
あいものネタとして楽しみつつ深入りしない距離感
あるいはああいものに蹴りを入れてもかまわない、
とにかく内容や思想技術を切り分けて考えるリテラシーが一番必要なんだ。

というわけで、誰かマンガとして、映画として評価してくれ。
いい感じの解説あったらよろしく。ネタバレはむしろ大歓迎です。

しかしまあ、作品を作るって大変だよね。
こうやって見てもいない奴にウンコぶつけられたりするんだから
そこはごめんなさい。

モーニングコール強要

いや、しょーもない話なんだけど、

60手前の部長から

「朝起きるの苦手だから電話でお越してくれ」

と頼まれて困っている。



「いやー、私も朝が苦手でして…はは、」

ごまかしているが、何より、こんなリスクだけあることを引き受けたくはない。



知ってか、知らずしてか、部長は、

『朝が苦手なら、早起きしてワタシも起こしてくれればいいじゃない?』

笑顔で突っこんでくる。



増田部長、何時起きですか?私、その時間帯はもう電車に乗っているから無理ですよ、はは」



『いや、別にしゃべらなくってもいいんだ。ただ、電話をかけてくれればいいんだ。難しくないだろ?』



「これって業務命令ですか?」



『いや、これは君が好意的に行ってくれる慈善行動だよ』



「は、はぁ、でもかけなかったからって、責任もてませんよ?」



『当たり前だろー。お前、どれだけワタシをひどく見ているんだ(笑)

「そ、そーっすよねー、たはは。」



----------



というのが、昨日の話で、さっそくモーニングコールを忘れたところ、

昼前に、頭がぼっさぼさのままで部長が出社してきた。

2016-11-23

http://anond.hatelabo.jp/20161122215322

産業医会社側の発言をしていることへの不信感という部分について

自分産業医カウンセリングを受けたことがあり、そのカウンセラーがあまりにもヘボかった(こちらの辛さを聞くことをせずに、あなたが悪いのではと返す)ことを増田愚痴ったことがある

その時についたレスに「産業医なんて会社が雇ってるんだから当然だろ、鬱になって使えないやつを追い出すのが仕事なんだよ」的な内容のものがあった

ずいぶんと乱暴なレス根拠など何もないけれど、世間とは・産業医とはそういうものだろうかとぼんやり思った

それから数年経ち、最近とある現場が火を噴いた

大手顧客の下に委任という形で参画しているプロジェクトだが、現場メンバーの稼動状態はかなり厳しい状況らしい

残業一定時間を超えたメンバー産業医との面談必要であるらしく、自社に現場メンバーが呼び戻されていた

その産業医面談がどういったものだったかは分からないけど

休みを取って、睡眠時間を取れって。それができるならしてます(笑)」と笑ったメンバーの様子からは、ごく当たり前の医師面談だったことが伺えた

何がいいたいかというと、産業医はそこまで会社とズブズブでもないと思う、そいつがヘボいだけなんじゃないかと、自分経験上は思う、っていうことだ

だいたい医者免許持ってるわけで、契約だってうちの会社ではない、健保から給与を得ているんだろうし

けどまあ、会社に対しても医師に対しても不信感を感じるなら、きちんと交渉した方が良いと思う

傷病手当の支払いだったり、復職に対しての条件だったり

2016-11-22

http://anond.hatelabo.jp/20161122202653

ある意味騙し騙されが絶え間なく行われている詐欺能力を競う修羅世界であるとも言えるな。



ノマド(笑)

ナチュラルライフ(笑)

断捨離(笑)



が聞いて呆れるわ。

http://anond.hatelabo.jp/20161122202759

伝統(笑)日本人家族理想サザエさん一家

とか大真面目に抜かすどっかの議員連盟レベル的に同じ内容だな。

http://anond.hatelabo.jp/20161122114900

また何週間かあとにこれとソックリなパクリ記事がどっかのプロカメラマン個人ブログ掲載されてそう(笑)

クリエーター業界の中でもカメラマンパクリ根性の高さは異常