「不快感」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 不快感とは

2017-04-23

自尊心が高すぎる、ってどうしたら矯正できるんだろう。

高いことは自覚している。高いか自分が傷つくのが怖くて身動きとれてないのもわかってる。本当は周りの人ともっと深く関わりたいけど、自分の愚かさを露呈したり軽蔑眼差しを向けられたりするのが怖いくて

、私はひとりでいるのが好きだから、なんて嘘をついてしまう。クラスに碌に友達がいない3年間でよくわかった。私はいつまでたってもひとりが苦手だ。

しかしたら、矯正しないほうがいいかもしれない。私は腋臭だ。自分臭い自分ではわからないというけれど、私は結構自分でも感じるときがある。自分でもなんか獣くさいなあ、とわかるのだから他人からしたらもっと酷く感じると思う。お互い本音で話せる友人は、よくそう言うけど全然わかんないから、と爆笑しながら言ってくれたけど。

でも自意識が過剰なだけじゃないのは確かだ。

高校一年生のとき入学したての暖かい日。高校ではじめての友達が、少し黙りこんた後に「…なにか動物飼ってるの?」ときいた。 どきりとした。唐突だったから、絶対動物好きトークに持ってくような流れではなかった。

その前も後も、彼女は私にかなり好意的に話しかけてくれたけれど、臭いのことで嫌われるのが怖くて最後まで避けてしまっていた。

他の友人が、人の臭いを主な理由悪口を言うのを何回かきいたこともある。私は自分がそうだから人の臭いは気にならないけど、世間一般の人にとってはきっとそういうものなんだとおもう。

もし、私が正しいプライドの持ち方をできたとして、普通に人と接するようになれたとしても、腋臭を治さない限り、相手には不快感を与えるし、自分も傷つくと思う。誰も得しないんだ。

このまま歪んで大人になったら、家族はきっと悲しむ。私は三人兄弟の一番下で祖母や両親から沢山愛をこめて育ててもらった。

将来的に後悔をするのも嫌だけど、事実にわか臭いを発してる私が普通に接していいのだろうか。

親を悲しませたくない、けど周囲に不快感を与えたくもない。

いつか、近いうちに普通でいようとする自分肯定できるようになれますように。

2017-04-22

ハラスメントRPG破綻

ある会社員です。平日は9:00から18:00、または週に3日程度2時間ほどの残業を経て20:00頃まで勤務し、土日祝日を休暇として過ごしています。尚、周囲の社員も概ね同様です。

弊社は年間を通じて一定割合休職者を有しています

そして傷病に掛かる規則で定められた療養期間、若しくはそれと異なる規則で定められた期間ののち、彼らは退職します。

彼らが休職に至る経緯に加え、私が勤務に伴う交流体験、観察により得た情報と、インターネットマスメディア就職以前の求職活動で得た情報を照らし合わせると、どうやら弊社では日常的に「ハラスメント」的な現象が発生しているのではないか、という考えに至りました。

それと同時に、社内ハラスメント類似した現象が発生する、とある環境を想起しました。

この環境の想起は言葉通り思いつきに過ぎないものの、これに擬え改めて以上の情報を再整頓すると、今まで不規則で捉え難かった様々な現象について一定規則性を見たと感じることができました。

記事を書くにあたっての調査統計などを行なっていないため、主観的文章です。

これはある会社員が書いたブログ記事です。よって「だ」「である」ではなく「思った」「感じた」の文章です。

以上をふまえ、楽しんで頂けたら嬉しいです。

ハラスメント見方

セクハラモラハラアルハラなど、ハラスメントを示す様々な言葉を目にすることから、その発露の形態によってハラスメントの捉え方が細分化されていることを私は知っています

しかし、そのようなディティールを得られずとも、今般そのシルエットを観察し、全てのハラスメントは「不適切役割強要であると捉えることができました。

ハラスメントを「不適切役割強要」と捉える考え方に基づき、シミュレーションを行ったのはRPGという環境です。

RPGとは

RPGロールプレイングゲーム略称であり、遊戯の一形態です。

日常会話の中では、フォールアウトやファイナルファンタジーなどのビデオゲームを指すことが多いのではないかと思いますが、ここではテーブルトークロールプレイングゲーム(TRPG)を指します。

実際のところ、私にはTRPG遊んだ体験がありません。ですので、TRPGプレイヤーよりもだいぶ不細工になりますが、以下の通りその概略を記載します。

TRPGの概略

TRPG複数人参加者との対話(セッション)により進行するゲームです。紙や鉛筆で記録を取りながら、ダイスなどを用いて様々な選択を行い、ゲーム物語の結末を目指します。

TRPGを楽しむにはいくつかのアイテム必要になります

まず1つめはゲームマスター(GM)と呼ばれる進行役です。GMは他の参加者(プレイヤー、PL)に様々なノルマを課したうえで、ダイスの目を読み、彼らのセッション解釈し、結果として反映させることでその達成を助けます

次に、ルールブックです。これはそのゲームがどのような規則に従って進行するべきか記載された冊子です。GMはこれに則りノルマを課し、PLもまたこれに則りGMの課したノルマに応えようとします。

最後に、キャラクターシート(CS)です。これにはPLの担うべき役割特性記載されており、役割に応じた技能スキル行使することができます

TRPG労働には多くの類似点があります。なぜなら経営者管理者もまた、法律や社則等の規則に基づき労働者ノルマを課し、彼らの役割特性活用しながらその達成を助けるものからです。

異なるのは、TRPG参加者カタルシスを経て物語の決着をみることを目的とするのに対し、労働参加者社会貢献の対価として金銭等の利益を得ることを目的としている点です。

しかし、これはハラスメントシミュレーションを行うにあたっては些細なことです。

RPGとしての労働

(T)RPGを楽しむ自分想像してください。

このときとあるGM(ときにはPL)を併せて想像すれば、誰もが彼のせいでゲームを楽しむことができないと判断し、プレイ放棄したいと考えるでしょう。

彼はルールブックに違反し、CS記載されていない役割あなたに求め、その役割行使しないと見ればあなた方のセッションを歪めた上で結果に反映させます

労働の場に置き換えると、経営者ないし管理者規則違反し、労働とは無関係役割労働者に求め、その役割行使しないと見れば評価を歪めた上で待遇に反映させることになります

冒頭の「不適切役割強要」がこれにあたり、この一部ないし全ての過程こそがハラスメントであると私は考えました。

ハラスメントの渦中にあるとき労働というRPG参加者の1人である労働者は適切な利益を与えられていると言えるのでしょうか。そして、給与はその利益として換算して差し支えないのでしょうか。

待遇とは給与や休暇のみを指すものなのでしょうか。

ゲーム放棄

RPGであれば、ゲーム放棄することで不適切役割強要されることから解放されます。この場合ゲームの結末を見ることは叶いませんが、この達成をハラスメント不快感よりも優先するべきとはあまり思えません。

しかしながら、労働者にとって労働生活を維持するための資金を得ることを1つの大きな目的としています。また、社会的地位自尊心など、生活志向を決定づける様々な指標にも影響を及ぼします。

労働RPGひとつのサブシナリオに過ぎませんが、それと同時に、退場やコンティニューの叶わないメインシナリオである生活を左右する、重要なサブシナリオでもあるのです。

CSを持たない人

なぜ彼ら、ないし我々は不適切役割参加者強要してしまうのでしょうか。

RPGを楽しむとき、生身の自分が剣を持って戦う必要はありません。ルールブックにもそのような記載はありません。

RPG上で剣を持って戦うために必要ものは、あくまで剣を持って戦うキャラクターCSです。

CSRPGを楽しむプレイヤー分身であり、さらに言えばプレイヤー自身に剣が干渉しないようゲーム現実を隔てるパーテーションです。

もちろん、RPG上でキャラクターが得た財宝を実際に手にすることもまたありませんが、自分操作するキャラクターRPG上で成果を出せばプレイヤーとしても満足を得られるものです。

労働においても同様にCS必要です。

参加者がどのような特性労働力として提供するのか提示し、他の参加者ルールに従ってそれを承認しなければ、本来労働というゲームを進行することができないはずです。しかし、これを持たないままでのゲーム進行を可能にする方法があります

CSの代わりに、実際に剣を持って戦えばよいのです。

戦うためには相手必要になりますからCSを持った参加者に対しても剣を持って戦うことを要請すれば良い、ただそれだけのことです。

●我々は何をするべきなのか

適切なCSを整備することは円満ゲームプレイを行うには心強い武器となりますが、CSを持たない人と対峙するにはあまりにも無防備です。

ハラスメント対峙するとき、我々は何をするべきなのか。ハラスメント安全回避することは可能なのか。

残念ながら私にはまだわかりません。

ただひとつ思いつくとすれば、我々自身が剣を持って戦うことを我々一人ひとりが望まないことが、長期的な目で見たときハラスメント回避する方法ひとつになりうるのではないかということのみです。

2017-04-21

http://anond.hatelabo.jp/20170421213444

そっか。

自分(女)の性欲を簡単に処理できるようになったわけでもなく

これからも女は簡単に体を売ればいいから楽だと言われるのを我慢し続けるしか無いということなのか…



それが嫌だったかサービスが増えて「そうは言うけど男だって体売れるじゃん」って返せるようになった、

事情があってやりたくもない性的サービスで金を得るという不快感が対等になったと思って喜んでたのに。

教えてくれてありがとう

2017-04-19

プレイ・未クリアでの二次創作(21:57追記あり)

最近とあるソーシャルゲームクリアした。

そのエンディングにいたく感動して、二次創作を見るのも好きな私は余韻冷めやらぬうちにPixiv検索

終盤で正体が判明するキャラクターAと、終盤でのみ登場するキャラクターBの出てくる小説を、夢中になって浴びるように読んだ。


しかし気に入ったと思った話の作者達のTwitterを覗いていて、ある日愕然とした。

全員ではないが、そのうちの何人かの呟きがその理由だ。

「実はまだクリアしてないんです」

「○章終わらないよー!」

「もう少しで○章のクライマックス…」

……………………この人達は、何を言ってるんだ?

AやBは、表立って活躍するのは終盤のみ。

○章と言えば、エンディング最終章)のさらに数章前。

もちろんその章ではAはプレイヤーに正体を明かしてないし、Bは出てきてさえいない。

それを、この人達は当たり前に書いている。


とても有名なゲームなので、確かに私も読みながら少しネタバレは踏んでいた。

でも、この人達文章にしていたのは本当なら「エンディング最終章)を知らなければ全然書けないはずの内容」だ。

ついこの間、クリアしたプレイヤーからわかる。

まりこの人達自分達がまだ体験していないものを、さも体験たかのように書いていたのだと理解した。


情報源はわからない。

ネットに流れるゲームスクリーンショットか、wiki攻略サイトか、他の人の二次創作を元にしていたのか、妄想が実際のゲームに沿っていただけなのか。

ただ、いずれにしても私が真っ先に感じたのは「気持ち悪さ」だった。

そして未プレイ・未クリアを見抜けずに、その小説に感動してしまった馬鹿自分への悔しさだった。



こういうことを書くと、「未プレイや未クリア小説書いちゃいけないんですか」と絶対に言われると思う。

だけど、私は逆に聞きたい。


貴方は、どこの何を見てエンディング最終章)のAやBに惹かれたんですか?

外見ですか?

設定ですか?

悲しいけれど爽やかな結末のネタバレですか?


確かにクリア済の読み手として、そういった中身の無い羅列だけしか知らない未プレイ・未クリアの作者を見抜けなかったのは私が馬鹿だったからです。

けれど、恥ずかしくないんですか?

原作ゲームは終盤でやっと事情や心情が判明してようやくAやBを理解出来るような構成になっているのに、それを表面上の知識だけで誤魔化しながらそれらしく表現して、そんな小説をたくさん投稿して評価されて。

嬉しいんですか?

満足ですか?



最も疑問なのは、この人達ゲームクリアよりもネットで見た知識だけで書いた二次創作小説時間を割いている点だった。

クライマックスまでいつでも遊べる、無料ゲームなのに。

もちろん、途中までゲームを進めて燃えたり萌えたりしてそこまでの情報二次創作をしてしまうことはよくあることだろう。

それは否定しない。

でも、エンディング最終章)にしか出てこないキャラクターを未プレイ・未クリアのまま幾つも幾つも書き続けるというのは矛盾していないのか?

少なくとも、自分はそこに不快感を覚えた。


「そうか、この人達は私のようにこのゲームが好きなんじゃない」

「このゲーム好きな人にまるで同志のように受け入れられて褒めて貰える、そういう存在になれた自分が好きなんだ」

そう感じた。

同じ視点でも、同じ立場でも物事を見ていない相手なのだから仕方ないと、急にそれを理解してむなしくなってしまった。



そこで、もう一度Pixivに戻って、この人達小説クリアしたことが(キャプションなどで)わかる作者達の小説とを幾つか比べてみた。

比較すれば、なるほど違う。

前者は、エンディング最終章)の情報を含んではいるが台詞動作などの描写が極端に無い。後者は、逆にそれらを拾った描写になっていることが多かった。

なお、(評価だけで小説の優劣をつけるつもりは無いが)どれも前者のほうが評価は高かった。

話が面白ければいいという人は、こういうことは気にしないのだろう。

たとえ、作者が未クリア・未プレイであっても。


私はこれからもこのゲームプレイするし、ROMとして二次創作も読むだろう。

でも、今からこの人達ゲームクリアしたとしても、二度とこの人達小説を読みたいとは思わない。

「知りもしないエンディング最終章)を知ったかぶりで書いて、自分達が評価されることにばかり喜んでいる作者」にしか見えなくなってしまたからだ。

知らなければ、今も私はこの人達小説で感動していたのだろうか。

安い涙を流して、評価していたのだろうか。


ジャンルの話になるし気分の良い話でも無いだろうし、けれど吐き出しておきたかったのでここに匿名で残しておく。


------------------------------------------------------------------------


※追記


増田です。

書くだけ書いて放置しておくつもりが、予想外にコメントトラバが来ていたので。

いろいろな意見感想が読めて、とても面白かったです。

本人は書いた時も冷静なつもりでしたが、すごく熱くなっていてこれこそ気持ち悪い……でも学級会したい訳でもする気もないですし、ご本人達にこのことを伝える予定もありません。

批判同意も、どちらもあって当然だと思います


ただ、私の書き方が悪かったせいで、

ブクマコメントで誤解されてしまったと感じた所を少し言い訳・補足します。



>未プレイと未クリア混同していないか

記事で挙げたAやBは、クリア目前の最終章でやっとその正体や目的が判明するキャラクターです。

そのため、

「(最終章を)未プレイ=(ゲームを)未クリアとほぼ同義」と解釈して「未プレイ・未クリア」と書いていました。

単に「未プレイの章の二次創作をしている」とだけ書くべきでした。

もっとも、もしAやBが最終章以前でも描写のあるキャラクターであったならば、こうは思わなかったかもしれません。

……実際は最終章クリアまでプレイしないと、AのこともBのこともわかりません。


>「クライマックス」の誤用

クライマックス」=「エンディング最終章)」の意味合い使用していました。

記事のほうも修正しました。勘違いすみません


面白ければいいじゃないか

>未プレイとわからなかったのは増田だろう

他の方のブクマコメントにもありましたが、私も酷い節穴なので「知らなければ良かった」に尽きると思います

ほとんどAとBのネタバレしか無いような最終章の話を、まさかプレイ状態で書いているとは想像もしていなかった……というのは、単なる言い訳ですが。

そして未プレイと知ってしまえば、私の場合はそれだけで拒否反応が出たという話。

これは好き好きの話です。


他人の楽しみ方に口出しするのはどうなのか

「私は受け付けません」と言いたかっただけです。

周囲にまで、それを強制するような言い方をしたつもりはありませんでした。

煽り文ぽくなったのは否定しませんが。

これも好き好きの話です。



吐き出したかっただけのわかりにくい長文記事に、お付き合いありがとうございました。

休日なので、すっきりした所でおやすみなさい。

2017-04-15

汗かきにはつらい季節だねえ

四季の中で春が一番嫌い

春は暖かいというか少し動けば汗ばむ陽気なのに、

建物とか電車入ると暖房が効いてて汗がダラダラ出てきて不快感でどうにかなりそうなんだよな

それでめちゃくちゃイライラする

桜が開花するころには冷房に切り替えてくれよな

保健体育の授業で嫌悪を感じた。

保健体育の時間に、妊娠出産のことを習った。前からそういうことは知っていたけれど、改めて聞くと耳を塞ぎたくなった。

先生説明している間に不快な気分になってしまった。

妊娠は怖いと思ったし、出産は痛そうだと思った。



どうして人類はここまで繁栄したのか不思議に思えた。それほど私は一連の授業に不快感を覚えた。




子どもを欲しいと思ったことがない。まだ学生からだろうか?

彼氏はいる。告白されて付き合うようになった。

彼は優しいし、多分かっこいいとおもうんだけどドキドキしない。

まだ性行為はしていないけれど、いずれするのだろうか。

行為のものにさして嫌悪感はない、なのになぜ妊娠想像すると気持ち悪くなったんだろう。





彼氏のことも心から好きかと問われると困ってしまうと思う。

普通に好きだけど、別れても生活に支障は出ないだろう。

彼氏がいるほうがなんとなくいいかなと軽い気持ちで付き合ってしまっている。

最低なのかもしれない。





妊娠出産嫌悪感を示してしまうのは私が子どもから



結婚して子ども欲しいなー」と笑顔で話す親友にはこんなことは話せそうにない。


「好きだ」と言ってくれた彼氏恋愛感情を抱くことができないまま付き合っているのも不誠実だと思う。

でも別れるエネルギーも湧いてこないし、好きでいてくれている現状は嬉しい。




私もみんなみたいに、「結婚したい、子ども欲しい」と思ってみたい。

そして、異性を心から愛してみたい。

妊娠に対して抱いた嫌悪感は胸の奥にずっしりのしかかっている。





私はまだ愛をしらない子どもみたいだ。

2017-04-12

スマホがムカつく

ペットが喋るような不快感がある

何を言ってもそつのない答えを返してくるし

曲を聞かせてもかなりの確率で正解するし

カメラ翻訳させてもまず間違わなない

優秀すぎだろ、マジでムカつく

せめて喋らなきゃなぁ

http://anond.hatelabo.jp/20170411224538

コレに怒ってる連中はこういう賛否両論ゴミTopicが如何にネット汚染してるか想像力を働かせろ

不快感の表明が意味のないばかりか害悪であることを理解しろ

つっても衆愚はこういう容易に叩いたり擁護できる話題が好きすぎだからしょうがない

全く俺はどこまでも寛容な人間だな

菩薩かよ

2017-04-11

http://anond.hatelabo.jp/20170411010627

ありがとう

そうだといいな…。

女性は勘が鋭いというから自分気持ちを知られたとしても、せめておかしな人だとまでは思われないよう、つまり相手不快感を与えないようには努めるよ。

(本当に気になるなら行動すればいいのかもしれないがうちの施設に通ってくれる会員さんなので自重している)

http://anond.hatelabo.jp/20170411102541

どうも発達障害っぽい感じだからその手の人とのコミュニケーションの仕方を一度ググってみれば?

まぁ、音に関しては私もすごい嫌なんだけど、これは初めのうちにやめてほしいとはっきりいうしかないよね。たぶんオブラートに包んでも伝わらないと思う。

視覚不快感は目を背けたらそれで解決なんだけど、聴覚は同じ空間にいる限り絶対耳に入ってくるから地獄だな。

自分を好きになりたい

母親に言われた「あんたって何もできないね」という言葉が耳から離れない。

から父親から言われた「ブスだから整形してもいいぞ」という言葉が耳から離れない。

このままじゃダメになると思い、親元から離れて一人暮らしをしてやりたいと思った職種についた。

見た目も周りに不快感を与えない程度に見えるように努めている。

周りは優しいか自分技能についてとか容姿とかを褒めてくれる時がある。

ただ、それをきちんと受け止めることができない。

「そんなことない、偶然だ」なんて可愛げのない反応をしてしまう。

全部全部、お世辞なんだろうなと思ってしまう。

泣きたいような、よくわからない気持ちになってしまう。

受け止めたほうが楽なのに。あんな声はなかったことにしたらいいのに。

他人から色々言われることもあった。

ただ親から言葉呪いのように自分を追い詰めてくる。

でもあの人たちはきっと覚えてないんだろうな。

今日も私は悲劇のヒロインぶりながら、自分で生き辛くしている世界を生きていきます

2017-04-10

ワイ30歳・クソむっつり童貞・妻帯者

頭の中はピンク色なのにタモリ俱楽部のOP赤面して直視できないレベル下ネタ耐性がない。

目をそらして下を向いたらガチガチの息子がよだれを垂らしながらジャージからこんにちわしていたのを見て、

飲み会で同僚から投げられる軽い下ネタに強い不快感を感じる理由が、男から性的刺激を与えられてる感じがするからだと気付く。



以下居酒屋で頻出する一般的に非エロとされる個人的エロワード

おしぼり 雄搾り?
とりあえず生 もうAVタイトルじゃん
生中 はいアウト
カルピス 当然アウト
チューハイ チューしてハイになるとかエロい
ハイボール ハイになってそのバランスボールで何をするんですかねぇ
ハイ あっ!
ポテサラ ポテっとした柔肉+サラっとしたサテンの下着のヴィジョン
枝豆 え……ダメ////と恥じらうヴィジョン
やみつきキュウリ 棒状のものやみつきとか
ディップ ディップディープディック
ハラミ 直接的すぎるエロ
ハラミステーキ 誘惑までしてくるのなおエロい
タン よく発達した舌の筋肉かいう時点でエロい
胸肉 胸の肉なんか当然エロい
モモ モモの肉だってエロい
砂ズリ ほぼセンズリ
盛り合わせ 少し変えるとサカり(肌を)合わせるとなるのでエロい
ホッケ 惚けてるとかエロい
マグロユッケ ヌルグチョのマグロとかもう
イカそうめん イカ+ソーメンとかかなり寄せてきてる
ホタルイカ沖漬け ホタルちゃんが大変なことに
とろーりチーズ そんなんエロい
親子丼 アウト
だし茶漬け 出して漬けるとかエロい
おかわり 二回戦ですか?


なんか病気なのかね?

芸人コミュ強」って風潮はファックだ

一昔前のテレビでは、いじめのようないじりが横行していたらしい。

まあビートたけしに言わせれば、そうやっていじられるのは本人にとっておいしいそうで、

実際その通りなんだろうが、真似して同じことをされる一般人には何のメリットもない。

今ではあからさまな低俗要素は鳴りを潜めた。一方、今のお笑いあるあるネタを筆頭に、

いかに人の同意共感を得るか」や「みんなと楽しめるかどうか」が重視され、

「あれは真似してもいい」「むしろ真似した方がノリがいい」という風潮まで生まれている。

コミュニケーション手段やお手本として扱われてしまっているのだ。

まるで芸人場の空気を決めているかのような事態には、正直言って不快感がある。

いっそ真似できないほど低俗なのをやった方が、逆に害は少ないんじゃないかとすら思う。

2017-04-09

天才は凡人の社会規範に縛られなくて良い。人類のために。

筒井康隆氏のことでも思ったのだが、

それに限らずネット最近の風潮として。

例えば筒井氏など、名前のある人の「発言自体」を批判するのではなく、

著名人なのだから発言には慎重にならなくてはいけないとか。

社会的に影響があるのだから」余計なことを言うな、的な風潮が蔓延しているように思える。

これらは全て、インターネットが発達して敷居が極限まで低くなって、

「何も持たない」人間発言力が無尽蔵に増大したせいだと思っている。

端的に吐き捨てる。

クソが。

全員今すぐその口を半田鏝で塞いでくれ。頼むから

さすがに天才から犯罪を犯していいとまでは言わんが、

凡人の倫理観社会規範天才が付き合う必要は、ない。一切ない。


もちろん、発言批判するのはいい。

筒井氏の発言だってそれ自体批判を受けてしかるべきものだ。

そもそもそんなに面白くねーしな。

ただ、凡人の難癖が天才発言自体を阻害するような風潮はあってはならない。



そもそも、なぜこんなにも、

世間に溢れる凡人は著名人クリエーターに対して品行方正を求めるのか?

それは、才能のある人間に対して、

有象無象の凡人どもが唯一勝てる、あるいは横並びになれる可能性があるジャンル

「品行方正さ」だからである


凡人は「何もしない勝負」でなら天才に勝てるということを意識的あるいは無意識に知っていて、

天才創作活動を阻害しようと、あの手この手で狙っているのである


もう一度言うが、

そんな連中は口唇をまつり縫いするか、

列を成して東尋坊にでも向かってくれ。


その思想は、人類文化活動において害悪しかない。



例えば、あからさまなヘイトスピーチというものに対してもちろん批判はされてしかるべきだと思う。

ただ、表現というのは常に善か悪かで二分することは難しく、

誰しもに対して不快感を与えない表現など、本来存在しない。


からこそ、天才には自由発言させて、

出てきたものだけを批判するべきなんだよ。



……だけど、な。

まあ、この風潮は今後も止まないんだろうな。

才なき人間ルサンチマンってやつは深刻だからな。

から、頼むからこれからそういうことを言う

(「著名人なのだから」そういうことを「言うな」的な発言をする)やつらは、

自分人類文化活動に対しての凶悪テロ行為をしているのだと自覚しながら

発言してくれな。


クソどもが。

http://anond.hatelabo.jp/20170409033556

ポケモンデザイナーは公開されているポケモンもいるけど、公開されていないポケモンもいて、

さらにある時期までネットではあるポケモンデザイナーとして定説となってる人がツイッターで自らデザインしたことを否定したりとか、

しょうじき、踏み込むと色々と面倒臭いし、そもそも元増田の感じた違和感いまいちしっかり言語化されてないからよくわかんないから難しいね



元増田のいう

加えて言うならなんか無理して人っぽく形態進化させようとしてない?

これは、まだポケモンをやっている人でも主張している人がいて、

アローラの炎御三家ガオガエンが公開される前にニャヒートを見て「進化しても立つな!」みたいことを言っている人もいた。

ただ、多数派かどうかは統計をとったわけじゃないから知らん。

俺としては、ガオガエンは好きだから、なんとも言えん。



この進化するにつれて、人っぽくなるのは、確かになんでなんだろうな。

ポッ拳スマブラゲスト出演するために、モーションキャプチャ等で表現やすい人型にしてるのかな? とかも思ったけど、

ポッ拳には四足歩行スイクンがいるし、スマブラにもダックハントがいるし、

そもそも最終進化じゃなくても、中間進化ピカチュウプリンテールナーが出たりもするから、どうとでも工夫できるもんなあ。

(突っ込まれそうだな、64スマブラの当時はピチューププリンもいなかったから、ピカチュウプリン中間進化扱いじゃないね



アニメの最終的な展開決まってなくて、どう転んでも良いように、映像的に映える人型に三びきともが進化できた方が良いとかかなあ?

DPのヒコザルみたいに話が結構進んでからゲットするケースもあるから、各世代の発足時に全ては予想できないわけだし。

サンムーンニャビーも今週ゲットされたし)




まーたださあ、2016年の夏やったポケモン総選挙っていう人気投票では、

当時の最新御三家の最終進化系だった、ゲッコウガが一位なんだよ。

から「今もポケモンが好き」な子たちにとって、ゲッコウガは格好いいんだよ。

(念のためいうが、俺も「今もポケモンが好き」だからゲッコウガは好きだ。スマブラでも使ってるし、本編対戦でも使ってる)

結局、デザイン好き嫌いなんて、第一印象が全てじゃないんだよ。



前世代にあたるカロスのポケモンが主役だった時代では、

ゲーム本編となるX、Yに、三世代のルビーファイヤリメイクORASと、RPGが二本でて。

派生作品も、運営型で毎週イベントアップデートがあるポケとるでは、なんと先週のアップデートで今更ながらサトシゲッコウガが強化されたし。

運営型だと、スマホで遊べるコマスターでは、ゲッコウガは一時期かなり強くて人気があった。

ルビーファイヤの頃から定番派生作品になってる超不思議のダンジョンでは主人公選択肢として登場するし、本格的な格闘ゲームポッ拳にはテールナーが出てたし、

カジュアルにも遊べる定番スマブラゲッコウガが出てるし、

カロスのポケモン活躍! ではないけど、アクションゲームポケモンスクランブルパズルゲームピクロスADV名探偵ピカチュウパズルゲームのバトルトローゼ、なんていうのもある。

アニメも毎週三年間以上放送して、映画も三回上映して、そらもうゲッコウガサトシエースとして大活躍だったし、テールナーのポケスロンでのダンスはちょうかわいかった、ディアンシー映画ではマフォクシーブリガロンもなかなか良い役だった。

カードレギュラーパックだけでも11弾、不定期なイレギュラーのパックも6弾も出て、ここでもゲッコウガ2016の世界大会準優勝のデッキだったし。

しょこたんとかヒャダインがやってる実写のバラエティ番組なんてのもあって、もちろんそこでもカロスのポケモン話題にあがる。

漫画ももう連載20年目になる、ポケスペが当然XY編をやって、そこではブリガロン活躍してた。




まあ、他にもいろいろあってすぐには思い出せないけど(今パッと浮かんだのがスマホで遊べるミュウツーが踊るゲームの話は、さすがに本題から話がブレまくるからやめておこう)

多分ポケモンを今プレイしてる人にとっても、

増田のいうような不快感があるなら、きっとこんなにもカロス地方ポケモン活躍しなかったんじゃないかな?



けど、増田不快感を感じない、カントージョウトまでのポケモンしか登場しないポケモンGOもあるし、

3DSVCで赤緑青ピカチュウ配信されてて、それを使用した「赤緑青ピカチュウ版の対戦をするオフ会」も開かれてたり、

カントージョウトポケモンしかいないポケカの旧裏と呼ばれてる頃を使ったオフ会もあったりするし、

別に「今のポケモン」が好きになれなくても「今もポケモンが好き」であることは、両立できると思うんだ。



から不快感ネットに書くな、とか、楽しんでる奴らにケチつけるな、とは思わなくて、

増田の問いである「今のポケモンデザインって変じゃない?」に対しては、単純に

「変じゃないよ? ゲッコウガ特に格好いいと思うし、ガオガエンも好きだから今年の映画に出るの楽しみだし、御三家以外だとネクロズマミミッキュが好きだよ」

って良かったところを教えたいな。






あっ、ちょっと良いこと書いた反動で、超くだらないどうでも良いこと書くけど、

ポケモン話題で「増田」って単語使うと、若干話がブレそうで、嫌だね。

2017-04-08

Ubuntu Code of Conduct v2.0を適当日本語訳してみた

訳注

Ubuntu Code of Conduct(行動規範v2.0

コミュニティ

Ubuntu」とは、「他者への思いやり」のことです。この単語自体が、人間としての精神体現しています

我々は、生産的で、幸福で、複雑な領域における新しい発想を歓迎できる柔軟性を持ち、また、あらゆるプロセスを常に改善し、さらに、各々が全く異なる要求や関心、能力を持つグループの間の協力を促進するコミュニティ希求します。

我々は、メンバー多様性によってコミュニティを強靱なものにするために、多様な参加者を活発に探します。このUbuntu行動規範は、多様なグループがお互いの利益と喜びのために協調することを確実にするために存在しています。我々は、誰であっても、プロジェクトへの参加に障害がないよう努力します。

行動規範一般的に、公的であれ私的であれ、我々がどのように振る舞うべきかを統率します。我々は、プロジェクト代表者公式非公式を問わず)、関係者、そして直接の参加者が、このUbuntu行動規範尊重することを望みます

我々は、下記に真剣に努めなければなりません。

思いやりを持つ

我々の成果物他者によって使われるでしょうし、また逆に他者成果物にも依存していますいかなる決定であっても、利用者関係者に影響を与えることを頭に置いて、決定をするときにはそのことを考慮する必要があります

他者尊重する

意見に相違があるからといって、無礼な振る舞いをとってはいけません。衝突を解決するために協働し、他者善意で行動していると仮定し、親身になるよう努力しなければなりません。苛立ちが個人攻撃に発展することがあってはなりません。不快感を覚えたり脅威を感じるコミュニティは、生産的ではありません。

発言と行動に責任を持つ

間違いを犯すことは誰にでもあります。そのときには、責任を取らなければなりません。もし誰かが傷つけられたり攻撃されたときには、注意深く、そして思いやりを持って意見を聞き、間違いを正すよう行動しなければなりません。

協力的である

我々が作り上げようとしているものは複雑で、それぞれに想いが込められたたくさんのパーツでできています。各々が違ったゴールとビジョンを持つチームの間での協調は不可欠です。ただのパーツの組み合わせ以上の成果物を作り上げるには、各々のパーツが全体を理解するよう努力しなければなりません。

協調して取り組むことで、冗長作業を減らし、品質の向上につなげることができますプロジェクトの内外を問わず協調することは大切です。可能な限り、アップストリームプロジェクトと共同で作業し、フリーソフトウェアコミュニティ協調することが必要です。透明性を確保し、その作業に関心を持つ人とはなるべく早期から協働するのが良いでしょう。

明白さ、透明性 (clarity) 、合意を重視する

社会的な、あるいは技術的な意見の不一致はよくあることです。しかし、意見をまとめずそのままにしたり、何を合意したのかを不明確なままにして他の人を悩ませることがあってはなりません。

プロジェクト参加者は、意見の不一致を建設的に解決することが期待されています。もしも合意に至らなければ、あらかじめ決められたリーダー仲裁を依頼し、透明性 (clarity) と指示を求めます

からないことがあれば手伝ってもらう

誰であっても、完璧であることを求められてはいません。誰かに質問することは、後で発生するであろう問題回避できるので推奨されます。ただし、適切な場所質問してください。質問を受けた人はすぐに反応し、手助けしてあげてください。

役目を降りるときには丁寧に

プロジェクトを離れるときには、与える混乱を最小限にするよう動くことが求められますプロジェクトから離れることを他の人たちに伝えて、離れる人が作業を中断した地点からほかの人たちが再開できるようにしてください。

リーダーシップ権威責任

我々は、実例議論と行動によって動かされます。新しく参加した人は、もしプロジェクト改善につながる新しい考えがあれば、ぜひ人々を率いて、行動を起こしてください。リーダーシップは、行動を起こすことだけで誰でも実践できます。その機会があれば、誰かの許可を待つ必要はありません。

トップから権限委任

プロジェクトに関する責任は「慈悲深い独裁者」を頂点として、そこから特定範囲について責任権限委任されたコミュニティカウンシル、その下にいるチームや委員会 (councils) 、個人委任されていきますコミュニティカウンシルまたはその代表者が、争いごとの解決を行います

我々は実力主義に基づいて、意思決定や統率、リーダーシップを、長く参加している人から能力があって関心の高い候補者委任していきます

権限委任は支持に基づくか評価されている

評議会 (boards) や委員会 (councils) への任命は、コミュニティカウンシルが決定権を持ちます。ただし、事前にコミュニティに対してインプットを求めるものします。

リーダーシップは、表彰権利肩書きではありません。リーダーシップ権限であり、そこには責任が生まれますリーダーシップコミュニティから委任されたものです。リーダー権限は、委任するコミュニティから支持されている間だけ得られるものです。

議論データと決定を尊重する

我々は何かものごとを決める前に、意見データ関係者から意見表明を集めますリーダー役割として、チームが決定を遅滞なく行う手伝いをし、ガイダンスを与え、合意に至らなかったときに決定をし、決定の実施責任を持つことが期待されています

何かを決めないことには、先に進めません。明確な指示には価値がありますときには、データが足りなかったり、合意が得られがたいこともあるでしょう。それでも、何らかの決定を下さなければなりません。いつでも完璧な決定を下せる保証などないのです。決定を先延ばしにするより、失敗して、失敗に学び、将来の役に立てることが大切です。

我々は、問題をより把握しているチームを信頼して決定を下してもらうことで、プロジェクトはよりよいものになると認識しています。もし決定に不満があれば、それを下したチームと調整します。調整が付かなければ、その決定についてレビューする統治機構 (governance structure) があります。つまるところ、責任を持つ人が決定を下し、それがプロジェクト統治 (project governance) に支持されていれば、その決定は有効であるします。我々はある決定について納得しないこともあるかもしれませんが、それでもプロジェクトを信用し、たとえ内心では違うほうがよいと思っていたとしても、プロジェクトとしてその決定が実施されることを支援します。

開かれた実力主義

誰であっても、どの組織所属していようとも、どのようにプロジェクトに関わろうとも、我々は参加を歓迎します。コミュニティは開かれたものであり、能力や適性を持っていることを示せれば、職責を負うことができます

チームワーク

リーダーが目指す最も重要なゴールは、チームの成功です。

「名演奏家はその演奏によって評価され、リーダーはチームの行動で評価される」リーダーは、行動すべき・身を引くべきときを知っています。チームは、リーダー権限を渡したりそれを取り戻すべきときを知っています

称賛

良きリーダースポットライトを浴びようとせず、他のメンバー活躍をたたえますリーダーはチームメンバーの中で目立つ存在しょうが、良きリーダーはその注目を他のメンバーの優れた活動に対してスポットを当てるために使います

度胸と考慮深さ

リーダーときに、理解されず、合意に基づかず、一般的ではない冒険的な決断を下す必要があります。我々は、完全な合意を得るよりも物事を進めることを優先し、勇敢にもそのような決定を下すことを評価します。とはいえ、冒険的な決断には十分な検討必要です。ある人にとっては頭の痛いことになるかもしれないことを肝に銘じ、影響を抑えるようにしなければなりません。変更について、その理由を明確にして、そして早めにコミュニケーションをとることは、その変更を実施するのと同じくらい重要です。

利益相反

もしもリーダー自身雇用関係や他のプロジェクトとの関わりによって利益相反状態になっている場合には、それに気がつくことが期待されています。そして、私利私欲のためとみなされることのないよう、棄権したり決定を誰かにゆだねたりすることが期待されていますリーダーに限らず全てのプロジェクトメンバーにも、私利私欲のためではなく、ユーザー暮らしをよりよくするために決定を下すことが期待されています

もしも利益相反が疑われる場合には、誰かにセカンドオピニオンを求めてください。利益相反状態にあることを明らかにすることが、解決への道筋にとって重要です。リーダーは、たとえ一般的ではない、あるいは特定グループに有利・不利となるように思われるものであっても、決定が信用できるものとなるよう行動すべきです。

このUbuntu行動規範は、網羅的でも、完全なものでもありません。ルールブックでもありません。協調的で共用の環境 (a collaborative, shared environment) とゴールに関する、我々にとっての共通理解を引き出すためのものです。

このUbuntu行動規範は、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 3.0 非移植ライセンスのもと配布されますあなた自身プロジェクトにこれを再利用することができます。また、好きなように改変することもできますが、あなたの改変を他の人が利用することも許可し、Ubuntuプロジェクト著作権表示を付けるようにしてください。

2017-04-07

http://anond.hatelabo.jp/20170407002018

美男美女は無理でも、周りに不快感を与えない印象を目指すくらいならかなり可能性あるんじゃねーの

2017-04-05

女性は媚び能力が高いのが長所

相手感情に敏感だとか

柔和な印象を纏えるので相手不快感を与えづらいとか

子どもを作れるとか

全部コミュニケーション相手を喜ばせるという風に発揮されるものである

即ち媚び能力が高いのが女性長所である

女性男性に対しても他の女性に対してもどんどん媚びていくのが効率的であるいか

相手におもねるような生き方我慢がならん、男性みたいに身一つで、相手に合わせず己の腕力や耐久力で黙々と作業をし、

孤高だが自立した人生を送りたいのだ、というのはないものねだりである

逆転すれば男性がみんなに広く好印象を持ってもらいたいのだ、無害だと感じてほしいのだと願うのもないものねだりであり、

男性保育士おむつ替えするのをみんなが受け入れてくれというのは無理があるのだ。

男性コミュニケーション能力で生きていくならヒモホストのようなエロをチラつかせる方向くらいだ。


http://anond.hatelabo.jp/20170405143934

男女平等を教え込まれて育ったら女性蔑視者になった

幼い頃から男女平等の大切さを母から教え込まれてきた。

母子家庭父親が不在のなか、男らしさとか女らしさが幻想だってことをことあるごとに母から言われてきた。

今でも鮮明に思い出すのは縁日でわたがしを買ったときのこと。

おじさんが女の子からピンクアニメキャラクターが書いてある袋を渡されたときに、母は私にブルーの袋が欲しいならそう言いなさいと聞いてきた。

私自身はわたがしが食べれればどっちでも良かったけれど、なんとなくブルー戦隊キャラクター印刷された袋に交換してもらった。

母がいちいちそういうことに引っかかるたびに、楽しい空気が少し淀むのが嫌だった。

小学高学年になった頃から女子男子に体育で敵わなくなった。足が遅い男子女子ならトップクラスに早い。

私は男女は平等だと思っていたので、純粋に女は男より身体能力が劣っている生き物だと感じるようになった。

オリンピックとか見ても女子選手いくら勝ったって、こんなの男に敵わないんだから価値がないと思えてしまった。

いろんなことに女子のほうが劣っていると感じるようになってしまった。

クラス中が先生に叱られたとき女子数人は泣き出して男子は誰も泣いてなかった。甘えてると思った。

女子だけど女子が嫌いだった。

初潮がきたとき、母は祝わなかった。生物として当たり前の現象で祝うようなことじゃないと言っていた。

月経の仕組みは保健体育で習ったからわかってると思うけど子供を産む産まないは個人選択の自由だと教えられた。

それは当然のことだけど、子供を産まない選択を今からしても何十年も毎月この嫌な一週間を過ごさなければならないこと、精神不安定にして不快感を覚えながら体調も優れない一週間を過ごす性別が鬱陶しくてたまらなかった。

平等を考えていくたびに、

こんなに女は男よりやれないことが多いのに、偉そうに平等を訴えるとかただ男の寛容さに甘えてるだけだ。

家事だって男が覚えたらきっと女よりうまくやるようになる。

自分たち必要性までなくす女は馬鹿だと思うようになった。

短期バイト工場で働いたときに、女はお菓子ダンボールに詰め込む、男は重いダンボールを運び積み上げる作業だったとき、これほど大変さが違うのに同じ賃金を貰うことが恥ずかしかった。

平等ならば性差による体力差を考慮に入れず労働労働として見合った報酬を与えるべきだと思った。

今もずっとそこから抜け出せてない。女が男より優れてる部分ってどこにあるんだろう。

2017-04-04

自分を売り込むことにおこがましさを感じる

自己アピールなり、自己推薦なり、自己紹介なり、自分を売り込むときが必ずある。

そんな瞬間がたまらなく辛い。


自分には堂々と出来るような実績も、証明も、肩書きも無いかなのだろうか。


それだけじゃない、「自分でこれだけの事をやった」と言い切るような気持ち自体不快感がある。



結果が出ること自体タイミング次第で変わったりするもので、それを自分の実力だと言い切れる確信すら得られない。

周囲の助けがあったり、環境の変化、時勢柄、理由を挙げたらきりが無い。

そんな点が繋ぎ合っているだけの現状を、「自分はこんな結果を出した!」と言い切れる事ができない。



通り魔に刺された被害者を横目に、「自分は日頃の行いが良かったから助かった!!!」と誇らしげに語っている様でならない。

たまたま助かったことをさも「自分の実力」と胸を張ることと同じような感覚に陥ってしまう。

自分にとって結果と行動のバランスはそんなもの


周囲から評価を貰ったときも、自分の中では腑に落ちない。

「なんでこの程度で褒められるのか?馬鹿にしているのか?」と思ってしまう。

言わないだけで自分目標点みたいなものもっと上にあると信じている。

目標値まで着いてないのに評価されても、「自分もっとできるはず」という気持ちがあって素直に受け取れない。



そんな気持ちが染みついているからか、自分を売り込む時が来ると途端に弱くなってしまう。

なにを売り込んで良いのかわからない。

自分がやっていることなんか誰でも出来るようなこと。

たまたま成功した事例を経験したこと。



それだけとしてしか認識できていないので、アピールなんて到底出来ない、している自分が情けない。

結局の所、自分の力なんかじゃ無い、偶然の連続




だが現実は如何に売り込んだかで立場が変わっていく。

当然、人の目につくかどうかが需要に変わっていくわけで、出来ないものは淘汰されていく。

仮に実力がある者だろうと、主張しなければ日の目を見ず終わる。

それが現実



確かに自分も変わりたいし、売り込みたいのだけれども、どうしても染みついたこ感情を捨てきれない。

語らずとも評価され、行動のみで主張が出来る、そんな立場を目指せば良いのだろうか…?

そうだとすると、まだまだ実力が足りないのだけなのか。

尚のこと、単なる弱者なのだと痛感してしまう。




自分を売り込めるのはいつになるのだろう。

2017-04-02

非モテ男がツラいのは「受け身であることが許されない」から

基本的恋愛文化は「男から動かないと始まらない」らしいので

本当に「行動しない男」という存在侮蔑される。

男は頑張って女性不快感を与えないよう機嫌取りしないといけないし、

デートコースとか全て綿密にエスコートしないと行けない。

そこにめんどくささやら恐怖感を抱くやら「女性迷惑をかけたくないしやめとこ…」なことは許されない

「要は勇気が~」と煽られる



発達障害コミュニケーションが不得手だとか過去いじめられてトラウマ抱えてるとか個々人の事情もあるだろうに、

そういう事情は一切考慮されない。

ひたすら数撃ちゃ当たる主義だ。トライエラートライエラー主義だ。当たって砕けろ主義だ。

(というか恋愛アドバイスってよくよく見ると言ってることが体育会系マチズモ臭さが漂う所あるよなあ。

普段体育会系的なものを嫌ってる人でも、こと「恋愛」となると言う事が体育会系くさくなる)

はっきり言ってものすごく泥臭い



から昨今叫ばれる「男らしさなんてくだらない!解放されよう!」とかのジェンダーレス思想とかもイマイチ飲み込めない。

「なんだよ、結局恋愛成功するには男らしさが必要なんじゃないかよ」と言った具合に。

まあ根本的に、「恋愛文化」において「非モテ男の愚痴」は「ノイズ」としか扱われないのである

2017-03-24

酒を飲むと脳内麻薬物質発生?

酒を飲み続けたやばい人の場合

飲み始めると脳内から麻薬物質

が発生するって本当?

ちょっと飲むとやめられなくなる。

ノックビンを服用して気持ち悪さに耐えられない状態

するのはいいけど当該薬は簡単には入手できない。

レグテクトは入手性という点ではよいけど

効き目が弱いので、飲酒してしまう。

しかしながら飲み始めてもなんとなく不快感が漂うのは、確か。

始めて飲酒した人が感じるような「もうええわ」的な感覚

麻薬物質の発生は抑制されているのかな?

2017-03-22

気分を落としていたもの

ここ最近気分が最悪だった

毎日のように朝目が覚めた瞬間に、会社行きたくないと叫んでいた

そんなだから日中どんよりとして過ごしていた

ある朝、なんでこんな気分が悪いのか布団の中で考えてみた

「頭が痛いか?いやボーッとするけど痛くない」「腹は痛いか?いや痛くない」「足は?ちょっと張ってるけど普通

上のように体の各部分について、順に確認してみた。

そしたら、朝の不快感の要因として「肩のこり、痛み」が関係してそうだと分かった。

正体がわかると気が楽になるし、肩こり対策のしようもある。

朝の気分が完全に治ったわけではないが、だいぶ改善された。

一時はこのまま鬱になるのかと思ったが、人の気分なんてものは体の一部の調子でだいぶ変わると思うと気が楽になる。

気分は以外と小さいことが関係してるもんだと再確認できた。

こういうことは日常の中で結構忘れてる。

2017-03-21

一目惚れした人とご飯を食べた

歩いている姿に一目惚れして、友達の協力があって知り合うことができた人とご飯を食べた。

少し前からSNSで会話したり偶然会った時に話したりってことはしてきたけど、ちゃんと約束してゆっくり話したのは初めてだった。


話してて気づいたのは、『私この人のこと思ってたより好きじゃないな』ってこと。

目が合っても逸らすことな普通に会話を続けたし、話していて特別キドキすることも無かった。

昔好きだった人とは目が合うだけでドキドキしたし話すたびに相手の反応に一喜一憂してた。少女漫画みたいに。だからそれが恋ってことだと思ってたし、それと対比して今回は『思ったより好きじゃないな』って感じた。


でも別れた後にいろいろ考えた結果、『思っていたより』って話であって、やっぱり好きであることには変わりないなって結論が出た。

思い返してみると、話している間ドキドキすることはなかったけど、不快に感じることも無かった。服装も、ご飯の食べ方も、会話の内容も、受け答えも、どれにも何一つ不満が無かった。

それって本当はすごく貴重なことだよなあって思う。長年一緒にいる家族友達にさえイライラすることはあるし、電車で隣に立っている人にさえ不快感を抱くこともある。

生きている中で出会う大半の人のどこかに、どうしても受け入れられないところが必ず存在する。それと折り合いをつけることが人付き合いってことだと思う。

その我慢をする必要がない存在って、気づきにくいけど貴重な存在になるんだろうなあって。

「完成は付加すべき何物もなくなった時ではなく、除去すべき何物もなくなった時に達せられるように思われる」ってまさにこのことだろうなあって思った。

掃除

100均で売ってる粘着綿棒がよかった話

なんか耳掃除あんまりしちゃだめとかいう話もあるけどイヤだ俺は耳をスッキリさせたいんだウォー



俺の耳垢は粉と薄皮が混じったような乾燥タイプ

カナル式のイヤホン差し込んでるとすぐコナコナしたものがたくさんついて汚かったり

半日ほど放っておくとカサカサ音がしたりムズムズ痒くなったりするので気が散って困っていた

触覚過敏持ちなので、ちょっとでもフワフワカサカサする気配があると敏感に不快感を感じ取ってしまっているのかもしれない

周囲より若干伸び気味な産毛があると服や布団との擦れ方が違って気持ち悪かったり

他と違う方向に生えてる毛があると風を受けた時の違和感でわかったりするから、どうも無駄感覚が鋭いようだ

関係ないけどこの話をすると大抵「なんか虫みたい」と言われて哀しい



さて耳掃除ふわふわした綿棒ではあまり取れないのでこれまではもっぱら耳かきで耳掃除をしていた

スプリング型とかいろいろ試したこともあったけど、どれも今一つで結局オーソドックス耳かきに落ち着いていたのだけれど

ある時100均たまたま見かけた粘着綿棒を試しに買ってみたらこれが思いのほかよかった

黒いプラスチック製の細い棒の先に粘着成分がペターっとついているだけのもの20本ぐらい入っていて、1本ずつフレームから切り離して使うヤツ

この棒でほぼ何も取れなくなるまでペタペタしておくと、3日~5日くらいは耳の違和感が気にならなくなった、こんなの初めて

掃除した直後でもイヤホン差し込んだりするとコナコナしていたのがなくなって大変快適

難点はペタペタすると最初の数本はすぐに先端が真っ白になって粘着力が落ちてしまうので1回耳掃除するのに大体片耳5本、両耳で10本ぐらい使うこと

1パックで2回分にしかならないけど、正直この耳の爽快感にはかえられない

最初粘着綿棒ええやん!と思ってドラッグストア普通の綿棒に粘着成分がついてるようなタイプも買ってみたけど

そっちは粘着成分が先端の全周でなく一部にしかついていないのに、やっぱりすぐ粘着力が落ちるから全然取り切れなくてダメだった

そんなわけで、俺と同じ耳垢タイプで悩んでる人は100均のを探して試してみるとよいやもしれぬでよ

100均以外の場所で売ってるのはまだ見たことないけど、複数100均で見たことあるから100均業界内では割と普及してるのかもしれん

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん