「ジャポニカ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ジャポニカとは

2021-06-05

anond:20210605134932

だいたい同じだよ

ジャポニカ米とインディカ米を輸入したけど多すぎたし賞味期限が迫ってるし保管場所も無くなって来たし保管コストもかかるから日本人の口にはあまり合わないインディカ米を欲しがる国にあげるねって話

2021-05-14

anond:20210514172556

ジャポニカ米の匂いが苦手な人種って少なくないよね。

妊婦で具合が悪い時に一番しんどいのは米の匂いっていう人も多いし。

料理ではないけど、日本の梨は砂食ってるみたいでありえんって人も多い。

2021-03-30

共産党カレー

共産党の集まりではよくカレーが振る舞われ、それがとても美味しいので共産党カレーと呼ばれているそうだ

1年に1度、一般向けに開かれるイベントでは、このカレーが1皿200円の破格で山盛り振る舞われるらしい

なんでも、洋食屋系のサラッとしたカレーだが、インドカレーのようなスパイシーさも併せ持っているらしい

硬めに炊いたジャポニカ米によく合うカレーだそうだ

もちろんこれは俺の妄想で、共産党カレーを食べるのか本当のところは知らない

2021-03-25

海外寿司が高いとかって理由職人がいないってのとジャポニカ米がないと勝手理由なの?

シャリはもう機械が握っとるだろ

2021-03-05

Tombow MONO graphを買った。

ボディも握りやすいし、ペン先ちょっと長くて素敵。

これが、シグノ 0.28だったら最高かもしれない。

ボディとペン先ベストマッチ奇跡はまだ私には起きていない。

ユニボールワンの黒が0.28になってくれてもいいかもしれない。

RT1の0.28も買ってみたのだけど、まぁまぁ黒が濃いけれど、小さい文字を書くにはやっぱりちょっと太い。

……ノートの方眼が小さすぎる可能性もある。紙質と線の色とか濃さが気に入って使っているのだが、3mm方眼。

もう一つ気に入ってる紙質があって、そちらは3.5mm方眼。

最近大人ジャポニカ発見し実際に注文する前に普通ジャポニカ学習帳を買ってみたのだが、紙質が好みのに似ている!これはなかなかいい紙質なのではないか。5mm方眼としても使えるし、線の濃さも悪くない。ページ数が少ないのとナンバリングもされていないことを除けば、A5サイズだし、理想的

2021_03_08 追記

uni-ball SigNo RT1 0.28で3ミリ方眼にそこそこ書けるようになってきた。

画数の多い漢字はどうしても潰れるかはみ出てしまうが。

線の強弱を自在につけられるようになったら、もう少し読みやすく書けるような予感がした。

2021-01-24

瑛人

杉のクリプトメリア・ジャポニカ・ワン(Cry j 1)などの

その抗原のせいだよ

2020-12-03

【再掲】日本は稲作を続けるべき

日本主食であるであるが、ご存知のように(?)貿易の少ない作物である

米の生産量そのもの世界レベルで見ると小麦の2/3程度とそこまで少ないわけではない。なぜ貿易が少ないかというと理由は2つある。

1つは、米という作物には『夏に暑くなければいけない』『水が大量に必要』という特徴があり(ちなみにインディカ米は概して暑さに強く寒さに弱い。逆にジャポニカ米はある程度寒さに強い代わり暑すぎるとダメである)、

必然的栽培できる地域は熱帯系かCfa(温暖湿潤)気候、もしくはステップ気候でも雨が多い(+外来河川など)地域くらいとなる。冷夏で酷いことになった1993年平成の米騒動を覚えている人…は中年だが。

この点で小麦とはそもそも条件そのものが異なる(小麦は暑さに弱いが、温帯なら『秋に植えて春に収穫する』という手もある)。

そしてこの条件に該当するのは概ね『赤道直下~緯度15度前後』か『緯度30~40度前後』の地域だ。

なぜ回帰線(緯度23.4度)周辺は向いていないことが多いかというと、ハドレー循環(熱帯で熱せられた空気は対流となり、回帰線の周辺で下降気流を生む。当然ながら下降気流=高気圧である)の関係で雨が少なくなる傾向にあるからだ。

これらの稲作地域にいわゆる『農業先進国』は少ない。アメリカ合衆国南部くらいだろう。

2つ目は、この『米の栽培に向いた条件』に該当する地域に、インド中国を抱える人口密集地帯が含まれているためだ。

結果、インドはまだしも(多少は米の輸出をしている)中国は最大の米生産であると同時に最大の輸入国となっている。

他の国もおおむね自給プラスアルファ程度にしか生産できていないというか、稲作が出来るから大量の人口を支えられているとも言える。

アジア以外に目を向けるなら、アフリカ赤道近辺は政情不安国のオンパレードであるから現時点では灌漑設備を維持するのが厳しいだろう。

南米ブラジル近辺ならもう少し栽培できる(現に生産量9位にランクインしている)かもしれないが、熱帯雨林を切り拓いてまで生産する必要があるとは思わない。

(余談ながらブラジル小麦生産にも向いていないため小麦の一大輸入国である

米の輸出第2位の国はアメリカ合衆国であり(1位はタイ)、『米の輸入を自由化したらアメリカ産の米が入ってきて日本の稲作は壊滅する』などと一時期言われたが、

現在では逆にアメリカの稲作がいつまで輸出を続けられるかが怪しくなっている。

アメリカの稲作といえばまず思い浮かぶのはカリフォルニアだが、実はカリフォルニアの降水量はそこまで多いわけではなく、

北部のユーレカならば967mmあるが、中部サンフランシスコで565mm、南部ロサンゼルスだと386mmである

このような地域外来河川を利用して稲作をしてきたわけだが、近年では人口増加もあってサンフランシスコサクラメントでは取水制限が発動することもあり、水を大量に必要とする稲作がカリフォルニアで持続的なのかは微妙だ。

一方、アメリカ最大の稲作地域は実はカリフォルニアではなくアーカンソー州であり、確かにCfa気候の上にミシシッピ川も流れているから向いてはいるが、

今後アメリカアジア移民が増えて米の需要が増えた時にどうなるかは未知数だ。

翻って日本に目を向けよう。『夏に暑くなければならない』『多量の水が必要』という米の特徴はまさに日本向きだ。

日本道東(海流と風の関係で霧が発生しやすい)以外の地域ではおおむね夏の最高気温は30℃を超えるし、降水量はほとんどの地域1000mmを超える。

そもそも、600mmの雨が降って『年間降水量の3~4割』などと言われる地域の方が世界的には珍しいのであるロンドンパリベルリンローマといった西欧都市なら600mmは年間降水量に匹敵するかそれ以上だったりする。

以上で述べたように米は多くが生産国で消費され、そこまで世界市場で貿易されていない。一方で日本にとっては気候的に比較的向いている作物である

しか栽培できる地域に限りがあり、今後生産が増える見込みもそこまで多くはない。アフリカの国の政情を安定させ、現地で灌漑設備を維持しながら生産…できるようになるのはいつの日か。

となると、(日本武力紛争に巻き込まれたらどうにもならないが)産地が紛争に巻き込まれリスク天災によるリスクなどを考えた時に、日本は稲作を続けた方が良いのではないか

2020-09-26

anond:20200926231513

かに彼女がいるオタクたちは結構仲良くしてくれる…。

でもまぁ彼女持ちだし、「いつもはジャポニカ米でカレー食べてるけどたまにはタイ米も食いたいなぁ」っていう趣旨だと思ってた(そういう関係を持ってる訳では無い)

「清楚な方が一番好きですが、茶髪派手目で元気そうな方も好きですよ!」って言ってくれたアプリオタク男性が「色白黒髪が好き」コミュニティに入っててげんなりしたこともある。プライド無駄に高いか勝手妥協を感じ取ったのかな

2020-08-26

anond:20200825181423

俺はたとえうんこゴキブリでも広告として有効活用されるなら俺は否定しないよ。そんな例はまずないからだれもそう思わないだけで、あれば認識が変わるはず。軽い例だとジャポニカの虫とか変えられたけど、変えなくても良かったと思う。

2020-08-13

インディカ米とジャポニカ米というのがありまして、香らないのが日本米です。

2020-06-12

郵便局から送る発送増田住まうそっはる区オラかくょ菌微雨湯(回文

おはようございます

海外発送業務

私とて不慣れなことがあるわよ。

不慣れなことなので手間と時間がかるし面倒くさいわ!って思いながらやっちゃダメ

いま郵便EMSとか飛んでるのかしら?SALじゃ遅いし、

DHLとかの方が安くて早いのかしら?っていろいろ思うけど、

ちょっと郵便局に行ってきて聞くのが一番早いからまた後で行ってくるわ。

たまーにあるのよね。

海外発送。

今日その海外発送担当がお休みらしくて、

じゃ私ならできっしょーって回ってきたんだけど、

これも経験値稼ぎとしてやるわやるわよ。

手間取っている間に

増田を書くわ。

ちょこちょこっと色々な増田もたまには書かなくちゃブクマはもらえないわ!って思いつつも

最近はぜんぜん怠りまくりまくりすてぃーで書けてないところが欠点ね。

なんとかお昼までに書き上げて、

ランチして郵便局行って今日お仕事おしまい獅子舞よ。

うそう、

それでね海外発送担当がお休みってことは、

そこの部署まり上司がいないか今日は定時で帰りましょ。って言われたんだけど、

私は別に定時中の定時なので、

関係いからと言うか、

いきなり焼肉誘われても行かないわよ!行きたいけど!

まあ行けたら行くって感じかしら。

うそう思い出したけど、

初めて海外発送するときEMSで出したんだけど、

お友だちへの海外の人向けの漢字学習テキストをね。

ジャポニカじゃないやつ。

その時の郵便局員さんがいじわるだったのよ!

思い出したわ。

「え?マジ?EMSの出し方も知らないんですか?」って

なになにを知らないのが許されるのは小学生までよね!って地で言われたような気がして、

笑って誤魔化したけど、

「E・M・S!E・M・S!」ってそんな言い方しなくても言いじゃないって思ったときから

私そこの郵便局は苦手よ。

から別の優しくしてくれる郵便局に行くわ。

郵便局にも相性があるってことね。

うふふ。


今日朝ご飯

野菜たっぷりポテトサラダサンドよ。

トマトたっぷり野菜サンドはなかったか今日はそれね。

最近野菜サンドがマイフェイバリットよ。

デトックスウォーター

お気に入りレモン炭酸がなくなったので

買い足しておかなくちゃって

買い物リストに書き足しておきます

冷蔵庫にはミニトマトがあったので、

ミニトメートウォーラーに決まりよ!

最近間食にミニトメート全私で流行ってます


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2020-02-09

コロナ流行ったのは米を食べないか

クルーズ船で最初流通量の少ないジャバニカ米が主に消費されていたが、数が少なく、停船を求められ、予定されていた数では足らなかった。しばらくはパンインディカ米が主に消費されていた。これは主に海外船員と外国籍の客に配慮したものである

そしてジャポニカ米はインディカ米と違い、炊くか蒸さなければならない。インディカ米は料理設備が低予算であり、初期投資の安さも理由である

横浜停船後に日本調達やすジャポニカ米は、併せて調理器具クルーズ船に搬入された。ここから新たな体調不良者はでていない。

いま世界中コロナウィルスが猛威をふるっており、コロナウィルス発症した家庭のほとんどはパンか麺を主食としていたことが判明している。

具体的な相関関係は詳しく調べなければならないが、ジャポニカ米を三食摂取した人間コロナウィルス感染発症確認されていない。発症した日本人もほとんどがパンであるとの報告があがっている。

しかしこれによりジャポニカ米に免疫力を高める効果を期待するのは早計だ。SARS新型インフルエンザではこうした結果は出ず、コロナウィルスにのみ大きな効果が示されている。

詳細な因果関係ほとんど調査が進んでおらず、何より「小麦コロナウィルス媒介となる」などの誤解を呼ばない為に、各国は事実公表に慎重となっている。

しかし現状、統計的事実としてコロナウィルスへの対策としてジャポニカ米を食べるべきである。封じ込めの失敗に備えた食生活改善視野にいれるべきだ。

というデマを思い付いたから広めてくれ。

2019-10-28

日本は稲作を続けるべき

 日本主食であるであるが、ご存知のように(?)貿易の少ない作物である

米の生産量そのもの世界レベルで見ると小麦の2/3程度とそこまで少ないわけではない。なぜ貿易が少ないかというと理由は2つある。

1つは、米という作物には『夏に暑くなければいけない』『水が大量に必要』という特徴があり(ちなみにインディカ米は概して暑さに強く寒さに弱い。逆にジャポニカ米はある程度寒さに強い代わり暑すぎるとダメである)、

必然的栽培できる地域は熱帯系かCfa(温暖湿潤)気候、もしくはステップ気候でも雨が多い(+外来河川など)地域くらいとなる。冷夏で酷いことになった1993年平成の米騒動を覚えている人…は中年だが。

この点で小麦とはそもそも条件そのものが異なる(小麦は暑さに弱いが、温帯なら『秋に植えて春に収穫する』という手もある)。

そしてこの条件に該当するのは概ね『赤道直下~緯度15度前後』か『緯度30~40度前後』の地域だ。

なぜ回帰線(緯度23.4度)周辺は向いていないことが多いかというと、ハドレー循環(熱帯で熱せられた空気は対流となり、回帰線の周辺で下降気流を生む。当然ながら下降気流=高気圧である)の関係で雨が少なくなる傾向にあるからだ。

これらの稲作地域にいわゆる『農業先進国』は少ない。アメリカ合衆国南部くらいだろう。

2つ目は、この『米の栽培に向いた条件』に該当する地域に、インド中国を抱える人口密集地帯が含まれているためだ。

結果、インドはまだしも(多少は米の輸出をしている)中国は最大の米生産であると同時に最大の輸入国となっている。

他の国もおおむね自給プラスアルファ程度にしか生産できていないというか、稲作が出来るから大量の人口を支えられているとも言える。

 アジア以外に目を向けるなら、アフリカ赤道近辺は政情不安国のオンパレードであるから現時点では灌漑設備を維持するのが厳しいだろう。

南米ブラジル近辺ならもう少し栽培できる(現に生産量9位にランクインしている)かもしれないが、熱帯雨林を切り拓いてまで生産する必要があるとは思わない。

(余談ながらブラジル小麦生産にも向いていないため小麦の一大輸入国である

 米の輸出第2位の国はアメリカ合衆国であり(1位はタイ)、『米の輸入を自由化したらアメリカ産の米が入ってきて日本の稲作は壊滅する』などと一時期言われたが、

現在では逆にアメリカの稲作がいつまで輸出を続けられるかが怪しくなっている。

アメリカの稲作といえばまず思い浮かぶのはカリフォルニアだが、実はカリフォルニアの降水量はそこまで多いわけではなく、

北部のユーレカならば967mmあるが、中部サンフランシスコで565mm、南部ロサンゼルスだと386mmである

このような地域外来河川を利用して稲作をしてきたわけだが、近年では人口増加もあってサンフランシスコサクラメントでは取水制限が発動することもあり、水を大量に必要とする稲作がカリフォルニアで持続的なのかは微妙だ。

一方、アメリカ最大の稲作地域は実はカリフォルニアではなくアーカンソー州であり、確かにCfa気候の上にミシシッピ川も流れているから向いてはいるが、

今後アメリカアジア移民が増えて米の需要が増えた時にどうなるかは未知数だ。

 翻って日本に目を向けよう。『夏に暑くなければならない』『多量の水が必要』という米の特徴はまさに日本向きだ。

日本道東(海流と風の関係で霧が発生しやすい)以外の地域ではおおむね夏の最高気温は30℃を超えるし、降水量はほとんどの地域1000mmを超える。

そもそも、600mmの雨が降って『年間降水量の3~4割』などと言われる地域の方が世界的には珍しいのであるロンドンパリベルリンローマといった西欧都市なら600mmは年間降水量に匹敵するかそれ以上だったりする。

 以上で述べたように米は多くが生産国で消費され、そこまで世界市場で貿易されていない。一方で日本にとっては気候的に比較的向いている作物である

しか栽培できる地域に限りがあり、今後生産が増える見込みもそこまで多くはない。アフリカの国の政情を安定させ、現地で灌漑設備を維持しながら生産…できるようになるのはいつの日か。

となると、(日本武力紛争に巻き込まれたらどうにもならないが)産地が紛争に巻き込まれリスク天災によるリスクなどを考えた時に、日本は稲作を続けた方が良いのではないか

2019-08-28

anond:20190828163222

ジャポニカ米を食べると知能が低くなる

日本人がまずいといったタイ米こそ世界中で食べられている

ビリヤニ

anond:20190827210036

カレーピラフとは違うのよ。めっちゃ美味いの。パッキビリヤニとカッチビリヤニしか食べたこと無いけど

もちろん自分で作りたくなるけど、コレがまた面倒

まず米!いきなり輸入食品店行き決定。次にスパイス!やっぱ高い。特にサフラン挙げ句に前提が「まずカレーを作ります」。パッキビリヤニだとここで躓く。カッチビリヤニだと「肉を一晩漬け込みます」で死ぬ。そこまで頑張ってもライタ作るのが面倒で魂抜ける

違うかもしれないけど、インド日常生活あってのビリヤニなんだよ。日本の家に大概調味料の「さ・し・す・せ・そ」があってジャポニカ米が簡単に手に入るように、インドだとスパイスがあってカレーがあってインディカ米(バスティ米)が普通にあるからビリヤニがあるんだよ

何が言いたいかって言うと、キット取り寄せて自宅で頑張ってビリヤニ作るくらいなら、近場のインド料理屋でビリヤニ食べたほうが幸せだってことだ。厳選された食材で作られた物より、日本で手に入る食材でなんとなく本場の人が作った物の方が美味しい気がする

2019-06-13

anond:20190613163427

日本酒なんて日本に来る観光客程度しか飲んでないのにな

放射能酒などわざわざ選んで飲むわけない

ジャポニカ米を作ってるの日本以外の国は日本向けに作ってるだけ

外国居住外人コメを避けるだけで被爆せずに済む

2019-05-12

ノブリスオブリーシュは逆説的

中世民族ジャポニカ人にはこれをまず理解して欲しい。


地位や金があればあるほど義務からは逃れられる。

この国ではそれを誤魔化して反転させられがちだが、金があるとは責任から遠ざかりやすくなるということだ。

適当人身御供に金を握らせて「責任をお前持ちにするからと金を握らせる行為は、実際この国では平然と行われている。

労働義務があるのに働かなくていいのは、労働義務実質的にその対価(金銭と思っていい)を得ることの必要性によって担保されているせいだ。

力があるとは義務から遠ざかれるということだ(2回目)。

しかし、それでは者会に無秩序が吹き荒れるので、富めるものは己の倫理観や富めるもの同士での慣習、不文律などにより、貧しきものとは別の形で義務を負わねばならぬとなった。

これがノブリスオブリージュであり、社会存続のために必要があるから存在する概念であって、ただの綺麗事努力目標ではない。

力を持つものはそれ相応に義務を負わねばならない。力を持たぬ者たちは、既に義務を負っているのでそれを果たせば良い。力を持つものがそれに不平等を唱えてはならない。もしそれを唱えるのならば、富の均衡により貧しき者たちを貧しさからくる義務より解放せねば平等とは言えないからだ。それを富めるもの自身が拒絶するのならば、己の富が無価値となるような社会の到来を防ぐために、富めるものとしての義務を背負うべきである

これがノブリスオブリージュである

富めるもの義務を負う。貧しきものは既に義務を負っている。その大前提を見失っては何も始まらぬ。

2019-05-05

anond:20190505204336

ありがとうございます

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20180409-00083775/

ジャポニカ米の脱穀白米のGI値が76なのに比べ、パスタGI値は58でパスタのほうが白米より血糖値が上がりにくいことがわかる。小麦粉で作られた白パン食パン)のGI値は70前後だ。

こんなこと言われてますけど、パスタだけだと、なんかデザートほしくなるんですよね💦

私は今日たべたボロネーゼは、パスタの代わりに、ズッキーニ一本を細くパスタ状にスライスしたものいただきましたのでローカロリーで、ローカーボでした😋

ただそれだけだとお腹がすくので、🍙食べちゃったけど。ごはんは80gです。

2019-01-21

anond:20190121174451

それは「日本人ジャポニカ米のここが好き」「外国人ジャポニカ米のここが嫌い」を説明できてるじゃん。

同じように「コーヒーのここが美味い」っていうのを説明してくれよ。

ジャポニカ米ってどこがうまいの?

anond:20190121174400

日本の米は口に合わない」という外国人の言ったことを通訳したところ、日本側に「日本の米は旨いに決まってる!誤訳だろう」と言われた話

https://togetter.com/li/1310296

2018-11-26

anond:20181125232046

秋田に比べて品種改良効率が著しく落ちるほどの違いはない。

ジャポニカ米は北海道より平均気温がかなり低い遼寧省など東北3省でも沢山作られてる。そういう意味では品種改良コスト差がでる程の差はないと思うよ

2018-11-25

anond:20181125090912

オッカムさんの論理飛躍もわりとヤバない?

コメのようなものを寒冷な北海道で作ることがそもそも合理的だったのだろうか

ジャポニカ米は耐冷性で、寒い地方での栽培がさかん。

てか秋田北海道気候的にそんな変わらんと思うけど。

彼女は「農学部の人には頭があがらない、あなたのような口舌の徒は文句言うだけで何もしない」と言った。

しかし僕はすでに違う考え方を持っていた。

こんなに美味い北海道米を作るにはどれだけの資源が投入されたのだろうか、本当はもっと別なことに資源を投入すべきだったのではないかと。

文句言うだけで何もしない」と「本当はもっと別なことに資源を投入すべきだったのではないかと。」が、しかしという接続詞でつながってるけど、

結論的に文句言うだけで何もしてへんやん。

なーにが「しかし」やねん。そこは順接やろ。

コメ信仰は疑うべきではないか

まぁ、一理ある。

信仰政策世論の中身を疑うことなく、よりそれに適合的な技術を追求する知性は危険なのではないか、それなら「ああい属性人種は滅ぼすべきだ」となったら「はい分かりました」と効率的殺戮する技術を生み出す知性が奨励されるようになるのではないかと。

ええー?!?!?

コメ信仰からめっちゃ話飛んだな!!

父は「それは重要な指摘だ、考えてみれば持参金が少ないという理由で嫁さんを焼き殺すインド人原子力潜水艦を動かしている。技術と知性は違うのかもしれない。」

父ちゃんよく話しについてけたなぁ!

すげえ!

この父にしてこの息子あり!

でも輪にかけて何言ってるかわかんねぇ。

北海道米の品種改良と、持参金が少ないという理由で嫁さんを殺すインド人との関係もっと詳しくオナシャスしないとわかんねぇ。

ブコメの読解力のある人たちはわかってんの?

すげえな。

すなわち価値判断だ!

ふえぇ><

母は「もうあなたには何も言わない」と。母は「この家は昔からそうだ!」と吐き捨てた。

これはすげぇよく解る。

オッサムさんの子時代はこんな環境で、

執念深く、母にまともなコメを食わせろと言い、これ見よがしにコメ味噌汁といい時には番茶さえぶっかけて、「こんなもの流し込まなければ食えたもんじゃない」とやり続けた

お父さんの給料でそんなものは食べられない

大人になっても夫と息子が隣ですげぇ意味不明論理展開してるわけですよ。

コレ読んで、かーちゃんが可哀相って結論に落ち着くのはわりと妥当

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん