「使用者責任」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 使用者責任とは

2018-08-26

暴力団業界ビジネストレンド

かつて隆盛を極めた暴力団ビジネスは、いまや見る影もない。

不動産金融債権回収、みかじめ料賭博、薬物、風俗…。

バブル期には多岐に渡ったそのビジネスは、現在ではその多くが縮小傾向にある。

その原因の一つが、改正の重ねられた暴対法暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律)と各地の暴対条例だ。

暴対法では、下手をすればトップが「使用者責任」を問われるから、末端であっても、危ない橋は渡れないし、渡らせることはできない。

法規制による締めつけで、多くの暴力団シノギは、方向転換を迫られた。

いまもなお、一定利益をあげられるのは、「電話」(オレオレ詐欺)と「薬屋」(覚せい剤密売)くらいだろう。

そのオレオレ詐欺も、順風満帆とは言い難い。

いまだに騙される老人は十分いるが、警察の「騙されたふり作戦」が功を奏しており、受け子現金の受け取り役)の減少が深刻だ。

受け子不足から中高生までも受け子リクルートする例もある。

もっとも、スーツを着せてもその違和感は拭いがたく、当然、成功率は低下する。

覚せい剤密売の先行きも不透明だ。

売上は伸び悩み、「若者クスリ離れ」が囁かれる。

新型ドラッグによる顧客開拓課題だろう。

こうした状況の中でも、上層部から上納金要求は変わらない。

ある組長は、重い負担に窮し、新しいビジネスに手を出すことにした。

それは

追記

ダジャレ大会への参加だ。

それの優勝賞金は、100億円。

それとは、すなわち、「そのダジャレいいやんトーナメント」。


主要な落語家お笑い芸人は、すでにおさえられている。

そこで、組長が目をつけたのが、はてなブックマーカーだ。

有望なダジャレブクマカ監禁し、強制的に成長させ、トーナメントに参加させようというのだ。

当然、組員はこぞって反対した。

しかし、上納金プレッシャー精神を侵された組長は、聞く耳を持とうとしない。

最有力だったジェイ氏は、すでにタバコ業界に囲われている。

組長は、他のターゲットを探し始めた…。

2018-06-25

ITプロマネディレクターという職業をわかりやすくいうと

日本限定だけどコーエー戦略ゲームで即斬首レベルのいうこと聞かないでアホな行動しまくるカス武将のみを持ってこられてゲームクリアを目指せと言われるお仕事

しかもワンミスゲームオーバー(クビ)

最近の具体例で言えばスパコン関連で日本が誇る一流ITエンジニアの下でそういう奴らが勝手に知らんところで詐欺やって使用者責任でなぜかとっ捕まって強制引退人生終了っていうのなんかすごくわかりやす

もっとわかりやすく言えばここで喚いてる増田を使ってワンプロジェクト立ち会えげて回せ、時給2400円でっていうお仕事

2018-03-16

anond:20180316034041

人間なので(笑)

年収120万円の派遣社員じゃあるまいし何でそんな言い訳が通ると思うんだよ。

つーかヤクザが悪いんだったら使用者責任親玉逮捕しろって話だわな。

その理屈財務省無罪にできるんならホームレス鉄砲玉にすれば政治犯罪は全部が無罪にできる。

2017-06-30

社用車保育園の送迎ができるようにしてくれ

公用車での送迎の是非はどうでもいいから、社用車保育園の送迎ができるようにしてくれ。

社用車私的利用が認められていることはほぼなく、勝手私的利用するにもわざわざもう1台社用車用にチャイルドシートを購入して、社用車チャイルド付けることは現実的でない(すぐに私的利用ってバレるし)。

会社からしても私的利用でも使用者責任はあるので事故や、何かあった場合監督責任があるのでリスクがあって認めない。

今は社用車を使っていても、自家用車保育園の送迎して一度家に帰ってから社用車に乗り込んで会社に出社しているんだけど時間がかかって本当に大変(帰りも同じ)。

本気で子育て応援をすると言うのであれば政府会社支援社用車があるような会社子育て社員用にチャイルドシート付きの社用車使用は出退社、保育園の送迎用だけでもいい)を用意できるような仕組みを考えてほしい。

社用車保育園の送迎ができるようにしてくれ

巷で話題公用車の送迎の是非はどうでもいいから、社用車保育園の送迎ができるようにしてくれ。

社用車私的利用が認められていることはほぼなく、勝手私的利用するにもわざわざもう1台社用車用にチャイルドシートを購入して、社用車チャイルド付けることは現実的でない(すぐに私的利用ってバレるし)。

会社からしても私的利用でも使用者責任はあるので事故や、何かあった場合監督責任があるのでリスクがあって認めない。

今は社用車を使っていても、自家用車保育園の送迎して一度家に帰ってから社用車に乗り込んで会社に出社しているんだけど時間がかかって本当に大変(帰りも同じ)。

本気で子育て応援をすると言うのであれば政府会社支援社用車があるような会社子育て社員用にチャイルドシート付きの社用車使用は出退社、保育園の送迎用だけでもいい)を用意できるような仕組みを考えてほしい。

2017-04-28

2015.09.05 ニュース

 メディアを賑わせている指定暴力団山口組の分裂騒動。分裂の理由としてはカネをめぐる不満や、勢力を強める弘道会に対する古参組員の反発などが取りざたされているが、「そもそもの発端には、警察のいきすぎた徹底摘発姿勢がある」と語るのは、元捜査4課(マル暴)の刑事として辣腕を振るい、現在組織犯罪に対する企業コンサルティングを行う有村仁司氏(仮名・68歳)。

暴力団対策法に始まり暴力団新法、組織犯罪処罰法、暴力団排除条例法律による取締り強化が、ある程度の犯罪抑止力に繋がっているのは事実だけど、現場捜査をする刑事からすれば『しょせんは頭でっかちキャリアが考えた机上の空論』に過ぎないと思えることも多々ある。現場刑事にすれば、必死で集めた情報も、法律施行される度に白紙に戻ってしまう。反社勢力対峙してきた俺の実感からすれば、暴力団による犯罪多様化し、見えづらくなっていくのは、俺がマル暴新米刑事だった第1次頂上作戦からすでに始まっていたんだよ」

有村仁司氏

「もし抗争が始まれば、これまでの規模とは比べ物にならない。まさに最終戦争になるよ」(有村氏)

 第1次頂上作戦とは、昭和39年から44年まで行われた、映画仁義なき戦い』でもおなじみの警察による暴力団壊滅作戦高度経済成長のまっただなか、西日本を中心にした全国各地で抗争を繰り返す“秩序の破壊者”たる暴力団に対して、徹底した実力行使に出ていた時代だ。

「頂上作戦の結果、暴力団地下組織化は進んでいった。確かに、東日本に比べて、西日本暴力団縄張り意識が薄く、暴力頭脳さえ秀でていれば、よその組の縄張りを土足で犯してもいいという考え方なので、この対策は当たり前の措置。が、この事件以降、人間同士の対話が成り立っていた侠客が、だんだん会話のできない相手に変貌していったというのも事実なんだよね。ヤクザ並みに強面で、チンピラに対しては罵詈雑言ねじ伏せるといったマル暴が多くなり始めたのもこの頃だったかな。『俺たちヤクザ名前のとおり“ブタ”(オイチョカブ893ブタの目)なんだから警察はもちろん堅気には礼を尽くせ』なんて話していた親分が、“警察は敵”と、途端に態度を変えたこともあった」

 その後も相次ぐ警察によると取締り強化によって、武力行使による勢力拡大が封じられ、極道金看板を掲げることもためらわれるとなれば、「カネを稼ぐために地下に潜るのは当たり前」と有村氏は続ける。

「そうして企業舎弟といわれるフロント企業が増殖するわけだけど、警察側にしてみれば、暴力団の組長や幹部が作って直接関与しているタイプフロント企業には目を光らせることができる。けど、表面上は無関係を装って、暴力団資金提供寄与しているタイプフロント企業捜査は、資金の流れは功名に覆い隠されているし、難航を極めたね。山口組でいえば、そういったシノギ上手のヤクザが今の弘道会系で、山健組のように昔ながらのヤクザは、暴力団排除条例で弱体化した。銀行口座も作れなければ、生命保険契約も認められないんだから資金力に差が出るのは自明だよ。第一勧業銀行ほか、大企業幹部数十名が、総会屋への利益供与で続々と逮捕された事件があったけど、あん大事件が長い間明るみに出なかったのも、“フロント企業共生者”に対する捜査の難しさを物語っている」

 武力闘争から頭脳戦へ。非合法経済活動で裏マネーを増幅させる――そんな暴力団シノギが膨張していく背景にあるのは、「大組織による全国制覇副産物」と有村氏は推測している。

郊外大資本スーパーチェーンが参入すると、地場産業が衰退して多くのシャッター商店街が生まれるけど、あれと構図は一緒。小さな組がそれぞれの小さい縄張りを守って小競り合いを繰り返すだけなら、山口組がここまで肥大化することもなかった。肥大化を防ぐために、警察トップ暴力団壊滅を目指して暴対法暴力団新法と取締りを強化していくわけだけど、大組織こそ表のビジネス活動をうまく利用しているからね。捜査4課の目に止まるのは、枝の枝の枝にある組や、一本どっこの小さな組が犯す、小さなシノギばかり。結果、小さな組織はどんどん潰れて、大組織はどんどん肥え太るっていう構図が生まれたわけだ」

 暴対法によって、みかじめ料恐喝など“暴力団的なシノギ”こそ減ったが、上部組織摘発なしに弱体化は図れない。そこで、下部組織の犯した罪でも暴力団トップをあげられる「使用者責任の追及」を可能にした暴力団新法が04年に施行され、08年にはさらにその使用者責任を拡大させる改正暴力団対策法生まれる。

裏社会に与えるインパクトは大きかったし、組織全体の萎縮化を図ることには大きく貢献した。ただ、取締りが強化されるほどに、暴力団は新しいビジネスモデル確立して、それに対応できない組との間の格差は開くばかり。今回の分裂騒動の根っこにあるのもそういうことだろ。ただ、分裂したところで、根本的なシノギ自体は変わらない。現行の暴対法を元に警察が“与し易い”と判断した側――つまり神戸の側ばかりを狙うようになれば……」

 完全に逃げ場を失うような締め付けは、また新たな火種を生み出す爆弾となることは過去歴史証明している。今後の成り行きを注視していきたい。 〈取材・文/日刊SPA取材班

分裂山口組京都代理戦争の恐れ 神戸山口組指定1年

2017年4月27日16時01分

シェア

14

ツイート

list

ブックマーク

メール印刷

写真・図版

神戸山口組本部脇に設置された特別警戒所前で暴力団追放を訴える警察官ら=3日、兵庫県淡路市

写真・図版

[PR]

 国内最大の指定暴力団山口組本部神戸市灘区)が分裂し、離脱派が結成した神戸山口組本部兵庫県淡路市)が指定暴力団指定されて今月で1年がたった。その後も抗争とみられる事件が全国で20件(13日現在)発生した。住民らは不安を募らせ、警察は警戒を強めている。

特集山口組

 10日、淡路市神戸山口組本部を兼ねる俠友会(きょうゆうかい事務所で、神戸側の直系組長が集まる月1回の定例会があった。本部脇に掲げられた看板には赤い太字で「暴力団追放」。1週間前に開設されたばかりの兵庫県警特別警戒所だ。捜査員が、出入りする組長の監視を続けていた。周辺に住む男性は「本部存在淡路島にとって大変な脅威。住民一丸になって排除活動を続けたい」と話す。

 神戸山口組は5日、神戸市中心部にも新拠点を設けた。中央区二宮町3丁目の延べ170平方メートルの4階建てビル登記簿によると、もともとは政治団体代表が所有していたが、3月下旬に所有者が変更。神戸ナンバー2の若頭(わかがしら)の寺岡修・俠友会会長(68)に代わった。組関係者によると、「連絡所」として使用し、系列の組員が日替わりで当番をしている。

 県警幹部は「淡路島は遠いので、少人数の幹部が集まりやす拠点を作ったのだろう。組事務所とみなすべきか見極める」と警戒する。ただ、半径200メートル以内に小中学校などはなく、県暴力団排除条例で定めた組施設の設置禁止地域には当たらないという。

 ここから西へ約300メートル先には、神戸市内で唯一の山口組直系団体事務所がある。別の県警幹部は「新拠点山口組ににらみを利かせる狙いがある。抗争の火種にならないよう監視を続ける」と話す。

 分裂前に引退したが、今も神戸

2016-02-19

号泣県議事件弁護人の件

新人以上中堅未満の自称弁護士だよ!

とある中規模都市で仕事してるよ!マスコミが絡む事件はほとんど経験ないよ!

国選刑事事件も一応平凡にこなしてるよ!

はてなはどうも使い慣れなくて読みにくいかもだけど堪忍してよ!

号泣元県議の弁護人から怒りを込めて」

http://ameblo.jp/lawyer-kobe/entry-12129762553.html

と、そのブコメ

http://b.hatena.ne.jp/entry/ameblo.jp/lawyer-kobe/entry-12129762553.html

を読んで思うところがあるのでガンガンIDコール(だったっけ?)するよ!

誤解が多いと思うので少しでも現状を知ってほしいよ!

ちなみに兵庫県、例の元県議、この弁護士のいずれとも神に誓って何も関係ないよ!あくまで一個人の感想だよ!

こちらはマジメに仕事しているだけなのに弁護士が全体的に嫌われていて悲しくなるよ!

私のことは嫌いになっても法曹のことは嫌いになってほしくないよ!古いね!

怒涛の全件IDコール(だったっけ?)するよ!

id:gcyn 「ありりりゃりゃん…。/"「号泣元県議の弁護人から怒りを込めて」 ⇒」

>そうだね!

id:hatomugicha駅前で本人の許可も撮らずにカメラで撮り続けるマスコミ関係者も本当に嫌」

>そうだね!

id:haruhiwai18「"「被告人は乗っていない!!って私は叫んだんですよ。後部座席の窓も少し開けて、車内が見えるようにしたんです。」""それでも報道陣の攻勢は止まらなかった" →その無駄な"行動力"を権力者に発揮しないのだろうか?w」

申し訳ないけどおっしゃりたいことがよくわからないよ!弁護人には被疑者被告人に対する最善努力義務が課せられているんだよ!

id:kei_1010「そこで、慌ててしまって、アクセルブレーキをおもくそ間違えたりしてしまったりね。」

>それはよくないと思うよ!(マジレス

id:fuka_fuka「これは激おこやむなし 」

>そうだね!

id:doronpa55マスコミのこんな蛮行が許されるんだったら、逆にカメラ片っ端から殴って壊されても文句言えないよな…… 号泣元県議の弁護人から怒りを込めて|通りがかりの弁護士ブログ

>そうなのかな!

id:QJV97FCrこれはひどい。勾留はやり過ぎと思ったが本人のためにはよかったかもしれない。」

>勾留の必要の有無は弁護人マスコミ対応関係なく法律の要件を満たしてるかどうかで判断されるべきだと思うよ!

id:gurutakezawa「「公然カメラをぶつけてきた報道陣を「器物損壊」で告訴したい」是非。 」

>もちろん「やってやれないことはない」けど警察の冷ややかな目線ととろい仕事と徒労感を僭越ながら推し測り、私まで胃が痛くなるよ!当弁護士自営業なら、その何十時間かのクソめんどくさい対応は完全にタダ働きなことを想像してみてね!

id:kaos2009「何か週刊誌記事のような文体だが。車載カメラか何かで特定しないと請求訴訟できないのかな」

カメラで顔がわかっても住所がわからない人には請求できないよ!この場合どうやって個人特定するのか有効な手段がパッと思いつかないよ!もし同業の方がこの記事読んでいたらお知恵を拝借したいよ!

id:itotto証拠がなくても妙に説得力があるのは、いかにもこういうことしそうだと普段から思われてるからだよな。事実だとしたらひどい話。」

>(概ね)そうだね!

id:bros_tama必要以上に『道徳』批判をするのはメディアの人にモラルがないからペンによる正義を錦の御旗にする偽善者ども.」

>そうなのかな!

id:txs「いや。だからなに?としか言い様がない。中古の大衆車に乗っている俺からすれば別世界の悩み。金持ちは辛いね。」

あなたも誰かから車を傷つけられたら腹立つと思うよ!

id:kilminwq号泣元県議の弁護人から怒りを込めて|通りがかりの弁護士ブログ: 「私はホントに怒りがおさまりません。」…」

>そうだね!

id:allezvous「共同不法行為でまとめて訴えようぜ」

>そうだね!でも修理代が十数万として、訴訟(→修理代以上請求できない)と執行(含財産調査)までタダ働き(のみならず、その分時間仕事ソースを取られてまわりまわって他の依頼者に迷惑かけるかも?)と考えると私ならかなり躊躇するよ!

id:iww「『修理代を請求したいですよ』 すればいいのに。」

>方法、勝訴可能性、回収可能性、費用対効果等々を知ってるからためらうんだと思うよ!仮にこの事件を「着手金15万、成功報酬20%」で依頼されたとしても私なら依頼者に義理がない限り断るよ!全くわりに合わないからね!

id:YukeSkywalker器物損壊告訴っすな。」

>そうだね!警察はまず動かないと思うけど私なら告訴も一応検討するかな!タダ働きだけどね!

id:sugikota社会部が様々な事件関係者に向ける情熱政治部対象に向ければいいのに、とは思う。むしろSTAP事件みたいに専門性が高いものこそ記者クラブを組んで古田さんと須田さんに任せればよかった。」

>そうなのかな!

id:hugie「いや、修理代を請求して、器物破損告訴してくださいよ。一般人と違ってどうすればいいかわかってるでしょうに。」

>私なら告訴も一応検討するかなと上で書いたけど、どうすればいいかわかってるからやらないという判断も十分あると思うよ!

id:nankichi「こういうのって、取材される方がustreamとかで中継してみたらいいと思うんだ。カメラマンの顔アップで。」

>そうだね!でも懲戒されるのイヤだから私ならこの仕事してる限りやらないかな

id:napsucks「ううむ」

>ふーむ。

id:BIFF「修理代も請求すべきだし、器物損壊告訴もすべき。恐らく車載カメラはあると思うので、証拠は揃えられるはず。」

>重複するからコメント省略するよ!

id:kiku-chan「修理代を請求するにもどの傷をどのカメラマンがつけたかからないもんな。確信犯かもな」

>そうだね!ただ、確信犯は誤(ry(マジレス

id:makou「強きを助け、弱きを挫く日常の光景かぁ。」

>そうなのかな!

id:cheapcode「これは同情する。報道各社に請求しても弁償されないんだろうなぁ。」

>仮に徹底的にやるなら使用者責任に基づいて各法人にも修理費用請求したいね!

id:akira1908jpダイアナ元妃を亡くなった事件を思い出した」

>そうなんだ!

id:shinjukukuminドライブレコーダー映像を公開しては。」

>重複するからコメント省略するよ!

id:memoryalpha「TVで見てても車に傷付けられてるだろうなぁっていう場面あるね。それと事件が起こると勝手に近隣の家の庭に入ったり屋根に上がって写真撮り始める報道関係者がいるというのも聞く。垣根を壊されたなんて昔からある。」

>そうなんだ!

id:yarukimedesuマスコミが車を傷つけている現場を撮影しとけば、損害賠償とかできるのかな。」

>重複するからコメント省略するよ!

id:civicpgタイトルから被告人の擁護的な話での怒りかと思ったら全然違ったw」

>そうなんだ!

id:gkotori「大挙してこられたらどこの会社のどいつかなんかわからんから告訴って難しいんじゃない?ドライブレコーダーつけとくのはなるほどこういう時にも有効だなあって思った」

>私の車にはドラレコついてないよ(泣)!

id:p260-2001fp「「修理代を請求したいですよ。」つまり出来ない、報道カメラマンは何やってもおとがめ無しってことか。」

>重複するからコメント省略するよ!

id:akikonian弁護士やったら車載カメラ積んで器物損壊罪で訴えたらええがな。「マスコミとは付き合いません」と宣言するあたり、アイタタタな人のように感じる。」

マスコミと付き合う/付き合わないと、その人の仕事能力や思想信条、ましてや人間的な評価は全く別次元の問題だと思うよ!

id:rain-tree「気の毒に。| マスコミ側は取材する相手と「付き合う」つもりはないだろうからなあ」

>そうだね!

id:prdxa「ぜひ器物破損告訴してほしい。」

>重複するからコメント省略するよ!

id:n-styles器物破損告訴しろという人は、告訴がどれだけ大変か想像してほしい。告訴する対象者を特定するだけでも金も時間もかかるし、メリット薄すぎ。」

>私も本当にそう思うよ!

id:shufuoドライブレコーダーつけておこうね。つうか、この事件、もうどうでもいいでしょ。お金返したんだし、ほっとこうよ。」

>私もドラレコ付けなきゃなと思ったよ!

id:maximstyle (O_O)

(´・ω・`)

id:tamasuji「この人は元号泣県議の弁護人じゃない。」

>語尾が上がるか下がるかで正反対意味になるね!

id:kisiritooru証拠必要そうだから全方位カメラを車に搭載して、実際に告訴してほしい。 」

>重複するからコメント省略するよ!

id:neriu告訴と同時にドラレコもぜひ!」

>重複するからコメント省略するよ!

id:totoronokiマスメディア関係者は法律に守られているか訴訟は難しいんだよな。局を相手取るしかない。しかし大企業相手に訴訟は勝ち目ないんだよ。結局、マスメディア関係者は少々の逸脱行為ならやりたい放題。」

>重複するからコメント省略するよ!

id:meeakat金持ち貧乏関係あんの? 俺のは中古の安車だが、それでも同じ目に合ったら激怒するわい。」

>別にお金持ちじゃないけど私も同じ立場なら怒ると思うよ!

id:arguediscuss「その場で通報してたらどうなるんだろう。」

>それでもこの手の事案で警察は動かないと思うよ!(※仕事を離れた一個人の感想だよ!)

id:oscdis765「だから何?って言ってる人のあらゆる持ち物に肉って刻みたい」

気持ちはわかるけどそれはよくないと思うよ!(マジレス

id:mmmpa「よっしゃ、全部撮影してアホどもにぶちかまそう。監視技術に詳しいエンジニヤはビジネスチャンス。」

>重複するからコメント省略するよ!

id:uunfo弁護士なんだったら告訴しましょうよ。/ドライブレコーダー映像を公開してしまえばって思うけど、弁護士という立場上難しいんだろうな。」

>重複するからコメント省略するよ!

id:njgj「プロなんだから、ぜひやってほしい。加熱する取材の抑止になるだろうし。愚痴ってる場合じゃないのでは。。」

>繰り返しになるけど、「プロだからやらないと判断した」という可能性も考えて欲しいよ!

id:natu3kan「数十人で器物破損したら、特定困難で逆に請求しにくいっていう悪事責任分散。カメラに記録してても相手を特定して逮捕するのも大変だし、警察とかに護衛してもらって器物破損現行犯逮捕とかできないものか」

>そのあたりの理論構成は共同不法行為使用者責任になるかな!もし詳細を知りたければググってみてね!

id:soretsoret「これは告訴すべき」

>重複するからコメント省略するよ!

id:kujirax被疑者不詳で告訴すればいいじゃん。/今度からは、ドラレコなり普通ビデオカメラなりで録画したほうがいい。」

>重複するからコメント省略するよ!

id:ki100「むしろ弁護士から修理代を請求するのが難しい(労力に見合わない)のがよくわかってるんじゃないの?」

>重複するからコメント省略するよ!

id:You-me被疑者不詳で告訴しても警察が本気で捜査しないという前例があったりするんだろうか/そゆのマスコミの間で既知だとマスコミはまったく躊躇わないだろうねぇ。もしくはどうせ初犯だ執行猶予がつくと思ってるとか」

>どうなんだろうね!経験上は聞いたことないよ!

id:b4takashi「修理代を請求しようにも、どの傷がどのカメラマンにつけられたか分からんもんな。どの新聞社テレビ局か分かるなら、修理代を一律で割って請求するしかないのか?」

>そのあたりの理論構成は共同不法行為使用者責任になるかな!もし詳細を知りたければググってみてね!

id:kinushu告訴しましょうよ」

>重複するからコメント省略するよ!

id:echorevカメラマン個人に請求するのも面倒だし出版社に……って彼らほとんどフリーなんだろうから無理か。本当にお気の毒です」

>そうだね!

id:tbsmcd弁護士なのに「法治国家」はこの使い方でいいの?法治だろうが人治だろうが徳治だろうが、人のものを壊したらアウトだろう。> "「法治国家である日本において、このような「蛮行」が許されて良いはずはない。" 」

論点がずれてると思うよ!

id:kitano_ow2取材班が節操ないのは、問題でっしゃろ。そういう状態ってほんと見たことなからからないんだけど、これから取材受ける場合はそいつらの動画もとっておいてほしいもんだわ。」

>そうだね!

id:erukiti「まさにマス"ゴミ"だなー」

>蔑称を使うと議論説得力を下げちゃうと私は考えているよ!

id:blackoutazrael専門家からこそ、どうして訴えたり、修理費請求をしないのかわかってるんじゃないでしょうか」

>重複するからコメント省略するよ!

id:tony_togo「これは気の毒だなあ。しかも私選ではなく国選ってとこがさらに<弁護士

>そうだね!こういうお金にも名誉にもスキルアップにもならない仕事を引き受ける姿勢には頭が下がるよ!ちなみに、万一私が国選でこの事件に当たったとしても運命と思って引き受けるつもりだよ!そもそも受諾義務があるしね!なお、国選でも私選でも最善努力義務の範囲は変わらないので、我々弁護士基本的仕事姿勢も変わらないことについては留意してね!

id:deztecjp弁護士からこそ、器物損壊の立証の難しさや、仮に勝っても多くを得られずコストに見合わないことを知っているのだと思う。法が適切に機能していないということ。」

>重複するからコメント省略するよ!

id:augsUKマスコミ全体の統括組織があって、報道被害に関してはまずそこが賠償するという制度であればいいのに。」

>そういう考え方もあるかもね!

id:hotelsekininsya「こういう事態が想定できるならば、誰か是非ドラレコでも装備して告訴して欲しいね。器物損壊罪じゃん。」

>重複するからコメント省略するよ!

id:yoko-hirom「世間が注目する裁判なので当たり前。議場にカメラが入れない現状がおかしい。元県議に倣って記者会見を開き,号泣してみてはどうか。」

>当たり前ではないと思うよ!裁判の公開については確かに議論余地はあると思うよ!元県議やこの事件に対する評価は別として、刑事弁護人まで記者会見云々と揶揄されるいわれはないと思うよ!

id:rou_oz「う…。お気の毒様です。 こういうのは知られるべき。」

>重複するからコメント省略するよ!

id:kairusyu「しようよ」

>原曲もいいけどアッコちゃんのカバーが至高だと思うよ!(正直全レス飽きてきたよ!)

id:coolworldドラレコで撮影しながら「録画してますよ!」の方が抑止できたかも。この風景を撮影した野次馬はいないのかな。」

>重複するからコメント省略するよ!

id:six6seマスコミなんてどんどん訴えようぜ!」

>それも一つの意見だね!

id:wushi「まるでというか暴徒」

>そういう評価もあるかもね!

id:plagmaticjam「録画してネットにあげればすぐ炎上してカメラマンの名前と住所出るよ。弁護士職業倫理には反するけど」

>私なら絶対やらないな!やりたい気持ちもわかるけどね!

id:karinkon「「車に破損があった場合には証拠記録と共に請求します」とボンネットに紙貼っていったら結構効くと思うな。メディア中の人も中々壊れているけど金に弱いから。」

あんまり効かないと思うよ!(※仕事を離れた一個人の感想だよ!)

id:weep「今までも、そしてこれからも、同じような目に遭うことはない人にとっては「弁護士なら損害賠償できるでしょう? さっさとやりなよ?」と意見を書いて終わり。うむ、日本平和だね。」

>そうだね!この件に関しては私も怒涛の全レスをして終わりだけどね!

id:kaanjun「解決策として、対マスコミ保険ってのはどうだろう。」

>そういう意見もあるかもね!

id:theatrical「起訴しようよ。しないから増長するんだから

日本刑事司法では起訴独占主義と起訴便宜主義がとられているよ!

id:sardine11ソース匿名だし傷ついた車の画像も出してないし、信用できるか微妙なんじゃないかなーってのが正直な感想だったんだが…。マスコミ叩きには裏付けなしでも即便乗するのはネットの悪い癖だと思う」

>こういう視点は考えもせずにここまで全レスしちゃったか最後までやっちゃうよ!でも確かにおっしゃるとおりだよ!示唆いただきありがとうだよ!

id:monomonomo「私選じゃなかったんだ…被告人との意思疎通に苦労しているようだし。大変だな…」

>そうだね!

id:nyuouno「可愛そう‼」

>そうだね!!

id:cj3029412「はねて死亡させる映画を、若い頃のビートたけし監督主演でやったらおもしろかった。」

>「その男、凶暴につき」のビートたけしかっこいいよね!

id:heystarmanマスコミって生き物はシロアリの仲間なのかもね」

>この件から全体を論じちゃうのはよくないと思うよ!気持ちはわかるけどね!

id:suzuki84g「県議の弁護とあんまり関係なかった」

>そうだね!

id:hi_kmd「これが国を左右するような大事だってんならまだ理解の余地があるんだけど、変人を見せ物として報じてるだけってのが暗澹とする。当該県議以外にも政務費の不適切支出は指摘されてたけどそっちの追求はおろそか。」

>私も最初からこのニュースの扱い好きじゃないかな!

id:wn_trinity「やるせない…」

>そうだね…!

id:raicデパ地下勤務で保健所の定期立ち入り検査の時にマスコミが取材に来ていたが、「そこはお客様邪魔になるのでどいてください」と言っても完全に無視して撮影をしていた。思い出しても腹立たしい。」

>そうなんだ!

id:ganotカメラマンカメラ向けてネットで公開すれば面白いのに」

>重複するからコメント省略するよ!

id:yoiIT「訴えないタイプ弁護士

>揶揄や皮肉の類と思うけど戦略として訴えないってのは変じゃないと思うよ!訴訟提起をすることだけが弁護士じゃないと私は考えているよ!

id:mionhi「無法なのに弁護士ですらどうしようもないのか。。暗澹たる気持ちにさせられるな」

>そうだね!正確には「どうしようもなくはない」んだけどね!

id:unkosama「しかも国選弁護人かぁ、、、」

>国選か私選かで対応を変えちゃいけないと思うよ!気持ちは十分わかるけどね!

id:type-r「「信号が青になり、湊川神社交差点に向けて南下する車の後ろを何人ものカメラマンが追っかけてくる。それも大勢で車道を走って」 ← ゾンビ映画のワンシーンかよw」

ゾンビ映画は苦手なのでほとんど観たことないな!

id:n_pikarin7「ありそうだしひどい話だ。しかし請求は難しくても、報道協会に申し入れるとか、やれそうなことはあるのでは。」

>それはそうだね!

id:sayusayu0131「可愛そうですね。」

>そうだね!

id:skmticマスコミの人って常識無いね。」

>これは常識の問題なのかな!

id:matsuwo「その様子を車内から撮影すればいいのでは」

>重複するからコメント省略するよ!

id:pikopikopan「なにしてもいいって図々しさのイメージ強いから、これは激おこ案件。警察もちょっとは守ってやってあげて・・って無理か」

>重複するからコメント省略するよ!

id:sanam弁護士からこそ出来ないんだろうけど、一般人ドラレコ+SNSである程度封じられそう。」

>そうなのかな!

id:rosaline誰かさん弁護人うんぬんはおいとくとして、これの対策は取れるようにしないと。冤罪だった容疑者の車にも群がるだろ?」

>重複するからコメント省略するよ!

id:hideku55「何とも言いようがないです。」

>重複するからコメント省略するよ!

id:Rindoh 「理性のない取材。取材対象が乗っていないのに勘違い報道カメラ群が押し寄せ、車にぶつかり傷だらけ。ボンネットに乗りかかって撮影しようとする人もいたとのこと。」

>重複するからコメント省略するよ!

id:houyhnhm「意外とカメラに写ってるかも。」

>重複するからコメント省略するよ!

id:i-komo写真撮っておいて訴えればいい

2014-12-09

過激派組織暴力団と同じにはできないの?

暴力を使って利益を得ようとする集団なのに。

過激派暴力団並みに徹底的に締め上げて、誰かが事件を起こしたら組織幹部をみんな使用者責任で引っ張ればいいのに。

社会ダニめ。

2014-03-07

http://anond.hatelabo.jp/20140307131727

合わせ技一本って所じゃね。

しろこの問題は

使用者責任(しようしゃせきにん)とは、ある事業のために他人を使用する者(使用者)が、被用者がその事業執行について第三者に損害を加えた場合にそれを賠償しなければならないとする使用者不法行為責任のことをいう(民法第715条第1項本文)。なお、使用者に代わって事業監督する者も使用者としての責任を負うとされている(民法第715条第2項)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%BF%E7%94%A8%E8%80%85%E8%B2%AC%E4%BB%BB

使用者責任。つまり事実事実でないと認識しながら仕事を出していた側には使用者責任が発生するわけだけど

共謀罪適用されるかどうかは別としても、連帯責任がどこまで適用されるか?が焦点でしょ。

こういう事件の場合、本来、管理者の方が罪は重いとされるのが一般的からねぇ。どうなることか。

蜥蜴の尻尾切りでおわるのかどうかが最大の焦点でしょ。

2013-12-16

法律をよく知りもしないでバイト擁護を罵ってるクズども

http://anond.hatelabo.jp/20131216100551

従業員に対して損害賠償しかけるちゅうのはちょっとあれやで

http://katabiragawa.blogspot.jp/2013/08/blog-post_13.html

一般的には、従業員が何かやらかし場合会社はそのやらかしに対する処分を、懲戒権の行使によって行うべきと考えられとる。

やらかしによって受けた損害を直接従業員損害賠償請求するというのは、そもそもにおい例外的な措置や。

ヤクザフロント企業とかだとそんなこと平気で口にしよるようやけどな。

労働者が職務の遂行にあたり、必要な注意を怠って労働契約上の義務違反したような場合

民事の一般的な考え方からすれば、労働者使用者に対して債務不履行にもとづく損害賠償責任を負うことになります

しかし、この原則をそのまま適用すると、使用者に比べて経済力に乏しい労働者にとって過酷な事態が生じます

また、事業によるリスクはそれにより利益を得ている使用者が負うべきであるという危険責任・報償責任の原則も考慮する必要があります

そこで裁判所は、信義則(新しいウィンドウが開きます民法1条2項)などを理由づけとして、

使用者から労働者に対する損害賠償請求に制約を加えるという考え方をとっています

http://www.jil.go.jp/rodoqa/12_funsou/12-Q06.html

もちろん 業務上横領のような場合には損害賠償に制限が加わったりはしないが、そうでなければ、

従業員にたとえ過失があったとしても損害賠償請求には相当の制限が加えられるもんや。

裁判例では、労働者義務違反が認められる場合でも、故意や重大な過失があるときに限って損害賠償責任の発生を認めたり、

仮に損害賠償責任がある場合でも、請求できる賠償額を制限したりすることが一般的です。

たとえば、労働者が居眠りにより操作を誤って機械を破損した事案において、裁判所は、

使用者労働者に重過失がある場合にの損害賠償を請求しうるとしたうえ、

損害額の2割5分に限って賠償責任を認めました(名古屋地判昭和62.7.27 大隈鐵工所事件 労判505号66頁)。

また、労働者が職務遂行上の不法行為によって第三者に損害を与えたため、使用者使用者責任として

第三者に損害賠償を支払ったのちに労働者に求償(新しいウィンドウが開きます民法715条3項)を請求した場合にも、

損害の公平な分担という見地から信義則上相当と認められる限度においてのみ請求ができるとして、

労働者責任を制限しています(最一小判昭和51.7.8 茨城石炭商事事件 民集30巻7号689頁は、賠償額の2割5分に限って責任を認めました)。

今回の件に関しては、解雇ということで既に懲戒処分を下しているということもあり、

まあせいぜい直接の迷惑被った費用であるところの清掃や消毒にかかった費用の3割を請求できるかどうかということやないかのう?

(それかてわざわざ裁判しなくても従業員君に請求したら素直に払うんやないの?)

閉店による損失は、閉店自体が経営陣の事後の経営判断によるものであるので、やらかし従業員に請求などできるはずも無いやろね。

そんな訳で、どう考えても訴訟費用のムダでしかないので、こんなことに社会リソースを使わんといてほしいわ。

2013-06-16

ワタミ社内文書「死ぬまで働け」はパワハラか?

会社経営者自由民主党参議院議員候補の渡邉美樹の発言、「365日24時間死ぬまで働け」が報道されている。ヒラのサラリーマン中央線ガード下居酒屋で安酒を飲みながら同僚に「365日24時間死ぬまで働け」と愚痴っている程度なら、なにも問題はない。問題は、その言葉を発した人物が、企業内において人事権を持ち強制できる代表取締役であり、労働政策のルールを提案し作る国会議員の予定候補者という法的身分を持つ公人だという事実だ。

パワハラだと批判されたくないなら、渡邉美樹にできる選択肢ひとつある。代表取締役を辞任し、参議院議員予定候補者を辞退することだ。その上でならいくらでも発言すればいい。一般市民立場に限り、言論の自由憲法で保障されている。

 

ワタミ社内文書で「24時間死ぬまで働け」 パワハラにならないのか?

「365日24時間死ぬまで働け」——。ワタミグループの全社員に配布されている「理念集」に、渡辺美樹会長のそんな言葉が書かれていたと週刊文春が報じ、物議を醸している。

6月6日発売の同誌によると、この「理念集」はワタミの全社員が従うべき規範とされる。渡辺会長は自らの著書で「この理念集を否定したときは、君たちにこの会社を去ってもらう」とまで書いているという。また、入社内定者に配る『質疑応答』という冊子にも、「『勤務時間のもの』に捉われることなく仕事します」「『休日』とは『与えられるもの』ではありません」などの記述があるとしている。

渡辺会長は文春の記事に対し、ツイッターで「本日の一部週刊誌記事は、明確に事実と異なる点があり弁護士を通じて対応いたします」と説明したが、具体的にどこが異なるのかについては言及していない。

週刊文春の記事の真偽や言葉の文脈は明らかではない。しかし本当に「365日24時間死ぬまで働け」という言葉が投げかけられたとすれば、従業員には相当なインパクトがあっただろう。このような労働基準法に触れるとも思われる「理念」を、企業がその従業員に伝えることは、法律的に問題ないのか。いわゆる「パワハラ」にあたらないのだろうか。労働問題にくわしい野澤裕昭弁護士に聞いた。

●このような文書は「きわめて異常」

使用者が、労働基準法無視する内容の宣言を、公然とするのはきわめて異常です。ただ、こうした発言・文書だけでは労基法違反するとは言えません。違反となるのは、実際に違法長時間労働を命令・強制したなどの、個別具体的な事実がある場合からです」

では、こういった発言はモラルの話で、法的には「問題ない」と言えるのだろうか。

「いえ、こういった発言がのった文書を従業員に配れば、パワーハラスメントパワハラ)となり得ますので、問題です」

その理由は?

「まずパワハラ定義ですが、厚労省職場いじめ嫌がらせ問題に関する円卓会議』の2012年3月提言は、職場パワハラについて、『同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為』としています

また、典型的パワハラの例としては、『脅迫』や『ひどい暴言』『業務上明らかに不要な事や遂行不可能なことの強制(過大な要求)』などがあがっています。『死ぬまで働け』というのはこれらにあたる可能性が高いと言えます

では、もしパワハラだと判断された場合、法的責任は問われる?

使用者は『安全配慮義務』の一環で、パワハラを防止する義務があります労働契約法5条)。労働契約法に刑事罰はありませんが、もしこれに反した場合民法不法行為責任使用者責任債務不履行などを問われ、多額の賠償を請求される可能性があります

経営トップ自分安全配慮義務があることを自覚し、このような発言・文書はそれだけでパワハラになり得ることを肝に銘じてほしいものです」

野澤弁護士はまた「『(できなければ)会社を去ってもらう』と経営者に言われれば、労働者死ぬまで働かないとクビになると恐怖を感じて精神的苦痛を受け、職場環境も悪化するだろうことは容易に想像できます」と指摘、このような発言が職場全体に与える影響についても、心配していた。

かつて日本では「24時間、戦えますか?」と問いかける栄養ドリンクCMが人気になったこともある。しか時代は変わった。過労による「うつ」になる労働者も少なくないなか、経営者が従業員に発する言葉にも、十分な配慮が求められているということなのだろう。

http://www.huffingtonpost.jp/2013/06/14/power_harassment_n_3444873.html

労働契約

労働者安全への配慮)

五条  使用者は、労働契約に伴い、労働者がその生命、身体等の安全を確保しつつ労働することができるよう、必要な配慮をするものとする。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H19/H19HO128.html

職場いじめ嫌がらせ問題に関する円卓会議審議会資料|厚生労働省

職場パワーハラスメントの予防・解決に向けた提言取りまとめ

平成24年3月15日

(照会先)労働基準局労働条件政策課賃金時間

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r985200000255no.html

資料1 職場パワーハラスメントの予防・解決に向けた提言PDF

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r985200000255no-att/2r9852000002560k.pdf

職場パワーハラスメント概念

職場パワーハラスメントとは、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいう。

職場パワーハラスメント行為類型(典型的ものであり、すべてを網羅するものではないことに留意する必要がある)】

暴行・傷害(身体的な攻撃)

脅迫名誉毀損侮辱・ひどい暴言精神的な攻撃)

隔離・仲間外し・無視人間関係からの切り離し)

④業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害(過大な要求)

⑤業務上の合理性なく、能力経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと(過小な要求)

⑥私的なことに過度に立ち入ること(個の侵害

①については、業務の遂行関係するものであっても、「業務の適正な範囲」に含まれるとすることはできない。

②と③については、業務の遂行必要行為であるとは通常想定できないことから、原則として「業務の適正な範囲」を超えるものと考えられる。

から⑥までについては、業務上の適正な指導との線引きが必ずしも容易でない場合があると考えられる。こうした行為について何が「業務の適正な範囲を超える」かについては、業種や企業文化の影響を受け、また、具体的な判断については、行為が行われた状況や行為継続であるかどうかによっても左右される部分もあると考えられるため、各企業職場認識をそろえ、その範囲を明確にする取組を行うことが望ましい。

2011-03-11

http://anond.hatelabo.jp/20110311120604

事務が適切な仕事をしなければ当然使用者責任が問われるわけだが?べつに政治家でなくても一般の企業とかでも。

「事務が仕事しませんでした」っていいわけしたら、「なぜ事務に指示しなかったんだ?」って追求されるよな。

2010-08-02

http://anond.hatelabo.jp/20100802225343

配達人が手間を減らせる。つまり、同じ時間でたくさんの件数を処理できて儲けが増える。

会社自体は被害者側ともいえる。使用者責任を別にしてね。

2010-03-22

阿久根市長はたいしたものだが、京都市長も負けてはいない。

たとえ話

(1)

客 「おい、チーズバーガーチーズが入ってないぞ。」

店長新人がヘマしました。すぐにクビにします。」

客 「そんなことじゃなくて、これ交換しろよ。」

店長「私がしたことじゃないですよ。交換はできません。責任は取らせますから。」

(2)

客 「修理をしてもらった車にキズがついていたよ。」

店長「あの車は新人がやったんですよ。すみませんね。工業科卒のくせにだらしない。」

客 「タダで直してよ。」

店長「そんなことできません。その新人は辞めさせます。」

(3)

預金者「この間、預けたお金と通帳の額面が合わない。」

支店長新人行員の不始末です。使い込みがありました。」

預金者「補償はしていただけますよね。」

支店長「窓口のことまで私は知りませんよ。お気の毒ですが、銀行責任はありません。」

(4)

顧客「あなたが責任者ですか。納期遵守率と不良率のどちらも水準以下ですよ。」

部長担当者を変えました。」

顧客「それでは説明になっていない。改善できなければ、取引を打ち切りますよ。」

部長「・・・。(俺の責任じゃないのに。次の担当者次第だな。)」

(5)

警部「あんたの組員がやった事件だ。来てもらうよ。」

組長「たしかにアイツはウチの新入りだが、不始末を起こしたからには組のものではない。」

警部「あなたが指示をした証拠もある。ご同行を。」

組長「組長だから命令はするさ。やったのはアイツだ。ワシは知らん。」【※1】

トラブルが起きたなら責任組織が負うものだ。上のような話は常識的にありえない。

商品もサービスも、店(組織)に依頼をしたのである。担当者能力、外部の状況に関わらず、店は依頼を履行する責任がある。店長に当然責任があるし、謝罪した上で相応の責務を果たすものだ。さらに上位の組織会社)が対応する場合もあるだろう。そもそも組織のトップが逃げていては部下はついてこない。

しかし、公務員にはそんな常識が通用しないらしい。

最高裁の決定から1ヶ月が経とうとするが、あまり話題にならない。

京都市に納税をして子供学校に通わせる親として、これでは不安が募るばかりである。

教諭分限免職取り消し確定 最高裁、市側上告受理せず

 京都市小学校で2004年4月から1年間の条件付きで教員採用した男性(36)について、「指導力不足」を理由に分限免職とした市教育委員会の処分の適否が争われた訴訟上告審で、最高裁第1小法廷金築誠志裁判長)は27日までに、市側の上告を受理しない決定をした。男性の処分を取り消した一、二審判決が確定した。決定は25日付。

 2008年2月の一審京都地裁判決は、男性が受け持ったクラスが「学級崩壊」状態になった点に触れ「指導が不十分な面はあったが、適格性に欠けていたとはいえない」と指摘。「市教委の裁量権行使は誤りで違法」として処分を取り消した。

 昨年6月の二審大阪高裁判決も「分限免職を検討する際には、将来成長していくだけの資質能力があるかどうかとの観点から判断すべきだ」として、一審の判断を支持した。

 二審判決によると、男性は04年4月に採用され、5年生の担任になった。市教委は「指導力が著しく不足しており、保護者の信頼を喪失した」などとして05年2月、男性本人に同3月31日付の分限免職処分を通知した。

http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010022701000596.html

2010/02/27 17:55 【共同通信

この事件をまとめるとこんな感じ。

他の自治体講師経験を積んだひとが、2004年に京都市小学校教員として採用された。どの組織でも同じことだが、新卒より中途採用の門戸は狭い。水準以上の能力は見込まれて採用されたはずである。

ところが、最初に担任をした5年のクラス学級崩壊が進む。学校教育委員会もこのクラスに効果的な支援ができずに、クラスを立て直すことに失敗した。先のたとえ話で言えば、学級崩壊はこの学校組織責任であるが、上司である校長は、教育委員会に担任教師に全責任があると報告。教育委員会はこの教師に自主退職を勧告。その後「分限免職処分」、つまりクビにした。

この教諭は前の職場では日教組社会党民主党系)に加入していた。京都市日教組はないので組合未加入だったが、免職後に京都市教組(共産党系)の支援を受けて分限免職の取り消しを求めて提訴。

 ↓

公判中に京都地裁和解を勧告。(行政裁判和解勧告って?市側の敗訴が見えていたから、裁判所が配慮したのでは?)

 ↓

何を勘違いしたのか、京都市は勧告を受け入れずに裁判継続

 ↓

市教委が主張する複数の免職理由が「免職理由に当たらない」「事実でない」「管理職客観性がない」と京都地裁が認定して、さらに管理職責任も問われて、市側の全面敗訴。

 ↓

京都市控訴。これまでの主張を繰り返す。

 ↓

大阪高裁京都市側に不利な認定を付け加えられて、市が全面敗訴。

 ↓

京都市が上告。

 ↓

最高裁があっさり棄却京都市の敗訴確定。

 労働法規の常識から考えてこの裁判京都市が勝てるはずがない。日本は末端の担当者をクビにすればいい国ではないからだ。【※2】

 教育委員会は「主張が認められず残念」とコメントしたらしいが、最高裁を相手に反省がないのは立派なものである。教育委員会が無能な職員を免職するという立場をそれほど強硬に主張するならば、無能なこの校長教育委員会裁判担当者と労務担当者をまとめて分限免職にしたほうがよい。自分たちは特別だから、法規を守らなくていいと考えているのだろうか。学校社会の中で特別に位置づける態度があるならば、それ自体がひどい慢心である。

ここからはぼくの推測だ。

 京都市はなぜこの勝てない裁判を強硬に続けたのだろうか。この裁判のようなケースは京都市にとって(特殊事例ではなく)良くあることなのだろう。裁判になったのは氷山の一角で、同様のケースをすべて法令遵守するとおそらくは体制が維持できないのではないか。この裁判からは上司が部下を追いつめるだけという、京都市の惨めな職場環境【※3】が想像できる。教育を担う組織が、部下・後輩の人材育成に興味がないなんて異常事態である【※4】。学校組織を活用するという考え方があるなら、教育の質を教員個人の資質に偏重して求める「スーパーティーチャー」なんて制度を市が作れるはずがないし、この裁判の流れからは、京都市教育委員会における人材の払底ぶりが見えてくるのである。

さらに邪推する。

 学級崩壊は担任教師の資質だけで起こるものではない(これはあきれた幻想である)。仮に「頼りない教師」であっても、組織校長教頭、教務、主任、学年団)で対処できるし、しなければならない【※5】。もちろん、児童集団の性向は重要な要素である。小学校クラス分けは、学級運営が上手くいくように慎重に割り当てすることが常識になっている。例えば1年生をクラス分けするために、近辺の保育園幼稚園への聞き取りだって広く行われている。児童の質を見極めて、適切な教員を配置するのは給料が高い管理職仕事である。

 しかし、学級運営を学級担任個人の責任に負わすことができるならば、問題児対処の「悪魔の方法」が管理職の手に入る。学校で手に負えなくなった学年ができたとき、問題のある児童(軽いADHDとかね)を集めたクラスを編成して、新任教師を担任に付ける。新任教師は他府県からの中途採用者でであれば、うってつけである。学校の状況をよく知らないこの教師がうまく運営できればしめたもの。失敗した場合は、新任は試用期間中だから仕方がないと、保護者教育委員会に報告して、年度終盤で教師に退職を迫る。退職しなくても、その教師を指導力不足として免職すれば、犠牲者一人で学校は丸く収まる。保護者も納得する。校長責任もない。問題は1年先送りできるし、いったん崩壊したクラスであれば、後任担任も言い訳がつく。

民間企業では考えられないが、採用経費が潤沢にあって、顧客に対して責任が無くかつ組織自分の体面を重視する公務員であれば十分にありうる仮説である。

行政の長と裁判

 さて、ここまで読んで頂いたかたには、「タイトル阿久根市長は釣りだよね」と思われるむきもあると思う。

 この裁判での京都市責任者は当時の教育長 門川大作氏だ。門川氏は、教育長としての手腕を買われて、安倍内閣時の教育再生会議メンバーに唯一の行政出身者として選ばれている。その後、この裁判のさなかに京都市長になったお方である。京都新聞Web版)は、この裁判の経過を高裁判決以降黙殺した【※6】。国の委員や市長までなった人を、非難することはいけないのである。たとえ高裁最高裁の指摘であっても、行政長であれば反省する必要もないということなのだろう。

裁判の結果からは、京都市教育について少なくとも組織での対応は期待できないので、子どもには良い担任とその人が処理可能なクラスメイトに当たることを祈るだけだ。

京都の私立小学校が繁盛しているのは、公立小学校の低レベルオペレーションへの失望の現れである。

  1. 暴力団員であっても、法的に組長の「使用者責任」を免れることはできない。それ以前にやくざなら。組織としての対応はある。
  2. そういう国もある。京都市教育委員会は反組合的立場を主張しているようだけど、その管理手法がいちいち共産党的なのである。だから今回の裁判市民の目から見れば、「内ゲバ」にしか見えない。
  3. 職場がこんなバカ上司天国だったら、部下は昇進試験に精を出すしかないよね。
  4. 京都市学校でも「教職員組織の一員として」「学校としての組織教育力」「教職員一丸となって」「組織体としての総合力を発揮して」とか校長挨拶に書かれていて、まっとうな管理職も中にはいるとは思うけど、京都市裁判姿勢を見る限り言動不一致ですわな。この裁判に登場する校長程度の人間管理職にして処遇するぐらいなら、学校管理職の半数ぐらいを民間人出身者にしたほうが子ども社会のためですよ。
  5. 学級崩壊がおきれば上司である校長から主任までは手当分を減給するなり責任取るのが筋だと思うのだが、寡聞にしてそのような制度を聞いたことがない。その一方で新任教員の免職は簡単にできるらしい。組織制度設計にも問題がありそうだ。
  6. マスコミ市長に味方している点では阿久根市とは異なる。読売や毎日は報じているけどね。

2010-03-03

[][][]tameniikiru関連

http://anond.hatelabo.jp/20100221123714の続きです。

 

現在統一協会信者はてなダイアリー他のはてなサービスを使用しています。そのうちの一人である、id:ucnow(http://k.hatena.ne.jp/ucnow/)が協会に都合の悪い箇所を隠蔽しようと必死です。

統一協会

2010/03/03 10:45:08にキーワードの内容の大部分を削除しています。

編集時刻:
    2010/03/03 10:45:08
編集者:
    ucnow
編集内容:
    6,26d5
    -**教祖
    -教祖戦前朝鮮日本からの独立させる抗日活動をしていた[文鮮明]。
    - 文鮮明はこれまでに6度投獄されたことがあり、また女性関係では女性信者を清めるという名目で性関係を持つ“[血分け]”をして来たという根強い噂があるが、教団はそのような事実は一切ないと否定している。朝鮮戦争以前に韓国の興南(フンナム)収容所に投獄されたのはその現行犯逮捕されたという説もある。
    -1980年代にはアメリカ脱税の罪で懲役刑を受けて以来、1年 以上の懲役あるいは禁固刑を受けた外国人は入国できないとした入国管理法の規定により、日本への入国ができなくなっている。
    -**教団の特色
    -★独自の聖書解釈
    - この教団は、聖書に再び来ると預言された[キリスト]とはイエスそのものではなく、文鮮明であると教えている。統一教会では、文鮮明を「真のお父様」、その妻の[韓鶴子]を「真のお母様」と呼び、夫妻を「真の父母」(真のご父母様)と呼ばせている。
    -教団は独自の聖書解釈をしているために、一般のキリスト教会からは[異端]もしくは「異端ですらない」とみなされており、[エキュメニカル](教会一致促進運動)の対象にもなっていない。
    -★独自の活動
    - キリスト教でいう[原罪]を清算できる唯一の道だとされる「[合同結婚式]」を数年毎に行ってきた。また独自の経済活動として、偽霊能者を使って、壷や多宝塔、[高麗人参]エキスなどを法外な値段で売る「[霊感商法]」や福祉などの名目で行うニセの募金活動、さらに日本人女性に日韓関係の問題を韓国側の立場から説き伏せて罪悪感を持たせることで洗脳し、韓国農村部男性結婚させていることなどに対し、社会的批判が強い。
    - このような霊感商法による被害や、教会名や宗教であることをひた隠しにして、サークルや関連団体を通しての伝道(「[青春を返せ裁判]」)や、合同結婚式による婚姻の無効性などに関して、被害者や元信者らによって多くの訴訟が提訴されてきており、統一教会自体に信者不法行為に対する「[使用者責任]」があるとされた判決が多数出ている。
    -また、多数の関連企業武器製造、高麗人参の販売など)を世界各地に持っており、『ワシントンタイムズ』(米国)や『世界日報』(韓国日本)を通じたメディア活動および政治工作なども行っている。自由民主党との癒着も指摘されている((安倍晋三総理大臣自民党議員統一教会関連組織へ祝電を送った事実からも推測される。))。
    -  彼らは様々な団体を隠れ蓑にして様々な活動を行っていり。宗教団体学校病院企業をもつケースは珍しくないが、統一教会の場合は一見すると“まったくの無関係”を装って世間の目を欺いている(ただし実際は、その独特の名称センスのために非常にわかりやすい)ところが他の教団ともっとも異なる。
    -霊感商法等の経済行為や政治的工作等に加え、近年は北朝鮮に対する莫大な経済援助をしていることなどによって、公安警察の監視対象になっている。

http://d.hatena.ne.jp/keywordlog?klid=1151719

統一教会

内容の書き換えが明らかに協会の都合のよいものとなっています。ところで「一部のキリスト教関係者左翼的思想を持った者に「カルト」と認識され、」と書き直していますが、この認識は正しいのでしょうか。カルトと思っている人はほかにも多数見られますが、何か?

編集時刻:
    2010/03/03 10:41:28
編集者:
    ucnow
編集内容:
    edit
    -「[[世界基督教統一神霊協会]]」の一般的な略称。統一協会側は「統一協会」ではなく「統一教会」を正式な略称として主張しているが、統一協会の対策にあたる人々や統一協会に反対する人々の多くは「統一協会」の略称を用いる。
    + 「宗教法人世界基督教統一神霊協会」の一般的な略称。統一教会側は「神と人間理想である地上天国を実現するために、神からそのみ旨を託された創始者・文鮮明師によって、1954年5月1日韓国ソウルで創立された」と説明する。日本統一教会は、1959年10月2日に創立され、1964年7月15日宗教法人として認可。2009年に創立50周年を迎えた。
    -統一協会とその関連団体による霊感商法などで知られており、手口や被害の多さから、カルト認識する者が多い(([http://www1k.mesh.ne.jp/reikan/japanese/index-j.htm:title]など。))。
    +伝統的なキリスト教との教義の違い、平和運動勝共運動社会的影響力などから、一部のキリスト教関係者左翼的思想を持った者に「カルト」と認識され、様々な批判を受け、呼称も「統一協会」を使用されている。 

http://d.hatena.ne.jp/keywordlog?klid=1151738

2008-11-10

http://anond.hatelabo.jp/20081109230926

いやあ

労働基準法の第6条に中間搾取の禁止というのがはっきり明記されており、

派遣法は使用者責任を分担することによりその法の適用を免れている訳だけど、

多重請負ってとりあえずルール違反なわけで

使用者責任ってなぜ必要かと言うと、労働者保護という大義があるわけだけど、

多重請負は国が使用者に要求している責務以下で労働者を確保するってことでしょ?

「潰れるからだめだ」みたいな意見ってあくまでも経営者視点からでしかないし、

最低限の法も順守できないような経営センスのない企業は潰れてしまってもいいかな、とは思うよ

多重請負の中抜き企業って厳密には働いてないじゃない

働かない人に金が流れるぐらいなら、働く人に金が流れたほうがまともだとは思うけどね

多重請負が是認されるのであれば、アホくさくてエンジニアなんてやってられないよね

2006-12-01

[]残業代11.6兆円が消失するホワイトカラー・エグゼンプション

ホワイトカラー・エグゼンプションを巡る議論は、来年通常国会への法案提出を念頭に、厚生労働省労働政策審議会(厚労相の諮問機関)の労働条件分科会で、労働組合、使用者(経営側)、公益委員(学者)の3者を交えて、議論が重ねられている。

議論が始まった当初は、「製造業労働者は対象にしない」「年収要件は1000万円以上の管理職層」という条件付きだったが、審議会が開かれるごとに素案における適用基準は緩く、曖昧になっている。直近の11月28日の会合では、製造関係の労働者を外すとした文面はなくなり、年収要件は「400万円以上」にまで緩和すべきだという意見まで出た。

この制度が適用されると、働く者にとってはどうなるのか。一面的ではあるけれども最も分かりやすいのは、「残業」という概念がなくなり、「残業代」も支払われなくなるということである。

この制度の導入に反対の立場を取る労働運動総合研究所の試算によると、ホワイトカラー・エグゼンプション年収400万円以上の労働者に適用すると、総額11兆6000億円、ホワイトカラー労働者1人当たり年114万円もの残業代が消え失せてしまうのだという。さらに、適用対象の労働者は、自分で労働時間を管理しなければいけないため、仮に、働き過ぎで過労死をしても会社使用者責任を問うことはできなくなる。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20061130/114693/?P=1

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん