「ヤマグチノボル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ヤマグチノボルとは

2018-11-16

anond:20181116191502

創作宗教なら有名なものが沢山あるんだけどね

クトゥルフ神話

ハワード・フィリップス・ラヴクラフトに端を発する小説を中心とした架空神話

後の時代創作に大きな影響を残す

一神教文化を背景としたおぞましさを表現している傾向が強く、多神教文化圏では理解しにくい部分もある

日本創作にもよく引用され、クトゥルフ神話を題材とした作品アニメ化されたりもしている

GNU

リチャード・ストールマンに端を発するGNU宣言の後に誕生

フリーソフトウェア運動支持者は狂信的なものもおり、時にその思想から内外で対立することを宗教戦争として揶揄したことからGNU教というジョークが成立

リチャード・ストールマン本人も聖イグヌチウスと名乗りコスプレ披露したこともある

空飛ぶモンスタースパゲッティ

日本ではスパモン教とも略される

北米公教育において進化論と共にインテリジェント・デザイン説(知性ある何かによって生命宇宙の精妙なシステム設計されたとする説)の立場も教えなければならないとする議案に対して、反発する意味を込めて成立した

このインテリジェント・デザイン説の立場とは事実上キリスト教徒立場であり、信教の自由があり為政者特定宗教を贔屓するのは良くないとする学生たちがキリスト教パロディ宗教としてスパモン教を作った

スパモン教徒は「平等のため、スパゲッティモンスター人類を作ったという説も学校教育で教えるべきだ」と主張した

後にオランダにおいて宗教団体として受理され、(神前式のノリの)パスタ婚式も行われた

ツンデレ神釘宮教

日本女性声優釘宮理恵ファンによるサークル性質を持つ創作宗教

ヤマグチノボルライトノベルであるゼロの使い魔に登場するルイズフランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールアニメ版ゼロの使い魔釘宮理恵が演じたことにより釘宮理恵ファンが爆発的に増えたことを由来とする

釘宮理恵の演技に虜となった者を釘宮病揶揄し、釘宮病罹患者はほぼツンデレ神釘宮教信者と見做される

海外日本アニメファンにもKugimiya DiseaseもしくはKugimiya Byouで通じる

(追記)

とろ弁天信仰

東京都八王子市日吉町所在する寺院了法寺住職オタクカルチャーファンだったことにより、了法寺萌え看板を設置したことにより注目を浴び、イラストレーターとろ美デザインとろ弁天作成された

とろ弁天モデルは新護弁財天であり、了法寺自体日蓮宗派ではあるが神仏習合の色を残しており弁財天が祀られていた

2018-02-20

anond:20180220170801

いまでも現役バリバリトップクラスと言えるのは時雨沢と鎌池かな(除く谷川流ヤマグチノボル)。

その二人以外ももちろん下手な作品よりは売れてるけど。

ちなみに2017年ラノベ売上げランキング上位作家を見れば、

川原礫暁なつめ長月達平佐島勤衣笠彰梧伏見つかさ・羊太郎と、

2008年以降に出てきた作家ばっかりですねと。

2018-02-19

anond:20180219225549

2008年というと谷川流ギリギリ健在で、時雨沢恵一高橋弥七郎鎌池和馬支倉凍砂竹宮ゆゆこヤマグチノボルあたりが売上上位にいた頃だぞ。

だいぶメンツは変わってると思うが。

2017-11-02

ヤマグチノボル最高傑作ゼロの使い魔という風潮

俺はモノクロームグリーングリーン)の歌詞だと思ってる。

というか「作詞ヤマグチノボル 作曲milktub 歌:YURIA」って今考えると最強すぎでは?

2017-09-19

anond:20170919032724

読めば分かるけど、かなりヤマグチノボル文章に近かったよ。

もちろん完全ではなかったけど、良かった。

ヒャン!

2017-09-01

俺は例え異世界転生しても元の世界に戻りたいと思う

死んで異世界転生して新生活ハッピー

 

どんだけ家族に恵まれない主人公(読者)だったんだ

普通感覚なら元の世界に例え戻れなくても異世界では生きてるってのを

何とか家族恋人友達に知らせようとするもんだろ

そういう葛藤無しに話を勧めていく作品が多すぎて置いてけぼりにされる

 

何がいいたいかというとヤマグチノボル先生はやくお手紙ください

2016-06-04

ラノベエロゲ(とマンガ)の年表

ラノベとエロゲの歴史的関係 - Togetterまとめを受けて、富士見ファンタジア文庫テレビアニメ化作品をベースに、マイルストーン的にラノベエロゲギャルゲ)、ラブコメ漫画を並べたものです。あくまラノベが軸です。太字は富士見Fから刊行されている作品

追記:あとからいろいろ追加したり変更したりしていますスマホの人はページの最下部にある「PC版」というリンククリックしてください。発売月まではちょっと面倒なので。すみません

ラノベゲームマンガ備考
1988ロードス島戦記   
   ああっ女神さまっ 
1989無責任艦長タイラー   
  ドラゴンナイト  
   電影少女 
1990スレイヤーズ   
1991 プリンセスメーカー  
1992天地無用!  初出はOVA、のち小説
  同級生 エロゲにおけるドラマ性の強化
1993魔法戦士リウイ   
 それゆけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ   
1994魔術士オーフェン   
 セイバーマリオネットJ  メディアミックス企画あかほりさとる
  ときめきメモリアル  
1995 同級生2  
  EVE burst error  
1996  ビジュアルノベル形式
  サクラ大戦  
  トゥルー・ラブストーリー  
1997召喚教師リアルバウトハイスクール   
  To Heart  
1998ブギーポップは笑わない   
 僕の血を吸わないで  ラブコメラノベ草分け
 マリア様がみてる   
 フルメタル・パニック!   
  ONE輝く季節へ 泣きゲー
  センチメンタルグラフティ  
   ラブひな 
1999スクラップド・プリンセス   
 ザ・サード   
 シスター・プリンセス  元は誌上企画、のちゲーム化・アニメ化など
  Kanon  
  加奈いもうと 山田一田中ロミオ
2000まぶらほ  富士見Fのラブコメ代表
  月姫 同人エロゲ奈須きのこ
  AIR  
  Phantom 虚淵玄
  カナリア ヤマグチノボル桑島由一
2001天国に涙はいらない  エロゲの影響を受けていると評される
 NHKにようこそ!  作中でエロゲ作りに励むなどする
  君が望む永遠  
2002戯言シリーズ  西尾維新デビュー
 伝説の勇者の伝説   
 風の聖痕   
  ひぐらしのなく頃に 同人ゲーム
   いちご100% 
2003涼宮ハルヒの憂鬱  2006年アニメ化され大ヒット
 ROOM NO.1301  複数ヒロインセックスする青春恋愛ラノベ
   魔法先生ネギま!ハリー・ポッター(1997)
2004ゼロの使い魔  作者のヤマグチノボルエロゲ出身
 とある魔術の禁書目録   
 乃木坂春香の秘密  オタク趣味を隠しているヒロインラブコメ
 BLACK BLOOD BROTHERS   
 ご愁傷さま二ノ宮くん   
 デビル17  セックスバイオレンスが特徴
  CLANNAD  
  Fate/stay night  
  ToHeart2  
   ハヤテのごとく!ノベライズは「まぶらほ」の築地俊彦担当
2005化物語   
 初恋マジカルブリッツ  セックス描写のあるハーレムラブコメ
 かのこん  MF文庫J萌えラブコメ路線
  つよきす  
  School Days  
2006とらドラ!  作者の竹宮ゆゆこエロゲ出身
 鋼殻のレギオス   
  マブラヴ オルタネイティヴ  
  キミキス トゥルー・ラブストーリー」のスタッフ
   To LOVEる 
2007人類は衰退しました  作者の田中ロミオエロゲ出身
  リトルバスターズ!  
2008俺の妹がこんなに可愛いわけがない  ヒロインである妹がエロゲーマー
 生徒会の一存  主人公エロゲーマー
 ハイスクールDxD  エロい
 いつか天魔の黒ウサギ   
   神のみぞ知るセカイ主人公ギャルゲーマー
2009IS〈インフィニット・ストラトス〉  作者の弓弦イズルエロゲ出身
 ソードアート・オンライン  Web版の連載は2002年から
 僕は友達が少ない   
 これはゾンビですか?   
  ラブプラス  
  STEINS;GATE  
2010だから僕は、Hができない。  作者の橘ぱんがエロゲ出身
 東京レイヴンズ   
  WHITE ALBUM2 丸戸史明
2011魔法科高校の劣等生  Web版の連載は2008年から
 デート・ア・ライブ   
   ニセコイ 
2012冴えない彼女の育てかた  作者の丸戸史明エロゲ出身
2013甘城ブリリアントパーク   

単純に「有名なラノベ」「有名なエロゲ」を知りたいなら他のリストを見てください。

ライトノベルのアニメ化作品一覧 - Wikipedia

統計表 ゲーム中央値/平均値順 ErogameScape-エロゲー批評空間-

エロゲが原作のアニメ作品の一覧とは (エロゲガゲンサクノアニメサクヒンノイチランとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

2016-03-03

はてブユーザーってアンテナの感度悪いの?

はちま起稿』や『オレ的ゲーム速報@刃』が人気エントリーとして、はてブリストに入ってることが多々ある。

これらのゲハと最早関係なく、ヤマグチノボル先生記事を筆頭として、悪行には枚挙に暇がないサイトだ。

(何をやってきたかは、調べれば簡単に出てくるので省略する)

TwitterではそれらのサイトツイートないしRTすれば「リテラシーがない」の一言で、フォロー関係を切って捨てられる勢いだ。

はてブとのユーザー層が同じだとは思わないけど、それらのブログブクマしてるのは「馬鹿なんじゃないか?」と思う。

ただ、程度の低い記事観測ぐらいなら、ブクマも分からなくもない。

記事面白いと思ってブクマしてたら、もう呆れるしか無い。

あれらが記事を書くのは百歩譲って許すとしても、その記事ブクマするのだけはやめろ。

そんな記事ブクマして、得たものなんか知識にすらならないだろ。

いい加減学習して、ブックマークするのやめたらどうよ?

2015-09-23

http://anond.hatelabo.jp/20150923022138

ワイン話題が伸びているので便乗で。

ワインに何を求めるかは人それぞれだが、おそらく以下の三つに集約されると思う。

ワイン特有の風味

安価で手軽なアルコール

女の子にもてたい

まず第一のワイン特有の風味だが、いい年した大人が新しい風味を学習し、その微妙な違いを区別できるようになる可能性は非常に低い。諦めるのが合理的態度である

次に、安価アルコール源、という視点ちょっと意外に思われるかもしれないが、たとえば故ヤマグチノボル氏はコンビニで一番安い白ワインを購入し、キンキンに冷やしたそいつを一本空けてからヘクサゴンを書いていたという。「冷やせば味なんてわからないから」ということである。この一番安い白ワインというのは、PETボトルに入った甲類焼酎を飲むことに抵抗を覚える向きにはなかなか魅力的な提案である。さがせば3リットルの箱入りで1500円くらいからある。

そして最後に、女の子にもてたい、という、まあこれは人類普遍の欲求だが、もちろんワインに詳しくなっても女の子にもてることはない。あなたはこの文章、あるいは、このスレッドのここまでの文章を読んで「何こいつむかつく」と思わなかったろうか?薀蓄を語るというのはそれだけでヘイトを稼ぐ行為である

というわけで、ひとつ前の増田が書いているように、初心者ワイン攻略する必要はない。それどころかあなた肝臓にとって百害あって一利なしである、と断言できる。

しかしこれだけではあまりにひどすぎるのであえて書くと、おれのおすすめワインランブルスコの赤。そこらへんの量販店で売っている。ランブルスコブドウ品種なので実際には銘柄がある筈だが、カルディイオンリカーでは「ランブルスコ」としか書かれていないので銘柄を覚える必要はない。また、温度を気にする必要もない(微妙な味わいなどはないので)。冷蔵庫で好きなだけ冷やすとよい。1000円くらいで、微発泡性で、甘い。この味は、実はぶどうジュース炭酸水大五郎を混ぜても再現可能なのではないかということがちょっと気になるが、一本飲むとウンコ緑色になるという非常に興味深い作用があるのでこのことも書き添えておく。

2014-04-04

今日ヤマグチノボルさんの命日なので、ああノボルさんご存命なりせば艦これでもやって金剛デース金剛デースと騒いでたんだろうなあと思い、故人を偲ぶよすがに「片桐彩子日記」を検索したところ、下記のページがヒットした。

http://hexagon2000.web44.net/category5/

著作権者でもなんでもない外野がどうこう言う筋合いじゃないんだけどさ、サイトデザインを保持せずテキストのみを抽出し、もとの日記にあった文中のハイパーリンクオミットしてるから剽窃だよねこれ。更新の日付が2013/07/01ってなってる(http://hexagon2000.web44.net/)から、ノボルさんが亡くなったあとに作られたのか。そんでページの一番下にCopyright (C) 2013 hexagon2000 All Rights Reserved.ってあるけど一体どういうことなの。

…それにしてもおれという男は、故人を偲ぶといいながらどうしてこうサツバツとした話題になってしまうのか。ちょっと反省

謹んで故人のご冥福を祈ります

2013-06-02

まとめブログを疑うけど2ちゃんねるを疑わない人

って、マスコミを疑うけどネットを疑わない人に似ている。編集にばかり注目している感じ。

少し前の話。

ヤマグチノボル挑発し続けたやらおんが証拠隠滅中 | ログ

http://www.logsoku.com/r/news4vip/1365664323/

はてなブックマーク - ヤマグチノボル挑発し続けたやらおんが証拠隠滅

http://b.hatena.ne.jp/entry/hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1365664323/

やらおんが証拠隠滅中」はデマ、という指摘↓

http://anond.hatelabo.jp/20130412175048

そして、最近の話。

はてなブックマーク - ハム速デマのテキトーなまとめ(ついでに痛いニュースも) - Togetter

http://b.hatena.ne.jp/entry/togetter.com/li/498133

aplmyuki

まとめブログというか元は2ちゃんねるの問題では。同じソーススレ立てしてもスレタイ次第で伸びが全然違う。まじめな内容のニュースやまじめなスレタイにはレスが付かず、すぐにdat落ちしてしま現実。2013/05/31

自分しか☆をつけていないけど、本当にそう。2ちゃんねるまとめブログやらおんハム速現在違うが)は、2ちゃんねる派生物にすぎない。2ちゃんねる派生物だからこそ「うそはうそであると見抜ける人でないと難しい」。

ゲハ自体がクソだからゲハブログがクソなのは当然である。クソ濃度を高めて拡散してカネを儲ける行為は叩かれて然るべきだが、クソの根源が影に隠れているようでモヤモヤする。

2013-04-12

http://anond.hatelabo.jp/20130411192949

別にやらおんが好きなわけでもないが、誰も書かないので書くよ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1365664323/

http://b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20130411192949

既にブコメで指摘がある通り、2012年6月2ch転載禁止になったのがきっかけで、

それ以前の記事はすべて削除されている。

下のリンクから昔の記事を探せば確認できる。

http://b.hatena.ne.jp/entrylist?url=http%3A%2F%2Fyaraon.blog109.fc2.com%2F

実際、3つ目の記事は3月時点でのArchiveが残っていて、

ヤマグチノボル氏が亡くなる以前に削除されていたことがわかる。

http://web.archive.org/web/20130325223300/http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-6074.html

まり、端的に言って、「やらおんが証拠隠滅中」というのはデマだ。

(ただし、「ヤマグチを煽ったツイートも削除中」の真偽は不明)

これもブコメから転載だが、削除前の記事は4つともInternet Archiveに残っている。

ヤマグチノボル挑発し続けた」というほどの内容だろうか。

ゼロ魔作者・ヤマグチノボル氏、ついに幻影まで見えてしまたか

http://web.archive.org/web/20120726003454/http:/yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-6145.html

ゼロの使い魔F』のPV公開! そして作者の体の調子やばい・・・

http://web.archive.org/web/20120630000616/http:/yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-5865.html

ゼロ魔作者・ヤマグチノボル氏 今度の薬でとうとうハゲ

http://web.archive.org/web/20120107214220/http:/yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-6074.html

ゼロ魔作者・ヤマグチノボル「早く日本もっと経済的にダメになればいい、車はインド中国ゲーム米国が作るからOK」

http://web.archive.org/web/20110910160226/http:/yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-3823.html

ヤマグチノボルへの勝手な追悼文

11日の午前に電車の中で突然TLにライターヤマグチノボル氏が死んだという文字列を見かけた時は心底驚いた、

なぜなら昨日の深夜ちょうどKindle Storeでゼロの使い魔を買って読みなおそうか検討しており同時に作者のWikipediaを漁り、まだ死去のニュースが載っていないことを確認したからだ。

嘘だまさかと思いつつソースとしてメディアファクトリーURLが貼られていて、やはり末期ガンで死んでしまったのか…と心底では受け入れてしまった、それと同時にゼロの使い魔が残り数巻を残して心ならずも完結しなかったことを悔やむ気持ちがこみあがってきた。

そしてメディアファクトリー公式サイトが繋がらないのでWikipediaヤマグチノボルの項目を見てみると、つい数時間前まで見ていたページに "この項目は亡くなったばかりの人物について扱っています。"と記述されていて、そのとき完全に彼の死を認識した。

そして思えば中学生の頃、アニメゼロの使い魔2期最終回では原作を改変してサイト行方不明にせずルイズサイトを探しに行く過程をすっ飛ばしたことでアニメ制作陣に憤慨したし、その後原作ちょっとの期間ハマリ著者の刊行ペースが早いこともあってルイズサイトの恋模様にハラハラドキドキし、次の巻が出ることを心待ちにしたものだった。

ゼロの使い魔が放送していた一時期の2chν速ではスレタイゼロが入ると真面目なニュースソースでも、すぐアニメスレに早変わりしたし、ユニオンジャックの変更問題にルイズコラージュして茶化すなんていうこともあった、有名なあのルイズコピペも生まれたしあの頃はゼロの使い魔というコンテンツ絶頂期だった。

死んだ後になって有名人の作った物が再発見されるということはよくあることだが、それに習って彼が昔書いたWebコンテンツであるバイク便日記片桐彩子日記というものアーカイブから読んでみた、昔の日記らしく今と比較するとあまり分量はない、読んでみるとヤマグチノボルが26歳頃(15年前)に書かれた物のようだ、彼は今のようなライター稼業をやる前からインターネットに文章を公開していたようでバイク便をしていたことなどが綴られている。

そしてときめきメモリアルヒロインの1人である片桐彩子への愛を面白おかしく書いた文章などからゼロの使い魔で読むニヤニヤしてしま文体が当時から見られる。その後どうやってゲームライター転職ゼロの使い魔等の作品を生み出したのかはわからないが、ゼロの使い魔がヒットしアニメ化流行するようになってからは、二次創作や改変も含めてネットのいろんなところで自分が生み出したネタが見られて、本人は面白くて仕方ないのではなかったのだろうか、あくまで想像にすぎないが。

さらにこれはツイッターから勝手引用になるが、死ぬ少し前に「生まれ変わったら何になりたいの」という質問に「もう一度自分に生まれたい。すっごく幸せだったから」と答えたらしい、このエピソードから短くともすごく幸せ人生だったのだろうなということを感じ 願わくば自分もこのような生き方をしてみたいと少し願った、しかしファンとして勝手な事を言わせて貰えば。

あともう一年生きてゼロの使い魔キッチリ完結させて欲しかった…!

それが残念でならないといったところです。

改めてお悔やみ申し上げます

2013-04-11

ヤマグチノボル挑発し続けたやらおんが証拠隠滅

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 16:12:03.05 ID:VlqyyGjd0

ゼロ魔作者・ヤマグチノボル氏、ついに幻影まで見えてしまたか  

ttp://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-6145.html

ゼロの使い魔F』のPV公開! そして作者の体の調子やばい・・・

ttp://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-5865.html

ゼロ魔作者・ヤマグチノボル氏 今度の薬でとうとうハゲ

ttp://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-6074.html

ゼロ魔作者・ヤマグチノボル「早く日本もっと経済的にダメになればいい、車はインド中国ゲーム米国が作るからOK」

ttp://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-3823.html

↑の記事(アフィ注意)を全て削除

ヤマグチを煽ったツイートも削除中

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1365664323/

2010-07-22

http://anond.hatelabo.jp/20100722154123

新興のラノベレーベルでは傭兵的に連れてくることも多いけど(桑島由一ヤマグチノボル田中ロミオとか)、

全体で見ればそれほど多くないよ>エロゲライター

2009-02-09

http://anond.hatelabo.jp/20090208215931

富士見ミスはな・・・いい作品も多いんだけどどうしても

ミステリってレーベル名前にしてるのとそのマイナーさゆえに売れないのが多いんだよな。

富士見ミス繋がりでヤマグチノボルの描きかけのラブレターとか富士見ファンタジア貴子潤一郎12月のベロニカや眠り姫、あとはハードカバーになるが桜庭一樹ファミリーポートレイト、荒野、少女には向かない職業

ひとつ言える事は少なくとも本屋平積み特集されてるような作品には心に来るような作品は少ない。

そういうのは単発物の方が多いよ。

まあ、ラノベ初心者には単発系を漁れってのは結構な難題だけど(作者の当り外れの知識的な意味で)

2007-04-25

ライトノベルSF植民地という史観とかグダグダ

http://anond.hatelabo.jp/20070425021728

でもたまにはライトライトノベルぐらいなのも思い出して勧めてみてあげてください……!

いやね、秋山瑞人の『猫の地球儀』を面白がれるSF好きの人だったら、古橋秀之の『ブラックロッド』に始まる〈ケイオス・ヘキサ三部作〉をオススメすれば「ライトノベルはじまったな」状態になるのはわかっているんだけど、でもなんかいいかげん増田で古橋布教するのも飽きたというか、業界(?)内評価高まり過ぎでいいかげん長年に渡る古橋ファンの俺でも尻がむずがゆいというか、「ライトノベルSF植民地」という大森望早川書房にばかり都合のいい史観をセカイにまた広めてしまうのもどうかというか。そんなこんなの小理屈をこねてツンデレしてヘビー級ライトノベルを進めてしまう俺なのだった。べっ、別にライトノベル読んで欲しいなんて思ってないんだからねっ!

……深夜だからテンション寒いなあ。閑話休題

ライト級ライトノベル桜庭一樹ヤマグチノボルの中間)なライトノベルって、改めて考え出すとタイトルが出てこないもんだなぁ。

ああ、そうだ賀東招二の「フルメタル・パニックシリーズ(長篇の方)とかがライト級ライトノベルかも。

2007-04-24

読んでみたライトノベルを晒してみるよ

何を読んだのかを書くんだ!(anond:20070424113931)と言われてしまったのでちょっと晒してみよう。

anond:20070424113931で名前が出てた人も一部読んだよ! ちなみに読んだ順。

イリヤの空、UFOの夏(秋山瑞人)
ライトノベルというならコレだよ古典だよキミぃ(意訳)と言われて選んだ。確かに今回読んだ中で一番「ラノベらしき匂い」がしたかも。あと巷でいうセカイ系という言葉が初めて腑に落ちた。感想としては……ギャグは面白かったけど主人公ヒロインに正直ついていけない感覚が今回一番強かったのと、舞台世界も説明不要と割り切られてる割りに、端々に半端さを感じてしまい違和感を持ったまま読み進めるのは辛かった。この辺が多分ラノベコードなんだと思う……ハードSF技術者トーク部分みたいな。面白くなかったわけじゃないけど、読後感は微妙
半分の月がのぼる空(橋本紡)
これはどうなんだろう。やっぱり主人公とかヒロインに若干ついていけない物を感じ、また少々描写が上っ面っぽいけど、ラノベというかジュブナイル小説かなとも感じたので作品としては丁度良いのかも。だから読み辛さはラノベコードなのか子供風味だからなのかは不明。大人が(続巻含め)何度も読むかと言われると微妙だけど、良質とは言えるかな。
猫の地球儀(秋山瑞人)
一応できれば1人2冊は読んでみよか、と挑戦。こ、これは普通SFなのでは。話作りも俄然面白かった。イラストが恥ずかしくなくて、文体がちょっと固くなったらそのままハヤカワ文庫かも。
砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない(桜庭一樹)
え、これもラノベなの?というのが第一感想。なんか芥川辺りの救いの無い文学現代版ライトモードって感じだ。普通小説っぽい、という意味では読みやすく(中身はあまり易くないけど)、今回一番楽だった。
荒野の恋(桜庭一樹)
1人2冊ルールで追加。これは少女小説、というより懐かしい児童文学の匂いがする。ラノベコードみたいなのはあまり感じられず、読みやすかった。大人が読める児童文学って感じ。せ、切ない。おいちゃん甘酸っぱさで死にそう。
涼宮ハルヒの憂鬱(谷川流)
も、申し訳ないけど今回一番辛かった……。2冊読もうと思ってて唯一1冊で断念。登場人物が誰一人として理解不能、物語の展開もわけが分からないというか、あと文体が馴染めない……。中身はメタオタクというかサブカルというか、なんか文字でタランティーノを目指して挫折したみたいな雰囲気。読み辛さは今回最強。
ゼロの使い魔1&2(ヤマグチノボル)
うわあ(感想)。これはこれである意味凄い。ラノベってこういうものだ!と説明されてたら、確かに小説じゃないかもと思ってたかもしれない。ラノベ、というよりオタクコードっていうのか?は読んでて死ぬほど恥ずかしかったけど、ここまでエンターテイメントに徹してるのはある意味凄いかも。こうも主張のない小説は書こうとしても書けないと思う(半分くらいちゃんと誉めてる)。ヘビー級の名に恥じてない。でも2冊は読めたってことは文章はいいんじゃない?
番外編・マリア様がみてる(今野緒雪)
今回読んだわけじゃないけど、anond:20070424113931で名前が出てたから入れてみた。これってラノベだったの!? 少女小説って奴だと思ってた。密かな背徳的娯楽として何巻かまでは読んでたよ。人物造詣が巧いのでイラストさえ耐えられれば結構誰でも読めるかも。

総評:やっぱり「フライライトノベル」と「ヘビーライトノベル」は、例えばレーベルとかで分類して欲しい! でも先の人が「ライト」と書いてた谷川流小説に読み辛さを感じたり、所詮は好みでもあるのかなとも。あとやっぱりイラスト恥ずかしい。カバーは掛けてるけど挿絵ビビる電車の隣の人もビビる

ちなみに普段の読書傾向は幅広くSFや海外サスペンス、軽く西洋歴史物、ミステリー古典、といった感じの男性がお届けしました。

http://anond.hatelabo.jp/20070424113931

さて、とすれば「ライトミステリ」や「ライトSF」に対して「本格推理」や「ハードSF」があるように、ラノベにも入門用(普通小説に近い?)とディープ用の区分を分かりやすくしてくれたら楽しいなあとか思った。フェザーライトノベルとヘヴィーライトノベルみたいな。

この発想は面白いなー。

多分、「フェザーライトノベル」の代表作家が桜庭一樹さんなんだろうね。だから「ライトノベル読みたいけどコードがわかんなくてしんどい」層と「ライトノベルオンリーから一般小説へと読書の幅を広げたい」層の両方に受けて、あれだけメジャーになれたんじゃないか、とか思った。

ボクシングの比喩を使って話をすすめると(参考:http://www1.odn.ne.jp/haru/data-other/boxing.html)、多分、有川浩さんは「スーパー・フェザーライトノベル」くらい。谷川流さんがまさに「ライト」かな。今野緒雪さんなんかも「ライト」かなぁ。上遠野浩平さんは「スーパーフェザー」なのか「スーパーライト」なのか判断に悩むところ。西尾維新さんがクルーザー級くらいで、ヤマグチノボルになるとヘビー級とかなんとか。

ライトノベル読みが四人くらい集まれば、このネタだけで半日ぐらい喋れそう。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん