「左派」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 左派とは

2017-05-22

最近ネトウヨブサヨ必死カラースター付けてるね。課金サイコー!!

参考ブコメhttp://b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20170521110700#tab-new-bookmarks

ネトウヨidb:id:toulezure

ブサヨid →b:id:honehone9b:id:chamicito


今思うと、comzoo氏はまだ良心というか良識があったな

彼は左派寄りだったが、それでも基本はネタブクマカラースターをばら撒くのがメインで、

気に入らないコメントにはレッドスター連打という「芸」があった

上述したネトウヨブサヨカラースターはただひたすら自分たち派閥に、

少しでも有利にしようと必死になってカラー付けてるとしか思えない

芸どころか面白みのかけらもない

ただただ敵対勢力を蹴落とし、自派閥に都合の良いものを贔屓するだけ


そしてこの状況こそが、はてなにとってウハウハの状況なのだ

カラースター制度を導入して、こういう状況が来ないかと今か今かと待ち焦がれていたのだろう

やっとウヨクサヨクで丁度良いidが出てきた

さあ、お前らも続け、続け!

はてなという会社利益に貢献するため、

カラースター課金するのだ

もっとだ!もっと希少なカラーをつけないと、ウヨクに負けてしまうぞ?

複垢を作ってパープルスターをつけるのだ!そうしないとサヨクコメントが1位になってしまうぞ?


はてな手斧を投げ会う場、なんてのはもはや古いんだよ

これからカラースターで殴り合い!

これに限るね

カネのないゴミidカスだ!カス以下だ!カス以下の以下だ!

パープルスターがたくさん付いたブコメこそがはてなで最も人気のあるコメントだ!

そういう日が、もうすぐくる

わたしはこの日を、待ち望んでいたのだ


この醜

これこそが、はてな醍醐味だよ

2017-05-21

陛下:退位議論に「ショック」という報道について

はてな左派いわゆる“はてさ”は、天皇制人権問題と捉えている節があるように思う。そのため、毎日新聞報道陛下:退位議論に「ショック」 宮内庁幹部生き方否定」」について天皇を人として捉え、気の毒だという意見が多数を占めていた。

一方、ネット上の右派いわゆる“ネトウヨ”は、毎日新聞のこの記事自体天皇政治利用していると憤っていたように思う。

はてさは一貫して天皇を「人」ととしてみている。右派姿勢いまいちからなかった。それは自衛隊南スーダンニュースときにもネトウヨ姿勢いまいちからなかったのと同様。今回の天皇報道のおかげでわかった。おそらくネトウヨ安倍内閣支持なだけなのだろう。

はてさは南スーダン自衛隊ニュースを受けて怒りを露わにしていた。自衛隊員=人として捉えていたからだろう。それに対してネトウヨは、安倍憎しでこの問題を利用しているというような論調だった。2chでは民主党派兵を決定したか民主党責任があると言い切っているものまでいた。

保守派天皇制を支持していると思っていたが、とかくネットにおいては安倍内閣支持でしかない。保守したいのは安倍内閣であって皇室ではない。

本来的な意味皇室天皇自身を慮り、この国を憂いている保守派ってあのおかき屋くらいなのだろうな。もう本当に「皇太子殿下救世主ぞ!」「一億死ぬぞ起て皇太子」と言いたくなるレベル

2017-05-19

安倍がいいとは全く思わないんだけど

最近左派は元々頭の良さが売りなのに一部の美男美女アイドル化して

愚民を味方につける商法をやってたからなんだかなあとは思ってた

国を愛してるとかじゃなくて所属してる組織で後ろめたさ感じてるんだろ

でもそういう人間を説得するのも左派の役目の一つな気はするんだけど煽ってる奴が多いのは残念

京大左派系っぽいけど、っつっても法務省とかで審議やってる人もいるわけで

そのレベルになると政党右派から〜とかそういう問題で追い出せるレベルじゃない気がする

2017-05-18

補足解説 ともあれ、ハイヒールは滅ぼさねばならない。

ともあれ、ハイヒールは滅ぼさねばならない。

http://anond.hatelabo.jp/20170516141639

↑ これの筆者である。私がこのエントリを書くにあたって意識したのは、共産主義ファシズム、ラディカル・フェミニズムだ。そこにミソジニーの味を加えてみた。

ついでに、最近話題ポリコレも組みこんだ。その点ではリベラル思想も汲んでいる。

文章はいい加減だし、今日日本において実現可能性はゼロだと思うが、この主張自体はマジメに唱えているつもりである

  

  

"自由"の抑圧こそが必要

たとえば、労働問題について考えてみよう。

過労死するほど働く自由」と「過労死するほど働かない自由」の両方を労働者に与えれば、それで十分だろうか?

私はそうは思わない。読者諸君も、一部のリバタリアンを除けば、「過労死するほど働く自由」を認めないはずだ。

  

過労死するほど働く自由」なんていうものは、たとえそれを望む労働者がいるのだとしても、決して認めてはならない。政府長時間労働を厳しく規制し、それを抑圧することが必要だ。

人が趣味や遊びをやりすぎて死ぬというのは愚行権範囲で、一応は自由だと言えるかもしれない。しか労働問題においては、そういう権利適用するべきではない。

  

長時間労働は、それをやる自由とやらない自由の両方を認めてしまった場合ブラック労働環境の中で強制的にやらされて苦しむ人が続出するのが明らかである

女性労働するときハイヒール・化粧についても、これと同様のことが言える。

  

「上から改革」が必要

明治時代日本でも、あるいはどこかの後進国でもいいが、近代化過程では必ず「上から改革」がある。

旧弊に従う自由も、旧弊に従わない自由も、どっちも認めましょう」という生半可な方法では、おそらく近代化を達成できない。国民はややもすると旧弊に従おうとするからだ。だから政府が強権的に指導し、旧弊排除することで、国民はようやく新時代適応できる。

  

たとえば女性差別がひどい国では、政府女子教育権利提唱しても、おそらく多くの国民はそれに従おうとしない。

権利を与えるだけでは、都市部のごく一部の家庭が娘を学校に通わせるにとどまるだろう。貧困層田舎にまで女子教育を普及させるには、政府国民権利を与えるだけでは不十分であって、その権利行使することを国民義務付けなければならない。

  

重要なのは政府国民全員に強制することである

「おらが村では女子教育なんてやらない」とか、「うちの家庭は伝統的な女性にふさわしい育て方をしたい」とか、そういう保守的な反発をするのは男性だけではない。母親祖母も「女はかくあるべし」と考えている。「女子学校に行かせる余裕なんてない。家の手伝いをさせたい」と思っている毒親もいるだろう。

そして女子児童は、当人まだ子であるため、自分がどういう価値観に従うべきかを判断できずにいる。

ここにおいて「多様な価値観尊重せよ」などという主張は有害だ。政府旧弊にまみれた価値観をきっぱりと否定しなくてはならない。

  

当然ながら現代日本で、後進国近代化するときのような強権的なやり方は適さない。とはいえ、政府会社のお偉いさんが主導しなければ何も改善しないというケースが多いのも事実だろう。

たとえば就活会社説明会服装自由と言われたら、参加者は皆がスーツを着てきたという笑い話がある。こういう未開社会のごとき状況を改善するためには、「必ず私服を着ろ。スーツを着るな」という強権的な命令必要だ。

から改革をおこなって、下々の者は全員一斉に従う。――今日でもこれが最も現実的手段なのだ

  

ポリティカル・コレクトネス必要

私はなにも女性からハイヒール・化粧の権利を奪おうというのではない。会社官庁ではそれを禁止しろと言っているだけである

前回に書いたとおり、ハイヒールも化粧も、やりたい人だけがプライベート時間に楽しめばよい。(短髪はすぐに伸ばせないけれども、それならカツラをつけて好きなヘアスタイルにすればよい)

  

私がこのように主張するのは、リベラル思想の影響を受けたからだ。

もし本物の極左ファシストであれば、プライベート時間にもどんどん介入し、ハイヒール・化粧を完全に禁止するであろう。しかし、私はそこまで厳しい統制には反対である

  

近年、女性蔑視の"萌え絵"等が問題になっているのをよく見る。

そのときリベラル側の主張は、「女性蔑視表現政治的に正しくない。プライベートでその表現を楽しむ自由制限するつもりはないけれども、公共の場所ではちゃんとポリコレ配慮せよ」というものであった。

私はこれに賛成だ。そしてそうである以上、ハイヒール・化粧もまた、公共空間から追放せねばならないと思う。それらのものは非常に女性蔑視であるからだ。

  

もっとも、ハイヒール・化粧は女性たちが好んで選択しているという場合が多いだろう。

女性主体性尊重しましょう」――これがリベラルにとっての錦の御旗なのだ

しかし、私は世のリベラルほど無邪気になってその御旗を掲げることはできない。前回に書いたことの繰り返しになるが、女性ハイヒールや化粧を好んで選択することは、被差別者がなぜか自分の受けている差別肯定するという現象からである

被差別者が望むならば差別を受ける自由はあるのか? 被差別者であればその差別正当化してよいか? これはきわめて難しい話である。ただ一つ言えるのは、ここにポリコレ的な問題意識を持たないリベラルは、よっぽど鈍感か、よっぽど不誠実ということだ。

(この意味では、リベラルを気取っているフェミニストなんかより、ラディカル・フェミニズムの方が先鋭的になって突っ走っている分だけ、かえって正しい認識を持っている。)

  

ミソジニー必要

私は歴史に詳しくないため、このさきは与太話しか書けないが、昔の中国には纏足という習俗があった。

そしてこれはあまり知られていないことだが、お上纏足強制していたわけではない。とりわけ清朝漢民族のこのバカらしい習俗忌避し、それを禁止する傾向にあった。にも関わらず人々は好んで纏足選択し、競うようにその美しさを賞賛していたという。

女真族満州族)の建てた清朝纏足禁止令を出しても止めようがなく、結局、義和団の乱以後の近代国家への動きの中で反対運動が起こり、まずは都市部罰則との関係で下火になった。しかし隠れて行われ、中国全土で見られなくなるのは第二次世界大戦後のこととなる。最終的に絶えた理由として、文化大革命反革命行為と見なされたこともある。このため、現在でも70歳以上の老人に一部見受けられる。

Wikipedia纏足

孫引きになってしまうが、以下のような話もある。

当時、女性が嫁に行くと、嫁ぎ先では何よりもまず最初に、花嫁の足を調べた。大きな足、つまり纏足をしていない普通の足は、婚家の面目をつぶすものだ。姑は、花嫁衣装の裾をめくって、足を見る。足が十二、三センチ以上あったら、姑は裾を投げつけるようにして侮蔑をあらわし、大股で部屋から出て行ってしまう。婚礼に招かれた客は、その場にとり残された花嫁に意地の悪い視線を投げかけ、足を無遠慮に眺めて、聞こえよがしに侮蔑言葉を口にする。母親なかには、幼い娘の苦痛を見るにしのびなくて纏足を解いてしまう者もいる。だが、成長した娘は、嫁入り先で屈辱を味わい世間非難あびると、母親が心を鬼にしてくれなかったことを責めるのである

ユン=チアン(張戒)/土屋京子訳『ワイルド・スワン』上 1993 講談社刊 p.19-20

http://www.y-history.net/appendix/wh1303-082.html

この引用で注目するべきは、姑や母親たちが纏足を推進していたということだ。

そして子供とき纏足を痛がっていた娘自身も、親に纏足してもらえてよかったと考えていることだ。

  

さらに言うと、纏足は、男性中心の社会から女性たちが悪弊強制されていたという観点だけで語ることはできない。それは女性自身が願望するところの"オシャレ"でもあった。

纏足は、女性の誇りだった」「女性は肉体で動くから、痛みに耐えれば、高貴でよりよい人間になる」「母から娘への 女性になるための教え」「痛みを通して、身体を使って、女性成功する」「足をより小さく、洗練して優美にすることで、女性は大きな誇りを感じた」

http://coconutpalm.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/--10---0239.html

西洋女性を苦しめたコルセットにしても、きっと纏足と同様、女性自身が望んでやりたがるオシャレという側面があったはずだ。

これはまさしく、現代日本女性が「ハイヒール・化粧はめんどくさい。強制されるのは嫌だ」と考えていながら、一方ではそれをやりたい願望を持っていて、結局それが手放せなくなってしま自家撞着するのと同じ心理だ。

ハイヒール・化粧をやるかどうかに関して、「女性主体性尊重しましょう」とか「強制にならないかぎり両方自由です」ということを言っているリベラルは、あまりに鈍感かあまりに不誠実か、そのどちらかのために、この観点を見落としている。

無論、健康面やそれにかかる手間を考えれば、纏足コルセットよりもハイヒール・化粧は随分とマシである。ただ、それは差別過酷ものから軽いものになったというだけだ。進歩はしているけれども、まだ差別を克服できていない。

から我々はさらなる進歩のため、おしゃれをしたいという女性の願望を抑圧しなければならない。ハイヒール・化粧を好んで選んでしま女性性(女性らしさ)は、政治的に正しくないのである。逆にそれを憎悪するミソジニーこそが政治的に正しいのだ。女がオシャレをやめることで初めて男女平等を達成できると私が主張するのは、この洞察に基づくものである

なお、議論はここにおいて、私が冒頭に書いた長時間労働問題につなげることができる。「過労死するほど働く自由」を是認しようとする資本家知識人は、プロレタリアの敵である。我々はこれを打倒しなくてはならない。

この理論適用すれば、女がオシャレをする自由是認しているリベラルと一部のフェミニストこそ、女性差別の温存を図っている連中だと言えるだろう。

  

終わりに

twitterをなにげなく読んでいたら、たまたま的確な言葉を見つけた。

リベラリズム本質的価値-自由平等など-は、どこにあるのか? 逆説めくが、リベラリズム自体はその本質的価値原理主義の激しい攻撃から救えるほど強くはない。 リベラリズムがその重要遺産を生き延びさせるためには、ラディカルな左派の同志愛による助けが必要となるだろう。

スラヴォイ・ジジェクbot @SlavojZizek1949」より

https://twitter.com/SlavojZizek1949/status/864981669509332995

前回のエントリは、穏健なリベラリストから散々顰蹙を浴びた。それは投稿前に分かっていたことだ。

しかし私は、どちらかと言えば多分「ラディカルな左派」寄りの立場から、まじめに女性差別撤廃せよと主張したつもりである

ジジェク言葉どおり、リベラルはここからの援護を受けなければ、その遺産を存続させることさえできないであろう。

2017-05-17

左派歴史修正主義者って光と闇が両方備わり最強に見える感じで面白い

2017-05-16

http://anond.hatelabo.jp/20170516122417

欧米左派知識人たちもなんだかんだいってコソボ空爆イラク戦争を支持していたりするので

しろ今みたいなほうが国際標準だとも言える

2017-05-15

http://anond.hatelabo.jp/20170515135737

一般に対するミソジニーアンチフェミは別。フェミの間じゃまずそこから混同されてるよね。

ほんそれ。

話はズレるが、

野党がだらしないからしっかりしてくれという人間と、

日本会議大好き安倍首相万歳という人間とは別だが、

左派がこれを混同して野党への苦言者すらも敵視する構図と似てるね。

内部批判をしない正義全体主義フェミニズムが侵されているんだとおもう。

自分観測範囲だと「諸々の問題は男が悪い、そして男は強者だ。だから男が全て譲歩しろ

って主張してるフェミばっかりでクラクラする。

あれはまさに「不当な利益享受している奴がいる。だからあいつらから奪い取れ」という

ポピュリズムの発想そのもので、要はトランプと同じ穴の狢。しかもそれに気づいてない。


これも本当におっしゃる通り。

結局極右極左の振る舞いはいがみ合う割に似通っているのと同じ。

ラディフェミって合法的ミサンドリー屁理屈コネ太郎になってる。

2017-05-13

http://anond.hatelabo.jp/20170513193537

ソース左派ツイート

"イスラム圏ではもてなしにはお金をいただかない"←イスラム圏では相手にもてなしを与えるときにの相手方からの謝礼は受け取らない

"金を落としてもらうための高品質サービス否定するためのものじゃなくね? という違和感"←

               ↑

            そのためのサービス業別にあるんだろう

左派アカウントイスラム圏ではもてなしにはお金をいただかないってツイート人気を博してるけど

それって要求するものでもないし

金を落としてもらうための高品質サービス否定するためのものじゃなくね? という違和感

http://anond.hatelabo.jp/20170513104323

最近は多くないってほどのこともないと思うけどまあよそと比べれば多くないか

でも左派系のチャンネル全然youtubeで栄えてない気がするんだよね

宮台真司のvideonewscomが数万人とか? で桜チャンネル20万くらいって考えると

やっぱりその辺の活動もなんかやりようあるんじゃとか思っちゃって

2017-05-11

http://anond.hatelabo.jp/20170511103504

さすがに大麻はセットじゃないだろう

平日に反アベ・反原発セットのデモに参加してるおばちゃんがみんな大麻やってるとは思えない

大麻解禁は一部の人が後からねじこんだ単なるついでじゃない?

で、左派大麻にはまりやすいのは、アメリカ西海岸あたりの反戦ヒッピーがやってたからというミーハー理由だと思う

2017-05-10

左派経済右派経済の回り方は

  適当に言うと

  僕の大嫌いな自動車で喩えると

いすゞトヨタぐらい違う

2017-05-04

GI17氏はネトウヨ中毒ではない

以前増田でGI17氏をネトウヨ中毒と呼ぶ書き込みがあったけど、私はそれは間違っていると思う

GI17氏のブコメ統一している価値観ネトウヨへの執着ではなく、権力であるネトウヨが結束してマイノリティである左派に不当な非難を浴びせているという一種被害者意識で、常に問題ネトウヨリベラル対立帰着させようとする(その過程でしばしば対立のないところですら対立を煽ろうとするのは氏の悪い癖だと思う)

Arturo_Ui氏にも同種の兆候が見られるけれど、たいていGI17氏より後にやってきてほとんど同じ視点から援護ブコメを付けているので、症候を同じくするというよりは燃えているGI17氏にいわば愉快犯的に燃料を注いでいるように見えてしまうこともある

GI17氏の場合ネトウヨを常に一枚岩で反リベラルの嘘に満ちたネガティヴキャンペーンのために団結し統制のとれた団体と見ており、陰謀論者にありがちだが敵には無限の力があり常に迫害のためだけに生きているという世界観が感じられる

Arturo_Ui氏は基本的にすでにあるはてサブコメを追認するような書き込みに徹しており、GI17氏と違ってそもそも自分意見として書き込んでいるのかすら定かではない

ちょっと頭のいいAIならArturo_Ui氏のブコメ自動生産できそうだが、GI17氏のブコメシミュレートできない

言い方を変えると、ネトウヨでもArturo_Ui氏にはなれるが、GI17氏にはなれないとも言える

GI17氏は自分意見の異なる人を全員まとめてネトウヨとしてカテゴライズしているふしがあり、これはネトウヨの生態や動向に関する正確な知識から出てきたものでは断じてない

ネトウヨに執着している人というよりは驚くほどネトウヨ無知無垢とすら言える精神から出てきたものであって、ここに多少なりとも現実ネトウヨを知っているように見える他のはてサアカウントの人との大きな断絶が生まれているように見える

まだネトウヨによるブコメが出て来る前からネトウヨの言いそうなことを先回りして書き込むブコメスタイル自体はGI17氏に限らず他のはてサアカウントの人も多用する手口ではあるが(私も使うことがある)ネトウヨ第一自分に対する迫害者とみなしネトウヨとの対立から世界が始まるのはGI17氏だけだ

単なるネトウヨ中毒者にはこの「ネトウヨから迫害に一人立ち向かう私」という立場からブコメは書けない

いま私が仮説として考えているのは、GI17氏が自分精神のうちにネトウヨ人格を飼っており、それとの対話からあの独特のブコメが生まれているのではというものだが、残念ながらこれに関しては確認のしようがない

なんか普段から典型的エリートリベラル左派的なことしか言わない、なんか頭良さそうな人が

最近北朝鮮みたいな大きなニュース?かなんかの影響で突然テンプレネトウヨ発言言い出すのって

非常に嫌悪感を感じるんだよな

結局今回のやつって、少なくとも頭いい人達がそんな急激な思想転向を余儀なくされるほど

とんでもないことにはなりそうにもないようにしか見えないんだけど

自分みたいな馬鹿にはわからない観点が隠れていたりとかしたんだろうか。

隠れててもわからないんだからどうしようもないんだろうけど。

一昔前のテンプレネトウヨ理論なんざ、今日ネトウヨからすらも批判されたりしてるようなものゴロゴロあるような

そんなものに突然すがりたくなるような事件には思えんのだよなあ。思えないお前が馬鹿なだけだろって叩かれるやつなんだろうけど。

2017-04-29

普通の人だったら「棄権一択だけどね

http://anond.hatelabo.jp/20170429131342

「支持政党なし」が面白がられたのもその一環だしね

自民にもうんざりだし、かといって民主も懲り懲り、

政治的無気力だんだんなってくるだろ

まあ賢い人からすると棄権なんて言うとものすごく怒られるから黙ってるけどね

あとブコメにもあるけど、ちょっとでも意に沿わない投票をされるとやれ愚民だの肉屋を支持する豚だの言われるような、

気持ちの悪い政治世界なんかに近寄りたくないって人も増えるだろうね

ポリティカル・コレクトネスも行き過ぎてるし

かといって自民共謀罪だの日本会議だの創価学会だの統一教会だの胡散臭いことこの上ないし、

どうせ何選んだって金持ちますます太るだけの世界政治なんて無力だろうし、

でこういうこと言ったら左派の偉い人たちが見下して攻撃してくるし、

やっぱ棄権一択だろ

旧軍の裔

陸軍の、殊に青年将校精神性が強く残っているのはミャンマーである、と説いていた教授なら知っている。ってか師事していた時の余談で出てきたんである

*まあ、こんなところで言っても信じられないだろうが、至極真っ当な(左派から見れば、リアリストであるがゆえに軍国主義者と罵られるだろうが)先生です

曰く、見よ血縁でも地縁でもないにも関わらず存在する鉄の紐帯を、農村に対する厚遇を、裏切り者内ゲバがの少なさを、さらに(比較すれば、ではあるが)蓄財も少ないではないか、と。あれこそがある意味旧軍青年将校が求めた道であったと。

んなわけあるかい、と思ったが問題はあるにせよ割にすんなり民政移管に政権交代を許したことは、何かしら特殊ものを感じる。そもそもああい体制で、保証があるとはいタン・シェがちゃんと身を引いたというのは確かに驚異的な話ではある。

なお、軍の行進様式旧軍に似ている。これは曰く「泥田の中を歩くためのモノである」という。確かに稲作国家ではあるが・・・

http://anond.hatelabo.jp/20170428202714

2017-04-26

http://anond.hatelabo.jp/20170426222840

かつて一部の左派の間違ってるところを指摘した人達に、軍オタ歴史オタが多かったからではないかとか言ってるひとが前居た気がする。

もうだいぶ前の話らしいから、既にそういう問題ではなくなってそうだけど。

2017-04-24

すぐやめる新人記事を見て、サッカー強制参加は流石に糞だろうと思っていたら、賛同するブコメが1~2人程度しかいなかった。

10年前のはてななら体制側、会社側に反旗を翻すこと数多で非常に左翼的な印象だったんだけど、

今まさに最大多数の左派がそっくり自分のための右翼化してきている。今でこそ保守的(つまり原義的右翼)な意味しかないけど、

数年後にはマジ物の右翼になってるんじゃないかと。年齢って怖いなとおじさんながら考えた。

ただまあ、自分自身別に右でも左でもないんだけど。

賢い左派様が多数派権力バカにして

左派同士で慰めあって、バカ多数派ますます嫌われるサイクルいつまで続けるの?

2017-04-22

なんで左派ってネット対策しないの?

今の日本右傾化は明らかにネットの影響が強いと思うんだが、俺の観測範囲じゃなんか左派的な人がネット対策をしてる雰囲気を感じられない、アメリカじゃ左派が対抗ミームを色々苦慮しつつも仕掛けているらしいが、なんで日本左派はそれをやらないんだろう?ネット世界別世界って意識が抜け切らないんだろうか?少なくもとはてな日本語Reddit嫌儲くらいしか日本語ネット界隈で左派的な意見が主流な場所見たことない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん