「小作」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 小作とは

2017-02-27

保育園に入れなかったと騒ぐ母親はなんであんなに被害者面してんのか

日本死ね話題になってからと言うもの、ここぞとばかりに被害者ぶる奴らが増えた気がする

いや、保育園落ちたか仕事を辞めなければいけないとか、同情する部分はあるんだが、

保育園に入れないってのは、もう何年も前から言われてたことだろ?

妊娠なんて十ヶ月なんだから、せっせと小作りしてるのはたった一年かそこら前だ。

一年前には保育園不足など散々言われていた。

子供が出来ても、将来保育園は入れるかどうか分からない」ことなど分かっていたわけだろ?

そしてその通りの状態になっただけだろ。

騒ぐぐらいなら対策なんで練っておかないの?としか言えない

働きたいのに働けない!とか怒りたい気持ちは分かるけど、そんなこといったって実際保育園

入れない可能性の方が高いんだから理想現実は違うんだよ

仕事辞めなきゃいけない! ってそんなこと覚悟の上で子供作ったんじゃねーのかよ

それとも世間では保育園が不足してるらしいけど、私の天使ちゃんは入れるはずで、私は産休

あけに復帰できるはず!とか、楽観的な妄想でもしてたのか?

一億総活躍かいいながら子供保育園に入れないのは「おかしい」んだろう

おかしいけど、それはただの「現実」なんだ

おかしい中で生きていかなきゃいけないんだよ。

20個も落ちたどうすりゃいいの!仕事辞めなきゃ!!!

そりゃそうだろ。あんたは抽選漏れたんだ。産休を取るときに、抽選に当たれば戻ってこれるが

運が悪ければこのまま辞めることになると分からなかったのか。

なんでもかんでも手に入れば最高だけど、この世の中そんなに都合よく出来てない

何かをえたら何かを諦めなければならないこともある。理不尽だけど、現実なだけ。

2016-11-20

http://anond.hatelabo.jp/20161120234901

いいじゃん。お前は18万円で小作りの希望を15年間も持てたわけだろ。いい買い物だよ。

2016-11-14

http://anond.hatelabo.jp/20160521160642

いくつかツッコミ

江戸期も男性の約半数、女性の3割強が生涯未婚だったし、

 これはどこでの事例なのかソースがあったら教えて欲しい。(都市部っぽいが。地域差は当然あるだろうし)

考えようによっては、生涯未婚率は5割を優に越える。なぜならば、それくらいの人数は病気などに対する抵抗力の弱い子どものうちに死んでしまうからだ。

そのような防ぎようのない未婚率を抜きにして、生きて15歳を迎えた人の未婚率は、東海地方での調査では1割以下らしい。



特に江戸期の農村では長子以外の男子子どもを持つこと自体が望まれていなかったわけだから

 んなこたーない。理由は先述した通りに乳幼児死亡率が今と比べて比較にならないほど高い上に出産での事故による母親の死者も多いからだ。

上でも書いた東海地方での調査によると

小作層ほど子どもが少なく、地主層ほど子どもが多く早婚傾向にある。

小作の子どもは男女問わず、多くが名古屋京都大坂出稼ぎに行く。そして半数は帰ってこない。

・そうすると小作の家は断絶が増える。そうした世帯の減少を地主層や自作から分家による増加で補っている。

・以上のように下層ほど子どもが少ない傾向にはあるが、根本的に多産多死時代ではあるし労働力需要も多かったので子どもはどの階層でも多め。もちろん、多すぎたら間引きすることもあったのだろうが。

再婚は多い。なぜならば(離別も確かに多いのだがそれ以上に)結婚後数年も保たずにパートナー死別することも多いからだ。特に結婚後1~5年後の夫婦は妻の死による死別が多く、おそらく出産での事故死が相当数を占めていることが推測される。

という結果が出ているそうだ。ソース歴史人口学の大家である速水融先生の数々の著作



 史料として主に使われたのは江戸時代宗門改帳だ。高校日本史でやったかと思うが、江戸時代にはキリスト教徒(および一部の禁止宗派)で無いことを示すために民衆はどこかの寺の檀家であることを必要とした。

この「村ごとの寺の檀家であることを確認する」調査宗門改だ。これとは別に人別改という戸籍調査をしていたが、江戸の中期には事実上宗門改と人別改は一体化した。

この宗門改帳には、少なくとも「子どもが生まれ一定年齢を過ぎたら家ごとに掲載される」「結婚したらその旨掲載されるし、その際には『○○さんの所に嫁(婿も少数ある)に来たのは△△村の□□家の人だ』程度のことは書いてある」

「死亡したらその旨書かれる事が多い(抜けもあるが)」という特徴があるので、宗門改帳がまとまって残っていれば江戸時代家族実態はある程度把握できている。



 余談だが、キリスト教圏、特にカトリックが強い地域でも神父日記が残っていれば似たようなことができる。というかこちらが先にあって速水先生がそれを日本宗門改帳に応用した。

村ごとにあるキリスト教会神父には「赤ちゃんが生まれたら洗礼を施す」「結婚する時には誓いを受けるし、その際には村外からやってきた新婦簡単出自程度は書いている」「死亡したら葬儀を行う」という重要仕事があり、

それらを日記から追っていければ村単位家族状況はある程度把握できた。

2016-09-13

http://anond.hatelabo.jp/20160913061641

そうかな。そういう例もあるかもしれないけど、俺が弱小作家なら

バカに目をつけられてとんだケチがついたとしても、鳴かず飛ばずよりは遥かに嬉しいと思うね。

誰の目にもとまらなければ腐っていくだけという状況だからこそ、

炎上でもなんでもいいから衆目に触れれば、真っ当な見方をしてくれる人の目にもとまるんだから

ネガティブ方向を気にしすぎなんだよ。

だいたい、そこまでネガティブ批判を恐れるような人は表現活動をしないと思うけど。

2016-09-11

http://anond.hatelabo.jp/20160910170427

本文を読む前の予想通り、「知識情報)やコネを得るにも資金時間はいから」って意見が出てるね。

それは当然として俺が読んで思ったのはメンタル医者までは必要ないレベル)の話で、他の意見だと想像力って部分が重なる気がする。

さておき、タイトルだけを見るなら同意する部分は多い。寧ろ「頼るのが下手だから貧乏になるんじゃね?」くらいの感じだ。


 メンタルと頼るのが下手さ加減の関係ってイジメ問題にも似ててさ、生活保護費を下ろしに行ったその足でパチンコ屋へGO、みたいのってメンタルも頼り方も問題だよな?

だけど行政保護の上に今度はお金の使い方だとかギャンブル依存メンタリティ改善の為のカウンセリング、とかやると際限なく資金も金がかかるんだよな。

 その上「貧乏人は娯楽すら許さずに金の使い方を指導して洗脳するのか?! 殺せ!」みたいに言われたらそりゃ死ねとも言いたくなるわ。


 でも違うんだよ。

上から目線でオマエにも問題がある、って言いたくなるだろ? その上から目線へのカウンターとしてギャンブルがあるんだよ。

 誰だって頭下げて蔑まれて頼み込んで生きる暮らしなんか続けたくないんだよ。

最初行政保護に甘えててもな? 「働かなくて生きられるなんて楽でいいわねぇー」だの「俺も片目くらい不自由だったらよかったのになw」とか言われると貧乏でもプライドはあるから「今に見てろよ」とか「オマエなんかに頼るもんか」ってなるワケ。その辺が想像力ないって言われてるんだと思うね。

 メンタルの話は終わり。

そしてもう一つ、貧困には仲介者の存在もあると思う。

 これは在日左翼関係が分かりやすいけど「そういう言い方は差別です! そんな言い方をするから働く気力が削がれるんでしょう?!」って自分当事者でもないのに福祉ポルノを愉しむ人達がいるだろう?

あっちも矢張りメンタル問題があるんだと思うんだけど、いや、別にメンタルでなくとも心性でもスピリットでも心掛けでも何でもいいけど、これも重なる部分がある。

当事者でもないのに善人面できていいよねw」「それで生活してるもんね?」「差別利権おいしいれす」「売国奴

 みたいのがさ、仲介者達を追い詰めて差別狩りにはしらせる部分もあんじゃねーかな、と。


戦後もっと人と人の距離が近かったじゃん?

 金持ち貧乏人も分かりやすくて、家柄も知れてたから追い詰められたら怒鳴り込むってのができた。

キレて怒鳴りつけられるって大事でさ、これもギャンブルなんだけど、実は安全弁でもある。仲介者が入るのはその後で、今みたいに金持ち先棒担ぎじゃなかった。

 一切合切自業自得で、自分に原因がある貧困でも同情して仲介する奴ってそうそういなかったと思うんだ。だから必然的に頭の下げ方も覚えた。


webSNS仲介者達が胴元の知名度ギャンブルであって、分かり辛いんだけど一億総芸能人、総プロモーターとでも言うか、自己情報資本としてコネを獲得する争いになってきてる。地主小作関係であれば偏り過ぎたら打ち壊しや怒鳴り込みができるけど、仲介者達はそれを許さない。そもそもwebでそれをやったら餌でしかない。

コネは当然、金を手に入れる為の手段になりつつあって、SNS時間食い虫だ。


 何が原因か、何が言いたいか分かるよな? ……頭いいんだろ? 宮廷さん。(笑)

2016-08-23

商品名 : 女

商品名:女

ポジション:ロングのみ

手数料:購入時は100~1,000万、売却時は300万~無限大スプレッド激高

商品性質

20代を境に例外なくダウントレンドに入る。

決して値上がることはない。

購入したと同時に値が暴落する。

ショート不可。

保有中は超高利率で利息を支払わなければならない。

利息の支払いは売却後も継続する。

ポジションをとると必ず損をする。

保有すればするほど、ボラティリティリスク流動性リスク、信用性リスクなどあらゆるリスクが増大する。

10代の間はアップトレンドにもなるが、法規制によって購入は禁じられている。

現物の引き渡しが可能であるため、性玩具小作りマシーン、家事ロボットとしての利用は可能

レンタル有効性が昨今ささやかれている。

医療施設保育園女子校等、流動性の少ない市場では割安な商品が多いため、

値頃価格で購入する比較賢明投資家存在する。

(真に賢明投資家なら購入はしないだろう)

日本の大半の投資家処分すること無しに多額の含み損をかかえたまま塩漬けにしている恐るべき物件

2016-06-05

どうして誰も少子化本質を言わないんだ

ようするに、人はセックスを超えるものを見つけたんだろ。それが本質だろ。

セックス恋愛結婚小作り、子育て

性欲に関係するどれをとっても、勇気がいるし、大変だし、とても面倒だし、難しいことなんだよ。

それに比べて、

適度な仕事をこなしたり、いろいろな物をかったり、ネットをみたり、

本を読んだり、趣味に没頭したり、ドラマをみたり、映画をみたり、漫画をみたり、

簡単楽しいことが、すぐに手に入るようになったんだよ。

昔は物も娯楽も何もなかったから、男も女も、すぐに手に入る快楽といったら性欲で、

から多少大変でも、性欲に向き合うしかなくて、女の子口説きまくったし、

付き合えばセックスやりまくったし、子供もできまくった。

うまくセックスにたどり着けないやつは覚悟きめて強姦したりして。

でも今は違う。

都市部でも地方でも、発展途上国ですら、それなりに恵まれ

セックスのあれこれよりも、別のことに時間を費やす人が増えた。

富裕層はもともとそういう傾向があったのに、

いまでは低所得な人だってスマホいくらでも手軽なコンテンツにたどり着ける。

よく子供を作らない理由調査とかで「子供に金がかかる」とかニュースでやってるだろ?

違うんだよ、「子供に金がかかる」んじゃなくて「子供に金をかける勇気を振り絞る怖さに直面するよりも毎日仕事や娯楽のほうが楽だ」が本質なんだよ。

結婚しない連中の「恋愛に興味がない」は嘘なんだよ。

恋愛に興味はたぶんあるのかもしれないけれど、それよりも毎日のいろいろに追われたり楽しんだりしているから、本当の自分欲望は忘れた」が本質なんだよ。

セックスレス夫婦だってそうなんだよ。

仲が悪いかセックスしないんじゃなくて、お互いセックスするよりも何か別のことに夢中になってるんだよ。

そういう風にして、

みんながみんなセックスよりも楽しいことを見つけている。

人のめんどくさい本能意図的にフタをしてるんだ。

2016-03-11

【追記3つ有り】カクヨム、半月経たずに撃沈一歩手前っぽくなってる件(危機感持ってくれよ)

 オッス、はてな村民のみんな! オラ、カクヨム投稿者

 面白い状況になってるからそいつをみんなに伝えに来たぞ

 もう撃沈一歩手前なんじゃねえかって思うと、スッゲーワクワクすっぞ!



■経緯まとめ

・昨年12月、カクヨム開始のアナウンス

 同時にWebコンテストも告知される。7部門に賞があるなど大規模な内容に話題を呼ぶ

 現役作家既存WEB小説投稿サイトの有力作家を含む、層の厚い人材が準備を始める

  https://kakuyomu.jp/contests/kakuyomu_web_novel_001

   ↓

・2月末、カクヨム開設。一週間は「準備期間」としてランキングを表示させずランダムピックアップに頼る

 最初のうちは、みんなで盛り上げようと作者同士も自分以外の小説を読んで、和気あいあい雰囲気からスタート

 検索が探しにくいものの、準備期間が長かったため、そこそこ優秀な作品が見つかったりして盛り上がる

 「カクヨム、投稿作品レベル高いな」との声も広がる(俺twitter観測客観性?知らんな)

   ↓

ランキング計算式は公表されていないが、ページの閲覧数や与えられる評価の★で決まるっぽい(はてなスター臭!!)

 で、多くの人たちが普通に利用する中でそれを悪用する人間が出始める。

 その手法は、以下の通り




  1)フォロ爆

   カクヨムには「フォローシステムがあり、作者や小説フォローすると、読み手の個人ページに情報が届くようになる

   一方、作者側にはフォローされた情報が届き、「あ、○○さんに読まれているんだな。うれしいな」と反応できたりする。

   で、最初の一週間である準備期間は何を読んでいいのか分からないため、

  「自分小説を読んでくれたであろうフォロワー」の作品感謝の意をこめて読みに行く作家が続出。(甘ちゃんだね!)

   その砂糖水に吸い寄せられるがごとき作家性質を利用した、「フォロ爆」という手法が登場。

   手法は簡単、とにかくフォローするだけ。ボタン1つでお手軽だ。

   んで、フォロー1万人超えとかいう奴らがゴロゴロ誕生。結果、そいつらが多くの読者を集め、評価の★を集める。

   まあ、これはランキング発表時に対応されたけれども、(発表時、警戒して数を減らした人はセーフ!優しいね!)

   https://kakuyomu.jp/info/entry/2016/03/08/about_ranking

   多くの作家たちは、優秀な作品を探す機会をこのフォロ爆に奪われてしま



  2)★爆

   カクヨムの作品には、最高3つまでの★を投げて評価をすることが出来る。

   これがなかなか良くて(俺評価)、★1でもgoodを表すため、作品をけなすためだけの評価しづらくなっている。

   で、この★もフォローと同じく、というかフォロー以上に、砂糖水の役割を果たした。激甘シロップだね!

   最初は大量の作品が一気に現れたため、誰にも読んでもらえないPV0作家が続出した。

   そこに颯爽と現れて弱小作家に★を投げる。100作品とか。これが★爆。(どこかで見たような光景だけど、どこかな?分からないや??????、?)

   弱小作家は「俺のを読んでくれてありがとぉおお!」と感涙にむせびながら、

   ★をつけた作家作品をお礼にじっくり読み返して、甘めの評価★を返してあげる(みんな、愛に飢えてたのさ…)



   で、この「★爆作家」はフォロ爆と異なり、ランキングが開始しても対処されなかった。

   一応、運営側は「読んでもいない★は評価外にします」という対処だけを取ったっぽい。

   ここでできあがる構図は、



    ・★爆:読まずに★を投げまくり相手から★をもらう → 与えた不正な★は消え、もらった★は残る → ランキング上位へ

    ・受け:★をもらって、じっくり読んでから★をつける → もらった不正な★は消え、与えた★は残る → ランキング下位へ




   で、現状はどうなっているかと言うと、この★爆の大勝利になっていて、運営側もそれを認識しているっぽい。

   https://kakuyomu.jp/info/entry/2016/03/10/130000

   しかし、まだ対応が遅れて8日のランキング開始から、ずっと放置されたまま。

   作家側には不満がたまるのと同時に、★爆と誤解されないように、他の作品特に下位)に★をつけるのを控える傾向が広まる。

   結果として、下位作品の掘り出しが進まず、ランキングで発表された★爆を含む上位陣だけが見られることになる。



   なお、作家がこの★爆かどうかは、大手掲示板の有志が作った「カクヨム検索」でだいたい把握できる。

   http://tueee.net/kakuyomu/users.php

   数字意味を言っておくと、評価数が「★を投げた作品数」レビューが「感想つきの★を投げた作品数」である

   ランキング開始までの1週間で100作品を読んだ人間自称)がゴロゴロいた。すごいね速読最高!

   ちなみに、ここに出てくるのは最新のもので、疑惑が広がった後に★を消しまくった人間はいない。つまりクズもっといっぱいいたのさ。



   で、この有志作成の「カクヨム検索」と、現在ランキングを見比べると、

   https://kakuyomu.jp/

   あれれ、おっかしいぞー、名前がかぶっている人がいっぱいだー。

   ていうか、大半が★爆。あとは現役作家はてなとかで話題になった作品や目立った作品だけ。

   下位はもう掘り起こされずに全滅。だって、今は★をつけると「お返しの★がほしいのか(激うまギャグ)」と疑われかねないし。




■撃沈一歩手前っぽい現状

現在、完全に疑心暗鬼が広がり、作家同士の動きが停滞している状況。

ほんのわずかな奇特作家や、読み専門の方々ががんばってくれているぐらい。

結果、トップページに現れる上位5名が細々と注目を集め、そこに入れなかった人間落ちこぼれていくだけ。

たとえば、ジャンルランキング8位の人間が得た1日のPVは20ちょい。もらった★は3点×2。

ん、「くわしいな」って? そりゃ、これが俺のことだからさ! クソが!



俺のは工作宣伝もしなかったし、過去の知名度を利用しただけの作家作品でもない。

なんかtwitterとかで面白いとかって言ってもらえて口コミで広まったから、それなりには面白いんだろう。

で、その作品がこの結果。

日経って、口コミで盛り上がった日が集計期間から外れたら、もう20位近くまで陥落してる。ほほほワロスワロス

まあ、もうめざとい人間評価は受けてしまたから、再評価はもうされないだろうな。

ランク1ケタでPV20だったし、この後は下がる一方……。



で、ランキング1ケタでもこの惨状なのは、相当マズい。

互助会」っぽい集団がそれに気づいて、「ボクも小説書いて評価されたいな~」ってカクヨムに投稿したら、簡単にランキングに載れる。

中学生が20人ぐらい集まって「書いてみた!」グループでも作れば、楽勝でランキング崩壊させられる現状。

ちなみに今は、評価値は累積されないっぽいから新規参入でも1週間単位で勝てばランキングに載れるぜ!

こんなこと、はてな互助会に知られるとマズいから増田に書く。

絶対広めるなよ。ブクマとか押すなよ押すなよ押すなよ(ダチョウ倶楽部

ま、どうせいつかは決壊するから、できるだけ早く大きく広がって、不用意に手出しできない状況になってもらいたいからブクマしまくってくれ。

カワンゴ見てくれるかな~?



ちなみに現状でも、フォロワー1万人近いアルファツイッタラーさんが呼びかけてランキング入りしそうな落書き、じゃなかった、小説とかあるしね。

あと、「小説家になろう」ってサイトで、不正行為によりBANされた作家とかも、うん、今日も元気にランキングに載ってるな。元気元気。



★★★



で、お願いがあるんだ、運営さん。

もし、この増田を見てくれることがあったら考えてくれ。

この状況で、考えられる一番最悪なのが何だと思う?



「カクヨムに期待して3カ月近く準備してきた作家たち」ってやつらが逃げることじゃねえの。

本当に期待して期待して、準備も重ねて、その結果がこれかよ。

タイトルを正確に言うわ。

「カクヨムでがんばっていこうと思っていた俺が半月経たずに撃沈一歩手前っぽくなっている件」だ。

もうこんな泥船、逃亡した方がマシじゃねえのか、ああクソ!



でも、読んでくれた人が、「話の続き待ってます!」なんて言うから逃げ出せねえ。

続きを書いたら速攻で脱出だわ。社会人だし、もう当分文章なんか書けねえよ。この三カ月もむちゃして時間取ってきた。

今日執筆するつもりでスケジュール調整してたが、なんで俺はこんな文章を長々と書いてるんだよ、畜生が!



断言するわ。このまま対策がなければ、「互助会さんたち」「書いてみた集団」が仲良く暴れるクソサイトになる。

初日ろくごまるに先生が行く末を暗示してくれてたのかもな。小説でなく目立てば勝ちのサイトになるってな。

SFに「水素水で元気になる!」とか、現代ドラマに「実録私の犯罪告白!」とか書いて炎上するだけの作品とか出てくるんだろな。どっかで見たわ。



から運営者たち、どうか頼む。

もう俺の作品は日の目が見ることはないだろうが、そんなのはどうでもいい。

俺だけでなく多くの人が期待をこめて飛びこんだカクヨムをこのまま潰さないでくれ。

そして、これを見たWEB小説に少しばかり興味がある人、どうか頼む。

多くの耳目を集めて準備期間も取った今のカクヨムには、面白い作品がかなり埋もれている。

俺もいっぱい出会った。それをなんとか探し出して少しでも延命してやってくれ。

運営がなにかしらの一手を打つまで、そこまで生き残らせてくれ。




いい作品たちには罪はない。どうか頼む。



___________________________________

【追記】3/11深夜、迅速にカクヨム動く!! がんばっている!!




昨日の深夜、ランキングに載っていた数名が突如消え去るという状況が発生。

公式的な発表はないものの、「読まずに★を投げていた作者」の作品が消えているらしい(俺観測範囲twitter2chスレ

と言っても、ランキングがごろっと変わるほどではない。

「★をくれたら★をやる」とかなんとか堂々と宣言していた人間もまだ残っている。(3/12現在



そう簡単には消せないものだろう。

たとえば、★を投げまくった人間が、第1話だけ開いて「一部を読んで批評した」と言い張れば追及はしづらい。

そんな中でも動いたカクヨム側の姿勢を、むしろ俺は応援したい。

俺の作品はやっぱり今日も二十位前後を停滞していてもう浮上の目はない。

けれど、それでも明るい未来を信じたい。

から、俺もまだがんばっていく。カクヨムもきっとがんばってくれる。



から、「Web小説を読んで見てもいいな」と思う人は、どうかカクヨムの作品たちを読んでほしい。

ランキングには「いろんな工夫」で上位にいる人間がまだまだ多いから、面倒だけどそれを自力で除外してくれないか。

たとえば、下に挙げた「カクヨム検索」に載ってしまっているユーザーを外すとか。

そこに名作がある可能性は否定できないけれど、ハズレを引く確率はぐっと減ると思う。



俺としては、ランキングなんて無視して好きなタグから飛んでいくのを一番に勧める。

そこにはきっとまだ見ぬ自分の名作が転がっている。

Web小説を読む面白さはさまざまにあるが、玉石混淆の中から自分に合った作品を拾い当てるってのはすげえ楽しい

俺の密やかな自慢は、後に大ヒットとなるソードアートオンラインの初期段階をWebで見ていることだ。

今でこそ陳腐化しているが、あの設定を2000年代前半に読んだときは本気でしびれた。



しかに「素人文章なんて読む価値はない」と断ずるのも分かる。

けれど俺は、プロ文章面白さも知ったうえで、商業ベースでない文章もまた楽しんでいる。

宝石の原石だってあるし、俺の趣味ドストライクだけど売れねえだろなって小説もある。

Web小説はいろんな意味で尖っているのだ。

その中から「売れる作品」「立派な作品」を探すのも楽しいし、「自分を震わす作品」を探すのも本当に楽しい

からちょっとでも興味を持ったらぜひ飛びこんでほしい。

やっぱりカクヨムにはものすごい熱量が渦巻いているから。



ただね、もうちょっと検索なんとかしてくれませんかね。

ここからは超個人的な話なんだけど、読み手としては「ご注文はうさぎですか」「きんいろモザイク」っぽい小説を探してる。

こういう、「女の子ばっかりのギャグ小説ちょっと百合)」ってのは商業ベース小説ではあんまりないのよ。

漫画アニメにはあふれているけど、それを文字媒体で読みたい。

でも、市販ラノベだとたいてい主人公が男だったり、女の子ばっかりでも重めの百合だったりする。

で、それをカクヨムで検索したいのだけど、現状1つのタグからたどっていくしかない。

ギャグ」だと作品が多すぎる、「百合」だとシリアスものが避けられない。

探せばいくつかあるのだけど、もっと詳細に検索ができないものかと思っている。

今は大変だと思うから、じっと待っているが、いつか読み手に優しい改良をたくさん加えてください。




追記終わり

________________________________________





追記2 3月13日夜




カクヨムは、上記以後、何も動きませんでした……。



動きませんでした……。



終了。





追記3 3/15

カクヨムを立ち上げた、はてな担当者記事

http://jusei.hatenablog.com/entry/2016/03/15/001919

>それぞれの企画は手応えを感じている状況

出版社さんは、読者を非常に大事にされています。それと同じように、はてなはてなユーザーを非常に大事にしています

へー。




一つ目の追記から何か動かれましたか

はじまったばかりなのに、公式ブログ公式twitter事務手続のような文章が数日に一度投げられるていどで

非常に大事にされているらしいユーザー側にはその動きが見えません。

あ、コンテスト開催中なのに、応募作の一つである横浜駅SFなどの数作をニコニコ動画宣伝で流したぐらいですかね。

あと、「感想が少ない」とうめいている投稿者を横目に、「公式作品限定」のレビュー募集イベントしましたね。




もっともっと良くしていくことができるだろうとも感じています

本当にがんばってくださいね。よろしくお願いします。

2015-11-07

シッコシッコさんおつかれさま。ようやく今週終わったね。」

「zzzzzzzz」「疲労の色が濃いと周りの覇気がどうでもいい感じで見えない」「やるならちゃんとやれというやつに限って手の抜き方がうまい」「首の座らない赤ん坊中途半端にオンブされているのをぼんやりあれは俺か」「さすがに小作王子間を往復たちっぱ電車+コン打設7時間半休憩なしはつらい」

あかんシッコシッコさんがノイローゼや」

「朝拝島山ガール風の女子エスカレーターに乗るのを内心山ガールのくせにエスカレーター乗ってやがるクククと馬鹿にした罰が下ったんだ」

山ガールかて体力の使い途を上手にやってるんやからシッコシッコさんも見倣いや」

「そんなこといわてれても」

2015-09-07

http://anond.hatelabo.jp/20150901172745

元増田です。

ブコメなど色々と参考になりました。

「人による」「所属集団による」等々、確かにそりゃそうだがという部分

xvideosだと女優名なんかわからねぇよ」という一理あるなぁおれもそういう事あるよなぁという部分

「昔はあわせてくれてただけ」というおいおいそれを言っちゃあおしまいよという部分

それぞれ非常に納得しました。

ちなみに自分は子なしで小作り中なので、もしかしたら性欲の必要性が高いと無意識化で働いているのか?

とも思ったけど、じゃあ独身のやつらはどうなんだという部分があるのでこの説は×

なんというか、そんなに早く枯れたり性の探求心なくしちゃうのはもったいないなぁ、という自分基準で世の中見てた感じですかね。

これからも枯れる事なく節度をもって性を探求していきたいと思います

意見ありがとうございました。

2015-08-23

そんなに少子化対策がしたいなら18歳以上を農村僻地に2年くらい拉致してその間小作りと生活様式の徹底的な改変を行い

子供が産まれて1年以上経過してからはじめて職を探すという政策実施すべきである

以上



なおこの政策名は「オラこんな村で甘栗むいちゃいました」とする

2015-08-05

http://anond.hatelabo.jp/20150803175102

前の奥さんと小作りはしてたの?

してたよ。別の男が。

アラフォー男の恋心

 吐き出さずにはいられないから吐き出したいと思う。読みにくい文章になってしまうかもしれないが、勘弁して欲しい。誰かにこの文章を読んで欲しいのかどうかもわからない。

 私は、アラフォー男性だ。昨年結婚した。アラフォーの既婚男性というとおっっさんを想像するだろうが、見た目は若いし、そこそこいけてるんではないかと思う。いや、そこそこいけているかどうかの判断は人によって意見が分かれる所だろうが、少なくとも自分ではそう思っている。

 見た目もそうだが、気も若いほうだし、我ながら、自分と話をしてくれている人たちは楽しんでくれているようにも思う。

 数ヶ月前から恋をした。もちろん妻ではない女性にだ。

 もともと、我が夫婦の間では、「本気にならない」「病気を持って帰らない」「迷惑はかけない」などのルール常識(?)を守った上でなら、浮気結構という共通認識があった。そのあたりは、端から見ればおかしく思われるんじゃないかというほどの真面目なミーティングで決めた。

 だから、それなりに肉体関係だけの相手は複数人いた。いわゆるセフレというやつだ。ルールを守った上で、薄々感づかれながらも上手くやれていた。でも、今回は違った。

 相手は20と少しという年齢。さすがにそこまでの年齢差で性愛感情を抱く相手には出会ったことは今まで無かった。

 そもそもは盛り場での出会いであった。バー(ガールズバーキャバクラなどではない普通のバー)でバイトをしている子だ。最初のうちは顔見知りという程度であったが、次第に距離が近づき、LINEで会話をするようになり、二人だけで食事に行くようにもなった。楽しい時間だった。とにかく楽しい時間だった。こんな気分を経験したのは、おそらく学生時代以来だと思う。

 変な拍子に始まった猥談から、お互いのセックス感、恋愛観、交友感なども意見が合うとわかった。ステディ関係以外にも、セックスだけの関係はあっても良いだろうということだ。「できる」と思ったし、とにかくその子としたかった。

 ちょうどその頃、ネットで心に響く文章を見つけた。よしもとばななの『とかげ』からの一文だ。

" どうしてもどうしてもさわりたくて、気が狂うほど、もういてもたってもいられなくて、彼女の手に触れることができたらもうなんでもする、神様

 そう思った。そう思ってした。自然も不自然もない。せざるをえない。思い出した。本当はそうだった。何となく気があるふたりがいて、何となく約束して、夜になって、食べて飲んで、どうする?となって、今日あたりいけるとお互いが暗黙の打ち合わせをしてる、というものではなかった、本当はただたださわりたくて、キスしたくて、抱きしめたくて、少しでも近くに行きたくてたまらなくて一方的にでもなんでも、涙がでるほどしたくて、今すぐ、その人とだけ、その人じゃなければ嫌だ。

 それが恋だった。思い出した。"

 二人だけで会話するときは色んなことを相談してくれた。好きな人のこと、その人からは心が離れつつあること。セフレとしての関係は続いていること。また別の共通の友人と最近仲が良く、セックスをしたこと。最近部屋に入り浸っていること。かつて精神を患っていた経験があり、今でもそれを引きずって、一人では不安で眠れないこと。こちらのことを先生みたいだと思っていること、色々してくれて嬉しいということ。好きだということ。したいということ。

 でも、私と彼女の間にセックスは無かった。何度も「しよう」となっていたのに、実際にすることは無かった。キスをしたことはあったが、それ以上は無かった。

 転機が訪れたのは先週のことだ。彼女を自宅へ招いたのだ。もちろん、妻のいない時間に。彼女が食べたがっていた家庭的な献立を用意し、一緒に食べ、その後、映画を観た。観ている最中は手を繋ぎ、頭をこちらの胸元へ預けてきた。

 映画が終わった直後、私は彼女を抱き寄せてキスをした。前回のようなやさしいものではなく、激しいキスをした。もう我慢できなかった。

 彼女は震えていた。私は「そういうタイプの子いるからな?」とだけ考えてキスを続けたが、そのうちに体を離され、行為継続拒否された。

 聞くに、冗談めかして「レイプおじさんだ」と。確かにそうだった。私が悪かった。反省しつつ、また二人でテレビを観たり、軽いスキンシップを図ったりして、その日は別れた。

 その後、LINEでまた「レイプおじさん」と茶化され、やり過ぎであったのかと、彼女の個々との機微を察知できなかった自分を責めた。激しく後悔した。

 次の日、彼女アルバイトをしているお店へ顔を出し、前の日のことを詫びた。そのことは「家を行った私も悪いし」「はっきり断らなかった私も悪いし」などと許してくれたのだが、その後の話の流れから、結局、こちらとセックスをするつもりは無いのか? チャンスは無いのか? と問うた所、「無い」との返答を得た。

 なんとも。私の数ヶ月間はぬか喜びであったのか。激しく後悔した「レイプおじさん」という流れからの、セックス拒否。当然かもしれない。だが、動揺した私は、半泣きになりながら店を後にし、バーを何店か回って、普段飲まない酒を何杯もあおった。ちなみにその子も酒は嫌いだ。「酒なんてこの世から無くなればいいのに」と言い合っていた。その酒を何杯も飲んだ。多分、酔っ払えれば楽になれるかもしれないという思いもあったし、何より、自傷行為だったのだと思う。

 その後、よせばいいのにまた彼女の店へ戻り、「何杯も飲んできた」と言ったのち、さらに何杯も注文した。

 最悪だ。自傷行為を見せつけているだけだ。その場には、彼女セックスをしたという共通の友人もいた。どれほど最低でみじめなな気分かわかるだろうか?

 ほどなくして自宅へ帰り、半泣きになりながら就寝。数時間後には起床して、彼女LINEを送信していた。「最悪なことをした」「許して欲しい」「あなたには大変なことが色々あるだろうに、とにかく申し訳ない」「でもまた一緒に映画を観たりお話したりしたい」と。

 音沙汰は無かったのだけど、数時間後、少し長い文章が帰ってきた。「そんな人だとはおもわなかった。見損なった。しばらく連絡は控えて欲しい」とのこと。

 そりゃそうだ。私は最低な事をした。道義的にも最低で、行動の選択としても、一番してはいけないものを選んだ。

 耐えられなかった。10数年ぶり、20数年ぶりにした本気の恋が破れたのだ。耐えられるわけがない。そこでまた、私は間違った選択をした。妻に、洗いざらい告白をした上、許しを請い、彼女を裏切ったことを後悔していると告白し、今いかに自分が傷ついているか吐露し、嗚咽しながら助けを請うた。

 妻はとりいそぎ許してくれた。もちろん「本気にならない」というルールを犯したことなどについてはひどく失望していた。20前後の年齢差がある若い女の子を傷つけたことなどにもあきれていたが、とりいそぎ許してくれた。

 どころか、傷ついた私を元気づけようと、遊びに行く提案をしてくれたり、精神の持ちようを指南してくれたりもした。

 私は本当に最低だ。本当に本当に最低だ。その日は二人で泣きながら眠った。

 その後、私は彼女のことを忘れたれたかというと、そんなわけはない。今でも恋をしている。断られたのでLINEをすることはないが、彼女の店へ行ったりしている。そこでは楽しく会話できている。彼女本心はわからないが。

 先ほどは別の店で彼女の姿を見た。彼女と、彼女最近部屋に入り浸っているという共通の友人と一緒に楽しそうにしていた。気持ち悪いだろうが、私は店には入らず、何度か窓の外から気づかれないように姿をうかがっていただけだ。

 覗くこと何度目か。彼女ら二人の姿は無かった。今どうしているのかは知らない。ただ、とにかく悲しくて、悔しくて、情けなくて、やりきれない。

 今、私が文章を書いている隣の部屋では、妻が寝ている。今月中頃には計画的小作りを行う予定である。以前から決まっていた。

 今はとにかく悲しい。

2015-05-12

美少女小作

マンコの無い美少女は性行為出産ができないので

子供コウノトリさんが運んでくる

2015-05-03

フリーゲーム作者が自作品ゲーム実況について思うこと(一例)

ちなみに超弱小作者だから、他の人気・不人気作者がどう思ってるかは知らない。あくま自分の例。

ニコニココンテンツツリーに登録)→こっちにクリエイター奨励スコアが来るのでお客様。ただし興味はないので、動画は一切見ない。勝手にやれ。

ニコニココンテンツツリー無登録)→死ねコンテンツツリー登録しろと言ってもしない。本当死ね信者もあわせて死ね

YouTube→全員死ねキチガイの数はどこでも一定数いるが、YouTube投稿者ニコニコよりも作品中傷が目につき無礼な奴が多すぎる。ニコニコより害悪

ツイキャス他→興味ないが、数が増えたら殺意をおぼえるとは思う。

2014-11-22

http://anond.hatelabo.jp/20141122111351

むかし甲府サッカー観に行ったとき小作にしたわ

美味しかった、さくらんぼ漬け物もよかった

ほうとうは旨い。それは間違いない

でもそれは家庭の味が旨いのであって万人向けではない

俺らのソウルフードではあるけど小作しろ奈良田しろ家のとは似てるけど違うと思う筈

ほうとうの美味しい店と聞かれて答えに困るのは俺だけじゃないはず

無難なのは小作

ちょっとひねって奈良田

それは認める

で、俺は何が言いたいんだろう…

2014-09-15

フサフサ地名

北海道には、ハゲに優しい地名がある。そう、増毛だ。

もともとのアイヌ語意味は、この道の碩学山田秀三北海道地名』も確言を避けている。

曰く「多すぎる、余るの意らしい。」と書き、他にも説を出して語源を明確にしていない。



今回は特にそれはいいとして、もう一つ、ハゲに優しい地名を紹介したいのだ。

世界はこんなにハゲに優しいのだと、普段ハゲハゲ言われるハゲに紹介したいのだ。



その地名は毛根。十勝総合振興局芽室町所在する。これで「ケネ」と読む。

アイヌ語では「榛の木」の意味だ。

榛の木がたくさん生えていた土地だったのだろうか? 今となってはわからない。

根釧台地のど真ん中、中標津町計根別(けねべつ)も同じような語源と言われる。



さて増毛には増毛厳島神社がある。

ハゲに効きそうな名前だろハゲどもが!!!!!!!!!!!!!!!!!

芽室町毛根には白山神社がある。毛根神社という名前神社はない。

ああん? 毛根の名前が入ってねーじゃねーか!!!!!!!!!!!これじゃ毛根って地名意味がねーじゃねーか!!!!!!!!!!!!宇わああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



これには理由がある。この地域入植者富山県福井県石川県岐阜県出身者が多いのだ。

これらの県境白山が聳え立っている。

入植者たちは故郷白山信仰開拓地に持ってきたのだ。

さな神社なんだが、実はそうした裏話がある。



彼らはどうしてやってきたのか。

実は彼らの多くは故郷で度重なる土砂災害被害に遭っている。

北陸三県には特に明治28年、29年にひどい洪水があった。小作料に喘いでいたところに災害が重なった。

岐阜も同様だ。明治24年の濃尾地震、同26年の長良川の氾濫があった。

困窮の中、土地を離れなければならなかった人たちも多い。

開拓の中で、離散した人も多い。

そんななかに建てられたのが、白山の名を冠する神社だった。



ハゲよ、ハゲよう。

毛根地区神社白山神社であることを許してほしい。

2014-08-10

メイドさん

高校生とき、恥ずかしがり屋さんでおれのことが大好きなメイドさんを雇うことが夢だった。小岩井純水りんごジュースを買っては「これはメイドさんおしっこである」と念じて飲んでいた。

大学生とき、恥ずかしがり屋さんでおれのことが大好きな彼女と、メイドさんとご主人様プレイをしつつ小作りすることが目標だった。だが童貞だったので「ぼくのオナペット」「乙女の如く」といったオナホールで満足していた。

社会人のいま、恥ずかしがり屋のメイドさんラブラブ濃厚エッチをするエロマンガが読みたくて仕方ないのだが、意外とおれを満足させるもの存在しないことが判明した。無限オカズ存在するように思われたが、絵柄、設定等を踏まえたうえで自分の好みと合致するものはなかなか見つからない。一時期ネット上のエロ小説を繰り返し読んでいたが、更新が止まってしまった。

なにかおすすめメイドさんエロ物件があれば、教えてください。

2014-06-15

http://anond.hatelabo.jp/20140614001149

農地改革土地を所有するようになった日本小作たちがどうなったか考えてみよう。

2014-04-19

http://anond.hatelabo.jp/20140418185503

Exit than Voice原則にしたがって、楽天とshop-proとあと最近流行りのアリババなんかにも同じ販売コンテンツミラーしておくべきだった。

ただ宣伝管理の追加コストは結局負わなければならない。

借地借家法なんかの問題と同じで、Amazonが低コスト革新的なのはこういう上位下達が徹底しているから。

コストでないと成り立たない商売は脆い。それこそ上でも言われてたけど所有権も農具も持たない中世小作みたいなもの

2014-02-03

マッサージ店だと思ってたら風俗店だった

 最近仕事がきつくて、緊張性頭痛になっていた。

 徹夜や無理なノルマをなんとか間に合わせた。

  

 で、マッサージでもしようと思ってら、希望マッサージ店が満員だった。

 なので仕方なくプラプラと歩いていたら、オイルマッサージの店。

 昔オイルマッサージがあった店でやってもらっていいなー^^って思ってたので、これでもいいかって飛び込んだ。  

  

 確かに、おかしな店だった。

 奥まったビルにあって、なんだか商売本当にしてるのか?って感じ。

 で、入ってみたら、女が呼ぶ。

 その女の恰好が、なんだこれ?っていうラフな格好。もっと白い服とか来てるんじゃねーの?って思ったんだが。

 『当店は風俗店ではありません』の文字に安心した。

 まあ、いいやって部屋に。

  

 「じゃあ、全部脱いでね」

 「え?全部って?」

 「全部」

 「下も???」

 「全部」

  

 ちょっと、ふぃりぴーな?中国?わかんないなあと思った。

 さすがに日本語不自由なだけだろうって、パンツを残して全部脱いだ。

 で、女が来て、パンツも脱げ。

 俺は恥ずかしかったのだが、とりあえず、ぬいで、あおむけにねた。

 こんな営業あるのか?とかなり疑問だった。 だってちんこを布につけたら、性感染症ありうるじゃん、毛じらみやトリコモナスとかありうるじゃん、、、って思った。

  

 ちゃんと、オイルマッサージが始まった。想定通りにマッサージがされていく。

 実は自分医者なんだけど。だいたい、どの筋肉マッサージされてるなーってのを意識していた。

 僧帽筋腋窩神経をもみほぐしてて、う~んっていう感じ。もっと専門的なワザかあーって思ってたんだけど。

 それに、指圧セオリー通りじゃない。

 スポーツマッサージ自分は知っていて、だいたい、叩く奴とか、なでる系の奴とかの順番はセオリーがあるんだけど、それ全部無視してる。

 まあ、オイルマッサージってそんな感じかなあ、とかなり怪しくなりながらサービスをうけていた。

 この時、少し、ちんこマッサージってのが頭に浮かんでいた。

 全身マッサージと同じで、ちんこマッサージとかあるんじゃない?そういえば金玉マッサージとか聞くなあ。そういう系のエロマッサージ風俗もあるって聞くなあ。(この時のイメージは、韓国フィリピン系の人がソープみたいな個室で全裸でやるイメージで、断じてこういう店ではないと思っていた)

 こんどそういう風俗いくかなーって想像していた。だが、フェラは怖いよ、フェラ感染こわいなあくらいに思っていた。

  

 で、結構いいんだけど、ケツの触り方がいやらしかった。

 あなるが開かないかひやひやしていた。ケツを開かせて来るマッサージに内心ひやひやだった。

  

 が、オイルマッサージ背中からケツが終わると、あったかい布でおおって、その上から体重をのっけて踏むみたいなマッサージが始まった。

 これ、後で調べると基本らしいね、こういう系列の店の。天井につってある棒を手で握って、俺の背中に足をのっけて、体重を入れる。

 ボキ、ボキっと椎間板が鳴るのだけれど、この時点で相当怪しかった。

 椎間板ヘルニアとか、脊椎間狭窄症とかの人にやったら訴えられるだろこれ。って思ったんだけど。

 自分マゾなので、このプレイ、よく彼女とかにしてもらっていたので、プロの技を体験できてうれしいなーっていう気持ちが優っていて怪しむ心が薄かった。

  

 マッサージ受けながら考えたのは、

 「この人って、もともと風俗嬢だったのかなあー、それで、歳が厳しくなってマッサージ就職とかかな?かわいそうだなあ。これ60分でいくらもらえるんだろ、客もあんまりいないっぽいしなあ」

 正直、しみじみとしていた。外国から来て、こういう店で働いて、色々感じるところもあるんだろうなと同情していた。

 技術的にも稚拙で、あんまり勉強とかしなかったんだろうなあ、技術身につかなかったんだろうなあと彼女の先行きをおもんぱかって少し悲しかった。

  

 で、体感45分。マッサージここからなにするのかなあー、やっぱ表面もやるのかな?

 で、あおむけになってくださいの指示。

  

 「えっと、これいいですか?」と女が手コキのサイン

 「・・・・・・・・・」俺は、ことここに至ってようやく気付いた。

 よく見れば女の恰好は風俗嬢ドレスみたいじゃないか。

 ふぃりぴーな??? そういえば、入ったときにやたら。「お~かわいいね~」みたいなことを言われた。

 そうだったんだ、全部つながったんだ。

 この時俺は激しく動揺していたのだけれど。

 「お願いします」

 気持ちと行動がうらはらだった。

  

 で、俺はまだ戸惑っていた。追加料金を払いながら戸惑っていた。

 確かに、今度行きたいな、この系統のオイルでちんこマッサージって気持ちいいだろうなくらいには考えていたのだけれど。

 風俗に行くつもりじゃなかったんだ。本当に、緊張性頭痛で首が凝っていてそれのためにマッサージに来たんだ。

 よかった、無職だと嘘ついててよかったと心底思った。

 

  

 嬢がやってきた。俺はちんこさらけだし、よく見えるように眼鏡も付けた。決してフェラだけは許す気はない。

 だが、それでも嬢の手は汚いんじゃないかと思った。

 よくよく思い出すと、最初マッサージが始まった当初から相当怪しかったのだ。

 手でオイルを直接触っていたけれど、スタンダードリコーションっていう、医学的な感染防御の考えに外れていて、そんなことをやったら感染リスクがあるから絶対だめなんだよ。

 怪しい、怪しいとは思っていたんだけど、連日の疲れで頭が働いていなかった。

  

 自分の意とは関わらず、ちんこ揉みが始まった。

 少しだけ、オイルでちんこマッサージをされたいってのがあったので、若干喜んでいた。

 ちんこは思いのほか簡単に勃起する。

  

 がしかし、不安があった。

 性感染症リスクはもちろん、自分射精できるのか??ってこと。

 正直自分は、オナホしか射精ができない。膣で射精したことは一回しかない。

 だがしかし、オイルならどうか?普段のオイルオナニーでは射精できているのだ。

 オナホオナホだけというよりオイルとの相乗効果オナニーができているのだから、オイルだけでもあるいは、、、、。

  

 いつものように、二次元美少女を頭に浮かべた。

 OLロリバニー如月群真、娘姉妹、M&M、等等

 普通でない状況での射精を試みるためにいろいろ思い浮かべた。

 嬢がアンアンとうるさい、その声は聴きたくない、手コキで感じるのか?あ?

 と思っていたが、俺はイメージに集中する。

  

 最後に選んだイメージは、『やたら発育のいい女子学生といつでも誰でも子作りSEXできる学校』という同人ゲームだった。

 思いっきり、中田氏小作りをイメージして射精した。

 自分は、射精の時に、二次元少女の年齢を想像して射精するのが好きなんだけど。

 17、12、9、16、10、7、23、15、、、、、みたいな感じで、相手の年齢とそのセックス射精が持つ意味を考えながら射精する的な。

 たしか、その瞬間は12だったと思う。そういう射精だった。

  

 ティッシュでふき取られたりして。

 それで、帰宅した。

  

 緊張性頭痛は少しよくなっていた。マッサージの質は低かったがそれなりにコリはとれたらしい。

 最初は、布に寝るだけで性感染症を恐れていたのに、マッサージを受けるときはそれはともかく、程度の考えで、フェラだけは避けようとかレベリングシフトしてしまった。

  

 まあ、風俗自体、数か月ぶりで、まあ行きたかったってのもあるし、その意味では、一挙両得なんだろうか。

 昔先輩から聞いたことがある、非合法店ってやつだったのだろうか?

 風俗などなさそうなこんなさびれた田舎町にこんなこともあるんだなと新鮮なような複雑な気持ちだった。

  

 ただ、風俗として見ると、マッサージもついてこの値段なら、十分いいなってのは思ったw安いw

2013-12-31

http://anond.hatelabo.jp/20131231120059

んじゃさ、さっさと全部小作り禁止にしろよ。

出産禁止にしろよ。

妊娠できない人への差別になるだろ?

2011-08-20

となりの部落

自分の中で、今まで書いて整理できなかったものとして、「部落」というものがある。

部落っていうと関西イメージが強くて、有力者なんかだと食肉業界成功したりしている、みたいな感じなんだけど、それとうちの近所の部落との整合が取れないなあ、と。多分東北とかまで行くとあまり部落ってイメージもなくなっていて、松本大臣VS地元メディア、みたいなこともあったのかなあ、と思う。

ところで中部地方なんですけどね。関西とは少し雰囲気が違う。

あと、田舎。割と構成員が変わらないってのがあった。そのへんが世間一般の感じてるもの自分の感じてるものが違うなあって思った。

自分地区の隣の地区が、行政的にそういう位置付けのところである、ってのを、まあ成人するかしないかぐらいのところで知るわけです行政的に、っていうのは隣保館とかがあったり、区画整理がされてこのへんじゃ珍しい2車線道路が走ってたり、地区に入るところに信号横断歩道がついていたり、市営住宅がたくさんあったりするってことなんですけどね。

自分ちのそばに解同の事務所なんかがあることなんか知らずに育つわけですよね。

でも、その地区が特殊な地区であることは知っている。うちの隣のその地区は食肉とか皮革とかではあんまりなかったみたい。あとでちょっと調べたけど、民間陰陽師とかそういうこともあったらしい。まあどういう区別なのかよくわかんないけど。

で、部落歴史としては、全国的なことなのか、農地を持っていなかったり小作していなかったりする人たちなので、戦後困窮したらしい(民間陰陽師も禁止されたとか)。卵が先か鶏が先か、って話だけど、その地区生活レベルが周囲より下がってしまった。そういう歴史はもちろん僕らは知らなかったが、その地区の子たちの学校での勉強が芳しくなかったのは体感している。(ちなみにその地区土建と自営が多く、他の地区農家と勤め人が多かった印象)

これもあとから知った話で、というか母が小学校教諭として自分の通っている学校に勤めていたことがあったのだが、ここに赴任する前にそういうレクチャーを受けるらしい。そして全校100~200人程度の過疎の小学校なのだが、質の高い教師が選ばれていたらしい。そんな恩恵を知らずに受けていたのだが。そういうわけで、僕も利権中の人と言える面はある。

そういうわけで、母曰く、僕らはかなり大きく同和(人権?)教育を受けていたらしいのだが、子ども心に全然覚えがないんだな。部落という地区があっても、そんな地区がどこにあるのか知らないのだもの(隣にあったのに)。「出自によって差別するのはよくないね」「はーい」なんて言ってたのかどうか、今考えると靴の上から足の裏を掻くようなもんで、具体的にその地区のことを説明せずに、よくそういう教育ができたもんだ、と思うが、その地区の人もその地区じゃない人も同じようにその教育を受けていたようだ。

で、そういう部落とは知らないその地区に対して、かなり年配の大人(祖父母など)は「そこへ行ってはいかん」「その地区の人と遊ぶな」という教育をしてきましたね。で、噂としては「狂犬病の犬が放し飼いにしてある」「おかしな人が追いかけてくる」などの噂があって、怖がりな僕はほとんどその地区に入っていません。いわゆる級友、クラスメートとしては全く違いはないので、その地区にも友達はいて、何かしらの努力をしてその地区に立ち入ったことはあります友達関係としては至って普通でした。

その地区学校の成績としては低かった体感があり、その地区の中でつるんでいるグループがあって、ちょっと荒い印象はありました。

いまさら親と同和について話を聞いたりするようになったんですが、難しい話ですよね。その地区土木工事的にはお金がつぎ込まれて、ハコモノもできて、小学校には優秀な教師が送られていたはずが、昭和末期から平成にかけても、教育水準体感に差があった。学校にいる子どもたちは、同和や部落のことは何も知らないし、知ることがいいこととは思わないが、もしそこに格差があっても、打てる手は少ない。

絶望格差

http://anond.hatelabo.jp/touch/20110816220206

というエントリを読んで感じたんですが、もともと地域の水準って、モザイク状なんですよね。うちのあたりは全体的に遅れた地域ではあったんですが、やっぱりその地区と他の地区では成績の体感に差があった。これってどこにでもある話だけど、どこにでもはない話とも言えると思う。

ついでながらの無駄話をしておくと、今でも市単位で、人権講演なんかがあったりして、同和行政は終わってても、どこかでそういう予算がついているみたい。で、関西四国あたりの人に喋ってもらってるらしいんだけど、何か違うと思うんだよな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん