「プーチン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プーチンとは

2017-03-18

既得権益者の逆ギレと、日和見菌パラサイト

安倍以来、激鬱で生活行動すらまともにやれていないので、ましてや書くことも辛くて、思考はいくらでも自動的に出てくるのだが書けないという日々が続いている。だから論理的にちゃんとしたことを書く気力がないので、跳躍的に短絡に書く。

近年の現象は、既得権益者の逆ギレと、社会の既成構造に馴れ合う人々のパラサイトで生まれている。そうやって、プーチン安倍トランプも生み出されている。

自然界の多くは、普段は役に立たない日和見でできている。人体の細胞のかなりの割合は、役に立っていない。人体に棲む細菌の大多数は日和見菌であり、「勝ち馬に乗ろう」とする。生きていくためには多少のことは辛抱するというそこそこ恵まれ人間が、人数としては多い。こいつらは日和見である

残念ながら、弱くて卑怯な奴は日和見をするし、組織論理で行動する。自分の命が惜しかったり、部下や親類や友人のしがらみの社会では、日和見で行動する。本当に正しく善い人でいるためには、ときには人間関係を絶たねばならない。だから友達(笑)である。妻や恋愛友情なんかでは、保身のエゴイスティックな行動を取るという生存欲求という意味で強くなれるだけであり、そこには正も善もない。あるのは、人間社会利己主義に基づいた正義だ。そういう意味で「強い」のであって、正しいかどうかは別の問題だ。

既得権益者は、贅沢な地位民主党政権時代抑制され、被害妄想に陥った。恵まれ身分を奪われたら、「差別されている」とすら思い違いもする。もはやコント漫才かのような笑い話だが、困ったことにフィクションではないから困る(笑)。例えば、このオッサン社会なのに、男が差別されるようになったとすら思い込んでいたりする(笑)所得があって恵まれているのに、俺のカネを無駄遣いするなと言って税金ケチらせようとし、社会保障費は貧困者に負担させようとする。

逆ギレである

ちょ、おま(笑 である。面倒くさいからその一言だけでもいいと思う(笑)

けど実害が甚大だから困る。物凄く困る

社会の既成構造政体があって、そのなかで権力権利をもっている階級身分っていうのが未だにある。封建。カースト制のようなものだ。そうして、そのカーストに基づいて人生を過ごしている人間には、その身分に基づいて生きたがるのも居る。沢山居る。世襲政治家のイエというのは贅沢な身分でもあるが、ときには針のむしろであり、人生牢獄である。けれどもおそらくは多くの人から羨ましがられている。

同様に人生牢獄だが羨ましがられるとは限らないものに、夫にパラサイトする女という「孟母三遷」的な封建的人生をえらびたがる人々がある。男尊女卑差別されているのは明白なのにもかかわらず、男にパラサイトして人生を終えたがる人というのは残念ながらかなり多い。そして実際、ひとりのちからではこの社会構造を変えることはおよそ不可能みえるし、異論の声を上げるだけでも既成社会で生きていくにはデメリットでもあり、そしてついには、既成社会適応して疑うどころか心底賛同するという社会適格者化すら起こる。

残念ながら、とにかく実際、女に生まれたら、結婚しないで生きていくのは困難な社会であろう。

男が外でカネ稼いで、女がそのサポートをするという、そういう武家社会かなんかの慣習が拡大再生産され相続されて、今に至っていて、未だにある。

保守」というのは、「古来を守っている」のではない。決して、ない。単に、既成構造を死守しているということ。奴らの言う「古来」は、既成事実封建制度。この封建制度ってのも、たかだか近世のもので、古くはない。古来の古代のものではない。とき儒教封建であったり。カトリック教会封建であったりするかもしれないが、そういうカースト社会構造。そして、そうした構造奴隷にわざわざなりたがる人はかなり多いってこと。たとえば、解放をいやがる奴隷だって沢山いたくらいだし。おそらく今でもインドに行けば、客が自らセルフサービスでやったら、俺の仕事奪ってくれるなと言うカーストの下層者が残っているだろうと思う。

こうした遺物洞察して反省して革新しないと、いつまでたっても人類はクソ未満なんだろうと思う。

2017-02-28

「世のため人のため」はエゴイズム

「世のため」とは人間社会のため、「人のため」とは他人のためなのですから人間至上主義エゴイズムほとばしっていることにはかわりありません。さらにいえば、自分のためでは無いということによってあたかも「エゴイズムではありません」っていう大義名分を得るわけですから、むしろ危険です。

「世のため人のため」は人間中心の利己なのですから、どうやっても、地球のためとか宇宙のためとか動植物国土風土のためだとかい価値観には直結しえません。

道徳と称するものは、(儒教の)信仰ですから、「道徳エゴイズムだ」というのはタブーであり、嫌悪されます中国文化圏は儒教信仰で、日本というもの儒教国家です。そして、国家社会を維持するための方策として、儒教教化されてきました。信仰を「間違っていますよ」と指摘されると怒るわけです、己の誇りの無さを埋めるために依拠するところですから信仰とは、無批判善悪が決まっていて、自然法則は抜け落ちます日本儒教国家ですから儒教道徳批判することは国家社会の既成構造、既成状態批判することと同じ、すなわち社会の既成状態によって助かっている人々にとって、儒教批判タブーで、絶対ダメであるわけですね。

さて、例えば「一番じゃなきゃダメ」だというスパコンにせよ、その神戸スパコンケイってやつは確かに例えば気象シミュレーションに用いることで災害予測技術の向上にも活用されています災害予測をすることで、「かけがえのない人命」が助かると、ほぼ皆思うでしょう?

問題は、人間ってそんなに大事タマなんか?ってこと。

人類人間至上主義で、他の動植物地球宇宙のことが抜け落ちています。例えば、人命のためだとか、国家のためだとか、人類のためだとか、子孫繁栄のためだとか、そういう目的資源も浪費するし、地球破壊して、それでもなお増殖しようとしてきました。その異常性を省みることすら、ほぼ全ての人は、しません。

人命のためとか、産業のためとか、経済成長のためとか、国家のためだとか言っていれば、いくらでも資源を浪費してかまわないという理屈になるでしょう。そのためには、化石燃料を浪費するし、核燃料を遣ってでも電力をジャブジャブ消費可能にしなければならないということになる。防犯のためならば電灯点けっぱなしにもするし、宣伝のためならば看板の電灯も点けっぱなしにするし、自家用車は売りつけるし、誰もがモノを所有し放題で浪費していいという社会状態にした方が都合がいいわけです。

そもそもは例えば神道にせよ、原初神道、つまり神祇信仰、いわゆる自然崇拝という時点では、地球宇宙自然現象に対する畏敬がありました。天皇祭祀を行いますが、その祭祀目的天神地祇、つまり自然自然現象の御機嫌を読むことです。それは、天皇以前の卑弥呼などであっても同じです。そういう超能力ESP)であり、そういう職業です。

それに対して、神社神道へと変遷し信仰対象が人へと換わり、そして人間我欲を満たすことが主目的の祈願ばかりが行われるようになり、さらには国家主義のいわゆる右翼にせよ国家神道と称する儒教信仰しているわけですけれども、そうなるともう人間社会至上のエゴイズムです。

人間ってそんなに大したタマなんか? 「かけがえのない命」っていうけど、どうせそのうち死ぬんだろ? それが当然の自然法則であるわけですから、その現実直視してイヤイヤしないのが、本来神道原初神道)もそうですし、本来仏教人間釈尊が説いた仏教)もそうです。

儒教国家主義だけではなく、民主主義とか共産主義とかでも凡そ、人間中心主義から脱け出られません。人間至上のエゴイズムから脱出するには、そもそもの自分自身思想が、脳が、その域に達する必要がありますデモクラシーであろうがコミュニズムであろうが、当の人々ひとりひとりがその域に達した生物にならなければ、人間至上から抜け出した自己客観視の可能スーパーエゴのある社会にはなりえないのです。むしろ民主主義かいってその域に達しない人が政治参加をして自己批判もしないでいると、エゴイズムによる政治になります。つまり衆愚政治になります。けれど言うまでもなく、独裁体制階級政治身分による社会であっても、社会差配する者がエゴイストであれば、話になりません。

そうすると、今の、安倍日本にせよ、プーチンロシアにせよ、トランプアメリカにせよ、どうなのかって、いちいちここで言うまでもないと思います

2017-02-18

世界地図を買った

半分以上知らない国があった。

40くらいになったら仕事辞めて知らない所色々行ってみようかな。

ロシア広すぎだろう。プーチンもいろいろ訪問しなきゃいけなくて移動だけで大変だな。

2017-02-01

プーチンになりたい

ハゲの頭を注視する奴はシベリア送りって憲法を作るんだ

2017-01-18

{You're stupid. Yamato Nadeshiko has gone extinct}

I noticed that 10 years passed since I started writing blogs.

While the world is increasingly connected to NET and scarping the gap between those who have information and those who do not have it every day, I think that it is unhappy that violence due to concentration of wealth is increasingly increasing power.

It is "religion" that is surprisingly personally surviving.

A certain great scholar is said to have said that "Religion is a drug of the poor"

Now that mobile phones are spreading in countries called poorest countries and the Internet covers the world now

I want to wish that such common sense is another few years of life.

"Enlightenment" which is the difference between religious leader and believer is only a concept,

The fact that Islam society does not accept social advancement as much as treating women,

It does not match the present era.

I feel even dizzy to the extent of Americans who still do not believe in the theory of evolution,

I think that it is sick if you are watching Korea who is singing and saying that it is the place of origin of its own country keyy.

I welcome the fact that China, which is misunderstood as a nationwide all countries other than his country, is finally getting cold from a hangover,

I am impressed with Putin who is handling Russia brilliantly but vodka is about to expire soon.

President of the world's largest military superpower, Christians of discrimination will truly be overworked by esprit.

The door to World War III has been opening much more than I feel.

It might be a trial from Gaia against an overly populated population.

馬鹿だな。やまとなでしこ絶滅したよ}

ふとblogを書き始めて10年経過したことに気づいた。

世の中はますますNETにつながれ情報を持つ者と持たざる者格差を日々スキャルピングしているなか、富の集中による暴力ますます力を増大させているのは不幸な事だと思う。

個人的に生き残っているのが不思議なのが「宗教」だ。

とあるお偉い学者先生は「宗教は貧者の麻薬だ」と言ったそうだが、

最貧国と呼ばれた国にも携帯電話が普及してインターネット世界を覆っている今

そんな常識もあと数年の命であることを願いたい。

宗教指導者信者の差である悟り」は概念しかないし、

イスラム教社会女性を大切にするあまり社会進出を認めないのは、

今の時代にそぐわない。

未だに進化論を信じないアメリカ人の多さには目眩すら感じるが、

なんでも自国発祥の地だと謳いキーキー騒いでる韓国なんかみてると病気だと思う。

自国以外の国は全て属国勘違いしている中国最近やっと二日酔いから冷めつつあるのには歓迎もするが、

ロシアを見事にハンドリングしているプーチンには感心するもそろそろウォッカが切れてきた。

世界一軍事大国大統領差別主義キリスト教徒なんてさすがにエスプリ効きすぎだろう。

自分が感じるよりもずっと第3次世界大戦への扉は開きつつある。

増えすぎた人口に対するガイアからの試練かもしれないね

False friendsとは(1)

False friendsとは、二つの外国語綴りが似ているが意味が違う単語のこと。特に世界中ほとんどで非英語話者は英語第一外国語として学習すると思うので、第二外国語を学ぶとき英語とのfalse friendsについて注意しないといけない。ここでは特に英語仏語について特に述べます

たとえば英単語 "library(ライブラリー)" は図書館だが、仏単語 "libraire(リブレール)" は本屋である仏語図書館はbibliothèque(ビブリオテーク)、逆に英語本屋は、もちろんbookstore。

この例から、false friends学習問題になることがわかると思う。そんなfalse friendsを挙げていこうムーブメント

今回は下の記事を例にしよう!(というか下の記事を見たのでこれを書こうと思った)

Russia’s Putin rejects Trump dossier report as plot against ‘legitimacy’ of president-elect - The Washington Post

Trump dossierとは何かというと、アメリカCIAFBINSAによる「プーチンサーバー攻撃しかけた」という報告書のこと。つまり"dossier"は、英語では「調査捜査資料関係書類」という意味になるようだ。

この単語仏語にもあり・・・というよりは明らかに仏語発祥で、こちらでの意味は単に書類、つまりdossier (fr.) = file (en.)となる。しかしdossier (fr.) != dossier (en.)というわけ。

このように、仏単語と同じつづりの英単語が、仏語よりもかなりフォーマル意味を持つということはよくある。

たとえばcommencer (fr.)は単に始まるを意味しstartやbeginと同じ程度だが、commence (en.)はめちゃくちゃ厳かな開始で、例えば戦争が始まるときとかに使うレベル

こういうのはなぜかというと、かつてノルマン時代イギリスフランス貴族占領され、その後も長らく貴族英語よりも仏語を嗜むのがよいとされたため、上流階級の使う単語的なもの仏語で、一般的言葉英語という住み分けがなされたらしい。他に有名なのは英語では生きた牛はcow、食べる牛はbeefだが、仏語ではどちらもbœuf。牛を飼う下層民はアングロサクソン系のcowと呼び、牛を食べる貴族仏語でbeefと読んでいたという身も蓋もない言い伝えだ。

あー自己満足した。またそのうち書きます。また例示もほとんど挙げられないレベルの初学者なので精進します。

2017-01-02

http://anond.hatelabo.jp/20170102194107

プーチン「すわ戦争? 何を言ってるのかわからないな。戦争はすでに始まっているんだよ。今はまだ停戦しているだけで」

2016-12-30

さて元旦NHK BS1・・・

00:00~  BS世界ドキュメンタリーダイアナ妃VSエリザベス女王
01:00~  BS世界ドキュメンタリーカストロVSゲバラ
02:00~  BS世界ドキュメンタリープーチンの道~その権力秘密に迫る~」
03:00~  BS世界ドキュメンタリープーチンの野望 新大統領 誕生
04:00~  BS世界ドキュメンタリー歴史と粋の屋根の上 パリ
05:00~  BS世界ドキュメンタリー「空から見るガウディ迷宮 バルセロナ
06:00~  BS世界ドキュメンタリー摩天楼の上に広がる“異空間” ニューヨーク
07:00~  BS世界ドキュメンタリーパフォーマンス楽園 ブエノスアイレス
08:00~  BS世界ドキュメンタリー天空の箱庭 東京
09:00~  BS世界ドキュメンタリーヒトラー“わが闘争”~封印を解かれた禁断の書」
10:00~  BS世界ドキュメンタリーヒトラー 最後の日々」
11:00~  BS世界ドキュメンタリー「暴かれる王国サウジアラビア
12:00~  BS世界ドキュメンタリー希望フィールド ウガンダ少年野球チーム」

寝るか、それとも実家に帰るか・・・

2016-12-19

プーチンさんって何で遅刻ばかりするんだろう

誰が得するんだ😓

北方領土返還されなかった理由ロシア立場で考える

プーチン訪日首脳会談山口東京で行ったにも関わらず、日本人の多くが期待した北方領土返還がなされなかったことについて、あまりにも根本的な要因がネット上に出てこないので、僭越ながら私見を述べさせて頂く。



北方領土「進展なし」でもプーチン来日が成功だった理由|ロシアから見た「正義」 “反逆者”プーチンの挑戦|ダイヤモンド・オンライン

id:kaeutaから考えてみれば簡単に(部分的にでも)北方領土返還されるなんてのは難しいのはわかるので、事前に盛り上げすぎだったんだろうなぁと。あと経済感覚が無いと投融資を援助と勘違いするんだよなぁ。蓮舫しか

返還されるのが難しい」のはその通りですが、肝心なのは「なぜ難しい」のかです。これがわからないと、「ロシアおそロシア」で終わっってしまうし、交渉相手プーチン神格化というか特別視してしまうことに繋がる。



さて、北方領土変換が難しい理由は「アメリカとの関係」にある。少し古いが、次の記事を読むとわかる。

北方領土問題を巡るクローリー米国務次官補発言について: 極東ブログ

米国日本防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条について、「(北方領土は)現在日本施政下になく、条約適用されない」と述べた。同時に、「米政府日本を支持し、北方領土に対する日本主権を認めている」と重ねて強調した。クローリー氏の発言は、同5条が適用されるのは沖縄尖閣諸島のようにあくま日本施政下にある領域であり、北方領土はこれに該当しないことを改めて確認したものだ。

ロシア側の立場にたって考えてほしい。北方領土特に日本が「最低限」と希望している2島(歯舞群島色丹島自体にはロシアだって、そこまでの価値見出していない。領土として返還する分には、差し支えないわけであるしかし、ここで絡んでくるのがアメリカ。2島を返還した途端に、日米安保対象となりアメリカ軍がやってくることになったらどうなる?ロシアにとっては国防上の重大な懸念が発生する。択捉島住民だって嫌だろう。同胞危機晒すような返還施策ロシア世論が賛成するはずがない。



【日露首脳会談】プーチン氏「主権返還書かれず」 日ソ宣言めぐり主張 安倍首相明かす - 産経ニュース

ここで重要になるキーワードは「主権」。ここでいう「主権」とは率直に言えば「軍政」のことである。要するに、ロシアは日ソ共同宣言にもとづいて領土は返してもいいが、主権特に軍政)は渡すつもりはない。つまり北方領土日米安保対象とするのはダメだというわけ。ちなみに、軍政を返さなかった前例はある。それは沖縄アメリカ軍



先日もオスプレイが不時着して、日本としてはオスプレイの飛行禁止を「お願い」したが、アメリカはさっそくオスプレイの飛行を再開している。これは、沖縄に関して軍政が返ってきていないことに由来する。(当然、主権を持っていれば、「お願い」ではなく「禁止」させることができる)

オスプレイ飛行、全面再開へ 米軍通告、国が容認 - 沖縄:朝日新聞デジタル



さて、ここまでわかれば、北方領土が真の意味返還されることはありえないことがわかるだろう。これからロシアとどのような関係を築くのは、各々考えがあるだろうから、それについては置いておくとして、少なくとも私たちロシアが何を気にしているのか、何が障壁になっているのかを理解しなければならないのである

安倍総理北方領土対応で見えてきた日本の終わり具合

まず、俺は右翼寄り中道気取りだという立場を表明しておきます


安倍プーチン会談について

右翼側として北方領土は全島返還現実ラインでもせめて二島返還確定が

まれていたと思うが

現実プーチンとお友達になれた安倍首相が感動に震え

経済協力という名の支援を行って終わり

父ちゃんのやってきた日ソの平和条約に踏み込んだゾ!という安倍首相の感慨はさておき

右翼からすると、アカに歩み寄り、金をバラマキ、北方領土は棚上げで、とくに褒めることはない

それどころかブチギレても良いはずだった

安倍首相の忠犬と思われた産経新聞もさすがにキレていた



ところが、今回の安倍プーチン会談国民全体の支持率

あの毎日新聞調べで60%近い支持を得ているのだ・・・



> 毎日新聞は17、18両日、全国世論調査実施した。

> 今回の日露首脳会談を受けて、北方領土問題解決する前に北方領土で共同経済活動を行うことへの賛否を聞いたところ、

> 「賛成」との回答が59%で、「反対」の25%を大きく上回った。

> 今後の北方領土問題の進展に「期待する」は60%、「期待しない」は29%。

> 安倍内閣支持率は11月の前回調査からポイント増の51%、不支持率は1ポイント増の32%だった。



ここから見えてくるのは、国民右傾化ではなく・・・

バカ化だ

勝手に「保守思想根付いた」と好ましく思っていたのがバカらしくなる

右派自分から見てもこの国は終わっている

思想なんてない、テレビで見てなんとなく良いと思えばなんとなく支持する

そういう奴らばっかになってしまったのかと・・・

日本人の信念なんてないのかと

国民がここまでのバカの集まりとなると一体この国の何を保守すればいいんだ



経済協力で島が帰ってくるなら竹島尖閣問題なんておきてないんだよ・・・

目を覚ましてくれよ

2016-12-17

日本はずかしい

日本行政トップが恥ずかしい人だから、「日本はずかしい」

以下 LETE-LA引用

http://lite-ra.com/2016/12/post-2777.html

プーチン訪日北方領土返還」という話は、一体どこに行ってしまったのか──。本日安倍首相プーチン大統領共同会見を開いたが、発表されたのは「『新たなアプローチ』に基づく(北方領土での)共同経済活動を行うための『特別制度』について、交渉を開始することで合意した」というだけ。しかも、正式共同声明すら出せず、「プレス向け声明」というよくわからないものを発表しただけだった。

 つまり、あれだけ安倍首相北方領土返還に浮き足だっていたのに、結局、日本が3000億円にものぼる経済協力で貢ぐだけ。“共同経済活動北方領土問題解決への重要な一歩”などと言うが、そんなわけがあるまい。実際、先述したプレス向け声明にも、「北方4島の帰属問題に関する記述」はなし。つまり安倍首相プーチンの手のひらで転がされていただけだったのだ。

 4島返還から歯舞群島色丹島の2島引き渡しという妥協までし、官邸が騒ぎ立ててきた「プーチン訪日北方領土返還」は、何ひとつ進展せず終了──。こうした結果は首脳会談からわかっていた。現に今月13日に公開された日本テレビ読売新聞による単独インタビューで、プーチン大統領は「ロシア領土問題はまったくないと思っています」と明言さえしていたのだから

 しかし、呆れるのは、この間のテレビバカ騒ぎだ。プーチンは3時間近くも遅刻、その段階から安倍首相は足元を見られていることがあきらかだったのに、「プーチン遅刻魔だから」とこぞってフォロー。なかでもワイドショーお祭り騒ぎで、旅番組のごとく山口県大谷山荘温泉長門市観光スポットを紹介し、「プーチン日本酒をお気に召したらしい」「温泉での裸の付き合いはあったのか?」「ディナーではふぐ刺しを食べた」など、どうでもいい話ばかりを伝えた。

 他方、あれだけ盛り上がってきた北方領土返還については、一転、「ハードルが高そう」などとあからさまにトーンダウン。しかし、ワイドショー安倍首相外交力を褒め称えながら、会談の焦点を「北方領土返還から北方4島での共同経済活動」へと巧みにシフトチェンジさせたのだ。

 たとえば、『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)では、昨日、同番組で“安倍首相大谷山荘へ2回連れていってもらった”“相当仲良くならないと連れていってもらえない”と自ら語り、御用ジャーナリストっぷりを恥ずかしげもなく開陳した山口敬之氏が、本日解説者として登場。昨日の会談後に安倍首相などに取材し聞いた話として、こんな解説をはじめた。

2016-12-16

「俺はプーチンと仲良いんやで〜」

アンタそれ友達じゃなくてプーチンの舎弟って言うんだよ

日ロ首脳共同記者会見

プーチンさんの発言同時通訳をしているロシア人女性が、「あのー」を毎秒挿入して聞きづらい。

2016-12-15

安倍プーチン会談山口でやるのって

明らかに選挙区への利益誘導だと思うんだけど、テレビで誰もそこに触れてない(多分)のはどうして?


あと、しれっと安倍が「私の故郷である長門市」とかいってたみたいだけど、あの人東京まれ東京育ちだよね?

嘘はよくない。

2016-11-14

http://anond.hatelabo.jp/20161113173858

ブコメでも指摘されているけれど、プーチン氏を日本左派陣営があまり批判的に取り上げないのは興味深いと思った。

2017年1月19日まで使えるクイズ

フランス大統領は?

オランド


ドイツ首相は?

メルケル


ロシア大統領は?

プーチン


それではアメリカ大統領は?

トランプ


ブッブッー!

正解はオバマ

2016-11-13

おじさん予言ちゃうぞ~

この先、日本ネット世論ではトランプの扱いは今のプーチンみたいになる。プーチンはなぜか日本歴史領土問題を抱える国のトップなのに同じような中国韓国リーダーに比べてネット上ではバッシングが少ないって言われてた。

その理由は一つはぶっちゃけ白人男性からってのもあるんだろうけど、まあ何より彼の言動権威主義性格のある人にとっては理想的リーダー像を演じてるってのもあるんだろうと思う。

トランプもこれらの要素に当てはまるから日本ネットでは彼はプーチンみたいに言動画像なんかを集められて「愛されキャラ」みたいなポストに就くだろうね(だけど「怖い」っていうキャラ付けにはならないだろうな)。いや、プーチンより露出度いかもっと分かりやすいかも。

しかすると今の安倍ちゃんを超える丁重な扱いをされる可能性がある。だって結局海の向こうの人間だし、安倍ちゃんよりもそのキャラ権威主義性格にはぴったりだしね(しか白人男性)。

これまで、2ちゃんヤフコメを初めとしたそっち系世論を担ってたコミュニティや、それに近い発言をしてたアカウントは、軒並みトランプを愛するだろうね。それで彼を使って、いろんな主張をへらへら笑いながら攻撃するだろう。

うその傾向は見え始めている。2ちゃんまとめサイトは、もうそっちに鞍替えしてる。

すごいよな。これでも数ヶ月前までは、まだ(日本に対してのそれも含めた)言動に対する非難の方が多かったんだぜ。もう今じゃツイッターはてブも、「アメリカ事情通白人労働者気持ち汲み取りリベラルサヨク攻撃マン」でいっぱいだ。

2016-11-09

トランプ

キンペー

プーチン

シンゾー



トランプ

キンペー

プーチン

シンゾー



トランプ

キンペー

プーチン

シンゾー

2016-10-07

ワイドショープーチン大統領ネットデマを堂々と流していて驚いた

多分3日前くらい。朝のTBS番組

その時、その番組プーチン大統領名言カレンダー特集をしていた。まあたまたま母親が見ていて、出掛ける支度をしながらなんとなく自分も見ていたんだ。すると、スタジオでもプーチン大統領の名(迷?)言をフリップボードに出していたんだ。そうしたら、その中に「(人を殺したことがあるか?という質問に対して)それは素手でという意味か?」という台詞が紛れていた。


ここにいる人には周知の事実かもしれないが、この台詞プーチン大統領発言したというのはデマであるネット上ではよくある話だが、誰かが作ったコラ画像が広まってしまったらしい。少しググればすぐデマであるという事実が出てくる。


…なのに仮にも情報を流す番組が、情報の精査もせずネット鵜呑みにして間違った情報を流してしまったのであるしか日本芸人とかの発言ではなく、他国大統領発言であるしかもこのデマ発言は、プーチン大統領殺人行為示唆しているともとられてしまうような危ないものであるテレビの裏側を深くは知らないが、わりと重大なミスではないだろうか。


その後もなんとなくこのことが気にかかっていたので、とりあえずHP番組意見コーナーからこのことについてコメントを送ってみた。しかし先程番組サイト番組ツイッター確認してみたのだが特にそのことに言及はなかった。またコメント送信の時、メールアドレスを書く欄があったので記入しておいたのだが、其方にも反応は来ていない。



…まあこちらも一瞬だったので録画は出来ず、ツイッターなどで誰かこのことに言及してはいいかと探して見たものの見つけられなかったので、読んでいる方に自分もこの番組が本当にこんな間違いをしたかという立証は残念ながら出来ない。

現に自分も寝ぼけていたんだろうか?と思ったくらいだ。番組コメントにも予防線に「自分勘違いであったら本当に申し訳ない」といった旨を綴った程だ。

しかし、その時一緒に見ていた母に「プーチン大統領のそれは素手でと言う意味か?って発言覚えてる?」と話してみたら「あ!覚えてる!プーチンってそんな人なんだってびっくりした!」と返って来たので多分…夢ではないのだろう。そして見事にプーチン大統領への変なイメージがついてしまっている。因みに母はネットに疎いので割とテレビのことをあまり疑わない。



まあなんというか、もしこの話が自分の夢でなかったらワイドショーネット鵜呑みにしていた瞬間を実際に目撃したのは初めてだったので、驚いた。もうネット情報そのまま流すのならテレビ意味は、ネットを触らない人たちにも情報を発信出来るというメリットしかない。しかテレビがそれこそ釣りか誠かわからない魔窟のネット世界のように、情報の精査をせず間違ったものを流してしまうというならそのメリットデメリットしかない…そんなことを考えた。


…一番怖いのは「このプーチン大統領発言デマだった…という事実デマだった」なんて展開なのだが…

残念ながら自分日本語しか出来ないのでもうなんともいえない。情報の精査ってむつかしい。

2016-10-06

この人と同時代に生きられて得したと思う人物

イチロー

羽生善治

プーチン

2016-05-10

安倍晋三ってよくわからん

まあ支持、不支持いろいろ意見はあるだろうが、

集団的自衛権の容認をはじめ、なんだかんだ安倍晋三ってそれなりに政策の実現を図ってきて、

それなりの支持率をもってそれなりに成果を上げてきているんだろうと思うんだよね。

多分、それなりの成果を上げた総理大臣として歴史に残るんだろう。

それが良いのか悪いのかはとりあえず置いといて。



その一方で、安倍晋三って人には、あんまり教養は感じられないし、

文化人のお友達は、百田尚樹とか、そういうレベルしかいなそうだし

保守派ったって、もう少しまともな奴いるだろう)

野次り方は下品だし、

ちょっと自分に都合の悪いこと言われると、興奮して元々の早口さら早口になって、

何言ってんだか良くわからなくなるし、

あれで、たとえばプーチンとかと差しで対談して、あおられたらボロとかださないのかなあ?

とか心配になるんだけど、

なんというか、器が小さくって見ていられない時があるんだよね。



あれだけエリート一家に生まれてんだから

小学校幼稚園から慶応学習院に入れちゃえば、大学まで保障されるだろうに

成蹊に通わせたのは、たぶん、親は東大に入れようと思ってたからなんだろうけれど、

東大はおろか早慶に進むこともなく、そのまま大学まで成蹊に通っちゃったのは、まあ、その程度の成績だったんだろうし、

いわゆる受験勉強ができるってことと、本質的な頭の良さは別なんだろうけれど

でも、「学校勉強とは別の地頭の良さ」みたいなのも、

テレビ報道で知る限りは、あまり感じられない。

直接会ってみるとまた違うのかな?


野田佳彦とか、演説とか討論とかみると、それなりに上手だなあと思うし、

小泉は、やはり演説とか世論を味方につける手法とか見事だなあと思ったし

ちと古いところだと、橋本龍太郎あたりは、

なんか女性を引き付けるルックスの良さとかもあったし、喋るとそれなりの重みがあったし、

アメリカ通商代表に「タフネゴシエーター」と呼ばれたこともあるらしいし、

なんか、そういう「安倍の強み」ってよくわからん

思いつくのは「岸信介の孫」ってことだけで、話の内容以前に、滑舌なんとかならんのか?とか

そんなことばかり気になる人だ。



なんだろう。

鳩山由紀夫菅直人よりまし」でここまでやってきたのかな?

結局「神輿は軽いほうがいい」ってことで、なんだかんだ官僚がやりたいようにやれて、

それを阻止するほどの頭も力もないから、それなりにうまく回っているのかな?

その辺の説得力のある分析って、あったら読みたい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん