「プライベート」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プライベートとは

2017-01-22

SIerWeb系に転職したい

スペック

ユーザー子会社SIer二年目

Excel職人、たまにJava親会社システムの改修

文系学部卒で学生時代プログラミング経験ゼロ

半年からプライベートHTMLCSSJavaScriptちょっと勉強して、しょぼいサイトなら作れる程度


とにかくコード書けハゲ言葉を信じて、ドットインストールやったり、ググったりしながらやってみたけど、ここからどうすればいいかからない。

休日だけとはいえ、半年かけてしょぼいサイト作る程度にしか達せない奴は、1社目はブラック覚悟で修業のつもりで、とにかくとっとと飛び込むべきなんだろうか。

それとも、もっと本気で勉強しまくって、勉強会なんかで人脈を広げてマッチする会社出会える機会を待つべき?

くだらない言い訳だけど、勉強していく中で自分Web系には向いていないと気付いてしまった時のために、SIerで働き続けることも考えて基本、応用情報技術者勉強もしていて、時間以上に気持ちを注力できていなかった。

秋の試験で応用まで取れたので、最近はようやく少しずつ勉強できるようになってきた。(といっても週に10時間程度か)

はてなを眺めていると、今の自分では到底入れないようなイケイスタートアップに鳴り物入りで入社してる新卒とか、インターンバリバリやってる学生とか、幼少期からゲームプログラミングに興じてきたスーパーおっさんばかり目に入って怖い。

WindowsVista休日にニヤニヤしながら一人で勉強してる俺でも、MacBookAir買ってTwitterやって勉強会行けば、何か開けるのかな。

父の癇癪

私の父は数年前、アルツハイマー認知症を経て肺炎で亡くなった。

父は、昔の人によくありがちな典型的癇癪持ちタイプで、気に入らない事があると突然癇癪を起こすのが常だった。

好きなプロ野球チームが、父のお気に召さないプレーなどを示すと「なにやっとんじゃぁっ!!」と晩酌ビール瓶片手にしょっちゅう切れていたし、そのビール瓶を叩き割ってしまって自分で後片付けしていた背中が私の少年時代記憶に焼きついている。

仕事は、一人親方看板製作業で、小中学生の頃よく一緒に手伝いに連れて行かれたけど、現場に一緒に入っている他の会社作業員にブチ切れて怒鳴り散らす事も珍しくない人だった。

私はそんな父が別に嫌いだということはなかった。プラモデル作りや釣り音楽レコード鑑賞などそこそこ趣味を持っていた人で、私は釣りには興味は示さなかったが、プラモデルは好きでよく一緒に作ったものだ。父は職人肌のところがあり、プラモデルはとても上手だったし、音楽趣味も古い世代に多い演歌だけじゃなくて、ジャズニューミュージックなどのレコード豊富にあって、その影響で私の音楽趣味も醸成されたようなところがある。

ただ、夕食時は親父がテレビ見ながらいつ癇癪を起こすかわからないので、私や他の兄弟も大急ぎで食べ終えて子供部屋に逃げる日課。

そんな父に寄り添っていた母も大変だった。そんな風に子供が逃げるように食卓からいなくなってしまう事にまで腹を立てた父は母に怒鳴り散らして、「お願いだからもう少しお父さんと会話して」と母から何度も頼まれたりもした。

だけど、私を含め子供中高生大学生と成長するにつれ自分たちプライベート時間が長くなってくると、自宅が仕事場だったから、家の中には父と母しかいない時間が長くなり、ストレスを溜めた母がアルコール中毒になってしまったこともある。

父は母なしでは生活できない人だった。

夜遅く帰宅した私に「お母さんの様子がおかしい」と深刻な表情で訴えてきて、すぐに寝室にいた母の様子を見に行くと、泣き腫らして目も顔も真っ赤にした母が布団の上で一升瓶を抱きかかえて横たわり、「もうイヤだ。死にたい死にたい!」と消え入りそうな声でずーっと呟き、身体を異常なほど震わせていた。

どう考えても、すぐに病院に連れて行かないといけない状態なのに、父にはそれすらも分からなかったのである

それからしばらくは、私たち兄弟は出来るだけ自宅には早く帰って父母と一緒に過ごすようにしたので、母の状態回復の方向に向かったけども、当時は精神科受診する事すらも忌避される時代だったから分からなかったけど、母は多分かなり重度の鬱病のような状態に陥っていたのだと思われる。

その後、子供社会に出て自立し、一人暮らしを始めたりしてからも親には随分悩まされたけど、父が60を超えるくらいになると糖尿病や高血圧悪化して廃業する事になった。ちなみに子供は誰も家業を継いでいない。

そして、父は念願だった美術勉強を始めるなど、廃業して何年かは穏やかな生活が続いた。私も結婚して孫を見せる事も出来た。

だけどそれも長くは続かず、父のアルツハイマーが発覚して、発覚時には医師から発見が遅れたのであと1~2年でおそらく誰が誰だかも分からなくなる」と告げられ、その日のうちに孫の名前が言えなくなっていたのにみんなが気付いた。

徘徊は酷かった。あれは経験者じゃないと分からないと思うが、ほんとに突然いなくなるのだ。そうとしか言いようがない。例えば五分前に御飯食べてた筈なのに、周りにいた人がほんのちょっとテレビに気取られただけでいなくなっているのだ。そして、辺りを探し回ってすぐに見つかればいいものの、結局一晩見つからないこともしばしばで、しょっちゅう警察のお世話になった。

一度、GPS機器をお試しで身体に装着させようとしたけど、「こんなもんいらん!」と嫌がってしまって無理だった。

ただ、廃業してからずっと癇癪だけはなかった。いつのからか、「お母さんには散々迷惑かけたから優しくする事に決めたんだ」としょっちゅう言うようになり、その言葉のとおり癇癪を起こすことは、少なくとも私の知る限りなかったし、一緒にいた母にも聞いた事がない。

そんな父だったのに、亡くなる年に一度だけ癇癪を起こした。

それはお正月二日の日、実家にみんなが集まっていた和室で、おせち料理を囲んで団欒していた時、母が何かを台所まで取りに行こうとして立ち上がったときにふらっとよろけたその時だった。

「こらっ!そこどけ!」

和室が一瞬にして静まり返り緊張が走った。

多分、足を悪くしていた母に対する父の気遣いだと思うけど、にしてもしばらく聞いた事のなかった癇癪。

母のちょうど隣にいたのは私の息子だったが、それまで笑っていたその息子の顔が引きつっていた。

それから、二ヵ月半ほどして、肺炎を患った父は病院で亡くなった。

昨年くらいから、母も同様にアルツハイマー認知症と分かり、今は施設にいるのだが、この前私が訪れた時、母はこう言った。

「お父さんすぐ怒るから一緒にいてあげてね」

父が死んでも涙一つ流さなかった私だったが、何故か涙が溢れて止まらなくなった。

2017-01-19

http://anond.hatelabo.jp/20170116035655

プライベートだけ男女平等度外視しようとしても、

プライベートで消費するリソース(主に金銭)を男女平等環境調達しようとすれば

結果として男性負担がその分だけ増えることになる。

まりプライベートだけ男女平等度外視するというのはミクロ処世術だとしても

マクロ視点では、根本的に矛盾している。ちょっと無茶ぶり感ある。

結果として、男性性交経験率や未婚率も増えるし、全体として少子化になっている。

(主なリソース金銭だけど、金銭的余裕は精神的余裕にも繋がるよね)



少子化改善したフランスでは、男性女性ヒモになることがスティグマにならないそうだし、

日本恋愛に関するマインドセットを何とかしない限り、

全体として皆が損する世の中になっていきそう。

もし原始時代のみのメンタルなら、女性も産むかどうかなんて悩まないんだし、

何でもかんでも進化心理学説明しようとするのは暴論かな。

あんステの推しユニットが全く好きになれない

リリース直後からあんスタやっててイベストも全回収してずっとUNDEAD推しなんだけど、あんステのUNDEADがどうしても好きになれない。すごく残念で悲しい。


もともと2.5次元作品好きだから作演的に微妙でも好きなキャラステージ上に生身で実在してるならと思って見に行っちゃったんだけど、あんステの中でUNDEADが見事に一番下手くそで悲しい気持ちになってしまった。

多少は改善されてるかなと思って懲りずにTYMも行ったけど、相変わらず登場全ユニットの中で最低レベル。マジ歌下手だからちょっとこの動画の黒い服着た4人組のパート見てみてほしい。

https://www.youtube.com/watch?v=zhy_iv5s-QA

流して聞いてるだけでもわかるくらい歌が一番下手。前後のどのユニット聞いてもUNDEADよりうまいやばい。これで金取ってる。

公演前のブログとか見ても、芝居と踊りは稽古頑張ったとか言ってるのに歌頑張ったって誰も言ってない。歌ももっと頑張ってください。

なのにリーダー役の俳優は深夜にプライベートLINE LIVEとかやってるし、四人ともやたら仲良しアピールブログとかTwitterいから、こっちはお遊戯会見に行ってんじゃないんだぞいい加減にしろって思っちゃう

せめてある程度歌やダンスや演技ができて、そのうえでファンサービスとして共演者の仲良しアピールとか配信とかするくらいならいいけど、お前ら一番下手じゃん!!

そんなことするくらいならもっと稽古して早めに寝てほしい。

次の日の公演に向けて体調万全にするとかしてちょっとでもマシな姿を見せるように努力してほしい。

一番いやなのは朔間零の俳優だけど、のんきにそのファンサに乗ってる他の俳優普通にどうかと思ってるから本気で生身の推しユニットがいるのに全然幸せになれないし楽しくもないしUNDEADこんなんじゃないわーって思わないといけないのが嫌すぎる。

一応もともとの設定で三奇人の朔間零がいてほとんど活動してないけど強いユニットアイドルに強いってなんだよって感じだけど)みたいな設定なんだから、実力不足でもなるべくそう見えるように努力してほしいのに全然そういうのが感じられない。

一番好きなユニットなのに、あんステでそのユニット全然好きになれないの本当に悲しい。

脚本サブライターが書いてるのと同じくらいメインライターキャラクター解釈食い違ってるように見えるし、演出も暗転しないと場転できなかったり本来ストーリーの流れが見せようとしてるもの見せる気が全く感じられなかったりで悲しくなるくらいクソ舞台だし、UNDEADを演じる俳優キャスト変更にでもならない限りは次回公演あってももう見に行かなくていいかなって思う。

ファンサに大喜びしてきゃーきゃー言いながら俳優囲ってるやつも大概にしたほうがいい。

そうやってやることやってるない俳優キャラのつもりで持ち上げて囲んでると、単純にファンに媚びてればいいんだって俳優勘違いして結果的にその俳優芸能界での寿命を縮めるもとになるよ。

あのUNDEADに本気で満足してるならいいけど。

2017-01-18

アニメ見てる人ってゲームもしてるのかな

作業ゲーでもない限りアニメゲーム両方プライベート時間に楽しむって難しい気がするんだけど

通勤時間に見たりしてるのかな

自転車通勤だし家ではゲームしてるしでまったくアニメ見なくなってしまった

2017-01-17

ソシャゲをやめた

先日、それまで夢中になっていたソシャゲをやめた。

それまで私は某ソシャゲ中心の生活を送っていた気がする。毎日ログインしてログインボーナスを回収する。時間が経つと体力が回復するので、

その度にログインして体力を使い切って、時間経過でまたゲームができる時間になればまたログインする。それの繰り返し。イベントがあれば一日中張り付いていたような気がする。

私が好きだったのは、課金が当たり前のゲームだった。

イベントで上位報酬を獲りたいならまず課金をしなければ、ランキング上位なんて夢のまた夢だし、

効率的ゲームを進めるにはレアリティの高いカード必要になってくるのだけれども

それを引くにもゲーム内で貯められるアイテムだけでは限界がある。

レアリティの高いキャラクターを引きたくば課金、欲しいキャラクターカードがあれば課金

という人が何人も何人もいるのだ。それに打ち勝たなければランキング上位にいることは不可能なのだ

そしてゲームイベントとは何でも一緒だと思うのだけれども

課金しただけではランキングは高くならないのだ。長い時間沢山遊ぶためのアイテムを金で買って、ひたすらひたすら時間をかけて画面を叩いて、ランキングを上げる。

お金をかけてプライベート時間を費やして、そしてひたすらひたすら、画面を叩く。

それでも高いランキング順位が取れれば嬉しかったし、欲しいカードが取れたときガチャレアリティの高いものが引ければ飛び上がって喜んだ。

やめるきっかけになったのは皮肉なことに推しイベだった。自分の一番好きなキャラクターカードイベント報酬になっているイベントのことである

やっぱり私はひたすらひたすら、画面を叩いていたのだけど。

前述した通り、それなりのランキング順位に載る人は大抵、お金を注ぎ込んで、時間を注ぎ込んで、ゲームをしている。

その時は人気のキャラクター報酬だったこともあって、層が厚くて、所謂ボーダーが高いイベントだった。

運の悪いことに丁度忙しい時期で、それでも合間を縫って画面を叩いていたけれど、順位が上がらない。むしろ順位が下がっていく。

こんなに時間をかけているのに。こんなに頑張っているのに。

焦りと悔しさで必死になって、イベント中頃に、急にふっと力が抜けた。もうどうせ無理だと悟ったからだ。

プライベート時間犠牲にしてもお金をかけてもおそらく目的は達成できないままなんじゃないかと、そう考えた瞬間、急に疲れ切ってしまった。

生活でかなりストレスが溜まっていたのもあって、やけになって、もう嫌だ、どうせ取れないし、今回はもう無理だ、今回っていうかもう頑張れない、と、勢いのままに大好きだったゲームアンインストールした。

そうしたら、フッと楽になった。

今まで時計を見るたびあと何時間で体力が全回復するからまた叩かなければ、と考えていたし、

イベント期間に用事がある時や人と会うときもどこかでイベントがあるのに今も順位が下がっていくのに、と焦っていたし、

順位一喜一憂して、ああまた今度もダメだやっぱりお金時間もある人には勝てないんだーと投げ捨てそうになったことも何度もあった。

それが急に無くなった。無理してたんだなあとようやく気づいた。

確かにゲームには楽しさも嬉しさも沢山あったけれど、私はどうしても、あのイベント義務感と焦燥感に耐えられなかったのだ。

一緒にゲームを楽しんでいた友人にはもう辞めてしまったことを言えてなくて、今でもそっと話を合わせている。

でも多分、私生活ちょっと余裕ができたとしても、あのイベントのために全てを投げ打つ生活には戻れないだろうな、と思う。

2017-01-16

社長地下鉄乗るとき切符を買っていた

弊社、FintechWebサービスを展開している会社エンジニアやってるんだけど

ワンマン社長プライベートの移動なのにいちいち切符を買っていたのを見た

SUICAPASMO使えよ、超便利じゃん

身の回りテクノロジー尊重できない人が

自社のエンジニア尊重できるとは思えないので転職することにしました

2017-01-15

Youtube日本動画を見るのってほとんど罰ゲームだな

なんせ何見ても、関連動画バカウヨゴミウヨ動画が出てきて真顔にさせられ不快な気分にさせられる。

最近だと、「韓国無視で」とかサムネにでっかく書いてあるバカウヨ動画が出てくる。自分たちの方が国際社会無視される可能性は考慮しないようだ。

ま、その動画見てないので中身は実のところ分からないがバカウヨ動画でしょ。

自分Youtube見る時一切キャッシュ履歴もない上にプライベートブラウジングモードで見てるのに、一つでもYoutube日本に関連した動画見ると右にうじゃうじゃその手の動画が並ぶ。

そんだけレイシズム歴史修正主義市民権得てみる人増えたってことかね。ゲーム実況とか、酷いとスカパーYoutubeJリーグチャンネルのただのJリーグ試合ハイライト動画でもそんなんが右に並ぶんやで。

いかぶさるように

いかぶさるように、かぶせるように楽しさを積み重ねていくのだろうけど、不安は消えない

なんの不安かもわからない空虚な物かもしれないけれど、消えない

ただ、目を合わせて相手が先に逸らしたらもうそれだけで一杯になる

弱い弱い

今日も会えるけど、プライベートとは違うから解決はしなさそうだ。

本垢ではネガティブなこと書かないからこっちで書く

一応、はてなブログ書いていますが、ネガティブな内容は負のエネルギーを読者に与えてしまうため、匿名で書こうと思う。別に大したことない、自分ひとりの問題なのでこんな文章読むより次クソするときのケツ拭く紙の長さをどうしようか悩むほうがまだ有意義だと思う。こんなクソつまらん前置きはいいのでさっさと内容をと思うがどうせ中身はない。最近自分人生を映しているようだ。

仕事プライベートも気分の浮き沈みが激しすぎる。これは鬱病予兆キツイわ 笑 ほんと万人が感じるような普通の、なんてことない悩みだけど当事者としたら明日生きるのもキツい、今後何十年も自分ダメなのかもしれないと思わせてくるんだよ悩みってやつは。

仕事では楽しい仕事しんどい仕事の落差が激しすぎる。しんどい仕事自分の力でどうこうできる内容でもないし、時間解決してくれるものでもないし、むしろ時間経って悪化し続けてるし、一言でいったらゴミ。やめちまえこんな事業。と、いつか上司役員に言ってしまいそうな自分がいる。楽しい仕事もないことはないが、しんどい仕事がいつも頭にチラついて、なにかこう、打ち込めない。楽しい仕事を本気でやってもやらなくても、しんどい仕事は発生するので、楽しい仕事しているあいだはせめて最大限楽しむことが正解だよなぁ。とはいえ頭の隅から離れない。虫歯を治さずにいたらどんなに楽しいことしてても痛みは常に襲ってくるでしょ。そんな感じ。やめちまえこんなクソ事業

プライベートしんどい最近。てか前から別に楽しくもなかった。趣味特にないし。あっても趣味と呼べるほど打ち込んでもないし。趣味って言葉に囚われまくってるの悲しいわ。趣味って定義あるのかな。自分よりその趣味に対して知識経験もある人が大量すぎて趣味ですって胸張って言えないんだが。まぁいいや趣味については。

問題人間関係ですよやっぱり。高校時代の友人がクソウザい。人の気遣いを全く分かっていない。いや、気遣いなんてわかってもらうことではないと思うんだけどね。気遣いした相手から見返りを求めるなんてエゴでしょ。期待するんならハナから気遣いとは呼べません。「大きなお世話」です。とはいえ、ですよ。こちら側が譲歩しているのを全く意に介さない態度はどうかしてると思うね。わかったうえでその行動、言動をしているのであれば頭いいわ。人をイラつかせる天才だ。天才オブザイヤーだ。せいぜいほかの人にも同じ態度とって嫌われるがいいさ。こんな駄文書いている自分のほうが嫌われるだろうけどね。深層心理はいつか表にでるよ。顔にもでるよ。ネガティブなこと考えていたら、目は落ちくぼみ生気を失い、肌はくすんで、猫背になって体全体から悲壮感を漂わせるだろうから。人をイラつかせようが自分は病んでいないという状況が生き残るうえではベストかもね。自分はそんな強い人にはなれない。

あとは恋だね。何年恋人がいないかわからん。5年くらいかな。久々に気になる人ができたよ。ウケる趣味は全く合わないし、なにに惹かれているかわかんないんだけどついつい考えてしまう。学生かよ。まぁ心は中学生から変わってないのである意味正解ではある。LINE翻弄される。いや別に頻繁に連絡を取りたいわけじゃないんだけどさ。そんな素っ気ない態度取られるとへこむわ。ほかの人にはもっと元気で明るいLINEを送ってるんでしょ。めんどくさい、つまらない、クソみたいな人に対してはクソを投げつけていいと思っているんでしょ。正しい。ほんと正しい。自分も嫌いな人に対しては、自分でもドン引きするくらい素っ気ない返事するし。あなたは間違っていない。自分がやられて嫌なことは他人にしてはいけないっていうけどそんなの無理だな。てか誰に対しても同じように振舞ってたら逆に気持ち悪いし八方美人とか思われるだけだし。全員に同じように明るくとか感情共産主義かよ。だからあなたも正しいし、自分も正しい。反応したいように反応すべきで、そこにお情けは不要。一度形作られてしまった印象はおそらくもとには戻らない。戻るとしても時間、工夫を要する。もしかしたらお金もね。こんな不満ばっかでも、少しでも振り向いてほしいと思ってしま自分気持ち悪さよ。別にその人じゃなくていいのに。上にも書いたけど趣味合わないし、性格もよくわかんないし、距離感もいまだに測りかねてるし。今まで生きていた世界も、今見ている風景もすべて違うわけで、いきなり分かり合えるわけない。分かり合えないことが分かっているのに、いまだに考えてしまう。あの人と趣味性格の合う自分ではない他の人が楽しく過ごしているのは確実で、その事実今日も苦しい、明日も苦しい。そうこうしている内に時間は経ち、後戻りはできなくなる。今が人生で一番若い、とはよく言ったもので、今日有意義に過ごそうが、堕落して過ごそうが、人間はただただ老いる。明日今日より希望があるかもしれないが、確実に老いている。老人に明日はない。未来があると思っていた明日は老人になるための日々でしかない。ただ老いるくらいであれば、行動しよう。しかしその行動が原因で気が滅入ることもしばしば。100回行動したら90回くらいはしんどいんじゃないかな。見込みのない時はそれがプライベートだろうが仕事だろうが行動する気さえ起きない。もういっそのこと結果だけ知りに行こう。過程なんて無視時間無駄玉砕したほうがラクかもね。

というわけでツラツラとクソつまらんことを書いてみたわけだが。匿名って最高だね。ブログツイッター匿名ってか現実でバレないから好きなこと垂れ流せると思ってたけど、そういったSNSでも妙な人間関係ができてしまって、この人はこういったことを書かなきゃいけないみたいな空気になってるから、好きなことなんか書けたもんじゃない。なので匿名ダイアリー機能は本当に助かる。ありがとう最後まで読む人いるのかな。いたらお疲れ様です。ありがとうございます。誰でもこういう時ってあるよね。普通社会人普通の悩みを書いただけ。悩み悩まされ、これ人生。あしたからも頑張ろう。

2017-01-14

ジャニーズジュニアヲタク世界

 誰にも明かしたことがないが、つい数年前デビューしたグループファンをほそぼそとやっている

といっても別にコンサートに行くわけでもなく、グループメンバーが載っている雑誌を買ったり

出ているテレビ番組を見て楽しむ程度のいわゆる「茶の間である

数年テレビ雑誌を見ていれば、応援しているグループ以外のジャニーズのことも少しずつ分かってくる

そういう流れで、バックで踊るジャニーズジュニアにも興味が湧いたのである

 少年倶楽部というジャニーズが出ている番組で私はあるジュニアに興味を惹かれた

それからジュニアのことも途端に色々知りたくなった 

ジュニアが出ている番組殆ど録画たし、雑誌で読むコーナーも増えた

しかし、茶の間にとってジュニア情報量想像以上に少なかった

デビューしたグループならば週1回は確実にテレビで見れるし、

雑誌にも数ページ分はコーナーが確保されているため、これまでの私は情報欲求が満たされないことは殆どなかった

情報不足になった私はジュニア情報ネットで探し、「タレコミ」という掲示板2ちゃんねるなども見るようになった

 いろいろな掲示板を見て思ったが、ジュニア掲示板はかなり荒れている

どの掲示板でも殆ど平和に語られているスレ存在しない かならず誹謗中傷存在している

とくにジャニーズヲタクにとって僻みの対象となるのが「推され」である

新人ジャニーズが突然テレビで出番を獲得したり良いポジションをもらうとたちまちのうちに「推され・ゴリ推し」認定をされる

こうなってしまうとどんなにそのジュニア能力が高くて推されに値する人物だったとしても、そのジュニア自体評価してもらえない

私がファンになったジュニアもいわゆる推されであり、読んで気分の悪くなるような悪口しか書かれなかった

( 私には推されどうこうの区切りがよくわからなかった 実力・人気以上に出番が多いジュニアなんていくらでもいる

それなのになぜだか「ゴリ推し」認定をされない人材がいくつかい

法則として ①一度デビュー漏れなどの「辛そうな」思いをしている ②デビューしてから一定期間露出が少ない ③雑誌で「人気」投票順位が高い

④色白 ⑤飛び抜けて顔が整っているわけではない ⑥最初に組んだユニットセンターではなくサイドやバックについている

こういう人材は何故か能力以上の出番を貰っても誹謗中傷されることが少ない)

 しかし、それ以上に驚いたことは、ジャニーズジュニアとそのファン実態

この情報化社会現代においても相等ローカル世界ジャニーズジュニア世界には存在している

1番最初に驚いたのが「れつ」と呼ばれている出待ち概念

詳しくは分からないが、コンサートなどのでたジャニーズは、その後、会場近くで列を組んで出待ちしているファンのために

その列に向かい軽いコミュニケーションファンとの間に交わすようだ

そこでジュニアによってはこっそりと次の自分の出番の話をしたり、あるいは高価な貢物を貰ったり、ファンとの連絡先の交換をする

(よくジャニーズスタバドリンクを飲んでいるイメージがあるが、あれはどうやらファンスタバカードを貢いでいる影響もあるようだ)

そして、そのような情報ツイッターなどのSNSで限られた相手との間でのみ流通する

(ファン同士で秘密パスワードを付けた掲示板を作る。私もツイッターに入り込んで情報を得たりした。)

信じられないことに、ファンの中にはそのような「現場でのつながり」によってジュニアとの交友関係を獲得するものや、

果ては肉体関係を獲得するものもいるようだ

(別に私はジャニーズからといって性欲真っ盛りの期間に鬱憤を一人で発散したりホモに走ったりするのもどうかと思うので否定はしないが)

 私はジュニアのことを詳しく知るまでは、ジャニーズジュニアはほんの一握りの出番の中で、ファンを獲得するために奔走するレアキャラ

露出が少ない彼らのファンなど存在しないと思っていた 彼らは貧乏プライベートを捨てて必死ダンス歌を練習する苦学生のような想像をしていた

しかし、彼らはスタバカードでタダでドリンクを飲む 貢ぎとジュニアとしての稼ぎで高級ブランドを身にまとう

各々に濃いファンがいて彼らと直接の交流を交わす 可愛い女の子が見つかればちょっと恋愛をしてみたりもできる おもったより華やかな世界

 そしてファンデビュージャニーズよりももっと近い距離で彼らを応援する コンサートには出待ちし、奥様の井戸端会議の様に

SNSタレコミ情報を交換する お金自分を貢いで彼らを豊かにさせる

 そんな実態を知って私は掲示板の荒れように妙に納得する 自分彼氏・息子のように近い存在が狭き狭きデビューの門を争っている

そりゃあ新人面白くない 自分彼氏・息子が1番で出番なんて誰にも取られたくない 自分けが詳しく知っている存在でありたい

私はそんなジュニアとそのヲタク世界を知り「茶の間自分にはテレビ雑誌露出の多いデビュー組以外無理だ」と悟った

私の生活は元に戻った。今日も録画番組をみて、雑誌を読み満足する。

しかし、一つだけ日課が増えた。ふと思い出して、タレコミを覗く。

今日も荒れてるな」 茶の間の私は今日もほくそ笑む。

意識が低いので最近 facebook投稿したくない理由

ここ最近facebook投稿しづらくて、twitter原点回帰しているという話をよく聞く。

自分もそのうちの一人だ。

見ている分には友達の近況などしれていいけれど、でも自分投稿したいという気持ち

1年前と比べるとかなり減っている気がする。

大体のポストはこんな記事。そういうクラスターに入っているだけかもしれないけれど。

「こんなすごい人と一緒にいます(タグを添えて) 」

海外出張いってきます、かえってきます空港タグを添えて)」これが一番

カンファレンスに登壇予定です」

ニュースに出ました」

Noteでこんな記事かきました 」

「昔でいうRSSリーダ的に読んで意識高そうな記事シェアしました」

といった、ポジショントークまざりの話が 多すぎる気がする。

もうちょっと前のユルフワな、足折れたとか、ここのお店が美味しかったとか、家族写真がきれいーとか

どうでもいい和やかな雰囲気がすきだった。

今はそんなことをつぶやこうと思っても、周りの意識が高いつぶやきに比べると、

「いやまてよ、こんなこと書くよりも、なんかすごいことをしている、常にアンテナはってますよというオーラを出さないといけないのか?」

と我一瞬冷静に事態を振り返り、投稿をやめる というのが最近である

また、個人的可愛いと思っていた女の子写真をググって、そのリンク先がfacebook上にあり、

そこを眺める といったソーシャルネットワークという映画ザッカーバーグ氏の昔のような風景も、

いまでは、可愛いもしくは意識高い女子というのは、Instagramに上げるのみで、プライベート写真更新はかなり減っている気がする。

facebook社としては、買収したサービスであるinstagramトラフィックが寄り付く分にはID統合されているのであれば、広告面としては問題なっそう。

そしてfacebook機能としても

同窓生枠だけに投稿する」といった、セグメント別の投稿ができないので、

地元同級生意識高いクラスターが納得するであろう最適な投稿確立できなくて、

結局Read onlyになっているような人が多いような気がしている。

アメリカ人と話して、facebookやってる?と聞くと、

「ごめんね、facebookは本当にprivateな人のみでやっているだ、Linkiedinでつながりましょう」

とよく言われて、それがアメリカでの使い分けらしい。

日本だと、その使い分けができず、ビジネスプライベートが完全に一体化しちゃったおかげで、

まとまりがなくなってきているから、最近多い使い分けとしては以下となっている模様。

facebookでは意識の高い情報を見て、シェアする場所。他の人に興味もないので退会。

twitterはどうでもいいつぶやきとよさそうなリンクをとりあえずshareするOpen bookmark

Instagramはその瞬間きれいな写真をとって残すのと、オシャレ感をポジション投稿する場所としての Open photo storage

といった使い分けをしている人が多いのではないかなーと思っている。

とここまで書いて定量的情報をみていたら、

まったく同じようなことを半年前くらいに書いている記事をみつけた。

http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20160622-OYT8T50037.html?page_no=1

IR上だと、asia pacificでくくられてしまっているので、

日本情報はよくわかりませんが、

参考になりそうなFBIR資料はこちら

https://s21.q4cdn.com/399680738/files/doc_presentations/FB-Q316-Earnings-Slides.pdf

それにしても今日は腰が痛い。

スマホ婚活物語

呼んでもいないのに、また誕生日がやってきた。32歳になった。その時を大宮あたりにある自宅のワンルームアパートで俺は迎えた。

仕事公務員。俺は一浪で、とある無名大学入学し、一留卒業し、さら卒業後に一年公務員試験勉強をして入庁した。運良くストレートで入庁までたどり着いた奴らと比べると、3年余分に時間を食ったことになる。くそ、と思うことはいつもであるが、それでも、出身大学レベルからすれば随分立派な就職先に入れたのでその点は誇りに思っている。なんと言っても公務員は安定している。

まあ、どこかの国も破綻しかけたし、うちの国でもメロンの有名な某自治体破綻したりして、果たして将来も安定か?というツッコミどころもあるが、なんだかんだ自分の定年ぐらいまでは大丈夫だろう。

だべってばかりで働かない職員モンスターなんちゃらに囲まれての仕事は決して楽しくないが、生きていくためだ仕方がない。

ちなみに、一浪した時は、実家があまり裕福ではなかったので新聞奨学生をやりながら、予備校に通った。しかし、この新聞奨学生というのがひどいもので、配達作業時間のせいで十分に勉強時間がとれないという代物だった。今思えば、少し無理をして自宅浪人でもしてれば、早稲田筑波ぐらいならいけたかもしれない。本当に後悔している。

容姿は良い方だと思う。中学時代はそれなりにモテ記憶があるし、男友達からも、良い方だろうという客観的評価をもらっている。

だが、恋愛は不調だ。これまでの人生で一度だけ付き合った彼女美人で、スタイルもよかったし、若かったし(当時23歳だったか)、あっちの方も抜群だったが、いろいろいい加減な子だったので半年ほどで別れた。結婚も考えねばという年齢だったのでそれでは厳しい。その女との出会いは、数年前から流行りの街コン。当時は友達街コン婚活パーティーに出かけて出会いを求めていたが、そこで一度だけうまくいったのがその女だった。

と、それが二年ほど前の話。そう。今、俺の心を占めているのは結婚への焦りであり、結果として婚活自分プライベート時間の多くを占めるに至っている。婚活もいろいろやり方があると思うが、今の主戦場スマホ婚活アプリだ。

婚活アプリでは、それぞれ自分PRするプロフィール写真文章登録し、男女共々、異性のそれを見ることができる。気に入った相手がいれば「いいね」する。「いいね」されると、された相手には通知がいき、運良く相手も気にいって、「いいね」を返してくれたら、晴れてチャットができるようになる。あとはいかにうまく口説いて、「面接」に持ち込めるかだ。

面接」というのは婚活用語である婚活アプリでは、チャットいくらか続けたあとに、アポをとりつけて相手食事に誘い、そこではじめて相手と対面する。そして相手容姿や、学歴職業コミュニケーション能力などを見る。これがさながら企業における採用などの面接に似ているから「面接」などと呼ばれるのだろう。採用活動における面接ではおおむね企業側が一方的に見るものだろうが、婚活における「面接」では、お互いがお互いの値踏みをする。従って、当然ながら、「面接」に望む時の洋服には十分気をつけなければいけないし、会話を弾ませるよう自分の話術を最大限駆使する必要がある。そうでなければ、二次面接」、三次面接」には進むことが出来ない。お祈りメールを待つのである

俺が将来の伴侶に求める点は大きく、1)友達が羨ましがる容姿、2)自分よりも高学歴、3)結婚してもちゃんと働いてくれる人、4)性格がまとも、5)年齢は31歳まで。若いなら若いだけ良い、の5点である特に1)2)5)は重要だ。なぜかって?それは他人に羨ましがられる嫁が欲しいからだ。俺は正直に言って、自分に誇れるものがない。大学へは小学生時代から続けていたスポーツを極めたくて入学したが、結局自分には才能がないことを痛感した。プロなんて夢のまた夢だ。誇れることは、せいぜい、公務員になれたことぐらいである。これがなかったら、ぶっちゃけ、ただのクズなんじゃないかとすら思う。だからこそ、婚活では一発逆転したい。

実際、俺はかなり婚活に入れ込んでいる。中毒といってもいいかもしれない。平均で週に2回程度は「面接」をしているし。婚活アプリも4つ程度を同時並行で利用している。

金もかかる。課金額は月にそれぞれ5000円程度だ。「面接」にだって金はかかる。飲み屋でディナーとなれば、安くても一回4000円は飛ぶ。もちろん支払いは男持ちだ。男女平等が叫ばれる昨今であるが、婚活では関係ないらしい。交通費だって地味に痛い。

トータルで「面接」した人数は50人はくだらないと思う。しかし、未だに婚活は終わっていない。

俺が求めるレベルの女には、一次「面接」で切られてしまう。そのレベルに達していない場合だと、付き合うところまでいけそうということも何度かあったが、どうしても本気になれず、最後まで続かない。

もう本格的に婚活をはじめて3年になる。最近は、周りの友人なども結婚しているやつが多くを占めてきたし、子供ができたというのもFBなどでよく見かける。そういうのを見ると、自分は何をやっているんだろうと思う。俺はちゃんとした家庭を持つことが幸せ重要な要素だと考えているので、何のために生きているのだろうという思いにかられることもある。「面接」がうまくいかないのはコミュニケーション能力が低いせいもあるのだろう。そういえば、うちの親はどちらもコミュニケーション能力に乏しい。遺伝なのか育った環境問題なのか。くそ

しかし、あきらめない。絶対にいい女を捕まえてみせる。

仲の良い友人の1人はそこそこの女で妥協した。しかし、俺はそんな情けないことはしない。

そう思いながら、今日スマホで女の写真を眺めては、取り憑かれたように「いいね」をしている。

量産型プログラマ」は本人のせいではないのか

たまに「プログラマプライベートでも勉強すべし。勉強しないプログラマダメだ」みたいは話で議論がおきるけど、「量産型プログラマ」ってプライベートではコードも書かない技術に関心のない人だよね。

企業が、たとえば「週に8時間勉強時間を設けてエンジニア育成に力を入れる!」みたいな方針をとったとしても「量産型プログラマ」になってしまうような人は「はぁ?俺、もうPHPで(コピペで)コード書けるのに、なんで関数型?とかオブジェクト指向?とかやらんといかんの?こんなの業務の役にたつわけ?」みたいな反応しかせんと思うわ。

はてなにいるIT系技術者って口先だけの無能ばっかりなんじゃね?

元号問題グダグダとクダ巻いてる連中が多くてなんだかなーと思っていたところ、

とどめを刺すようなエントリが出た。

量産型プログラマを撲滅したい – kuranuki – Medium

https://medium.com/@kuranuki/%E9%87%8F%E7%94%A3%E5%9E%8B%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%82%92%E6%92%B2%E6%BB%85%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84-570302a5c243#.ltapi7fz6

そのとおりなんだよ。

そして。

これに対するブクマ

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/medium.com/@kuranuki/570302a5c243



これ見てようやく確信したね。




元号問題いの一番に思ったのは、

なんでシステム屋の都合に合わせなくちゃいけないの?という疑問だった。

人間顧客の都合にシステムを合わせるのがシステム屋の存在意義だろ、と。

また、元号システム合わせるのがどれだけ苦労が伴うのかというポジショントークにも疑問があった。

お前らが主張してる元号廃止案って、それこそ日本という国のシステムにとってどれだけ苦労が伴うのかってこと誰も考えてなかった。

そして何より、

システム屋のくせに、自分たちの都合ばっかり主張して、

クライアントに有利になるような提案型の問題提起解決策を提示している人がほとんどいなかったところが最大の疑問だった。

そこで、上述したブログブコメの反応見て思ったんだ。

ああ、マネジメントができない連中だったんだな、と。

俺達は会社搾取されているという被害者意識ばっかり持ってて、

自己研鑽や成長や問題解決能力の鍛錬というような発想を持っている人が全然いない。

会社搾取されないような手強い働き手になってやろうという意気込みのない人達ばっかりなんだ。



驚くのは、タイトルだけで中身を読んでいないのか、

プライベート時間会社搾取しているといった趣旨コメントに多くのスターが集まっているが、

ブログの下記の文章をちゃんと読んでいるのだろうか。

から昨今の即戦力になれるような研修ウェブサービスにも、非常に違和感がある。人手不足ニーズがあるのはわかるが、手っ取り早く育てようなんて、都合のいいことはやめたい。

結局は、社会全体の損失になっているのではないか若い人や志のある人を、じっくり育てていくことのできない社会未来はないのではないか

社会に対する問題意識を筆者はちゃんと持って苦言も呈している。

これは、経営者VS労働者とかそんな卑小な問題意識ではなく、

プログラマという職業とそれをとりま業界に対する問題意識から発した意見表明だろう。

そこには、粗製乱造で済ませようとする経営者への苦言もあるし、

プログラマとして成長するために必要努力から逃げる労働者への苦言もある。

こうしたブログの論旨も理解せず、

ただ何か自分に対する悪口を言われているという気持ちになるということは、

はっきりいって「お前は能力がないと図星を指されて腹を立たている能力のない人間である」という白状に他ならないだろう。

2017-01-13

会社員メール萌える

仕事メールが大好きだ。

自分が打つのも人のを読むのも、プライベートメールより断然、楽しくてしかたがない。



仕事フリーランスの人たちとやり取りすることも多いのだが

やはり会社員メールが最高だ。



会社員メールは「ちゃんと」してなくちゃいけない。

端的に要件を伝えるべしというルールも共有している。



その強固な型があってなお、滲み出る自意識

思いやり。苛立ち。威嚇。同情。軽蔑真摯さ。

型が強烈であればあるほど、そこからはみ出てくる個性萌える

あと、基本的にみんな失礼のないようにしてるはずなんだけど

それがうまくいってないほど萌える




改行はいい。

なんかまったく改行できないお偉いさんとか

意味不明なところで改行してくるおじさんとか最高だし

行間でなんか醸し出してくる手練れもいてドキドキする。



漢字のトジヒラキも見逃せない。

「よろしくお願いいたします」を「宜しくお願い致します」って書く人は大抵いい人。

「幸いです」を「さいわいです」って書いてくる人は油断ならない。

語尾をぜんぶ「いただく」にしちゃう奴はかわいいけど凡ミスしがち。




会社メール萌えるようになってから本当に毎日のしくて

土日はメールボックスをじっとり眺めている。

なんかこういうのまとめた本とかサイトとかできないかな。

宜しくお願い致します。

2017-01-12

嫌なやつ

同僚の女性への接し方に悩んでいる。

彼女は社内で一番若い。加えて女性が少ない。

何もしなくてもチヤホヤされるわけだ。

抜群に可愛いとか、美人だとかいう事でもない。むしろ地味な方。

先日、彼女と飲む機会があった。

お互い愚痴だとか、プライベートな話をして盛り上がった。

その中で、彼女がとんでもないクソビッチだと知った。

彼氏がいるのに、SNSで知り合った男と毎週取っ替え引っ替えで遊んでいるとの事。

ただ、肉体関係はないらしい。嘘か本当かは知らないし、興味もないが。

本人は猫をかぶって仕事をしているんだと、自信満々に教えてくれた。若いからチヤホヤされてて、わがままも言えるし多少は甘えられるラッキー!と。

そう思って相手に接しているんだろうなというのが滲み出ているから、隠しきれていない気もする。

そんな彼女から相談があるとLINEが来た。

内容は、彼氏以外に好きな人が出来たかも…なんてありきたりなやつ。

自分も昔、そういう経験があった。

彼女よりもずっとクソな生き方をしてたから、浮気なんて意識しないくら自然ものだった。

一応今はまともな考え方になったし、大人として意見を言った。

でも、それは正解じゃないことは分かってる。

そもそも相談じゃないんだから、真面目に答える方がバカ

彼女は男に困らない自分を認めてもらいたいだけ。

乗り換えちゃえばとか、どっちも美味しいとこ取りしちゃえばとか、気持ちいいことを言ってほしいんだ。

わかる、すごくわかるよ。

自分もそうだったから。

でも言わない。

性格いから。

いつか躓いて痛い目見るの楽しみにしてるんだもの

年取るってやだなあ。

若いっていいなあ。

2017-01-11

TVインタビューってあれ謝礼でてんの?

ノーギャラで実名と顔と声とプライベートさらすのって「TVうつしてやってんだから感謝しろ」とは割に合わないリスクのでかさだと思うんだけど

もしそうならインタビューがメインの番組とかほぼノーギャラでスタッフ人件費だけで番組作れるんだからぼろいもんだなと思ってしま

2017-01-09

ちよまど問題女性PGあるある

ちよまど問題とやらを最近知っていろいろぐぐってみたのだが、うわー、という気持ちになった

http://d.hatena.ne.jp/takeda25/20161205/1480908861

ここがよくまとまっていると思う

上記ブログ女性意見、とあったので自分の思うことを適当に書いてみる。

推敲はしていないしまとまっていない。


この件に関して、女性は「近寄りたくない」と感じる人が多いようです。

性と承認欲求の渦巻く場はもううんざりだ、という感覚のようです。

女性は、似たような場面を実際に経験する機会が多いためでしょうか。


似たような場面、むっちゃあったな。

私は女性PGで長々やってきたけど、紹介で「美人PGの●●さん!」て言われたりとかしてすごく嫌だった。

女性なのになんとXXと●●が使えるすごい人なんですよ!」とか言われるのも嫌だった。

(そしてこういうこと書くと自慢かよ乙とか言われるだろうけど、別に美人じゃなくても美人とおだてれば

女は喜ぶと思っている男性が多いだけなので、私は別に美人ではない)

単純にプログラムが好きで、プログラムの話がしたいのに、なんかそういう話ができない雰囲気

なるのが嫌だった。

どんなに頑張っても性別が先に立って、ちやほやされるのがほんとーに嫌いだった。

顔見て物言うな。プログラム見て物言ってくれ。



でも、でもだ。

ちやほやされてると、仕事はやりやすいんだよこれが。

ありがとう、私なんてそんなことないよー、×くんの方がいろいろできてすごいじゃない!尊敬してるんだよ!

かいうだけで、Xくんは喜んでいろんなこと手伝ってくれた。

ネット上でやりとりしてるだけの相手が、私が女性だと分かったとたん、いろいろ便宜を図ってくれたりとか

してくれたことはものすごい数ある。


なのでちよまどさんとしてはちやほやされてるほうが仕事がやりやすいんだろうという気はする

私はちやほやされて仕事をもらうのはなにか性別を利用している気がして嫌だったが、みんなが優しくしてくれる

のは嬉しかったという気持ちはたしかにあった。「かわいい」と興味がない男に言われるくらいなら嬉しいよ

「つきあってくれ!」だとうざいけど。



なので

「男社会でうまくやっていくためには、あんなふうに男に媚びないといけないのか」と失望している人もいます

これはその通りとしかいえない。失望はしているがしょうがない。

能力性差がないのはIT以外の業界でもあるが、そういうところでもまかり通っている事態

うまくやるには媚びるのが一番。ただそれを使うかどうかはプライドと、本人の承認欲求などなどの性格の差でしかない。

でもちよまどさんは媚びてるってつもりは多分ない。

単にプライベート仕事の使い分けできてないだけって気がする。

女子力あんだけ前面に押し出したらわらわら男がよってくるのは分かっているのにやめる気がなさそうなので、

仕事がやりやすいし、問題ないと思ってるんだろう。

外見や年齢的な条件から、「ブス・ババアのひがみ」と思われることを恐れて意見を表明することを避けているという人もいるかもしれません。


その通り。

女性立場でこの件に意見を言うと、絶対言われるのが分かっているので多分誰も口出さない。

会社で既婚女性独身女性文句をつけると「結婚出来ない奴のひがみ」と言われることもある。

めんどくさいから近寄りたくない。

便利だね匿名ダイアリー



まあこの大騒ぎもちよまどさんが結婚するか年とればすぐ終わる

2017-01-07

日本人の9割は虚言癖だ

日本に住む人間のうち、ほとんどは虚言癖だと、とある修行僧が言っていた。

それに対し、最初は「なんだそれ?わたしは嘘など言ったことがないが」と反論した。

続けてその修行僧は言った。

あなたは広くて空いている歩道の右側を歩いている。正面から人が歩いてくる。あなたにぶつかる。あなたは『すいません』と言ったことはなかったですか」

あなたは混雑している電車に乗っている。もうすぐ着く駅で降りるのだがあなたのいる位置は、車両出口から遠い、車両の中ほど。電車が駅のホームに着き降りる際に『すいません』と言ったことはなかったですか」

「遅れている電車アナウンスで『お客様トラブルにより』という理由に続けて『ご迷惑おかけして申し訳ない』と言うのを聞いたことはなかったですか」

すべてわたしの答えはYESだった。少しの沈黙からその修行僧はこう続ける。

「全力で良いことを他人にし、相手から感謝されたときあなたは『いえいえとんでもない』と言ったことはなかったですか」

絶対プライベートでは飲食を共にしない他人に会食後に『ぜひまた』と言ったことは」

わたし沈黙しかできなかった。だが、日本はそういった文化なんだ。それにより永く関係を持てる国なのだ。こうしてわたしはここに立っているし、今の地位を築いている。それは嘘ではない。

その修行僧わたしの目を見ながらこう最後に言った。

「虚を虚である認識できない事やそれを文化とするのは思考の停止です。一番最初に私がした質問へのあなたの答え、それがそもそも虚なんですよ」

例えば別人のなりすましを俺の発言だと勘違いしたのだろうと予想していたら

実は別人の憶測事実だと勘違いしていたのが真相だったり

なんじゃそりゃ。まじで何言ってんだお前。

なりすましに騙されるのならまだ分かるが、なんで別人が他の増田プライベートを把握してると思い込めるんだよwww

低能はよく予想以上の勘違いをしてくれるんだよなw

プライベートっつーかここでお前とやりあって暇つぶししてるの、ほぼ俺とお前だけだぞ。

2017-01-06

高校の頃に共依存を感じたので大学実家から通えないところにした。めちゃくちゃ反対していたのに高ランク大学に受かったので両手を上げて送り出してくれた。

実家に居たときプライベート空間がなかったし、性格もあるだろうがなんとなくで出掛けるのがめんどうな家だった。そもそも高校まで小遣いもなかったため、外に出てもやることがなかった。弟がゲームを持っていたのでそれで時間を潰すことが多かった。

そしてこれは、親元から離れてはっきりとわかったことなのだが、私には趣味と言えるものが何もなかった。とにもかくにも飽きっぽいし、あとお金を使うのが下手くそだった。

それからおしゃべりも全然楽しくなかった。趣味がないか話題もないし、愚痴なんかも言霊信仰派なので声に出すことはできなかった。強いて言えば話すのより聞いているほうが楽しくて好きなのだが、高ランク大学ってできている人が多くて、聞いているだけだと大抵気を使われて1人でしんどくなってた。

大学生活っていうと自分の好きなことができる余暇があって、座学以外にも自主的活動して見聞を広めることができる。そんなイメージは親から押し付けられた。月に1度は押し掛けてきて、留学くらい行きなさいよ~とか言ってくる。バイト勉強に身が入らなくなるからしちゃダメよと言ったのと同じ口で。(もちろんバイトはしていたが、バレて散々愚痴を吐かれた)

ほぼほぼ影響はないと思っていたのに親の魔力から逃げ切れていなかったようで、そのうち大学に行く気力がなくなってしまった。たぶん来年からまた実家暮らしになるのだろう。

近頃はちょっと気力が回復しているように感じるが、また親元に戻ったときに強く生きられる兆しが見えなくてとても恐い。

2017-01-04

みんな本当の愛を知っていくじゃん?

いつか気が合う優しい人と恋に落ちて、いつか当たり前のように結婚して

旦那さんに不満がないわけではないけど、それでも幸せに暮らせると信じていた。

あっという間に22歳。

だんだん現実の厳しさに焦り始めてきた。

でもいまさら何をあっという間にどうすればいいかからない。自分でも空回りしているのが分かる


同い年のぺこ&りゅうちぇる結婚した。

正直たまに見かける「絶対この人と結婚する」みたいなの馬鹿にしてた。

あんなに忙しくて毎日一緒にいて、仕事プライベートがないまぜになって

絶対うまくいくわけない。

どうせす~ぐ別れてほかの人と付き合ってるんだろって思ってた

でも本当に結婚した。ぺこりんりゅうちぇるは本当の愛を知ってる。

少なくとも私よりは。


飲み会とかでも今の彼氏との結婚話が出てくるようになった。

私はそれをへらへらしながら聞くことしかできない。何も言う権利がない。説得力も。

街を歩けば捨てるほどカップルがいる。お互い好きになって、告白して、好きを確かめあった人たちこんなにいるの?噓でしょ?

私に彼氏がいたのはたった2か月。しか自然消滅

優しい人で、顔も好み。告白されたときこのチャンス逃したら次はないと思った。

でも元カノが私の友達で、横恋慕だったので続けられないと思ったし、相手もそう思ったんだと思う。

嫌いではなかったけど、この人を幸せにしたいとか、愛しいとかそういう気持ちはわからなかった

から誰にも言えていない。周りからは22年間一度も付き合ったことがない女だと思われている。


彼氏がいなくて寂しいと思ったことは特にないけれど、世間的に見れば寂しい人間なんだとは思う

彼氏欲しいとは思うけどなんだかよくわからない。

セックスはしてみたいけど、恋人同士ってほかに何するんだろう?

付き合う前、付き合った後、いつ愛が生まれるんだろう?

経験してないことには何も言えないので、とりあえず友達婚活パーティに行った。

若いからそこそこモテたけど、いいなあと思った人は友達が気になっていたので言い出せなかった。

マッチングアプリにも登録した。

全員とやりとりするわけにはいかないので顔と年齢で選択する。

自分が選んだくせにイケメンはヤリ目のような気がして疑ってしまう。

会う時ブスと思われるのが怖い。

ここまで書いて気付いたけど自己保身しか考えてないな。私が男だったらこんな女絶対にもらいたくない。

好きになるかわからない相手とするやりとりもめんどくさい。

相手がいる恋愛が怖い。片想いならいくらでも、恋愛ゲーム相手に恋するのはいくらでもできる。

相手にどう思われるか、どうやったら好意を持ってもらえるか。

計算して行動してるうちに自分がどうしたいのかわからなくなる。

好きにさせたいだけのような気がして冷静になる。化けの皮もいつかはがれるだろうし。

好きと言われれば嬉しい。ご飯をおごってもらえると価値があるんだって嬉しくなる。体目当てだとしても。

でも、好きになれるわけじゃない。

いいなあと思う人はいても好きだとは思えない。顔が好き、はあるけどそれ以外は好きになれない。

本当は彼氏が欲しくないのかもしれない。

恋人と別れて激やせしたり泣き明かしたりする人がうらやましい。そんなに身を減らすほど好きになる人がいたらそれも幸せだと思う。

ぺこ&りゅうちぇるがうらやましい。

最近「本当は女の子のこと好き?笑」なんかも聞かれる。

そう言われれば女友達のことが好きすぎて本当にレズなんじゃないかと思ってきた。その友達幸せにできるなら私がしたいと思う。

錦戸亮じゃないけど、君を彩る全ての要素を僕が守ってみせたいし何があってもそばにいたい。

君が悲しむ要素の全ては僕が奪うから私のこと好きになってほしい。

好き。ずっと一緒にいたい。

彼氏がいなさ過ぎていろいろ勘違いしてるんだろうか。

私はレズでもバイでも構わないけどそれもそれで険しい道だし、当たり前に女友達には彼氏がいる。


恋がしたい。好きになりたい。好きな人に愛されたい。好きになってほしい。

価値があるのかわからない。確かめたい。かわいいって思われたい。

好きになられても何も返せない。申し訳ない。傷つきたくない。めんどくさい。ひとりにしてほしい。

この人がいれば他に何もいらないって思ってみたい。

私だけ恋の魔法を知らない。

こんな愚痴っぽい長文を読んでいただきありがとうございました

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん