「プライベート」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プライベートとは

2016-08-31

http://anond.hatelabo.jp/20160831031804

いや少なくともそこで例示されてる状況は丁寧語で喋れよ

プライベートじゃないんだぞ

2016-08-30

僕のことを信じてくれてた子へのお詫び

それまで仲良しで居られたのに。なんでも相談できる仲だったのに。

でもちょっとしたミスで、修復不能な状態になってしまった。

僕は、軽い気持ちで二人で食事でもしようと、その女の子に言って頷いてくれていたことを、軽く言ったつもりなのに、

その女の子にとっては、二人で食事をするということは、友達以上の関係が欲しいと思ったんだね。

の子は、年上の相手に遠慮しているのか、はっきりとしたことを言わない人だった。

食事しようよ、近々会おうよ、と書いたメール最初の返事で僕は気づくべきだったんだよね。彼女は嫌がっていると。

それまで返事は即答だったのに、そのメール最初の返事はとっても遅くて、どう返したらいいか迷ってると、すぐには会えないという文字が入っていた。

でも以前頷いているから嫌がっているはずないと、いつなら会えるのと聞き返した。そうしたら、仕事プライベートで忙しくてすぐに休みが取れないと返してきた。

会えないなら、贈り物だけでもさせてよと送ったら、一応返事をくれたけど、それは後から思えば、塩対応メールだったんだな。

そうやって、どんどんその子の、僕の信頼関係ゲージはどんどん削られていって、

贈り物を送った時点でゲージはゼロになったのか、荷物が届いたという連絡のあと、音信が途絶えた。

でも僕は分からなかったのね。

自分空気が読めないこと分かってたけど、それは自分個性だと思ってて、この時もあえて空気読んでなかったんだろうな。

それと、その女の子はどう考えていたかも、思いやることもできなかった。

女の子は。

 遠慮してはっきりとしたことを書かないこともある。

 思っていることとは違うことを言うこともある。

 親しい仲なら、気持ちを分かって欲しいと思って、あえて空気を読ませることがある。

それをわかっていたらなら、最初のメールの時点で引き返せたんだよね。

これまで、空気を読むことなんて、そんなことはどうでもいいと思ってきたけど、初めて考え直すことにしたよ。

だって、僕のことを信じてくれて、いろんなことを相談してくれてた初めての女の子から

そんな女の子を裏切ることになっちゃって、自分自身がとっても情けなくて、悔しいから。

もう、その女の子との関係は修復できないと思うけど、

これから同じように僕のことを信じてくれる人ができたとき、その人を裏切らないためにね。

僕のこと、信じてくれてたあの子へ。

こんな自分を一度は信じてくれて、ありがとう

そして、自分を変えるきっかけをくれてありがとう

元気でね。幸せ暮らしてね。

2016-08-29

家族ってなんだろう

初めてのますだで吐かせてください。今とても辛く混乱しています



自分には妹と姉がいる。

姉は小さな頃は母にべったりのお母さんっ子。

妹は末っ子から一番可愛がられていて、まあ少々わがまま人間に育った。

中間子自分は親から見ると多少グレたこともあったが、今では母にはまあまあ頼られているといった感じ。

で、姉は結婚して子どもができても母とべったりだった。

お互いに依存している状態だった。

そんな関係なので、お互いのプライベート踏み込み合い、お互いに傷つけあうことも多くなった。

確実に共依存状態で、姉はそれを断ち切ろうとした。

それはいい。

だが、姉は母を「毒親」と決めつけ、母からの連絡を断絶し(メール電話拒否する、引っ越し先を伝えない)、

影で母の批判悪口を言いつづけていた。妹や私に。

妹は「そうだよねー」などと同調していた。そりゃそうだろう。

本人のいないところで上から目線批判することはとても気持ちがいいものだ。

だが、私は母の気持ちを察するととても聞いていられなかった。聞くに堪えなかった。

母は姉が連絡を拒んでいる理由もよくわかっていない。

私は最初、母とも姉とも連絡を取っていたが、両方に良い顔をするのが耐えがたく、姉との連絡を絶った。

「両方に良い顔をできないので」と理由を言って、姉に連絡をすることをしなくなった。


母はここ何年も、痴呆の父の介護をしていた。

母なりの考えがあり介護サービスなどに頼ることはしていない。

結果的にそれは良かったんだと思ってる。

父は数日前、肺炎をこじらせ、病院に運ばれた。

おそらく病院からは出れないだろう。

苦しんでおらず、穏やかな様子で、自分が死に対面しているということを父は理解できない。

それが本当に救いだと思ってる。


そして今回よくわかった。

姉はクズだった。最低のクズ人間だった。



また続き書きますすみません

2016-08-23

http://anond.hatelabo.jp/20160823010947

書くことで心を落ち着けることを目的とするなら、仕事にしたりネットに上げたりするよりも、プライベートでひっそり書いている方が良いと思う。

2016-08-21

SNS登録時にプライベートな話をする際はプライベートグループを作ってしましょうとかの基礎的なネットリテラシーアドバイスをした上で、最終確認時に認証も兼ねてその辺りわかってるかのテストをしてやっと登録されるようになる世界がきそう。

でも効果大してなさそう。

2016-08-20

死にたいってあなたが言われた時、どうすればよいか

数年前、俺の女友達(幼なじみ)にline死にたい飛び降りるって送った。ほんとあの時は助けられたな。男として情けない。

俺「死にたい

彼女死にたいって言ってるうちは死なないか大丈夫

俺「窓を開けたから、飛び降りる」

彼女「いらんこと考えんでいい」

俺「怖くてやめた」

俺「話聞いてくれる?」

彼女「話聞くのはどっちでもいいねんけど」

俺「俺が生きてたって誰も喜んでくれない」

彼女「そんなん自分で決めることやろ」

以下続く

後に、彼女に会ってめちゃくちゃ叱られた。死のうとしたことは否定しなかったし、傷つくことも言われなかった。普段おとなしい子なので、びっくりした。怒るんじゃなくて叱られた。

彼女は前に本当に死にたかったら止めないといってくれてた。私もそういうことあるしとも言ってた。だからこの人になら、言ってもいいと思っていた。そのときは、いつでも死んでいいんだと思ったら、今死ぬ必要ある?と思った。

それで楽になったんだ。子供の時、看護師になりたいっていってたな。

普通じゃない対応だけれど、それから死にたいと思うことはなくなった。

タイプ的には彼女と俺は似てると思うし、プライベートの話も俺からするほど、信用していた。いつまで経っても友達

ただ一つ注意していただきたいのは「よっぽど仲が良いとか信用されてるとか信頼されてないなら、「いらんこと考えんでいい」などの否定言ってはいけない。だれも気持ちわかってくれないって死ぬかもしれない。

否定せずに、本当に死にたいのか本人に考えさせ、その原因となった辛いことの話を話せるなら話させ(信頼できる人に)、癒やし、問題解決に向けて、精神医療必要に応じて使い、漠然とした不安を拭い去ることが必要だ。

2016-08-19

http://anond.hatelabo.jp/20160819054903

女性って意外に誤解しているけど、大抵の男はプライベートな箇所に毛が生えていると視覚的に興奮するんだよ。

最近の異常潔癖男たちなら無毛を喜ぶかもしれないけど、そんな面倒なヤツらに好かれたくないだろう?

2016-08-18

就活留年したけど何も変わらなかった。

夢を目指して始めた就職活動

とは言っても呑気なもので、4月の半ばにスーツを買いに行ったら店員のお姉さんに笑われた。

「えっ、3月説明会とか行かなかったんですか?w」

好きな会社情報しか見ていなかったから、就活3月から始まることなんて知らなかった。

行きたい会社説明会は少し時期が遅かったので別によかった。

それから行きたい会社説明会を回ったりエントリーシートを書いて送ったりした。

結局受けた企業10社もなく、ある1つの会社を除いてエントリーシートは全て落ちた。

エントリーシートの書き方も知らず、バカ正直に自分の書きたいことばかり書いていた。

就職活動の場において「やる気と熱意」というのはあまりにも無力だった。

たった1つだけ最終面接に漕ぎ着けた会社があった。大本命だった。

グダグダ面接だった。

夜行バスの中で眠り興奮して眠れずにシュミレートした、たくさんの喋りたいこと。

何一つ喋ることはできなかった。

そもそも面接官が聞きたいことはそんなことではなかったのだろう。

まりにもトンチンカンなことばかり言うからきっと面接官も困っていたはずだ。

なにより、

通らないエントリーシート不安になり、

夜行バスでの東京往復と

他人より残りすぎた単位を集めるための講義

ゼミのための予習と

時々やってくる卒論演習での中間報告と

資金を稼ぐための土日のフルタイム夜勤バイト

消耗戦フルコースで疲れきった私には驚くほど覇気がなかった。

あれほど行きたかった会社の最終面接を目の前にして。

結果は言うまでもなく「お祈り」だった。

持ち駒がなくなったが、なんとか志望の業界に近い仕事を探しだし、

説明会エントリーシートを提出するためだけに再び東京へ向かった。

藁にもすがる思いだった。

やっぱり落ちた。

この辺りで心が折れた。

7月だった。

テストも近いというというのに身体は動かない。

クーラーもない蒸し暑い部屋で泣いていた。

自分にはやりたいことををやる資格がないことがとても悔しかった。

それでも頑張ってテストのために学校へ行き、

中身のないレポートを書いて、拾える単位だけ拾った。

そうして夏休みを迎えた。

就職活動卒論があるからと週1に減らしてもらったバイト身体を引きずる以外、

本当に一日中寝てすごした。夜は眠れず、不安に泣いた。

時々起きて求人サイトを見るが、やりたい仕事は見つからず、さらに泣いた。

手付かずの卒論に心は焦る。でも焦るだけで、なにもできなかった。

前期の授業料を払った口座の残高を見て肝が冷えた。

12万。これから半年間毎月奨学金が振り込まれるにしても、あまりに心もとない金額だった。

そうして本当に何もしないまま2ヶ月が経とうとしていた。

これからのことを考えなくてはいけない。

内定絶対に無理なことではないのだろう。秋をすぎて内定先を得た先輩たちをよく知っていた。

卒業もできないことはないだろう。うんこみたいな卒論を書くことになるが。

でも自分にはそれに立ち向かっていく勇気はなく、これ以上に心が潰れていくことが怖かった。

なによりも半端な気持ち就職が決まっていくのも、

せっかくやりたいと思うテーマを見つけた卒業論文をてきとうに済ませてしまうのも、

嫌だった。

親の前で泣き、先生の前で泣き、そして留年を決めた。

4年生の残りの半年は残った授業の単位を取ることに集中し、

あとは自分の心を立て直すこと、メンタルをしっかりとコントロールすることに費やした。

そう安心した矢先、家庭やバイト先、人間関係などプライベート面で信じられないほどのトラブルにも見まわれたが、

残った単位をしっかり取り、卒業論文も進め、心も立て直し、新たな気持ち3月を迎えることができた。

そうして、新たな気持ちで始めた就職活動はとても楽しかった。

就職活動の流れようなもの理解して、しっかりその波に乗っかることができた。

去年の反省から違った業界を覗くようにもなった。他にもやってみたい仕事を見つけることができた。

エントリーシート面接の乗り越え方もなんとなく理解し、選考を進んでいくことができた。

面接に落ちることはあっても割り切り上手にもなった。

なんども行き慣れた東京でも時間の使い方なんかも上手くなってきた。

それでもやはり就職活動の大変さに驚く。

完全に学校に縛られることはなくなったはずだが、暇ができたような感じは全くしない。

ピーク時には1ヶ月中半月ほども東京滞在していたし、

やっぱり工夫はしていてもお金はどんどん減っていく。

去年失敗したのはしょうがないことだなと思えた。

はいえなにより、また夢を目指せることが本当に嬉しかった。

やりたい仕事のために頑張れることは本当に嬉しかった。

ところがどっこい、6月の頭にまた持ち駒を失った。

面接ではどこでもそれなりにしゃべれていた。

落ちていくのは「合わないな」と思った会社だったので気にしなかった。

2つの会社でかなり良いところまで進んだが、

片方ではヘマをしていまった。片方はサラッと落ちた。

ヘマをしてしまったのは惜しいことをしたが、

受けていたところはどこも狭き門だったのでそれこそ「ご縁」がなかったのだろう。

持ち駒を失った時、自分が体力的に疲れ始めているのを感じたし、

資金の消耗も激しく、交通費などでクレジットカードの支払いがかさんでいた。

少し休んでまた始めればいいや、そう思って就職活動を2ヶ月ほど一度休むことにした。

そして2ヶ月経って就職活動を再開し、

少し興味のある会社に応募するものの、

説明会にいっても心は沸き立たず、

面接にいってもどこか身が入らない。

そのうちに求人を見ていても興味が湧かなくなった。

このままでは拉致があかないと思い、いわゆる求人紹介会社を利用してみる。

まり話も聞いてもらえないままにとにかくIT企業を紹介される。

正直なところそうとう気持ち萎え気味だったが、

いつまでも駄々コネてられない、何も見ずに判断するのも良くないだろう、

そう思ってとりあえず紹介された会社選考スケジュールを埋めてみる。

やはりちっとも興味を持てなかった。

イヤイヤ選考に足を運ぶ日々が続いた。

そしてある日、面接官の女の人に怒られた。若い人だった。

それは圧迫面接相手と試そうとするようなものではなく、

ただただ怒っていた。そして、至極もっともなアドバイスをくれた。

「しっかり目的意識をもって行動できるはずの人なのに、全然うちに入りたいという意識が感じられなかった。

 本当に入りたいの?違うんじゃない」

「本当はやりたいことがあります。」

「いやいや気持ちを取り繕ってもすぐやめちゃうよ」

「そう思います

 多分自分は取り繕いきれません。」

「ちゃんとやりたいと思える仕事探した方がいいよ」

はい……」

結局自分にとってはどれも紛い物でしかなかった。

この1年で何も成長しなかった。

この期に及んで自分のやりたいことしかやりたいと言えない、わがまま不器用クズだ。

どこかでちゃんと覚悟を決めなきゃと思いながら、ずっと心はイヤイヤ言っている。

社会人になるという覚悟が足りない。知っている。

でも、どうしても自分の心にふたをすることができないのだ。

時々取り繕う言葉に混ざる本心に涙が出る。

半端な気持ち面接に言っても「ははっ、やりたいっすね~w」みたいな舐めた態度に見える。

じゃあこんなクズは素直に卒業してアルバイトいからでも行きたい業界に潜り込むか。

でも、今から全てを投げ打ってでもそういう努力ができない自分は結局クズなんだよな。

時々ある行きたい業界二次募集や小さい零細会社求人に手を出す勇気がない。

つのまにか「やりたいです!」と言う気力さえ失ってしまった。

あれも嫌、これも嫌。

結局自分はなにをやりたいんだろう。

結局就活から逃げたいだけ。

ああ、そうなんだろうな。

おそらく面接官のお姉さんの言葉警鐘だったのだろう。

毎年多くの人が入社し、それと同じくらい多くの人たちが辞めていく、そんな会社だった。

そんな中で自分のような同期や後輩たちがくたびれて辞めていくのを目にしていたのだろう。

やりたいと思える仕事を見つけたい。

なるべくそ努力をしようと思う。

でも、少し疲れてすぎてしまったし、

なんだか見つけられる気がしないんだ。

2016-08-16

友達必要だと思わない

まあ彼氏彼女くらいは必要かもしれませんけども

友達なんて必要無い、正確に言えば友達なんて存在しない

友達のふりをした敵だ

お昼を食べるくらいなら関わってもいいかもしれない

でも奴らは人のプライベートを事細かに聞いてきて、噂したり支配しようとしてくるわけだよ

しかもああだこうだとマウンティングし合うわけだ

友達必要だとは思う

友達はいてもいいが、選ぶ必要はある

なのでほとんど人間友達としてふさわしくは無いという結論

2016-08-15

仕事でもプライベートでも、押しが強い人が苦手だ。

知り合ったその日にライン交換して、電話してくる。

断り切れない自分が悪い、拒否したら悲しむかなと思ったら断れない。

十何回も電話したいって言われて断り続けるのは辛い。三回目くらいで諦めろよと思う

うまくかわす方法が知りたい

2016-08-13

女の市場価値

はじめて女の子お酒のお店に行った。

正直自分プライベート女の子にそれほど困った事がない。

から20代後半で、仕事の付き合いとノリではじめて行った。

結局女の価値は、可愛い綺麗で決まってるんだなーとつくづく。

金で露出したり、店の外でそれ以上していると思うと

よっぽど今いるセックスフレンドの方がなんていうか綺麗だと思った。

そのつまり、金で動いている女の子ってとても卑しい。

これから仕事の付き合いでいかなきゃ行けない時もあるけど

金のために愛想振りまいている女に、高いカネ払う人は自分理解できそうにない。

よっぽど、ヤリモクだらけの合コンとかの方が健全と見える自分も狂っているとは思うけど。

2016-08-12

お前らいっつも仕事忙しいアピールに忙しいのにさ

お盆はしっかり有給使って休むのな。本当は忙しくないんだろ?それを悟られないように休む時も「働きたくて働きたくて仕方ないけど、プライベートも忙しいアタシ★」を演出してるだけだろ。あーやだやだ。口にバランまらせて死ねばいいのに

2016-08-09

http://anond.hatelabo.jp/20160809091440

いやいや定年でひましてるてめーらだけでホソボソとやっとけよ

なんで平日働いてる若い衆が休日自分のとこと関係ない場所掃除片付けなんかせにゃいかんのだよ

お前が住んでる町内だろ?

特殊な誰かの個人案件ゴミ屋敷とか)なら別だが

町内会費なんのために払ってると思ってんだよ

何のためかは内訳見ればいいだろ

住民が清掃するってことはそのぶんの清掃費は入ってないんじゃないか

プライベートのことずけずけ聞いてきてうざいし

それはうざいな

町内会の清掃

こないだ初めて参加させられた

そしたらジジババどもが「若い人がいると助かるねえ~!」「今後もよろしくねえ~!」とか言ってきてマジうざかった

いやいや定年でひましてるてめーらだけでホソボソとやっとけよ

なんで平日働いてる若い衆が休日自分のとこと関係ない場所掃除片付けなんかせにゃいかんのだよ

町内会費なんのために払ってると思ってんだよ

プライベートのことずけずけ聞いてきてうざいし

マジでクソだわ

2016-08-07

過去に3人の同性から好意を持たれたことがあるのでその知見を書く

俺(A)は男で、小~中辺りで1回、高校1回、大学で1回、男から好意を持たれた。

どれも、相手から好きですと告白されたわけではなく「あのときのアレはなに?」とこちらから聞いたところ「実はAが好きだった」という答えをもらう形で知った。

「あのときのアレ」とは三者三様だが、簡単に言うと「スキンシップが多い」である



小、高は完全に自分一人だけの問題で終わったので書けることはない。以降、大学での経験と周りの反応について書く。

俺は人と距離を詰めるのが苦手なので同性異性関係なく自分から相手に触れられる距離に入ることはほぼない。距離が近いよ、という意味で「やめとくれ」とは思っていたが嫌悪感ではない。

体育会系のノリで、まったく同性愛気質はなくともチンコ触りあったり尻を叩いたり素っ裸になってキャッキャ言ってる男は沢山いたし、女だって彼女でもないのに必要以上に距離が近い人は沢山いた。自身の以前の経験から慣れていたからでもある。

パーソナルスペースは人それぞれ」というだけの話で、相手好意を持ってくれていること自体は嬉しい。



同大学生で「知人の範囲に入る数百名」の内、実際に同性愛者だと分かったのは好きだと言ってくれた1名+友人Cから聞いた1名の計2名。

友人Cもペラペラ喋ったわけではなく、恋愛の話から~C「俺、男から好きだと言われたことがある」「ところで俺と同じクラブのDはゲイだと思う」というような話の流れで名前が出た。俺の方は「俺も男から好きだと言われたことある」と答えたが名前は出していない。

その後、俺を好きだと言ってくれたBが「Dもゲイだよ」と教えてくれたので世間は狭いと思った。



はいえ、俺の大学ではLGBTについて何ら騒いでいなかった。むしろとても静かに落ち着いていた。

俺に好きだといったBには俺より仲の良い友人が沢山いる。その友人達からBがゲイだというような話はいっさい出なかった。Bが話してくれた内容からはその近しい友人たちは知っているということだったのに。

また友人Bから名の出たDもそれまでに一度、風の噂で「Dはゲイかもね」と流れてきただけ。

○○はゲイなんじゃないの、という話題になったところで「へー、そう」で終わっていたし、何より「ある人が"○○はゲイ"と言っていたところで、そんな重要情報は本人の口から出た言葉でない限りは話半分で聞いておくべき」という基本的なことを皆理解していた。

「私も女性から告白されたことがある。意外と沢山いるもんだね」男女どちらもそれ以上に話が膨らむような話題ではなかった。




http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.buzzfeed.com/kazukiwatanabe/gay-student-sued-hitotsubashi-university 『「ゲイだ」とばらされ苦悩の末の死 学生遺族が一橋大と同級生提訴変更する』

上のブクマコメントでいくつか見受けられるのが

「突然気持ちを打ち明けられた友人も激しく動揺しただろう」

「同性に告白された場合、その悩みは誰に相談すればいいんだ」

「じゃぁ、告白された彼の気持ちはどうなるのさ。友達だと思っていた人が自分恋愛対象だとみていたと知った彼の気持ちは」

などがあるが、この人たちは実際に同性から告白されたことがあるのだろうか。


俺は動揺などしなかったし、実際に同性に告白された友人達も、誰も動揺してるようには見えなかった。

悩み相談は俺の大学の皆がそうだったように、しかるべきタイミングと人を見て話せば良い。見境なくプライベート情報をばら撒くのは相談とは言わない。

「お前は動揺しないだろうけど俺はする」?確かに「こ、告白された!どーしよう!」とは思うかもね。それは動揺じゃないし、どうしようもないしどうもしなくていいだろう。



俺が受けた告白に対する答えも「女性しか好きにならないのでごめんなさい」で終わり。しつこく付きまとわれたことはない。しいて違いを挙げるなら「前みたいに距離を詰めて来たらそのままにはせずきちんと離れよう」とその人への俺の対応が少し厳密になっただけ。

これも「ゲイは怖い」からではなく、相手に不必要に期待を持たせないため。だけどむしろ相手の方が気を使ってこちらとの距離をちゃんと取ってくるようになったので杞憂に終わっている。

どこに動揺する要素があるのかわからん。同性異性かかわらず「告白告白」なんだから告白に対する返事」をすれば良い。

大学生ほど大人じゃない中・高生が秘密を広めてしまうのは分からんでもない。しかしそれも「自分の中で抱えすぎて苦しんだから」というよりは「自分しか知らない秘密は話の種として使える」という下種な気持ちから場合が多い気がする。



襲われるかも思うと怖い?実際に襲われたのでもない限りネット情報に踊らされ過ぎである

俺の知ることができたゲイの数は、割合からするととても少ない。大多数のゲイはひっそり静かに暮らしているということである

また俺が対応した人はスキンシップ過剰ではあったが、スキンシップ好きな女性よりはずっと少ないくらいで身の危険を感じる程ではなかった。

そして告白についてもとても慎重である。俺が好きだと言われたのも4年生の最後の方で、こちらから切り出さなければ多分伏せたままだったと思う。



http://anond.hatelabo.jp/20160807005352 『「アウティング」を聞かされた側の気持ち

上の増田のように第三者としていきなり知ることになった場合、書かれているような動揺や怒りが沸くのは当然だと思う。だからやっぱりその話題を出すべき場所タイミングはとても重要なんだよ。

俺の周りにいた人たちは驚くほど常識人ばかりで(素っ裸で踊っていた人たちも、それが可能な時と場所理解していたし、俺よりずっとちゃんとした社会人生活を送っている)大学生にもなればこういうもんなのかな、皆大人だなと関心することが多々あった。



こういう環境にいた俺からすると、大学院生にもなってLINEグループという拡散力大のツールで通知するなど配慮がなさ過ぎてそっちの方が怖い。守秘義務以前の問題

総合大学と単科大では密度が違うが、オッスオッスの体育会系クラブでさえ騒ぎにはならないのだ。

『おれもうおまえがゲイであることを隠しておくのムリだ。ごめんA』というLINEは「Zは身の危険を感じていた恐れがある」と取れないことはない。とはいえこ文言だけでZに肩入れするのは無理がある。

何より「推定無罪」が法の基本だよね。「俺や皆に危害を加える"かもしれない"」という理由で「親友相談」ではなく「LINEグループ投稿」。

こんな法曹関係者に対して「ノンケ告白するゲイマナーがない」「告白したことがすべての元凶」「もしキモイストーカーだったらどうする」なんて援護は的外れ過ぎる。



そもそも「LGBTがそばにいたら危ない」と思う人は、自分の周りにLGBTが実際に何名いるだろうか。知人の5%を下回る数、または一人も知らないというのであれば、LGBTの人はあなた存在を知られることすらなく、何ら危害を加えることな暮らしているのである




追記:ああそうだな。「俺は動揺しないから動揺する人間理解できない」ってのは言い過ぎだった。元記事コメントで「動揺させるに決まってる。告白するやつが悪い」という論調もあったから、そう断定せんでもいいだろうと言いたかったんだが、それがまた断定になってちゃ本末転倒だな。

現実ではネットで出回っているようなマッチョで厳ついグイグイくる人は少数で、大半は見た目も中身も普通大人しい人だから条件反射で逃げたりせずに落ち着いて話を聞いてみる方がいいよってことを言いたかった。

ただトラックバックにある『告白の「暴力性」』てのがまだよくわからない。「動揺」を引き起こされることもこの「暴力性」に入っているのだろうか。後日別件として増田で聞いてみることにする。

もしかしてもてすぎて告白受けまくってるのかな。だとしたら断り続けてるとしんどいだろうな。と思ったらそれについて書いてくれてる人がいた

【誰かに「好き」って言われることが、ずっと苦手だった。】

http://fujipon.hatenablog.com/entry/2014/04/26/120927

アウティング」を聞かされた側の気持ち

ゲイだ」とばらされ苦悩の末の死 学生遺族が一橋大と同級生提訴

https://www.buzzfeed.com/kazukiwatanabe/gay-student-sued-hitotsubashi-university?utm_term=.ip7yvXYE8l#.fnvQewmzd9

この事件でいう、グループチャットにいた9人の側の立場に近かった経験を話す。今回はあくまでも、アウティングを聞かされた側としての意見だと思って欲しい。

忘れもしない。高校一年生の秋頃のこと。放課後渡り廊下で、私と友人A子と友人B子の三人で他愛もない話をしてた。

けど、突然A子がB子携帯を奪って、B子と知らない女の子ふたりで写った写メを見せつけながら言った。

B子付き合ってる人いるよ!しかもこいつレズなんだよwで、これ彼女w」

いやーーーー、ほんとねーーーー、私あの瞬間を一生忘れられない。

”w”なんて下品かもしれないけど、ほんとそんな感じで笑いながら言われたんだよ。

なーんの悪気もなく無邪気に笑ってるA子の顔。その向こうで、直前まで和やかに話していた名残の笑顔のまま引きつってるB子の顔。

明らかに冗談の類ではないマジな雰囲気渡り廊下の端っこだったこと。B子携帯の色。見せられた写メふたりの顔。窓から差し込んでた夕日の角度までよーく覚えてる。フィクション表現の中に「永遠の様な一瞬」系の表現があるけど、正にそれを体感されられた。

言われたことを理解した瞬間、パニックになりながらも「B子の今後の人生が、私の反応にかかってるかもしれない」と思った。

A子とは中学の頃からの友人だったけど、B子はA子を介して知り合って数回話した程度の関係で、B子がどんな子なのかまだ全然知らなかった。でも、こんなプライベートな事を勝手に友人に暴露されて、それだけでショックなのは視界の端に入った表情だけでわかった。その上で、まだ他人の私が軽率な反応をすれば、絶対B子の心に一生ものの傷を付けると思った。どうすればいいかとにかく考えた。変な間すら傷つけるかもしれないと思って凄く焦った。私に与えられた時間は一瞬だった。

「へー、そうなんだ。結構可愛い子じゃん」

身近に同性愛者がいた事、信じられない程のA子の無神経さ、そんなA子への怒り、いきなりよく知らない子の人生の重大(になるかもしれない)局面に晒されたこと、とにかくあらゆるショックを押し込んで、出来る限り普通に言った。絞り出した。A子はそのままペラペラB子のことを勝手に喋り続け、B子もその流れに押されてあぁとかうんとか言ってた。その後、B子個人的にちゃんと仲良くなってから、その日のことについて改めて聞いた。私の反応は彼女を驚かせはしたものの、傷付けはしなかったと聞いてほっとしたよ。

私がなぜ、瞬時にでもB子気持ちを考えられたかといえば、本当に偶然だ。

偶然、中学の頃にオタクになってBL百合をよく知っていたこと。偶然、フィクションから興味が広がって、同性愛を始め性的指向に纏わる現実問題についても手を出していたこと。偶然、セクシャルマイノリティ人権心の問題にまで踏み込んでいたこと。だから、「思春期同性愛者は自分性的指向について悩みやすい」程度のことを、本当に偶然ぼんやりと知っていた。ただそれだけ。

まさか現実同性愛者を目前にしていきなり自分を試されることになるとは、夢にも思わなかったけどね。いや本当に。冷や汗かいた。

同性愛者でも男性女性じゃ違うと言われるかもしれないけど、告白されたから、同性愛者だと教えられたからって、本人の目の前で勝手暴露するなんて、聞かされる側からしたってあり得ないよ。

人間の信頼や好意のやり取りは、人と人の距離感によって全く違うものじゃん。その距離感無視して、本人の見てる場所で、そんなプライベート情報暴露される側の気持ちを考えてもみてよ。私は、知り合って間もないB子とのまだ浅い関係を、A子の暴露によって、突然A子・B子間の信頼関係の場にまで無理矢理引きずり出された。それは、私とB子関係性と意志に対する完全な「無視」なんだよ。言ってることがわかってもらえるかな?

本人の目の前で行われる勝手暴露は、知らなかった側の人間に心の準備をする暇も与えず全てを無視して、「その瞬間」に相手との関係を清算することを強要する行為なんだ。

例えば、ゲイの友人を受け入れられない人がいたとして、ゲイだと知った友人とどんな風に関係を清算していくかは、各人の自由であるべきだ。受け入れられるかどうか悩む時間だってあるべきだと思うし、どうでもいい人や知りたくなかった人は、何も知らない振りをして友人関係を続ける選択肢があるべきなんだ。(そりゃ、カミングアウトしても誰もが普通に受け入れられる社会がいいけど、少なくとも今はそうじゃないか割愛

それなのに突然その事実を知らされて、LINEという公の場だから見なかった振りもできない。特定情報を「知ってしまう」ということは、取り返しがつかない行為なんだ。知らなかった状態には戻れない。Aくんがゲイであるとみんなが知ったことも、ゲイであることをみんなが知ってしまったとAくんが知ったことも。

まりにも酷すぎると思わない?

ライングループにいた他の同級生全員が、ゲイのAくんを即軽蔑する程のホモファビアだったとは断言できないと思う。

公開されているやり取り以上のことは知ることができないけど、顔をつき合わせて察することもできないLINE上で、暴露した人のノリも、本人のノリも、本人と暴露した人との関係も、みんながその事についてどう思ったかも、実はどのくらい知ってるのかも、情報が少ない状況で、AくんZくん以外はどう思っただろう?下手を打てば誰かを傷つけるかもしれないのに、詳しいことも知らないまま核心だけ伝えられて、何を言えばいい?「もうおまえがゲイであることを隠しておくのムリだ、ごめん」って、明らかに何かあった感じだけどいきなり何?って思わないかな?

変な形で知らされたせいでどうしたって気まずくなるしかない状況を、なんで他人の都合で急に押し付けられなきゃいけないの?

当時、なんとかあの場をやり過ごした私でも、現代環境ライングループで同じことをされたら、同じ様に乗り切れた自信はない。私の人徳じゃなくて、本当に偶然上手くいっただけだから。もし下手なことしてB子を傷つけて、B子が泣きながら逃げ去るような結果になっていたら、私は一生後悔し続けたと思う。

LINEから駄目だったって話じゃなくて、コミュニケーション自体の話なんだ。人と人との距離感についての話で、信頼関係の話で、黙っていられないからって個人間関係他者に擦り付けるなという話なんだ。

周りの気持ち無視して、わざわざAくんの見える場所情報暴露する行為は余りにも勝手すぎる。相談愚痴だけなら個人的に話したんであろう三人だけで充分だったろうに、なぜ本人が見てる場所で、そのコミュニティ全体に公表する必要があったんだろう?どんな偏見を持っていようと、どんな理由があろうと、吊るしあげるような真似をして関係性の清算を周囲の人間にも強要する権利は誰にもない。

じゃ影でこっそり広めることなら許すのかといえば、そういうことじゃない。ただ、本人の目の前で暴露するのは余りにも酷すぎるって言いたいんだ。

B子は誰にでも同性愛であることを言うタイプではなかった。あんな形じゃなくて、ちゃんと仲良くなってB子の方から話してくれた時に、私は「へー」と言いたかった。

状況が色々違うとか色々言われるだろうけど、勝手に聞かされる側の身にもなって欲しいと言いたかった。

2016-08-06

Z君が不憫でならない

https://www.buzzfeed.com/kazukiwatanabe/gay-student-sued-hitotsubashi-university


Z君の立場も相当きつかったと思うぞ。

仲良しだった友達告白されて、それを共通の他の友達に隠しながらこれまで通り接しろって?

秘密をバラすのは悪いことだと思うが、いきなり告白されてずっと黙ってるのキツイと思う。

同性愛だってことをみんなに伝えた上で、これまでどおりみんなで仲良くしたかったんじゃないかな。

A君に相談せずにみんなにバラしたことは最悪だが。

Aくんはそれまで、ロースクール同級生たちが同性愛者を「生理的に受け付けない」などと話しているのを聞き、ゲイであることを秘密にしていた。

こんなひどい環境にいるんだからZ君も結構きつかったんじゃないかと。

更にA君が自殺して、ショック受けてる中悪者にされて。

悪いことした自覚はするべきだけど、Z君の立場も少しは考えてあげてほしい。


ブコメとかにもあるけど、キモオタかわいい同級生告白して、それを周りにバラされるのと何が違うの?

俺がアニメオタクなの誰にも言わないでねみたいな秘密とどう違うの?

自分から秘密を喋っておいて(というか今回の場合告白からZ君の立場が不憫なんだけど)それを絶対にバラすなって結構むちゃくちゃなんじゃないの。

どんな秘密絶対に守れる人ってそんなに多くないと思うんだけど。秘密を抱えるのも辛い時もあるし。

終いにはZ君を訴えたいみたいなこと言ってるんだけど、自分から秘密伝えといてそれをバラされたら法的に罰せられるのか?それとも同性愛者の場合特別なのか?


今回の件、同性愛者だからって特別視し過ぎじゃない?なんか腫れ物みたいじゃん。

あいつがあいつのこと好きらしいよとか、あいつがあいつに告白したらしいよって秘密にしといてって言われても、結構言っちゃうことってあると思うんだが。

俺もクソ野郎だってのは認めるけど、そういう話みんな好きだしみんなそういう話してるじゃん。

同性愛者だから秘密絶対だろみたいな、そこは考慮しろよみたいな風潮こそLGBTの人たちを特別にしてるんじゃないんですか。



A君はひどい環境にいるって実感しながらも、なんでZ君に告白したんだろ。

告白するにしても、タイミングとか色々と考えればこういう状況になることは回避できたはず。

あと、法律を学んでいることは関係ない。

法律を学んでいる奴はどんな秘密も一生絶対誰にも言わずにすごさなければいけないのか。

仕事秘密プライベート秘密全然違うだろ冷静に。

仕事プライベート区別くらいみんなつけてんだろ。一橋みたいな頭いいやつは尚更

こんな結果になるかもっていう想定ができていなかったのは問題だが。


大学側もこれどうしろっていうんだよ。

失恋して気まずいかクラス変えてくれって言われてもな

それともまた同性愛者だからそこは考慮しろよってか?

自分場合幸い周りにLGBTの人が多少いて、みんなそれ知ってても普通に接してきて寛容な方だ(と思ってる)から

今回のように同性愛者の人たちが腫れ物扱いされてる(ように見える)のがすごいモヤモヤするんだが。

みんな正義鉄拳したいだけで、理想から遠ざかってる気がしてならん。

でも言いたいことはわかるから、どう頭のなかで整理したらいいかわからん

重度の睡眠障害を5年かけて克服したので、今の処方を書く

以下と似た症状で困っている人に役立てば幸いです。

症状

鬱病や、睡眠時無呼吸症候群ではないと診断を受けています。)

発病のトリガー

学生時代バイト先で激務とプレッシャーの頂点だった時に上記の症状が起こるようにった。

以降、仕事が 忙しい/暇 関係なく、365 日 5 年間、上記の症状に苦しめられ続けた。

過去に受けてきて、効果がなかった治療

現在受けていて、効果を実感している治療

薬が代謝しにくい体質らしく、同じ系統の薬を 3, 4 日も連続して飲むと、翌日に異様な全身倦怠感に襲われて、一日中起き上がれなくなる。

この問題を、「違う系統睡眠薬を1日おきに交互に飲む」ことで解決しました。同じ系統の薬の服用に1日の間をあけることで、薬が代謝できるようになったのかなと思います

具体的には、処方は以下。

また、上記だけでは頭の回転が完全に戻らなかったり、日中の疲労感・倦怠感がまだ少々残るなどの課題がありましたが、以下の薬と併用することでかなり改善しました。

  • サインバルタ
    • 朝に飲む。カフェイン摂取したときのように、倦怠感が消えて頭が切れるようになる。
    • 飲み始めてから効きだすまでに 2 週間かかりました。
    • たまに効きすぎて(頭がずっと冴えてて)夜寝付けなくなることに悩まされましたが、就寝前のサイレースの量を増やしたり、サインバルタは一日置きに飲むようにする、などの工夫で今のところなんとかなっています

上記の処方で、この持病になやまされる以前の 85 % くらいまでは戻ったと思います


参考までに、私が今通院している病院リンクを貼っておきますhttp://www.meidaimae-mc.com/

似たような症状でお悩みの方がいたら一度受診してみて損はないかと思います

以下、余談

以下、ただの個人的感情なので、治療法が知りたくてこの記事を読まれている方は読み飛ばしてください。

 

私はプログラマとして就職する直前にこの病気にかかりました。

 

学生時代の私は、青春ほとんど捨てて、ずっと技術書を呼んで勉強したり、プログラムを書き続けていました。

それでも、日々自分の実力が伸び続ける感覚が楽しくて、嬉しくて、仕方がありませんでした。

夢は、一流のエンジニアになることでした。今でもそれは変わりません。

 

それが入社の直前に同時にこの病気にかかり、病気の症状のために、5年間プライベートでほぼ勉強したりコードを書くことができませんでした。

 

その間に、自分と同世代エンジニアや後輩たちが、ぐんぐん実力をつけてどんどん自分を追い抜いていって、やりがいのある案件を勝ち取ったり、一流のエンジニアだらけの業界で最も伸びている会社転職していったりするのを、ただ黙ってみているだけしかない日々は、ただただ悔しくて、悔しくてたまりませんでした。

 

病気でなければ起こさなかったであろうミスをしたり、障害を起こしたりして周りに迷惑をかけたり、叱咤を受けたときは、悔しくて、男らしくもなく会社トイレで泣いたりしていました。

(※ むやみに周りに心配をかけたくなかったので、病気のことは直属の上長以外には隠していました。なので僕を叱咤した人は一切悪くありません。当然です。)

 

包丁を手にした夜や、衝動的にカミソリを買って帰った夜も何度かありました。

幸せそうに笑って喋っている人を見るだけで妬みの感情が湧いた時期もありました。

 

それでも、諦めずにいくつも病院を回ってよかった。(五年間で回った病院10 を超えると思います。)

仕事上がりや休日技術書を読んだりコードを書ける余裕を、ついに、ついに勝ち得たんだ。

僕はもう一度、夢を追えるスタート地点に戻ることができた。

生きていてよかった。

 

長い、長い5年間でした。

 

だいぶ症状は改善したものの、いまだ体調が日によってまだバラつきがあったりして、今後もこの持病に悩まされることはあると思いますが、諦めずに 100%回復を目指して引き続き闘い続けていこうと思います

 

ここまで読んでくださったかた、ありがとうございました。

似たような症状でお悩みの方のヒントになれば幸いです。

昔の上司自分が読んだ本を部下にも読ませた。

前の職場での話。

当時の上司自分が読んだビジネス書やら自己啓発本を部下にも配り、ほぼ強制的に読ませていた。

こちとらプライベートでやりたいことあるのに。

本の広告で「感動したので部署の人数分買って配りました!」とかいったのをよく見る。

思想信条押し付けてるようで気持ち悪いし迷惑な話だと思うのだが。

人が他人自分が読んだ本を読ませる神経が全く理解できない。

オススメしますよ程度ならまだなんとか許せる。

それ「特攻」じゃない

シン・ゴジラ」で、ゴジラの口に凝固剤流し込む作戦を、安易に「特攻」と呼ぶ人がいるみたいだ。たとえばhttp://anond.hatelabo.jp/20160806000729

だがそれは違うと思う。「特攻」というのは、単なる「イノチガケ」とか「命知らず」という意味じゃない。自爆テロだ。つまり、生きて帰ることを前提としない攻撃作戦であり、作戦成功=死であるような計画のことだ(そうでなければ別に特別攻撃」ではない。どんな作戦だって、程度問題で大なり小なりイノチガケなのである)。「特攻」が「特別なのは、それがそもそも質的に異なる作戦からだ。現世利益的、合理的には到達しえない境地、死を越える価値に身を委ねる狂気しか越えられないところにそれはある。非人道的狂気しかいいようがない。最高の結果において実行者の死が予定されている。人命をただ道具とする最低の作戦。それが特攻だ。



それは、確実に死ぬ人間がやる「捨て身の攻撃」とも少し違う。どう見ても助からない傷をおった兵士爆弾を抱いて敵陣に突っ込む…みたいな。それは、敵を巻き込んだ自殺であり、一種安楽死ともいえるだろう。そこに悲壮はあって非合理的判断はない。むしろ自殺というごプライベート行為さえも合理的活用しようという意思であり、冷静な計算で十分たどり着く境地に過ぎない。たとえば、もう圧倒的に不利な状況において、圧倒的に不利な条件を背負った人間が、予想を越えた捨て身の自己犠牲行為により突破口を開くというのは、たぶん合理と非合理のギリギリラインではあると思うが、それでもやはりそこには「どうせ死ぬなら」という前提に基づく合理的判断があるには違いない。



しかし、「シン・ゴジラ」のどの部隊、どの作戦も、極めて危険作戦ではあるとしても、最大限に人命を尊重してた。「生きて帰る」ことを前提に、「可能な限り誰も死なせないように」作戦立案されていた。たとえば突っ込むのは無人機、無人列車であるし、凝固剤注入でも(実際の原発事故でもそうだったが)コンクリートポンプ車を使っていた。被爆した車両を念入りに洗浄する光景もちゃんと描写されていたはず。「シン・ゴジラ」のどのシーンでも、決して無駄に人命を軽視した「特攻」的な作戦は行われていなかったはずだ。彼らのうちの誰もが、置かれた状況で最大限「日本的」に「合理的」にふるまっていた。死を覚悟する場面でも「生きて帰ろう」としていた。要するに、我々一人一人と同じように、淡々と「仕事」をしてた…というのが、あの映画の核心だったと思う。

『(特攻する)ヒーロー』なんてあの映画には一人もいない。誰もが生きるためにただ「仕事」をしている。

それが、あの映画キャッチコピーにある「現実」の私たちの戦いなのではないか。「ゴジラ」は虚構であっても、あの映画に描かれた「戦い」は決して虚構ではないと私は思う。

2016-08-04

酒飲めない=本心を見せないって考え何なのマジで滅べ

こちとら親の代から下戸下戸

単に飲めないだけじゃない

飲んだら吐く、寝る、頭痛くなる

口つける程度ならいいと思うだろ

カレーに隠し味で入ってるワインで酔う

かす漬けだか奈良漬だかを2切れ食べて酔う

しか金もない

そういうどうしようもない理由で酒は飲まない

ところが職場だけでなく

プライベートでも、酒が飲めない俺を差別する奴がいる

「酒が飲めないだ お前は打ち解けて付き合う気がないのか」

「俺のことが嫌いだから飲まないんだろう」

本心を明かせないから飲まないんだ」

どういわれたって飲めないものは飲めない

職場ならパワハラとか言いようがあろうが

間内はどうしようもない

なんなんだよマジで

飲めないやつの気持ちも考えてくれ

2016-08-03

http://anond.hatelabo.jp/20160803054723

いや、美容学校自体が生徒に無駄に客のプライベートを詮索することを推奨しているようなので、業界全体の問題だわ。

2016-08-02

http://anond.hatelabo.jp/20160802215104

何にも社会を知らないキチガイだということがよくわかる考えだ。

うつ休職社員には既に資本投下がなされておりかつ休職期の給与契約により下げることもできるので復帰すれば新規採用よりもプラスになると見込まれてるからそのような形になってるわけ。

度量で受け入れてるわけでもなんでもない。ただの契約資本論理

企業保育園などと同じように福利厚生として契約に含まれている企業ならともかく、テメーの裁量プライベート会社に持ち込んでいいなんて理屈が成立するわけがない。

フラッシュバックが辛い

何か特別すごい辛い体験をしたということではなくて、急に過去仕事上の失敗とか、プライベートでの恥ずかしい思いとか、恥ずかしい自分の振る舞いとかが思い出されて、その度にどっと疲れるし、消えたくなる。

こういうのってみんなあるんだろうか、あるとしたらどうやってやりすごしているんだろうか。

[]8月1日

○朝食:なし

○昼食:鯖のご飯

○夕食:適当パン野菜ジュース



調子

むきゅー。

定時じゃ定時じゃ! 定時で帰宅じゃ!

で、ゲームをするつもりが、ポケモンSMの新情報テンションが上がってしまい、ゲームはできなかった。

いや、うん、その、月曜日は午後十時から聞きたいラジオが二時間もあるからあんまりプライベート時間がないんだよね。

このラジオだけは、ガチで聞きたいから、ゲームとかしたくないのです。



ポケモンSM

情報で、リージョンフォームが公開されました。

僕の愛する悪ポケたちは、リージョンフォームあるのかなあ。

こおり・あくで、ゆきふらしバンギラスとかどうでしょ?(強い弱いじゃなくイメージの話ね)




それと、ZリングですよZリング

まずは、ゲームと連動するオモチャについて。

これでも一応良い年した大人なので、さすがにこの路線はつらいなあ……

まあ、本編での遊びが追加されないなら、買わないでおこう。

ガオーレと連動しそうだけど、いまんところガオーレは遊んでないからいいかな。

ポケモンGOとの連動はさすがにないかな?

(トレッタでメガリングを楽しげにかざしてただろって? おう! 何なら「進化を超える進化メガ進化!」ぐらい言ってたよ!!!!)



で、次に本編のゲーム中に出てくるアイテムとしてのZリング

これは技の威力インフレについていけてない悪タイプにはかなりの追い風なのでは?

どうやら、持ち物を持たせる必要があるようなので、メガアブソルのZワザみたいな重ねはできないのか。

となると、誰が良いかなあ。

普通に種族値サザンドラ辺りがいいかも。



ちなみにこれ、カードではどう表現されるんだろう。

カード外の新しいトークン?(なんていうの? ボードゲームにおけるコマとかを言いたい)が導入ぐらいの、サプライズがあるかも?




にしても、ポケモンの広がりは本当凄いなあ。

本編、ポケカポケダンコマスターGO、ガオーレ、ポケとる、みんスク名探偵アートピクロスポッ拳

世代だけでも、まだまだありそうだな。

ポケとるの前になんかトローゼ系の奴が思い出せなかった。バトルトローゼだっけ?)

久々に原点回帰で、VC積んでるからやりたいなあ。