「プライベート」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プライベートとは

2015-07-31

http://anond.hatelabo.jp/20150730230709

ミソジニーとは、「女性嫌悪」とか訳されるけど、中身見ていると、「(男尊女卑の)女卑」が適切な訳だと思う。つまり女性一般」を男性の下として卑しめる考えだね。これがあなたの中で当てはまるか?

「具体的には…セクハラせず、あまりプライベートなことは話さず、仕事は手伝って、面倒なことは引き受けて、向こうをたてようとしてる。誰に対しても敬語。ここまで書いて男女問わず同じようにしてることに気付いたけど

こういうことが本当は女性平等に扱っていないのはわかってる。」

⇒上の文と下の文がつながっていない。「男女問わず同じようにしてる」のに、「本当は女性平等に扱っていない」ということになる意味が分からないので、なぜ、上の文から下の文の考えにいたった理由が書かれていないと、あなたミソジニー分からん


「そして本当は女性を美醜で判断してて、妄想フィクションの中では女性を陵辱するのが好きで、女性に傅かれるような自分になりたいとおもってるけどそんなこと現実になるわけじゃなくて現実にしようとも思わないで。

女性に上にたちたいって本当は思ってるから

⇒まあ、これはミソジニーだね。ただ、ミソジニー問題なのは、これを自分の中で正当化して、外に向けても広言、行動しちゃう人な訳で、あなた場合は「そういう自分がなんていうのか女性に対する見方が最低の下衆だってわかってるから自分がある女性のこと好きになっても自分とつきあったりしないことがその人の一番の幸せであるという考えで生きてる。」という風に、自分の中で正当と思ってないし、外に向けても正当だと広言も、行動もしていないから問題ないんじゃね。

 内心の問題は内心に留まる限り外から問題にされない。

2015-07-30

こういうのってミソジニー?って言うの? だれか教えてほしい

何ていうのかな、友達いないし恋人いたこともないから女性とかかわるのは仕事しかないんだけど、女性に優しく生きてるつもりである

具体的には…セクハラせず、あまりプライベートなことは話さず、仕事は手伝って、面倒なことは引き受けて、向こうをたてようとしてる。誰に対しても敬語。ここまで書いて男女問わず同じようにしてることに気付いたけど

こういうことが本当は女性平等に扱っていないのはわかってる。

そして本当は女性を美醜で判断してて、妄想フィクションの中では女性を陵辱するのが好きで、女性に傅かれるような自分になりたいとおもってるけどそんなこと現実になるわけじゃなくて現実にしようとも思わないで。

女性に上にたちたいって本当は思ってるからそういう自分がなんていうのか女性に対する見方が最低の下衆だってわかってるから自分がある女性のこと好きになっても自分とつきあったりしないことがその人の一番の幸せであるという考えで生きてる。

その割にセクハラ話とか飲み会で他の人がしてるの聞くだけで吐きそうになるんだけど

これはなんなんだろう。

ちょっとからないでおもったことつらつらかいしまたからわかりにくいんだけど。だれかたすけて




追記

>内心は誰にも罰せないよ。

>むしろ、そういう想いを抱きながらもちゃんと正しい行動ができてる元増田は立派だよ。よしよし。

ありがとう


>読みにくいわ

ごめんなさい


>「(男尊女卑の)女卑」が適切な訳だと思う。つまり女性一般」を男性の下として卑しめる考えだね。これがあなたの中で当てはまるか?

当てはまるなぁ……

>「男女問わず同じようにしてる」のに、「本当は女性平等に扱っていない」ということになる意味が分からないので、なぜ、上の文から下の文の考えにいたった理由が書かれていないと、あなたミソジニー分からん

ああこれは態度では女性平等に扱ってないけど色々と思いながら実際は下に見ながら生きてるから本当は平等に扱っていないってことなんだ


> 内心の問題は内心に留まる限り外から問題にされない。

ありがとう


>妄想フィクションの中ではどんなふうに女性を陵辱する…のか、詳しく聞かないと分からないな。

>ただのS属性かもしれんよ。

具体的には恋人……いないけど………は年下がよくて,常に敬語をつかってほしいんだ.で,概ね何でも従ってほしいって思ってるんだ.

でも現実カップルってなんか年下でも仲良くなったらタメ口で,で,相手も人格のある人間から仕事でもないなら言ったことに従ってくれることなんてないだろうし.結局脳内妄想彼女つくっていろいろと従わせてるんだ.



ブクマ

>「むっつりスケベ」じゃないかな

ああそれかも


>拗らせじゃね

そうだとおもう

2015-07-29

職場の後輩君に恋をした


・私

 社会人5年目 26歳

 彼氏いない歴半年くらい。多忙時間が合わなくて別れた。

 周りが結婚しはじめ焦りを感じつつある


・後輩君

 社会人2年目

 年次的には3つ下だが、年齢は1つ下の25歳だったはず 実は同い年でした。(※追記)

 現在彼女なし

 一人暮らしを始めてから寂しいらしい


職場はいわゆるIT企業SEやってる。

部署内の人は殆どが既婚者。独身なのは自分と後輩君だけ。

それなりに忙しい部署残業もそれなりに。



ある日を境に後輩君が頻繁に私に話しかけてくるようになり

私も次第に彼のことが異性として気になるようになってしまっていた。


部署内で席替えがあり、私と彼は向かい合う形の座席になった。


後輩君は社会人2年目でありながらも自分から進んで仕事に取り組むタイプ

とても真面目でいい子。

私も「彼は頑張っているなぁ」と後輩を可愛がるように見ていただけだった。



上司からどうでもいい頼まれごとをされても、

冗談混じりに文句を言いつつも引き受けるのが後輩君のいいところだ。

私はそれが微笑ましくて「後輩君は優しいねぇ」と褒めたら

後輩君は目を丸くして沈黙。しばらくして「じゃあ先輩がやりますか?(ニヤニヤしながら)」

もちろんお断りした。


この翌日から後輩君がやたら話しかけてくるようになった。


周りの人が離席して私と後輩君の二人だけになると後輩君からしかけてきてくれる。

仕事のことだけでなく、日常生活のこと、弱音を吐いたり、悩みを打ち明けてくれたり。


もちろん私に限らず先輩は他にもいる。普通なら同性で歳が近い先輩の方が話しやすいはずなのに。


また私が分からないことがあって後輩君に聞いたりすると、

わざわざ私の隣にやってきて丁寧に教えてくれる。


私が仕事でアタフタしていると「手が空いているんで良かったら僕も手伝いますよ」と言ってくれたり。


気がついたら私の方からも後輩君に積極的に話しかけるようになっていた。


こんな状態がなんだかんだで2週間くらい続いている。


もっと後輩君と話したいし、欲を言えばプライベートで一緒に遊んでみたい。

しかLINEメールアドレス電話番号も知らない。


ちなみにこれまでの恋愛で年下に恋をしたことが無く、年下に対してどうアプローチしていいのか分からない。


後輩君が明確なアプローチをしてくるまでは我慢するのが最善なのかもしれない。

しか気持ちばかりが大きくなってしまい、恋焦がれている私がいるのだ。


楽しいけど、もどかしい

職場恋愛から慎重にならないとな・・・という気持ちはもちろんある。


もやもや


2015-07-28

親しい友人との軋轢

親しい友人がいる。同僚である。かなり狭いたった数人だけの会社(のような場所)で、経営軌道に乗せようと尽力している。

私は基本的に彼の言いなりである。彼は自分の非を認めたがらないし、認めさせるのにかなりの労力を使うので、彼の言い分をすべて聞くのが最も効率が良い。

しかし私にも気に入らないことはある。その反論をすべて彼は「正論に対する拒否反応」として、取り合ってくれない。私が理屈を立てても、「屁理屈」とちゃぶ台を返し取り合わない。

それでも私たちは友人である。そんな関係が続いてくると、仲が良いのか悪いのか分からなくなってくる。彼は仕事の話をプライベートの機嫌に反映させることがよくあるので困る。

彼と私の間の問題抽象化すると、大体一つの問題に収まる。

「彼が正論と称するもの問題があり、私がその問題の解決を提案すると、彼の機嫌(と物言い)が悪くなる」これに尽きるのである

私はそういう仕事の仕方が嫌いである。彼が間違っている場合に、軌道修正にすさまじい労力が生じるのである。それがプロジェクトに悪影響を及ぼしたことが、過去幾度もあった。

彼に対してそういう問題改善を求めると、もはや人間性に対する非難になる。そこまで踏み込まずに、言い方を考えて来たが、最近限界を迎えてきた。

いっそ人間ごと変わってもらうために、友人としての関係は捨てて、彼に改善を迫るほかないのだろうか?

2015-07-27

ふわふわとした時間魚拓

※)http://anond.hatelabo.jp/20150726130022魚拓です

----------------------------------------

告白をしてフラれた。私が新卒として入社した同じ年の中途入社、少し年上の人で、彼女持ちの相手。1年かけた片思いだった。

知り合ってしばらくして二人で飲んだ日に終電をなくし、彼の家に泊めてもらったのがきっかけだった。素敵な人だと思っていたし、一緒に夜を過ごすことに私は少し浮かれていて、同じベッドでひっついて寝て、セックスをした。キスセックスもこちらからしかけたような感じだった。

それからすぐのめり込んでしまった。同じフロア仕事をしている姿を見て、また飲み会の席で仕事について話をするのを聞いて、私はこの人のことが好きだと確信するようになった。付き合ってもいないのに仕事プライベートも頭の中は彼のことで一杯になってしまった。この連休は何をしているんだろう、会議であんなことを言っていたけど本心ではどう考えているんだろう、今日は珍しく早く帰っていったけどデートなんだろうか、などなど。

彼女がいることは知っていたし辛い事実だった。けれどそれよりも一緒に過ごして、話して笑い合って、ふわふわとした時間を持ちたい気持ちが強かった。彼がいるから朝7時過ぎから出社して仕事をしたし、彼が髪を切ってきていたりしたものならそれをつつきに行ってみて、照れる彼を見て楽しんだりした。

また飲み会なんかがある度に、終わった後にLINEで家に行きたいとねだった。彼女がいる手前だろうけれど何回かは断られたし、そのときは駅のホームで寂しい思いをしたりもしたけれど、許してもらえたときは本当に嬉しかった。シャワーを借りて、首周りがよれよれになった彼の古いライブTシャツスウェットを着て彼に抱きついて寝て、頬や首にキスをしていると彼もしてくれて、セックスをして寝た。翌朝彼が洗濯機を回したりすれば干すのを手伝ったり、近所のカフェ蕎麦屋に遅い朝食を食べに行ったり、そんな時間が心地良すぎてやめることができなかった。

そんな、彼の浮気相手のような立ち位置として1年ほどを過ごしたのだけど、やっぱり私の中では他の色々な思いもうっすらと積もっていった。自分が本気で好きな相手の浮気相手をしているのだから当たり前だ。彼とカウンター席で飲んでいると彼のiPhoneの通知が光れば気になってしまうし、何より一緒にいないときは相手がどんな幸せ時間を過ごしているのかと気が気でなかった。

そんな関係の末に思い切って告白に踏み切ったのは、そんな風に自分の中につらい思いが鬱積していった上に、一緒に飲んでいたとき結婚の話になったのがきっかけだった。

直接そういう思いを伝えたことはなかった。伝えたところで彼にはステディな相手がいて私と彼の関係が進展することは望めなさそうだけど、もう色々叶わないことを我慢するのもつらい。ヤケ気味だった。

ずっと好きだったし今でもすごく好きですと、そう伝えた。彼はすごく驚いていた。都合の良い相手だって考えてると思っていた、と彼は言っていた。

言い出しから私はもう泣いてしまっていたのだけど、彼はそう言うと抱きしめてくれて、ありがとうと言ってくれた。そうしてその夜は終わった。

それから2ヶ月ほど、前のようなふわふわとした関係はなくなってしまった。もう本当に寂しかったのだけど、告白をして撃沈した手前、前と同じようにお泊りしたいだなんて可愛くおねだりなんてできないし、あの告白区切りになってしまったような気がして職場でも上手く声をかけられなくなってしまった。

このまま関係は終わってしまうのかな。そう思い始めてしまった今年の初夏、今度は初めて彼から飲みに誘われた。

仕事を終えてから午後は社外だった彼と渋谷で待ち合わせて、ワインを飲みに行った。初めは新年度職場の話なんかをしていたのだけど、唐突に、最近そっけないじゃん、と言われた。

そりゃああんな後じゃこれまで通り話せないじゃないですか、なんて言い合って、それでも彼は、前みたいに浮気相手やれとは言わないけどさ、これからもこうやって一緒に飲みにいったりしようよ、と言ってくれた。俺は君とのそういう関係がなくなってしまうのは嫌だ、と。

すごく嬉しかった。私の好きという気持ちを伝えられて、それをわかってくれた上で男女として一緒に食事をして並んで駅まで歩く、そういうことができるだけで、告白してよかったとそう思えた。

嬉しすぎて帰り道で「私2号ちゃんでもいいです」なんて言ってしまったりもしたのだけど、本気で好きな人浮気相手なんてやらないほうがいいよ、と彼は言っていた。経験があるらしい。

そんな事があったから、先週は私から誘ってみた。高層ビルの上階のダイニングバーでお酒を飲んで、とりとめのない話をした。私の複雑な思いもわかってくれていて、自然に振る舞って心地よい時間を作ってくれる彼の器量を感じてああ本当に好きだななんて感じて。

お店を出た後に、同じフロアにある展望スペースへ行った。天気が悪くて人が全然いなくて、ぼんやりとした東京夜景を二人で見下ろした。我慢できなくなって彼の肩に頭を預けてみると、彼の家で寝ていた頃みたいな懐かしい気持ちが沸き起こってきた。

私と違って中途とはいえ、同年入社とは思えないほど、超人なんじゃないかというほど仕事のこと職場のことをわかっていて周りからの信頼も厚いし、プライベートで話をすれば誰にでも公平に丁寧に接して、二人になれば本当に心地よい時間を過ごさせてくれて優しく抱いてくれて、いつも大人っぽいし実際に自分よりは大人なんだけどセックスときは敏感で可愛かったり、どうしてこんな素敵な人が出来上がったのだろうと誇張でなくそう思う。忘れられそうにない。

ねぇキスして、というと、軽く唇を重ねてくれた。彼の左腕に抱きついて帰りたくないなぁ、と言ってみると、お前それ平日に言うなよ、と小さな声で笑いながら言うもんだから、週末ならいいんですか?と聞いてやった。彼は失言を照れて隠すように、困ったように、また笑っていた。

彼とのこんなふわふわとした時間は、頭がくらくらして本当に麻薬みたいだ。来週は職場の同世代飲み会があって、彼ともまた話ができる。

いつまでも続くものじゃないってわかってるけど。

2015-07-25

http://anond.hatelabo.jp/20150725212641

貧乏家族って狭い部屋に大勢プライバシーなんかぜんぜんないイメージだけど

こういうの読むと逆にすごくプライバシー意識が培われるもんなんだなと理解する

隣で何をしてても見ない聞かない・知らないふりで、プライベート尊重するという

合法的ライバルを潰す方法

人間は、決断に関する悩みで疲労する

決断時間を掛ければ掛けるほど疲労は大きい

そこで、事あるごとに相手に質問して選択させる

例えば、仕事に関してのあれこれ

例えば、贈り物をするにあたってどんなものが良いか

プライベートで食事に誘い、どの店がいいのか、何が食べたいのか

個人的に悩みを聞いて、いくつか選択肢を示すのも良い

この方法でわたしはライバル退職に追い込んだ




ただし、異性に対してこれをやると、いつの間にか結婚する羽目になるので注意が必要

一番効いたのは結婚式場パンフレットだった

2015-07-24

使えない理系の特徴

職場で使えない理系の特徴が分かってきたのでまとめます

研究室しかった??


いい

  • 「僕はそこまでもなかったです」
  • 毎日研究室行ってました!」
  • 「そこまでじゃなかったっす笑」

まぁいい

ごみくそ


[いい]の子たちは「楽」研究室所属していたか、要領よく研究室生活を送っていた。

「楽」を自ら選ぶのは良いことではないかもしれない。しかし世の中には「楽」の選択権すらない人も沢山。

なので何だかんだ要領よく学生時代をこなしていた。

もちろん研究も友人関係も。

仕事自体は出来なくても同僚や上司と良好な関係を築き仕事スムーズに進む。



[まぁいい]の子最後に頑張っている。

締め切りを意識して頑張れる子。

多少要領や計画性がないかもしれないが、まぁなんだかんだ自分自身能力でどうにかしてきた部類。

仕事何だかんだどうにかなる。なんだかんだ。




[ごみくそ]の子ゴミクソ。

仕事の計画が立てられない。計画を立てても計画通りに進まず、調整もしない。

プライドが高く人に頼れず、進捗を聞いても「大丈夫です!」と平気な顔をして言う。

締め切り直前になって「絶対今日中に終わらせます!」と言って平気で残業する。

しかも終わらない。

最終的に「今週毎日24時まで仕事っすよ、プライベートが笑」とか言う。


だって時間」と「お金」があればある程度のことはできる。

如何にして「短時間」で「低コスト」で仕事をこなせるかが重要ということを認識できない。

研究室に一番長時間滞在したものが一番偉いと認識している人も多い。

この人達は一人で自営業でもやって取引先に頭下げてればいいと思うよ。

2015-07-22

三十路女が恋に落ちて切なくなったようです。

iPhoneから読みにくいかもしれない。

久しぶりに恋に落ちた。

相手は同じ会社人間だけど支社も部署も違うから滅多に会わない。

元々挨拶する程度の仲で、どんな人かもわからなかった。

先日合同でのイベントがあって、移動がらみでその人の車に小一時間乗せて貰った。

その中には初対面の人もいて、その人は運転しながらいろんな人に気を使って話題を振ってくれて終始雰囲気が良かった。

単純な私でも、さすがにそれだけでは惚れない。ただ好印象だった。

イベントの途中、打ち解けてきたこともあってなぜかその人から弄られる回数が増えた。

その中で一発芸ネタの無茶ぶりをされ、アタフタしていたら「いいからやれwww」とニヤッと命令されたとき

ドキッとしたというか、ストンと何かがハマったというか。

上手く言語化できないけどとにかくその時に意識し始めてしまった。

あとで聞いたら私のM属性を見抜いての発言だったらしい。

なめやがってッ!クソッ!そういうの好きだッ!!

イベントの帰り、終電間際ということもあって車で自宅まで送ってもらったのだけど(2人きり!)、

たった1日のイベントで一緒になっただけなのに結構プライベートな話も出来たし何よりずっと楽しかった。

一応連絡先は交換済みだったので帰宅後に、車で送ってもらったお礼と楽しかったことをメールで伝えておいた。

9月にそっちの支社数日間行くからよろしくね」 と言われたけど遠いよ!!

会いたいけど会えなくて切ないよーー

西野カナみたいに震えるしかないよーー

誰かたすけてーー

はてな作法(?)にのっとって。

参考までに私のおっぱいEカップです。

フィボナッチ数列クイックソート実装ができません

海外記事で、プログラマ採用試験タイトルのような実装試験に出す、というのをたまにみる。

こういうの見るたびに、答えがわからないので自分はまず落ちるだろうなと思う。

かと言って自分底辺 && 向上心ゼロで使い物にならないか?と自問すると違うと思う。

今の会社Railsサービスを少なくとも4つ以上リリースしているし、バージョンアップなどの保守が2年以上できている。プライベートgemを作ったりしているし、サーバの小規模なサーバであれば運用もできるくらいのLinuxの知識(小並感)もある。何よりプログラムを通して問題解決をするのが好きだ。

競技プログラミングには興味あるけど、今はLinuxへの興味のほうが強い。


話を戻すけど、そういう試験を設けている会社は、技術顧問とかCTO級も求めているんだろうか?

単純な作業者を求めている場合は、このような試験は課さない?

フィボナッチ数列クイックソートのような原理に興味・関心を持っているかを推し量る目的

2015-07-21

http://anond.hatelabo.jp/20150721115016

からプライベートの友人相手ならありだろうけど。

職場の同僚相手にそう腹の内まで見せる会話なんかしないよね。

相手が例え口じゃ働いているアタシカコイイ言ってたって、それは建前で本音ではさっさと結婚して主婦になりたいわーと思ってるかもしれないわけで。

しか元増田の設定(どうせ創作だろうから設定と決めつける)だと周囲にも聞こえるような大声で話してるわけだけど、

話相手以外の同僚に聞かれたらそちらまで敵に回しかねないわけで。



女の話題結婚出産政治宗教野球並みに地雷だよ。相当気の置けない友人相手の場合のみに許される話だ。

職場でそんなことべらべら喋ってるって、「社会性がない」と言われるよ。

それともそんな幼稚な女だらけの職場なの?

http://anond.hatelabo.jp/20150721114027

今や殆ど仕事でもプライベートでも字書くことなんて無くなったけど、

数年間海外に居たらそれこそ日本語を書く機会が全く無かった。

日本にいればちょっとした書類に書き込む事はあろうが、それすらない。

マジで自分名前漢字すら久々に書いて驚くほどの下手さに泣きそうになった。

http://anond.hatelabo.jp/20150721112401

そりゃプライベートで友人相手ならいくらでもいるだろうけど、職場でする話じゃないだろ。

2015-07-20

デモ参加がバレたら就職できないという風潮

がまとめられたり拡散されてるわけだけど

その中にデモの内容を問題視するものもある

仮にフジテレビ抗議デモ参加者採用しない企業があったとする

デモに参加しない人は自分には関係ないと思うだろう

では、反原発デモ参加者を優先して採用する企業があったとする

デモに参加しない人は不公平だと怒るだろう

思想政治信条採用判断基準にする事が許されるなら、このような事態も起こりうる

他にも信教で浄土宗不採用浄土真宗優遇とか

内容に関係なく、デモ参加者採用しないという場合も考えられる

偏った思想を持つ、自分の主張を通そうとする、反抗的などとして敬遠されたりして

逆に言えば、そのような企業従順文句を言わない労働力だけを求めている

そんなところに就職しても苦労するだけだろう(ほとんどの企業奴隷を欲しがってるだろうけど)

しかし、そもそもデモという学外の活動について調査評価することが間違いだ

そのような企業社員プライベートや内心にも干渉し、強制してくるだろう

欠点自覚、改め方

■要旨

 人に欠点があっても、それが表面化して問題になるかは状況による

  ↓

 でも問題になる可能性があるなら未然に防ぎたい

  ↓

 どうやったら他人欠点自覚させて、直そうと思わせれる?

  ↓

 まず自分欠点を直して、他の人の手本となれるよう振る舞おう

■内容

小説ドラマだと、登場人物欠点はだいたい理由があって、

ストーリー進行上の役割だったり、作者の伝えたいメッセージだったりする。

例えば、容姿コンプレックスのある子だったら、

それを利用されて騙されてトラブルにまきこまれたり。

無能上司がいたら、上司の失敗で主人公理不尽な状況に追い込まれたり。

フィクション物語において欠点というのは伏線で、

だいたい何らかの問題引き起こして表面化する。

 

でも、現実欠点はそうじゃない。

現実の人は、自分を含めて、みんななんらかの欠点を持ってる。

噂好きだったり、メディアに踊らされやすかったり、他人への配慮が足りなかったり、

議論好きだったり、マナーを身に着けてなかったり、場の空気が読めなかったり…etc

でも、私たち欠点は、小説みたいに、何かの役割を持って配置されているわけじゃない。

もしみんなの持っている欠点が原因で必ず問題がおきていたら、毎日大変すぎる。

だいたいの欠点は、大きな問題にならず、なぁなぁで、うまく折り合いを付けて生きるものだ。

また、割れ鍋に綴じ蓋みたいな、欠点を抱えていても、それをフォローしてくれる知り合いがいれば、

欠点を抱えても問題なく毎日を過ごせていたりする。(地図を読めなくても問題ない女性は多い)

例えば私には早起きが苦手という欠点がある。

これが小説なら、早起きが苦手という属性には意味があって、

会社遅刻しそうになって急いでいる、みたいな状況を作るために利用されるのだと思う。

でも、現実には私の早起きが苦手な欠点は、フレックスを導入している会社に入っていることで

表面化せず、問題を起こすこともない。

もちろんそれは今だけで、会社が変わったり、休日に待ち合わせしたときなんかは問題になるかもしれない。

 

その人の持つ欠点が表面化するかどうかは、状況や巡り合わせによる。

私の知り合いの中には、直した方がいいと思う欠点を持っている人がいる。

でもその人たちの欠点も、表面化しなければ、きっと直すことはないのだろうなと思う。

毎日同じことの繰り返しをしているうちはいい。

きっと十分に枯れていて、日常生活必要欠点矯正されていると思う。

欠点が表面化するのは、特別イベントや、非日常事態ときだと思う。

例えば、極端な例だけど、この前の大震災ときがそうだった。

私は同じ職場のある人に対して「自分での判断力にかけていて、指示待ちしすぎる」という欠点があると思っていた。

ただ、その人は普通に仕事をこなしていて、職場的には特別問題視されていない欠点だった。

でも、大地震のが起きた日と、その後数日、その人は自分でどう対処するか判断できずに、

周りの人に「いったい自分はどう対処すればよいか」を聞いて回っていた。

(業務のことだけではなく、すごくプライベートなことまで)

これはさすがに周りの人間も呆れて辟易していた。

それから上司による指導など紆余曲折あって、その人の指示待ちの欠点は少し改善した。

これは欠点による問題が表面化して、対処して治った例だけど、

実際は表面化しない欠点のほうが多いのではないかと思う。

 

個人的反省として、その人の欠点を知っていながら放置していたのを後悔した。

事前にその人の指示待ちの欠点を直せていれば、問題の発生を防げていたんじゃないか、と。

ここで個人的命題「どうやって他人欠点自覚させて、それが問題となる前に直すよう促すことができるか?」

単純な回答としては直接本人に言うという手段があると思うけど、

他人に対して「あなたはこういう欠点があるから、XXXみたい事態が起きたときに困るから直した方がいいですよ」なんて言えない。

なので個人的な回答として、

「まず自分他人の手本となれるように、自分欠点を直す。

 そして日頃から行方正な態度を見せることで、周囲の人を感化する」

というのをやっていこうと思います

 

以下、私が自覚していて、改めようと思っている欠点対策

 ①朝に弱く寝坊する

  対策毎日時間通りに起きれたか記録を付ける。寝坊したら自分ペナルティを与える。

 ②ゲームや実況動画みたいなくだらないことに時間を使ってしま

  対策:これもまずは記録をつける。毎日、少しずつ時間を減らそうと思う。

 ③他人と話すとき笑顔が足りない

  対策:思い浮かばない。。話すとき笑顔な人とよく話すようにしようかな。

 ④週3回ほどスナック菓子を食べてしま

  対策:記録する。まず週1回に減らす。

 ⑤電車や家でスマホばっかり触ってしま

  対策:顔を上げて周囲を見る。アプリアンインストールする。スマホ管理アプリ入れる。

 ⑥仕事中、上司や同僚に生意気な態度をとってしま

  対策:相手に対する尊敬を忘れないように。。。したいな!Team Geek読み返そう。

 ⑦もう5年目で新人教育している立場なのに電話対応が下手

  対策:。。。明日新人研修の頃の資料でも見直そう。。。

 ⑧経費精算等の事務処理でミスが多い

  対策ミスした事のチェックリスト作って同じミスしないようにします。。。

 

自分で書いてて悲しくなってきた。寝よう。

2015-07-19

駆け引きしたがる人

自分プライベート絶対関わりたくないものの一つに、相手との駆け引きというのがある。

言い換えるなら、駆け引きを持ち出してくる相手とはあまり仲良くしたくない。疲れるから

お楽しみとして付き合っているはずなのに、疲労感や「振り回されてる」感や「してやられてる」感ばかり募るとか勘弁して欲しいのだ。


これが仕事だったら損得勘定が入ってくるし、性格的に合わない人であっても組まないといけないので、自分ポジションを確保するために駆け引きや根回しみたいな立ち回りが、どうしても必要になってしまう。

しかし、それを趣味とかで繋がっている友達関係に持ち込むのは、友達からこそ許せない。

友達とか恋人って、仕事関係と違って、もっと掛け値なしのものというか、いっときの貸し借りも大目に見る程度には強い信頼関係の上にあるものじゃない?

だったら率直に自分要望を伝えて欲しいし、駆け引きみたいな「搦め手」を弄さないと通せないワガママは我慢しろよって思うし、我慢できないなら友達やめてくれていいよって感じ。別に義務で付き合うものじゃないし。

それに、そこまでしないと要望を受け入れてもらえないと相手に見なされているのも悲しい。

友達関係でもそれくらいあり得ないと思っているので、もし恋人がそんなことしてきたら、その時点で「ダメだこいつ」となってさようならである。それくらい冷める。


しかし残念ながら、駆け引きを持ち出すことで相手や周囲の注意を惹きたがる輩は必ずいるのが現実だが、何をどうやったらそういう性格に育つんだか。

まれて初めて接する上に、最も接する時間が多い他者という観点からすると、親との関係性が原因かなと思うのだがどうだろうか。

例えば、親が他人駆け引きするコミュニケーションしか取っていなかったとか?或いは常に駆け引きを持ち出さないと聞く耳持たないほど自己中な人だったとか?

2015-07-15

視力の悩ましい話

アラフォーになって、若いからの目の悪さが問題になってきた。


趣味関係で、書面を見つつ上目遣いで人の動きを見るという動作が頻発するのだが、眼鏡では人の動きが視界から外れてしまってよく見えない。

一方、コンタクトでは視野バッチリだけど、活動に集中するとまばたきが疎かになり、目がショボショボしてくる。でも目薬で凌ぐとかはしたくない、面倒だから

また、最近始めた水泳でも常に水中眼鏡をかけていないと活動できないのが結構不便。

それだけでもう屈折矯正手術を受けたくなる気分だが、仕事日常的な見え方を加味すると躊躇してしまう。

でも知り合いの経験者の「世界が変わる」という体験は興味あって悩ましい。


ちなみに裸眼視力は0.06。

度数眼鏡コンタクトとも-5.00。これで矯正視力1.5出てはいるが、実はバッチリくっきり1.5見えているわけではなかったりする。

そんなに矯正したらむしろ近くを見るときに目が疲れそうだし、そもそも仕事パソコン必須プライベートパソコンを頻繁に使っているので尚更。

なので車の運転が可能な0.7がハッキリ識別できるくらいにしている(それ以上弱いと法律に触れるし、遠くの見えにくさでストレスを感じるし)。

あと年齢的に、多分老眼まで秒読み段階である


そんな自分レーシックでもPRKでもいいけど、視力回復するとして、どこまで矯正するかが大きな問題になりそう。

万が一過矯正で遠視気味になったら仕事続けられない。それに近い将来老眼が出てきたら老眼鏡によって眼鏡生活に逆戻りして、仕事的には「矯正しないほうが良かった」という結論になりかねない。

20代後半から30代前半が最も手術に適した年齢であることを踏まえたら、10年前にやっておけばよかったとか、近視の眼科医眼鏡を捨てるような画期的治療法が早く確立しないかなーとか、色々考えてしまう。

2015-07-14

キニート復帰から1年半が経過した

無い内定大学卒業後、ヒキニートになった

バイトを始めた日を復帰日として、今日で1年半が経とうとしている

間も無く正社員として働くことが決まっているので、いろいろと慌ただしい毎日だが、

最近かなり疲れてきた

心が休まる日がない

復帰した日から元来のネガティヴ思考を無理やり鞭打ち

少しでもポジティヴに、前向きにとやってきたつもりだが、

いい加減心が根をあげはじめたようだ

何をしても楽しくない

特に目立ったスキルもなく、大した学歴でもない俺は給料の安い中小企業しか入れなかった

すでに年齢もアラサーだが、もっと上を目指したいので、

これからプライベートを削ってスキルアップを計っていかなくてはならないだろう

まだまだしんどい道のりは続きそうだ

ヒッキーだったころから比べれば随分と進歩はした

彼女友達もおらず挙動不審でコミュ障マックスだった状態から

なんとかバイト先で世間話ができる態度にはなった

何人かとは連絡先交換まではできた

が、プライベートで遊ぶ人はまったくいない

誰かに泣き言とか言えたら、多少楽になるのかなと思うが、

誰にも話せ無いから増田に書いてる

趣味でやってたことも何にも充実感がなく虚しい。時間無駄にしたなって感覚けがあるが、

有意義に思えるような勉強とかやったらそれはそれで心が休まらない

平日も休日もすでに疲労感でいっぱいだが、

これから正社員になれば更にしんどくなるだろう

支えてくれる人は誰もいない状況で、ここから更に負担が増したら、俺は耐えられるだろうか

いつまで続くんだろ、こんな状態

2015-07-12

http://anond.hatelabo.jp/20150712180427

プライベートタメ口だったら、自分タメ口で返せばいいんじゃないの?

名前呼び捨てだったら自分もオッサンを呼び捨てにして、君付けだったら自分もオッサンを君付けで呼べばいい。

おっさんて何でナチュラルタメ口なの?

仕事でもプライベートでも年下には無条件にタメ口

おっさんて何でナチュラルタメ口なの?

http://anond.hatelabo.jp/20150712094844

主語がでかすぎるよ……

あなた職場がそうなだけで、しかあなたがそうしているだけでしょ……

空気でやらざる得ない環境ということは、決まりではないということで、気にせずぺたんこシューズで出社している人もいることでしょう。というか、私がそうでした。今はスニーカーOKのゆるい職場です。

仕事中はヒール派なのに、プライベートではスニーカーやぺたんこシューズを履く友達がいます。本人にとって、それがオンオフの切り替えになるのだとか。




デートヒールを履かないと〜ってのは、トラバの指摘が的確かなと。私はなんにも気にせずスニーカーを履いてデートしています

休日デートしているカップルファッションは、男性Tシャツシャツのことも)×ジーパン×スニーカー女性が仕立てのよいワンピースシャツスカートのことも)×ヒール銀座ですらだいたいそんな感じ。

明らかに、男性ファッションの手抜きをしている。その昔ピーコファッションチェックで「女性がいくらおしゃれをしても、男性が気を使わないから釣り合いが取れていない。男性もっとおしゃれしなさい」と言っていた。

ヒール好きと言っても、唐突登山できるくらいラフな服装をするような彼氏相手なら自分カジュアルにすればよいのではないだろうか? と私は思う。

そもそも空気とか気にせず、肩の力抜いて好きな服を着た方がいいよ。

http://anond.hatelabo.jp/20150712093958

職場の服装ってのは職場規則としてどこかに明記されてる訳じゃないんだよ大抵は。

空気」でやらざるを得ないんだよ。

女のプライベートハイヒールだって大抵は

自分自身が 自分意志で おしゃれのために

やってるんじゃねえよ。

デートならハイヒール履くのが当たり前」と言う「空気」に従ってんだよ。

それに従わないと「デートなのにおしゃれも出来ない非常識な女」という烙印を押されるんだよ。

職場で例え事前になんの説明も無くても、初出社日スーツ着なきゃ「スーツも着て来ない非常識新人」という烙印を押されるのと同じく。

http://anond.hatelabo.jp/20150712004557

自分みたいに捨てるの大好きな人の側からすると、ゴミがいっぱい出たことがすごく快感なんだよね。



空間を埋めていた無駄を無くして得をした、という感覚基本的思考として、物をため込むことは時間空間無駄で、損だと思っている。



例えば、ランチに行ったらたまたま自分誕生月だったかケーキが付いてきた、嬉しい!みたいなのをブログ投稿する心理は分かるじゃない?

そう、そんな風に、ゴミがいっぱい出たことが単に嬉しいからわず投稿してしまってるだけじゃないかと思うな。



自分場合プライベート晒すの好きじゃないからどっちのパターンでもやらないけど、所謂ダンシャリ系の人がゴミを捨てた喜びのあまりブログに書いてしま気持ち理解できる。

http://anond.hatelabo.jp/20150711084635

家電じゃなくてパソコン周辺機器(外部ストレージとか変換アダプタとか)とソフト作ってるけど開発以外では他社製品含め一切使わない

プライベートでも関連製品と関わってると休んだ気になれない

家電だと自宅で使わないわけにもいかないから辛そう

動作検証とかで使いにくいと思っても改善提案はしない

予算仕様の決定権があるわけでもないし余計な仕事が増えるだけ

すでに量産始まった段階でこれ変えましょうなんて実際無理だし仕様を決めた人たちのメンツも潰れて恨まれ

工場で働いてる人も設計通り納期通り作るのが仕事でそれらに口出すメリット権限もないはず

2015-07-11

自分から仕事がやめられない不安ってない?

いま三年目で広告代理店クリエイティブ職やっとるけど、ゆうなれば多給激務ってやつ。

金は使ってんだよ。この前も60型のテレビとか15万のマットレスとか買った。

で、今の仕事も生きがいと言っていいほど楽しいわけ。朝きて夜の12くらいまで頭使ってる。もちろん最初から最後まで力は抜きっぱなしだけどね。土日は一切仕事のこと考えず休むけど。


で、今俺はすごく不安

俺このまま職を変えず、この会社に骨をうずめてしまうかもっていう。

いくらクリエイティブ職だと言っても、人生これだけでいいのか?

この幸福度だとこのまま20年くらい働き続ける可能性高くないか?

実際数年で飽きるものだと思っていたのに、これ飽きなくねぇか?

俺はこのままこれしかやらずに人生終えるのか?

転職したとしても給料下げたくないしプライベート時間も今以上欲しくない。

こういう不安って誰にでもあるやつ?

それともまだ3年しかやってねぇだろってやつ?

83ページ中1ページ目を表示(合計:2061件)