「プライベート」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プライベートとは

2014-04-21

48歳にもなったら、若い人を飲み会に誘ったりしない方がイイのかな

イイ歳なんで、誘われたら行けばイイだけで、こっちから誘ってもウザいだけなんだろうか。そんな気もするし、そうでもない気がするし。よくわからんな。

しかし、よくわからんとゆうことは、コミュニケーションがとりきれてないからだろうからな、やっぱりこっちから誘うのはやめよう。

こうゆうとき、一人が嫌いじゃないって自分にホッとするね。

そんなふうに考えるとますますやる気はなくなるよ、だってそうでしょ。仕事ではやさしくしたりフォローしたり、チームワークが必要だったりするけど、プライベートでは疎遠、ロボットじゃないよ。やっぱり極悪人になる方が自分の気持ちに正直だと思います

意識低い系」Webエンジニアには「社内Web担当」はどうですかという話

前職をやめて転職のために単身引っ越してきて早くも半年が過ぎようとしています

忘れないうちに、転職に際して思ったことなどを書き留めておこうかと思いたち、筆をとり(キーボードを叩き)ました。

基本は自分のひとりごちですが、Web系の会社にいて転職を考えている方にとって少しでも役に立てば幸いです。

ただ、私はエンジニアとしては糞みたいなレベル人間ですので、そこはご承知おき下さい。

●私のスペック

年齢:30オーバー(オス)妻子持ち

居住地:しゃちほこと味噌かつときしめんの有名な某県県庁所在地

職掌:フロントエンド全般(現在は「Web全般とPCトラブル対応担当」みたいな感じです)

使用言語:PHPJavascriptRuby初心者

好きなもの森巣博の著作全般、フィッシュマンズVim

●前職について

・元システム開発・現Web制作会社

HTMLコーダーフロントエンドエンジニアとして2年弱勤務

企業サイト新規立ち上げ及び運用など

・後述する上長以外は人間関係良好。珍しく好きなになれる人のほうが多かった。

・「なんでこんな小さい会社にいるの?」ってくらい凄まじい技術をもち、かつ謙虚で穏やかな尊敬すべきプログラマの先輩がいた。

転職しようと決めたきっか

・過重な長時間労働残業代タイムカード無、ひどいときには毎日午前様もしくはお日様と一緒に帰宅

・「意識高い系」上長出川似)からパワハラ

・上述の上長が何かと人格的にあれだった

・まだ幼い子どもと一緒にいる時間がほしかった

・初めての育児共働きの妻が一人でほぼすべてをこなして(もちろん私も家事はしていましたが)いたためお互い心身ともに限界だった

・こんな生活じゃ楽しくねーよ

転職活動など

転職活動時は「残業はしない、給料は今と同水準、会社の風通しが良い」の3つを死守してこちらから会社面接してやる、くらいの勢いで。

仕事の合間をぬって数社受験ベンチャーから大手まで。うち2社(1社はフロントエンド周りのマネージャー的なポジション、1社は「社内Web担当職」)から内定もらう。

・結局1社は残業もあり「意識の高さ」が求められそうだったのでもう1社の「社内Web担当」職に。

・決め手はまったく残業なしなのと当時住んでいたところとの近さ(妻の仕事の都合上単身赴任になるのは確定していたため)。

●現職に決めた際不安だったこと

・まともな職はWebくらいしかついたことがなかったため、これから先、Web前線から離れて万一また転職しなくてはならなくなったとき自分技術が使い物にならなくなるのではないか。

・重複するようだが、環境に甘んじ勉強をしなくなり、将来的に露頭に迷うのではないか。

単身赴任により最悪家庭が崩壊するのではないか。

※ほぼ全部杞憂でした。

杞憂だったこと

・「社内Web担当」ということで、毎日ゴリゴリ開発するわけではないし、新規案件をどんどんこなすわけでもないので、技術レベルが落ちるかと思ったが、専任Web周りをやってきたのが自分しかいないような状況だったため、今まで触れもしなかったこと(SEOサーバーサイド、セキュリティネットワーク技術全般、Webアプリケーション制作、等)を一手に引き受けなくてはいけなく、結局勉強しなくてはいけなかった。

・ただ、定時退社が必須(これは本当に天国のようでした・・・)だったため、日常業務をこなしつつ、自分時間をやりくりしながらゆっくり勉強していけばよく、また、自分から進んでやっていたため、今までそんなに好きじゃないと思っていたWeb周りのことがどんどん面白くなってきた。

専任Web周りをやってきたのが〜略〜ため、開発環境に関しては全部自分意見を通せた。テストサーバー上にGit環境を構築し、Grunt(今はgulpへの移行を検討中)でタスク自動化し、SassとCoffeescriptを書いて、デプロイコードレビューbitbucketプライベートリポジトリ立てて、タスク管理グループウェアで。開発の流れをWebの先達のブログなどをあさりながら、ひと通り自分だけで構築できたりするのが楽しかった。ブランチを使っての運用というのも初めて分かるようになった(遅い)。

勉強って押し付けられてもまったく身につかないんだね☆

・(妻は一人で育児家事もしてくれていたため糞大変だったので甘いことは言えないものの)離れて過ごす時間をもつことで、お互い冷静に話をするようになった。毎朝と毎晩の定時連絡でゆっくりと話すようになり、今まで話せなかったようなことも。妻曰く「あのまま一緒に住み続けていたらむしろ破綻してたかもねw」とのこと。

・月に最低2回は帰っているので子どもにも何とか忘れられずに済んでいる。

環境を整えさえすれば年内に自宅でのリモート勤務に切り替えてもいいと許可がおりた。月一だけ戻ってきてミーティングに参加すればいいっぽい。帰れるぞ。やっほい。

転職してよかったよ

もちろん、今回の私の転職そのたもろもろの状況に関しては本当に「運が良かった」とは思っています

ただ、とにかく辞めてよかったと腹の底から思えています

前職の2年間のうち後半1年間は会社行きたくないってことすら思えないほど追い詰められてましたし(実際未だに前職に戻っている夢を見て、脂汗かきながら目をさますことが度々あります。そして夢だということを確認して心底安心してます)。

定時に帰れるというのが、上長の圧迫がないというのが、「ボーナスが2ヶ月分ちゃんと入るというのが!!!!」(前職は2年働いて1回だけ支給があり3万円でした。明細見たとき、目が点になりましたよ)こんなに素晴らしいことなんだと、久しく忘れていました。

転職後数週間は帰り道スキップせんばかりでした。

また、今回のことでよくわかったのが「鶏口となるも牛後となるなかれ」という故事成語の正しさです。

ある場所で、技術的に弱小で最下位だと、仕事しろ勉強しろ・とにかくしろ、のプレッシャー半端ないです。余裕がなくなります

でも、(絶対的価値、あるいは(そんなものがあるなら)エンジニアランキングでは最下位周辺だとしても)「その場所で」一番出来る人、になれば、心に余裕が生まれます

また、そういう目で見られていると、知らないことがあると恥ずかしいので勉強するようになります

どんなに技術的に優れていたとしても、あるいは技術的に劣っていたとしても、それは相対的ものしか過ぎないんです。当たり前ですが。

もちろんこの職業が好きで好きでって人は鶏口とか言ってないで高みを目指したほうがいいとは思いますが。これまた当たり前ですが。

要は自分にあった場所見つけることができるかどうかってことで。

前職で弱小エンジニアとしていじめられ、上長からの「意識高くなれ」系のお小言をもらうたびに縮み上がりながらも憤っていましたが、正直なところ、「所詮仕事だろ? あたしゃ他にやりたいこと有るんだよ、ばーか」と思っていた私は、Webのこと別にきじゃないなーって改めて確認しました。

というか、自分イライラをうまく説明出来もせんくせに当たり散らすんじゃねーよ、はげ(※これについては反面教師的なところはすごく役に立っていて、今新人さんとか教えるときに「絶対あいつみたいにはならないぞ」と心に強く誓っております。相当根に持ってるな)。

はいえ、仕事をしなくては家族全員野垂れ死ぬので致し方なく、しかしその「仕方なく」やる中でも「(まあまあ)好きな方」として選んだだけなんだよなー結局は、と思います

Web系の仕事をしてる人界隈でこういうこというのなんとなくダメ雰囲気になってるような気がします。まあ、仕事全般そんな雰囲気かもしれませんが。

業務をしっかりこなしてるなら「意識高くない」奴がいても別にいいんじゃないかなーと。

所詮やれることしかやれないわけですし。どんなに意識が低かったとしても。

仕事なんてそんなもんなんじゃないすかね。みんながみんな仕事が好きで好きで自分時間でもそのことに関して前のめりにならなきゃいけないとは私にはどうしても思えません。

だって、他に楽しいとあるもの仕事職場にいる時だけすればいいと思っているもの仕事での自己実現とかやりがいかいらないもの

はいえ、上でも書いたように、今の職場になってから俄然勉強が楽しくはなってます

日常業務をこなし定時でなんとしてもあがるため、他のエンジニアさんに比べれば蝸牛の歩みといったところではありますが。

私と似たような「Web従事者だけど、意識低い系」の皆さん。「社内Web担当」、転職時の選択肢としてどうでしょうか。

2014-04-20

http://anond.hatelabo.jp/20140420124305

完全にセクハラでしょ。

部下だからパワハラでもあるけど。

仕事プライベート混合して盛ってる老害は滅びるべき。

仕事やる気ないのバレた

入社して2年と少し経つ。



それなりに激務で、だけどまあけっこう面白いことをやっている会社に勤めているけど、先週の木曜から金曜にかけて、やる気のないのがバレた。



若い人間が成長できる環境、というのをうちの会社は謳っている。個人的には、それは嘘じゃないと思う。でも、自分には成長のためにプライベート犠牲にしたり、精神をすり減らしてまで働く覚悟はなかった。それでも最近は業務量の多さに追われて、余裕持って働くことなんて全然出来なくて、ただただダメ自分の姿ばかりが周りの目にも映ってしまったようだ。



正直言って、サボってるところもあった。優先度の高い仕事は、できる限りやるようにしていたけど、上司への報告はごまかしたり、優先度の低い仕事はひたすら放置したりしていた。やらなきゃいけないことをやらないままにしていたり、やっちゃだめだと自分でも認識していることをやってしまっていたり。通勤時間がかなりルーズで勤怠についてあまりうるさく言わないという会社制度悪用して、毎日夜遅いのを言い訳にして朝遅くまで寝ているとか、体調不良ということにして休んじゃうとか、そういうズルいこともけっこうやってきた。



ちょっと前までは、うまくごまかせているつもりだった。でも、最近ごまかしきれないほどのトラブルだったりミスだったりが増えてきてしまった。



複数人の先輩や上司仕事っぷりについて指摘された。内容はどれも、「自分目標に対して向かっていく覚悟がないとここではキツいよ」ということだった。



覚悟があって、頑張れる人には最高の環境だと思うんだけどな。自由だし。でももしかしたら僕みたいな怠惰人間はここにいるべきじゃないのかもしれない。かといって、今より激務な仕事は命に関わるので無理だし、伝統的な日本大企業上下関係とかを気にしつつ過ごすのも嫌だ。



頑張る気持ちがゼロなわけじゃない。でも、たぶんその努力とか覚悟の度合いってのは、周りと比べると明らかに足りていない。



どうすればいいんだろうか。転職なのだろうか。その覚悟もないよなあ。こんな態度じゃ転職したところでうまくいかなそうだしな。でもとりあえず今はプライベート時間もっと確保したいって思いが強い。週に2日くらい終電になる仕事だ。たぶん、世間一般的ブラック企業に勤めている人と比べたら、死ぬほどではないけど、このままの生活をこれからずっと続けていくのはキツいだろうなと思う。



ホワイト企業人事部のみなさん、僕を雇ってください。

Facebookやめた

やめたと言っても取得直後から殆ど使ってない休眠アカウントだったんだけど、先ほど完全にアカウント削除した。Facebookアカウント削除は物凄くわかりづらいので下記参照。

http://nanapi.jp/25829/

眠してたのに何故わざわざ退会したのかというと、いきなり昔の知り合いをピンポイントで「◯◯さんをご存知ではないですか?」とメール自動配信してきたかである。先週辺りまではせいぜい近所に住む全く知らない人だったのに、最近来たメールはもろピンポイントでやめた会社の同僚だった人とか、昔の知人とかだったからだ。

しかも知り合った経緯とか時期がバラバラなのに、モロにピンポイントの知人ばかりだった。個人情報なんかほとんど登録してないのにどうやってマッチングしたんだろうか。

別に個人情報はほぼ非公開の設定になっているのだが、はっきり言ってこんな余計なお世話をされるのが不愉快だったのと、何かの事故で友だち申請とかしてしまったりされたりするのが嫌だったのでアカウント削除した。

別に借金して逃げたとか、犯罪とか犯したとか、何かから逃げているとかそういうわけではないのだが、何年も音信不通の知人なんか赤の他人以上に遠い存在である

Facebookアクティブに近況を書き込んでいる時点でリア充だし、そんなリア充っぽいのに発見されたくないし。そして俺はSNSに向かない人間だと改めて実感した。もう二度とプライベートではSNSなどつかうまい

なんか最近プライベート偏微分とか行列とかを使うんだけど、改めて数学って高校で習う意味あるのか?って思う。

こんだけ書籍が充実してる現代なら、わざわざ学校でやる必要なんかないじゃん。

それを理解しできたのは高校の授業のお陰だと言われたらそれまでなんだが。

2014-04-19

http://anond.hatelabo.jp/20140419130359

違うよ、ぜんぜん違うよ。

SNSプライベートは完全に分けたいのにリア充SNS世界現実世界に引きずり出そうとしてるんだよ。

全くやめてもらいたい。

一発ヤれないかな、とか思って勃起しながら女の文章を読んだことがある

わたし男だけど、自分プライベート切り売りしてるブログとか、メンヘラっぽやつのツイッターとか。オフパコ妄想とか超する。

セクハラについて

セクハラ境界線

どこからセクハラになるのだろうか。

特に悪気のないセクハラは判断が難しいと思う。

客観性重要だとされ、一般通常人の判断が基準とされている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88

上記のようにwikipediaには記載されているが、

セクハラだと声を上げるには、自分の判断も必要になってくるだろう。

自分場合

直属の上司からセクハラを受けた。

ただ、今でもそれがセクハラと言っていいのか

他の人ならもっと上手くやれただろうかと

悩んでしまうことがある。

身バレしてしまいそうな内容は控えるが、

  • 執拗な食事の誘い(二人きりで)
  • プライベートなことの詮索(休みを取る理由を詳細に聞く等)
  • ディタッチ(一度だけだが、わき腹をつつかれた)

といったことがあった。

当時は嫌がらせをされていると感じていたが、

後々聞いた話だと恋愛感情があったらしい。

どうすれば良かったのか

上司、部下の関係での恋愛は気をつける

上下関係があると、どうしてもすれ違いが出てくる。

部下はどうしても、仕事への影響も考えて

上司には強く発言することが出来ない。

(実際、それとなく嫌だという旨を伝えてみたら

仕事での態度も変わり、円滑に進めることが出来なくなった)

それを踏まえて、「上の立場の方」には恋愛をしてもらいたい。


被害者は我慢をしない

おかしいなと思ったら、誰かに相談するべき。

可能であれば、加害者にはっきり意思表示をすることで

解決することもあるかもしれない。

早めに対策を取ることで、心身への負担も軽くなるはず。

最後

自分の中のモヤモヤを整理したくてだらだら語りました。

少しでもひっかかる部分があれば、考えていただけると嬉しいです。

我慢しすぎると、修復するのにも時間がかかります

セクハラに限らず、駄目だと感じたときは早めに対策が取れると良いですね……。

2014-04-17

付き合ってる彼氏に「あたしお見合いするから」って言う奴どうなの?

最近外回りで帰るのが遅い。

時計をみると23時過ぎ。

カーラジオからは冬の定番ソングが流れる。それは、街路樹イルミネーションとほどよくマッチし、心を冬色に染める。

『I want to show you everything.....』

あぁこの歌は5年前のChristmasを思い出す。

‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡

課長ー。はいこれ頼まれた見積もりです!』

『いつも仕事が早いねー。一昨日頼んだばっかりなのにいつやったのこれ?』

『いやーすみません仕事持ち帰ってやってました…』

『そんな無理しなくてもいいのにーつかそれ社内規程違反からもうやっちゃダメだよ?』

はいすみません…』

『まーでも助かったわー。ありがとう^^』

課長名前は由希子さん。うちの会社女性課長はわりと珍しくはない。

ちなみに、僕の直属の上司にあたる。一緒に得意先を回ることはあるが、その男勝りな性格のせいか、あまり浮いた話は聞かない。

でも、いつの間にか僕は好きになっていた。上司としてではなく、女性として。

『そろそろクリスマスねー。俺君は何か予定でもあるの?』

『予定と言えば、帰って風呂はいって寝るくらいですかねー。課長は?』

『わたしは、、、そうねぇ。今から作ろうかしら。ね!俺君!』

『え?どういう意味ですか?』

『だから、そういうこと!一人でいるのも何だから、食事でもしない?』

『僕でいいんですか?』

『嫌なら誘わないけど?』

『是非ご一緒させてください!』

24日の日、課長は取引先数件で商談とプレゼンがあるとのことで、朝から会社はいなかった。

俺といえば年末の請求書の処理があるので、一日会社にいる予定だった。

せかせかと請求書に印鑑を押してると、課長からメールがきた。

『19時に上野でね(^_-)』

顔文字使うなんて今まで無かったのに。

僕も思い切って顔文字つかって返信した。

『わかりました!o(^-^)o』

ちょっと恥ずかしくなった。

19時、上野で待ち合わせたゆきこさんは、仕事着では無かった。普通に仕事帰りな自分が恥ずかしい。。。。

『き、着替えてきたんですか。』

『いやーこの服着る機会がなくってねー。変?』

『いや全く変じゃないけど…なんか仕事帰りって感じがしないっすね…』

仕事帰りのママのほうが良かった?』

『いやそんなこと無いんですけど、俺が普通に仕事帰りのままなんで…』

『気にしないで^^』

そんな談笑をしながら、歩き始めた。

街は当然クリスマス一色。

課長は、それはそれはとても綺麗で、いつもの男勝りな性格なんてみじんもみさせないくらい、というか、言葉に出来ないほど綺麗だった。

一緒に歩いてて、回りにはどううつってるのかな。そんなことを考えながらお店に到着。

『俺君はお酒飲める?』

『飲めますよ!』

『よかったよかった。ここは私の行き着けなんだ。結構洒落てて居心地いいんだよー』

正直大衆居酒屋しか知らない俺には抵抗があったが、今日はゆきこさんと一緒だ。何も恐れることはない。

『こんばんはー。メリークリスマスマスター!』

『お。由希子ちゃん。あれ?彼氏さん?』

ばーかwww何いってんのww会社の部下だよw』

『なーんだwそうなのかー残念だなーw』

やりとりをききながら、ドキドキしている自分がいる。

『俺君何飲む?』

メニューを見る。

やっべ分かんないお酒ばっかりだ。

どうしようと思ってるときに、たまたまカミカゼというお酒が目に入った。

『か、、、カミカゼを、、、』

『いきなり強いの行くねぇ。』

え。強いのこれ(^_^;)

課長モスコミュール。なるほど。女性らしい。

それから約6時間仕事のこと、学生時代のこと、色々話した。

マスターは途中からまり会話には参加しなくなってた。

課長…そろそろ電車が』

『あ!本当だ!もう12時になるのね…』

会計をする。今日は割り勘だ。

『じゃあマスターまたね!』

ありがとうございました。』

と、席を立とうとした瞬間、課長はふらっと俺に寄りかかってきた。

今日のんたからねぇ。珍しく。』

『そうなんですか?』

『普段はのまないよ。こんなにはね。』

大丈夫から。行こう。電車なくなっちゃう!』

そう言って、よろけながら店をあとにする。

駅までの帰り道。

『ごめんね酔っぱらっちゃって…』

『いや、平気ですよ!ちゃんと帰れます?』

『うん。ありがとう。』

改札前で、いざさようならとき、やっぱり千鳥足課長

ああああもう仕方がない。送っていこう。そう決意。

『家まで送ります。』

『え、いや、だって電車なくなっちゃうよ?』

『俺のことはいいですよ!タクシーで帰りますから!』

『ごめんね。仕事でも迷惑掛けて、プライベー…』

いつもと様子が変だ。

俺は口を塞ぐ、『しーっ!』のそぶりを課長にする。

課長の家は4駅先だ。

からそう遠くないのが幸いだ。

『ねぇ俺君。』

はい?』

『俺君は私をどう見てるの?』

どきっとした。

どう答えればいいのか。

チャンスは今しかない!

でも酒の勢いにしか聞こえないぞこれは。

『あー。あの…上司としては素晴らしい、尊敬できる人です。友人としては…』

『友人としてゎぁ?』

不思議と甘い声に聞こえる。

男勝りな性格なんてまるでないような、それはもう猫撫で声。

そのさきを言おうとした瞬間、課長が手を繋いできた。

『あたしは、好きな人として見てる。仕事中も、プライベートも…』

『え…』

『いつからそうみてたかからないけど、好きは好き。』

『…』

『こんな人が彼女じゃいや?』

『俺まだ続きをはなしてないです。』

『あ…ごめんね。』

『友人としては…みてないです!』

『え…』

『一人の女性として、好きな人として見てます!』

課長の手を握り締める力が強くなった。

丁度コンビニの前に差し掛かったとき、聞こえてきたのは、winter song。

『This is my song for you....』

『今夜帰るの?』

課長と一緒にいたいです。』

課長って呼ぶのやめてよ。由希子って呼んでよ…せっかくカップルになったのに台無しじゃんかー。これは業務命令ね!二人きりの時は由希子って呼ぶこと!』

『え…業務なんすか…それもなんだかなあ…』

『あー、業務じゃないけど…でもだめ、ちゃんと由希子って呼ばないといじけるよ?』

『う…ごめんなさい。あの…由希子…さん?』

『それでよし。さあ帰って飲み直そうかー!』

『えええええこんな千鳥足なのにまだ飲むんですか!』

『あたりまえででしょうに!飲む飲むー』

そうお互い笑いながら、二人は住宅街へ消えていった。




なんていうこんなクリスマスの一日を過ごしてみたい。

彼女見合いするからと言われたので去年クリスマス前に別れた人を今日偶然職場近くの駅前で見かけたので書きなぐり。

2014-04-16

今日仕事結構クタクタしていてプライベートでも落ち込みぎみで。

 

さっき、帰宅途中に何気なくスマホブラウザを開いたら、画面に

 

「太い うんこ

 

 

と、昼間の検索履歴がそのまんま残ってて

自分自分失笑してしまった。ちょっと気分晴れた。

 

そう。今日、私のうんこは太かった。

太い上に長くて、しかも5回も出た。

便秘でも下痢でもなかったので、理由を調べようと思ってるうちに休憩時間が終わった)

http://anond.hatelabo.jp/20140416111526

メモ魔って本の少しでも情報価値がありそうなものは網羅しときたいみたい

世間話で仕入れた(仕事で関わる人間の)プライベート情報とか

覚える必要を感じないような情報メモってる

メモっていうよりネタ帳に近いのかも

2014-04-15

http://anond.hatelabo.jp/20140415191919

増田さんは、もしお友達メールを送って返ってこなかったらどのような気持ちになりますか?」


→「返事を書きたくもなくなるような酷いメールを送ってしまったのだなあと考えて反省します」

以降は職場で何を聞かれても「プライベートの話はパブリックの場でするものではないと以前先輩に伺いました。私も仰る通りだと思います」と返事して無視



どうせ辞めるつもりなら「先輩と同レベルになってはいけない」とか「自分まで同じところに落ちてはいけない」なんていい子ちゃんぶった考え方は捨てちまえ。人を傷つける連中は、まさにそういうお利口さん理屈を盾にして一方的に相手を殴れる状況を巧みに作り出すもんだ。

2014-04-14

http://anond.hatelabo.jp/20140414043144

確かに、誰が見てるかも分からないSNS自分のことを呟くのは気を使う。非公開にすればいいという意見もあるだろうが、友人としてフォローしている人の間でも親しさや、付き合ってるジャンルに差があるわけで、例えば仕事上付き合ってる人には言えないこと、逆にプライベートで付き合ってる人には言えないことというのはあるわけだ。

別に、こいつには公開して、あいつには公開しないっていうように出来ればいいのだろうが、それをするなら結局はメールが一番楽な手段ということに気づきSNSは徐々に使わなくなってくる。

2014-04-09

http://anond.hatelabo.jp/20140409120240

しろそういうのの方が上昇志向が強い分、恋愛興味なくても彼氏作ってそう。

いくら勉強仕事が出来ようと男が居ない女は負け組、的な傾向はまだまだ強い。

却って昔の方がバリキャリ女はプライベートの「女の幸せ」は犠牲にして当たり前、と言う傾向があったけど

今は仕事恋愛結婚出産も全部こなさないと認められないしね。

2014-04-08

http://anond.hatelabo.jp/20140408111004

退職したことそのものも書いてはいけない、というのは不当な雇用契約では?不当な内容の雇用契約契約自体無効

他方、業務上知り得た機密事項を退職後もみだりに社外に漏らさないこと。ただし職務上の就労によりえられる技術経験は除く。

というのは一般常識だし書いてもいいと思うし、それを書いていない雇用契約は少ないと思うが。

退職したことその物や一般常識を書く文には、個人のプライベートの話であって、会社は個人のプライベートを就労契約規制することは出来ない。

2014-04-07

http://anond.hatelabo.jp/20140407170111

うそう、大きな評価はいらないんだよね。

あいうのぶっちゃけ燃費が悪い。

上の下ぐらいの評価の獲得なら、会社がいい環境くれれば、中の上ぐらいの努力でなれるとおもうし、それでいい。

上の上ぐらいの評価狙うなら、会社がいい環境くれても、上の上ぐらいの努力必要から燃費悪い。

優等生社員ぐらいのパフォーマンスを出すのが難しくないのは分かってる。

2015年卒は大人というか、社会常識をわかってるってことだよ。

上の上ぐらいの努力すると、だいたいメンタル壊したり、プライベート台無しになるのは見えてる。

そうすると、仕事で上の上の評価受けても、私生活が中の下とかになるから、トータルで、中の上でしかないわけ。わかるかな。

仕事で上の下の評価、私生活でも上の下をキープすれば、トータルで上の下をキープできる。そうなるのは結構ラク。

2015年卒のうちらは昔の世代の頭良いヤツと同じ。

http://anond.hatelabo.jp/20140407092315

彼女会社の先輩が、プライベートにつるんでる仲間内

結婚だの離婚だの再婚だのをグループ内で繰り返してて倫理観を疑ったことがあるわ。

「そういうことをしても未だに友達を続けられる俺達」臭がハンパなかった。

そのグループだけで完結してて、密閉した容器のなかに腐った桃がある感じを連想した。

健全グループかどうか部外者の目で確かめてみたらどうだ?

2014-04-04

私が2chを使う理由(と最近の騒動へのぼやき

facebooklineはやっていないがtwitterはやっている。

友達は少ない。隠れオタである

職場関係人間関係性は恐らく普通であるプライベートでの付き合いはほぼないし、

趣味を共有している人間は居ない。

昔ネラーだと公言するのがただの痛い人間と思われたように

リアルにおいて自分趣味漫画アニメゲーム歴史同人創作及びフィギュア収集だなんて言えるわけが無い。

(ジャブをかまして同類を見つけソイツと友達になるなんて芸当が出来る術を身につけていたらリア充になれたろうに!)

まり自分にとってのリアル趣味に没頭できるのは自室のみのオンリーワンということになる。



でもやっぱり趣味について話をしたい!・・・うん、結局それに尽きる。

かといってお互いの人格を把握した上で語るとなるとどうしても相手を意識して言論を控える。

となるとfacebooklineはほぼリアルでの人間関係になってしまうから自分みたいな人間には端から論外のツールで

ある程度匿名性が保たれるとはいえ、twitterも会話は@を飛ばす一対一になりがちで

所謂学級会のように不特定多数が一箇所に集まってガヤガヤ一つのテーマを語り、色んな相手と無節操に会話できるのは

今のところ2ch(の専用板の作品別スレしかないのである

まとめ民はまとめとそのコメント欄自分意見を肯定されたと満足を得るのだろうけども

まとめでは熱気をはらんだまま語れないし。

スレだとノイズもさほどないし、気になるなら專ブラや2chmateであぼんすればすっきりする。

そんな訳で自分にとって唯一自分立場を気にせずに多数と語れる場は2chしかないので2chを使ってる。







(話はそれるが)

自分はネラーだが世間でザ・2ch!の代名詞に掲げられるようなケンモだのvipだのニュー即だの使ったことがない。

あそこはネラーでも自己顕示欲が強い人間ばかりにしか見えないし、あんなところより専門板專スレの方が情報集約されてる。

無断転載問題といわれても他のサイトソースをそのまんま持ってくるってのは上で上げたザ・2ch代名詞の話であって

自分の常駐場所だとうpった写真転載されて・・・ってのが酷かった。

スレまとめwikiがあるだけに、それがアフィに使われる事への不満たるや。

jimとひろゆきの騒動はひろゆき訴訟回避故に会社を売って~から起因しての金銭トラブルっぽいけど

運営のようにアフィブログ経由して利潤をホウボウ提供する土台になる「転載元ソース2ch」ってのはいやだな。

ステマの場に利用されて情報ノイズが走るのが嫌。

2ch運営まとめブログなりwiki2chスレをまとめて2ch内で帰結

尚且つまとめを見る一般ユーザーアドセンスクリック収益あげるモデルが好ましいけども現実はそれで立ち行くのか。



個人的には転載禁止の方にします。

http://anond.hatelabo.jp/20140403235830

えーと、あの書きかた

・年一の親睦会以外に飲み会等が無い

これで、この飲み会を「給料が出る業務の一環である親睦会」と思った人は誰一人いないと思いますが?

そもそも、よく益田で言われてる「飲み会誘う会社ダメ」というのは




プライベート時間なのに付き合わされるのが嫌、時間を取られるのが嫌、業務なんですか?

金をそんなのに使いたくない




というのが理由なんだけども。

普段から会社お金飲み会やりまくりなところなんてそもそもありませんし?

それとも、普段から接待しまくりな会社のことをあなたは言ってるのでしょうか?

懇親会ではなく接待のことだったとか言い始めますかね?

それだと単に業種の問題になりますね?

もうちょい考えてからはつげんしよーねwww

2014-04-03

http://anond.hatelabo.jp/20140403083538

え?書いたのは俺だけど、あんた凄い妄想力だなw



親睦会は仕事の一環だから給料が出るんだよ

業務上の会合って意味仕事が終わったあとのプライベートの飲みは楽しい

妄想する暇があっていいなあ

2014-04-02

佐村河内と小保方の類似性

佐村河内と小保方は、ともに売り出された際の、彼らの経歴と作品とが一致しない点にある。それゆえ、同じ業界人間には、事が発覚する前から違和感が感じられており、発覚後に「あー、やっぱり!(後出しだけど)」という感想が抱かれている。

○佐村河内場合

クラシック音楽アウトサイダーというふれこみと、まっとうな作曲とが一致しない。

友人談(音大卒):

和音の使い方が玄人っぽい。音大卒じゃないなら、よっぽどお金持ちの恵まれた環境で、プライベートに豊かな音楽教育を受けないと、あーいうのは無理だと感じてた。聴覚障害、正規の音楽教育なしの元ロック歌手・元ホームレス自力のみで作曲とかありえん。」

○小保方の場合

30歳、ハーバード留学理研PIという経歴と、早稲田ネイチャーに2本というのが一致しない。

俺談:

「30歳理研プロジェクトリーダー、ってくらいしか知らなかったから、もんのすごくたくさんの論文があると思ってた。経歴も東大理Ⅲ⇒東大理学部とか、海外育ちで飛び級入学ハーバードとか、そういう超天才コースの人だろうと漠然と思ってた。普通に日本の私学でトレーニングを受けたひとが、とつぜんネイチャーアクセプトされて、理研リーダーとかありえん。」

http://anond.hatelabo.jp/20140402172603

もうプライベートジェットとかの域だとレベル違いすぎて資産家としてひとくくりにしたい感じ。

タモさんありがとう

プライベートでも仕事でもモヤモヤしっぱなしの中、録画してたいいともフィナーレを見た。大笑いしながら後半は号泣ちびっこのころから慣れ親しんだ番組、お昼にやってるのが当たり前だったのが今日からなくなった。でもタモさん色々ありがとう。なんだか気分がスキッとした。明日からまたがんばろうと思えた。

いい番組なのに追い詰められた気分になった件

NHK障害者の健常者とのコミュニケーション上のトラブル、あるあるやってたけど

よく言われる「空気よめない」だけじゃなく

「疲れやすい」とか「遅刻する」とか、かなりリアルなあるあるだった



障害者じゃないけど鬱の自分も酷く疲れやす

疲れるとコミュ体力が非常に落ちるので、「この辺で・・・」とか「いや自分は」都会って抜けたりする

そうすると「えー」とか言われたり、協調性のないヤツ、とか思われたりする



で、遅刻する、っていうのは朝出かける支度をする時に優先順位がわからなくなってフリーズして結局大幅に遅れてしま

遂行機能障害」っていうんだそうだ

うそう、これっていくら朝早く起きても起きるんだよな

自分的には、それでも行かないと・・・って頑張るんだけど遅れてしま



番組としては、かなりリアルな描写だったのでそこは満足したのだが

そのあとが「・・・

遅刻防止に「こうすればいいじゃん」「ああすればいいじゃん」とスタジオ人間アイディアを連発



いやいいんだけど

それって「解決しないといけないこと」なのか



遅刻ってそんなに許されないことなんだろうか



自分約束すると必死覚悟で何時間も前に起きていつもは入れない風呂からだを引きずるようにして必死に入って必死に着替えて必死電車に乗るんだが

それで約束場所まで泣きそうになりながら必死に歩いていくんだが



遅れることって、そんなに罪なのか



健常者にとってはなんてことなことなのかもしれないけどさ



すごく大変なんだよこっちにとっては

特に体調悪い時とかはもう超人的な努力をして行かないといかないんだよ



遅れてもいいよ ってのはだめなのか



仕事とかは必死で行かないといかんと思うけどさ

プライベートまでそんなに必死にならないとあかん



仕事とかでは頑張らないといけないと思うけどさ

友だちに対しても努力しないとあかん



「こうすればいいじゃん」=「こうしてないってことは努力する気がないってことだよね」って言われてるようですんごくつらくなってしまった

67ページ中1ページ目を表示(合計:1663件)