「送別会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 送別会とは

2017-03-25

異動するので部長課長係長喧嘩した話

花形営業部に引き抜かれて異動となり、送別会を開いてもらった。

折角異動するのだから腹を割ってこの部署の不満を話してみろとの事だ。

部門イカれた部長から業務上理不尽いじめを受けていた時の不満をぶつけた。

100%相手に非があることが俺の上司にもわかっていたが、隣に座って笑っていただけだったことに当時腹を立てていた。

「ちゃんと『助けてくれ』って言わなかったよね?」

「『助けて』って言わないとわからないんだけど?」

「助けを求めればいいのに今の若者プライドが高すぎる!」

は?どうしたらよいかちゃんと相談したよね?「助けてください!」て言わないと助けないの?あの状況で?

やがてお互いの不満をぶつけあう戦いに発展し、平社員の俺 対 部長課長係長・その他先輩方の大バトルに発展した。

ていうかボコボコにされた。ボコボコにされながら、俺もたくさん反省しなくてはと思った。

こいつらには部下を育てるとか部下を守るとかいう考えは一つもない。

社員を寄ってたかって詰めに詰め、「自分は一切悪くない」と自己保身。

俺も同じように苦しんできたという最も意味のない回答しかできない無能

プライドが高いのはどっちだ。お前らにも非がある。非を認めろ。

俺は俺の行いを反省して、お前らのようにはならないように努めるよ。


かい側で不安そうに戦いを見ている同期のみさきちゃん。

若者世代の禍根を残すようで悪いけど君はこの部署でがんばってくれ。

俺の後輩に同じ苦しみを味わわせないよう、反面教師としてください。

2017-03-20

なんか妙にムラムラしたり親の言うことにイラッとすると思ったら

生理だった

さっきおしっこ行って拭いた後のトイレットペーパー見たら血がついてた

仕事してたら聞きわけのない客にめちゃくちゃイライラするから

あーそろそろ生理来るなーってすぐ分かるけど休日だと気づきにくいね

私は2日目にちょっと腰が痛くなるくらいであまり生理痛がない方だけど

生理前~生理中のイライラと体のだるさが酷い

あと広範囲に渡って剛毛だから蒸れる

しか月曜日に来ちゃったか理想は金曜に始まって特にきつい2日目3日目を家で過ごすことなんだけど

ただ年度末なので来週は送別会かいろいろと社外で仕事関係の人と長時間過ごす予定があるので今来てよかったのかも

飲み会と整理が重なったらナプキン取り換えるハードルが高くなる

何回もポーチ持って席を立ったら生理だってバレるし

鈍いおじさん上司が「えっ何で増田さん荷物持っていくの?大丈夫だよ誰も盗らないから置いていきなってwww」とか万が一言われたらなんて考えてしまってあまりトイレに行けず限界まで血を吸い込んでずっしり重くなったナプキンつけたまま過ごすことが多い

あ~~~~ここまで書いてたら貧血が出てきた。ちょっとふらふらする

ただでさえ体力なくて生理じゃなくてもメンヘラに片足突っ込んでるのに。嫌になる

若者向けの命の母買って飲んでた時期があったけど効いてるのかどうなのかよくわかんなかったのと

朝昼晩の食後に三錠ずつ生理が来そうな数日前から飲み続けるってちょっときつい

これでも私は相当生理軽い方だと思うし、具体的に「お腹がめちゃくちゃ痛い!!」って症状があるわけじゃないからこの程度で……と思って婦人科とかには行く予定はない

2017-03-18

送別会の店選びって難しくね?

部長アサヒビールNG課長においては一人は魚がダメ、もう一人は一部野菜が無理。

所長は肉が好きじゃなく(鳥とブタ絶対NG)で、一般職女性にみんなで取り合うような鍋がダメ

これで店探せって言われても無理じゃね?

予約した店が課長NG野菜とメインで所長が好きじゃない牛肉が出るところだから主任にめちゃダメ出し食らったわ。

事前に皆の嫌いなもの確認してアサヒと鳥ブタが出てくる店は避けたけど、

予約した店を伝えたらNGものが後からどんどん出てきたよ。


あ~あ新入社員の面倒くさいところね、これ。

2017-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20170316132345

主任だったら上は師長とかだよねえ

師長と主任が二人きりで飯食いに行くシチュエーションってどんなだ

全体の送別会とかなら上から下まで来るし

2017-03-11

[]3月10日

○朝食:ヨーグルト

○昼食:助六寿司

○夕食:飲み会中華色々)



調子

仕事しかったけど定時であがり。

もうすぐ四月ということもあり、送別会でした。

飲みすぎてメロメロです。(なんの映画を見てるのかあてようのコーナーのネタです)



DS

世界樹の迷宮

プレイ

3DS

すれちがいMii広場

今日もすれ違った人を貯めるだけ。

バッジとれ〜るセンター

ポケモン新台がいくつか入荷したけど、悪ポケはいないので、いつものリスト更新なしです。

コレクションポケモンの台を集めるプレイをしているので、ログボでそれらを収集

はいえ、スペシャルは集めすぎると1000個制限に引っかかるから気をつけないとなあ。

ポケとる

急にやる気が湧いて着て、メインステージを進めた。

メインステージ343「スコルピ」まで進めたけど、なんか難しくて、ここで詰まってる。

iPhone

ポケモンGO

デイリー要素のみ。

ポケモンコマスター

ログボのみ。

2017-03-02

同棲を解消する

今月で同棲で解消することになった。

彼女出会ってから8年、付き合って5年。

5回目の春を迎えそうな時期に、僕らの関係は大きく変化した。

新卒入社した会社内定式。はたしてそこに彼女はいた。

第一印象は、酒の強い女だということ。そして、顎のラインがとてもきれいだということだった。

100人近くの内定者が集まりひどく飲んでいたこともあり、正直顔をあまり覚えていない。

4月新卒研修を終え、研修で唯一仲良くなった同期に飲み会に誘われた。

その飲み会で、次々と日本酒をあけて目立っていたひとりの女性彼女だった。

前述の同僚以外、研修で数回話したことがある程度の参加者たちしかいない飲み会は居心地も悪く、つい酒を飲みすぎた。

座敷席にこれ幸いと横になっていた僕を覗き込んだのが彼女だった。顎がきれいだ。よく見ればまつげが長い。

この日僕はやっと彼女の顔と名前を覚えた。

彼女とは配属先の部署は違ったものの、同フロアにいたため何度か顔を合わせた。

一度、エレベーターホール鉢合わせした。

高層ビルのお昼時。エレベーターはなかなか来ない。

気まずさをかき消すように例の飲み会ネタに話をしたが、自分の失態を掘り起こしてしまい苦い思いをした。

それでも、彼女は笑っていた。笑顔可愛いと思った。

付かず離れず、顔を合わせれば挨拶雑談をする程度の仲で2年が経つ。

この日もエレベーターホールいつまでも来ないエレベーターを待っていた。

そういえばさ、と、今日の天気を言うように彼女が切り出した。

「私、来月いっぱいで会社辞めるんだよね」

同期のなかでも何人かすでに退職はいたので別段驚きはしなかったが、少しさみしい思いもあった。

「じゃあ今度、送別会代わりに飲みでも行こうか」

そう口からこぼれたのは、ほとんど無意識。なんなら社交辞令に近かった。

それでも彼女は乗り気で、日付はトントン拍子に決まった。

木曜の20時、会社からやや離れた赤ちょうちん系の居酒屋

僕と彼女は向かい合って座っていた。

ビールハイボール日本酒と矢継ぎ早に空ける彼女の飲みっぷりは、清々しかった。

会社を離れて初めて二人で飲む。他愛もない話から恋愛まで、話は尽きない。

中盤からは手酌をさせてしまっていたが、徳利を傾けおちょこにお酒を注ぐ彼女所作が美しいと思った。

もっと見ていたい。

彼女仕事を辞めたあとも何度か飲みに出かけ、僕らが付き合いだしたのはごく自然な流れだった。

付き合って1年くらいが経過したころ、家賃更新タイミングとなった。

それまで1時間かけて通勤していた僕は、会社に近い物件を探した。

しかし、都心に近い部屋は高い。相変わらず赤ちょうちん系居酒屋で飲んでいた時、彼女東京家賃が高いとぼやいた。

彼女は事も無げに同棲提案した。僕はその決断力に感動し、すぐさま共に住むことを決めた。

彼女のご両親に同棲挨拶をしたときは緊張した。父親が好きだという日本酒の一升瓶を手土産に持っていったところ、すぐに了承をもらえた。彼女と父と母と僕。みんなで飲んだ。彼女の両親はもちろん酒豪で、日本酒は一本では足りなかった。

同棲幸せだった。家に帰れば彼女がいる。

毎日彼女が作ったおつまみ晩酌をした。ときどき、デパ地下で美味しそうなおつまみを見つけたら買って行った。美味しいと目を細める彼女の姿は愛おしかった。我ながら陳腐だが、この時間永遠に続けばいいとさえ思った。

一昨日、彼女が突然、酒を飲まなくなった。胃が受け付けないらしい。病院へ行くよう薦めて出社した僕のLINEに、彼女からの連絡が届いたのは、その日の昼だった。

妊娠してた」

心当たりがなかったわけではない。じつは一度避妊に失敗していた。

僕は彼女との同棲を解消し、夫婦として歩むことを決めた。

人はでき婚だと怒るかもしれない。叩かれることも承知のうち。

言い出せない臆病な自分が情けなかったが、僕は彼女結婚たかった。

僕は彼女とその子どもと人生を共にし、幸せにしたい。

明日有給をとって彼女の両親の家へ挨拶へ行く。

順番を違えてしまったことは、心から謝罪するつもりだ。

ご両親に会う約束をとりつけて緊張している僕に彼女は微笑む。

「きっと一升瓶を2本持っていったら許してくれるよ」

飲む人がひとり減ったのに勘弁してくれと苦笑した僕の心は、すっと軽くなっていた。

2017-02-05

どういう気持ちで話してるんだろう

同期の女性

入社10

異動回数6回

(同期では最多の異動回数)




1月にまた異動となった

在籍半年での異動



同期だけではなく先輩や後輩までも

いらない子ってことだよね』と思ってる






今回の異動が他県への異動となったため

数人の同期で送別会をした

その時に彼女が言っていたこ






部署送別会で、「お前がいないと仕事回らないのに…部長はなんにも分かってないから」って言われてさぁー』


影武者に徹し過ぎて、私が居なくても大丈夫って思われちゃったんだろうね』


『それやったの私ですってもっとアピールすれば良かったんだよねー』


『色んな部署で色んな知識身に付けたから正直どこ行っても最初から使える人間だよね。異動させやすダントツじゃない?』


『異動先の部長に「俺が引っ張ったんだぞ」って言われたけどそんなの嬉しくナイナイ(ヾノ・∀・`)』






同期一同キョトン

お前がいないと仕事回らない

俺がお前を引っ張ったんだぞ

常套句というか、どこの部長でも言う

真に受ける人を初めて見た




彼女基本的に飲みの席で仕事の話ばかりする

みんな部署が違うんだから、詳しく話をされても全く分からないし、最終的に『私がいたから良かったものをー』になる。





同期の中には一度も異動したことない人もいて、それはそれは上司必死で異動を阻止している。


それもそれでその人のためにならない気もするが、10年で6回…


『色んな知識』というが、薄っぺら知識をさもそれが全てであるかのように他部署にもっていかれても迷惑しかない。





彼女と同じ部署にいた同期(寿退社済み)が

『私がやります私がやりますって言うくせに周りを巻き込んで騒ぐだけ騒いで最後までやり遂げたことないし嫌いなんだよね』

と言っていたことを思い出した。


今になると容易にその光景想像できる







本当は自分が[たらい回し]にされていることに気付いているのか

もしくは本当に[取り合われている]とと思っているのか




異動から1ヶ月

前にいた部署は当たり前だが彼女がいなくてもスムーズに回っている

2017-01-24

断酒

キャンプタス(レグテクトジェネリック)

販売されてる!

どうしても外せない飲み会の時だけ

当該薬を服用するっていうような

使用方法はOKなのだろうか

どうしても外せない飲み会

+新入り歓迎会

送別会

レビューを丹念に熟読してみよう♡

2017-01-20

飲み会悪口ばかりだから廃止しろと言い出した世界の中心マン

私は某企業新入社員サポート係をやっている。



うちの会社男性社員が多く、その殆どが口下手で無口。

自分ロッカー場所や、会社規則自販機場所

そんな細かなことまで、マニュアルに書いてやらないと分からない、同僚や上司に聞けない人間が多い。



新卒で入った彼らにはそこそこの研修費用が掛かっている。

から彼らが入社後すぐに辞めないように、小さな困りごとを解決してやったり、上司や同僚の架け橋役になったり、気軽に声を掛けて居心地を良くしてやるのが私の仕事

なんだけど最近つらい。辞めたくなってきた。

誰かを育てるくらいなら、自分バリバリ働いた方がマシ。



最近は「飲み会廃止してくれ」という要望があった。

自慢じゃないがコミュ障だらけの会社、もともとその手の付き合いはほぼ絶滅している。

さすがに歓迎会送別会くらいはあるものの、それすら自由参加。

歓迎される当事者すら欠席する、という自由っぷり。

今や我が社の飲み会は、酒好きな年寄りと数少ない女性社員癒しの場として存在している。

この人畜無害飲み会を、廃止する意味はあるのか。

そう問いただすと、「だって…」と彼は口を尖らせた。



最近ガチで、口を尖らせたり、にゃんとか言いだす男子存在する。

正直心底キモイ冗談は2次元だけにしてくれ。



だってどうせ俺の悪口で盛り上がるんでしょう?陰湿なんですよ飲み会なんてー!」

はっ?ねえわ。



…一行で否定してしまったが、彼の言い分はこうだった。

自分くしゃみがヘンだったり、アトピーキモかったりする。

そんな僕をヒマな主婦パートたちが給湯室なので嘲笑っている。

飲み会も僕タン悪口でもちきりに違いない。そんな陰湿飲み会廃止すべき!というのが彼の言い分だった。



いやいやいや、絶対にお前の話題なんて一言も出ないし、思い出しもしねーよ。

主婦パートも私も、この会社に長くいるベテランばかり。

から見慣れてんだよ、秋葉にいる程度のキモオタなんざ!



この会社には人知を超えた化け物がゴロゴロしている。

50キロ以下級でも、100キロ超級でもない、床掃いてんだろロングヘアでも、ハエたかるような服を着ている訳でもない彼なんてほんと普通

つか仕事が出来ればゴミ捨て場から掘り出してきたような服着てる人間でも許されるような職場で、アトピーときクスクス笑うだぁ?

会社保育所じゃねーんだぞアホンダラ。そんなクソ甘いイジメがあるか!



彼の脳内ではパートお気楽主婦ども。

人の動作挙動を見ては給湯室で陰湿悪口に盛り上がる…という設定になってたらしい。



あのさ、主婦である私はどっちかと言うとあんたの嫌いなそっちよりの人間なんですけど。

サポート係の前はパートしてたし。

あんたが暇な主婦は…、って言うたびに、私が眉根に寄せるシワ、気が付いてない訳じゃないよね?

もちろん○○さんはあんな奴らとは違いますけど、って私あんた寄りの人間なの?

一緒にすんなクソガキ。



私達は会社仕事しに行ってる。

定時に上がるためには、時間内に仕事を終わらせなくちゃいけないわけ。

そのばたばた忙しい中で、新卒のにーちゃんのくしゃみがヘンだから給湯室で笑ってただぁ?

アトピーで粉ふいてる肌がキモイと影で言ってるだぁ?

誰も見てねーよてめぇのことなんざ!



こういうガキみると、よっぽどチヤホヤされて育ってきたんだろうなって思う。

かまってちゃん被害者意識



もし幻聴が聞こえる系やガチイジメだったら困るから、一応周囲や会社契約してる精神科医先生にも相談したけど、問題は何もナシ、だった。



つか、私はこんな化けもんだらけの会社で、自分悪口対象になる!注目に値する!だなんて無邪気に信じられる彼のお幸せさに軽く嫉妬した。



ちゃんと構われてきたんだよねアンタ。

いいよね、自分世界の中心で。


よく、女の方が世界の中心だろって言う奴もいる。

『女はいいよな、化粧してかわいい服着てるだけでちやほやされて』



あのさ、そんなこと言う奴って大概本当の自分の方が価値があると思ってる傲慢野郎から

自分は男だから化粧やおしゃれが出来ないだけ。それさえクリアすればチヤホヤされる価値があると思ってる。

合コンなんて着飾って見た目だけじゃん、とか言い出す奴も同様。

虚飾を取り払った「本当の自分」にはちゃんと価値があるとか信じてんの。



言っとくけど、見た目やら知能やら、後付けされたもんを全部取っ払った本当の自分なんて言い出したら受精時代に戻るしかいから。

あんキモイもん、カワイイなんて喜んでくれるのはテメエの母ちゃんだけだからな?



いか、女だって化粧してかわいい服着ただけでチヤホヤされる奴はほんの一握り。

大多数はばっちりメイクして、気合入れた服着てるはずなのに、ちゃんとメイクしろよーとかお洒落しろよーとか言われてますから

あんたらの言う『化粧してかわいい服着てるだけで』チヤホヤされてる姫は、たとえブサイクだって男ウケいいメイク勉強したり、頭がヤバいと疑われるような服で町を闊歩したり、常人には出来ねぇ努力をしてるんだよ。


それを女に生まれりゃ人生イージーモードだぁ?

自分に女になればチヤホヤされる価値があると思いこめるテメエの頭が一番イージーだわ。



最近、この手の若い男子を見るだけで反吐が出そう。

ヤバい、本気で病んでる。

仕事辞めたい。


だいだい、いくら仕事が出来るからって生ごみウェア出勤が許されてる当社もおかしいだろ。私のサポートは誰がしてくれんの。

もう人生無理ゲーだわくそったれ。

2017-01-04

結婚を機に東京関西引越すことになったら色々振り返ったこと

結婚式年末引越し前にやったおかげで、久々に再会できた人もたくさんいてありがたかったなあと。

結婚式のお誘いがきっかけになって、二次会来れないけど忘年会やろーとか、引っ越す前にゆっくり飲もうと言ってくださる人もいてとても嬉しくありがたかった。

28年間東京で過ごして来て、会社送別会は何回かあるけど、友達にやってもらうこともすることもほとんどなくて。

今まで腐る程飲んで来た時の遊んで来た時の写真アルバムにまとめてプレゼントしてくれたり、メッセージをくれたり送別品、結婚御祝品をくれたりしてとても感動した。

私は基本的に嬉しい時より、悔しい時、悲しい時にしか泣けないタイプなので結婚式でも、送別会の時も泣くことはなかったけれど、とーっても感動していた。

一人っ子から人一倍人と関わらないと孤独を感じるから友達を優先して生きて来たけど。昔いじめられたこともあるから、人に嫌われるのが何より怖くて。

友達とどんなに楽しい時間を過ごしても嫌われてないかな?とか不安だった。

から、仲良い友達に対して自分感謝とか信頼してることとか伝わってるかな?て不安だったのだけど、こういった送別会や、メッセージをもらうことで、私も他人に対して少しはいい影響を与えたり必要と思えてもらってたのだなあと、形を持って実感した。そして酒飲みでよかった笑。

漫画家犬山紙子先生が以前、毎年盛大な誕生日パーティーを開いてもらえるキャラが羨ましいと言っていた。個室で部屋とか飾りつけしてオリジナルケーキが出てくるような。

私も少なからず憧れていた。

誕生日パーティーを開いてもらえることだけが友情をはかるものさしじゃないからね。

でも今回送別してもらう機会、結婚を祝ってもらうという一生に一回しかない機会を与えてもらって、友達の大切さ、今まで大事にしてしてきてよかったと絆を感じることができた。

犬山紙子先生が言ってたのは、そういうことを定期的に実感できるからいいなあと言っていたのかな〜

東京から関西に引っ越すわけだけど、正直こうやって送別してもらうたびに身に染みてすこーし不安になる。

でもやるしかないし、私としての人生は一度きりなので東京だけ知ってるのはもったいないので、関西でもおんなじように送別してもらえるような友達を作ることを目標にしようと思う。

旦那さんは、遠距離で離れてるとあんまり優先的に考えられないけれど、これからは家庭も大事にしながら。でも、『あの子結婚してから疎遠になったね』と言われる奴になりたくないなあと思う。

私自身はそういった友人に対してさみしく思ってるから

実際子供が産まれたらそうなっちゃうのかなあ、、なるのかな。

出来る限り家庭も友達関係大事にしていきたい。だって男性は何年経っても同窓会とか、友達と会ってるし。

いくら子育てメインになるからって妻だけ友達と疎遠になる理由にはならんよね。

最後フェミっぽくなってしまったけど。

関西弁はすぐうつって使い出すと思うけど、根本性格は変わらないので末長くよろしくお願いします。そしていつも関わってくださる方へありがとうと伝えたい

2016-11-18

カラオケで歌われようとしている歌。

繁華街で流れているような曲が嫌いで嫌いでしかたない。

いわゆるポップというか、いろんな人たちが流行らせようと色々流す曲が。



なんて軽い歌なんだろう、

なんて中身のない歌詞なんだろう、

なんて媚びた人たちなんだろう、

とずーーーーっと思ってた。



違ったんだねー。

あれはカラオケで歌われようと流してて、

CDを売る目的で流してるわけじゃないんだな、たぶん。



ここのところ、そういうカタチで

結婚」をテーマにした歌が2つ流れてる。

1つは「will you marry me」と連呼してて、

約束通り迎えに来たぜ」という歌詞さぶい曲。

もう1曲は、あんまり頭に残らないラップ調。



こういうのって前までは、

「同性の俺に聞く価値なんてねえだろ、だって俺に向けられた言葉じゃねえし」

という意味合いから気持ち悪がってた。

はい不特定多数の異性に向けて

テロのように結婚してくれ言いまくるのもエグいが。



先日、送別会があった。

その二次会カラオケで、俺はゆずの「いつか」を歌ったんだよ。

そんで後輩に「イイ曲えらびましたね」なんてニヤニヤされて。



たぶんああい結婚の歌は、

誰か男が女に求愛するときにでもカラオケで使え、

もしくはじょーだんで四方八方くどきたい女に向けて歌え、

という主旨の歌だったんだろう。



そう思い始めてからというもの

不思議と怒りは、なりをひそめた。

哀れみも悲しみも、驚くほど少ない。

久しぶりにわさビーフ雪見だいふくを食べたて完食した後の

「少なくね?」という印象に似ている。



あい販促目的で流される曲は周期が早いから、

たとえ麻薬のように頭に残るフレーズを駆使していても、

すぐに脳内から消え去る。

禁断症状が少なくて健康的。



から、ただ残るのは、

まー音楽売るのも大変だね、

という建前に隠した

音楽事務所への不信だけなのであった。

2016-09-27

早く死にたい

きょうは会社の恩師の異動

送別会だった。

みんな楽しく飲んで楽しく話していたが、

自分場違い感が強くどうしても違和感

拭い得なかった。

生きる事への違和感

拭えない。

意識もうろうとして生きる事何てどうでも良く

なっている。虚しい。ひたすら虚しい。もう何もかもどうでも良い

2016-08-10

東京人はディスって良いという風潮

先に言っておきますが、これは別に地方の方を馬鹿にするような意図などは含まれておりません。

予めご了承のうえ、興味を持たれた方はお読みください。

ちなみに書いている人間東京まれ東京育ち、親戚もみんな東京という生粋江戸っ子です。


「東京」というフレーズを見て、なにを思いますか?

東京の人は冷たいっていうし……

人がたくさんでゴミゴミしてるし……

物価家賃もおしなべて高すぎるし……

水道水はまずいし……

とか、いろいろあると思います

確かに東京はひとがめちゃくちゃ多いです。

朝の山手線特に池袋新宿から渋谷品川方面に向かう電車)や、

地下鉄銀座線なんかは乗っているだけでHPが削られていくし、

そのせいで買ったばかりの鞄の形が思いっきり崩れたり、

乗降客の押し合いへしあいでバッグの取っ手部分が壊れたこともあります

渋谷スクランブル交差点なんかはもはや一種観光名所

同じく新宿靖国通りをまたぐ交差点なんかもひとがたくさんいますよね。

こんなにたくさんの人間がどこから出てきたんだー!! と思ったりもします。

そして物価、というより地価が高い。家賃も高い。

麻布一人暮らしをしている友人は、9畳ワンルームの部屋で家賃12万だと言っていたので驚きです。

だけどひとつだけ物申したいのです。

東京とひと言で言っても、意外と東京って広いんですよ。

いわゆるメディアに出ている「東京」って、23区のなかでも本当に一握りで

渋谷区」「新宿区」「港区」「千代田区」「中央区」辺りだと思うんですね。

そこは本当に人も多くてごみごみしていて、確かに慣れていない方なら歩くだけで疲れるような場所でもあります

だけど他にものどかな場所ってあるんです。

多摩八王子はいわゆるベッドタウンで畑があったりもするし、

杉並区」「練馬区」あたりは住むにはもってこいとも言われるのんびりとした場所です。

どうも、東京に対してネガティブイメージをお持ちの方って、

メディアによって切り取られた一部しか見ていらっしゃらないような気がするんです。


さて、話は変わりますが。

以前私は仕事関係で数か月間A県はB市の某ビジネスホテル暮らしいたことがありました。

一応伏せてはおりますが、このB市とは

宮城県で言うところの仙台市のような、

愛知県で言うところの名古屋市のような、

兵庫県で言うところの神戸市のような、

福岡県で言うところの博多市のような場所です、といえばニュアンスが通じますでしょうか。

もちろん出張ということで、A県支社の方々と触れ合う機会もあり、楽しく過ごしておりました。

そして初めてのB市、有名ないわゆる歓楽街でも楽しい思いをさせていただきました。

A県はごはんお酒もとても美味しいし、B駅周辺はすごく栄えていたので、

このままA県で暮らすのも楽しそうだなあ~なんて思っていました。

そして出張が終わる直前、会社の方々に送別会を開いていただいたのです。

数か月という時間でみなさんと懇親を深め、緊張や遠慮もなくなってきていたため、私を含め周囲の方々みんなが結構酔っぱらっていたときに、ある言葉を言われました。

「俺が東京勤務になったらすぐ会社辞めるわ」、と。

よくよく話を聞いてみると、

東京なんて人が住む場所じゃない」

東京なんかで暮らしている奴は感性がない」

東京人間なんてくだらない」とのこと。

その瞬間、飲んでいたお酒がすーっと身体から抜けていく感覚しました。

冒頭でも述べたとおり私はずっと東京で過ごしてきた人間です。

私は東京が大好きだし、自分が住んでいる都市を誇りに思います

それは他の県にお住いの方も変わらないことでしょう。

だけどどうして東京だけ、面と向かって馬鹿にされることが許されるのでしょうか。

例えば私が東京馬鹿にされたときに「A県も住むとこじゃないですけどねw」なんて言ってしまったら総叩きにされていたことでしょう。

東京の人は冷たい? そうかもしれませんが、優しい人だってます

東京は住む所じゃない? 実際に住んでいる人が1,362万人もいます

東京には緑がない? 新宿御苑浜離宮など、都心の方が緑豊かな場所もあります

他県の方となにも違わないんです。

他県の方がご自身の住んでいる県、あるいは市区町村郷土愛を持っているように、

東京私たち東京への郷土愛を持っているのです。

それを否定されることはとてもさみしく辛いことです。

少し考えていただければわかることかと思いますが、東京なら悪口を言っても良いという風潮、これはいったいどうしてなのでしょうか。

東京を崇めろなんて言いません。

だけどみなさんの故郷と同じように、東京出身者も受け入れてほしいというお願いごとです。

2016-07-30

女のせいで頭がいたい

昨日女の送別会やって、飲んだら頭痛くなった

2016-07-27

酒で心地よく酔いたい

送別会忘年会歓迎会…色んな飲み会に参加するにつれ思うようになったことがある。それは酒は良くも悪くも人の距離を縮めるということだ。人はある程度酔うと気分が良くなって、普段より心の壁を少し取り除いて話せるようになる、そして飲み会では楽しそうに普段は話せないような深い話が各テーブルごとに繰り広げられているのだ。

そして自分はそんな光景素面傍観している立場なのだ。輪と同じテンションで溶け込めない。何故ならほぼ酒が飲めないからだ。

高校パッチテストで腕が真っ赤になったのを皮切りに、ほろ酔いが飲み干せない、飲み会では一杯が限界、飲んでも動悸、皮膚が赤くなる、なんか眠くなる、といった症状が出るくらいなど「心地良い酔い」とは無縁の人生を送ってきた。まぁそんな生きてないが。

無理に飲んだら酔えるか?とも思ったが弱い酒2杯で気持ち悪くなって吐いた経験を思うと、命の危険とか人に迷惑をかける未来を感じてやる気にならない。

から飲み会で周囲と話していても、時間が経ち皆が酔ってくるにつれテンションの差を感じてしまうのだ。元々文章から分かるだろうが明るい性格でないのも拍車をかける。頑張って周囲と同じくらいのテンションになろうと努力するが「1人だけ演技してる後ろ暗さ」をなんとなく感じてしまう。

幸い、今まで酒を無理強いする人達出会わなかったので嫌な思いをしたことはない。が不幸なことに自分並みに飲めない人に出会ったこともない。そのため飲み会のたびに酩酊してる人の輪の中で、1人素面なことにかすかに孤独を感じる。

記憶を無くしてみたい…とは全く思わないが、恥ずかしい話をさらっと話せるような気分になるくらいには酔ってみたい、そしてあの何もかもどろどろになった輪の中に溶け込んでみたいとたまに思う。

2016-07-08

http://anond.hatelabo.jp/20160707225457

優しい言葉ありがとう。救われた気持ちだ。

そうだな、気にしないことにするよ。

ちなみに正式送別会幹事は俺なんだ。

こういう幹事とか苦手だけど、頑張って送り出すよ。

2016-07-07

http://anond.hatelabo.jp/20160707224946

自分にも似たようなことあったわ、何度も

まあ気にすんな

正式送別会には声が掛かるだろうし、それで十分だよ

2016-05-21

よくわからない低評価をした上司がいる

客が予算面で人を切ってた時期の最初に切られた自分を、素行に問題があったからだとして最低の評価を付けられた

からそう言われたのか、と聞いたら、客は何も言ってない・契約終了とだけ、と

納得できず客に確認して欲しいと言ったが、そんなことは聞くべきではないと

自分はそこの現場で客もチーム単位で同席する送別会を開いてもらっているし、その後、客の担当者退職する際には呼ばれている

素行が原因での契約終了とはどうしても考えられない

その後、部署現場をたらい回され、いろんな上司の下につき

はじめて会う上司は大抵、前の上司評価に右へならえの評価をした

一緒に仕事もしていない、ろくに顔を合わせてもいないのに

それは何度上司が変わっても同じだった

元凶の意味不明な低評価をつけた上司はもちろんだが

その後に合わせて低評価をした上司も信頼なんてできなくなった

結局、会社上司なんてそんなもんなんだなと理解するのに5年、上司は7~8人

うちの会社からこうなのか、中小からこんなもんなのか

それとも会社なんてどこもこんなもんなのかはしらん

元いた現場自分が切られた後にどんどん人が切られ、当初の半分どころか3割程度にまで人が減った

現在も順調に縮小している

まあみろと思う

2016-05-07

日本人誰もがMarkdownを真に理解していない

Markdownとは、はてなブログでも採用されている表記法のこと。

# こういう見出しを書いたり

1. こういうリストや
1. こういうリスト

…を書くといい感じに表示されるやつね。

これをカタカタ打ち込んで投稿すれば、キレイに装飾されたブログ記事ができあがる。

似たようなものだと「はてな記法」やPukiWikiの記法流行ってたけど、なぜだか今はMarkdown一択時代

なぜMarkdownけが勝ち残ったのか? というと諸説あるかと思うけど、Markdownには他の表記法と決定的に異なる点がある。それは「メールで慣例的に使われていた書き方そのものである点」。

日本企業戦士メールを書くとこんな感じだろう。

第二営業部 **様

いつもお世話になっております第一営業部 永尾です。
お忙しいことは重々承知しておりましたが、またこのようなメールをお送りすること、何卒ご容赦ください。
第二営業部の皆様にはお忙しい中、当営業部長の退職送別会にお付き合いくださり誠に感謝しております。

さて、このたび当営業部では再度同送別会を開催する運びとなりましたので、改めてご案内申し上げます。


                  記
             
■「澤井部長を送る会2」要旨

 日時:3月25日(金曜日) 17時30分〜
 場所801会議室(今回はご参加頂きやすいよう社内にいたしました)
 会費:0円

※アルコール有り

■ 連絡欄
・出欠:「 」(出席または欠席)
・欠席の場合理由:「 」(自由記入・必須)

恐れ入りますが、明日3月24日までに返信にて出欠をお知らせください。
(重ねて申し上げますが会費は無料です)

幹事 永尾完治(第一営業部 内線118)

しかしこれはMarkdownではない。「日本人にとってのマークダウン」を考えるに、それは「■」や「・」、全角空白で構成された表記法のことを指すのだろう。ゆえに日本人Markdownの利点を享受できない──。

要するにMarkdownは「普段使いの書き方をいい感じに整える方法」であり、「覚えて使う表記法」ではなく「すでに知られている表記法意味を持たせたもの」と言える。だから同じ見出しに書き方が二通りあったりする。他の表記法にこういった重複はない。

そういうわけで「リアルタイムプレビュー」なんて機能を欲しがるのはMarkdownの利点を理解してないというか、「Markdownでさえ意味不明記号を使う独特の表記法」と見なすことになってしまう。そうじゃないんだけど。

CC0

2016-03-21

三ヶ月付き合った彼女の手を握ろうとしたら回避された挙句「車買い替えろ、やせろ、じゃあまた再来週な」と言われて俺のストレスマッハなんだが

言いたい事を凝縮したら現代ラノベタイトル風に。





三日ほど前に彼女と待ち合わせをした際、三十分ほど遅刻される。

(親と恒例の買い出しに出て色々アクシデントの後にご飯食べてたら遅くなったとの弁明)

俺は一切責めず、笑顔で、逆に彼女賞賛しておいた。いつものように来てくれてありがとうと。

ただし当初予定していたプログラムには間に合わず、既に受付が終了し入れなかった。(彼女は受付よりもトイレを探すのに執心していた)

この時点で大きく予定は崩れたのだが、その後で食べようと話していたスイーツの店についても俺が調べてあったので、場所を教え、お互いの車で向かった。

その店はたまたま彼女大学時代バイト先のそばだったので、スイーツをつつきながら大学時代の話などし、時間が余ったので近くのデパートへ。

ブランドショップやら本屋やら二時間くらいウインドウショッピングして、さて日も暮れてきたので解散、となったところで、





縁談という事で紹介を受けながらも縁談を進めたがらずに普通の男女交際から始めたがった彼女が、その男交際すらあまり積極的でない様子がずっと続いており、さらに変化の兆しすら見えなかったので、「そろそろ縁談相手として見られるようになってきたかな」と別れ際のジャブを打ってみたところ、「結婚相手としては不安がある」との返答が返ってきた。

不安って何ぞ、と思ったので言うように促すが、どうにも言い渋る。

言い渋る理由を尋ねると、俺が彼女に一切ダメ出しをしないのに、彼女が俺にダメ出ししてばかりいる形になるからだ、との事。

とは言えそこで「うんそうわかったじゃあね~」で帰るのも不実なので、大丈夫!ボクは気にしないよ!言ってごらん!さあさあ!と、受け止めるレシーブ姿勢を見せた。

そしたらまあ。

堰を切ったように。

出てくること出てくること。





1:一番ひいたのは車、なぜあの車に乗り続けているのか、年収の事とか言う割には身の回りに気を使わない人なのかと思った





俺は地元から乗ってきた車にもうかれこれ12年乗り続けている。もともとが事故中古車で30万くらいの値段だったから入手時点で既に数万キロ走ってる中古車な上、自分でも事故も一度やってるし、バンパーエンジンも一度換えている。

なんでそんな真似をしているのか。このあたりは、まず共感してもらえないだろう俺独自価値観による行為の結果だという自覚はあるのだが、

ずっとこの車に乗り続けているのは、地元就職が叶わず、やむなく僻地に連れてくる事になってしまった愛車に申し訳ないという思いを抱えているためだ。こんなクソド田舎で廃車を迎えるのは忍びない。異郷の土となる愛車の姿を思うと、いずれ田舎で腐り果てていくだろう自分の姿が重なるので踏み切れない。

ま、地元でずっと安定職に就いて暮らす彼女にとっては知ったこっちゃない感傷だろうな、確かに。





2:あと一番初めに会った時に背広の上を着てこなかった、TPOをわきまえられない人なのかと思った





見合いの時、太りすぎてて背広の上着に袖が通らなくなっていた。んで、どうせ室内で会うしいいだろとスルーした結果。

かつて在職した職場では上着を着ない人も多かったのだが、彼女職場は上着必須で、しかもなぜかそれを、病的なまでに絶対堅守すべき常識と思い込んでいるので、目について仕方がなかったとの事。

仕事帰りの人が、ネクタイワイシャツスラックス姿で見合いの場に出てくるのってそんなにおかしくて異常で不自然非常識きわまる行いなのかねぇ。俺にはとてもそうは思えない。

背広の上着てないくらいで病的に粘着して、これまでにもたびたび何度も言及してきた彼女が正直こわい。上着無いと死んじゃう病か。





3:私を乗せて店に向かうとき、知らない横道にあっさり入っていって迷ったのが怖い





彼女外食とかしない家の人なので地元の店を全然知らない。俺の生活から彼女地元まで数十キロ離れているが、案内役はいつも俺。

数十キロ離れた土地の事なんてインターネット一生懸命調べてあとは現地で本番時に五感をフルに使って案内するしかない。こっちも仕事してて下見行く時間なんかない。

そりゃ迷うのが当たり前で、そもそも注文つけられるレベルじゃない。が、その苦労は知ったこっちゃないらしい。俺はナビじゃない。





4:毎回毎回会ってくれてありがとうとか言われるのが居心地悪い、私はそんな大した存在じゃない





いや、ワタクシタチは婚活をしているのですが…。相手罵倒するより感謝をした方が建設なのは当たり前の事じゃあないのかな?

会ってくれたくらいで感謝すんなや、って話なのかも知れないが、そもそも彼女は一切話を振ってこないので話題がないから、こういう話の切り出し方になるのですよ。

あとこれから結婚しようと考えて接している相手は、(たとえ候補といえども)そいつにとっては大した存在、じゃないかな普通





5:あといつも決定を委ねられるのがイヤ、将来も大事な決定を全部私任せにされそう





あなたデートプランを気に入らないと連れて行ったところで意味がないから必ず承認を求めているだけですよ女王陛下

自己中心的俺様野郎に振り回されたい願望でもあるのかな。絶対自分意見を必ず提示する彼女性格からして、まずそういう相手には反発するだろうに。





6:私に対して低姿勢過ぎて仕草女の子みたい、きっと自分に自信がないんだと思った、もっと自信を持って欲しい





プライドの高そうなあなたが高圧的な態度の人間は毛嫌いしそうなタイプからこういう態度取ってるんですよ閣下

とても話しかけづらいオーラを放っている婚活相手から、こちらが随分年上でも下手に出ているんですよ閣下

閣下もご覧になった事のある『清洲会議』でも言ってたでしょう。“年上の女房は年下に扱い、年下の女房は年上に扱え、それが夫婦円満秘訣だ”と。役所も「うむ、肝に銘じておく」とか言ってたでしょう。





7:食う時の姿勢が悪い





お母さんか。





8:太っていて油っこいものが好きそうに見えるので食生活が合わないんじゃないかと思った





閣下閣下の前で俺、一度も大食いとかしてないでしょう。というか俺別に大食いじゃないですからね。

というか閣下は俺の作ってきた弁当とか食べた事ありますよね? 和風野菜炒めだけ「これは美味しい」って言って完食してましたよね?





9:そもそも私はやせている方が好みなので





度会えばどれくらい太ってるかなんてわかるだろ…。じゃあ最初見合いの後でキッパリ断れや…。





これだけの事をおおよそ三十分に渡って淡々と訴える閣下絶対上司に持ちたくないタイプだと思いました。

ここまでの言葉相手に向かってぶつけている以上は、やはり閣下にも相応のご聖断とかあらせられる上での事だと思ったので、

ああやっぱり破談かな、と思う。

ので、最後握手くらいしてみようかと思い、理由を言わず握手提案をしてみるも、

「いや、握手理由がわからないのでしたくないです、そもそも人に触られるの好きじゃないです」

見事に拒否玉砕。撃沈。

男女交際は初めて、装身具も身につけない主義、との謎のフォローが後から入れられるが正直どうでもいい。

で、その後、「来週は職場送別会の飲みがあるので再来週に」と予定を交わして別れる。

あれ?





ああ、これは後日相談から「今回のお話は残念ながら・・・」という連絡が来るパターンかな、と思って身構えるも

(実は最初見合いの時も破談になる雰囲気満載の態度だったので、覚悟するのはすでに二度目)

連絡来ない。

あれ?







閣下のお言葉翻訳すると、

「二週間後までに痩せて車買い替えて態度をオレサマ男子風に改めとけや」

かな?

ここまでの要求を平然と相手につきつけるその神経も疑うが、ここまで合わないと思っていて実際に「合わないのかなって思ってるんです」とまで相手に実際に告げておきながら、破談にしない理由も謎のままだ。

何言っても許される相手として認定でもされたんだろうか。

ともあれ、突きつけられた要求の大きさとこれまでの常識の通じない相手怪物ぶりに、仕事の繁忙期ながら二日前からどうも意識がボヤけたままだ。

もちろんこの二日でダイエットなぞしていないし、車を買い替える手配もしていない。そんな気力すら湧いてこない。

閣下からは「発言はあまり気にしないで下さい」みたいな返信メール(いつも会って貰った後には必ず丁寧なお礼メールを送っているのでその返事)が来ていたが、アレを、あの発言群を、なかった事にするのは重すぎる。

正直、ストレス尋常じゃない。

ああ…破談にするのも続けるのも、どちらもとんでもなく苦痛だ。





はいつも笑顔ポジティブ相手に接してるだけなのに、婚活ってこんなにもつらいものだったっけ…。

2016-03-20

広瀬すず

今日は三月で去る人を個人的に送ってきた。カウンターで三人で飲んだ。去る人は一番右。私は一番左。

私の隣りに若い女性二人がやってきた。狭い店内なので自然と話が聞こえてくる。高校の思い出話を主にしているようだ。同級生なのだろう。

しばらく経ったら、いきなり女の一人が「広瀬すずって不細工じゃね?」と高らかに宣言した。

相手もこれには相当に困ったようで、同意しつつも、「うーんそうかな~」と上手いことかわしていた。

広瀬すず不細工だしCMキモイ性格も悪いうわさがある。広瀬すずはクソ! 姉も同等! と女性は続けて宣言

隣りの女性が本当にかわし方が上手くて「確かに性格が悪いって聴くよね」という種類の同意を繰り返していた。男女同権が叫ばれて久しいが、このかわし方をできる男性はなかなかいないだろう。



ここで私は即座に女性の顔を見たくなってしまった。こんなこと増田しか書けない。じゃ、お前の顔はどの程度なのか? と端的に思ったわけだ(あとでこっそり見たら、ちょっと懐かしいけど「馬姉さん」みたいな顔でした)。お前そんなことよく宣言できるな、と思いながら、それどころではないと思いなおして送別会精神を集中した。俺は大学ジェンダーを学んだんだ。頭の中で止めるテクニック人文科学に学んだんだ。隣りの女の突拍子もない宣言に流される俺ではない。



去る人は手に障害があるんだけど、帰り際その女がそれをガン見してきた。お前は20数年生きてきて障害者見るのがそんなに珍しいのか? やっぱ女ってくそわ! じゃねーわ。その、その日その居酒屋の隣りに座ったそのクソ女がクソ。個人においてクソ。全宇宙の、より広い女だとか若者だとかそういうカテゴリーじゃなくて、その女の有する存在の諸要素が、その女のオリジナル・唯一性を以て糞。死ね

2016-02-23

転職して初めてわかったこと

期待してないと言うと嘘になるけど

それなりに会社に貢献してきたし、

簡単な送別会ぐらいは開いてもらえるのかと思ってた。

まぁ、実際は何もなかったんだけどね……

最終日まで普通に働いてたし

最後挨拶もなくて、

俺の働いていた今までの時間は一体……


と、思ったら取引先の人たちが揃ってお祝いしてくれた

なんか申し訳ないなぁ

2015-12-14

忘年会とかみんな会社からお金出るの?

プロジェクト打ち上げとか送別会とか忘年会とか基本全部自腹なんだよねうちの会社

から行きたくないってのが大きい

ただでさえ少ない給料からなんで自腹で残業せなあかんのやって感じ

2015-12-07

http://anond.hatelabo.jp/20151207221807

高速バス脱糞

明日九州で同期の送別会坂本事務所から独立し、唐澤洋からの自立を目指す当職は自分交通費を出す。当職は節約も兼ねて長距離バスを利用して行くことにした。

長距離バスの利用は初めてだったのでバス乗り場がわからず大遅刻、搭乗するさいにみんなから冷ややかな目で見られてしまった。

冷ややかな視線中学時代を思い出す。「自分弁護士だ、こいつらとは違う」とそう思いこみ、嫌な気分をかき消した。

当職が乗る長距離バスは4列だ。値段で選んだのは失敗だった。狭いシートに尻が痛む。

到着するまで寝ようと思ったが隣が若い女性ということもあり緊張して寝られなかった。

そこで当職は小腹を満たすためにバス乗る前に買ったマックを食べることにした。

ガサゴソと包装紙からメガマックを取り出し口いっぱいにほおばる。たまらない。

ポテトの塩が濃かったのと車内が乾燥してるせいもあってLサイズコーラはあっという間に空になった。

腹を満たしてしばらくするとバス海老名SAで休憩についた。海老名SAはいろんな店があり当職は時間を忘れて食べ歩きした。

再びバスに乗り、バス目的地の九州へ向けバスは出発したのも束の間、当職に凄まじい便意とかつてない尿意に降りかかった。

「もぉダメェ!!我慢できないナリ!!漏れちゃうナリィィィィィ!!(ブリブリブリドバドビュパッブブブブゥ!!!!!ジョボボボボジョボボボ!!!!!!!ブバッババブッチッパッパッパパ!!!!!!」

齢三十四にもなる男の奇声が福岡行きのバスの中でこだました。

2015-10-04

前任者の呪詛

転職先が結構変わったというか独特なやり方の会社自分も馴染むのにかなり苦労しているのだが、前任者も相当苦労したというのは引き継ぎの様子から察せられた。

それでもなるべく先入観を持たないよう自分なりに頑張っていると、前任者から

「そんなに頑張っても無駄ですよ」

適当仕事しといたほうがいいですよ」

というメールが来るようになった。

引き継いだプロジェクトccに前任者が含まれていたので、進行具合と私のメール送信時間からその人なりにアドバイスしているつもりかもしれないが、あまり気持ちのよいものではなかったので、辞められて暫くたつしということでccから外してもらった。

そうすると今度は他部署の方が

「前任者さんとLINEしてたんだけど、頑張っても無駄から適当にやっといたほうがいいって言ってましたよ」

みたいな事を声かけてくるようになった。

これはさすがに精神的に堪えた。

まるで呪詛だ。

前任者はとても苦労した末に辿り着いた答えかもしれないが、自分自分なりにやりたい事や試してみたいことがあるんだ。確かに会社システムとしておかしいところはあるが、嫌いな人がいるわけでもなければ仕事内容に不満を持っているわけではない。

前任者はキャリアアップのための円満退社と聞いていたが、何か揉めた末に辞めたのだろうか。

今度前任者の送別会があるらしいが出席するかどうか悩んでいるし、会社としても黒いのではという疑念が湧いてきた。

上司は前任者を高く評価しているので相談しにくいし、自分魔女化する前に決断を下さなければならない予感がしてならない。

何より、人の負のパワーに当てられるというのはこれほど辛いものだとは思わなかった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん