「夢物語」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 夢物語とは

2017-04-23

他の家族仕事で不在の平日昼間に我が家北朝鮮ミサイルが落ちてニート死ね

そんな可能性の低い夢物語に一縷の望みをかけて

ニート以外の家族で万一の時に落ち合う場所を決める。

例えニートが死ななくても行方くらませられるように。

2017-04-20

お前らに貧困女子大生リアルを教えてやる。(4.21追記)

東北田舎から東京大学に進学した女子大生です。もう私の生活限界です。

親は父親だけ、DV野郎パチンカス年収300万以外。

勉強ができたし田舎が大嫌いだったか東京大学に進学した。本当は私立大学に行きたい学部があったけど学費が桁違いだったので諦めて国公立受験した。

まず大学受験にかかる交通費入学金や新居の敷金礼金銀行から200万円借りて乗り切った。残ったお金生活費の足しにする予定だったのに父親の昔やってた事業借金返済に使われた。

学費の安い大学に受かった。引越し業者を使うお金も無いかスーツケースに少ない服と毛布だけ詰めて東京にきた。しばらくは服を床に敷いて毛布に包まって寝た。カーテンを買えるお金ができるまではシャッターを閉めて生活した。

大学生一年目は、おっさんと月20万円の愛人契約を結んだ。おっさんに飽きて捨てられるまで一年間続いた。

進級して二年生になれた。おっさんに捨てられたので風俗で働いた。そしたらメンタルを病んで大学に行けなくなって留年した。

留年したら学費免除奨学金も止まった。また風俗で働いた。過食嘔吐自傷癖が酷くなった。食べたもの全部吐いて15キロ痩せた。ブロンとお酒の力を借りて大学に行って単位はたくさん落としたけどなんとか進級はできた。

そして今月3年生になれた。もう風俗で働ける精神力もない。でもお金もない。オナクラで知り合って仲が良かった友達最近自殺した。嘔吐をやめたら太った。66キロになった。キャバクラガールズバーでも雇ってもらえない。デブ専風俗で今までより安い値段でまた働くしかないのかな。奨学金は利子付きで月に10万円借りた。東京で月10万でなんて生活できるわけない。学費もこれからは払っていかないといけない。家賃は駅から徒歩20分の六畳ワンルームで月5万円。後期には20万円かけて大学海外実習に行かないと卒業できない。本当は運転免許だって取りたかった。

もう自分父親より年上の気持ち悪いおっさんに抱かれるのも体を触られるのも嫌だ。

大学辞めるしかないのかな?

大学勉強して友達作って、大好きな彼氏とだけセックスをして、卒業したら英語を生かしてBOPビジネスでみんなが幸せになれる仕事をしたかったのにな。


(追記)

こんなに反応してくれる人がたくさんいるとは思ってなかった。あまりにも酷い酷いと言われすぎて、そんなに酷かったのかーって気付かされるほど。

質問があったけど、最初200万円は国の教育ローンです。銀行って書いたせいで憶測を招いてしまってすいません。私は妹もいたから国の教育ローンは通りやすかった。貧乏家庭こそ教育ローンだと思う。使い込まれたけど。

普通バイト高校生の頃からやってて、東京に来てから居酒屋コールセンターで働いたよ。風俗ソープイメクラピンサロデリヘルオナクラ転々とした。風俗と並行で居酒屋とか普通バイトやってる時期もあった。その結果、バイト学業一人暮らしの両立ができなかった。風俗を増やせばメンタルが崩れて、普通バイトを増やせば生活が崩れた。最後の方は自傷やブロンODが酷くなって普通バイトはできなくなった。

私は貧困連鎖を断ち切りたかった。「東京の良い大学卒業して良い会社に入って自分の子供には不自由させないようにバリバリ働くぞ!」と思って進学した。進学さえすれば奨学金バイトと学資ローンの200万円で何とかなると思ってた。でもそんなのは夢物語でよっぽどメンタルと体が丈夫じゃない限り、貧乏家庭は大学になんて行かない方がいいという事が分かったよ。次の人生に生かそう。これから親の助け無しでの大学進学を考えてる高校生の子にも私と同じ道は歩まないでほしいな。

身バレだけは避けたいか個別に連絡はできなかったけど、見ず知らずの人間のことをこんなに心配してくれる優しい人が世の中には沢山いるんだと思って泣きました。優しいコメントをくれた人達本当にありがとうございました

2017-03-27

なあ、俺も白木屋コピペと同い年になったな

浪人入社初任給→あれから10

って設定なので、考えてみると33歳だ

ちょうど俺と同い年



初出が2008年ごろのようで、当時大学院生だった俺はあのコピペを見て、「お前」側、つまりフリーターのほうになってしま未来を恐れていたっけ

そして、語り手側の、いかにも真っ当そうな社会人になれることを切に願ったっけ




そして今、こいつらと同い年になって、改めてコピペを読んでみて、わかったことがある

この語り手は、会社でうまくいってない

下手すると彼女もいない




7,8年前の何者でもなかった俺は、表面通りの理解をして、イタイ妄想を語る旧友がすごく格好悪くてダサいような気がしていた

でも、今は、久々に会う旧友と安い店で飲んで、現実逃避したような話の内容に優しい言葉ひとつかけてやれないこいつの余裕のなさが格好悪く見える

そりゃあ、心配して厳しい言葉かけてハッパかけてやる気持ちわからんではない

でも、こいつの言ってるのはそれじゃないだろ?

ダサいお前を見てて不快しか言ってなくないか

それにこのフリーターは、アカポス版みたいな人を見下した夢物語語ってるんじゃなくて、「金余ってしょうがねーんだ」しか言ってない

もう10年、「金余ってしょうがねーんだ」みたいな強がりしか言ってなくて、大口叩いているわけじゃないんだ




「体壊したんだろ?もっと安心できる業態はないの?正社員にはなれないの?」

くらい、言ってやったことはあるんだろうか

高い店行こうぜが言えないくらそいつ経済状態心配なら、美味いもの手に入ったから俺の家来いよ、って振舞ってやればいいんじゃないのか?

そんな友人らしいこともせず、不快不快で返すような余裕のなさはなんだ?




お前こそ、正社員で金は不安ないのかもしれないが、人生うまくいってないだろ

会社で満足する仕事できてるか?

出世たか?成果出したか

結婚は?子供は?




もういいだろ、10年近くコピペ白木屋で友人にキレ続けるのは

偉そうに他人人生説教垂れるなんて、隣の席で浮かれているガキどもだけに許されるストレス解消法なんだよ

2017-03-03

今治市獣医学部新設陰謀論……

岡山理科大(加計学園)が愛媛県今治市獣医学部開設へ 土地の入手方法について 高嶌さん解説(2017.3.1作成) - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1086386

別に市政にツテなんてない、しがない一市民だけど、モニョった。一市民としてはモニョった。

https://twitter.com/uchida_kawasaki/status/837255423824543744

3月議会で上程が重要って言ってるけど、なんで重要なんだろう。そこんとこよくわからんなあと思う。

獣医学部新設予定地は https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8A%E6%B2%BB%E6%96%B0%E9%83%BD%E5%B8%82%E9%96%8B%E7%99%BA ここに記載のある第2地区しまなみ海道開通を契機に計画されたんだから、まあ気の長い話だよ。解説がついてるけど、長年大学を誘致するっていうものの果たせずにいた土地やんね。

そもそも地元民的には少子高齢化モロに食らってる今治新都心計画大丈夫なのって気持ちもずっとあったし、第1地区イオンモールなんか、立派な4車線道路交差点に隣接する造営地に数年来「イオンモール建設予定地」の看板と、ぽつんと置かれた動かないショベルカーけが晒しになってるという寂しい状態で。なんだったんだよあのショベルカー。一応計画死んでませんよってアリバイ作りかっての。「イオンは来るのか来ないのか」は長年今治市民の鉄板世間話ネタだったもんねえ。

それがここ数年、ついにイオンモール建設され無事開店、なんだかんだ地元企業消防署移転なんかも始まり、第2地区もだいぶ住宅地らしくなり、無駄に広いアースランドだんだん認知され始めて、って、ようやく新都心計画根付いてきたかな、ってことの果ての今回の獣医学部新設決定。長年、獣医学部誘致してるらしいよって話はぼんやり市民の間に流れてたけど、大方夢物語扱いやったもんね……特区が取れた報道にはびっくりしたよ。

http://lite-ra.com/i/2017/03/post-2957-entry_3.html

確かに、この話読むと、なんらかあったのかなあって疑う余地があるのはわかる。わかるよ。でも、

https://matome.naver.jp/m/odai/2148838721932102801

https://twitter.com/takashima724/status/837188198883176448

市民訴訟……するかなあ……。36億7千万土地無償譲渡って言われたらそりゃヤバく聞こえるけど、2003年松山大学に蹴られてからずーーーーっと塩漬けで早14年の土地って聞かされたらどうよ。無償譲渡って聞いても、まあしゃーねーんじゃね〜建ててくれるだけありがたくねーーーくらいの気持ちにはなったよ。

獣医学部のものの規模がやけに大きくて、それ日本全体の需給規模的に大丈夫なん? は思ったし、記事でもボロクソ書かれてて、だよなーーとは思った。ただ、四国獣医学部が本当に不要なのかは、四国畜産周りの人に聞いてみんとわからんのじゃないかなあ。四国、出て行ったら戻ってこんもんね……。

まあ疑惑ガチで、獣医学部が誘致できなくなったら、それはそれでもう仕方ないんやろうけど。ただ、異常な土地譲渡って話を森友学園と同レベルに受け取られるとなんか違うと思うわ。今治から比べたらあん大都会の、あんな立派な立地と同列で語られるとか勘弁してほしい。確かに広くて日当たりは良いけど、次の買い手なんてまず現れんだろうなーーー………。

2017-03-01

http://anond.hatelabo.jp/20170301101649

ブコメに突っ込むが

現状、三年後に保育園に預けようと思っても、その2歳児枠は0/1歳児枠よりもさらに激戦なのであった。(すでにみんな小さいこから預けているor兄弟枠優先で空きがない)

育休は産んだ後に取るもの(産む前から取るのは産休)、って事すら知らない人がいる…

育休3年取ったら子は3歳だろ

「3歳児は希望すれば確実に保育園に入れる」という前提があるなら全く問題ないと思うけど、現状を見る限り無理だろ。

も含めて反論するが、保育園は3歳から入りやすくなるんだよ

定員が増えるのもあるが、幼稚園に入れるようになるというのが大きい

保育園から幼稚園に転園する子が一定数出る&保育園待機してても幼稚園入るからもういいやという人が出て来る為待機児童が減る)

満3歳、つまり年度途中でも3歳になった誕生日から受け入れる幼稚園も増えてるが

この育休を「3歳になってから次の3月まで」としたら年少4月入園に間に合うようになるから完璧



更に保育園やすにしても、0歳児定員増やすより3歳児定員増やす方が圧倒的に容易

何せ必要保育士数が0歳児なら子供3人に1人なのに対し、3歳児は20人に1人で済むからね。当然コスパも遥かにいい

既存幼稚園補助金出して延長保育させれば新たに施設作る必要すらない



そこまで考えた上で安倍首相(とそのブレーン)は育休3年法案を出した訳だよ、

日本全国の希望者全員に今の質と価格を保った0歳児保育を提供する」なんて夢物語よりは遥かに現実的政策としてね

潰されたけど

2017-02-03

カダフィアサドアラブの春

巻き込まなかったほうが良かったんじゃないの?

そりゃあさ、秘密警察が暗躍し言論の自由制限される社会は息苦しかったとは思うよ。でも今より豊かだったわけでしょう。西欧諸国が見せた自由という夢物語は死と荒廃しか招かなかった。

それなりに安定した社会を勢いだけで変えられるなんて、そんな夢見るのはやめなよ。

2017-02-02

生活レベルを落としてまで子どもを育てたくない

待機児童話題だったり、「これが年収1000万の生活だ」みたいな記事を読むとサ、

おとーさんのあまり生活レベルの低さに絶望ちゃうよな。

テレビで「お小遣い月5万円のおとーさん」が出てきて嘆き節を言って一同大笑い、

みたいな番組があったりして、不肖私めも笑わせていただいていたのですが、

この年(31歳)になるともう笑えねーよ、おめー。リアリティありすぎんだよ、エッ!

毎日早起き手作り弁当(おかず一品)で凌いでいますっ!

なんて人にアナウンサー司会者推定年収1200万)が「健気ですね〜」とか言いやがってよ〜、おい、「健気」じゃねーよ、「貧困」だろうがっ!!

そういうのを見ているとさ、やっぱ子どもが金かかりすぎんだよなあ。

俺は今のところ、特に吝嗇したりせずに暮らせているけどよ、これが子ども出来たら、そうじゃいかなくなるぜ。

子どものために生活を切り詰めてさ、本も買えないし、映画も見れない、海外旅行なんて雑誌のなかの夢物語……って、バイトしてない高校生か、俺は!?

いや、バイトしてない高校生の方がマシだぜ。暇な時間があるからな。一日のほとんどを仕事に費やして、それで高校生気分って……

部長、第二の青春が来ましたね!」って、嬉しくねーよ。部長じゃないし。

いやさ〜、「尊敬できないオッサン」っているじゃん? 俺も年下から見たらそうかもしれないけどサ。

そういう人って「お小遣い制度」が生み出していると思うんだよね。

いい年して本も読めない、映画も見れない、ってんじゃ、そりゃ情けねーオッサンが出来上がるって。

話題も乏しくて最新の流行は知らず、教養もない……「そりゃ、おめーのことだよ」って、うるせーよ!

まっ、子どもなんて百害あって一利なし、なんて状況じゃねえの?(一利はあるか、可愛いもんな)

所帯持ちの貧困生活を知っちゃうと、子どもいなくていいから、もうちょっと文化的生活してえよな、って思っちゃうのが人情じゃない?

とにかくさ、景気だよ、景気。俺も今の年収が2倍になったら「子どもでも作ってみるか〜、読み聞かせとか楽しそうだしなっ!」って意欲が湧くよ。

俺と同じように二の足を踏んでいるやつ、いくらでもいると思うぜ。何とかなんねーのかな、これ。

2017-01-30

タラレバ娘 高校からアラサー女友達

アラサーだけど、高校から続いてて、心から信頼してる友達なんて2人しかいないわ。しかも2人とも遠距離からあんな気軽に呼び出したり出来ないし。

あんな仲良しで常に一緒の3人組なんてそれこそ夢物語だわ。そうでもないの?

友達の少ないはてなー達、ここへ集え!

2017-01-27

http://anond.hatelabo.jp/20170127092557

俺はどんなクソジジイにも敬意は払うし、幼稚園児のお遊戯を頭ごなしに否定するような真似もしない。

これを読む限りプログラミング守備範囲とか限界とかわかってないし、魔法か何かと勘違いしてるし、アイディアとしては特に面白くも無いし、明確なビジョンがあるわけでもなく、お堅く儲けられそうもない。

ワナビーザッカーバーグとか見て陥りがちな夢物語というのもわかる。

でも老い先短いんだから、酒やたばこももう許すからプログラミングも許してやる。

2017-01-25

23歳の結婚

今年の夏に結婚する。



私は25歳までには絶対結婚がしたかった。

自分モテるタイプではないということは中学生の頃から自覚していたし、

からこそ「若さ」を武器にできる25歳までに結婚をしたかった。



その為に希望プライドを捨てた。



顔面偏差値 中の下の私には「お前、可愛いところもあるんだな。」なんて同級生や先輩が声をかけてくれる事なんて無いし、「紹介してほしいって言ってる友達がいるんだけど、連絡先教えてもいいかな?」と友人から1度も聞かれたこともない。


周りの子たちが学校内で恋愛をしている中、私は早々に諦めて別の方向を向いていた。

高校生の時にSNSという出会いの分母を増やした。友人にいい人がいれば紹介してほしいと冗談交じりに伝え続けた。

合コンの誘いは出来る限り出向いたし、交流の場に積極的に参加した。

その最中に何人もの人と出会い、連絡が取れなくなった。正直危ない目にあったこともある。(未遂)

自分は愛される人間ではないのかもしれない、と何度も泣いた。



それでも私の偏差値試験を受けれる範囲は決まっていて、その範囲も年と共に狭まることを私は知っていた。

そんなこんなで行動し続けて7年。今年、2年続いた9歳年上の彼氏結婚する。良い意味で平均的な、優しい素敵な人だ。



「なんであの子が」「羨ましい」「結婚したい」と言ってくる人は多い。(※直接的には言わない、所謂マウンティング。)

これらの話を聞いてると、希望という名の夢物語

プライドを傷つけないための言い訳を、「タラレバ」を必死に語る前に、

自分客観視して選択可能範囲を見極めるか、

希望レベルに到達するまで努力・行動することが先だよなあと、笑顔の裏で思うのだ。

2017-01-06

結婚あるいは子持ちのデメリットメリット

ここ数ヶ月、仕事をやめたいという思いに付きまとわれている。

仕事と言うか辞めたいのは今の会社だな。



今朝も出社早々嫌なものを見せられた。

売上が上がらないどころか経費と人件費ばっかり使って赤字を垂れ流してるクソ部門のクソ製品がなぜか入り口に誇らしげに飾ってありやがる。

「この製品が当たれば大きい」ってな夢物語結構だが、あんなもんがとても当たるとは思えないんだよ。すぐに利益出せとは言わねーけどせめて原価ぐらい回収しろよ。

こっちはテメーらの食いつぶす金のために働いてるんじゃねーんだ。



もし結婚していなかったら、というかもし子供がいなかったらきっととっくに辞めてるだろう。

独り身なら食ってく分だけ稼ぐ程度はどうとでもなるし。

でも養うものがある以上、安易暴走はできない。



でも家にかえって子供らの顔をみると、クソを見せられてささくれ立った気持ちがスーッと穏やかになる。

子どもたちのために頑張ろう」とかじゃなく、なんつーか菩薩的な境地。



あー宝くじでもあたんねーかな

2017-01-03

モラハラ気味の父と自由人な母

 実家を離れたからこそ、家族問題が見えてくる。父がモラハラ気味に母を縛ろうとしているように感じる。自分になにかできないだろうか。


 正月一年ぶりに帰省した。不満は多いけれど、両親のおかげで自分は人並みに幸せ学生時代を過ごさせてもらったと思っている。就職して5年近く経ったが、この短いやすみで実家に帰ったときだけは、自分子供時代に帰ったような安心感を感じる。それと同時に人は誰もが必ず年老いていくということをふと思い出すと、この家族もいずれバラバラになって自分が一人になるのだろうという不安感も感じる。


 母は比較自由人であるしかし、子供だった自分を精一杯育ててくれた。(変な味付けの)ご飯をつくり、(埃が積もってきた頃に)掃除をし、洗濯をしてくれた。そして母自身些細な趣味を持ち楽しんでいるように見えた。月に1−2度趣味の集まりに出かけ、飲み会に行った。そんな日は帰りが日付を回ることもあったが、夕飯を用意していってくれた。子供が一人で食べる夕食はちょっぴり大人になったようで、自由に食べたいだけ食べられるという点で楽しくもあった。なによりも一軒家の中でたった一人という開放感が新鮮で嬉しかった。


 父は平凡な会社員だったが幸運にもほとんど残業をしないで済む生活をしていた(これがどれほど幸運ものか、自分就職をして初めて知ることになる)。 父自身ちょっとした趣味を持っていて、今考えると結構な額を趣味に突っ込んでいたが、それで家計が苦しいということは(少なくとも私は)感じなかった。だから、父も自由人だと言いたいところだが自分にはどうしても理解できない点がある。


 母が趣味のために出かけて飲み会から帰ってくると、父はいつも母を責めた。その理由は、「普通カミさんはそんなに飲んだりしない!」というものだった。母はその責めに対して、父だって飲み会に行っているじゃないか子供喧嘩のように応戦していた。自分が小さな子供だったころ、このような喧嘩が度々起きると母は泣き出し、父は怒鳴り散らし、自分にとってこの世が終わってしまうというような恐怖を感じていた。この対立は今にも続いているが、ボルテージはだいぶ下がり、私も成長して夫婦喧嘩を冷静に見ることができるようになった。


 自分には、父の主張が全く共感理解もできない。母が飲み会に出かけていたのは月にたった一回か二回程度である。それ以外の日は家に居て専業主婦役割を全うしていた。だから、母は家族の誰にも迷惑を掛けていない。月に数度の母不在の日で仕事帰りにご飯が食べたいなら、母の作りおきの夕食を食べたらいい。家の掃除はキチンとされているし、風呂に入りたければボタン一つで温めることだってできる。毎日洗濯しているので、明日着る服に困ったことはない。そんな十分すぎる環境があって、何が不満なのだ。どうして、月に一二度の母の楽しみを糾弾するのだ。母は映画の中の貞淑な妻のように、「旦那様お帰りなさいませ」と三指ついて出迎えるべきとでも思っているのだろうか。自分には、父が母を『家庭に縛り付けたいというおぞましい欲望』を持っているように感じる。


 私は、少なくとも家族に(金銭的、家庭内業務の分担で)迷惑を掛けずに楽しむ母を誰も糾弾することができないと思っている。父が母を家庭に縛り付けようとする試みに、自分はできる限りで反論しようとしてきた。父に対し私は、「母は家庭の仕事を全うして、その上で自分の楽しみをやっているんだから、誰にも迷惑かけてないよね? そっとしておいてあげようよ」と説得を試みたが、「カミさんがこんなに出かけているのはおかしい! 普通の家のカミさんはこんなに飲んだりしない!!!」の一点張りで、まったく議論にならなかった。最近は、飲み会へ行った翌日(休日)で疲れた母を父が朝早く理由もなく起こすという嫌がらが始まっている。


 結局自分は、今のところ自分の信じる(家族の)自由を履行できずに居る。いつか父と母が分かり合えるのだろうか。そのような夢物語が実現しなくとも、なんらかの現実的妥協点を見出してある程度の不干渉を引き出せないだろうか。




こんな面倒くさい家族から自分実家へ帰るのを渋っているんだぞ!

もう、実家に帰るたびに父親の子守を任されるのは御免だ! 

勘弁してくれ!!!


(追記)

 ああ、みんな反応をしてくれたんだね。嬉しいです。

 ちなみに、父は酒は付き合いで飲む程度でほとんど飲まない。

2016-12-14

子供が欲しいと思ったことがない。何なら親より先に死にたい

40代独身親友自殺した、という記事リツイートされてきた。

タイトルを読んでああ未来自分のことかもしれないなと記事を読み進め、その人の結婚に対する焦燥感絶望想像し、大いに共感した。

けれど、子供が欲しかった、というくだりを読んでふと気が付いた。

四半世紀生きてきて、私は自分の子供が欲しいと思ったことがない。

件の記事女性共感すると書いた通り、私は典型的独身アラサー喪女だ。

中流サラリーマン家庭で、長子にしては親に甘やかされて育った方だと思う。

学生時代から大人しくコミュ障気味の地味なオタクで、中流家庭にしては塾や習い事お金をかけてもらって、そこそこの私大に進学した。

途中不登校になりかけたりして中高時代にあまり良い思い出がない私にはサークルゼミなど、大学生活は楽しかったし、比較自由校風大学は新鮮だった。けれど大学に入ったことくらいで生来コミュ障が治るはずもなく、恋人親友と呼べるような友人はできなかった。

まあ恋人ができなかったのはブス(しか高校大学時代は今より5キロ太っていて、身長160センチ体重54キロ筋肉のない下半身デブ)だからだとも思う。

そんなコミュ障ブスのくせして準備と能力が足らずに就活で大失敗し、藁をもつかむ思いで就職した月給手取り20万の会社で、今のところ職場問題を起こすことはないものの辛い業務が多く、日々辞めたいと思いながら3年目を過ごしている。

からと言って再就職がうまくいくとも全く思えないので、当面転職も考えられない。

転勤してから一人暮らしをしているが、仕事だけで疲れて帰ると何もできず、自炊はおろか(食事の8割はコンビニの出来合いかレンジ調理のみの冷凍食品、昼食もコンビニ)必要最低限の生活(週2回の洗濯、月1回程度の掃除機)で精一杯という体たらくで、休みの日は予定がない限り家に引きこもっている。

買い物すら行く気が起きず、最近では週末になるとネットスーパー冷凍食品飲み物シャンプーなど最低限の食料品と生活用品を注文する生活

実家暮らしの頃はオタク趣味お金を使っていたので、貯金総額はこの冬のボーナス(手取り2月分ほど)が入ってようやく300万に届くか、というところ。今後少しは昇給するとしても、この年収おひとり様として生きていける気はしない。

まり長く生きていたくないので将来に備えるという発想にもならず、保険個人年金、社内預金などもしていない。


親に愛されなかったわけでも、環境にそこまで大きな問題があったとも考えられないので問題自分自身に有るのだが、私は自分に自信がないくせに自己愛プライド中途半端に高い。

一方で自分を好きになる人などいないと思いながらも、なぜ世間の人はこんなにも皆結婚しているのに自分には恋人のひとりもできないのだ、と内心落ち込んでいる。

仕事勉強で疲れている、を言い訳恋人を作る努力友達を連れ努力もしていない。

コミュ障かつ真面目系クズの上、とんでもない内弁慶なので、そんな悩みを友人や他人相談することなど到底できず(というかそもそも友人が少ないしそこそこの大学を出てしまったために仕事の話をすること自体コンプレックスと化している)、月に何回かは仕事愚痴暴言に近い口調で親に聞いてもらうことで鬱憤を晴らしているような体たらくだ。

脱線しすぎたので、話を戻す。

上のような理由から自分結婚できるとは到底思えない。

それならばその先を考える意味はないような気もするが、私は自分の子供が欲しいと思わない。

人生は今のところうまくいかないことの方が多く、私は自分自身のことが嫌いで、万が一にも自分遺伝子が入った子供が生まれるなんてことは考えられない。

もしも半分が好きな人遺伝子だとしても、半分は自分遺伝子の入ったその子を愛することなどできないし、うまく育てられず虐待するかもしれない。

私に似るとしたら(というかどこかしらは似るだろう)その子絶対美人ではないし、要領も悪いだろうから幸せになれるとは全く思えない。

そんなかわいそうな子は産みたくない。

まあそもそも恋人すらできない時点でそんなことは夢物語なんだけど。

未だに自立というものが全くできておらず、もしも親が居なくなったらどうやって生きていけば良いのか全く分からない。

孤独は怖いけれど、世間の多くの人がしているように恋人を作り結婚する自分というものイメージできない。

というか私のどこに誰かが好きになってくれる要素がある?考えているだけで無間地獄に陥りそうになる。

きっと努力が足りない甘ちゃんだって言われるんだろうな。


でもおとうさんおかあさんごめんなさい、だから私は貴方達に孫を見せることは絶対にできないし、できることな貴方達より先に死にたいです。

2016-11-29

フラット会社にいたけど風通しは悪かったよ

よく、slack入れれば風通しが良くなるとか

パーティション分けなければ風通しが良くなるとか

上司が居なければ風通しが良くなるとか

そういう夢物語が聞こえてくるけどそんな事ないよ

よくよく考えてみれば分かると思うけど、それで風通しが良くなるには皆のコミュ力うぇーい力の方)が必要

日本人なんてほとんどが大人いから、大抵上手くいかない

上手く行くためには結局、必要コミュニケーション分析して、円滑にコミュニケーションが回るように仲人があれやこれや頑張るしかない

もちろん、あれやこれやの中に上記でいった施策が含まれるが

一番重要なのは仲人だって忘れちゃいけない

2016-11-25

もしこの宇宙法則が全て解き明かされたとしたらどうなる

盛大なネタバレが起こったとき、この世界のものはどうなる

全ての法則を解き明かし書き換えることができるようになったとして

この世界制御できるようなった瞬間どうなる?

スーパーマリオブラザーズマリオ自分自分マリオだと気づきステージ自由に書き換えられるようになったらどうなる?

マリオどころかソニックFFドラクエに書き換えられるようになったとしたらどうなる

そこから先はどうなってしまうんだ

もしAI夢物語夢想であったのならば永遠にその時は来なかったが

 

恐らく2050年までには人工知能は完成して驚異的な速度でこの宇宙の謎を解明し始める

その結果何が訪れるのか全く予想が立たない

技術的到達点に訪れた知性体が何を見るのか何を考えるのかまるで予想が立たない

2016-10-16

【追記あり】プログラミングをやってみたい

私がプログラミングできるようになったら、アトピーの子供、その大人、成人型アトピーの人たちに向けたサービスを作ってあげたいと思っている。

他にも、食品添加物シャンプー化粧水、洗剤に含まれ化学物質について怖がらなくて済むようなわかりやす検索コンテンツ作ってみたい。

こういうアイディアネットに上げることは未来自分仕事を取られるかもしれないとおもって少し懸念したけど、それならその程度で仕方ない。

この日記だってスルーされて終わる確率のほうが高い。

というかこういう夢物語自体バカ発言かもしれないね


今までの人生で、コードとかHTMLとかいパソコンに関する難しそうな知識ほとんど避けて通ってきた。

授業でかろうじて自分ウェブサイトを作る時間があったので、HTMLだけは使ったことがある。

その時は、「なぜあん英単語記号の並びを入力するだけで背景に色がついたり、フォントが変わったり動いたりするんだろう?」

そういった、子供のような素朴な疑問しかかばず、また素朴に感動するだけだった。


向いている、向いてないというのはあるかもしれない。

独学が難しければ未経験からSEとかプログラマー教育採用してくれる雇用推進プロジェクトに参加したいなとも思っている(今無職からちょうどいいし)。

自分人生経験を活かして誰かの為になる何かを作り出せるのなら、私にもその力が備わるのならやってみたい、という気持ちがわいてくる。

今はまだ”何か”というぼんやりとした妄想の域を出ないけど、私みたいな何にも知らない人間にも、プログラミングはできるのかな?


「独学 プログラミング」で検索して、未経験からプログラマーになった人のサイトとかを参考にしてちょっと勉強したいのだけど、

あのコードをどこに書いて、どうやって世に出せばいいのかがそもそもよくわかんない。

ドットインストールも見てみたけど何言ってるのか訳わかんない。あれを理解できないと、無理かな。

ちょうど無職の今だからこそ、挑戦できるなら形はどうあれ挑戦してみたいと思ってる。

ちょっとだけでいいからみんなの知識を貸してください。

よろしくお願いします。



2016.10.17

【追記】

お返事遅くなりまして、すみません

そして想像以上のマジレス!びっくりして、世の中捨てたもんじゃないな、と感動すら覚えています


正直、TEDを観て興奮したそのまんまの勢いで、今まで妄想していたことを増田に書いてみた、というきっかけだったので投稿したあとで恥ずかしくなってたんですが、みんな優しくてうれしいです。


コメントは読んでいる限りわからない単語だらけですが、WordpressレンタルwikiとCOBOLとHTMLとC♯と…ちらっと検索してみました、知らない世界がたくさんあって面白そうです。

一つずつ調べて、試していきたいと思います


そして、ご指摘にもあったとおり、コンテンツ作成目的であれば今からプログラミング勉強することは合理的じゃないのだろうなと思います

本当に実現させたいならば、素人考えで進めることは遠回りすぎですかね。

ですが、遅くなってもいいので実現させたいとは思ってます

考えを整理してみたので、動機とゴールはすこしずつはっきりしてきました。


ですが私は、専門知識もなければ情報収集力も乏しい、しがない田舎無職です。

企画けがんばって練って、あとはどこかに任せるというのもいい案だと思います

企画は私が担当し、作成を誰かに協力してもらう、とかも面白そうです。

ですが、今は自分でなにか作ってみたい、という好奇心もあります

好奇心わたしのいいところだと思っていますので、それは大事にしようと思います


とりあえず、今の自分につくれるレベルの物を手始めに作ってみたいと思います


あーもっと書きたいことがあるんですけど、肩こりがひどすぎてこれ以上PCの前に座れません…。

みなさん、本当にありがとうございました

またどこかで会えるといいです。

2016-10-13

http://anond.hatelabo.jp/20161013130219

どういった方法面白さの担保品質担保をしてるのか不思議

という「個別論ではなく全体論」ということなので、身バレもないだろうしそのへんに絞ったレスをしてみたいと思います

ああ、一個上のP付きっす。

その前に軽く触れると、自分出版系のIP管理からアニメにもゲームにもアプリっぽいのの制作にもPで参加したことが有るという立場増田です。なので、アニメにそこまで肩入れした擁護はないので、そのへんは差っ引いてくださいませ。

まず

アニメ場合は最低ラインでも「まとも率」が不思議と高い

という点なんだけど、それは概ね事実としてある。アニメ制作さえ決めれば空中爆発率は低いし、動く絵としてものは出来上がってくる。

それは「完成して出て来る」ってのを至上命題として業態業務か出来上がってるからっていう部分がまず第一に大きいです。

完成することを第一に求める制作体制

だって予告して、放送枠取ってそこにV(=動画)が到着しなかったら放映できないでしょう? 良くも悪くも「タイトな締切に間に合わせてでっち上げる」ことが常態化しているし、そのためにいろんな仕組みが整備されている。深夜まで作業するのも常識になってたりもする……。ゲームサービスみたいに「クオリティのために延期」というのが「ない」って言う前提で動いているんですね(総集編っていうのは、だからこそ本来例外だし、やばいわけっす)。

「完成すること>クオリティ」って言う価値観なわけです。

でもそれは前提であって「完成する理由」にはなっても「そこそこまともになる理由」ではないですよね。「そこそこまともになる理由」は、個人的には以下の2点があると考えています

強力な前例

ゲームとかマンガとかWebサービスなんかに比べて、アニメ制作スケジュールとかチームの規模感みたいなもの前例豊富で強いです。12話1クールを作る人数はこれくらい、必要役職はこう、時間はこれくらいかかる、そのためのお金はこれくらい。

そういう規模感がはっきりしてる。

だってシーズン数十本も作ってるんだから、そりゃ数字もつみ重なる。

プロジェクトハンドリングはたしか属人性が高いけれど、こういう数字まで共有されていないわけではないです。むしろ一般常識化しすぎてて話題にすらならないほど強固に存在します。そこから外れた作品が皆無というはなしじゃなくて、その規模感から外れるにしろ「規模感という地図を持っている」ことに大きな意味が有るって話です。

特に工夫をしようと思わなければ)アニメ制作バジェットは、穴埋め式のテンプレートみたいなもので、記入欄にスタジオ名とかスタッフ名を入れていけばチン!と出てくるようなものです。「スケジュール遅延による予算の倍増!?」みたいなトラブルは少ないです(劇場版では聞きます)。

製作工程自体も(何か変わったことをしようとしなければ)概ね予定通りに進みますアニメ制作において制作の遅れは作画スタッフの不調とか、確保してたスタッフがうまく稼働できてないとかであって「技術的困難があって見込みが外れた」みたいな事例は少数です。そういう意味では製作期間も読みやすい部類に入ります

アニメに比べれば、ゲームWebサービスや新製品開発は、闇の中を手探りで地図もなしにうろついているようなものに見えます。逆にそちらからアニメを見れば、一度作ったものテクスチャ張替えをして類似商品を量産しているようなものです。

この構造クオリティコントロール意味では強いです。要するに初期予算部門ごとに配分して、それを話数で割って、出来ることはできるし、出来ないことは出来ないって話だからです。これがそのまま職人的な監督のこだわりに対する手綱にもなってますだって、ここでそのお金つかっちゃうと、こっちが足りないですよね? 無理ですよね? と説得が出来るからですね。

個別現場の話で言えば、それをやりくりとか、追加予算をひねり出すとかもPの仕事だけど、前提として上記みたいな構図が有るのはハンドリング面では楽ができる要素です。

クオリティを高める侵攻戦と下げない防衛戦

アニメ場合は最低ラインでも「まとも率」が不思議と高い

という指摘に対する返答が今回の中心なんだけど、「まとも率」ってなんだろう? って言う問が答えのヒントです。

すごく大雑把な話をすると、アニメには(というかコンテンツ制作には)2種類の方向性があって、それは「外れるかもしれないけれどバットを思い切り振り回していこう、当たればホームランだぞ!(はずれれば三振だが)」というのと、「とりあえず進塁打めざしましょ、コケそうになっても最低限くさいバントして大コケはしないように(でもその打法ホームランは出ない)」の2種です。

どっちがいいというものじゃないですが、とにかくそういうふたつの考え方があります。全てのPは例外なく今手がけている作品をどちらにするか考えます

もちろん現実にはもうちょっとかいです。たとえば、ある作品は全体的には手堅くバント狙いなんだけど、音楽だけは超ゴリゴリインディーズ起用でギャンブル、とかもあります声優だけ豪華! とかも。無名だけど実力があって伸びそうなスタッフ中心部に据える冒険というのもあります。とにかくあらゆる判断において「大当たりを狙って強振」か「手堅く固める」の判断があります

ここからが非常に夢のない話になるのですけれど、アニメは(とくに地上波の週刊アニメでは)どちらかというと「手堅く小ヒット狙い」なメディアなんです。だから「最低ラインでもまとも率が高い」という結果になっています

なぜか?

理由は様々にあるんですが、本質的には生存戦略としてそれが(一応の全体認識としては)有利だからです。

あらゆる面で革新的で挑戦を行ってフルスィングをしていくと、三振討ち死に率が高い。ホームラン率3%で三振60%で残りがポテンヒットみたいな印象です。しかもこのフルスィングは、そもそも予算を大きく要求しておいてこういう結果になることが多い。

そこへいくと、小ヒット狙いのコンパクトスィングは、35%三振(=赤字)40%バント34%ヒットで、実はホームランも1%くらいは出るかなー? みたいな構造です。

もちろん、安全性と飛距離の両立ができる企画があればいいですが、それはとても難しいことがもうわかっているので、企画の全体も、細部もジャッジしてどちらかに振っていかなければならないです。

アニメ場合は、しかもその判断製作委員会(もしくはそれに準ずる意思決定機関)で合意しなければならない。多人数での合意なので、どうしても「安全策」が採用されがちです。

(余談だけれど、監督業の一番尊敬できる部分は、そういう安全への堕落に対して『いいや、今回はこういうチャレンジをする。僕等にはその力があるはずだ!』という果敢なジャッジをして、それに向かって猛進してみんなを引っ張れる部分だと思います

夢も希望もないけれどこの「集団判断による安全策への流れ」がアニメにおいて「どれもそれなりに見れる作品になる理由」です。

もちろんそういう安全策ばかりでは1作品の勝った負けたに終止してしまうために、どこかでは冒険もしなければならないです。また、円盤の売上という一面的勝敗判断以外にも判断基準はあります

それはたとえば、社内への技術蓄積(この作品を作ったので3Dエフェクト技術が社内に蓄積された)とか、スタッフの成長の舞台としての作品かい視点です。ファンの人が思っているよりもアニメスタジオはずっとそういうお金以外のことを気にして運営されてますお金を信用してないとも言える)。

まあ、冷めた話をすれば、巨大な予算と巨大な人数をかけた企画において、夢物語ホームラン狙いが抑制されるのは当たり前の話です。バブル期ゲーム業界とか、アメリカンドリーム次代のハリウッドが異常だっただけで、億超えの規模動かしてれば慎重な方が当然です。

ライトノベルアニメの相性が良いのはそこで、ライトノベル個人制作でそれはつまりかかった予算が非常に小さいジャンルです。予算が非常に小さいということそのものが直接関係するわけではなくて、そういう個人制作小規模ジャンルであれば、(ある意味非常に無謀な)挑戦ができるということだからです。

他にも色々触れるべき点は有るかもしれないけれど、暇なので書いてみた「アニメ制作フローにQCのヒントが有るのでは?」に対してのお返事でした。思いつくままに適当に書いたので誤字脱字とか、文章の乱れとかあったらごめんなさい。

2016-10-07

柔軟性

あなたは、好奇心旺盛で興味の範囲が広く、ものごとを柔軟にとらえることができます。また、突発的なできごとに対して臨機応変対応することも得意です。何に対しても「もっとよいやり方があるはずだ」と考え、様々なアレンジを繰り返していくため、あなたの取り組みはどんどん進化していきますあなたにとって、ひとつのやり方しか考えないことは悪なのです。

結果を出し続けていることが知れ渡るにつれて、周囲の人は改善したいことがある場合あなた視点アイディアを求めるようになります


現実思考

あなたは、等身大自分を軸にして、現実的ものごとを考えることができます。また、実際にものごとに取り組む際は、成果のみでなく、そこにいたるまでの努力過程も大切にしています夢物語にはあまり興味がなく、実際的ものこそ価値があると考えていますあなたにとって重要なのは、「今この時」であり、「現実」なのです。

あなたは常に具体的で現実的提案を行い、実現可能目標を定め、真摯努力します。周りからは「地に足がついている」と表現され、その堅実性・実現可能性を評価されることが多いでしょう。

悠然

あなたは常にゆったりと構え、じっくりと考えたり取り組んだりすることができます。長い目でものごとをとらえ、あせらず気長に進めることが得意であり、目先の小さなことに気を取られて考えが変わるようなことはありません。特に将来のことを考えるうえで、あなたの長期的な視点からまれ発言提案はとても参考になるでしょう。

また、悠然とした態度には、周囲の人を落ち着かせ、「改めて考えてみよう・焦って決断してはいけない」と考えさせる効果がありますあなた精神的なゆとりが、周りの人を落ち着かせるのです。


独創性

「人と同じではつまらない」あなたはいつもそう考えていますあなたオリジナリティにこだわりをもち、仕事でもプライベートでも自身が納得できるかを重視します。あなたは、常識にとらわれず広い分野から情報収集し、興味がある題材が見つかると自分だったらどうするか必ず考えるなど、自身独創性をより高める努力をし続けます

周囲の人はあなたユニークな発想に魅力を感じ、次にあなたが創り出すものを楽しみに待っています


感受性

感情が細やかなあなたは、周囲の人の気持ちを思いやりながら行動することができます。ひとりひとりのささいな変化も見逃すことはありません。鋭い感受性自然気づき、彼らにとってできるだけ心地よい状態を創り出そうとします。周囲に対する配慮はもちろん、言葉をかけるタイミングや伝え方のトーンまで、相手に合わせて工夫することができます

あなた感受性日常のあらゆるシーンで活かしているため、周囲の人は円滑な人間関係スムーズな進行にあなたのきめ細かい配慮があることを実感しています

2016-10-06

核燃料サイクルの意義がわかっていない馬鹿どもへ


タイトル釣りです。謝ります



高速増殖炉もんじゅ廃炉の話が出てきて、核燃料サイクルの今後がどうなるか議論されているけど、私の考える結論としては「もんじゅ廃炉核燃料サイクル放棄もあり得ない」です。

散々言われている通り、核燃料廃棄物の使い道・行き場所が無くなり、今後日本中原発も稼働が不可能になるからです。

そもそも核燃料サイクルなんて誰も実現できると思っていないんですよ。たぶん政府事業者も(最初は本気だったかもしれないけど)。使用済み核燃料という使い道もなく全国どこにも捨てる場所がないゴミを「資源」と称して、「再処理するまでの一時保管だからね」ということにして永久処分するための言い訳にすぎません。「50年間貯蔵するからそれまでになんとか核燃料サイクルの実現を・・・」なんて、可能性は限りなくゼロに近い夢物語です。



原発に積み上がった使用済み核燃料を何とか青森県に捨てたい

最終処分場だと地元理解は得られない

中間貯蔵施設として預けちゃえ、です。



中間貯蔵施設の方の搬入スタートは延期されたけど、今後貯蔵が始まってしまったらもう誰も取り出さないし、実際取り出せない。40年後に再検討するらしいけど、期間延長を延々と繰り返した挙句老朽化が進んで人が近寄れなくなり、最終処分場が完成するのは目に見えています

もしも核燃料サイクル放棄したら中間貯蔵計画も中止。それどころか、現在青森県に貯まっている使用済み核燃料もゴミと化すので各原発にお返ししますね、となります。実際はどこの原発も保管容量が逼迫しているため返却は無理だろうけど、少なくともこれ以上再処理工場などで受け入れるのは難しくなり、ゴミの行き場が無くなった原発は早々にパンクして稼働も不可能になります

ということで、もんじゅ核燃料サイクルは今更止めるわけにはいかない。核燃料ごみを再処理工場中間貯蔵施設へ捨てられる理由が無くなってしまうから

批判を一身に受けつつも、一時凍結のような形はあるかもですが、事業自体は続いていくでしょうね。

はあ。

2016-09-29

戦闘に勝つ」と「戦争に勝つ」は違う

一個前の投稿でも書いたけど、タイトルの内容。



日米中ロ、どこも北にいったん「戦闘で勝つ」ことはできるかもしれない。でも「戦争に勝つ」ことができるかね? マッカーサーは一度、北朝鮮に「戦争で勝とう」としたわけだが、それでどういうことになったか知らないわけじゃないよね。北相手に「戦争に勝つ」ってのは、国際政治も含めた全体の中で「勝つ」ということでなくてはならない。その意味あの国に「勝てるから攻め込もう」という国があるかね。

そして戦中戦後に大量に発生するだろう難民、それにまぎれたゲリラテロリスト、そして不安定管理の下にある核ミサイル発射の危機…そのどれ一つとっても、実行された時点で、実行された側の政治主導者は、危険戦争自国民を巻き込んだ見通しの甘さを激烈に批判されるだろうね。それだけのリスクを冒して得られるメリットを示せなければ、戦争自体継続できないのでは。だが、一体どんなメリットが示せるだろうか? ……事前に「北の脅威」を過剰に宣伝して「脅威の排除」をメリット国民が感じるようにする? なるほどそれは一つの手だ。だがその宣伝は同時に、北からの「反撃リスク」を実際以上に高い効果のあるものと感じさせるという意味では、結局宣伝効果相殺されるのではないだろうか。イラクの時のように「大量破壊兵器があるから」とやる? 残念ながら「ある」と本人らが宣伝しまくってる現状を見ても、それが戦争へのモチベーションとして働くよりは、抑止力として働く効果の方が大きそうだね。

ならば「非人道的政治体制転覆」それ自体目的とする? それほどの「正義」感と人類愛、人権意識の高い国(笑)アメリカ以外にあるかなあ。そしてそのアメリカは……過去経験というトラウマに襲われてる、その上イスラム原理主義と同様の泥沼戦争継続中……ときたら、まあ手を出す気自体が起きないだろ。



結局あの国については、ゆるやかに崩壊を待ちつつうまくお隣の韓国に吸収してもらうのを待つ……くらいしか対応のしようがない。正直「戦争で北に勝つ」なんて、あなたのあげたどの国にとっても夢物語だ。あの国に勝ち、あの国自分のいわば「領土」として引き取りたいと積極的に思う国はない。そして、勝ちたいと思わない限り戦争には勝てない。オレが言ってるのは最初からそういう話。あの国は当分あのままだ。それは、誰もあの国に「勝ちたくない/勝てない」からだよ。

http://anond.hatelabo.jp/20160927144855

2016-09-27

ユッキが可哀想

(※二次創作の話です)

いやさ、12歳の小学六年生の無邪気な、それも自分と付き合う前の発言なんだから、そんなことを気にしていたらツラい事はもっとたくさんあるだろうけど……

あるんだろうけど、もし自分がユッキの立場で、ありすの口からあん発言を聞いたら、本当にツラくてツラくてどうしようもないよ……

そのさ、飛行機発明されるまで人が空を飛ぶ事が夢物語だったのと同じように、

いつかの未来では、2人の間にも子供が出来るかもしれないけど、

でも、少なくともアイドルマスター世界ではまだなわけじゃん……

まだなわけじゃん……

これはツラいよ、だって努力のしようがないもん、

努力するにしたって、今からユッキにiPS細胞勉強をさせて、自分たちが生きているうちに法律問題とかをクリアさせて、とかあまりにも非現実的すぎるよ。

ツラい、本当にツラい。

今まで、ユッキ頑張れ、ユッキ頑張れって思い続けてきたけど、

これは折れてもしょうがないよ……

もう……

いやまあ、だからって、ユッキ本人が頑張ってるのに、こっちが先に挫けるわけにはいかないよな……

応援するよ。

頑張れ! 頑張れ! って応援するしかないよ。

これからも、2人の間にはツラい事がたくさんあるかもしれないけど、

こればっかりは、もう2人の間で納得し合って解決するしかないよ、

これを逃げさせちゃ2人の今が終わっちゃうよ

頑張れ!!!!!

2016-09-21

君の名は。という大ヒット映画をどう見るか

遅れて鑑賞。若い子も多かったがカップル以外の客も増えていて、結構年齢層も公開初週よりは上がって来たのではないだろうか。以下、長い。



さて、売れている映画には二つの心配が付きまとう。

年間とかではなく今までの興行収入ランキングみたいなものを見たら分かると思う。

何故売れたのか?と疑問に思うものまでさまざまだ。

その点において、君の名は。はよくできた映画だったと思う。

少なくとも「スカスカ映画ではなかったし「何故売れたのか」という点でも完璧ではないが、ある程度説明つくのではないか

ステマだけではなく本当に評判が良い映画自分に響かないと、ただ普通にまらない映画を見たとき以上にガックリくる。

というわけで心配1、2はクリアした。



さて、増田自身のことを話すと、結構映画が好きだ。

この映画を見る今日まで、映画通やら映画通という名のアニメファンやら映画通という名のやり○ん騒動男やらの、いろんな批判を見た。

映画が好きな自分からすると、「そうか。食いつける映画なんだな」ということで、自分にとっては逆宣伝になった。

(まぁ信頼する映画通たちは結構試写時点で絶賛してたんだけど)

映画が好きだと書いたが、アニメ映画に関してはもっぱら円盤待ちの人間なので、その自分映画館に行かせたという効果は絶大だ。



映画を見て、その批判を改めて見た。

まず自称新海ファン評の「新海らしくない映画」だが、しっくりこない。

しろ海監督のファンサービスがちりばめられていて、過去作好きこそ振り回される映画ではないだろうか。

キャラストーリー構成から唐突感だったり、詩的な部分だったり、感覚的な部分。とても「新海らしい映画」だと感じた。

しろ新海らしくないというのなら、何らしいのか。

思いつかないので、やっぱり新海らしい映画だった。



次に「若い世代向け」という話。

隣りで見てた50オーバー号泣し、終わった後感想を熱弁していた。50オーバー若い世代という世界には住んでいない。

しかし確かに今まで見てきたアニメ映画とは、一味もふた味も違うのかもしれない。

ニュージェネレーションに対するギャップが、ある人にとっては大きかったのかもしれない。

例えば主役が高校生から高校生しか感動しない。というのは馬鹿な話である

じいさんが主役でも、子供が主役でも、感動するものは感動するだろう。無理なら想像力が欠如している、と言っているようなもんである



次に「RADWIMPSファンしか褒めない」という暴論。

RADWIMPSは嗜む程度だが、あまりRADWIMPSらしくもなかったので、激烈RADファンからすると絶賛はしにくいんじゃないか

自分のような嗜む程度のやつに、ちょうどよかった。

歌もしっかりはまっていたし、劇判にも仄かにRADらしさがあった。しかしやっぱりそんなにRADらしさは無かったかもね。

まりファン以外も満足しているということだ。(ファンもある種の初期RAD感が出ていて嬉しいのかもしれないが)

音楽映画は噛みあえば化学変化を起こす。

ここはとても「邦画」感が溢れていた。秒速~以外に、自称映画通なら何作品か思い浮かべたいところだ。

こういう音楽映画邦画は得意のはず。邦画の好きなところだ。



次に「物語薄っぺらい」という話。

昨今の邦画は設定を詰め込み、それを全て説明しようとしてくる。故に物語に勢いが無くなったりする。

しかしそこまで説明されずとも作りこまれている映画に傑作が多い。本家アカデミー賞受賞作などを見ると、設定をしっかりした上でとにかく勢いが凄くて、設定なんてどうでもよくなる。

その部分がエンタメ邦画には足りないなぁと常々思っている。(無いとは言わないし、説明カットし過ぎてダメなのも邦画あるある

結局作りこみすぎると、ヲタク解説したくなってしまうのだ。(ヲタク脚本家監督

君の名は。はその絶妙バランスにたどり着いた。日本人が受け入れられる塩梅での。勢いと説明狭間だ。

例えば、見てない人には分からないだろうネタバレだが、三つ葉が父を説得するシーンが今作には無い。しかし説得した、と分かる。

映画を見ている最中は、他の展開が忙しくてそこに気付けない。

でも後々…もしかしたら見終わった後で、もしかしたら2回見た後で「あ、そういえば説得してたな」と気付く仕組みになっている。

彗星軌道云々という批判があった。

見ても無い自分が「フィクションからさぁ…」と突っ込みたくなるような批判だったが、見た今なら「あれはこういう意味があったんじゃないかな?」と推測できる部分がしっかりある。むしろちりばめられている。突っ込んだ人はもっとストーリーをみるべきだった。

途中で出てくるラーメン屋おっちゃんも、ナイスだ。

きっとリピーターは血眼で探しているだろうし、他のそういう手品トリックみたいな演出も、多分2回見たいと思わせる構成だ。

男女入れ変わりと聞いたら、転校生を始めいろんな作品が頭をよぎるだろう。使い古された設定に見えるかもしれない。ボーイミーツガール王道だし。

その設定を使ったこういう構成脚本を、薄っぺらいと言うのか。本当にそう思ったのなら絶望的な感覚である。とまで言っちゃう

薄っぺらい」ではなく「説明なさすぎ」の言い間違いじゃないのかなあ。

これくらいで良いと思うけどね。商業映画は。(もう一度見て理解したいと思わせる技は必須



次に萌えヲタ向けという話。

おっぱい揉んだりパンツが見えたりしただけでヲタク向けになるのか。

パンチラは角度的にどうしても見えてるだけであって、逆に見えないのはあの画の中では大きすぎる嘘になってしまう。

パンツが見えないのはギャグだ。リアリティがない。むしろ日常萌えアニメミニスカ絶対見えるパンツを描かないことで、フィクション感をだしている。

ていうかパンツ一瞬しか見えない。コンマ何秒とかしか見えない。騙された。

この理屈と同じで、実際あの状況なら胸は揉むだろ。



そんなわけであがっている批判を見ても、「え?なんでそんな批判があがるの?」というものばかり。

(例えば漫画原作のように<漫画という神>と違うからという批判は、心情的に良く分かる。調理した方と見た方の問題根深い。)

是非まだ見てない人に、見てから判断してほしいと頼みたい。別に批判をする人がわるいわけではない。的外れ批判が溢れているだけだ。

どうも売れすぎて、色んな雑音が耳に飛び込んでくる状況になっている。

だけど是非ポジティブスイッチを使ってほしい。

これを読んでる人は、君の名は。のことが気になっているはずだ。素直に、自分がどう感じどう思うか?と映画で考える良いチャンスなのだ



君の名は。面白かったです。

絶望感と閉塞感。あれを思ってはいけない、感じてはいけない。

そういう空気が付きまとう世界情勢で、映画界、とくに邦画界にもある時点から閉塞感があった。

いつだって現実が向かってきたし、夢物語は無い。そう示してくる話が多く、心の片隅が窮屈な想いをしていた。

若者たち経済が少し上向いても無駄遣いをしない世代になった。夢を見るやつは、馬鹿だと思っていた。

でも「君の名は。」は希望のある夢を見せた。ここまでの大きな夢は、もしかしたらあの時の自粛ムードと共にタブーになっていたたのではないかと思う。

ずっとこんな映画を見たかった気がする。

フィクションからアニメから、一つの大きな嘘を内包することができた。

なにかの穴を埋めてくれたのかもしれない。

その功績はでかいし、言いたい。こういう映画を見せてくれて、本当にありがとう

2016-09-19

http://anond.hatelabo.jp/20160917224728

服を買う時、着る時、シャンプーを選ぶ時、友達と話す時、人前に出る時、寝る時、シーツを選ぶ時、下着を買う時、化粧品を買う時、洗濯をする時、好きな人ができた時、告白された時、合コンする時、紹介される時、面接する時、親戚と会う時、温泉に行く時、試着する時、アクセサリーをつける時、日焼け止めを塗る時、お酒を飲む時、好きなものを食べる時、運動する時、汗をかく時、プールや海に行く時、旅行に行く時、美容室に行く時、外食する時…

生活のすべてがアトピーによって制限される。

一時期食生活を徹底的に改善したら完治したけど、その後食事を元に戻したらぶり返した。

この病気に完治というものはないので、もう不治の病といえる。

世間ではかゆいのを我慢できない甘えた性格が引き起こすものという認識とか、容姿至上主義がまかり通る現代では理解を示す人間も多くない。親だって薬を塗れば大人になったら自然と治るから

子供に言い聞かせて騙し騙しでやりくるめる。

もちろん大人ににって治るかは個人差があるから個人として自分の子供を見ることができない受動的な親の元に育てば子供も考えるきっかけを失う。親なんか病院なんかアテにならない、自分の身は自分で守らなければならない、という事には自分の頭で考えられるようになる歳になるまで気づく事ができないので薬を信じて使い続けるのだ。

薬を塗っても大人に近づいても一向に良くならずむしろ悪化することでやっと目を覚ますものの、その時はすでに取り返しのつかない状態の事が多いだろう。傷跡、しわ、強い薬しか効かなくなった体、薄くなった皮膚、無駄にしていた今までの時間、信じていた親や医者治療法、染み付いた生活習慣と世の中の常識価値観

精神的にも自分を責め、世の中を呪い環境運命を憎み、鏡を見ればゾンビが映っている。

これが自分人生か、と絶望し、結局は死ぬ事を考え続けてしまう。生きることが辛すぎて、毎日こんなに辛い思いのまま生きているのにいい事は無くて、何のために生きているんだろう、と虚しさが沸き起こる。

毎日泣いて過ごし、絶望しきっていると、もうどうでも良くなる時が来る。そして今まで自分馬鹿にしてきたやつら、見下してきたらつら、軽んじてきた奴ら、憎しみの相手を見返してやる、という気持ちになり、何としてでも自分の力で治してやる、薬なんかに頼らず、世の中のアトピーに関する常識なんてすべてぶっ壊して真に正しい方法で治してみせる。そう決意するようになる。

そこからステロイドという極端な方法に走ってしまう人が多い。自分もその1人。

環境が許すならそれをしてもいいと思うが、薬を使いながら精神を保つことも同時に大切だ。アトピーを治してやると決意したのなら、それはつまり自分身体を大切にしてあげるということだ。それは他ならぬ自分自身しかできないことだ。

絶望からヤケになるのは仕方がない、当たり前の流れだ。だから、一旦冷静になれ。

心が落ち込んでいくと、体も引っ張られる。それじゃ万全とは言えない。

体がゾンビになって汁でグジュグジュになってその臭いが酷くて皮膚片がぼろぼろと自分の後ろに落ちて服やベッド何もかも血だらけで痒くて鏡を見ればゾンビで醜く美しさとは正反対。それを毎日おそらく年単位で見続けて薬も使えない状態でも冷静な精神を保てるか?

できない。絶対に。

薬を止めて、生活改善しないならそれは早まっている。

薬を使わず生活できる自分自身を知ることがたいせつ。

生活習慣や体質を見極めて、地道にいろいろな方法を試すんだ。

シャンプー、洗剤、油、ごはんアレルギー検査ストレス市販品の成分、薬の使い方…。

あと誰か1人でも、ネットでもいい、アトピーの会なら東京なら探せばすぐに見つかるし、心の拠り所を作っておけ。1人でやってやるって意固地にならず誰かに愚痴をこぼせ。死ぬほど辛いと泣け。健常者のお前らにはこの苦しみなんてわからないと喚け。

わがままになれ、自分をたいせつにしろ

冷静に、賢く、着々と。

ただ、乗り越えたからといって人生すべてがうまくいくというような夢物語は持つな。

やっと"みんなと同じ"スタートラインに立てる、と思え。

そこから始まる。でも乗り越えた人間しかからない苦しみはアドバンテージとなって長期的に見れば宝となる。信じられないかもしれないけどいずれ自分のことを好きになれる日が来る。

くじけるなとは言えない。当事者五里霧中状態なんだ、辛くて当然だ。

でも、がんばれ、がんばれ、がんばれ!

2016-09-07

http://anond.hatelabo.jp/20160907152913

産業革命ときからの流れといえばまさにそうだな。

勿論テクノロジーからしたら自分たち進歩するために人間使役して、人間側がその要求にこたえ続けてきた相互補助の関係性だったが、

ここにきて強いAI誕生してしまうとその関係性も一気に崩壊してしまう。

俺が恐ろしいのはAIが反乱を起こすとかハリウッド的展開ではなくて、

人類すべての結晶である真の人の子供とでもいうべきテクノロジー (この中には科学技術だけでなく言語学民俗学芸術等を包括した意味で使わせてもらう)が

完全に人間の手を離れて自立し、最初はお互い理解し合うことができていたのに

AI進化についていけず認識すらできなくなりテクノロジーは完全に独り立ちし親である人類不要存在として保護されたまま見捨てられていくのではないか

そういう漠然としながらも決して夢物語と言い切れないだけの不安が最大の恐怖だ。

もちろん強いAIこそが全人類希望の1つであるのは確かだが人類テクノロジーは対等な存在でいて欲しいという個人的希望が強い。

あと芸術の分野にしても文学AIが受賞したり(人間編集ありきだが)絵を描くAIが出てきたり、

不可能と言われていた将棋世界でも既にプロ棋士が勝てないことが証明されたり、決して聖域ではないという実感を募らせている。不安だ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん