「表現規制」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 表現規制とは

2017-05-28

立命館と渋のアレ

研究素材として利用する事自体引用なのか技術の開発又は実用化のための試験の用に供するための利用なのか、は識者が判断するとして、

有害隠語サンプル」として名前晒し上げられたのが名誉毀損に当たるかどうかの話じゃなかったのこれ。

二次エロマンガ表現規制が同じって、まさか非実在青少年への名誉毀損の話蒸し返すの?

ああ、なるほど、渋のランキング上位アカウントって実は非実在青少年と同じで、渋の作ったAIだったのか…

なら納得と同時に、これだけのAIが有るならもう小説家いらねぇな

http://anond.hatelabo.jp/20170528080208

法的に特に問題はないものを、

みんな怖がってるんですー、何とかしてくださーい、

って言ったら真っ先にロリエロと陵辱ものをどうにかしようって話になるでしょ

現実女性は怯えてるんですとか言われても反論できんわ

ほんとみんな何と闘ってきたか忘れちゃったのかな

目についたけしからんもの発狂してるの表現規制派そのものじゃん

二次創作やってる連中の著作権意識の浅さに心底ガッカリ

古参お姉さま・お兄さま方はわかってらっしゃったみたいだけど,ある程度若い連中の著作権への無知っぷりに愕然とした.

日頃,黙認はグレーゾーンだの,二次創作でも著作権はあるから無断転載には抗議できるだの,エラソーなお題目を唱えているから,てっきり一般人よりも著作権に詳しい集団なんだろうと勝手に思っていたが,本当にただのお題目で,中身を何一つ理解してなかったんだな.

引用範囲が広すぎて怖い」→自由引用評論する権利があるからお前らが気に食わないサイト論文記述ツイッター晒して袋叩きにできるんだよ.

引用されることから逃れる自由はないの?」→非公開にすれば引用されないし,非公開のもの無断引用するのは著作権法違反って,著作権法イロハのイだろ? なんでそんなことも知らないんだ?

引用するなら事前に許可を取るのが義務!」→へえ,お前らが描いてる少年誌キャラ同士がまぐわう薄い本はジャ○プ編集部から許諾を取ってるのか.知らなかった.今度ジ○ンプ編集部に持ち込んで許可を出したかどうか問い合わせてみてもいいか

「故人以外の引用原則禁止すべきだ!」→おっ,表現規制か? ロリペド自由は守るのに引用自由は奪うのか? 彼らが無断引用した者を攻撃した時私は声を上げなかった……とか言えばいいのか?

挙げ句の果てには,公表された論文をさんざん引用して研究倫理なっちゃいないだの腐しておきながら,公表された小説引用することはやめてくれだのと言い張る始末.俺はお前らの社会人としての倫理心配です.ちゃんと法律守れてるか?

あいう形で同人小説引用されて不愉快なのはわかるけど,オタクとしてそれを言ったらおしまいな主張を平気でする奴が多すぎて本当にゲンナリ.

2017-05-27

いつごろからオタク批判されても腹が立たなくなった

昔は俺もオタク馬鹿にする言論に怒ってた、オタク文化は最高だと思ってた

でも最近はそういう気力が全く無くなった、理由オタク自身がいろいろな偏見臆面も無く振り撒く事が多くなったからだ

はてな比較的そうでもないけど、ツイッター2ちゃん表現規制に反対!と言いつつレディコミ、ヤンキー漫画規制しろと言うような類のダブスタを口にするやつ、それだけならまだしもそれに加えてネトウヨだったりミソジニーだったりする人間が多くなりすぎた

挙句アニメキャラアイコン人種差別をしつつオタク批判には顔真っ赤にするような輩、これが本当に駄目だった

そんなわけでそういう連中を多く見てきて、最近になると見当違いなオタク批判に熱り立つオタクを見つつ(でも俺らも十分に身勝手よなぁ)と思うようになってしまった

2017-05-26

JSAIpixivの件を著作権観点から批判している人達

同人クラスタ人達発言結構な数RTされているので目に止まるのだけれど,全体的に著作権に対する理解がやばくないですか?

特に無断引用は悪!とか言っちゃうレベルで,同時に著作物保護表現規制反対を主張しているのはもはや笑うしかない。

お願いですから福井先生の本とか読んで,もう少し勉強してください。表現規制反対派がタダの気違い集団だと認識されるのは非常に困るので。

2017-05-20

多くのオタク表現規制なんて平気なのかもしれない

今日夕方の授業が休講だった。

そのため午後一の授業が終わったあとに国会前の共謀罪反対のデモに行くか行かないかで迷っていた。

デモによる世の中へのインパクトなどは期待していない。

自己満足だ。

今行かないと、後で自分は後悔するかもしれないと思ったのだ。

結局、自分京都から新幹線に乗って国会前にいたのだった。

行って、良かった。

多くの人々が共謀罪の恐ろしさを知らずに賛成しているという。

それも事実だろう。

しかし、内容を知っていても大丈夫だと思ってしまっている人もいるのではないか

与えられるもので、満足できてしまうからだ。

よく、アニメ好きに2次創作などの観点から表現の自由を訴えたり、同人即売会可能であるということから集会結社の自由の尊さを訴える人がいる。

しかし、アニメ好きは表現集会結社の自由を奪われても平気なのかもしれない。

自由の尊さなんか響かない。

というのも、彼らは所詮消費者しかないのだ。

与えられるもので満足しているブロイラーしかない。

創作を行う人間は苦しむかもしれないが、大半の消費者は平気なのだろう。

これはアニメ好きだけに当てはまることではない。

世間の多くの人々にも当てはまるのではないか

それは学歴やら性別やら職業やらに関係ない。

表現だけの問題でもない。

様々なもの事柄において、与えられるだけで慣らされているのではないか

彼らは別に思想表現集会結社の自由が奪われようが平気そうだ。

セックスアピール必死で行う大学学生や、ネトウヨツイートやらが大量にリツイートされたりしている様を見ると考えてしまう。

デモが終わり家のベッドの上で、高校の時の同級生慶應大学に受かった顔のいい女の子共謀罪が成立しようとも権力ペットとして楽しく生きるのだろうと予想する。

そして、その女の子を羨ましく感じ自分の通う大学容姿に惨めさを感じるのだ。

持病の薬の副作用で酷く深いニキビ跡やらが大量について赤い見苦しい皮膚に覆われた大きな顔やらと全体に醜い容姿自分は、自由よりも何よりも容姿が良くなりたいと思っているのだろう。

2017-05-12

俺が考えた最強の表現規制法案

まず児童ポルノ二次三次を問わず禁止な、設定上ではなく20歳未満に見える創作物はすべて単純所持でアウト

罪のない児童性犯罪被害から守らなくちゃならないからな

ただし6歳以上14歳未満かつ実在しない男性であれば25歳以上の女性との組み合わせに限ってセーフ

あと痴漢レイプセクハラ暴力売買春描写犯罪助長するから禁止

ただし加害者が25歳以上の女性被害者が6歳以上14歳未満かつ実在しない男性であれば例外的にセーフとする

それから姦通・援交・いじめ近親相姦描写社会の秩序を乱すから禁止

ただし近親相姦当事者に6歳以上14歳未満かつ実在しない男性が含まれていれば例外的にセーフ

やっぱ創作物性犯罪に与える影響は大きいからな、性犯罪を防ぐためには厳しい規制もやむを得ないよな

次の国会でこれ通しといて、はい、ヨロシクゥ

2017-05-04

いや、表現規制強めてゲーム脳とかまたぞろ言い出すだけだよ

ポリコレ進歩して規制が強くなったわけじゃないよね?

保守表現規制して規制が強くなってるだけだよね?

という疑問が

ブラック企業は悪だ」「精神論をふりかざすな」というポリコレ

会社に貼り出されている「できない病にかかってない?」のポスター批判殺到「それが経営陣の仕事だろう」

https://togetter.com/li/1106706

このポスター批判殺到しているけど、これは「ポリコレ棒」「まなざし村」と同じ案件なんじゃないの?

  

ブラック企業は悪だ」「精神論をふりかざすな」という政治的正しさ武器にして、表現規制をやりたがっている奴が大勢いる。本当に恐ろしい。

会社経営者にも表現の自由があるはずだ。それがもし批判が多い→自主規制っていうことになったら、"碧志摩メグ"とか"駅乃みちか"とか、"のうりん"の二の舞いではないだろうか。

  

だいたい、このポスター批判している奴らって、この問題当事者ではないよね?

自分会社に貼られているわけじゃないのに、外野けがブラックだなんだのと騒いでいるっていう状態

苦しみを受けるのは労働者だってことゆえ、勝手被害妄想にまみれて共感しているのか? そういう点もほんと、まなざし村にそっくりな案件だと思った。

2017-04-30

http://anond.hatelabo.jp/20170430092507

ゾーニングが求められているのに、こうやって「作品のもの排除しろと言っているか表現規制だ」的な事にすり替えるのって

やはり「オタクの楽しみとして『ゾーニングしないこと』も含まれている」からだと思うんだな

その表現とやらは、嫌がる女に見せつける事で完成するんだろ?だからゾーニングされるのは表現規制、と考えるわけだ

つかそれがそもそもミソジニーの現れなんだろうな。女に嫌がらせしたいという欲望

2017-04-26

オタク表現規制

 オタク自由放任主義右翼親和性が高く、いろいろと口うるさい左翼とは親和性が悪い。

 左翼は、その攻撃性でオタクを敵に回した自らの愚かさを悔いるべきと言う言説を最近良く見かける。

 その言説について思うところを描いていく。

 左翼による攻撃があった事は事実である

 ヘイトスピーチ所謂言葉狩り」については、間違いなく左翼と呼ばれる人たちが中心になっている。これらについては、人権の基本である他人人権侵害しない」という原則問題でもあるが、チャタレイ裁判に関する憲法学界隈から反論(1)や、大日本帝国時代児童文学新聞規制言論統制のものに変化していった前例が示すように、原則否定するべき物ではない。

 また、宇宙の戦士に対して、ファシズム的と言う評価(2)や、さらば宇宙戦艦ヤマトラストシーンに対しては、それぞれ「軍国主義的」について言及があったことは確からしい(3)。

 漫画関係表現規制で真っ先にやり玉に挙げられる「悪書追放運動」では「軍国主義への回帰」と言う表現が使われてきた(4)。

 これらの理由からオタク左翼的言説を嫌うことには一定理由があることがわかる。

 その上で、右翼放任主義という主張は疑わしい。

 チャタレイ婦人事件からずっと、右翼はむしろ表現規制側に回っていた。猥褻物公序良俗使用した最高裁判決に対しては、保守派批判する側の法律学者の方からこそ強力な批判が行われていたことを思えば、左翼表現の自由不寛容と言うのは、この手の表現の自由に関連する議論の実状からかけ離れているように思える。

 悪書追放運動以来漫画規制では政府与党応援してきた。悪書追放運動主体の一つである主婦層の応援をしていたのは、逆コースまっさかりだった当時の政権与党である

 所謂「左」が表に出ていたのは事実だが、思いっきり「右」がそれに乗っかっていることもまた事実なのだ

 84年の衆議院予算委員会で、マンガ規制するための法律の導入を求めたのは自民党の政調副会長だった三塚博氏だし、中曽根総理もそれに大いに賛同していた。

 漫画関係でも、保守派麻生議員とかは、漫画規制積極的な人だし、東京都でのマンガ規制が著しく深刻化したのは石原慎太郎都知事だった期間だ(5)。

 漫画に対して公序良俗に関するとして出版禁止のための法整備を実際に行ったのは自民党だ(6)。

 つーか、なぜかよく言われる「左翼の側が、オタク趣味ポルノ呼ばわりして規制している」と言う言説とは裏腹に、実際にオタク趣味ポルノ扱いして規制しようとしているのは保守政権側のほうが明らかに多い。ってか、実際何度か規制に踏み切っている。

 ついでに、戦前でも児童文学表現に著しい規制が付けられていた。

 表現規制問題を見ていると右も左もオタクとは親和性が悪そう。

 それどころか、この10年の間は、マンガ表現規制保守の側から行われている。

 だと言うのに、どう言うわけか保守層放任主義と誤解している意見が不自然なほど目立つ。

 幾度か、マンガ規制法制化がされるときに反対に回ってきた共産党立場がない。いや、共産党もちょくちょくマンガ規制するよう求めてはいたか濡れ衣ではないのだが(7)、法制化を阻止するために動いた(8)という一点においては、力が及んでいたかはさておき、むしろ表現の自由については無理解というわけではない。

 にもかかわらず、左翼教条的で何でも規制する頭の固い連中で、保守派は様々な価値観を認めてくれる懐の深い存在という、表現規制法制化の歴史を紐解くと真逆しか思えない、訳の分からない言説が結構広まっている。

 ……本当に、どう言うことなの?

 理由を考えてみると、実際の活動兎に角左翼系の攻撃の方がオタクの方に印象に残りやすかったのが問題なのではないだろうか。悪書追放運動発言や、ウルトラセブン12話、ジャングル黒べぇの封印や、さらば宇宙戦艦ヤマト宇宙の戦士への批判小説批評批判自体はまっとうな活動なのだけど)等、人気作品への影響が大きいこと為、実際の活動量以上に目に付く機会が多かった。

 特にウルトラセブンの「第12話は欠番とする」と言う趣旨文言は、兎に角目立つ。簡単に閲覧可能な人気シリーズに、「抗議による封印」の痕跡がポツンと残されているのは、イヤでも目立つ。

 また、政府肝いり団体でも、悪書追放運動の折りは基本的に「左翼」に同調する言動をとっていた。

 恐らく、「左翼」の認識が悪くなったのは、ここら編が原因だろう。

 で、そこから反対の陣営自分たちに寛容と勘違いした。

 その上で、90年代後半から2000年代初頭の「サヨク人権を御旗に自由侵害しようとしている連中」とか言う、自由主義史観発のいい加減な認識が、雑な認識化学反応を起こして、いい加減な認識を加速させたと言うのが実状ではないだろうか。

 00年代前半から10年、警察保守政権の側からによる表現規制が著しく深刻化していた時期に、そちら側からの影響が殆ど省みられていない現状を鑑みるに、自由主義史観発と言うか、小林よしのり発の「人権を美旗に世界の均質を試みている」と言う趣旨認識の影響は少なくない気がする。

 余談だが、戦前表現規制に対する反省と言うことで使われた「言葉表現問題ではなく、実際に差別をなくすことこそが重要だ」と言う考えが、この保守派への契合に対する触媒になっている節があるのは中々興味深い。

 左翼表現規制……所謂言葉狩りにも一片の理がある。

 実質的に、差別助長していたり、差別に根ざしている表現を使い続けることによる、現状の肯定差別の強化自体問題にされてしかるべきだ。

 キチガイと言う言葉が使われなくなったために、統合失調症の人の気持ちが幾分か楽になったと言う証言もある。言葉を狩っただけで問題解決されるわけではないが、差別に使われるメインウェポンを使用禁止にすること事態を無価値と断定することも、非常に問題がある考えのように思える。

 一方で、一片の理が合っても問題があるのは事実。だからこそ、チャタレイ裁判以降、多くの憲法学者表現規制のもの問題にしてきたし、前例がある以上、この手の批判積極的に行われてよい。

 兎に角、「表現規制する要理も、現状の改善の方が重要」と言う言説が「表現問題ではないのだから、どんな差別的表現を使い続けたってかまわない」と言う理屈正当化に使われ、惹いては、差別語を平然と使い続ける側の心強い理論武装になってしまっているのではないか

 いい加減話を終わらせるために、まとめに入る。

 「どんな表現にも寛容な保守と、教条的表現規制を押し進めようとする左翼」と言う、表現規制歴史に多少なりとも興味が有れば噴飯もの理屈ネットの世まかり押し通ってしまうのは

60年代悪書追補運動の折りに、法制化を進める活動家よりも、直接行動を行う「左翼」側の活動の方が目立った

・「セブン12話」や「宇宙の戦士批判など、容易な「左翼の抗議による作品封印」の戦果に容易にアクセス可能

00年代前半、個人サイト全盛期に自由主義史観初の雑な政治認識流行した

・「表現だけではなく、現状を変える事こそ重要」と言う、それ自体はまっとうな言説の悪用

 と言った要素が、悪魔融合を果たした結果ではないだろうか。

(1)浦辺法穂「全訂 憲法学教室」161~163ページ、岡田信弘「憲法エチュード86~91ページ

(2)ロバート・A・ハインライン宇宙の戦士」483~484ページ

(3)牧村康正・山田哲久「「宇宙戦艦ヤマト」をつくった男 西崎義展狂気」第4章栄光は我にあり、広がりゆく波紋、第10段落

(4)長岡義幸「マンガはなぜ規制されるのか」100~102ページ

(5)長岡義幸「マンガはなぜ規制されるのか」177~180、196ページ

(6)長岡義幸「マンガはなぜ規制されるのか」143~144ページ

(7)長岡義幸「マンガはなぜ規制されるのか」139ページ

(8)長岡義幸「マンガはなぜ規制されるのか」129~130、143~144ページ

2017-04-20

http://anond.hatelabo.jp/20170419171519

問題だとは思うし、これにもの申せるのは権利者だけだと思うけど

これは目こぼしが失われかねない表現に対する自治問題のような気がする。

表現規制というよりは状況をぬるま湯に置き続けるためのムーブメントというか。

2017-04-19

http://anond.hatelabo.jp/20170419172202

二次創作版権元の許可もしくはお目こぼしがあって初めて許されるもの

そうではないのはただの著作権侵害なんだが

それを表現規制って著作権という概念が無くて世にある作品は全て無料素材と思ってる系の人か

http://anond.hatelabo.jp/20170419171519

作品や作者への批判と、表現規制を絡めて語るのは良くないね

無関係に別スレットで「○○は嫌いだ!」とやってほしい。

表現規制反対派っぽい人がギリ子叩いてるの怖いな

表現規制反対派っぽくて普段嫌なら見るなとか言ってる人らも小林ギリ子叩いてるっぽいの怖いな

「ほーらエサだよ叩いていいよ」って提示されるまとめに毎回突撃していって

不快不快だって騒いでる人らな

エロ本に出てくる女の子自分ではないのに傷つけられたって騒ぐ人らに構造がすげぇ似てる

いや、他人のための怒りだという建前が正当化してるのか

俺らはギリ子に描くのやめさそうとしてないって言うだろうけど

作品への感想が作者への人格攻撃に変わってる時点でその言い訳は厳しいんじゃないですかね

http://anond.hatelabo.jp/20170419134713

これが件のトランペット奏者だと思ってるの?

世界が半径1mで出来てる人?すぐ「お前本人だろw」とか決めつけたがる類?

つーかその人も別に商品イメージを引き下げる為に言ってたんじゃなかろうに

表現規制ガーとか言いたがる癖に、他人言論の自由は認めないんだなあ

http://anond.hatelabo.jp/20170419131219

CMで演じている人たちは現実存在していて、現実の中で演じているわけだが…

表現規制ガー!とか言いたがるオタクなんだろうけど、二次元三次元区別がついてなくない?

2017-04-17

http://anond.hatelabo.jp/20170417071414

そもそも、あいつらの言う表現規制って

隔離された場所ではない所に堂々と陳列するのは禁止しよう」とか

未成年が出て来るものとかあまり犯罪的な内容は自粛しよう」とかに対して

そんな事をしたら売れなくなるから出せなくなる!だからそれは表現規制だ!って言ってるだけだけど

BLだと、18禁レベルの性描写があるもの18禁にしないのはどうなんだ、ってのは腐女子間でもよく言われてる事だし

そもそも18禁レベルの性描写がないものが多いし(男女ものなら18禁にならないものなら、BLであっても18禁にならないのは当然だろう)

ショタ凌辱ものなんかは大して人気ないしで

別に上記のような事をされても大多数の人は何も困らないんだよね

しろそういうけじめをちゃんとつけるべき、と言う良識的な腐女子も多い

つーか、男オタク世界が自浄作用が無さ過ぎなんだよ

18禁を18歳未満が見ていても、見せても咎められる事もなく

犯罪的な内容でも平気で周囲に見せびらかしたがる

そういうものが嫌いな人の前でも配慮しようという気もない

腐女子世界ならそんな事をした腐女子は真っ先に仲間から叩かれるのに

腐女子フェミニストが多いワケ

それはオタクから

オタク特に腐女子等というリアルで大っぴらに話せない趣味の持ち主はネットが主な活動場所になる。

そしてネットは、特にニコニコなどオタクが多く集まる場所は、女叩き、腐叩き、ネトウヨマジョリティとなり目につく。

それへの反発でフェミニストになるというパターンが多い。

BL表現規制対象になるぞ!」等と言っても無駄。何故なら自民党を支持するオタクと同じで、自分たち権利が多少制限されてもいいから敵(女叩きする男オタク)に苦しんでほしい、散々自分たちが強いられてきた自重自粛をお前達も味わえ、という思いがあるから

逆に女叩き腐叩きを内面化したりフェミニストに反発してアンチフェミになるというパターンもある。

とにかく女叩きや腐叩きが減れば腐フェミも減ると思う

2017-04-16

http://anond.hatelabo.jp/20170416163116

実際に行われているのはただの「流通規制」や「自粛」なのに

(「表現規制」なんて憲法違反からできるわけない)

これは「表現規制」ダー!って言ってるのオタクだけじゃん

http://anond.hatelabo.jp/20170416162654

常々オタク達の女性人権無視した表現物には辟易しているので

表現規制と書きましたがお気に触りましたか

ロリエロなどの反社会的表現規制は勿論、

日本漫画アニメ文化には18歳未満の未成年を描く事にもっと慎重になって欲しいものです。

http://anond.hatelabo.jp/20170416162333

表現規制」と言ってる時点で、オタクの成り済ましでしょ

少なくとも「ロリエロ反社会的であり、大多数の人が嫌悪感を催す表現である」って事くらいは自覚してほしいかなー

この程度すら分からいから、「知人」レベルの人に平気で話してしまうんだろうし

http://anond.hatelabo.jp/20170416152445

仰る通りだと思います

ツイッターなどの言動を見ればオタク精神構造の幼稚な人間が多いことは一目瞭然。

そういう人達現実創作物は違う、分別があるなどと言っても全く説得力がない。

やはり何らかの表現規制と、オタクを更生させる取り組みが必要だと痛感しております

pawooの件

海外サービスを利用する以上は海外法律基準に合わせるのは当然のこと。

にも関わらずPixiv運営外国では児童ポルノとして立件されるような表現物を何故野放しにするのか。

そもそもPixivガイドラインにも公序良俗に反する表現禁止だと明記しているのにちっとも取り締まっていない。

海外から日本性的二次イラストは度々、犯罪人権侵害助長させるものだと指摘されているし、

国連から規制するよう勧告されている。

おまけにマストドン表現規制の厳しいドイツ発のサービス

ガラパゴスだと言い訳してどこまで日本の恥世界に広めるつもりなのか。

ピクシブ企業責任をきっちり果たし、Pixiv、Pawoo共に猥褻画像を全て削除すべきだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん