「苗字」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 苗字とは

2017-05-25

高校生の時は先生が好きだった。

会社の同僚が、友達高校の時の先生結婚した、という話をしていた。

そういえば自分高校生の時は先生が好きだったなあって思い出した。

先生とは担任でもなければ教科も受け持ってもらってない。接点がほぼ無い。

先生サッカー部顧問だった。

割と進学校高校だったから、土日も教室解放されていて、自主勉しに通っていて(そんな生徒もほぼいなかったけど。真面目だったなあ。)、部活で来ていた先生とはよくすれ違っていて。

なんとなく話すきっかけがあって、それから勉強質問したり、たわいのない話をしたり。

好きだと伝えたことはないし、先生と生徒以外の何ものでもなかった。

ある日先生が、「あ〜いたいた。」って言いながら、突然チョコレートをくれた。「ホワイトデーから。」って。

いや、バレンタインデーに何にもしてないけど?

その時は本当に嬉しくて、空き箱を大事にとっておいてた。今になって振り返ると気にはかけてくれてたんだなあ。

それから想いを伝えることなく、卒業して約15年がたった。

思い立ってFacebook名前検索してみた。

検索結果の最初の2件、知らない人が出て来て、やっぱ先生ってFacebookやらないのかな、ってあきらめかけてよく見たら、苗字名前が逆になっている人がそうだった。

変わってない。

子供との写真が写っていて、幸せ暮らしてるんだなあって嬉しかった。

そういう私も子どもが2人いるから、時はたったんだなあって感慨深かった。

知らなかったんだけど、先生は花が好きなようで、見つけた花を写真に撮って記事にしていた。

その中に、彼岸花写真があった。

花言葉は『独立』『再会』。『また会う日を楽しみに』。皆さんの人生に幸あれ」と。

久しぶりに会って、エールを贈られたような気分になった。嬉しかった。泣いた。きっと自分に充てられた言葉ではないんだけど。そういえばそんな先生が好きだった。

今はもう地元とは遠く離れた県の学校で働いているらしく、もう二度と会うことはないけど、思い出すとじんわり心が温かくなる記憶自分にもあったんだって、ここに書いておく。

2017-05-24

テトリス

小6の時、親が離婚して母子家庭になった。父親とはその前からずっと別居していたから、家庭内に際立った変化は感じなかったけれど、苗字が変わったのがきつかった。同級生から好奇の目を向けられるのがとにかく嫌で、一時期、友達と遊ばなくなった。授業が終わると逃げるように家に帰った。

それで何をしていたかというと、部屋でずっとテトリスをしていた。布団に寝そべり、枕を高くして、毎日、何時間も。

そうこうするうちに、いつのまにか新しい苗字に馴れていた。同級生も僕の苗字ことなんて大して気にしてないことがわかった。僕はまたみんなと遊び始めた。

大学受験に失敗して浪人が決まった時も、ずっとテトリスをやってた。朝から晩まで一日中やってた。起き上がる気力もわかなかった。2週間ぐらいそうして過ごした。そのあとゆっくり受験勉強を再開して、徐々にペースを上げ、翌年にどうにか志望校合格することができた。

大学2年の時には手痛い失恋をした。サークルの仲間に彼女を取られたのだ。無理もなかった。そいつの方がかっこよくてスマートで頭も良くてやさしくて羽振りもよくて、ようするに僕の完敗だった。

その年の夏休みはずっと家でテトリスをしていた。サークルにも参加せず、海にも行かず、毎日部屋に篭っていた。その間にどうにか気持ちを立て直し、後期からまたサークルにも参加するようになった。冬には別の彼女ができた。

昨年、会社を辞めた。一族経営の小さな会社だった。社長引退し、息子が2代目に就任したのだが、僕はこの男と何から何まで合わなかった。営業方針労務管理、様々な面でぶつかった。それは意見の相違で済むものではなかった。結局は従えない僕が辞めるしかなかった。

僕はしばらくのあいだ放心状態になり、ずっと家でテトリスをしていた。昼夜逆転生活で、今が何時なのかもわからない。髭も伸び放題。そんな日々がしばらく続いた。僕はテトリスをやりながら思っていた。然るべき時が来たら、僕はまた自然と動き出すだろう。今までだってそうしてきたんだ。布団に寝そべり、テトリスをやりながら独りで年を越し、正月明けから転職活動を始めた。

から新しい会社で働いている。今は毎日が新鮮で楽しい

ピンチの時、僕はいつもテトリスに助けられてきた。家族でも友達でも恋人でもなく、テトリス

暗闇で何時間テトリスと会話する。一緒に傷の回復を待ち、力を蓄え、また外に出てゆく。

ありがとうテトリス

2017-05-16

「~夫妻」とまとめられるのが嫌

当方女性

もともと、結婚願望は全くなかったが、なぜか相性がいい人がいて結婚した。

 

ただ結婚する際、自分苗字を変えるのがどうしても嫌で、ごねたんだけど

適当に流されて結局相手苗字になった。

 

今まで知らなかった人たちに新しい名前を名乗るのはまだよい。

からの知り合いがいるコミュニティの中で「●●(苗字)夫妻」と一括りに呼ばれると、

夫の付属物扱いされている感があってすごく嫌だ。

 

例えば

男性苗字と並んで他の独身女性とかが、「山田」とか並んでいる横に「鈴木夫妻」とか書かれることがある。

私は旦那から独立した人間であり、別に経済的or精神的に夫に依存しているわけじゃないのに、なんでまとめられにゃいかんのだ。

 

英語だったら、MaryとTomとかファーストネームだけにしてもよさそうなのに、日本語だと下の名前だけにすると、めっちゃカジュアルになるしなあ。。。

あと、細かいこと言えば「夫妻」という漢字もなんで「妻」のほうが後ろになって後からついていく感じになってるの?とかも気にならなくはない。※

 

 

夫婦別姓が成立してほしい。

本当に法律的なこと以外は旧姓を使えばいいのかもしれないけど、正直、二つも苗字管理するのめちゃめちゃメンドクサイのよね。

 

 

※すごい瑣末なことだし、もはや慣習としては慣れちゃった単語ではあるけど、

これが例えば役職場合で考えたら、名簿上では絶対社長が一番最初にきて、段々と役職が下がっていくのが普通である

日本語において、前にあることはやはり上下関係一種と感じざるを得ない。

選択夫婦別姓だったら母親苗字父親苗字両方一緒につけるべきだと思う

父親 ヤマダ キクチ ジロウ

母親 タナカ フジタ アオイ

子供 ヤマダ タナカロウ

って感じで

父親母親は好きな方の自分苗字をつけられるようにして子供関係性保った方がいい気がする

「~夫妻」とまとめられるのが嫌

当方女性

もともと、結婚願望は全くなかったが、なぜか相性がいい人がいて結婚した。

ただ結婚する際、自分苗字を変えるのがどうしても嫌で、ごねたんだけど

適当に流されてて結局相手苗字になった。

今まで知らなかった人たちに新しい名前を名乗るのはまだよい。

からの知り合いがいるコミュニティの中で「●●(苗字)夫妻」と一括りに呼ばれると、旦那付属物扱いされている感があってすごく嫌だ。

例えば

男性苗字と並んで他の独身女性とかが、「山田」とか並んでいる横に「鈴木夫妻」とか書かれることがある。

私は旦那から独立した人間であり、別に経済的or精神的に旦那依存しているわけじゃないのに、なんでまとめられにゃいかんのだ。

英語だったら、MaryとTomとかファーストネームだけにしてもよさそうなのに、日本語だと下の名前だけにすると、めっちゃカジュアルになるしなあ。。。

あと、細かいこと言えば「夫妻」という漢字もなんで「妻」のほうが後ろになって後からついていく感じになっていくの?とかも気になる(これは瑣末だけど)。

夫婦別姓が成立してほしい。

本当に法律的なこと以外は旧姓を使えばいいのかもしれないけど、正直、二つも苗字管理するのめちゃめちゃメンドクサイのよね。

人生の喜びとは

こんにちは。はじめてお邪魔します。

20代半ばの、女性として生まれ人間なのですが、

最近人生ってなんだろう、人生の喜びってなんだろうと考えるようになりました。

本名で参加しているSNSでは友達苗字が変わり、

子供写真を上げている人や、結婚式写真を上げている人が多くなってきて、

ようやく自分も重い腰を上げなければいけないときかなと考えています

私は大卒IT系会社就職して、いまプロジェクトリーダになるために経験を積んでいて、

たぶん現場リーダにも可愛がってもらっています

このまま出世しようと頑張ることで(ただでさえ低いのに)結婚に対する意識が低くなって、

行き遅れるのかなーと思うとすこし焦ってきました。

頑張ろうと思えばいくらでも頑張れるとは思うのですが、どうも気が進まない。

自分はどこへ向かっているんだろうなあ。

家庭も持ちたい希望がないわけじゃないし、将来的に子どももほしい。

「女の幸せ」と周りには言われるけれど、せっかく頑張った仕事を続けたい気持ちも強い。

人生の喜びってなんだろう。社会的に認められることなんだろうか。

自分としての「なにか」を残すことなんだろうか。

2017-05-13

初恋ゾンビ水着カラーだった時

1P目:指宿くん(貧乳男装娘)の水着

健康的だなあ、こういう少年漫画に無理やりエロを感じようとするのはよくないな」

2P目:江火野さん(爆乳むちむち娘)の水着

「ドシャシコ」

てか苗字九州関係か今頃気づいた

さつまいも県民なのに

2017-05-12

我が国における氏の制度の変遷

http://www.moj.go.jp/MINJI/minji36-02.html

明治9年3月17日太政官指令

妻の氏は「所生ノ氏」(=実家の氏)を用いることとされる(夫婦別氏制)。

※ 明治政府は,妻の氏に関して,実家の氏を名乗らせることとし,「夫婦別氏」を国民すべてに適用することとした。

なお,上記指令にもかかわらず,妻が夫の氏を称することが慣習化していったといわれる。

まり政府から嫁も旦那苗字に変えろとは言い出してない

2017-05-11

http://anond.hatelabo.jp/20170511230108

応募に年齢書かないをセットにしてないのが悪い

ついでに性別国籍人種も書いてはいけない

となると名前もNG 苗字だけだな

2017-05-10

部署4月から正規雇用新人が配属された。

四半期ごとに繁忙期があってその度に派遣の方が多数入れ替わるので、なかなか名前が覚えられない。「すいません」とか「あの」とかでやり過ごす癖がついてしまっていた。

新人名前は、最近気になり出したセクシー女優と同じ苗字ですぐに覚えたのだが、普段名前を覚えない者が名前を覚えて呼びかけようとすると、何か脳の中で錯誤がでるようで、気になり出したセクシー女優とは別の、同じ苗字セクシー女優の下の名前で呼びかけてしまった。

分かりずらいな。上原瑞穂さんが好きで、上原さんを「花恋さん」と呼びかけてしまった。

その瞬間にマズいと思ったが怪訝な顔をされ、前に派遣の方にそんな名前の方がいたんだと取り繕うしかなかった。

そんないい間違えをしてしまったことで、白人ハーフで大きいお尻が魅力的で元着エロアイドルタクシー運がないのが続いた上原花恋さんが好きだって勘違いされてしまうのは困るし、そもそも性衝動対象として見ていると勘違いされると困ってしまう。

昼休憩から戻るのが億劫だ。

2017-04-22

「アベ死ね」って騒いでる人たち

共産党なのか左翼なのか市民団体なのか知らないけど、興奮したのか本当にリアルでも「アベくたばれ死ね」ってデモで騒いでる人たちがいてびっくりした。

アベ(安倍阿部安部)という苗字はそんなに珍しくない。むしろ人数的にはなかなか上位だと思う。

となるとデモ集団やなんちゃらの会の中にもアベさんは一定数いるわけだ。

から疑問だったんだが、そのアベさんたちは心中どんな気持ちなんだろうか。

いくら自分のことではないって分かってるにしろ、なんとなくちょっと気まずいのだろうか。

自分と同じ苗字申し訳ないとか思ってるのだろうか。アベ族郎党の恥さらし!なんて憤ってるのだろうか。

周りの方も、もし集団内にアベさんがいた場合「アベなんかくたばっちまえ!...いやアベさんのことじゃなくてね。総理のほうね....」なんて配慮して議論なんかするのだろうか。

すごく気になる。

自分はある漫画家さんと同じ苗字で、無職時代にその漫画家さんの有名なミームを見るたび心にダメージ食らってたか他人事ではないのだ。

もし知ってる方いたらぜひ教えていただきたい。

2017-04-21

元カノ誕生日だった

毎年この日はとびきりの憂鬱と後悔と希死念慮を持って迎えたはずなのに、今朝はすっかり忘れていた。

午後になって、訪問してきた他者営業苗字元カノに少し似てたから、それでようやく思い出した。

今日はあの子誕生日だった。

特に深い意味はなく、俺が初めて付き合った彼女であっただけにすぎない。

初めてゆえに無理を言って、それに合わせてくれる優しさこそ持っていたけど、結局全部に耐えられなくて振られた。

全部何もかも自分が悪いので、何も後悔する気はない。

せめて、俺を振ったぶんどこかで幸せに生きて欲しいと思ったけど、今もどこかで一人、淡々と生きているらしい。苗字が変わってないことに安心しつつ、今もあの子は誰かに振られて生きてるんだと思う

もしもそんなストイック人生が僕と絡まったら、あのときよりちゃんと大人びて、迷惑もかけず、配慮も効かせられたのにと思う。

そのたびに、自分はもうそんな存在じゃ無いと悟る。

せめて自分とひどい別れ方をした人間幸せ生きて欲しいと思う。

それすら、かなわない

どう

2017-04-19

毒親への対応方法

連れ子から意見

http://anond.hatelabo.jp/20170418215328

を読んだ。

私も「お前の人生は失敗だった」と言われるくらいの毒親持ちだから気持ちは多少わかる。

ただこの日記へのコメントが、少々高校生には辛かろう内容が散見されるので、増田を元気づける意味をこめて、私の意見を述べてみる。

文句あるなら自分で稼いで自立しろ。親に甘えすぎ。

成人するまでの金銭的援助は親の義務だし、親もそれを踏まえて産んだはず。

よって、「育ててやってる恩」というものは生じない。

しろ「お前らのもとに生まれてやった」くらい思っていい。

「育ててもらった恩」というのは子どもが成人後に各々勝手に思うものであって、親が強制できるものではない。

ちなみに私は社会に出て数年後に、やっとそのように思えるようになったが、いまだに親を決して好きにはなれない。

子どもから苗字呼びくらいの辛辣対応を受けているのに、父親偉すぎ

確かに文面のみから判断すると、この父親は偉いと思う。

だが増田が抱いている葛藤カバーできていないし、それとこれとは別の問題。(ただ当人が原因の一つなので、この父親増田の悩みを聞いてやるのは余程上手くやらないと難しいだろう)

とりあえず何人かが言及しているが、毒親から逃れるには物理的に離れるのが1番だ。

家を出る、寮に入る、働く。

なんでもいいが、とにかく離れる。

夫婦は一応、あくまで一応は、「価値観が合う」から一緒にいる。

だが子どもは違う。

いきなり、無理やり家族にされる。

断絶された親子が話し合って分かり合えるケースは本当に稀だ。

私たちが分かり合えることは決してないと、早々に諦めたほうが人生楽だぞ。

http://anond.hatelabo.jp/20170418215328

かわいそう

子供がいながら再婚しておいて「感謝しろ」だなんて勝手だと思うよ

あなた父親世界で一人しかいない訳で、

いくら学費を払ってくれたとしても、

やはり血の繋がらない他人だし「苗字+さん付け」でいいじゃん

あなたがちゃんとお金を稼げるようになったら家を出て

家族距離を置くのもアリじゃない?

悲嘆に暮れないで

もう数年の辛抱だ

大人生活も悪くないよ

http://anond.hatelabo.jp/20170418215328

お父さんと呼ばれず苗字さん付けなんて扱いをされても私立費用を出してくれるって

そのお父さんは聖人君子ですか?

2017-04-14

http://anond.hatelabo.jp/20170414104313

ワイの周りにいた在日朝鮮人の人たちは年齢とともにむしろ自分在日朝鮮人であることをオープンにする方向に変化していったぞ。

具体的には苗字が李とか呉とか金とかに変わったりな。

多分、本物の在日朝鮮人の人は隠すというより公開しろてきな圧力の方が強いんじゃねえの? 外的なものじゃなくて内的なものが。

2017-04-13

結婚ってつまるところ何?目的は何?

気がついたら22歳になっていた。

田舎出身なのもあってか、親戚から結婚の話をされることも増えた。

3年交際している相手からも、結婚の話をされることが増えた。

最近気がついたのだが、そもそもわたし結婚願望がない。

どんなに好きな相手でも四六時中一緒にいるとイライラする。

苗字だって変えたくない。役所に届けるのがめんどくさい。

いまは別居婚あるじゃん夫婦別姓の人も増えてるよ!なんて言われたところで

「じゃあなんで結婚するの?」って気持ちしかならない。

子どもは好きだけど、子どもを産みたいとはあまり思わない。

なにより、「結婚したんだからそろそろ子どもを…」って配偶者や周りから言われるのが嫌い。

子どもを産むために結婚するの?結婚したら子供を産まなきゃいけないの?

子ども幸せに育つ環境を整えるためには計り知れない努力と、莫大なお金必要になる。

なにより子供を産んでしまうと"女"は"母"になってしまう。

何が悲しくて自ら女性として見られなくなる道を選ばなければならないのか。

結婚メリットって何?メリットなんてない、好きだから、愛してるから結婚したなんて綺麗事はもう嫌というほど聞いた。

好きだから交際」という口約束では満足できなくなって、「結婚」という契約を選んだんでしょ。

生物学的には恋愛は3年で終わるらしい。恋愛が終わった既婚者の皆さんは、自らが交わした契約に何の後悔もないのだろうか。

そして結婚適齢期って誰が決めたんだ?

女には賞味期限があるとか。男だって賞味期限ぐらいあるだろ。気づいてないだけ。誰も言わないだけ。

結婚適齢期じゃなくて、出産適齢期なんじゃないのか。

機能成熟して、精神的・経済的にも自立してきた時期が世間一般で言われる結婚適齢期の時期だろう。

書けば書くほど結婚という制度と、それを良しとする風潮に嫌気がさしてくる。

結婚したいと言っている男は、黙って家事炊事洗濯をこなし、気が向いたら性欲処理できる女が欲しいんだろうなとしか思えない。あと社会的に認められるため。

結婚したいと言っている女は、残り物として見られたくないプライドと、人の金でぬくぬく暮らしたいんだろうなと思ってしまう。年収○○以上じゃないと無理~とか、理解不能自分の飯ぐらい自分の金で買え。自分生活自分で何とかしろ


既婚者の皆さん、教えてください。

何のために結婚しまたか

結婚する意味って何ですか?

結婚こそが幸せのかたちって風潮、早くなくなればいいのに。

2017-04-12

稲毛を「いなげ」と読むに決まってるだろうとかいってる人たちは苗字で「いなも」と読む人に会ったらどういう反応をするのか楽しみ

2017-04-11

千葉県地名が読めない

最近千葉県のいろんなところに行くんだけど、行く先々で読めない地名に遭遇する。

正確に言うと「読みが予想と違う」地名

※追記:匝瑳とか夷隅みたいなそもそも読めない地名は除外してあります

※追記2: 稲毛苗字で「いなも」と読む人がまわりにいたし、岐阜長野県境安房峠(あぼうとうげ)がある。ただ、君津は富津の読みを先に知ってしまったので裏をかきすぎました…。

※追記3: 「読めるのに間違ってるのって面白いね!!」と言いたかっただけなんだけど、なんか怒られてる…。

ずっと神奈川県に住んでたから、ただ単に千葉県地名を読み慣れていないだけなんだろうけど、読み方が怪しい地名を見かけて道路看板を見るといつも予想と違うので面白い

それとも、何か千葉県特有言語的な何かがあったりするんでしょうかね?

2017-04-09

同性カップル里子について母子家庭育ちが思ったこと

男性同士のカップル里子を養育することになったというニュースを聞いた。子供を引き取って育てる、いいことだと思う。これがニュースにならない世界になればもっといいんだろうなと思う。

それはそれとして、SNS勝手なことを言う人たちに、なぜだかどうしようもなく腹が立った。それをうまく言語化できずにいたのだけど、なんとなくまとまってきたので、今回書いてみようと思います

私は母子家庭育ちだ。実の父親の顔も名前も人柄も生死も知らないし、自分ルーツへの興味もあんまりない。母は聡明で美しく、私を中高、そして現在大学四年生になるまで私学に入れて育ててくれた立派な女性だ。母に恋人がいても、私が「今さら父親はいらないから会う気はない。親の都合で苗字が変わるのも耐えられない」と突っぱねたのを母は尊重してくれたので、知らない男に家庭へ介入されることはなく現在まで育った。だから家をいやだと思ったこともなければ、自分を不幸だと思ったこともない。また、私の時代にはシングルマザーというものは既にそれなりにいたのもあってか、母子家庭からといっていじめられたり偏見を持たれたりしたこともない。

今回の件で「子供いじめられそう」「かわいそう」という意見に対して「かわいそうなんて視野狭窄」「いじめる方が悪い」というツイートがたくさんされていた。それは正論だと思った。私は悪意に満ちた人間なので、この人たち正論ふりかざして「自分理解がありますよ」って顔して気持ち良いんだろうなとも思った。

いじめ偏見もないほうがいいし、あってはならない。けれどもこの人たちは、いじめ偏見さえ取り除けば子供が不幸にならないと思っているように見えた。そんなことはないだろう。いじめ偏見けが子供を傷つける。その浅はかさと想像力の欠如に私は腹を立てているのだと思う。

私は同性カップルに育てられたわけではないから実際のところ何が起きるのかはわからないけれど、少なくとも母子家庭育ちで惨めな思いをすることはあった。「どうしてお父さんがいないの?」となんの悪意もない同級生に聞かれたことは一度や二度ではない。私は自分父親がいない理由は知らないから答えようがないので、そういう時は内心「こっちが知りたいなあ」と思いつつ、いつも曖昧な笑みを浮かべていた。「お父さんがいない」って言うと面倒なことになるから、お父さんは遠くで働いてることにしようとたかだか5歳の子供の浅知恵で嘘をついたこともあった。それが嘘だとばれたときの気まずさといったらなかった。「お父さんについて作文を書きましょう」と言われた時に「お父さんがいません」と言い、仕方なくお母さんについて書き、発表したこともある。そういう時、私はどうしようもなく惨めな気持ちだった。そういうことまで想像した上で、いじめ偏見がどうこうあなたたちは言ったんですか。いじめられたわけでもなく偏見を持たれたことがなくても、ちょっとの子とは違う家庭で育った子供が傷つく機会なんて、あなたたちが思っている以上にある。子供時代ってそんなに単純じゃないよ。

「お母さんは立派にあなたを育ててくれたんだし、お父さんがいないことを恥ずかしがる必要ないよ」と言う人がいる。はい正論ですね。でもうるせーよ。お前は私じゃないんだから、私が何かを思う自由くらい持たせてくれよ。

同性カップルの子にも、そういう圧がかかったらそれこそかわいそうだと思う。たとえばその子いじめられたとして「どっちもお父さんなのはべつに変なことじゃない。胸を張りなさい」みたいなこと言う人、いるだろう絶対。は? お前に関係ねえだろ。その子が何を思って、どうするかはその子自由だ。胸を張りたいならお父さんたちと一緒に胸を張ったらいいし、家庭の事情を隠しておきたいならそれだって全然責められることじゃない。私は、必要に迫られた場面以外では母子家庭ですなんて絶対に言わないで生きてきた。

そもそもなんだけど、どうして同性カップルの子供だったら幸せなんだろう。「同性カップルなら」ってそれがすでにあらゆる方向への差別なので、そういうことを言ってる人を見ると片腹痛い。すべての家庭には色々な問題や不幸が多少はあって当然で、同性カップルの家だろうと何だろうとまったく同じだと思う。同性カップルの家だったら365日24時間幸せというほうがよっぽど怖い。大体「いじめられそうって言うやつは視野狭窄!」「かわいそうじゃない!」と主張しているあなたたちは一体何? 子供自身でもないどころか、子供大人たちの好奇の目にさらされても、無邪気な同級生に家庭について聞かれて傷ついても「それは間違ってる! 差別はなくなるべき!」とせいぜいSNSで言うだけで実際にはなんの責任もとれないくせに、ずいぶん簡単に言うじゃないか

同性カップルとその子供はべつに日本国内セクシャルマイノリティ問題が一歩前進したことの象徴としてあるわけじゃない。ただの家庭の一つでしかない。おおきく取り上げてSNSであーだこーだ騒ぐ。結局それが差別になってんじゃん。自分は誰も差別しないって言うなら、同性カップル里子もらうなんてフツーだよって顔しとけよ。

ただまあ、顔も名前も知らないカップルとそこに里子に行った子が幸せになったらいいなというのには同意する。まわりが何を言ってきても、自分たちが納得する形で生きていけたらそれがいい。ということで終わります

2017-04-06

上石神井を出ても自分は生きてゆけるのか、という問題

来年、この住み慣れた街を出て行くことになる。

その街の名を上石神井(かみしゃくじい)という。

西武新宿線という、おもに川越所沢などあまり品のある方ではない埼玉県民を東京に送り込むための路線において高田馬場から急行で2駅・13分の立地である

私は大学進学に合わせて上京し、とくに大きなトラブルもなく3年間を過ごしてきた。

「とくに大きなトラブルもなく3年間を過ごして」しまったのである。 

上石神井駅は決して大きな駅ではないが、特急以外の全ての電車が停まり山手線圏内へのアクセス性も非常に高い。

牛丼屋は松屋すき家から選ぶことが出来る(私は吉野家アンチなので、これは幸いであった)。

駅のすぐ近くにはアッサリ系のラーメン屋二郎系ラーメン屋が激安ドラッグストアを隔てて並立しており、その日の気分に応じてラーメンの濃淡を選ぶことも出来る。

駅に直結している西友は24時間営業で、しかも深夜にはアルバイトハセガワさんという美人もいる。

コンビニファミリーマートおよびセブンイレブンがあり、ポイントカード宗派争いにも寛容である

セブンイレブンの向かいにはホットモットもあり、弁当を買うにあたって選択肢には事欠かないことだろう。酢豚が食べたければ少し離れたところにオリジン弁当もある。

その他にも美味いパン屋や、チャーミングなババアのいるクリーニング店ちょっと洒落パスタのお店なんかまであり、要するに至れり尽くせりなのである

借りたアパートもまた良かった。駅徒歩7分の好立地で家賃4万2千円(共益費込み)。

隣人の大学生は重度の花粉症であること以外はまことによく出来た人物で、鼻をかむ音さえ筒抜けの防音性でありながらそれ以外の物音に悩まされたことなどかつて一度もない。

しろ隣人の鼻をかむ音に「ああ、今年も彼の花粉症が始まる時期か・・・」などと歳時記的な感傷にさえ浸っていたくらいである。

頻繁に外れる網戸に業を煮やし、内側からガムテープを用いて目張りのように固定したせいで友人から「ガス自殺の部屋」という不名誉称号をこそ付けられてはいものの、私の生活にはおよそ十分な住まいであった。

例えばの話である。私がこれからどこかに引っ越したとして。

もしも、その駅には吉野家しかなかったら?

もしも、最寄りのスーパーは20時に閉まってしまったなら?(しかも、そこにハセガワさんの存在しないことは自明である。)

もしも、オリジン弁当酢豚が食べたくなってしまったら・・・

私の大きな失敗が、そして不安がここにある。

初めての一人暮らしで、あまりに好条件な暮らしの出来る街を引き当ててしまったのである

ご存知のことかもしれないが、一度上がってしまった生活水準というものはなかなか下げられるものではない。

その「高い水準」の指すものが、たとえオリジン弁当酢豚であっても、クリーニング屋のチャーミングなババアであったとしても、である

これから就職活動を終えて引っ越す街を、愛せる自信がないのだ。

これほどまでに自分のために誂えられたような街を、日本のどこにでも見つけられることなど出来るだろうか。あり得ないのではないか

郷土愛をあまりミクロなところに見出ししまった私を、就職活動はどこへ連れてゆくのだろう。

願わくばこの街から通勤できる会社に入りたいものである

(追記:西友美人はもちろん仮名である

ハセガワのような在り来たりの苗字を、読者諸兄にあっては思い思い当てはめて頂きたい。そして全国のハセガワさんと、このハセガワさんを慮る諸兄は安心して頂きたい。)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん