「お腹」を含む日記 RSS

はてなキーワード: お腹とは

2017-01-22

http://anond.hatelabo.jp/20170122135029

片方は痴呆症で既に食事を済ませてるのに、また食べたいと言うからすき屋に連れてった。

食べたいという衝動が消えるまで、メニューを見て考えさせて、落ち着いたところで帰って行った。



ということだと思う。

食事済みだから本質的お腹が空いているわけでもなく、ただ、食べたという記憶が無くなっているので

食べなくちゃと思い込んでいるだけ。

からメニューを見てあれがいいこれがいいと話しているうちに、食べなくちゃという思い込みを忘れた感じですかね。



「さっき食べたばかりでしょ!」と喧嘩するよりも、

食べたいと言われるままに無駄料理を与えるよりも、ずっとスマート介護方法かもしれない。

2017-01-21

お腹すいたのにママが帰ってこない

一人暮らしから誰も帰ってこないけどな。

2017-01-20

http://anond.hatelabo.jp/20170119185550

私的には書いた人が悪い。

『甘える』というのは(関係性の近さに因り)許されるだろう、迷惑行為を犯すことである

この時点で

書き手加害者

彼氏被害者

という形式が確定する。

迷惑行為をする以上は『許す/許さない』の判断被害者によるものであり、被害者は『許さない』を選択した。


感情というのはまず、受けた刺激を『快/どうでもいい/不快』のパラメータ認識する。

本能でその感情に直結した行動がデフォルトで設定されるが、経験価値観性格、総じて理性といったもので取る行動を設定しなおすことができる。

書き手はそれをするように求めている。

が、行動の再設定は『判断するリソースがある』時に限る。つまり正常な思考能力と考える時間がある時にしかできない。

状況は「眠くて寝落ちするほど眠たい状況で叩き起こされた」場合であり、また用件は「叩き起こされてまで聞くほどのことではない」ことだ。

考える時間はあっても理性的思考ができたとは考えにくい。

(この「聞くほどのことではない」というのは典型的男性脳で思う「解決策を求めない話」「知っておくべき情報ではない話」という類のものである。今回の場合、痛み止めと医者以外に解決手段を持たないし、そもそも話し相手自分である意味がないため価値を感じない)


ここで

(1)書き手の訴えを聞く(メリット好感度アップ / デメリット解決しようがない、睡眠時間が減る)

(2)自分睡眠を優先する(メリット:充足 / デメリット:怒られる、または不明)

という行動選択になる。


直前まで睡眠を取っていた脳に、(1)のメリットもしくは(2)のデメリット検討材料として挙げられていたかというと難しいと思う。

となると必然的に(2)を選ぶことになる。

なので私にとって、彼の選択はごく自然で全く非のないことだと思う。


お腹が痛かったから優しくされたい、という気持ちは分かる。

だがお腹が痛かったら迷惑をかけたり法を犯していい訳ではない。

要望迷惑行為であり受け入れられなかった。その現実を早々に受け入れた方がいいのではないだろうか。


というか『甘えたっていいだろう』という善意強要をする姿勢(または自分要望は全て通るものだと思う姿勢)を根本から改めた方がいいと思う。

甘えられていいかどうか判断するのは甘えられる方である

要望を通すかどうかを決めるのは要望を通せる権限を持つ方である

世の遍くほどこしを受ける全てに、ほどこす側の善意強要する権利はない。善意は当たり前ではない。

(なお文句を言う権利はあり、文句を聞くかどうかの権利はほどこす側にある。)

それに世の誰が許しても彼が許さなければ有罪である。であれば罪は償うべきだ

書き手がまずするべきは「寝てるときに起こしてごめん。腹痛はもう大丈夫です」と謝罪することだったのではないだろうか。

もうとっくに手遅れのようだが。


なお、書き手の怒りは自分要望自分の思い通りに通らなかったことへの憤りであり、こちらも生理という肉体的苦痛により行動の再設定に割くリソース不足で怒り以外の選択ができなかったための残念な結果である情状酌量余地はあったと思う。

が、反省する意思はなく再犯の恐れが増大したため、情状酌量すべきではない(やっぱなし)との考えに私は至った。


書き手自身も、冷静になって考えさえすれば、自分の全ての要求100%通るなんてことはないということに気付くだろう。(気付かないならそれはそれで。どうせ私に実害ないし)

また立場を逆転させてみて、夜中叩き起こされて唐突に自慢話(典型的女性脳が判断する「聞く価値のない話」)をされれば電話を切り睡眠を優先するのも分かるだろうと思う。

手遅れではあるものの、そういった時に本当は自分がどの行動を選択するべきだったかを考えるべきではないだろうか。

そして次回は受け入れられない甘え方をしないように、経験として蓄積するといいと思う。


なお当カップルが今後も交際を続けるのに必要なのは理解であると思う。

生理の痛みの理解ではなく、痛みを感じているときにとる行動と目的理解である。具体的には

生理苦痛から逃避する手段として甘えたいと思っている。甘えるというのは好きな人に『大丈夫か』などと気遣ってもらう行為などのことを言い、心配されている・優しくされているというのは精神的な鎮痛薬になるため大変有用であるあなたとのコミュニケーションのみで成立するため、是非とも協力して欲しい」

ということだろうと思う。

まぁ共有のみならず理解までを求めるなどというのは大変な手間であり、つまりデメリットであり、それを差し引いてでも恋人でいて欲しいかどうかは当人たちの愛の強さ()によるのではないだろうか。

という訳で通りすがり他人としては「とっとと別れろよwww」と感想を述べておく。


なお短絡的に『彼氏が己の罪を認めて土下座して謝り「二度と生理中のきみにひどい対応をしない、優しくする」と誓う』という対応彼女要望が通りかつ優越感も得られて単純明快だとは思うが、今後DV女になる可能性が高く、また彼氏浮気自殺をする要因になると思うので、老婆心ながら選択すべきではない行動だと愚考する。


愛想つかされるなどと思いもよらないであろう可哀想書き手彼女へ。

静岡県韮山高校の体育の授業について まとめ

10年以上前情報も含まれているので、現在とは異なっている可能性もあります



服装

女子は股下10cm丈の黒いショートパンツホットパンツ?)。体育座りをすると下着やナプキンが見えてしまう。

・太っている生徒は露出した腿がこすれて股ずれを起こしてしまい、赤く腫れあがることがあるが、特に配慮されない。クロカンでは身体的にも精神的にも激しい苦痛を伴う(後述)

ジャージの着用は禁止。そもそも学校指定ジャージはない。冬期に寒冷じんましんが出る生徒がいるが、特に配慮されない。

・準備体操まではジャージを着用していても良い。その際のジャージ部活ジャージでも私物でもなんでもいい。



●韮高体操、二人組、ダンス、マット運動

特筆すべき点なし。他校と同じ普通の体育。



以下、補講が科せられる授業について記します。



水泳

・ひたすら泳がされた。

・泳ぎ方は教えてくれなかった。平泳ぎは手足の動かし方が分からなくてできなかった。

・泳ぎ方を教えてほしいと教員に頼むと「他のやつを見て自分で学べ」と言われる。

・授業を欠席・見学すると放課後に補講があり、500m泳がされた。

・補講では足をついていいのはプールの端だけというルールがあった。つまり50mは足をつかずに泳がなくてはならない。

・足をつくと50m無効になった。

・まったく泳げない生徒は10m泳いでは足をつき、プールの端まで戻り、また10m泳いでは足をつき・・・を2時間繰り返し、教員から「もうお前帰っていいよ」といわれるのを待たなければならなかった。



●新体力テスト

韮山高校は新体力テストが男女とも県1位なのを誇っており、新体力テストで記録を伸ばすためにさまざまな工夫(と不正)を行っていた。

・まず全種目のテストを行い、2ヶ月間授業と補講でトレーニングを重ねて記録を伸ばしていく方式

最初テスト目標値に達しなかった種目があると補講票が渡された。

・補講票はA7くらいの紙片で、種目名と氏名欄、補講日とその日の記録を書く欄があった。

・各種目、少なくとも週1日は補講日が設定されていた。

シャトルランなど補講対象者が多い種目は週3日などもあった。

・補講は放課後に行われた。反復横跳びなら反復横跳びを行い、記録を補講票に書いて体育課に提出した。

・記録が目標値に達していれば補講票は返却されない。もうその種目の補講に出る必要はないということ。

・記録が目標値に達していないと「再」のハンコが押されて翌日朝にHRで返却された。

目標値に達するまでは、何回でも補講に出席し続ける必要があった。

・体育の授業での記録を補講票に書いても良いことになっていた。

・体育が苦手な生徒は複数種目で目標値未満なことが多いので、毎日補講に出る必要があった。

・補講が長引いたり、毎日のように補講に出ていると部活動への参加が遅くなってしまった。

・補講は部活動に優先したが、補講のせいで部活動に遅れると顧問から叱責された。

シャトルランの補講に週3回出ていると疲労が溜まって記録がどんどん悪くなった。

・補講対象者が減ってくると一日で全種目を行うこともあった。疲れるし、部活に出られなくなった。



・結局、補講を終わらせるために生徒は実際の記録より高い記録を補講票に書くようになった。

・そもそもこの補講システム、生徒が自発的に記録を改ざんするのを狙っていたようだ。

・補講システムが功を奏し、韮高は十年以上連続で新体力テスト県内1位を達成している。チーム韮山の成果である



クロカン

・授業では女子は30分~40分で5km走る。男子は同7km

・授業時間内に走りきれない人は前の授業を途中で抜けて、先に準備してスタートするよう指示があった

・全授業で、絶対指定された距離を走らなければならない。脱落は罪。

・途中で過呼吸を起こすなどしてリタイアした人や授業時間に間に合わなかった人は教員に車で回収されるが、その際必ず罵倒された

 「気持ちが足りない」「気持ちが弱い」「気持ちが表に出ている」など抽象的に罵倒された

男子生徒は背中、肩などを殴られることもあった。

ぜんそくやチアノーゼを起こしている人も罵倒されていたし殴られていた。

・さすがに女子には体罰はなかった。

・太っていたり脚が太い生徒は股ずれが悪化出血することがあった。

・股ずれの出血は、はた目には急に生理が始まったようにも見える。恥ずかしさのあまりか、顔を覆って泣きながら走っている生徒がいた。

・股ずれを理由とした体育の見学許可されなかった。

見学した人は後日の放課後に授業と同じ距離を走るノルマがあった。

・たとえば1週間風邪を引いて授業を3回休むと5km*3=15kmが課せられる。風邪が治り次第毎日走って少しずつ返済しなくてはならない。

クロカン本番の順位指定校推薦と密接な関係があると聞いたことがある。



●「韮高の体育は第二の入試

・「韮高の体育は第二の入試」という言い回しがあった。主にお互いを励ますときに使ったりした。

・「韮高の体育は高校入試並みに辛く厳しい」の意だが、体育に耐えられなくて不登校になったり、中退したりしてしまう生徒がいるのは仕方がない、という意味もある。その生徒は「第二の入試」に不合格になった、ということ。

・実際、不登校になって中退する生徒は多い(後述)。



●影響

自律神経失調症になってしまう生徒がいた。

文化部女子生徒を中心に、市販薬の乱用が流行した。「ロキソニンを5錠飲んでから走るとお腹が痛くならない」などのテクニックが広まっていた。

中退率は2%台後半から3%。一応進学校なのに全国平均を大きく上回っている。

(もちろん海外留学などポジティブ理由中退も含まれる)



●近年の動向

地域中学校進学塾でも「韮高の体育は厳しい」と知られるようになったため、

体育が苦手な受験生三島北・沼津東に流れる傾向がある。

そのため韮高生の平均レベルが上がってしまい、体育な苦手な生徒にとってさら過酷環境になった。

そう。「背に腹はかえられない」、これにつきる。

そう。「背に腹はかえられない」、これにつきる。

差別をなくそう、で生活が苦しくなってじぶんの家族子供お腹を空かせる。

その時に怒りを持たない人間には血は通っていない。

anond:20170119185550

なぜ、今回俺がここまで怒っているのか。

お前もわからないだろうし、俺自身も整理しないと理解できていない点があるためこの文章を書くことにした。

事の発端として、その日は、彼女であるお前が朝から体調が悪い旨を伝えてきたが特に返信などはなかった。日頃から伝えるなら俺じゃない方がいいだろうということばかり言ってくるので、その日も相変わらずだなぁ医者に言えばいいのに、と思うくらいであった。

しかし怒りの極めつけとなった点として、寝ていたところにLINE電話がきてお腹が痛いと繰り返したことがあげられる。その日の夜、お前からLINE電話がきた。いろいろ話をしていても、ことあるごとにお腹が痛いと訴えられ、どうしようもにないと思いながらどうやら俺は寝落ちしまった。その後、また電話がきて起こされてしまった上に、朝から再三にわたって聞かされているお腹の痛みの辛さを訴えらた。

俺は普段から俺に言ってもしょうがないことばかり言うなという思いと、その痛みを伝えるべき先は医者であろうと思い続けていたゆえか、こう怒鳴って電話を切った。

「じゃあなんで病院行かなかったんだよ!」

通話時間は2分半ほどであった。

力尽きた。あとは頼む。

俺が怒っている理由

なぜ、今回俺がここまで怒っているのか。

あなたもわからないだろうし、俺自身も整理しないと理解できていない点があるためこの文章を書くことにした。

事の発端として、俺はその日に自分史上最悪の睡魔に襲われており、彼女であるあなたは朝から体調が悪い旨が連絡られていたがまたいつもの報告だと思い特に返信はしなかった。日頃から特段重要でもないことを頻繁に報告してくるあなたに慣れているため、相変わらずうっとおしいなぁ、と思うくらいであった。

しかし怒りの極めつけとなった点として、睡眠中のLINE電話があげられる。私は22時半頃、あまりの眠さにうとうとしていたがあなたからLINE電話がかかってきた。どうやらあなたはずっとお腹が痛かったようで、連絡をスルーしていた上に一向に痛みも収まらず苛立ちも感じていただろうことは俺も察した。俺は電話で痛みの辛さを伝えられたが、ただ慰めたところで痛みが和らぐはずもないだろうから眠いけど我慢した(完全なる甘えであるしか彼氏なのだからこんなときくらいいいじゃないか!)あなたからは俺が解決できない辛さを延々伝えられただけだった。

眠いのに解決策もないオチのない話をされて、こう怒鳴って電話を切った。

「じゃあなんで病院行かなかったんだよ!」

通話時間は2分半ほどであった。

最初、俺は流石に強く言い過ぎたかと思った。そのため一度は「ごめん、眠かったから」と明日の朝LINEを送ることにして、そのまま寝た。

感情に任せて人の時間邪魔して、電話一方的強要する、こんな幼稚なことをする大人がいていいのか。俺はそんな人と今後一緒にいられる気がしないし、いる気もない。

電話一方的にしてくるということを行い、ただ解決もできない痛みを訴え人の睡眠邪魔をする、自ら反省意思もないということは悪いことをしたという自覚がないのだ。非常識すぎる。

お腹が痛かったら一方的電話をしていいのか?いい訳ないだろう。せめて「私もお腹が痛いか病院行って寝るね。暖かくして寝てね。」くらい言えるだろう、俺が何をしたっていうのだ。

もちろん、俺にだって落ち度はあった。体調の辛さを訴えたのにスルーしたことと、はっきりと「眠いから寝かせて」と言わず最後に強く言って切ってしまったこと。(でも解決できないことを相談するか普通?)

さらに、3日経っても怒りが収まっていないようだが、初めて2日連続会社を休むほど重症だったのなら病院にいけ。これほど重い症状にうなされていたのにも関わらず、病院に行ってすらないのだ!

おかしいではないか

体調が悪かったら病院に行くべきではなかろうか。あなたはどのような症状であれ、このような対応をしているのか?違うだろう。ましてやあなたは俺の彼女だ。

病院に行くだけでよかったのである。前にもただ共感してほしい、話を促す相槌だけで良いと言われたことがあるが解決できない問題無意味に喋って睡眠妨害するのはやめろ。

あなたには前にも伝えたことがあるけれども、他人にやらないことを俺にするな、と。

睡眠妨害されたくないなら、俺にもするな、と。

体調が悪いなら、病院に行け、と。

俺は毎回言わないが、いつも深く傷ついているのだよ。電話を切ったあとに何度虚無感に襲われたことか。顔が見えないからこそ棘のように刺さる行動もある。

脱線したので話を戻す。つまるところ、俺が怒っている理由は下記の3点に集約される。

一番大きい理由は②である

 ①体調が悪いなら病院に行け

 ②睡眠妨害するな

 ③解決できない問題相談するな

こうやって書き出してみると今回の一件は日頃の怒りの爆発のきっかけにしか過ぎなかったような気もしている。

でも今回ばかりは俺からさないし、謝らない。いつも俺が折れて、そのたびに上下関係がよりはっきりとしたものになってきているのは俺自身のせいであると思うからだ。こんなことで別れるお付き合いなら、お互いそんなものだったんだって諦めがつく気がする。

以上が俺が怒っている理由文章化したものである

まず、あなはた俺が怒り心頭に発していることに気付いていないようですが、無視が続いている=怒っているということに早く気付いてください。この鈍感野郎

増田奴隷解放宣言

毎度お騒がせしております

匿名ダイアリー増田です。


ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、僕は増田活動の傍ら、増田作家としても増田しておりまして、3ヶ月前に発表した『現象学から見る"なぜうんこは口から漏れないのか?"』という増田23ブクマ突破というマグレ当たり。


本当に皆様のおかげです。

いつも本当にありがとうございます


twitterはてなハイクホッテントリ痛いニュース国会で、取り上げていただくようになり、連日、色々なブコメが僕のもとに届きます


その中で一通、とても気になったブコメがありました。


それは、


公共の場脱糞するのは難しい。自分はできない。こんな私はブクマをもらえないのでしょうか?」


という意見

女子中学生増田からでした。


脱糞基本無料です。

クソを綺麗に出す為に特殊な薬物を使っていて、使用しているおむつの数も一般的赤ん坊より多く、そして排便回数も多いので、脱糞という行為ギリギリまで頑張ったのですが、それでも脱糞

しかに、女子中学生からしてみると困難で、自分意思でクソを漏らすことは難しいです。


実は、ここ数日、このことがずっと気にかかっていました。


自分脱糞のよろこびを子供にも届けたいのに、たった「クソを守らせない」という理由で、漏らしたくても漏らせない子がいる。》


双方が求めているのに、『肛門』なんかに「ちょっと待った!」をかけられているのです。


お腹がゆるい人は脱糞することができて、

しりがかたい人は脱糞することができない。


「なんで、みんなが幸せになる為に発明した『脱糞』に、支配され、格差が生まれてんの?」

と思いました。

そして、『脱糞』にブクマを握られていることが当たり前になっていることに猛烈な気持ち悪さを覚えました。


脱糞をしない人にはブクマつけませーん」ってナンダ

糞すいすいすいようび〜。


……いや、おなかの調子によっては、そういう日があってもいいのかもしれません(←ここ大事ねとらぼになるとwwwのつく部分ね)。


しかし、はたして全てのブクマが『脱糞』を介さないといけないのでしょうか?


SNSで誰とでもオフパコできるようになり、『国民穴兄弟時代』となりました。

ならば、ブコメなど介さずとも、昔の田舎集落のように、野糞やポットン便所的に回るモノがあってもおかしくないんじゃないか

うんこ」という《糞》で回る人生があってもいいのではないか


しかすると、『糞』には、その可能性があるのではないか



そんなことを思い、

そして、

一度思ってしまったら、行動せずにはいられないタチなので、行動します。



今日をもって、『脱糞』を無料ストリーミング配信します。


腸内サイドの理由になるのですが、実はこの決断には勇気が要りました。

僕の社会的立場はすでにこのまえの東京駅脱糞事件で内も同然ですが、増田はてな増田脱糞(おもらし)告白投稿生活しているからです。

脱糞を公開してしまうと、食いっぱくれてしまうのではないか?」

そんな不安もあります



しかし僕は、『10ブクマつくコト』よりも、『1億人が他人が漏らすところを見るコト』の方が遥かに価値があると考えます


1億人に見せることができたら、その瞬間は1ブクマにもならなくても、後から何とでもなると思っていますし、なんとかします。

それに、「増田君、こないだはありがとね」とはてなスターぐらいご馳走してもらえるんじゃねぇかな、と思っています


だったら、もう『増田』なんて要らないです。

僕とあなたの間から増田』を取っ払います

増田』を書きたい人だけが書けばいいようにします。

2017-01-19

死が恥ずかしい


死がどうしようもなく恥ずかしいです。

こんな感覚、みなさんはありますか?




例えば事故事件で巻き込まれて亡くなった方のFacebookTwitterなど、"まさか自分が突然死ぬとは思っていなかったような人"の書き込みを見ると恥ずかしくて思わず目を背けてしまます




私は「何者」に出てくる佐藤健くんの役みたいに、何かしようとしている途中過程を誰かに見せるのが死ぬほどダサいと思ってしまタイプ人間です。

この人まだ完成するかも分からないようなものの途中過程アピールしちゃってwもし失敗したら、その過程アピール死ぬほどダサくない?って思っちゃいます




自分にとって、「死」が完成だと考えているのかもしれません。

自殺病気など自分の「死」を自覚して終わる人の書き込みは、完成しているのです。

事故事件に巻き込まれて、自分の「死」を自覚しないままに死んでしまったら、今までの書き込みは全て途中アピールに見えてしまうのかもしれません。



鍋パした〜!」

「なんか将来が少し見えた気がする。ルン♪」

「なんかお腹違和感があるなあ」

 ーー死ぬーー


人生最後鍋パーティーになるなんてな!

将来なんて存在しないのにルンルン浮かれて可哀想

お前、この時はそのちょっとした違和感のせいで死ぬなんてつゆほども思ってなかっただろうに!ご愁傷様!とか




そこまで親しくない知人くらいの間柄(嫌いでもなんでもない)だったら思ってしまうかもしれません。



今までなんとなく思っていたこ気持ちですが、言葉にすると本当に下衆すぎて自分でも引いています

この気持ち共感してくれる人はどれくらいいるのでしょうか。

お腹が弱い人はこれを止めたらすぐ治る

自分自身お腹下すことがやたら多くていつも微妙下痢だった。

ご飯食べ過ぎるとお腹が下るんだと思いこんでて、油っぽいものを控えたり、ご飯の量を減らしたりしたけど治らなかった。

でも正月たまたまあるものを断ってみたたら、その期間だけ妙に腹が快調だったのだ。


それは、甘いもの

正確には「白砂糖」(だと思う)。

こいつと腹との相性が悪かったのだ。

市販お菓子を食べなかった期間だけ、お腹が正常だった。

どんなにご飯や油っぽいものを食べても大丈夫だった。


普段は甘いものをかなりの量食べている。

スーパーで袋売りされてるチョコを2日で消費するぐらいには食べてる。


よく知らなかったが、白砂糖というものはめちゃくちゃ身体に悪いらしい。(みんな今すぐ「白砂糖」でググろう)

めっちゃ害があっていいことは1つもない。

砂糖浸透圧を上昇させるから、腸が浸透圧を低下させようとした結果下痢が起こるらしい。

値段が安いので、市販の安い菓子には大量に使用されている。


お菓子好きでお腹弱い人は試しに1週間お菓子断ち(もしくは減量)してみて欲しい。

はちみつとか黒砂糖は大丈夫らしいからそっちを食べよう。

つわりつらい

子供が出来た。現在8週。

昨年の秋に6週で流産してしまたから、また妊娠できたのはすごく嬉しい。流産したときと違って順調に育ってくれているのも嬉しい。

ただ、順調ゆえにつわりが始まってつらい。つわりってすごい大変なのね。子供産んだ人みんなこれ経験してるの?お母さんってすごいな。

から晩までとにかく気持ち悪い。夜更かしした明け方お腹が空いたときみたいな気持ち悪さ。二日酔いお腹の中のもの全部出したのに、それでもムカムカして吐き気がおさまらないときみたいな気持ち悪さ。

朝は気持ち悪くて目が覚めて、通勤電車の人込みで気持ち悪くなって、仕事してても頭の中の3分の2くらいが「気持ち悪い」に占められてて、夜は気持ち悪くて寝れない。でも、これだけ気持ち悪くてもまだ吐いたことはないから、自分つわりはきっと軽い方なんだと思う。

今のところ通勤が一番地獄職場都内で、自宅から40分くらい電車に乗ってるんだけどまず座れない。マタニティマークを着けていれば違うのかな。(まだ母子手帳をもらってないから持ってないんだ)。都内じゃ他人カバンに何がついてるかなんて誰も気にしないから、着けて具合悪そうにしていてもお腹が大きくない限り譲ってはもらえないかな。みんな早起きしたり激務で疲れた後に勝ち取った座席から、座って寝たいよね。気持ちはすごくわかる。

わかるけど私のつわりはおさまってくれないから、あまりもつらいときは途中で降りて、落ち着くまで駅のベンチで座って休み、また乗るのを繰り返してる。何本も電車が過ぎていくのを眺めながら、もし自分がこのまま無事に出産出来たら、マタニティマークを付けている人には席を譲ろうって思ったよ。

前回流産してるから今回も不安で、初期流産確率が減る12週までは職場にも言わないつもりでいる。そうなると、このつわりの一番つらい時期に最悪な体調のなか今まで通り仕事をしないといけない。つわりが始まってから明らかに自分仕事が遅くなっていて、すごく焦る。直属の上司にだけは言った方がいいのかな。他の部署も巻き込んでるプロジェクトに遅れが出たりしたら困るから、はたから見てダメそうだったらタスクを調整してもらわないといけないしな。申し訳ないな。

妊婦ってもっと幸せいっぱいなのかと思ってた。流産とか通勤とか仕事とか不安なことばっかりで、全然脳内お花畑になれない。つわりつらい。

私が怒っている理由

なぜ、今回私がここまで怒っているのか。

あなたもわからないだろうし、私自身も整理しないと理解できていない点があるためこの文章を書くことにした。

事の発端として、私はその日に自分史上最悪の生理痛に襲われており、彼氏であるあなたに朝から体調が悪い旨を伝えていたが特に体調の心配の返信などはなかった。日頃から特段私の話に反応してくれないあなたに慣れているため、相変わらず寂しいなぁ、と思うくらいであった。

しかし怒りの極めつけとなった点として、LINE電話ガチャ切りがあげられる。私は22時半頃、早く就寝しようとしたがあまりの痛さに寝られず少し甘えようとあなたLINE電話をかけた。どうやらあなた寝落ちしてしまっていたようで、電話で起こしてしまった上に恐らく寝落ちしてしまった自分に苛立ちも感じていただろうことは私も察した。私は電話でこの痛みの辛さを伝え、ただ慰めてほしかったのだが(完全なる甘えであるしか彼女なのだからこんなときくらいいいじゃないか!)あなたから慰めの言葉などはなかった。

あなたは面倒くささゆえか、こう怒鳴って電話を切った。

「じゃあなんで病院行かなかったんだよ!」

通話時間は2分半ほどであった。

最初、私は間違えて電話を切った、あるいは切れてしまったのかと思った。そのため一度は「ごめん…」と一方的お腹が痛いことを喚いたことを詫びるLINEを送り、体調も悪かったためそのまま寝た。

翌日の朝、こんなLINEがきた。

「ごめん、眠かったから」

電話を切ったのは意図的だったのだ。

感情に任せた捨て台詞を吐いて、電話一方的に切る、こんな幼稚なことをする大人がいていいのか。私はそんな人と今後一緒にいられる気がしないし、いる気もない。

電話一方的に切るということを行い、それに対して自ら反省意思もないということは悪いことをしたという自覚がないのだ。非常識すぎる。

眠かったら一方的電話を切っていいのか?いい訳ないだろう。せめて「悪いけど眠いから今日は寝かせて。暖かくして寝てね。」くらい言えるだろう、私が何をしたっていうのだ。

もちろん、私にだって落ち度はあった。しつこく体調の辛さを訴えたことと、はっきりと「生理痛だ」と言わずに「お腹が痛い」と言っていたこと。(でもそれは電話で伝えたかったのだ。結局そんな雰囲気ではなかったけれども。)だから病院行けよとあなたは怒ったのかもしれない。

さらに、3日経ってもなお私の怒りが収まっていない点としては、その後私は初めて2日連続会社を休むほど重症だったかである。これほど重い症状にうなされていたのにも関わらず、いたわりの言葉もなく、誠意を感じる謝罪もないのだ!

おかしいではないか

体調が悪い人がいたら嘘でも優しい言葉をかけるべきではなかろうか。あなた上司であれ、友だちであれ、このような対応をしているのか?違うだろう。ましてや私はあなた彼女だ。

大丈夫?」その一言だけでよかったのである。私は前にもただ共感してほしい、話を促す相槌だけで良いと伝えたことがある。

あなたには前にも伝えたことがあるけれども、他人にやらないことを私にするな、と。

友だちとの約束二日酔いからドタキャンしないのであれば、私にもするな、と。

同僚の真剣な話を「くだらない」と鼻で笑わないのなら、私のも笑うな、と。

私は毎回言わないが、いつも深く傷ついているのだよ。電話を切ったあとに何回泣いたことがあるか知らないでしょう。顔が見えないからこそ棘のように刺さる言葉もある。

脱線したので話を戻す。つまるところ、私が怒っている理由は下記の3点に集約される。

一番大きい理由は②である

 ①体調が悪いのに心配言葉をかけてくれなかった

 ②電話ガチャ切りした

 ③きちんとした謝罪言葉がない

こうやって書き出してみると今回の一件は日頃の怒りの爆発のきっかけにしか過ぎなかったような気もしている。

でも今回ばかりは私からさないし、謝らない。いつも私が折れて、そのたびに上下関係がよりはっきりとしたものになってきているのは私自身のせいであると思うからだ。こんなことで別れるお付き合いなら、お互いそんなものだったんだって諦めがつく気がする。

以上が私が怒っている理由文章化したものである

まず、あなはた私が怒り心頭に発していることに気付いていないようですが、無視が続いている=怒っているということに早く気付いてください。この鈍感野郎

[]

闇の公子を読んだ。愛と憎しみが織りなす、絢爛たる勧善懲悪物語だった。出てくる人物美男美女オンパレードだったかちょっとお腹いっぱい。

大別して三章からなる今作。それぞれの章なり部で主要な登場人物は移り変わっていくんだけど、物語全体を通しての主人公はやっぱり闇の公子たるアズュラーンなんだと思う。

地底の都を統べる妖魔の王たる人物なんだけど、少々いたずらが過ぎる。たびたび地上に出てきては国を傾けたり、呪物を差し向けて混乱を引き起こしたりして、大勢の人の生を翻弄結果的殺戮して回ってる。

神にも等しい力を有しているのに、夢から地底に迷い込んできた魂を相手に狩りを行ったり、とある人間女性を誘惑しようとして三回失敗した挙句彼女と夫と子供たちをしつこく呪ったりする。

やんごとなき御方なんだけど、しょうもないところが多い人物でもあると思った。

でも天上の神々と比べたり、とある吟遊詩人予言じみた唄を聞いて不安垣間見せたり、なんか格好つけた自己犠牲世界を救っちゃったりするのを見せつけられると、憎めなくなる。

小説最後なんか、アズュラーンの復活により束の間の平穏享受していた世界に再び嵐が生じる兆しが描かれてるんだけど、行間からにおい立つ何とも言えない爽やかさのせいで読んでてニヤニヤしてしまった。

カジールとフェラジンの恋路を邪魔したり、ビネス一家に辛苦を味合わせたりした場面では眉間にしわが寄ってしまったけど、自らが蒔いた悪事の種が芽吹いたせいで愛する世界が壊れそうになった時に見せた姿とか、滑稽すぎて愛着が湧いてきてしまった。

本当にしょうもない人だと思う。とんでもない御仁なんだけど。

公子以外にも素敵な登場人物はたくさんいて、先にも挙げたカジールとフェラジンのその後とかほのぼのしていそうでほっこりする。シザエルとドリザエルの二人も、魂の平穏を得たことで幸せに暮せたんだろうなあと思いたい。

つの章の構成について。どれも悪が負ける物語になっているんだけど、アズュラーンの視点から見ると、第一章では自分自身主体になった悪が負けていた。

第二章では自らが蒔いた悪がどのように人々の間を渡り歩くかを描いていて、第三章では自分面白おかしくまき散らしてまわった悪によって手を噛まれるっていう展開が描かれていたように思う。

それぞれ悪の捉え方や切り取り方が違っていて面白かった。アズュラーンの狡猾さや執念深さ、冷酷さを際立たせるとともに、彼に立ち向かう人々の輝きをうまく描いていた。

人々の生き様に関してだと特に二章が印象的だった。魔性女王ゾラヤスは、最後に結局悪として敗れてしまうのだけれど、彼女の憎しみや悲しみ自体には理解できるところがあるのがほろ苦かった。

彼女が死に負けるまで、ありとあらゆるものに勝ち続けなければならない人生を歩く羽目になってしまったのは、はたして運命だったのかどうか。

優しさがうまく機能しなかったり、色んなことのタイミングが悪かったりした十代のころ、彼女のもとにアズュラーンは現れなかったことを考えるとなんかいろいろ胸に迫る。

文章としては重厚かつ絢爛で耽美文章がずしんと腹にくる小説でした。性愛に関する大らかな受容性と、こってりした文章に慣れることができればがんがん読み進められる物語だと思う。

ただ、たて続けに二冊はつらいかなあ。死の王はまた今度にしようと思う。

2017-01-17

完全な死体になりたい

寺山修司人間中途半端死体として生まれてきて、一生かかって完全な死体になるのだ。と言った

折り返し地点にも満たない人生が長すぎる

健康体で安楽死が選べるようになって、臓器から手足までドナーになって病人を助けたい、希望を与えたい

もう自分人生お腹いっぱいだから

2017-01-16

娘がブスすぎて愛せない

11歳の娘がすっごいブスで愛せない。顔を見るたびにイライラする。

あたしはかなり美意識が高い方だと思う。服も化粧もスタイル小学生の頃から自分なりに研究して磨いてきた。だからお腹の子供が女の子だとわかったときは嬉しくて、可愛い洋服を選んであげたいとか一緒に買い物に行きたいとかお化粧教えてあげたいとかいろいろ想像した。

でもいざ産んでみたら娘は顔が本当にダメだった。一学年に一人いるかいないかってレベルでブス。太い眉と一重の細い目に豚鼻。成長すれば多少は整うかと期待したけどそんなことはなくて、恐れていた通り、旦那そっくりの顔に仕上がった。

女の子らしい可愛い服はもちろん似合わない。本人もそれはわかっているみたいで、小学校に上がったあたりからスカートを履きたがらなくなった。ピンクのものディズニーキャラクターも嫌い。高学年になると男の子向けのかっこいい、というかごつい柄をわざわざ選ぶようにすらなって(スポーツブランドロゴ入りの彫刻刀ケース?を買おうとしたときはさすがに叱りつけた)、今ではもう母親のあたしにも我が子の感性がわからなくなった。せめて心だけは女の子らしく愛嬌のあるように育ってほしかったのに。性格もなんだか卑屈で暗い感じで、最近ではあたしともあまり話したがらない。顔の影響が内面にまで及んでしまったらもう手のつけようがないですよね。こんなことになったのは妥協して不細工旦那結婚したせいだ、旦那の前に付き合ってた元彼(低収入だけどイケメン!)と結ばれていればよかったのになんて考えまで浮かんでしまう。娘も旦那も嫌い。毎日毎日嫌で涙が出てくる。

娘も近頃胸が膨らんできたのでそろそろブラを買ってやらなきゃいけないな。もう少ししたら初潮も来るのかな。気が重い。

婆ちゃんに戦争の話聞いてきた

今年87歳になった婆ちゃんに、

正月田舎帰った時に戦争の話を聞いてきた。

当時「この世界の片隅に」のすずと、

同じような年齢で戦争経験した婆ちゃんに本当のところは、

どうだったのかなと聞いてみたいと思ったのがきっかけだった。



婆ちゃんは7人兄弟の三女。

婆ちゃんのお母さんは、早く亡くなっていて

物心いたころには、後妻としてきたお母さんに育てられたそうだ。



婆ちゃんが子供のころは婆ちゃんのお父さんは事業成功していたらしく

家にはお手伝いさんが何人もいたらしいのだが、

戦争前に事業に失敗。

家は途端に貧しくなったらしい。



たまたま勉強が優秀だった婆ちゃんは、

小学校先生が何度も何度も婆ちゃんの家に来て

婆ちゃんを女学校に入れて欲しいと、お父さんを説得したそうだ。

当時はまだまだ少なかった奨学金の話を持ってきてくれたり、

授業料免除手続きなどをするなど、

本当に熱心に動いてくれたらしい。



結局は婆ちゃんのお父さんも先生の熱意に打たれて

全寮制の女学校に行けることになった。

戦争は、そんな女学校時代に起こった。



戦争が始まる前、日本満州での事業で盛り上がっていたそうだ。

大陸未分化な国を日本配下に置いて発展させることは、

とても素晴らしいことで全く悪いことだと思っていなかったそうだ。

学校では、天皇陛下神様と教えられて、

天皇陛下の元、男子兵隊さんになるのが当然だと思っていた。



近所の家が、共産党員の容疑をかけられて警察に連れて行かれた。

婆ちゃんのお母さんは、近所のオジさんは悪い事をしていたと伝えたらしく、

子供心にショックを受けたそうだ。



戦争が始まっても、ばあちゃんの日常は変わらなかった。

普通に勉強していた。ただ、農作業時間が入ったそうだ。

女学校同級生みんなでさつま芋を育ててたらしい。

そのうち、普通の授業の時間はなくなり、

富山工場女学校の全員で働きに行く事になった。



毎日10時間ミシン兵隊さんの洋服を塗っていたそうだ。

女学校勉強できなくなるのは残念だったが、

天皇陛下のためだし、戦ってる兵隊さんのためだかしょうがないと言っていた。



徐々に女学校日常が、戦争への協力の日常に変わっていくのは感じていたそうだが、

戦争はずっと勝っていると思っていた。

新聞ラジオ毎日のように、日本の大勝利の話ばかり流れていたそうだ。



そのうち、配給が減ってくるといつもお腹が空くようになった。

芋だけじゃなくて、芋がらといってツタとかも食べたらしい。

お腹が空いて寝れない日が普通になった。

友達とは、毎日食べることばかりを話していた。

炊きたての白ご飯に納豆をかけてお腹いっぱい食べたるのが夢だった。



そんな日常の中、空襲が婆ちゃんの工場を襲った。

焼夷弾が次から次へと降ってきて、

花火のように火を吹き上げるんだそうだ。

婆ちゃんは怖くて怖くて、山の上に逃げた。

町中が灼熱地獄のように暑かった

ただ、ただ、山の上に逃げた。



当時、なんで山に逃げたのかは自分でも解らなかったらしいが、

一緒にいた友達が山に逃げるので一緒に着いていったそうだ。

結果、それが婆ちゃんの命を救った。

ものすごく暑かったので、多くの人は川に逃げたらしい。

そんな人でごった返した川めがけて、空襲は襲った。

川に逃げた人はみんな死んだ。



空襲が止んで、友達は半分も残らなかった。

婆ちゃんの働いていた工場も完全に破壊された。



その後、近くで何度か空襲があったらしいが

運良く婆ちゃんの所には直撃せず、

次の工場への移動が決まり、準備を進めていた。



そんな矢先、唐突戦争は終了した。

天皇陛下の敗北宣言を聞いた時、

戦争に負けた悲しみよりもなによりも、

もう爆弾が降ってこないことが嬉しかった。



もう、爆弾が降ってこないんだ。



と言った時、婆ちゃんはうっすら目を潤ませていて

本当に本当に辛かったんだなあと、

聞いてる俺も泣きそうになった。



その後戦後の本当の食糧不足や、

食糧不足になって、都会の親戚が着物いっぱい持ってきた話なども聞いたが、

だいぶ長くなったので、ここで話を止めたい。



今の日本海外若い人たちが

戦争を始めることもいとわないと言うのを聞くと

から恐ろしくなるし、

あん経験を俺や俺の娘にはさせたくないと

強く言っていた。

天使になりたい7

天使なら5日前に半額引きで買ってきたハナマサカットフルーツを食べてもお腹痛くなったりしないはず

天使になりたい6

天使ならごはん作るの面倒で食べなくてもお腹減らないんでしょうか

2017-01-15

消えた下痢

お腹ゴロゴロしてたのに屁を思いっきりこいたら、うんこを漏らしてしまった。

うわぁ~、やっちまった…と恥辱と後悔にまみれてとりあえずトイレに行ってパンツを下げたらそれはそれは綺麗なパンツだった。

おかしい。絶対漏れたと思ったのに。その証拠に、屁をこいた瞬間に肛門の体温が尋常ならざるほど上昇したし、オナラの音も「ブーッ」という気持ちいい音ではなく「ピュ~ヤァ」という下痢便特有の情けないものだった。確かに尻にねっとりと何かがついてる感触があった。

きっとこれは、先週珍しく募金をしてみた僕の善行神様が見ていてくれたんだろう。神様下痢を消し去ってくれたんだ。ありがとう神様

2017-01-12

子育て絶対無理

旦那にさっき20回くらい言われた。

結婚して3ヶ月たつところなんだけど、子どもを持つことを否定された。

「お前一人で子どもを育てる覚悟も無いのに無理。俺は明日死ぬかもしれないのに。今日だって帰り遅くなるってLINEしてきただけで、俺は先にご飯食べればいいの?待ってたらいいの?全然わかんないし。そんなんで子ども育てられるとは思えない。無理。わかった?無理。聞いてる?」

ちなみに旦那は40、私は28

共働きで私の方が手取り多くて預貯金もある。

家事は女がやるものという考えで育てられ、食器の上げ下げから家事炊事洗濯も私。いくら遅くなっても。今日は結局帰ったの21時で、家帰ったら旦那ゲームしてて、シンクには弁当箱(ゲームを買ったときに洗う約束をした)、おかえりの二言目はお腹空いた。

「俺のことで不満をぐちぐち言って拗ねるくらいなのに子育て無理よ。子ども24時間待ったなしよ」

旦那は元嫁との間に子どもがいるので、「子育てしたことないやつは黙っとけ」とも言われる。

私どうしましょう。

結婚するときは、子どもが出来たらーって話ちゃんとしてたのになぁ。

考えが変わったんだと。無理だと悟ったんだと。

離婚なのかなぁ。まだ3ヶ月経ってないのに。安易すぎるか。もっと踏み止まるべきか。結婚前にそんな人とわかってたんじゃないの?我慢しなさいよって感じか。それとも子どもがいないんだから別れちゃいなさいなのか。

結婚したら子どもができて、っていうのが当たり前だと思ってたけど違うんだなあと泣きじゃくって泣き止んだところで増田に書いている。

追記なんて書くんじゃなかった。

どうやってそうなったのか知りたいとかいブコメ鵜呑みにして書いちゃうあたりがダメなんだろうな。そして創作とか言われて凹んでるし、でも、はてな住民の元彼にバレなければそれでよしとしよう。

こういう卑屈で凹みやすくてこじらせてる感じとかが夫に嫌われてるところです。

http://anond.hatelabo.jp/20170112105743

それな。

オレも昨年体重62kgから67kgに増えたんだけど、以前とは比較にならないくらお腹すく。

http://anond.hatelabo.jp/20170112104715

体重60キロの人と90キロの人で比べたら、

30キロも余分な荷物を背負って動き回ってるようなものから

そりゃお腹すくわな。



その重い荷物をおろさない限り、消費エネルギーは減らないぜ。

http://anond.hatelabo.jp/20170112104715

それすごくわかる!

食事して、ご馳走さました瞬間、即お腹空く!!!みたいな

わかる~

デブだけどいつもお腹減っててつらい。

痩せてる人と一緒に行動してるとあいつら全然食わなくてビビる

1日3食たべたら間食とかほとんどしないでやんの。

くそれで体が持つなって思うけど持つんだろうな。

コンビニトイレ寄るとかいってこっそりチョコとか買ってこっそり食べちゃう

いやしかし腹減ったなぁでござるの巻

2017-01-11

年末年始摂取カロリー

年末

忘年会での食べ過ぎ・飲み過ぎでのカロリー超過、また

忘年会での暴飲による体調不良からの数日間の絶食状態食生活ボロボロ

年始(~1/9)

実家毎日3食、規則的かつ栄養価も良い食事を1週間ほど

炭水化物(餅、米など)が若干多めか

現在(1/10~)

通常の生活に戻る

しかし昨日今日と昼食の弁当のみ

年末年始カロリー制限ほとんどしなかった

さんざんな年末はさておき、年始実家健康的な食生活

餅もごはんも食べたのでカロリーオーバーしているだろうが

これは良しとしたい

休み明け、仕事開始から2日

昼食の弁当を食べるのもなんだか億劫

夕食はお腹が空かないので昨日今日と食べていない

実家摂取したカロリーが効いているのだろうか

そろそろまたダイエットカロリー確認を始めようと思う

今年も少しずつがんばろう

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん