「ブラック」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ブラックとは

2017-04-27

教養とは何か?

知りたい。

例えば学校で常に高得点をとり、一流と言われる大学入学する。

でも一般常識に欠けていたり、倫理観がずれてたりする。

これでもこの人は教養のある人間として社会判断するのか?

論語の中で、孔子曰く。学問には、「徳」(徳性道徳)と「才」(知識技能)の学があり、つまり上記の例では「才」のみに特化した人間と言える。

価値観の話になるが、才があっても徳に欠ける人間を素晴らしいと思わない。

僕はITエンジニアで、日本にも素晴らしいエンジニアがたくさんいるが、倫理的問題のあるIT企業は多いと思ってる。

DeNAとかもうビジネス的に完全にブラックで、道徳が完全に欠落してるし、今話題メルカリとか、犯罪の温床みたいなプラットフォームしか見えない。更に昔、店で見たものメルカリで買おうみたいなCMを流していたとか?本当だったら、もう完全におかしい。自分TVを持ってないので知らないけど。

ソーシャルゲーム業界ビジネスモデル的には疑問ありありだけど、技術力の高いエンジニアがいるのは確かだ。

でもさあ、技術にだけ興味があって、自分倫理観とか社会的責務とかそのへんの意識が完全に欠落してるってことだよね。働いていても自分会社ビジネスモデルになんの抵抗もないんだよね?

からこういった企業ですごいと言われるエンジニアでも、人間的に素晴らしいか教養がある人間かって聞かれると、答えはNoだ。

あーすごい残念。

部下が鬱で休職した

遅い昼時、流行っていない定食屋に入ると客はただ一人自分だけであった。ぼーとしていると、涙がぽろぽろ流れてきて驚いた。

何の涙かわからないが、ともかく原因はわかっている。

部下が鬱で休職した。手塩にかけたといっていいほどの部下だ。

うちの会社IT系)の立ち上げからの創設メンバーで、つい先日までバリバリコードを書いて、客との交渉要件定義をし、見積り必要工数計算までできる部下だ。

先日、突然ちょっとした言い合いか感情が爆抜したようになった後、「辛い」とだけ書かれたメールがきて休職となった。

なぜ、このようになったのか、何が起きたのかわからなかった。つい先日まで同じ部屋で同じ空気を吸っていたのだ。今年は確かに仕事の量は多かったかもしれないが過去これ以上の修羅場はいくつもあったし、乗り越えてきた。

しかし、数通のメールのやり取りと「辛い」メールの後、一回した面談で分かったのは典型的な鬱の症状だった。会社の最寄り駅の階段を上るときに動悸がする、手が震える、いっぱいたまったメールslackredmine自分を押しつぶそうとする、これらを泣きながら話す姿を見ていると鬱と思うしかない。

自分もこの会社の創設メンバーの一人だ。創設からずっと一緒だった。正直、ブラックな時もあった、いやこの春もそうだったのかもしれない。

しかし、できるだけ仕事を共有し、負担を軽減し、状況もみて「辛そうだったら、俺にふるんだぞ」と言い続けてきた。過去はくじけそうになる僕を部下が叱咤激励することさえあった。その叱咤で頑張れた。その後は社員の質の向上を会社が掲げ、仕事環境もずいぶんと向上しているはずだった。メンバー全員がよい職場づくりを考えて改善してきた。今年は例年と比べて仕事量を減らしたつもりだった。

思い当たるところはある。

一人前になるにしたがって部下に任せきりになり、安心していた。一エンジニア立場からマネージメントまでするようになって、僕の知らないところで客との交渉や調整で苦労がたまっていたのだと思う。忙しいときほどよく話すのがいつもだったが、今年は忙しくなって2人で話すことが少なくなっていった。

なぜ気が付いてやれなかったのか、どんなに辛かったのか、そんなことばかり思い浮かぶ。

電車の中、スターバックスコーヒーを飲んでいるとき帰宅途中の道で、ふと頭を空っぽにしたり気持ちが緩んだ時につい考えてしまう。そしてなぜか涙が出てくる。どうして、どうして、という思いと、こんなつらい気持ち以上に、当の本人が辛いと思うとやるせない気持ちになる。

相談してほしかった。力になれない自分が情けなかった。気がつけなかった自分が情けなかった。

周りは、直接の上司である僕がコンタクトはしないほうがよいという。だから今はメール電話もしていない。

僕はその部下にとって「過労を象徴する」者で、辛い会社代表する「悪の権化」となっているかもしれない。

今は部下が元気になれるように、休職制度手続き場合によっては転職によって仕事場環境を変えるときに不利にならないように交渉している。

定食屋の親父がこちらを見ていた。人前でいい歳の男が泣くなど自分でも思っていなかった。

僕でさえこんなに辛いのだ。僕以上に彼女はつらいだろう。そう思うとまた涙があふれてくる。どうしたらよいのだろう。

こんなことを匿名で書いていて、なんになるのだろうと思いながらも匿名ダイアリー吐露するしかない。

こんな光景3月4月日本では珍しくないのだろうか。

-------------------------

4/28 追記)

初めて増田で書きました。コメントいただいた方、ありがとうございました。もっと批判されると思っていたのですが、有用アドバイスもいただけて感謝しています

感情に任せて書きなぐったため、誤字や脱字があったので直しましたが本文はそのままにしておきます

私自身も疲れているようで、医者にかかることにしました。近々プロジェクトがいったん区切りがつくので、ゆっくりしようと思います

部下はコメントにあるように女性で、新卒から私が育てたこともあって気持ちの入り方も強かったのだと思います家族以外では最も大切な友人、あるいは妹のように思っていました。

さなベンチャーなので意思決定も実行も早くできます私自身も取締役として労働環境見直しをしようと思います

2017-04-26

新卒カード無駄にしたら 追記あり

16卒、ブラック経験あり。現在就活中。

退職直後は「こんなブラック経験したんだから次は多少きつくても頑張れるだろう」と思っていた。

しかしいざ就活してみると、異常に傷つくことを恐れて求人の条件を無意識に厳しく見定めていた。

別にブラックというわけではなくても「なんか辛そう・大変そう・心折れそう」と感じると怖気づいてしまう。

ブラック企業就業経験で得たのは耐え抜く力じゃなくて自己保身だけだったと気づいた。

これを「新卒時代就活の失敗経験反省し、それを今後に活かしている」と言うと聞こえはいいが、

週休完全二日制で残業が少なくストレスもなくボーナスもそれなりに出るホワイト正社員への道なんざ、

自分のようななんのキャリア資格もない無能にはないのだ。

キャリア資格もなくてもその道が用意されているのは他でもない、新卒だけだ。

ついさっき、正社員登用制度ありの契約社員コールセンター・受電)の面談に行った。

コールセンター学生時代バイト簡単な発信経験だけあるので、志望動機は書きやすい。

担当の人はとても良い人だった。前職のことも同情してくれた。

クレーム多いよ。耐えられる?クレーム電話のあと、またすぐ電話とらないといけないけど、気持ち切り替えられる?」

明日仕事かあ、電話とりたくないなあって落ち込まない?」「ずっと溜め込んで引きずらない?」

溜め込む。引きずる。気持ちの切り替えはヘタ。仕事が嫌だと思うと自室で泣く。クレーム処理の経験はない。怖い。

でも正社員へのためだと思って、「大丈夫です、大丈夫です」と機械のように答えた。

すると話は進み、具体的なシフト時間帯の話になった。

シフト時間帯を悩んでいるうちに、「このままだと決まってしまう」とだんだん不安になってきて、

すみません、やっぱりちょっと」と話を中断し、辞退した。

声が小さくなって目が泳いでいたか担当の人も薄々わかってたんじゃないかと思う。

まっすぐ帰るのももったいないので、雑貨屋や服屋やコンビニをブラつき、適当に何か買ったりした。

そういえば父親プリンターインクを頼まれてたなと思い出し、それもダイソーで買った。200円だった。

帰宅してパソコンをつけて、だんだん情けなさと惨めさが心の奥底から沸き上がり、目頭が熱くなった。

昨夜、母親に「ここにするよ、正社員登用に力入れてるって書いてるし、GW明けから働くよ!」って元気よく言ったことを思い出した。

新卒時代からずっと私の就職のことで心配をかけていたので、本当に決めたかった。

母親今日から東京旅行に行っている。

私の就職心配もなくなってスッキリした気分で飛行機に乗り、観光しているんだろうか。

「やっぱりだめだった」と連絡をするのは、旅行中と帰宅してから、どちらがショックが少ないだろうか。

私が帰宅しておよそ1時間後、父親も出先から帰宅した(家で仕事をしているので基本平日でも家にいる)。

プリンターインクを渡すと、お駄賃として1000円貰った。今日のことは聞いてこなかった。

もともと父親は私の人生の進路に興味関心がない。

私の進学や就職恋愛に関しては何も口出しをしてこない。そういうのは母親の役目だ。

私もそれを不満に思ったことは一度もない。家庭環境には何一つ問題はないと思っている。

しろ少し甘やかされて育ったと自覚しているほどだ。

久しぶりにリクナビNEXTを覗くと夢真ホールディングスがちらりと見えたのですぐ閉じた。

話がそれた。

正社員も落ちる。契約社員も落ちる。派遣も実務経験を求められることが多く、コールセンターばかり紹介される。

コールセンターが多い地域から仕方ないか

おもに新卒がこじらせる大手病というものがあるが、女子事務職病になるのではないだろうか。

大手に入ることよりも、未経験者が正社員事務職に就くことのほうが難しいのではないか

新卒入社しそこである程度経験を積む」ことができなかった者の人生ハードルが高い。

その道からあぶれた者がまるで人間ではないかのような扱いを受ける。現代のエタヒニンだ。

調べると沢山いる。17もも既卒なのかと少しぞっとするし、09卒の人もいて驚く。

ネット就活の嘆きで溢れかえっている。社会問題だ。

新卒就活解禁の時期は毎年ニュースになる。気持ち悪いほどの真っ黒なスーツ集団で埋め尽くされた合説会場が映し出される。

リクスー日本気候に不向きだとかパンプスは移動に不向きだとか履歴書手書き論争とか

そういうのは今ここであーだこーだ言わない。そこはまあルールに合わせる。

それで内定が貰いやすくなるなら喜んでルールに従う。

でも既卒マジでやばいだって。ほんとに。

ていうか新卒でも結構やばいだって若者就活事情がもうおかしいんだって

まあ新卒就活に関しては割と話題になることもあるけど、既卒なんてもう亡き者扱いになってる。

第二新卒」って単語知ってる大人もそんなにいないでしょ。

甘えだとか自己責任だとか言われるけど、それは知ってる。わかってる。

その上でほんとに、なんとかして。

社会が私を無能と言っているのなら殺してほしい。痛くないように。

簡単安楽死できる施設がそこらへんにあってほしい。郵便ポストみたいに。

自殺はだめと言われるのに、自殺したくなる環境を野放しにすることは咎められないのはおかしくないか

さな小銭入れしか持ってない父親がくれた四つ折りの千円札を眺めながらこういうことを考える。

考えても現状は変わらないので、とりあえず履歴書を袋から出す。

毎日この繰り返しだ。無職は生きてる心地がしない。



追記

夜に母親から電話がかかってきた。別に今日のことを尋ねる目的ではなく、たまたま別の用事があったようだった。

ついでに泣きながら今日のことを報告した。おそらく既卒就活を始めてから一番の号泣具合だった。

「まあそう焦らないで。なんとかなるから大丈夫から」と励まされた。




プログラマについて

私はバリバリ文系プログラミングのプの字も知りませんが、新卒時代SE内定を2つ貰いました。

「手に職持てるから」「なんかカッコいいから」というくだらない理由でした。

でも勤務地が地元ではなく東京で、初めての一人暮らし・初めての業界・初めての東京という三拍子

「流石にキツくないか」「うつ病になってこっちに戻ってきそう」と家族に散々に言われ辞退。

また目指すべきなのでしょうか。検討してみますありがとうございます

ちなみにpaizaで地元求人見たら掲載数が物凄く少なかったです。

2017-04-25

正社員になりたい氷河期世代職業訓練校いけばいいんじゃなかろうか

バイト経験無し 職歴なし ニート10ちょっと

ついでに真性包茎彼女いない歴年齢の3X歳


極端なコミュ障とか引きこもりとかってわけじゃないんだけど、大学出てからネットしてダラダラしてたら10年過ぎたので、ちょっと職業訓練校行くことにした

というかハロワの人にさじを投げられたから行くことになった


そんで半年後、特に躓くことな中小正社員として働くことになった

入社時で年収250そこら、その辺の新卒とかわらない給料だったけど(社会人経験ゼロから当然だ)、俺みたいな産廃を引き取ってくれたのだから文句はなかった

年間休日は3桁あるものの、時々土曜出があるのでやや少ない方だが、いわゆるブラックな要素もないし月残業も多くて20時間ぐらいで、それなりに自分時間を確保出来ている

今は10年以上滞納してた年金払いながら、使う見込みのない愚息の手術費用溜めてる

関係ないが、最近役職がついて給料上がったので調子こいてクレジットカード作ってみようと思ったらお断りされたから、もうクレカは作れないかもしれない


職業訓練校には氷河期世代結構いた

あとは新卒就職出来なかった奴、院に行ったら就職口がなかった奴、ブラック企業から逃げてきた奴、脱フリーター目指す奴、フリーランスから足を洗った奴とか、まあ人生上手く行かないルート分岐した人

彼らは安定した仕事につきたいからと新しいキャリアを積もうとしていた

同期生の9割は今も正社員として働いている(1割は訓練の途中でやめた)

過去3年の訓練校の就職率は80%強ぐらいあるのはどうやら嘘ではなかったようだった


そんなわけで正社員になるだけなら訓練校行けばすぐなれるんじゃないか

「選ばなければ働き口はある」ってのは往々にして悪い意味で使われるけど、あながち悪い意味だけでないように思う

http://anond.hatelabo.jp/20170425112243

これで金はやれないけど誇りあるブラック労働ならやるぞって話になったら洒落にならなくて笑えます

2017-04-24

他人に褒められるのがしんどい

「働きものですね」「真面目ですね」「よく頑張っていますね」

 こういった評価を貰うことが多いが正直しんどい。言われるたびに死にたくなるぐらいしんどい

 特に家族から言われると最悪。

 その場では「ありがとうございます」て笑顔を作るけど「本当は違うのに」と心の中で泣いてる。

 褒められる自分現実自分ギャップ絶望する。

 酷い日は一日中首をくくって死ぬ妄想ばかりしている。

 臆病者だから死にたいと思っても自分死ぬこともできずに誰かが殺してくれるのを待つことしかできない。

 いっそ周りの人間から存在否定されるようなブラック環境に身を置いたらいいんだろうか。

 幸いにもそんな人間中学校担任以来出あっていないから、その環境自分の身にあっているのかいないのかわからないけど。

安定より瞬間風速

「安定した職場」とか「正社員という安定した環境」という言葉をよく聞く(見る)んだが、

そんな職場環境も、今やすごく少ないと思うぞ。

ざっくりだが大企業中小企業で働く人の割合は3:7ぐらい。

しか大企業という基準結構低くて、サービス業だと資本金が5,000万円以上で常時雇用者100人以上、

小売業は5,000万円以上、50人以上で中小企業ではない=大企業ということになってしまう。

この手の大企業の中で本当に「安定している」会社ってどのぐらいあるんだろう?

さらに安定している会社でもブラックなところはたくさんある。

逆に中小零細だって、安定していてホワイト職場だってあるわけだが…。

自分の知る限りだが、20数年ぐらい前の東京電力東芝キャノンあたりは例外部署を除いてはホワイト

安定していたと思うし、30年前ぐらいまでさかのぼれば、金融特に銀行系もパワハラが横行してはいても、一応、

職場として安定はしていたと思う。

しかし今は…。

少し前まではさすがに公務員は安定してるだろうと思っていたが、確かにクビになることはないにしても、

昨今の世相を見ると、ストレスの溜まった民間人罵倒されたりして、それはそれで大変そうだ。

これだけ世の中の動きが激しくなると安定した職場に長く居続けることよりも、短期である程度の金額

稼いで後はのんびりやってく方がよっぽど簡単なような気がする。

ある程度の金額っていくらかって?

それは人によって違うとしかいいようがないけど、気が向いたらまた書いてみよう。

それを稼ぐ(可能性のある)方法と「のんびりやってく」方法も。

今が、就職氷河期世代正社員になるチャンスなのかもしれない

今の日本40代非正規雇用から正社員になるなんてできるもんか。

そう思っていた。私も80年生まれ大学も出たのに、非正規雇用しかまともな職が無い。

どうしてそんな職歴なんだ、と聞かれてもどうしようもない。新卒で入った会社が思った以上にブラックで、初日研修で、「3日間徹夜なんて当たり前。利益が出せなきゃいけない」と諭され、翌日の夜、セクハラパワハラ織り交ぜた接待に放り込まれた。見知らぬおっさんに「まず脱ごうか」と言われて、翌日辞めた。マイナビなどでいまだに新卒採用やっている会社の話だけど、正直無理だった。

それから実家に戻って就職活動して、派遣社員とか色々やってきて、資格も取って正社員として何度か働くチャンスがあったけど、どこもブラックで、身体を壊して辞めて非正規に戻るのを繰り返し、自分でやっていこうとして個人事業主になって、ふと気づけば10年たっていた。多い時で16万円。少ない時だと4万円の個人事業主年収150万円。時々アルバイトで小銭貯める個人事業主

このまま結婚もできない。子どもも作れない。何のために生まれてきたのか。そもそもどこで人生間違ったのか。そう思っていたある日、ハローワーク職員やっている友人が、「転職しなよ」と言ってくれた。「今、好景気だよ。いい職が出てるよ」と。

もう転職する気なんてないよ。そんな力が残っていない。このまま使いつぶされて終わるんだ。そう腐っていた私だったが、その数日後、新聞の「好景気」「アベノミクス」という言葉が、目に飛び込んできた。

政治には踊らされるばっかりだった。でも、もう一度かけてみようと思った。

個人事業主ではない、安定している正社員で、今のような仕事がしたい。

ハローワークには、同じ職種はなかった。

ただ開き直った私は、かたっぱしか企業オファーをしていった。

雇ってくれ。こんなことやってきたんだ。非正規雇用個人事業主キャリアの方が長い。でも、こんな経験を積んできた。雇ってくれ。頼む。こんな努力をしてきた。ただ働いたんじゃない。こんなことをしてきたんだ。子どもの小遣いみたいな仕事を頼まれても、プライドでここまで仕上げたのは、こんな経験が積みたかたからなんだ。

職務経歴書10回ぐらい書き直して、笑われてもかまわないとポートフォリオ作って、30社以上電話かけて、20社近くアポイントが取れた。そこを一社一社まわって、必死で売り込んだ。

結果、採用したいと言ってくれる企業が3社。その中で、一番気に入ってくれた会社に入った。年収550万円の正社員だ。

定時で上がっても家でやる仕事なんてない。

ダブルワークも考えなくていい。

貯金のこともも心配しなくていい。

働いて3ヶ月経つけど、4月で昇進&昇給もしてもらえたよ。マジかよ。マジだよ。

就職氷河期で冷や飯食らった同世代。今だよ。今ならいけるよ。マジだよ。就職氷河期は見捨てられたとか言ってるやつ、今だよ。正社員になるなら今だよ。

俺ら就職氷河期世代ってもう忘れ去られたのかな(http://anond.hatelabo.jp/20170422041028)の人の話読んで、いてもたってもいられず書いた。売り込んでいる時に、「うちも30代40代の中堅層が足りないんだよね」ってすごく言われたよ。売り込むなら今だよ。

小学校中学校高校いじめに対して言っておきたいこと

教育機関において『いじめなんて存在しないし、解決させる気も無い』という事がいじめに関する報道で明らかになっているのにも関わらず、

実際に自分の子供がいじめに直面すると、学校相談しようとする親の多いこと。それは明らかな間違いで、愚策しか言いようがない。

以下のワードGoogle検索をしよう。この国の教育機関いじめの扱いが手に取るように分かる。

大津市中2いじめ自殺事件』、『金銭要求いじめ認定困難」=教育長見解原発避難横浜』、『学校におけるいじめ問題に関する基本的認識と取組のポイント

特に最後文部科学省掲載しているのはお笑いものである教員は生徒に講義学習アドバイスをおこなう賃金しか貰っていないわけで、親身にいじめ問題を取り扱える訳が無いのである

また、ポイント3は、いじめの原因は家庭教育の在り方にあるみたいな擦り付けだ。既に教育機関ではなくそっちで落とし前付けてこいと言っているのだ。

そもそも家族は、本人がどの様ないじめ発言をされているのかを本人からしか聞くことが出来ない。もし本人になんらかのバイアスがかかって「気にしないで」と言われたら家族教育もクソも無いのだ。

そして、「生きることの素晴らしさ」を教員が教えるというポイント4。それは無理な話だ。教員が教えられるのは、「ユーチューバーにはなるな」「勉強しろ」「遊ぶ時は車に気をつけろ」だ。

そして、ポイント5。地域社会(笑)地域社会が出来るのは、せいぜい未成年飲酒喫煙しているアホな学生ツイートRTしたり、それを見つけたら学校通報するぐらいである。

今の教員学校に通ってた頃なんて、教師が生徒殴ってるのが当たり前だったんだし、子ども同士の暴力なんて「悪ガキがやらかしたんでしょ」ぐらいにしか思ってないだろう。

子どもいじめと思われる行為子どもにとって不愉快と感じる出来事)が発生した場合は、まず学校教師校長)ではなくカウンセラー相談するべきだ。

休みが無いブラック職の人間教員)に心理的問題が介在するいじめ案件を扱える訳がない。今の給料では自分クラスと授業を受け持つだけで限界だろう。

CCさくら萌えロリアニメだと思われてるらしい

カードキャプターさくらアニメ化の反応で気付いたけど、げせん。

原作の連載誌はなかよしだし、当時から今までオモチャ展開は女児女性向けだし、リバイバル上映に来た客はほとんど女性だったし

お兄ちゃんはさくら初恋相手と良い感じだし

さくらノーマル男の子とお付き合い中だし

別の世界行くとみんな血まみれで戦ってるし

さくら父ちゃんオチブラックすぎたのかNHK自主規制したし

寺田先生教え子と付き合ってるしNHK自主規制したし

これのどこが萌えロリアニメだと言うんだ。

さくらには悪人が出ないとか言うけどクロウ・リードとかコイツ別の世界でどんだけやらかしてるんだって話だし

新連載の今も読者は突然ブラックロウさんが出てこないかビクビクしてるし

どうも「さくらちゃん可愛い」と「人生ブレーカー」としては知られてるけど

世代女子から支持されて幼女から毎週たくさんのお便りが届いていたアニメだと正しく伝わってないのが、げせん。

かといって子供向けとも言いきれないし、ストーリー面白いのだけど

どうやら見てない人は日常アニメとでも思ってるらしい。

はやく新作アニメ始まってそいつらの人生壊れてしまえばいいのに…。

生き残ってる氷河期すらヤバい

http://anond.hatelabo.jp/20170423081650

加えて、生き残ってる氷河期だってマトモじゃないんだよなぁ。

連中と話すといくつかの共通項と傾向がある。

心当たりあるんじゃないの?どれも碌なもんじゃない。どの世代ももちろん居るのだけれど、特に氷河期の生き残りには多く見る。

今残ってるタダでさえ少ない氷河期って、上の顔色伺いだけで登ってきた連中で、中身が無いのが多い。まともな奴は、ブラック地雷にやられて前線の遥か後ろで引き籠ってるか、野戦病院送りなのだろう。

それと実力伴ってないけど、年功で他に代わりがいないという理由役職に居るやつが更にサイアクで、上の特徴が端々に出るから組織を率いる武器がない。

主語の大きい話だけど、この世代社会の舵取りをするようになったら、本気で日本以外で働いた方がいい。

ゆとり世代の方が、なんだかんだ言われているが立ち廻りに長けているのが多いという印象。そんな俺は、団塊ゆとり中間にいる。

2017-04-21

ブラックITで働くのは勝手だけど外で毒をまき散らす性格の悪いクズにはならないでほしい

2017-04-20

http://anond.hatelabo.jp/20170420115852

人口減少の日本だと、これからまだまだどんどんブラックは増えるだろうから

夢はうかつに他人に語るな

夢って響きはいいけど、じつは弱みだよね。

よくブラック企業で「夢を実現させたいんだろ?だったらこれがんばんなきゃ」っていう洗脳、よくある。

夢ってじつは弱みなんだよね。

企業だって戦略の狙いを知られることが、じつは一番の弱みになったりする。

たとえば、あの人材欲しいってばれちゃったら、先に倍額提示されて引き抜かれるなんて、よくある。

戦いにおいて、狙いは一番悟られちゃいけないものなわけで。

でも、

こと、夢、というと語りたがる人があまりに多いと思う。

うかつだよ。

世界残酷なんだし、食うか食われるかだよ。

人口減少の日本だと、これからまだまだどんどんブラックは増えるだろうから

気をつけないとだよ。

絶対過労死とか自殺とかダメ。辛くなったら迷わず逃げてね。

夢は、自分人生の要所要所における、狙い、だって意識すると、

うかつに人に、つけいる弱みを見せずに済む。

家族とか、本当に信頼できる人には、夢を語るのもいいよ、協力してくれると思うし。

でも、夢は、なるべく自分だけで、大事に温めておくのよ。

プログラマーになればよかったー

プログラミングが出来れば自分の欲しいソフト作れるからなー。

今あるソフトを弄る事だって出来るし。

たとえば今だとマストドンクライアント次々に生まれてるじゃん?

プログラミング出来ないと人が作ってくれたものをただ使うしかないんだよね。

でもそれだと自分ピンポイントで欲しいものが無かったり、セキュリティ的に難があったりする。

あープログラミング出来る様になりたかったー。

IT業界ブラックから就活直前にUターンして別の世界に行ったことを後悔してる。

2017-04-19

オタクウヨク的かサヨク的かと判別することの意義はあるの?

(勿論全てがそうとは言わんけど)オタク趣味というものがどこか保守臭さを感じてしまう点があることは、まあ確かに否めないとは思います

それはまあ、美少女キャラの消費の仕方が処女信仰的だとか、軍事要素大好きだとか、まあそこら辺ですね。

どうにもネトウヨだとかレッテル貼られても致し方ないとは、ある程度は思います

こういうときオタクに対してサヨク観点から批判的な目線を向けてしまます

でもその一方で、オタクサヨク特性も見逃せないのではないかなあ、と思います

たとえば、学校でのいじめられっ子とか、ブラック労働者とか、今風で言うなら「陰キャ」な人々がやるせない現実から

救済を求めるオタク文化に縋るというストーリーとかです。

(いやまあこの手の論も「最近オタクリア充多いだろ」で一蹴されそうではあるが…)

いくらウヨクっぽい趣味とは言え、その泣いて縋るような行動をそう簡単諌めることは是なのでありましょうか?

サヨクモチベーションなのではないでしょうか?

そこで「そんなキモい趣味に走るんじゃねぇ~」とか言ってしまうのは、むしろマチズモ保守主義価値観なのではないでしょうか?

こういうときオタクに対してウヨク観点から抑圧的な説教を加えてしまます

何が言いたいかと言うとオタクって「ウヨク」的要素と「サヨク」的要素のハイブリッド感があるよなあ、ってことです。

いやハイブリッドとかかっこいいもんじゃねぇか。いいとこ取りというか。悪く言えば半端もんというか。

からウヨク的に扱おうとしてもサヨク的に扱おうとしても、どうにも齟齬をきたしてしまう、と思うのですよねぇ。

まあしかしなんつーか、これ以降はオタクに限ったことではないけど、

世の中、何らかの集団属性或いは個人についてパーペキに「あいつはウヨクだ」「こいつはサヨクだ」と

明確に分けられたもんじゃないと思うんですよ。

一見ウヨクな人がリベラルっぽいこと言ってたり、

一見サヨクな人が保守臭いこと言い出したりとかなんてことは、ままあると思うんですよ。

ガチウヨク」「ガチサヨク」な存在なんて、本当にほーんの一握りしかいない。

あとの全ては所詮ウヨクっぽい」「サヨクっぽい」という、あくまでも「印象」でしかない。

あんまり何かの属性に対してウヨクサヨクだ結びつける行為は、メガネを曇らせてしまうだけなんではと僕は思うんですよねぇ。

2017-04-18

無職被害者意識

私は現在無職である就職活動をしている。

新卒で入った会社を数ヶ月で辞めた。所謂第二新卒」という括りである

第二“新卒”という呼称は入っているが、新卒ほどの価値はなく、月とスッポンである

就活にも苦労している。


最近ふと思うことがある。無職ニートも含め)の人って、なんか被害者ぶってない?と。

私もきっとそうだった。というかまだそうかもしれない

辞めた会社いかに劣悪な環境で、心身ともに苦しめられて、

嫌な上司がいて…としんみりした顔で話すと、皆「それは辞めて正解だよ」とか

退職できてよかったね」とか言ってくれる。

自分のことをブラック企業被害者ということにしていた。

確かにブラック企業で大変な目にあっていたのは事実だ。

だが、その会社を選んだのは紛れもなく自分自身である

新卒時代もなかなか内定が出なくて、卒業間近に決まり既卒になりたくない・もう就活したくないという

藁をもつかむ思いで入社した会社だ。本当に藁だったが。

内定が出なくてそんなに追い込まれた状況を作ったのも自分自身だ。

今の時代会社レビューを見れるサイトなんて沢山あるし、調べれば回避できたことを

就活がしたくないという思いから怠ったのも自分自身だ。


ツイッターとかで、就職できずに既卒になった人の意見を見ると、就活システム企業文句を言っている。

確かに新卒一括採用問題視されている部分もあるし、実際の内容と違う求人情報を載せる企業は完全な悪だ。

でもそういう箇所に突っ込みを入れるのって、なんか、どうなんだろう。

『国のせいで就職ができません』みたいな。

労働条件に関しては少しずつではあるが改善されてきているように見えてるが、

就活システムに関しては当分このままだろう。

あと自分のことを「コミュ障」「人見知り」「クズ」とやたら卑下している。

自分欠点自覚しています。そのせいで就職ができません』という言い訳に見えてくる。

いや実際にそうなのかは知らないけど。思い返せば自分がそうだった。

ブラックで働いていた」ということで退職したことも無職であることも正当化しようとしていた。


何が言いたいのかよくわからなくなったが、自分含め被害者意識のある無職

本当に何かの「被害者であることは間違ってはいないと思う。

だってそう言っている人には「大変だったね」「もっと簡単就職できるようになればいいのにね」と

共感してあげることができる。仲間だし。

でも被害者からといって何か許されることがあるわけではない。

世の中には働かなければいけない決まりがある。職に就く必要がある。

お金を稼いで納税する義務がある。

大多数の人は就活を経て会社に勤めている。そしてそれが常識になっている。

就活している人は働きたいという意志をしっかり持っている。

なんとかしてこの制度を変えていく気概がないなら、

クソみたいな慣習を受け入れて頑張るしかないんだ。

http://anond.hatelabo.jp/20170418170933

退職歴 - ゲーム企業

1 契約社員 2.5年 マスター前に三か月連泊したりしてキャンプみたいで楽しかったが、給料安すぎて退職

2 契約社員 2.5年 給料倍増で大手転職会社都合にて退職

3 契約社員 5年 同じく大手企業に誘われてスライド、辞職までに給料トータルで150万位上げてもらった(途中、50万下げられた時もあったけど)

事情で1年くらいフラフラしながら自然とともに田舎で暮らす

4 正社員 3年  ソーシャル系に都落ち給料が200万位あがった。現職

ゲーム企業給料安いって言うけど、そんなことないよ~

コンシューマ系の中小ディベロッパは割と地獄な期間もあるんだけど、それ以外は普通にちょいブラックなくらいで、上下関係や勤務体系とか緩いし気楽に働けていいぞ

ブックオフで100円で買い取られた商品が500円で売られてた場合

立派な景品表示法違反詐欺罪なので、100円と領収書を渡して買い戻す事ができる。

しかし、ブックオフ拒否すると思うので消費者庁国民生活センターお墨付きを貰っておくと良い。

ブックオフもといブラックオフの横暴はここまでだ。

2017-04-17

嫌いな人間が不幸になる楽しさ

大学時代サークルの知人に、どうしても嫌いな人(以下A)が居た。

初対面の印象は覚えておらず、その後ちょっとした会話を交わすたびに理由のわからない嫌悪感が蓄積していった。

不細工だの不衛生だの酷いコミュ障というわけでもない(むしろ少しウェイ)し、

理不尽嫌悪感なので、湧き上がってくる気持ちを隠そうと取り繕ってきたけど、

あるときAが、私の身体コンプレックス部分について共通の知人が悪口を言っていたということを、わざわざ私に報告してきた。

さっそく複数女友達に、Aに言われた内容を共有して、それを理由に私がAのことが嫌いであることを伝えた。

「陰口を言う人より、陰口を本人に告げ口する人の方が嫌な思い出がある」と友達に伝えた。

本当は過去にそんな思い出は無い。でも複数友達が「わかる」と共感し、納得してくれた。

友達の厚意で、自由に座るとき私の席をAからそれとなく遠ざけてもらえるようになった。

しかし私は同じサークルのBのことが好きで、AはBに対して親しげに振る舞っていた。

AはBに対して非モテ同盟みたいなノリを強いていて、Bに近づこうとするとAが居るので邪魔だった。

でもなんとかBとだけ話せる機会を探して、Bと付き合うことができた。

Aは非モテ自虐奨学金自虐、女disがしつこかった。

でもそれが判明してから嫌いになったわけじゃなく、普通に事務的な会話を数回したくらいで何かが不快で、既に嫌いになっていた。

嫌な要素がどんどん出てきたのは、私以外にもAのことを嫌う女友達が増えそうだし、嫌うことが理不尽では無くなるので都合が良いと思っていた。

完全に、論理的にではなく、生理的嫌悪していた。Aのことが嫌いな感情ありきで、理由のほうが後付け。

繰り返すけどAの容姿が原因ではない。言葉のやり取りが嫌だった。グループLINEで私宛に話しかけられても、心の底から嫌悪感が湧き出すので無視したりしていた。

グループLINE無視をして、皆の前で口頭で抗議されたときに「ごめん見てなかった」と言いやすいように、

ほかのときにもあまり発言をしないで、筆不精な人のイメージを作っていた。

その後就活サークル人間関係どころではなくなり、彼氏(B)も私も就職して、交際は続いている。

彼氏がAと仲良くし続けて、私が居るときにもAがちょくちょく加わってきたら嫌だなと思っていたけど、

AがLINEをやめたらしく、彼氏はAと連絡しなくなっていた。

AとはFacebookの繋がりのみになった。Facebook更新する同年代もすっかり居なくなったが、

AはFacebook非モテ自虐奨学金自虐就職ブラックアピール投稿を相変わらずしていて、可哀想自分でいる。

ずーっと進歩ゼロ可哀想なままであって欲しいなと思う。Aのことが心の底から大嫌いだから

不幸アピールを重ねて、不幸キャラが染みついて、より不幸を引き寄せて落ち続けて欲しい。

ほかの人なら嫌いの強さがそれほどでもなかったり、ちょっと揉めただけの一時的ものですぐに嫌いでは無くなったりする。

こんなに嫌いな人Aしか居ない。ここまで嫌いになって、心底不幸をざまぁって思える人ほかに居ない。

こんなこと増田以外のどこにも吐けない。

2017-04-16

労働基準法を一切守った上で最低賃金労働させる企業ブラックなのかどうか、

たとえばハラスメントはもちろんなし、体調管理に気を遣ってくれる、勉強のための資料を買ってくれるなど、適当に快適な環境想像してくれて良い

労働問題に詳しいネット民の考えが聞きたい

ラグビーファン労働問題に極論を言ってみる

ラグビー好きで、スーパーラグビーとかよく見てるんだけど、サンウルブズなかなか勝てないね

いやー、ニュージーランドカンファレンスのチームはつょい!

ところで荒々しい印象のラグビーだけど、身体能力を鍛え上げたアスリートがぶつかり合うスポーツだけに、近年安全対策は熱心に取り組まれていて、危険なプレーにかなり厳しい。

タックルにいった時、首に手が掛かれば反則、イエローカード10分間退出。

密集でタックルにいって相手の脚を上に持ち上げてひっくり返してしまえば反則、イエローカード以下略

これらは、不可抗力的に起きたというような文脈は見ずに、現象だけをみる。

「1人減るのが嫌なら、そういう危険シチュエーションは全力で避けなさい」という態度なんだ。

振り返って、ブラック労働問題

経営が苦しいとか、働きたい人もいるとか色々文脈はあるんだろう。

俺も以前は固定給で月110時間くらい残業してたし。

でも、さすがに月100時間以上の残業文脈で許されるのは安全対策としてユルユル過ぎだと思う。

そのくらい働いてると、同僚のいきとか臭くなってくるんだよね。

身体代謝が変になっちゃうんだと思う。

俺も臭かったのかなぁ。

ここはラグビー方式で、現象のみを見て、対応を求める。

月で危険なほどの残業を強いた上長懲戒、一時退出。

より責任が強い経営役員には禁錮懲役、嫌なら安全対策をきっちりやってねくらいいう必要があるように思うんだが、まあ極論ですよなぁ。

2017-04-15

バリ島怖い


ハネムーンバリ島に来て初日です。

ホテルWi-Fi使って投稿しています

朝食でアイスコーヒーを2個注文するために

「ツーアイスコーヒー

と言うと、

2つのアイスと2杯のコーヒーが来ました。

あ、これネタじゃなくてホントなんだと思って、

ノーノー」

うーんと、なんだ氷の入ったやつだから

ロックアイスコーヒー

と言ったら、

6つのアイスと6杯のコーヒーが来ました。

しかもめちゃくちゃ甘いやつ。

ノーノブラックでプリーズ

と言うと、

「これが一番黒いやつ。これ以上は無いあるよ。バリ島暑いあるよ。だから甘くないの飲んでも意味ないあるよ。」

と片言の日本語で話しています

1週間不安です。

続・差別区別差別なのか?

http://anond.hatelabo.jp/20170414094139

増田でバズッたことは初めての経験なので、正直なところ驚いている。

まずは、前記事を読み、コメントして頂いた全ての方に感謝を申し上げたい。

しかし、読み返してみるとわかりにくい部分も多かったので、ここでは改めて論を整理したい。

まず、今回の最大の主張は、「妥当」「危害」「驚異」といった「基準」は時代文化によって大きく変わるので、その基準をたまに論じ、硬直せず前に進もうとする姿勢が最も重要である、ということである。ただし、2つの条件がある。


第1に、全てをグレーとする姿勢建設的な議論を阻害するので、あくまでも「たまに」、なぜこれはブラックで、これはホワイトなのかを振り返る姿勢が大切だ、ということだ。

なぜならば、「ブラック」「ホワイト」「妥当」という基準を「多数がそれを支持している」ということに求めてしまうと、それは少数派の迫害に繋がるからだ。

多数派多数派となるにあたり、もちろん多数派には妥当性が存在するはずだが、それは多数派に誤りが、少数派に見習うべき点が一切ない、ということではない。

見習うべき点は見習い、直すべき点は直すということをするには、可能な限りの言論の自由必要だ。

私も今回の一件で私の説明の下手さや、トイレを例として挙げることのまずさを学ぶことができた。

これは私が理解する、ミルの『自由論』の主張でもある。


第2に、議論は積み重なっていくことで進んでいくものであり、これまでの議論を踏まえることで、より先の思想に行き着くことができるという点は重要である

特に専門用語は真面目に説明すれぱ長くなる概念などを一言でまとめるために存在するので、これまでの議論を端的にまとめ、次に進むためには専門用語理解必要不可欠である

しかし、「それはn年前にとっくに議論されている」、あるいは「ググれカス」という姿勢は、ただ自らの優位性を守りたいだけか、あるいはただの知ったかぶりであり、後続が新しい視点でこれまでの議論を乗り越える可能性を阻害するだけである

もちろん、同じ説明を何度も繰り返すのは時間無駄であることは確かなので、先達はこれまでの議論をまとめる参考文献等を示すのが最も建設であると考える。

それができないのであれば、それは議論が足りず整理されていないことを意味するか、ただマウントしたいだけなのか、あるいはただの知ったかぶりである、ということである

そのような人達相手にするだけ無駄なので、後続は議論を続けるべきである


最後に、この話に関心を持って頂いた人のために参考文献を何冊か挙げたい。

まずは、J.S.ミルの『自由論』を挙げる。個人的には、光文社から出ている訳が一番読みやすい。

今回のような思想、あるいは制度に関する書籍は、基本的にそれが書かれた時代背景を踏まえるか、キリスト教を少しでも理解しないと、非常にうわべだけの理解に留まってしまう。従って、読む順序が存在するか、それに加えてキリスト教について学ぶ必要がある。

例えば、カントヘーゲルをいきなり読むのははっきり言って時間無駄であるし、キリスト教の克服という視点無視してニーチェを読むのも、ただのニヒリズムに陥る可能性がある

(余談だが、キリスト教何となく学ぶためには、まず『ふしぎなキリスト教』を読んで、一週間おいてから『ふしぎなふしぎなキリスト教』を読むことを強くお勧めする)。

その点、ミルの『自由論』はキリスト教に対する支持を前提としているが、話は100年以上前に書かれたものとは思えないほど、現代にも通用すると思われる。また、思い付くような反論に対し、本書中で既に再反論しているという点もお勧めだ。

ミルの『自由論』はおそらくいきなり読んでも大丈夫だと思われるが、できればプラトンの『ソクラテスの弁明』を先に一読することをお勧めしたい。

こちらは時代が違いすぎるのでいろいろと理解しがたいこともあるが、「ソクラテスというおじさんが、無知の知というものに目覚め、道行く人に片っ端から議論しかけ、「からの~?」「からの~?」と言っていたら捕まって死刑になった」という大筋さえ押さえておけば大丈夫だ。

無知の知とは知らないということを知っている、つまり、ある物事がなぜそうなっているのか、ということに対し知ったかぶることな謙虚姿勢思考議論をすべきだ、ということである



原発問題しろ民族問題しろ移民問題しろ、より良い方向に向かうということのためにはお互いを尊重した、建設議論必須である

建設的な議論には何が必要か、ということについてはまた論じたいところではあるが、それはまたの機会に。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん