「教養」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 教養とは

2016-12-01

日本教育無駄

教養とかどうでもいいから。

日本見渡せば教養の無い奴らで有り触れてるよ。

どうせ10年後には全然覚えてないだろ。


ゲームで言うとステータス全部半分振ってあるキャラより

何かにずば抜けたステータス振ってあるキャラの方が使い勝手が良い


数学めっちゃできる奴と理科めっちゃできる奴が手を組めば凄い事ができるかもしれないけど

数学理科ある程度できる2人が手を組んでも1x1=1にしかならんでしょ

三人寄れば文殊の知恵ってのは

各分野のスペシャリスト同士が組めば文殊の知恵になるが

同じ知識しか持ち合わせてない三人が寄っても何も生まれないんだよな


もっと好きな分野を伸ばせる教育にした方がいい。


あと英語小学校1年生から高卒まで12年かけてしっかりと教えた方がいい。

日本教育無駄

教養とかどうでもいいから。

日本見渡せば教養の無い奴らで有り触れてるよ。

どうせ10年後には全然覚えてないだろ。


ゲームで言うとステータス全部半分振ってあるキャラより

何かにずば抜けたステータス振ってあるキャラの方が使い勝手が良い


数学めっちゃできる奴と理科めっちゃできる奴が手を組めば凄い事ができるかもしれないけど

数学理科ある程度できる2人が手を組んでも1x1=1にしかならんでしょ

三人寄れば文殊の知恵ってのは

各分野のスペシャリスト同士が組めば文殊の知恵になるが

同じ知識しか持ち合わせてない三人が寄っても何も生まれないんだよな


もっと好きな分野を伸ばせる教育にした方がいい。


あと英語小学校1年生から高卒まで12年かけてしっかりと教えた方がいい。

2016-11-29

自分価値観が誰かにつくられたものだと気づいてないやつが多い

まあそんなことそもそも考えもしないんだろうけど

大きいとこからかいとこまでほとんどが誰かによって形成された価値観でしょ

一日三食とか資格はとったほうがいいとか目が大きくて鼻筋が通ってるのが美人とか

エジソンの影響だったり資格つくってる企業マーケティングだったり明治維新以降の西洋ゴリ押しだったりするわけでしょ、いま当たり前だと思ってることって

こんくらいは考えればわかるよね

日本独立国だと思ってる人たちには理解できないだろうけど

こういうのはロバート・チャルディーニの影響力の武器って本を読めばわかると思うよ、かなり有名だね

自分で考えてるようでそうじゃない意思決定がたくさんある

親、友人、企業政府、上の人間思考を操られてる

親や友人の場合社会性かもしれないが企業政府など明らかに不当に搾取洗脳されてる意思がある

フロイト精神分析入門にも書いてたけど、現象吟味することで本質がわかるんだ

俺は常に、やっぱいまの価値観大事なとこってほとんど上の人間によって形成されてると思うんだ

上ってのは、世界で一番上のことね、これ以上は糖質だとかなんだとか言われるから控えるけど

俺は人を見下してるわけじゃないけど教養がない人や思考力、人間力がない人はあんまこちら側の人間意見しないでほしい、くだらないからね

ポリコレとかなんだとかよくわかんないけどヒトラーの言ってたことは正しかったんだなあって思っちゃうよね、よくないね

女性の権利を推し始めたのも上の人達ヒトラーは間違ってるって無理やり証明するためにやってるんじゃないかって思っちゃう、彼らも男性社会なのにね

話がそれたけど既存価値観を疑ってほしい

自分で考えてると思ってることってだいたい自分で考えたことじゃないか

俺もここまで気づいたってだけでそのプロセス扇動されたものかもしれないけどね

名古屋は魅力の無い街、観光する所なんて何にもない」というのをネットで見る度、数年前にネット流行ったネタ画像金髪ヤンキーが「栃木の魅力?ないんだなこれが」と言ってる画像を思い出す

俺の文章力だとうまくまとめられないが両者が同質に見える。どちらも言い手の無教養さが原因に思えるし、俺はどちらにも魅力あると思うよ

2016-11-28

はめっちょんぺろぺーろ

彼はわからない言葉をいきなり投げかけてきた。

はめっちょんぺろぺーろ、と。

それはなんですかと問いかけるよりも早く彼はこういった。

はめっちょんぺろぺーろもわからないんですか。常識ですよ。

いや知りません、教えてくださいというと彼は薄ら笑いを浮かべる。

はめっちょんぺろぺーろも知らない人に教えられるわけがないでしょう? と彼。

いえ、きいたこともありません、と僕は眉をひそめる。

彼は依然としてはめっちょんぺろぺーろは教養問題で、知らない方に問題があるとか、知らないか馬鹿なんだ、とまくし立てる。

はめっちょんぺろぺーろがついにわからなかった僕は、その夜友人にその意味を恐る恐る聴いてみることにした。

ところが友人そんなことしらないよ、と述べただけだった。

次の日件の彼に、はめっちょんぺろぺーろとは何かを再度聴いてみることにした。

彼は理解なんて簡単だ、馬鹿からからないんだを繰り返すのみだった。

ある時彼ははめっちょんぺろぺーろについて僕以外の人と言い争いになった。

彼に怒った人物が彼を侮る発言を繰り出したようだった。

すると彼ははめっちょんぺろぺーろの崇高さを理解しない奴らめ、と口汚く罵り始めた。

僕にはその罵倒意味だけは理解できたので、はめっちょんぺろぺーろが悲しむのでは、とたしなめた。

ところが彼は、はめっちょんぺろぺーろは人じゃないに決まってるだろう愚か者め、といい怒り始めたのだった。

崇高な理念か、小難しい学問なのかそれすらわからない。

しかし何日も経つにつれ、はめっちょんぺろぺーろはどうやら生き方に関わることだとわかってきた。

彼は食事も取らずに急に部屋に閉じこもってしまったのだ。

理由を聞けばはめっちょんぺろぺーろに決まってるというばかり。

まり我慢したまま食事を取らない彼に、僕ははめっちょんぺろーぺーろしないんですか、と問いかけてみた。

しかしそれが逆効果だったらしく、彼はまた怒り出してしまった。

お前は何もわかっていない、と彼はまくし立てたのち、ふたたび何もせず部屋にこもってしまった。

しかし幾度か部屋越しに彼と話すなかで、少しだけ彼の部屋を覗き見ることができた。

そこは正六面体の形状で真っ白に塗装されており、椅子小道具けが随分と天井に近い位置に据え置かれていた。

彼はそこで何も食べずに椅子より下の造形物に向かって、ひたすら小さな声で説教いたことを述べているだけだった。

僕はそれで彼の意図理解した。

翌日彼の部屋のドアをノックすると、僕は彼の扉の前に真っ白な衝立を置いて反応を伺った。

彼は何も言わず酸欠状態の部屋で窒息死してしまったが、その死に顔は安らかでもなく不幸でもなさそうだった。

僕はそれを見てやっと他の人と同じように、はめっちょんぺろぺーろなんて意味がわからない、と言えることができた。

2016-11-27

算数の掛け算は、金額×個数に決まってる

なんかさ、学者せんせーとかさ、知識人気取りのアホとかがさ、

ツイッターとかで、小学校算数で掛け算を逆にしたらバツというのはおかしいとかドヤ顔で騒いでるじゃん?

馬鹿

バツに決まってる。

なんでかって、義務教育から


そうじゃないと、将来大人になってさ、

例えばわかりやすく、物品の管理するとして、こうなる。


Aさんは、常にエクセルファイルを、物品名、金額(円)、個数(個)、合計金額(円)の順で管理していました。

たとえば、ペン、50、60、3000みたいに。

Bさんは、常に、物品名、個数、金額、合計金額の順で管理していました。

でも、どちらだとしても数学的に誤りではないので、上司も誰も何も言いませんでした。

ある4月、AさんはBさんの部署に異動になりました。Aさんはいものように、エクセルファイルを立ち上げ、今日購入する分を……。


確かに、異動して新しいところに来たんだから、ちゃんとファイルの項目名確認して慎重にやれよっていうのはわかる。

1日目は、慎重にやるかもしれない。でも、時間が経って、何も考えずルーチン的にやるようになると、習慣って馬鹿にならないよね。


日本全国で、色んなミスが多くなれば、少なからずそれって損失になる。

誰が悪いかはさておき、どうすべきか、パッと思いつく効率いい方法って、たぶん今思った事と同じっしょ?


それが、義務教育であって、社会で生きていくための教養だと思う。


それをさ、数学的に値が同じ〜〜って、馬鹿だろ。

んなこと、小学生でもわかるし、わかるからこそ逆にしちゃうの。

気になるなら、物理学科に行ってから、可換かそうでないかとかそういうの議論すりゃいい。


そういうセンセーとか自称科学リテラシー高い人に限って、逆にしただけでバツつけんなとか言ってるけどさ、

サイエンスコミュニケーション」って、「科学素養の無い愚かな一般人に正確な科学的考え方を啓蒙しよう」じゃないっしょ。

方向性として、たとえば、「科学的知見を、わかりやす社会に役立つ形で提供して、より良い社会にすること」でしょ?


から算数の順番は、それが数学じゃなくて算数で、社会で生きるための義務教育である限り、

なるべく統一されるべきであって、それが本人の役に立つと思う。


いくら科学が出来ても、社会に出て、○○さんの書類はぐちゃぐちゃで作り直さないと使えない、とか、

正確か正確でないかばかり気にして議論が進まない、とか、

そこの「ルール」よりも自分ルールにこだわってスムーズいかない、とか、

だって言われるの嫌じゃん? 頑張って勉強したのに、そういうことで批判されるの悲しくない?


てか数学するぶんにも、ルールちゃんと決めといた方が自分で後で検算やすいよ。

2016-11-26

全て私が間違っていました許してください

私が24年間信じていた価値観が全て間違いだったということを今日認めます。ひねくれて天邪鬼な私を社会は認めてくれないので今日限りで改宗します。世の大多数の人が認めているものは素直に認めます社会ルールはしっかりと守ります。秩序を乱すようなことはいしません。無口で内向的なことは罪なことです。こんなんじゃ現代社会で子孫なんて残せません。人生無意味なんかじゃありません、生きているだけで価値がありますイケメンで、金持ちで、しゃべりがお上手で、勇気のある男がモテるということを認めます

私のように友人もおらず、週末は本を読むくらいしかやることのない人間は最下層であると認めます知識教養無意味です。仕事においてそれらは活かせるかもしれませんんがプライベートの場面でそれらは本当に無意味です。集団でワイワイできる人間人間としては優秀です。人間社会的動物ですから。私のように一人でしか行動できない人間負け犬です。私は何の能力もない無能です。市場価値はありません。そのくせに金や名声を得たいだとか勘違いも甚だしい。私は自分人生を後悔しています。悔いています。頑張って働きますのでどうか私を一人前として認めてください、日本社会様。やり直したいです。変わり者にこの世は生き辛いです

2016-11-24

性的対象として見れなくて、女性を振った。

ある女性告白されたことがある。

彼女は22歳、僕は20歳だった。



その人は良き友人であり、話も趣味不思議なくらいぴったりと合う。

共通趣味イベントで知り合って、LINEを交換し、最初グループで遊んでいた。

僕はそのグループにいた女の子のことが気になっていたが、その後玉砕した。

その経験を22歳の彼女に話したところ、存外話が弾んで面白い時間を過ごすことになった。



それから2人で映画に行ったり、食事をするように。

そんな日々が1年ほど続いた。

彼女教養に長けており、色々なことを知っていた。

世間知らずな学生である自分にはそれだけでも刺激的で、彼女と会うことは楽しみだった。

彼女アトピーらしく、いつもすっぴんだった。

それは少しだけ気になっていた。


食の好みも、趣味も、性格も合う相手

僕は彼女に惹かれていった、友達として。


友達だよね」を逃げ言葉のように使っている自分に嫌気がさすこともしばしば。

友達であること、を彼女に対して強調したのは、恋人関係には進めたくなかったかである

彼女ルックス森永卓●さん似でなければ、僕は多分この告白を嬉々として受け入れていたんだろうな。

女性を外見で判断する、ということが最低な行為であることは重々承知の上だが、それでも僕には無理だ。

森永さんにそっくりな彼女を抱けない、と思う。

外見が違っていれば彼女恋愛対象として見て、性欲を抱いていた、と自分でも手にとるように分かってしまうのが悲しい性である




彼女告白純粋に嬉しかった。

僕は特別モテるタイプではないし、やっぱり女性から告白は嬉しい。

楽しい時間を共有して、美味しい食事を食べて…。

僕は友人のままで彼女とそんな楽しい時間を過ごしたいと思った。

そこに性欲が介在しない関係のままでいたいのだ。

これが我儘であることは分かりきっていた。



僕は、外見で判断するような人間は嫌いだったはずだ。

それなのに、今自分が同じことをしている。

僕のことを好いてくれた彼女申し訳ない気持ちでいっぱいだった。

きっと外見ごと彼女を好きになってくれる人がいるはずなのに。



告白された後、色々と考えた。

震える声で告白してきた彼女、いつも笑顔彼女

面白い話をしてくれて、軽口も叩きあえる彼女

理想的じゃないか、外見なんていいじゃないか

そう思いこもうとした。




でもやっぱり無理だった。

恋愛というのは双方が幸せでいて、成り立つものだと考えた。

僕は彼女と付き合っても、幸せにすることができないと思った。

から断った。

「いい友達でいてください」と。


彼女はそのことを予感していたかのように、口角をきゅっとあげて言った。


「うん、また遊びにいこうね」と。


今でも彼女とはよく遊んでいる。

お互いに相手はいないけれど、まだ友人関係のままだ。

彼女を傷つけてしまった上に成り立つ、関係だ。



僕は多分、最低な男だった。

2016-11-21

高学歴家庭なのに低学歴家庭だ


うちの両親は高学歴だ。世帯年収日本の平均を遥かに上回っている。

なのに、うちの家には高学歴家庭に当然あるはずのものが何一つない。



本、本棚雑誌新聞漫画絵画ピアノバイオリンワイン蔵、大量の名作ゲームハイスペックPC数台

プール書斎アトリエ、高級車、自家用ヘリ、自家用クルーザ、別荘、メイド執事使用

ブランド物の服、時計、バッグ、靴、宝石、高級家具、週四回以上の高級店での外食、月十万円以上のお小遣い



子供教養を身に着けさせるための図書館通い、美術館巡り、海外旅行国内旅行クラシックコンサートオペラ演劇落語雅楽ミュージカル

そして温かくてこの世のすべてを包み込む無条件の愛情



何もない。何もない。この家には何もない。

あるのは無駄に大きいテレビ暴力と金だけだ。ここはマフィアアジトなのか?




両親は重度のテレビ中毒者だ。

バラエティー、アイドルジャニーズ芸能人ゴシップ子供向けのアニメ(ドラえもん名探偵コナン)を夢中になって観ている。

体は大人頭脳子供の逆コナンである両親には、これといった趣味もない。どうやら、テレビから流れてきたものしか関心がないようだ。

その姿は脳に電極をぶっ刺されてひたすら快楽を与えられている人体実験被験者のようで気味が悪い。




関東ごみ高校に入るまで、職業といえばサラリーマンという漠然としたものしか思い浮かばなかった。

医者とか研究者とか教授という職業は別の星の話というくらい現実味がなかったのだ。

両親と職業社会のことを話したことはないし、親戚も全員サラリーマンだ。

プログラマーエンジニアなんてはてな出会うまでは完全に埒の外だった。知ったときはこの世にはそんな職業があるのかと衝撃を受けた。




学校という空間は家庭と習い事と塾で身につけたスキルを発表する場だ。

他の場所で学んだことを使って攻略するステージ学校なのだ

僕は習い事をしたことがない。習い事というものは遠い世界の話だと思っていた。

家庭が文化資本に乏しく、友達恋人もいなかったのが原因だ。




小学校プールの授業を男女一緒に受けたとき、何でまだ習ってないのに泳げる人ばかりなのかと女子スク水凝視しながら疑問に思った。

「何で皆泳げるの?前世で魚やってたの?」と授業の最底辺コースに入って、水に顔をつける練習をしていた僕は思った。




他の授業でも常に劣等感を感じていた。

音楽では、皆は習う前から音符を読めていたのに、僕だけ読めなかった。おまけにリコーダーでは変な音が出た。

体育では、スポーツ習い事をやってる大多数の人達に負けっぱなしだった。

書道では、僕だけ何度もやり直しをさせられた。他の人は小学生とは思えないくらい上手だった。特に女子

算数では、学校で習っていない解き方で皆すらすら解いていた。いつも僕だけ取り残されていた。




皆、塾で先取り学習をしているから、先生の授業を聞かずとも学校問題をすらすら解けるのだということを知らなかった。

「何で皆、まだ習ってないことなのにすらすら出来るんだ?なんでなんで???習わなくても出来るのが普通なの?僕が馬鹿なの?もしかしたら僕は知的障碍者なのかも…」と劣等感嫉妬心と悔しさと焦燥と絶望不安と虚無感に常に襲われていた。

そしてそれらに少しずつ脳と心が蝕まれていき、しまいには体がマヒしたようになり思うように体を上手く動かせなくなってしまった。

同時に、激しい劣等感から心を塞ぎ込んでしまい、人とのコミュニケーションが上手くできなくなり、結果的に対人不安を抱えたコミュ障になっていった。




両親はインターネットのことを良くわかっていない。

「なんかべんりなもの」程度の認識だ。

もちろんガラケー愛用者だ。それにスマホアイフォンとの区別が付いていない。

ユーチューブも良くわかっていない。何かCMでやってたやつ程度の認識だ。




そんな両親の片割れである父親が、ある日、いつものように酒を飲みながら、たばこをふかして下らないバラエティー番組アイドル番組を観てゲラゲラ笑っているとき、僕に酒を買ってこいと頼んだ。

断ると父親の怒鳴り声と打撃音、僕の少年合唱団のような美しい泣き声、そしてそれを馬鹿にするかのようなバラエティー番組の観客の笑い声が家中に響くため、仕方なく買い出しに行くことにした。

酒を買うときに、コンビニ店員に年齢確認をされるときは、「お酒を買わないと大変な目に合うんです(´;ω;`)」と泣き落とし作戦を使って切り抜けた。




「なぜ僕んちはこんな低学歴家庭みたいなんだ?高学歴家庭である僕んちに文化資本の欠片すら落ちてないのはなぜだ?うちの両親は高学歴エリートじゃないのか?高学歴家庭は食事中に親と子供でウイットに富んだ会話をするものじゃないのか?事あるごとに人生アドバイスを与えるんじゃないのか?子供エリート教育を施すんじゃないのか?いろんな習い事経験させて将来のことを考えさせたり心身ともに健康に育つようにするんじゃないのか?殴ったりしないんじゃないか無意味に怒鳴り散らしたりしないんじゃないか?月のお小遣いは十万円以上じゃないのか?僕が欲しいものを指さすだけで使用人がブラックカードを使ってそれを買ってくれるんじゃないのか?執事の物悲しそうな横顔に人生の深さを感じるんじゃないのか?可愛くて巨乳な無表情メイド事務的性教育で性に目覚めるんじゃないのか?」

庶民が足繁く通うコンビニで安酒を買った帰り道にそんなことを考えていた。




これじゃ高学歴家庭に生まれてきた意味がないじゃないか

親が外では高学歴エリートマン、家ではDQNというわけわからない家庭で育って精神障碍アトピーゾンビになるより、低学歴家庭に生まれDQNになって十代で犯罪しまくって金を稼ぎまくってドラッグセックス快楽を貪り、稼ぎまくった金を株で運用して配当を受け取る勝ち組アトピーゾンビになったほうが幸せじゃないか

低学歴家庭に生まれた人が羨ましく妬ましい。低学歴家庭に生まれたかった生命だった。

みかんの味を吸った後薄皮だけを吐き出すような品と教養のないおっさんでも裕福になれたのだから

高度成長期って本当にすごかったんだなあ

2016-11-20

http://anond.hatelabo.jp/20161119214527

教養からするとあーはいはい安吾ね~という感じなのでそこまででもない

2016-11-18

PCとはツールである

もちろんパソコンのとではない。

最近何かと話題の棍棒のことを言っているのだ

ポリコレの棍棒で殴るとはよく言ったもので、ポリティカルコレクトネスに対する教養

今後ビジネス業界で生きていく上で必須ツールだと思う。

特にグローバルな企業に勤めている人なら必須武器であることは間違いない

私は某北欧外資系企業に勤めていたのだが、仕事は少々できるがPC的にアウトな発言をちょいちょいする

おっさん本社直訴して私の目の前から排除するのに成功したことがある。

そのあとその功績と意識の高さ?が認められて、日本のまだ未設置だった多様性促進チームのマネージャーに昇格したからだ

棍棒は目の前から脅威を社会的抹殺するだけでなく自分キャリアを切り開く上で十分武器になる

食わず嫌いをやめてぜひ試して欲しい.

追記:

ポリコレライフハックのように売り出せば皆さんの嫌悪感も消えるかなと思ってこの記事を書きました.

enjoy !

2016-11-12

日常安全配慮できないならボートなんかやめろ

当方大学生。昨日ボート部やめた。

やめた理由は、ボート部員安全意識が低すぎるから

彼らはボート練習では安全に気をつける。航行ルール、出艇ルール意識喚起、体調管理、やかましく言う。けどそんだけ。日常では安全無視する。平気でスマホ歩き、平気で自転車 ( しかスポーツバイク ) で歩道を走る、平気でスポーツバイクで逆走、平気で音楽聞きながらスポーツバイク、平気でスマホ見ながらスポーツバイク

馬鹿馬鹿しい。ボートやってれば安全への意識高まる。これは本当。だけど当大学ボート部のやつらはそれを日常に活かさない。ボート教養だと思っていない。ただのタイムを競うゲームしかとらえていない。だから俺はボート部やめたった。

頭ってどうすれば良くなれたの

知性とか教養とか、なんかそういうのあるひとがうらやましい

俺なんて本読んでも全然頭に入ってこないし

良い感じの文章も書けない

基礎的な頭の作りが違うんだろうなって思うんだけど

そういうのはどうすれば手に入ったの

まれつき?

2016-11-10

増田ってなんですか?

それ、本気で聞いてます?僕に「増田」の話させたら長くなりますよ?

なんであれ増田をしている人は、マスダーハンをちょっとぐらいカジッて欲しいよね。

増田書きって、教養が求められるはずなんだよな、本来は。

増田業界って、どんどんレベルが低くなってきてる感じがするわ。

俺の人生は、勝って勝って掴んで掴んでの誇り高き人生

俺は、生まれながらの本物の聖人だった。

才能に溢れ、中学受験米国留学などして博士号を取りつつ工学の基礎を完璧理解した。

当然の結果、物理学者金融業者になり、研究にも投資にも従事成功者になるべくしてなった。

会社都合の合併不景気で首を切られる営業や後方の三下サラリーマンバンバン救い、事業経営になくてはならない存在となった。

そんな超人ネットでしたことは諭すことと与えることだった。

本当の人生には誇れるようなことしかなく、そして研究者かつ起業家である俺には新しいことを生む力しかなかった。

成功体験から来る施しと文句のない経歴、俺にしか語ることの出来ない言葉、そして垣根なく人々にそれらを与えることが出来た。

大学の意義、外資の現状、知り合いとの議論ビジネスノウハウ市場に関する機知、金儲けとは。真実真実真実真実人生から話すこと全部真実。そして経験から来る知見。

勝って勝って掴んで掴んでの、本当に立派で誇り高き最高最良の人生、それが素晴らしき見た目以上に若々しい教養ある有職俺の人生

2016-11-08

まあしかしよく通りすがり自分無関係人間罵倒できるね

それこそ教養のない貧困家庭に育ったんだろうな

2016-11-07

今回の5才児焼死事件は、xevra先生の教えをしっかり実践し、大学を20校まで減らしておけば未然に防げたものである

イベント企画団体はこのことを肝に銘じ、次回以降どうしても継続して開催したいのであれば

Fラン程度の教養ゼロゴミ大学足切りして質の向上を図らねば反省の色なしと見做すのでよろしくね。

2016-11-06

はてなの質落ちてるな

昔は教養のある馬鹿と本物の馬鹿が入り混じってて面白かったけど今はレス乞食したいだけの量産品の馬鹿しかいねえ。

そして馬鹿じゃない人はもっといねえ。

2016-11-05

情報教養系のテレビ番組演者の一部に割り振られる「バカ役」

ってどうしても必要なのか?

タダの娯楽だから仕方ないのか?

Web小説ライトノベルって『俺でも書けそう』感が凄いよな

漫画作曲界隈だと、一定以上の才能がなければそもそもその創作活動を行うことすら困難だよね。

『とりあえずコンテストに応募すること』を目標とするだけでも相当な数が淘汰されてしまうはずだ。

でもラノベ界隈にはそのボーダーがない、しいて言うならば『日本語がわかるか』くらい。

ハードSF純文学を書くのにはある程度の教養調査必要になるが、

学園ラブコメやよくある中世西洋ファンタジーにはそれすらも必要ないんだろう。



からなのか、文体めっちゃ軽い人気ラノベとか読んでると

『なんの才能もない俺だけどこれなら一攫千金狙えるんじゃないか?』

ってニート自分ですら思えてきてしまう。

本当に凄い。『俺でも書けそう』感が凄い。

今の若者ってテレビバラエティー番組見てるの?

クイズ日本絶賛、教養系、世界旅行ばっかじゃねえか

ジジババ向けすぎて退屈すぎ

これじゃ10代の若者テレビ見なくなるわけだ

10年もしたらフジテレビ辺は経営危機になるんじゃねえの?

2016-11-04

http://anond.hatelabo.jp/20161104171406

金がなくても遊ぶ方法自体はたくさんあるんだけど。

金も教養も使わない遊びをしてると「学生気分で大人になってない」と見下されるところがある。

社会ヒエラルキー

2016-11-02

http://anond.hatelabo.jp/20161102085053

日本の「常識」は、割と教養のある人のそれ(例えば最高裁判例とか)でも、無宗教資本主義ベースからねぇ。