「医者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 医者とは

2016-09-27

医者の嫌いなところ

俺が「◯◯って病気じゃないかと思う」

って言うと、自己診断するなって言うじゃん

でも自己診断しないと病院選べないじゃん

違う科で症状だけ言ったらクッソ適当な診断するじゃん

たまに専門外来で言ってもくっそ適当な診断するじゃん

から自分ですげー調べて「◯◯じゃないかと疑ってる」って言うんだよ

でも言ったら怒られるか否定されるんだよ必ず

じゃあ他に当たってそうな病名見つけるかって言ったら見つけないんだよ

自分の体だから、数時間調べて予想付けるんだよ

でも医者は数分でそれを否定するんだよ

なんなの

いや、外れててもいいよ、治るならなんでもいい

でも「そうかもしれない」って思ってくれてもいいんじゃないの?

最近は、病名出すととりあえず否定されるから

それっぽい症状を挙げて医者誘導するんだよ

みわかんねー

それでも駄目なときは、その病気専門外来とか名医をわざわざ苦労して探すんだよ

なんなの

お前らなんなの

10万払うから2時間くらいかけてよくよく考えてよ

頼むから

それが嫌ならもうAIに全部任せてよ

コミュ症の医者

治るか治らないか聞いてるのにアカデミックな返し方やめてくれませんかね。私は患者

ブラジル人に対してクソ死ねと言った浜松医大卒の医師といい、透析患者を殺せと喚く長谷川豊といいどうしてこうヘイトスピーチを平気で発信してしまうんだろうね?

しか医者に至っては訴えてくださいといったからね。本当に訴えたら、お前ら利権産業で働く医者は怒るんだろ?

2016-09-26

怒ってもよさげなところで怒りそびれてしまったので愚痴



持病があって月イチでそこそこ大きい病院に通院している。

先日、いつものように会社を早退(正確にはフレックスコアタイム外なので本来自由なハズだが……)して病院に行ったら、再診受付機に「お前予約してねーだろ」とエラーを吐かれまくった。

受付に申し出て調べてもらったら、最初はよくいる予約勘違いいちゃもん野郎だと思われて、来週が正しい予約日だからおとなしく出直せ的な雰囲気対応をされたけど、

予約変更手続きがされた日付を確認してもらって前回来院より後であること、

予約変更されてる理由(お医者さんが学会に行くとかなんとか)についても記録が残ってたので、こちらから申請したことではないことが分かって、

「え、でも連絡一切きてないです……」と言うとようやく状況を調べ始めてくれた。



待合でボーっと座っていると10分ほどで、

「予約変更の手続きをした事務の者に聞いたところ、確かに増田さんにご連絡はしていないと言っておりまして……」

と困った顔で受け付けのお兄さんが中間報告してくれたけど、マジでどうしてそうなったし。

でもこの人に文句言ってもしょうがないもんなーと思って「あらら、そうですかー」とか言ってた気がする。

しばらくしたら「診療科の方からお話を伺いたいとのことですので申し訳ありませんが診療科の待合へ行っていただけますか?」と言われて、

お話を伺うも何もないだろうよ先生いないならどうしようもないし……と思いつつ行ったら、

ベテランっぽい看護師さんが出てきて「何かの手違いか行き違いがあったようで、ご連絡ができておらず~」と謝られた。特にお話は伺われなかった。

何かの手違いってなんだろう、そこがすげえ気になるなぁと思いつつ、この看護師さんがやらかしたのかどうかもわからないのでまた曖昧な返事を返した。



これは想像しかないけど、

事務の人は予約変更とだけ聞いて診療科の人が連絡して既に患者(俺)が了承済みだと思った、

診療科の人は、事務の人が処理する前に連絡確認してくれると思ってた、みたいなことがあったんじゃないかと思っている。

どっちが悪いのかとかは内部のシステムなりルールなり次第だからよくわからんけど、

普通は「先生の都合がつかなくなったのでこの日に変更してもいいですか?」と予約の変更を実際にシステム上で処理する前に患者に打診すると思うんだけど(実際過去に何度かあった)、

そこのフェーズが今回は綺麗にすっぽ抜けてしまったんだろうなーってイメージ。セクションが分かれてる大病院ならではかも。



そのあとは、頓服の薬がぼちぼち無くなりかけてたので、薬をもらっておきたいことを伝えると、

同科の別の先生患者さんを診終ったあとの隙間の時間で2分ほど時間を取ってもらって、いつもと同じ薬を同じ量だけ出してもらえた。

次の通院が翌週だとスパンが短いので、変更された予約の日をさらに動かせるか一応確認してもらったけれど、

先生本人は学会行ってて不在だし、確認できる範囲では今抑えている枠以外は結構先まで自分が来られる時間はいっぱいだったので、しょうがいから来週再度通院することになった。



まあ起きちゃったことは仕方ないし、もう別に直接ミスった誰かをすごく責めたいっていうわけでもないんだけど、

期間をあけずに連続で早退()することになって割と風当たりが強くなりそうな職場のことが億劫で仕方ないので、せめてツイてなかったことを増田愚痴ってちょっとすっきりしておこうと思う。

自律神経失調症?がツライ

ハラハラするし

腹痛くなるし

頭痛くるし

三叉神経痛もでるし

肋間神経痛もでるし

起立性貧血もあるし

閃輝暗点もおこるし

いつも憂鬱だし

熱いし

寒い

腰痛いし

酷いめまいするし

乗り物酔いするし

集中できないし

ガチでやる気でないし

エゲツナイほどの眠気がいきなり来るし

夕方に体力がガッツリなくなるし

 

あとなんだっけ

 

でもいい病院が見つからない

自律神経失調症って曖昧病気らしいね

「その他」みたいな感じ

そんな病気でまともな医者見つけるのは至難の業

あーあー

子供がいない人ってもっと見下されていいんじゃない

例えば、30代で無職。体は至って健康。みなさんその人を見下しますよね。穀潰しwwニートじゃんwwwって。

さてそれはなぜか。社会に貢献していないからです。

社会ってのはみんなが頑張って働いて、価値を生み出して、その価値の一部を税金として納めて、やっと維持できるような代物です。みんなが働かずだらけたら成立しないわけですね。

もっと言えば、知的障害者社会の中で3人に1人もいたらその社会は確実に崩壊しますし、人工透析者が3人に1人いてもそうなるでしょう。

からU被告とかH氏の思想根底にあるのは、こういう社会お荷物人権保護とか言って過剰に保護してたら、社会のもの破綻して、頑張って働いてた人たち含めてみんなが割りを食うぞ、という危惧なわけです。社会のものが立ち行かなくなったらそれこそ大変ですからね、119しても救急車が来ないかもしれません。

結局、知的障害者保護施設で暮らせるのも、人工透析者が人工透析を受けられるのも、彼らの数が社会の「まともな」構成員に比べて十分に少ないからなのです。

さて、そういうわけで、社会を維持するためには、頑張って働いて価値を生んで納税してくれる「まともな」構成員を増やすことが重要になります

全員平等を謳った共産主義では、怠け者に罰を与える事でそれを達成しようとしました。怠け者はシベリア送りです。一方資本主義では、頑張った人に御褒美をあげることで達成しようとしています。みんな頑張って働いてお金を稼いで都心のタワマンの高層階に住もうぜ、と発破をかけて、働き者を増やそうとしているのです。

しかし、生活保護で最低限の生活保証されている、資本主義のこの国であっても、働かない者には罰があります。その罰が社会的評価です。

職にもつかず、生活保護で貰ったカネでパチンコを打ってぷらぷらしてる、そんな人間は、徹底的に人々から見下されます。当然ですよね、必死になって働いた俺達のなけなしの給料から払ってる税金が、アホ面した穀潰しパチンコ代に消えているわけです。なんだあいつ、死んじまえよ。こんな人間がどんどん増えたら社会全体が破綻するわけですから、そういった人間コミュニティから排除しようとするのは、社会的生物として至って正当な判断ではないでしょうか。

そして、人間社会的生物ですからコミュニティから排除されることを本能的にたいへん恐れます。それこそいじめを受けた子が自殺してしまうくらいに。

から、人が働く動機としては、遊ぶカネが欲しいということ以上に、村八分は嫌だ働かなくちゃ、ということがあるように思います文系が院に行かないのも、理系博士に行かないのも、他のみんなが就職するからなんじゃないでしょうか。

また、生産価値の高い職業に就くほど、社会的評価も付随して上がっていきます医者一流企業に就けば「立派な人」になれるのです。自己承認欲求の満たされ具合も上々でしょう。

こうして、みんな働いてますよ、働かないと差別されますよ、と唆されることによって、社会のうち大半の人が働いてる面があると考えます自分だけひとりぼっちになりたくないという人間心理を突くのは、社会を維持する上で非常に優れた戦略ではないでしょうか。

そして、私はこの戦略少子化対策にも適用できると思うのです。

少子化は、社会にとって非常に深刻な現象です。中国の脅威やテロの脅威など一瞬で吹き飛ぶ程度には深刻な脅威です。尖閣が取られようがビルが爆破されようが日本社会システムのもの崩壊することはないからです。

しかし、少子高齢化がこのまま進めば、2060年には65歳以上の高齢者率は驚きの40%です。現在社会保障の仕組みを維持することは難しくなります労働人口が減少しまから経済は停滞します。介護施設パンクします。暗黒時代です。そうかと思って移民を入れれば治安が悪くなります。また現在人口を維持するペースで移民を受け入れれば、2100年頃には移民のほうが日本人より多くなります

というわけで、子供社会にとって超重要資本です。これが途絶えたら社会は終わりです。もう暗澹たる未来がすぐそこまで来ています。これを打開するためには、すこし強硬手段を講じても良いのではないでしょうか。

フランスのように子育て支援を充実させるのも一つの手です。しかしそれだけでは多分足りない。出生率を2.1程度には上げておきたい。

じゃあ、子供がいない人を無職ニート並みに社会的差別したらどうだろうか。

子供という最大の資本を生んでいないのだから、働いていない人間と同程度の扱いを受けるのも仕方がないのではないか

結婚しない人生のあり方を肯定するなんてもっての外。独身者暮らしをまるで薬物中毒者みたいな悲惨な感じに演出してワイドショー特集したりとか、相手を選びまくって結局結婚しなかった人が悲惨な末路をたどるようなドラマとか流せば、未婚者を差別する社会下地ができるだろう。

そして、未婚者をSNSとか職場とかで八分にしよう。「30代独身女のヒステリーやばいwww」とかをはちま起稿あたりがまとめて、コメント欄でどんどん叩こう。30代で独身はありえない、非国民だ、そういった風潮が醸成されればなおよし。

そうすれば、みんな必死になるでしょ。自分趣味時間がどうこうとかキャリアがどうこうとかの問題じゃなくなる。自分コミュニティを失う恐怖。道行く人全員に嘲笑されている気がする。もう残った奴に不細工しかいなくても、結婚するしかない!みたいなところまで追い詰める。美男美女を見て、ありもしない甘酸っぱい恋愛に憧れを抱いている場合ではないのだ。恋愛に興味がない?そうか、クズめ。道端で干からびて死んどけ。

そして同じように3人子供がいないやつは甘え、3人も養えないとか底辺かな?と煽っていく。一人っ子愛情を注ぎすぎて破綻する家族関係とかの映像テレビで流しまくれ。もちろん子無し夫婦を叩くのも忘れるな。

するとどんどん周囲の人が結婚していく。ひとりぼっちになる恐怖。家族がいないひとりぼっちだけでなく、社会からもひとりぼっち。怖いなあ。絶望自殺ちゃうよね。だから結婚しなくちゃ。結婚したら、みんな3人子供を生むのがノルマらしい。じゃあ産むよね。みんなと同じが絶対いから。

……と、トントン拍子に行けばいいのですが、そんなにうまくは行かないだろうとは思いますしかし、子供社会にとって最大の資本である以上、子供がなければ社会から差別されても仕方ないのではないでしょうか。だって次世代社会に貢献してないし。

ただ困るのは、不妊治療しても子供が出来ない夫婦や、ゲイレズの方々、努力しても極端にモテない方々。養子縁組日本ほとんど進んでいないですし、極端にモテない人は残念としか言いようがないです。

社会のレールにすら乗れなかった人間はどうすれば良いんですか。

世間的に良いと言われる大学を出たが就活で失敗し、中小ITで常駐派遣を続けた

結果、これはヤバいと1年前にまともweb系の開発会社転職したもの

見事に技術どころか報連相すらできないことが発覚し、完全に干された

30歳間近の人間です。

この年になって、報連相もまともにできなければ

指示通りにまとに作業ができなければ

社会にまともな居場所はなく。

この年になって初めて報連相概念に気付いたものの、

指示を受けて作業を進めるということの難しさに気付いたものの、

しかし、

何度も何度も注意されようが

何度も何度も改善を試みるが

何も改善できず、何も学習できず。

何度も、何度も、何度も。

就活で心が折れたまま、何もしていなかったら、何もできない30歳になっていた。

全ては自己責任就活に失敗したのも、前職で何もしていなかったのも。

明日もまた、社会的常識を欠いた行動をして呆れられる。

行動を振り返って初めて、やってはいけないこと、やらないといけないことに

気付かされる毎日

それをメモしたところで応用がきかないから、また何度も同じようなミスを繰り返す無限ループ

その度に、自分の愚かさと、自分社会で生きていけない人間であることを思い知らされる。

人並みの人生を生きたかった。

人生で一度くらいは恋愛をしたかった。




-------------------------------------------------------------

コメント見ました。

精神科には通ってステラテラ80mg/日を処方してもらっていました。

死にたくなる気分はマシにはなるのですが、

目的だったミスを少なくするという効果は、あまり得られませんでした。

医者さんに言われるのは対処療法としてメモを取る等でした。

上にも書いているように応用が利かないので効果はなかったです。


100円Big当選したことを毎晩妄想しないと寝付けません。

妄想している間は本当に楽しいです。

辛いことも何もかも、忘れさせてくれます

1000万分の1でもいいんです。

毎週、妄想させてくれることが大事です。

1000万分の1以上に、Big以外に、現状を打破する手段

からないのです。

からBigを買っていないと、妄想ができなくて落ち着きません。

合法的ドラッグ自分では思っています

しかし、週末に当選結果を見るのが本当につらいです。

自分はずっと妄想していたいだけなのです。

2016-09-25

長谷川豊氏のブログタイトルから「殺せ」という文言が消えている

どうやら長谷川豊氏の件のブログタイトルがしれっと変更されているみたいですね。

変更前) 自業自得人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!今のシステム日本を亡ぼすだけだ!!

変更後) 医者の言うことを何年も無視し続けて自業自得人工透析になった患者費用まで全額国負担でなければいけないのか?今のシステム日本を亡ぼすだけだ!!

9/25 15:55 の時点では更新済みたい

https://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Fblog.livedoor.jp%2Fhasegawa_yutaka%2Farchives%2F48479701.html


タイトル変えたということはやはり問題だと思っているんじゃないですかねぇ

なんでひとこと謝罪できないのか

長谷川豊氏のブログを見て気になったこと

全腎協が私の抗議文を送ったそうだ。結論から申し上げるが、謝罪と訂正を断固拒否する。というか「出来ない」。その理由。


内容については概ね同意だし、医者に止められても不摂生して透析必要身体になるのは自業自得しかないのは私としてもそう感じます


ただ、気になるのはこのあたり。


あなた方の組織所属すると思われる、大量の方々から、私並びに私の家族脅迫するメール文書毎日大量に送られてきている。

 「全腎協の関係者から脅迫されている」という明確な証拠があるのかを疑問に感じた次第です。

 全腎協の関係者を騙ったメールである可能性も0ではないわけです。

 騙りメールだとしたら見事に釣られて全腎協の名誉棄損を行ったことになります

 お互いの名誉のためにも法的な場所で白黒つけた方がよいと感じます



批判には「責任」が生じるものです。

 その時、この「責任」をどちらが負うのかは注視していきたいと思っています

2016-09-23

糖尿病性腎症で透析患者自己責任

うちの先生に聞きました

自己責任もあるけどまず腎保護のことわかってない医者が多すぎる」

だそうです。現場からは以上です

透析患者死ね」の長谷川氏は全然悪くない

長谷川氏の言う、透析患者にかかる金を減らせば医療費削減になるという意見同意する人も多いだろう。悪いのは長谷川氏に「糖尿病患者自業自得」と吹き込んだ医師である

http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/48497760.html

仮に不摂生がたたって糖尿病を患ったとしても医者としては患者教育を施そうとする最大限の努力必要で、病気の怖さを教え、生活改善を助ける糖尿病教室などのリソースもある。コンプライアンスの悪い患者もいるが、前提として我々医師の使命は病気を少しでも無くしたり和らげたりすることにある。予防医療により医療費を軽減させることもあるが、逆に先進のがん治療など結果的医療費を沢山使うことになることもある。納税者として無駄遣いする気はないが、医療費削減は我々の本来仕事ではない。

3分診療などと揶揄されるように患者とじっくり向き合う時間などないと愚痴を言う医者もいるだろうし、そもそも病院にすらこなくなる患者もいる。そういう患者は面倒見きれない、と言い放ってしまえばそれは長谷川氏の自業自得論に加担してしまうことになる。内輪で不満を言う分には他愛がないが、長谷川氏には医師としての立場を離れる事なくせめてもう少しよそ行きの言葉で話すべきだったろう。

そもそも自業自得の線引きをしようとすること自体ナンセンスなので深入りはしないが、医療世界にはこんなことはいくらでもある。料理中に包丁で指を切っても不注意からくる自業自得断じてもかまわないであろう。今のところ、交通事故労災などを除いて患者の扱いに線引きは行われない。コンパで飲みすぎた急性アルコール中毒大学生救急車を呼んでいい。

反論した医師id:fujipon特に間違った事は言ってないが、長谷川氏の言論を「弱者叩き」と反論しているにすぎない。当たり前の事を書いたせいで逆に長谷川氏に煽られてしまっている。

長谷川氏に言いたいことがあるとすればただの一つである食生活の不摂生からくる糖尿病透析に至ったとして、それは純粋個人の不摂生自業自得によるものだと断定できるかどうかは今の医学でもってしても非常に難しい。おそらくは生活改善すれば、糖尿病の進行は抑えられるだろうが、それでも本来個体差遺伝的素因を全く無視しても良いとは言えそうにない。

さらには不摂生改善されない理由として、知的レベル精神的な気質や基礎疾患の影響もある上に、貧困一人暮らしなどの社会的な要因であることも多い。不摂生はもはや個人意志でどうにかなる問題ではない場合もある。どのような理由があるにせよ、我々、医師科学者努力が至らないせいで透析患者は未だに無視できない程度に存在し、患者はもとより納税者負担になっていることは申し訳ないと思っている。長谷川氏の自業自得論がどうしても不摂生をやめられない患者に対するエールだとすれば、どうか透析患者またはその予備軍に取材し、対話をしあらためて感じたことを記事にして頂きたい。

2016-09-22

透析患者の一部は切り捨てるべき

http://anond.hatelabo.jp/20160921171221

http://fujipon.hatenablog.com/entry/2016/09/21/105816

遺伝などの要因によって生来病気透析必要な人や、十分に健康と呼べる体をしてるのに透析必要になった人

これらの人を守っていく為にも、切り捨てるべき人間は決めなければならない。

社会は全ての人間を救う事は出来ない

これは自明で、むしろこのお花畑な考え方の弊害を示す直近の例として、無制限難民を受け入れると言ったドイツによってEUがどうなったかを見ればよいだろう。

では、ドイツがどうすべきだったのか?と言えば、上限を初めから設定した上で積極的IS壊滅の活動を行い、国際社会負担を分担することを訴える事で、国民に限りのある忍耐を求める事だった。

もし病気になってしまったら、あるいは病気が進行してしまったら、「それでも、できる範囲で、幸福に生きられる社会」というのが、「豊かな社会」ではないでしょうか。

社会保障制度は全ての人間必要とする可能性のあるし、こんな風に不安を感じる事は分かるが、同時に社会保障に使える金額には上限がある事は理解すべきだ。

個人の力に限りがある様に、その集合体である社会も全ての人間を救『え』ない。

科学も全ての人間を救う事は出来ない

社会が全ての人間を救う事が出来ない以上は、その上限を可能な限り合理的に設定しなければならない。

あるいは科学の力によってブレークスルーを起こして、その上限そのものを引き上げるしかない。

透析必要患者腎臓をIPSによって創るとか、大きな科学進歩が救う可能性はあるだろう。しかし、それは今すぐに手に入る訳ではない。

国や企業や人が積極的投資して成長させていかなければならない、そこに必要なのも、また金であり人であり限られたリソースなのだ

さしあたっては、科学の力によって救うべき人間を決める必要がある

病気がそのまま遺伝する、というわけではなくて、「糖尿病になりやすい体質が遺伝する」ので、たしかに、食事制限をキチンと守り、運動をしっかりすれば、大部分の人は「予防」できる可能性が高いのですが、「なりやすさ」に個人差があるのです。

かなり気をつけていても、発症してしまったり、コントロールがうまくいかない人はいる。

と言う位だから遺伝子の有無は分かるのだろうし、そうでないなら十分に健康でありながら不幸にも発症した、と言える基準統計的に求める事が出来るはずだ。

体重が130kgもあって健康診断でも異常値が出続けていて医師勧告や周囲の諫言も聞き入れず、自堕落に暴飲暴食をしていたような人間かどうか?を判定すればいい。

そうして、糖尿病から人工透析導入になる人のなかの

医者栄養士指導を聞き入れてくれない人や暴飲暴食を繰り返し、家族も匙を投げてしまっているような

ダメ人間」を絞り込み、そして残念だが切り捨てていくしかない。現代科学ではすべての透析患者を低資金で救うことが出来ない以上は

一部の人槍玉にあげて、「そういう人がいるんだから糖尿病から透析患者はみんな自己責任自己管理できない奴は殺せ!」とか言うの

ではなく、救える人を決めるしかないのだ。

社会構成要員に「アリ」であることを求める

リソースの限られた社会保障を与えるという行為は、その後の生活が立ち直った段階で、今度は納税者として支えてくれる事を期待しているから行われるものだ。

働きアリの法則で言う所の20%の働きアリは、いざという時には20%の待機アリに代わって貰う事を期待して、休養を与えると言う投資をしている

「こうして、キリギリスをみんな殺していったら、アリだったはずの自分も、いつかキリギリスとして断罪されるときが来るのではないか?」

自分がいつかダメになるかもしれない、この不安を抱えて投資するのは、20%の待機アリに対してであって、遊びほうけているキリギリスにではない。

社会にはキリギリスはいらない。全員がアリであることを、我々は求め続けなければならない。

そうでなければ、いつまでも社会保障を維持し続ける事は難しい。もはや限界に近付きつつある事は、

現実問題として、日本医療介護が行き詰まっている

現場人間が感じてる通りだろう。無制限に救おうとしてる弊害が随所に出ている今、上手く社会縮退させていかないとならない

より多くの「大切な人」を救うために

ドイツ国民難民に対する反発の様に、長谷川の様な「透析患者を全て殺せ」などと言い出す輩が増えていかない内に、切り捨てるべきものは切り捨てる必要がある。

それが

この世界存在している人のほとんどは、誰かにとっての「大切な人」

であることを守る事につながる。われわれの社会も、われわれの科学力も全ての人間を救う事は出来ない。

残念だが、

医者栄養士指導を聞き入れてくれない人や暴飲暴食を繰り返し、家族も匙を投げてしまっているような人

なんぞを守る為に、より多くの「社会にとって有益な」誰かにとっての「大切な人」を犠牲にするわけにはいかない。

2016-09-21

沖縄脱毛サロンダメだわ・・・

脱毛サロンって、なんなんだろうね。。。

こないだ初めて脱毛サロンに行ったけど、割と高い金を払ったのにどうにもならなかったぞ・・・

(剛毛でこれから脱毛サロンに行こうとしてる人、ちょっと待った!って感じの内容です。お店の名前は出しません。ただの愚痴です。)



そもそも脱毛サロンに行こうと思ったのは、妹が定期的にサロンに通っていると言っていたからだった。

「そんなにお金もかからないし、自分で処理しなくていいから楽だよ」って。

聞いてみたらそんなに金額は高くなかったし、それなら私も行ってみようかな、くらいの軽い気持ちで行くことにした。

友達もみんな、サロンに通うのが当たり前みたいなことを言っているしね。

さすがにこの歳になって、自分だけ行かないのもどうかなって思ってたところだったから。



で、行ってみたら、たしか最初は安いんだよ。

だけどまず部位とか回数が限定されているのが気になった。私は妹と違って剛毛だし、正直言って、「本当にその回数だけで終わるの?!」とツッコミたくなる。

まあ案の定、パワーの弱いレーザーをたった数回あてたところで、私の毛はどうにもならなかったんだけど(笑)



あと、私が剛毛すぎるのかもしれないけど、施術してもらった次の日にはもう普通に毛が生え始めていたのもショックだった。

いやいや、これじゃあ家で抜いたのと変わらないじゃん!!!(´;ω;`)

お金を払って脱毛すれば、こんなにすぐには生えないと思ってたんだけど。

毎日通うわけでもないんだし、そんな効果がないなら普通に自分で抜くよ・・・



あと勧誘ね。

どうしても断れないほどしつこいわけじゃないんだけど、優しい子だったら断れずに契約ちゃうんだろうなーって感じ。

お店のお姉さんのセールストーク、グイグイくるからちょっと怖い。

安い脱毛で集まってきた人のうち何人くらいが、あのコース契約するんだろう?



まとめると、

・剛毛だと結局は金額が高くなる

・何回も通わなくてはいけない

レーザーのパワーが弱すぎる

勧誘が怖い



っていうのが気になった。

脱毛って言ったらなんとなくサロンイメージが強いかもしれないけど、実際は医療レーザーの方が効くんだよね。

市販の薬を塗っても治らないけど医者でもらった薬を塗ったら速攻治る、みたいなのと同じで、そりゃそうだよって感じだけど。



というわけで、次に目をつけているのはクリニックで、ちゃんとしてそうなとこ。乗り換えるならこのあたりかな。



沖縄マリアクリニック

http://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020265

湘南美容外科クリニック那覇

http://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020175

品川スキンクリニック沖縄

http://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3018482



沖縄那覇だとこんなところ?行ったことある人、コメントくれたらうれしいです。もし他におすすめがあったら教えてください。

さすがに医者に行くまでもないだろうと思っていたけど、普通に毛も生えてきちゃうし、こんなに金を使う前に気づけば良かった(´;ω;`)



サロンで満足できちゃう人は、もともと毛が薄い人ばっかりなんじゃないかと思う。

サロンに行くと肌がつるつるになるとか言うけど、たぶんそれはもとから自分で処理できる程度だったんだよ。通うほどでもなかったんじゃない。

うちの妹もそうだし、CMに出てる子も、もともと毛とか生えてなさそうな子ばっかりじゃん?

本格的にやりたいなら、やっぱり徹底的に医療レーザーでやるしかないでしょう。



同じお金を出すなら、最初からクリニックに行った方がいいですよみなさん。

私はもうかなりの時間お金をかけちゃったけどね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



というわけで、長文失礼しました。ただの愚痴でした。

前はネットでろくに調べもしないで行ってしまったんだけど、今度こそちゃんとキレイになれるところに通えたらいいな。

口コミとか、良いクリニックの情報あったら教えてください。

精神科トイレにて

精神科に薬取りに来たんだけど、

医者としゃべるのがストレスうんこがとまらない。

トイレ男女兼用で一個しかいから、早く出しきらないと他の患者さんが困っちゃう

他人迷惑かけてると思うとよけいうんこまらない。

うんこしながら自分の通院してる病院クチコミ見たら悪口たくさんかかれてて

辛くなってよけいうんこまらない。

恋の病というものをもう少し研究されてもよいのではないか

もう5年も経つのにまだ治らない

10年あっても治る自信がない

数回しか会ってないような人にそこまで執着してどうする、動物的に

自分他人より精神的にちょっとおかしいのはわかってる

古典などを読むと自分と同じように唐突精神ぶっ壊れたような奴が居るし

そこそこある事象なんじゃないかと思う

 

4年くらいずっと鬱状態(非定型うつ)だったが

常にストレスさらされている状態が続くので薬もまともに効かない

結局病院行くの辞めて、月360時間平均で仕事に明け暮れた

たまに、夜中に手が止まるとフラッシュバックするから、とにかくキツイ仕事に打ち込んだ

でもそれがたたって身体も壊した

 

精神科で恋がどうのというと笑われるらしい

「そりゃ医者にも治せないよ〜」

いや治せよ

えげつない

大学院教授パワハラうけ続けたのが可愛く思えるくらい毎秒吐きそうだったぞ

治してよ

「新しい恋を見つければ」ってなんだよそれ

ブラック企業で鬱になった人に「ホワイト企業就職しろ」って言ってるようなもんだぞ

顔面蒼白でまともなコミュニケーション取れるかよ

 

あの頃から生気はなくなり常に暗い状態

まあ軽度とは言え非定型うつだし、明るく振る舞うのが30分が限界

恋するときの「きゅんっ」があるだろ、あれが発作的に来るんだ、苦痛しかない

5年前と5年後で、まるで価値観が変わってしまったので、以前の自分がどうだったか思い出せない

体重10キロ以上落ちた

面白いほど涙も出る

なんだこれは、乙女じゃないんだから

死ぬまでこうなのか、てか何で生きてるんだ

価値観が壊れていく

 

もし友人なんかでこういう重いやつが居たら「うらやましい」とか「美談」なんかで終わらせないでほしい

比喩ではなく、脳の病気

本人は割りと洒落になってない

人は恋で死ぬ

「どうでもいい」という人に対する医療イメージ現実

http://b.hatena.ne.jp/entry/zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160919-00000024-sasahi-soci

盛り上がってるね

見てると医療制度に対する誤解が蔓延していて、それが難民が増える理由にもなってるんでつっこんでおくことにした。



タイトルの話なんだけど、お前らさ、「どうでもいい」っていったらどういう治療されると思う?放置されると思う?テキトー治療されると思う?

答は同意書のいらない範囲で全力を出されちゃうなんだなこれが。はっきりと治療拒否されればそれで終わるんだ。でも「どうでもいい」って治療拒否じゃないんだよ。同意でもない。

から困る。

老人は死にたい死にたいとよくいうじゃん?それで看取りのための書類を揃えようとするじゃん?でいざ本人の同意とろうとすると

「どうでもいい」

いやどうでもよくないか同意書がいるんですよ。

今の医療医者のいうがままなすがまま秋ナスはおいしいですねじゃなくて、患者自己決定権尊重するから場面場面で患者同意の記録がいるんですよ。

からリビングウィル(事前指示書)を作って、それに同意をですね

「どうでもいい」



どうせっつーの



よく批判のタネになるいわゆる特濃医療は、本人や家族希望ではなくて、意志決定できないから特濃医療をせざるを得なくなってるケースがたくさんあるというのは意識されるべきであろう。

死に場所難民になりたくなかったら、生きてる内に、元気なうちに、しっかり意志表明しておけ。家族と話し合っておけ。

本人がそのつもりでも、口もきけなくなって家族が「できるだけのことをしてください」と言ったら難民コースだぜ。

2016-09-20

ストレスを感じると胃が痛くなる」

もう12年近く前になると思うが、「釣りバカ日誌」がアニメがやっていた。

僕の家はビッグコミックオリジナルをずっと買っていて、僕もわから漫画という事で読んでいたので、「釣りバカ」を家族みんなで夕飯時に見られるのが楽しかった。

アニメになって印象的だったのが、ハマちゃんやらかして、佐々木さんが思わずトイレに駆け込んで胃薬を飲むという一連の流れだった。

僕はそれが全く理解出来なかった。学生だった自分にはストレスを感じる事自体はもちろん、胃が痛くなるという経験すらなかったし、父も母も胃薬を飲むシーンはほとんどなかった。

から胃薬を飲む事自体創作の中で大げさに何かを表現する時の出来事の一例だと思っていたのだ。(驚くと目玉が飛び出るのと同じだ)




大人になって仕事をするようになってしばらくすると僕は逆流性食道炎を患い、胃酸を抑える薬を常に持ち歩くようになってしまった。

もどすような咳をして、個装になった粉薬を飲む。飲むたびに医者に「逆流性食道炎花粉症みたいなもので、対処療法しかないんだよね」と言われたことを思い出す。


僕はハマちゃんにもあるいは山口六平太のようになることも、かといってC級さらりーまんになることも出来ずに、今日も胃酸を抑える薬を飲む。


寝る前に飲む薬は錠剤で、効き目の少し強いやつだ。

アトピー人生狂った

健常者から気持ち悪がられてるんじゃないかって思いこんでビクビクする。

実際他人から気持ち悪がられるし、ぞんびwwwって笑われる。外に出たくない。外に出てもいいことが何もない。

家にいても楽しいことないし、外にいても楽しいことないし、死ぬしかないんだろうな。なんで生まれてきちゃったんだろ。かゆい。つかれた





アトピーゾンビウイルス病院医者からアトピーゾンビは健常者のような肌になるのは無理だと言われた。一生アトピーゾンビウイルスに苦しみながら悶えながら生きるしかないと言われた。

まれた健常者に努力不足だから治らないとか言われる。十数年努力したのに無意味だった。あと何十年努力すれば報われるんだろう。爺になったあとで治っても意味ない。

アトピーゾンビウイルスのせいで虐められるし青春は奪われたし、勉強もろくにできないし、虐待されるし、恋愛はデキナイシ、将来真っ暗だし、生きてるのが苦痛だ。





関東ごみ高校になんか行きたくなかった。アトピーゾンビウイルスに小さいこから人生選択肢を奪われてきた。

やりたいこともしたいこともなにもできない。アトピーゾンビウイルスのせいで我慢してばかりで人生がつまらない。

健常者ランドでは健常者が楽しめるように設計されてるものばかりで非健常者のアトピーゾンビが楽しめるものがない。

脳の快楽物質全然出てこないし、恵まれた健常者には迫害を受ける。



アトピーゾンビウイルスがこの世になければ幸せ人生だったんだろうな。

どうやって努力したら健常者になれるの?


健常者ランドを目いっぱい楽しむために健常者になりたいんだけど、醜いアトピーゾンビはどうやって努力したら健常者になれますかね?

健常者はアトピーゾンビ努力しろとか言うけど、努力しても健常者にはなれません諦めましょう。綺麗なすべすべの肌にはアトピー患者はなれません。と公式が言ってるんだけど、どうやって努力したら健常者みたいな綺麗な肌と健康的な精神が手に入りますかね?

健常者になりたい。肌をきれいにしたい。痒みをなくしたい。いじめ虐待記憶を消したい。

努力しても健常者にはなれないと医者から言われた最悪である

Tehuくんがデザイナーなどのクリエイティブ職業に向いていないわけ

(私は寝ても覚めてもTehuくんのことばかり考えている。これはもしかして・・・

http://anond.hatelabo.jp/20160919100234 で、Tehuくんに医学部受験しろ、と書いた。

今回はどうしてTehuくんがデザイナーなどのクリエイティブ職業に向いていないかを書く。

デザインにしてもプログラムにしても、極論すれば人を思い通りに動かすためのものだ。

素敵だなぁ、綺麗だなぁ、怖いなぁ、便利だなぁ・・ 突き詰めれば単純なことだ。

Tehuくんは今まで様々なメディア情報を発信してきて、多くの人を不快にしてすさまじいヘイトを集めてきた。

もし、これが意図したものであったならば大したものだ。デザイナーとしても大成功するだろう。

でも、違うだろう?

本当はTehuくんは天才として一目おかれ、みんなにちやほやされて女の子モテモテになりたくて、そういう自分演出するために情報を発信してきたんだろう?

0点です。

Tehuくんは人の心がわからない。自分言動他人にどういう影響を与えるかがまったくわかっていない。

から珍妙自動販売機デザインを恥ずかしげもなく公開できるし、読み手のことを全く考えていない現代ビジネスリニューアルができるのです。

Tehuくんがこのままプログラマー能力を磨いたとしても、未来仕様どおりのプログラムを書くだけの誰にでも置き換えられる低賃金コーダーになります。断言できます

でも、クリエイティブ能力他人感情を推し量る能力って、必ずしも必要ですか?

灘中、灘高での勉強のように、必ず答えがあって、勉強すれば必ず達成できるものを極めてもいいんじゃないですか?

人間には適材適所というものがあります

革新的なことは他の人に任せて、Tehuくんは誰かが作ったものを使って人の役にたったらいいんじゃないですか?

私はTehuくんが心の底までクズダメ人間だとは思っていません。

せっかく人の役に立てる能力があるのに、無責任大人たちに人生を狂わされただけなのかもしれません。

得意な勉強を生かして、人のために役に立てる仕事をし、結果としてその姿勢に惹かれた女性に愛されて欲しいと思っています

自分を捨ててまで人々に奉仕できる人間になれば、例え意図的に人の心を操れなくても、Tehuくん自身生き方が人を惹きつけるようになるのです。

から慶応SFCに復学して、本来であれば後輩たちである若い子たちに混じって体育をしたりするのは苦痛でしょう。

でも、医学部に入りなおせば、数年の遅れなど些細なことです。

勉強してください。

鼻くそのようなアプリを作っただけなのにマスコミに大きく取り上げられて大人たちから天才扱いされて、人生なんてチョロいと思ってしまたかもしれません。

でも、そんな幸運は何度も来ないし、本当に人の役に立つことはできません。

勉強してください。

立派なお医者さんになって、苦しんでいる人たちを救ってください。

特に精神科医として成功されることを願っています

Tehuくんの失敗談、そしてそれを乗り越えた姿は、同じ発達障害人格障害に悩む人たちに大きな希望となることでしょう。

2016-09-19

健常者からお前はアトピー責任転嫁してると言われる

アトピーゾンビウイルスの痒みや醜い肌や痛みのせいで人生に対して無気力になった。もう疲れたよ。アトピーゾンビウイルス感染してなければ人生楽勝だった。

今ごろ、オリンピック金メダルとったり、あらゆる分野の世界大会で優勝して億万長者になっていただろう。

アトピーゾンビウイルスのせいで恋愛はできないし、外には出たくないだって他人馬鹿にされるから勉強かゆいし肌キモイしで集中できないし、親は子供が醜いアトピーゾンビから十数年虐待してたし、殴られるしけられるし首絞められるし投げ飛ばされるし風呂に沈められるしベランダ真冬放置されるし、生まなきゃよかったとか言われるし、さっさと死ねばいいのにとか言われるし、同級生からは肝がられるし、排除されるし、女の子から嫌悪の目で見られるし、先輩には殴られるし、アトピーっていうあだ名つけられるし、首を触った後できもーっていわれるし、なんで生きてんのっていわれるし、お前みたいな人生じゃなくてよかったわって言われるし、クラスキモイ奴ランきんぐ一位を取るし、スクールカーストの最底辺だし、友達いないし、恋人いないし、知り合いいないし、コンビニ店員カップルみたいな人たちからはくすくす馬鹿にされるし、通行人女子大生たちからはさっきのこきもくない?とかいわれるし、ばい菌扱いされるし、飲食店では働けないし、料理人にはなれないし、清潔な恰好しても不潔なゾンビだし、モテ本は健常者のためのノウハウばっかで参考にならないし、恋愛工学は健常用だし、カップルにも馬鹿にされるし、カップル専用の娯楽が健常者ランドにはあふれてるし、ゾンビだ逃げろって小学生に言われるし、女の子とまともに話したことないし、男の子とまともに話したことないし、二人用のゲームはつまらないし、頭の中は嫌な思い出ばかりで苦しいし、治っても人生遅れてるから詰むし、完全には治らないって公式が言ってたし、医者も言ってたし、不治の病なのに何の支援もないし、障碍者扱いしてくれないし、肌がちょっとかゆいだけで大げさって言われるし、痒みを我慢できないのは甘えって言われれるし、甘え病って言われるし、怠けてるから治らないって言われるし、生まれた瞬間に苦しい人生が確定してるし、人生積まんないし、苦痛だし、外注扱いされるし、楽しいイベントはないし、得意なことはないし、才能はないし、胸を張って誇れるものはないし、親はばかだし、糞田舎だし、関東ごみ高校生だし、人生のレールに健常者と一緒に乗ってるけどいつか落ちるだろうし、賞をもらったことはないし、ほめてもらったことはないし、不細工だし、身長167の低身長だし、卒アルは捨てたし、写真写りは悪いし、無教養だし、働いたって健常者になれないし、生きてたっていいことないし、かゆいし、いたいし、肌汚いし、赤いし、きもいし、かさかさしてるし、布団は皮膚落ちるし、シーツ変えてもすぐ汚くなるし、好きなものは食べられないし、好きなことは自由にデキナイシ、血が服についてきもいし、他人から笑われるし、見下されるし、馬鹿にされるし、きもがられるし、旅行は楽しめないし、海は楽しめないし、水着は着れないし、プールには行けないし、メイドからも肝がられるし、風俗入店拒否されるし、一生恋愛負け組道程だし、生きててもいやな気持にしかならないし、生まれてきたくなかったし、どんな屑でも子供産める基地外世界に生まれてきちゃったし、親を選別しないし、遺伝子工学研究進歩は遅いし、遺伝子治療はないし、アトピーゾンビウイルス殲滅する薬はないし、新しい発見って言ってるばっかで何にも現実は変わらないし、期待させられるだけだし、生きててもいいことないし、生まれてきたくなかったし、デザイナーベイビーの時代に生まれてきたかったし、白人に生まれてきたかったし、才能に恵まれ人間になりたかったし、努力しても報われないし、努力評価されないし、落ち着いて何かをすることがアトピーゾンビウイルスの痒みでデキナイシ、いやな気持ちが一日中ついてまわるし、一生治らないし、一生馬鹿にされるし、嘲笑対象になるだけだし、生きてても苦痛だし、美容院で小ばかにされるし、髪型よくても顔キモイし、アトピーゾンビウイルス容姿でおしゃれなところいけないし、対人恐怖症になるし、愛着障害になるし、美少女に生まれたかったし、PTSDにかかるし、回避性人格障害になるし、前頭葉側頭葉が委縮してるし、コミュ障になるし、頭痛がするし、解離性障害になるし、統合失調症のような幻聴が聞こえるし、みんながアトピーゾンビ馬鹿にするし、こっちをみてくすくす笑うし、こそこそ陰口いうし、アーユーゾンビにはなりたくないって言われるし、今の子きもくないっていわれるし、すれ違ったら後ろで笑い声が聞こえるし、みんながアトピーゾンビ馬鹿にして見下してるし、健常者は楽しそうだし、非健常のアトピーゾンビをみて優越感に浸ってるし、生まれてくるか否かを選べないし、治療法は確立されてないし、食事きおつかい無意味だし、運動むいみだし、瞑想無意味だし、野菜無意味だし、アトピーゾンビウイルスが完治することはないし、アトピーゾンビウイルス感染者には社会無理解だし、障害年金もらえないし、金稼げるスキルはたまらないし、文章力はないし、存在するいみはないし、身体障碍者のほうが優遇されるし、同乗されるし、活躍の場を用意されてるし、健常者とおなじフィールドで戦わなくていいし、一日中痒みや容姿の醜さに死にたくなることはないし、アトピーゾンビウイルス殲滅するかわりに足が一本なくなりますと言われたら同意するし、アトピーゾンビウイルスを持っていても得することが何もないし、人生嫌だし、自殺失敗するし、生きるのいやだし、周りは健常者ばかりで楽しそうだし、ストレス記憶飛ぶし、深夜徘徊するし、灰色青春をかかえるし、健常者と同じように生きられないし、障碍者と同じように生きられないし、絵は描けないし、音楽は作れないし、小説は描けないし、ラノベは描けないし、運動プロになれないし、普通になれないし、普通になりたいし、なっても普通じゃなかった今までの時間は帰ってこないし、普通にまれたかったし、普通人生のレールに乗りたかったし、普通に死にたかったし、努力すれば報われる人生がよかったし、笑いの才能はないし、映像の才能はないし、痒みに耐える才能なんて役に立たないし、アトピーゾンビウイルスのおかげで開花した才能なんてないし、選ばれなかったし、神様はいないし、仏もいないし、隣の君はいないし、会いたくて震えないし、二人より添って歩けないし、生きているのは糞だし、キスしてほしくてもだれもキモぞんびにはしてくれないし、恋愛負け組だし、恋愛漫画は健常者専用だし、恋愛家族友達という人生楽しいものを味わえないし、人生ピークのはずなのに苦痛しかないし、将来的にもこんな感じの苦痛を数十年味わうんだろうし、いやだし死ぬ以外の選択肢を与えられてないし、人生ベリーハードモードなのになんの支援もないし、味方はいないし、人生ピークが無常に過ぎていくし、高校中退したいし、中卒ゾンビになりたいし、どこにもいきたくないし、なにもしたくないし、人生くそげーだし、恵まれた健常者が甘えだの努力不足だの努力の結果が今のお前だの健常者フレーズを使って殺しに来るし、たのし青春はないし、今まで生きてて楽しかったことなんてないし、家族旅行に行ったことはないし、誕生日を祝ってもらったことはないし、体に触れられたことがないし、人の体温を知らないし、目を合わせられたことがないし、家はしーんとしてるし、ぴりぴりしてるし、テレビしかないし、漫画雑誌もないし、何か教えてもらったことはないし、糞田舎の糞じじばばが生み出した不幸に無関心だし、きもいかいうし、何もないし、頭も体もからっぽだし、あるのは苦痛と生まれてきた後悔だけだし、金持ちになるための能力はないし、人脈はつくれないし、ウシジマくんのネタにされそうだし、健常者から死ぬまで忌み嫌われるし、人に好かれたことなんてないし、幼稚園先生すら気持ち悪がってたし、小学校先生には虐められるし、掻きまねされるし、周りは爆笑するし、家出しても捜索願出ないし、公園で寝ててもキモゾンビから誰も声かけないし、家にはかぎが掛かってたし、なにも顔の表情が変わらなかったし、健常者美少女だったら優しく声をかけている人がいたんだろうし、世界中の健常者がアトピーゾンビに敵意や悪意を感じていると思うようになったし、びくびく人にするようになったし、人が怖いし、気持ち悪がられてると思うし、あとで笑いものにされてると思うし、人は信用できないし、好きな女の子寝取られるし、部活では活躍デキナイシ、才能あるやつがちやほやされてるし、努力しても健常者に追いつけないし、未開の部族にも嫌われるだろうし、世界中どこにいっても容姿至上主義世界だし、アトピーゾンビはどの国でも嫌われ者だし、健常者は楽しそうだし、生きてて嫌な思いでしか脳にないし、海馬は委縮して物覚え悪くなったし、無気力になるし、HP回復できる家がないし、安心して寝られる場所がないし、バンパイやもアトピーゾンビウイルスが混ざってる血は飲まないだろうし、嫁は二次元にすらいないし、好きになっても好かれないから好きにならなくなったし、可能性はないし、ぜろにかけてもぜろだし、漫画は健常者美男美女人生を楽しんでるものばっかだし、お酒アトピーゾンビウイルスが暴れるから飲めないし、宇宙には行けないし、行けてもアトピーゾンビウイルス苦痛だし、遺伝子問題だし、億万長者になれないし、健常者が甘えとかいいだすし、言い訳するなとかいうしで最悪だし。

http://anond.hatelabo.jp/20160917224728

服を買う時、着る時、シャンプーを選ぶ時、友達と話す時、人前に出る時、寝る時、シーツを選ぶ時、下着を買う時、化粧品を買う時、洗濯をする時、好きな人ができた時、告白された時、合コンする時、紹介される時、面接する時、親戚と会う時、温泉に行く時、試着する時、アクセサリーをつける時、日焼け止めを塗る時、お酒を飲む時、好きなものを食べる時、運動する時、汗をかく時、プールや海に行く時、旅行に行く時、美容室に行く時、外食する時…

生活のすべてがアトピーによって制限される。

一時期食生活を徹底的に改善したら完治したけど、その後食事を元に戻したらぶり返した。

この病気に完治というものはないので、もう不治の病といえる。

世間ではかゆいのを我慢できない甘えた性格が引き起こすものという認識とか、容姿至上主義がまかり通る現代では理解を示す人間も多くない。親だって薬を塗れば大人になったら自然と治るから

子供に言い聞かせて騙し騙しでやりくるめる。

もちろん大人ににって治るかは個人差があるから個人として自分の子供を見ることができない受動的な親の元に育てば子供も考えるきっかけを失う。親なんか病院なんかアテにならない、自分の身は自分で守らなければならない、という事には自分の頭で考えられるようになる歳になるまで気づく事ができないので薬を信じて使い続けるのだ。

薬を塗っても大人に近づいても一向に良くならずむしろ悪化することでやっと目を覚ますものの、その時はすでに取り返しのつかない状態の事が多いだろう。傷跡、しわ、強い薬しか効かなくなった体、薄くなった皮膚、無駄にしていた今までの時間、信じていた親や医者治療法、染み付いた生活習慣と世の中の常識価値観

精神的にも自分を責め、世の中を呪い環境運命を憎み、鏡を見ればゾンビが映っている。

これが自分人生か、と絶望し、結局は死ぬ事を考え続けてしまう。生きることが辛すぎて、毎日こんなに辛い思いのまま生きているのにいい事は無くて、何のために生きているんだろう、と虚しさが沸き起こる。

毎日泣いて過ごし、絶望しきっていると、もうどうでも良くなる時が来る。そして今まで自分馬鹿にしてきたやつら、見下してきたらつら、軽んじてきた奴ら、憎しみの相手を見返してやる、という気持ちになり、何としてでも自分の力で治してやる、薬なんかに頼らず、世の中のアトピーに関する常識なんてすべてぶっ壊して真に正しい方法で治してみせる。そう決意するようになる。

そこからステロイドという極端な方法に走ってしまう人が多い。自分もその1人。

環境が許すならそれをしてもいいと思うが、薬を使いながら精神を保つことも同時に大切だ。アトピーを治してやると決意したのなら、それはつまり自分身体を大切にしてあげるということだ。それは他ならぬ自分自身しかできないことだ。

絶望からヤケになるのは仕方がない、当たり前の流れだ。だから、一旦冷静になれ。

心が落ち込んでいくと、体も引っ張られる。それじゃ万全とは言えない。

体がゾンビになって汁でグジュグジュになってその臭いが酷くて皮膚片がぼろぼろと自分の後ろに落ちて服やベッド何もかも血だらけで痒くて鏡を見ればゾンビで醜く美しさとは正反対。それを毎日おそらく年単位で見続けて薬も使えない状態でも冷静な精神を保てるか?

できない。絶対に。

薬を止めて、生活改善しないならそれは早まっている。

薬を使わず生活できる自分自身を知ることがたいせつ。

生活習慣や体質を見極めて、地道にいろいろな方法を試すんだ。

シャンプー、洗剤、油、ごはんアレルギー検査ストレス市販品の成分、薬の使い方…。

あと誰か1人でも、ネットでもいい、アトピーの会なら東京なら探せばすぐに見つかるし、心の拠り所を作っておけ。1人でやってやるって意固地にならず誰かに愚痴をこぼせ。死ぬほど辛いと泣け。健常者のお前らにはこの苦しみなんてわからないと喚け。

わがままになれ、自分をたいせつにしろ

冷静に、賢く、着々と。

ただ、乗り越えたからといって人生すべてがうまくいくというような夢物語は持つな。

やっと"みんなと同じ"スタートラインに立てる、と思え。

そこから始まる。でも乗り越えた人間しかからない苦しみはアドバンテージとなって長期的に見れば宝となる。信じられないかもしれないけどいずれ自分のことを好きになれる日が来る。

くじけるなとは言えない。当事者五里霧中状態なんだ、辛くて当然だ。

でも、がんばれ、がんばれ、がんばれ!

http://anond.hatelabo.jp/20160919132754

まさか反応があるとは思わなかった。

  

開業は「あがり」じゃないよ。

開業しても経営努力必要なのは当たり前。

そりゃ流行ってる開業医もいれば、そうでない奴もいるよ。

とは言っても、他の事業とは比較にはならないくらい、食っていくには困らない程度の成功を手に入れる確率は高い。

    

難があるとしたら天井が低い事かな。

普通に努力して何とか届くのは年商2~3億、せいぜいあともうちょっとくらい。

10億超えようとしたら、医者を雇わないといけないので途端に難易度が上がる。

  

まぁその規模になると、何の仕事をしててもリスクは跳ね上がるだろうから、難しいのは当たり前なんだけど。

よくよく考えてみると、自分もありきたりのサラリーマンになるのが嫌だった

http://anond.hatelabo.jp/20160918170303

自分も思い返してみれば、16歳頃進路を決める時(この時期こそが石田君との最大の違いなんだが)

漠然

「そこそこいい大学入れて、そこそこいい会社に入っても、

そこでまた満員電車乗って競争頑張って、それでもまあ多分社長なんてなれないだろうから

60歳まで会社にいて、50代くらいになってやっと部長くらいになれても……しれてる人生だよなぁ」

などと考えていると、底知れぬ不安を感じたのを覚えている。

何の事はない。時期の違いこそあれ自分石田君と大して違わない。

(ちなみにその当時の自分にとって、良い会社代表として何となくイメージしていたのは「ナショナル」だった。なんと言う世間知らず!

パナソニック部長が当時の自分にとっては「そこそこ」のオジサンだったのだ)

  

  

…で、医者になる事にした。

から約30年前世間の景気は良く、今ほど医学部人気は高くなかったので、駅弁医学部偏差値関西で言えば(医学部を除いた)阪大京大の間の偏差値くらいだった。

なんとか現役でいわゆる駅弁医学部に入って、留年しない程度に勉強して 卒業して 国試を受けて 医師になった。

勤務医労働環境はとてもブラックだったが、まぁ何とか体をつぶさない程度に頑張って、そこから開業して、

開業してから軌道に乗るまで少し苦労したが、おかげさまで小金持ちと呼ばれる程度の生活は送れている。

部下の数や権限の大きさはともかく、自分より給料の高い「ナショナル部長さん」はいないだろう。

それに開業医と言うのは、人助けの点から見ても経営と言う視点から見ても、とてもやり甲斐のある仕事だ。

ただ、開業医と言うのは事業主であるのは確かだが、医師全体の中では少数派でもなんでもなく

レールに乗っかっている仕事とも言える。

  

石田からみて、自分のような人間は「起業が上手くいった成功者」に見えるのか、それとも「レールに乗っかっただけのつまらない小金持ちのオッサン」に見えるのだろうか…?

まぁどっちにせよ今の医学部偏差値は高騰しすぎていて、医師と言う仕事普通の家の 普通に利口な子供の目指せるものではなくなってしまった。

それはとても残念な事だ。

2016-09-18

口調が安定しない

最近自分の口調がどうも一定でない事に気がついた。

同僚や、有名人などの影響を受けて変化してしまうようだ。

同僚の、大振りのジェスチャーと豪快な笑い方を。

宮崎駿ドキュメンタリーをひたすら見ていた時期は、

険しい顔で朗々と話し、時にくしゃっとした笑顔を見せる感じを。

今は君の名はに嵌り、新海誠映像をよく見るが、

やや力が抜けつつも、しかし一つ一つ丁寧にささやくように話す感じを。

とにかく、その時の自分が聴いているもの、観ているものの影響を直に受けているようだ。

人は、関わる相手にそれぞれ一定イメージを求める。

いわゆるキャラというものだ。

これが定まっていない相手は、行動が予測できず、対応に難儀するし、

不安定な印象、言ってしまえば一種気持ち悪さを覚えるだろう。

口調はキャラを作る要素の大きな一つである以上、これが安定しないのは、

コミュニケーションにとって障害なのではと思い、今更ながら悩んでいる。

当然同僚も気づいていると思うが、

もはや、本来自分自身の口調がどうだったかもわからなくなってしまった。

自身の無さの表れなのかもしれない。

医者プリント案件なのかも。

私と同じような状態の方、いませんでしょうか。