「家賃」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 家賃とは

2016-12-03

http://anond.hatelabo.jp/20161203083011

入る金に対しての支払いの割合計算なのでは

一般的には月単位給料もらって月単位家賃払う人が多いか

(月次)家賃は月収の3分の1、という言い方で通じる

年収なら年間での収入に対しての年間家賃支出割合として

計算すれば良いのでは

家賃は月収の何分の1?議論について

いろいろググったんだけど

月収つってもボーナス割合が人それぞれだから

どう言う想定なのかよくわらかんな

月収(1/12)、月収(1/16)、年収手取り

いろんな収入形態があるからそこらへんはきっちり書いて欲しいと思う

ちなみに自分は今、年収(額面)の4%のとこに住んでる

流石に一月の家賃が1日の収入ってのは通勤無駄を感じる

2016-12-01

週間文春「ユニクロ潜入一年」を読んで

今週の文春。

連載なので、具体的に某ファストファッション企業の売り場から見える実態と闇の深さの考察は次号を読まねばならず、

今週は導入部分といったところか。

しかし、今回触れられていたバーゲンと呼ばれる催事間中販売員店舗業務従事する労働者過酷労働環境プレッシャーは、

いくら初めから納得の上で課せられた「仕事」とはいえ、読んでいて本当に胸が痛くなる。

自分にも身に覚えがあるからだ。

自分10年間、某大手アパレル店長をしていた。

アパレル流通においてSPAの中で店舗対面販売部門は、その売り上げを通信販売・無店舗型のインターネット取引に取って代わられつつある。

販売員を長時間拘束し、人件費家賃含め諸経費がかかりすぎる店舗経営というのは、これから縮小の一途をたどるのは明白だ。

売り場は、今、時代に即したやり方でもっとスピーディー情報伝達体系を模索して変化しなければ生き残れない。

しかし、記事を読む限り、そして同業他社の様々な人たちから聞く限り、

いまだに売り場というのは原始的かつ高圧的なトップダウン形態支配されている。

ブランド名商品力だけでは響かぬ、移り気で流動的なお客様が購入に至る過程において、

接客販売」というのは、

商品の力だけでは補えぬ「知識」「信頼」「安心」を生み、ブランドファンを増やすという点において、非常に重要仕事だ。

広告ネームバリュー商品力だけでは補えない、人と商品との「出会い」と「絆」は、

しろ今こそ実店舗経営は他社との明確な差別化を訴求するための、強力な武器になりうると思う。

売り場は、そこに行った者にしか味わえぬ強烈な「体験」がある。

販売員お客様個性に合わせて演出し、魔法をかけ、喜びと優越感を体感してもらう。

だが、その売り場に今となっては「数字」「雑用」「クレーム処理」ばかりが、しわ寄せのように押し寄せる。

働いている人々のポジション賃金も、本社に属する者より低く安い。

過去には現場重視の会社も多々あったが、この不況でグッと数が減った。

年齢が上がり売り場に立てなくなった古参販売員の他業種への流出も、具体的な受け皿がないままダダ漏れ状態

数字キッチリ取れるほどの販売力、心地よいサービス提供する接客力というのは、数ヶ月〜1年ではなかなか身につかない。

しか販売離職率は上がり、キャリアの浅いバイト派遣ばかりで、接客スキルの質の著しい低下も、最近はとても目に付く。

「売り場重視」「働きやす環境」を謳う何社かも、比較すれば他の業界に比べ圧倒的に賃金福利厚生共に水準には全く届かない。

今回のこの連載が、業界においての接客に携わる人たちの労働待遇改善地位向上の動きにつながりますように…と、

応援意味も込めて文春を購入した次第。

2016-11-29

金が無いと言う奴は嘘つきだと思ってる

月給手取り28

嫁さん一人子供なし

家賃光熱8 嫁さん小遣い4 趣味3 食費4 携帯保険カード支払4

6残る

普通ならこれを貯金するが、ギャンブル依存性なので全部使う

なのでいつも金がない

ギャンブル依存性じゃない奴は、普通どうやっても金が残るだろ

貯金してるなら金が無いって言わずに、貯金してるって言えよって思う

2016-11-27

断言する。30過ぎて実家暮らしは、ない。

いろんな掲示板とかで散々いわれてることだけど、

正直30過ぎて実家暮らしの人は、男でも女でもないなぁと思う。

厳密に言うと、30過ぎて実家暮らしで、何の問題もないと思ってることこそ、問題

こういう話題が出ると、必ず「家にお金入れてるし、家事だって手伝ってるよ」と反論する輩がいるけど、

一人暮らしとの差を、単にお金家事だけって思ってる時点で、もう痛いんだよな。

家賃だってただ払うだけじゃなくて、口座にお金を入れ忘れれば延滞金がかかる。

ゴミ出しの日に寝坊して、資源ごみがなかなか出せずに台所に山積みになる。

忙しくて洗濯する暇がなくて、日曜に洗濯に何時間もかかる。

トイレットペーパーストックを忘れて、夜中にコンビニに行く。

昼間、家に誰もいないから、なかなか宅配便を受け取れない。

熱を出してフラフラの体で、でも何か食べなきゃと思って冷蔵庫を開けてもカラ。

別に一人暮らしが偉いってわけじゃないけど、

こういう、一人暮らし体験しないと分からない苦労を知ることが大事だと思う。

もちろん、親を養ってたり家族病気だったりで、

やむを得ない事情実家暮らしてる人も一定数いると思うけど。

そういう人は大体「この歳で実家暮らしって情けないけど」というスタンス

間違っても「実家暮らし何が悪い?」「一人暮らしはムダ」という言葉は出てこないんだよね。

あと、実家通勤圏内で、一人暮らしタイミングを逃した人もいると思うけど、

それでも「そろそろ自立した方がいいかな」って、30くらいか実家を出る人も多いよ。

逆にそう思えない人だけが、30過ぎても実家暮らしを続けてるわけで。

ま、人からどう思われてもよくて、自立も必要ないと思ってる人は、

どうぞ実家暮らしを続けてくださいな。

2016-11-26

http://anond.hatelabo.jp/20161126134457

28地方 会社員



今年の収支はプラスマイナスゼロ貯金ゼロ勢。

実際は2~4万円ぐらいのプラスになりそうだがほぼないも同然。



勉強した分野の仕事を求めて人間よりイノシシやシカの方が多そうな田舎から少しだけ都会に出てきたが、昨年激務と通勤電車に堪えられずパニック障害発症

ろくに動けなかったり働けなかったりしていたら僅かに貯めていた貯金はすぐに底をついた。

高校専門学校に通うのに借りた奨学金を毎月2.7万ずつ返済中。

収入が途切れても前年度の収入がある程度あると返還猶予制度とかが使えないのがキツかった。

地元恋人結婚して都会に呼び寄せ、妻も働いていたが、自分が力尽きたのとほぼ同時期に妻も都会に馴染めず体調を崩してメンタル不調に陥り、

生活全面的崩壊したので妻は一旦実家に帰って、実家家事介護の手伝いや週2でパートに出て実家に入れる食費と小遣いを稼ぎながら療養中。



今年に入って勤務先が移転したことで自転車通勤に切り替えてなんとか休職から復帰したが、相変わらず電車にはあまり乗れないまま。

投薬で体調が安定しなかったり、通院で定期的に早退する日があるので、仕事の負荷を下げることになって収入が30%ぐらい減った。

これから3年ぐらいかけて元の水準に近づいていくらしいが、現状としては二馬力前提の家賃が重い。

しか貯金が底をついた後なので、引っ越すための資金が捻出できないでいる。



身内から引っ越し資金を借りようにも自分の親は片親で持病を抱えつつ生活保護ギリギリの水準で介護職しながら田舎一人暮らしをしている感じなので頼れず、

妻の実家の方も介護必要祖父と定年を迎えて収入が途切れた内臓の悪い義父に数年前にガンになって働けない義母に加え、まだ私立大学在学中の年の離れた兄弟もいて、

体調を崩して帰ってきた娘に食費を入れてもらわないとやって行けない程度には金銭的に余裕がない。

付き合いのある親戚は数軒あるが、ここ数年で何かの呪いのようにバタバタ大黒柱が急死していてどこも頼れそうにない。

そんなこんなで独り暮らしに見合わない家賃に圧迫されて、割と切りつめてもほとんど貯金ができていない。

負荷を下げたはずなのにしれっと命じられた休日出勤帰りの財布の中身は137円。

みんな健康大事にね。

http://anond.hatelabo.jp/20161126134457

プロフィール

都内在住会社員.30歳童貞

2016年の収支

プラス100万ぐらい.来年からは少なくとももう100万は貯金できる額が増える.

手取り家賃からすればもう少し貯金できるはず.出費の大半は趣味仕事もそこそこに楽しく,何も考えず,無理の無い範囲趣味に金を使ってこの収支なので特に不満が無い.

しかし,ツイッターにいるキラキラしたクラスタや,ベンチャーで一山当てて半ば遊んで暮らしているような知人,実家が太い知人などを見ていると,そもそもこんな額をちまちま貯金して何になるのかという気持ちがある.

老後

本当に何も考えてない.

昔の同級生が着実に結婚したり家や車を買うのを見ていると,そもそも過ごしている人生が全く違うとしか思えず,自分には全く縁のないものしか思えない.

賃貸持ち家論争は真面目に追いかけていないけど,マンション購入自体は楽しそうなので,既に買った人は一体人生のどのあたりから何がきっかけで現実味を帯びたのかを真面目に聞いてみたい.

NISA用の口座をとりあえず作るか迷う.スマートフォンゲームですらライフ回復ペースを気にしすぎてしまい面倒になってアンインストールする性格なので,株などを始めてしまうと値動きが気になって仕方が無さそうなのであまりやりたくない.

2016-11-24

秋葉原が住みたい街高順位なのは別に不思議ではないが

山手線総武線京浜東北線日比谷線銀座線つくばエクスプレス、立地によっては丸ノ内線都営新宿線都営大江戸線が利用可能という最強アクセス

東京駅まで徒歩圏、新宿上野銀座渋谷すべて電車で1本30分以内

千代田区アドレス

アメ横すぐそば、スーパーもそれなりにある

・少し歩けば谷根千上野散歩先には困らない。美術館いっぱい

アトレもあるよ



山手線駅の中でもかなりスペック高いほうだと思うけどな。

なんで評価低いのか理解できん。

まあそのまま評価低くなって、家賃下がってくれていいよ。

東大女子家賃補助と女子率について

東大女子特定マンションにすんだら家賃補助の話について、東大男子大学生にむけた食事付き格安寮の募集が構内に貼ってあったり、県民寮の募集男子限定だったりするので、おそらくこの処置で住居環境にまつわる援助の差が対等に近づきます

東大以外、東大女子東大男子の住環境問題に興味がないのである程度は仕方ないんですが、ぶっちゃけてもいいんだからちゃんと実地調査して結果発表した方が納得されたのではないでしょうか。

個人的には、世間や他に楽しみのない男子大学生からヘイトを考えるとこの制度ができる以前から東大理系への女子学生入学はあまりお勧めしません。

また、性別関係なく親の収入による補助ですが、すでに学費免除制度はあり、自分の周囲だと、主に地方出身男子大学生が利用していました。

地方出身女性については男女で同じ割合の人が利用したとするとごく少数になってしまうせいか、耳に入ってきてないです。

研究内容や成績優秀者に対する奨学金もあり、学科の教務の前に貼り出してあります

まり女性優遇の前にすることがあるだろうと言われていた類の話はすでに結構あります

大学の教務や教室付近掲示板にだけ貼ってある(特に大学以外から団体からの援助)ことも多いので、学部学科によっては東大生でも知らない人もいます

文系でずっと駒場にいた人とか特にそうです。また、特に理系ですが、そもそも東大生には書類をきちんと整理して揃える、掲示板情報をこまめに収集するというのが苦手な人が多く、対人的にはいじけてる人もそうでない人もよくよく話を聞いたら素朴に夢と専門分野がロマン思考の人が多いので、気づいてない可能性も高いです。

本郷駒場の全校舎の張り紙調べてみて定期的にネットへ流すサービスがあると学生全体の福利厚生上がりそうだと素直に思います。これ書いてる人も、今回の件で県民寮に入ってる女子は聞いたことないな、と思ったら男子限定だったらしい、と卒業してから知りました。書類を4種類以上そろえて出せと言われると辛いタイプの人も結構多いです。

さて、東大女子女子率ですが、自分が出てから数年で大幅に状況が変わっていなければ、農学部文学部経済学部比較的状況がましだったはずです(少なくとも工学部と比べれば桁違いに)。

学振分の枠の都合で女子比較的人気の高い学科のうち教育系や不況時に女子学生の志望が増えやす医学薬学は本当にそこ行きたいならよそへ行った方がよい状況があります。たとえば薬学部薬学科へ進もうと思ったら全校生徒の志望者の中で8人くらいに入る必要があります

東大に来ない方が良い大学教育必要な上で資格と結びつくタイプ学科については不景気だと志望者が増える傾向にあるので、景気が悪いんじゃないでしょうか。

極端なのは工学部特に生物系、化学系でないところで、そういう学科は定員の枠も大きいことが多いです。

その学科の状況やどうしてそうなるかについては、関連しそうな学科Twitter検索リストを置いておきますね。

検索結果を見て、これと同じ温度の空気の中で研究室生活の間ずっと過ごしても平気、気にならない、と言い切れる人か、A先生のもとで何々学を勉強したい、という感じに目的意識がはっきりしてる人しか行かないほうが良いと思います

とりあえず、就職にあたってもエゴサは大事なので大学受験にあたっても進路指導の一環としてやればいいのでは、と思います

2016-11-23

20代後半の後輩に将来の夢聞いた

どういう流れだったかは忘れたけど

仕事が一段落して帰り支度しながら

宝くじ当たったらとか

金ためて何したいか

みたいなくだらない話をしていたときだと思う


俺は最近家建てたんだけど後輩はどんな家がいい?一戸建マンション

みたいなことを聞いた(田舎でフルローンでも賃貸家賃と同等か安いくらいだからか家を建てたり買ったりするのは当たり前の地域だ)


後輩は去年結婚したばかりで来年には子供も産まれるらしいので

さぞピカピカな夢を語ってくれるんじゃないかと思ったんだけど

出てきた言葉

「そんなことより(定年退職後)有料老人ホームに入りたいですね」

というものだった

それも「どうせこんな時代だし老人ホームに入るのが夢でいいや…」みたいな諦観絶望でそういってるんじゃなく

「将来は庭付き一戸建てに愛する妻と我が子と住んで、大型犬を飼うんだ」

みたいなテンションで言ってる

まり本気で「夢」として老人ホームに入ることを語っている



もともとこの後輩は冷めてるところがあるので、そんなこと言ってるのかなと思ったんだけど

驚くべきことに近くにいた(後輩の)同世代の人たちも

「あーそれいいねー」

とか

「家もいいけどやっぱ老人ホーム用に金残しておきたいよねー」

とか言ってる


イオイマジかよ

しか

「今度隣の県にこんな老人ホームができるらしいぜ」

とか

「でもあそこ入居費だけで○○万円とかでしょー」

とか具体的な話で盛り上がってる


いま新築でもお前らが入る頃にはオンボロだぞというツッコミは置いといて

そんだけ具体的な話ができるということは

老人ホームに入ることを真剣検討リサーチしてるということだ

20代の、新婚が



別に家を建てることが大正義と言いたいわけでもないし

貯めたお金をどう使おうと勝手だけど

それが「将来老人ホームに入るための資金」ってのはなんか悲しい

でも俺の観測範囲では20代には一定同意が得られるってことは

20代老人ホームを夢見るのは悲しい」って考えはオッサン価値観なんだろうなあ





と、なんだか寂しい思いをしたもの

これってもしかしてなんらかのビジネスチャンスなんじゃないか

20代自分が入る老人ホームを売る」ってのはなかなか想像しにくいけど

これだけ(俺の観測範囲では)需要があるってことは

なんか上手いことビジネスにできるんじゃないのか?

それとももうあるんだろうか

20代 老人ホーム」等でググっても

親の介護職員としての仕事についてが殆どだった

20代に(自分が入る)老人ホームを売る」ってビジネス

もしかしてまだ誰もやってないんじゃないのか?

2016-11-22

復職したけど会社がもう信用できない

10月いっぱい会社休職した。

理由適応障害で、原因は過労による生活の乱れ。

具体的には、抑うつ状態と倦怠感、過眠といった症状だった。

担当医師産業医上長や人事などと再三の話し合いの上での休職だった。

休職前の状態が以下。

業務内容

ITベンチャー(広告関連)で、事務とも営業とも言える独特の職種で、新規チームの所属新卒で、入社1年目。

■平均退社時間

23時がデフォルト。遅い日は深夜2時、土日も隔週くらいで出社していた(自主的にであり、強制されていたわけではない)。

■体調を崩すまでの経緯

プロジェクトの停滞】

7月から、私が主体的に進めていた割りと大き目のプロジェクト(というか業務改善)があった。本部長、部長にも承認され、私も入社してから初の大きな仕事ということでかなり張り切っており、上記のような勤怠の状態になっていた。しか現場リーダー(以下A)がきちんとそのプロジェクト内容を理解していなかったこと、リーダーでありながらプレイヤータイプマネジメント力が低い人であったことから、思ったようにプロジェクトが進行しなかった。そんな中でAに「君は新卒なのだから単純なルーチンワークだけをやってくれればいい」「そんなプロジェクトはやっても意味がない」といったことを言われ、私はかなりショックを受けた。Aよりも格上の本部長・部長承認してるのだから気にしなければいいと思われるかもしれないが、あくま現場を取り仕切るのはAなので、彼が動いてくれないと進まないことも多かった。部長相談もしたが、この部長自身マルチタスカーで異常な業務量を抱えており、全てに対処できるような余裕はない人だったのと、社歴はAのほうが何倍も長く、年齢的にも一回りくらい上だった為、指示が出しにくいという背景があるように見えた。※その後Aには「申し訳なかった、傷つけるつもりはなかった」というような謝罪をされた

判断能力の低下】

9月中旬から上記のようにプロジェクトがうまく進まなくなり始めると、それまでは感じなかった倦怠感が襲いかかってくるようになり、会社で仮眠をとったり午前休や早退をする日が増えてきた。土日は20時間ほど睡眠をとってもまだ眠く、一歩も外に出なかった。また抑うつの症状も出始めて、「Aさんの言うように私のやろうとしていることは無駄なのだ」「誰も努力を認めてくれない」「私が主体となっているから進まないのだ、人望がないのだ」などと考えるようになった。そしてある日、デスクで今自分が何をやっているのか、何をやろうとしていたのか、何をするべきなのかがわからなくなり、PC操作ができなくなった。いよいよ自分の体がおかしいということに気付き、心療内科受診した。

適応障害

適応障害と診断され、約1ヶ月の療養が必要と言われた。7月からプロジェクトを任され、9月中旬までの約2.5ヶ月、体を酷使(深夜残業などで睡眠時間を削っていたこと)していたことのリカバリーのためには最低でもその期間が必要だとのことだった。その診断書会社に提出し、会社産業医本部長、人事など何度か面談をし、休職手続きをした。


休職後のこと

休職期間は、とにかく寝た。寝たいだけ寝たほうがいいと医師に言われた。するとそのうち、寝ることに飽きる日がやってきて、何か行動したくなる日がくるので、そうなったらば回復した証だとのことだった。10月末にはその状態になり、11月1週目から復職希望を出した。それにあたり、かかっていた病院医師復職許可診断書会社に提出したが、産業医許可必要と言われたので面談をしたのだが、その内容が思いもよらないものであり、標題のように会社に対する不信感に繋がった。

休職から何度か産業医面談をしており、体調を崩すまでの経緯も説明していたし、具体的な症状も伝えていたにも関わらず、以下のようなことを言われた。

1.本当に仕事のことが原因で体調を崩したのか→プライベートなこと、家族関係や友人関係恋愛などのことで休んだのではないか
2.ちょっと疲れてしまった程度のことであり、誰にでもよくあることだ
3.(復職後は当分深夜残業はしないようにしたいと言ったところ)この会社は深夜まで働くのが当たり前だし、それができる人だけが集まっているので、貴方には無理ではないか
4.(大きなプロジェクトを任されて、力みすぎていたところがあったので復職後は良い意味で「適当に」働くつもりだと言ったところ)この会社は頑張る人しかいないので、そんなスタンス通用しないだろう
5.復職ができる証拠として、あと1ヶ月休職し、その間の行動管理表を会社に提出しなさい→決まった時間に起床し、電車に乗り、外出できる状態にできることの証明をするべき

産業医も、うちの会社だけでなく何社も担当をしているので、一人一人のことなんて覚えていないのかもしれない。しかし、あまりにもこれまでの態度と違っていて、とても攻撃的だった。休職前の面談では「それは辛かったですね」「思い切って休職して、ゆっくり休んだほうが良いですよ」というように同情的だったのが、突然態度を翻し、「その程度のことで休むなんて社会不適合」「おまえにはこの会社は合っていないから、このまま辞めろ」と言われているようにしか思えず、この態度の豹変には「何か」があったのではないかと思う。面談の前には会社人間産業医と打ち合わせをしているはずだし、その「何か」は、会社からの指示ではないだろうかという邪推をどうしても拭うことができない。

また、復職に際し事実上の降格をさせられたことも1つ原因として挙げられる。業務内容はかなり限定され、単純作業のみになった。

そして1ヶ月間の「復職プログラム」というものを組まれており、1日の行動管理(平日だけでなく、土日に何時に起床しどこに出掛けて誰に会ったか記載しなければならない)をされるのと、2日以上の休み、及び3回以上の遅刻(1分でも駄目)をした場合強制休職という条件つきでの復職となった。

10月給料は支払われないため、10月1日31日分の傷病手当金11月4日会社に提出しており、「中旬には支給されるだろう」と言われたもの今日時点でまだ支給されないので、IT健保に直接電話したら「まだ申請がされていない」とのことで、どこで止まっているのかも謎。間もなく約2ヶ月無収入状態となり貯金も底をつくし事情があって家族は頼れない。家賃等の支払いも各社に連絡して延期してもらっている状態だ。それに、11月20日まで休職していたのに11月分については傷病手当金申請はできない(11月から健康上は復職できる状態にあったから)とのことで、11月に関しては傷病手当金ももらえない。

いろんなことが重なって、なんだかもう会社のものに対して不信感しかない。

贅沢したい

私は国立大学に通う学生だ。

奨学金だけで暮らしている。仕送りは無い。

大学の寮に入れてもらっているおかげで、本来なら数万円かかるだろう家賃はかなり浮いている。

食事業務食品をどさっとまとめ買いして、調理したりしなかったり。

それでも、生活必要お金の分を差し引くと、私が自由に使って遊べるお金は大して残らない。

バイトはしているけれど、やっと始められたばかりだし、このお金自動車免許を取るために貯金

お金のかからない子ね」と母は言う。

正直自分でもそう思う。

うちが特別貧乏とかそういうわけじゃないけど(少なくとも私は標準的な家庭だと思っている)、かけなくていい迷惑はかけたくないから。

からどうということもないし、こういうふうに生まれてきたわけだから誰を責める必要もない。

でもそれも結構揺らぐことがある。

人と比べるものでもないけど、ある友人は、私の奨学金と同じ金額お小遣いをもらって、仕送りもしてもらって、毎月のようにちょっと遠くへ旅行して、美味しいものを食べて、欲しいものを買っている。

くその子に「遊びにいこう」と誘われるけど、だいたい「金欠から」と断る。

そうしたら、ついに「金欠金欠って、逆にどこにお金使ってるの?」と聞かれてしまった。

家賃とか光熱費とかネット代とか食費とかだよ、とは言わなかったけど、ものすごーくもやもやした。

そりゃあ私だってあなたみたいに遊びたい。もうめっちゃ遊びたい。贅沢したい。

あのワンピース可愛かったし、イヤリングだって欲しい。あの本を買いたい。隣町の有名なチーズケーキも食べたいし、普段からお菓子も家に置いておきたい。

「かじれるうちに親の脛かじっときな」と父は言ったけど、ちょっと大きな事件が起きてそんなことが出来る状態じゃなくなってしまったし。

贅沢したい。もうすぐ誕生日だし。贅沢したい。

2016-11-21

東京で5万円で暮らすことはできますか?

プチホームレスです。



モバイルインターネット代 5000円

スマホ代 3000円

食費 20000円

ーーーーーーーーーーーーーー

ここまでで28000円


残り22000円で住む場所を確保できる方法ありませんか?

家賃 ?円

30万円溜めてアパート借りられたらゴール

2016-11-20

俺にいわゆる自立心とやらがないのは、極力何もしたくないと思っているからだ。

しなくていいならやらない。

家賃わずに住めるとこがあるならそこに住む。

多少環境が悪いくらいはまあ構わない。

お金は貯まる。

将来の引っ越しとその後の生活資金を貯めるためだと思えばどうってことない。

これは俺の理想状態を作るための投資だ。



俺の理想とはどのような状態なのか。

それは俺が大学生だったの頃の生活スタイルだ。それも大学後半のときのものだ。

具体的には、好きなときに起きて、好きなときに寝て、だらだらとネット遊びをして、気が向けば自炊をして、

めんどくさければ学食でやっすい飯を食べて、深夜に近所を散歩して、気が滅入ってくれば旅に出て、

しばらく家を空けておいても平気な、そういう生活だ。



今の俺の職場でこの生活を実現するのは不可能から、辞職ないし転職必須だ。

いや、こんな適当生活をしていられる職業などあまりないだろうし、

あったとしてもかなりのスキル必要だろうから、ほぼ辞職一択と考えていい。

切羽詰まったらそんときバイトでもすればいい。



かつてニートだった俺は当時、自分労働とかできるわけねーよwwwwwと思っていたんだが、

そしてそれはそれほど間違っているわけではなかったのだが、まったくできないというわけでもないらしかった。

今は毎朝5時に起きれているし、挨拶もいちおうできているし、俺一人で一手に引き受けている業務だってある。

もちろん普通人間に比べてできないことは多いというかできないことだらけだし、

俺のような社会的うんこを何とか使い物にしようとバックアップしてくれる周囲があってはじめてどうにか働けているわけで、

今の会社を辞めるというのは周囲を裏切ってしまうようで申し訳ない。

しかし元来俺はどうしようもない人間うんこであり、うんこな俺はうんこであるがゆえに、自分うんこさを改める気がこれっぽっちもない。

自分うんこさを言い訳にして最初から努力放棄していることからもそのうんこさ加減が伺えるだろう。

いつも体がだるくて重くてぼーっとしていて辛くてしにてーしか死ぬ気はないみたいな、

使い物にするにはコストが掛かり過ぎる、そんなうんこを働かせるくらいなら、

その辺に適当に放り投げておいて、迷惑を掛けない限りは好きなようにさせておくくらいが、周囲も俺も幸せになれるんじゃないか

こういう自分に都合のいい考えばかりをだるい頭で反芻している。



体は今もかなりだるい

というか痛い。

知っている奴は知っているだろうが、倦怠感は極まると痛みになる。



とにかくこのような生活を俺はしたいと思っている。

ふらふらと生きて、そのままのたれ死んでしまって構わない。

ただ、そんなうんこ生活であっても、できる限り快適に過ごせるようにしたいとは思っている。

具体的には、雨風をしのげて、暑さ寒さに耐えれて、財産保証されていて、リアル人間と付き合わなくて済むと快適だ。

原付バイクで行ける範囲都市があるとなおよい。

そんな都合のいい生活を、ろくに働かずに実現するためには、どうすればよいだろうか。

金とかいくらかかるんだろうか。

普通に過ごしていても、というか何もしなくても、家賃払ってるだけで金が尽きてしまいそうだ。

から家賃の発生しない住まいを手に入れなくてはならない。

どうすればいいんだろう。






土地買って小屋とか建てようと思います

東大女子学生向け家賃補助は不平等トリクルダウン

東大女子学生向けに家賃補助を月3万円行う。男子にも回してあげなよ、不平等じゃないの、という意見が出ている。

東大女子学生に月3万円の家賃補助 来春に初めて導入

http://www.asahi.com/articles/ASJCG4WF3JCGUTIL030.html

男子にも回しなよ、と俺だって思う。

これは男女雇用機会均等法以来の、男女の数を平等にするという流れが学生に及んだ結果だと思っている。最初職員で、次に教員男女平等を目指し、最後学生までやってきた。職員教員はまだ採用者側で男女平等にとることも出来るけど、筆記試験入試ではそうもいかないものね。「志願者、在籍者ともに約20%にとどまる女子学生」と書いてあることから入試制度自体はまともに機能しているようだし。

国は全国民平等という前提で施策を決定する。だけど決定する側に男性が多いんだから無意識に(あるいは意識的に?)自分たちと似たような条件の男性を前提としてしまっている。

その流れを変えるきっかけとして、女子学生への優遇措置というのはいいと思う。

性別によって状況が違うから助ける」から「それぞれ状況が違うから困った人を助ける」へと転換していけばいいと思う。

事務作業効率化との兼ね合いが難しいんだけど、本当に困って退学するような人たちを助ける仕組みができてほしい。

http://anond.hatelabo.jp/20161120111557

ないけど、裕福じゃないなら家賃の安い寮は必要なのに女子にはないのは深刻な問題やん

特に地方は女が大学に行ってどうする的な感覚が強いから、同じ大学でも男子より女子の方が百万以上も金がかかるなんて受け入れられん

かといって家賃底辺賃貸女の子なんて住ましたら、強姦殺人被害にあう覚悟せんといかんし

東大の三万に切れてる理由が解らない

女子寮が取り壊しになったか家賃補助として三万出す、男子学生は五千円で学生寮に入れる

これの何が男女不平等になるの?

東大女子家賃はフェニミズム的には正しいけどポリコレ的には正しくない

積極的差別是正措置という名前逆差別を推進する東京大学を許すな

2016-11-19

無職男子三十二才が、

東大女子家賃三万補助について考えてみた

大学学生をどのように取り扱うかはその大学自由

施策が不味ければ結局損をするのはその大学

いろいろ聞く限り合理的理由がありそうだし

大学女子学生に三万の家賃補助が必要だと

思ったのならばそうすればいい

もし大学が望むのならばブルースだって

歌えばいい(oasis)

マイノリティ理系女子から一言

最近東大女子家賃の件で、高学歴女子がどうのこうのって話になってますが、マイノリティ理系女子からも、ひとこと言わせて。

理工学部、まじで生きにくい!!!!!!

私は理工学系のなかでも、さら女子比率が低い学科に在籍しています生物化学系や建築のような比較女子が多いところではなく、150〜200人のうち女子学生数が一桁しかいないような、機械or電気or情報系の学科です。

で、一番嫌いなのが「なんでそこに入ったの?」って質問

大学に入りたての頃、新歓に行くと必ずさせられる自己紹介名前出身学部学科を名乗ると、たいてい「女子少ないんでしょ?」って聞かれて、「うん、○人中○人だよ」と答えると、「えー!なんでそこ入ろうと思ったのー?」って、その輪の中の誰か一人は必ず言う。たいてい文系女子。本人たちに悪気はないのもわかってるし、珍しいもの見て興味があるだけなんだろうけど。「なんで(女子なのに)その学科に(わざわざ)入ろうと思ったの?」って聞かれてるみたいで、ほんとウンザリ

私たち正統派モテ女子です♡って顔して、何この子〜変な子〜って晒したいの?!?なに?!?じゃあ!!こっちから聞くけど!!!!そこの法学部!!!!昔の裁判の事例とか調べて楽しい?!そっちの外国語学部!!!!ほんとにフランス語文法とか勉強たかったのか?!?数学とか物理とか苦手でオツムが弱かったから、手頃に入れそうでかつ就活に困らなさそうなとこ選んだんじゃないの??!?(そうじゃない人もたくさんいると思いますが、すみません)こっちからしてみたら、そんなことにはこれっぽっちも興味ないんじゃい。それよか、毎日あんたらが使ってるそのあいふぉんがどんな仕組みで作られてるかとか、Snowがなぜあんたのそのマツエクでなんとか誤魔化してる豆みたいな目を目だと認識して大きくしてくれるのかとか、そういうところにさぁ!興味があったんだよ!!!興味がないのに、こんな男だらけのむさくるしいところに毎日行けるかい!!!


と言えば角が立つからニコニコ笑って「興味のある学科だったから。」って言ってたけど。どうせ一度きりしか会わないような新歓だし一回暴れてみてもよかったなぁ、と今になって思います来年機械情報電気系の新入生女子には是非チャレンジして頂きたい。

てかね、これほんと、心折れるから。何百回とこの質問されて、そりゃもうね、心もバキバキ高校生ときから運良くやりたいことが見つかって、入りたくて入りたくて必死勉強して、やっと入ったのに、同じ境遇のはずの学科男の子にも、学科女の子が少ないか新歓友達になろうとした文系女子たちにも、ことごとく皆に「なんでそこに?」って、疑問を持たれるの。自分の夢に。自分で見つけた自分のやりたいこと、なんで怪訝に思われなきゃならないの。って、もうまじで心折れた。あんなに入りたかった学科だったけど、自分学科名乗るのが恥ずかしくなって、嫌いになりそうだった。高校生の頃は、なんでこんなに楽しそうなことしてる学科なのに女子入学者少ないんだろう、って思ってたけど、入ってすぐ理解したね。ああ、この世界では女の子は生きにくいんだなって。実力うんぬんじゃなくて、"そこに存在することを理解してもらえない。"

「なんで?」って聞いてくる子に悪意がないのはわかってるよ。わかってるからこそ、本当に悲しいの。純粋な疑問を抱かれる程変なことしてる?こういうことに興味持っちゃだめなの?ってそう思えてくるの。同じ学科女の子で、文系就職を選ぶ子もいて。そしたらそれはそれで「せっかくこの学科に入ったのになんで?」って言われてて。もうめちゃくちゃ悲しかった。やるせなかった。

自分で言うのもアレだけど、私はおしゃれも美容も好きで、顔がめっちゃ可愛いとかでは全然ないけど、見た目はそういう学科にいるように見えないんだろうなと思ってて。だからこそ余計に「なんで?」って聞かれたんだろうなと今となっては思う。だからといって「あ〜その学科にいそう〜」って言われたら言われたでショックだっただろうしwてか、文系女子の「理系女の子すごーい」みたいな小馬鹿にした感じほんとになんとかならない?大っ嫌い。まじで。

私が今、開き直って、立ち直って、全力で自分の夢を追いかけられているのは「女子がいてくれてありがたい」って、女子であることを尊重してくれて、それでいて女の子からって甘やかしたりはしない、一人の人としてしっかり認めてくれる周りの人たち、そして、この学科に行きたいと言ったときに「やりたいことが見つかったんだね。がんばれ。」と手放しで応援してくれた両親がいたから。

そうやって認めてくれる人たちがきっとどこかにいるから。200人近く男の子いれば、そのうち何人かは理解してくれるから自分の夢を諦めないで、絶対に。今いる場所じゃなくても夢が叶えられるのなら、思い切って飛び出してみて。(ちなみに私は途中で環境を変える決断しました)

この記事で、心無い一言で悲しむ女の子が一人でも減りますように。(憶測だけど、看護学科とかの男の子も似たような境遇だったりするかな?そんな男の子たちにも届きますように。)

2016-11-17

http://anond.hatelabo.jp/20161116222941

いや、東工大やんけ。もし東工大女子支援目的とした奨学金が「多い」のだとすれば(実際女子が極めて少ない環境で学んでいる女子の苦労を考えれば五件で多いとはいえないと思うが)それは、かなり昔の先人が非常に苦労した結果地道な努力をして女子教育に力をいれようとした結果だろうよ。東工大の男女比って理工系だけなのに4:1だし、だいぶ昔からOB,OGが頑張って女子学生「も」入学できる環境をととのえてきたんだと思う。今調べたけど寮も多いし、そもそも大岡山駒場近辺より家賃安いし。

東大だってもちろん女子のみの奨学金はあるけれども、文系医療系、農学系と女子率が比較的高めのとこばっかりなんだよねぇ。なんでかっていうとOGいるからなんだよねぇ。。。OGがすくないところは耐えるしかないのよねぇ…今は女性活用ばやりでそれを言えば予算が確保できるようなとこもあるんだろうし、これを機に工学部にも女子が増えてほしいですねぇ。

あと今はネットでかんたんに炎上するんで企業側も知恵をつけて正直に書かなくなってるけど、性別不問とかいいつつ都合のいい人だけを選んでる可能性はあるやん?まぁもしそうだったとしても仕方ないかなって感じではあるけどな。所詮奨学金善意からもらう方は文句をつけられない。


そもそも状況が違うのを「嘘だ」と指弾して君はどうしたいの?どうしてほしいの?自分たち既得権益側じゃない、むしろ被害者だって言いたいの?それともお前らは既得権益側だから黙れって言われてるように感じて反発してるの?

別に男子学生は黙って耐えるべきとは思いませんよ。問題があるならたとえ対象者にならないとしても今の制度内で不足してるんだとアピールするしかないんじゃないですかね。実際自分もそうやってマジで六年死ぬ思いしましたし、当時の状況なら他の大学のほうがずっとよかったが、あのしなくていい苦労を後輩が味合わずに済むならいいことですよ。ただでなくてもまだまだ「女子が少ないならモテるでしょう」みたいな無邪気な事言われる存在ですからね、工学部女子って。


というか首都圏実家がある日本人女子って更に弱者地方出身者やアジア留学生パイをうばわれてきた既得権益側なんで、ようやっと大学が重い腰をあげて富を配分しようと思ったか、と感心しているくらいだ。このあたりの層に支援が入るようになれば当然そのうち最大のマジョリティに対してもなんらかの支援が行われるようになるだろう。一気にという訳にはいかないだろうが、東大法人化してから授業料の値上げをできるだけしないようにしてたり、博士課程の授業料軽減しようとしたりしてるんで(いまいち金が足りなくて出来てないが)、たぶんいずれやる。というか日本ボリュームゾーンって中産階級なんで、いつまでも富裕層のためだけの学校じゃ困るんですよね。まあ、それが東大伝統ではあるのだが…

2016-11-16

http://anond.hatelabo.jp/20161116190949

ナマポは受けてるの?別に侮蔑するつもりとかはない。その年で無職って、ネットではよく聞くけど実際住民税とか家賃とか諸々で呼吸してるだけで月7万ぐらいは飛んでいくじゃん。金稼がないでどうやって生きてるのか気になる。

追記

病院いったことないってことはナマポ申請もしてないってことだな。あれ医師によるうつ病の診断が必要なはずだから

親の金生活してる感じ?親はどんな仕事してるの

主婦生活がおふとん力高すぎて困ってる

タイトルのとおりだ。専業主婦生活が思いの外楽しい。このままではだめだ、という気持ちがある。

母親は働いたり体を壊して専業主婦をやったりパートタイムで働いたりしていた。夫婦ケンカの際に「俺の金で食ってるくせに」と言われたり、離婚を考えた時に収入がないことがネックになったこともあり、娘の私には「専業主婦はだめだ。自分で稼ぎ自由でいろ」と言っていた。私もその考えを受け継ぎ、専業主婦などやるのはリスクが高くてよろしくない、と考えている。

永久就職かいうけれども、つぶしのきかない転職が限りなく難しい会社への就職だ。永久といいつつ一方的解雇離婚)を言い渡される可能性もあるし、こっちが嫌になるかもしれない。終身雇用安心するのは甘すぎる。それに年功序列的に給料というか対価があがっていくこともない。あまり就職したくない企業だ。やはり働いておきたい。と思っていた。思っていたのだ。



今年会社を辞めた。再び働くつもりはあったが、しばらく無職をすることにした。 で、家賃やら光熱費やらを夫の3分の1ほどの負担に軽減してもらう代わりに、それまで分担していた家事をほぼ私1人でやるようにした。掃除洗濯料理家計管理。渋々ながら主婦を始めたわけだ。

そしたら楽しかった。家事は、やらないでもわりとなんとかなり、しかしやろうとするとどこまででもでき、そしてそれぞれの効果が見えやすい上に、実際に手を動かすという私の好きなタイプ仕事だった。

そもそも夫婦二人ともだらしなく、しかも元々共働き家事がおろそかだったので、要求レベルが非常に低い。しか子供はいないので、やらないといけない家事の量が少ない。会社で働いていたときのようなノルマとかプレッシャーとかないのだ。

しかし、その一方でやりこみ要素はいくらでもある。ベランダ排水口の掃除みたいな余裕がないとやらない部分とか、洗濯機フィルターを定期的に変えるとか、そういうことが限りなくある。料理なんか沼だ。私はハマっていないが、しかしハマればいくらでも投下できるだけの深みがある。やらなくてもクリアできるけど、やりこみ要素はあり、しか家事というのは複合タスクなので、好きなルートを選んでやり込むことができる。会社での仕事では、もっとやりたいと思った仕事は上の都合でストップし、苦手なタイプ仕事をひたすらやるみたいなこともあったけど、そういうのがない。

そして、なにか工夫したり通常よりしっかりやった部分は、わかりやすく目に見える結果としてすぐに返ってくる。美味しいご飯が食べれるとか、綺麗で快適な部屋で過ごせるとか。自分受益者なのでそれだけでもモチベーションをあげられる。しか自分にとって大切な人間から感謝を表明される。まったく知らない人間に喜ばれるより、私は嬉しい。

あと、「家で一人とか寂しくない?」とか「1日家いたら暇でしょ」とか言われるけどそんなことはない。

もともと一人でいるのも割りと平気、というか人と長時間いると疲れる性質だった上に、うちはけっこう人の出入りが多い。まず、夫がリモート可なので家にいることもぼちぼちある。それに定期的に家でミーティングをしていたり、たこ焼きやるから餃子をやるからと人呼んだりと週に1〜2日は誰かくる。さらにその上、妊娠していたり自宅で仕事をしていたりといった友人達ビデオチャットで平日は家を繋っぱなしにする、という試みもやっている。なので、人との触れ合いの部分は問題いかんじだ。

ヒマも別にない。まず家事は思ったより時間を使う。それに工作趣味なのでひたすら作っていられるし、元同僚と勉強会みたいなこともしているのでその準備やらいろいろある。VRゲームももっとやりたいし、なんなら作りたい。そういうやりたいことは山のようにあるし、80歳くらいまではやりたいことがなくなることはないと思う。

というような感じで、主婦業が以外にピッタリきてしまった。これまでの価値観真逆でショックだ。

でまぁ長々書いたんだけども、会社をやめてはや半年主婦居心地が良い。けどお金問題とか自分が働いてないリスクは高いので、働かねばな、しかし抜け出したくない、やばい、という感じでうだうだしてるのだ。主婦というものはお布団力が高い。そういえば夫が、私の尻を叩く会をするか、みたいな話をしたといっていたので、実現すれば叩かれて飛び出るかなぁ。

http://anond.hatelabo.jp/20161115232509

手取り20万で家賃7万のとこ住んでる奴見るとあーバカなんだなって思うわ

2016-11-15

http://anond.hatelabo.jp/20161115211533

東京住み、手当込みで手取り20万として遊び以外に使う生活費モデルケースを考えてみると、

で既に16万ですよ。貯金0でも月4万しか使えないんだなあ。

今の若者って、節約して趣味に金を使うor何も考えず生活費として消費するの2択しか無い訳で、裕福とは言えないでしょう。