「セルフサービス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: セルフサービスとは

2017-03-18

既得権益者の逆ギレと、日和見菌パラサイト

安倍以来、激鬱で生活行動すらまともにやれていないので、ましてや書くことも辛くて、思考はいくらでも自動的に出てくるのだが書けないという日々が続いている。だから論理的にちゃんとしたことを書く気力がないので、跳躍的に短絡に書く。

近年の現象は、既得権益者の逆ギレと、社会の既成構造に馴れ合う人々のパラサイトで生まれている。そうやって、プーチン安倍トランプも生み出されている。

自然界の多くは、普段は役に立たない日和見でできている。人体の細胞のかなりの割合は、役に立っていない。人体に棲む細菌の大多数は日和見菌であり、「勝ち馬に乗ろう」とする。生きていくためには多少のことは辛抱するというそこそこ恵まれ人間が、人数としては多い。こいつらは日和見である

残念ながら、弱くて卑怯な奴は日和見をするし、組織論理で行動する。自分の命が惜しかったり、部下や親類や友人のしがらみの社会では、日和見で行動する。本当に正しく善い人でいるためには、ときには人間関係を絶たねばならない。だから友達(笑)である。妻や恋愛友情なんかでは、保身のエゴイスティックな行動を取るという生存欲求という意味で強くなれるだけであり、そこには正も善もない。あるのは、人間社会利己主義に基づいた正義だ。そういう意味で「強い」のであって、正しいかどうかは別の問題だ。

既得権益者は、贅沢な地位民主党政権時代抑制され、被害妄想に陥った。恵まれ身分を奪われたら、「差別されている」とすら思い違いもする。もはやコント漫才かのような笑い話だが、困ったことにフィクションではないから困る(笑)。例えば、このオッサン社会なのに、男が差別されるようになったとすら思い込んでいたりする(笑)所得があって恵まれているのに、俺のカネを無駄遣いするなと言って税金ケチらせようとし、社会保障費は貧困者に負担させようとする。

逆ギレである

ちょ、おま(笑 である。面倒くさいからその一言だけでもいいと思う(笑)

けど実害が甚大だから困る。物凄く困る

社会の既成構造政体があって、そのなかで権力権利をもっている階級身分っていうのが未だにある。封建。カースト制のようなものだ。そうして、そのカーストに基づいて人生を過ごしている人間には、その身分に基づいて生きたがるのも居る。沢山居る。世襲政治家のイエというのは贅沢な身分でもあるが、ときには針のむしろであり、人生牢獄である。けれどもおそらくは多くの人から羨ましがられている。

同様に人生牢獄だが羨ましがられるとは限らないものに、夫にパラサイトする女という「孟母三遷」的な封建的人生をえらびたがる人々がある。男尊女卑差別されているのは明白なのにもかかわらず、男にパラサイトして人生を終えたがる人というのは残念ながらかなり多い。そして実際、ひとりのちからではこの社会構造を変えることはおよそ不可能みえるし、異論の声を上げるだけでも既成社会で生きていくにはデメリットでもあり、そしてついには、既成社会適応して疑うどころか心底賛同するという社会適格者化すら起こる。

残念ながら、とにかく実際、女に生まれたら、結婚しないで生きていくのは困難な社会であろう。

男が外でカネ稼いで、女がそのサポートをするという、そういう武家社会かなんかの慣習が拡大再生産され相続されて、今に至っていて、未だにある。

保守」というのは、「古来を守っている」のではない。決して、ない。単に、既成構造を死守しているということ。奴らの言う「古来」は、既成事実封建制度。この封建制度ってのも、たかだか近世のもので、古くはない。古来の古代のものではない。とき儒教封建であったり。カトリック教会封建であったりするかもしれないが、そういうカースト社会構造。そして、そうした構造奴隷にわざわざなりたがる人はかなり多いってこと。たとえば、解放をいやがる奴隷だって沢山いたくらいだし。おそらく今でもインドに行けば、客が自らセルフサービスでやったら、俺の仕事奪ってくれるなと言うカーストの下層者が残っているだろうと思う。

こうした遺物洞察して反省して革新しないと、いつまでたっても人類はクソ未満なんだろうと思う。

2016-11-14

とあるセルフサービス定食屋が仮にあったとして

麺類
②丼めし
③定食用ご飯(大中小)
④小鉢・お新香類
⑤定食主菜味噌汁

という並びになっているとする。

A, 麺類ルート:①→(③)→④ ※③は追加オプション

B, 丼ルート :②→④→⑥

C, 定食ルート:③→④→⑤→⑥

の3種類から選択できる。ものとする。



Aルートはすんなり流れるから問題ない。



問題となるのは、BルートとCルート干渉してしまうこと。

④⑤⑥が横並びに並んでいて、そのうちとくに⑤のステップボトルネックになりやすい。

Bルートの人は⑤を飛ばして⑥を処理してくれればクリアなのだが、

Aルートの人が⑤で止まっていると律儀にもBルートの人も一緒に待機してしまうせいでAもBも流れが悪くなってしまう。



根本的な解決を図るなら⑤と⑥のステップを入れ替えればいいのだろうが、

レイアウト問題空間的になかなか難しい。



こまったこまった。

2016-09-03

モスクワでは非接触電子マネーpaywaveが便利でオススメ

ロシアでのクレジットカード事情日本で知られていないので、

一応追記

モスクワではスーパー食堂商店ほとんどがクレジットカードを使えるようになっており、

大半は自らカード差し込むセルフサービス型端末です。

体感で約7割がNFC対応の新型端末で、非接触型VISA paywaveやMaster paypassが使えます

例えば、こんな感じの端末です。

https://www.dreamstime.com/editorial-photography-moscow-russia-february-pos-terminal-cash-register-supermarket-customers-paying-their-shopping-to-cashiers-image50181857

マクドナルド丸亀製麺地下鉄自動販売機でも普通に使えます

http://metro.donetsk.ua/moskva-tyrnikety-v-84-metro-otel-lobbi-dota-s-paypass

paywaveで支払うときは、機械に指をさして「ペイウェーブ、パジャールスタ」とでも言えば大丈夫です。

ここからは、paywaveのステマになってしまますが、

paywaveの素晴らしい点は、「偽造の心配がいらない」「暗証番号不要」「小銭を用意しなくて良い」の3つだと実感しました。

ロシアでは磁気クレジットカードスキミングはよくある話ですし、

ICクレジットカード決済でも暗証番号が必ず必要なので面倒です。

また、ロシア店員は総じて無愛想で、お釣りが少ないように5秒以内で現金を用意しないと機嫌が悪くなります

なので、paywaveを使ってワンタッチで決済するのが一番スマートだと感じました。

モスクワに行くならpaywaveは必需品ですよ!(ステマ)

追記:

正直言ってATMが街中にたくさんあって、キャッシング手数料が取られないことが多いので

現金主義でも大丈夫です。

でも、paywaveで瞬時に払えた時、本当に感動してしまいました

ロシア日本での当たり前が通用しない国ですから

2016-08-04

資本主義から離れて社会改善しよう(キリッ

セルフサービスの店に「大した手間じゃないんだから食器の上げ下げくらいしなさいよ」と気軽に言えば、現場死ぬよね。そりゃ、客は自分のことしか見えてないから、その1名のことであれば手間はかからないけれど、サービス提供側はその視点で動いていない。「より良い店にするために提案するのが悪いことなの?」って言われても、その提案判断するのにだってコストはかかるわけだ。

これは何も顧客からだけじゃなく企業組織内でも全く同じことが起きる。「よりよい業務にするために改善しよう!」とか平気で言う人。そうやって気軽に「組織改善すればいい」とかいうけれど改善には莫大なコストがかかるんだよ。お金がかからない規則面の改変だとしたところで、それを周囲に説明して理解をしてもらい同意を取り付け運用してメンテをするのは、どんな些細なことであれ気が遠くなるほどかかる。

たぶん本当に気づいていないんだろうけれど、気軽に改善を求める人は、その改善コスト絶対に払わないよね。そしてそうやって上積みしたコストを周囲に要求することが、ブラック組織を作り出すんだわ。

農業やらテクノロジーがこれだけ発達しているのだから効率生産性だけを追求するのは,そろそろやめるべきだ.

個々人の幸福とか自己実現とかそういうものを追求するようにしたほうがいい.

21世紀にもなって,いつまで資本主義にしばられてるの?

こういうのは自分コスト出して自分所属組織を全部「改善」してからいってほしい。借金連帯保証金みたいなものに周囲を巻き込まないでほしいんだよな。

2016-02-11

夫におかずを食べられた

野菜炒めフライパンいっぱいに作ってその5分の1くらいを自分が食べて残りを夫にセルフサービスで食べてもらったら夫がおかわりして全部食べた。

残りは自分昼ごはんにするつもりだったのに。美味しく出来たか明日も食べるの楽しみだったのに。

ダイエット中じゃなかったんかい?!今日夕方ジムに行ってたくせにどんだけ食うんじゃー。

そんなくだらない理由喧嘩中。

2016-01-12

ロリに目覚める

増田には初めてに投稿します。文章下手ですみません



今年で25歳。

自分は中高大と純愛経験することがなくここまできた。

女性にとっては積極的恋愛対象として選ばれない容姿であるという自覚はある。

しかし、女性とは友達レベルでの関係は構築できていたのでコンプレックスまみれで童貞をこじらせる奴らと自分は違うと勝手に思い込んで過ごしていた。

しかし、最近「こじらせ」つつある。

世代結婚していく波のようなものを感じることが多くなった。

高卒就職組が23~25くらい、大卒と院卒の結婚ピークが27~30ぐらいだろうか?

つい先日、小学校のころ片思いをしていた同級生女の子地元の優良企業勤めの男性入籍したという報告をSNSで見てショックを受けた。

もう自分結婚おかしくない年齢になっていたのか。ちょっと前に高校卒業したような感覚であった。

そこで今までの人生を振り返って暗くなってきたのだ。

結局中高大と純愛経験することなく、これから年収社会的地位が「男の魅力」と不可分なものになるステージに立ちつつある。

打算的、と一言では片付けられない。こんな先が読めない時代なのだから

容姿に恵まれなかったが平均よりほんのちょっと上ぐらいの給料をもらっている自分には、そういう人生ステージに入ったことは救いがあるのかもしれない。

でも、自分がそういうゲスな異性に需要供給マッチするまでひたすら比較されることに耐え、

あわよくば結婚するというルートに入ったのが悲しい。

純愛がしたかった。たとえ、容姿だけでシビアに選別される段階の女性にフラれ続けても、告白しまくればよかった。




そんなしょうもないことを考えて過ごしていたとき、ある出来事が起こった。

たまたま入ったファミレスで、JS5(もうこういう書き方が「その筋」の人には察してもらえるだろう)、つまり女子

小学5年生くらいの2人組が自分の席の隣にいたのだ。

そのとき2人を一瞥して、「いまどきは小学生でもこんなにかわいい子もいるんだな・・・」と思っただけだった。

妙に2人が大人びて見えた気がした。

そして、セルフサービス飲み物を取りに行くとき小学生の2人がファミレスで何をしているのかと思って何気なく彼女らを見た。


かわいい

自分があの子たちと同い年のときでも、絶対に付き合うことが出来ないレベルのかわいさだった。初見では気づかなかった。

たぶん、サッカー部あたりの運動神経がいいイケメン男子と付き合っているんだろうなと思った。

「類は友を呼ぶ」なのか、2人ともかわいい

自分の席に戻り、食事を食べたが頭の中は隣の2人組とかつて小学校時代モテていた同級生女子のことでいっぱいになった。

入籍した片思いの子をはじめ、中学高校でとっくに彼氏を作り処女は捨てているだろうモテていた女の子たち。

経験値を蓄えた今の彼女たちは「目利き」がさぞ上手いんだろう。

でも、隣の席にいる「彼女たち」はまだ経験値を積んでいない。

かつての同級生比較しながら、隣の席にいる彼女たちには「清純さ」を感じた。

典型的ロリにはまる男のパターンなのかもしれない。

「清純さ?ハァ?」

彼女らは男を年収や勤務先で目利きしない代わりに容姿男子を選び、恋愛をするだろう。

その容姿中心の選択や、打算的な性質は成人女性のそれと全く変わらないものだと昔誰かが言っていたのを思い出した。

ロリコンが感じる「清純さ」のようなもの幻想なのだ、と。


それでも。

それでも、成人女性にはない清らかさを感じてしまったのだ。目覚めてみなければ分からないだろうが。

そのファミレスでの一件があった後、Twitterなどで必死に「その筋」の人たちのクラスタを探した。

以前、事故的にゲイアカウントを見たことがあったので、性的嗜好マイノリティであるロリコンも必ずTwitterにいるはずだと思った。

どんな単語エゴサーチをしたのか思い出せない。しかし、何度も「ロリータ」を求めてサーチしていくうちに、

子役アイドル養成する芸能事務所名前アイドルがヒットすることが分かった。

そこから先は早かった。

「その筋」で話題になった子役JSアイドルライブ握手会に参加するひっそりしたアカウント群を見つけた。

気づいたら何人かの彼らを「愛好家」のリスト登録し、そのリストをチェックするようになっていった。

だんだんアイドル名前も覚え、「少女リストも作った。

ターゲットゾーンJS5~JC2まで。確認してみたらJS5の女の子が一番多かった。最初に抜いたのはJC1の子だけど。


書いていたら我慢できなくなったので、ここまでにする。

2015-09-24

水はセルフサービスでいいと思う

そういう風に指導されてるからなんだと思うけど

最近近所の行きつけの飲食店店員さんがこちらが水を全部飲み終わってないのかよく視線を送って確認してくるので

すごく気になってしま

おかわりが欲しい時はこちらから声を掛ける仕組みにするか

セルフサービスにしてほしい

2015-08-23

BBQ

バーベキューとか言いつつも、DQN川原でやっているのは木くずを炭に加工した炎で焼肉のタレで焼いた豚肉だろう

〆は鉄板焼きそばとか

アホか?

こういうバカたちはラーメン1杯に1,000円をうまいうまいと喜んで食べるのだろう

バーベキューとは独自でのソース料理したものを食べに来てくれる人たちに振る舞うことだ

いわゆる世界にはプロのバーべキュウァーがいる、マスター・オブ・バーベキューピットマスター

DQNたちがドンドンうるさい音楽流して、乗りで川に飛び込んでおぼれ死ぬことでは無い

そろそろマスター・オブ・バーベキューMOB、ピットマスターの人たちが怒る時かもしれない

アメリカでは彼らは平気で銃をぶっ放すから気を付けろ。今のところ撃たれる相手は黒人だが、そのうち豚肉焼いている東洋人もコリア焼肉か?って撃たれるよ

まずは川原焼肉KYN「清野大地さんオッスオッス!」と名前を変えろ

追記

バイキングというのも止めよう。日本先進国だ。バイキングといえば「スカンディナヴィア半島バルト海沿岸に住んでいた人々」のことだ

食べ放題って、どこの食いしん坊民族だ? スカンディナヴィアの人たちがいい加減怒るよ。トルコ風呂みたいに

これはマジメにビュッフェと言い換えよう。ただし朝食で山盛り1皿に大盛りにするのはいかがなものか? お前、昼ごはん分まで食おうとしているな

ビュッフェ従業員が楽できるためにセルフサービスにしていることなのだ

追記するね

ビュッフェはウェイターに言えばお皿を新しいのに変えてくれるから

2015-03-31

コーヒーショップにて

仕事の移動中にチェーンのコーヒーショップに入り、エスプレッソを受け取って適当な席に着くと、斜め前のテーブル席におそらく夫婦であろうおじさんとおばさんが座っていた。50-60ぐらいだろうか。おじさんはなかなか大きな体をしていた。



しばらくしておじさんが席からカウンターに向かって「すみません」「ちょっと」などと声をかけ始めた。



カウンターの店員はなかなか気が付かない。そもそもセルフサービスの店なので、店員からすれば席についている客から呼ばれるなんて思いもしないだろう。



わがままな客が店員を呼びつけて「お冷」とか言うのかなあとか思ったりしつつ眺めていると、ようやく気が付いた店員が何事かとカウンターから出てきたところで、おじさんは「そこ開いてるよ」と喫煙ルームの扉を指さした。



自動扉ではない扉なので利用者が閉めないと開きっぱなしになるのだ。空調が良くできているのか、特にタバコ臭いということもなく私もその近くにいたにもかかわらず気が付かなかった。



おじさんは怒った風ではなく、特に忙しいわけでもなさそうな昼下がりのコーヒーショップの店員に「ちょっと言ってみた」というぐらいのいたずらっぽい感じで、奥さんらしき女性も笑って「そんなこといちいち」などと言っている。その二人の雰囲気に飲まれたのか店員も「自動扉じゃないので。すみません。」と笑って答えていた。



店員が扉を閉め、おじさんに向かって「ありがとうございました。ごゆっくりどうぞ。」とにこやかにカウンターに戻っていく姿を見届けて、ふんわりした気分で店を出た。

2015-02-06

http://anond.hatelabo.jp/20150206153616

飲んでなくても書けるレビューは書く意味が無い。

もっと、「その店に訪れた人でないとかけないレビュー」を書くと良い。

具体的には「女店員さんにミルク要求したら、おもむろに乳を出して『セルフサービスでお願いします』」と言われた、とか。

そういう、逆に特定されかねないくらい正確な情報を出さないことには、そのレビュー有効ではないよ。

2015-01-10

やよい軒で騒ぐトンデモ老害に遭遇した話

昨日のやよい軒での話。

金曜なのに遅くなったので自分にご褒美で鍋を頼んで携帯弄りながら待ってたんだ。

そしたら店にいた初老らしき老人がいきなり「オーイ、オーイ」とか声を上げたわけ。

ちょうどマック異物混入とかあったからかも知れないけど、若い女性店員が心配そうな顔してその爺の席に小走りに向っていったんだ。

そしたら、その爺さん「おかわりィ」って得意気に茶碗を店員に差し出しやがんの。知っての通りやよい軒ってお代わりはセルフサービスから店員も困った顔をしたものの、いちおうマニュアル通りなのだと思うけど、そのジジイ自分でお願いしますと言ったんだ。

そしたらその爺さんがキレて「何を生意気な」とか「俺は790円も出してるんだ」とか言って騒ぎ出しやがんの。一週間の仕事を終えた俺も気持ちよく晩飯を頂きたかったのに気分を害されたので、そのジジイに冷たい視線を送ってやったよ。顔真っ赤にしてたね。それだけだと面白くないから、おなかはいっぱいだったけど、彼への充て付けのようにご飯のおかわりを黙々と自分の茶碗によそって自席に戻ってやったんだ。爺さん「なんだよぅ」とか「ちくしょう」とかブツブツ言いながら座ってた。だから自分で行けっての。

そんなことがあったので店内の雰囲気はあまりよくなかった。その後、店内にいた一組の親子連れが帰る時にその小学校低学年ぐらいの娘さんが「あのおじさんのお代わりよそってあげようか?」とか言って、親に怒られながら外に連れ出されてしまったんだ。さすがの爺さんもそれには参ってまた何かワケの分からんことを言い捨てて店を出て行ったよ。

仕事ばかりで常識なく育つとああなっちゃうのかね。

2014-09-27

http://anond.hatelabo.jp/20140927014309

スタバテイクアウトOKなので「場所」を売っているのではないのでは。

自分の中では、むしろスタバが売っているのは「コーヒーだけ」で

場所」はコーヒー売る為の販促サービス無料)という感覚

場所」が有料なら「場所」を使わないテイクアウトと値段が変わらないのはおかしい。



アメリカだとセルフサービスの店(店員が席まで注文取りに来ない店)はチップいらないのを思い出した。

2014-09-20

オナニー

略してオナ道(オナミチ)。

はっきり言おう。セックスは嫌いだ。疲れる、面白くない、気持ち良くない。

オナニー最高、オナニー王道オナニーこそが究極のセックスセルフサービス)。

基本はローションと右手を使った普通オナニーをする。これが一番気持ちいい。

たまに趣向を変えてオナホを使う。疲れてそれ以前に起たないこともあるがその場合アナルをイジって無理矢理起たす。

PCで見るときマウス操作を円滑にするため左手でする。

きもちい~~~きもちいいんだよ~~~~~~オナニーは!!

こんな良いものがこの世にあっていいのか!!猿に教えたら延々オナニーしてるらしいが、俺もそうだ!!

朝昼晩関係ない。さすがに外ではしないが、オカズも少ないし、充電期間と割り切っている。

当たり前だが何度もやってたら気持ち良くなくなってくる。

から一時期は1発を一晩かけてやっていた。午前0時から始めて気が付いたら朝の10時とか。

気持ちよく長時間オナニーを楽しみたければそれくらいやらないとダメだ!!

から良いオカズを厳選しなければならない。

好きな女優、好きなジャンルを明確に予備も合わせて5本くらいは常備しておかないといけない。

同じAVは一度しか見ない、これ基本。一度見たら内容を全て覚えてしまうので、次回からはつまらないのだ。

あと煙草オナニーには必須。気持ち良さが倍増する、イク瞬間に煙草を思いっきり吸うと意識がぶっ飛びそうになる。

煙草吸いながらアナニーをするのが理想だが、手が足りない。オナホを布団にはさんで腰振るか。それしかないな。

もうどうなるか分からんくらいの快楽が得られるだろう。理性吹っ飛ぶな。

2014-02-05

http://anond.hatelabo.jp/20140205135524

ホットドッグとソーダ(おかわり自由)で約180円だった。味は普通ケチャップマスタードはセルフサービスだった。

>ギャーギャー



この2行で笑ってしまった。悔しい

COSTCOは「本当のサービスとはなにか」をわかっていない

COSTCO都心には店舗を出店しておらず、既存店が全て郊外である

まず到着するまでに大変だったのだが、それはそれで戦略として立てているのだろうから問題ない。

結論から言うと、私はCOSTCOで買い物をして、「もうよほどのことがない限り来ないだろうな」と思った。

遠い、というのもあるが、「また来たい」と思わせるような付加価値COSTCOにはなかったのだ。

建物から買い物方法まで欧米式を導入するのは構わないが、接客まで欧米のようにドライだったのだ。



■会員サービスレジサービス

まず店に入ろうとしたら止められた。

店に入るには年間の会員費用を払えと。日本では聞いたことのない対応だ。

店内ではかごもなくカートにそのまま置けということなのだろうか。

安い商品に大きな赤い文字でPOPがついていないから何がお得なのかわからない。

レジ前は長蛇の列で、整理されていない。カートから自分レジの前に置くようだ。

店員にはベルトコンベヤを用意するのに客には用意しないのだろうか。

さらレジ袋すらなく、入れ物が必要ならバッグを買うか捨ててある段ボールに入れて持ち帰れ!という始末。

この店員の対応から伺えるIKEA問題点は何なのか?

レジ袋を提供している業者との連携が取れていない(お客は販売者がよくわかっていないサービスを売りつけられることになる)

・店員がお客のために最善を尽くそうとしていない(全く誠意が見られなかった。文句があるなら買うな、ぐらいの目付きであった。欧米の悪いところを導入してしまっている・そもそもCOSTCOは店員の教育ができていないように感じる)

レジ行列がぐちゃぐちゃ(オーダー品ならまだしも、Amazonに慣れた人間には決済に15分並ぶなど遠い未来である。他に運ぶ方法を探すのが難しい私は完全に足元を見られた気分)

ギャーギャー



フードコートで働いている人たちはCOSTCOで本当に働きたいと思っているのか?

こうして帰り道、私は何か引っかかるものを感じながら家路についた。そして、歩きながら思ったのは、フードコートでのことである

COSTCOは店内にフードコート欧米会社食堂みたいな感じ)があって、買い物中に店内を歩き回って消耗した体力を回復するためにそこで食事をしたのだ。私は食事を提供するカウンターに行ってホットドッグを注文した。すると、やや恰幅のいいこれまた30代の女性がむっすりとした顔で銀色の包みをバンッと無言でカウンターに置いた。それが私のものなのかどうかもわからなかったし、私のだとしたらそんなが出され方をして非常に不愉快である。せめて何か一言添えてくれても良かったのではないか。(考えてみれば、このホットドッグケチのつき始めだったように思う。この出し方が象徴するCOSTCOの態度が随所に現れていた)

ホットドッグとソーダ(おかわり自由)で約180円だった。味は普通ケチャップマスタードはセルフサービスだった。

ギャーギャー



COSTCO経営陣は日本人をわかっていない

私にとってはサイズが大きいかな、という印象のものが多かったが、やはり全体的におしゃれであるし、

値段も庶民的だ。ただし、また行きたいとは思わない。IKEA経営陣は大事なことをわかっていない。

モノが良ければ自然と売れる、は大昔の話しである

私は不親切なので、わざわざ本社メールを出したりはしない。

こうしてこそこそ自分ブログ愚痴をぶちまけるだけである

あれほど大きな会社の体質がすぐに改善されるわけはないし、改善されないのならイオンを利用するまでだ。


ギャーギャー

2013-07-17

http://anond.hatelabo.jp/20130717141045

セルフサービスで、同じ品物なら常時県内最安値で並べているスーパー

レジ女性が二人居て袋入れまでしてくれるものの、品物は最安値店の倍の値段で並べているスーパー

どちらに行きたいか

後者日本存在しないよね。前者が100円なら、後者は110円ぐらい。で、前者もなんだかんだで後者スーパーより高いものがあるってのがふつう

http://anond.hatelabo.jp/20130717141045

セルフサービスで、同じ品物なら常時県内最安値で並べているスーパー

レジ女性が二人居て袋入れまでしてくれるものの、品物は最安値店の倍の値段で並べているスーパー

どちらに行きたいか?と似たような話では?


女性店員が色々試食させてくれるが、品物は最安値店の倍の値段で並べているスーパーで散々試食した後、

試食はないが同じ品物なら常時県内最安値で並べているスーパーで買い物することはどうか?

って話だと思う。

2013-05-20

http://anond.hatelabo.jp/20130520065723

スタバ

従来型の喫茶店ってルノアールみたいに

卓上へオーナーが注文聞きにくるのが普通だった。

それをセルフサービスに削って

瞬く間に個人経営喫茶店を駆逐したってことは

少なくともあのサービスはいらなかったAND人件費がかからない他のサービス代替可能だった

ってことなんだと思うよ。

2013-05-10

丸亀のカビうどんを非難する奴はわかってない。

ヤッフーニュースにも取り上げられてるけど、カビ生えてるぐらいであんだけ炎上しなくていいじゃん。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130509-00000087-zdn_n-sci

俺、丸亀に似たうどんチェーン店(はなまるでもないよ)で働いてたけど、すのこ裏にカビなんかかわいいもんだった。

一番気持ち悪かったのがセルフサービスお盆をとる所に洗ったお盆を重ねたら、その衝撃でチャバネゴキブリが数匹でてきた時。

ゴキブリとか厨房にはわんさかいたけど、流石に客側の方で出てきたのには引いた。

やっぱりね、うどんを自家製麺でつくると、どうしても小麦粉が舞っちゃって、虫が寄ってくるのは仕方ない事なんだよ。

沢山のでんぷん小麦粉)とゆでるから常に湿気てる環境で虫とかカビとか絶対出すななんて無理じゃん。

美味しさの為にはしょうがないんだよ。

あと安いんだからさ、文句いうなよ。

外食ってのはそういうもんだ。

美味しさ、速さ、安さのためには、我慢しなくちゃいけないこともあるんだ。

psまあ言うて、そこのチェーン店では絶対自分からは食べないけどね。

2013-02-11

まとめてとりにいく女子と私

http://blog.livedoor.jp/news23vip/archives/4396983.html

読んで思い出したこと

大学生になりたてで女子グループっぽいもの(5-6人くらい)ができたてのとき、そのグループ学食に行った。

学食お茶セルフサービスで、一人の子が「私お茶とって来るね」と言う(以後、茶子とする)。

私は食中にはお茶をいっさいのまず食後に熱いお茶を飲むのが好きだったので断った。

しかし茶子はこちらが遠慮していると勘違いしたようで、

「いいよ」「遠慮しないで」が2回くらい繰り返された。

あきらめてじゃ、お願いします、というと茶子はお茶をとりにいった。


そのときグループの中でも打ち解けてるほうの子が、

「ああいときやらせてあげなよ」

と私に言って、はじめて、ああそういうものなのか、と思った。

新しいグループ内に居て、気が張ってるんじゃないかと、はじめて茶子の心情に思い至った。

親しい友人間でもカラオケなどでまとめてとってきてもらうことはあるが

まとめてとりにいくほうが、なんとなく緊張感のある場面なイメージがある。

あと、そのときぬるくなったお茶を飲む気が起きず飲まずにお盆ごとさげちゃったのが

なんとなく悪いことしちゃったなーってずっと心にひっかかってたので

ごめんなさいしとく

2012-05-28

studygift自分用まとめ2

http://anond.hatelabo.jp/20120526091039 続き

佐々木俊尚の反応(途中切込隊長含む)

https://twitter.com/sasakitoshinao/status/206228386853560324

なんか「Studygiftは<公>だと思ってたのに<私>だったのか、騙された!」とか言ってる人が何人かいるが、公の意味をこれからもう一度再定義した方がいいと思う。そうやって怒ってる人は公がどこかから神のように降ってくる存在だと思っていないだろうか。

https://twitter.com/kirik/status/206229674295181312

いや、公を誤認させてはいかんでしょ RT @sasakitoshinao なんか「Studygiftは<公>だと思ってたのに<私>だったのか、騙された!」とか言ってる人が何人かいるが、公の意味をこれからもう一度再定義した方がいいと思う。そうやって怒ってる人は公がどこかから

https://twitter.com/sasakitoshinao/status/206228646128656384

公は天から降ってくるものでなければ中間共同体が勝手に担ってくれるものでもなく、今後は<私>の無数の集合体、<私>がつくるさまざまな仕組みの集合体によって<公>が成り立つという方に考えを切り替えないと。

https://twitter.com/kirik/status/206230378468487169

先生、public というのはきちんとした定義のある言葉です。ご主張は理解しますが、今回の事例でそのような理屈は通らないと思いますよ。 RT @sasakitoshinao 公は天から降ってくるものでなければ中間共同体が勝手に担ってくれるものでもなく、今後は<私>の無数の集合体、

https://twitter.com/sasakitoshinao/status/203695743184273409

おっしゃる通りです。情報は開示されてる。家入さんという個人の信頼でも担保されてる。詐欺じゃないでしょ。 RT @fox_m @sasakitoshinao 単位とらなかろうが旅行に行こうがそれをひっくるめお金出す人の選択の自由はあるという話を佐々木氏は言ってる気がするんだけど。

https://twitter.com/sasakitoshinao/status/206751155445956608

私は家入一真という人は、おおくの人が批判するように欠点もたくさんあるのかもしれないけれど、彼が追い求めている価値共鳴している点で全幅の信頼を置いています

https://twitter.com/sasakitoshinao/status/206752926461476865

そんな担保などあるわけないでしょう。すべては個人の意見客観など幻想にすぎない。 RT @maitreya_K 公私とか自助公助とか、そういう切り口自体が佐々木俊尚さん、あなたセルフサービスの問題意識と見受けられます。その見方はいったい何によって担保されているのでしょうか?


批判コメントにはレスしていない

先ほどTwitterに連投したStudygift問題についての論考です。以下、少し整理して転載します。


 一連の議論を見ていて思うのは、個別包摂社会包摂がごっちゃになってしまっていませんか?ということ。社会包摂とは生活保護などの公的扶助をはじめ、誰もが平等に享受できるセーフティネット。個別包摂は、個人的なつながりの中でのセーフティネット


 たとえば隊長の「就学希望児童助成を軽いノリでやるな」という記事もそのひとつで、社会包摂としてはこの視点はそうだろうと思う。しかし個別包摂にまでそれを求めるのか?ということ。


家入一真さんの例の件で願うことなど: やまもといちろう http://bit.ly/KArAfU


 個別包摂なんて、親戚のおいちゃんおばちゃんに金出してもらうのと同じレベルで、単にそれをネットオープン場所でやってるだけ。だから「出したい人が出せばいい」と私は書いたわけです。そういう家族単位、知人単位ソーシャルグラフ単位の個別包摂の集合体が、公的扶助などの社会包摂を補完していく可能性があるから

 だから個別包摂で、後から「なんだお前退学してたのか!」「男女関係からんでんじゃないの?」とかそういう話が出たとしても、おっちゃん(支援者)と姪(被支援者)の間で話せばいい話。「ほんまに復学する気があるのか?」「おまえ結婚しても学業続けられるんか」みたいな、そういうレベルの話。


 そしてこの社会的包摂と個別の包摂の混同は、実のところ河本準一氏の生活保護騒動にもつながっている。「息子が支援(個別包摂)できるのに生活保護受ける(社会包摂)のはけしからん!」と。河本氏にあなたは個別包摂を利用せよと求めている。だったらなぜStudygift坂口さんには個別包摂によって支援を受けることを許さないのか? 二つの問題の根っこは、ここで実はつながっている。


 Studygiftは皆が見える場所でやってるからけしからん、目に入らないところでやってくれという意見もあるだろう。まるで全員に門戸が開かれてるように誤解させるのはけしからん、と。だがこうした個別包摂でさえも可視化されてしまうのがネット時代の恐ろしいところなのだ。そしてこの可視化時代に、妬みや誹りや恨みの対象となるありようはそこらじゅうに可視化されている。今までは知らないで済んでいたことが、全部見えてしまう。これはある意味たいへん苛烈時代だ。


 しかしこのような個別包摂の試みは今後も次々出てくるだろう。個人間送金が簡単になればさらに加速する。私はその多様化社会包摂を補完するありかたとして否定すべきでは無いと思う。今回のStudygift拙速なのは事実だが、そういう試みの最初の小さな一歩にすぎない。


 ネットを活用した個別包摂セーフティネットに対して「うまくやりやがって」「詐欺だ」と怒る人たちは今後も増え続けるだろう。それは避けられない。たとえばこの記事などが典型だ。


■仮に僕膣と学籍詐称が無くてもstudygiftは駄目だよな http://bit.ly/KAuGAA


 無償リスペクトが応酬されているだけの評価経済社会に留まっていれば、問題は起きなかっただろう。だが評価経済貨幣経済が結びつくことで、評価=カネということが実現してきている。これは大きな波紋を投げ掛ける。


 すべての人々が平等包摂されるような時代は最早やってこない。そういう包摂戦後社会でも平等幻想しかなかったが、その幻想さえも剥ぎ取られる時代になってきている。だからこの問題への怨嗟は今後もなくならないだろう。しか社会包摂とは何かということをもう一度考えなければならない時期に来ている。


 自らを助ける者が助かるだろう。しかもその「助かる」有り様は見えてしまっている。だったら自らを助けられる者だけが助かればいいのか? そして、自らを助けられない者をいったい誰が助けるのか? これはコミュタリアリズムリバタリアニズムの対立にも繋がってる。だからここから本当に真っ当な政治哲学的な議論が始まるのかもしれない。


 そう期待したいけど。


いのうえ とーる 私もこれを全く社会包摂で語って批判する人が多いことに最初から不思議でなりません。説明不足である問題点を除けば、売りのある人、自分がいいなと思った人を援助することは不自然でもなんでもないわけですし、そこに不公平だと文句をいうのはおかしいと感じます。だから、わたしは批判のほとんどは単なるそういう行動ができない人の嫉妬にすぎないと思えるのです。


上田 康之 ぼくも佐々木さんの言わはることに賛成なんです。同棲してたとか、退学してたとか、どーでもええ話やと思います

勝手にやりゃええ話やと思います

ただ、隊長の話と少し似てるんですけど、なにぶん対象が「子ども」なんで「顔を出して、実名も晒して、学校に行きたいけどいけないというプライバシー晒すことが、どれだけの苦痛を将来において背負うことになるのか」ってのが少しだけ気にはなりました。

の子20歳超えた子ですし、その点は理解してるかもしれないですけど。


上田 康之 そんな心配さえ、おせっかいなんですかねぇ・・・


最上 雄太 Twitterにも幾つかレスしましたが、別に悪意も変な扇動をしようという気もないのは伝わりました。


寄金 佳一 星野智幸さんが小説家らしいさすがの感性で語っています。「私たちバッシングし、叩こうとし、殺そうとしているのは、「俺」なのだ自分なのだ。」と。

http://hoshinot.asablo.jp/blog/2012/05/26/6457416


最上 雄太 失礼。途中で送信してしまいました。

で、悪意がないのにこういった事を本気で書かれているのにヤバいな、と思いました。

不特定多数と知人の区分けが無意味と言いつつ、個別包摂社会包摂に分けて考えろっていう起点自体が無茶苦茶ですよね。

先の「無視すればいい」という発言もそうですが、本質が全く見えてらっしゃらない。

今回こういう騒ぎになっているのは、一言で言えば「当事者に納得感が無い」からですよね?

この納得感というのは言うまでもなく必須要件であり、また今回の「当事者」は支援をする側される側だけじゃないですよね。

皆まで言いませんが、仲良しごっこも同好会ノリで楽しくやるのも全然いいんですが、迷惑かけないでって事です。


おおつね まさふみ これは「おっちゃん(支援者)と姪(被支援者)の間で話すようなトークを、単にネットという開けた場所でやってるだけ」って言われるだけのような……


おおつね まさふみ 「社会的包摂と個別包摂ネット差別される。前者について発言するのは自由だが、後者については言論の自由は制限される。理由は◯◯だ」の、理由の部分がなんだかわかりにくいので、そこを聞きたい所。


川岸 義明 今回の件で、就学希望児童助成自体が世間的に眉唾に思われたのであれば....個別包摂,社会包摂に関わらず、痛い話だなぁと...支援者がそれを正しく区別できるのでしょうか....よくわかりませんが...


Kanehira Takashi 学費援助の件では、否定派と肯定派の対立軸がすぐに出来て、両者を包摂するとしたら、弱者を助けたい人(肯定派)の役回りになりそうです。生活保護の件でも、否定派と肯定派の対立では、やっぱり弱者を助けたい肯定派が、否定派に地道な説得をすることでしか包摂が来ない気がします。否定派は日本ティーパーティーに見えます。閉塞感があるとさらに狭い方にいくのだなと。歴史を振り返ると、女性参政権を勝ち取った人はなんて偉いんだろうと想起したりもします。


くらまりょういち 個別包摂の試みというのは、ずいぶん前からありますね。いわゆる「○○ちゃんを救う会」。海外で手術受けるのに○千万必要です、みたいな。

しかし、その「○○ちゃん」の情報が、もし事実と異なるものであったとしたら。それがお金を集めた後に明らかになったとしたら。

はたしてそれは「おっちゃん(支援者)と姪(被支援者)の間で話せばいい話」で済むんですかね。


上田 康之 くらますさんの【「おっちゃん(支援者)と姪(被支援者)の間で話せばいい話」で済むんですかね】は、それで済ませたらええんちゃうかなぁ。

もし、その子が将来、極道になったとしても、文句言わんと、それ込みで支援したろうって思ってやったらええんちゃうかなと思います


はやし りょう 社会的包摂と個別包摂を区別してるんじゃなくて、資金の集まり如何に依らず目的を達成出来ない可能性を明らかにしないまま支援名目投資を募ったのが叩かれてる原因じゃないですか?社会的包摂と個別包摂で区別して云々って論調が通るならば極論すれば「ばれなきゃオレオレ詐欺ってOKなの?」って話になりますし。

今回の件は何がよくて何がだめだったのかを議論してブラッシュアップを図るのが第一で、論じる人の社会的な関係性に論点ずらすのは単にこのネタつかってプロレス見せてるに過ぎないと思います


おおつね まさふみ それだと「支援もしないし、興味もないけど、紛らわしい弱者風の錯誤でカネ集めているのは見過ごせないから個別包括をネットオープンなところで主張する」という人だって居てもいいよね。


はやし りょう おおつねさんの発言がStudygiftウェブで展開する事の意義だと思います意見を述べている人の立場を以て「あなたには発言する権利がない」というのはもう本当にナンセンスですよ。そんな主張は第一次世界大戦でもう過去遺物になってるんだから知的ブラッシュアップに社会的立場とかホント混ぜないでほしい。


G.k. Woody 「援交(個別包摂赤線社会包摂)」


芝尾 幸一郎 個別包摂の取り組みだったら、金くれ http://kanekure.ssig33.com/ と言うサイトで良い気がします。そして、現にこのサイト別に炎上していない。個別包摂の例なら上のサイトの方が適切な気がします。

金くれ

kanekure.ssig33.com


松本 孝行 社会が面倒を見るのか個人が面倒をみるのか、それを河本さんの話だけで語るならいいですが、studygiftを混ぜてしまうと、とたんに焦点がぼやけてしまます。その問いかけはたしか社会起業家サッチャーレーガン社会福祉削除の話とも関連して、非常に重要だとは思いますしかstudygiftの話はまた別問題です。それに私的な援助ができるのはジャストギビングなどもあるわけですし、なにもstudygiftダメに成ったから全てダメになるということはありません。むしろ、今回の件は私的な寄付という行為へのハードルを上げたと思っています

とにかく論点はそこじゃないと思いますよ。


荒巻 里江 個別包摂社会包摂の区別以前の問題では…? 被支援者が嘘(あるいは誤解を招く言葉)を堂々とサイト上に掲げ、お金を集めようとしたことは、仮に悪意が無かったにしろ問題のある行為ですよね。そして「お金を出したい」と思わせる為の嘘に気付けば、いくら身内のおっちゃんと言えど腹が立つのではないでしょうか。そしてそんな嘘に騙されたおっちゃんの存在を知った周囲が、姪を批難するのは至極当然の流れだと思います。私には佐々木さんが「騙したのが身内のおっちゃんなら何ら問題ない」と仰られているようにしか見えないのです…。そんな馬鹿な話がまかり通るのであれば、世の中の詐欺は無くならないでしょうね。


稲畠 康 概ね同意ですが、個別包摂はいえ間にサービス提供事業者(本件ではLiverty)が入っている訳で、「おっちゃん」と「姪」の間で話せばいい話と言う下りに疑問があります


小林 啓一  私も次長課長河本さんの件とstudygiftの問題はほとんど同じく(Twitter風に言うなら公式RTする様に)感じていました。

これって例えば子供が自立した夫婦の片方が亡くなった時、残された方が再婚する事に親族が反発してしまう話と同じと考えています

まり日本社会では成人でさえ個人としての自立が得られず、私で解決すべき問題と公で解決すべき問題の線が引けない、判断できない。

しかもそれに対して、それこそ非当事者当事者の問題にずけずけと土足で入り込んで、さもしたり顔で持論を押し付ける。

こういう嫌らしい社会にしない様、個々人の当事者性を高めるにはどうしたらいいでしょうかね・・・


佐々木 俊尚 小林さん、まったくその通りで全面同意です。


佐々木 俊尚 叩きやすものを叩く。叩かれてるものを擁護すると、「今さら何擁護してるんだ佐々木は、バカじゃないの?」という反応が湧き出てくる。ドヤ顔勝ち馬に乗る連中が大量に湧き出てる。


おおつね まさふみ 「誰にでも叩く理由があれば叩く自由は有るよね?」って話なんですが、批判者ウザいっていう話だったのかな?


河村当事者でないものもの言うな、という考え方は当事者性を高めるのと、逆のところにあるような気が...違和感を感じました。


荒巻 里江 少し気になったのですが、佐々木さんは『問題点を指摘して批判すること』と『ただやみくもに叩くこと』を一緒くたにされてませんよね??? studygiftに対して批判的な意見は『すべて悪だ』と思われてませんよね??? 汚い言葉を吐き捨てるだけの人間も勿論いますしかstudygiftを批判している人間全てが、ただ勝ち誇りたくて、ドヤ顔をしたくて、運営側に行動を起こしている訳ではないのです。佐々木さんに言わせれば『これは当事者だけの問題だから周りが口を出すな!!』ってことなのかもしれませんが、(揚げ足をとるようで非常に申し訳ないのですが、)もしそうであるなら『非当事者である佐々木さんがstudygiftに関して擁護的な意見を述べられたこと』にも違和感を感じざるをえません。個人的には、改善すべき点を完全に無視して、盲目的に運営側を擁護されるのは少し危険なのでは、と思います


Shuichi Asai 恥ずかしながら、個別包摂という言葉は初めて聞いたのですが、「個別」と「社会」という分け方が、そこまでデジタルにできなくなってきてるのではないでしょうか。人の姪のことでも、親しい家族以外の人でも、アドバイスする可能性があるでしょ?インターネットでおおっぴらにやられると、なんでも身近に感じてしまうんですよ。コンプガチャ問題も、同じようなもんでしょ。みんな、コンプガチャなんてやっていないのに、嫌悪感を持つ。インターネット人間がいる以上、このような現象が避けられないので、これを考慮してリスクヘッジするか、覚悟して強行突破するしかないのではないでしょうか?


Shuichi Asai あと「ドヤ顔勝ち馬に乗って、したり顔している連中」は佐々木さん側にも沢山いますよね。


木下 孝二 生活保護の件、社会包摂不正利用という1事例にすぎない。学費の件は、個別包摂を依頼する側の本人、仕掛人当事者性が不足してましたね。「投資」ではない借金や資金支援というのは財布の中身やネガティブ情報も十分に相手に晒す必要がありますからパブリックな場で募集しようとすれば当然それらを全公開する覚悟が要る。中途半端情報量を抑えようとしたから、支援要件としての情報量を満たせなかった。


木下 孝二 やまもと氏は「学業支援という未成年中心の支援に機微情報全公開の手法はふさわしくない」と述べていてそれに同意するわけですが、佐々木さんも述べている既存クローズド(親類)から一歩だけ進んだ、クローズドソーシャルグラフ上での支援というのが、「一歩先のネット時代の支援」の形ではなかったかと思いますstudygiftはいきなり全公開ですからちょっと勇み足が過ぎたかなという印象です。


最上 雄太 確かに叩く事自体が目的の人も散見されるので、イライラされるのも、ニュートラルを保つのが大変なのも分かりますが、勝ち馬とかドヤ顔かい言葉が出てくる事自体に驚きです。叩かれてるとか周りがどうとかではなく、それこそ極めてニュートラル視点から感じた事を僕は言っただけですし、ほとんどの方も同様なのでは。論点ずれるのでこの辺にしておきます


尾田 将史 突然のコメント、失礼します。

佐々木さんの論考には賛同しかます。なぜなら、佐々木さんが個別包摂という概念を持ち出すのであれば、Studygiftでは支援者と被支援者との関係が、おじさんと姪のような信頼性が担保される関係には無いからです。ネット時代の個別包摂からといって支援者に寛容を求めるのは、支援者にはあまりに酷な話でしょう。

そもそも包摂とかコミュタリアリズムとか、そんな複雑な概念で論考するような深刻な事案でしょうかね?私には小難しい言葉意図的に多用して御自身の主張「出したい人が出せばいい」の正当性を守ろうとしているようにしか読めないのですが。


やまだ まさゆき 個人的には「親戚のおじさんが、懇意にしてるキャバクラの女店を持たせたいけど、身銭で賄うんじゃなくて、「この子の夢を叶えてあげたいので、ちょっと金をくれないかな」って言ってきたって印象。

てめーの女なんだからてめーで金出せよって思うし、どうみても「かわいそう」だからじゃなくて、下半身問題にしかみえないのを「かわいそう」という綺麗事を全面に押し出そうとしているから問題視されているのだと思う。

「ばれなきゃオレオレ詐欺ってOKなの?」という書き込みがあるのだけれども、studygiftで今回提示されている案件血液型占いを本気で信じている人だって「あー・・・これは」って気づくくらいの作りになっていると思うのね。オレオレ詐欺なんか比較にならないくらいにユルいというか最初からぐぐたすで有名になったおねーちゃんがiPhone持ってインドなうお金出してね☆(・ω<)だっていうのは誰の目にも明らかなのに綺麗事で押し通そうとするから、切り込みPermalink | トラックバック(1) | 11:15

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん