「入社」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 入社とは

2016-05-26

my life

俺は東北まれ東北育ち♪

悪いやつには大体しめられ、喰えないカツアゲ喰わされる♪

憧れの東京に逃げる準備万端、間違って東北大学院まで過ごす♪

卒業後、あこがれの街東京企業就職

ファッション雑誌片手に原宿歩く予定が配属先が中東

中東は得意の英語が使えず腋臭になる♪

もう嫌だこんな暮らし

そうだ会社を辞めよう♪

辞める理由?、そんなのはったりカマセ♪

東北震災復興を手助けしたいにした、これで決まりだ♪

東北復興支援事業に目をつけた俺天才

人手が足りなく、社会人2年目の俺、簡単入社決定♪

はったりかまし、裏で人を操作なんてお手のもん♪

他人の手柄は独り占め、当然反感かう♪

そろそろ、次の逃げ場を探しに走る♪

東北復興隠れ蓑復興してなくても未練なんて無い♪

良いタイミングではったりかましてたところからオファーがくる♪

即飛びつくやつは安売り、焦らしプレー発動♪

うまく騙せて転職成功

次の会社は全く興味無い、売名行為に最適、サンドボックス

はったり続けりゃ、それ才能♪

天才あなたは凡人♪

2016-05-25

最近高校生コンピューター部の活動内容

ゲーム作るか競プロしてるかWebサイト作るかの3パターン学生がいるんだって

早い人では小学生からプロしてきたって人もいるんだって

エディタEmacsVimを使っているんだって

俺が高校生の頃なんてメモ帳存在すら知らなかったのにすごいねまったく。



パソコンの普及によって昔よりはプログラマーも増えたね。

プログラミング必修化によりプログラミングに興味を持つ人がさらに増えるんだろうね。

その教育を受けた人たちが大人になる頃にはプログラマーの単価が下がっていくんだろうね。

ピラミッド中間から上の人たちのことは知らないけど下っ端の単価はいまでも下がり続けてるね。とくにクラウドソーシングとか奴隷だもんね。

プログラマーをこき使うような派遣企業入社することが一流企業であるみたいな風潮になるのかね。嫌な世の中だね。

一体誰が悪いんだろうね。

http://anond.hatelabo.jp/20160525114606

藝大でも10選手はいない。引く。

4年以上浪人してたって奴から話聞くとだいたい他の学校に通っていたり働いていた期間がある。

昼間の生活が終わってそれから予備校通ってたってことだな。

まず藝大に進もうなんて考える奴は幼い頃から身近に一級の芸術がある生活をしていて、

中学高校から予備校デッサン描いてる。進学対策でもあり習い事でもあるような感覚でな。

なおかつその年頃で自発的作品作って公募に出したり有志とギャラリー借りて展示したりする奴もいる。




愚直に数撃ちゃ当たるという考えで作家(文士だけを指してるわけじゃないぞ)になれると思い、

権威にすがればなんとかなるだろうと大学進学を目指すような奴じゃやっていけない。

作家としての充実と生活のための労働の両立のため、冷静に分別をつけられるだけの知性と、

プリニティブな創作欲を根底に据え置く精神必要だろう。

じゃあなんで通おうと思うのかといえば、毎日こつこつ描いたり制作しているうちに、

レベルの高い連中が集まる学校に進学してもおかしくないだけのポテンシャル自分にはあると考え出すから

例えばApplegoogleから入社試験への参加の誘いがあったら受ける奴は出てくるだろ?そんな感覚受験するの。

で、何回も落ちるようならあっさりタマムサや他の国公立大に進んだり就職したりする。




でもその世界を目指すからには、だって芸術からしょうがないってみんな思うわけでしょ?

そんなこと思ってる奴いねーよ、文学も含まれねえよ。もっと周りみろよ馬鹿が。

あたまがわるい

仕事も凡ミスが多くて周りに迷惑かけて。入社3年目で閑職に回されたのにそこでも満足に仕事が出来ない。

自分ではちゃんとやっているつもりなのに、余計なことしかしてなかったり、やらなきゃいけないことをやってなかったり、周囲に注意されないと気づかない。

自分がやった仕事も満足に説明できなくて、引き継ぎ者に迷惑しかかけなくて。

仲良くさせていただいている先輩には「しっかりしてる」とか言われたけど、私の仕事ぶりを見てないで言うからプレッシャーしかならない。

今の会社にこれ以上迷惑かけたくない。でも次が見つかる補償もない。面接で落ちてしまう自信がある。

2016-05-24

内々定LINE

とある企業内々定をもらった。

内々定者懇親会後に、学生同士で自発的LINEグループを作った。

はいっても発言ほとんどない。

「XがYを招待しました。」「Zが参加しました。」というシステムメッセージがひたすら流れるばかり。

キトーグループチャットを作った時にだれも発言しないのはありがちだと思う。


そんな沈黙の中「来週の懇親会参加予定です〜よろしく〜」とか発言する人が出てくる。

「凍りついた空気を溶かしてくれるなんて勇気もあっていい人だな」「出しゃばって危険そうだからこの人には入社後関わらないほうがいいな」

という両方の感情があるが、私は後者のほうが大きい。

私が捻くれているんだろうか。

企業にわかってほしい就活生の本音

3月から就職活動を始めて3ヶ月。

多くの会社説明会に参加する中で、どうにももやっとすることがある。

収入福利厚生はどうなっていますか?休みはどのくらい?なんて聞いてくる学生ばかりで、入社後の目標や成し得たい事を持っている学生が少なすぎる!」

会社説明会の中で、このような就活生の意識の低さを嘆いたコメントはよく聞いてきた。

待遇よりも、就職した後で自分がどうなりたいのかをよく考えるべき、というのは至極もっともな意見だと思う。

けれど、ここで一つ分かって欲しいことがある。

入社後の目標や成し得たいことを持っている学生が少なすぎる?”

当たり前だ。入社後の目標や成し得たいことを持っていないのではない、先ず考えられないのだ。

社会人と、就活生では欲求のレベルに差があることを分かって欲しい。

マズロー欲求段階説を例にすると分かりやすいので、マズロー欲求段階説を参考に説明する。

人間基本的欲求はまず、5段階の階層にたとえられる。

自己実現の欲求 (Self-actualization)

承認尊重)の欲求 (Esteem)

社会的欲求 / 所属と愛の欲求 (Social needs / Love and belonging)

安全の欲求 (Safety needs)

生理的欲求 (Physiological needs)

欲求の順番は非常に重要で、下にある欲求が満たされて初めて、上部の欲求に移行すると考えられている。

生きるか死ぬか、自身の身の安全が分からない状態で、まず先に誰かに認められたいと考える人は少ないだろう。

同じように、就活生の場合を考えてみる。

から独立して、1人で生活していかなければならないという意味では、まず安全の欲求を満たそうと意識が向いてしまうのは、当然のことである

企業側が、目標を持て、というのもわかる。社会的欲求、所属と愛にの欲求を満たした社会人ならば、承認自己実現への道筋もしっかりと見え、考えられるだろう。そこで、同じビジョンを見よ、と言うのだ。

そもそも同じ土俵に立っていないのに同じビジョンが見えるだろうか、考えつくのだろうか。

下層の欲求すら満たされていないから、自己実現の欲求なんて考えられません、と言うつもりはない。

けれど、その捉え方が、道筋が、社会人の人と同じぐらい明確に見えるわけではないこと、そして明確でないからこそ、社会人の人と同じビジョンが見たくて、考えてはもがいていることを知って欲しいと思った。

2016-05-19

[]「疲れてもう駄目なときに元気になる百合

大学生の年下の彼女同棲を始めウッキウキ楽しいラブラブ生活を送っている入社二年目のOLさんが、

自分は年上だから引っ張ってあげなきゃとか、女同士だから子供に頼れないとか、そういう他者から圧力じゃなく、自分の中から出てくる「頑張りたい」という気持ちが、

つの間にか「頑張らないと」になってしまい、必死に頑張って働いてしまい、

気付くと年下の彼女との距離感が離れて行ってしまい、なんだかギクシャクし始めるも、自分では我武者らに頑張ることしか出来ないとドンドン猛進を始める、

年下の彼女はどうしてあげたらいいのかわからず、彼女のためにも自分のためにも、まずは腰を据えて話し合うことが大切だ、でも会話をするためには彼女の興味を引かないと、と思い

深夜に帰ってきたOL彼女ベットに倒れ込んだ直後に「大丈夫ですか? おっぱい揉みますか?」と聞く場合



年上OL冬馬由美さん、

年下大学生岡本麻見さんで決定です!



みなさんのキャスティングをお待ちしておりまーす!

~Change The World~

Mサイズブラックコーヒーと、サンドイッチ


これがいつもの組み合わせだ。

先月転職して入社したばかりの会社の近くにあるコンビニ

徐々にデスクで食べる朝ごはんパターンも決まってきた。


はいつも忙しい。

遅刻ギリギリ時間に起きて、急いで顔を洗い、歯を磨き、化粧をして服を着替えて家を飛び出す。

ちょうど会社に着く頃にお腹がすくので、デスクメールチェック兼朝ごはんだ。


独身アラサー女性の朝なんてこんなもんだろう。

私は毎日生活でいっぱいいっぱいなのだ

早朝からおしゃれカフェに集合して英字新聞を読み合うような高尚な民族にはなれる気もしない。



大体どうして女性ばかりがアラサー独身だと肩身の狭い思いをしなければならないのだ。

税金だって多く納めているというのに。


「このロリコン国家め。」


コンビニの袋に同封してあったチラシに載っているキャンペーンアイドルグループだった。

チラッと視界に入るやいなや、私はそのチラシを不毛感情とともにデスクゴミ箱に捨てた。


自分が変えようもない環境について不平不満を言っても、損するだけだろう。

他人は変えられないのだ。


私は現実を受け入れながら、どうにか沈没しないように生きていくだけで精一杯だ。

ちょっと気を抜くと、あっという間に沈没してしまいそうな船。

遭難しないように必死に漕ぐしかない。

じゃあ、なんで航海に出たの、という疑問については考えない。

だって自分意思で出た航海じゃないのだから


さて、入社して一ヶ月半が経過した。

だんだん職場人間関係が見えてくる。

この職場ではどうやら栗原が裏ボスだ。


栗原事務職女性で、40歳は超えているだろう。

それを確認できるような勇気の持ち主はもちろんこの会社にいない。

入社してもう8年になるらしい。

おそらく、最後に異性とデートをしたのは何年も前だろう。


チームの上司武田だ。

おそらく50歳を超えた、典型的な家庭持ちサラリーマンだ。

栗原は表向き、武田を立てている。

しかしその裏では陰口ばかりのようだ。


ランチタイム栗原派閥は連れ立ってカフェテリアスペースで時間を過ごしている。

全員女性で、事務職総合職が混じっている。

弁当を持参している人ばかりだ。

その場でどんな会話が繰り広げられているかは、わざわざ派閥に入らなくても大体分かる。

武田をはじめとする社員の影口、悪口大会だ。


私も社会に出て6年目になるので、特に驚いたりもしない。

日本中職場で見られるごく当たり前の光景だ。


この会合目的はこうだ。


まず同盟状態確認

私たち仲間だよね。お互いに守り会おうね。」という暗黙の了解

メンバー同士の結束をその出席を持って確認するのだ。


つぎに経済制裁の発動だ。

同盟状態を抜けたものには「悪口」と「無視」という手痛い罰則が課されるのだ。

職場で「無視」をされるということは必要情報が入らない可能性がある。

それは仕事の出来に直結する。

そして罰則ついでに自分ストレスも発散できるという、

「おまけ」付きだ。


私は入社したばかりということもあり、

色々なチームのランチに一緒させてもらうという日々を送っていた。

何とか逃げていたわけだ。


ただし、その言い訳もそろそろ厳しい時期が来ていることは肌で感じていた。


「ピローン」


考えていたことを見透かされているかのようなタイミングで、

社内チャットの着信画面がポップアップした。


送信者は栗原の手下の山本だ。


鈴木さん、今日ランチのご予定ありますか?

もしなかったら、私たちと一緒にランチしませんか♪

あ、もし別にご予定があったら大丈夫です〜!!

ご都合お知らせ下さいませ^^山本


ついに来た。私のデスクにも赤札が貼られたのだ。


相手の都合に配慮しているように見せかけて、

すぐに返信しなければならないチャットという手段

そしてこの言い方。

頼む、キリシタンへの踏み絵のような誘い方は辞めてくれ。


私は悩んだ。

のるか、そるか。


分かっているのだ。

この手の会合は一度入ると、

抜けることはとても困難だと。


入隊は気軽に出来ても、除隊には理由がいるのだ。

それも普通OLにはとても用意できないような理由が。


「お」


「さ」


「そ」



チャットの返信を一文字文字打つだけで、手が震える。


何せ、もう既読マークはついてしまっているのだ。


早く返さなきゃ、早く返さなきゃ。


でもどうやって?



入隊したくない、入隊したくない、入隊したくない・・・



頭をどんなに高速で回転させてみても、

理想的な回答は思い浮かばなかった。

どんなにたくさんのシミュレーションをしても、

円満に断る方法が見当たらないのだ。



鈴木さん、ちょっと来て。」



そこに武田から呼ばれた。

から呼ばれてこんなに嬉しかったのは初めてだ。


何でも昨日出した資料の不備を、

今日中に直すようにとのこと。

大切な会議使用する資料なのでせっつかれた訳だ。


かしこまりました!申し訳ありませんでした。本日中に提出し直します。」



私はわざとフロアに響くような大きな声で返事をした。

そしてデスクに戻ると、やけに忙しいふりをして作業に集中した。

本当は2時間くらいあれば終わる修正だが。


このようにしてあっという間にお昼時になった。


相変わらずチャットへの上手い返しが思いつかない。

頭の中がスタック状態になっていたのだ。


そこで、山本がやってきた。


鈴木さーん。

さっきはいなりチャットしちゃってごめんね。

それで、今日ランチどうする?」


来た、来た。

しかも隣に裏ボス栗原もいるじゃないか


「あ、あ、あの・・・。」


私は軽いパニックになっていた。

彼女たちとは絶対ランチを取りたくない。

一回一緒したら最後、ずっと抜けられなくなることは分かっている。

毎日繰り返される自由を奪われたランチタイムなんて拷問だ。

でも、上手い断り方が思いつかない。

それに、この職場に馴染むためには彼女たちに嫌われることは避けられたい。


思考が巡りに巡り、5秒が永遠に感じられた。









何か言わなきゃ。何か言わなきゃ。


何か上手いこと言わなきゃ。







「ごめんなさい、私レズなんです。」







これが私の口からついて出た言葉だ。


自分でも何を言っているのか分からない。






レズなんです。

こんなに綺麗な人たちとランチしたら、私、気が変になっちゃう。

午後の仕事差し支えちゃう。」








栗原山本は目を丸くしてこっちを見ている。




自分の身体が自分のものじゃないみたいだ。







「今まで、女の人とした付き合ったことないんです。

からこの年齢でも独身なの。私綺麗な女の人に弱いんです。

見た瞬間に嬉しくなっちゃうんです。

とくに栗原さんすっごくタイプ・・・。だから、ごめんなさい!」






私は自分自分が何を言ったのか分からないまま、ダッシュでデスクに戻った。

そしてカバンを取ると、急いで会社の外に出た。




その日以来、

私は栗原軍団ランチを誘われることは無くなった。

それどころか、飲み会にもほとんど呼ばれなくなった。

特にプライベート話題には誰も一切触れてこなくなった。




かと言って仕事に支障が出たかと言われば、

そんなことはなく、むしろやりやすくなった。


事務職の人たちがやけに優しくなったのだ。




栗原けが知っている武田スケジュールをこっそり教えてくれるようになった。

このお陰で武田の予定に合わせて仕事の手を抜くことができるようになった。



社内のマニュアルをこっそり回してくれる人もいた。

お菓子を分けてくれる人もいた。



腫れ物認定されたことは少しこたえたが、

それは自分さえ気にしなければいい。


代わりに職場の人と距離感

取れるようになった。







「なーんだ、世界なんて簡単に変えられるじゃん。」







私はサンドイッチについていたシール剥がし

キャンペーンの応募用紙に貼った。

そしてコーヒーを飲みながら、

心の中でそう独り言ちた。








<完>

自分が持ってた偏見に凄まじく驚いた

自分入社から会社にいるブスな女性社員(凄くいい人)は仕事が出来る人だと思い込んでいた。



というか自分の事なのに今更気づいて超衝撃を受けてるし、今までそんな考えを持ってたことが恥ずかしいけど

かわいい仕事ができない前提

ブス→仕事ができる前提

物事を考えてた。

恥ずかしいいいいいいいいいいい

2016-05-18

http://anond.hatelabo.jp/20160518095249

マック赤坂街頭演説聞くと結構マトモなこと言ってるぞ。そもそも京大卒で伊藤忠商事入社後に自分で輸入商社立ち上げて社長やってた人だから少なくとも桝添氏より社会経験はある気がする(脱税有罪判決受けてるけど)

2016-05-17

平均的はてなブックマーカー男性編/増田ブクマカ除く)

06:00 起床。ジョギング筋トレのためブコメはしない
07:00 朝食。慌ただしい時間のなかでも妻との会話を大切にしたのでブコメはしない
08:00 通勤電車の中でこそ自分を高める時間。今朝は英会話ヒアリングのためブコメはしない
09:00 出社。朝礼後すぐ新人外回り。先輩の背中を見てもらうためブコメはしない
11:30 帰社。すぐ専務に呼ばれ四半期の数字を洗い出す。昼までに終わらせたいのでブコメはしない
12:00 昼食。秘書課の入社3年目の女性社員約束していた昼食。恋の悩み相談のためブコメはしない
13:00 会議。久しぶりの役員会議に出席。7ヶ月暖めていたプロジェクト発表なのでブコメはしない
15:30 休憩。コーヒー一服11ヶ月後の妻の誕生日プレゼントを思案しているのでブコメはしない
15:45 自室。書類整理。めくら判は押さず、担当者に聞きながら行うのでブコメはしない
17:00 残業残業のための残業はしない。1日の内で最も集中力を発揮したいのでブコメはしない
20:30 退社。途中でケンカ仲裁1件、高齢女性の道案内1件、迷子保護1件のためブコメはしない
21:30 帰宅。妻の手料理に舌鼓を打った後、風呂清掃、洗濯今日の当番のためブコメはしない
23:00 就寝。妻とのひとときが一番大切な時間ブコメはしない

2016-05-16

労基法守っただけのブラック企業

中小勤め、入社から基本給20万のまま残業代を稼ぐ日々。

大企業勤め、海外出張を経て主任に昇格。

職種業種初任給はだいたい同じ。

前者は機会がないのでブラック企業なんだが同一労働の考えがない日本ではブラック認定されない不思議

部下への接し方

育てたい人間と辞めて欲しい人間、態度の違いはどう出てくる?



オレだったら、育てたい人間には少し厳しく接するかもしれない。辞めて欲しい人間にも同様だろうか?

オレだったら、辞めて欲しい人間には無関心になると思う。管理職だとまた異なるのだろうか?



最近上司無茶振り仕事が多くて悩んでいる。尚、大失態はないが、人並みにヘマはしてる。

気づかないだけで、評価下がってたかな?

その上司から申し込んでいない資格にもならない遠隔地での研修の依頼が来た。参加希望者(希望してない)はオレ一人。

強制ではないので、一応断れるが、入社直後だったら諸手を上げて行くだろう。

社畜だったら聞こえないところで愚痴りながらも行くだろう。正直、断りたい。

自意識過剰かもしれないが、オレは何か期待されているのか? それとも遠回しに退職を勧められているのか?






あなたなら有望な部下と無能な部下に対して、どう接する?  どう扱う?

考えすぎか。寝るわ。

2016-05-15

会社を辞めた27歳のおっさん自分が将来どうなりたいかを考えてみた

退職

2014年新卒入社してから満2年働いて、会社をやめた。

自由時間が大量に発生した。自分時間自分意志で使える。

自由時間有意義に使うのはとても難しい。

日々自分のしていることが最終目標につながっているのか

自分できちんと整理することにした。しておかないと、あとで後悔しそうなので。

(今までは真面目に考えていなかったということになる。。。。)


どんな風に生きたいか

自分がどうなりたいかを考えたところ、以下の結論に達した。

クールプロセスで、人々がクールだと思う価値クール人達と、創造したい。

問題は、クールってのが何なのかかがいまいちはっきりしない点。

とりあえず(日本の中では)トップクラスにでかい会社レガシー的な物や人と一緒に金を稼ぐのは全然クールじゃなかった。

でもなんとなくAlphabetのmoonshotsはクールそうな感じする。そんなのが今のクール認識

学生時代のつながりで研究職に就いている人たちが、クールに見えたので、とりあえず会社やめて海外ラボPh.D取りに来た。

ラボメンバは優秀。今自分は、クール人達クール価値創造しようとしていると思えるので、満足している。

おそらくクール基準は年齢とか環境で変わると思うので、それに合わせられる人間にならなきゃいけない気がしている。

皆がそれぞれに思うクールな物ってなんなんですかね。やっぱお金が一番多数派かな。

2016-05-14

http://anond.hatelabo.jp/20160514222923

■持病がばれて内定を取り消された

私は先月、てんかんの持病で内定取り消しになりました。

正式入社する直前、アルバイトで行っていた際に職場で倒れました。

最初に今回の原因は薬の飲み忘れであり、自身にも非があったことは認めます

発覚後、人事の方には「正直に言ってほしかった」と諭されましたが、

そんなんが通用する世の中なら苦労しません。

言ったら言ったで採用してくれたのでしょうか。

それと同時に、このまま切るのは怖いと思ったのか、パート一年社員という提案をしてきました。

ただ、その通りになるかは保障できないといった趣旨を何度も念押しされました。

例え社員になれたとしても、この先どうなるかわかりません。

それでもリスク承知で持病のことを隠し、就職活動に臨む選択しました。

言えば当然採用が不利になり、障がい者枠で探せば条件や待遇が厳しくなります

これが現実なのです。

でもこうなった以上、これからは持病のことを理解してもらえる企業を一から探そうと思っています

弱者に優しくない国、日本

何が一億総活躍社会だ。笑わせるな。

まだまだてんかんを含め障がいに対する偏見理解が少なくて残念です。

見た目にはわからない障がいも非常に厄介です。

このような現状が多くの方に伝わり、今後改善されることを切に願います

もっと日本やアベへの怒りが足りないぞ

最後日本やアベ死ね付け足してやり直せ

2016-05-13

プログラマ向いていないのに零細企業入社しちまった・・・

私は30代半ばの人間です。

正直今の仕事しんどい。ただ自社勤務ってのに憧れて小さいWeb系の会社転職したんだけど

一人で全て任される。

スケジュールに余裕が無いか自分の知っているやり方ばかりで新しい技術方法も試せない。

もともと数学アルゴリズムとか苦手だし、

孫請けSIer業務お仕事エクセル方眼紙とかしかやってこなかったか

自分がこの仕事に向いていないってのに気付かなかったんだと思う。

貯金ないし子供居るし、つらいつらいつらい。

2016-05-10

会社への恩義がなくなってしまった

ここ数ヶ月、会社をやめようかと考えている。



会社への恩義がなくなってしまった。

いや、正確には恩義のある人が会社にいなくなってしまった。



10年前、就職が決まら無職になるところを拾ってくれたのが今の会社社長だった。

俺が就職活動をしていたとき面接をしてくれた。当時はまだ部長だったと思う。

俺のことを見込みがあると思ってくれたのだろう。

新卒入社し、失敗しながらも10年がんばってきた。



先日、社長が突然解任されたというニュースが飛び込んできた。

解任理由は明らかにされていない。決定事項だけを記した、全社向けの1ページの発表文がすべてだった。

親会社との軋轢があったのだとかいう噂もあったが、実際のところはわからない。



待遇などお世辞にもホワイト企業とは言えないながらも、社長の人柄や熱意、それに一緒に働く周りの人がいて、続けてくることができた。

でも、だんだんと売上だけを求めるようになってしまった部門方針についていくのには限界がきている。

俺が入社したときにいた上司や先輩も、もういない。

俺がこの会社にいる理由はもう社長だけだったんだよ。



なんだか気持ちが切れてしまった。

身の振り方を考える時期にきているのかもしれない。

みんなポーカーフェイスます

数年前に成人式実家帰ったときに少し話した同級生が「同窓会?行かないよ、私あの子ら大嫌いだもん」と言い出してびっくりした。

似たようなことを言う人は他にも何人もいて、それどころか「やぁー、ひさしぶりぃー」と目の前でキャッキャした後、

相手が去ると「チッ、昔っからウッゼーんだよなーアイツ」などと豹変したりして、なにこの人たち怖い!って感じだった。

俺はみんな仲良しなクラスだなあとしか思ってなかったのだけれど、

当時から教室内では女子内にはやたらたくさん派閥があったり、男子も実はグループ間の確執があったり、

親同士のイザコザが子に波及してたり、クラス内で公認カップルが3組くらい存在してたり、

誰が誰を好きだったのに取った取られただの、成績で妬み合いや蔑み合いがあっただの、

実は色々とドロドロした人間関係が展開されていたことを、その時教えてもらって初めて知った。

そんな、ウソでしょう?中坊の頃なんか、ヘビ捕まえたり、トンボの眼と飛行能力すげぇぇぇぇ!ってはしゃいだり、

タンポポの花はセイヨウタンポポの方が天ぷらにしたときカラッと揚がって美味しいとか、

ウンコ漏らした時にブリーフを外で凍らせてカチカチにしてから投げ捨てたらよく飛んで隠蔽できるかも、と思って予行演習してみたら、

思いのほか飛びすぎて畑飛び越えて隣の家の窓が割れたとか、そんなことしかやってなかったよ?

そんな、クラスメイツと愛し合うとか憎み合うとか、本気で、全然、これっぽっちも知らなくて、思い当たるフシみたいなものすらなくてびっくりしてたら、

「えっ、お前マジで気づいてなかったの?ひとつも?」

「いやー、あの頃から変わってるとは思ってたけど、増田君は本物だったんだね」

道理でお前だけあの頃と何にも変わってないと思ったわ、身長も止まってるし」

などと口々に言われて、あれこれもしかしてちょっとバカにされてないか?とモヤモヤした。



……ということを今日ふと思い出したのだけれど、そういえば会社でも、

「みんな仲が良くて、こんな会社珍しいってくらいいい会社だなあ」と思ってるけど、

もしかして単に俺がまったく気づいてないだけでなんか色々あるのか……?と急に不安になってきた。

確かに大勢いるんだから嫌いだとか合わないとか、色々あるのが普通だろうとは思うんだけど、観察してても全然からなさすぎて怖い。

そういえば入社してから社内恋愛10組ぐらい結婚したけど、どのカップル正式に報告されるまでカケラほどもそんな気配に気づかなかったゾ……?

みんな表面上うまくやりすぎだろ……。周りが俺の知らないドロドロした人間関係を抱えながら日々過ごしている可能性とかを考えだすと、

うっかり何か言うとKYになってしまうんじゃないかと思って、なんか会社で口を開くのが怖くなってきた。

http://anond.hatelabo.jp/20160510105819

俺も日雇いしてるが、そんなのよくあること。

引き抜きによる不正入社を報告すると謝礼金1万円が支払われる。

そして引き抜きも良く有る、引き抜きを断るとNG設定にされるしで酷い状態だ。

NG設定にされると案件が減って行くし日雇いはわりと厳しい世界

2016-05-09

[]「脱サラして投資で儲ける系百合

自分に凄く自信があるが、親との仲が悪く、特に母親からは過剰に「女らしさ」を押し付けられることにうんざりしつつも、

母親命令に従うがままに、大学受験就職をこなして行く、

Fラン大学を出てよくわからない何かを売りつける仕事につくも、自分の高い自意識とよくわからない何かを売りつけることへの罪悪感との折り合いが合わず入社二年目ぐらいで退職してしまう、

たまたま父親資産家だったため、東京一人暮らしをしながら、ブラック企業に傷つけられた心を必死癒していた、

そんなとき彼女ブログに熱心にコメントをしてくれるプロ同人誌売りの女性出会う、

プロ同人誌売りの女性は、彼女の内に秘められた投資への才能に気づき彼女投資成功できるよう様々なアプローチを続ける、

そうして彼女はついに投資を始めるが、そこは素人、すぐにはうまくいかない、

しかし、プロ同人誌売りの女性はそれを見越して、彼女に役に立つ投資電子書籍アフィリエイトリンクを送ることでサポートを続ける、

なんやかんやありつつ、プロ同人誌売りの女性彼女は結ばれ、共同アカウントTwitterに作る場合



投資をする女性日笠陽子

プロ同人誌売りの女性日向裕羅で決定です!



いつもの人ではありません。

恋人に振られるとこんな感情のサイクルになる

彼氏に振られて3ヶ月が経った。

経験してみて初めて、世の中で失恋ソング流行るわけが分かった。

ピンク色の失恋本も重版になるし、買えば彼が戻ってくる怪しい壺も売れるわ。

これは辛い。本当に辛い。

元彼は同じ大学同級生で今年度新卒入社、私は去年から社会人

3年半付き合って大学時代は2年間同棲もしていたし、もう家族みたいなものだった。

というか気持ち的には家族だった。

がーーーん!どころではない。寒気がして身体が震えた。西野カナバカにできない。

こんなに長く付き合って、最後はこんなシンプル文字列のやりとり(LINE)だけで終わっちゃうのかと驚愕した。

ちょっと前まで本当にくだらない話で笑っていて、四六時中連絡取り合って、ゴルフに一緒に行こうなんて話もしていたのに。


大体、振られると1ヶ月をこんな↓サイクルで送ることになる。


第1週

落ち込む。涙が止まらない。起きている間は始終元彼を思い出す。

元彼の入社した会社CMを見るたびに吐き気を催す。

寝る前は付き合ってた頃のLINEメールのやりとりを見直して、まだ付き合ってるのではないか自分錯覚させながらなんとか眠る

朝起きた瞬間から、振られたという事実が押し寄せてきて絶望する。


第2週

またいつか戻ってきてくれるのではないかという、根拠のないポジティブシンキングが発動する。

それまでの間に自分磨きしておこう!(キラキラ)と、英語勉強や彼に食べて欲しい献立練習等を始める。

でも結局やることなすこと、原動力=元彼なので苦しい。

何故振られたのかを分析し、自己嫌悪


第3週

やっぱり振られたんだから戻ってくるわけない……とネガティブモードに。

ああしていればこんなことには…とifの世界に浸りまくる。泣く。

大体思い出すのはいい思い出ばかり。

元彼のいいところに浸り、あんなに素敵な人とはもう付き合えないと将来を悲観する。

付き合った頃にした約束(あそこに行こう、あれをやろう、など)が叶えられないことに胸が痛む。


第4週

もう元に戻れないことは分かってる、だけどもしまた会えた時のためになんとか成長しなきゃという気になる。

第2週にやっていたことを思い出してまた始めてみる。

自分欠点改善すべき点などを分析してみて、良き人間になれるよう改善に努める。

時折涙が出る。


第4週の感じを維持できればいいんだけど、その後また何もできない第1週の状態になる。

そんなこんなで3ヶ月経ってしまった。

事情があってちょうど遠距離になっていた時期だったので、もう半年くらい会っていない。

それなのに顔や声や手の感触なんかがまだ残っていて、全く消えてくれない。

時間が経てば経つほど楽しかった思い出や、日常の何気ない瞬間が蘇ってきて余計に苦しくなる。

元彼がもうこういう記憶を思い出すこともないんだろうと思うと、余計に辛くて悲しい。

よく3ヶ月経てばと言われるが、3ヶ月経っても全然平気にはならないものだと知った。

時が忘れさせてくれるというのは本当なんだろうか。

とりあえずこの苦しみは経験してみないと本当に分からないものだった。

そういう意味では自分の成長に何か意味のあるものだったのかもしれないけど。

苦しすぎる。

http://anond.hatelabo.jp/20160509001217

この頃の学生さら研修(交通費のみ支給)という前段階が有る。

酷い所は研修切りとかな。

研修で使って絶対入社させない為大学で注意を呼びかけられる会社がある。

昔より正社員になる道のりが増えてる気がする……

派遣非正規待遇が一向に改善される気配がないどころか、どんどん給料水準下がってるんですが。

 

あと、ちょっと前までは

契約社員(平社員バイト)→正社員課長バイトリーダー以上)

みたいに非正規から正規雇用に切り替えの流れがあったけど

 

最近

派遣(平社員バイト)→契約社員課長バイトリーダー)→正社員部長リーダー統括者

みたいに、派遣入社してから契約社員になって正社員なるみたいに

1ステップ増えて、しか派遣を取りまとめるのが正社員じゃなくて、

契約社員がやるみたいな職種が増えてきている印象。

 

中途採用だと、派遣からスタートして正社員に上がるまでの道のりが遠くなってる感じがする。

 

  

派遣非正規雇用待遇改善のために

派遣非正規労働者は自社ではない第三者労働組合に加入するのを義務とかにしてほしい。

2016-05-08

婚活道とは就活道と見つけたり

婚活で、二次面接を通過したはずなのに、最終面接に行く前に落とされた。

日本死ね

と、まあお約束をかましたところで、本当にお見合いを利用した場合婚活って就活に似ているなぁとつくづく思った。



書類選考写真身上書)

一次面接お見合い

通過=交際開始

二次面接交際開始後デート何回か)=告白

通過=本交際結婚を前提としたお付き合い)開始

最終面接プロポーズ

内定婚約

入社結婚




何回か体験したが、どうやらこんな感じらしい。

んで、お断りをする際は人事(仲介者=やり手婆)を介するのがルールとか、いよいよもって就活くさい。

うわあああああああああああクッッッッッッッッッッッッッッソ面倒くさいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!

就活に失敗し、紆余曲折を経て正規社員となり、ようやっと同い年(31歳)の平均年収ちょい上くらい貰えるようになって始めた婚活で、

もう二度としたくないと心に深く刻みつけた就活をもう一度しなければならないとか、ちょっとマジ勘弁なんだけど。

いや、ほんとマジ勘弁なんだけど。

なんか、こちらも採用担当であると同時に、あちらも採用担当って感じで、マジ面倒くさい。

いや、ほんとマジ面倒くさい。




あ、あとやっぱり、アラサー女で処女はマジ地雷

これも痛感した。

なんか仕事とかは普通に出来るんだろうけど、肝心な部分で異性とのコミュニケーションが出来ない感じ。

ちゃんと断ることも出来ないようで、相手不快にするような行為を取りまくる。

こちらとしては、ダメならダメにしてくれた方がダメージが少ないので、さっさと見切りをつけたいんだけど、

気の引くようなことをしつつ、同時にダメ空気を送ってくる。

いや、もうダメならさっさと次に行きたいし、行けばいいと思うんだけど。

なんで自分不快相手不快にして、時間無駄にしようとするのか全然分からん

そして、大体アラサー女で処女は、家庭において父親との関係希薄か不在。

いやこれ本当。

今のところ何人か会ってきて地雷は9割9分がそうだった。

ああもう、本当にアラサー処女は勘弁。

※ 自分としては同い年くらいで、2~3人くらい経験している娘が一番いいと思う



でも、お見合いしている女って処女が多いんだよ……

多分ちゃんと恋愛出来る娘は、お見合いなんかせずに、ちゃんと相手と結ばれているってことなんだろうなぁ……