「ホームレス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ホームレスとは

2016-09-24

役人とは、他人人生管理する仕事である

とある件により、「クレーマー問題が再浮上している。今から書くのは、一種の「クレーマー擁護である。ただし、電車問題関係ない。

自分は、今、貧困問題に関わる活動に参加している(ちなみに、いわゆる「デモ」は参加していない)。当然生活保護受給者ホームレス人達と毎週のように接している。汚い身なりだし、クセも強いけど、普通はかなりいい人で、よく笑いながら一緒に過ごしている。もし同じ中学クラスとかだったら、仲良く過ごせたかなーと思える人達ばかりだ。

ところが、そういう人達が、役所に行くと、途端にクレーマーに変貌したりする。実際に知っている人でも、ホームレス役所から住宅を割り当てられたというのに、物件が気に入らず散々ケチをつけて、意地はって路上に入るくらいだった。なんでそんな風になっちゃうのか。

99.9%の人にとって、役所というのは、単に手続きをとる場所に過ぎない。パスポートをとったり、結婚したり、身内が亡くなった時に出向いて、いいところ一時間くらいの付き合いで終わる場所だ。けれど、これが貧困障害家庭内問題(親、子の暴力など)に遭遇した途端、最後の拠り所になる。そして、その拠り所に何かを否定される(申請した手続き拒否される)というのは、政治的死刑宣告に等しい。

というのも、現代役所というのは、人が生まれた時から死ぬまでを徹底して管理する存在からだ。そこから否定されるということは、世の中に存在してはいけないと言われるのと同じだ。

僕の知っている人でも、若いホームレスで、自分関係する団体出会って、ようやく次のステップに行けると思った時に、「役所に行く」と言い残して、その後失踪した。おそらく何か拒否されたのだろう。無事見つかったものの、以前から患っていた鬱を悪化させたみたいだ。

ニュースでも、「旦那暴力に耐えかねて飛び出したけど、その直後に孕んだ子供手続き旦那の娘になると知って、旦那との関係を持つことを恐れて、無戸籍のまま放置した」「生活保護申請を断られ、一家心中しようとしたけど自分だけ生き残った」なんて話を聞くが、そういう際の「役所に断られた絶望感」というのは、経験しないとわからない。自分も、著しい困難にぶつかり、「役所の手を離れると、世の中こんなに住みづらいのか」と実感した。自分に関しては、かなりイレギュラー手続きもとってもらい、役所の人にはとても感謝している。

クレーマーになるか自殺を試みるかは人よりけりだけど、役所との関係はそんなに変わらない。よくある「生活保護打ち切り宣言したら途端に暴れ出した」なんてのは、ある意味断られた方に同情してしまう。

最近は「行政サービス」なんて言い方をすることもあって、自分たちを「サービス業」と任じるような人もいるけど、本当はそうじゃない。彼らは「人間管理者なのだ。それがどうしたと思うかもしれないけど、少なくともそういう論点を持たない限り、行政クレーマー問題は終わらない。それがいやなら、公務員にならない方がいい。

うまく描ききれてないけど、僕の言いたいこと、わかってくれる?

2016-09-23

今日しかったこと

雨で壊された蜘蛛の巣の残骸

半年以上たって値下げされたアメリカンショートヘアの猫

200円のハムスター

早朝のコンビニ配達に来ていたドライバーのおばさん

さなクリニックで延々と健康診断の客をさばいていく看護師さん

ビルの隙間から見える錆び切った非常階段

裏の路地踏切

悪臭を放つ行為をやめてくださいという張り紙

多摩川沿いに見えるホームレスの人の家

雨の中草むらで除草するおっさん

桜木町の地下で寝ているおっさん

図書館階段で寝ているおっさん

いつみても客のいない新しくできた中華料理

ボロ家の電気配線

キラキラしたリア充向けショップに貼られてる最低時給ぎりぎりの求人

競馬開催日でもないのにウインズ階段で座ってるおっさん

一番前に置いてある賞味期限が切れてるバナナチップ

おもそうなおしぼりの入った番重を軽トラックに積んでたおっさん

横浜そごうの近くの草むらががさがさするのでのぞいたら見えたねずみ

手持無沙汰でベビーカーを丹念にアルコール消毒する受付の人

雨の中タクシーガソリン補給し続けるおっさん

新聞オートレース欄を一心不乱にみるおっさん

手をつないで歩く学生カップル

この世は悲しいことばかりでうんざりする。最近はぼろいビル建物がつらくなってきた。

東京都ホームレス対策はどうなるのかね

オリンピック前までに何かしら対策を強化すると思うけど。

自立支援センターの数も足りないでしょ。

冬と夏は抽選でなかなか入れないと聞く。

定期的に自立支援センターを建て替えるなら、余っている空き家有効活用したほうが税金無駄遣いにもならないはず。

東京都23区ホームレス数は近隣の県よりも多いし最悪、他の都道府県連携して解決するのもいいよね。

2016-09-21

http://anond.hatelabo.jp/20160920223645

はぁ?オレが今言ってるのは元増田にある

議論最中で「お前相手を黙らせたいだけだろ」と思うキーワードを発する奴がいて

の状況の話だぞクソマヌケ

議論最中と言うからには当事者被差別されている場合議論も含むだろ

何より相手を黙らせるためというからには被差別時の話に決まってるだろ

なんにも関係ないときに突然被差別者ですぅ!とか言い出す話だ!と言われても知るかクソバカとしか言い様がないわ

いつでもどこでもの話だとか知るかよ

そのアピールのために奇矯なキャラづくりが横行したのが一昔前のはてなだぞ?

ぜったいぜったいアピールに違いないもん!そしてオレが不快にさせられないためのtpoの話だ!とかどーでもいいぞバカ

こういうバカホームレスを見て街中に存在するな!TPОを考えろ!とか突然叫びだすんだろうな

嫌なら社会と関わろうとするのをまず止めようか手始めに家族全員で樹海旅行に行くのをオススメするよ

言い出したら議論を切り上げりゃいいだけの話だ

2016-09-20

http://anond.hatelabo.jp/20160920061310

スロとか日雇いで稼いだのを全部ぶっこんでるだけじゃないの

ホームレスでも屋根の下に住むより女に貢ぐの優先してるやつとかいるみたいだし

2016-09-18

段ボールに入って遊ぶ子供を見ると将来立派なホームレスになるんだろうなあと悲しい気持ちになるよな?

2016-09-17

[]

今回はとなりのヤングジャンプ

ゴール下の横綱

シンマンエントリーNo.8

もう最初の絵の時点で惹かれなかったんだが、ここまでシンマン感想書いてきたということで読んだ。

うーん、なんだろう、薄味に感じてしまう箇所がいくつかある。

相撲をやっていた主人公バスケをやろうとするまでの過程だとか、親友との友情物語だとか、試合だとかにそれぞれのページ配分の結果、薄味に感じてしまうのかなあ。

作中のいずれかの要素や設定を削って、残ったものでしっかり描けば印象も変わってくるかもしれない。

まあ、絵とかテーマ第一印象に引きずられて、私の中での評価が上がらないってのは間違いなくあるだろうけれども。

さて、第二回のシンマン総括。

読みきりとしてみた場合の完成度もそうだけれども、連載権を手に入れるためでもあるから、そういう観点意識して描かれた作品があまり多くないのは気になったかな。

まあ、私の中では、コマ割を工夫していた「10'sプレイヤー」は地味に評価したいところだけれども、ここを評価する読者って少ないだろうしなあ。

ストーリー漫画としてなら「彼女ホントウ。」、「陽だまりメモリーグラス」、「Drive」はそれぞれ評価できる所がある。

「TAMATA~黒タイツで蹴ります~」は、キャラ物語を動かそうという意識がしっかり反映されていると感じたし。

でも、総合的には設定とかテーマとかのウケがよさそうな「ホームレスエージェント」あたりが投票数多そうなのかなあ。




ひゃくにちかん!! 第23

なんか、今回はセリフ回しがいちいち楽しいな。

冗談で「様付けしろ」と言ったのを律儀に付けるところに始まり田中さんのことを財布と呼ぶだけに飽き足らず、とうとう本名みたいに扱う場面とか。

お宅訪問からの、流れるようにお医者ごっこをしたりとか、青木のノリが終始よすぎる。

今話、トップクラスに好きかもしれない。

軽度の発達障害知的障害だけど、生活保護のもらい方を知らずに底辺労働貧困にあえぐ中年たち

結論から言えば軽度の障害者社会ではクズ扱いされるのに、障害を認めてくれないので生活保護障害年金をもらえず、

人並みの生活を送れるだけの福祉を受けさせてくれないなら安楽死させてくれよって話。

 

 

刑務所ですら、軽度の知的障害でぼーっとしてて店のモノをとったり、ちょっとした喧嘩で自制できずに傷害事件なっちゃって累犯して入所する常連犯罪者がいる。

生活保護ですら、まわりの支援のお陰で取得できたとしても、

医者にうまく症状がつたえられず、ギリギリ働けるって判断された時点でケースワーカーに働いてくださいと労働強要され、

ケースワーカーの言われるがままに生活保護を切ってホームレス犯罪者に落ちる人もいる。

 

会社仕事についていけないのに、人とそれなりに会話ができるだけで健常者扱いされて、つまはじきにされる知的障害者発達障害者がいっぱいいて

そういう人たちは刑務所のお世話になるか、大企業でクビにされにくい副収入前提の低賃金パートのような、生活するだけの給料をもらうには厳しい単純労働しか生きられない。

 

明らかな障害者には不十分とはいえそれなりに福祉の手が差し伸べられるのに、会社クズ扱いされる程度の軽度の障害者人間のクズ扱いされるだけで

生活保護もうまく取得できず、友人などの協力で出来たとしてもケースワーカーとの折衝がうまくできないためすぐに生活保護を手放すしかなく、

ホームレスになるか越冬のために軽い万引きして刑務所の世話になるしかない。ちゃんとした支援団体に協力してもらえる人は運がいい。

そういうクズみたいな人たちがギリギリ税金を払って、懲戒一歩手前の失敗を重ねたり職を転々としながら、生活保護障害年金をもらわないことで維持される社会ならこんな社会は潰れてしまえ。

 

 

生活が苦しくて、でも死ぬのは怖くて死にたいと思いながら働くような人もいる。

そういう人は痛みなく楽に殺してくれる制度を求めている人もいる事を忘れないでほしい。

2016-09-11

コミュ力のない人の傲慢

http://anond.hatelabo.jp/20160910170427

に対するコメントを見てて、コミュ力がない人間は〜と、コミュ力がないことはまるで改善できないかのように述べる人が目立つ。

しかし、コミュ力なんてものは磨くことはできる。

病気になって神経が麻痺して動けないとかそういうものと同等ではないのだ。

 

私もかつてコミュ症だったが、それを直すために様々な特訓をした。

自分が話している様子を動画撮影して、不審挙動を減らしたり、

発声方法を学んだり、何が自分をぎこちなくみせているか分析した。

容姿不快に見えない程度には気を使い、もともとブサイクだがそれでも最低限の清潔感は出すようにした。

外国人が集まるバーに突入してコミュニケーションを取れるようにしてみたり、

ボランティア活動だったり、ホームレス支援など知らない人とコミュニケーションをとる機会を増やした。

 

おかげで就職もうまくいき、社会人としてもそこそこやれていけている。

学生時代に同じようにコミュ症だと言っている人、もしくは就活に苦戦している友人には

私がしてきたことを経験として語り、アドバイスした。

だが、彼らは誰一人として実行に移さなかった。

ビデオに録画することを嫌がり、しまいにはむいていないと言い出す始末。

そしてこういうのだ。「コミュ症だから」と。

 

コミュ症にも優しい社会をかれらは指をくわえて待っている。

自分たち自身を変えるのではなく、当事者意識がないのだ。

動力のある人間に対するかれの意見はいつもそう。

生存者バイアスだ、特別存在だ、バイタリティが、そもそも社会が、、、、

 

違うよ。

君たちはコミュである事以前に傲慢なんだ。

コミュからはじまって改善する人と自分を比べて、そうなろうとしてないだけなんだよ。

まず君たちに言いたい。

会話している人の動画でもいいからそれをリピートしてその様子をビデオで録画してチェックしなよ。

すると改善点が見えてくるから

社会は君たちを変えてくれない。変えることができるのは君自身だけなんだよ。

2016-09-08

http://anond.hatelabo.jp/20160908213757

それは「はてなって」というより「増田って」でしょ

はてな全体としては軽度コミュ障は居ても全体に学歴や知能は低くない

そういうのについていけない一部低スペはてな住民はよそへ流れるか増田に流れ着く

増田には人間としてかなり低スペックな奴も混ざってる

ホームレスガイジがコンビニゲーセンに溜まるみたいに

どこに居ても嫌がられがちな低能というのはもっとも敷居低いところに居付くわけだな

2016-08-29

ホームレスの人の共感できなかった

自分会社に通いたくないだけで別に働きたくないわけではないんだなあ

引きこもり在宅ワークしたい

働きたくないので野宿生活してまーす その1

その2はコチラ http://anond.hatelabo.jp/20160905104520




いわゆるひとつホームレスです。

お金も底をついてきたので、いっちょ何か書いて面白がってくれた方からマネーを頂戴したくネカフェでカタカタしております

それにしても最近ネカフェは安いですねえ。何と12時間1000円ですよ、1000円。

まあ安いといっても残り全財産3分の1なのですが。とほほ。




さて、何を書いたら皆さんに楽しんでもらえるのかなあ。

一日の生活スケジュールとか書いてみよう、そうしよう。




朝。

ここ最近は川沿いの土手で寝ております

そこは高速道路が20メートル上空ぐらいを走ってる場所でもありまして、雨よけもバッチリ

3日に2日ぐらいの割合夜釣り人が付近にやってくるのが問題といえば問題なのですが、お互い無関心な感じでいけてます

で、朝なんですが、ダイソーで買った100円の目覚まし時計が5時に鳴ります

「あー、寝たなー」とか「朝の川って綺麗ねー」とかぼやーっと考えながらアラームを止めて、そこから軽く30分ぐらい二度寝

5時を過ぎると川沿いウォーキングおじさん達が出没するので本当は5時に起きたいのですが、一向に通報される様子もないので舐めきって二度寝ちゃうマン、ここに参上

でまあ5時半ぐらいに今度こそ起きて、パパっと身支度を整えます

パジャマ代わりのパーカーと長ズボンを脱ぎ、Tシャツパンツを洗ってあるものと換え、短パンを穿きます

いわゆる夏のTシャツパンスタイルです。ぶっちゃけ早朝にこのカッコはわりと寒い

それから寝床であるビニールシート&薄手の毛布をヒラヒラさせて土を払って原付メットインしまます

そうこうしているうちに、かるーく便意をもよおしてくるので近場のコンビニにレッツゴー。

コンビニには、タオルを一枚首に巻いて入店します。体を拭くためです。

いかにも「ランニング中にトイレに行きたくなりましてね」風を装ってはいるのですが、原付でやってきてるので装えてはいない気がします。

まあ気にせずトイレに入り、手洗い場でタオルを濡らし、体をゴシゴシと拭きます

週に2回のペースで銭湯に行ってはいるのですが、ゆーても週2でしかお風呂に入らない人なので念入りにそこはやっております

あ、便意も解消しとかないと。うん、今日もよく出たなあオイ。(何故かリアルタイム風)

そのあとは、朝7時に食料館があくイオンまで行き、原付を停めます

6時ごろには結構な数の自転車バイクが停まっているので、あまり悪目立ちしてないといいなーと思っています

まあリュックと大きめのショルダーバックがギチギチに足置き場にネットで固定されてる原付なんて目立ってしょうがない気はするのですが。

で、そのまま原付放置して、8時ぐらいまでラジオ片手に近所をブラブラします。

生島ヒロシさん今日テンション高いなー」とか「お、今日は晴れるのかー洗濯日和だなー」とか「武田鉄矢さん相変わらず空回ってるな(真顔)」とか、そんな感じで。

からイラっとしたい人、「武田鉄也 今朝の3枚おろし」まじオススメです。

んでまあ、8時頃にイオン入店し(7時ジャストに入ると悪目立ちしそうだから)、豆腐を一丁購入。「あ、お箸つけてください」の一言も忘れずに。

ここでショルダーバックから取り出しますは緬つゆ。緬つゆでございます

僕は無類の緬つゆ好きでして、大体何でも緬つゆつけて食ってさえいれば幸せ人間なのです。

豆腐パックご飯納豆に緬つゆドバー。ちょっと贅沢したいときにはイオン内にあるお寿司屋さんの鯖の煮付け弁当(お昼の2時にいけば値引きで300円)を食べる。

大体こんな感じの食生活で回しております弁当に入ってるだしまき玉子、マジ味わい深いんだよなあ。でも今の僕にはちょいと高嶺の花なんだよなあ。

また食べたいので皆さんお金ください(ダイレクトマーケティング

そして9時になるとお楽しみタイムが到来します。

天才横山雄二の「平成ラヂオバラエティごぜん様さま」が始まるのです。

この生活を始めるまで、こんなに「いっちゃってる」人の存在を知らなかったとは迂闊の一言であります

びっくりして調べてみると、深夜ラジオ帝王伊集院光さんも受賞したことがあるギャラクシー賞ラジオ界で最も権威のある賞)を獲ってたり何だかんだと有名な方みたいで。

平成ラヂオバラエティごぜん様さま、本当にマジおすすめです。今朝の3枚おろしとは真逆意味で。

で、そんな天才横山の軽快過ぎるトークを聴きながら洗濯します。

3枚のTシャツトランクスを着まわしているので二日に一回洗濯をしなければならないのです。

最初は「3枚だから三日にいっぺん洗濯してるんだな」と思っていたのですが、どうも妙に洗濯する回数が多いので日記をつけたら二日に一回してました。

それぐらいのアホの子です。よろしくお願いします。おいといて。

洗濯は近くの公園でしてます石鹸と洗い物をビニール袋に入れてテクテクと歩いていきます

みんなのトイレ(スペースのでかい例のトイレ)を少しお借りして、手洗い場にシャツパンツ石鹸をほおりこんでジャブジャブと洗います

何回か水を替え、まあいいかと思ったらすすいでギュッと絞ってハイ終了です。

あとは公園の近くにある秘密の干し場所にゴー。そして図書館が閉まるまで放置プレイです。

そう、洗濯が終わってしばらく天才横山の声を聴いていると、図書館が開く10時になるのです。

あとはイヤホンしたままマンガ読んだり雑誌読んだりネット借りたり(一回30分)して、図書館が閉まる5時を待ちます

んで5時になったら洗濯もの回収してー、イオン電子レンジパックご飯チンして納豆ご飯食べてー、あ、納豆イオン冷蔵ロッカーしまっております

一日で納豆3パックを食べるのは中々大変なので、1、2パックは持ち帰り、つまり翌日まで常温保存になってしまうのですが気にせず次の日も食べております

で、納豆ご飯を食べて余は満足じゃ、したあとはイオン内の古本屋さんにいって座り読みします。

そう、ソファーがあるナイス古本屋さんなのです。

野宿生活をするにあたって重視しているのは、いかに疲れないか、の一点にありまして。

なので出来るだけ座りたいですし、バックパッカーのように荷物を持ち歩きたくもありません。

最初普通にリュックを背負ってショルダーバックを肩にかけて移動していたのですが、「アカン、これ疲れるやつや!」と気付いたときから荷物原付に縛って放置デフォになりました。

まあこれが盗まれない盗まれない。ニホンチアンイイクニ、コレホントウ。

そして話は戻りまして、9時前になったら古本屋さんのスピーカーから蛍の光が流れてきますので、じゃあぼちぼち帰るか、と原付で川沿いの土手の寝床に戻って、一日終了でございます




どんなもんでしたでしょうか。

少しでも面白がって頂けたなら幸いなのですが、うーん、どうなんですかねえ。

もしお金を頂けたなら、週に一回月曜日、こんな感じで野宿生活レポートをしていきたいと思います

ここに「その2」へのリンクを貼りますので、チェックしていただけたらなーと。

まあ誰にも読まれずに野垂れ死にしてる可能性が遥かに高いのですが。

それでは一応振り込み先を。ではでは、できればまた。





ゆうちょ口座以外の金融機関口座からのお振込み

銀行名:ゆうちょ銀行

金融機関コード:9900

店番:438

預金種目:普通

店名:四三八 店(ヨンサンハチ店)

口座番号:6341006



ゆうちょ口座からのお振込み

記号:14330

番号:63410061

2016-08-21

人権派JKホームレス差別する

あなた、昨日のテレビ見たわよー。すごかったわー!」

その日の朝、私は放送部の顧問先生にそう声をかけられた。

「昨日の大会の様子ですか?」

昨日と言えば、新聞社主催する弁論大会に本校放送部として出場し、個人の部で金賞をもらった日だ。きっとその様子が新聞社系列テレビで夜のニュースとして放送されたのだろう。

「そうそう。きりっとしてて立派だったわ。内容もよかったし」

ありがとうございます

私はそう答えた。昨日の大会で発表した原稿の内容は、この先生とつきっきりになって詰めたもの、と言えば聞こえはいいが、ほとんど先生意見ばかり採用したものだった。曰く、人々が平等であることは普遍の真理であり、それを阻害する社会はいけない、社会構成員は我々一人一人であるのだから、まず自分から実践することが大事なのだ、という内容を、自分シングルマザーの娘であることで受けてきた差別があるということを通して飾り立てたものだった。

正直、この原稿内容は嫌だった。私の母は確かにシングルマザーであったし、それがもとで嫌な思いをしたこともなくはなかったが、そんなことで母を心配させるのは嫌だったからずっと黙っていた。それをこの先生は私がシングルマザー家庭の子供だから何かあっただろうと掘りこんできて、仕方なしに軽いエピソードを話すとそれを元にあっという間に筋書きを作ってしまった。それでも私は我慢した。なぜなら、本校放送はいわゆる強豪であり、その実績はこの顧問の手腕、というか趣味実践によるものだと知っていたし、それで大会で賞をとれれば、私の大学進学に有利に働くと計算たからだ。

本当を言うと、こんなパワハラみたいな手段可哀想シングルマザーの娘という筋書きを作られてしまうことこそ差別だと叫びたかった。が、そこは我慢するしかない。

そうして実際に金賞が取れて、私は一安心していた。これで大学推薦の道は堅い。勉強で手を抜くつもりは当然ないが、受験機会が増えるということは単純にチャンスが増えるということなのだから

しかし、地獄はこの日から始まった。

授業中にスマホが鳴り始め、その頻度が徐々に頻繁になってきたのが最初だった。授業中は当然バイブにしているけれど、それでもこんなに頻繁になると少しは迷惑になってくる。実際、近くの席の何人かはこちらをチラ見したりした。緊急の連絡かもしれない気持ちと周りに迷惑をかけている気持ちで焦った。そしてようやく休み時間になり、私は急ぎながらスマホ確認した。電話の着信は残っていない。けれども、SNSの通知欄がひどいことになっていた。

「最低ですね」

「偉そうなこと言わないで」

「屑だなお前」

知らないアカウントからそうした罵倒がたくさん届いていた。混乱したなかで次に目に入ったメッセにはこう書かれていた。

JKのくせに似非人権派なクソのアカウントはこちらですか?」

それでなんとなくわかってきた。たぶん、昨日のニュースに何らかの形で火が付いたのだ。

そこから情報を整理するまで時間はかからなかった。こういう時はとりあえずまとめサイト火付け役だ。拡散されているまとめサイトを見れば、私がどう思われているか簡単に分かった。

まず、テレビ放送があった。その内容について賛否両論あったらしいが、今日の午前中に

巨大掲示板で私のSNS個人アカウントが晒された。その晒しには、私が以前に書き込んだつぶやきが添えられていた。

電車が来て、妙に空いてるなと思ったらひどい悪臭がした。どうやら席で寝そべっているホームレスの人のものっぽかったので、急いでほかの車両に移った』

これに、人権派JK差別意識wwwというコメントがつき、まとめサイト拡散されていたのだ。私は、人権を語りながら人を差別する許せないやつ、という立場にされてしまった。

とりあえず、私は深呼吸をして落ち着こうと努めた。その間にもガンガンSNSの通知が来るのでそれはオフにした。それからしたのは、一番炎上しているつぶやきを消すことだった。そして、先生相談しなければと思った。と、思ったところで先生に呼ばれた。もうすぐ休み時間が終わって授業が始まるところだったが、それはいいらしかった。

「困るのよね、こういうのは」

部の顧問先生は開口一番こう言った。呼ばれた面談室では、担任先生、部の顧問先生教頭先生がいた。

まあ先生方の話をかいつまむと、昨日のテレビ学校名と個人名は既に出ている、そして、私がつぶやいた内容について外部から問い合わせが絶えず、仕事にならない状況になっている、とりあえず早退して自宅謹慎しろ、とのことだった。

先生方の態度は一貫して、私が問題を起こしそれが悪いことだ、というものだった。正直、力になってもらえると思っていたがそんな気配は全くなく、私は真っ先に進学のことについて先生方に聞いた。答えは、

「こうなった以上推薦は考え直すことになる」

ということだった。

自宅に帰って、私は母になんて言おうかとずっと考えていた。私は母を尊敬している。シングルだけど大手会社バリバリキャリアとして働いて、わたしは何不自由な思いをさせられたことはない。母子家庭なのに、みたいなことを言う人はいないでもなかったが、それはそう言う人が悪く、母のせいではない。

そんな母は常々私にこう言っていた。

勉強は本当に大事だよ」と。

父が亡くなっても、今自分大手企業バリバリ働いて、満ち足りた衣食住を手に入れることができるのは勉強をしていい大学に行ったおかげだと。

から私も一生懸命勉強していい高校に入ったし、そこから大学に向けて頑張っていた。そうした私を母は全力で応援してくれていた。そんな母に、今回のことはどうやって話したらいいんだろう?

しかし、悩む間もなく母から電話が入った。

「今先生から連絡もらったよ。大丈夫?すぐに帰るからね。ネット絶対に見ちゃだめだよ」

そんな母の声に、私はうん、と答えるしかできなかった。その答えと一緒に涙があふれてきた。

ネットは見てはいけない、そういう母の言いつけを守りながら母の帰りを待った。ネットを見て現状を確認たかったけど、今までネットで見かけた炎上では、こういう時に大したことを言っている人は実はいないので、今回も同じだろうと思って我慢した。それに、こういう時こそ母の言いつけを守って心配をさせないようにしなければ、と思っていた。

母はすぐに帰るといっていたけど、帰ってくるまでにだいぶ時間がかかった。でも、帰ってきたときの母はまるで戦士のような顔をしていた。

「大変なことになったけど、あなたは私が守るから安心してね」

そう言って、優しく私を抱きしめてくれた。私は不安と安堵でまた泣いた。

母の守る宣言は決して表面上のものではなかった。帰ってくるまでの間にすでに弁護士を頼んでくれたらしい。大学時代友達が紹介してくれた、信頼できる人だと言っていた。

これからネット上の誹謗中傷について、弁護士さんが各所に問い合わせをして事実関係をまとめてくれるそうだ。素早い相談だったので、これから起こることについても出来事をまとめていけることが強みだと。そしてその結果次第で、訴えるべきところは訴えるといっていた。

ただ、これをしたからと言ってネット上の誹謗中傷が消えるわけではないこと、今回の件を拡散した全員を訴えることは不可能だということを説明された。「あなたダメージはどうやっても避けられない。それは本当にごめんね」と母は涙をこらえた様子で言った。私は「お母さんが味方をしてくれるから大丈夫」と答えた。それは本心だった。

そのあとのことはまるでジェットコースターみたいだった。弁護士さんから住所が晒されているので不審者に注意し警察相談を、という一報が入り、実際に警察相談しに行った帰りに変な人に遭遇して警察にお持ち帰りしてもらったり、一番最初に私のつぶやき晒した人物がクラスメートだったことが発覚したり、高校から学校を辞めるようにする圧力がかかったり、母子家庭なのに裕福すぎるとか言う人まで現れ始めて、本当にいろいろあった。

結果として、私は高校を辞め、大検を受けて大学進学を目指すことになった。

母は最初は納得しなかった。私がしたつぶやきは確かにあまり褒められたものではなかったのかもしれない。でも、それに対しての代償が大きすぎる、と。

だけれども、私はもうこの件で何か騒ぐのは馬鹿らしくなってしまった。学校に行くのだってあん先生方やクラスメートがいる学校で頑張るのは意味がないと思ったし、むやみに私を誹謗中傷していた人たちを訴えるのも不可能だ。出回った私の個人情報を消すのも。

から私は一つだけ母と弁護士さんにお願いした。自分名前改名できるようにしてほしい、と。

自身は今回の件について全方位に憤っていたが、私の気持ちを汲んでくれて、振り上げたこぶしを下してくれた。そして、改名の件も了承してくれた。ただ、今は亡きお父さんがくれた私の名前を捨てさせることには相当葛藤があったようだ。私だって、今の名前を捨てたくない。でも、これは私がこれから普通に生きていくには避けられないことだと思ったのだ。

けれども、今回の件への恨みは深い。その深い恨みはネットに吐き出すことはできない。リアルで人に話すこともできない。私と母の腹の底で、マグマみたいに滾り、身を焼き続けている。

恨みを溜めることはこんなにも地獄なのか。

だが、地獄であっても生きていかねばならない。私は私の人生を取り戻す。

それだけが、私を叩いた悪鬼たちに負けない道だと信じて。

2016-08-20

医学的に彼女の作り方考えてみた

 最近は、恋愛工学ってのが増田で話にでる。

 女に出会いまくる(ナンパ街コン)→5分くらい話したりお茶する→連絡先交換→アポイントとって飯に誘う→飯で酒入れて手を握るなり肩を組む(どこまでOKかのチェック)→手を握って歩く→キスする→連れ込んむ→セックス

 こういう風に各流れを分解して、それぞれのテクニックを磨きましょうっていう奴だ。セックスさえすれば女はなし崩し的に男を好きになるから(いわゆるフィルターがかかってイケメンに見えてくるってやつ)、セックスしなきゃ付き合うこともできないってのが論理根底にある。

  

 しかし、俺はこれをやれなかった。ナンパ100人くらいしたが、お茶できたの1回、そもそも連絡先交換は1人も成功しなかった。

 なぜか?俺がチビデブ不細工からだ。

 高身長がやれば成功するかもしれない。チビでもイケメンならいけるかもしれない。

 しかし、俺はAVで出てくるモブくらいの不細工。つまりリアルでは女と関われないかAV男優やってみました的な立ち居地の男達と同じくらいの容姿ということ。

 流石にプロキモメンで売ってる男優ほどではないが、チビということも入れると相当無理ゲー

  

 じゃあ、俺には彼女ができないのか?

 そんなこと無いだろう。よく言う話だが、かなりの不細工でも1000分の1くらいは可能性があるわけだ。

 俺も、道を歩いていて、明らかに不細工を見つけても、「じゃあそいつ絶対彼女いないといいきれるか?」と言われたらたいてい難しい。

 もうよっぽどホームレスで明らかだったり、言葉は悪いが完全に見た目で分かる障害者とかでないと、「おそらくいない」とは言えない。

 相当な不細工コミュ障のおじさんでも普通に左手の薬指に指輪してたりするのは良くみる。

  

 そう、俺に足りないのは、『クライテリア評価基準)』じゃないかと思った。

 医学的には、「これはこの病気じゃないか検査してみようかな?」って迷ったら、『クライテリア』を出す。

 「咳が出ている→+1点、涙が出ている→+1点、耳が痛いらしい→+1点」みたいな感じで、点数を出して、「0点なら確率5%以下、1点なら確率20%、2点なら確率50%」とかが出て、じゃあ1点以上なら検査してみましょうね~とかだ。

 これを彼女作りに当てはめてみよう。

  

収入 → 800以上は+3点、500以上で+2点、300以上は+1点、0は-1点

顔 → イケメンは+5点、フツメンは+1点、ブサメンは-3点

身長 → 180以上は+5点、170以上は+3点、165以上は-1点、165以下は-5点

BMI身長体重割合) → 22以下は+5点、25~22は+2点、25~30は-3点

ファッション → 清潔感あれば+3点、普通なら+1点、不潔なら-3点

髪型 → 似合ってれば+3点、普通なら+0点、乱れてるなら-3点、不潔なら-5点

コミュ力 → 他人に話させられれば+5点、会話をつなげるなら+2点、微妙なら-1点、ダメなら-3点

人望 → ラインが1日10件以上+8点、ラインが1日3件以上+3点、ライン1日無し-3点

社会的地位 → エライ人なら+5点、普通なら+2点、底辺なら-3点

  

42点~-29点までの点数がつく。

このあとが大事だ。

  

42点~30点 → 顔面偏差値 70↑の美女彼女作れる(100人声かけて1人彼女作れる程度)、顔面偏差値60↑の女をセフレにできる(100人声かけて1人セフレにできる程度)

29点~10点 → 顔面偏差値70↑の女は無理(1000人声をかけても無理レベル)、顔面偏差値 60↑の女と彼女なれる、顔面偏差値50↑の女をセフレにできる

9~0点 → 顔面偏差値60↑は無理、顔面偏差値50↑の女と彼女なれる、顔面偏差値45↑の女をセフレにできる

-1~-10点 → 顔面偏差値50↑は無理、顔面偏差値40↑の女と彼女なれる

-11~-29点 → 不可。

  

まあ、テキトウだが、こういう感じの『クライテリア』を作るとする。(適当自分でやってみたら、-5点だった。身長が161しか無いしブサメンからマックスでも+24か)

さらに、顔面偏差値ごとの女をスライドショー形式(あるいは芸能人の顔を1偏差値10人くらいの密度で並べてもいい)にする。

これで、ある程度自分アタックして効果がある女を自覚することができ、ムダに気負う必要がなくなる。

「俺はこのレベルの女に話していけば、100分の1でも効率よくアタックできる。頑張ろう」と合理的に思える。

「俺は今-5点くらいの男だけど、頑張って0点くらいまで点数上げていこう、5点分だけ頑張ろう」と思える

  

こういう感じで、モチベーション確率を出すことが大事じゃないかな。

あと、都市ごとのレベルを作るとか。

たとえば、渋谷では+10点以上じゃないと声かけしても意味無いよとか。

そういう感じでスタディー(論文作るとき調査報告)を増やしていけば、ある程度モチベーションになるんじゃなかろうか。

2016-08-18

相模原障害者殺人事件で思うんだけど

あの事件があって以来、あちこちでインタビュー記事があって、東大盲目先生が出てきたり、

野田聖子議員が出てきたりしてるけど、自分はこんなふうに思っている。

最重度の知的障害者は、施設で多くの人の手によってケアされたり見守られていたりする。

両親も、この子障害があるからとその障害を受け入れた上でその子を愛していたりする。


だが、軽度の知的障害者はどうだ。

彼らを救うものがまったくないのはどういうわけだ。

底辺女子に見られるように、パッと見てわからない知的障害のある女の子が、その知性のなさから騙されて転落し、ひどい境遇の中で

その性を搾取されて、売るものがない彼女たちは性を売ったり、体をいためつけるAVにいつのまにか出させられたりしている。

こういう女性が生まれてきた環境ももちろんまともとは言えない。

言い方は悪いが、親にも知性がない場合ほとんどだ。

家に帰ったところでろくでもない環境からこそ彼女たちは家庭を捨てている。

軽度だからこそ救われない。

そこがこの事件モヤモヤしてモヤモヤしてたまらないところなんだ。


コメやらインタビューやら記事やらで「障害があっても、その人の人生尊いものだ」「弱いものを包括してこその社会だ」とかいうのが散見されるけど、

これだって知的障害があるがゆえに性を売らなければいけなくなった女性にとっては、鼻でせせら笑うくらいにきれいごとだ。

何度も言うけど、軽度だからこそ救われないんだ。

障害があるのに、見た目ではわからない。

そして、軽度だが、生活保護自力申請できるだけの知力はない。

軽度だからこそ、生活保護スティグマになることもわかっている。

ホームレスもそうだ。ホームレス男性の3割は知的障害者だ。

からこそ貧困ビジネス搾取されたり、人間としての尊厳を失ったような目にあったりする。



最重度であれば見てわかる。手厚く保護される。

知性はあるにこしたことはない。でも、生まれとき自分でそれを選べない。

からこそ救いがない。

2016-08-17

弱音吐き出し

もう人生のゴールを決めたいよね。

一発逆転とかそんなもの求めてないから、もうね。ゴールしたい。

自分うんこのようにわがままなのは分かっているけど、

自殺はいやだ

親より先はいやだ

まり迷惑かけたくない

苦しみたくない

墓とかいらない

無縁仏で1年くらいしたら肥料にしてくれ


上京した一番の理由が、わりとくだらないけど、雪見たい、地震体験できるかな?だった。

当時住んでた場所は降雪も地震もなく、テレビで見てどんな感じなんだろうって憧れてた。

今思えば、テレビが大げさに報道してるだけだった。

もちろんそれだけじゃなくて、やりたい仕事東京しかないって言われたか上京したけど。


仕事しなくちゃホームレスになるしかないって思ってたから、仕事している。

テレビで、大人になって契約社員派遣フリーなのはくそだ。みたいなこと言われてたか正社員になっているけど

今思うと契約社員でも問題ないよな。

後々どう影響するのか分からないけど。

自分の学のなさ、常識のなさ、理解力のなさ、なにもない。

働いているけど、人様に迷惑かけながら生きているのがそろそろ辛くなってきた。

ヤバイ泣きそう。

だって30だよ?30なのにいまだに学生気分なんだもん。うんこだよ。

30なのに人怖いとか、もうね、うんこでかすだよ。

うんこかすだけど、なんとか働いている。

うんこかすと一緒に仕事していて、大変申し訳ございません。誠にありがとうございます


貯金あるけど、ていうかどのくらいあればひっそり生きていけるんだろう。

そういう計算もしないくらい、なーなーで生きている。


休み中も死んだように部屋でぐだっている。

休み中も仕事メールにびびっている。

受け取らない設定にすればいいけど、週明けに血の気がひくような思いをするくらいなら受け取るほうが精神的に安心


趣味あったよ。生きがいあったよ。

あった気がしたけど、なんだったのか思い出せない。

今は、仕事かな。

止めたいけど、止めらない趣味だわ。まさに生きがい。


昇格とかいらない

給料アップとかいらない


今のままでいい。今のまま。今じゃねーな。異動しなきゃよかった。

前の部署もアレだった。いつ終わるかビクビクしながら働いてた。

から逃げたのに、ぼろ家から逃げた先が落とし穴だったていうね。爆笑

ぼろ家だけど、あったかかったんだ。人がね。よかった。

落とし穴は、さむいね。よくわからいから辛い。


もう弱ってるわ。

だれかに聞いて欲しいから、うんこみたいな愚痴を吐き出し。

生きるってなんだろう。なんで自分はこうなんだろう。


がんばろ。まだ頑張れる。頑張れ自分

2016-08-16

東京駅八重洲口タクシー降り場らへん(大丸コーチ辺り)

異常に治安悪くない?

いつも誰かタバコ吸ってるし、ホームレスも沢山。

そこからメートル離れるだけで治安良くなる不思議

交番もあるのに、なんであそこだけ治安悪いのか誰か知らない?

未就学児と身体障害者についての個人的な思い出【追記有】

せめてプリキュアコスプレゾーニングして欲しい、というお話

http://prehyou2015.hatenablog.com/entry/cos

上記エントリブコメにいくつか障害者について言及したものがあった。

fujixe 「難しい話をするハメになった」と言うのは、機会が無ければそんな話をするつもりは無いということだろう。説明が大変なので幼児のうちは障害者を見せてはいけない、というのと何が違うのだろう。

oskimura 子供がショック受けるからゾーニングって理屈を許すと、同性愛者やトランスセクシャル障害者ホームレスなどをゾーニングして公共空間から追い出せって話にもなるぞ

それを見て、未就学児時代出会った「マジョリティではない人」のことを思い出したので書いておく。



------

そもそも私の故郷田舎だ。

3~5歳くらいのころは、近所に住んでいる子供の家に遊びに行くのと同じように、

近所のおじいさんおばあさんの家に遊びに行くことが珍しくなかった。

本人も把握しきれないほどたくさんの猫を飼っているおばあさんがいた。

まだ囲炉裏のある家のおばあさんは、怖い話の名手だった。囲炉裏のある部屋は広くて天井が高くて変な人形があった。

特に何にもなくたって、単に近所だという理由でよく遊んでもらった。

朝ご飯を食べてにこにこぷんが終わったら、一人で外に遊びに出て、おばあさんと遊んだり近所の子遊んだりして、お昼と夕方チャイムで家に帰った。

私が特別放置されていたわけではなく、地域性時代問題だと思う。近所の子供もみんなそんなもんだったから。

「ごめんください」という言葉はその頃にもう覚えていたと思う。




Aおばちゃんはそういう、「遊んでくれる近所の大人」のうちの一人だった。

Aおばちゃん、と呼んでいたが、おいくつだったのか今となっては定かではない。

Aおばちゃんは、足が深く曲がっていた。片足はしゃがんだ時のように曲がったままで、片足は真横にぴんと伸びたままだった。

から子供私たちと目の高さが同じくらいだった。

家の中では、曲がったほうの足を踏みしめ、伸びたほうの足を引きずって移動していた。

家の外では車いすに乗っていた。なんかでかくてかっこいいやつだった。

一度、Aおばちゃんて足どうして曲がってんの、と聞いたら、河童につかまって曲げられたのだと言っていた。

私は彼女の足についてそれ以上の理由を知らない。



何をして遊んでもらっていたのかは、今となってはよく覚えていない。

ただなんとなく遊びに行って、子供のおしゃべりに付き合ってもらったり、おばちゃんちで他の子と遊んでいたりした。

アルプス一万尺」を友達のなかで私だけ知らなかったときに、教えてくれたのはAおばちゃんだったかもしれない。



それだけだ。特に足にまつわる特別な思い出も感情もない。

今思えば彼女身体障害者だったのだが、そもそもそういう概念さえなかった。

猫を山ほど飼っているおばあさんがいて、怖い話の名手のおばあさんがいた。

Aおばちゃんは、近所の、河童に足を曲げられてしまったおばちゃんであった。



小学生になるとさすがにほいほい遊びには行かなくなったが、冬休みはAおばちゃんちの雪かきをした。

地区子供会というのがあって、近所の子供でかわるがわる当番を決めて毎朝やっていた。

特にボランティアとか障害者の方のためにとかそういうお題目があった覚えがない。

なぜ自分達がやるのかという疑問もなかった。

1年生のころからそうしていたから、そういうもんだと思っていた。

おばちゃん来たよー、といって、家の前を雪かきして、じゃあねーと言って帰った。



そんなもんだった。

特にこの話から結論はない。

ただ、自分がどうだったかな、というのを思い出したので書いた。

-----------

【追記】

watto こだわりを持たなかった子どもが、やがて成長して、なにごとかを察して離れていく瞬間が、一番つらいだろうな。

上記ブコメがなぜかスターを集めているようだが、少なくとも私は「なにごとかを察した」記憶など全くない。

近場でしか遊べない幼児の頃はAおばちゃんを含め近場の大人によく遊んでもらったし、

次第に行動半径が広がる小学生になるとその機会が減っただけのことだ。

Aおばちゃんはふつうにいた。

あなた方の近所のおばちゃんと同じように。

2016-08-03

瞑想に代わるメンヘルにならない方法

最近ストレス瞑想が良いと耳にします。

しか現代人は瞑想するほど時間が無いと思います

そこで瞑想よりさらに楽にできる方法を考えました。

瞑想より簡単にできてスッキリします。

気が晴れない時におすすめです。

  1. まず、はてなブックマークを開いてトップページにあるエントリーされた記事を見ます
    (予めはてなアカウントを取っておいたり、ログインしておきます)
    トップページメニューカテゴリーから自分が興味ありそうな記事がいいでしょう。
    ホットエントリーなんかもおすすめです。
  2. 記事を読んでいて自分の考えと違うと思ったらその記事エントリーページに自分の熱意がこもった批判的なコメントします。
    相手の悪い所を言ったりするといいでしょう。

例えば

xevra 馬鹿か、叩いた方が面白いからみんなで叩いてるだけ。馬鹿生意気な狸が火のついた薪を背負って登場したからみんなで油かけまくって遊んでいたんじゃないか。どんどん燃え上がるから楽しくて皆でもっとかけたんだよ

という感じで主張していきましょう。



3. それでも気が収まらないとき相手をうつにするテクニックを交えてコメントするといいでしょう。

例えばこんな感じです。

xevra 仕事ができない人はメンヘルメンヘルを追い込んでも病状を悪化させるだけなので逆効果仕事ができない人は病院へ送って心の在り方から丁寧に再構築させないと本人も周りも不幸になる。心の病気の人が多すぎる

xevra 悪口を言うような奴はメンヘル批判するのであれば社会が良くなるための視点と代案が必須。それがなく単に溜飲を下げたいだけの罵声メンヘルの症状。メンヘル罵声スルーするより他ない。

xevra ブラック社員ブラック共犯者労働力ダンピングで真面目な人や会社を追い込む犯罪者だという視点が欠けてる。迷惑から即刻辞めろ、やめさせろ

xevra ホームレスニートブロガー社会の三大底辺で人間のクズ。折角人間に生まれてきてなぜブロガーになどなるのか。恐ろしい恐ろしい


自分の思いを言葉に表したことでの達成感が得られます

それに はてなスターが付けば自己顕示欲も満たされ「自分正論を言った」と思い込める勘違いもできて一石二鳥です。

自分コメントで人気になれば説得力も増します。はてなスターが貰いやすくなってさら自己顕示欲や自信を満たせます



ちなみにxevraという人は瞑想を薦めていることで有名で、

na23 瞑想しているらしいがホントかな?

に対して はてなスターを付けて本人は「ホント」と答えていますが、

xevraっていう人は瞑想をやっていないんじゃないかと。



xevra 電通マンの考えそうなつまらないネタ貧困層は喜ぶんだろうな。イライラする。

xevra 広告屋自己満足の展示会。あまりにムカついて最後まで見られない。

こんなことでイライラしてるぐらいなんだもの


メンヘルを追い込んでも病状を悪化させるだけ」とわかっていながら辛辣コメント当人にしたり、

批判するのであれば社会が良くなるための視点と代案が必須」と言いながらレッテル貼りコメントで終わったり、

わかってていてもやってないし。瞑想もたぶん口だけなんでしょうね。


イライラしてコメントを書き込むぐらいなら自分で推してる瞑想をして頭冷やせばいいのにと思います

たぶんしてないでしょうね。



あとxevraっていう人は運動も推していましたが、運動というのはたぶんSEXことなんだろうと思います

xevra 確かに処女をもらってくれと頼まれた事は何度かあったな。

やれるほどのパートナーがいれば孤独も満たされますからね。



あと瞑想運動のほかに はてブコメントブログでもそういうような考えを発信していて、

xevra しない善よりする偽善。素晴らしいと思います応援しま

なんて言っていますが、

やらないで良いのにやるのは「余計」かつ「エゴ」だろうと思います。それならまだやらない方がマシです。迷惑です。





話を戻して、この瞑想に代わるメンヘルにならない方法をやると

「周りの人から良く思われないのではないか?」と思われるかもしれませんが、

こうやればいいのです。

xevra ズィヴラ゛ と、読んでね(´ω`*)

こんな風にかわいい顔文字をたまに使うコメントをしていけば問題ありません。



xevra うむ、Twitterはかくあるべきだよな。顔文字いか重要かって良く分かるし(´ω`*)

xevraという人は時々顔文字を使いますが、あれは人当たりがいいと周りの人に思われるためで

普段 はてブコメントで厳しいことを言ってるけど本当は優しい人なんだな」と、

ああやって人柄を誤魔化すことができます

人柄を誤魔化して周りの人に上から言われないようにできます



xevra 多少毒を混ぜないと誰も読んでくれないからね(´ω`*)

致死量の毒を混ぜてるんですけどね。



たまに はてブコメント記事についてや書いた人を褒めたりしていますが、あれも似たようなようなことで

アメとムチとかツンデレというのは、

時折厳しくて、時折優しいというイメージがあるが、

人を本当に熱狂的に信者のようにさせる為には、

19回厳しく接して、1回だけ優しいというパターンだという。

まりは厳しい人程依存されやすい。

マウス実験でも、

報酬とムチというものを出すとき

20回に1回報酬を出し、

あとはずっとムチという状況が最もアクティブに動く。

しかし後ほど解剖をしてみると、

ストレスからか)胃潰瘍も沢山出来ていたという。

まり、たまに優しくされる人程、

精神的にも身体的にも負担が大きい可能性があり、

身体ストレスがあるのに本人は幸せと思い込んでしまっているという。

https:www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=654918807858541&id=654870034530085

まあ、このことがバレなければ自分に付いて来る人が出てくるでしょう。

以上の書いた方法実践して自分メンヘルにならないようにしましょう。



それでも「瞑想のほうが効果ある」と反論意見がある方はまず自分瞑想をやっていることがわかるように証明してから反論してください。

それ以外は反論を受け付けません。


あと、この記事に書いた方法をやり続けると将来はボケやすくなると言われていますけどね。

2016-08-01

ホームレスホームレス並みに汚いくさいやつは電車乗るな……

診断を受けない選択意味がわからない

発達障害が知られ始めてかれこれ10年が過ぎようとしている。

その結果、職場で「言われたことも出来ない」レベル人間のうち、明らかにアスペADHDだろうなーという人はマークされやすくなった。

それで上司や先輩、同僚、後輩といった関係者から専門家の診断を勧められるケースも出てきたと思う。

でも、そういうケースも含め、周囲から数年来、強く働きかけられても専門機関受診しない人が未だに多いらしい。

勿論、そうそ専門家コンタクトを取れない地方在住の人もいる。でも都市圏に住んでいてもなお、受診しない人もいっぱいいるわけで。


これが単に周囲とのトラブルのみなら、受診しないのは分かる。視野が狭かったり思い込みが激しいのは発達障害の特徴だから

でも、「お前のそれはタダ事じゃないぞ」くらいの事をずーっと言われていても動かないのはヤバい

だってそれ「自分自分自身のことを真面目に考える気はない」と言っているようにしか見えないし。

そんな態度を取っていたら周りはどんどん離れていくだろう。

職場だったらクビか、飼い殺し退職に追い込まれるの二択かな。無能なりに定年まで逃げ切れるほど甘い仕事なんて今時殆ど無いし。

昔に比べれば、これでも医療福祉の面は整備されてきたので、あとは本人の決断問題なんだけどなあ。

本人が「助けてくれ」と思わない限り、それ以上は介入のしようがないわけで。

確かに、診断されることがどれほどの助けになるか定量的には書けないが、多分今だったら診断を受けないよりは絶対にマシと言える。

少なくとも職を転々とするリスクや、ワープアホームレス犯罪者にまで転落するリスクは相当軽減できるはず。


それでもなお、頑として診断を受けない、或いは診断を受けることを有耶無耶にしてやり過ごすとか、これって一種医者嫌いみたいなものなのだろうか?

とにかく理解に苦しむ。

2016-07-29

相模原障害者施設殺人

ホームレス殺人と似てるとこある。

自分が最下層であることが我慢できなくて、さらに下の対象障害者)を見つけて歓喜

ヒエラルキートップである国(今回だと衆議院議長公邸)にその世界観自分は最下層ではない)のお墨付きをもらおうとする。

まあ今回認定はもらえなくて、そんなら自分が最下層になってしまうので、

何が何でもその自分が最下層である世界観を避けなければならなくなり、決行、と。

2016-07-26

http://anond.hatelabo.jp/20160726150803

白状すると自分は29歳職歴なし無職で家を出たら生活できない。この家を出ればホームレスから生活保護まっしぐらだ。生活保護がそんなに生易しいもんじゃないこともわかってる。

母親に薬漬けになってもらったり入院してもらったりしても実は困る。家の手伝いなどは多少しているものの、家事全般をこなせる自信が自分にはない。

しかし、この家に居ながら母親狂気共存することで母親年金貯金を頼りにしばらくの間の最低限の生活保障される。

どの道も地獄であるような選択肢から、どれか一つを積極的に選ぶことはできない。必然消極的現状維持を選んでいることになる。

分頭おかしくなりながらも、自立の道を模索していくしかない。

何か奇跡が起きることを願いながら。

麻薬による快楽人生快楽の前借りだという説

なんかのマンガで「麻薬による快楽人生快楽の前借りだ。その後ひどい目にあう」みたいなセリフがあったけど、

たぶん麻薬に手を出すようなタイプ人間は、そのまま麻薬なしに生きても快楽にありつけそうにもないので、

快楽の前借り」というよりは「快楽サブプライムローン」と言うべきだったんだじゃないかと思う。

米国でも信用力のない人たちがサブプライムローンで家を購入して、

バブル崩壊と共に自宅を失い、一家離散し、パパは息子と共にホームレスになったみたいだしね。

2016-07-17

[]

今回はとなりのヤングジャンプ


オークが女騎士を育成してみた 第 7 回

「メシ顔」って、シンプルだけれどもいいネーミングだな。

そして、メシ顔なんてしたことないからピンとこないが、マジで美味しかったらオーバーリアクションする暇すらないのか。

でもまあ、漫画的な過剰演出だといわれればそれまでだけど、ああいうのが苦手な人も一定はいると思うんだよね。

というより、最近WEBコミックでも食べ物系の漫画が多くて、私としては演出以前にそういう漫画自体が食食気味というか。

あ、ちなみに本作は別にグルメ漫画でも何でもなくギャグ漫画です。

メッタメタな要素から再構成したものっていうのも手垢まみれとはいえ、主役がちゃんと活き活きしているので面白い部類かと。



ホームレスエージェント

シンマンの一つ目。

アクション部分が誰が何をやっているかが分かりにくかったり、コマ割があまり上手くないのが気になったかな。

臆病な少年ちょっと勇気出して~とかいう展開も陳腐だし。

まあ、でもシンマンって連載をかけていることもあってそれなりに水準は高いから、他サイトとかのと比べると十分なレベルではあるけれども。

というか、他サイトは作者の好きにやらせすぎ。



明日はともだちじゃない 10

ほぉ、こういう遠まわしな感じもちゃんと描けるんだな。

会話だけでキャラバックボーンとかも匂わせたりとか、侮れないな。

残りのは、良くも悪くもいつも通りな感じだったので特に言うことなし。



剣光妃─日ノ国大帝國軍くれない一騎当千隊─ 13話

前話から、展開含めて柿崎くんには失笑気味だが、更にネタ提供してくれるか。

やたらとカッコつけた言い回ししているけれど、その実やることが小物だし、いい歳してこじらせまくっているとか。

んでもって、主人公アウェイ感であったまってきたところで、案の定の展開。

なんか、ここまでやって負けたら、柿崎くん惨めすぎるのだが立ち直れるのだろうか。



ひゃくにちかん!! 第19話

「この世にある全てのこども向けは大人がつくってるんだぞ」っていうのは確かにその通りなのだが、子供向けという意識で作られている以上イコール大人が楽しめる作品かまた別の話だろう。

いや、「これ、大人じゃなきゃ分からんだろ」みたいなネタ子供向けにも関わらずあったりするし、オモチャとかのそういう関連商品に金を払うのも大人ではあるのだけれども、そんなキッパリ開き直った言い方するのもどうなのよ(笑)

子ども限定の来場特典目当てに、近所の子どもダシに使う浩次にいさんと、厚意を存分に利用する秀くんのふてぶてしさに不覚にも笑ってしまった。