「バイアス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バイアスとは

2016-05-26

http://anond.hatelabo.jp/20160525004218

本人は追記で否定してるから無自覚なんだろうけど、たぶん<積極的に>ネガティブ情報を集めてる。

ネットってすごく扱いが難しくて、検索キーワードひとつ取っても簡単バイアスがかかっちゃうんだよ。



例えば話題水素水。怪しいと思いつつ、店頭でみかけた水素水に興味を持った人がいたとする。

とりあえず『水素水』でGoogle検索すると、だいたい水素水を褒めるような記事が1ページ目を占めてる。(今日時点の検索結果な)

次に第2キーワードを付けて『水素水 効果』だと、いか水素水が体に良いか解説してくれるページが現れる。



さて、ここまでいろんな記事を見たあと、賢明なひとは「反対意見も知らなくてはいけない」と別のキーワード検索をかけようとする。

ここでみんな失敗するんだ。安直に『水素水 デメリット』とかで記事を探し始める。


出てくる結果はというと、以下の様な有り様(リンクは貼らない)。デメリットを紹介するふりをして、「そんなものはない」「あるにはあるが大したデメリットはない」「安い水素水デメリットばかりでダメだ(だから高い良い製品を買おう)」と思わせるための記事が並ぶ。本当の意味水素水批判する記事にはとうとう辿りつけなかった。

まあこれは単純な例だけれど、本当の意味対立意見を見つけるのは結構経験必要で、だからこそ安易ネット情報を受け入れるのは恐ろしい。



私は増田もこれに陥っていないか?と疑ってる。

水素水くらい簡単話題でもこの有り様なのだから出産育児なんてデリケート話題バイアス考慮した情報収集なんてなかなか出来るもんじゃない。

多くの情報に触れるのは悪いことではないが、それが為になる情報なのかは注意してほしい。世の中にはゲス共が鬱憤晴らしするためのゲスサイトもあるのだから



自分育児をしてるが、経験中傷されることなんてほとんど無い。

子供が全ての人を幸せにするとは思わないが、増田が既に子供を持つことに興味を持ってるなら、いい選択の一つなんじゃないかと思ってる。



増田の元に増田のためになる知識が集まること、それが増田増田人生幸福に全うするのに繋がるよう祈ってるよ。

2016-05-24

2.5次元舞台を見てるとたまにこういうジレンマに直面する

http://anond.hatelabo.jp/20160522010905

私は舞台刀剣乱舞については見ていないのでなんともいえないけど、2.5系の作品を見ていて、自分の好きだった原作のある部分が蔑ろにされているように感じられて、自分はめちゃくちゃ憤ってるのにその舞台を見た周りの人はまったく憤ったりせず楽しめていて、なんで!?って思うことはたまにあるよなあと思った。

このなんで!?には、なんで!?原作の○○な部分大事にされてないのになんで平気なの!?とかなんで!?どこがおもしろかったの!?とかなんで!?なんで私は楽しめなかったの!?とかなんで!?なんでこんな風につくっちゃったの!?とかだいたい本当に個人的気持ちが付きまとうんだけど、でもあるよなあ。そんでもって楽しめなかったことの残念さも相まって、怒ってる人が自分だけなんじゃないかみたいな孤独さを感じたりもする。たのしいはずの趣味の話で。

なんで私は楽しめなかったの!?って思うなら楽しめるように見ればいいじゃんと思うんだけど、実際なるべく自分でもそうしているつもりなんだけど、2.5次元に関してはこれが上手くいかなかったりする。

なんでかというと私の場合は2.5次元作品には漫画なりアニメなりゲームなりで原作存在するからで、原作が好きであればあるほど、こういうなんで!?ジレンマに直面しやすくなる。

自分の中では理由ははっきりしていて、自分原作でいいと思っている要素が必ずしも舞台化に反映されないから。

原作にあたる作品を丸々愛しているつもりでも、その作品のどこを一番愛しているのかはその時々によって違うわけだけど、たとえばキャラクターの顔に一番魅力を感じていたら舞台キャストの顔に解釈違いを感じることが多いし、ストーリーが好きだったら舞台化するために2時間前後にまとめるために端折られる物語になんでそこ削った!?って気持ちになったりするし、キャラ同士の関係性に魅力を感じていたら掘り下げの有無によってそこもっと掘り下げたほうがよくなかった!?と思ったりする。

キャラクターの設定的に金持ちの豪華な衣装キャラ衣装が安っぽいペラペラの布で作られていると予算かけてくれよと思ったり、見せ場にあたる必殺技的なものが炸裂するシーンの演出がしょぼいとそこもっと熱く演出してください…って脱力したりもする。

なんかもっとほかにもなんで!?と思う瞬間はある気がするけどキリがない。

まあそんな感じのなんで!?って思う瞬間が、自分原作で一番良い!と思ってる部分だったりすると一気に醒めてしまったり、この舞台微妙だったなあと自分の中での評価が決まってしまったりすることがある。

からまあだいたい、同じような感じで原作を好きな友人相手だったりすると2.5次元舞台評価も割と重なりやすく、あそこ微妙だったよね…というような会話がしやすい。それでも絶対許せない!となるかまあ微妙なとこもあったけど楽しかったよとなるかはもう個人差みたいなもので、そこで絶対許せない!となるタイプは今の2.5次元舞台を見に行く客層の中では少数派なんだろうという自覚をするのが、自分が一番楽になる方法じゃないかと思う。

なんといっても舞台を見に行くお客さんはみんな少なくないチケット代を払って劇場に行ってるわけで、それなら少しでも楽しかったと思いたいという気持ち舞台を見にいっているはずなので、その分楽しむ方にバイアスがかかっているというのはあるんじゃないか個人的には思っている。

なにが言いたいのか迷子になりかけたけど、だからぶっちゃけありえなかった!って思う人はたぶん限りなく少ないんだけど、2.5次元舞台見に行く中でそういう気持ちになること自体個人的にはわりとよくあるし私はわりとその孤独歯ぎしりしたりもするので全くそういう気持ちの人がほかにいないとは言い切れないし、あんまり孤独感に苛まれて好きなものを嫌いになったりすることがないといいなあと思った。

絶賛が多い中で感想ツイートするのがはばかられるなら、もういっそ新しいTwitterアカウントでも作ってどこが微妙だったっていう具体的な感想でもツイートしてみたら、案外同じ気持ちの人からいいねくらいつくかもしれない。

とりあえず次の観劇はなんにせよ楽しいものになるといいねという気持ち

ちなみに私は去年ぷよぷよ舞台化したやつを見にいって作品の雑さとトークショーで出てきたセガプロデューサーの態度に最高に胸糞悪い気分で劇場をあとにしたし見に行ったこと自体黒歴史だと思っているけど、今後これよりも体感でクソだなって思う舞台にはそうそ出会えないなと思っていたりするしこの1年間あれ以上に腹の立つ舞台には出会っていないのでハートは強くなると思うよ。

2016-05-21

生存バイアスとか言ってる奴いるけど

それって敗者バイアスなんだよね

2016-05-20

三大「相手の主張を封じるかっこいい言葉



あと一つ思いつかなかった

2016-05-19

洒落っ気や茶目っ気を素人がやると直訳しかできない人にバカにされるが、直訳しかできない人たちもネームバリューには弱く有名人の茶目っ気や洒落はきっちり理解する。あいつらに有るのは無理解というよりも単なるバイアス無意識差別

2016-05-16

なんとかカフェテリアの件

個人的には公演を見た率直な感想を誰が書こうが別に構わないと思うのだが、いかんせん中の人関係者かなにかではないかと噂されているせいで、大本営プロパガンダだと捉えてメンバーも過剰に気にしてしまうのはあるのだろうな。導入部の予備知識も実態と異なっているせいでバイアスを生んでしまうしね。でも評論家風情に限らず、勝手な格付けとかしてるヲタなんてゴマンといるんだから「そう思う人もいるのでしょうね」って感じで流しておけばいいんだよ。変にもてなしたり反応すればするほど相手に影響力を与えてしまうんだからさ。

2016-05-15

認知症の人に限ってうんこを弄ったり風呂に入らなかったり歯を磨かなくても感染症にかかって死んだりしないの

文字通りの生存バイアス感ある

2016-05-10

生存バイアス』が30秒で分かるアメリカンジョーク

パラシュートを買いに来た客が店員に聞いた。

「このパラシュート、本当に安全なの?」

店員は答えた。

大丈夫です。事実、『パラシュートが開かなかった』という苦情は過去に一件も来ていません!」

2016-05-07

divergenceがなぜ9戦8勝できるの?かわからない人がいたので

id:uxlayman ん?結局どうやって騙してるん?え?みんなわかったの??なんで騙しの時だけ9戦8勝にできるの??」

http://b.hatena.ne.jp/entry/kabumatome.doorblog.jp/archives/65861470.html

記事について、uxlaymanのような人がいると危ないので解説




これは「生存バイアス詐欺」としてよく知られているパターン類似した何かもしれません。

投資家100人に 必ず上がると言い もう100人に必ず下がるという。

②あたったほうの100人適当に50人二組に分けて、投資家50人に 必ず上がると言い もう50人に必ず下がるという。

③あたったほうの50人を適当に25人二組に分けて、コレを繰り返すとだな、一人の投資家に絶大な信頼を得られる。

④なんてったって予想が(少なくとも)6回連続当たり続けているわけだから


divergenceの場合、何度も取引をして大勝した時だけその結果を見せるというところでしょう。


たか適当にやったらすぐ出来たかのように。


額を無視して勝つかまけるかだけならほぼ2分の1なので、


試合中8回勝てる確立は2の8乗ですか。256分の1ですね。


複数の口座を使って1ヶ月もやれば出せるでしょうね。





divergenceがやってることがインチキかどうかは断言できません。確かめたければ、



1回か2回だけでなく、1つの口座での1年間の通算の全取引勝率資産額推移を出してもらえばよいです。




簡易版で言えば、同じ生徒さんの成績を、本当に同じ生徒の成績だと確認できる形で、1週間だけでいいですから毎日出してもらえばよいです。




言うまでもありませんが、LINE通話の報告とかはゴミです。ちゃんと証券口座の画面から同じIDログインして、取引履歴を出した場合以外は無効です。言うまでも有りませんよね。




これが出せるなら次の質問をすれば良いです。




この段階から情報の出し渋りをしてるなら詐欺を疑われても仕方ないですね。





成功した時だけの結果を載せてるツイートになど何の価値もありません。 そんなんでよければ俺も1ヶ月に1回くらい、株で全勝して1日で50万円儲けてる画像アップロードしたるわ。




ま、まぁアレですよ。 さすがにここまで間抜けではないですからきっと詐欺じゃなくてすごく驚く手法があるんですよ、きっと

2016-05-02

ブコメと袋だたき

人が他人馬鹿にする心理に関してはさほど難しくはない。たとえばその人の心根が元々劣等感にまみれていたという心理は一番に挙げられる理由だし、物事相対的判断しているからだというロジック説明することもできる。しかし一方である状況下になったとき、たとえばスタンフォード監獄実験代表される役割を演じる場所に放り込まれときや、ブコメのような観客席にいる際の心理的挙動は一様に判断してよいとは思えない。それらは心理と違って枝分かれして細分化したものからだ。枝分かれして細分化したものであればスタンフォードブコメ心理状態を一緒だと判断することはできない。なぜならスタンフォードは少なくとも役者として演じる切る環境があったし、演じきるように指導されていたからだ。ブコメにおいては少なくとも演じきる外圧存在していないが、その代わりにブコメの流れのようなもの無意識的に散布されており、その空気は気づかないうちにバイアスとなっている節がある。これがまず一転で、二点目は自分関係のないもの断罪やすいという心理的な緩和だろう。そして三つ目は衆人が群がって好き勝手言っているもの自分も言ってもよいという大衆心理だ。少なくとも二番三番はリンクしていて、一対一ならばいえないことでも多人数なら言ってしまう人が出てきてしまう。とりもなおさずそれは一番目の項目に該当することで、ここにきて必ずバイアスが発生するのだ。



大衆ならば取り囲んで好き勝手言ってよい、かまわないという心理はいったい何人程度から発生するのだろうか。少なくとも私の経験では三人以上と言うことができる。二人なら牽強付会で終わりかねないところが、三人以上となると残り二人を監視する役割が発生してしまう。かかる一人は残り二人の監視であるにも拘わらず、意を同じくするために客観性が失われると同時に客観的な支持が得られたと錯覚やすい。かくして三人以上の同意以降は場がその流れに支配されてしまい、一体多数の袋だたきに発展してゆく。これはスタンフォードの例と違いロールとはほぼ関連がない。仮にロールがあるとすればお客様感覚であると述べることができるものの、ブコメお客様席として定義するにはあまりにもブコメ同士が競り合っていてエコノミーで安らげない。ロールとしての役割は弱いだろう。これは安らぎが主語としてウェイトされているわけではなく、役割を演じる際のお客様としてのプレミア感や上位者として権利を与える空気が不足しているという意味だ。

2016-04-29

互助会批判より自分反省をしよう

そもそも互助会叩きは自分既得権益を守りたい人が出る芽を叩いてるだけである

今までのはてな古参ブックマーカーが圧倒的に有利な内輪コミュニティだったんだよね。

トップブコメの顔ぶれもだいたい決まっていて

誰かが同じような変なことを言ったとしても

古参が言ったら「深い。そういう視点もあるのか考えさせられる」

新参が言ったら「期待の新珍獣。今後の動向に期待」

となるひどいバイアスの持ち主しかいないのである。。。

新人古参におぺっかを使って尊敬してるという文章を発することしか許されないともいえる。

それではコミュニティに溶けこむことはできないし新人同士で固まるしかない。

しか新人組が力を持ちすぎたうえにおぺっかも使ってこないから「てめー生意気だ」と因縁をつけられるようになってしまったのだ。

平和住み分けようとしてもこうなるのだから戦争がなくならないことも納得できてしまう。

古参の閉鎖的で排他的性質さえなんとかなれば問題は解決するのだが

ブログへの共感的なコメント小馬鹿にして互助会レッテルを貼ったりするのをやめようとしない。。

他人の粗探しをする自分たち知的協調性のある新人は頭空っぽバカと頑なに信じ込んでいるのが難儀だ。。。。。

2016-04-23

http://anond.hatelabo.jp/20160423224200

脚色の力量は自分範疇でのみ行われるもので、受け手バイアスを使った環境闘法は姑息だって話なんだが。

そしてそう解釈できるように書いてるしな。別に全てに適用できるとは思ってない。

少なくともこの増田において「現実かも知れないブースト」を使うのは古来2chからあった手法と同様で、薄汚いと俺はずっと思っている。

古い落語家みたいな意見かも知れないが。



それと日常会話を思い出してみればわかると思うが、突飛な設定でそれなり気を引ける話なんて誰だって思いつくんだよ。

ところが完全創作になると既視感ありありで見る気もしない。ここが一番難しくて面白いところだと思うんだがね。

安易なんだよ、ブーストしてる人って。

趣味読書」じゃダメですか。

読書」は無趣味な人が履歴書趣味欄に書くもの代表その1のように扱われる。読書趣味はそんなにダメか。



就活をする上で、趣味欄に読書と書くなと何度も就職課の人間に言われた。

改めて自分生活を振り返ってみるが、完全に読書生活の主軸になっているように思う。



本屋アルバイトをしているし、そのバイト代ほとんどを本屋還元している。大学図書館の蔵書もかなりの数を読んだ。

古い本より最近の本のほうが肌にあうので古本屋にはほとんど行かないが、絶版本が読みたくて足を運んだことも少なからずある。

蒐集癖はないので読んだそばから売っている。もういちど読みたくなったら、新しく買いなおすか図書館で借りるかする。



どのくらい読んだかを競うゲームではないので自分がどのくらいの本を読んだのか正確にはわからないが、同年代ではトップクラスじゃないかと思う。

金銭多寡けが偉さを決める数値ではないと思うが、趣味にこれだけのお金をつぎ込む人もそう多くはないだろう。



から胸を張って「読書趣味です」と書くわけだ。



ところが面接に行くとまず鼻で笑われる。本を読むしかすることがないのかとバカにされる。たくさん読むことがエラいわけじゃないんだよと諭される。

ここで冷静に、「いえ、そうではないんです、私は本当に本を読むことが好きで、、、」と、上述のようなことを説明したとしても、

趣味読書」にマイナスバイアスがかかっているせいか、きちんと聞いてくれる人事の人間はあまり多くない。

(ちゃんと聞いてくれたわずかばかりの面接官の方、ありがとうございます



趣味読書」は立派な趣味だと思う。「趣味読書」にマイナスイメージを持っている人間全員滅びてくれ。

はてな国8箇条の憲法にあてはまるブロガーブクマカはアカウント消せよ

書き込みの際の基準な。

これにあてはまったら即死刑、はてなの決まりだ。

国の知性を維持するのは国の義務だ。

1,具体的な内容がない

互助会ブロガー仕事をするのは馬鹿らしいと思いました♡」

なんでそう思ったか、どういう事件バックボーンにあるのか、しなかったときリスクはなにか、馬鹿らしくない仕事はないのか、などなど深堀してからしゃべれ。

ブクマカ「わかってない」「ちゃんと読めてない」

典型的な思わせぶりっこ文。主張と根拠はワンセット、抽象度が高い文は内容ゼロレッテル貼り

2,ゴミみたいな内心の忖度

互助会ブロガー「目立つ人たちへの嫉妬でしょ?」

説明するまでもない、論外だから死ね

ブクマカ「叩いてるのは文才があって嫉妬してるからだろ?」

説明するまでもない、論外だから死ね

3,脊髄反射おじさん状態

仕事するのはバカバカしいよね~」「バカバカしいだと!舐めてんのか!?そんなんで生きていけると思ってんのか!?

具体化がヘタなバカ娘を即叩きに走る無能

なんでそう思うの?と問うてからしろよいくつだよおまえ

4,文脈確認せずに叩き

「日曜診療7000円ってたけぇなぁ」「アメリカ比較してみろ!そしたら安いってわかるぞ!」

表現との兼ね合いもあるが、文脈がなにか、メタメッセ-ジがなにか理解する努力ができない読み手は論外。

5,都合のいい解釈

4と反するようだが、好印象持ってる人の発言勝手に良く受けとるパターン

死ぬなら黙って死ねよ。自殺エンタメ化するな」「死ねとか煽るなよ」

「この人は煽ってない!!この人の本心エンタメ化されて悲しんでるだけ!!」

おれはこう解釈したがほんとうに正しいのだろうか?と自問自答してから書こう。

6,読み手から第三者から客観的に読めると思っている

第三者の冷静な意見としてちゃんと俺の考えも聞けよ」「ブクマカはレフェリー

第三者から冷静に読めていると考える読み手ほどタチが悪いものはない。

バイアス防衛機制第三者の読みにしろ自己投影にすぎない場合が多い。

自分の考えを精査する前に発言する読み手書き手とおなじく無責任

これをしないほとんどのブクマカは自分の思い通りにしてやろうと脊髄反射で口を開いているだけ。

7,自分がそのメッセージを発信する動機自覚的でない

「気に入らないから叩きたい」「正しい俺様理想通りに変えたい」「自分知的に見せたい」「アフィで稼ぎたい」「みんなからチヤホヤされたい」など自覚的であるべき。

もちろん他人にこれを言うのは2に当てはまる。

他人に言う前にまず自分のことを考えろ。

きちんとした動機なら表現にも気を遣うようになるし、議論のゴールをはっきりさせられる。

8,議論有意味正当性を探せる

そこそこ言語化ができる人間なら、いくらでも適当理屈をつけられる。

ただの知的ゲームにすぎない。それっぽいことを言い合ってるだけ。


発言する前に自分思考正当性を疑う

発言する際は自分発言する動機メタメッセージを明確にし、読み手の際は相手メタメッセージ文脈を探す

相手発言イラッとしたら自分偏見がないか確認する、イラッとした理由言語化する

相手発言イラッとしたら共有できる目標を探し、それを議論のゴールとする

相手発言イラッとしたら相手発言の「なぜ」「文脈は」を問う

このレベルができないバカフィードバックを受け入れろとか言われても、バカは死んどけとしか思えないのでよろしく

2016-04-17

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。


Q.説得力とはなんでしょう。また、説得力を増すために必要なことは何でしょう。

説得力とは他者を納得させるために必要心理的要素全般だといっていい。

そして、説得力を増すためには、論理性……も必要だが、最も大きい要素は別にある。

例えばだが、とあるダイエット法があるとしよう。

全く同じ内容を、太っている人と痩せている人が話す。

さあ、どちらのダイエット法に価値がある?

同じだよな。

でもそれらを聞いた人はバイアスがかかる。

結果、本質的には同じ価値のものが、同じ価値ではなくなる。

説得力の皆無で、だ。

ネットでも「○○の時点でそっ閉じ」とか、みたいな文言があるよな。

現実問題論理のもの評価するだとか、綺麗ごとはとてもじゃないが言えない。

人格者であること、展開される論理体現であること、というのは大事なんだ。

まり、まずは痩せることだな。



Q.「拡散希望」とかの前文がつくと、途端に情報の発信に眉をひそめてしまうのはなぜなんでしょう。

街頭演説みたいなものじゃないかな。

内容の是非に関わらず、時と場所を選ばず声高に叫べば人は耳をふさぐ。

どんな内容かはもちろん大事だが、誰がいうか、どういう手段で発信するかというのも大事だ。

それらをしっかりすることで、正当な論は担保される。

から、このような場所で語る私たちの論は何一つ担保されない。

内容だけで汲み取って貰うことを読み手に期待するしかない。

前向きに考えるなら、担保されないが故に好き勝手書ける、ということでもあるが。

友達焼肉屋で夕食をとっていたとき、近くで街頭演説をしている人がいてね。

内容は正確には覚えていないが、食用の牛一頭にどれだけの費用がかかるか、それをもっと他の場所に回せないか、みたいなことを演説していた。

まあ、当てつけというか営業妨害というか、おかげで私は楽しい夕食台無しにされたと思ったね。

ただ、友人はいつもどおりのペースで食べ進め、いつもどおり注文しすぎて残していた。

なんというか、大物になると思ったよ。

2016-04-15

民主党民進党)が何かやらかすと「自民もっとひどい」みたいな話になる時もあるが

それが正しいかどうかにかかわらず

議席で負けていたり、与党としての活動経験で負けていると

バンドワゴン効果みたいなバイアスもあって「どっちもどっち」ではなく

「やっぱり民主ダメだな」みたいな評判になるんじゃないかなーとか思った。


まり「不人気だから何をやっても低評価になって、ますます不人気になる」という悪循環がある

それを跳ね返すだけの何かしらの魅力とか説得力がないと

自民もっとひどい」って擁護しても

負け犬の遠吠えぽいんだよな(バイアス

2016-04-12

なんかコンパクト増田だけ広まって、同時掲載されていたグリモン火狐版がなかったことにされてる。

こういうバイアスの掛かった周知ってなんて言うんだっけ。

2016-04-11

クレーム対応放送中止したら責められるらしい

http://bylines.news.yahoo.co.jp/tvnosukima/20160410-00056417/

問題クレームに屈することだ。

から今回最も責められるべきは、クレームに対し、放送中止を決めたことだ。

そういえば、この人は、以前の記事とやらでは、理不尽クレームに屈するのは自殺云々って言っているだけれど、

今回のクレームはどうなんだろうね。

この人は、ビートたけしとか、テレビ黄金期の芸人さんマンセー立場に過ぎるから

全体にバイアスがかかっているようにも思える。

クレーム対応放送中止にしたら、なんでダメなんだろう。

レピテーションリスクを敢えて抱えて、売上げに影響したら、どうするんだろう。

毅然対応した、素晴らしい!」なんて、はてなブログで取り上げられても、売上げにはつながらないよね。

2016-04-09

パナマ文書騒動にまつわるいくつかの誤解

パナマ文書」の暴露により、世界の偉い人・有名人資産隠しや租税回避が明るみに出ました。

これを発端に、いままでなじみの薄かったいわゆる「タックスヘイブン」(租税回避地)の存在が明るみになり、日本でもひろく報道議論されるようになりました。

しかしながら、このような議論のなかで、いくつかタックスヘイブンにまつわる誤解が生まれているような気がしますので、これを機会に少し整理してみたいと思います

(2016/4/10 03:15追記しました)

はじめに

書き手増田します)は民間企業中の人ですので、もちろん中立的観点からお話ができるよう配慮しますが、いくら企業寄りの、バイアスのかかった記事になってしまう可能性があることを申し添えます

記載内容は厳密には異なる場合、細かい部分を捨象している場合例外存在しており、あらゆる場面で正確性を担保できるものではありません。

企業タックスヘイブンを通じて租税回避をしている」という誤解

参考記事1: http://editor.fem.jp/blog/?p=1969

↑要約すると~日本企業タックスヘイブンであるケイマン諸島法人税率0%)へ投資した額は、直近で60兆円にものぼっている。これに対して日本法人税23.9%を課すとすると約14兆となり、消費税収をほぼカバーできる額となる~という夢のようなお話です。

まず、タックスヘイブンとは関係ないですが、法人税投資額に対して課されるのではなくて、投資して得たリターン(収益)に対して課されることになるので、そもそもの計算が違います

つぎに、日本税制では、日本親会社タックスヘイブンを含む軽課税国~無課税国に子会社をつくって投資をした場合子会社で得た利益親会社利益に乗せて課税する仕組み(外国子会社合算税制。詳しくはググれ)があるため、基本的租税回避できません。

また、確かにタックスヘイブンであるケイマン諸島パナマ会社や口座は情報の秘匿性が比較的高いといえますが、日本監査法人や税務当局バカではありませんので、仮に企業資産隠しをしようとしたら普通はバレます

日本タックスヘイブン問題について何も行動していない」という誤解

参考記事2: http://enter101.hatenablog.com/entry/2016/04/08/230542

↑に関連して。

確かに、日本政府パナマ文書について「日本企業への影響を考慮して」調査しないこと(実際には「コメントを控える」こと)を発表しました。しかしながら、これが批判されるべきことかと言えば、少々事情が異なるのかと思います

かりにパナマ文書記載日本企業リストアップされたらどうなるでしょう。「租税逃れだ!」と方々から批判を受けるのではないでしょうか。実際には上記の通りほとんどの企業親会社で相応の税負担をしているにもかかわらず、です。

さらに、この<調査しない宣言>を横展開させて「日本タックスヘイブンを野放しにしているんだ!アベ死ね!」と考えるのは畢竟お花畑思考です。皆さんはマイナンバー制度というのをご存じでしょうか。そう、今年から始まったアレです。これがなんのために始められた制度か知っていますか?OL副業水商売しているのを暴いてニヤニヤするためですか?色々な目的はありますが、その中のひとつに超富裕層租税回避対策があります近いうちに銀行口座マイナンバーの紐づけがなされ、税務当局は個人の所得を把握しやすくなります。また、このマイナンバー制度と並行して、日本世界各国と金融口座に関する情報交換協定を結んでいます。この協定の参加国にはケイマン等のタックスヘイブン国も含まれており、富裕層課税逃れはさらに難しくなっていきます

参考記事2でアフィリエイトリンクが貼られている志賀さんの著書ですが、これを読めばいかに日本タックスヘイブン対策他国に比べて進んでおり、租税逃れが難しくなっているかがわかりますので、どうしてこのような記事が書けるのか不思議でなりません。

補足QA

Q1.タックスヘイブン国に投資しても親会社課税されるとわかっているのに、日本企業がそれでも同国で投資する理由は?

この疑問はごもっともです。参考記事1で引用されるように、日本企業タックスヘイブン国に対する投資はたいしたものです。これらの企業はなぜ、外国子会社合算税制存在にもかかわらず同国で投資を行うのでしょうか。いくつか理由があります

維持費用がかからない・安い

たとえば会社であるプロジェクトを進めるとき、その会社が直接事業をはじめるのではなく、子会社を作ったほうが色々な面で都合が良い場合があります。このとき日本株式会社設立するとなると、法人税以外にも色々なコストがかかります。たとえば、会社資本に応じて事業税が課されますし、会計監査を受けるための費用も発生します。会社があるだけでけっこうな維持費用がかかるのです。これに対して、タックスヘイブン国のほとんどは日本国にいながら設立でき、会計監査不要で、かかるコスト登記費用だけとなります。このような利便性から債権不動産の流動化を目的としたSPCの多くは、いまだにタックスヘイブン国が活用されています。(SPCについては http://accountingse.net/2011/01/260/ ここの説明がわかりやすいです。)

手続き上・事業上のメリットが得られる

たとえばパナマ会社の多くは船会社ですが、これはパナマが便宜置籍のメッカであるからです。増田は船会社のことはあまり詳しくありませんが、日本で置籍するよりも色々な制度上の恩恵を受けることができ、今でもパナマで船用のペーパーカンパニーを作っているところは多いです。便宜置籍のあり方そのものが問われることがありますが、ここでの本論からずれるので措きます

節税目的

先ほどの説明矛盾しますが、子会社利益親会社課税されるといっても限界があり、スキーム次第では節税可能となる場合があります。たとえば、外国子会社合算税制適用されるのは日本会社50%出資する場合で、外国会社と共同で出資し、日本から出資比率50%以下となるような場合については適用されません。つまりこの場合には税率は0%のままとなります

厄介なことに日本法人税制はとてつもなくややこしいので説明は省きますが、他にもスキームによって0%とまではいかないまでも節税ができる場合もあります。ただしこのような例は増田の肌感覚ではそこまで多くないと思っています

Q2.国家間税制の穴を突いた租税回避脱税ではなく適法だというが、適法からいいってもんじゃないでしょ?

これについては判断がわかれるところです。増田サラリーマンなのでどうしても企業よりの回答になってはしまますが、これはケースバイケースです。たとえばはてな国で現地のはてな人顧客にしたビジネスをしたいときはてな国に会社をつくることは自然行為です。いっぽうで、日本日本人相手ビジネスをするのに、はてな国で会社をつくるのはかなり不自然ですね。はてな国が租税回避国であった場合、なおさら怪しいことになってしまます。実際のビジネスはこの両端の間で行われており、適法であっても黒に近いグレーであるような取引はたくさんあるのも事実です。たとえば最近判決の出たYahoo事件というものがあります。これはタックスヘイブンとは関係ないのですが、Yahoo日本税制の穴をついて意図的租税回避をしたかどうかについて争ったものです。最高裁判所Yahooの取り組みを「明らかに不自然で税負担の減少を意図して税制濫用した」もの結論づけました。この判決については、いまだ議論が交わされている中ですし、増田も法に詳しいわけではないので確たることは言えませんが、民法1条3項では、「権利濫用は、これを許さない」とうたわれています。実際の判決でこれが引用されることはあまりない感じはしますし、これがまさに程度問題なので線引きも難しいところですが、制度に穴があるというのは法の精神に体が追い付いていないようなものであるので、明らかに精神に反するもの排除されるべきというのは一理あると思います

参考

マイナンバーの口座との紐づけについて

http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/faq/faq7.html 記載の通り、任意ではあります

自動的情報交換について

https://www.oecd.org/ctp/exchange-of-tax-information/MCAA-Signatories.pdf (PDFです)今のところパナマはないです。

ブコメを受けて追記:この文章を書いた背景と私が伝えようと意図したこと

増田でたくさんの反応を頂けてありがたく思います。この文章を書いた背景は、パナマ文書騒動を機にタックスヘイブンということばが一気に周知のものとなったにもかかわらず、そのことばの内実を曲解させるような記事がたくさん出回ってしまい、これにぶち切れたことが理由です。税に関することがらはなかなか理解しにくいところがあるので、交通整理的な意味合いを込めて2つの事例をもとに私なりにお伝えできることを書かせて頂きました。まず、本論で特に触れませんでしたがパナマ文書騒動のものに関しては、そもそもパナマ国際的租税回避地であるという事実は変わりませんし、これを利用して租税回避行動をとった個人・企業存在することも事実ですが、その一方でパナマ文書記載された個人・企業の全てが法的ないし倫理的に悪いことをしているとは言いきれない(この点においてアシュレイ・マディソン事件とは構造が異なる)ことから、その情報の取り扱い方に非常な危惧を感じました。ここで批判の矢が日本の政治家や企業におよぶことは想像に難くないですし、もちろんそれによって汚職資産隠しが明るみに出ること自体が悪いことではないのですが、特に悪いことをしていない企業までさらし者にされてしまうことは非常にかわいそうで残念なことだと思います。それは避けられないことかもしれないとしても、事実ゆき過ぎた誤解は到底容認できないと思い、できる限り事実をそのままに記述することを意図してこの文章を書いています。火のないところに煙がたたないというのは、それはそうなんですけど、だからといってそこにガソリンを撒くのはどうかと思うのです。まぁ、ガソリンで派手に燃え上がった段階で水をまいてもアレですが。

日本企業の大部分はタックスヘイブン国への投資を行うにしても合算課税されることが常ですが、合算課税されず、いわゆる「租税回避状態となる場合存在することもまた事実です。これは私の知りうる客観的事実ではありますが、では合算課税される投資租税回避される投資がそれぞれどの程度の割合でなされているかを網羅的に公開した資料があるかというと、そんなもの国税庁も明らかにしておりませんので、私の観測範囲では合算課税の方が多いという主張しかできません。この「肌感覚」について不信の視線が向くのは国語的に自然な運びとなりますので、これ以上の弁明はできません。そもそも私のポジションは「企業は何も悪くない!」とまではいかないので。制度的に不十分なところもあるし、企業がやりすぎなところもあるが、おおむねうまく回ってるんじゃない、くらいの見解です。

ちなみに、仮に適法租税回避できたとして、その収益ふつう、その会社の次の投資の原資となり、あるいは株主への配当となり、あるいは従業員にたいする給与となります。(当たり前の話ですが、租税回避国外利益流出している!と誤解されがちなので。)また、ブコメでも言及されています企業には実効税率という動かしがたい指標があるので、タックスヘイブンでどれだけ租税回避できているかは分からなくても、その企業が標準税率と比べてどの程度の税金を納めているかは何とな~くわかりますので、本当に気になる方は調べてみてください。

ここですべての疑問に答えることはしませんが、いくつかご不明な点にお答えします。(今後追加で反応があればできる限り更新します。)ちなみに、私は税理士でもなんでもないので簡単な説明にとどめておきます

外国子会社配当益金不算入税制について

外国子会社合算税制により合算課税されたタックスヘイブン国の所得配当金として日本親会社還流する場合、その配当金課税すると二重課税になりますので、既に課税を受けた見合い部分は益金不算入となります

何も悪いことしてないなら、なぜ隠すの?

隠しているというよりは、開示する義務がないという表現が正しいです。たとえば日本法律事務所クライアントを全部公開するようなことは永遠にないでしょうし、企業子会社のそれぞれの損益計算書を開示するようなこともありません。ただし子会社リスト有価証券報告書等で開示されており、ほとんどは名前でググればどこの法人かもわかりますので、通常は隠されているようなことはありません。ほんとに悪いことをしてる場合はよく簿外に飛んで見えなくなるので、オリンパス事件みたいにコーポレートガバナンスが効いていないとまずいです。

2016-04-08

http://anond.hatelabo.jp/20160408100549

お前の歪曲翻訳と同じことだよ。仮に奴の言いたいことをバイアス無しで解釈すれば

自分のことのみならず他人理解することができていない。親のケースも考慮すべきである

自分のケースを一般化し過ぎ」

だろうね。

まあしかしいちいち俺の文言から揚げ足を取って賢者ぶってんじゃねえよって感じ。

お前こないだ斎藤のクソと一緒にコンビ組んでた女だろw やり方がそっくりだよ。

2016-03-31

擁護される自慢厨

性格の悪い人間でもオブラートに包みこみながら話す人はその牽制のせいか、嫌がられるどころか同じく牽制しあう仲間と仲良くやり始めるという事実がある。

ある時流行りのファッションで身を固めるOLの話が取り沙汰されていた。

彼女たちはとある性格のきつい女を中心にコミュニティ形成しており、話し手はそのリーダーを中心としたファッションを競い合うような空気形成されていたという。

流行ものは全てチェックしていたし、ファッションのみならずダサさと洗練を切り分けていたせいで、告白者はついて行くのが大変だったのだそうだ。

これと似たようなことが匿名掲示板質問などでも度々行われる。

語り手は増長を隠したくないどころか自慢したいとすら感じており、その上自慢するだけでは嫌がられるので自慢の体裁を繕う手段に出る。

殆どプライドの高い回答者たちは煽られまいと必死になって質問の方に答えようとするか、あるいはプライドに気づかない。

例えば差別的発言タイトル表記したのち社会的理由をくっつけ、自己増長を装飾するなどの手段をよく見る。

この系列の人物の手法は、自分は有能であるという前提をあげながらも、馬鹿の非を散々に挙げて自己プライド正当化する。

Twitterではフォロワー自慢を見るし、絵描き界隈では本音では自慢なのに謙遜を表明する。対する周囲は煽られまいと必死笑顔を作る。

会社学校では自慢プレッシャーをかけてくる人間に合わせなければ生存できない、というおかし空気形成される。

これくらい常識でしょ? これくらい普通でしょ? これくらい出来て当然――彼らの口癖のようなものだ。

かくして負けたくない人たちは人は長いものに巻かれ始めるし、たまに鋭い人間が巧妙な偽装に指摘を入れても、大抵は場の流れで押し切られてしまう。

そういえばこないだの絵が売れて困ってるけど、日本じゃ売れない、と書いていた自慢厨も同じ手法を使っていた。

殆ど人間は図に乗ったオブラートの裏側を叩かない。

自慢厨を叩くと嫉妬認定されるバイアス存在するし、空気を読む文化が未だに存続しているからだ。

2016-03-30

http://anond.hatelabo.jp/20160329185542

ギルティねえ……? こないだのキリスト教徒さんかな?

横ですまんけど、人間感性まで否定して差別として罪に変換してしまうあたりが、実にキリスト教らしい狭っ苦しい発想だね。

人間は感じることに関してはほぼ瞬間に引き起こされるもので、それは差別主義とは別もんですよ。

細かく言えば人間の感じられるものに関しては先天性と後天性があるとは思う。

例えば子供下品なうんちなんて言葉を喜ぶが、大人になると観念が身について嫌悪する。

しかしそれは自然と身についてしまったバイアスであって罪でもなんでもないね

人間は生まれついて差別をする「動物」なんだからさ。

ああそれと、思わず感じてしまうことに対してギルティという言葉を課して毎回魔女裁判を行うあんたもいい加減異常だよ。

それこそが純粋なる感性を阻害するものだ。

キリスト教、あるいはそうでないにしろ自分という基準から他人を罰する奴はまさに悪しきリバタリアンだと思うね。

過激な形で自由を叫ぶ原理主義者と一緒だ。



それと元増田に関しては別に俺はなんとも思わない。

から魔女裁判野郎とこの件に関しては話しが別だ。

刺青起源自傷行為じゃなく民族呪術と関わるものだったし、血や大地・時折勇猛さそのものだったわけで。

そう考えた時にファッションとしてそれを行う安っぽさからアプローチするならまだ分かる。

そしてファッション性ならば否定されるべきか否か、という話に関して言えばあっていいんじゃないですかね、程度だ。

少なくとも生理的嫌悪感を催す昆虫食よりは全然マシ。だけど魔女裁判ちゃんは昆虫に対する偏見だ、とか言い出しそうで怖いっすw

2016-03-20

誤読を指摘する立場人間誤読すんなよ

http://anond.hatelabo.jp/20160320072323

経営者記事読みにくいからちゃんとは読んでないが

>一方、今回の経営者は、「そんなことはないぞ。経営は苦しいぞ」と言っているが、彼の状況を見ると、補助金をもらっている様子はない。だから、これは認可外保育園(つまり補助金ゼロ)の保育園である推定される。

補助金もらってるし保育園じゃないって序盤で書いてるのにお前は何を言ってるんだ。推定される(キリッ)じゃなくて文章読めよ。適当読みの俺ですらわかることがわからないってバイアスかかりすぎだぞ。

nyaaaantも誤読してるよな。ブコメあなたがLITALICOの経営者だとしたらって書いてるけど、経営者が1施設運営してるだけって書いてるんだし絶対違うだろ。 そっちの指摘はなしか


>これほどにも格差があることが問題なのだ。金の配分を均等に適正化することが必要なのだ。そこを正しく認識するべきだ。

お前これが言いたいだけだろ。

nyaaaantもそうだけど、正しい認識ガーっていう前に文章ちゃんと読めよ。経営者もだけど。 

自分だけは正しいって思って人の話を聞かない馬鹿ばっかりだな。