「バイアス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バイアスとは

2016-06-28

案の定?離脱派政治家テノヒラクルーな訳だが

政治家発言の真偽なんかどう確かめろというのか

単なる数字データぐらいならともかく、

数字で測りにくいものや、予想に基づく試算とか

自分自身も含めてバイアスのない情報など調べようがあるのか?

あったとして精査する能力時間を獲得できるのか

絶対正しい真実なんてのはファンタジーだとしても

さいころ振るよりは正しい、という段階にすら至れるのかどうか

2016-06-24

名古屋市⼦宮頸がん予防接種調査問題点

http://anond.hatelabo.jp/20160622195716

http://anond.hatelabo.jp/20160319223736

なぜか名古屋調査問題点スルーされているのも気になる。

たとえばもともと接種者において月経異常や運動異常などが有意に増加しているが、詳細不明な「年齢補正」をすると接種ありの症状が消え、今度は接種なしに大量の症状があらわれる。

https://twitter.com/uchida_kawasaki/status/677899583662395392/photo/1

これは年齢補正問題があったかサンプルに大きなバイアスがあった可能性を示している。

また生データを開示するといいながら、今になっても開示していない。

これをこのまま疫学調査として依拠するのは無理があるだろう。

また症例報告を軽視しているように見えるが、症例報告はまれな疾患や副作用発見するにはむしろRCTよりも適している。

たとえばAIDS発見症例報告から始まっていることは忘れない方がいい。

2016-06-19

小論文を書いているんだが、普段からはてなにいるとどうしても思想が左寄りになってしまう。

助成金に応募するための作文なんだけど、内容的には自民党的なというか日本は成長・拡大していくのでその原動力になりま~すというのが100点なんだろうけど、どうしても人口減少でシュリンクしていく日本撤退戦の真っ只中、如何にして社会を看取るか、みたいな方向に筆を運んでしまう。

でも受け取る側はそういう答えは望んでないだろうし、という感じで踏み絵を踏まされている気分になる。

やはりSNSに居ると見ている世界へのバイアス、というのが出てしまうよな~と反省している。

2016-06-14

http://anond.hatelabo.jp/20160614031649

なとなく自己分析して欠点はわかっているつもりなんだけど、具体的にそれをどう改善していけばいいのかわからない

ていうのはよくあることだよな

とりあえず羅列して客観視しているつもりになるんだけど、自己分析所詮主観的バイアスがかかっている

抽象的で細かい欠点カウントせずに、今の自分にできる少しでもマシなことを増やしていく方がいい

2016-06-12

http://anond.hatelabo.jp/20160612082549

100回やって1回気付かれたら終わりだから、いわゆる生存バイアスって奴じゃない?

鼻を近づけて匂わなかったら病院に行った方がいいんじゃない

2016-06-06

http://anond.hatelabo.jp/20160606115326

どうして明確に哲学引用されている話まで「後付」になるのか不可解だな。

かりにそれが引用じゃないにしてもスタンドアロン意味なんかは意味無くして命名されない。

もしそれまでもが意味なく命名されただけだったらほとんどのやつは見向きもしないし、



それが見抜けないのは相当頭が悪い

あとさあ、メタファなんて読み手思い込みじゃねえか、とか放言してる馬鹿がたまにいるけど、

作者が込めた意味が全て消失するなら物語は単なる映像なっちゃうだろ。

三歳児かそこらの読書かよ。

どうして「単なる映像」じゃないと思ったの?

えっと、どうせお前お得意のお馴染み一行釣りだろうけど、答えておいてやるよ。

俺がなぜ最期映像作品以外の例えを用いたと思う?

三歳児かどうかまでは定かじゃないが、少なくとも俺は幼少期に意味の分からない難しい本を手にとってウンウンうなっていた。

そこにはイメージもなくただ文字が羅列されているだけ。もし作者が込められたメッセージを一切伝えられないのだとしたら、

それはまさに幼児読書と全ての作品等価になってしまう。

映像作品なら単なる映像の羅列あるいは液晶フレームがそこにあるだけの存在になるだろう。

ところが人間には知識があり智慧があり最小単位に対する理解バイアスがある。

そこに創作者は引っ掛けるようにわざわざ隠喩メッセージを込める。

実はメッセージ隠喩はそれぞれが分離されているものではなく、

その層は浅深あれど、いずれもメッセージと言えるし、いずれも隠喩といえる。

ただそれらを理解する人間がいるだけ。それらは上記で述べた人間の持つ道具によって解釈される。



この程度の解説すら滑らかに出てこないお前に、お前の言葉をそのまま返すよ。

所詮その程度なんだよ君は」

2016-06-05

マヌケちゃん=id:death6coinざっくりまとめ

第一次開戦:

こちらの記事の文中の例えを「キモい」と攻撃。論争後ほころびをつかれてマヌケちゃん逃亡。マヌケちゃんのみ記事削除。



二次開戦:

遺伝子の先天性により全ての「何かが」決定されるというわけの分からない元増田ツッコミ

トラバ内で認知療法全否定するというトンデモぶりを発揮してきたので破綻を延々と指摘。

マヌケちゃんは捨て台詞を残しつつ逃亡。

「どうせ記事削除するんだろう」

というこちらのカマかけと全記事が末尾ツリーに保管されている状況から言い逃れ回避された。

第一次開戦から自演単発トラバを乱れ打ちしてくるが、おおむね論が矛盾して追いつめられた時のみ発動された。



第三次開戦:

増田戦国史』にマヌケちゃんの名前を一切出さずに藁人形論法というあまり使われない言葉を文中に出すid:death6coin

この言葉口論中にマヌケちゃんが相手に頻繁に投げかけていたもので、逆に対戦相手自分(この記事を書いている自分

相手に投げかけていたマヌケちゃんという用語は一切用いられていない。

まりバイアスがかかっており、作中でこちらはカラス扱いを受けている。

マヌケちゃんの不利となる点が一切書かれておらず、第三者の手によるものであるとすれば甚だ不自然

今回の接触で自演暴言の数が増える。そして今回も自演後に4トラバ削除。



名称由来

マヌケちゃんの名称当人相手罵倒する際の『マヌケ』『キチガイ』『アワレ』のうち最多であったため。

こちらから積極的に命名したものではない。別に藁人形ちゃんでも構わない()

マヌケちゃん=id:death6coinざっくりまとめ

第一次開戦:

こちらの記事の文中の例えを「キモい」と攻撃。論争後ほころびをつかれてマヌケちゃん逃亡。マヌケちゃんのみ記事削除。



二次開戦:

遺伝子の先天性により全ての「何かが」決定されるというわけの分からない元増田ツッコミ

トラバ内で認知療法全否定するというトンデモぶりを発揮してきたので破綻を延々と指摘。

マヌケちゃんは捨て台詞を残しつつ逃亡。

「どうせ記事削除するんだろう」

というこちらのカマかけと全記事が末尾ツリーに保管されている状況から言い逃れ回避された。

第一次開戦から自演単発トラバを乱れ打ちしてくるが、おおむね論が矛盾して追いつめられた時のみ発動された。



第三次開戦:

増田戦国史』にマヌケちゃんの名前を一切出さずに藁人形論法というあまり使われない言葉を文中に出すid:death6coin

この言葉口論中にマヌケちゃんが相手に頻繁に投げかけていたもので、逆に対戦相手自分(この記事を書いている自分

相手に投げかけていたマヌケちゃんという用語は一切用いられていない。

まりバイアスがかかっており、作中でこちらはカラス扱いを受けている。

マヌケちゃんの不利となる点が一切書かれておらず、第三者の手によるものであるとすれば甚だ不自然

今回の接触で自演暴言の数が増える。そして今回も自演後に4トラバ削除。



名称由来

マヌケちゃんの名称当人相手罵倒する際の『マヌケ』『キチガイ』『アワレ』のうち最多であったため。

こちらから積極的に命名したものではない。別に藁人形ちゃんでも構わない()

2016-06-03

男女における性的な意味でキスの違い

最近、男女によって性的な意味でキスは同じなのかどうかを考えてる。

パートナー配偶者キスする場合だったら、愛情表現だとか、安心を求める行為とかってのは男女共に共通意識はあると思う。

じゃあ性的意味だったら男女それぞれ何を求めてキスするのか

自分は男だが、自分性的な意味でキスをするときには「キレイものを体内に入れたい」って欲求がある。

自分童貞じゃないため、ある程度女性に対する根拠のない「女の子は何もしなくてもいい匂いがする」みたいな漠然とした幻想はあまりないが、それでも女性の唇、唾液にキレイというか、おいしそう(味覚的な意味ではない)というか(これがなんともうまく表現できない)イメージがある。

話は変わるが、よくある話で、学生時代に好きな子リコーダー舐める、というのがある。

実際にそれをした、またはしたいと思う人にしかからないと思うが、どういう欲求からくるのだろうか。

前述したパートナー配偶者に対するキススキンシップとしてだと思うからリコーダーなめる」という行為には当てはまらない

リコーダーなめる人は私と同じイメージキレイものを体内に入れたいと思うのか、または自分のもの相手の体内に入れたいと考えるのか

女性場合はどうか、女性も好きな異性のリコーダーをなめたいと思うのか、そもそも女性場合、「完全に性的キス」というのはあり得るのか

女性にも「キレイものを体内にいれたい」「あいての体内に自分のをいれたい」にあたるイメージはあるのだろうか、また女性ならではかもしれないが「相手もので汚されたい」というイメージもあるかもしれない。

男性女性に対してどんなに経験を積もうとも「女性、またはそれにかかわるものは美しい」という切ってもきれない永遠バイアスがあるのではないだろうか。

男性は長いこと付き合うとその女性にあきる、性的興奮を覚えないなどという俗説もあるが、これはそういった幻想バイアスがなくなって行くからではないか。そしてどんなヤリチンでも一定幻想バイアスを他の女性に抱いては消え、抱いては消えを繰り返すのではないか。(いだく、とだくのダブルミーニング

またこのバイアス匂いについても言えるのではないか

男性女性匂いに対する評価として「ムラムラする、そそる」などはよくあるが、女性男性匂いに対する評価として「彼氏匂い安心する」という様に性的というよりは安心という評価が多いように思う。

女性が「パートナーの体に飽きる」といった話はあまり聞かない。

それは女性にとって愛情表現スキンシップが性欲と密接に結び付いているため飽きるということがあまりないのではないか

男性女性バイアス対照的に表すとしたら

男性は正のバイアス次第に消失させていき、女性は正のバイアスを次第に増幅させていく」だと思う。

そんなことを考えては今日の夜も眠れないのである

2016-05-30

スポーツ選手の末路

http://anond.hatelabo.jp/20160529230713これに関して、

ブコメhttp://b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20160529230713)に若干、スポーツエリートへの蔑みが瘴気のようにうずまきつつあるんで、

自分の知っている「元スポーツ選手」のその後を記しておく。

陸上が、その後が華やかじゃないことについて、また駅伝の残念さについては大きく同意する。

陸連が相当マズイので増田陸上でそこそこの場所はいたのなら、中に入れるなら中に入って改善した方が良い。陸連は本当にダメ

それと、私が知っている「彼らのその後」については、消息を知り得る人だけなので、生存バイアス的な情報ではある。

でも、「それなりに幸せで、自分なりに競技を続けてる」人はすごく多いということも知ってほしいので。



実弟

実業団とある競技の選手をやっていた。1部~2部を行ったり来たりするチームの、一応主力。

当然というか、高校大学就職どれひとつ試験」は受けたことがない。ただ、地頭は悪くなかったと思う。スポーツトップキャリアになるには馬鹿じゃ無理なのよ。

現役時代も9-17会社員をやって「残業」として練習毎日やっていた。同僚や会社からは、それなりに応援はされていたように思う。

最後は膝の古傷がどうにもならなくなって30代前半で引退引退後は、実業団チームのコーチを務めていたが、その後チームが売りに出される(不景気のため)。

買い手からコーチ・ゆくゆくは監督で、と誘われるも、サラリーマンの安定が捨てがたくw 固辞。

完全にリーグから足を洗ってからは、お目こぼしてもらっていた社内資格試験などを泣きながらこなしつつそれなりに仕事をしている。

今もサラリーマンをやりながら、地元のその競技団体協会長を務めつつ、子供たちをボランティアで教えたり、

学生時代の仲間とクラブチームを作って地域リーグに参戦したりしている。楽しそう。

子供は3人いるけど、誰も彼と同じスポーツを選んでいないぐらいが、しいて言えば闇と言えるかも。やっぱりお父さんと比べられるのはイヤらしい。



実弟の友人たち

弟の高校時代チームメイト。一応全国制覇はしているので他のチームメイトも実弟と同じルートをたどるかと思いきや、ぜんぜんそうじゃない。

優勝チームで、大学スカウトがかかったのは実弟と同期一人、一期下一人の3人だけ、他の人たちの進路はさまざま、ごく普通人生を送っていると思う。

実家を継いだもの、現役で大学いってサラリーマン大学2浪してサラリーマン、など色々。

年に1度は集まって、スポーツミニ大会同窓会みたいなことをしている。みんな家族も参加したりする。私も顔を出すけれど、楽しそうだよみんな。

「結局日が当たらなかった人生」ではなくて、どちらかというと「高校時代、超モテたんだ俺」な人生という感じ。

それぞれの地元スポーツを続けてる人が多いけど、「メンバーまらないんだよねー」と草野球チームに入っていたり、マラソンチャレンジしてる人とかも。

ちなみに弟は高校時代モテすぎて家の前に女子高生の張り込みなどがあって大変だったので、そういうのはやめてください。



私が学生時代出会った人たち

ラグビーアメフトアイスホッケー体育会に属していた友人がそれぞれいた。みんな今はサラリーマン

どれも、あんまり強くないチームだったからというのもあるか、就職については、大学名のネームバリューが良いので

「こっち(実業団)じゃなくて、そっち(大学名)のカードを切る」という感じで、超氷河期だったのに皆さん良いところにお勤めになった。うらやましい。

三人とも普通にサラリーマンをやっている。ラグビーアメフトの二人については、今でもクラブチームに携わっている。

もうオッサンから競技はやってないけどクラブチーム運営会計とか協会との折衝とかそういうもろもろ)やってたりするらしい。

アイホくんは海外赴任中。



私が仕事出会った人たち

プロスカウトに声もかけられたことがあるという人や、ユニバーシアード出ましたみたいな人やら、実業団でやってましたみたいな人やら、ゴロゴロいる。競技も様々。

共通してるのは「今でもその「草競技」をやってる」ということ。あと、普通にサラリーマンとして仕事をしている。

まぁ、出世するかというとしないけど、仕事できないかというと、普通かそれ以上に仕事できる。ほとんどが営業職だけどひとり技術職で元選手、という人もいる。

知人の中で一番の知名度を誇る「元スポーツ選手」は、一般人でも聞けば名前を知っているレベルの人だが、仕事で役立つかというと「ほとんど無いな」らしい。

競技は、実業団じゃないけど、会社部活動的なものでやっていたり、学生時代体育会OB的なクラブチーム(がどの競技にも割とあります)だったり、

地元友達を集めてやってたり、ひとりでこつこつ(個人競技だとこっちよね)練習しつつたまにシニア大会に出たりとか、そうやって続けている。

「見に来てよー」と言われて「いいですよー」と見に行ったけど、まぁオッサンの草競技だけど、

和やかでゆっくりしてて、ただやっぱり全盛期すごかったんだろうな、と思わせるようなプレーも見られて、面白かった。



競技を続けていると、その競技団体の枠の中でそれなりにスポーツに関わり続けることができる。

ほとんどのスポーツには「○○連盟」とか「○○協会」という形で競技団体があって、地域都道府県レベルまでピラミッド型に競技リーグ組織ができていたりする。

サッカーでJ1、J2とあるようなもの。例えば東京サッカーなら都4部とか5部とかあって、チームを作ったり選手登録して、いくばくかの金(登録料的なもの)を払えば、誰でも大会に参加できる。

テニスとか陸上なんかの個人競技についても、定期的に大会が開かれてたり、サークル独自トーナメント作ってやってたりもするしね。

なので、ある程度、競技を続けられる能力があれば楽しみ続けられる。

それに、体育会って、なんだかんだ言って就職が悪くない。サラリーマンとしての出世とか仕事で成し遂げたいと思うことがない限りにおいてはw。

スポーツを続けるということは「自分より強い相手存在を常に認め続ける」ことでもあるので、「過去の栄光」に縋る人って逆に少ない気がする。

しろフィールドを変えて「今の自分なりに、そのスポーツを楽しもう」という感じの人が多い。



ただこれは、「進学先の校風」とか「就職先の社風」とか「その競技特有個性」によっても、変わってくるようにも思う。

もちろん、その選手当人の競技能力・精神的な能力と、親とのかかわり合いが大きなファクターを占めてるのはありますが。

「親子鷹でずっと野球一筋だったが、高校で肘を痛めてそっからぐれたよ」という人も知人にいるし、

私と弟の母校については、陸上野球はすごく宜しくない噂がたくさんあった。たくさん囲い込む癖に怪我するとすぐ潰すとか…。

なので、これは生存バイアスでもある。やっぱりリスク高いよねスポーツ競技で身を立てようというのは。

ただ、「選手としては目が出なかったが、それなりに生きているし、競技もそれなりに続けてて、それなりに楽しい」と言う人が、一番多いんじゃないかな。

そこで「あの時にああしておけば」と黒い発想をしてしまう元選手がいたとしたら、それは脳筋トレーニングしかしてこなかったから、じゃなくて

スポーツやってなかったとしても、大学受験失敗したあとあたりに、似たようなことを考えてたタイプかもね、とは思う。

2016-05-26

http://anond.hatelabo.jp/20160525004218

本人は追記で否定してるから無自覚なんだろうけど、たぶん<積極的に>ネガティブ情報を集めてる。

ネットってすごく扱いが難しくて、検索キーワードひとつ取っても簡単バイアスがかかっちゃうんだよ。



例えば話題水素水。怪しいと思いつつ、店頭でみかけた水素水に興味を持った人がいたとする。

とりあえず『水素水』でGoogle検索すると、だいたい水素水を褒めるような記事が1ページ目を占めてる。(今日時点の検索結果な)

次に第2キーワードを付けて『水素水 効果』だと、いか水素水が体に良いか解説してくれるページが現れる。



さて、ここまでいろんな記事を見たあと、賢明なひとは「反対意見も知らなくてはいけない」と別のキーワード検索をかけようとする。

ここでみんな失敗するんだ。安直に『水素水 デメリット』とかで記事を探し始める。


出てくる結果はというと、以下の様な有り様(リンクは貼らない)。デメリットを紹介するふりをして、「そんなものはない」「あるにはあるが大したデメリットはない」「安い水素水デメリットばかりでダメだ(だから高い良い製品を買おう)」と思わせるための記事が並ぶ。本当の意味水素水批判する記事にはとうとう辿りつけなかった。

まあこれは単純な例だけれど、本当の意味対立意見を見つけるのは結構経験必要で、だからこそ安易ネット情報を受け入れるのは恐ろしい。



私は増田もこれに陥っていないか?と疑ってる。

水素水くらい簡単話題でもこの有り様なのだから出産育児なんてデリケート話題バイアス考慮した情報収集なんてなかなか出来るもんじゃない。

多くの情報に触れるのは悪いことではないが、それが為になる情報なのかは注意してほしい。世の中にはゲス共が鬱憤晴らしするためのゲスサイトもあるのだから



自分育児をしてるが、経験中傷されることなんてほとんど無い。

子供が全ての人を幸せにするとは思わないが、増田が既に子供を持つことに興味を持ってるなら、いい選択の一つなんじゃないかと思ってる。



増田の元に増田のためになる知識が集まること、それが増田増田人生幸福に全うするのに繋がるよう祈ってるよ。

2016-05-24

2.5次元舞台を見てるとたまにこういうジレンマに直面する

http://anond.hatelabo.jp/20160522010905

私は舞台刀剣乱舞については見ていないのでなんともいえないけど、2.5系の作品を見ていて、自分の好きだった原作のある部分が蔑ろにされているように感じられて、自分はめちゃくちゃ憤ってるのにその舞台を見た周りの人はまったく憤ったりせず楽しめていて、なんで!?って思うことはたまにあるよなあと思った。

このなんで!?には、なんで!?原作の○○な部分大事にされてないのになんで平気なの!?とかなんで!?どこがおもしろかったの!?とかなんで!?なんで私は楽しめなかったの!?とかなんで!?なんでこんな風につくっちゃったの!?とかだいたい本当に個人的気持ちが付きまとうんだけど、でもあるよなあ。そんでもって楽しめなかったことの残念さも相まって、怒ってる人が自分だけなんじゃないかみたいな孤独さを感じたりもする。たのしいはずの趣味の話で。

なんで私は楽しめなかったの!?って思うなら楽しめるように見ればいいじゃんと思うんだけど、実際なるべく自分でもそうしているつもりなんだけど、2.5次元に関してはこれが上手くいかなかったりする。

なんでかというと私の場合は2.5次元作品には漫画なりアニメなりゲームなりで原作存在するからで、原作が好きであればあるほど、こういうなんで!?ジレンマに直面しやすくなる。

自分の中では理由ははっきりしていて、自分原作でいいと思っている要素が必ずしも舞台化に反映されないから。

原作にあたる作品を丸々愛しているつもりでも、その作品のどこを一番愛しているのかはその時々によって違うわけだけど、たとえばキャラクターの顔に一番魅力を感じていたら舞台キャストの顔に解釈違いを感じることが多いし、ストーリーが好きだったら舞台化するために2時間前後にまとめるために端折られる物語になんでそこ削った!?って気持ちになったりするし、キャラ同士の関係性に魅力を感じていたら掘り下げの有無によってそこもっと掘り下げたほうがよくなかった!?と思ったりする。

キャラクターの設定的に金持ちの豪華な衣装キャラ衣装が安っぽいペラペラの布で作られていると予算かけてくれよと思ったり、見せ場にあたる必殺技的なものが炸裂するシーンの演出がしょぼいとそこもっと熱く演出してください…って脱力したりもする。

なんかもっとほかにもなんで!?と思う瞬間はある気がするけどキリがない。

まあそんな感じのなんで!?って思う瞬間が、自分原作で一番良い!と思ってる部分だったりすると一気に醒めてしまったり、この舞台微妙だったなあと自分の中での評価が決まってしまったりすることがある。

からまあだいたい、同じような感じで原作を好きな友人相手だったりすると2.5次元舞台評価も割と重なりやすく、あそこ微妙だったよね…というような会話がしやすい。それでも絶対許せない!となるかまあ微妙なとこもあったけど楽しかったよとなるかはもう個人差みたいなもので、そこで絶対許せない!となるタイプは今の2.5次元舞台を見に行く客層の中では少数派なんだろうという自覚をするのが、自分が一番楽になる方法じゃないかと思う。

なんといっても舞台を見に行くお客さんはみんな少なくないチケット代を払って劇場に行ってるわけで、それなら少しでも楽しかったと思いたいという気持ち舞台を見にいっているはずなので、その分楽しむ方にバイアスがかかっているというのはあるんじゃないか個人的には思っている。

なにが言いたいのか迷子になりかけたけど、だからぶっちゃけありえなかった!って思う人はたぶん限りなく少ないんだけど、2.5次元舞台見に行く中でそういう気持ちになること自体個人的にはわりとよくあるし私はわりとその孤独歯ぎしりしたりもするので全くそういう気持ちの人がほかにいないとは言い切れないし、あんまり孤独感に苛まれて好きなものを嫌いになったりすることがないといいなあと思った。

絶賛が多い中で感想ツイートするのがはばかられるなら、もういっそ新しいTwitterアカウントでも作ってどこが微妙だったっていう具体的な感想でもツイートしてみたら、案外同じ気持ちの人からいいねくらいつくかもしれない。

とりあえず次の観劇はなんにせよ楽しいものになるといいねという気持ち

ちなみに私は去年ぷよぷよ舞台化したやつを見にいって作品の雑さとトークショーで出てきたセガプロデューサーの態度に最高に胸糞悪い気分で劇場をあとにしたし見に行ったこと自体黒歴史だと思っているけど、今後これよりも体感でクソだなって思う舞台にはそうそ出会えないなと思っていたりするしこの1年間あれ以上に腹の立つ舞台には出会っていないのでハートは強くなると思うよ。

2016-05-21

生存バイアスとか言ってる奴いるけど

それって敗者バイアスなんだよね

2016-05-20

三大「相手の主張を封じるかっこいい言葉



あと一つ思いつかなかった

2016-05-19

洒落っ気や茶目っ気を素人がやると直訳しかできない人にバカにされるが、直訳しかできない人たちもネームバリューには弱く有名人の茶目っ気や洒落はきっちり理解する。あいつらに有るのは無理解というよりも単なるバイアス無意識差別

2016-05-16

なんとかカフェテリアの件

個人的には公演を見た率直な感想を誰が書こうが別に構わないと思うのだが、いかんせん中の人関係者かなにかではないかと噂されているせいで、大本営プロパガンダだと捉えてメンバーも過剰に気にしてしまうのはあるのだろうな。導入部の予備知識も実態と異なっているせいでバイアスを生んでしまうしね。でも評論家風情に限らず、勝手な格付けとかしてるヲタなんてゴマンといるんだから「そう思う人もいるのでしょうね」って感じで流しておけばいいんだよ。変にもてなしたり反応すればするほど相手に影響力を与えてしまうんだからさ。

2016-05-15

認知症の人に限ってうんこを弄ったり風呂に入らなかったり歯を磨かなくても感染症にかかって死んだりしないの

文字通りの生存バイアス感ある

2016-05-10

生存バイアス』が30秒で分かるアメリカンジョーク

パラシュートを買いに来た客が店員に聞いた。

「このパラシュート、本当に安全なの?」

店員は答えた。

大丈夫です。事実、『パラシュートが開かなかった』という苦情は過去に一件も来ていません!」

2016-05-07

divergenceがなぜ9戦8勝できるの?かわからない人がいたので

id:uxlayman ん?結局どうやって騙してるん?え?みんなわかったの??なんで騙しの時だけ9戦8勝にできるの??」

http://b.hatena.ne.jp/entry/kabumatome.doorblog.jp/archives/65861470.html

記事について、uxlaymanのような人がいると危ないので解説




これは「生存バイアス詐欺」としてよく知られているパターン類似した何かもしれません。

投資家100人に 必ず上がると言い もう100人に必ず下がるという。

②あたったほうの100人適当に50人二組に分けて、投資家50人に 必ず上がると言い もう50人に必ず下がるという。

③あたったほうの50人を適当に25人二組に分けて、コレを繰り返すとだな、一人の投資家に絶大な信頼を得られる。

④なんてったって予想が(少なくとも)6回連続当たり続けているわけだから


divergenceの場合、何度も取引をして大勝した時だけその結果を見せるというところでしょう。


たか適当にやったらすぐ出来たかのように。


額を無視して勝つかまけるかだけならほぼ2分の1なので、


試合中8回勝てる確立は2の8乗ですか。256分の1ですね。


複数の口座を使って1ヶ月もやれば出せるでしょうね。





divergenceがやってることがインチキかどうかは断言できません。確かめたければ、



1回か2回だけでなく、1つの口座での1年間の通算の全取引勝率資産額推移を出してもらえばよいです。




簡易版で言えば、同じ生徒さんの成績を、本当に同じ生徒の成績だと確認できる形で、1週間だけでいいですから毎日出してもらえばよいです。




言うまでもありませんが、LINE通話の報告とかはゴミです。ちゃんと証券口座の画面から同じIDログインして、取引履歴を出した場合以外は無効です。言うまでも有りませんよね。




これが出せるなら次の質問をすれば良いです。




この段階から情報の出し渋りをしてるなら詐欺を疑われても仕方ないですね。





成功した時だけの結果を載せてるツイートになど何の価値もありません。 そんなんでよければ俺も1ヶ月に1回くらい、株で全勝して1日で50万円儲けてる画像アップロードしたるわ。




ま、まぁアレですよ。 さすがにここまで間抜けではないですからきっと詐欺じゃなくてすごく驚く手法があるんですよ、きっと

2016-05-02

ブコメと袋だたき

人が他人馬鹿にする心理に関してはさほど難しくはない。たとえばその人の心根が元々劣等感にまみれていたという心理は一番に挙げられる理由だし、物事相対的判断しているからだというロジック説明することもできる。しかし一方である状況下になったとき、たとえばスタンフォード監獄実験代表される役割を演じる場所に放り込まれときや、ブコメのような観客席にいる際の心理的挙動は一様に判断してよいとは思えない。それらは心理と違って枝分かれして細分化したものからだ。枝分かれして細分化したものであればスタンフォードブコメ心理状態を一緒だと判断することはできない。なぜならスタンフォードは少なくとも役者として演じる切る環境があったし、演じきるように指導されていたからだ。ブコメにおいては少なくとも演じきる外圧存在していないが、その代わりにブコメの流れのようなもの無意識的に散布されており、その空気は気づかないうちにバイアスとなっている節がある。これがまず一転で、二点目は自分関係のないもの断罪やすいという心理的な緩和だろう。そして三つ目は衆人が群がって好き勝手言っているもの自分も言ってもよいという大衆心理だ。少なくとも二番三番はリンクしていて、一対一ならばいえないことでも多人数なら言ってしまう人が出てきてしまう。とりもなおさずそれは一番目の項目に該当することで、ここにきて必ずバイアスが発生するのだ。



大衆ならば取り囲んで好き勝手言ってよい、かまわないという心理はいったい何人程度から発生するのだろうか。少なくとも私の経験では三人以上と言うことができる。二人なら牽強付会で終わりかねないところが、三人以上となると残り二人を監視する役割が発生してしまう。かかる一人は残り二人の監視であるにも拘わらず、意を同じくするために客観性が失われると同時に客観的な支持が得られたと錯覚やすい。かくして三人以上の同意以降は場がその流れに支配されてしまい、一体多数の袋だたきに発展してゆく。これはスタンフォードの例と違いロールとはほぼ関連がない。仮にロールがあるとすればお客様感覚であると述べることができるものの、ブコメお客様席として定義するにはあまりにもブコメ同士が競り合っていてエコノミーで安らげない。ロールとしての役割は弱いだろう。これは安らぎが主語としてウェイトされているわけではなく、役割を演じる際のお客様としてのプレミア感や上位者として権利を与える空気が不足しているという意味だ。

2016-04-29

互助会批判より自分反省をしよう

そもそも互助会叩きは自分既得権益を守りたい人が出る芽を叩いてるだけである

今までのはてな古参ブックマーカーが圧倒的に有利な内輪コミュニティだったんだよね。

トップブコメの顔ぶれもだいたい決まっていて

誰かが同じような変なことを言ったとしても

古参が言ったら「深い。そういう視点もあるのか考えさせられる」

新参が言ったら「期待の新珍獣。今後の動向に期待」

となるひどいバイアスの持ち主しかいないのである。。。

新人古参におぺっかを使って尊敬してるという文章を発することしか許されないともいえる。

それではコミュニティに溶けこむことはできないし新人同士で固まるしかない。

しか新人組が力を持ちすぎたうえにおぺっかも使ってこないから「てめー生意気だ」と因縁をつけられるようになってしまったのだ。

平和住み分けようとしてもこうなるのだから戦争がなくならないことも納得できてしまう。

古参の閉鎖的で排他的性質さえなんとかなれば問題は解決するのだが

ブログへの共感的なコメント小馬鹿にして互助会レッテルを貼ったりするのをやめようとしない。。

他人の粗探しをする自分たち知的協調性のある新人は頭空っぽバカと頑なに信じ込んでいるのが難儀だ。。。。。

2016-04-23

http://anond.hatelabo.jp/20160423224200

脚色の力量は自分範疇でのみ行われるもので、受け手バイアスを使った環境闘法は姑息だって話なんだが。

そしてそう解釈できるように書いてるしな。別に全てに適用できるとは思ってない。

少なくともこの増田において「現実かも知れないブースト」を使うのは古来2chからあった手法と同様で、薄汚いと俺はずっと思っている。

古い落語家みたいな意見かも知れないが。



それと日常会話を思い出してみればわかると思うが、突飛な設定でそれなり気を引ける話なんて誰だって思いつくんだよ。

ところが完全創作になると既視感ありありで見る気もしない。ここが一番難しくて面白いところだと思うんだがね。

安易なんだよ、ブーストしてる人って。